2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いわゆるゲージ論のスレッド

1 :名無しでGO!:03/07/22 06:33 ID:yeZyneAU
無い様なので立てました。

2 :名無しでGO!:03/07/22 06:34 ID:wlZxANkq
2222222222222222

3 :名無しでGO!:03/07/22 09:44 ID:BJaT4R/R
nasage

4 :名無しでGO!:03/07/22 17:10 ID:6VuWO3Eq
1435

5 :名無しでGO!:03/07/22 17:14 ID:xM10Udlp
模型?ホンモノ?どっちだ・・

6 :名無しでGO!:03/07/22 17:16 ID:hKjidHii
相変わらず馬鹿ばっかり寄り付いてるな。

…ところで何で板QとかKOって中途半端な軌間にした訳?

7 :名無しでGO!:03/07/22 18:04 ID:IvyaF2dS
昔の馬車軌道に準じて敷設された東京市電乗り入れを考慮した。
>6こそ馬鹿。

8 :実物のゲージ論・・・オモシロゲ:03/07/22 18:10 ID:BJaT4R/R
ほっほう
ここは実物のゲージ論かぁ
目新しくてイイかもyo!

模型のゲージ論は模型板に任せようぜ


9 :名無しでGO!:03/07/22 18:10 ID:MlclQUhn
芋板の香具師等を誘導しろよw

10 :名無しでGO!:03/07/22 18:23 ID:AGqdrTKm
日本は9ftゲージを採用すべきだったな。

>>6
4'8.5"なんかより4'6"の方がよっぽど切りがいいと思うが。

11 :実物のゲージ論・・・1:03/07/22 19:43 ID:BJaT4R/R
他の過去スレより引用ですが・・・・

268 :HG名無しさん :03/05/19 23:13 ID:OQlAjJF2
交通博物館で見る実物の弁慶号のプロポーションは、とても狭軌に見えない。
上回りの小ささと、狭軌のバランスが、標軌の西部劇ロコとほとんど同じ様なバランス(プロポーション)に見えるが。
標軌の西部劇ロコの、2/3スケール模型に見える弁慶号・・・・

271 :HG名無しさん :03/05/20 01:13 ID:DzqBGY6o
弁慶はアメリカの規格型そのままですよ。
いわゆる開拓使号などもそうです。
914ミリと1067ミリでは主要部品は全く同じにできたそうです。
わざわざ設計図を起こすまでもない。


12 :実物のゲージ論・・・2:03/07/22 19:43 ID:BJaT4R/R
274 :268 :03/05/20 11:57 ID:1GQbGW+B
>>271
成る程、そうなんですか。
そういえば・・・
文明開化の時代に、鉄道建設反対派の抵抗勢力の拡大をうけて、なんとしても新橋横浜間の即時開通をと焦っていた当時の政府の責任者は、反対派の抵抗が厳しい陸地を避けて湾岸に埋立てで路線は確保したものの、車両が間に合わない。
そこで、イギリスの植民地向けにあった機関車を急遽日本へ送らせて開通に間に合わせた。
それが、あの一号機関車なんだそうですね。

参考 ttp://homepage1.nifty.com/keimurata/mm/b/13/sonotoki0112.htm


13 :名無しでGO!:03/07/22 22:51 ID:BJaT4R/R
>>4 >>6-7
東京ゲージって別名があるくらいだからな

14 :名無しでGO!:03/07/22 22:58 ID:++XFf+hI
>>10
なんでも、機関車開発の際に、杖(ステッキ)を放り投げて1435mmが決められたとか。
・・・なんてことを聞いた。

15 :名無しでGO!:03/07/22 23:32 ID:FP+dLdw6
>>14
どこかのサイトで、馬車の車輪の轍から決まったと書いてあったような気がする。
馬車の車輪の外側寸法が当時5feetだったそうで、その車輪にフランジを付けたら4フィート8・1/2インチになっちゃったらしい。


16 :名無しでGO!:03/07/22 23:48 ID:mO6RtXv2
今でこそレールの内側の巾がゲージだけど
レールヘッドの中心間隔がゲージだった時代があったんだよ。

17 :名無しでGO!:03/07/22 23:59 ID:BJaT4R/R
↓ここなんだか凄いよ。top page が分からないんだけれど。

線路の幅いろいろ
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3290/chishiki/gauge.html

18 :名無しでGO!:03/07/23 00:04 ID:gqi00h8D
昔の石炭トロを人様が押す場合は2フィート(610mm)、お馬さんが引く場合は
4〜5フィート(1219〜1524mm)が通例だったとか。んで、すちぶんそんオジサン
がSLやトロを4フィート8インチ仕様で造ったはずがキチキチで走れましぇん
だったのでレールを1/2インチだけ広げて4フィート8と1/2インチ(1435mm)
にしますた、と。




19 :名無しでGO!:03/07/23 00:13 ID:oofp1DhU
馬二頭分で荷車の幅が標準軌になるそうだ。馬を横に並べて肩のところに棒を渡す
でしょ?あの棒の寸法のこと。
馬車の部品は消耗が激しいので量産されていた。だから荷造りなんかもおのずから
標準の車体に適した寸法と言うものがあったそうだ。運賃の相場も比較できる。



20 :名無しでGO!:03/07/23 00:17 ID:NFHt4Wby
1372mm(3.5フィート)や1067(2.5フィート)は工業製品では今もありふれた寸法みたいですね。机の幅とか。
そうすると標準軌がよりなぞに。

21 :名無しでGO!:03/07/23 00:20 ID:oofp1DhU
なにぶん始めてなのでスラックを忘れたという説があるけどね。

フランジをゲージピッタリに作って走らせたらキーキー音がしたので、
急遽ほんの少しだけ線路の幅を広げさせた。



22 :名無しでGO!:03/07/23 00:20 ID:NFHt4Wby
違った。
1372_=4.5ft
1067_=3.5ft

工業製品ではそれぞれ54インチ、42インチと言った方がよいのかも。

23 :名無しでGO!:03/07/23 00:25 ID:oofp1DhU
あと盲点なのが「双頭レール」の頭の形状が丸いってこと。
いったいどこを測ってゲージにしたんでしょうか?
初期の車輪は平らな円錐形をしていなかったらしい。線路に平らな
所が少ないのだから当然か。線路を圧延する技術が未熟だった。

かなり遅くまでレールの中心の間の距離を測ってゲージにする
習慣が残った。950mmゲージとかは最初のころはメーターゲージの
つもりだった所が多い。


24 :名無しでGO!:03/07/23 00:59 ID:gqi00h8D
レール中心ゲージは、おフランスやイタでつね。おフランスは5フィートゲージ
なのがレール中心から。あとで普通のはかり方したら1445mmになってショボーン。。
イタはおフランス流5フィートゲージとメーターゲージがレール中心から。
メーターゲージはレールの違いで950やら960mmになってしまったらすい

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)