2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない恐い話集めてみない?45

1 :名無し:03/07/18 03:54
あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。

■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らし扱いされます。
○長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿
 しましょう。
 ただし、あまりにも長いと叩かれますので気をつけましょう。 
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
○あなたの投稿を本にまとめて銭稼ぎしようとしてる人がいますが、
 あなたには見返りはありません。無償OKの人だけお願いします。
○投稿内容はタイトル通り「洒落にならないくらい恐い話」にしてくだ
 さい。ただし、特にオカルトに固執する必要もありません。
○批評は適度に。誹謗中傷は禁止します。
 ただし、批評されるのが嫌な人も書き込みは控えましよう。
○雑談・AAはハメさえ外さなければOKです。

過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/

前スレ
死ぬ程洒落にならない恐い話集めてみない?44
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057608267/

死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?part43
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056554085/

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 03:57
やったぁ・・
前スレで1000!

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 03:57
2GET

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 03:58
>>1

  

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 03:58
洒落恐集計サイト以外で恐い話が読める有名サイトです。
都市伝説系に偏ってるけど。

現代特殊民話(都市伝説系 有名な話はあらかた読める)
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~gtm/

現代奇談(都市伝説系「かしまさん」に詳しい)
ttp://osi.cool.ne.jp/

医学都市伝説(医者による医学都市伝説の収集と分析)
ttp://www.med-legend.com/

Alpha-web こわい話(恐い話投稿サイト 猿夢の発祥地?)
ttp://www.alpha-web.ne.jp/fun/kowai/index.htm

現代伝説考(テーマ別に都市伝説を紹介&考察)
http://www.wao.or.jp/naniuji/txt_den/densetu1.htm

純粋に話だけ読みたい人にはオススメです。


6 :どーでもいー:03/07/18 04:00
つまらねえ

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 04:16
オカルトじゃないけど
緑カメは冬眠するもんだと思ってて
冬のあいだ数ヶ月洗面台の下に入れておいたら
見事に干からびた(´Д`)

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 04:18
ラーメン屋でプラスチックの爪楊枝みつけたら気をつけな。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 04:19
あと、
子供の頃 みの虫を飼ってて、折り紙を細かく切って
羽化するまで放置してたらそのまま丸一年そのことを忘れ、
一年後、この箱なんだろう?っておもむろに開けたら・・・

霊体験よりもずっと恐かった

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 04:20
>>7

……

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 04:25
俺、少しだけ霊感アルヨ

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 04:29
うちの冷蔵庫には羊羹がありますよ

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 04:44
俺羊羹嫌い。(甘すぎ

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 04:54
あれは、6年前の夏の終わりのことでした…

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 05:07
>>7
>>9
こういう場合って何か沸いてたりしないの?
というかどうなってるの?

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 05:08
>>15
見た瞬間のショックでよく覚えてない。
カメの場合は祖母が発見したので知らない。

みの虫は、蛾になってただけだったよ

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 06:26
みの虫っつーか蚕じゃん、それ。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 06:59
漏れも子供のときザリガニ飼ってて、
新しくきたメダカに夢中になってる間に干からびさしたことあった。
夏だったからさ、緑色と赤い色と黒い色がもうすんごいことに。
気持ち悪かったんで台風の晩に外出して洗い流しました。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 07:06
ロブスター喰いたくなってきた

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 07:30
ザリガニでも恐怖体験あるなぁ。
でも、あのときは放置して忘れたあとに来る恐怖じゃなくて
脱皮したときと、子供が大量に生まれたとき。
朝になったら、一匹だったザリが増えててマジびびった。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 07:33
あと、ベタっていう見た目はきれいな肉食熱帯魚が
平然とネオンテトラを食い尽くした。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 09:02
さっきオナニしてたらテレビが勝手についた…ほんとびびった_l ̄l○

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 09:04
「きたい」って書いて変換押すと
一番上に「着たでは」って出てくる・・

PC壊れたかな

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 10:35
>>23
辞書登録されてあんじゃねえの?

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 10:37
>>24
そんなアホな登録、した覚えがない(´Д`)

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 10:41
>>25
じゃあ、メッセージだ

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 10:44
なんかおかしなもの着たかなぁ。
・・んなわけない

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 11:59
全てプラズマで説明が付きます。

29 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/18 12:11
「ありがとう」

俺がまだ学生時代の話です。友達のAは、凄く怖がりなヤツでした。
夜に仲間で集まって遊ぶときなどは、よく怖い話などをしてAをからかって
遊んでたものです。

で、ある日、学校も休みで暇だったので、Aの家にでも遊びにいこうかと思い、
昼過ぎくらいにAの家に遊びにいったのです。2人ともレゲーが好きで、
ファミコンやスーパーファミコンなどに熱中して「これ懐かしいなぁ〜」
とか言いつつ盛り上がってました。んで、ふと気がつくともう午後7時過ぎて
たんですよ。とりあえず飯でも食うかぁ〜って事になって、弁当屋に飯を買いに
いき、またAの家に戻ってきて、TV見ながら晩飯食ってました。

丁度その時、TVで心霊特集みたいなのやってたんですよ。怖がりのAは、
「チャンネル変えようやぁ〜」とか言ってたのですが、Aの怖がってる反応が
面白く、また俺もオカルト番組好きだったので、無理矢理チャンネルそのままで
見てました。番組も終わりかけてた頃、ふと俺は、あるイタズラを思いつき
ました。ベタなイタズラですが「あっ!!お前の後ろに霊が見えるぞ!!」
ってな感じで怖がらせようと思ったのです。今思い返せば、その他愛のない
イタズラが恐怖の始まりだったのです。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 12:20
>>29
そしたら本当に霊が憑いちゃったか?

31 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/18 12:29
「ありがとう」続き

俺は、頃合いを見計らって、Aの左肩の上の一点を凝視し始めたのです。
もちろん、いかにも「そこになにかいる!!」とAに思わせる為の芝居
です。やがて、Aはそれに気付きました。不思議そうな顔をして
「何?何見てんの?」
と聞いてきましたが、俺はそれに答えずに無言で、ただAの左肩の一点を
見つめます。小刻みに震えてみたり、驚愕の表情を浮かべたりしながら。
我ながら、かなりの演技力だったと思います。それを見て、Aもかなり
不安になったらしく、後ろを振り向こうとしました。その時、
「振り向くな!!」
俺は叫びました。Aはかなりビビッて俺の顔を見ています。
もちろん、俺は心の中では「しめしめ」と思ってましたけど。
「いいか、何があっても絶対振り向くなよ。お前の左肩の上に、白目
  むいて大口を開けて、狂ったように笑ってる女がいるんだよ」
と、俺が言ったあと、Aは暫く固まってました。しかし、いくら怖がりと
いっても、それを鵜呑みに信じるはずもなく、
「・・・お前なぁ、また俺を怖がらせようとしてんだろ・・・」
と、疑いの目を向けてきたのです。俺はヤバいと思い、
「馬鹿野郎!マジなんだよマジ!とにかくここから出るぞ!!」
と焦って芝居を続けましたが、Aは完全に俺を疑っています。
その時です。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 12:31
今日から夏休み。夏厨が湧くべくして湧くことだろう・・・・・

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 12:40
夏っぽい事件もあったしなぁ
あのマンションは呪われたな

34 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/18 12:53
「ありがとう」続き

「はははははははははははははははははははははは!!!!!!」
と絶妙のタイミングで、女の狂ったような笑い声が聞こえたのです。
俺も想像してなかった出来事にビビリましたが、何の事はない、
つけっぱなしにしてたTVの、例の心霊特集の再現VTRの声だった
のです。しかし、Aは気が動転してるのか、俺の顔を見ながら震えて
います。「これはイケる!!」と思った俺は、「逃げるぞ!!」と
叫び、玄関に走りました。Aも必死の表情でそれに続きます。
Aの家を飛び出して、100mくらい走ったでしょうか。俺は突然止まり
「あはははははははは!!」
と笑い出しました。もうタネあかしをしようかなと思って。
(しかし、思い返してみると、俺も相当イヤなヤツですね・・・)
Aは、きょとんとした表情です。
「ゴメン、全部ウソ!!さっきの女の声もTVの声!!」
そう言うと、流石にAも理解したらしく、怒りの表情で俺を睨んできます。
そして、Aの俺に対する小言が30分くらい続きました。そりゃ、怒って
当然だと思います。結局、Aを完全になだめるのに1時間くらいかかり
ました。「Aに昼飯を1週間おごる」という条件で・・・

んで、それから3日くらいたった(もちろん昼飯は毎日おごりました)
学校での昼休みの時、Aが真剣な表情で俺に聞いてきたのです。
「なぁ、この前の件、ホントに冗談だったんだよな?」
俺は、こいつホントに怖がりなんだなぁと呆れつつも、
「当たり前じゃん。全部俺の芝居だって。アレか?まさか本物の幽霊
  でも見たのか?」
と、からかいつつ聞くとAは、
「ヤッパそうだよな。・・・イヤ、いいんだ。気にせんでくれ」
と沈んだ表情で言いました。俺はちょっとやりすぎたかなと罪悪感を
感じていました。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 13:13
>>29
とりあいづ
メル欄どうにかしる!

36 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/18 13:39
その次の日からです。Aが学校にこなくなりました。
丁度インフルエンザが流行ってた時期だったので、風邪でも引いたのかな
と思い、その時は別に気にしませんでした。しかし、それからさらに3日
たってもAは学校に来ませんでした。携帯にも出ません。流石に心配になり
明日の学校帰りにでもAの家に行こう、と思いました。

その日の晩の事です。俺の携帯に着信が来ました。Aからです。
「おう、どうした?風邪でも引いたか?お陰でこっちは昼飯おごらずに
  すんだけどなーハハハ」
と冗談混じりに言ったのですが、Aは無言です。ちょっと心配になり
「具合でも悪いんか?どーした?」
と聞くと、かすれるような声でAが言いました。
「・・・なぁ。この前の事、ホントに冗談だったよな?俺を怖がらせる
  為のウソだったんだよな?」
俺は、まだそんな事気にしてんのかこいつと思い、
「だから、全部ウソだって!この前も聞いたけど、本物の幽霊でも
  見たのかよ!?」
と聞くと、Aは暫く無言になり、こう呟きました。
「見た」
それを聞いて、俺も一瞬ビビッたんですが、もしかしたらAは、この前
驚かされた仕返しを俺にしようと、ウソを言ってるんじゃないかとも
思ったのです。
「またまた。今度は俺を怖がらせようとしてんだろ?それか、神経過敏に
  なりすぎて幻覚でもみたんじゃねーの?それか悪夢とか」
「・・・俺も最初はそう思ったよ。だけど、あれから毎晩出るんだよ。
  最初は、夢の中だった。白目むいて、アゴがはずれんばかりの大口
  開けながら狂ったように笑う女が。・・・最初は夢見るだけだった
  けど、ここ2〜3日、いつも深夜に目が覚めるんだよ。で、何か気配
  を感じて横を見ると、その女が隣に寝てんだよ・・・アッアッ!!
  アッアッ!!って狂ったように笑いながら!!もしかしたら、それも
  夢の一部かもしんないけど・・・お前、ホントに何も見てないんだよ
  な!?俺もう、耐えられねーよ・・・」

37 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/18 14:00
「ありがとう」続き

俺は暫くの間、何も言葉が出ませんでした。半分は、俺に仕返しをする
為にウソを言ってるのだと思い、半分はあまりにも真剣にAが話している
ので、本当の事ではないのかと・・・でも、あの女は俺が想像で作りだし
たモノなので、実在するわけがないのです。
「・・・とりあえず、明日学校出て来いよ」
そう言って、俺は電話を切りました。

次の日、Aは学校に来ました。思いのほか顔色も良く、沈んだ感じもない
ので、「あ〜こいつやっぱり仕返しでウソついたんだなぁ〜」と俺は思い
ました。Aは俺の姿を見つけると、笑いながら駆け寄って来ました。
「よう!」
「よう、じゃねーよお前。やっぱり昨日の話はデタラメだったんだな?」
そう俺が笑いながら言うと、Aは真剣な表情になり、こう言いました。
「いや、あれはウソじゃない。でも、俺はアイツにもう苦しめられなくて
  すむ。やっと解放されたよ」
「ハイハイ、もういいって。お前も大した役者だよな。でも、解放された
  って何だよ?」
と俺が聞くと、Aがニヤリと笑いながらこう言いました。
「次はパパの所へ行く。そうあの女が言ってたから。んじゃ、気をつけろ
  よな」
そう言いながら、Aは教室に入っていきました。「一本とられた」。俺は
そう思いました。Aの話だと、俺の想像が作り上げたバケモノが、Aの所へ
現れ、次に創造主である俺の所へ現れる、と言う事なんでしょう。
「Aもなかなか、味な仕返しの仕方するじゃないか」と、俺は感心して
しまいました。実際、俺は少しゾッとしてしまったのですから。
しかし、恐怖はこれだけでは終わらなかったのです。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 14:16
もつお、2時間かけてまだ話おわらねーのかよw

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 14:17
そろそろ2時間か・・・
昼飯は食べたか?もつお

40 :39:03/07/18 14:19
38も同じこと思ってたか
sageとこ

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 14:24
もつお、今オチをうんうん唸って考えてんじゃねーだろーなw

42 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/18 14:26
「ありがとう」続き

その日は飲み会があったので、俺が帰宅したのは深夜2時過ぎでした。
早く寝たかったので、速攻でベッドに倒れ込みました。その時、ふと
昼間のAが言った言葉を思い出してしまいました。
「次はパパの所に行くから」
いくら冗談だとはいえ気味が悪くなり、早く眠りにつこうと必死に
なりました。

どうやら酒も入ってた事もあって、いつの間にか俺は寝ていた様です。
ふと喉の乾きで目が覚めると、時刻は午前5時半過ぎでした。
当時は真冬だったので、明け方とはいえ外はまだ真っ暗です。
冷蔵庫のウーロン茶でも飲もうかと、ベッドから腰を上げた時、窓の
外から奇妙な音が聞こえてきたのです。
「アッアーッアッアッアッアーッ」
皆さんは、「明け方のハトの鳴き声」を聞いたことがあるでしょうか?
一定の間隔で「クックルークックルー」みたいな感じで鳴いてますよね?
俺もハトの鳴き声は何度も聞いたことがあり、「あぁ〜ハトかな〜」と
別に気にせずにいたんです。そして、キッチンでウーロン茶を飲み、
再びベッドに入り眠ろうとしました。すると、またあの音が聞こえて
くるのです。「アッアーッアッアッアッアーッ」と。一定の間隔で。
しかも、心なしかさっきより音が大きくなった様な感じがしました。
うるさくて眠れないので、窓を開けてちょっとだけ大きな音でもたてて、
ハトを追い払おうと思いました。窓を開けると、すぐ目の前に小さな公園
があります。言い遅れましたが、当時の俺の家は新築コーポの1階でした。
不思議な事に、窓を開けるとハトの声は止まりました。「人の気配を感じ
て逃げたのかな〜」と思い、窓を閉めようとすると、公園の入り口の
所に人影が見えたのです。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 14:30
今からこのスレは「もつおの創作文芸コーナー初級編」になりますた

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 14:33
ttp://www.tanteifile.com/diary/2003/07/16_02/image/04b.gif

これって本物?

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 14:36
Aが立っていたのか

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 14:38
つまんねー作文はメモ帳にでも書いてろやもっちゃん

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 14:40
つづきまだ〜?

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 14:42
セフレの部屋で一緒に風呂に入っていたら婚約者が入ってきた。

なんと、、、、セフレは婚約者の妹だった。

一人暮らししている妹がいると言うのは知っていたのだが、、、、、

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 14:45
>>48
それは笑い話だな。
に しても、ものすごい確立だな。

50 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/18 14:46
まぁ明け方ですから、ジーさんバーさんが散歩でもしてるのかなと
その時は思いました。そして窓を閉めようとすると、またあの音が
聞こえてきたのです。「アッアーッアッアッアッアーッ」 一定の間隔で。
何度も何度も。「うるせぇなぁ」と俺は思い、「ワッ!!」と大声を
出しました。すると、またピタリと止まったのです。今度こそビックリ
してハトは逃げただろうと思いました。その時、俺の視界の中で何かが
動いたのです。あの人影でした。何か動きが奇妙なんです。まるで
「ケンケン」でもするみたいに、ヒョコヒョコ歩いてるんですよ。
左にグラグラ、右にグラグラみたいな感じで、重心が定まってない様な
動きでした。俺は「何だ?酔っぱらいかなぁ〜」と思い、目が合ったり
したらイヤだったので、すぐ窓を閉めました。そして、窓から背を向けた
直後「アッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッ!!!」と
窓のすぐ外であの音が聞こえたのです。女の笑い声の様に聞こえました。
流石に怖くなり、焦ったのですが、「明け方だった」というのが俺を
強気にさせたんだと思います。あれが深夜とかだったら、ベッドで
ブルブル震えてるだけだったでしょう。思いきって「ガラッ」と窓を
強く開けました。誰もいませんでした。念のため、「おい!誰かいる
のか!?うるせーぞ!!」と叫び、再び窓を閉めました。そして、
ベッドに戻ろうとしたその時、俺は凍り付きました。ベッドに誰かいるの
です。真っ白なワンピースを着て、こちらに背を向けて座っている女が。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 15:06
>>44
ワンダフルじゃねぇよな

52 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/18 15:16
幻覚だ、と思いました。昼間、Aが仕返しに俺に怖い話をしたので、
その思いが生み出した幻覚だと。「電気をつけたら消えるだろう」と
ふと何の根拠もなく思った俺は、部屋の電気をつけました。
消えないのです。蛍光灯に照らされたその女は、ソバージュがかった
長髪の黒髪で、肩を震わせながらこちらに背を向けて、ベッドの上に
座っていました。「部屋を出ないとヤバい」と思った俺は、玄関に
向かおうとしたのですが、情けないことに腰が抜けたのか、足に力が
入りません。女の肩は、震え続けています。やがて、「ヒャッ、ヒャッ」
とまるで「しゃっくり」の様な声を女は出し始めました。俺は大声で
叫ぼうとしたのですが、まったく声が出ませんでした。ちゃんと呼吸が
出来ていたのかさえ思い出せません。やがて「しゃっくり」の様な声は
「アッアッアッアッアッ!!」とあの狂った笑い声に変わっていきました
。女が、ゆっくりとこちらに振り向こうとしています。上体を不自然な
形に曲げながら。「見たら死ぬ」。直感でそう思ったのですが、瞼が
閉じないのです。「多分、俺の想像した通りの顔があるのだろう」と、
不思議にも俺は冷静に考えていました。恐怖なんてもう通り越していた
のだと思います。女の顔が、完全に俺の方を向きました。
血走った白目。不自然なまでに大きく開いた口。アゴは、人間の状態で
いうならば完全に外れている様子でした。「あぁ、だからこいつあんな
変な笑い声しか出せないのか」と、自分でも意外なくらい冷静に感じ
ました。もう「殺される」と思ってましたから。女は、肩を震わせながら
「アッアッアッアッアッ!!」と狂った笑い声を上げつつ、俺の方に
近づいて来ます。体を左右にヒョコヒョコ揺らしながら。そして、もう
お互いの顔がくっつくすれすれの所まで近づいた女は、外れたアゴから
ヒューヒュー吐息を漏らしながら、ハッキリとこう言ったのです。

「わたしを作ってくれてありがとう」

53 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/18 15:21
ここからは後日談ですが、あれ以来あの女は俺の前に現れてないですし、
霊障みたいな事も起こってません。Aに話そうとしても、いつも話を
濁されるというか反らされるみたいな感じで、もう話したくない様子
でした。Aも本当にあの女を見たのか、それとも作り話なのか、
または俺の所だけに現れたのか、今となっては分かりません。
Aとは今でも友達です。長文スマソ

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 15:26
もつおはスタンド使い(藁
つーかオチは普通にゾッとしますた

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 15:34
私の友人の妹・Kちゃんの身に起こった本当の話です。

数年前のある風の強い晩、テスト前だったのでKちゃんが夜中に勉強していました。
ふと窓の方を見ると、カーテンのすき間からチラチラと何かが見えます。
「何だろう…?」
よく見るとそれは男の人の顔でした。
のぞきだと思ったKちゃんは、
すぐにKちゃんのお父さんとお姉さん(私の友人)を起こして部屋に呼びました。
お父さんが窓を開けて外を確認しましたが、既に誰もいなかったそうです。
何だか分からず気味が悪かったのですが、
もう夜も遅かったし、警察へ通報するのは明日にしようということで
窓のカーテンをぴったり閉めてそのまま寝たそうです。

翌朝、目覚ましが鳴るより先にパトカーの音でKちゃんは目が覚めました。
「何だろう…?」
窓の外が騒がしくなっています。
Kちゃんは不思議に思いながらカーテンを開けました。

昨日見た顔と同じ顔の男がKちゃんの部屋の窓の向かいの木で首を吊っていたそうです。

Kちゃんが前の晩に見たのは、強風で揺れている男の首吊り死体の顔だったのでした


56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 15:34
もつおはウンコしないよ

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 16:10
もつを!続きまだ?

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 16:32
       に
       ん
    だ  げ
    も  ん
も   の 
つ  
を  

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 16:33
>>49
っていうか、その一家と『肌が合う』って事じゃないの?
なんにしても、おめでたい事じゃないか(ry

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 16:35
もこ!続きまだ?

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 16:35
前々スレにあった「Aちゃん」の話って完結したんですか?
スレが途中で切れてて不完全燃焼です(つд`)

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 16:39
いや、もつおの話はアレで終わりだろ?
オチも決まった事だし(w

63 :もこ:03/07/18 16:42
俺が消防の頃の話を聞かせてやろう。  
俺が通っていた小学校の裏庭に「ミケ」と呼ばれる三毛猫がいた。
ある日、俺の友人達と共にミケをリンチにした。 
その日からだな・・・寝る時に必ず女の霊がでてくるのは・・・


64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 16:44
怖い話しまだ?

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 17:15
もつを、まさか終わりじゃないだろうな?
早くオチをつけろい!

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 17:25
もつおのはいわゆる「言霊」ってやつだな。
何気ない言葉が力を持って幽霊のようなものを創りだしたんだ。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 17:28
我が家はゴキブリよりカマドウマのほうが出現率高いんです。
ゴキブリホイホイ置いとくと数匹くっついてるんですよ。
いつものようにゴキブリホイホイ置いといたらすっかり忘れて1ヶ月程放置。
思い出して慌てて中見てみたら・・・
カマドウマでびっちりでした。見なきゃよかった・・・

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 17:38
>>66
じゃあ、俺も「俺の後ろに巨乳で超かわいくて俺の言うことなら何でも聞く
女の子が見える〜!!」とか言ったらホントに出てくるかな

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 17:57
出てきても「作ってくれてありがとう」
と言ってあなたの目の前から消えます

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 17:59
>>48
んで、3Pしたのか? ん〜?

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 18:24
>>68
出てきても肉が無いよ。
残念だったね。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 18:25
カマドウマ怖いカマドウマ怖い(((;゚д゚)))カマドウマ怖いカマドウマ怖いよ━━━━━!!!

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 18:25
http://8212.teacup.com/shadowgate/bbs

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 18:27
サロンパス剥がしたら脱毛された。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 18:41
じゃあ便乗して。

オンブバッタを潰した次の日から、背中に何かがズッシリと…
怖くて振り向けないけど、死にかけた老人がおぶさっているような気がしてならない。
それに時々、肩に紫色の粘液みたいのがゲロリと広がってすっぱい匂いが立ち込めてる。
友達に「後ろの正面だあれ…?」って聞いたら青い顔して、千切れんばかりに首を振る。
食事中も茶褐色に干乾びた手が後ろから伸びてきてオカヅを摘んだりする。
トイレの最中も自分以外いないはずなのに低い唸り声が聞こえてくる。
集合写真にモザイクかけられたり、好きになった女の子が相次いで事故で死んだりする。
それに眠る時、周りで囁く声がしたり、布団の中に子供の幽霊が隠れてたり…。

こんな生活にも今では、すっかり馴染んで平和に暮らしています。…とさ

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 21:12
dcfyserydyh

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 21:14
ttp://mr-31238.mr.valuehost.co.uk/assets/Flash/psychic.swf

1、2桁の数字を思い浮かべる
2、その数字の1の位と10の位を足す
3、思い浮かべた2桁の数字から2で足した数字を引く
4、3で出た数字の隣にある記号を覚える
5、水晶クリック
6、( ゚д゚)ポカーソ

これって既出なのかな そうだったらスマソ



78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 21:30
10の桁をa、1の桁をb とすると
(10a + b)−(a + b) = 9a

(´-`).。oO(なんでだろ?)

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 21:44
9の倍数のマークが全部同じ。

80 :77:03/07/18 21:46
ソウイウコトカ _| ̄|○

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 21:49
もっとわかりやすく説明して〜
マジックだとはわかるんだけど。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 21:53
もっとわかりやすくか・・・

難しいな

83 :81:03/07/18 21:56
ソウイウコトカ_| ̄|○


84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 22:52
元来オカルトというものはこのように単純な人が騙された話に尾ひれがついたものなのです。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 23:40
ソウイウコトカ_| ̄|○

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 00:12
>>75
バッタの夫婦は怖いですね。
きっとイナゴ喰ったりする農家は死滅ですね。

87 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 01:25
「クチャクチャ」

昨年の夏、野郎3人で「出る」と言われている山奥の廃墟に行きました。
現場に着いたのは、午前12時過ぎだったと思います。当時、雨が降ってたの
でジト〜っとしたイヤな雰囲気だったのですが、廃墟自体はそんなに大きく
なく、奇妙な体験もなく、何となく尻切れトンボな状態で探索は終わりました。
ただ気になったのは、俺の右となりにいた友達が、探索中にずっとガムを
「クチャクチャクチャクチャ」噛んでて、それが不快だった事です。
鼻息も荒かったように感じられました。いざ帰ろうとした時、俺はその友達に
「お前さぁ、普段から食事するときもマナー悪いよな。さっきもガムをさぁ、
  クチャクチャうるせーんだよな」
と苦笑混じりに注意したのですが、友達はビックリした顔つきでこう言いました。
「・・・ガムなんて噛んでないけど」

その時、後方の廃墟から、あの食べ物を咀嚼する様な音が聞こえてきたのです。
「クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ」

俺らは速攻車に戻り、逃げ帰りました。その廃墟は、あくまでも噂なのですが、
狂った父親が一家全員を惨殺し、その死肉を燻製(くんせい)にして1年ほど
暮らしていた家だそうです。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 01:36
これは私が体験した真の体験です。
学生時代に彼女(元モデル(爆)とふたりで歩いていました。
すると前方から、なんと形容すればいいやら、
例えるなら暗黒の騎士とでも言おう存在が突進してきました。
私は無我夢中で彼女を突き飛ばし、「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」と
無意識の内に叫んでいたそうです(彼女・談)
すると私の身体から光のモヤみたいなものが飛び出し、
うーん、これも形容しづらいんですけど、白き翼をたたえた騎士、とでもいうような形に成りました。
白の騎士は暗黒の騎士を光りの剣のようなもので断ち切り、私に向き直り
「真の勇気、しかと見届けた」と呟き、消えさりました。

5年経った今でも、はっきりと覚えています。
あれは私の守護精霊のようなモノだったのでしょうか?



