2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【12AX7】管球プリ・フォノEQ自作 その2【300B】

1 ::03/05/28 07:27 ID:???
管球プリ、フォノEQ・・・難しいところも多いけど、みんなで
情報提供しあって頑張りましょう。


忙しくてみてなかったら鯖ごと逝かれてしまったらしいので建て
直しときます。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/28 10:30 ID:p3h2Qfkp
2ゲト!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/28 16:07 ID:???
完全自作ではないが、管球王国28号の上杉さんのフォノイコライザーの
S/Nは110dBだって!しかもシールド線なしで。す、凄すぎ!
今、異様に心が動いています。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/28 16:10 ID:???
S/N110dBつてどうして測るんだろ?
とおもた

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/28 17:23 ID:???
>>4
正確な測定をするときには、電波暗室でノイズ発生器をノイズジェネレータ、
測定器を、スペクトルアナライザをPCにつないだり、測定アダプタ(ATAPI等で用いてソフトスペアナ、もしくは測定ソフト)で測定
で、入力に対して、出力を診る。
ノイズジェネレータについてはこちらhttp://www.nfcorp.co.jp/products/a/a01/a01-7.html
測定法についてもJIS、EIAJ等様々あり

6 ::03/05/28 20:02 ID:???
管球レベルなら、96kHz(48kじゃ駄目)のサウンドカードとWaveGenと
WaveSpectraと自作小物でなんとかなると思うんだけどなぁ・・・。
聞いてわかんなきゃどうでもいいと思うのは俺だけ?w

電波暗室はいらないけど、目下、まともな歪率計を物色中の1でしたw


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/28 20:04 ID:???
自作の方々からみてEARはいかがなんでしょうか?
パラビッチーニ

8 :_:03/05/28 20:04 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku01.html

9 ::03/05/31 05:44 ID:???
>>7
実はEARのデザインちょっと好きですw
音は・・・どうなんだろう。NAGRAとかなら好きなんですけどね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/31 05:56 ID:???
>>4
>S/N110dBつてどうして測るんだろ?
定格出力100Vだったりして、ならノイズレベル0.3mVだけんね。
何とか測れるかな・・・・?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/31 09:03 ID:e3EyqoLf
>4
何も判っていないな。
S/Nはかるのにノイズジェネレータをつないでどうするんだ!

S/Nをはかるのには、測定アンプの入力をショートした状態で、出力をバルボルで測る。
このときバルボルが示した値がノイズレベルだ。
(外部にデータを出すときはローデシュワルツのノイズメータを使用するけど原理は同じだ。)
普通はS/Nは0dBvが基準になるから、ノイズレベルの値がS/Nとしてのデータになる。
ノイズレベルが-100dBvならS/Nは100dBだ。
低雑音のアンプを測定するときは、外部からの影響が出やすいよ。
外部からのノイズの飛び込み、電源からのノイズの飛び込みがあると-90dBv以下のノイズははかれないね。
だからシールドルームの中で測定する。
(電波暗室は使わないよ。不要輻射の測定するんじゃないんだから)
電源も商用電源は使用しないで、交流の安定化電源使うよ。

ノイズレベルの測定をする時に、フィルターをどうするかで値は大きく変わる。
LPFの帯域、Aカーブのフィルタかけるかどうかとか。
だからこのへんの測定規格がEIAあるいはEIAJにあるよ。
(EIAJは今はJETAになった。)
JISには無いよ。

上杉さんのフォノイコライザS/N 110dBは何かの間違えじゃないの?
ありえない数値だよ。
もしそう言っているなら、測定方法とか数値の解釈が違うと思うよ。
自分勝手な方法とか解釈で、適当な数値を発表するのはやめてほしいよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/31 17:28 ID:py2wLJ0q
11だよ。
調べた。
上杉のS/N 110dBというのは多分 入力換算ノイズを表している。
上杉のアンプって製品もそういう表記をしていた。
昔、U BROS-1がS/N 120dB(入力換算)と表示がしてあったよ。
普通のメーカーは入力換算ノイズでの表記はしていないよ。
EIA RS-490に準拠しているはずだ。
だから上杉のデータと、メーカーのスペックを比較しても意味ないよ。

それで入力換算ノイズ -110dBVってのは、どんなものかというと高性能とは言えない数値だよ。
はっきりいうと雑音は多いと思う。
上杉が作るアンプだから高性能ではないよ。

アキュフェーズなんかはカタログスペックに入力換算雑音とEIAに準拠したS/Nを表示してるね。
ちなみにアキュフェーズのC-2800は
MM 利得36dBの時は、入力換算ノイズ-137dBV, EIA S/N 92dBだ。
上杉の入力換算ノイズ-110dBVってのに比較して、ノイズは27dB低い。
上杉のはEIAのS/Nにしたら、たぶんS/N 65dBくらいだと思う。
ノイズは気にする人には気になるレベルだけど、実使用上はあまり問題ないってレベルなんじゃないかな。

>3
すごいアンプだと思って作ると、がっかりすると思うよ。
S/Nに関しては、市販の39800円のプリメイン以下だよ。
そういうのを求めるアンプじゃないんだってば。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/31 18:03 ID:???
入力換算で-110dbV (3.2μV)という数値は、真空管アンプとしては、そう悪くはないね。
カートリッジの出力が3.2mVなら、S/Nは60dBでアナログ盤の再生には十分。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 00:43 ID:???
>>13
>そう悪くはないね。
オイオイ・・・。

