2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その14

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 16:19
“シャレにならない”ほどではないけど、なんかちょっと怖い話。
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

◇前スレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/l50

◆お願いです◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 16:20
2


3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 16:20
2ゲト。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 16:21
>>1さん乙ー!
ずっと立てられなかったから不安だたよ、ありがトン。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 16:21
4

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 16:32
友人の話。
結婚して早々にそこのじっ様が急逝したんだけど、年金とかの手続きのために
じっ様の戸籍謄本をとってみたら、このじっ様のヨメさん(ダンナからいうとばー様)
の姉の『養子』になっていたらしい。
誰もその事実を知らなくって(ばー様も)、いつの間にそういうことしていたんだろう
とみんなでガクガクブルブル…。

そのばー様の姉さまもとうに逝ってるから別に支障はないけど。
けっこう簡単に養子縁組ってできるんだな、とちょっとほんのり。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 16:36
↑わかんない

8 :鉤手男:03/06/30 16:48
外国であった話。
あるカップルが週末に山にドライブに出かける事にした。
山の奥まで車を走らせ、辺りはいつの間にか木々生い茂る人気のない場所。
彼らは妙な気分になってきて車を止めた。
もちろん、×××をする為である。
座席シートを後ろに倒し、いい感じでいちゃつこうとしたその時、
カーラジオからニュースが飛び込んできた。
『ニュースです。刑務所から連続殺人犯の○○が脱獄、現在××の山の中を逃走中。
目撃者の話では、○○は右手にフック船長のごとく鉤手をつけている。
付近の住民は危ないから早く逃げろゴラァ』

二人は真っ青になった。××の山の中とは今まさに、彼らがいるこの場所だ。
「気持ち悪いから帰ろう」
彼女の言葉に、彼も異存はなかった。
彼は車を走らせ、一目散にその場から逃げ出した。

無事に街につき、彼らはホッと息をもらした。
危ないから家まで送るよ、と彼はそのまま車を走らせた。

彼女の家につくと、彼はいかにもレディーファーストのお国人らしく車を降り、
彼女の側のドアを開けようと助手席に回った。

そしてその時彼は見た。

助手席のドアに、血まみれの鉤手が引っかかっているのを・・・。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 16:57
>8
外国であった話って…

10 :フリーマーケット:03/06/30 17:22
ある女の子がフリマで大きなクマのぬいぐるみを目にした。
彼女の背丈ほどもあるそのクマを、少女は非常に気に入った。
少女は母にそのぬいぐるみを買ってもらった。
少女はそれを枕元に置き、いつも一緒に寝た。


11 :フリーマーケット:03/06/30 17:23
ある日少女の家に電話が入った。誰かと思えば、彼女にぬいぐるみを売った人物だという。
「あのぉ。やっぱりあのぬいぐるみ、返していただけないでしょうか?」
売ってはみたものの、やはり名残惜しくなってきたのだろうか。
電話に出た少女の母は丁重にお断りした。娘も気に入っているし、一度売ったものを
返してもらおうなどあまりに非常識ではないですか、と。
電話の主は何度も何度も「返してください。お願いです。」と繰り返したが、
ついに諦めたのか、
「ただし、何があっても私には責任はありません。」とだけ告げた。
少女の母は「もちろんです」と、電話を切った。

12 :フリーマーケット:03/06/30 17:23
それから数日後のある朝。
いつまでも部屋から降りてこない少女を不思議に思い、母は少女の部屋に向かった。
少女の部屋からは、何かが飛び回るようなうるさい羽音が聞こえていた。
「?」
母がドアを回すと、扉は苦もなく開いた。

中を見た瞬間、少女の母は金切り声で叫んだ。
何と部屋中を黒いゴキブリが埋め尽くし、少女の身体中にもたかっていたのだ。
少女は鼻も口も塞がれ息をすることも出来ず、既にベッドで失神していた。
隅の方には、背中の皮をはがれたクマのぬいぐるみが転がっていた。

その後の警察の調べによると、クマの背中には目立たぬ縫い目があったという。
縫い目をとくと、中はほとんど綿など詰め込まれていなかった。
その代わり孵化寸前のゴキブリの卵がぎゅうぎゅうに詰め込まれていた。

しかし何故ゴキブリの卵が詰められていたのか、ぬいぐるみの持ち主はこの事を
知っていて売ったのか、それともあんな電話をかけてくるということは
最近まで何も知らなかったのか。知ったとしたら何故その事実に気づいたのか。
全ては不明のままである。

13 :前スレ979さんありがとん:03/06/30 20:15
979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/29 06:54
>978
ちょっと見にくいけど、

ほんのりと怖い話スレ
http://curry.2ch.net/occult/kako/987/987296535.html
ほんのりと怖い話スレ、その2〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/993/993172851.html
ほんのりと恐い話スレ、その3〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997665026.html
ほんのりと怖い話スレ、その4〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10117/1011757878.html
ほんのりと恐い話スレ、その5〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
ほんのりと怖い話スレ、その6〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1025561998/ <html化待ち>
ほんのりと怖い話スレ、その7〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031831925/ <html化待ち>
ほんのりと怖い話スレ、その8〜〜
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1038/10389/1038937955.html
ほんのりと怖い話スレ、その9
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10436/1043651685.html
ほんのりと怖い話スレ、その10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1045420974/ <html化待ち>
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/ <html化待ち>
ほんのりと怖い話スレ、その12
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=../dat9/1050253293&ls=10

だとおもいます。


14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 20:36
>>13 
乙です!

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 21:35
あ、やっとスレ立った。1さん、13さん、ご苦労さまでした。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 22:03
そういや昔読んだホラー小説で微妙にはんなり怖かったのは、
とある男が駅長に悩み(?)をうち明けられる話。
毎日の様に山の向こうに立つ人影が、駅長に向かって片手を振って、
「おーいそこの人ー」
と呼びかけてくるヤツ。
タイトルと作者失念。ポーだっけ?

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 22:20
>>16

「信号手」ですね。作者はチャールズ・ディケンズ。
創元推理文庫の「怪奇小説傑作集3」に載っています。

思えばこのシリーズ、傑作ぞろいでしたなあ。
今、都市伝説的に語られている怪談の中には、
このシリーズに入っている話もありますよ。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 22:40
>>17
それそれ!!ありがとう!!
何か思い出したらまた読みたくなってきた・・・。
図書館で探してみよかな。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 00:07
>>6 こうか。

  |
┌―┐
姉 ばあさん=じいさん(逝去)
↑       |
|       子=配偶者
|        |
└――友人=友人の配偶者
(養子入り)

確かに不可解な縁組ですね。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 00:11
家をリフォームすることになり、自分の部屋を整理していた時のこと。
押入れから昔のアルバムが出てきた。
懐かしいなと思いつつページをめくっていると、中学時代の一枚の
写真が目に留まった。
それは修学旅行のスナップで、クラスメイトが写したものだった。
京都の清水寺あたりで撮ったと思われるその写真には、
なぜか見覚えのない男子中学生が写っている。
だが、それが誰なのかどうしても思い出せない。
卒業アルバムを引っ張り出して、全クラスの生徒と照合してみたが、
該当する者もいなかった。


21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 00:12
友人と肩を組んでピースサインしている自分の背後に、カメラ目線の
陰気な顔をした中学生。
写真を現像した当時、友人も焼き増ししてもらってるはず。
話題になってもよさそうなものだが、そんな記憶はさっぱりない。

まあ中学を卒業して五年も経っていたので、そんな些細なことは
忘れてしまったのだろう。
幸い一緒に写真に写っている友人とはたまに遊ぶこともある。
今度会うときに話のタネにでもするか、と思ってその日は終わった。
そのことを忘れないようにと、写真を卒業アルバムにはさんで、
机の上に置いていたのだが・・・・・・



22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 00:13
週末、連絡して友人宅へ出かけることになった。
家を出る前にアルバムから写真を抜き取ろうと思ってページを
めくったが、なぜかなくなっていた、
三十分ほど探したのだが、どうしても見つけられず、
諦めて家を出た。
おそらく友人も持っているはずだ。
その時に確認すればいいか、と思った。

自分は友人宅に着くなりその話をした。
じゃあ同じ写真があるはずだから見てみるか、ということになり、
友人が押入れからアルバムを引っ張り出した。
「これか?」
確かにその写真だった。

だが、友人の持っていた写真には、あの中学生は写っていなかった。

結局それを証明する写真がないということで、こちらの見間違い
というふうに決着がついた。
でも、あの中学生の顔は、今もはっきり覚えている。


23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 03:28
前スレの986 トカゲ ◆gUUUjsehOY
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/986
>・・・!?・・・肘から先が動かない・・・だらしなくブラーンブランしている・・・
>その後、10秒ぐらい動かそうと頑張ってたら動いてくれたw
>マヒしたかと思って変な汗かいちゃったよ!なんだったんだ?一部だけ金縛り?

ttp://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/145/119_0_0_0.html
って病気の可能性がある。
酷くなると腕だけでなく、寝起き一時的にだが首から下動かない状態になる。
発作は年に一度だったりもするので、忘れた頃にくるかもしれん。
それはオカルトでも金縛りでもない。
病気だ。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 04:17
ひえ〜

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 04:44
>>23
関係ないんだが、ちょっと思い出した事を。
学生時代なので、もう3年以上前の話なんだが、朝起きたら膝に力が入らない事が何度かあった。
当時、授業が無い日などは彼女や友達に起こされるまで寝てた。10時間以上なんてザラだった。
そういう長く寝た日、寝起きに立てないことがあった。
ベッドで寝てたんで、起きたら体を90度回転させて、足を床に付き立とうとするんだが
膝から下に全く力が入らない。大げさな表現ではなくて、よく言う「生まれたての小鹿」状態。
膝がカクカク震えて、体を支える事ができない。自分の足じゃないみたいに、本当に、全く、笑えるくらい力が入らない。
でも2、3分待つと徐々に力が入るようになって事なきを得るわけなのだが・・・。
今では全く経験しないことなんだが、体って面白いなと思った。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 04:49
体の下敷きになって寝ちゃっててしびれたんじゃなかったの?

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 04:55
>>13
ミラー依頼して、作っていただきました。DAT落ち


http://page.freett.com/dat2ch09/030629-1050253293.html (6)
http://page.freett.com/dat2ch09/030629-1025561998.html (7)
http://page.freett.com/dat2ch09/030629-1031831925.html (10)
http://page.freett.com/dat2ch09/030629-1045420974.html (11)
http://page.freett.com/dat2ch09/030629-1047570631.html (12)

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 11:11
>27
グッジョブ! (゚∀゚)ノ
乙です!

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 16:34
>>25
なんか狂牛病の牛を思い出したんだが・・・

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 17:04
>>27
激しく持つ彼

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 18:35
>25
少し違うけど、朝起きて普通にベットから出ようとしたら
足の感覚なくて、見事にひっくり返り、2段ベットの上で妹が爆笑してた
妹曰く「瀕死のゴキブリみたいだった」らしい


32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 19:30
妹と同じ部屋で寝てるのか!
裏山しぃ

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 20:49
姉妹ならフツーだろ

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 21:12
>>32
>>33
漏れは男だが、妹と同じベッドで寝たりする。


スレ違いスマソ。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 21:52
おまえら楽しいか

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 22:29
俺はおんなじ布団で妹と寝てたよ
18も年下の妹が幼児の頃に寝かしつけるために

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 23:04
楽しいみたいですう

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 00:37
>>23
あ、俺もこれにレスしようとしたらスレ終わっててできんかった。

えっと、セルフ腕枕で寝ると、この状態が楽しめます。
俺、初めてこんな状態になった時、もう一生腕が使えないんじゃないかと
思って怖かったよ。肘から先が単なる物体状態。触ってみても体温感じ
ないし、抓っても痛くないし触ってる感じすらしない。

やっぱり10分程度で治ってきたけどね。
一度体験してからは、わざとそのスリルを楽しんだ事も(w

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 00:41
俺は小学生の頃まで姉と同じ部屋で寝てたけどなぁ

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 02:04
先日新宿の雑居ビルにある服屋に行き、帰りの階段のところで、街中でも見掛けるチンドン屋のような服装で虎のお面をつけた奴に会いました。
階段でそいつが後ろから降りてくるのでほんのり怖かったです。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 02:17
>>36
親父さんたち元気よ杉

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 02:21
一人暮らしをしてるが、妹が親に叱られるたびに転がり込んでくる。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 02:25
>42
それはそれで微笑ましい。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 02:36
昔、腸炎で手術した。
3年ほどたってからおなかが痛いんで病院に行った。
レントゲンを撮った。
裏で医師と看護婦とレントゲン技師3人がこそこそ話してた。
戻ってきた。
レントゲン写真を持ってない。
見せてといっても色々言い訳して見せてくれない。
医者が言うにはまた腸炎だそうだ。
誓約書に同意し手術した。
成功しましたといわれた。
なのにレントゲン写真はやっぱり見せてくれない。

………なんでだろう?

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 03:20
妹 の 話 は す る な


・・・・彼女や、愛人なら作りようもあるが
妹は無理なんだ。わかってくれよ

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 03:35
今から8年位前。
朝、出勤途中に地下鉄の駅に向かって歩いていたけど、突然転倒。
右足の靴(ウイングチップ)の紐がほどけて、それを左足で踏んだらしい。
我ながらマヌケと思いながらも会社に行こうとしたが、パンツの膝が
ばっちり破けていることを発見。
始業時間にはまだ余裕があったので、家に帰ってスーツを着替えることにした。
そして地下鉄に乗労と思ったが、赤坂見附の駅では大混乱になっていた。
地下鉄が不通らしい。

そう、あのサリン事件です。
亡くなった方もいるから複雑な気持ちですが、あそこで転んで家に帰って
なければ私も巻き込まれていた可能性があります。
後で考えてみてぞっとしました。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 03:37
>>44
メス置き忘れてたとか…

>>46
ゾッとしますな。
しかし思い出しても腹の立つ事件だ

48 :44:03/07/02 04:13
>>47
それはいやだ。
が、まだ許せる。

変なもん(胎児とか)写ってたんじゃないかと不安で…(俺♂)

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 04:25
君考えすぎ。そんなふうにいらんことばっかり考えてたら
また何か写るよ。

50 :44:03/07/02 04:55
嫌なこというなよ…
病院いけないじゃないか

というか、レントゲン見せてくれればいいだけなんだけどなぁ…

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 04:56
>>44地味にコワー('д';) >>47のメス辺りが無難だけど、色々想像が膨らむ話……。 >>44サンにその時の医師を小一時間問い詰めて再度詳細報告方向をキボンしたい。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 05:15
他の病院でレントゲンとってもらえば?

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 05:28
>>52だって、もう「見せられない何か」は摘出済みでしょ?

54 :44:03/07/02 05:29
行ってみるよその病院。
また腹が痛いって言って。
腹の調子は絶好調なんだけど。
もうあれから2年くらいたってるし怪しまれないと思う。
今日行くかな。
行ったら報告しにくるよ。
俺もぜひ知りたいし。

メス置忘れが濃厚という説だけど。
俺にしてみればそれも十分怖いんだ。
これだけは言いたかった。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 05:41
何か話流されそうなヨカーン。でも是非食らい付いて詳細ゲトして下さい。 思い切り痛がってれば「実は君の腹部に写ったのは…」と。ドキドキ。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 05:44
メス置き忘れとか実際にあるもんなのか?
そもそも手術中に患者の体内にメスを[置く]ことなんてあるんだろうか…なんかそれ用の容器あるだろ

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 05:48
そう言われると…。良くあるネタなだけにヤパーリネタなのかな。サイズも大きいし周りに人も居る訳だから。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 05:53
後は実は癌とかプレッシャーかかる系の病気で、本人には内緒で手術したとか。が、無難?