89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 01:47
>>88それは大変だったね…大丈夫だった?頭が。

90 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 01:49
「呪いのパスワード」

俺が、消防の時ドラ0ンクエストUをプレイしてた時の出来事です。
あれって、中断するときパスワードとらないといけないのでめんどくさい
んですよね。その日も、いつものようにパスワード書き留めようとして
たのですが、

ぽいかすすの ゆんあわりと ぽぽかるめや ばふどんわら
ああぞぬめら うゆはひるの しねしねしね しねしねしね

最後の2節に注目して下さい。もちろん、このカセット売り飛ばしました。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 01:49
いやいやいやいや、(滝汗)
確かに信憑性の高いかろう事あらぬ出来事ではありますが、
すべからく、この私の身に起きた事実です。
横にいる彼女もそれは証明してくれています。

事件の後から、両肩に翼の形の痣も浮かんできています。
写真をお見せできない事だけが残念でなりません
(写真に取ろうとすると、不具合や故障などが起こるもので・・・)


92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 01:51
もつお君て、あのもつお君でつか?

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 01:53
>90
もつお元気だな。
オレ嫌いじゃないよ。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 01:54
2へぇ〜です

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 01:57
>>90
何気に怖かったです。
幼少時、DQ2の戦闘曲にやたらびびってました

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 02:33
(爆)(滝汗)
こんな表現いれるから疑われるんだろ!

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 02:39
>>88はリアルタイムで見られて幸せだったな。
俺的には洒落怖で一番のネタだったと思う。


98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 02:44
滝汗って想像すると怖いよね。
ってか、きもい・・

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 02:45
>>88
懐かしいなこれ( ´,_ゝ`)

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 02:46
待ってください!では彼女と変わります。

こんにちわ、彼女のみるると申します。
全部真実の出来事です。

(また戻りました)これですこしは証明になると思いますが。


101 :みるる:03/07/19 02:47
いっくぞォう、YO、ゴォンッゴォンッ

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 02:47
>>100
なるほど、どうやら本当みたいだな

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 02:53
つまんね

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 02:58
ねんまつ

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 03:19
ツマンネ≒年末

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 03:20
>>103-104
「つまんね」を逆さに読むと「ねんまつ」になるとは
ちょっとしたカルチャーショックだったな。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 04:18
ttp://www.kokufu.jp/htmls/imanani/2003/07/10/dsc20030710125745.jpg

恐い話じゃないんだけど・・・。スレ違いスマソ
違う板から取ってきたんだけど、マジコワイ・・・。

女の子と箱の間に注目

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 04:20
俺もこれ見たときびびったけど
普通に箱の裏に隠れてた女の子でしょ
十分に隙間あるし
でも目は怖いなw

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 04:35
>106
不覚にもマジで驚いてしまった。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 04:41
なるほど
確かに年末のTV番組はつまんね
まさにオカルト

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 04:45
下手な心霊写真より怖かたYO!

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 04:57
今日!!

113 :小澤 ◆qZEv/FXpEI :03/07/19 05:37
小学生時代の話です。
僕の学校の通学路にはプリングルスのおじさんと呼ばれる、
顔がパンパンに腫れたおじさんがいました。
おじさんは少し知恵遅れなのかな?と思われる
新太君という15歳くらいの子供を連れていました。

おじさんは通りがかる小学生に向かっていつもこう話しかけます。
「この子と握手してくれないかな?」
大抵の子は気味悪がって逃げてしまうのですが、
僕は子供心になんとなく新太君に同情して握手をしました。
「いい子だね」
おじさんが本当に嬉しそうな顔をしたため、僕も良いことをしたと嬉しくなりました。

次の日、おじさんと新太君はいつもの場所で待っていました。
「この子と握手してくれないかな?」
僕が昨日と同じように手を差し出し握手をすると、ものすごい激痛が走りました。
新太君は手のひらに画鋲のようなものを忍ばせていたのです。

「君のことだけは許せないんだって」

おじさんの冷静な声が響きます。
なんで?同情の裏の優越感を見透かされたのか・・・
僕は瞬間的にいろいろな事を考えました。
でも、こんな仕打ちをしなくたって・・
助けを求めるような目でおじさんを見ると、おじさんは申し訳なさそうな顔でこう言いました。

「おじさん新太に、君が息子だったらよかったのにって言ってしまったんだ。」
「新太〜。ごめんな〜。ごめんな〜。」

114 :小澤 ◆qZEv/FXpEI :03/07/19 05:38
僕はその後泣きながら学校に駆け込み、先生たちに一部始終を話しました。
事件はすぐに校内放送で全校生徒に知らされて、
先生達も数人で見回りに当たるなど緊張した雰囲気が漂いました。
プリングルスのおじさんはそれ以来姿を消してしまったのですが、
かわりにこんな噂が立ちました・・
「新太君は病気をうつすために握手してたんだって。」
この噂はわりと最近まで僕を悩ませました。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 06:05
もつおは惜しいんだよな〜
頑張りは認めるけどさ、刺のついてないバットみたいに
破壊力がいまいちなんだよ。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 06:29
カールおじさんの話はないの?

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 08:01
>>113
高校時分の同級生に新太君って呼ばれてた知恵遅れっぽい子いたんだけど
まさか。まさかな・・・。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 08:04
実話っす。
トンネルにロープがぶら下がってたから、引っ張ったら死体が落ちてきた。
んで、悲鳴上げて、落ちた死体を見るために、目線を下に落としたら、
死体がなくなってた。なんだこれ?

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 08:29
随分視界が狭いな

120 :悪魔☆魔鬼:03/07/19 08:37
ふ。

121 :118:03/07/19 09:30
>>119
説明が悪かった。
ロープを引っ張ったら、死体がずるっと頭上から出てきた。それから、下に
落ちた。その一瞬俺は上を見上げてるわけで。下に落ちたとき、一秒に満たない
時間だったけど・・・。その間、死体が視界から外れた。
それで、視線を死体に移したとき消えていたというわけです。
この説明で分かってもらえましたか?
文章力なくてスマソ。


122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 09:38
子供時代の変な大人って強烈に恐いよね。
わたしの学校にも「よしこちゃん」って人がいて
子供たちを恐怖のどん底に叩き落してくれた。


123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:01
ネタだと思わないで聞いて欲しい
メンヘルなのかオカルトなのか迷ったが
多分オカルトだ。
最近死ぬ程洒落にならない事が起こり始めた
誰か精神科行けとか言わず真面目に相談に乗ってくれる人キボン
夢関係なんだが

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:04
>>123
詳細キボン

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:12
>124
実は、人は毎日寝なきゃならないが
日に日に夢を見ている時間が長くなり
最近では夢で数日を過ごしてたった一日現実を過ごすようになってしまった
寝てる時間は変わらないし、せいぜい寝てるのも7,8時間なはずで
ちゃんと毎日目が覚めているんだが、そのせいで毎朝その一日が夢かどうかの
判断を行う必要が生まれてきた、でもあまりにリアルすぎて
ベッドから降りて身体をなで回して、ちゃんと地面を踏みしめ
良し!間違いなく現実、と叫んだら、まだそれも夢の中だったりする。
常にそれが現実だと思っているから(もちろん今この瞬間も)
途中でどこか妙な事に気がついて、しばしば、今日は夢だ。
早く起きようと思うが途中で気付いて強引に終わらせて目覚めようとすると
途端にホラー小説も真っ青の狂気世界になるから怖くて・・・
やはり長い方が現実って事になるし、だんだん狂っていく

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:15
>>123
簡単に言うと夢と現実の区別が突かないってことだよね?

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:16
>>126
そういう事だね。
明晰夢、とかいうけど
気付いて目が覚めたって
また夢だったりするから

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:21
どうやって解決するのかはわかんねえけど
夢ではできなくて現実ではできる
現実でしかできない約束事を考えるとかは?
たとえば・・・なんだろ?

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:23
夢でもPCは使えるし
ちゃんとボード配列も合っててブラインドタッチも可能だし
全然夢なんて気付けないね。
でも夢で繋いでるインターネットはこの世には存在しない場所に繋いでるんだから
不気味だよね・・・
実はこの相談夢の中の昨日でもしたんだけど(これが現実って自信がないって)
ちゃんとその中の人は今はちゃんと現実だからって返答するんだよね・・・

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:25
うーん。
難しいな、シュールレアリスムって感じだからね
今を現実とすると、今よりもリアルで色彩も感覚も
夢の方が鮮やかなんだよね

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:25
逆にこれが>>129の夢だったらおれは>>129の夢の中の住人で
実際にはいないってことになるよな
そっちのほうが怖いわ


132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:26
>>131
私からすると多分にあり得る事かも
確かにそう考えても怖いね・・・

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:27
>>125
あ〜、伊藤潤二のマンガのネタかなんかであったね

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:30
マンガはあんまり読まないんだけど
実際今自分の身に起こってる事だから
何日立っても前回よりたったカレンダーが一日しか進んでない
番外編、のような日がやってくる
それも段々周期が長くなってく、それこそが現実って状態
このまま行くと違う世界の住人になってしまう、真面目に恐怖

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:32
>>129
最近の夢はカラーだからなー、分からないでもないが・・・。

その数日というのは、これから先の未来のことなの?

>>131
マトリックス?

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:33
どうも自分でコントロールできない状態らしいので
自己暗示のキーワードを偶然的にみつけるしかないね。

例えば、大声を出すと夢から覚める、、とか

137 :131:03/07/19 10:33
あたいこそがトリニティニダ(゚д゚)

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:34
>>134
真面目に精神科に行ってみることをすすめる。
漏れの友達も似たような経験して精神科いって催眠治療とかいろいろ受けてたら
なおったみたい。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:36
>135
これを現実と仮定すると今晩私が眠ってから送る日々は
全て現実の7時間程度の時間で起こる夢って事になるね

>136
そういうの色々試してるんだけど
それで起きた事に満足して喜んでるとまだ夢の中だったりする

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:37
>>138
うーん・・・やっぱりそうなるのか
そういうのはなるべく避けたかったんだけどな


141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:38
針させば?

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:39
>>140
その状態でいるほうがいいなら行かなければよし。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:39
病院系は勘弁

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:39
伊藤潤二の「長い夢」という漫画とそのまんま同じ話なんだが

http://www.cinemart.co.jp/special/special.asp?IDno=OPSD-S028

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:40
ネタだろ

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:40
夢と現実がパラレルワールドみたいになってて
どちらが本当か解らなくなるかも・・・という恐怖を捨てる事。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:41
その夢を楽しめ。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:41
検討しとく>142
ほんとだ・・・なんか後ろの方気味悪い事書いてるけど
こわ・・・>144

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:44
>146
ちょっとだけ、このままだと
人間の寿命の80年程度で
何百年もの体験が可能だなんて思わないでもなかったりするんだけど
やっぱり現実の事もあるし、あんまり戻って来れなくなると
心配だよ

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:44
>>144
その収録時間の短さで4800円という値段が洒落にならない。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:46
>150
これってドラマかなんかのDVDなの?

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:49
雰囲気からすると角川ホラーとか?
参考までに今日中に読んどくか

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:53
霊の話しってなぜか女の霊が多いね。なんでだろ?
男の霊でぐぐると516件ヒット
女の霊でぐぐると1270件ヒット

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:56
うん、じゃあ128、136、138、141さん
アドバイスありがとう。
今は5日に一日現実だけど
もし10日に一日くらいになったら覚悟して病院に行くよ

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:57
>>153
女の方が恨みが強いからなのかねぇ・・・

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:00
>>154
ちなみにこっちは現実だからな(ワラ
くれぐれも夢の中で病院にいくなよ

157 :さかかメガネ ◆U4CoILvWc2 :03/07/19 11:00
はいほーい、7/13に体験した話。
友達と3人で遊んでいたとき、雑談の話題で「稲川淳二の季節になったね」という話になった。
それで心霊スポットの「県道渋川松井田線」へ行こうと言う事に。
ナビ付きAT車に乗って現場へ向かった。
思いこみかも知れないけど気持ちが悪い気がした。
噂通り電話ボックスの受話器を外して車を発進させた。
しばらく進んでいたときに突然車がエンストを起こした。
みんなでパニくってなんやかんやしていたらようやく車が動いた。
うちに帰ってから仏壇に選考を立ててお祈りをした。
















オートマ車がエンストしやがったガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:01
http://dl.digipa.com/digipa/prod/105000096.htm
http://store.nttx.co.jp/DetailsViewer/ItemDetails.asp?ITEM_CD=D110552361
http://store.yahoo.co.jp/digiconeiga/opsd-s028.html

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:05

これなに

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:07
>>159
マルチ

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:08
ハワワー

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:09
>156
みんな今が現実とおっしゃるんですよね
とりあえず学生だしバイトもしてないし
病院行くほど持ち合わせもなく
親にも言いづらいから3000円で占い師に相談します

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:13
どんどん夢の部分が長くなっていくよ

164 :さかかメガネ ◆U4CoILvWc2 :03/07/19 11:15
>>162
占い師に相談するなら親にお金借りて病院行った方がよいぞ。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:15
お前もか!>163

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:18
>164
なんていって借りるんだ・・・
まさか毎日会ってると思ってる親に
夢が長いせいで5日ぶりに会いましたとは言えない
しかも頭おかしいと思われる(これはおかしいかもしれないが)

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:22
正直に打ち明けるしかない。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:25
>167
うぅむ
この場合予想される反応が
「馬鹿な事ばっかり言ってないで勉強しなさい」か
「散らかした部屋で寝るからよ、掃除しなさい」だろうな、やっぱり
しかし今朝会った父親に
なんだか不安そうな顔だけど、どうしちゃったの?って言われて
不覚にも涙ぐんだよ

169 :さかかメガネ ◆U4CoILvWc2 :03/07/19 11:25
>>166
違う病気を理由にとか…何か軽はずみ発言したぽいすまん。

閑話休題、日記を付けてみるというのは?

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:28
>169
あぁ!それいいアイデアだ
前のを読んで前回起きた時を思い出して
続きをやるわけだね
それがいいかも
ゲームなんかも途中でセーブするもんだよね

171 :さかかメガネ ◆U4CoILvWc2 :03/07/19 11:33
一回落ちます。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:35
・・・夢の中でも日記書いてたりしてね・・・。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:35
ここ行ってみれば?
http://etc.2ch.net/utu/

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:39
それでも2種類の日記がつけられる事になるし、大丈夫だよ
朝読むのを日課にすればいいんだ>172
それかこっちか悩んでこっちにしたんだが・・・>173

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:51
夢の世界ではすべてが既知の情報で成り立ってるんだろう?
なんにしても君が知らない事実を発見する癖をつけてみたら?
本でもネットでも。歴史、物理、漢文、キン肉マン、そういったことをさ。
未知の情報がある世界は現実・・・のはずだよ。
こういう癖をつければ教養も深くなるかもね。


176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:53
>175
うん、自分の想像力では厳しい程のリアリティだから
意識だけパラレルワールドなんじゃないかとも思う
事実、夢でフランスに行った事でフランス語が読めるようになってる

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:56
あ、ごめん、読み間違えた
既知の情報で成り立ってるわけじゃない
知らない事ばっかり>175

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:56
夢の中で空腹感はあるの?


179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:58
>178
もちろんあるし、食事も摂る
食感から味覚まで現実となんら変わらない
食べた事のない料理も出れば、知ってるものも食べる

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 11:59
>>176
フランス語は夢の中だけしか使えないのか?
現実で使えるなら、すごいことなんだが・・・。
精神と時の部屋みたいだな(藁

181 :?:03/07/19 12:00
みてね〜♪
http://cappuccino.h.fc2.com/

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:00
どうせ最後は
「全部ネタでした。今日は大漁だったぜ!」とか言うに30ペカリ

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:01
>180
もちろん現実でも使えるよ
夢で覚えたフランス語を現実で喋って
ヨーロッパに友達が出来たりした

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:02
夢の中で満腹になると現実世界でも満腹?

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:02
>>183
英語は使えないのか?

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:02
だから違うって!人事だと思って>182

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:04
多重人格じゃない?ビリー。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:05
別人格が覚醒中はあなたのオリジナルの意識はそれを夢として認知しているとか。


189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:05
>185
使えない
ただ夢の中のフランス人人口が現実よりかなり多いからか
自分は標準で喋ってる
起きてる時はそうはいかないけど
単語や簡単な言葉をちょっとは覚えてて、徐々に覚えて行った

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:06
フランス語書ける?カタカナでもいいから何か文書いてみてー

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:07
夢の世界は既知の情報って言っても判断難しいよな
夢の中ですれ違った人は現実のどこかで目にしているんだろうけど、それをどこで見たのかなんて思い出せないだろう
ああもうマジでヤヴァイ

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:08
Je suis japonaise qui viens de rentrer de la Franse.
Je cherche les francais qui habite a Tokyo pour l'echange franco-japonais

これはなんて書いてあるか訳してくれ

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:09
>190
書けないけど読める
あと現実でもフランス語で話し掛けられると時々勝手に返せる。
街中で人にぶつかると「ぱるどん」と言ってしまうとかあるよ



194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:13
意味までは分からないが
「じゅすぃ、じゃぽねーず、き、ヴィアンどらんとれどぅらふぁんす
じゅしぇっしぇれふぁんせきゃびた東京ぷーるしゃんじゅふらんこじゃぽねーず」
という風に読める>192

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:15
>191
明らかに現実ですれ違った数より
黒人が少なく白人が多いんだけども

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:20
雑談ウザイ

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:21
カウンセリングと呼べ。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:23
>192
意味まで取れないのにCの下に鉤みたいなのがついていないとか
違和感がある、あ、あと最後のSを読まずにネ、で切れてるのが分かる
ほんとはどう読むの?

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:24
>カウンセリング
ならメンヘル逝きでしょ。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:24
200

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:25
メンヘルだとそれはオカルトだ、になりそうな予感

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:26
いい加減、雑談ウザイ。恐い話してくれよ。何時まで待たせんだよ。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:26
ネタってことで終了でいいんじゃねーか?
フランス語読めてないしさ。
意味わからず使うなんて明らかに使えてない。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:28
ネタじゃないんだけど
どうやら夢でフランス語覚えても使えない事が判明したし
あとは他で相談するから終了でいいよ

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:29
  ∧w∧
  (,,・∀・) ♪  
 .( O┬O
≡◎J┴◎

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/19 12:29
1、

ぼくのおじいちゃん

大好きなおじいちゃん

優しいおじいちゃん

一緒にお風呂


2、

いい湯だねおじいちゃん

ビバノンノンおじいちゃん

入れ歯を洗うおじいちゃん

何か忘れてる


207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:29
3、

大丈夫?おじいちゃん

入れ歯洗えずおじいちゃん

あれだよおじいちゃん

「あ!」

ポリデントポリデント







4、

そうだよおじいちゃん

ポリデントだねおじいちゃん

良かったねおじいちゃん

のぼせないでね


208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:42
風が・・・止まった

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:43
じゃあ怖い話を…

会社の近くの病院の話です。
深夜に夜勤のナースが事務室を通りかったら、扉の明かりが漏れている。
そっと覗くと、会計の人がPCに向かって熱心に作業をしていた。
ナースは「こんな遅くまで大変だなぁ」と思い、背後から近づき
「ご苦労様!」と労おうとした。しかしナースが見たものは

「abcabcabcabcabcabcabcabcabcabcabcabcabcabcabcabcabcabcabcabcabc」

画面を埋め尽くすABCの羅列。こりゃアカンと思い、会計に帰宅を促し
その場から逃げ出した。
しかし次の日、会計は自宅で飼っている猫一匹とインコ三羽を惨殺してしまった。
後日、医者が「脳がアボンしてしまったから首の神経を切ってしまいましょう」と
泣く親を説得していたらしい。


首の神経切断って…。ロボトミーに近い行為なんじゃないかと思うんだけど。
今では禁断の術のはず。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:44
あ〜あ、フランス語とか言わなきゃ良かった。
墓穴掘っちゃったー。
全部ネタですごめんなあいっと。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:45
>>209
その医者のが怖いわ

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:55
実際には読めてないらしい事は残念だがそれでも何故かひとり通じて
フランス人の友人も出来たし
人の悩み事をネタで済ますのだけはやめてくれ
オカ板に来た事なら謝る、ネタにだけはしてくれるな>210

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:57
http://www.connect-wired.net/2ch-hariita/src/1058088583523.jpg
『くねくね』

皆さん覚えているでしょうか?僕は怖くて見れません
友達からもらいましたエロ画像かもしれません
どなたかたしかめえちたあだえkないでいゅか?
おねがします.。
では

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:58
>>213
文が乱れてるぞ。さては見てしまったな。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:01
>213
ただの案山子じゃん。
奥のはキモイけど髪の毛生えてるし
”くねくね”とは違うんじゃネーノ?

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:09
くねくねっつーかナイトメアビフォアクリスマスの出演者って感じだな。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:11
見てくれた人ありがとうございます。ばまり怖くないのですね、
ぼくも見てみようと思います
手が不自由んのものでm文面ミスあるかしれませんが
ごめなさい

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:18
謝るならやるな。やるなら謝るな。

219 :馬鹿石13号@トリップキー忘れた:03/07/19 13:20
>>212に戻って来てほしい、と言ってみるテスト

220 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 13:21
「しっぽ」

これは、俺の祖父の父(俺にとっては曾じいちゃん?)が体験した話だそうです。
大正時代の話です。大分昔ですね。曾じいちゃんを、仮に「正夫」としときます
ね。正夫は狩りが趣味だったそうで、暇さえあれば良く山狩りに行き、イノシシ
や野兎、キジなどを獲っていたそうです。猟銃の腕も、大変な名人だったそうで
狩り仲間の間では、ちょっとした有名人だったそうです。「山」という所は、
結構不思議な事が起こる場所でもありますよね。俺のじいちゃんも、正夫から
色んな不思議な話を聞いたそうです。今日は、その中でも1番怖かった話を
したいと思います。

その日は、カラッと晴れた五月日和でした。正夫は、猟銃を担いで1人でいつもの
山を登っていました。愛犬のタケルも一緒です(ちなみに秋田犬です)。山狩りの
経験が長い正夫は、1人で狩りに行く事が多かった様です。その山には正夫が自分
で建てた山小屋があり、獲った獲物をそこで料理して、酒を飲むのが1番の楽しみ
でした。その日は早朝から狩りを始めたのですが、獲物はまったく捕れませんで
した。既に夕方になっており、山中は薄暗くなってきています。正夫は、「あと
1時間くらい頑張ってみるか」と思い、狩りを続ける事にしました。それから
30分ほど経った時です。正夫が今日の獲物をほぼ諦めかけていると、突然目の前
に立派なイノシシが現れました。子連れです。正夫は狙いを定め弾を撃とうとし
ましたが、突然現れた人間にビックリしたイノシシは、急反転して山道を駆け上が
って行きます。正夫は1発撃ちましたが、外れた様です。愛犬のタケルが真っ先に
イノシシを追います。正夫もそれに続き、険しい山道を駆け登りました。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:23
>>219
いや、そのネタはもう腐ってる。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:33
あれだろ、犬のしっぽだけがぶちもげたつー話やろ?

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:34
オチを話すな

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:36
オチだけを話すな。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:36
あの、いいですか?


隣の部屋に誰もいないはず(というか自分一人)なのに
笑い声とか喋り声とか聞こえるのですが…泥棒さんなのでしょうか
((((゚Д゚;))))

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:37
さっき弁当の箱覗いたらチッサイ穴から有が入り込んでじゃがいもが真っ黒ですた。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:38
マジオチ?

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:38
さっき弁当の箱覗いたらチッサイ穴から有が入り込んでじゃがいもが真っ黒ですた。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:39
確かめに行ったほういいのでしょうか?

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:40
さっき弁当の箱覗いたらチッサイ穴から有が入り込んでじゃがいもが真っ黒ですた。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:40
行って詳細キボン。テレビじゃね?

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:42
がんばてね

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:50
というかなんか…
オレ一人暮しでオレしかこの家に居ない筈なのに
ペットぼとるの烏龍茶が亡くなってる…(((゚Д゚;)))

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:52
浮浪者が天井裏に住み着いてんじゃないの?

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:54
寝ぼけて飲んでいた、に3万オカルト

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:55
>>220
全然怖くないんだけど、続きまだ?

237 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 13:55
「しっぽ」続き

15分ほど追跡したでしょうか。とうとう正夫はイノシシの親子を見失っ
てしまいました。タケルともはぐれてしまって途方に暮れていた所、遠く
でタケルの吠える声が聞こえます。その吠え声を頼りに、正夫は山道を
疾走しました。さらに10分ほど走った所にタケルはいました。深い茂み
に向かって激しく吠えています。そこは、左右に巨大な松の木がそびえて
おり、まるで何かの入り口の様にも見えます。正夫は、そこを良く知って
いました。狩り仲間の、いえその周辺の土地に住む全ての人々の、暗黙の
タブー、「絶対入ってはいけない場所」でした。正夫は、幼い頃から何度
も両親に聞かされていたそうです。「あそこは山の神さんがおるでなぁ。
迂闊に入ったら喰われてまうど」と。しかし、何故かその禁断の場所から
さらに奥へ進むと、獲物が面白い様に捕れるのだそうです。ただ、掟を破
り、そこに侵入した猟師などは、昔から行方不明者が後をたたないそうで
す。

しかし、タケルがその茂みに向かって果敢に吠えています。あのイノシシ
親子が近くにいることは間違いないのです。正夫は誘惑に負け、禁断の地
へと足を踏み入れてしまいました。時刻は午後5時を過ぎており、まだ
何とか周りは肉眼で見渡せますが、狩りをするにはもう危険な明るさです
。タケルも先程から吠えるのを止めています。「流石にもう諦めるかな」
と正夫が思っていた時、再びタケルが猛然と吠え出し、駆け出します。
正夫もそれを追い、50mほど走った所でタケルが唸り声を上げながら
腰を落として、威嚇の体勢をとっていました。「とうとう見つけたか」と
正夫は思い、前方を見ると、そこは少し開けた広場のようになっていまし
た。そこに黒い影がうずくまって、何かを咀嚼する様な音が聞こえてきま
した。凄まじいほどの獣臭が辺りに漂っています。正夫は唾を飲み込み、
地面に片膝をついて猟銃を構えました。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 14:01
妖怪?

239 :233:03/07/19 14:08
>>234
天井裏とか亡いんだよね…
マンションだから...(1階

>>235
多分無い.
家せっまいから冷蔵庫ちっちゃくて
棚の他界ところに於いてるから...
脚立ないと届かないし

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 14:13
もつ尾って何者?
タンパンですか?