15 ::03/06/01 14:13 ID:???
おぉうハイレベルだ♪

確かにタマにSN求めるとすごいことになりますね。
共振周波数調べて絶対ゆれないようにしてみましょう。
かすかにでも振動あったらだめですよみたいなw

あと、電波暗室以外で鳴らしてはいけなくて、携帯は
もちろん電源も完全にクリーンじゃないとだめですね。

誰か試してみようw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 14:28 ID:+HFsjhrV
>13
いつもどんなアンプ使ってるの?
私の認識では、入力換算で-110dbV というのは、真空管アンプとしてもあまり良くないと思うけどね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 14:39 ID:rCq31fOF
>1
歪率計だけど自作で簡単に作れるよ。
ウィーンブリッチでBEF組めばいいんだよ。
オペアンプ使えば簡単に作れるよ。
基本波除去後の電圧を測定すれば歪率は出るよ。
オペアンプ使えば、0.01%以下の歪みは測れるから、真空管には十分だよ。
現実には、安い発信器は歪みが多いから、そちらが測定の限界を決めるんだよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 16:37 ID:oPB7vwuH
>12
この数字はおっしゃるとおり入力換算値でしょうね。
数値そのものは球アンプならこんなものでしょう。
その昔、マランツは入力換算でー120dBだったという測定記事を
みたことがあります。ここまでやるには球を選別する必要があるかも
知れません。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 22:55 ID:vSPP9/+R
球アンプだからといって一概に言えないよ。
CR型のイコライザはS/Nがとりにくいけど、NF型だとS/Nはもっといいんじゃないの?
俺の自作アンプは入力換算で-118dBVだよ。
球の選別はしていない。
使用している球のうち12AX7の6本をS/Nがよくなるように差し替えただけだ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 02:09 ID:???
表記はちゃんとしないと誤解の元、の典型だな。



21 :11:03/06/02 22:35 ID:kTKleyPK
11だよ。
管球王国28号の上杉さんのフォノイコライザーの記事を見てみたよ。
マッキンC22のイコライザだよ。
とくに目新しいことは無かった。
入力換算ノイズ-115〜-120dBとか書いてあった。
記事の回路だと、こんなものだと思うよ。
それにしてもイコライザの偏差のデータ位のせてもよいと思うけどね。
ハムがのってないかも心配だな。
上杉さんのアンプだけどU BROS-1はハムがのってた。
U BROS-1は電源部は別シャーシなんだけどね。
ステレオサウンド 1985 秋号がプリアンプの特集なんだけど、各アンプの特性も測っている。
測定はアキュフェーズが担当しているよ。
イコライザのノイズスペクトラムという項目があるんだけど、U BROS-1は50HZで高い山が出てるよ。
製品であって、電源が別シャーシでこうだから、雑誌の記事はちょっと心配になるよ。

マッキンC22型イコライザのプリアンプの製作例だったら、無線と実験1980年1月号に森川忠勇さんの記事があるけど、こちらの方が面白いよ。
3段目から2段目のPFBの効果、イコライザ素子と偏差の考察とかがあって面白い。
森川さんはイコライザ素子の定数を少し変更して、偏差を0.2dB以内に追い込んでいたね。
こちらのアンプはイコライザの残留ノイズ0.1mV、イコライザのゲイン 42.3dB(at 1KHz)と書いてある。
入力換算ノイズは-123.3dBということになる。
森川さんのアンプはシャーシ内部を分離して、電源部とアンプ部をシールドしているのと、電源部に500マイクロのコンデンサを5本も投入していて、しかもデカップリングコンデンサと回路を近距離(2cm)ではいせんしているからだろな。

22 :11:03/06/02 22:45 ID:kTKleyPK
11だ。
打ち間違えた。上記の残留ノイズは-122.3dBだよ。

それからステレオサウンドも昔は少しはましなことしてたんだね。
今なんかは、アンプを測定するとかいう発想は出てこないんだろね。
物理特性と音は関係ないという人もいるけど、全然相関がないというものでもないと思うけどね。



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/03 00:20 ID:???
当時は、マッキンのP-KNFかマランツのK-KNFかで侃々諤々が有った。
K-KNFを真似たヤツは良くラジオになって泣いてたな(w

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/03 23:01 ID:ate24nKo
11だ。
たしかにマランツ7のイコライザは、素人が適当に組んだら発振しやすいだろうね。
2段目のPから初段のKへ、位相補償のCが入っているんだけど、この辺がキモになるね。
オシロが無いと、このあたりの検討が出来ないから測定器が無いとマランツ7のイコライザは難しいかもしれないね。

それにしてもチューブのプリの製作記事というと今だに、マッキンC22、マランツ7、それからQUADタイプばかりだよな。
さもなくばSRPP CRイコライザか。
もう少し、他の記事はないの?
もっと新時代のチューブプリの回路の解析はないの?
オーディオリサーチ、コンラッドジョンソンの回路の解析とか興味あるんだけどな。
ラックス CLシリーズの回路の変遷なんかも面白いよな。
無くなってしまったけど、カウンターポイントの回路の解析なんかも面白いと思う。
もう少し別の切り口の記事があっても良いと思うぞ。
雑誌のライターは勉強不足なんじゃないかなぁ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/04 02:17 ID:???
>>24
あれはKフォロアーもNFループ内に入れちまおうって発想なんだが
入門用にはチト荷が重かろうな。
初めはヤッパ2段のP-KNF+Kフォロアーが無難だろう。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/04 02:50 ID:???
>>24
>さもなくばSRPP CRイコライザか。
ワシのプリ、コレ↑、しかも全段無NFB。
S/Nの悪さを懸念したが充分実用範囲。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/04 13:58 ID:+C0SM8Ab
>26
初段を5極管で次段をSRPP,あいだにハイインピーダンスのCRをいれたやつを
使ってます。MCを直結できてしかも好S/N. 球4本だけで高性能。
なんでみんなやらないのかな。