59 :44:03/07/02 06:13
癌は無難ぢゃ無い。
いやだ。
絶対嫌だ。
でも家族の連絡先とか聞かれてない。
だから大丈夫だと思う。

俺はただの撮影失敗だったというつまらないオチを望む。
だが、そうだったら普通に見せてくれるような…
あぁ…

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 06:19
危ない処だったね。44の手術成功マンセー。 ……と、家族の連絡何か内緒で出来そうじゃ無いですか?病院にバチーリ身元は押さえられてる訳だし。 取り損ねなら再トライはしないの?…手術が必要な病気になった事無いから判りませんが。

61 :44:03/07/02 06:37
手術のことは今でも知らないと思う。
2度目の手術の後に親から連絡なかった。
もし癌だと聞いていたら連絡してくるでしょ。
たぶん…

やっぱり今日行って確認してみる。
今まで手術のこと忘れてたのに。
このスレが目に入って思い出しちゃった。
色々書いてたら急に心配になってきた。

昼の検診から。
ひと寝入りする。
今夜報告しにくるよ。
おやすみ。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 06:56
その後2度と>>44が姿をあらわすことはなかった・・・。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 06:57
連絡有るだろうから癌もナシかな。 ま、楽しみにしてまつ。お疲れ山ですた。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 07:03
てかそれから2年も生きてるんだから大丈夫なんじゃ…
心配しすぎ

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 07:53
20年近く前、福岡の母方の田舎に帰った時の話。
母ちゃんの毎年恒例のお盆参りで俺は母ちゃんと妹と3人で
(親父は航海士で夏は南半球で過ごしてた)1週間位福岡の
母ちゃんの実家である爺ちゃんの家に遊びにいった。
横浜生まれの俺は福岡のうだるような暑さとむせ返るような
緑の匂いが大好きで、遊びに行くたび2歳上の従兄弟と虫取りだ、
釣りだ、川で泳ぎだ、とちょこまか遊びまわってた。
ある日の午後、従兄弟が良いもの見せに連れてってやるといい、
爺ちゃんちから暫く歩いた山の中腹にある寂れた神社に連れてかれた。
木が鬱蒼と生い茂ったその神社の裏手には古い井戸と3-4件の廃墟
になった民家があった。民家へ続く道はしめ縄?で閉ざされたが、
従兄弟は構わずしめ縄を跨いで進み俺もそれについていった。
周辺はまだ昼過ぎなのに薄暗く、空気はひんやりして涼しかった。
民家はボロボロで荒れ放題。ガラスは割れまくりで雨戸は壊され
正直言って内心気味が悪かった。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 07:53
従兄弟は俺を引張りその内の一軒の軒下に通風孔をくぐって入り込んだ。
そして真っ暗な軒下へと俺を引っ張り込み、持ってきた蛍光灯付き
の懐中電灯付け、その灯りを頼りに奥へ奥へと這っていった。
暫く進んだ軒下には週刊誌やエロマンガが山積してあった。
従兄弟の言う良いものとはそれだった。それから従兄弟と俺は時間を
忘れてエロマンガを読みふけった。(W
気がつくと軒下から見える景色は大分暗くなってた。と、俺達が
居る家の周りを歩いている人の気配がする。従兄弟が「誰かおる」
と俺に耳打した、そして蛍光灯を消すと軒下は真っ暗になった。
と、潜り込んだ通風孔から見える外の景色に、確かに家の周りを
歩いてる人の足が見えた。よく見ると裸足の足がびっこを引きながら
家の周りを歩いてるのが見えた。そしてその脇にギラギラひかるものが
見えた。刀のようだった。
従兄弟はヤバい!みたいな顔を見せて俺に「逃げよう」と呟いた。


67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 07:53
軒下には出入り口になる通風孔が幾つかあって足は家の周りを
左回りにグルグル廻ってた。
「(足が)通り過ぎたあと、あそこから走って逃げよう」と言う従兄弟の
提案通り俺達が入ってきた通風孔に近づいた。そして息を潜め、足が
通り過ぎるのを待った。足が通りすぎて暫くし先ず従兄弟が出て、
俺も這い出ようとした。慌てて出ようとした俺は両腕と頭を通風孔に
差し込んだせいで体がつかえてもたついた。足の主に捕まったら
殺されるかもと思い心臓バクバクでつかえた体をあれこれ動かし、
せまい通風孔からやっとの事で這い出た。
と、後ろに人の気配を感じ振り向くと、今自分が這い出たばかりの
通風孔から白目で俺を睨む顔が見えた。足の主は俺達が軒下に居る事に
気付き、違う通風孔から俺達を追って這ってきたのだった。
白目の主はちょん髷を解いた侍だった(のように見えた)。
口は開け放しこちらを睨む白目からは幾筋にも血を流していた。
その目に睨みつけられた俺は体がすくみ、身動きできずにいると、
白目の侍は頭と手をにゅうっと出し出てこようとした。
途端、「早く!」と従兄弟が叫び、俺の手を掴んで、文字通り脱兎の
ごとく駆け出した。


68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 07:54
暫く「ズっズっ」とびっこを引く音をを後ろに聞きながら、鬱蒼と
した薄暗い山道を足の速い従兄弟に手を引かれながら駆け下りた。
途中1度大きく転んで、従兄弟はアゴ、俺はひざから出血したのを
覚えてる。従兄弟はもう一方の手に掴んでたエロ本をぶちまけたが
何冊かだけ持ち直しまた俺の手を掴んで駆け出した。
ほうほうの体で山を降り、爺ちゃんちまで逃げ帰ると、従兄弟は
縁側から大声で居間で相撲を見ていた爺ちゃんを呼んだ。
事情を聞いた爺ちゃんは途中で大体察したのか、「おい婆ちゃん、
酒と塩を持ってこい。こいつがオラガン?さんに見付かったぞ」
と婆ちゃんに向かって叫んだ。
台所で料理をしてた婆ちゃんは慌てて一升瓶と塩の入った甕を持って
きた。そして爺ちゃんは従兄弟にバリカンを家からとって来るように
伝えると、俺に服を脱ぐように言った。


69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 07:59
言われた通りすっぽんぽんになった俺は裸のまま従兄弟が持って来た
バリカンでボウズにされた。そして日本酒を口に含むとぷはぁーっと
俺の顔に吐きかけ手ぬぐいでごしごしとぬぐった。
そして水を汲んできて頭からかぶせるとごしごしと婆ちゃんに全身
拭かれて、塩を全身にぱっぱとふられた。
婆ちゃんは俺の着ていた服と髪の毛を、従兄弟が持ち帰ったエロ本
と一緒に焼却炉で燃やすと家の中に入ってった。
「よし、これでよか。母ちゃんは○子(妹)を連れて福岡(市)まで
出ていっちょるからお前は今日はもう寝れ」といわれた。
怖いと言うよりも、大変な事をしてしまった?とか母ちゃんに怒られる
のかな?と頭の中がグルグルしてた俺は言われるがままに婆ちゃんの
敷いた布団に入って寝た。
よく朝早く起こされると予定を切上げ母ちゃんは俺と妹を連れて横浜の
家に帰った。俺は神社での出来事をいつ聞かれるかとビクビクしてた。
母ちゃんは事情を知っているようだったが結局俺には何も教えてくれなかった。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 08:00
それから数日の間、夏休みが終る頃位まで?耳鳴りが続いたが、
体調には別に異常は無かった。夏休みが終る頃には耳鳴りもやんだ。
そして新学期が始まりボウズになった俺はクラスメイトに笑われた。

以上、あまり怖くないし(俺自身がそんなに怖くなかったし)、落ちも無い
けど覚えてる限り本当の話です。方言や名称は適当ですが。
以前この板で見た某話(めくらの女の人が廃墟から首を出して云々)に
そっくりなので自分でも驚いてます。
あとこの話は俺の体験ネタとしてよく人にも話して聞かせるので
知り合いには俺が特定されちゃうかも。それはやだなあ。(W

勿論翌年も福岡へ行ったが、以来その神社へは言ってない。
エロ本はまだそのままかも。
長文初なんで読みづらくてスマソ。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 10:57
>>70
その事情を知ってそうないとこやお母さんに聞いた事は無いの?

72 :前スレ946:03/07/02 11:21
前スレ944様

書き込みのお礼を書こうと思ったら終わってました…。
面白かったです。
また思い出したら書いてくださいね☆
しかし同じ場所でやってる役者さんでも
頻繁に見る人と全く見ない人がいるらしいですねー。

それにしても、オバケの出てこないお芝居には霊が出るのに
幽霊がよく登場するお能の時には出てこないのはなぜなんかな?
「ホンモノ」がいるから出る余地がないとか…。


73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 11:55
>40
もう10年以上前なので同一人物かどうかはわかりませんが
「新宿のタイガーマスク」と言えばちょっとは知られた
新聞屋さんのお兄さん(おじさん?)がいました。
「世の中を明るくしたい」がモットーで
虎のお面と七色アフロ、派手なコスチュームを身につけ
平日は地下街をさっそうと駆け抜け新聞配り、
休日はラジカセと人形を持ってホコ天を歩いてました。
一度、ぴあかなんかにインタビューも乗ってましたよ。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 12:32
44さんの話で思い出したけど、うちの親父がガンの手術をしたんだわ。
で、手術の時には『誓約書』を書かされるけど、うちの場合は手術自体と
輸血についての契約書を書かされた。

手術自体は成功し、術中には幸いにも輸血しなくってよかったが、術後
貧血を起こしかけていたので(血液検査でわかったらしい)輸血をした
らしいが、親父は輸血を始めたとたんに真っ青になってガクガク震え、ものすごい
熱を出し、意識不明になった…らしい。
これは、当時たまたま見舞いに来てくれていた人から自分に電話をもらった
からわかったことだが、病院からは一切連絡・説明はなかった。

うちは母親が早くに逝ったので、緊急連絡先は自分になっている。
当然、なにかあったらすぐに連絡するようには見舞いに行くたびにうるさい
くらいに病院側に言っていたんだから忘れるはずはない、と思う。

長いからいったん切るね。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 12:33
続き。
親父の病院は某市にあり、自分が行くには新幹線を使わないといけないし、
仕事も休まないといけないが、ヘタすれば医療過誤なんだから、あわてて
行ったよ。
担当医師に面会を求めると、「忙しい」の一点張り。
翌日の朝、10分間だけの面会が認められ、親父の症状のことを聞いた。
明らかに輸血の血液型を間違えたとした思えない。

そうしたら、担当はふんぞりかえって言いやがった。
「過ぎたことでしょ?助かったんだからいいんじゃないの?あんたみたいな
シロートに説明してもわかんないでしょ?」とさ。

親父状態がある程度落ち着いたから、この担当と大喧嘩して転院させた。
「今動かしたら死にます!」と脅迫とも何ともつかないセリフを言われたが
知ったことかい(w。
なんせ、輸血の後、急性の腎炎(?)を起こして、人工透析を数回受けたりも
したし。このときも連絡はなかったが、病室の隣の人が連絡してくれた。慢性に
ならなくって本当によかったと思う。

今は親父は元気になったけど、あのまましていたら間違いなく戒名になっていた
予感(w。

ちなみに転院した先の病院が、元の病院に今までのカルテ等を請求して、届いた
ものを自分に見せてくれたが、輸血のことは一切記入がなかった。
書いてあったものを消したりした痕跡があったら医療過誤の訴訟もまだ何とかなるが、
中にはこんな医者もいるってことで。

長々と失礼。


76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 13:31
病院なんてどこも駄目でしょ。
看護士のアンケートでは「病気になっても絶対ウチの病院に入りたくない」ってんだから。
世も末だわ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 13:41
私が高校生のころ、短い間ですけど新聞配達のアルバイトをしていました。
新聞屋に行く途中、全国的にスポーツで有名な女子高がありました。

何時ものように朝4ぐらいに女子高の前を自転車で通り過ぎるのですが、
体育館と校舎の隙間から、おじさんが出てきました。
私は自転車を止め警備員の人だな?と思いました。
しかしその、おじさんは私服でビニール袋を持っていました。

そして、しきりに下を見ながら、あるものを集めていました。
そのある物とはブルマーと体操服とユニフォームでした。

今もブルマーおじさんは、あのときのブルマーでシコシコしてるんだな、と思い
笑ってしまいます。


78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 14:27
>>40
まだ、タイガーマスクの新聞屋さんはいたんだね。
いまでも、新聞配達をやっているのかな。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 14:58
>>78
先日新宿行ったらお面はつけていなかったけど似た姿の人はいました。
別人かな?それとも夏場は暑くてお面つけないのかな?

80 :梁月:03/07/02 15:28
>>44さんの降臨きぼん∩(゚∀゚∩)age

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 15:36
大学はいってすぐの時に体験した話しです。

その日は新宿で飲み会があり、深夜一時頃にやっとお開きになりました。
結構酔っていた私は、家が徒歩で帰れる距離な事と、夜風が気持ちよかったこともあり
青梅街道を荻窪方面へダラダラと歩いていました。
途中、中野警察署をちょっと過ぎたあたりにある、二十四時間営業の
肉の専門店?みたいなところの前あたりで、喉が乾いたのでジュースでも買おうと思い
道の向こうのコンビニに行くことにしました。

深夜だったので交通量も少なかったのですが、警察署が近くにある事もあり
私は大人しく横断歩道で信号が変わるのを待つ事にしました。
ちょうど歩行者の信号が青に変わったあたりで、結構なスピードで走ってきた
一台の車が、私の目の前で急停車をしました。


82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 15:37
その時でした。その車の下から白と黒の布のようなものが、ズルッという感じで
車の前にはみだしてきました。
私は一瞬その車がビニール袋でも引きずってきたのかと思いましたが、
そのモノをよく見た時、私は思わず息を飲みました。

それは明らかにうつ伏せになった人間でした。その人?は白いTシャツのようなものを着ていて、
髪は長くてあまり綺麗ではない、パサパサした質感をしていたと思います。
そしてそれは車から飛び出してすぐに、左手一本で急ぐように車の下に戻っていきました。
その戻る時の腕の異様な動きと早さに急に恐怖を感じた私は、急いで道路を渡りました。

信号が変わると、その車は急発進をして走り去っていきました。その後、ひき逃げではないかと
一人興奮し、道路を調べましたが血痕などは無く、また翌日の新聞にもそれらしい事故の記事
はありませんでした。

以上が私の体験です。
長文失礼致しました。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 16:47
車の中の人も大切だな。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 17:00
小学校の時の話です。 10年以上昔の話になりますが
私が当時住んでいたのは山間の漁村で竹やぶに囲まれた廃屋がありました。
仲間と中に忍び込みちょっと踏み込めば落ちる床やフニャフニャになった
畳をはがしたりして遊んでました。
すると、ある一枚のはがした畳の裏からお札のようなものが出てきました。
お札の漢字が読めない年代だったのでただただ奇妙に怖いだけで
そのまま放り出して遊んでました。
なんか、耳の後ろが痛いのでまた今度続きを書きます。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 17:01
>>78
N潟県N市の某所で仮面ライダーがバイクに乗ってるのは見たが・・・。
都内のほうもこういう方々はいるのかな?
すれちがうと、ぎょっとするよ・・・まったく・・・。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 17:03
耳の後ろ痛くなるまで書いちゃだめよう。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 17:42
>>77
> しきりに下を見ながら、あるものを集めていました。
山で山菜を取るが如く落ちてるもんなのか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 20:03
>>87
女子高の体育館の裏ですから、沢山あったと思いますよ。
それに体育会系の女子ですから、ズボラなんでしょうね!