241 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 14:28
「しっぽ」続き

「イノシシじゃないな」。正夫はそう判断しました。イノシシにしては体が
細すぎるし、体毛もそんなには生えていません。「狼か?」一瞬そう思いました
が、この山中に狼がいるなんて聞いたことも見た事もありません。良く見ると、
「それ」は地面に横たわった、先程のイノシシの子供を食べています。獲物を
横取りされた様に感じた正夫は、「それ」に向かって猟銃の狙いを定め、撃とう
としましたが、引き金にかけた指が動かないのです。それどころか、体が金縛り
にあったかの様に動きません。奥歯だけは恐怖のあまりにガチガチ鳴っています。
そして、正夫の気配に気がついたのか、「それ」は食事を止め、ゆっくりと正夫
の方に顔を向けました。どう見ても、それは人間の顔だったそうです。しかも、
2〜3歳くらいの赤子の。体長は1m50cm程で、豹の様な体、薄い体毛。
分かり易く言うならば、「豹の体に顔だけ人間の赤子」と言った風貌です。
「バケモンだ・・・」。正夫の恐怖は絶頂に達しました。「それ」はイノシシの
血でギトギトになった口を舌で舐め回しながら、正夫に近づいて来ます。
「殺される」。正夫がそう思った瞬間、タケルが「それ」に飛びかかりました。
タケルは「それ」の右前足に食らい付き、首を激しく振っています。「それ」は
人間の赤子そっくりの鳴き声をあげ、左足でタケルの鼻先を引っ掻いています。
暫く唖然としていた正夫ですが、我に返ると体が自由に動く事に気がつきました。
すぐさま1発撃ちます。不発でした。「そんな馬鹿な」。正夫は猟銃の手入れを
欠かさずやっており、今日も猟に出る前に最終確認をしたばかりです。もう1度
引き金を引きました。不発です。正夫が手間取っている内に、「それ」はタケル
の首筋に食らい付きました。タケルが悲壮な鳴き声を上げます。正夫は無我夢中
で腰に付けていた大型の山刀を振りかざし、こちらに背を向けている「それ」の
背中に斬りつけました。
「るーーーーーーあーーーーーー」
と発情期の猫の様な鳴き声で「それ」は鳴きましたが、またタケルの首筋に喰らい
ついたままです。正夫はもう一度山刀を振りかぶり、「それ」の尻尾を切断した
のです。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/19 14:43
私自身のことなんですが、ここ数年私にちょっかいを出してきた人たちの身内が次々
お亡くなりになります。気持ち悪いです。てか気味悪がられてる・・・
友達の男を取ったと(濡れ衣 付き合ってなかったくせに〜)責めてきた先輩の親が亡くなり、
その友人の親もそのあと亡くなり、気が合わなかったバイトの親も倒れバイトを辞め、セクハラしてくる
おっさんの奥さんも入院。新しく入ったバイトも気が合わず(バイトが入るたびに私のことを吹き込まれるので
話もしないのに失礼な態度な香具師が多い)身内が急に倒れて退職していきますた。
偶然でも気味地悪いですよ

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 14:48
>>242
偶然といってしまえば凄い偶然ですね。
偶然・・・だといいですけれど。
此処で仮にワタスがアナタを煽ったりしたら
やっぱり不幸が起こるのかしら・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

それは今も続いたりしてるんでつか?

244 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 14:51
「しっぽ」続き

尻尾を切断された「それ」は、
「あるるるるるるるるるる」
と叫び声をあげ、森のさらに奥の茂みの中へと消えていきました。
正夫は暫くの間、呆然と立ち尽くしていましたが、タケルの苦しげな
「ハッハッハッ」
という息づかいを聞いて、我に返りました。タケルの首筋には、人間の
歯形そっくりの噛み後がついていました。出血はしていましたが、傷は
それほど深くなく、正夫は消毒薬と布をタケルの首に当て、応急手当を
してやりました。何とか自力で歩ける様子です。モタモタしていると、
またあのバケモノが襲ってこないとも限りません。正夫はタケルと共に
急いで山道を下りました。やがて、正夫の山小屋が見えてきました。
ここからだと、正夫の村まで30分とかかりません。安堵した正夫は、
さらに足を早めて村へと急ぎました。「変だな」と正夫が思ったのは、
山小屋から下って15分ほど経った時です。同じ道をグルグル回っている
様な錯覚を感じたのです。この山は、正夫が幼少の頃から遊び回っている
山なので、道に迷うなどという事は、まずありえないのです。言いしれぬ
不安を感じた正夫は、さらに足を早めました。さらに15分経った時。
「そんな馬鹿な」
目の前に、さっきの山小屋があったのです。正夫は混乱しましたが、
「あまりの出来事に気が動転し、道を間違えたのだろう」と思い、もう
1度、いつもの同じ道を下りました。しかし、すぐさま正夫は絶望感に
襲われました。どうしても山小屋に戻ってきてしまうのです。タケルも
息が荒く、首に巻いた布からは血が滲んでいます。正夫は気が進みません
でしたが、今日は山小屋に泊まる事に決めました。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 14:54
まだ続くの?

246 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 15:10
「しっぽ」

正夫が山小屋の中へ入ったときは、既に午後8時を過ぎていました。
急に安堵感、疲労感、空腹感が正夫を襲い、正夫は床に大の字になって
寝転がりました。そして、先程遭遇したバケモノの事を考えていました。
「やっぱり、あれは山の神さんだったんじゃろか」
そう思うと体の震えが止まらなくなり、正夫は気付けに山小屋に保存して
ある焼酎を飲み始めました。保存食用のイノシシの燻製もありましたが、
あまり喉を通りませんでした。タケルに分けてやると、喜んで食いつき
ます。「今日は眠れねぇな」。そう思った正夫は、猟銃を脇に置き、
寝ずの番をする事を決心しました。

「ガリガリ ガリガリ」
何かを引っ掻くような音で、正夫は目が覚めました。疲労感や酒も入って
いたので、いつの間にか寝てしまっていた様です。時計を見ると、午前1
時過ぎでした。
「ガリガリ ガリガリ」
その音は、山小屋の屋根から聞こえてきます。タケルも目が覚めた様で、
低く唸り声をあげています。正夫も無意識の内に猟銃を手にとっていま
した。「まさか、あいつが来たんじゃなかろうか・・・」そう思った正夫
ですが、山小屋の外に出て確かめる勇気も無く、猟銃を握りしめて、ただ
山小屋の天井を見つめていました。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 15:10
今日は123辺りから面白くもなんともねぇな。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 15:13
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056684848/l50

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 15:27
こんなに見えちゃってヤバクない???
抜いても抜いても また勃起しまくり・・・
 ↓ ↓ ↓

◆◇◆◇ 海外サイトだから安心無修正 ◇◆◇◆
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
◆◇◆◇ 本気汁丸出しのお○○こが! ◇◆◇◆

250 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 15:29
「しっぽ」続き

それから10分ほど、天井を爪で引っ掻くような音が聞こえていました
が、やがてそれも止みました。正夫にとっては、永遠に続く悪夢の様な
時間でした。音が止んでも、正夫は天井をじっと睨んだままでしたが、
やがて「ボソボソ」と人間の呟く声の様な音が聞こえてきたのです。
「・・・っぽ・・・・っ・・・ぽ」
正夫は恐怖に震えながらも耳を澄まして聞いていると、急にタケルが
凄い勢いで吠え始めました。そして、何かが山小屋の屋根の上を走る
様な音が聞こえ、何か重い物が地面に落ちる音がしました。タケルは、
今度は山小屋の入り口に向かって吠え続けています。
「ガリガリ ガリガリ」
さっき屋根の上にいた何かが、山小屋の入り口の扉を引っ掻いている様
です。タケルは尻尾を丸め、後退しながらも果敢に吠え続けています。
「だっ、誰だ!!」
思わず正夫は叫びました。猟銃を扉に向かって構えます。すると、引っ掻
く様な音は止み、今度はその扉のすぐ向こう側から、ハッキリの人間の
子供の様な声が聞こえてきました。
「しっぽ しっぽ」
あいつだ。正夫は恐怖に震えました。ガチガチ鳴る奥歯を噛み締め、
「何の用だ!!」
と叫びました。タケルはまだ吠え続けています。
「しっぽ しっぽ わたしのしっぽを かえしておくれ」
「それ」はハッキリと、人間の言葉でそう言ったのです。
正夫は、堪らずに扉に向かって、散弾銃を1発撃ちました。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 15:39
>>243
今も続いてます。きっと偶然だと・・・!ちなみに私が担当している
仕事場で前任だった人は、私が入って1年かな、それくらいで亡くなりました。
余談ですが私に「男を紹介して」としつこい先輩がいますが、父親が今度入院するそうです・・
 最近私は両親に「お前死んでる人間みたいな目をしている」と言われますた 

252 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 15:44
「しっぽ」続き

「きょっ」
と奇妙な叫び声が扉の向こうから聞こえ、正夫は続けざまに2発、3発
と撃ちました。散弾銃に空けられた扉の穴から、真っ赤に血走った目が
見えました。
「しっぽ しっぽ わたしのしっぽを かえしておくれ」
人間の幼児そっくりの声で、「それ」は言いました。
「尻尾なんて知らん!!帰れ!!」
正夫は続けざまに引き金を引こうとしましたが、体が動きません。
「しっぽ しっぽ わたしのしっぽを かえしておくれ」
「それ」は壊れたテープレコーダーの様にただそれだけをくり返します。
「し、知らん!!あっちにいってくれ!!」
「しっぽ しっぽ わたしのしっぽを かえしておくれ」
再びガリガリと扉を引っ掻きながら、「それ」は扉の穴から怒り狂った
赤い目で正夫を見ながらくり返し言います。タケルも吠えるのを止めて
尻尾を丸めて縮こまっています。
「俺じゃない!!お前のしっぽなんて知らねぇ!!あっちにいけ!!」
正夫は固まったままの体で絶叫しました。すると「それ」は、
「いいや おまえが きったんだ!!!」
と叫び、扉を破って中に入ってきたのです。

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 15:48
続き、キボン

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 15:52
もつお君、まだかね?

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:00
  ∧w∧  
  (,,・∀・) ♪  
   .( O┬O ≡
   ◎J┴◎

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:02
もつおの心中
                ,,。
.           (⌒⌒)(())っ゚
      カシャカシャ |__|. ┃  
       .__,,,,__ (・ω・ )ノ     あー忙し、あー忙し
       ヽ、ノノ/ :/        
.  (⌒⌒)     ノ ̄ゝ.  .(⌒⌒) セッセ.. (⌒⌒) 
  |__|. コネ         |__| っ   |__|  ッシュタ
.  ( ;・ω)  コネ,,      (・ω・ ) っ  ヽ(・ω・)/ ≡=-
  / ヾ/⌒⊆⊇____  ●ノ:\ ))   \ :\ ≡=
  ノ ̄ゝ  |       |    < ̄.\      < ̄.\ =- 

257 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 16:03
「しっぽ」続き

正夫の記憶は、それから途切れ途切れになっていました。
扉を破って現れた、幼児の顔。怒りを剥き出しにした血走った目。
鋭い前足の爪。自分の顔に受けた焼けるような痛み。「それ」に飛びかか
るタケル。無我夢中で散弾銃を撃つ自分。正夫が気がついた時は、村の
病院のベッドの上でした。3日間昏睡状態だったそうです。正夫の怪我は
左頬に獣に引き裂かれた様な裂傷、右足の骨折、体のあちこちに見られる
擦り傷などの、かなりの重傷でした。正夫は、村人には「熊に襲われた」
とだけ言いました。しかし、何となく正夫に何が起こったかを感づいた
様で、次第に正夫は村八分の様な扱いをうけていったのです。やがて、
正夫は東京に引っ越し、そこで結婚し、俺の祖父が生まれました。
ちなみに、この話は正夫が肺ガンで亡くなる3日前に、俺の祖父に
話して聞かせたそうです。地名は、和歌山県のとある森深い山中での
出来事だとだけ言っておきます。

ちなみに、愛犬のタケルですが、まるで正夫を守るかの様に、正夫の上に
覆い被さって死んでいたそうです。肉や骨などはほぼ完璧な状態で残って
いたそうですが、何故か内臓だけが1つも残らず綺麗に無くなっていた
そうです。

長文スマソ

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:04
もつお君待っとるよ。


259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:05
もつおマダー?

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:05
>>251
あまりにも不安でしたら
霊能者の方に見てもらったらいかがかと思います。
きっと話聞いてくれると思いますし。
いつまでもそのような事が続いても
イヤな感じですしね((('Д';))ブルブル

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:06
童話や昔話みたいな話だけど怖かったでつ。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:07
もつお君、乙。

それと、忠犬タケルに合掌。


263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:09
こういう土着の信仰とか禁忌とかそういう関係の話には妙に魅力感じる。

264 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 16:10
駄文スマソ。


265 :和歌山カレーハンター:03/07/19 16:11
邪神ベビーフェイスを狩りに逝きましょう

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:12
もつを、次からはメモ一気貼り付けの方向でよろしくおながいしたい

267 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 16:12
俺が洒落怖の中で1番怖かった山の話は、「山中に色んな動物の死骸が
こんもり積まれてて、それが3つくらいあった」話ですね。投票所にも
ありました。山の神の食事場だったのでは・・・ブルブル

268 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 16:14
>>266
気を付けまふ。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:16
もつかれー

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:19
タケルが一番の功労者

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:20


      ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・タケル、よくやった!!
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |



272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:30
>267の話ってどれ?気になって投票所に行ってみたが
どれだかわからなかった。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 17:03
>>272
確か、タイトルも山の神とかだったようなきが

274 :もこ:03/07/19 17:25
>>272
そーだよね?ね?

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 17:44



      /⌒ヽ
     /  =゚ω゚)
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU





         /⌒ヽ
        / =゚ω゚=) もこ?
        |  U /
        ( ヽノ
         ノ>ノ
        しU ピタッ


276 :272:03/07/19 17:45
>>273
投票所にある「山の神様」
というのはネタモノだろ。

見つからない…

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 19:42
僕には魔王がついています。
マーラという名の魔王が。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 19:57
>>277
夏休み初日から忙しいですね

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 20:34
>>277
大変だな。……切り離してやろうか?

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 20:36
>>277
長崎のあの少年に頼んでやろうか(w

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 21:25
あの子はデカチンには興味ありません

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 21:57
>>242
漏れが旅行会社に勤めていたとき、営業成績がふるわず、系列の旅館に
丁稚奉公に出された(左遷?)。
そこではチョンボの連続で上司Aに目をつけられ、何かと些細なミスで怒られ
まくりだった。人の粗を探して漏れをいびっているようだった。
 そんなヘナチョコぶりに仲居のおばちゃんどもは笑いのネタにし、
漏れにイヤミをいいまくっていた。
特に漏れは上司Aと漏れに対してキツク当っていた仲居Bをひどく恨んだ。
その数ヵ月後、Aの次男がチャリで信号無視をし車にはねられて、植物状態に。
その数ヶ月後、その旅館は親会社の出資が打ち切られ、廃業に。仲居のおばちゃん
どもは失業。特に60近くで独身のBは生活に困窮したらしい。
親に「人に恨まれることするな」、と教えられた漏れは人に恨まれるとろくなこと
ないなと思った。
同時に親から「人を呪わば穴二つ」とも教えられた漏れは旅行会社に戻ることはでき
たが、その2ヵ月後、クビ同然のリストラにあった。いまだに定職につけず。
人を恨むものじゃないとおもう今日この頃。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 22:04
>>277
ワロタ
女神転生だな

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 22:04
>>282
憎しみを込めて呪うスレがあるので
そちらに逝きなされ。

285 :ファンタオレンジ:03/07/19 22:04
そんな事より今日の昼間>>282が駅のゴミ箱漁ってるの見たけど
読み捨てられた雑誌をあんなに沢山抱えてどこへ行くつもりだったの?

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 22:09



      /⌒ヽ
     /  =゚ω゚)
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU





         /⌒ヽ
        / =゚ω゚=) もこ?
        |  U /
        ( ヽノ
         ノ>ノ
        しU ピタッ


287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 22:19
マジハマリコスメランキーング!!!!!

288 :282:03/07/19 22:23
>>285
今は古紙収集も馬鹿になりません。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 22:32
冬、友達の家の軒下で落下した一本のデカイつらら(150cm、ヤスオちゃんの国標準サイズ)に子猫が3匹串刺しになってた。
一匹はまだ生きてたが、すぐに動かなくなった。
俺は猫好きだから、見てて怖くて、何も出来なくて悲しかったのをおぼえてます。

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 22:39
そりゃ天災だね

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 22:44
      /⌒ヽ
     /  =゚ω゚)
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU





         /⌒ヽ
        / =゚ω゚=) 夏休みだねぇ
        |  U /
        ( ヽノ
         ノ>ノ
        しU ピタッ


292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 22:56
これは私が体験した真の体験です。
学生時代に彼女(元モデル(爆)とふたりで歩いていました。
すると前方から、なんと形容すればいいやら、
例えるなら暗黒の騎士とでも言おう存在が突進してきました。
私は無我夢中で彼女を突き飛ばし、「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」と
無意識の内に叫んでいたそうです(彼女・談)
すると私の身体から光のモヤみたいなものが飛び出し、
うーん、これも形容しづらいんですけど、白き翼をたたえた騎士、とでもいうような形に成りました。
白の騎士は暗黒の騎士を光りの剣のようなもので断ち切り、私に向き直り
「真の勇気、しかと見届けた」と呟き、消えさりました。

5年経った今でも、はっきりと覚えています。
あれは私の守護精霊のようなモノだったのでしょうか?

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 22:56
斬るなら俺を斬れ!!!

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 23:10
   ||
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ
 | |   |   >>293
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 23:11


      /⌒ヽ
     /  =゚ω゚)
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU





         /⌒ヽ
        / =゚ω゚=) 夏厨ウザイ
        |  U /
        ( ヽノ
         ノ>ノ
        しU ピタッ


296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 23:12
自己嫌悪?

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 23:18
>>277
ブッダ

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 23:19
とりあえず、徹子の部屋での放送事故
http://crave.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20030203133928.jpg




299 :めろんぱん:03/07/19 23:31
今日、長野に旅行に行った。
で、おみあげ屋さんでキセルを買った。
さっき、帰ってきてキセルにタバコ突っ込んで吸ってみたわけ。
なんか吸いずらいのさ。
思いっきり吸ったら黒いものが出てきてちょっと飲んじゃった。
何か詰まってるぽい。
んで、分解して割り箸で筒の中を突っついてみたわけ。
蜘蛛と蜘蛛のウンコがでてきた・・・。
飲んじゃったよ・・・。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 23:32
>>298

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 23:45
>>298で抜いた香具師が全国で10人くらいは居るかも知れない。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 00:19
>>298
合成写真?
つーか普通に抜こうと思えば俺は抜けるが・・・(w

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 00:35
>>一日集め回って数百円だぞ?

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 00:53
なんか荒れてはいないがレスの質が落ちたな。
マジで夏休みのせいなんじゃないかって思うよ。
怖い話来ーいっ!

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 00:56
              /⌒彡
     /⌒\    /冫、 )  
     /  ∧ `./⌒ i `  /ゝ オマイが書いてみな、>>304
     /  ノ  > ( <     ( \\
  ̄~⌒ ̄ ̄~  \`つ    ⌒ _)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


306 :304:03/07/20 01:01
>>305
俺、あんたよりはまともなレスしてると思う。


307 :既出だけど:03/07/20 01:05
3人の兄弟が山登りに行って遭難した。 夜になって、このまま死ぬのか?と思ったとき、1件の民家が見えた。
助かったと思い訪ねてみることに。その家には美人の娘と、めちゃくちゃ怖そうな親父が住んでいた。
「よそ者は泊めない」という親父を、「かわいそうだから」と娘が説得し、 結局は物置小屋に一晩泊めてもらう事に。
しかし、その娘のあまりの美しさに目がくらんだ3兄弟は、夜中にトイレに起きてきた娘に襲いかかった。
しかしすぐに親父に取り押さえられ、「お前等、全員殺す!!」と日本刀を抜かれた。
だが3兄弟は土下座して必死に謝った。父親は、「ここは山奥で食料も少ない、山から食料を持ってきたら、山のふもとへ抜ける裏道を教えてやろう」と、条件を出した。
3人はすぐに小屋の近辺を探した。はじめに戻ってきたのは次男だった。
次男は、山ブドウを持ってきた。 それを見た父親は、「それをケツの穴にいれて見ろ」と言った。
次男は言われるまま、1粒のブドウを自分のケツの穴に入れた。
そして次男は裏道を教えてもらい、無事山を降りた。 次に、三男が大きく実った栗を沢山抱えて戻ってきた。
父親は同じようにケツの穴に入れることを命じた。
三男は必死に頑張って、栗をケツの穴に入れ始めた。
もう少しで入るという所で、三男は何故か笑ってしまい、栗はケツの穴からいきおい良く飛び出した。
三男は、そのまま父親に殺された。三男は見てしまったのだ。
嬉しそうにスイカを抱えてこちらに走ってくる長男の姿を・・・



308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:16
「オマンコ」は果たして本当に存在するのか?
女性の又の間にあるらしいんだが、もちろん俺は実物を見たことがない。
いや、それだけならまだ存在を信じることもできるんだが、さっき気がついたんだ。
「オマンコは存在しない」んだと。
 その根拠を幾つか述べよう。

1.女は絶対に「オマンコ」を見せたがらない。それも不自然なほど隠す。
  あの嫌がり方は尋常ではない。女子小学生ですら見せるのを嫌がるではないか。

2.AVを見ていても「オマンコ」の部分には必ずモザイクが
  かかっており、われわれは「オマンコ」を目にする事が出来ない。
  これこそが「オマンコ」が存在しない何よりの証拠ではないだろうか。

3.日常生活で「オマンコ」という言葉をひとたび発すると、
  法律で禁じられた行為であるかのような嫌悪の視線を受ける。
  しかも公共放送でも「オマンコ」は放送禁止用語となっている。
  これも明らかにおかしい。

   俺は確信した。「オマンコ」は絶対に存在しない。
 ・・これでもあなたは「オマンコ」を信じますか?


309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:17
仕事で地方行く用事が出来て、時間の関係で前の晩に新幹線乗って一泊することになったのね。
で、同僚と話してるときに予約したホテルの名前言ったら「お前知ってる? そのホテルってさあ」
とか話し出して、そいつはその手の話大好きで俺すっげえ臆病だから絶対聞きたくなくて、
「バカやめろよ言うなよ。言ったら殺す」って慌てて遮って、そのときは聞かずに済んだんだけど
でもそいつのお陰でホテル着いた後も妙に気味悪くって。
どうせ一泊しかしないんだからさっさと寝ちまおうと思って布団入ったんだけど、
俺くらい臆病な奴なら分かると思うけど、そういう時って一回恐いって思ったら終わりなんだよね。
寝るのも起きるのも身動きするのも嫌でもう朝になるの待つしかない。
そんで布団の中でいろいろ考えて、何故かそのときは死ぬのが異様に恐かった。
ずっと死ぬことばっかり考えて、いやだ、恐い、死にたくねえ、でもいつか死ぬ。誰か助けてって。
もう本気で寝るの諦めてどっかの飲み屋でも行って時間つぶそうと思い始めたとき、
ドンドンドンドン!! って。
部屋のドア叩いてるんだよ。心臓止まんなかったのが不思議なくらいビビッた。
ドンドンドンドン!!
幽霊? 火事? 知り合い? なんか事故でもあったのか。
とりあえす電気点けて、でもドア開けるのは恐くて、「なんですかー?」って答えてみたら
叩く音はピタッとやんで。
そのまましばらく身構えてたけど何にも言ってこない。
もう寝れる状態じゃない。財布と電話確認して、なんとなく身支度して(寝巻きだけど)
ベッドの上に起き上がってじっとなんか待ってた。
しばらくしたら、
ドンドンドンドン!!
ってまた叩く音がして。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:18
「なんかあったんですかー!?」
でも返事は無い。本当に緊急ならホテルの人間が何か言ってくる筈だ。鍵も開けられるだろうし
部屋の電話も携帯電話もある。なら大した用事じゃないのか?
でもさっきからの妙な気分は引き摺ってて、とにかく恐い。
ドンドンドンドン!!
フロントに電話しようと思った。けど電話を見たら、そういう他人とのコンタクトが
すげえ不安になってきた。言っても通じなかったらどうしよう。つーか、
なんか変なのが電話出たらどうしよう。
そんで、
ガチャガチャガチャ!!
ノブ回してるよ。入って来る気だよ。どうしよう。どうしよう。
ビビりまくって、でもベッドの上から動けなくて、とにかく早く朝になれと思った。
トンドンドントン!!
ガチャガチャガチャ!!
イタズラか? 近くの部屋に頭おかしいのが泊まってんのか?
早くこの時間が終わることだけ祈って、空が白くなって、だんだんドアを叩く音の間隔が長くなって、
とうとうやんだ。
仕事で朝早いのが救いだった。フロントに電話してチェックアウトしたいって言って、
あとは、普通。仕事して家に帰った。
そんで、前にホテルの話しかけた同僚つかまえて、「あそこ何かあったのか?」って聞いてみたら
数年前に火事があって、大した火じゃなかったんだけど一人死んで、それから出るとか出ないとか。
まあ、そういう話だよ。「ドア叩くんだろ?」「何で知ってんの? もしかしてお前見た?」「うん」
「へー。何号室よ」。
つまんなかったかもしれないけど俺の中では最高の怪談です。あの夜を過ごした恐怖は一生消えねえ。

ちゃんとオチもあるよ。
そもそもそいつは何で死んだか。逃げ遅れたんだけどさ。単純に。
パニックになってたか壊れてたか知らないけど部屋の鍵が開けられなくて。
だから「やっぱ幽霊だったんだな。開けなくて良かった」って漏らした俺に同僚は言ったよ。

「なんで? そいつ部屋の中から外に出たくてドア叩いてたんだろ?」

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:20

              /⌒彡
     /⌒\    /冫、 )  
     /  ∧ `./⌒ i `  /ゝ 夏だねぇ・・・・・
     /  ノ  > ( <     ( \\
  ̄~⌒ ̄ ̄~  \`つ    ⌒ _)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:21
・・・えーっと・・・

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:22
↑これってコピペだっけ?
なんか読んだ記憶が・・・
でもオチが途中で読めても、最後の一文を読むと怖い・・・
実際こんな体験したら気狂うね、おれなら。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:22
夏休み初日から洒落になっとらんね・・・・・

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:23
そういうレスするから調子に乗るんだってこと分からない?

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:25

              /⌒彡
     /⌒\    /冫、 )  
     /  ∧ `./⌒ i `  /ゝ 毎年の事だもの、気にするな・・・・
     /  ノ  > ( <     ( \\
  ̄~⌒ ̄ ̄~  \`つ    ⌒ _)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:28
コピペかどうかは知らんけど、怖い話だな。
俺が「俺」だった、オチのセリフ聞いたら死にそうかも。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:28
ごめん、俺が「俺」だったら
の間違い。ごめんごめんごめんごめん

319 :ARES ◆C0S7HN6apw :03/07/20 01:30
死ぬほどシャレにならんかどうかわかんないが
おれの従兄弟の子(女の子)が一人暮しはじめたとき、
帰って来るとフロになんか少し土ついてたんだって
いつもなんだろうなんだろうと思いながら
掃除しててさ
その間下着とかなくなってたとかで
気持ち悪いけど置き忘れとかそういうもんかと思ってたとか
それである日気がついて天井調べてみたら
天井裏に這いずったあとがあって、他の部屋の
おっさんの部屋まで続いてたんだってさ
もちろんすぐに引っ越したって
安いアパートはやばいね

320 :774RX:03/07/20 01:34
夜とか会社で仕事してるとヘンに人の気配を感じることがあるよね。
(よね、といわれても困るかもしれないけど……経験者は多かった)
建物とか部屋の状況にもよるんだけど。
京橋の映像制作会社勤務だったとき、だいたい毎日
1〜3人が夜中に泊まってテープ編集してたんだけど
後ろでクスクス笑う声やらブチブチ文句いうような囁きが
どうにもこうにも耐えられなくて、叫んだヤツがいる。
「グチャグチャうっさいんじゃコラァ!」

その途端に部屋中の全ての機材から1k
(早朝にカラーバーといっしょにピーっていってる基準信号)
が鳴り響いたらしい。
「あの幽霊、映像業界の人間だ」
とは、そいつの感想。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:35
>>315
どゆこと?
素でわからんが・・・
もしかして超ガイシュツコピペか何かだったの?

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:35
>>307
3対1なんだから親父をぶっ殺して、娘を愛奴にすれば良かったのにな。
それとも親父はボブ・サップやタイソンみたいな香具師だったのか?