28 :11:03/06/04 20:15 ID:IxDYBPHO
11だよ。
>27
初段は6267/EF86かな。
QUAD型プリを作っている人を別にしたら、やはり三極管の人気が高いんだよ。
12AX7,12AT7,12AU7といった球の使用が多いよね。
マランツ、マッキンの影響じゃないのかな。

>24
SRPP CRイコライザだけど、俺も昔使っていた。
けっこう良いと思うよ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/05 01:02 ID:???
>>28
>初段は6267
LUX SQ-38Dが使ってる。
>初段を5極管(6267)で次段をSRPP
誠文堂新光社「3極管アンプの制作」P144のコピーじゃないかね。

30 :28:03/06/05 01:06 ID:???
>>28
>誠文堂新光社「3極管アンプの制作」P144のコピーじゃないかね。
スツレー、あれはNF型だった。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/05 01:12 ID:???
CR型は前段出力に充分マージンを取る必要がある。
1KHzで40dBのゲインだと20kHzでは約60dBのゲインが必要、
ここの所を抑えておかないと高域でサチらせてしまう。

32 :27:03/06/05 14:06 ID:TUcigeSs
>31
5極管を使い、ロ−ドを1M以上にします。
これで簡単にマージンの問題は逃げられます。
どうも民生機に例がないようですがヨ−ロッパ製の業務機には
良くある使い方です。オルトフォンは3極5極の複合管を多用
しましたがイコライザーにもつかってます。
LC型とは全く逆の発想ですがお試しになっては
いかがでしょう。音が全体にいきいきしますよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/05 19:51 ID:???
>>27 >>32
プレート電流を極端に小さくするか、B電圧を高くする必要がありそうですね。
どのくらいに設計してるんですか?

34 :27/32:03/06/06 15:59 ID:w7ndPWcZ
>33
そうですね。B電圧は350〜です。球に因るバラつきがおおきくなるので
カソ−ドはニッカド電池で1.2Vに固定してしまいます。
ノイマンの真似ですが。パラにタンタルコンをいれてます。
球は804Sをつかってますが6267でも他のヨ−ロッパ系のものなら
なんでも使えます。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 00:30 ID:SjeGH90o
つーかさ〜 今はマジでデジタル時代なわけ!
YES OR NO, ONE OR ZERO , TRUE OR FALSE , Pro Or Amaみたいな世界。
最近の若い奴って、良く「びみょ〜」とか言うジャン!
何でもかんでも「びみょ〜」とか言って正直ウザイじゃん!
アナログ派のあんたらは所謂「びみょ〜」なわけ。わかる?
1か0かどっちか良く分からない、ちゃらんぽらんな存在=アナログ。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 00:41 ID:???
>>35
シッシッ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 13:57 ID:e43Z56G2
1と0の間には無限の可能性があるんだよ。
生きているのか死んでるのか、起きているのか寝てるのか、
そのどちらかしかない人間なんてロボットとおなじじゃないか?
なんでも『びみよう〜』でかたずけるのは単に表現手段を持っていないだけの
アホだからでしょ?

38 :11:03/06/07 16:41 ID:LOOcXEjx
11だよ。
>35
実は俺は本業はデジタルのICを設計してる。
ASICだよ。
ASICの設計も最後には、クロックのスキューがどうたらとか、セットアップやらホールドのタイミングエラーが出て、ディレイセルを入れて合わせこむんだよ。
基板の設計もバスが高速だと、アナログのセンスが必要だしね。
まともな技術が判る人だったら35みたいな発言は出ないはずなんだけどね。
あんた何も知らないね。
球=アナログ派というのも短絡じゃないか?
俺は球の自作もするけど、DACも作るよ。
デジフィルを自分で設計して、FPGAにフィッティングして作ってるよ。
35は1か0しか判らないんじゃないの?
Z変換って知ってるか?
私が真空管に興味があるのは、トランジスタに無いメリットもあるからと考えているんだよ。
もう少し次元の高い話をしようよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 16:59 ID:???
>>38
35はデジタル機器がどういう仕組みで
信号のやり取りをしているかも知らないような
ただの学生さんです

現場に出ても使い物になるとは思えませんが
とりあえずそれまでは夢見てりゃいいんじゃないでしょうか

40 :アグネスデジタルwithC:03/06/07 17:34 ID:s38lEN+3
>35
とても痛い奴なので同情してやりたいが...
>今はマジでデジタル時代なわけ!
あまりに、キモイ台詞なので失神するとこだった...
>何でもかんでも「びみょ〜」とか言って正直ウザイじゃん!
最新のデジタル理論をカジッタ程度でイキガッテル、テメエが一番ウザイ!


41 :11:03/06/07 18:26 ID:U/UcALlQ
11だよ。
知り合いから6DJ8を10本もらつた。
カウンターポイント型プリを作るのがいいかなぁ。
6DJ8を使った面白い製作例って何か無いかしら。

>40
35は最新のデジタル理論は知らないと思う。
多分、大学のデジタル回路程度だと思う。(それも怪しいか?)
組み合わせ回路の基礎、フリップフロップ、それからブール代数の初級知識程度だと思う。
それで本人はエキスパートのつもりでいる。
こういうのが一番困るんだな。現場としては。
35は頭の中の処理の語長が足りないんじゃないか?
Z80でももう少しは処理能力があると思う。
とうことは35の頭の中は4bit処理か?
レジスタ数も無いんじゃないか?