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:16
今日、風呂で思い切って皮むいたら
黄色の恥垢がうろこみたいにびっしりついてた
怖くてそのまま元に戻した

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:21
洗え

91 :89:03/07/02 22:26
触っただけでも痛いのに洗うなんて無理じゃ

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:27
>>83
中 の 人 な ど た い せ つ !

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:28
まずぬるま湯につけ塩で洗えば痛くないよ


94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:29
怖いというより、珍妙な話です。
私の父親は4人兄弟で、全員結婚して子供がいます。
それぞれの子供の数ですが
長男:子供3人、長女:子供1人、次男(私の父):子供3人、三男:子供1人
合計8人です。
そして、父方の祖父の名前が「孫八」(まごはち)

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:31
>>94
うまい!

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:37
>>83
車の下じゃないか?

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:42
エンジンの中の人も大変だな

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:42
>>96
下 の 人 も た い せ つ !

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:46
>94
へぇ〜
不思議な偶然ってあるものですね。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:48
なんでちんこの話から急にレスがつくのか

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:50
みんな好き・・・だからじゃないの・・・

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:12
>>73
なつかすぃ。結構前だよね

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:19
>>94
本人も散々話のネタにしてるのだろうと思ったり

>>100
孫が8人出来るのもちんこ絡みですか?

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:45
>>89
汚いティムポでセクースすると相手が子宮癌になっちゃうことがあるってよ。
君はどうでもいいけど彼女が可哀想だからちゃんと洗いなさい!

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:52
数年前、中野で飲んで高円寺まで歩いて帰った時、野方警察署を過ぎた
あたりで変な人を目撃した。
そいつは首を肩につけるくらいまで曲げて、片足を引きずるようにして
俺の前方を歩いてた。
何か気味悪いので足を速めて追い抜こうとしたが、いっこうに距離が
縮まらない。で、目先の青信号が点滅するのを見て走り出すと、そいつ
(黒っぽいジャージの上下を着た男だった)は片足飛びで横断歩道へと
ジャンプした。それと同時に右折車が交差点に入って来て、あっ!
轢かれると思った瞬間、男の姿は消えた。


106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:55
ホーケーのことは詳しく知らんが、痛くて挿れるに至らんと聞くが。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 00:27
レスした香具師は全員ホーケーてこった。
えっ?お、俺は違うけどな。

108 :94:03/07/03 00:52
>>95
>>99
本当に奇妙な偶然ですよね
もしかしたら、おじいちゃんの為に兄弟で子供の数を調整したのかな・・・
>>103
このことを話したことがあるのは親しい友人だけだったりして
中々話すきかいがないんですよね、このての話は。

では、寝る前にもう一つ奇妙な話をします。
中学2年生の夏休みに母親の実家に行った時の話です。
おばあちゃんは隠居に住んでおり、母屋には長男夫婦が住んでいます。
母屋の居間の壁には亡くなった方の写真が沢山掛けてあるのですが
何気なく見ていると、その中に私の写真が掛けてあります。
坊主頭で、詰襟の制服姿でした。
そんな写真を撮られた記憶なんてありません。
学校の制服は確かに詰襟の制服ですが、中学校に入ってから坊主頭にした事などありません。
しかし、その写真の人物は自分とまったく同じ顔です。
母親とおばさん(母の義姉)がすぐ近くにいたので聞いてみました。
私「ねえ、お母さんここに俺の写真があるよ」
おばさん「ああ、それはお前のおじさんの写真だ」
母「そうそう私の弟よ」
ちなみに、おじさんが亡くなったのは14歳の時でした・・・






109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 01:16
ところで高校の時、まるで誰にも見られたくないかのように
顔を片手で隠し、うつむいて歩く女の先輩がいた。
何度か努力したが、ついに一度もその人の顔を見られなかった。
今思うと、見たくて見たくて仕方無い。
誰かあの時の卒業アルバム持ってる人いないかな・・・。



110 :109:03/07/03 01:17
スレ違いだった。鬱出し濃

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 01:48
>>104
やさしいな、あんた。89に彼女がいると思ってあげるなんて。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 01:49
>>109-110
スレ違いじゃねー!怖いよその人。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 01:49
>>109 ちゃんとほんのり怖いよ。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 02:14
乙女心がわかっとらんな>>109

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 04:47
鼻毛を抜いたら白髪の鼻毛だった・・・・

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 05:14
大学の研修(泊り)で田舎にある大学の別キャンパスへ行った。
んで授業で講義室に入るときに部屋の前に教授達が立っててみんなで
「入るときは一礼して入ってください」
って言ってた。馬鹿らしいので礼しないではいると、講義の始めに
「礼をしなかった人がいましたね、皆さんここでもう一度礼をしてください」
って言って強制的に礼をさせられた。

そうやって研修は何もなく終わったんだけど数日後先輩から聞くと、
そのキャンパスは結核かなんかの隔離病棟の跡地に建てたらしく
講義室のあった場所はどうも死体安置所のあった場所だったらしい。

よくある話だけどいざ自分の身にあると結構怖く感じた。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 09:46
今朝、彼女にモーニングコールをした。

オレの部屋は2階にあるので、階段上がりながらメモリ呼び出してダイヤルして…ってやってたのよ。
で、二階の部屋に着いた時に彼女につながったんだけど、オレは部屋に入らず階段を降りたよ。
何でかって言うと、部屋に入る瞬間、

「電話か。」

って聞こえたから。


118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 09:47
ガッコに上がって、浮かれまくってる頃の漏れのお話です
新宿に呑みに行って、閉店間際に化粧濃い目だけど
見た目スゲー良い女・・・と、意気投合してハシゴした
あんまり酒の強くない漏れは、グテングテンになって半分記憶障害?
薄っすらと、朝の気配を感じる頃に漏れは彼女のアパートに招待された

昼頃だと思うが目が覚めて場所を確認・・同じベットに横になる、漏れと彼女
しかし、シタ記憶は無い
ムラムラとなるのが、万国共通の男の目覚めだろ
して、まさぐりを入れる・・・入れる・・・入れる・・?

へは・・・!漏れと同じブツが!
おまけに・・・漏れよりデカイ!

酒はほどほどが身の為だと、身をもって後輩に説教できる漏れになりますた

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 10:01
いまどきその程度のネタじゃ食っていけんぞ

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 10:05
>119
言う前に超えてみろ

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 10:16
バナナはおやつに入るんですか位痛々しいネタだな
後輩の苦笑いが見えるようだ

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 10:51
>>104
>>111
まだ彼女が出来る年じゃないでしょ

>>117
隣の部屋の香具師だと思われ

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 11:19
>>117が良くわかんねぇ。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 11:24
>117 彼女の部屋に男が居たってこと?
   で117は殴りこみに向かったの?
   女の部屋に居て女が電話を取っているときに
   「電話か?」ってゆう男なんて考えられないし、
   どう言うこと?

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 11:25
>>118
ハァハァ(AA略)
女に飢えてる漏れなら
見た目美人ならやれる
そんなシチュエーションになってみたいが
下戸な漏れ・・・(´・ω・`)ショボーン

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 11:31
キュルキュルキュルでしょ

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 11:52
7時に起きれば出かけるのに間に合うのに6時に目がさめてしまい
もう一眠りしたら6時半。 あんなに寝たのにとおもったら、夕方の
6時半だったなんてこと有りませんか? 

この間、朝5時ちょっとすぎに目がさめてしまいもう一眠りしたのに
目がさめたら朝5時だったよ。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 11:55
24時間寝たって事?

129 :117:03/07/03 12:18
モーニングコールって分からない?
要するに、目覚まし代わりに電話して起こしてあげようとして、電話をかけたんですよ。
そしたら、彼女が電話に出る直前にその声が聞こえたの。
ちなみに自宅でまわりに人はいません。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:21
「電話か」

ってのは携帯から聞こえたの?自分の部屋から?

131 :117:03/07/03 12:26
ああ、オレはバカだ…一番のポイントをきちんと書いてなかった。
声は受話器からでなくて部屋から聞こえました。無人の部屋から。
すまんかった。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:43
117さん自宅の二階にある自室に向かって階段を上りつつ彼女に電話

彼女が電話に出る直前(自分は部屋に入る直前)に
無人のはずの自室から「電話か」という声が

117さん((((;゚Д゚))))ガクガクプルプル

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:46
>>132
じつにわかりやすい。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:50
某都市伝説のあのシーンみたいなことが起きたということかな。

実は前夜から彼女とお泊りしてたという落ちではないのかえ?

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:55
>>134
「男の声で」って書いてあるのに・・・
まさか彼女って書いてあるけど彼女ではなく彼(略
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:56
無人のはずの部屋の中の人も大変だな

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 13:05
>>135
え?男の声でって117さん言った?

実は117と118がセットだったりするとか。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 13:09
vbn

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 13:34
あげ

140 :135:03/07/03 13:42
>>137さん
あ、言ってないや・・・
何と勘違いしたんだろう・・・
不可解だ。。。
エニグマスレ逝ってきまつ・・・

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 13:47
>>117
頼むから言葉を省略せずに書いてくれ。
読むのは自分ではなく、自分以外だということを念頭において。
怖いより前に意味がよくわからん。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 15:23
ブルマーで思い出したけど
私は警備員のアルバイトをしていました。何時もは、昼間の施設警備ですが、

年末、市立の学校の夜間巡回の要員にされました。
先輩に、打刻(うろ覚えなので)の鍵がある場所を教えてもらいました。
そして、先輩が校舎の裏で「以前この教室で」私は死人が出たのか?
と思いました。「ブルマーが大量に盗まれたんだよ」と先輩から聞かされました。
「心の中で大笑い」

そして独り立ちし、一人で真夜中、学校巡回する事になりました。
最初のうちは、校舎に入りまじめに仕事をしていましたが、
内集巡回はやめ外周巡回のみする事にしました。1階の窓
やドアが施錠されているかだけ、確認し打刻だけして後は
職員室で時間をつぶしていました。
無線で「HK56K小学校はいります。」すると本部から
「HK101了解」となり機械警備を鍵で解除して中に入ります。
6校ぐらいが私の受け持ちで、そのうち2校なんだか、人に
見られているようで職員室ではなく外で時間をつぶしました。
特にひどいのがI中学校で中に入るとラップ現象がおきたり、
真夜中、突然発報(侵入者が入るのを知らせるセンサー)
し機械警備員と巡回警備員が3人集まってI中学校の、その
教室に入りました。
しかしだれもおらず、施錠もしっかりしてありました。

勤務時間が短い上給料も良い仕事でしたが、
私は辞めました。



143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 19:35
>>142
一体このスレのどこをどう読んだら「ブルマー」なんて物を
思い出すのか。
ほんのり怖い。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 19:38
>>143
>>77

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 20:13
142を読んで、オフィスビルの警備員をしてた友達に聞いた話を思い出しました。

夜勤中、一人は見回りをし、一人は待機という時間帯に
彼が見回りをしていると、通路に備え付けてある内線が鳴ったそうです。
なにかあったら無線で呼ぶはずなのに、おかしいなと思ってると鳴りやむ。
無線で待機している人に聞いてもやはり鳴らしてないと言う。
そのまま進むとまた目の前の内線が鳴る。近づくと止まる。
見回りが終わるまで、そのまま行く先々で電話が鳴ったそうです。
からかわれてるなー、と思ったよ、とのこと。

あとは、地下倉庫のドアを施錠してあるか調べるために
ノブを回して確認するそうなのですが、何個か濡れているノブがある事があって
気持ち悪かった、と言ってました。

警備員は怖がりには務まらないな・・・と感心しました。
私なら泣いてる。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 20:33
夜中の見回り話で続けてみる。

とある入院患者のおじいちゃんが亡くなった時の事。
ベテラン看護婦が新米看護婦に「(塩を)盛っておいてね」と頼んだ。
ハイと返事をしたものの、冠婚葬祭の類には物凄く疎かった。
なんとなく白いものがお皿に乗っているイメージしかなかったので……。

「もう、何で御飯なのよ?!お塩でしょ、お塩」
「すみません〜」
結局一緒にやり直しをしに行く事になった。
病室に入り、御飯を片付けて盛り塩をして戻る時に2人は凍りついた。
病室側のドアノブには、御飯がべっとりと……

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 22:09
本からのパクリですね(w

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 00:53
>>115
俺もある(;´Д`)
一本だけ。
抜いてもまた生えてくる。
まだ24なのに・・・。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 03:24
抜いた鼻毛の大きいことよ。(詠嘆)
それはまるで昆虫の足。(体言止め)
かくも大きい鼻毛、ほかの誰が育まん。(反語)

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 04:05
>148
煙草やってたり、排気ガスの多い地域に住んでると伸びが早い。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 06:12
*遊びの悪寒

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 06:22
つうか昨日の続き読みたいんだけと

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 12:30
やっと復活した。ヨカタ。
でも昨日の書き込み消たんですね。続きが読みたかった(´・ω・`)

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 15:23
ほんのりと怖い話スレ その15
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/l50

155 :こぴぺ:03/07/08 15:24
17、18才の頃、友達と二人でスクーターを盗みに言った時(深夜3〜4時頃)
駅の駐輪場を一巡後、その中で綺麗な本田のDIOを見つけ、周りの人気を確認してから
スクーターのカバーを二人で外しはじめたら、「ブン、ブン、ブ〜ン」って口でバイク音を真似てる声が
後ろからこえてきた。
二人同時に振り返ったら、どう見ても4、5才ぐらいの子供が2メートル位離れたところのスクーターに
乗ってアクセルふかす真似していた。

「ぼ〜ずどうした?」と話しかけてもこっちも振り向かずにずーと「ブン、ブン、ブ〜ン」って続けていて
それが怖くなってスクーター盗むの辞めてコンビニまで逃げた。

コンビニで肉まん食いながら「見たよな」「あ〜見た」的な会話もあり、あれは、近所の夢遊病のガキだと言う結論で無理やり納得することにした。

今でも当時の仲間と飲んだ時たまに話題になる。
余談:当時のDIOってフロントカバーを開けて結線すると簡単にセルを回せたんだよね。


156 :こぴぺ:03/07/08 15:24
もういっちょ
これは去年の夏場、バス釣りに車で行く途中、交差点の赤信号で止まった時横断歩道側が青なのに渡ろうしない自転車に乗った女の子を見た。
(小学校入るか入らないか位の子)これだけだと全然感じないでしょ...
時間は朝4時、その交差点の近所に民家ないんだよね。

配置図┘ │ └

   ─   ─

   ┐ │ ┌
    ↑  ←子供
    車
あれは夏場だったし、一人で早起きして昆虫採取後にラジオ体操に行くそういう子がいてもいいんだと思い込んでいる。
余談:夏場の朝焼けのラベンダー色ってすごく綺麗だよね。

なぜか俺の場合、子供なんだよな

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 20:51
俺一応177まで持ってるけど貼るか?