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:37
なんかケンカもしたことないヘタレが強がってるよ。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:39

              /⌒彡
     /⌒\    /冫、 )  
     /  ∧ `./⌒ i `  /ゝ まっ、ケンカすんなや、厨同士で。
     /  ノ  > ( <     ( \\
  ̄~⌒ ̄ ̄~  \`つ    ⌒ _)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:41
めちゃくちゃ怖そうな親父と言ってるだろ

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:43
>>325
日本刀にも触れてあげなよ。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:50
ネタだろ、ネタ。
オレも含めて四人も釣れて
>>322はさぞ満足していることだろうな・・・・

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:55
>>327
ネタって知った上でみんなツッコミ入れてるんだろ?
だって何年も前から超ガイシュツ話じゃんこれ。

329 :ピロンタン:03/07/20 01:59


      /⌒ヽ
     /  =゚ω゚)
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU





         /⌒ヽ
        / =゚ω゚=) 次の話まだ?
        |  U /
        ( ヽノ
         ノ>ノ
        しU ピタッ


330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:00
じゃぁ聞いてくれ。


今日3階から飛び降りたのに傷ひとつ無く着地しちゃったよ。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:01

  ∧_∧   
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  > ⌒ヽ 
  _/し' //. V =゚ω。=)
 (_フ彡      |  U /  ←>>329
            ( ヽノ
            ノ>ノ
          .. しU



332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:03
>>330
マトリックスか、ダイナマ伊藤かのどっちかなんだろーな?

333 :流☆軍:03/07/20 02:03
無知から生まれる恐怖とそれに勝てない自分の心に負けそうになる時
それは起こる。

334 :ピロンタン:03/07/20 02:04
>>333
そんな時は、三階から飛び降りても大丈夫なの?

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:08
地域で見れるテレビ(ネット中継)

を見てたらいきなりチチクリ会い始めますた。


ガクガクブルブル



実話ですし今日の話です。

336 :流☆軍:03/07/20 02:12
>334
ヤツは猫かはたまた、気を抜いた高度な精神を持った宇宙人ということだろう
それか夢か離脱のどれかだね。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:12
チチクリ3年カキ8年。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:13
>>335
こいつだろ
ttp://www.tvdo.net/mrcam/s3110saito/


339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:33
>>319
同じような事してる香具師いるんだなあ。
友達んとこはキッチンの天井板に
踏みぬいた穴がズッポシ。
もちろん警察に通報したさー。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:46

3年ほどまえの話
会社の同僚2人とハイキングに行こうという話になった。
目的地は、まだ温泉跡が残るという某県の廃村
往復5時間ぐらいの距離で、朝でれば、夜には余裕に戻れるとの事で
我々は、廃村に通じる廃道そばの、ダムの駐車場へ車を止めた。
ちょっと天気は悪いが、何とかなるだろうと3人で話し合い
さあ、行こうと廃道に足を踏み入れた。
『おい、この道で大丈夫なんだよな?』とリーダー格の橘(仮名)が
念を押すようにいった。
『これであってる筈だよ』と、今回旅行を計画した松木(仮名)が
行った。
私は、道に入ろうとして、ぎょっとした。
廃道と聞いていたが、うっそうと茂る木々の中に伸びるその廃道は
真っ暗なトンネルへとつづいてるかのようにしか見えなかった。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:47
(2)
『道の傷みが思ったよりひどいな』と、松木がつぶやいた。
『この木何とかならんか。この先ずっと真っ暗だ。こりゃライトが必要だぞ。』と橘
『妖怪が出たって、おかしくなさそうだな』と私は呟いて
言わなければ良かったなと公開した。
気のせいでなく、誰かに見られているのだ。
『松木、橘 誰かそばにいないか?』と私は尋ねた。
『おい、気味悪い事いうなよ。こんな廃道だれもこないよ』と松木
『ぐずぐずするな、この森さえ抜けたら、薄気味わるい所ともおさらばなんだし』と橘
『2キロほど抜ければ、あとは景色の良い風景を眺めながら、のんびりいけるさ』と
 そして、その言葉どおり、2キロほど薄気味悪い森を抜けると、
 気持ちの良い道と代わり、そして、目的地の廃村へは、予定より1時間遅れたものの
我々はそこで、充実した時間を過ごした。


342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:48
(3)
 『おい、そろそろ帰らないとやばくないか?』と松木がいいだした。
  『ん?まだ時間はあるだろう』と橘が時計をみて、急に青ざめた。
橘の時計は、ダイバースウォッチだったのに、何処かにぶつけたらしく、壊れてたのだ。
  『今何時なんだ?』『4時20分』と私が答えた。
  帰りはくだり坂だから、2時間30分ぐらいで帰れそうなので
7時ぐらいには、車を止めたダムの駐車場に戻れそうだ。と
 その時、思い出した。あの薄気味悪い森を、また通らないと駄目だという事を


343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:49
(4)
我々は足早に、もと来た道を戻っていった。
季節は8月初めとはいえ、谷底付近は既に太陽の光は差し込まず、
  あたりはどんどん暗くなってきた。
『おい、後ろからなんか付いてくるぞ』異変を感じたのは橘だった。
『おいおい、気味悪い事いうなよ』と私は言い、何がつけてきてるのか
後ろを振り向いた。
そこには、子犬っぽい黒い影が、草の中でちらちらしてる。
  『子犬みたいだな。脅かすなよ。橘』と松木がほっとしたようにつぶやいた。
  しかし、気味が悪いので、だんだん足早になってくる。
子犬も、後ろからついてくるようだ。
  我々は、誰からともなく、後ろからついてくる子犬を、確認しようと振り返りつつ
  先を急いでいった。が、何度も振り返るあいだに、みんな冷や汗をかきだした。
  たまりかねたように、橘がいった。
  『こんな事、いいたくないんだが、何かおかしくないか』
  『俺だけじゃないんだ』と呻くように松木がつぶやいた。
  『だんだん、大きくなってきてるぞ。あいつ・・・、足も速くなってきた・・・』


344 :ピロンタン:03/07/20 02:55
もう寝る。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:03
(5)
廃道はどんどん暗くなっていく。空はまだ夕方だが、もう道は目を凝らさないと
見えないほど暗くなってきた。
そして、私の前にあのトンネルのような森の入り口がみえてきた。
すると突然、橘と松木が『ひい〜』という声をあげた。
振り返ると、二人は猛ダッシュで、私を追い抜いていった。いや、背中にしょったリュックを
投げ捨てようと必死に格闘し、外したリュックを右際の崖に次次投げ落とした。
『おい何をするんだよ!』と私は叫ぼうとして、ふとわれに返った。
私のすぐ背後を熊のような大きな影が、ガサガサ、ガサガサ、きガサガ、サガサガ、サガサガ、
サガ、サガサガ、サガサガ、サガサガ、サガサガ、サガサガ、サガサガ、サガサガ、サガサガ、
ササガ、サガサガ、サガサガ、サガサガ、サガサガ、サガサガ、サガサガ、サガサガ、サガサ

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:03


              も う ネ タ は 無 い 




347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:07
(6)
つづく...かも

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:11
(6)
ごめんなさい、もう思いつきません…

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:29
(6)
真っ暗な森はもう目の前でした。
『やられる!』と思った私は荷物を捨てようと、左肩を抜こうとしたその瞬間
体のバランスを崩しました。
私は叫びました。『わーーーーーーーーーーーーー!!!』
私はちょうど、あの不気味な森の中に転がり込むようにして倒れました。
『助けてくれ!!』、私は必死に、松木と橘の方に向かって声をかけました。
が、二人は振り返ろうともせず、私の視界から消えていってしまいました。
私は、それでも必死に立ち上がろうとして、足に力を入れると、
ずきーーーんと、激痛が走りました。
さっき倒れた瞬間に足の骨が折れたか、捻挫してしまったんです。
・・・終わった。喰われるんだ。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:34
(7)
続くかも...

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:41
(7)
案の定喰われますた。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:44
(7)
ガバッ

夢だったのか・・・

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:44
(7)
作者急病につき、休載します。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:46
340 あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 03/07/20 02:46

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:50
(7)
先ほどの衝撃でうんこを漏らしてしまいました。
後を付いてきたのはただのプードルでした。

長文失礼しました。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 04:12
○長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿
 しましょう。

たかだかこれだけの事を、どうして守ってもらえないのか…。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 04:12
(7)
すると私の身体から光のモヤみたいなものが飛び出し、
うーん、これも形容しづらいんですけど、白き翼をたたえた騎士、とでもいうような形に成りました。
白の騎士は暗黒のプードルを光りの剣のようなもので断ち切り、私に向き直り
「真の勇気、しかと見届けた」と呟き、消えさりました。

5年経った今でも、はっきりと覚えています。
あれは私の守護精霊のようなモノだったのでしょうか?

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 04:23
(8)
いやいやいやいや、(滝汗)
確かに信憑性の高いかろう事あらぬ出来事ではありますが、
すべからく、この私の身に起きた事実です。
横にいる彼女もそれは証明してくれています。

事件の後から、両肩に翼の形の痣も浮かんできています。
写真をお見せできない事だけが残念でなりません
(写真に取ろうとすると、不具合や故障などが起こるもので・・・)

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 04:24
(9)
待ってください!では彼女と変わります。

こんにちわ、彼女のみるると申します。
全部真実の出来事です。

(また戻りました)これですこしは証明になると思いますが。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 04:26
↑金メダル

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 04:36
きちんと繋がってるのが嫌だな(w

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 05:16
誰も何もいってないのに
いやいやいや とか 待って下さい
って何だよ(w

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 05:24
漏れ、アパートの2階に住んでるのだが
下の部屋の住人が先日警察に連行されていった。
タイーホされたらしい。
一体何やらかしたんだ・・・

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 05:52
>>357
まさに「死ぬ程洒落にならない怖い話」だよな
作者まだこのスレみてるかな?
一体どんな人がなぜこの文章をつくったのかが激しくオカルトだ

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 05:53
あんまりにラップ音がひどいから
一呼吸おいて、いるなら出てこいよ!と言ってみた。

そのあとは私が喋るとバツン!っていうように
音で受け答えするようになった。

366 :なみこ:03/07/20 06:00
私の父は不治のガンで余命は限られていて、父もそれを知ってます。
毎日お見舞いに行く度に、病床の父は怖い話が聞きたい、怖い話はまだかと
うわ言のように言います。私も本を買ったり、人から聞いたりした怖い話を
父にしてあげていましたが、そろそろネタ切れで困っていました。
そんな時友達が教えてくれたのが、このスレッドでした。
みなさんが書き込んでくれた怖い話をすると、父は痛みがすこしひいた気がする
と笑ってくれます。親不孝ばかりしてきた私にとって、これが父にしてあげられる
最後の親孝行なのです。怖い話を書き込んでくれるみなさんには本当に感謝しています。
これからもみなさんの怖い話楽しみにしてます。長文失礼しました。

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 06:04
そんななみこ父が怖い。

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 06:06
夜中に非通知の着信が何十回もあって
大事な履歴が消えるし、やめてもらおうと思って電話に出たら
うめき声が聞こえて、即電話を切った。
なんだったんだろう・・・

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 06:09
ウワァーン
なみこタン、俺一生懸命怖い話かくから親孝行いっぱいしてあげてね
イメトレ実践スレでもなみこタンのお父さんの回復を願うよ

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 06:11
それが犯罪現場からの被害者のSOSの電話だったら、お前は死刑

371 :prof.Otuki:03/07/20 06:27
オマンコの真理を求めて三千里、右乳首から左乳首へと
無限に長い神への道を文字通り舐めるように、だがしかし
性感帯への刺激に余念はなく激を飛ばし唾を飛ばしまたあるときには
知恵をどこかに置き忘れてきた知恵遅れがアワアワと泡を吹きつつも
なにやら意味があるのか無いのかそもそも意味の有無を問う必要は存在するのか
その答えはどこまで行っても何億年生きたとしても解明されない永遠の謎を
今だ生まれえぬヒトラーになるかキリストになるかはたまた宮崎勤の肉体に
命を宿らせ神秘かつ不可侵かつ不可思議、この世の定めの例外であろう
性的幼女殺人を成し遂げるのか、といった調子で大槻ここに息を息吹いております
国家権力もまた私のこのいちいち真理しか吐き出さない、極めて崇高なこの口を
塞ごうとやっきになっているとは森高似の私の想像上の愛い内通者の進言により
性的に感知している現状でございますが、わたしは自身をもってさながら天を指し示す
三島由紀夫のペニスさながら確信し、かつ断言いたすことが可能なのであります
彼らは私を殺すことは出来ないと、なぜなら私はすでに死んでいるからであります
死にながらにして生きている、この解こうにも解けない永遠のパラドックス
いやはや次回に続くのであります

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 07:38
マジでつまらんな

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 07:58
癌が治らないなんて、いつの時代だ?
早期発見、早期治療すれば治るだろ。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 08:15
>>373
お前医者だな?

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 08:21
医者ならそんな馬鹿みたいな発言しないと思われる。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 08:26
末期癌は治らない。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 08:48
ある乗用車が電柱に激突するという事故が起きた。
乗っているカップルが負傷をしたという知らせを受け、救急隊員が直ちに現場に向かう。
カップルは直ちに車内から救い出されたが、男性は怪我をしているらしく、下半身が血まみれで意識不明。
女性のほうは外傷はないようだが、車内で食事でもしていたのか喉になにかを詰まらせて気を失っていた。
このままでは彼女は呼吸ができずに死んでしまう。
一人の救急隊員が急いで女性の口の中に手を入れ、詰まっているものを無理やり吐き出させる。
残念ながら男性の方は出血多量で死んでしまったが、女性は救急隊員の必死の活躍により一命を取りとめた。
彼女の喉に詰まっていたのは、赤黒く変色したペニスであった。


378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 09:04
古いコピペですな。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 09:38
てめーらスレタイ読め。

 死 ぬ 程 洒 落 に な ら な い 恐 い 話 だ ぞ



380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 09:42


  じ ゃ あ お 前 が 語 れ 




381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 09:49
>>380
お前が語れ厨がまた出てきたか

 そ れ し か 言 え な い の か ? 

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 09:58


           しゃ ぶ れ





383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 10:02
またしゃぶれ厨がでて・・・
ハゥッ!!Σ(゚Д゚;

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 10:04
良スレ下げて糞スレ上げろや

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 10:22
フジで室井がなんか言ってる

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 10:41
>>385
室井の話、先生にも聞いたし、どっかの掲示板でも
書いてあった。
出回った話だね。
ほんとかどうかワカランけど。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 11:24
ある日昼寝をしていると枕元で人の気配を感じた。妹だと思いそのまま寝た
。しばらくして金縛りにあい、体をくすぐられた。また妹かと思いあとから
聞いてみたら真剣に違うようだった。そういえばくすぐられた時手は二本で
はなく十本くらいいっぱいだったのを思い出した。ぞっとした・・・・・・
今でも感触はよく覚えている。



388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 11:25
アダルト激安DVDショップ!1枚500円〜!
     送料全国一律500円
     本日消費税サービス!

    http://www3.to/900yendvd


389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 11:28
病床に伏したの親戚が走る夢を見て、これは回復する前兆では?と思ったのに
その数日後に亡くなった。
病人が走る夢はその人の死を暗示してるらしい。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 11:29
朝起きたらちんこがでかくなってた。
マジ洒落にならねぇくらい恐い。

391 :サムライ:03/07/20 11:41
>>390
やらないか?

392 :67:03/07/20 12:11
いまさらだけど、もつおの「ありがとう」いいな。
俺みたいなヲタでも、友達に「お前の後ろにツルペタロリょぅじょが居る!絶対振り向くな!」
とか言って怖がらせたら、次の日からツルペタロリょぅじょが一緒に寝てくれたり会いにきてくれたりするんだろ?
いいな言霊って。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 12:18
俺だったら巨乳の貞子タンを召喚するね。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 12:21
お願いです、侮辱は控えてください。
みるが傷付きます。
分かりました、どうすればいいのです?
どうすれば事実だと信じてくれると?
それを待ちましょう。


いっくぞォう、YO、ゴォンッゴォンッ


395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 12:25
>>78

10=(9+1)
10a=(9a+a)
10a+b=(9a+a)+b

10a+b-(a+b)=(9a+a)+b-(a+b)
        =9a+(a-a)+(b-b)
        =9a

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 12:26
>>392
友達に協力して貰わなきゃ行けないぞ。
それと自分の言うことを聞くょぅι゙ょが!!

の方がヨクナイか?



397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 12:46
>>395
10a+b-(a+b)=10a-a+b-b
        =9a

これじゃ駄目なの?

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 12:48
>>392
たぶん、先に友達のところに出るから
もまえのところに周って来ない可能性大。
しかもモツヲの話同様に友達が学校・職場に
出てこなくなるカモナー。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 12:49
>>397
そんな細かいことに目くじらを立てるなよ
あんまりそういう事いうと、算数が苦手になっちゃうよ。
せっかく>>395が久しぶりに頭を使ったんだから、
”よくやった”って褒めてやるくらいの度量をみせなきゃ

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 12:52
>>395
>>397

>>77

401 :395:03/07/20 12:57
>397
テツヤデカンガエタノニ…  _| ̄|○

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 13:30
てめーらスレタイ読め。

 死 ぬ 程 洒 落 に な ら な い 恐 い 話 だ ぞ


403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 13:31
とある潰れたばかりの工場に厨学生4人が忍び込んだ。
内部はまだ片付いておらず、机の引き出しをみると書類やらなんやらが入っている。
厨達は思い思いに蛍光灯を破壊したり、ガラスを割って遊んだり、飾ってあった
ウイスキーを飲んだりして時を過ごした。
今ではその工場は別の工場になり、その厨達も大人になった。
あの時会ったホームレスのおっちゃん元気かなあ・・







と、関係ないことを書き込んでみるテスト

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 13:46
一昨日、弟が男を連れ込んできた。

夜中に男の喘ぎ声が聞こえた





(((((((((;゚Д゚))))))))))ガクガクブルブル

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 13:54
てめーらスレタイ読め。

 死 ぬ 程 洒 落 に な ら な い 恐 い 話 だ ぞ


406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 14:13
よく「ならおまえが書け」ってやつよくいるけど、みんな夏厨だよね?

つまらない漫才師を「つまらない」と言えば自分が漫才しなきゃならんのか?
成績の悪いプロ野球選手を野次ったら自分がプレーしなきゃならんのか?
つまらない映画を「つまらない」と言えば自分が映画作らなきゃならんのか?

とどのつまりは享受する者は黙って見てなくちゃならんのか?
批評する権利もないんか?

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 14:19
というような批評厨のくどい書き込みをウザイと思ったら「失せろ」とレスする権利もあるよな?

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 14:24
ループの悪寒

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 14:32
>>408
しばらくは我慢するしかないね。
夏、終わんないかな。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 14:49
これは私が小学校低学年の頃の話です。
私はMと言う街に住んでたのですが、
その街には評判のラーメン屋がありました。
父は食べたことがあり「旨い」と絶賛していました。

ある日そのラーメン屋の近くを通ったので
父と一緒に行こうと言うことになり行ってみると
そのラーメン屋がなくなっていました。
とても残念に思ったのを思い出します。

それから暫くして変な噂が流れました。
あのラーメン屋は逮捕されたんだという噂です。
なんでもそのラーメン屋はヤ○ザと関係があり、
その関係で遺体が出た時にだけ、ラーメンのダシを
遺体からとっていたらしい。というものでした。

噂なので実際のところどうなのかはわかりません。
ただ父がその噂の前にこんなことを言ってました、

「あのラーメン屋日によって味が全然違うんだよ。」

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 14:54
>>410
夏、終わんないかな。

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 14:56
>>411
真面目に書いてくれてる人を煽るなカス

413 :ピロンタン:03/07/20 14:56
おはようございます。
私が寝た後で、小祭りがあったようですね。

414 :夏のキャンプにて 1:03/07/20 15:07
私が10才位の頃に体験した話を投稿させて頂きます。
霊とか妖怪とか、そういう類いの話しではありません。
現実によく起こってるかもしれない不可解な不幸です。
実際に起こっても、あまり知られない話だと思います。
あと「体験した」というより「遭遇した」ですね。
状況は詳しくは思い出せませんが、
その頃、小学校は夏休みでした。

415 :夏キャンプ 2:03/07/20 15:08
私は友人の一人にキャンプに誘われました。
実際は友人の母親に誘われたんです。
詳しく聞くと、色々な地域の子供が集まってキャンプをする企画ということでした。
親は同伴せずに、大人2人と大学生のアルバイト5、6人位が同伴するらしいとの事。
滞在期間は5泊6日だったと思います。
子供だったので無頓着でしたが、今思えば単なる夏休み向けの商売ですね。
その時は私はあまり乗り気ではありませんでした。
他に遊ぶ約束をしていたのがその理由です。
その友人は内気で友達も殆どいない子でした。
たまたま転校生という共通点で、たまに遊んだりしていた仲でした。
たぶん親が内気な性格を直そうとしていたのでしょうね。
私は渋ってましたが、私の母(単純)が説得されてしまいました。
そして私も行かなくてはならない雰囲気になりました・・・。
まぁ実際に行けば、子供は嫌でも楽しくなりますからね。

416 :夏キャンプ 3:03/07/20 15:09
ああ・・・肝心なキャンプ地を覚えていません。
ただ後をボーっと付いて歩くだけでしたので・・・。
確か、新幹線に乗ってバスに乗って・・・気が付けば山でした。
結構、長旅だったかもしれませんね。
朝に出発して到着した頃は薄暗くなってましたから。
目的地までの移動の間に、幾つかの観光地を見学したせいでもあるかな?
時間も遅いせいか、初日は民宿に泊まりました。
そこで自己紹介や今後の予定などがありました。
子供は男女合わせて25人は居たと思います。
大学生のお兄さんお姉さん達も面白い人達で、皆すぐ打ち解けました。
(そこで知ったのですが、アルバイトの人達は皆、同じ大学だったみたいです)
何人かは打ち解けられずにいましたね。
その中には私の友人も入ってました・・・。
まぁ、私も内心は無理に和気藹々とした雰囲気は好きではないのですが。


417 :夏キャンプ 4:03/07/20 15:10
次の日からキャンプが始りました。
なんの捻りも無い、基本通りのキャンプでした。
キャンプでやりそうな事は大半やったかもしれません。
記憶にあるのは肝試しや花火、あと夏祭りもありました。
まぁ、平凡平穏なキャンプでした。
しかし4日目に事件が起こりました。
誰かが湖で溺れたらしいのです。
私達は湖で遊んでから休憩していた時でした。
他のキャンプ客などもいますので、辺りは少し騒然としました。
私達も近くへ行ってみると、男の人が抱えられていました。


418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:10
>>364


マジな話、「斬るなら・・・」は俺が作った。
「革ジャンきてた・・・・」と「敬礼!敬礼出たー!」を含めて
三部作。あんまり気づかれないけど、全部並べると俺のサインが出てくるよ。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:10
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    お買い得セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


420 :夏キャンプ 5:03/07/20 15:11
その人は同伴してた大学生の一人なので驚きました。
救助した人はたぶん、キャンプ客のおじさんでしょうか。
すぐに救助されたらしいので、大学生は混乱はしていた様子でしたが、
意識は失っていませんでした。
無事でホッとした私達も「お兄さん大丈夫?」とか声をかけてました。
しばらくして同伴者のおじさんおばさんが「何があったんだ!?」と駆け付けてきました。
溺れた大学生も落ち着いてきたみたいです。
少し間を置いて、震えながら口を開きました。
その時は周りの皆は無事な大学生を見ていたので、内心は安心していました。
しかし、それが間違いだったようです。

421 :夏キャンプ:03/07/20 15:11
溺れた大学生   「誰かに足を引っぱられた・・・」
救助したおじさん 「うーん・・草か何かに引っ掛かったんだろうね」
溺れた大学生   「いや、あれは人の手でしたよ。凄い力で引っぱられましたし・・・」
同伴のおじさん  「うーん、おかしな話しだな・・」
同伴の大学生   「けど、草に引っ掛かるってありえますかね?」
同伴のおじさん  「まぁ、無事だったんだから、それで良いじゃないか」
同伴のおじさん  「本当に有難うございました」(救助したおじさんの方へ)
救助したおじさん 「まぁ、パニックになってたんでしょうね」
溺れた大学生   「・・蹴りましたし・・・・」
同伴のおじさん  「えっ?」
溺れた大学生   「足を引っぱられたので、夢中で蹴ったんですよ」
同伴のおじさん  「何を?」
溺れた大学生   「・・あれは・・・・・」
同伴のおじさん  「・・・・・・・ちょっと〜君、点呼を取ってみてくれないか?」
そして私達は点呼を取られました。

422 :夏キャンプ 7:03/07/20 15:12
どうやら私含め子供達は全員いました。
「子供達は全員いますよ〜」と点呼を取ったお兄さんが言いました。
少し経って「K子は?」とお姉さんが言いました。
「あれ?K子がいないぞ」
「K子〜!何処にいるんだ〜!?」
「K子さ〜ん」
(K子とは同伴していたアルバイトのお姉さんの事です)
しばらく大人達はK子さんを探していました。
私はその時には薄々気が付いていましたけどね・・。
多分、皆も気が付いていたと思います。
確か女子の2、3人が悲鳴のような声をあげました。
当然、皆も女子の指差す方を見ます。
「なんだあれは!?」
「人じゃないのか!?」
「人が浮かんでるぞ!!」
湖の中心の方に、水面に対してうつ伏せになった人が見えました。
浮かんでいると言っても、背中まですっぽり水が被さってます。
水が透き通っているので見えたのでしょう。
微動だにしない所を見ると、既に死んでいたのでしょう。
おじさんや、お兄さん達が救助に向いました・・・。

423 :夏キャンプ 8:03/07/20 15:13
同伴のおばさんが「向こうに行ってましょう」と子供達を離れた場所に誘導しました。
なので引き揚げた所は遠い場所からしか見えませんでした。
人工呼吸やマッサージもしたみたいです。
そして思ったより早く救急車が来ました。
しかしすぐには運びませんでした。
それを見てた友達が「やっぱ死んじゃったんだ」と言いました。
こうしてキャンプは打ち切りになりました。
他のキャンプ客の会話が耳に入ったのですが、
女性は頭から血を流していたそうです。
溺れたお兄さんが蹴ったのは、お姉さんの頭だったのでしょう。
あと人工マッサージの際に胸骨か肋骨かを折ってしまったらしいです。
それ以前に死んでいたのでしょうが、後味の悪い話ですね。
帰り道のバスはシーンとしてました。
小雨が降っていて、空はどんよりと曇っていたのが印象的でしたね。


424 :夏キャンプ:03/07/20 15:14
思い返してみれば、お兄さんが溺れかかったのは足を引っぱられたから、
ということで納得できましたが、じゃあ、お姉さんは一体・・・・。
深さで溺れるような場所ではないんですよね・・・。
足を掴むという事は地面すれすれまで潜ってたのかな?
当時の私でも足が届く深さなんですけどね・・。
あと、それ以前に近くにいた人が気付きそうですが・・・・。
音もなしに沈んだという事でしょうか?
考えてみると不可解な点が多いんですよね・・・。

思い出しながら書いたので長くなってしまいました。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:20
お姉さん蹴られて死んだかも…(((( ;゚Д゚)))

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:23
先に溺れて沈んだお姉さんが、必死でお兄さんの足にしがみついて蹴られて
とどめを差された、ということではなかろうか

427 :426:03/07/20 15:28
じゃなくて何でお姉さんが溺れたのかが不思議な話だったのね
国語力なくてスマン

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:33
>>410は昭和53年にあった事件を元にした都市伝説。
実際にダシをとるのに使ったのは手首だけだった。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:38
>>428
一部にしろ実話なの?うわぁぁぁぁぁぁ

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:39
むしろ>>410は人肉スレから派生したものなんだが
向こうで「書いてこよ〜」ってあったけどホントに書いたのねw

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:51
私はもう何十回と自分のドッペルベンガーを見ています。
そして必ず同じ場所で同じ格好で同じことをすることになります。
ただ一つ実現していないのは目のない自分だけ。
恐くてその場所は今も通れません。

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:52
>>431
答えは鏡だ!