42 :挑戦人:03/06/07 19:04 ID:SjeGH90o
>1と0の間には無限の可能性があるんだよ。

ねーよ。1と0の間には1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 1.9しかないだろ。
おまえら電子工作の勉強ばっかりで数学の勉強が疎かになってるな。

>>35 ネタにマジレスカコワルイ。と言いたいんだが、こっちもマジレスすると。
あんたの自慢話はもういいよ。ってこと。大学の研究室や企業には、あんた位の
レベルの人間は腐るほどいるだろ。俺はE=RIしか分からないバリバリの理系。
そんな俺相手にムキになってもしかたない。


ここにいる人々は短気な方が多いですね。すぐムキになっちゃって。
あんたらを挑発するのはベリベリーイージーですね。
これからもスレの雰囲気をスポイルしにチョクチョク来ますわ。よろしく(藁

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 19:10 ID:???
>>42
阿呆。

1と0の間には、二分の一と三分の一しかねーんだよ。オマエ理系ってウソだろ?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 19:11 ID:???
>1と0の間には1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 1.9しかないだろ。

1から始まって、1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 1.9 で、つぎが0か。
勉強になるなあ。

45 :11:03/06/07 22:17 ID:UXHqYThu
11だよ。
論理の話だけど、冗談抜きで1と0だけじゃないよ。
X(不定)というのもある。
Z(ハイインピーダンス)というのもトライステートの場合はある。
電圧値を考えない純粋な論理設計でも、1,0,X,Zの4値なんだよ。
こういうのを35,42は理解してるのかなぁ。
ちょっとシミュレーションしたらXって出るんだけどなぁ。

それから1,0だけだと思って回路をつなぐと上手くいかないことがあるよ。
ファンイン、ファンアウトって知ってるのかなぁ。


46 :非水晶制御:03/06/07 22:29 ID:+BaIDczl
議論の最中失礼いたします。

11さんへ
私無謀にも真空管EQに挑戦した者なのですが、

>たしかにマランツ7のイコライザは、素人が適当に組んだら発振しやすいだろうね。
>2段目のPから初段のKへ、位相補償のCが入っているんだけど、この辺がキモになるね。
>オシロが無いと、このあたりの検討が出来ないから測定器が無いと
>マランツ7のイコライザは難しいかもしれないね。

との事を24で書かれていましたが、この部分のコンデンサの容量を、
手違いで参考にした回路の100pを10pにしてしまったようです。
やはり容量が少ないと発振などのトラブルがおこりやすいのでしょうか?
又これに関しての対処をご教示いただけないでしょうか。よろしくお願いします。

47 :アグネスデジタルwithC:03/06/08 00:46 ID:TMO2PUH6
>46
マランツ#7は、発振スレスレの緊張状態で最高のパフォーマンスを
発揮する特異?な回路構成の上で成り立っているアンプだから、単純に
回路定数だけコピーしてもダメでしょうね!構成パーツ類のコンストラクション
ワイヤリング等をシビアに煮詰めないとマトモに動作しない恥ずなんだが...

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 13:01 ID:???
管球アンプなんて設計したことも、作ったこともないど素人だけど・・・

http://hjem.get2net.dk/aaholm_audio/schems/marantz7.htm

を見ると、帰還Cは22μFとある。これはいくら何でもおかしい。
それで他のサイトで同じ回路図を探してみると、22pFとなっている。

http://www.bonavolta.ch/hobby/en/audio/marantz.htm

22pFの'p'の文字だけ細いから、これは原回路図でμFとあるのを
掲載した人がpFに訂正したんだろうね。

2段目の出力インピーダンスは、12AX7のrpを62kΩとすると、
RL=270kΩだから、約50kΩ。22pFと62kΩが作る時定数は1.1μs。
これが1stポールを決定し、その周波数は145kHz。

22pFを100pFに変えると、1stポールは32kHzとなる。
この方が安定になるし、可聴周波数範囲でオープンループゲインの
低下もないから、イコライザ素子の変更は不要と思う。

初段でKからGへ100pFで帰還を掛けてるのは、ミラー効果の打ち消しか。
Hi-μの3極管を使うより、いっそ5極管を使った方が良くはないだろうか。

ど素人のたわ言ですた。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 20:21 ID:???
>>47
発振スレスレのアンプが良い訳ないだろ。

50 :47:03/06/08 22:39 ID:XwV6OXOs
>49
名前や銘球乗っけてるだけの糞みたいな安定志向のアンプには
エグイ音出せね〜んだよ!測定器みて〜なスペック命系アンプもダメ。
暴走寸前の美味しい部分で勝負出来るのが極上のアンプなんだよ〜ん。
走る馬とおんなじ理屈なんだよなぁ〜
それに気が付かない可愛そうな香具師さんたちの数(藁

51 :非水晶制御:03/06/08 23:34 ID:984R3/lC
アグネスデジタルwithCさん
解説ありがとうございます。
どうやらかなりむずかしい対象を選んでしまったみたいですね。
早いところ解決の糸口を見出せればいいのですが。
発振ギリギリとは極限までチューニングされているということでしょうか。