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 22:08
俺186までなら持ってるよ。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:57
ぜひ貼ってくれ。
いえ、貼ってください。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 00:29
よろしくおながいします。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 00:34
私も続き読みたい。
お願いします。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 01:35
あ、復活したんだ。良かった。
また前みたいに全部消えてしまったのかと思ったよ。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 01:48
消える前に暴力彼氏、暴力彼女の話が出てたはずだが、あれの続きが読みたいよ。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 02:52
153 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 03/07/04 11:08
俺の住んでいるアパートは、なんだかとっても連帯感が強い
3階のオヤジが釣が好きで、釣果をアパート中におすそ分けして回るのが恒例だった
今回もカワハギが入れ食いと言って、大量の魚をアパート中におすそ分けしてた
その魚は、干物にしなさいと内蔵も取ってあるし皮も剥いであった
「なあ〜に、物干しにでも吊るしとけば良いのさ!」と、爽やかに15軒回ったらしい

早速、女房がベランダにでて物干しに干し始めた
ほぼ全部の部屋の住民が、干物にしなさいの言葉通りに実行したらしい

明け方、ベランダの方で物音がするので目が覚めた
すると・・・
ベランダに干した干物を狙って、カラスの大群が押し寄せている
ベランダで争奪戦を繰り広げるカラス!
他の窓から見ても、カラス!カラス!カラス!
アパート全体を覆うようにして、カラスの大群が他の家の屋根や上空も旋回してる
時間にして、数分のような気がしたがとても長く感じた

今もカラスを見ると、鳥肌が立つのです・・・

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 02:52
155 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 03/07/04 13:30
去年、ほんのりな体験をした。
それはサークルの夏合宿で怪談をしたときのことだった。
私は怖がりだが、他人を怖がらせるのは大好きなので、
この合宿に向けて、ここオカ板で怖い話をたくさん入手し、やる気満々だった。
怪談も3時間程過ぎ、わたしの持ちネタも尽き掛けた頃にそれはおこった。
後輩の一人が話をはじめ、みな黙って聞いていたそのとき、
「オイ」と背後で男の声が聞こえた ・・・気がした。
「気がした」というのも、私自身今まで心霊体験0であるし、まさかそんなことが
自分に起こると思っていなかったからだ。
ちなみに私の背後には誰もおらず、1メートルほど後ろに壁があった。さらに角部屋のため隣の部屋からの声ではないし、私の左右の人間は無反応だった、つまりたんなる幻聴と思った。
多少びっくりしたが、すぐにわたしは「このことを話せば皆怖がるだろうな」と考えた。後輩の話が終わるのを待って、わくわくしながら
「おいちょっとまって、みんなきいて、いま〇〇の話の途中、後ろで「おい」って聞こえたんだけど・・・。」と言った。
女の子たちが小さい悲鳴をあげ、わたしは悦に入った。
が、次の瞬間、向かいに座っていた先輩が驚いた顔でこう言った。
「お 前 も か 。」

このあとも怪談は続けましたが、内心かなり怖かったです。
以上ほんのり体験でした。


166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 02:53
157 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 03/07/04 19:00
>>120
意外に入るもんだよ。さすがにぶっというんこが出てくるだけあるね。
自分で経験するとなんだかひじょうに神秘体験でむしろ笑えてくる。

付け根までいれると菊の皺にチン毛が巻きこまれてイタイね(w

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 02:54
159 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 03/07/04 21:46
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1056730191/

このスレの1と2の間が、12時間近くあいているのがほんのりと怖い。
ニュース速報+板のスレなのに、何故???

160 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 03/07/04 23:54
>>65-70
ttp://kowai.sub.jp/35/387.htm
空家の話ってこれか
怪異に対する対処法として、丸坊主にするっていうのは何か他の話でも出てたなぁ

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 02:54
173 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 03/07/06 22:19
ある友達がちょっと壊れた彼女と別れて暫くしたったある日その娘から電話が...
『今日誕生日でしょ?私ね、今日子供おろしてきたの。そうあなたの子。誕生日が命日よ...』
コワ〜!しかもあとから聞いたら嘘だって。ひゃ〜女は恐ろしいっす。
174 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 03/07/06 23:09
男の人も恐ろしいよ。
私の友人の元彼氏は外面は大変良く、にこにこと
周りに愛想を振りまいていたけど、実際は彼女(私の友人)に
暴力・暴言をふるいまくってたよ。
そんな人だとは知らなくて、友人も信じてもらえないと思って
誰にも言えなくて辛かったって言ってた。
もう友人はその彼氏と別れて幸せに暮らしてるけどね。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 02:55
177 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 03/07/07 00:57
これは耳鼻咽喉科の医師から聞いた話
声帯ってあるよね。声を出すところ。
何でもそこにも癌が出来る事があるんだって。
ひどい場合はそこも含めて周囲全部取っちゃわないといけないらしいんだけど
片方の声帯に限局してる場合は片方だけを取って、そこを皮膚を引っ張ってきて声帯の代わりをさせるらしい。
でも、皮膚な訳だから当然毛が生える(いわゆる首毛だ)。しかも高温多湿な環境で、まさにジャングルのごとく。
そうするとどうなるか。

喉の奥を毛が埋め尽くすらしい。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 02:56
量が多いのでお話だけ抜き出してみた。レスしてた人スマン

後は>>158にバトンタッチ

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 03:04
>>170
さんくす
ドメスティックな続き希望

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 03:16
>>170
ぅわ〜、ありがとう。
私が前スレの174にレスしたんだけど、もうちょっと
その男のこと書かせて。
私がまだその男が彼女(私の友人)に暴力を振るってる
って知らなかった時のことなんだけど、
彼女が或る日、目の周りを青紫に腫らして学校に来たのね。
で、「どうしたの?」って聞いたら
「うん、ちょっと夜にぼーっと歩いてたら電柱にぶつかって…」
って言うから「相変わらずボケてるね」って言ってたの。
後で聞いたらやっぱり殴られてた。
しかもその男、周りの友達には
「こいつ電柱にぶつかってさー。まあ傷が残ったら俺が責任取って
結婚してあげないと」って彼女の頭を撫でながら優しい声で言う。
暴力振るうこともとんでもないけど、そういうことを平然と言える
ところが怖かったよ。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 05:32
この間彼氏から聞いた実話。
彼氏、中学まで弟と一緒の部屋で二段ベッドを使っていたそうです。
ベッドは彼氏が上段、弟が下段を使っていました。
ある晩彼がグッスリ寝ていたらドドーン!という音と振動で目がさめたそうです。
「イッテエ〜〜〜!!」と身体を起こしましたが、最初は何がおきたかわからなかったとか。
彼が寝ていたベッドの上段床がスッポリ抜けて、上段床ごと垂直落下したんだそうです。
下段ベッドも巻き込んでそのまま床までドドーン!と。
その話を聞いた瞬間大爆笑してしまったのですが、すぐに「弟さんどうなったの!??」
と聞いたら「偶然その日林間学校いってていなかったんだ」と言ってました。
運が良かったにせよ、一歩間違えたら弟さんは…と思うと(((( ;゜Д゜)))

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 07:05
178 03/07/07 03:09
あなたのうしろに名無しさんが・・・

ここ5日間親友のお姉さんが38度から40度の熱がひかなくて入院してて
原因不明で、見舞いに行ったこっちが参るくらいの症状だったんです。

そのお姉さんのだんなさんが見かねて、田舎の方なんで昔から居る
「御頼みさん」っていう、御払いのような事をしてくれる人のところに一昨日
相談に行ったらしいんですが「熱がひかない」「子供が居る」って言う説明だけで
『子供の節句の行事か何かで家裏の木を切らなかったか?』
って言われたらしい。

実際、去年の何かの節句(?)のときに、祈祷に使うため家の裏にある木を切ったらしく
『場所が悪く、無断で切った為に森の神さんが怒ってる』と
日本昔話のようなセリフを言われたらしい。
そんなコテコテのセリフでも、言い当てられた事にびびって
だんなさんがその場で御払いしてもらってきたんらしいだけど
今日、お姉さんの見舞いに行ったら6日ぶりに食事が出来るほど回復してた…

病室内でマジかよ!と騒ぐわけにもいかずに後で友達と話してたけど
ちょっと久しぶりに恐かった…
「天誅」ってほんとにあるんだろうか。
でも熱も37度まで下がってるんだもんなぁ…

久しぶりにオカ板にきたけど「天誅」スレって無いんだね。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 07:07
183 03/07/07 06:02
あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>173.174
俺が付き合ってた彼女は、他人から見ると凄く可愛いうえに性格も優しくおとなしいタイプに見えるんで友達からもよく羨ましがられてたんだけど、実際は何かと言うとキレていた。
ある時、俺が他の女の子と食事したのがバレたんだけど、その時その彼女に車(マーチ)でひかれました。

少し前、深夜にTV見てたらホンコンだか韓国だかの映画の宣伝がやっていた、「猟期的な彼女」ってタイトルだったんだけど、
その彼女の事思い出した。
結局、その映画は観てないが、俺のような男の物語なんだろうか?

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 07:10
184 03/07/07 06:25
あなたのうしろに名無しさんが・・・(sage)

そんなあっさりかいてるけど一歩間違えば
死んでんじゃ・・・

男も女も暴力的なのはこえぇよー・゚・(ノД`)・゚・




185 03/07/07 06:34
あなたのうしろに名無しさんが・・・(sage)

>>183
他に何された?
ハァハァ....




186 03/07/07 07:20
あなたのうしろに名無しさんが・・・(sage)

>>183
カイヤみたいな彼女だね…。
女だからって暴力ふるっちゃイカン。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 07:13
以上消えたログの186まででした。
これ以上持ってる人は貼り付け頼む。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 10:50
よく見たら188まであった(w
↓以下コピペ

188 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/07 12:47
怖い体験はあまりしたことないんですが、過去に目撃して怖かった体験を。
くもり気味で、じとっとした夏の日、友人2人とドライブに行きました。
なんか気が進まなかったんですが、友人の提案で「白糸の滝」とか言う所に
いくことになりました。だいぶ遠くです。
かなり有名なミステリースポットが近くにあるらしく、
もう2人ともノリノリでした。行く途中には富士の樹海もありました。
しぶしぶ同行していた私は、あまり外を見ないようにしていました。今日中に帰
れるかどうか心配でした。「ここが富士の樹海だよ」と言われ、
なんとなく顔を上げた私は、顔を上げてまわりを見ました。
いつまでも続いている車道の両側は、深い森でした。建物もなく、道だけが続いていました。
でも、前方に人がいるのが見えました。スーツを着たハゲかかったおじさんでした。ガードレールをまたぎ、
すーっと、樹海の中に消えていきました。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 12:20
>>157様 >>158
ご苦労さまでした。ありがとうございます。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 14:14
舅の通夜のとき、舅の母親の実家から親族が3人来た。
3人ともおっちゃんなのに、それを見たウチの子(4歳)が
「あ、おばーちゃん 来たよ」
不思議に思って(姑のことは バァバ)視線を追うと誰もいない所を見てる。
会場が一瞬にして凍りついた。子供はさらに小母さんの手を引っ張って
誰もいない廊下へ出て行った。
舅の母親は実家を頼りに生きていた人だったらしい。
あのおっちゃん達と来たんだね。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 15:57
その日は土曜にもかかわらず朝6時頃目が覚めてしまったので
夕方には眠くなってしまい家の2階にある自分の部屋で昼寝をしていました。

扱い方が荒かったせいか1年ほど前にドアノブが壊れてしまい部屋の内側にしか
ノブが付いていない状態で、廊下側にはノブから伸びた棒だけが出ている状態でした。

ベッドの頭の横にすぐドアがあるんですが、眠りが浅くなってるときに
急にドアノブがガチャガチャ動き始めたんです。
姉が私に用事があるときは決まって廊下側の棒を指でつまんで無理矢理回そうとする
ので「姉か・・・いつも寝てるときに起こされたら俺機嫌悪いから
今日は優しく話してやるかな」と思いうつぶせで寝たまま右手を伸ばし
ガチャガチャ回っているドアノブを回して
「はいよ〜!」と開けてやると・・・期待していた姉の姿はなく
静まりかえった廊下があるだけでした。

俺が開けるまでノブのガチャガチャという動きは止まらなかったのに
なぜ誰もいない!と思うとほんのり来ました。


182 :コピペ:03/07/09 20:42
俺のばぁちゃんに起こった出来事です。っていうか現在進行形です。
じいちゃんは5年ほど前に死んでしまい、家にはばぁちゃんだけでした。
ある日の深夜、じいちゃんが夢枕に出てきて、「気をつけろよ」とだけ言ったそうです。
ばぁちゃんは昔から結構霊感があるほうなので、息子(俺の叔父)に家に泊まってもらうなど結構神経質になってました。
しかしばぁちゃんが言うには「だれか変な人が家に入ってきてもーた」と。
そして日を追うごとにその変な人は実体化することが多くなり、いまでは昼間でも出るとのことです。
実際、ばぁちゃんの周りでは、隣人が事故にあったり、飼っていた猫が死んだり、スーパーに買い物に行って用を済ませると
乗ってきたはずの自転車がチョッパーになっていたり、と不思議なことが起こっています。
ばぁちゃん自身も変わった気がします。髪を紫に染めたり、怒りっぽくなったり。
今度神社とかで見てもらうことを勧めようと思います。




183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 21:49
霊的現象ではないですが、私の友達(♀)は学校で自転車の
サドルを盗まれました。仕方ないので立ち漕ぎ(wで帰ったそうです。
電車で帰れば良いのに…。立ち漕ぎ、恥ずかしいよ。
次の日、下駄箱にサドルが却ってきていて
「凄く良い人だぁ〜!!」
と犯人に感謝していました。盗んだことは不問ですか。

サドルを何に使ったのか、そして犯人がサドルの持ち主を知っていることに
私は恐怖を感じるのですが。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 21:53
>>219
友達の悪戯でしょ、ふつーに

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 22:03
>>219
俺もそう思う

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 22:11
漏れとしては、>>219の内容を、>>184>>185が予言してレスしているのがほんのり。

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 23:51
>>187
間違っても掛けるなよ、おまえら

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 03:48
>>187
電話番号?