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:53
>>431
4点(百点中)

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:54
>>432
俺と同じ事考えてやがる。

まさか俺のどっぺるげんがー だな!?

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:55
>>434
ちっ、見つかったか

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:56
>>428
うわぁぁあ

437 :タクシー(1):03/07/20 15:57


5年くらいも昔の話ですが
友達(今後M)が設備が全て最新技術と言われたマンションに引っ越して
3ヶ月くらいたったある日おかしいことに気付いたらしいのです


438 :タクシー(2):03/07/20 15:58


毎日夜の11時になるとマンションの前でタクシーが止まるらしいのです。
そして5分くらいたつと5階(Mは5階に住んでいた)にエレベーターが止まるらしいのです。
それまでは別に不自然にも思わなかったそうですが3ヶ月も続くと
誰だか気になってそっとタクシーが止まった時に見たそうです。


439 :タクシー(3):03/07/20 15:58



しかし誰もおりません。
運転手が一人で「ありがとうございました」などと言ってるだけなのです。
あまりにもおかしいと思ったMはちょうど5階についたエレベーターを見たそうですが
誰も出てきません。と言うより人気すらありません。
中に入って見ても誰もいないのです。

440 :タクシー(4):03/07/20 15:58



あまりに不振に思ったMは管理人に問い合わせて見たのですが
そのマンションでは殺人事件や自殺などは無くまったく新しいマンションだったそうです。
そこで管理人と話し合って
マンションの入り口と
エレベーターの中にビデオカメラを設置したのです。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:59
>>428
実際は屋台だったんだよね。口コミで美味いと評判だったらしい。
日本のバラバラ殺人だったかに掲載されていた覚えアリ。

442 :410:03/07/20 16:02
>>441
うわぁぁぁぁあ

443 :タクシー(5):03/07/20 16:03


設置した次の日
すぐさまビデオを写し始めたそうです。
その日出張だったMは次の日まで帰らず、
次の日
帰宅したMは11時までのエレベーターとマンションの入り口のテープを見たそうですが
何も異変は無かったそうです
ただ、お隣さんやマンションの住民たちが出入りをしたりしてるだけです。
しかし夜の11時になると恐ろしいくらい人気がなくなり
タクシーがマンションの前に止まりました。
そしてビデオを見たMは驚いたそうです。

444 :タクシー(6):03/07/20 16:03





タクシーから降りたのはスーツ姿の自分が。


そして11時5分にエレベーターから出て来たのは
血まみれになった包丁を持った自分がゆっくり自分の部屋に近づいて来る姿が。



ちょうどMの時計は11時5分を回ろうとしていました。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 16:23
ここで終わりかの?
>>444で止まるもんで(((( ;゚Д゚)))ガクブル

446 :ファンタオレンジ:03/07/20 16:31
>>445おいおいお前シンナーの吸い過ぎも程々にしろよ

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 16:46
ドッペルの話ですけど鏡じゃないですよ。
たいてい道端で突然お目にかかります。


448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 16:48
>>447
道端にも鏡くらいよくあるでしょ?

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 16:49
ドォップェルゥグェングァァァ

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 16:50
>>447
例えば
高速道路のど真ん中に鏡があることなんて当たり前だし。

451 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :03/07/20 16:52
>>441
 昔、新聞の縮小版で見たことあるけど、実際、手首でダシをとって、屋台
で売ってたみたいだけど、客が来ると「いや今日はダシが悪いから」と云っ
て断ってたみたいですよん。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 16:54
>>451
当時、結構食べた人がいるみたいですよ

そのラーメン


453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 16:54
いやだ

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 16:54
あなたの本能極限まで引きづり出しちゃう画像大量連発!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/princess/pinkjelly.html

そろそろ夜に近づいてきたからここでぬかなきゃだめだよ◎
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/sweety.html

新しくしていろんな無修正画像のせたよ☆
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/xxx.html

455 :青い部屋(1):03/07/20 16:59
こんな話を聞きました。

個人サイトなどで良く見るポップアップ広告。

その中に決して消しては行けないと言われる広告がある。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:00
>>451
わざわざダシとっておきながら売らない、ってなんか不自然じゃない?
事件発覚後大騒ぎになって、その後新聞各紙が一斉にそういう報道して収束したんだけど、
当時2ちゃんがあったら絶対「情報操作」の文字が踊っただろうな。

457 :青い部屋(2):03/07/20 17:02
この話を聞いたのは最近ネットにハマって居る友達から聞いたのだ

「お前こういう噂聞いた事があるか?」

「え?」

「消しちゃ行けないポップアップ広告があるらしいぜ」

「消しちゃ行けないってどういう事だよ」

「なんでも消すと大変な事が起こるらしい」

「大変な事って何だよ?」

「そこまでは分からなかったんだ。」

458 :青い部屋(3):03/07/20 17:02
「」

459 :青い部屋(3):03/07/20 17:07
「お前そう言う出所の分からない噂好きだねー。
  噂を流した奴今頃喜んでるよ」

「まぁまぁ最後まで聞けって」

「お前テキストトゥスピーチって知ってるよな?」

「あー。あれだろ?入力した文字をコンピューターが喋ってくれる奴。」

「そうそれ
  噂の広告はコンピューターの無機質な声が出るんだってさ。」
「でその言葉が唯一広告に載ってる言葉・・・」

「『あなたは好きですか?』
  とそれだけを繰り返すワケの分からない広告らしい。
  しかもその広告って言うのが明らかにおかしくて
  何処にもリンクされてないんだと。ますます不思議だな。
  業者のイタズラでもないっぽいし。」

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:07
オク板で見つけました

オクでバイクを買いました。
外見は綺麗だし、走行距離もそれほど多くなくて、しかも考えられないような値段で落札できたので、とても嬉しかったんです。
前から欲しかったバイクでもあったので、それは嬉しくて休日は必ずツーリングに行くようになりました。
それまで移動手段が自転車だった僕にとって、バイクは鼓動範囲を飛躍的に広めてくれました。
おかげで県外の友達も出来、それはそれは楽しい日々を送っていたんです。
しかしある日、脇道から出てきた車に接触され、事故ってしまいました。
この事故で、僕は両足を骨折してしまい、入院を余儀なくされました。
事故の原因は全て先方にあると言う事から、入院費やバイクの修理代は全て先方がもってくれる事になったのですが、
既にバイクが体の一部のように感じていた僕にとって、バイクに乗れない日々はとても苦痛にしか思えませんでした。
そんな僕を励まそうと思ってくれたのか、毎日のように友人が見舞いに来てくれ、少しは気が晴れてきた時、一人の友人が口にした言葉に僕は耳を疑いました。
「あれ?彼女は見舞いに来てくれないのか?」
彼女?
自慢にはならないけど、と言うより悲しいことなんだけど、僕は彼女いない暦21年なんです。
でも、友人はみんな口を揃えてこう言うんです。
「ホラ、いつも後ろに乗せていた彼女だよ。ポニーテールの。」
全く覚えがありません。


461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:07
落ちは?

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:07
そして僕は気が付くと、バイクを売ってくれたオクの取引相手に電話をしていたんです。
最初は否定していた取引相手でしたが、しつこく問いただしている内に、渋々と重い口を開いたんです。
「実は、あのバイクの前の持ち主は俺の妹なんだ・・・」
彼曰く、彼の妹はポニーテールの似合う、ちょっとやんちゃな女の子で、164cmと小柄な体ながらバイクを男顔負けに操る
凄腕の持ち主だったそうだ。
しかし彼女は些細な接触事故がきっかけで、他界してしまったんだそうだ。
事故自体はそれほど大きなものではなく、誰でも経験しそうな、軽微な事故だったらしい。
ただ彼女の場合は運が悪く、転倒した場所に縁石があり、彼女はそこに後頭部を強打してしまい、即死だったそうだ。
彼は妹の死を嘆き、その原因になったバイクを手元に置いておくのも辛くなり、一旦は廃車してしまおうと思っていたが、
生前、妹が毎日のように磨いていたバイクを見るとそんな気にもなれず、それなら誰か大事に乗ってくれる人に譲ってしまおう
と考えたらしい。
そして何の縁か、バイクは僕の元にやってきた。
みんなが見たという女の子は彼の妹の霊だったんだろうか?
バイクが好きで好きで、それなのに突然向こうの世界に行くことになってしまった自分を嘆いて、
バイクにもっと乗りたいという想いをこの世に残してしまった為、成仏できなかった彼女の霊だったんだろうか?

一ヶ月が過ぎ、僕は退院をし、また元の生活に戻っている。
しかし入院前と違うのは、僕の生活の中にバイクが無いと言う事だけだ。
まだ修理中というわけではない。
バイクは入院中に修理が終わり、バイク店からも再三引き取りの電話が入っている。
しかし僕はまだ、バイクを取りに行こうかどうか迷っている。
それは交通事故の相手がふと漏らしたこんな一言が原因だった。

事故を起こしたとき、何故かブレーキが利かなかったんです。
それより一番不思議だったのはぶつかる瞬間、後部座席に乗っていた女の子がとても嬉しそうに笑ったんですよ。
まるで、事故を起こして喜んでいるかのように・・・。




463 :青い部屋(3):03/07/20 17:08
「・・・。」

「なっ。なんか面白そうだろ?」

そいつは嬉しそうに活き活きと話した。

「俺、今度そう言うのを小説のネタに使おうと思うワケよ」

「でも、問題の広告は全然見あたらないし。」

「お前なぁ・・・」
ここまで言ったがあきれてこれ以上言うのを止めた。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:09
>>456
最初のうちは食べた人がいる。とワイドショーなんかでやってたみたいですよ。

それよりも怖いのは加工食品ですね。結構ミンチが入っている事が、、、

外部に漏れない場合は

回収や器械を停止したくないので

労災あつかにもしない場合があるそうです。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:10
赤い部屋じゃないのかYO

466 :青い部屋(5):03/07/20 17:10
上の3は4ッス。

「分かった分かった。今日は暇だし一緒に探してやるよ」

「ありがとう!見つけたら電話くれよ。」
現金な奴だ。

家に帰るとすぐにPCをつける。

某検索サイトで検索してみる。

467 :青い部屋(6):03/07/20 17:11
「おー。色々ある。」

確かに色々あったが奴の言った以上の情報は無い。


1時間も過ぎ、広告の事も忘れ
お気に入りのサイトを巡回し始めた時だった。

468 :青い部屋(7):03/07/20 17:13
静を切り裂く無機質な声。

あまりの突然さに驚愕してしまった。

「・・・。」

その広告にはただ
  'あなたは好きですか?, と書いてあるだけ
良く聞き取れなかったがあなたはと好きですかの間に何かを言ってたような気がする。

469 :青い部屋(8):03/07/20 17:14
しかも良く見ると広告の真ん中に黒い線が引いてある。

取り敢えずすぐに電話をしてみる。

「プルルルル・・・・」
出ない。いつもなら居るのに。
外出でもしやがったか?

470 :ファンタオレンジ:03/07/20 17:14
その話どっかのサイトで見たんだけど。「赤い部屋」って名前の話だったよね。
つまんないからやめていいよ。

471 :青い部屋(9):03/07/20 17:15
本当にリンクされてない。

!!
ちょうどその時思い出した。この広告の一番の噂を。

「消したら大変な事が起きる。」

嫌な妄想が頭を巡る。
消したらどうなるだろう。
その気持ちが高ぶった。



472 :青い部屋(10):03/07/20 17:17
「なワケないか。」

誰かの噂だろう。
噂からイタズラが作られるのは良くある話だ。

「じゃぁ消したらどうなるだろう?」


好奇心が自分を抑えた。

473 :青い部屋(11):03/07/20 17:18
カチッ
×の所を押す。


と同時にまた開いて
貴方は好きですか?

「・・・プッ」
ハハハ。

笑ってしまった。

消したら大変な事が起きる。

と言うより消せない。

コンピューターの無機質な声が滑稽になり何度も×を押す

474 :青い部屋(12):03/07/20 17:20
カチッカチッカチッカチッカチッ

「ん?」
黒い線の中から何かが出てくる。

あなたは青がすきですか?
あなたは青いがすきですか?

!!!
俺は押してないぞ。
どんどん×のところが押されていく。

あなたは青い部がすきですか?
あなたは青い部屋がすきですか?

!!!?
「あなたは青い部屋がすきですか?」


475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:20
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`) そ〜〜・・・
|文|o旦 o
| ̄|―u'
""""""""""
|  |
|  |∧∧
|_|・ω・`)
|文|o旦o
| ̄|―u'
""""""""""
|  |
|  | ∧∧
|_|(´・ω・`)
|文|o   ヾ
| ̄|―u'  旦 <コトッ
""""""""""""""""
|  |
|_|  ピャッ!
|文| ミ
| ̄|     旦
""""""""""""""""

476 :青い部屋(13):03/07/20 17:21
「なんだここは」


どうやら、別のサイトに飛んだようだな・・・。

うげっ!これって全部住所か!?

それにしても気味が悪いな

なんなんだ一体!

PCがおかしくなったのか!?

!!!!

477 :青い部屋(14):03/07/20 17:22
いる!

俺の部屋のドアに何かがいる!


た・・・助けて・・・




478 :青い部屋(15):03/07/20 17:22
そして振り向いた。


後ろにはポカリスエットのCMの人がいた。



「!!!!!!」

479 :青い部屋(16):03/07/20 17:23
手には何かを持っている。



・・・ペンキ・・・?




ま・・・まさか!!

480 :青い部屋(17):03/07/20 17:24
そいつは思いっきりペンキをぶちまけた。

青いペンキを。


CMを再現したのだ。
しやがったのだ。




大変な事が起きる。


481 :青い部屋(18):03/07/20 17:26
確かに起きた。

油性のペンキをぶちまけられた。


そしてどこかへ消えていった。


482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:26
Y本興業のF井隆ら6人が名誉毀損で2ちゃんねるを告訴
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1058512767/12 

483 :青い部屋(19):03/07/20 17:27
「ねぇねぇ。知ってる?」


「昨日うちの学校の男子が二名狂ったらしいよ。」


「なんでも部屋中に青いペンキをぶちまけたらしいの。」



484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:27
>>482
ネタ

485 :青い部屋(20):03/07/20 17:27

 あ な た は 
         青 い 部 屋 が 
                 好 き で す か ?

486 :        :03/07/20 17:28
いる!

俺の部屋のドアに何かがいる!


ガチャ!「やらないか?」

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:29
あなたはいい男が好きですか?

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:30
夏だねー。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:31
Z武さんが逮捕されたらしいぞ。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:31
これだけがんばって落ちがこれとは・・
それとも俺が理解してないだけ?

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:32
>>460
>全く覚えがありません。
>後部座席に乗っていた女の子がとても嬉しそうに笑ったんですよ。

矛盾点を突いてみるテスツ

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:33
>>470
じゃあお前が書けよ

ウゼエ

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:34
>>434-445
今日一番面白かったな。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:36
>>491
矛盾してないじゃん

495 :ピロンタン:03/07/20 17:39
>>491
笑ったポニテ少女を見たのは、事故の相手と言ってみたりする。

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:41
>>491
最後の三文は事故の相手が言ってるって書いてるよ。


497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:41
>>487
オレは品田ゆいちゃんは大好きですが、青いケツの厨房は大嫌いです。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:43
ttp://curry.2ch.net/occult/kako/1014/10145/1014587021.html
ガクガクブルブル

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:44
矛盾を突いたつもりで得意になってた>>791
羞恥心で赤面しているのが マブタに浮かぶ
今日この頃であった。

500 :征韓論者:03/07/20 17:46
韓国人や朝鮮人が悪いのではありません
韓国や北朝鮮と言う国家がいけないのです。
韓国人の一人とだったら仲良くは出来ますけど
国をあげての交流は無理です
なぜかと言うとあの半島に住む人間はそう言う性質の人間だからです

だから今こそ半島征伐するべきです


  チ  ョ  ン  だ  っ  て  い  い  じ  ゃ  な  い  か  !  !


                半   島   征   伐  
                
                朝   鮮   沈   没  

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:46
カキコしたいけど夏厨がなぁ・・・

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:47
今日の明け方黒い気球を見ました。
あれはなんだったのでしょうか?

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:48
おいおい、いかりや長介が急死しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030720-00000020-spn-ent

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:48
黒い気球

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:49
>499
お前が一番矛盾してどうするよ

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:50
釣られんなよ>>505

507 :ピロンタン:03/07/20 17:51
あーあ、スレの無駄使いですね。
もう500オーバー・・・・

よし、ここは一つ私がとびきりのネタを
披露いたしましょう。
では、今夜9時に。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 17:53
ピロンタンが自殺するらしいぞ!


9時は祭りでいないかも(´・ω・`)

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 18:39
>>502
それは黒い気球だな

510 :********************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 06:42
>>507
何でもったいぶるの?
夏厨を寄せ付けない意味でも今すぐ話してよ。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 06:42
名前欄がおかしい

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 06:45
>>379-383
ワラタ。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 06:47
タクシー作者みたいなの出て来いよ。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 07:55
スレ立てレス番850のスレで1000取りました。
1時間で1000逝ったスレでは、惜しくも999でした。

515 :さかかメガネ ◆U4CoILvWc2 :03/07/21 07:57
ねぇ、509~510の間のレスはどこ行った?

516 :1/5:03/07/21 09:30
私が中3だった時のことです。

隣町の大型スーパーに家族で出かけました。
はじめ私はひとりで文具売り場に行き、陳列棚の間で商品を見ていました。
すると、左手の方から人がやって来るのが視界に入ったので、
後ろを通りやすいように商品側に寄りました。
しばらくして、背中になにかぶつかりました。
振り返ると、さっきの人が通り過ぎただけでしたが、
私にぶつからないで通れる充分な幅があったのに、
おかしいなあと思いました。

517 :2/5:03/07/21 09:34
次に私は、CD売り場に行きました。
CDを手にとって、曲目をチェックしては戻す、ということを
何度かしているうちに、私の向かい側に人が立っていることに気づきました。
陳列棚は両側にCDを並べてあるので、
向こう側のCDを見ているんだな、と思いました。

しかし、しばらくたってもその人はその場から動かないので、
なんとなく私は顔を上げてその人を見ました。
すると、その人は私を見ていたのです。
私と目が合っても、一向にそらそうとしません。
それどころか瞬きもしていません。
たまらず私のほうが目をそらしました。
心臓がドキドキいっています。
この人は一体なんなんだろう???・・・


518 :3/5:03/07/21 09:36
びっくりして私は移動しました。
さりげなく別のCDを探しているふりをしました。
やはりしばらくして、その男は私の向かい側にやって来ました。
しかし今度はさっきとは違います。
陳列棚の向こう側は、CD売り場の外で、ただの通路です。
ポスターこそ貼ってあれ、CDは置いてません。
私が顔を上げると、やっぱり彼は私をじっと見ています。

この瞬間、私は思いました。
文具売り場で背中にぶつかったのは、こいつだったのか!!
あの時は後姿しか見なかったが、服の色がなんとなくこんな感じだった。

・・・ということは、あの時から私の後をつけてる?!

キモイ!!!というより、怖い!!!

私は家族のところへ行こうと思いました。
しかし、ダッシュで逃げたら相手もダッシュで追いかけてきそうな気がして
怖かったので、なるべく平静を装ってCD売り場を出ました。

519 :4/5:03/07/21 09:41
しばらく歩いて、後ろを降り返ると、ヤツはいませんでした。
へっ??・・・拍子抜けしたと同時にほっとしました。
私の勘違いだったのかな?
とにかく家族を探そうと、エスカレーターで階を移動していると、
ちょうど上りと下りが交差する辺りで、奴と目が合ってしまったのです。
ヤバっと思った瞬間、なんと奴はエスカレーターを逆走し始めました!!
やっぱり勘違いじゃない!!!
再び恐怖が湧きあがってきます。
私も走りました。
一刻も早く家族に会いたい!!、その願いが通じたのか、
エスカレーターを降りたところで、家族と合流しました。

520 :5/5:03/07/21 09:44
なぜか私は男に追われていることを話せずに、「はやく帰ろう。」
そう言うのがやっとでした。
買い物は終わっていたらしく、「じゃあ帰ろうか。」と言われ、
駐車場に向かいました。
私はまだドキドキしていました。
エスカレーターを逆走した奴は、同じ階、いや、もうこの近くにいるはずです。


後ろから声がしました。


「ひとりじゃないのか」

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 09:50
(((((((麦)))))))))ムギムギブルブル

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 10:46
ひとりじゃないってー すて(ry

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 10:57
>>522
…天地真理か
(気づくのに10秒くらいかかってシマタよ

524 :ユーコン川:03/07/21 11:11
>>520の話で思い出したんだが。
かれこれ十数年前、都内の某デパートのテナントで働いてた時
夕方六時頃だったんだが、テナントの陳列商品の整理をしていると
若い女に声を掛けられた。

えっと、何て言うかコミケ系?というか、コスプレでは無いけどフリ
フリのついたいかにも私アニメですって感じの服装で、ブサイ娘では
無かったけど、内心では勘弁してくれと思った。


525 :ユーコン川:03/07/21 11:12
524続き

ついこの前もキティなDQN客が傘で見ず知らずの客を刺して、成り行き
上オレもDQN捕り物につき合わされてズボンとネクタイを駄目にした
ばかりだったので。

オレ「はいはい、いらっしゃいませ」

コミケ娘「あのー、私つけられてるんです」

オレ「??????」

コミケ娘「私、男の人につけられてるんです」

オレ「『・・・・・・またかよ、勘弁してくれ』はっ?おっしゃる意味が
   よく分からないのですが?」

コミケ娘「だ・か・ら、私、変な男につけられてるんですって!!」

オレ「(周りを見回したがそれらしいのは居ない)あっ、ちょっとごめんなさい。
   いらっしゃいませ、これは秋の新製品でして・・・」

関わり合いはもうゴメンなオレは、接客にかこつけてその場を離れそのまま食事
休憩に入った。


526 :ユーコン川:03/07/21 11:13
525続き

で、休憩後、店内に戻ると他店のスタッフ、店長、デパートの警備員、警官まで居る。
『また、万引きかよ・・・・ったく』

と思っていたら、オレの姿を見つけた店長から呼ばれた。なんか険しい顔をしている。
話によると、先ほどのコミケ娘、実は本当に変質者からつけられていたそうで、オレが
休憩に入った直後、その変質者から精液発射の洗礼を受けたんだと。
その量が尋常でなく、頭も顔も服もべったり白いのが付いて大変だったらしい。
泣きながら会計場に駆け込んできて、店長他数名が追っかけたが逃げられたという。

で、オレはコミケ娘の話を真面目に聞いてやらなかった事で、店長、デパート総務、
警備部、警察からひどく怒られた。
アタマがおかしいと思ったからというオレの言い訳は全く無視された。
総務からは始末書まで書かされて、減俸こそなかったがその年は昇給が無かった。

今ならストーカーとか有名になってるけど、当時(地下鉄サリンより数年前)はそんな
言葉すら無かったし。
昨今の警察だって、桶川ストーカーとか神戸大院生拉致殺害とか全然真面目な
捜査をしてないくせに・・・・とこの一件を思い出すたびにオレは悔しく思う。


527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 11:26
亀レスだが>>52の「ありがとう」に少し似てる話を聞いたことある。
誰もそれについては突っ込まないので、一応既出ではないかな〜ということで、ちょっと書いてみるね。

その女性の名前はノゾエさん。(苗字か下の名前かわからない)
轢き逃げに遭って死んだらしい。
会社の制服らしい紺のベストとタイトスカートに半袖のブラウス姿。ボロボロで血だらけになっている。
赤い口紅、赤い爪でなぜか睫毛も真っ赤。(会社の制服姿でこの化粧は奇妙だけど)

誰かと一緒なら大丈夫だけど、一人でいる時、ノゾエさんを思い出してしまうと、やって来る。
いつのまにか後ろにどんよりとうずくまっている。ゆっくりと立ち上がるとガクガク揺れながら歩いてくる。
片方の靴のヒールが折れていて、左足を引きずりながら近づいてくる。
そしてあなたの目の前に立つと、
「わたしを思い出してくれてありがとう」
と言うらしい。

これ聞いた時は兄ちゃんと一緒に寝ていたし、風呂も一緒。家にはいつも祖母ちゃんがいたのでトイレに入る時だけ思い出さないように気をつけてた。
何年も経ってすっかり忘れてたら、>>52で思い出したよ…
成長してそんな子供だましでびびったりしないつもりなんだけど、明るい時間でないと書き込むのがちょっと恐かった漏れ。
今も個室で一人これ書いてる。
隣の部屋には兄ちゃんがまだ寝てるはずだし…てそれがいつのまにかノゾエになってたり…
いや、もうやめよう。





528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 11:27
>>525の話で思い出したけど、昔アイドルだった千葉麗子が
ファンから白い手作りジャムをもらったって話があったよね。
ああいう行き過ぎたファンってのは本当に怖い。

モー娘オタクとかもすさまじいんだろな。


529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 11:42
>昨今の警察だって、桶川ストーカーとか神戸大院生拉致殺害とか全然真面目な
>捜査をしてないくせに・・・・とこの一件を思い出すたびにオレは悔しく思う。

自分の偏見によって、恐怖におののいている人をほったらかしにしたくせに良く言うよ。
>>526の様な自己中野郎が自分が悪いにも関わらず、「世の中が悪いんだ〜」とか
言い出すんだろうな。

530 :ユーコン川:03/07/21 11:59
>>529
オレは警察でも無いし、警備員でもない。税金も年金も払ってるのに
オマエさんからそこまで言われる筋合いは無いね。

傘刺しDQNの時のように目の前でそんな事態が起こればオレはすっ飛んで
いくよ。ネクタイやズボンが駄目になってもね(w
それと、コミケ娘の話を真面目に聞かなかったのはオレだけじゃない。
他のテナントにも数人いた。
だけどこいつらはお咎めなし。何でかコミケ娘はオレのことだけデパートや
警察に言いつけたからさ。

友人知人やオレのヨメによるとだな、オレって一見すごく頼り甲斐があるように
見えるんだと(見えるだけね)。
だから裏切られたと思ったんだろーけど、勝手に思い違いされたオレこそ
いい迷惑だ。
ヨメのヤツまで「アンタには騙された」とか言うし。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 12:16
>>530
お前の勝手な思い込みでコミケ娘を見殺しにしたこと自体は
正直同情できる。おれも事前になにか嫌な思いをしていたら
同じ過ちを犯すだろうしな。
しかし、その事と桶川ストーカーやら神戸の事件での警察などの対応を
比較して「悔しく思う」なんてのはお前のちっぽけさをみんなにばらしてるだけだぞ。

しかも>>530でコミケ娘を責めるような事を書き込むなんてお前はもう
自分は蚤人間ですって言ってる様なもん。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 12:31
こういうネタ系スレ(ウソだと思って読んでるわけでは無いが)で、
たまにこういうふうに叩かれてる人いるけどかわいそうだな。
>>530がいい人間だとか悪い人間だとかはさておき、
妙に正義感持った人が絶対どこにでもいて怒り出すのは何でだろう。
怖い話とは関係無いやん。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 12:46
>>530
外見で人を判断してはいけません。って、お母さんから教わりません
でしたか?