48さん
調査、解析ありがとうございます。
となると100pFが安定性の面でよいようですね。
今の間違えで入れた10pは役不足なんでしょうね。

>初段でKからGへ100pFで帰還を掛けてるのは、ミラー効果の打ち消しか。
>Hi-μの3極管を使うより、いっそ5極管を使った方が良くはないだろうか。

もはや買ってしまった上、実は半委託のものなので大幅な設計変更は無理なんです。



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/09 00:15 ID:???
ひょっとしてムンド信者(w→>>50

53 :アグネスデジタルwithC:03/06/09 00:45 ID:42DQ6ikN
>52
ムンドって何者?シドニー・スミスとロス・ウォーカーなら好きだけど...
オレは、敢えて言うなら柏木信者かな?バカ丹下も好きだけど...
>51
問題の微分補正のCは、22PFが正解だよ!
安定性を求めて?100PF入れようが、何しよーが別に構わないが(藁
そこの定数やら材質なんかで音がコロコロ変わるのがMarantz#7ざんす。
私は、安田記念でボロ儲けしたお金で美味しい球とトランスを購入しま〜す!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/09 00:50 ID:???
>>53
>シドニー・スミスとロス・ウォーカーなら好きだけど...
(゚д゚)ハァ?ネタか?
ならツマンネー

55 :朝鮮人(チャレンジャー):03/06/09 02:28 ID:GAXaK1KM
>>51
非水晶制御さん

あんたは教えて君ですか?
そういう態度はアメリカでは通用しませんし、
欧米の知識人はそういうスタンスで2ちゃんねるに投稿しません。

アメリカで通用するか否かが重要視されている現代社会において、
あなたのようなスタンスの人間は時代錯誤も甚だしいですね。

もし宜しければ私が貴方を指導しましょうか?
私には貴方への指導の必要性を感じてなりません。
このままでは欧米では通用しない人間になってしまいますよ。
それでも良いんですか?

もし指導を希望されるのであればメールください。

以上。



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/09 02:54 ID:???
>欧米の知識人はそういうスタンスで2ちゃんねるに投稿しません。
   。
  δ°ha?

>メールください.
アドレスないじゃん。

57 :訂正:03/06/09 08:01 ID:???
>>51

誤>22pFと62kΩが作る時定数は1.1μs。

正>22pFと50kΩが作る時定数は1.1μs。



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/09 12:47 ID:???
本来は、逆RIAA特性を持つネットワークを通して方形波を入力し、オシロで出力
波形を確認しながらカット&トライで位相補償Cの容量を決定すべきなんでしょうね。

最近はオシロも安くなりました。100MHzオシロでもアマチュアに十分手が届く範囲ですね。
オーディオ用途限定なら20MHz/2現象で十分でしょう。

http://www.ici2000.co.jp/header/oshiro/

59 :アグネスデジタルwithC :03/06/09 19:03 ID:GJKwu3ms
だから、ムンドって誰なん?
焦らさないで、教〜えてちょーだい!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/09 19:46 ID:3phnz4Ht
おそらく、ゴールドムンド(GOLDMUND)のことではないかと。
http://www.musubime.com/audio/swiss.html

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 00:21 ID:???
>>59
>>52の意味分からんなんて、アンタ、鯖変わってから来た2chビギナーでしょう。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 00:33 ID:???
GOLDMUND(通称ムンド):繋ぎケーブルに依っては発振すると言う極めて危険な
             超高額アンプ、信者は少なくない様だ。

63 :非水晶制御:03/06/10 00:33 ID:pK58PWOX
なるほど22pが実際のようですね。幸いにもオシレータ、オシロスコープはあるので
(装置は・・・ですが)逆RIAA特性のネットワークがあれば>59さんの方法で出来そうですね。
とはいえ高耐圧のコンデンサはそれなりにするのが問題です。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 00:47 ID:???
>>63
>高耐圧のコンデンサはそれなりにするのが問題です。
そんな事ねーべ、pFオーダーなら精々ン百円程度。

65 :64:03/06/10 00:49 ID:???
>>64
×精々ン百円程度。
○高くてもン百円程度。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 06:51 ID:29wsFSR4
>61
59だよ。
無駄に、スイスなだけで寒かったよw
ぜんぜん球じゃないし...こんなのだったらベトナムコーヒーの方が
100倍美味しいじゃん!


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 15:00 ID:???
> 香具師さん
敬称つけてどうする。かぐしじゃないぞw

それは、さておき、真空管フォノイコ欲しいんだけど、、、
5万以下でありませんか?キットでもいいです。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:19 ID:???
>>67
5万以下の真空管フォノイコというと、まず nOrh の Tube Phono Preamp が 送料込み $250。
サンバレーの SV-6 が税金送料込みで38000円。
両方試したけど、俺は nOrh の方がはっきりした音で好みだったよ。
あと三栄無線のフォノイコ付きプリアンプが5万以下だったと思う。これをフォノイコとして
使う手もある。音は知らない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:51 ID:???
http://ebi.2ch.net/pav/kako/964/964012306.html

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 21:29 ID:???
>>67
雑誌記事を参考にして、自分で設計して部品集めて作るのだ。
最初はマランツ7のコピーでもいいじゃないか。キット買うより面白いよ。
ベテラン氏による記事は、回路はマンネリでも、実装テクニックの参考にはなる。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 14:20 ID:gVtZWIz1
電源部を別シャーシーで作っておくとあとで回路の改造が楽にできます。
同じく、プリント基盤をつかわずに端子板をうまく使って配線すると
簡単に回路の変更ができます。キットだと、つくってしまったらお終い
になります。実際のはなし、いちばんおもしろいのが配線や配置を考え
る段階ですけどね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 21:15 ID:???
よーし、EL34 三極管接続シングル作るぞー。

http://www.tubebuilder.com/images/schematics/singleended/el34_se1.gif

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 22:25 ID:???
昔、同じような構成のアンプ作ったなぁ。
EL34の替わりにKT77挿した時が一番よかった。
今は入手難だけどね。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:03 ID:???
>>70
>回路はマンネリ
一番安定した回路であるとも言える。
>KT77・・・・今は入手難だけどね。
88より入手が難しい。

75 :t-akiyama:03/06/12 17:12 ID:???
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 18:59 ID:IXlp7l5l
>75
誤爆にも程があるだろうが...