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 05:06
>>189
そうだった。ああいうのはアボーンされるんだなぁ〜メモメモ

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 16:06
会社の寮に居た時の話です。
5階建ての寮だったのですが、一階以外の場所では「出る」という噂でした。
武者姿の人を見たり、真夜中にベランダ(区切られてなく、各部屋に行ける)で
ハイヒールの靴音がしたとか、いないはずの下の部屋からどたばた物音がしたとか。
枚挙には暇がありませんでした。自分は一階だったので、普段は怖くはなかったのですがこんなことがありました。

休みの日の朝4時ごろ、徹夜で本を読んでいたら突然、ドアをノックする音が。
友達なら廊下を歩く音や鍵のチャラチャラする音がしたはずなのにしない。
あまり怖いとも思わずに「休みの日ならいいけど、会社がある時は止めてよね」と言ったのです。
と、外にあった気配がふっとなくなりました。
寮を出たある日、同じ寮に住んでいた先輩に「あの寮にはノックをするお化けが出るんだってね」
と言われて初めてぞっとしました。




192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 16:27
虫が出てくる夢を見ることがある
そうすると、しばらくしたら部屋で虫が見つかる
最近も虫の夢を見た
怖い

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 17:38
友人から聴いた話。

その友人をAとしよう。ある休日、Aは繁華街を友人Bと歩いていた。
二人とも中学生でお金は無い。ひまなのでぶらぶらしてるだけだ。
前方に身体障害者と思われる人が歩いていた。ヒドイ話だが、その二人には
とても不恰好で笑える歩き方に見えたらしい。二人とも笑いをこらえつつ
その人の後ろを歩いていたが、いきなり友人Bがその人の歩き方を真似て歩き始めた。
しかも物凄くうまかった。本人よりも本物っぽかったと友人Aは語っている。
友人Aはひたすら笑いをこらえて歩いた。その時突然、通りに面した店の中から
店主らしきオッサンが飛び出してきて、
「ふざけた真似してるんじゃねぇぞ!ゴルァ!」
と、殴りつけた。
友人二人の前を歩いていた障害を持たれている方を。

この話を友人Aは笑いながら話していたが、私はまったく笑えませんでした。


194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 19:10
>>40 遅レスだが、そいつは新宿では有名な新聞配達員。又の名をタイガーマスク。

195 :かちゅログから甜菜:03/07/10 20:19
151 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/04 08:15
冬の寒い日だった。確か、家族は1階に寝ているばあちゃんだけで、
父母弟じいさんはなぜかみんな泊まりに行っていた。
で、俺は翌日スキーの大会か何かで早く寝ていたとおもう。
夜もふけたころ、急に覚醒した。
誰かが近づいてくるような気がしたからだ。最初は下で寝ているばあちゃんかと思った。
でも、何のようだろう、滅多に2階に来ないし、こんな夜に・・・と不思議がりながらも寝ながら待っていた。
キィィイ〜〜とドアが軋んで誰かが入ってきた、隣のふとんをふんで(ベッドでもないのに、しきっぱなしだった)
近づいてくるのがわかる。
そのときは俺は「どろぼうだ!!」と心の中で思っていた。そいつは俺の頭の近くでとまったまま、動こうとしない。
「何やってんだ!とるもんとったら出てけ!」とガクガクブルブル震えながら思っていたのだが、
いっこうに動かないので思い切って目を開けた。
足とか見えるかと思ったが、何もない。
「え・・・?」と思い、「幽霊だったのかぁ?」と思い直しはじめていた。
汗をびっしょりかいている。開いたはずのドアは閉められている。
夢だったのだろうか・・・。そのあとふとんをかぶって寝たのだが、
あれほど夢か現実かわからんほどの夢を見たのはこれ以来ない。
心霊体験などしたことがないから今でもすごく印象に残っている。



196 :かちゅログから甜菜:03/07/10 20:20


153 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/04 11:08
俺の住んでいるアパートは、なんだかとっても連帯感が強い
3階のオヤジが釣が好きで、釣果をアパート中におすそ分けして回るのが恒例だった
今回もカワハギが入れ食いと言って、大量の魚をアパート中におすそ分けしてた
その魚は、干物にしなさいと内蔵も取ってあるし皮も剥いであった
「なあ〜に、物干しにでも吊るしとけば良いのさ!」と、爽やかに15軒回ったらしい

早速、女房がベランダにでて物干しに干し始めた
ほぼ全部の部屋の住民が、干物にしなさいの言葉通りに実行したらしい

明け方、ベランダの方で物音がするので目が覚めた
すると・・・
ベランダに干した干物を狙って、カラスの大群が押し寄せている
ベランダで争奪戦を繰り広げるカラス!
他の窓から見ても、カラス!カラス!カラス!
アパート全体を覆うようにして、カラスの大群が他の家の屋根や上空も旋回してる
時間にして、数分のような気がしたがとても長く感じた

今もカラスを見ると、鳥肌が立つのです・・・



197 :かちゅログから甜菜:03/07/10 20:20


155 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/04 13:30
去年、ほんのりな体験をした。
それはサークルの夏合宿で怪談をしたときのことだった。
私は怖がりだが、他人を怖がらせるのは大好きなので、
この合宿に向けて、ここオカ板で怖い話をたくさん入手し、やる気満々だった。
怪談も3時間程過ぎ、わたしの持ちネタも尽き掛けた頃にそれはおこった。
後輩の一人が話をはじめ、みな黙って聞いていたそのとき、
「オイ」と背後で男の声が聞こえた ・・・気がした。
「気がした」というのも、私自身今まで心霊体験0であるし、まさかそんなことが
自分に起こると思っていなかったからだ。
ちなみに私の背後には誰もおらず、1メートルほど後ろに壁があった。さらに角部屋のため隣の部屋からの声ではないし、私の左右の人間は無反応だった、つまりたんなる幻聴と思った。
多少びっくりしたが、すぐにわたしは「このことを話せば皆怖がるだろうな」と考えた。後輩の話が終わるのを待って、わくわくしながら
「おいちょっとまって、みんなきいて、いま〇〇の話の途中、後ろで「おい」って聞こえたんだけど・・・。」と言った。
女の子たちが小さい悲鳴をあげ、わたしは悦に入った。
が、次の瞬間、向かいに座っていた先輩が驚いた顔でこう言った。
「お 前 も か 。」

このあとも怪談は続けましたが、内心かなり怖かったです。
以上ほんのり体験でした。



198 :かちゅログから甜菜:03/07/10 20:21


157 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/04 19:00
>>120
意外に入るもんだよ。さすがにぶっというんこが出てくるだけあるね。
自分で経験するとなんだかひじょうに神秘体験でむしろ笑えてくる。

付け根までいれると菊の皺にチン毛が巻きこまれてイタイね(w


158 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/04 20:17
>>157
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル


159 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/04 21:46
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1056730191/

このスレの1と2の間が、12時間近くあいているのがほんのりと怖い。
ニュース速報+板のスレなのに、何故???



160 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/04 23:54
>>65-70
ttp://kowai.sub.jp/35/387.htm
空家の話ってこれか
怪異に対する対処法として、丸坊主にするっていうのは何か他の話でも出てたなぁ



199 :かちゅログから甜菜:03/07/10 20:22


161 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/05 00:38
>>159
1 名前:宇津田司王φ ★[] 投稿日:03/06/28 01:09 ID:???
 卵の黄身と白身とを入れ替え、外側が黄身、内側が白身となる珍しいゆで卵の料理法「黄身返し」を、
京都府宇治市宇治壱番、元調理師廣瀬隆夫さん(73)が完成させた。長年の夢を実現させ、
「少しでも多くの人たちに知ってもらえば幸せです」と話している。

 廣瀬さんが考案した方法は、「黄身返し」は、生卵3個分を黄身と白身に分離。黄身は混ぜ、白身は
布なのでこしておき、上部を円形に切って形を残した殻に、黄身だけを入れて蒸す。

 中火で3分ほど蒸し、固まった黄身の上部を円形に切って、まだ固まっていない中身を出す。
そこに白身を流し込み、再び中火かやや弱火で10分から15分蒸す。最後に殻をむきやすくするため、
40度の湯に約15分間浸したり、色艶を出すのに薄めたシロップにつけるのがコツという。

 兵庫県出身の廣瀬さんは24歳で板前修行の旅に出て、最初に働いた滋賀県彦根市の料亭で、
先輩から「黄身返し」の作り方を考えろと命じられた。奈良、名古屋、金沢、京都などで修業を続けたが、
いつも「黄身返し」のことが頭から離れなかったという。

 1991年、八幡市の小料理店で働いていた時、「とにかく生卵の中身を出せば何とかなる」とひらめき、
長年の夢を実現させた。店のメニューの一つとなり、客から珍しがられたという。
 70歳で45年間の板前生活から引退した。「家内に苦労をさせた。今後は家庭を大事にしていきたい」と、
現在、宇治市内をジョギングなどしながら元気いっぱいの日々を送っている。(京都新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030627-00000076-kyt-l26

2 名前:名無しさん@4周年[sage] 投稿日:03/06/28 12:56 ID:VN9ZPxWs
2ゲト




200 :かちゅログから甜菜:03/07/10 20:23
173 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/06 22:19
ある友達がちょっと壊れた彼女と別れて暫くしたったある日その娘から電話が...
『今日誕生日でしょ?私ね、今日子供おろしてきたの。そうあなたの子。誕生日が命日よ...』
コワ〜!しかもあとから聞いたら嘘だって。ひゃ〜女は恐ろしいっす。


174 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/06 23:09
男の人も恐ろしいよ。
私の友人の元彼氏は外面は大変良く、にこにこと
周りに愛想を振りまいていたけど、実際は彼女(私の友人)に
暴力・暴言をふるいまくってたよ。
そんな人だとは知らなくて、友人も信じてもらえないと思って
誰にも言えなくて辛かったって言ってた。
もう友人はその彼氏と別れて幸せに暮らしてるけどね。


175 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/06 23:13
>>174
男でも女でも内弁慶はクソだな。
特に亭主関白やカカア天下と内弁慶を勘違いしてるDQNはゴミ。


201 :かちゅログから甜菜:03/07/10 20:23


176 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/06 23:29
>>174
私も高校の頃、友達と彼氏が仲良くて羨ましいなーと思ってたら、
その彼はカッとなると(またつまらん事でカッとなる)
殴る蹴るな子だった事がある。

全くわかんなかったので、本当に驚いた。
友達は彼の暴力で骨折までしてた。
殴る男はティーンの頃から殴るのね、今思い出しても腹が立つ。


177 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/07 00:57
これは耳鼻咽喉科の医師から聞いた話
声帯ってあるよね。声を出すところ。
何でもそこにも癌が出来る事があるんだって。
ひどい場合はそこも含めて周囲全部取っちゃわないといけないらしいんだけど
片方の声帯に限局してる場合は片方だけを取って、そこを皮膚を引っ張ってきて声帯の代わりをさせるらしい。
でも、皮膚な訳だから当然毛が生える(いわゆる首毛だ)。しかも高温多湿な環境で、まさにジャングルのごとく。
そうするとどうなるか。

喉の奥を毛が埋め尽くすらしい。



202 :かちゅログから甜菜:03/07/10 20:24
178 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/07 03:09
ここ5日間親友のお姉さんが38度から40度の熱がひかなくて入院してて
原因不明で、見舞いに行ったこっちが参るくらいの症状だったんです。

そのお姉さんのだんなさんが見かねて、田舎の方なんで昔から居る
「御頼みさん」っていう、御払いのような事をしてくれる人のところに一昨日
相談に行ったらしいんですが「熱がひかない」「子供が居る」って言う説明だけで
『子供の節句の行事か何かで家裏の木を切らなかったか?』
って言われたらしい。

実際、去年の何かの節句(?)のときに、祈祷に使うため家の裏にある木を切ったらしく
『場所が悪く、無断で切った為に森の神さんが怒ってる』と
日本昔話のようなセリフを言われたらしい。
そんなコテコテのセリフでも、言い当てられた事にびびって
だんなさんがその場で御払いしてもらってきたんらしいだけど
今日、お姉さんの見舞いに行ったら6日ぶりに食事が出来るほど回復してた…

病室内でマジかよ!と騒ぐわけにもいかずに後で友達と話してたけど
ちょっと久しぶりに恐かった…
「天誅」ってほんとにあるんだろうか。
でも熱も37度まで下がってるんだもんなぁ…

久しぶりにオカ板にきたけど「天誅」スレって無いんだね。



203 :かちゅログから甜菜:03/07/10 20:26
179 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/07 03:36
そういうのは天誅とはいわんような


180 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/07 04:26
・・・天罰といいたかったのか?


181 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/07 05:19
>>40
俺あのおっさんの素顔見た事あるぜ!
もう20年近くいるよな


183 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/07 06:02
>>173.174
俺が付き合ってた彼女は、他人から見ると凄く可愛いうえに性格も優しくおとなしいタイプに見えるんで友達からもよく羨ましがられてたんだけど、実際は何かと言うとキレていた。
ある時、俺が他の女の子と食事したのがバレたんだけど、その時その彼女に車(マーチ)でひかれました。

少し前、深夜にTV見てたらホンコンだか韓国だかの映画の宣伝がやっていた、「猟期的な彼女」ってタイトルだったんだけど、
その彼女の事思い出した。
結局、その映画は観てないが、俺のような男の物語なんだろうか?


184 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/07 06:25
そんなあっさりかいてるけど一歩間違えば
死んでんじゃ・・・

男も女も暴力的なのはこえぇよー・゚・(ノД`)・゚・



204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 20:27
甜菜以上ですー。再開おながいします

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 20:36
恐かったわけでもないけど。
消防の頃、普通に椅子に座って友達と雑談してたんだよ。
そしたら突然滑って、椅子から転げ落ちて、隣の机に頭打って悶絶。
尻が滑ったのか椅子の足が滑ったのかわからないが、なぜかとにかく派手に滑り落ちたわけさ。
頭打って、俺は床にしゃがみこんで呻いてたんだけど、ふとそこに、目の前の床に、見覚えのあるお守りが落ちてた。

……自分のランドセルにつけてたはずのお守りだった。

偶然なのかもしれないけど、そのときはまったく普通に、そのお守りが怒ったんだと納得してた。

まあ、それ以来は妙に信心深くなりますた。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 00:00
転載してくれたのは感謝しよう。
が、復活以後のたかだか3、4日分ぐらい確認してくれ。
ダブりは全部ムダだよ。こんなんでレス消費すんなや。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 00:14
そんなに怒ることもあるまい

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 01:58
>>219
現在このスレでは時系列が混乱しているようです。
充分注意してお書き込みください。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 03:34
俺が中学生の頃、もう10年も前の話。
ある日の夜、突然警察から電話がかかってきた。
「○○警察ですけど、人が亡くなったんですよ〜身内の方で行方不明
の方いらっしゃいますか?」俺はてっきりその時外出していた姉が
死んだのだと思い、そばで料理をしていた母に「お母さん!!」と叫んで

しまった。でもよく話を聞いてみると亡くなったのは40歳くらいの男性
でうちと同じ名字だった。でもうちの親戚にもそんな人はいないし、不思議
だなぁと思っていたんだけど、その人はなんとうちの電話番号が書かれた
紙きれを握っていたんだって・・その時マヅ怖かった。・・・あんま怖くなくて
ごめんね。ちなみにうちからは全然遠く離れた、地方の警察からの電話ですた。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 06:02
>>65
ものすごい亀レスですが、あなたの体験が今まで聞いた中で一番怖かったです。
その体験より多分20年くらい経ってるんですよね?
今頃その場所は住宅地とかになったりしてませんか?
福岡のどの辺りかだけでも教えてください〜〜

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 18:22
ホシュ

212 :184:03/07/12 16:37
OpenJaneのログ削除してはじめて>>186が自分のことを言ってるのに気が付いた

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 03:48
>>183
サドルなし自転車って足腰を鍛える修行になるみたいだよ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1057427880/31

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 04:33
先日、妹とおばあちゃんのお墓参りに行った時のことです。
バスを待っている時財布から小銭を出そうとしたら駅まで170円なのに100円玉2枚しかなかった。
妹に細かいのないか聞いたら「私も100円2枚しかないからバスで両替しよう」ということになった。
ふと私が手に持った100円玉の製造年を見たら2枚とも「昭和48年」
一方妹の持っていたのは2枚とも「昭和49年」だった!
前にどこかのスレにも書いたんだけどおばあちゃんゾロ目やキリのいい番号が好きで
生前よく「平成3年3月3日(333)」などの記念切符を買っていました。

偶然かもしれないけど、その日は電車が混んでいたにも関わらず、行きも帰りも目の前の席が空いて座れて、
駅に着くとタイミングよく急行電車が来たり、家に帰ったとたん雨が降り出したりしました。
おばあちゃんが私たちを見守ってくれているのかなと思いました。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 08:35
>>214
単なる思い出話をここに書きこむあなたにほんのり(ry

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 08:38
いや、ゾロ目好きのばあちゃんの墓参り行って
ゾロ目らしきものが出たという話やろ

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 09:12
らしくすらない。
全く別物。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 09:28
今朝(っていうのかなんなのか)の話よければさせて下さい。

昨日の帰り、同僚残して先に帰宅したんだけれど、
今朝、会社に出社してみたら同僚が昨日残業で、
終らせるはずだった仕事を終らせていない。
やっぱり無理だったのかよ〜、どうすんだよこれ〜と、笑ってからかっていたら、
真っ青な顔して言い出した。
何でも、昨日独りで残業をしていたら、
すぐ耳元で「アヴァンチャ ヒヒヒ(笑)」と言われたらしい。
すぐに振り返ったんだけれど、そこには省エネとかいって電気が消された
真っ暗な事務所が広がるのみだったとか。(同僚の上だけ電気がついていた)
生暖かい息まで感じたから、嘘じゃない!とかいっているけれどネ。
良くある話ではあるけれど、身近でこんな話をするヤツは初めてだったので、
記念カキコです。

とりあえず、問題は終わってない仕事だろ!と。
さて、10時に上司に呼び出されて、なんと言い訳をするのやらヽ(´ー`)ノ
「アヴァンチャが!アヴァンチャが!」っていうのかどうか、生暖かい目で見守ります。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 11:57
>>214
これでお前さんの書いたレス番号がキリ番だったらほんのりだったんだが…

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 12:22
>>218
アヴァンチャ同僚はどうなったんだ?