自分の嫁が同じようなことされても、相手にしなかった店員に文句言わない
心の広い方なんですな。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:03
しかし>>530が居た時代ってのは、ストーカーはなかったが電波娘とかは存在したのか?

まぁその娘がもっと必死に狙われてるんですとか訴えたら結果は違ってたのかもしれないな。
>>コミケ娘「あのー、私つけられてるんです」
とても必死そうに見えないw

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:05
嫁に騙されなかっただけヨシとしろよ

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:05
ネタ師で釣り師の>>530がこの夏最高のホラー。

お前、精液発射で頭から服までべっとりってなんじゃw
実際ストークしながら路上発射してもそんなに出ないぞ、
エロゲーしすぎw
修正されるねwwwwwww

537 :ユーコン川:03/07/21 13:06
>>533
ああ、教わらなかったな(w
オマエ、アニメのメイドさんみたいなカッコして
化粧もフランス人形みたいな(ビジュアル系というのか)
のからいきなり「変な男につけられてる」とか言われて
信用するか?
大体、デパート一階横には交番があったのになぜそこに
逝かない。
普通のOLとかセーラー服着た学生とかだったらちゃんと
話は聞いたよ。
普通そんなもんだろ?

オレを叩いてる香具師等は、拾わなくてもいい火中の栗とか
拾って命を粗末にするタイプと見た。
ひったくりとか追いかけたのはいいが、逆に刺されたりするタイプだな。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:08
>>536はやったことあるのか?

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:09
>>537
こんな大人がいるから日本が駄目になる。

まぁここまで来ると釣りかな。

540 :ユーコン川:03/07/21 13:09
>>536
オレはべったり状態は見てないからな。
精液拭き取りを手伝ってやった、おばちゃんスタッフから
非難ゴウゴウで聞かされただけさ。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:10
>536
あらかじめ容器かなんかに溜めていたものをぶっ掛けられたんだと
脳内補完しましたけど。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:10
>>536
詳細キボンヌ

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:10
>>536

>>実際ストークしながら路上発射してもそんなに出ないぞ

説明したまえ!

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:11
>>536
実際ってなんですか?

545 :ユーコン川:03/07/21 13:12
>>534
正確には92年の6月か7月のこと。場所は新宿駅上のマイシティ。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:12
>>536
当時の犯人さんですか?

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:12
犯人降臨?

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:13
クラリスなんかすごい距離から当てられたじゃん

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:13
スナイパーだ!気をつけろ!
ピュッピュッ

550 :ユーコン川:03/07/21 13:15
>>536
オマエだったのか・・・・・
済んだことだが、新宿は広いのになぜよそでやらなかった?


551 :536:03/07/21 13:16
(*´д`*)ハァハァ


次はユーコンタソの嫁を狙います。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:19
>>530も一緒に精液発射すればよかったのに。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:20
>>532
結局助けてないんだからだめだめ君だよユーコン川は。
せめて話聞いてやれば良かったのにって思うさ。
あんたの対応が最も悪かったからちくられたんだよ。
警察の対応はそれなりだと思う。頼り甲斐あるように見えるだって。(藁)
ユーコン川の話は全然恐くない。自分の失敗を人の所為にしてるだけ。
どんな客でも客は客だろ?客商売なんだからさ。

そんなことよりコワイ話しましょーよ。
ユーコン川の件は終わり。・・・でいいでしょ。うざいしそいつ。


554 :山崎 渉:03/07/21 13:22
ぬるぽ
           __________________________
           |                                     .|
           |        JR     |       | .大              |
           |             |_|_|    |_|_|可              |
           |                                     .|
           |           やまざき   Yamazaki            .|
           |___________________________|
           |   たかつき                 ながおかきょう    |
           |← Takatsuki                 Nagaokakyo      |
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:27



      /⌒ヽ
     /  =゚ω゚)
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU





         /⌒ヽ
        / =゚ω゚=) 上げるなカス>>553
        |  U /
        ( ヽノ
         ノ>ノ
        しU ピタッ



556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:27
>>553
いや、>>536の存在が結構ホラーだがw

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:34

      /⌒ヽ
     /  =゚ω゚)
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU





         /⌒ヽ
        / =゚ω゚=) 次の話まだ?
        |  U /
        ( ヽノ
         ノ>ノ
        しU ピタッ




558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:35
>>557
ユーコン川にもっと面白い餌を頼め。

559 :ユーコン川:03/07/21 13:38
>>553
んならテメーが書いてみろや。
それとも他人の批判しか出来ませんか?

オマエのレスがいちばんむかついたよ。
自分で言っていながら、関係ないこと
書いてるじゃないか。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:40
>ユーコン川
釣られんな。

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:40

      /⌒ヽ
     /  =゚ω゚)
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU





         /⌒ヽ
        / =゚ω゚=) 他人は見捨ててもケンカはヤメレ。
        |  U /
        ( ヽノ
         ノ>ノ
        しU ピタッ



562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:42
>>537
>オレを叩いてる香具師等は、拾わなくてもいい火中の栗とか
>拾って命を粗末にするタイプと見た。

何か勘違いしているようですが、貴方の駄目なところは
オカ板のこんなスレに来てまで自分は正しかったんだ!
と愚痴ってるところですよ。

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:42
んだよ、ユーコン川も結局煽りに釣られまくってんな。
自分が厨房な精神もってるって宣伝してるようなもんだぞ。
痒い場所は掻くな。ムヒでも塗ってスルーしる。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:46

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ,'⌒丶   ,'⌒丶   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ぼくらの出番だ〜 >  ( ・о・)  (・о・ ) < ウザイの殺っちゃうぞ〜
 _______/   ( つ  つ ι  ν)  \_________
                `J〜J   し〜し'


565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:48
>>561
ワラタ

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:55
そんなことより92年当時メイド系コスプレって存在していたのか?

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:58
ユーコン川を叩いていたのはズバリ2人と見たが。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:58
>>566
本物のメイドさんだったのかもね

569 :チャイルドフッド:03/07/21 13:59
5才くらいのころ、親戚のおばあちゃんの家からの帰り、車の中で兄貴とはしゃい
でいたら、親父が怒って途中で俺を車から降ろして帰りやがった。
今考えればたいした距離(1km未満)じゃないけど、当時の俺にはかなり遠く
に感じた。 方向音痴な俺はどの方向が自分の家か分からなかったので、国道沿い
でヒッチハイクして帰ろうと考えた。 実家が自営業なので、店の名前を言えば連
れて行ってくれるだろうと考えたのだ。  すぐに一台の車が止まった。 30代
くらいの男だった。 俺的には家に行ってくれさえすれば誰でもよかったので、事
情を話して車に乗り込もうとしたとき、オカンが猛ダッシュで俺を迎えにきた。 
オカンは車の男にお礼を言うと、俺を引っ張って家に連れて帰った。  家に帰っ
てめちゃめちゃ怒られた。 止まってくれた車の男、実は近所でも有名な変質者で
、よく裸で近所を歩いていたらしい。  そんなやつが、よく免許持ってるなって。
無免だったそうです・・・・。  でもな、俺を置いていったオトンが一番悪いぞ!

今となっては、なつかしき思い出ですな。  

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 14:00
パンク少女に居たと思う>メイド


571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 14:03
>>569
裸に剥かれてチンチン切られたりしなくて良かったね。

572 :566:03/07/21 14:06
>>568
だとしたらハァハァ・・・というか本物のメイドさんも見かけないよなぁ
>>570
え、そうなの?>パンク

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 14:12

      /⌒ヽ
     /  =゚ω゚)
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU





         /⌒ヽ
        / =゚ω゚=) >>566は顔射スナイパー?
        |  U /
        ( ヽノ
         ノ>ノ
        しU ピタッ




574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 14:15
>>570
目黒でそんな女をたくさん見るのだが…

575 :566:03/07/21 14:28
>>573
いえいえ、善良な一市民でつ(w
>>574
十数年間続いているのか・・・

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 14:39
私は都内に住む小説家です。
私の家の隣に奇妙な一家が住んでいるのです、彼らは現在7人家族で九州から引っ越して来て、もう数十年経つのでその家の娘さんが結婚したり子供ができたり色んな事がありました(娘夫婦は同居している)。
しかしある時、私は恐ろしい事に気が付きました。
その家の子供は誰も年を取らないのです、小学生の兄妹はここ数十年小学生のままなのです。
大人だったら若造りで済ませるのですが‥
私は表面上は仲良く近所付き合いしているのですが実際は怖くてたまりません。
その一家は全員名前も変わっています。




577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 14:46
>>576
その小説はあまり面白くないから、打ち切ることをすすめるよ

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 14:48
その家族は俺も見たことあるけど、九州からきたというのは初耳だ

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 14:52
ああ、夏が終わるまで
つまんねぇ夏厨でスレがおわる悪寒。

580 : :03/07/21 14:56
>576
設定にいささか無理があるようですな。

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 14:59
>>579
最近はいい話なんて本当に少ないぞ。
そんなお決まりのレスなんてしていないで根気よく待て。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 15:01
>>576は綾辻か?

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 15:07
>>576
消防にしては文自体は破綻してないな。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 15:08
行人です

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 15:11
>>576
もし本当にその家族いるなら住所出せと。
直接若さの秘訣を聞きにいってやる。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 15:13
ある日から突然住人の声だけが変わったという話は聞いたことがある

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 15:15
大学時代一人暮らしをしていた俺は夕方のアニメの再放送を見ながらアパートにいた。
買い物帰りでバイクのメットをかぶった母親がやって来る。
玄関先で壁に頭を打ち付けたりしながら

「ヘルメットを取ると脳みそがはみだしちゃうのよー」

とか、そんな意味不明なことをつぶやいているので訝しく思っていると、父親から電話。
「母さんが交通事故にあって死んでしまった」と言われて
「なに言ってるの、母さんなら今うちに来てるよ」
と後ろを振り返ると母親の姿はなく、
ビニール袋に入った血まみれの長ネギだけが残っていた。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 15:20
>>576に釣られてる香具師は全員「どんどん橋、落ちた」を読みやがれ。

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 15:25
>>588=576
早めに宿題済ませちゃえよ。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 15:35
GTOのATのNA乗ってる。先月免許取得して中古探しに行ったら見た瞬間に即決した。
カッコイイ、マジで。そして速い。アクセルを踏むと走り出す、マジで。ちょっと
感動。しかもスポーツカーなのにATだから操作も簡単で良い。NAは力が無いと言わ
れてるけど個人的には速いと思う。ターボと比べればそりゃちょっとは違うかもし
れないけど、そんなに大差はないって店員も言ってたし、それは間違いないと思う。
ただ坂道とかで止まるとちょっと怖いね。ATなのに前に進まないし。
速度にかんしては多分ターボもNAも変わらないでしょ。ターボ乗ったことないから
知らないけどタービンがあるかないかでそんなに変わったらアホ臭くてだれもNAな
んて買わないでしょ。個人的にはNAでも十分に速い。
嘘かと思われるかも知れないけど東関東自動車道で140キロ位でマジで34GTRを
抜いた。つまりはGTRですらGTOのNAには勝てないと言うわけで、それだけでも個
人的には大満足です。


591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 15:45
子ねし
子こし
子のの
子ここ
子ここ
子ねじ
子こし

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 15:52
>>587はぴあフィルムフェスティバルで入賞(確か)した「ねじ」じゃないか?
おぼろげな記憶だが、大槻ケンヂがラジオで話してたような…
一人暮らしの大学生をバイクのメットをかぶった母親が訪ねてきて、玄関先で壁に頭を打ち付けながら
「脳みそが出るからヘルメットは取れない」
て言ってたのが同じだ。
その後キッチンのテーブルになんかするんだけど、ここ覚えてない。
で、父親から電話。>>587の会話の後テーブルを見ると血まみれのねじが転がっている。
シュール過ぎて意味わからなかったので、覚えてる。
587が人づてに聞いてネギに変換されてたら面白い。





593 :592だけど:03/07/21 16:03
>>527のノゾエも聞いたことあるよ。
ノゾエは会社の経理で、銀行に会社の使いで500万だかの金を下ろしに来たんだけど、銀行から出た直後、信号無視の車に轢き逃げされる。
その現場に10数人の人間が居合わせたのに、誰も轢き逃げ犯の車のナンバーを見るとか、ノゾエを介抱しようとかせず、咄嗟に全員が金を拾ったらしい。
通報したのは、道路に金が1枚も無くなってからだった。
その後、死んでしまったノゾエは犯人の前に幽霊となって現れて、発狂した犯人は自殺。
それだけでなく、金を夢中で拾っていた人間全員の目の前に現れて、ノゾエを見て悲鳴をあげると
「わたしを覚えてくれていてありがとう」
と呟いてニヤリと笑った。
それが発展して、この話を聞いた人が思い出しただけでも、無差別に訪れるようになったって話。

594 :タニシ:03/07/21 16:15
もう20年近く前の話。
俺は埼玉県の某所から、千葉県のN市に移転してきた。
すし屋で修行中の友人のO君はそんな僕の新居を
仕事が終わった後の深夜に訪問してくれた。
おたがいに腹も減っていたし、だが、俺の部屋にはもてなすものもなく、
どこか大通りを走っていれば深夜レストランでも見つかるだろうと思って
O君の運転する車で出かけることになった。
俺の部屋を出てすぐ、大通りにでる前の小さな交差点で
他の交通がないにもかかわらず、O君はしばらく車を停止させていた。
「ん?」とおもって彼の顔を見ると、一点を見据えて苦々しく「はやく渡れよババア!」とつぶやいた。
「ばあさんがいるのか?」とおれがきくと、彼は「え?」といってもう一度その場所に目をやり
「あ、なんでもない。」といって車を発進させた。
その場所は、数日前、近くの病院にいくために道路を横断しようとしたおばあさんがトラックの左折に巻き込まれて死んだ場所なんだ。
彼は昔から、旅館なんかに行くと「この部屋に誰かいる」的な発言をよくするやつだった。
そのときは本当かどうかは分からなかったけど、
彼にはばあさんが見えたのかなぁ・・・

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 16:25
オレ「(周りを見回したがそれらしいのは居ない)あっ、ちょっとごめんなさい。
   いらっしゃいませ、これは秋の新製品でして・・・」

こんなミエミエの逃げ方するからちくられるんだろ馬鹿が

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 16:35
>>595
また煽るな。折角終わった話なんだから。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 16:50
>>ユーコン川
漏れはお前さんに同情する
そんな格好の奴を誰が信用できるよ
しかも、みずしらずでそんなあやしい格好した女をよ(w
お前さんを煽ってる奴は所詮偽善者だよ
接客や営業なんてしたこともないヒッキーだよ(w
自分では何もしようとしないくせに
そういう人を見ると非難せずにはいられない
そんな可哀想な奴だよ
言わせておいてやれよ
漏れもそういう立場だったら「一階に交番あるのでそちらに行ってください」とか「呼びましょうか?」くらいであとはK札に任せるな
接客のフリして逃げたのは頂けないかな?
最低限のことさえすればこんなにまでは言われなかったとも思う


598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 16:54
子供のころ、青虫を踏み殺したら
その翌日に指を一本失う怪我をした。

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 16:55
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ 見たらどうだ・・・

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 16:56


601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 16:57
ここにいる奴らはどんな時でも、どんな事でも、どんな人でも助ける善人ばかり。
今の世の中、このスレだけ輝いてる。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:06
>597
漏れもそういう立場だったら「一階に交番あるのでそちらに行ってください」
とか「呼びましょうか?」くらいであとはK札に任せるな
接客のフリして逃げたのは頂けないかな?
最低限のことさえすればこんなにまでは言われなかったとも思う

その通りだがもうユーコン川はやめれ。戻ってくるとうざい。
まさか自演?


603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:29
>>602
仕切り厨現る

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:32

      /⌒ヽ
     /  =゚ω゚)
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU





         /⌒ヽ
        / =゚ω゚=) 仕切るオマイがいちばんウザイよ>>602
        |  U /
        ( ヽノ
         ノ>ノ
        しU ピタッ



605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:35
>>602
        ∫
   ∧,,∧ ∬      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <  オマエがウザイ。上げるな、ボケ!!
_と~,,, .S ~,,ノ___. ∀  .\_________
    .ミ,,,/~),  | ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.. ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┻



606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:40
小学生監禁自殺事件の犯人の白黒写真がコワかった
知人にヨッシーと呼ばれてたのもコワかった

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:40
俺が見てるレス番号とみなさんが見てるレス番号がズレテルみたい。怖い

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:41
>>462
ノーヘルメットで脂肪化よw
オメデテーナ

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:42
>>607
もしかしてCocoMonar?アプリを再起動してみたら?

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:47
>>617じゃなくて>>609になるのかな?
janeだよ。>>607て俺のことだよな?ここでは615となってるけど。
面白いからこのままにしとくわ

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:48
>>607
2ちゃんブラウザ使ってんでしょ?
いったんログ削除してから、もういっかいスレ取得すればなおるよ。


612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:58

     (⌒Y⌒Y⌒)     三 ̄ ̄ ̄ ̄\        ζ              ____
    /\__/      /  ____|    ./ ̄ ̄ ̄ ̄\         /     \
   /  /    \       /  >     |  ../         \       /  / ̄⌒ ̄\
   / / ⌒   ⌒ \   /  / ⌒  ⌒ |  /\    ⌒  ⌒ |    /   / ⌒  ⌒ |
(⌒ /   (・)  (・) |   |_/---(・)--(・) |   |||||||   (・)  (・) |    | /  (・)  (・) |
(  (6       つ  |  .| (6    つ  |  (6-------◯⌒つ |  /⌒ (6     つ  |
( |    ____ |   |    ___ |  .|    _||||||||| | (  |  / ___ |
   \   \_/ /    \  \_/ /    \ / \_/ /   − \   \_/ /
    \____/       \___/        .\____/           \___/



613 :もこ:03/07/21 19:40
波へい枝毛

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 20:04
誰かおじゃま道草知ってる?
niftyが完全に削除したマジで
しゃれにならん内容らしいが
読んだ人皆病院行き(精神科)
ってほんと?
とても気になるー!
ググっても削除されてるから
みれないよ。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 20:09
>>614
ぐぐったらすぐに見つかりましたが何か?

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 20:10
>>614
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%82%A8%82%B6%82%E1%82%DC%93%B9%91%90&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 20:14
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
ここの>>506で読めるようですね。
まさにこのスレにぴったりな内容のようです。

618 :614:03/07/21 20:59
あっ見れた。
ありがとう。
あんまり怖くないね。
niftyのオリジナル版
はまた違うのかな???


619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 20:59
2chの何気なく貼られたリンクもみつけ
それを踏むと違う板のスレに辿りつきそこにもリンクが貼ってある
興味本位でどんどん進んでいくと・・・

みたいな話を誰か作ってくれ(・∀・)

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 21:08
>>623
たしかに、実際に「鮫島事件」の時はリンク、リンク、リンクして最後には一番最初のスレに戻っていたりしてw

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 21:18
>>320
何人のオカ板初心者が、ありもしない事件に振りまわされたか・・・
必死になって話聞こうとしてるのがわらえたw

622 :淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo :03/07/21 21:25
>>623
鮫島事件ヨロ。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 21:27
漏れはいつもどうり、2ちゃんねるのお気に入りを巡回していた。
半角板では、毎日のようにURLが貼られている。

いつものようにURLをクリッコして、ハァハァしていると
階段から足音が聞こえてきた。
「うげっ、親が来たぽ。」
そう心に思い、急いで左手にあるものをしまった。
そしてドアが開いた。
「がちゃ」
そこで母が言った。
 「たっくん!受験なんだから、パソコンなんかしてる暇あったら勉強しなさい!」
内心、ガクブルだったがそこで漏れは、
「うるせーな。PCで調べ物してんだよ。それに、その名前で呼ぶなって言ってるだろ。」と言い放った。
むっとした表情で母が、
 「一体どんな調べものなの?私が手伝ってあげましょうか?」
漏れは内心ニヤニヤしながら、まるでそれを隠すように怒った表情で
「この俺がわからないのに、お前にわかる訳無いだろ」といった。
母は、漏れの内心を知っているかのようにニヤニヤしながら、
 「私はあなたより長く生きてるのよ。あなたが知らないことも私にはわかるわ。」


624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 21:27

やはり母の方が一枚上手だった。
漏れが知らないことも知っているようだっだ。そう、あの事も。

もれは
「じゃあ、あの事もわかるのか?」
母は吃驚しながら、
 「あああ、あのことって何よ」と言い放った。
漏れは、訳がわからずつい言ってしまった
「何驚いてんの?何か問題でも?」
 「べべべ、別に問題はありませんが何か?」
!!!!!!!!!
もしかして、母はねらーか?と思った漏れは、

以下省略

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 21:35
たっくん…

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 21:44
わけわからん

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 21:48
たっくん

2ちゃんねらー家族の夕食
ttp://www.e-net.or.jp/user/die/flash/movie/yusyoku/yusyoku.html


628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 21:51
このハセキョーはタッキーの想像の産物という設定

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:15

漏そしお接自そそ言漏あ接最〜

>>597は変質者の独り言。

630 :2/3:03/07/21 22:17
すると手のひらに毛が生えているのであった。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:17
心霊現象はすべて妄想の産物
このスレにある話は都市伝説の類に過ぎないし、いうなれば昔の思想や習俗からくる民話に現代人の妄想をプラスしただけ
全てが嘘の作り話であり、信じて怖がるだけ無駄
俺はこう確信してるからどんなに恐い話を聞いても、どんな心霊現場にいっても恐怖を感じる事はない
このスレにくる理由は、皆の創作文を読んで楽しんでるだけ
霊を見るなんていってる人は一度診察をうければいいと思うよ純粋に
煽りじゃないよ念のため


632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:23
>>631は何しにオカ板に来てるのか?聞かせて
煽りじゃなく純粋に知りたい

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:25
>>631
煽りじゃない、ということは典型的なカマッテ君ですか

はいはい、君ってクールなんだねー、若いのにたいしたもんだよ

これでいい?

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:27
>>631
んじゃ何しに来てんの?

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:29





                           夏だな・・・

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:31
「煽り」だと名乗っている奴は煽り士だ。
「煽りではない」と言っている奴は訓練された煽り士だ。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:37
>>636
それ元ネタなんだっけ?

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:37
   、_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_,
  、_)                       (_
   _)  夏   厨   警   報  !! (_
   _)                     (
   '⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒`
                   //
           ヘ,(゚∀゚)y'^     アーヒャ ヒャ ヒャ ヒャ ヒャ
          、  _L_;二;_.j_  , \\
           ̄ ト、~Y~,/| ̄
             ,|yΛ=スイ|、   アーヒャヒャヒャ   _
             ' | | !;∀Y i| `          /##;〉
           |イYト〉イY.|           /  ̄
   アヒャヒャ     レYy'`vレ|     ヽ(゚∀゚ )ノ
            Vy  V'       (夏 )ヘ
   ヽ( ゚∀゚)ノ               <
     ( 夏)ヘ
     <


639 :631:03/07/21 22:39
>>632-634
だから皆の文章を読む為、あとどんな話に皆が引き付けられる(怖がった反応をみせる)か知るため
べつに悪意をもってるわけでも荒らすためでもなく、ただ単に興味があるからきてるんです
十分な理由だと思うけど俺は
満足してるし皆の反応にも

640 :淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo :03/07/21 22:39
  ¶       \    ¶ガリガリガリガリ
   ¶, 、  、 |¶, ヽ \.   ¶¶ガリガリガリガリ
 ¶  i ! | i  ¶|l'、ト ヽ ¶ヽ ¶ '¶ガリガリガリガリ
 ¶  /¶ |. i  ¶|| i.|ヽ |、 | ',  ¶ ¶ガリガリガリガリ
○○Oooo |i ト十iooO○  |  ¶ガリガリガリガリ
,.¶,.+‐'"| |¶ ¶}▼≡' ュノェ|i,`i  ¶ ¶ガリガリガリガリ
l ¶;:=ニ|i ¶¶   /rj:ヽ\ i  l¶  ¶ガリガリガリガリ
' '/  ヽ,ヽ ¶. ≡' 〈(・) 》ー |   ¶ ¶ガリガリガリガリ
;〈 〈(・)》 ... |||≡ `'ー''  }i |   i¶ ¶ガリガリガリガリ
  `''"  .ヽ 〉  ≡≡≡/;:i| |¶. ¶ガリガリガリガリ     そういえば、学生は夏休みか。
、//// ゛γ⌒〜 ≡≡≡/,ノi,  ¶. ¶ガリガリガリガリ
、,ゝ、   ..L_」≡≡≡/   i |  ¶ ¶ヒヒヒヒヒヒ
 | lヽ、   ┗ ┛≡≡/   | i  | ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶¶ ¶ l| |`''‐ 、┃ ≡, イ ¶ ¶  | i  |. ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶||¶¶ |    ` ''"  | /¶ l  ¶  ¶ l  ! ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶l|!,>‐!          |〃¶|'i i | ¶i |i | |¶ヒヒヒヒヒヒ
¶ l iヽ.,!        |メ,¶ | /ノi i. ! ¶ i|¶ヒヒヒヒヒヒ
/' |.:.:.:.``''ー-、     !  〉,¶ |/i' l ¶ l | ¶ヒヒヒヒヒヒ
; r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``''ー-'、ノ:|、_ ¶ '  i¶ l i|.¶ヒヒヒヒヒヒ
/、、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:ヽ   | |.i |.¶ヒヒヒヒヒヒ
.:.:.:\`'ー-、___:.:.:ー'";/|:\  ' ト;| ¶ヒヒヒヒヒヒ
:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:|.:.:.:.`ヽ、|.i¶ヒヒヒヒヒヒ

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:41
>>637
映画「フルメタルジャケット」内でのハートマン軍曹のお言葉。

「逃げるやつはベトコンだ! 逃げないやつは、訓練されたベトコンだ!」

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:44
>>631
あー…まあいいや

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:45
>>640
うほっ!いいAA!!!

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:04
僕のPCには現在オカルトが起きている
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1058796168.jpg



645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:09
>>644
見れん。詳細教えて

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:11
>>644
レス番が豪快ですね

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:14
何が増えてんのか調べれ!

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:15
みんなが見てるのより8レス多いのかな?
ところで一つ気になるレスがあったんだけど、みんな反応してないみたいだから確認。
601のレスは「苦しい、痛い、助けて」でよい?

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:17
>>648
600 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 03/07/21 16:56
601 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 03/07/21 16:57
ここにいる奴らはどんな時でも、どんな事でも、どんな人でも助ける善人ばかり。
今の世の中、このスレだけ輝いてる。
602 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 03/07/21 17:06
>597
漏れもそういう立場だったら「一階に交番あるのでそちらに行ってください」
とか「呼びましょうか?」くらいであとはK札に任せるな
接客のフリして逃げたのは頂けないかな?
最低限のことさえすればこんなにまでは言われなかったとも思う

その通りだがもうユーコン川はやめれ。戻ってくるとうざい。
まさか自演?

うちはこんな感じだが…600番目のレスが怪しい

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:17
601 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/21 16:57
ここにいる奴らはどんな時でも、どんな事でも、どんな人でも助ける善人ばかり。
今の世の中、このスレだけ輝いてる。

open janeで見てる。


651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:19

656 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/21 23:15
みんなが見てるのより8レス多いのかな?
ところで一つ気になるレスがあったんだけど、みんな反応してないみたいだから確認。
601のレスは「苦しい、痛い、助けて」でよい?

は偽者です。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:26
この辺からおかしいのかな
519 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/21 06:42
名前欄がおかしい


520 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/21 06:45
>>379-383
ワラタ。


521 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/21 06:47
タクシー作者みたいなの出て来いよ。



653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:31
鯖飛びが>>509>>510の間。
>>510は元は一行レスでなくて話だったよ。
おかしくなったとしたらその辺じゃない?