77 :72:03/06/12 21:46 ID:???
KT77(ビーム四極管)ってEL34(五極管)の改良品種なんですね。音良さそう。
でも、EL34も、知り合いの作ったシングルアンプを聴いた時は、いい音だなあと感動した。

Gold LionのKT77は一本$270。欲しい〜
http://www.audiotubes.com/audtube.htm

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 22:59 ID:IXlp7l5l
>77
EL34もKT77も外観は瓜二つ
EL34は製造年代の違いで何種類かのバージョンがあるが
ビーム管も後期開発モノは、5極管と同じ様な造りに変化してるので
KT77は、GEC版のEL34の可能性が高いと思われますが?


79 :73:03/06/12 23:37 ID:???
だから、差し替え可能。
マランツ#2や#8にKT77挿した人もいたようです。
EL34/6CA7もビーム管構造のものがあったようですね。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/13 00:58 ID:???
>>79
>EL34/6CA7もビーム管構造のものがあったようですね。
知らなんだー、使ってみたい。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/13 10:25 ID:???
PW管でEQアンプ作るってどうなんだべ、偶〜に見るが・・・。
全体にLoZアンプ作れそうな気がするが・・・・。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/13 20:43 ID:6f4Jc+3r
KT77はムラードのEL34をまねして、ムラードの特許に触れないようにして
同じような特性にしたもの。
俺の印象では、KT77は暗くて抜けの悪い音だった。Eiから出てる
トップ排気のにせもののほうがよっぽどいい音だと思う。
まあ俺のアンプはUL接続なんで、3結だとまた違うかも知れんが。


83 :73:03/06/13 23:09 ID:???
>>82
私は3結シングルで、GLのものしか使ったことがありません。
中音がふくらんだ暖かい音でしたが、抜けは悪くなかったです。
KT77はGECからも出てましたよね(茶色袴のやつ)
TESLAの青ガラスEL34は引き締まった音でした。

>>81
S/N確保するのが難しそうですね。
でも太い音がしそう(^O^)


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 00:38 ID:???
6RA2(6RA3)辺りで作ってみっかな・・・・。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 15:43 ID:???
スヴェトラーナのEL34ってどうですか?
それから、内部シールド付きのSV83という球は、EL84と同等だそうですが、
比較された方おられますか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 18:03 ID:dTgZV4Vp
>85
>スヴェトラーナのEL34ってどうですか?
悪くないんじゃない?ロシア球って、しっかり出来てるし...
個人的には、古〜いTESLA(平頭で茶ベース)が好きだよ〜ん。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 19:35 ID:???
85です。

>ロシア球って、しっかり出来てるし...

ありがとうございます。安心しました。

88 :73:03/06/14 20:18 ID:???
私がEL34話に乗ったせいで、スレ違いの話題が多くなったなぁ。
ごめんね〜m(_"_)m

>>84
どんな回路を予定してますか?
パワー管使ったEQで回路が印象に残ってるのは上杉さんのやつ。
2段目6BQ5に使ってPK-NFのEQだった。


89 :72:03/06/14 21:57 ID:???
プリ・フォノイコのスレだったんですね。ごめんなさ〜い。

6267+6BM8でこんなフォノEQ作ってみたいんですが、アドバイスお願いします。

http://rdx1.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/AV/1289.gif

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 22:40 ID:???
12AU7でなく6BM8を使うわけは?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 23:00 ID:???
12AU7は三極管の中でも、rpが小さい方ですよね。
rpが小さい球は、カソホロに向かないと、なんとなく思いました。
それじゃいっそ五極管にしようということで、6BM8になりました。

92 :84:03/06/15 00:02 ID:???
>>88
S/Nを考えたらやっぱNF型だろうな。
2段P-K NFで負荷低く出来るからKフォロアーなんぞ付けずにPから直出し。
問題はゲインがどの位稼げるか・・・だな。
チート、図面だけでも引いて見るかね・・・・。

93 :73:03/06/16 07:45 ID:???
初段は5極管?それとも双3極管のカスコード?
FET+3極管のカスコードなんてのもおもしろそう。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/16 15:25 ID:???
初段も6RA2(6RA3)だよ、でなきゃ面白くない。


95 :73:03/06/16 23:11 ID:???
う〜ん、μ=3位じゃ2段増幅しても、たいしたゲインじゃない。
非反転のPK-NF EQは成り立たないのでは.....