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 13:44
とばっちりを受けて、やっと昼休みに入れた218です。
同僚が「アヴァンチャが!アヴァンチャが!」って言って、
上司が「おまいも聞いたか・・・」って話になれば面白いのだけれど、
結局、10時になる前に冷静になっちゃった同僚は、素直に上司に怒られていました。
今、昼飯も抜きに仕事頑張っています。

誰も信じてくれないなら、言わなきゃよかったとは、同僚の談。
それと、アヴァンチャって結局なんて意味よ!?ともいっていたけれどね。
俺はワカンネヽ(´ー`)ノ

それと、付け加えるなら、昨日の仕事を今日やっているあたり、
今日も彼は残業なのではないかと。
(彼は目の前の事に必死で、まだ気が付いていないけれどもネ)

222 :25才。:03/07/13 13:56
>>221>アヴァンチャ
  人  〜∞
 (  )
(ノ・∀・)ノ < アーバンチャンピオンのことだと思うよ!

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 15:49
アヴァンチャの男。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 16:40
http://www.aeroflot-japan.com/jp/tour_story.asp?story_no=14

カムチャッカ半島

アヴァンチャ Avancha Hotel

町の中心部に近く市場にも近い理想的な場所に位置するツーリストクラスのホテル。プライベートバスルーム、テレビ、ラジオ、国際直通電話を備えた57室。
61, Leningradskaya St. Petropavlovsk-Kamchatsky 683003
電話:(41522) 27 331/3 FAX:(4152) 110 808
E-mail:avacha@mail.iks.ru

ググッてみたがこんなのしか見つからなかった。
ロシアっ娘のユレか?

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 17:16
独りじゃ怖いっちゅーから、俺も付き合うことになった218です。
今読み返してみると、ほん怖くないなぁ。
本人は、ほんのりどころじゃなく、(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルなんだけれど。
ってーことで、もしその現象があったら、報告しまつ。
ので、俺の事はひとまずおいといて、本来のスレに戻って下さい。

>>222はいまいち分からないけど
>>224、男だって言ってたよ。
ロシアっ娘だったら、耳元&生暖かい息で逝っちゃうだろ。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 01:49
オイこそが 226事件げとー                    

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 04:23
>>226
おまいは北一輝の怨霊にとり殺される

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 06:53
昨晩のことなんだけど、
なにげに怖かったので。文章能力乏しいですが…w

彼と家からちょっと離れた駐車場から歩いて帰ってきたんです。
時間は深夜1時半すぎぐらいでしたでしょうか。
途中交差点に自販機があるのでそこでジュースを買ってたんです。
2台ならんでて、そのうちの1台の取り出し口にジュースが詰まって
4、5本取れなくなってたんです。『ラッキー。』とおもって(W
取ろうとガタガタやってたんです。
住宅地でここら辺一帯はすぐ寝静まってしまうし、
自販機のうらはL字型の100円パーキングで
車も一台も止まっていないしだーれもいないので。
雨が振ってて傘に雨があたって、ボツボツうるさかったのですが、
その音に混じってなんだか声がしてきたんです。
男の人でした。最初は低音のところがボソ、ボソ、と聞こえてきて。
『やべー、自販機荒らしに思われちゃうかな〜』と思って周りをキョロキョロ
したのですが誰も居ません。
気のせいかと思って、またガタガタして彼氏が2.3本買うのを待ってたんです。
取れなくても良かったんだけど、もったいないな〜と思ってたので(w
そしたらまたボソボソ、ボソボソって。。。
確かに聞こえるんです。交差点といってもそれ程大きくないし、
街灯で結構明るいんですが、やっぱり誰もいない。
怖くなって逃げてきました。
線路がスグ近くにあるんですけど、最近人身事故が多いンで
そのせいかな〜って思いました。
西武新宿線沿線でのこと。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 07:44
ナランチャなら知ってるんだけどねえ。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 08:36
実話ですけど。

トラック運転手が高速なんかを運転してる時、トラックの後方に異変が生じたかどうかしたかを確認する為に
走りながらドアを開けて後ろを確認するってのはよくある事です。本当は危険だから、やっちゃいけないんだ
けど、いちいち止まって確認するのはめんどーだからね。で、なにかのしょうしに運転席から転落してしまうの
も一年のうちに日本国内で何件かあるんですね、実際。
で、こっからが怖いんだけど。同じような状況で落ちて死んだ運転手がいたんだけど、たまたま乗っていたト
ラックがそのまま走っていってしまってがけ下に転落してしてしまい、運転手の死体だけが道に残されたわけ
だ。
そして、死体だけが道に残されたわけだが深夜で高速道路という状況のため他の車が次々とその死体をひい
て行き朝になりました。朝になりトラックが落ちているのが発見され乗っていたドライバーを探したのだが見つ
かったのは頭と足首だけ。
それ以外の部分は車に引かれてミンチになっていました。

この話はその道を走ったドライバーに聞いたのだが、確かに走っていたとき道が濡れたようになってた部分が
あったらしい。警察も一応話しを聞きにきたらしいが、すでに死亡原因なんてわからなくなっていたから簡単な
事を聞かれただけだったみたい。

昔、東名高速で本当にあった事故でした。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 12:49
>>227   マジスカ!!

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 12:49
age

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 17:12
>>228毒入りジュースを飲んじゃう人ってこういう人なんだろうな

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 18:10
怖くありません。

たまたま今日思い出したことで、私が消防4年位の時。
年明けの冬だったかな、漏れはもう寝て、姉と母はこたつでテレビを見ていた。
その時突然、消防の漏れが起きて来て
『助けてくれる?』
とだけ言ってまた寝たらしい。
次の日二人にそのことを、昨日はびっくりしたよ、と告げられたけど、
怖い夢も見た覚えはないし、起きた記憶もない。
単なる夢遊病の一つなのだろうけど、今思い出して、言った言葉が気になりますた。

あと中学3年の学習塾での合宿の時。
大宴会場のような大部屋で50人位で布団を敷いて寝る時だった。
深夜1時頃だったかな。突然、
『お母さん、お母さん!』
と言って飛び起きて廊下を走りだした椰子がいたらしい。
漏れはすでに寝ててあとから多数の証言によって知った。
みんな面白くて、なかなか眠れなかったらしいでつ。

・・・怖くねーか 須磨粗。


235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 18:32
>>234
俺も小さいうちはしょっちゅう夜中に起きてきて
意味不明の寝言を言って親を困惑させていたらしい

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 18:36
>>235
小さい頃は夢遊の気がある・・のかな。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 19:50
 厨房の時、修学旅行に行った先の話。

 最初の晩泊まった旅館では、1部屋に9人くらい詰め込まれて寝ることになった。
 たしか201号室だった。
 オレは元の部屋がうるさくなったんで人が出払って無人になった205号室に行って
寝た。このときは何も無かった。多分。

 で、次の日の朝に点呼とるから201に戻った時に同室の奴に聞いたんだが、
201で寝た奴の一人が、寝言で「○○、やめろ〜、○○、やめろ〜」とうなされていた
らしい。○○は俺の名前。
 朝起きたらどんな夢を見たのか、本人は覚えてないっていうし、その話を聞いた同じ
クラスの連中は何か知らないが納得している様子だった。
 もちろん気になるから何を納得しているのか問い詰めたけど、誰も答えてくれないん
だよね。話を逸らしてきたり、あからさまに無視したり。

 なんか、知ってはいけない世界を知ろうとしているんじゃないか、と想像したら恐くな
って、それ以上は追求できなかった。

 高校の時には、学校でオカルトめいた話はしたことなかったんだけど、いきなり「こっ
くりさんの本格的なやり方教えてくれ」といわれたこともあった。それも変なのが「本格
的なこっくりさんのやり方知ってる?」ていう聞き方じゃなくて、「おまえが知っている、
例のこっくりさんのやりかた教てよ」って感じの聞き方をされたこと。

 うなされていた奴とも、こっくりさんのやり方を聞いてきた奴とも普段は全然喋ったり
しない、互いに名前を知っている程度の間柄だった。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 21:47
>>230
ほんのりじゃないじゃん(ガクガクブルブル

けど高速走ってるトラックって頑丈だよね。
自分からぶつかっても相手を殺すだけで自分は平気。
崖下に転落したそいつも、しっかりキャビンに乗っとけば死なずに済んだかもね。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 22:10
先日、バイト先の先輩から、「ここ(店)、そういうの前出たんだよ。」
と聞かされて恐くて仕方ありません。
以前、すでに辞めた人が1人で店番している時、ふと天井を見上げると、
白い女の人の手が生えていたそうです。その人が「え?」と思ってもう一度
見ると既に消えていたそうですが…スタッフの間でも噂になって、
マスターが盛り塩してから出なくなったそうです。
なんか誰もいないのに声も聞こえたこともあったとか…

明日1人で店番だよー((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
誰かこうすればいいとか、大丈夫だよとか励ましてホシィ…



240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 22:37
>>239
オナニーをしろ!
幽霊もあほくさくなってでてこないだろう。
もしくは手伝ってもらえるかも・・

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 22:47
俺が修学旅行行った時は隣り部屋の友人が寝言でライオンキングー!!と大声だして
そこに部屋皆起こされたそうでw
ついでに他の子素っ裸で部屋に締め出されたりあほなことしてたなあ


242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 22:54
うちの同級生は「寝袋ォ!寝袋50個つくんなきゃぁ!!」

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 23:36
うちの同級生は朝起きたら、頭の向きが寝た時と
反対向いてた。トイレには行ってないとのこと。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 00:36
俺は大声で叫んだらしい
しかもその自分の声でおきた

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 00:45
何かおかしな夢でも見てたのか、馬鹿笑いしながら目が覚めた。
夢の内容は覚えてなかった。近くにいた弟にビビられた。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 01:54
俺もあるなぁ、そういうこと。
起きたら何となく口元が笑ってたw

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 03:09
友人寝言「えへへ、そりゃいいっすねえ…」

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 06:01
>>前スレ
黄身がえりage

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 08:31
そういや俺が修学旅行逝ったとき
朝友人がえらい不機嫌で、なんだよ? って言ったら
「俺のベッドに足かけて貧乏揺すりすんじゃねぇよ!地震かとおもっただろ!」
と。
いや、すまなかった。寝ぼけてたらしい。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 08:54
俺の友達は寝ながら涙を流して「すまん・・・・」の一言。
起きてた連中は大爆笑。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 09:15
家のリビングでボーっとしていたら、テーブルの向こう側を3〜4歳の子供が歩いていました。
その時家には私一人きりです。しかも数年前に流産の経験ありです。

もうすぐお盆の季節なのでほんのり…。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 11:12
>250
ワロタ

253 :音大卒業生:03/07/15 11:18
私が音大の附属高校に通っているころの話・・。
先輩の卒業式の日、当時高校2年生のフルート専攻の私たちが
先輩にあげる花束持って写真を撮ったんです。
横1列にならんで、2年フルート全員(10人)と、先生とで撮りました。
その時もらった写真が偶然出てきて、それを眺めていると・・
一人多いんです。人と人の間にまざっておかっぱ頭の子がいました。
それを見て寒気がしました。

実は、入学したとき私たちフルートは11人いたんです。
一人はすごくおとなしくて、私たちの輪に入れなかったらしく
1年の中頃でやめてしまいました。先生が言うには、私たちにいじめられて
いる。と言っていたそうです。
その子が学校をやめたあと、他県で一人暮らしを始めたというのを聞いたんですが、
約1年後くらい、一人ぼっちの部屋で心臓発作で亡くなったそうです。
発見されたのは死後1週間くらいたっていたそうです。。
その子はおかっぱ頭でした。

みんなと一緒に写りたかったんだなーって思うと、今でも心が痛みます。


254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 12:18
>先生が言うには、私たちにいじめられている。と言っていたそうです。
この部分が彼女の思いこみか違うかで253のその後の扱いが決まるんだけど。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 13:12
>>254
だな。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 13:32
俺は253じゃないけど、似たような経験がある。

高校1年の時、HR終わった後担任に呼ばれて職員室の奥の方に連れて行かれた。
そこで、「お前、Kを虐めとるんか?」と強い口調で聞かれた。
担任が言うにはKは虐められてたらしく、俺が虐めっ子だと言ったらしい。
俺はKとは席も近かったし話題も合ったから仲良くやってた。
担任も俺が虐めをするような性格と知ってたので、1時間後に解放してくれた。
2〜3日前からKは学校に来てなくておかしいなとは思ってた。
それで見舞いに行ったら、明らかにおかしくなって挙動不審のようにおどおどしてた。
母親に話を聞いたら、朝起きたら急に、だったそうだ。
そんな状態のKを問い詰めることなんて出来なかった。
結局真犯人が番長によって暴かれて、俺の嫌疑は晴れたけど正直やりきれない気持ちだった。

何が言いたいのか自分でも分からないけど、253の話もそんな感じじゃないかなと思う。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 13:40
昨日から涙流して笑った。お腹痛いよー!!!!!
既出だったら申し訳ないですが、スピーカーはONでどうぞ。
ttp://rabbitcorps.jp/flash/kamen.htm

258 :257:03/07/15 13:41
ごめん、誤爆!
本当にすみません!!!