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:33
>>597
「最低限のこと」もしていないのに、自分はぜんぜん悪くない的書き込みをしたから
叩かれたんじゃないのか?

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:34
まあ、スレの表示がおかしいってだけで別に怖くはないわな

656 :淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo :03/07/21 23:35
  ¶       \    ¶ガリガリガリガリ
   ¶, 、  、 |¶, ヽ \.   ¶¶ガリガリガリガリ
 ¶  i ! | i  ¶|l'、ト ヽ ¶ヽ ¶ '¶ガリガリガリガリ
 ¶  /¶ |. i  ¶|| i.|ヽ |、 | ',  ¶ ¶ガリガリガリガリ
○○Oooo |i ト十iooO○  |  ¶ガリガリガリガリ
,.¶,.+‐'"| |¶ ¶}▼≡' ュノェ|i,`i  ¶ ¶ガリガリガリガリ
l ¶;:=ニ|i ¶¶   /rj:ヽ\ i  l¶  ¶ガリガリガリガリ
' '/  ヽ,ヽ ¶. ≡' 〈(・) 》ー |   ¶ ¶ガリガリガリガリ
;〈 〈(・)》 ... |||≡ `'ー''  }i |   i¶ ¶ガリガリガリガリ
  `''"  .ヽ 〉  ≡≡≡/;:i| |¶. ¶ガリガリガリガリ
、//// ゛γ⌒〜 ≡≡≡/,ノi,  ¶. ¶ガリガリガリガリ 鯖が飛んで、昨夜のレスが消えてるだけ。
、,ゝ、   ..L_」≡≡≡/   i |  ¶ ¶ヒヒヒヒヒヒ     ヲタ板にも遊びに来てねー。
 | lヽ、   ┗ ┛≡≡/   | i  | ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶¶ ¶ l| |`''‐ 、┃ ≡, イ ¶ ¶  | i  |. ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶||¶¶ |    ` ''"  | /¶ l  ¶  ¶ l  ! ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶l|!,>‐!          |〃¶|'i i | ¶i |i | |¶ヒヒヒヒヒヒ
¶ l iヽ.,!        |メ,¶ | /ノi i. ! ¶ i|¶ヒヒヒヒヒヒ
/' |.:.:.:.``''ー-、     !  〉,¶ |/i' l ¶ l | ¶ヒヒヒヒヒヒ
; r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``''ー-'、ノ:|、_ ¶ '  i¶ l i|.¶ヒヒヒヒヒヒ
/、、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:ヽ   | |.i |.¶ヒヒヒヒヒヒ
.:.:.:\`'ー-、___:.:.:ー'";/|:\  ' ト;| ¶ヒヒヒヒヒヒ
:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:|.:.:.:.`ヽ、|.i¶ヒヒヒヒヒヒ

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:39
>>574
鹿鳴館でつね

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:40
俺の住んでる地、鳥取県境港市には、水木しげる記念館なるものがある。
いわずとしれた妖怪作家の記念館である。

ここには全国の物好きから妖怪オブジェなるものが贈られて来る。
絵画や張子等、あらゆるものが贈られて来る。
それらは記念館前の商店街に展示されることになっている。

ある日隣の県の島根県から個人製作の妖怪オブジェが贈られて来た。
「死神」をモチーフにした張子であった。
なかなか出来のよい「死神」は、すぐに商店街の割と目立つ場所に展示されることになった。

数日後、その「死神」が展示されているお店の家族から死者が出た。
まだ若い元気なおじさんであった。

死者がでた店に「死神」を置いておくのは不謹慎だ、ということで
「死神」はすぐに場所を移された。

数日後、また「死神」が展示されているお店の家族から死者が出た。
「死神」の展示は中止になる筈であったが、
どこかの物好きが自分のところに置いてもいいと言ったので、
三度展示されることになった。

結局、その物好きの家族からも死者が出たため、
「死神」は現在、神社に安置されている。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:55
こ、こわー。さすが島根。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 00:02
>>617
怖いの?
そこの文章長杉で途中で挫折しちゃったよ。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 00:07
スッごい昔の話なんだが、その時棲んでた隣のお化け屋敷で、ものすごい数のこうもりに追いかけられて
結局その家になぜかゴーカート(トロッコだったかも)があってそれに乗って逃げた記憶がきっちりある。
かなり現実におぼえてる。あらなんだっとこもさっぱり分からんが、きっちり憶えてる

662 :淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo :03/07/22 00:11
  ¶       \    ¶ガリガリガリガリ
   ¶, 、  、 |¶, ヽ \.   ¶¶ガリガリガリガリ
 ¶  i ! | i  ¶|l'、ト ヽ ¶ヽ ¶ '¶ガリガリガリガリ
 ¶  /¶ |. i  ¶|| i.|ヽ |、 | ',  ¶ ¶ガリガリガリガリ
○○Oooo |i ト十iooO○  |  ¶ガリガリガリガリ
,.¶,.+‐'"| |¶ ¶}▼≡' ュノェ|i,`i  ¶ ¶ガリガリガリガリ
l ¶;:=ニ|i ¶¶   /rj:ヽ\ i  l¶  ¶ガリガリガリガリ       ゴーカート、楽しそうやんか。
' '/  ヽ,ヽ ¶. ≡' 〈(・) 》ー |   ¶ ¶ガリガリガリガリ
;〈 〈(・)》 ... |||≡ `'ー''  }i |   i¶ ¶ガリガリガリガリ
  `''"  .ヽ 〉  ≡≡≡/;:i| |¶. ¶ガリガリガリガリ
、//// ゛γ⌒〜 ≡≡≡/,ノi,  ¶. ¶ガリガリガリガリ
、,ゝ、   ..L_」≡≡≡/   i |  ¶ ¶ヒヒヒヒヒヒ
 | lヽ、   ┗ ┛≡≡/   | i  | ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶¶ ¶ l| |`''‐ 、┃ ≡, イ ¶ ¶  | i  |. ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶||¶¶ |    ` ''"  | /¶ l  ¶  ¶ l  ! ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶l|!,>‐!          |〃¶|'i i | ¶i |i | |¶ヒヒヒヒヒヒ
¶ l iヽ.,!        |メ,¶ | /ノi i. ! ¶ i|¶ヒヒヒヒヒヒ
/' |.:.:.:.``''ー-、     !  〉,¶ |/i' l ¶ l | ¶ヒヒヒヒヒヒ
; r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``''ー-'、ノ:|、_ ¶ '  i¶ l i|.¶ヒヒヒヒヒヒ
/、、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:ヽ   | |.i |.¶ヒヒヒヒヒヒ
.:.:.:\`'ー-、___:.:.:ー'";/|:\  ' ト;| ¶ヒヒヒヒヒヒ
:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:|.:.:.:.`ヽ、|.i¶ヒヒヒヒヒヒ

663 :揉み ◆nR6h8h/yCM :03/07/22 00:23
         / ̄ ̄ヽ
       |__T_i_
       |ミ. ・ ・|
      (6〈 / Jヽ 〉
      |   Д | < >>662その通りやな!
       l\__)     
     ____ノ    (___ (⌒)
   / | | | \_/| | | `ノ ~.レ-r┐ ビシッ
  ////| | | | |。|. | | |ノ__ .| | ト、
  |///.| | | | |。|.( ̄  `-Lλ_レ′
  |/// T i g e r s ̄`ー--‐′
           8


664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 00:37
揉み岡キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ほんま今年はえらい活躍っぷりや!

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 00:47
今年は阪神タイガースのゆうしょうが
まちがいなさそうなので
阪神ファンのぼくはゆうしょうの夜の
道頓落しがいまからたのしみです
道頓落しとは
阪神ゆうしょうのおまつりさわぎで
道頓堀橋のところから川にとびこもうとしている人の
くるぶしをうしろからつかまえて
らんかんからまっさかさまに川にほうりこむのです

じぶんからとびこむ人もおおぜいいますので
あぶないことはありませんが
時どきしっぱいしていけなくなってしまう人もいます
前のゆうしょうの時に
いけなくなって浮かんでこられなくなってしまったSさんは
いまでは食いだおれでタイコをたたいています





666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 01:07
京都の町工場にバイト行ってた時の事
社長夫妻と従業員が2人。バイトは新人の俺以外に一人だけ
毎日、7時から仕事でプラスチックの成型なんかやってたんだけど
死ぬほど忙しくても、5時にはぴったり終わる。そのことには俺的に
何にも考えてなかったんだけど、採用5日目くらいにどうしても時間が足りない
という事で、社長が4時ごろから金型と材料持って、近所の工場で打たしてもらう
とか言って、従業員の一人軽トラ乗って出て行った。
自分とこで作ったらいいのにとか思ってたら、5時が来て
奥さんが「はい、お疲れさん」とか言って、いつも通り終わった。
俺は「社長は帰ってきませんの?」と聞いた
奥さんは「今日は8時頃までかかるから、直帰するらしいで」
とか何とか言って、「はよあんたらも帰りや、暗なんで〜」
ゆうて、(このセリフは毎日の事)俺らをとっとと追い出した。
バイトのもう一人は3時頃帰る契約の奴だったんで
普段からあんまり仲良くは無かった
で、結構無口の従業員のおっちゃんになんとなく
「忙しいんやったら、残業したらええんちゃいます?」ゆうたら
「せやから社長と○○君がやっとるやんけ」と返ってきたんで
「いや、なんでよそでやるんですか?自分とこでやったらええですやん」と更に返した
そしたら
「アホか、そんなもん怖いわ」と言われた。
で続けて「お化けなんか見たないわ」とか言って笑った。
・・・・・長くなるんで、省略
ようは、そこの工場は暗くなると時々男の幽霊が出るらしい
社長夫妻は何回か見たけど契約とかお金の事もあり出れなかった
で、明るいうちは絶対に出ないと言う事に気づき残業はやめたらしい。
俺もその話を聞いて、すぐ辞めた。
京都府南部の某町工場にて5年前の事。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 01:13
上で紹介されている「おじゃま道草」には恐怖というより、
主人公と弟、茅野、榎本が当たり前のように霊感調査を
行っていることに違和感を感じまくった。
霊能探偵団シリーズの第2話以降という感じ。


668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 01:36
>>662のAA、今初めてみたんだが、

、、、、、ちょっとときめいた、マジで。


                                かわいい


669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 02:27
おじゃま道草全然怖くないね〜
登場人物の行動や言動が、宗田理の小説みたいな失笑を誘うようなものにしか感じられない。

まあ当時は新しかったんだろうけど、今じゃこんなので怖がるヤツいね〜って感じだな。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 03:13
ネトアのテルミが脱いだ。


671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 04:24
前スレ435のJuJuについてですが。
サイト開いてみたら、
『閲覧したパソコンに呪いがかかります』とか
書いてあって…(ToT)
読んでも大丈夫でしょうか?
いちおうお気に入りには入れましたが。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 05:02
めでたいでつね

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 05:08
怖すぎ

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 07:39
このまま誰も怖い話をしないまま、このスレが夏休み中もったら
それはそれで面白いかも。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 07:42
元々暑いから冷える話をするわけだが、今年は冷夏らしいのでどうでもいい。

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 09:22
淫槍ぐんぐにるってブラックキャットに関係あるですか?
>>668
同意。美人だよね

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 10:07
私が4,5歳だったころ、今住んでいる家に引っ越す前の話です。
小さい頃よくばぁさまや、親戚のおばさんに
「人形を馬鹿にしてはいけないよ。」
「祟られたり怖い夢を見てしまうよ。」
などと言われていました。
幼い自分はその言葉を信じて、怖がりました。
そんなある日。
ひな祭りもまじかに迫っており、家にはガラスケースに入った雛人形を飾りました。
私は少し怯えつつもなぜかばぁさま達の言葉を裏切り、雛人形に対し
馬鹿にした言葉を吐きました。(バーカバーカみたいな事だったと思います)
内心ビビリつつも。

私はいつも雛人形の飾られてる部屋の隣で両親と寝ていました。
両親はまだ起きていたと思います。
部屋を豆電球にして寝ているました。
その晩・・・。
いつものように寝ていると、ふと目が覚めました。
すると雛人形のある部屋のふすまがスススーっとゆっくり開きました。
私は何事かと目を凝らしいて見ていました。
ゆっくりと開く襖の間から、徐々に雛人形が見えてきました。


678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 10:08
なんと!お雛様の目が光ってこっちをみているではありませんか!
私は直感的に怒っていると感じ、ヤバイ!と思いました。
母親に助けを求めようと体を動かそうとしたら・・・
「!?」まだ幼い私でしたが金縛りに会いました。
声も出ない。体も動かない!
そのころ私は金縛りなんて言葉は知りもしません。
とにかく恐怖でした。
襖が開くのが止まったと思うと、次は私の寝ている部屋の押し入れが
ゆっくりと開き始めました。
金縛りの解けぬまま目だけを動かし、必死に押し入れを凝視。
とにかくヤバイと思いながらも目は押入れの方に。
真っ暗な押入れの中。。。
すると、私の体が少し浮いた感じになり、
そのままズズズと押入れの方に引っ張られているではありませんか!
もう恐怖でたまらないのに体も動かず、ただ声をだそうと必死なのに、
うううっとしか出ず、このままどうなるのだろうと思いました。
だんだん押入れの方に引きずられ、とうとう押入れの戸のところまで!
耳元で唸るような低い声が聞こえてきました。
押入れの中に引っ張られてもうすぐ中に引きずり込まれる〜!


679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 10:09
その後どうなったか覚えていません。
気を失ったか、寝てしまったのか。
今も何事もなく生きてるので、記憶にはないですが
翌日普通に起きたのだと思います。
金縛り、人形の光る目、真っ暗な押入れの中、唸るような声。
確かに私の記憶には残ってます。
幼い頃なのではっきりと事実とも言いがたいのですが、
一体何だったのか、現実か夢なのか今になってはわかりません。
その日から人形に対しての思いがより一層強くなり、
馬鹿にする、粗末にするなど考えもしなくなりました。
何となくですが、呪いとか魂が人形に何か宿ってるのではと思います。
それっきり何も起こらなくなりました。
私はその事件があってから、毎日お雛様にお供え物をしました。
(といっても、ご飯や、サラダをお皿に乗せてお供えする程度ですが)
今でも人形は苦手です。(リカちゃんはOK)
怖くなかったかもしれませんでした。
長文失礼いたします。

話はずれますが、先日彼の部屋の押入れの中で
女子高生風のダッチワイフを発見しました。
これは呪いか?
人形なんて!人形なんて〜!!!


680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 10:13
ナイスオチ。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 10:26
魂の入ったダッチワイフはいやだね。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 10:42
( ´,_ゝ`)プッ

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 10:47
くねくねどこ?

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 10:49
>>683
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1058090342/l50

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 10:52

        ∫
   ∧,,∧ ∬      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <  次の話持ってこい
_と~,,, .S ~,,ノ___. ∀  .\_________
    .ミ,,,/~),  | ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.. ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┻



686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 10:57
ダッチワイフは魂入ってるに限る。 こっちのテク次第で喘ぎ声が(ry

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 11:05
        ∫
   ∧,,∧ ∬      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <  ここはもうオカルト板では無いな。
_と~,,, .S ~,,ノ___. ∀  .\_________
    .ミ,,,/~),  | ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.. ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┻


688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 11:08
>>687
何様ですか?

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 11:34
殿様ですが、なにか?

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 12:12
イカ様

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 12:13
はあぁああ・・・・・
身の毛もよだつウ話があ
ひいひい
聞きたいぃいひぎい

692 :なまえをいれてください:03/07/22 12:15
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 12:33
淫槍ぐんぐにるは色んな板にいますよ。
ヲタ板がホームだから、そこの住人に聞いてみるのが一番かと。

694 :なまえをいれてください:03/07/22 12:39
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 12:46
sそのコピペうぜーよ

696 :671:03/07/22 13:51
JuJuちょっと読んできました。
2の方が怖いかも…
裏返しの話っていうのがかなりいやでした。

でもやっぱり平山夢明の本の方が怖いです。

697 :人形(1):03/07/22 14:59
俺の家に人形があった
寝かすと目を閉じて 起こすと開けるタイプのやつだ
薄めの緑の服を着たその人形が俺はたまらなく嫌いだった
見た目が薄気味悪いというのもあるが いつも見られてるような気がしていた
そして中2のある日 俺はその人形を廊下にあるクローゼットの中に無造作に置いておいた
「あぁスッキリした これであの気味悪い人形を見なくてすむ」
そう思って俺は少し気が楽になった
しかし 人形をしまって数週間後
ドコにいても 薄緑の何かが視界の隅の方に見えるようになった
「もしかして あの人形…?まさかな そんなことあるわけない」
そう思って俺は その薄緑の何かに気付かないフリをしていた
しかし 数ヶ月経っても 薄緑の何かは視界に入る
それでも俺は無視し続けた あの人形だと認めたくはなかった
ある日の夜 俺がテスト勉強をしているときだった
午前2時 家族はみんな寝ている
そろそろ俺も寝るかなと思って伸びをしたときだった

 ミシ…ミシ…ミシ…

俺は凍りついた 家族は寝ているはずなのに誰かが廊下を歩く音がする
部屋のドアは開けっ放しだったので 後ろを向けばすぐ廊下が見える
俺は後ろを確認するか躊躇っていた
その間も足音は続く 部屋の前を行ったり来たりするかのように
俺は覚悟を決め 勢いよく後ろを向いた
すると足音はピタリと止んだ そして誰もいない
「早く寝よう…」俺は廊下を気にしながらも部屋の電気を消し ベッドにもぐり込んだ
寝てしまえば怖くない そう思って目を閉じた瞬間 また足音が聞こえてきた
部屋の前を行ったり来たり 俺は目を強く瞑り 耳を塞いで なんとか眠ろうとしていた




698 :人形(2):03/07/22 14:59
いつの間にか眠っていたのだろう 目が覚めると朝だった
俺は すぐに親のところへ行き
「昨日 ヘンな足音しなかった?」
と聞いた しかし親は知らないと言う
母親は物音に敏感で 足音を全くたてずに階段を下りていても気配で気付くほどだ
その母親が知らないと言う 俺は気のせいだったのかなと思い学校へ行くことにした
授業中 昨夜のコトが気になって どうにも集中できずにいた 友達に話しでも信じてもらえるはずもない
「あの人形かな…」
そう思った俺は 家に帰って とりあえず人形を出してみることにした
授業が終わり 家に帰ると 俺は人形をしまったクローゼットの扉を開いた
「ない…!?」
そこには 数週間前は確かにあったはずの人形がなくなっていた
まさか人形が動くわけはない たぶん親が捨てるかしたんだろうと思い 親に聞いてみた
「こないだしまった人形 捨てた?」


  「え?あんたが捨てたんじゃないの?」




699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 15:07
もつお 続きまだ?

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 15:10
700

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 15:47
>>699
もつお!?
どこに!?

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 16:19
ある日夜道を歩いていると後ろから人の気配が・・・
「おしりの穴からこんにちは・・・
 おしりの穴からこんにちは・・・」
確かにそう聞こえる・・・
空耳か?と思い後を振り返ってみると血まみれのムック・・・
「サイダーを打ってちょうだいな」
右のほうから吉田がかけつけた。
オレは土壇場でキャンセルできた。そう。あいつの顔の前で。
「西郷どん!’さいごうどん’で入れて変換したら最後うどん!になりましたぞ!」
国民年金をはらっているのかわからないが、この人形はいつまでも追いかけてくる。
はっはっ・・・一目散に逃げた。
今夜のおかずは野菜炒めよ。

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 16:27
>>702
なんだっ(ry

704 :人形(3):03/07/22 16:53
「あ。ごめん」
  私が捨ててた。

705 :人形(4):03/07/22 16:56
ごめんですんだらケーサツ(ry

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 17:09
とんだ人形劇だなw

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 17:43
ゴーストテイルのアド教えてください

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 17:44
やっべーほんとに




最後うどん




になった、ちょっと感動。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 17:56
>>699-710
二度と書き込まないで下さい。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 17:59
>>707
キミに伝えたい。

1、自分でする努力を惜しまない事。
2、聞くときはTPOを考える事。キミはPとOが抜けてるよ。
3、http://www.sol.dti.ne.jp/%7Etaizen/


711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 18:13
>>710
すいません。携帯で(PCはもってません)探して見たんですが、みつからないのでここで聞いてしまいました。みなさん失礼しました。

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 18:54
>>709
             \                    /
             ∠    ハァーーーーイ!!  >
             /_                _\
              ̄ / /∨| /W\  /\|\ |  ̄
               //   |/     \/     \|
     ∧_∧∩           ∧_∧∩          ∧_∧∩
    ( ´∀`)/          ( ´∀`)/         ( ´∀`)/
 _ / /   /        _ / /   /        _ / /   /
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\    \⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\    \⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\ _____ ∧_∧∩||\ _____ ∧_∧∩||\ _____ ∧_∧∩
 ||\||____( ´∀`)/ ||\||____( ´∀`)/.||\||____( ´∀`)/
 ||  ||    _ / /   /   ||  ||    _ / /   /  .||  ||    _ / /   /
    .||   \⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ ||   \⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ .||   \⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ||\        \    .||\        \     ||\        \
        ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 19:04
人形の続きはよきかせろや!
きかせんとつづきおれがかくぞ!!!!!1
糞や朗!

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 19:08
>>713
だって オチつまんないからさ〜…
あれで終わらせとこうかと

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 19:33
 |  | .∧
 |_|∀・`) ダレモイナイ、エロビデオミルナライマノウチ
 |文|⊂)
 | ̄|∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧        アァッ 逝く〜!
    (*´Д`*)ハァハァ     \  __  /
   _(つ∩と)__     /   /|
  /"と_)_) ",/     | ̄ ̄|◎〜
/,, "  ,,  "/      |__|/|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ‖  ‖



716 :淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo :03/07/22 21:19
  ¶       \    ¶ガリガリガリガリ
   ¶, 、  、 |¶, ヽ \.   ¶¶ガリガリガリガリ
 ¶  i ! | i  ¶|l'、ト ヽ ¶ヽ ¶ '¶ガリガリガリガリ
 ¶  /¶ |. i  ¶|| i.|ヽ |、 | ',  ¶ ¶ガリガリガリガリ
○○Oooo |i ト十iooO○  |  ¶ガリガリガリガリ
,.¶,.+‐'"| |¶ ¶}▼≡' ュノェ|i,`i  ¶ ¶ガリガリガリガリ
l ¶;:=ニ|i ¶¶   /rj:ヽ\ i  l¶  ¶ガリガリガリガリ
' '/  ヽ,ヽ ¶. ≡' 〈(・) 》ー |   ¶ ¶ガリガリガリガリ
;〈 〈(・)》 ... |||≡ `'ー''  }i |   i¶ ¶ガリガリガリガリ
  `''"  .ヽ 〉  ≡≡≡/;:i| |¶. ¶ガリガリガリガリ
、//// ゛γ⌒〜 ≡≡≡/,ノi,  ¶. ¶ガリガリガリガリ
、,ゝ、   ..L_」≡≡≡/   i |  ¶ ¶ヒヒヒヒヒヒ あ、学生は夏休みか。
 | lヽ、   ┗ ┛≡≡/   | i  | ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶¶ ¶ l| |`''‐ 、┃ ≡, イ ¶ ¶  | i  |. ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶||¶¶ |    ` ''"  | /¶ l  ¶  ¶ l  ! ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶l|!,>‐!          |〃¶|'i i | ¶i |i | |¶ヒヒヒヒヒヒ
¶ l iヽ.,!        |メ,¶ | /ノi i. ! ¶ i|¶ヒヒヒヒヒヒ
/' |.:.:.:.``''ー-、     !  〉,¶ |/i' l ¶ l | ¶ヒヒヒヒヒヒ
; r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``''ー-'、ノ:|、_ ¶ '  i¶ l i|.¶ヒヒヒヒヒヒ
/、、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:ヽ   | |.i |.¶ヒヒヒヒヒヒ
.:.:.:\`'ー-、___:.:.:ー'";/|:\  ' ト;| ¶ヒヒヒヒヒヒ
:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:|.:.:.:.`ヽ、|.i¶ヒヒヒヒヒヒ


717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 21:41
>>694
コピペって分かってるけど、自分がアメリカにいた時は普通に黒人と殴り合いの喧嘩してたぞ。
勝ったり負けたりしたけど

10年も前だけどね。今じゃただの怖い話好きなおじちゃんだけどね。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 21:47
>>717
風・・・・・・・・?

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 21:51
実は幽霊とかお化けとか神とかあんまり信じてなかったんだけど、
消防の時の大晦日に父親が神社で引いた大吉のおみくじを
あろうことか自分の枕の下に敷いて寝た。(ゲンかつぎのつもりだったのか)
すると夜中に吐きそうな程の悪寒に襲われて目が覚めた。原因は全く不明。
(ひょっとして)と思って慌てて枕の下からおみくじを取り出し、必死で
「ごめんなさいごめんなさい」と謝ってたらそのうちスッと軽くなった。

ネタでなくマジ話。やはり神はこの世にいるのだと思った。
嘘だと思うなら誰か同じ事してみて。他人の引いたおみくじを枕の下に敷いて寝る。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 21:52
>>718
風って意味分からんが、コンプレックスと偏見丸出しの>>694が気に入らなかっただけです。
スレ汚してごめんなさい。恐い話お願いします。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 21:58
交差点で車がスピンした

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 22:06
>>720
コテハンと間違われたと思われ

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 22:09
幽霊とかそれ系ではないけど厨房の時塾の先生が半笑い話で話した話

先生が大学のころ帰るのが遅くなって、夜中に電車乗ったとか。
その時は人が少なくてほとんど誰も乗ってなかったらしい。
いくつか駅が過ぎたところで頭がちょっと禿げかかった女が入ってきて自分の前の席に座ったんだとさ。
なんとなくその人を見ていたらいきなり自分の髪の毛を抜いて食った。もうブチブチ抜いて食い始めたらしい。

先生 笑い話にならないほど恐いですから

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 22:24
>>527の話しの「ノゾエ」って本当に
出てくるの???
つか皆の所にきた???

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 22:49
>>724
さっき手土産もってうちに来たよ。

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 22:51
>>724
プッ おまえまだ来てないの?

727 :ARES ◆C0S7HN6apw :03/07/22 22:56
>>723
ソレ抜毛癖とかいうやつだよね
ひどくなると眉毛とかも抜いてまじでツルツルになるらしい


728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:12
ちゃぁんとノゾエ来たよ。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:17
>>720
なんで>>694の反論で黒人と喧嘩した事を挙げる?
しかも勝った、負けたって・・・
コンプレックス丸出しなのはお前だろ

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:26
>>729
ごめんそうなのかも、否定できん。
悪かった、勘弁してくれ。

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:26
ていうか、放置しろよ。
コピペにマジレスカコイイで済むような事だろ。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:37
>>727
そんなのあるのか…。
でもその病気、抜いた毛を 食 う の か ?