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/18 11:56 ID:???
やっぱり適材適所。出力管は大きなプレート電流を流さなきゃならない。
漏れ磁束を考えると、電源トランスも定格ぎりぎりでなく、大きなものが必要になる。
初段はローノイズ増幅用の5極管かHi-μの3極管にしたい。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/18 13:28 ID:???
プリに最適な球ってなんですかね?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/18 16:54 ID:???
その人が求める音によってそれぞれ、でしょうね。
300BでEQアンプを作ってしまう人
オール直熱管プリを愛でる人
はたまた、球だけに音が支配されるわけでもないし。

つまんないレスでスマソ。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/18 18:17 ID:???
亀レスでスマソ。
>28 誠文堂新光社「3極管アンプの制作」P144のコピー
お〜、私の教科書だ!!
ところで、時枝利一って上杉さんのペンネームなんですね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/18 19:00 ID:???
もぐもぐくる前に100。(w


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 00:16 ID:???
定電圧放電管(スタビロ)使用の管球プリの製作例をご存知の方、おられませんか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 09:06 ID:???
わざわざプリでなくても、単に電源に入れればいいんじゃないの?
なんでプリ?

103 :S(またの名を・・・):03/06/20 14:00 ID:Qa0BCbO8
もぐもぐチャットにもこないなそういや(^^;

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 14:39 ID:???
今は半導体で球用定電圧作れるしね、基板キットも売ってるよ(若松)

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 23:07 ID:???
>>102
パワーアンプだとB電圧はチョークコイルによるリップルフィルターの方が効率が良く、
性能的にも十分だと思われますが、プリアンプはS/Nに対する要求がシビアなので
リップル除去、チョークからの漏洩磁束の問題を回避する上で、B電圧やスクリーン
グリッド電圧を安定化する意義が大きいと思うのです。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 08:45 ID:???
別スレで質問したのですが、スレ違いだったようで
ここであらためてお願いをします

アッテネータ機能しかないようなシンプルな球ラインプリ
の制作記事・制作例がありましたら、お教え願えませんでしょうか

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 13:01 ID:???
>106
私も色々作ったのですが、WEは音は良いのですがフリッカーやマイクロフォニック雑音が多いように感じます。
今では12AU7のSRPPに落ち着いて、トランス出力と単にC結合のもので使い分けてます。
具体的には、MJ2001/3月号p.156渡邊直樹氏の記事を参考にしました。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 13:51 ID:???
アッテネーターをKフォロアーで挟むだけとか。

109 :106:03/06/22 17:27 ID:???
皆様、ありがとうございます。
記事、探してみます。
実は、自作したことありません・・・。
ハンダゴテはここ10年以上握っていませんが、
その頃はラジオ少年みたいな感じで、コテ握っての工作は得意でした。
ちなみに、メインは300Bシングルで、完成品を手に入れました。
左右独立アッテネータがメンドいのと、
やっぱり前段があった方が良いのかなーとなんとなく思ったのです。
簡単な自作から、この道に入ろうかと・・・。
いずれはメインのヤツもチューニングを自分で、とか・・・。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/23 13:03 ID:???

アンバラ用のATTって作ることは出来ますか?


111 :もぐ阻止:03/06/23 13:33 ID:???
て、

112 :110:03/06/23 14:29 ID:???
失礼しました。バランスの間違いです。
入出力がXLRバランス。
バランス→アンバラ→ATT→バランス
っていう回路になってしまうのかなぁ。おせーてくれ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/23 15:02 ID:???
>>112
平衡ライン用ATT売ってる→H型。
作る事も出来る。

114 :112:03/06/23 15:05 ID:???
>平衡ライン用ATT売ってる→H型orブリッジH型→光音


115 :110:03/06/23 15:38 ID:???
>>113
ありがとうございます!
回路図探して調べてみます。


116 :114:03/06/23 19:03 ID:???
>>115
ホレ、T型とあるが正確にはあれはブリッジT型。
http://audioworks.jp/soft/att_ver08.html
H(ブリッジH)はT型を上下対象にしたモノ。

117 :110:03/06/23 21:10 ID:???
>>116
ググって見ましたが、見つかりませんでした。
ありがとうございます。
上下対称ということになると、ステレオですから、H型では6段6回路のロータリー
スイッチになるっていうことですよね。長いなぁ。
(hot+cold+1)×2
ちょっと心配事なんですが、同じ値の抵抗器を使っても抵抗値に誤差があり
厳密にはhotとcoldが同じ減衰量にはならないと思うのですが、問題はないと
いうことですか。


118 :110:03/06/23 21:45 ID:???
ageときます。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/24 01:32 ID:???
>>117
>6段6回路
段数は関係ないが、ステレオで6回路は必要。
>抵抗値に誤差があり
それを言ったら切りがない、
金に糸目を付けなけりゃ↓の辺から選んでみるかね。
http://www.vishay.com/resistors-discrete/res-tol-less-pt05/res10-10K/


120 :119:03/06/24 01:43 ID:???
ブリッジT型の計算式(図は>>116を参照)
R=Z
R1=R(k-1)
R2=R/(k-1)
kは減衰量、H型の場合、R1は1/2にしてHOT側COLD側に分ける、R2は同じ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 22:21 ID:Gd06Khx/
>>120
それあってる?
減衰量=1だと、R1がショートでR2はオープンになるよ。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 23:40 ID:???
真空管のプリメインを作ってみようと思い、
真空管オーディオハンドブックという本を読んでいます。
が、内容がどうも高度でサパーリわかりません。
こんな漏れにΩの法則の次ぐらいから教えてくれる本紹介してください(゚ー゚*)

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 23:41 ID:???
>>121
>R1がショートでR2はオープンになるよ。
何か拙い事があるのか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 23:45 ID:???
>>122
高校物理が理解出来ているのであれば、
オーム社<初歩の電子読本>

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 23:47 ID:???
>>121
ひょとして、k=1を1dBだと思っておらんか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 23:54 ID:???
>>124
サンクス。
探してみまつ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 11:01 ID:teKUG6Y4
>>125
L = 20logk
L:減衰量[dB]

か?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 13:45 ID:???
>>127
ンだ。
k=1→1倍(0dB)つまりスルー。
公式に単位の異なる数字を直に入れる事は無いと習わなかったか・・・。



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 13:47 ID:???
↑数学の基礎ゾ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 14:59 ID:teKUG6Y4
>>128
じゃぁ、
1dBにすると、R1,R2がマイナスの値になるのはどういうこと?