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 13:51
>>256
『真犯人を暴く番長』

なんかカッコイイな。
風がビュービュー吹いてる空き地で
決闘とかやりそうだ。

260 :256:03/07/15 13:59
スマン。ミス
>担任も俺が虐めをするような性格と知ってたので
        虐めを出来るような性格じゃない
これじゃ、俺ダメダメやん。

>>259
良く言えば硬派なヤツだった。
真犯人の暴き方は、疑いのあるヤツとトイレで個人面談。
俺も呼ばれたけどあくまで静かに問いかける番長は、中々カッコよかった。

261 :音大卒業生:03/07/15 14:05
>>256
同じようなカンジです!
職員会議にかけられたらしいけど、わたしたちはそれすら知らなくて、
先生もそんなことないってわかってたみたいで、わたしたちにも話しが
まわってこなかったんです。
その子がやめたあとでそういう事言ってたって聞いてビックリして・・。
普通に話しはしてたつもりだけど、本人はそう感じてなかったんですね・・。


なんか複雑で・・。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 14:09
そうか、先生は事実無根だから>>261さん達には話さなかったのか。
でもそういう事言っていたぐらいは教えてほしいよなー。

思い込みなんでしょうかねぇ、私のクラスには親に自分はいじめられていると信じ込ませて好き勝手してた後味の悪いヤシがおりましたが。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 14:26
>>256
うぅ、何かほんのり哀しいのう。
何でkは友達の256の名前を出したんだろ。
本当の苛めっ子の名前は仕返しが怖くて出せなかったのかな。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 14:38
>>263
友達なのに、助けてくれなかったから
逆恨み とかかな?

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 15:12
>>260
これで謎が解けた(w

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 16:28
>>256
それ、どこかで見た気がする・・・

>>257
ずいぶん懐かしいものを張るな

267 :256:03/07/15 16:52
>>266
え!?そうなの?本当に自分の体験談なんだけど・・・

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 17:00
>>267
よくあること。ってことだろ。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 18:36
先日買い物して歩いて帰る途中。
暑いし袋重いしで、とにかく早く帰って休みたかったんだけど
道に停まってた天井の高い四人乗りの軽自動車(ファミリーカーっつーの?)
の横を通り過ぎた瞬間、後部座席の歩道がわに、
背のまっすぐに伸びた姿勢良い痩せたおじいさんがいた。
屋根高い車だと、乗ってて視界広くて、後ろも窮屈じゃないだろうな…
けど…おじいさん、道ばたでエンジン止まった車に1人で乗ってるけど
暑くはないのかしら。窓開いて…なかったな、でもこっち側影だしね

祖父もあんな枯れた竹のような明るいけど穏やかな黄色い服着てたな、
背筋いつも伸ばしてて。寝たきりになる前までのことだけどあの人似てた
ぼやけてたから良く見えなかったけど座ってる姿勢も。懐かしいと

そこで振り向いたら、すぐ後ろの車には誰もいなかった。
夜に熱が出た。仰向けに寝てたら息苦しく動けなくなり、やべーと思った。
看てくれた母によると、熱はそんなにないのに全身が真っ赤だったそうだ。
しかしあっというまに熱はひき、12時過ぎに母熟睡。そのいびきを聞いてたら
外から子供の声が聞こえた。うち道路の音近いんだよね。
「こっちー」とか親呼んでる感じ。
日曜だし、遊びに行ってきた帰りか、ま、可愛いもんだ…あ!そーいや金魚に
野良よけのガラスふた、かぶせてない!と、慌ててガラス戸を開けて出た。
楽しそうな声が聞こえていたのに、外に出たら見える限り車も人影もない。

やっぱ体の調子が狂うと、そういうこともあるのかも。でも変な夜だった。



270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 19:30
友達同士とかで怖い話してると、だんだん空気がそれっぽくなってこない?
「怖い話をしているときの空気」ってあるよね。それってやっぱり来てるのかな?

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 19:48
>270
来てるというより、いたことに気づいちゃったんだと思う。
つきあってあげる気がなければ、違うことを話題にした方がいい。

272 :あなたのうしろに名無しさんが…:03/07/15 20:04
>>269
んなこたぁない。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 20:12
最近、みえる。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 20:13
最近、えみる。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 21:20
子供の頃、あるマンションの駐輪場にまだ開けてない生温そうな缶ジュースがあった。
なんか見るからに怪しかったんで、近くの自販機の取り出し口にポイッと。
んで自販機を観察していたら、ジュースを買いに来たカップルが持って行ってしまった。
あとはどうなったのかは知らない。


276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 22:30
>>272
んなことあっちゃったのよ、これが(W
ま、祖父が来年7回忌だからだろうと片付いたんだけどね


277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 22:32
>>274
ダーリン大好きだりゅん!

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 22:35
まさかここで裏太極拳とはな……

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 23:48
♪ぱっぱらぱっぱらぱらりら〜

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 04:03
>>270見て、ふと思い出した。
たいした話じゃないんで、スルーしちゃってください。

はっきりした霊体験ではない。
怪談話とかは昔から結構好きで、高校の頃など友達とかが泊まりにきたり、
(こっちが行ったり)例えばそういう時とか、良くそんな話で盛り上り
きゃーきゃー言って楽しんでた。
でもだからと言って、なんか妙な雰囲気になったこともない。
わーわーと怖がってそれで終わり。みたいな…。

確か24歳の夏。11時頃だったと思う。
私と親友のMは、Mが当時好意を持っていた男の子Sを、
よく行ってたファミレスに呼び出した。
1人では勇気が無いと言うので、私はMに付き合った。
その後3人は結構盛り上り、このままドライブに行こうという事に。
当然、私はオマケのようなものだから、気を利かせてこの辺で帰ろうと思い
Mにそう伝えたのだが、Mはまだ2人きりになるのは照れるからと、
私を引き止めた。

281 :つづき。:03/07/16 04:07
まぁ、そんなこんなで私は、そのドライブに参加することに。
海沿いの道を走りながら(私の地元は瀬戸内海側)、やっぱ夏は怪談でしょーって
ことで、1人ずつ怖い話を披露することに…。
最初にSが話し、次にM。それまで私自身、何の異変も感じていない。
「うわーっ、怖い〜!」
とか言いながら、むしろ盛り上ってたと思う。
そしていよいよ私の番。
「これはね、中学校の時の…。」
その瞬間、私はストンと気分が悪くなった。いきなり吐きそうな程。
胸がムカムカして、目眩がして、頭痛がした。
なんの前触れもなくいきなりだった。
自分でも、これはただの車酔いとかじゃなくて、なんかもっと嫌なものだって。
で、どうしても我慢できなくなって、Sに車を止めて欲しいって言ったのに、
Sは
「もうちょっと我慢して!」
とそのまま5分程走り続ける。
私はたまらなくなって、
「お願い!止めて!」
と叫んだ時、ようやく車は止まった。

282 :つづき。:03/07/16 04:10
転がるように車から降りて、道端の茂み(草むら?)にしゃがみこむ。
吐きそうだけど吐けないし、頭はジンジンと痛いしで泣きそうだった。
どこからともなく野良猫(たぶん野良)が、「なーなー」と鳴きながら私に
向かって寄ってきた。
単なる猫なんだけど、夜で猫の目は変に光ってるし、なんでいきなり3匹も
寄ってくるの?と妙に怖い。
それまで心配そうに私を見ていたMが、いきなり私の背中をパンパンと叩き、
なんだかお払いの真似事のような事をしてくれた。
後で聞くと、単に見よう見真似でやったことらしいけど、私はその瞬間
またストンと気分が治った。不思議なくらいスッキリと。
気が付くと、猫なんかどこにもいなかった。
今まで読んで下さった方には申し訳ないんだけど、結局その時の出来事が
霊関係の事か、怪談に入れ込みすぎていわゆる自己暗示的なものにかかって
しまってたのかは、不明です。すいません。(汗)
ただ、帰りの道すがらSに、私が気分が悪くなった時にすぐに車を止めてくれなかった
聞いたとき、
「うーーーん。なんとなく…。」
と妙に歯切れの悪い言葉を言われた事と、気分が悪い私にMがお払い(真似事にしろ)
をしたのは何故かな?って…。
もしかしたら、SもMも何かを感じてたかも?なんか呼んじゃったのかも?と思います。
特に何があった訳でもないので、その後Mとその時のことを詳しく語りあったことは
ないんですけどね…。
駄文、ごめんなさい。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 08:40
>>280-282
ふむ。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 12:21
その後MとSはめでたく付き合ったのだろうか(心霊カップル?)

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 15:26
SMカップル

286 :266:03/07/16 19:35
>>267
なぜか訂正する個所まで覚えていたのだけど・・・・・
???

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 20:12
【信じて!】コピペのような体験談【実話】

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 22:12
十年ほど前、地方の大病院で深夜受付のバイトをしていたときのはなし。

自分は霊感とかないので、たいした体験はないのだが、
看護婦さんとかはよく見るらしい。
亡くなった患者さんが、病院内を普通に歩いて会釈してきたりする。
新人の看護婦さんはかなりびびるのだが、ベテランの看護婦さんが
そういうときは、「目を合わせちゃダメよ」と言うそうです。

あと、深夜に無人の自動ドアが開くのはいつものこと。
気持ち悪いので、入り口のそばにある観葉植物を動かしたりしたけど
まったく効果なしだった。

それから、お礼のつもりか病院内の自動販売機が深夜になるとよく壊れる。
しかも、壊れるのは必ず看護婦さんが使ったときだけ。
一枚のコインで、ジュースが10本ぐらいでてくる。
よく、深夜に看護婦さんがニコニコしながら、大量のジュースを抱えて
受付に差し入れに来たものです。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 23:04
田舎の家で暮らしていた時のこと。

二階の自室で日が暮れるまで本を読んでいたんだけど、
ふと、窓ガラスを水滴のようなものが叩く音が耳に入ってきた。
雨でも降ってきたのかなと思って、
うっすらと開いていたカーテンから外を覗いてみた。
雨は降ってなかった。その代わり、
何百匹もの羽虫が、自室の窓に向かって突進してきているのが見えた。

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 23:13
本屋の電灯にカメムシが百匹くらい貼り付いていたのなら見た事ある。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 01:09
>>266
>ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
どうでもいいじゃん。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 01:30
カメムシって潰したら悪臭放つし
しかもその臭いに寄せられてさらに新たなカメムシがやってくるから
タチ悪すぎ。
ニュース映像でカメムシの異常発生を流してたときは
鳥肌がゾワワワーと…。
もう、壁いちめんカメムシ。1000できかないと思った

オエップ

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 01:36
ハンバーガー喰ったらカメムシも一緒にガブッて話なら聞いたことあるな

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 01:47
このスレに書き込むのはすげえひさびさですが

自分はバンザイして寝るクセがある。で、ちょっと前の話だが
いつものように夜寝ようと横になると、ぼんやり布団のはしっこを
つかんだ手が見えた。 でも よく考えてみると

自分バンザイしてるからなんか多いんだよね、手が。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 02:25
肩凝りそうだな

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 03:07
>>295
でも、こういう癖をつけておくと年とってから四十肩にならないンだよ。



297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 04:03
ダンスサークルで浴衣で踊ってる時、体育館中にカメ虫イパーイ。
素足で踏み踏み踊りますた。
そのうちパートナーと数を競う余裕すらできた。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 07:09
>>297
(((( ;゚Д゚)))

299 :256:03/07/17 09:06
>>286
そうか・・・意外に私と同じような体験をした人が多いみたいね。
実は3年のときにKは学校に復帰したんだけど、大分マシになっててホッとした。
それでも話し方がどもってたけど、聞くと空手を利用したリハビリを行ったらしい。
でも、結局真相を聞けず卒業してしまった。自分としては高校時代の最も苦い思い出。


300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 09:10
◆ 山崎渉板ができました!(^^) ◆

            ∧_∧
     ∧_∧  ( ^^  )   これからも僕を応援してくださいね(^^)・・・っと。
     (  ^^ ) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  山崎  / .| .|____
      \/       / (u ⊃

山崎渉@2ch2掲示板(^^)
http://bbs.2ch2.net/yamazaki/index2.html

山崎渉板(^^)
http://www.bs1.net/noa/

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 09:22
>296
本当か?漏れも、昔万歳すると寝つきが良くなるのに気がついて、しばらく
やってたんだけど、腕が痺れて夜中に必ず目覚めちゃうんで今はしてません。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 12:41
ねっころがってバンザイしてころころ回ると肩こりが楽になる
のは知ってるけど部屋が狭くて回れない…

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 13:18
バンザイスリープは意外にポピュラーなんだな。
自分だけかと思って、ちょと恥ずかしがっていたよ。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 14:39
>>256
番長を架空の存在に思ってた俺。
やはり本当に番長はいるのか?

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 15:34
>>303
万歳スリープは、いびきが出にくいのも特徴。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 15:48
番長は絶滅危惧種。
なので、警察でさえも手が出せないらしい。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 16:10
>>304
希望としては
@長ランを着ていて欲しい
A下駄を履いている
B硬派なので彼女を必要としない
番長と言えばこの三条件を満たしていて欲しいですな

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 16:18
>>307
Cでもポニーテールの清純派が番長に片思い
D必要としないのに姉御肌ヤンキー女がまとわりつく
もイレギュラーverとして付け足してホスィ

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 16:24
では
E基本的に喧嘩は素手で!
も追加して下さい

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 17:04
F腰に手ぬぐい
Gはしっこの破けた学帽
も追加してね。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 17:08
>>307-310
おまえら、ほんのり恐いです。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 17:13
結構面白いんですが

313 :こぴぺ:03/07/17 17:26
この話は以前別スレで書いたので知ってる人もいるかもしれません。
長文・駄文ですみませんがちょっと書かせてもらいます。
私が高校卒業の時に体験したほんのり怖い話です。

卒業式を終えて2〜3日後だったと記憶してます。
卒業してみんなが離れ離れになる前に宴会をしよう、という話になり、
級友にお寺の息子がいて広い座敷があるというので、
20人近くでそこに集まって宴会をしました。
そのお寺は母屋と本堂がつながっていて、私達が宴会をしてた部屋は
本堂の隣で16〜20畳位の広さでした。

宴会が盛り上がってくるうちに、場所がお寺だったこともあり、
私を含めたオカルト好き7〜8人で怪談しよう、ということになりました。
そこで、その部屋と襖を挟んだ隣の8畳位の部屋に集まり、
雰囲気を盛り上げる為に灯りを消して部屋の真中に蝋燭を1本たてて火をつけ、
その周りに車座になって一人ずつ怪談することにしました。

怪談はまあありきたりなもので、学校にまつわる話や知人から聞いた話、
あるいは自分で体験した話(本当か?)等でした。
最初は隣のにぎやかな宴会の音が伝わってきて、
「イマイチ怖くないね〜」なんて言っていましたが、
話が進むに連れてだんだん怪談に集中してくるようになってきました。


314 :こぴぺ:03/07/17 17:27
そのうち母屋の2階の方から人が歩く音が聞こえてきました。
そのお寺の家族が母屋の方にいたので不思議に思うこともなく、
更に怪談を続けていました。
すると人の歩く音がだんだんこちらに近付いてきて、
私達のいる部屋の上で歩き回り始めました。
私はちょっと前にトイレに行った時にお母さんが洗濯を
していたのを見てたので、洗濯物を干してるんだなと思ってました。


315 :こぴぺ:03/07/17 17:28
その時、寺の息子が何とも言えない表情で
「また俺が怖い話をしよう」と言い出しました。
「おお、それは聞きたい」とみんなが応えました。

息子:「よく怪談をしていると霊が近寄ってくるって言うよな」
私達:「それはよく聞く話だけど本当かな」
息子:「この蝋燭の炎を見てみろ」

普通は長細いはずの炎が妙に丸くなってました。

息子:「蝋燭の炎が丸くなるときは霊がすぐそばにいるんだ」
私達:「嘘でしょ」
息子:「嘘じゃないよ。ちゃんと証拠もあるし」
私達:「またまた〜。証拠って何だよ」
息子:「今な、2階を誰かが歩いているだろ」
私 :「あれはお前の母ちゃんが洗濯物でも干してるんだろ」
息子:「あのな、この部屋の上に2階は無いんだよ」
私達:「・・・・・」

蝋燭の炎は更に丸みを帯びていて真円に近くなっていました。
そして突然上から「ドン!」と大きな音がしました。
その瞬間、私達は悲鳴を上げながら襖を開けて隣の部屋に逃げ込みました。

以上でこの話は終わりです。


316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 19:28
H口から葉っぱ
追加キボンヌ

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 19:35
>>316
「口に葉っぱ」ではなく「口から葉っぱ」な所がほんのりと怖いでつ。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 20:07
I照れ臭いことがあれば
鼻の下を人差し指で横にこすりながら
「よせやい!」とか言うってのもお願いします

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 21:26
何だこのスレ
番長愛好家の集い?