733 :淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo :03/07/22 23:50
  ¶       \    ¶ガリガリガリガリ
   ¶, 、  、 |¶, ヽ \.   ¶¶ガリガリガリガリ
 ¶  i ! | i  ¶|l'、ト ヽ ¶ヽ ¶ '¶ガリガリガリガリ
 ¶  /¶ |. i  ¶|| i.|ヽ |、 | ',  ¶ ¶ガリガリガリガリ
○○Oooo |i ト十iooO○  |  ¶ガリガリガリガリ
,.¶,.+‐'"| |¶ ¶}▼≡' ュノェ|i,`i  ¶ ¶ガリガリガリガリ
l ¶;:=ニ|i ¶¶   /rj:ヽ\ i  l¶  ¶ガリガリガリガリ
' '/  ヽ,ヽ ¶. ≡' 〈(・) 》ー |   ¶ ¶ガリガリガリガリ
;〈 〈(・)》 ... |||≡ `'ー''  }i |   i¶ ¶ガリガリガリガリ
  `''"  .ヽ 〉  ≡≡≡/;:i| |¶. ¶ガリガリガリガリ
、//// ゛γ⌒〜 ≡≡≡/,ノi,  ¶. ¶ガリガリガリガリ
、,ゝ、   ..L_」≡≡≡/   i |  ¶ ¶ヒヒヒヒヒヒ
 | lヽ、   ┗ ┛≡≡/   | i  | ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶¶ ¶ l| |`''‐ 、┃ ≡, イ ¶ ¶  | i  |. ¶ヒヒヒヒヒヒ 毛を食べる話、過去ログになかった??
¶||¶¶ |    ` ''"  | /¶ l  ¶  ¶ l  ! ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶l|!,>‐!          |〃¶|'i i | ¶i |i | |¶ヒヒヒヒヒヒ 0時だからもう戻るよ。
¶ l iヽ.,!        |メ,¶ | /ノi i. ! ¶ i|¶ヒヒヒヒヒヒ
/' |.:.:.:.``''ー-、     !  〉,¶ |/i' l ¶ l | ¶ヒヒヒヒヒヒ
; r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``''ー-'、ノ:|、_ ¶ '  i¶ l i|.¶ヒヒヒヒヒヒ
/、、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:ヽ   | |.i |.¶ヒヒヒヒヒヒ
.:.:.:\`'ー-、___:.:.:ー'";/|:\  ' ト;| ¶ヒヒヒヒヒヒ
:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:|.:.:.:.`ヽ、|.i¶ヒヒヒヒヒヒ


734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:55
>>733
おまえそのAAばっかなのな
ほかに張るもんねええのか

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:56
>>733
もう( ゚Д゚)アキタヨ・・・
色んなスレで同じAA貼りまくって正直ウザイ。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:03
四輪駆動車で普段人の行かないような山奥に10人程度で泊まりがけのキャン
プをしたときのこと。

その晩はすごい雨が降っていて山の斜面から流れる水がちょっとした川のよう
になるくらいひどい天候だったけど、大きめのタープもあるし、そう言ったひ
どい状況には何度も合ってるから、みんな割と慣れた様子で数個のランタンを
中心に深夜も酒を飲んで歓談していたんだ。

そのとき数人がビールが切れたから俺の後ろに置いてあるクーラーボックスか
ら何本か取り出してくれと頼まれたので、快諾してキャンピングチェアに座っ
たまま後ろを向いてクーラーボックスを開けて何本かビールを取り出した。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:03
ちょうど俺の後ろにの数メートル先には俺の車がランタンの光がかろうじて届
くくらいの位置に停車しており、ふと自分の車に目がいった。すると車のシャ
ーシと地面の隙間からこちらに向いてつま先立ちしている2本の足が覗いてお
り、

「あれ?誰か俺の車の向こうで立ってるのかな?まさか立ちションしてるんじ
ゃないだろうな?」

とおもって、誰だろう?と視線を上に上げようとしたのだが、突然本能が「絶
対に目を上げるな!!」とものすごい勢いで警告を発していた。いい加減ほろ
酔いで、しかも普段レイとは無関係な俺がなぜか急に怖くなって視線をあげず
にみんなの方向へ向き直ってビールを何本も飲んだ。それからもアタマの中で
は「絶対に振り向くな」と本能が告げていたので決して振り向くことはなかっ
た。なぜならタープ内には全員がいる。それに他の人間がとても入ってこれる
ような場所ではなく、どう考えてもおかしすぎる。

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:04
はたと、対面に座ってるヤツは何か見えてるのだろうか?と思いつつも、対面
の人間の位置からは真ん中においてあるランタンの光が強くて車まで見ること
はできないようだ。

少し元気がないといわれたが、まさか本当のことを話すわけにもいかず、少し
酔ったとごまかしつつも席を離れることができなかった。こうしていくうちに
一人、また一人と席を立ち、それぞれのテントや車へ戻っていく。そして俺と
隣にいる友人の二人だけになった。俺のアタマの中にはまだ本能が危険を告げ
ており、とても振り向ける状態ではない。ランタンのガソリンも一つ消え、二
つ消え、徐々に暗くなっていく。みんなすでに寝静まったようで、振り付ける
雨の音だけが耳に入ってくる。友人と内容のない話をしながら、まだ席を立た
ないでくれと心の中で願っていた。そんな心の内を知ってか、友人は席を立た
ずに一緒に酒を飲んでくれた。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:04
1時間くらいたって、本能の起こす警告がはたと止んだ。今まで心の中で巻き
起こるいやな感じが急になくなって、もう安全だと感じたときに友人に、事の
顛末を話したところ、友人も同じ状況にあったとのこと。しかし俺の車を振り
向く勇気がなかったので、そのまま友人の車に止めてもらうことにした。

結局霊を見ることはなかったが、自分にとってはめちゃくちゃ怖い体験だった。


740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:34
>>739
それヤンキーの立ちバックとみたね

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:43
>>597
確かに、普通に考えてみれば、
ユーコン川がそんなに叩かれなきゃならない理由はない。

このやり取り、いかにも2ちゃんねるっぽい。
おおげさにユーコン川を叩いている>>529のほうが、ほんとうは少し変で、
ユーコン川の反論は、しごくまともなものなのに、
「どっちが正しいか」ではなく、「粘着ウゼェ」で、
ジャッジが下されてしまうってこと。

つまり、たとえ論理的正当性はあっても、
それを声高に青筋立てて叫んでいる、「粘着」っぽい空気が伝わると、
それだけで、“取り澄ました顔”でこき下ろす連中が出てくるという。

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:43
あんまり怖い話ではないけれど、車を運転してる時に、本の一瞬だけ先のことが
イメージとして頭の中に浮んでくることが時々ある。イメージというか声と違う声が
聞こえるというような感じかも。自分の中からというより、外部から情報が流れ込んでくる感じ。
人が、車が飛び出てくるとか、白バイやパトカーが物影に居るとか。
これのおかげで何度と無く難を逃れてる。

ちなみに、普段はそういうことは全然無い。自分がいつも使ってるトヨタの
ちょっと古いクーペに乗ってるときだけ、一瞬先の危険予知みたいなのが起きる。
ついでに、車内に居ると妙に落ち着いた気分になる。
中古で買った車なんだけれど、何か憑いてるのかな・・・。


743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:46
>>742
気のせい。
いいかえれば、記憶の時系列が混乱してる。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:47
<本の一瞬だけ先のこと
ほんの一瞬だけ先のことだね

745 :742:03/07/23 00:49
最初の頃はそれも思ったんだけど、実際にトラックが飛び出てくる一瞬前に
急ブレーキ踏んでスレスレで止まれたことがあって。
同乗者にも確認したけどトラックが出る前に制動かかってたってさ。

746 :742:03/07/23 00:50
ついでに、その車の時だけに起こるってのが・・・。

>>744
変換ミス( ´・ω・`)

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:50
418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/22 18:09
まだ厨房の頃ですた。
夜中、金縛りにあったんです。身動きとれない中で、気がついたんですが
部屋が明るいんですね。で、部屋の外に誰かが立っている。
そして、ものすごい怒りと憎しみを感じました。
どうやら、子供みたいなのです。黄色い服を着た女の子でした。
その子の発するどす黒い憎しみが、すごく怖かったのです。
で、金縛りが解け、部屋を見回すと暗いだけだし、当然部屋の外には誰もいないし
心細くなって、寝ぼけた頭でもうろうとしながら、向かいにある両親の部屋にいったんです。
そしたら、暗闇の中で両親が慌てふためく感じと、母の生足が見えた気がしました。
その時はピンとはこなかったんですが、何となく「ナニ?」と詰問調の母の声に
いけない場に出くわした気がして、「ごめん。コワイ夢見ただけ。なんでもない」
と扉を閉めました。その時はまだ全然結びつかなかったんですが、
次の日、祖母に「両親の部屋にはいる時は先ずノックをしなさい」と怒られました。
それで「ああ。そうか」と思いました。

で。両親には中絶した子供がいて、本当は私と妹の間にもう一人いたはずなんです。
母の身体が持たなくて断念したそうです。私を生んだあと身体がしっかりしていなかったからなのかも。
祖母は「父が我慢出来ないからそういうことになった」と、怒っていました。
金縛りの最中に出くわした子供は、生まれることなかった妹で、両親の行為に怒っていたのかもしれないと思いました。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:52
今時2chで誤字誤変換指摘ってのも珍しいな。久々に見た気がする(w
夏だねぇ( ´ー`)y-〜〜 

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:53
あはははははは

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:54
>>749
田んぼにお帰り

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:57
クネクネするぞ

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:01
>>748
今時とかいう流行りもんじゃないだろそういうのは

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:01
お前らの肛門は激臭いに決定。

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:03
4時くらいだったかな?
 目覚めたら金縛りにあってた。
市松人形みたいな女の子が居るのよ。
顔は凄く可愛いの。







そこで終わればただの怖い夢だったかも知れないが
その後、無理矢理女の子を犯してしまった。
 それからロリコンに目覚めてしまった罠。


って言うのをどっかで見たが・・・

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:04
>>748
別に夏厨じゃないよ。
いらん突込みだったね。わり

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:05
>>727
そういえば俺が中学の時にいじめられてた女がその病気だったらしい。
眉毛無かったし。

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:09
>>745
トラックが飛び出してくるってのは十字路だろ?
だったらブレーキかけて速度落とすのは当然だろうが知障。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:12
>>757
無駄に荒れんな!猿が!

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:14
>757
免許持ってる?

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:15
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得セール1枚500円〜980円!急げ!
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:17
>>759
持ってるが何か?
君、もしかして持ってないの?(プ ダサ

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:50
盛り上がってまいりました

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 02:02
>>741
まあ、私も前に似たような叩かれ方をした事が有るけど、要するに
「2ちゃんでは、叩ける要素を持ったカキコは、叩かれる可能性が大きい」
という事なんだろうと思う。内容が良い、悪いにかかわらずにネ。
叩かれたくない人は「負の要素を持ったカキコ」をしないようにする事だと思う。
でも全てのカキコが優等生的になるのも、つまらないけどネ……

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 02:31
>>763
ユーコンの自演ウゼエ。
消えろ。そして氏ね。

765 : ◆Ud1Wui6NMw :03/07/23 02:38
僕の父親は潔癖性だった。

それにくらべ、母は大らかな人だった。

故に喧嘩することも多くその時はいつも猫のくーと一緒に居た。

その猫も昨日 死んだ。

おばあちゃんから貰った大切な猫だったのに。

お父さんが殺しちゃったもん。



766 : ◆Ud1Wui6NMw :03/07/23 02:38

お母さんが居なくなって5ヶ月。
お父さんは時々電話出なくなった。

最後にお母さんの声を聞いたのはずっと前に感じる。
お父さんと喧嘩して居なくなったんだ。

その夜は一生懸命穴を掘ってたな。


今日の晩ご飯はステーキ。
お父さんはいつもレアで焼く

僕はミディアムが良いのに。

肉は半生で赤い。
肉汁が出る度にくーを食べてるような気分になって吐き気がした。



767 : ◆Ud1Wui6NMw :03/07/23 02:39


くーが死んだのは汚れたまま家に入って
追いかけてきたお父さんから逃げて汚し回ったから。
お父さんが怒って殺しちゃった。

お母さんが居たら死ぬ事もなかったのに。

結局、二口ぐらいしか口に入らない。

「どうした?大丈夫か?」
  お父さんは聞く。

「今日はスイカを沢山食べたから入らない。」
  適当に相づちを打つ。

刃向かうと叩かれるから。




768 : ◆Ud1Wui6NMw :03/07/23 02:40






明日のおかずも肉だと嫌だ。











769 : ◆Ud1Wui6NMw :03/07/23 02:40



だけど通じるはずも無く今日の晩ご飯もステーキ。

お父さんが遅い時以外はいつもステーキだ。
コンビニ弁当の方が美味しく感じる。

今日は庭に穴を掘った。
お父さんも入れるくらいの大きな穴。
 怒られるのは嫌だからキレイに手を洗って洋服はすぐに洗濯する。

お父さんが帰って来る。

御飯の時間だ。


770 : ◆Ud1Wui6NMw :03/07/23 02:42


食べ始めようと
  
したそのとき二階で
  「にゃー」と言う鳴き声が。

「お父さん、聞こえた?」

「うん。」

「猫だね。野良猫かな?」

「うん。」

「どうしたんだろ?見てきても良い?」

「早く食べなさい!」

お父さんが怒っちゃった。



771 : ◆Ud1Wui6NMw :03/07/23 02:42

・・・・猫の鳴き声も止まっちゃった。

  そのとき
「にゃー」
  まただ。

「にゃー」
  お父さんが立った。

階段を上ろうとする音。


772 : ◆Ud1Wui6NMw :03/07/23 02:43


「僕が見てくる!」
すぐに階段を上る。
 くーの鳴き声の入ったカセットテープを切る

 お父さんはワインを口に含む。
怒るといつもこれだ。

お父さんが倒れる。


773 : ◆Ud1Wui6NMw :03/07/23 02:44

  トリカブトが効いたんだ。
 
すぐに庭に掘った穴にすぐに入れる。

土を不自然にならないようにかける。

お母さんとくーの死体の2m先にお父さんの死体。

 今からおばーちゃん家に電話する
「お父さんが居なくなっちゃったんだ・・・」

774 :ナイル川:03/07/23 02:44
>>764


        ∫
   ∧,,∧ ∬      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <  テメーが死ねや、チンカス野郎
_と~,,, .S ~,,ノ___. ∀  .\_________
    .ミ,,,/~),  | ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.. ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┻




775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 02:48
寝る

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 02:51
>>774
うるせえ、精薄カントン糞ダボ野郎

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:10
俺が先週、実際に体験した事を書かせてもらいます。
俺は19歳の大学生、名前は仮にSとさせてもらいます。
俺はつい一月前に免許を取ったばかりだったんです。
で、オヤジの車を借りて、サークルの連中と隣の海岸まで花火をしに行こうって事になって
とりあえず部室で全員拾ったんで、高速に乗ったんです。
ちょうど県境のトンネル付近だったと思います。
高速が夜間の整備かなにかで速度規制されてて、70キロくらいで走ってたんです。
で、後部座席で煙草を吸ってた後輩が、急に素っ頓狂な声を上げて
「先輩、もっとスピード上げませんか?」
って言うんです。こっちは初心運転期間だし、オービスも、ネズミ捕りに引っかかるのも嫌なんで
曖昧な返事をして、適当に流してたんです。
そしたら、助手席の先輩が
「おいS、いいからスピード上げろ。振り切れ。それとな」
先輩も興奮していて、早口になっていたんですが、最後の部分は、自分に言い聞かせるように
ゆっくりと、ひと言づつにアクセントをつけてこういいました。
「何があっても前以外は見るな!」

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:10
俺はなにがなんだか分からないし、皆の慌て方が異常なんで、無意識にチラッと
バックミラーをみてしまったんです。
何かが映ってました。ものすごい速さでこっちに向かってきます。
長い間は見れなかったのですが、俺は怖くなってアクセルを踏みました。
もちろん前以外は見ないようにして。
そうしてしばらく経って、トンネルの中を走っているときでした。ふとカーステレオの音が消えたんです。
後ろの後輩2人がガタガタ震えている音、先輩が祝詞のような、お経のようなものを
ブツブツ口ずさんでいる音がリアルに聞こえます。
そして、ロックしているはずのパワーウインドーがススス、と音もなく開いたのです。
結構速度は出てたのですが、不思議と風の音はしませんでした。


779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:10
そして俺は見ました。そいつは女子高生でした。
目は吊り上り、口からは苦しそうな呼吸音が聞こえてきます。
一昔前に流行った、顔を黒く焼き、目をケバケバしく彩るメイク
そしてガツッガツッガツッガツッと聞こえてくる厚底のブーツの音。
見てはいけない!そう思ったのですが、俺はそいつと目が合ってしまったのです。
そいつは
「なんだょ眼鏡か。超バッド。次、気をつけな。次はアンタの頭もらってくよ。マジにMK5。」
そう言って俺の車を追い越していったのです。
追い越された直後から、俺たちは車の速度を落とし、トンネルを抜ける頃には50キロくらいで走ってました。
もちろん追い抜いていったヤツに追いつかないために。
そして、一番近いSAに停車した俺たちは、とりあえず暖かいものを飲みながら
さっきのアイツの話をしてたんです。そうすると、トラックの運ちゃんが寄ってきて話を聞かせてくれました。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:11
さっきのアイツはとし子ちゃん、という名前で、数年前から出没しだしたらしいです。
最初は埼玉に居たらしいんですけど、高速を使って日本中を移動しているらしく
四国、九州でも目撃した運ちゃんがいるらしいです。(目撃情報は無線で流れて来るらしい)
で、眼鏡をかけた男の子は「最初の一回だけ」見逃してもらえるらしいです。
俺は運転する時だけ眼鏡をかけていたんで、なんとか助かりました。
でも、次が怖いです。もう高速は使えません。

最後に運ちゃんに聞いたのですが
去年の暮れに高速の高架から下道に落ちてペシャンコになったトラックがあったじゃないですか。
潰れた運転席に血の跡が全くなかった、ってヤツ。
あの運ちゃんが無線で話した最後の言葉が「追いつかれた。」だったそうです。


781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:14
ちょっとみんな聞いてくれ!!

さっき、コンビニでカップ麺とか買っての帰り道

自動車くらいのカナブンに追い掛けられてもう少しで

捕まるとこだった。

マジで洒落にならなかったよ。

ところでカントンってどういう意味?


782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:17
MK5
マンコ5

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:17
カントン=広東

  中国の地方。

784 :ナイル川:03/07/23 03:20
>>776



        ∫
   ∧,,∧ ∬      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <  悪口に育ちの悪さが滲み出てるな
_と~,,, .S ~,,ノ___. ∀  .\_________
    .ミ,,,/~),  | ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.. ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┻



785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:25
>>784
お前がな、ズルむけ野郎

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:27
チンコマンコウンコ

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:28
_| ̄|○が


788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:29
_| ̄|○が
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1051099900/232
になる。


(((゚Д゚;)))ガクガクブルブル

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:29
ttp://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1051099900/223
だったわ

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:34
ただいま投票所の作品を読破中です。
あと2,3時間で読みきれそうです。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:38
やっぱやめます。
以前全部読んだことがあり上位に従ってさらに恐くなるのを知ってるからです。
だから今日のところはここらで止めます。
自分の血の気が引いてるのが分かってますから。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 04:54
俺も >>764 死ねに1票

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 05:49
投票なんてやってないんだが

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 07:02
さあ、洒落にならないくらいキモイスレになってまいりました。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 08:16
夏ですねー♪
>>777
お疲れサン!

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 09:19
>>757
信号つき交差点で向こう信号無視ですが。
ペーパードライバー?

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 09:34
hage

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 09:46
>>794
禿同(w

最近の夏厨は、長崎の変態中学生みたいなのばっかだな。
キモすぎる。


799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 10:21
夏がくれば思い出す

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 10:23
この荒廃ぷりが怖いYO

801 :ヴィルス:03/07/23 10:50
ふぅ・・。やっと全部見た?!
長かった?でも面白いなぁ?。あ、2ちゃん初心者っすw
これからボチボチ出現するんでよろしくぅ?w

802 :ヴィルス:03/07/23 10:52
うぉー文字化け(?)してるよwごめんなさい!!

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 10:52
もうこんな季節か・・・
オカ板が一番盛り上がる季節なんだが、
同時に変な奴も来るw

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 10:52
今月のスマートに載ってた
飛んでくる文字の話マジで恐かった
単車に乗るのが恐くなって仕事サボっちゃったよ

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 10:55
>>804
あれ恐かった
でも仕事さぼるなよw

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 11:10
転載キボン

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 11:16
>>781にマジレス

カントン=カントン包茎、包皮が水ぶくれ状にはれ上がる症状ですが、これは、
      包皮輪が狭い場合に亀頭を露出していると起こります。包皮輪により
      亀頭の付け根部分が締め付けられて血行が悪くなるためです。



808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 12:00
>>257
>何故か内臓だけが1つも残らず綺麗に無くなっていた.

故にもつお。。。
超亀ですまそ

809 :808:03/07/23 12:02
ああ 素でさげ忘れた。。。吊ってくる

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 13:22
>>727
うわっ いやな病気だ・・・
抜くもん抜ききったらどうするんだろう・・・(((;゚Д゚)))

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 13:25
>>764
私は「ユーコン」ではないよ。赤の他人&通りすがり。
まあ言われなくても、消えるから安心してくれヤ!

812 :84本:03/07/23 13:29
 夜、布団の中で壁の方を向いて、携帯で友人にメールを打っている
時、金縛りにあった。
 全く体が動かない。目さえも動かせず、一点を凝視し続けるしかな
かった。
 一点……そう、携帯の画面を見続けていた。
 そこに、見慣れたメールの画面はなかった。誰かが、歩きながらビ
デオ撮影をしていると思われる動画が映っていた。何の変哲もない道
を歩きながら。
 視点は、人の目の高さにある。自分が歩きながら見ている風景のよ
うにも見える。画面の奥から手前に向かって歩いてくる人もいれば、
視点と同じ方向に歩いている、背を向けた人物も何人かいる。画面の
中央には、視点と全く同じ速度で歩く人物が背を向けていた。どうや
らその人物を追っている映像らしい。夜、家路の途中であるようだ。
 映像は非常に滑らかだ。夜の道を滑るように移動している。誰かが
ビデオカメラを持ちながら歩いているのであれば、多少の手ぶれもあ
りそうなものだが、映像にはそれが一切なかった。生きた対象を捉え
た映像ながら、それを追っている側に生の香りがしない。
 主人公と思しき人物が家に着く。一人暮らしらしい。テレビをつけ、
風呂に入り、ビールを飲み、夕食を食べる。その一部始終を背後から
見る。
 やがて床についた。すぐには寝付けないらしく、布団にくるまりな
がら、携帯でメールを打ち始めた。やがてその人物は、壁の方を向い
たまま動かなくなった。一心に、携帯の画面に見入っているようだ。
 先程からかれこれ三十分近く、この映像のまま動かない。金縛りも
解けない。映像の視点から主人公と思しきその人物までは、1メート
ルもないほどの至近距離である。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 13:43
幽体離脱した自分の魂が、本人の行動を見ていたというオチ?

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 13:44
>>812
見にくい

815 :自治委員:03/07/23 13:45
オカルト板ではオカルトを学問的に追及したい人、
娯楽として楽しむ人、それぞれが異なる立場で参加しています。
互いを尊重し不快な思いをさせないよう心がけましょう。



816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 13:55
今、某茶のキャンペーンやっててお茶ばかり飲んでるんだけど、
お茶と言えばこんな経験をしたのを思い出した。

俺が小学校の時、まだ自動販売機で1.5リットルのペットボトルが
売ってた。それで近所の駄菓子屋でお茶を買ったんだけど、
どうもそのお茶が変なんです。
普通に出てきたのはいいんだけど、色が明らかに違う
なんか青っぽい感じのお茶で、すごい違和感を感じた。
普段からそれと同じお茶を飲んでたので、この異常さは
明らかでしたね。

あまりにもおかしいもんだから、飲まないで自分の部屋の
隅のほうに3日くらい放置しておいたんです。
その後は、掃除の時に邪魔だったので
普段全然使わない机の引き出しに入れておきました。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 13:56
そんなこんなで月日が経ちました。
3ヶ月くらいでしょうか?年末だったので
大掃除をしていて、机の中も掃除しようと開けたんです。
するとお茶の中が変なんです。栓も開けてないのに
明らかに何かあるんです。
中をよく見てみると毬藻(まりも)のようでした。
しかし、さらによく見てみると目玉になっていってるように
見えました。

その時、なぜか酷く恐怖しました。
とにかくヤバイと思いました。
このまま放置し続けたらきっと大変なことになると。
それで大慌てで外に行き下水に流しました。

アレはいったい何だったんでしょうか?
ただ思うのは、あの時アレを飲んでしまっていたら・・
と思うと、今でもゾッとします。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 14:01
小学生で茶を買う時代になったか・・・

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 14:16
洒落にならないな

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 14:31
>>804
昨日の夜中コンビにで立ち読みした
あれは確かに恐い
帰り道、原チャリだったんだけどガクブルだったよ




821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 14:39
未だに自演を繰り返すユーコン河の粘着度が怖い

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 14:40
>>816
なんか突っ込みどころ満載な気が…

823 :816-817:03/07/23 15:01
>>822
どこ?
マジな経験談だから答えられるぞい。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:12
昼休みさ
かくれんぼしてて掃除箱に隠れてたんだが

教室が暗くなったと思ったら女子が着替えしてるわけ
しかも好きな子。


で・・・出ていった隙にすぐに出たんだけど
  その時上から
     「よかったね。」
って聞こえてガクガクブルブルなんですが。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:14
>>821
俺も。
本当にコテハンってキチガイばっかだよな。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:15
>>796
ペーパーってより無免許だろ
交差点の青信号では減速する義務はない
(道交法どうのこうのあげあしとってくるアフォに煽る機会与えない為に言っておくが
もちろん速度超過してない前提で)
そんなこと免許もってりゃペーパーでも知ってる。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:21
あぁーっはっはっはっは

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:25
>>821=>>825
お前の自演の方がウザイ

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:30
罵り合いが始まるのかッ!?

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:33
>>828
うわっ、まだ居るよユーコンが。
本物のヒッキーだな、コイツ。

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:39
一度罵り合いをしたら、次から自分を批判する者すべてが最初に罵り合った相手
に見える、という状況ですか。
これは何の症状ですか?

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:42
>>831
ユーコン病とでも名づけましょうか。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:42
以前夢で見たフランス語がどうたら言ってた人がいたけど、
実際に生まれて初めて見たフランス語が読めてはなせたって人もいるから、
どうなんだろうな。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:45
>>833
( ゚д゚)ポカーン

835 :ユーコン川:03/07/23 15:53
さてさて、本物が出てもいい頃合いかな(w

オレ自身は、>>524から>>539までしかレスしてない。
その後は放置で見てただけだったが、しつこい粘着が
一人か二人居るようだな。
誰かが同情的?なレスを書くとすかさず「自演厨ウザい」
と来るのには笑えた。

しかし、前レスの「一人じゃないのか」ストーカー話で
思い出した他愛のないレスのつもりだったが、思わぬ反響?に、
少々驚いたし楽しませて貰った。

良くも悪くもオレの話に注目して盛り上がって?くれたのは
何年か前の「首なし地蔵の首」とかいうスレ以来のことだったから(w

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:54
>>835
自演ウザイ

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:56
夢見がちな>>833さんの居るスレは此処ですかあ?

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:56
ユーコン川=自演

ヲカ板の法則です。

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:59
>>835
別に君がオタ女を見殺しにしたから叩いてるのでは無いのだよ。
自作自演ばかりして、スレを荒らしてるから叩かれてるのだ。
そこをしっかり自覚するように。

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 15:59
むかしユーコンテリウムってUMAいなかった?
光る4足獣。

841 :ユーコン川:03/07/23 16:02
>>839
君もユーコン病だな(w

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 16:02
>>835
自演厨ウザい

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 16:04
ピコーンピコーン!!
ユーコン病増殖中。
ユーコン病増殖中。
オカ板住人は、至急このスレから避難して下さい。

257 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)