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 15:03 ID:teKUG6Y4
すまん。誤爆。
計算間違いした。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 15:24 ID:???
>>131
オマエさんねー、計算間違いに気付いた事は結構だが、
その前に気付かなけりゃならん事があるだろう。
減衰率(k)は1(倍)より小さい値にはならんのよ。
1より小さいと減衰しないのよ。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 02:56 ID:???
>>122
オームの法則と共に重要なのはキルヒホッフの法則。
キルヒホッフの法則には第一法則(電流法則)と第二法則(電圧法則)があるが、
実用上重要なのは、第一法則の方だ。

どんな電気回路・電子回路も、それに使われる回路素子の特性が与えられれば、
オームの法則とキルヒホッフの第一法則から、節点(ノード)方程式と呼ばれる
連立方程式を建てて回路動作を解析することができる。

実際、回路シミュレータはこの方法で回路のシミュレーションをやっている。

回路の解析や設計をする際に便利な定理や理論はたくさんあるが、極論すれば、
オームの法則とキルヒホッフの(第一)法則さえを知っていれば、どんな回路も
理解できるということになる。

それでは、キルヒホッフの第一法則とはどんな法則なのか。

「回路網内の任意の接続点に流入(または流出)する電流の総和は常にゼロである」

これだけである。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 03:40 ID:???
>>133
今日習ったの(藁

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 14:23 ID:???
>>133
キリヒホッフの演説する前に日本語勉強せーよ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 19:25 ID:EAjwSyYF
>>89
もう見てないかもしれないけど、何でもいいからCADを使ったらいいと思うよ。
俺はフリーのBSCHってのを使っている。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 07:20 ID:???
電子回路CADなら<OrCAD lite>がトラギ6月号に付録で付いてるよー。


138 :_:03/06/30 07:21 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz04.html

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 07:22 ID:???
Mac版で回路図書くソフトないですかね?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 10:32 ID:???
聞いた事ねーな。
大体技術系はマック使わんから・・・・。
マックが多いのは医者と出版系。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 21:31 ID:???
あとOL。


142 : :03/06/30 23:21 ID:???
139さん
答えになってないけど、Windows機買っちゃうのがはやいと思うよ。
電気CADに使うのなら五年前の中古でも十分。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 04:04 ID:???
ははは、言えてるかも知んないね。
専用CADって結構高価だからねー、3万位で中古のWin機買って
付録や評価版の無料アプリ使った方が安上がりかもね。
アマチュアが使うには充分だからね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 05:00 ID:???
>中古のWin機買って・・・・
禿同。
TR技の付録にはPSpiceなんかのシミュレーターもあるぞー。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 05:28 ID:???
わし、球用シミュレーター(電圧増幅)使ってるもんね。
輸入モンだけど1万以下で入手出きるぞ。
わしは持ってないが電力増幅用もあるぞ。

146 :139:03/07/01 07:10 ID:???
>145
それってMac版ですか?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 07:36 ID:???
>>146
残念ながらWin版。

148 :147:03/07/01 07:41 ID:???
メディアはFD1枚で軽い、ペンの100Mでも使えるぞ。
OSは95、98、Meで使える、Xpは分からん。

149 : :03/07/01 21:44 ID:???
>>148
入手方法を教えて下さい。
(AESで売ってる"SINGLE ENDED AMP CAD BY GLASSWARE"というやつでしょうか? そうだとしたら使用感キボンヌ)

>>144
さっき本屋でバックナンバーを注文しました。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 00:09 ID:???
>>149
ワシが使ってるのは<Tube CAD>(電圧増幅)、
基本回路だけだが手軽だし、12A**などの基本球はライブラリー化されてるから
デーダブックの代わりにもなる。
只回路名称がSRPP→Totem Pole等日本で一般的に使われている呼び方と異なるので
初めは若干戸惑うが直ぐ馴れる。
良く見るとNTでも使えるとあるからXpでも使えるかも・・・。
http://www.glass-ware.com/Audio_Software_Descriptions.html

151 :150:03/07/02 00:13 ID:???
注文はmailで出して支払いはカードを使った。
カード番号はFAXで、用心の為。
10日位で届いたと思う。

152 :149:03/07/02 23:25 ID:JbNx11JO
>>150
ありがとうございます。

153 :****************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************保守上げ:03/07/14 06:29 ID:???
失礼します。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 19:17 ID:???
古代オーディオのブランド崇拝オーオタは、左右のSPの中央空間に浮かぶ
音場を認識できないらしく スピーカー振動盤に近寄って音を確かめている。
ナゼだかわからないが認識 識別 不能らしい。
どなたか理由を教えてください。

あなたです。意味不明でしょ。



155 :山崎 渉:03/07/15 11:00 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 01:29 ID:Q9vR0gCd
156ゲット

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 10:09 ID:???
アルフィスタ?


158 :なまえをいれてください:03/07/22 13:08 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)