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 22:46
>>173の話に似た実話を・・・。
数年前、2段ベットの上段で寝ていた漏れは、夜中にすごい振動で目が覚めた。
最初、わけがわからなかったが、漏れのベッドは前後2つのパーツの板でできているもので、頭側ががっぽり落ちてしまったのだ。
もちろん、下には妹が寝ていたので、あわてて隣の部屋に寝ている両親を起こした。
(漏れの家はぶち抜き1LDKなので叫べば聞こえるところに両親が寝ている)
最初、両親もわけがわからなかったみたいだが、あわててベッドまで来た。
すると、板は右上から落ちたらしく左側はかろうじて浮いていた。
妹はその左側に寝ていたため、無事というか、この騒ぎの中すやすやと寝ていた。
あれが逆側だったら下は血の海でした・・・と思うと、ほんのり(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル


321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 22:56

エミネム様こそが 321ゲットだ Ho! Ho!

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 22:56
京都のホテルでうつらうつらしてるとさー
「こっちは押さえた」とか声が聞こえんのよ
で、パッと目を開けたら小さいおっさんが30人ぐらいいるの

顔の横の奴と目があった瞬間そいつらはワーーーーって風呂場に逃げて行ったんだけど
他にも朝起きたら髪の毛に白や青の糸を固結びで結ばれてたりとかある

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:03
>>322
メルヘン板とかがお似合いですよ

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:06
J大家族の長男
K母親思い
L好物はおにぎり
M妹は優等生

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:09
ゲドコウの醍醐なのか岩なのかハッキリしてくr

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:21
Nライバルはヒロシ

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:34
>>322
的場さんでつか?

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:40
くねくねの如く番長の正体がハッキリとしてきました。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:56
ttp://rabbitcorps.jp/flash/kamen.htm

お願いします。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:57
>>328
よし!バンカラ出動っ!

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 00:45
O実家は八百屋

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 00:55
P将来の夢は流しの板前

333 :番長の父:03/07/18 01:43
店継がねーのかよ!コノヤロー!

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 03:47
Qただし夏色転校生の番長だけは例外

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 04:17
>>327
でもあの話してるとき、的場の顔面が汗びっしょりだったね。
ギャグっぽくしてるが、本人はマジで怖がってるんだろうな。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 15:03
ここには誰もいないな( ゚д゚)y─┛~~

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 22:49
R身長は5メートル

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 23:26
>>336
いや、死者ならたくさん。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 23:50
オカ板のどっかのスレ集積サイトに行っていろいろな話を読んでいたら、うちは猫いないのに
「にゃー」
と、猫の鳴き声が聞こえた。怖かった。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 03:48
>334
ウホッ!

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 04:58
S小さい子どもがドブに落とした100円玉を素手素足で探してあげる

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 05:15
ここはほんのりと頬を染めながら理想の番長について語るスレですか?

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 05:41
番長皿屋敷・・・
 これどうだ?
  ほんのりだろ?

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 12:21
>>343
本当だ…猛烈な悪寒に襲われました。
喫茶「A」のウェイトレスの態度よりも冷たいものを感じます。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:00
>>344
岡田あーみん?

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 13:06
>>345
青い人が来る!!

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 14:04
>>342
番長板がないのでみんなここに駐在しているようです。


348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 03:23
コンビニ行こうと深夜、道を歩いていたら
とまっていた車から女の泣く声が・・・。
ほんのりと怖かった。
なにしてたんだろ

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 10:20
室井滋はまたおんなじ話を繰り返してるなinいいとも(増刊号)

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 11:56
だ〜れも知らない知られちゃいけ〜ない〜
高木ブーがだぁれ〜なの〜かぁ〜
何も言えない〜 話しちゃいけない〜
高木ブーがだぁれ〜なの〜かぁ〜
人の世にデ○が居る〜
人の世に○ブが居る〜
この美しいデ○を〜
守りーたーいだけ〜
今日も何処かで高木ブー
今日も誰かが 高木ブー

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 16:11
>>349
私このスレだったかに週刊文春の室井のエッセイを転載したんですけど
その話をしてましたか?
どのドラマで怪奇現象が起きたのか非常に気になります。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 09:43
>>349
私がネットで知った噂は、「室井滋"本人"が殺人犯に会った」てやつで、
いくらなんでも本人がそんな事言うかなぁ〜って思ってたんだけど、
本人ではなかったという事だよね。納得。いいともありがとう。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 10:48
リアル消防の時、
ドラクエV(FC版)を発売日から3日でクリアした事が自慢。
だったんだが・・・・

その2日後位に自宅に電話がかかってきた。
家族が居なかったんで俺が出たんだけど、
いきなり切羽詰った女性の声で
「オーブが見つからなくて卵が孵らないんです。どうしたら良いんですか?」

ああ、ドラクエの話かと納得して説明したんだが、
電話を切ってから気が付いた。
全然知らない人だ・・・・
なんで家の電話番号知ってるんだろう?
だいたい相手はドラクエとは一言も言ってなかったり。

後日、親戚とか学校の奴とかに聞いてみたが、
そんな電話はしてないって言うし・・・

未だに意味不明なちょっと怖い話。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 12:04
学校で自慢したんだろ?
じゃぁ、教室でそれを聞いていた女子が電話してきたんだろ。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 14:54
そういえばゼルダやってる頃、知らない女の子(20代)がいきなり電話してきて
ゲームの質問されたことがあったよ。知り合いの同僚だそうで、
自分がゼルダやってると聞いたんで、わざわざ電話番号聞いてかけてきたらしい。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 20:31
>>355
うへぇ〜〜〜
電波女だね

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:15
最近ほんのり来ないな・・・・
しょうがねぇ、オレのネタを書くか
まとめるから待っててくれ

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:31
ほんとにほんのりな話だけど
昔中学のアルバムに心霊写真があったのは驚いた
俺より2つくらい上の学年のアルバムだったんだけど
あるクラスの集合写真で
その背後の木の枝と枝の間に
くっきりと青白い、女の子(だったと思う)の顔だけが浮かんでんの

最初はイタズラかな、って思ったけど
卒業アルバムにそんなイタズラはできそうもないし
大体、今思えば、何でアルバム製作時に
誰もそれに気づかなかったのかも不思議なんだよなー
あんなにはっきりと写ってたのに

ただ、ぱっと見驚いたけど、不思議と恐怖心は無かったんだよね
あまりにも普通に写ってたから
「こんなことほんとにあるんだなー」って感じ

後にも先にも、俺が生の心霊写真を見たのはこれ一度
ただ、それ以来、心霊現象を信じる気持ちがちょっと芽生えたね

359 :357:03/07/21 23:58
今から約3年ほど前ですが、私はある建設会社で働いてました。
県の指定工事業者でもあったその会社では県営住宅の保全管理も
していました。私は県営住宅の保全業務を任されており、何かと
下らない補修等で団地まで見積もりに出かけたりしていました。
ある日の朝、住宅○○公社から一本の電話があり、「先日○○団地
の3○○号室でボヤが出たそうですが、調査にはいかれましたか?」
という電話がかかってきました。いきなりの公社からのボヤの連絡に
戸惑いながらも、慌てて団地に向かったのです。

360 :357:03/07/22 00:00
No.2
当然消化活動は前日のうちに終わっていたのですが、警察と消防が
複数名いて現場の調査に来ていました。家の中に私も入り被害状況
等を調査していると、自然と警察とその部屋の住民との会話が
聞こえてきます。警察「しかし働いてもないのに、なんでこんな
物がたくさんあるんだ?」 住民「・・・・」 警察「おかしい
だろう?」 住民「・・・・」 会話にならないやりとりが繰り広げ
られているようでした。そうこうしていると玄関先に一人の男が
立っています。電力会社の人でした。「あの・・・お取り込み中ですか?
電気代の集金に来たのですが・・・」 警察「電気代も払えてないのに
こんな物がたくさんあるのはおかしいだろうが!」住民「・・・・」
その部屋はまるでどこかの事務所のように電化製品や高級家具等が
数多くあったのです。確かに県営住宅なのに玄関ドアに消費者金融の看板を
上げている住人も見かけた事がありますし、あきらかに暴○団にしか
見えない人が出入りしたり、高級セダンや外車等で出入りしている人も
たくさん見かけたりすることも多々あります。私は今回ボヤを出した
住人もそういった類いの人だったのかな?と心の中で思いました。

361 :357:03/07/22 00:03
tNo.3
そうこうしている内に宅内の被害状況の調査も終わり、引き上げようと
すると警察と消防も引き上げる所で、警察は「また後日話しを聞きに
くるからな」と言ってました。私はボヤのあった団地の棟の横に大木が
立っており、公社からの依頼で樹木の伐採も見積もりをしなければ
いけなかった為、樹木の写真を撮ったり幹周を計ったりしていました。
ふと、横の通路を見るとボヤを出した部屋の住人が大事そうな書類や、
家財道具?等を車に運んで行ったり来たりしているのが見えました。
私は見積もりを終わらせ、会社に帰り翌日の樹木伐採の準備をし帰宅
しました。

362 :357:03/07/22 00:06
No.4
明けて翌日私はチェーンソーを載せた2トンダンプで問題のあった棟
に向かい、前日に見積もりをした大木を切りはじめました。10時ぐらいに
休憩をいれようと腰掛けると昨日の電力会社のおじさんがボヤのあった
部屋に向かっているのが見えました。すぐに休憩も終わらせ再び樹木の
切断をはじめて5分くらいたったでしょうか?人の気配を感じ横を見ると
さっきの電力会社のおじさんが立っていました。おじさん「あの・・・・
仕事中にすみませんが、昨日集金に行った部屋なんですが様子がおかしい
んです。一緒に見にきてもらえませんか?」 私はよく理解出来なかったの
ですが、とりあえず一緒に見に行く事にしました。

363 :357:03/07/22 00:08
No.5
ボヤのあった部屋は団地の3階で、階段を上がっている最中にも私は「昨日
は集金出来なかったんですか?」おじさん「昨日は住民の方から翌日に
集金に来てくれと言われたので・・・・」 私「様子がおかしいって、
また払ってくれないとかじゃないでしょうね?」 おじさん「それなら
いいんですが、玄関を開けて左側を見て下さい。」 私「???、玄関は
開いてるんですか?」 おじさん「玄関は開いていました。」 私はさらに
「?????」

364 :357:03/07/22 00:15
No.6
部屋の前に着きドアノブをゆっくりと回し、引いてみると確かに鍵は開いています。
私「(小声で)すみませ〜ん」 おじさんまたもや「左側を見て下さい。」
ここで部屋の間取りなんですが、玄関を開けると廊下があり正面は和室、
右側が台所、左側が脱衣場、便所、浴室となっています。
とても天気の良い日で、台所側からは太陽の光も差し込んでいます。
その天気の良さからは考えられないほど静けさに満ちた部屋でした。
言われてゆっくり左側を見てみると「????」廊下に手が飛び出していました。
しかもえらく高い位置で・・・・。その手は固くこぶしを握っており、
紫色になっています。明らかに生きている状態ではないことが一目でわかりました。
恐る恐る中に入ります。一歩、また一歩、除々に脱衣場の中が見えてきます。
まず見えたのは椅子が倒れています。そしてまた一歩・・・・。
今度は足が見えました。もちろん宙に浮いています・・・・。
恐る恐る浮いている足先からゆっくり上を見上げてみましたが、恐怖のあまり
腕の付け根あたりで目をそらしてしまいました。

365 :357:03/07/22 00:23
No.7
一旦部屋を出て会社に電話をかけ、連絡とり事情を説明すると社長が「第一発見者
は電力会社のおっさんやから警察に通報してもらえ」と・・・・。その後警察が
慌ただしくやってきましたが、私は何ごとも無かったかのように大木を切っていました。
また別の日にその電力会社のおじさんに会う事があったため、話しを聞くと
事情聴取は20分くらいで終わったそうです。
しかし前日にも警察に悪態をつき、元気に家財道具等を車に運び出す姿を目撃していた
私にとって、翌日には首吊り変死体というギャップはかなりの衝撃でした。
後の調べでは脱衣場の上部にある汚水管にベルトを引っ掛けて首を吊っていたそうです。
注)県営団地はメンテナンス等の利便性を考えパイプがむき出しに配置されています。
今ではそのボヤ&首吊りのあった部屋は貸し出しもされず、開かずの間になっています。

長文、駄文ですみません・・・・。 しかし約3年前に体験した実話です。


366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 00:44
359〜365要約してみる。

三年前、県営住宅の保全業務を任されていた私は前日にボヤを出した部屋に行った。
警察と消防がきていたが、警察はその部屋の住人が定職を持っていないのにも関わらず
部屋に電化製品や高級家具が数多くあったのを不審に思い問いただしていた。
私は住人はおそらくヤクザなんだろうと思った。
翌日、別口の仕事でその住宅に行くと、住人は首を吊って死んでいた。
その部屋は今でも開かずの間である、

と。
長文駄文にもほどがある。

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 00:50
私は直接関係してないんですがほんのり一つ。

私の両親はどっちも小学校の先生をしてるんですが、
うちの母の学校の話です。
母の持ってた学年ではないのですが。
そこの学校の修学旅行は夏休み前に行くのです。
確か日光だったかな。
そして無事修学旅行を終え、夏休みを迎えました。
しかし、その学年の子で男の子が一人夏休み中に事故で亡くなったそうです。

そして夏休みが明けて、その修学旅行の集合写真が現像されて。
亡くなった男の子の最後の集合写真になったそうなんですけど
その集合写真は背景を滝にして撮られたものでした。
その写真は、
滝がまっすぐにその男の子に伸びてるんです。
そこの滝は結構飛び降り自殺をする人も多いみたいで…
よく、滝のあるところで写真を撮って、頭に滝が落ちてると良くないと聞きますが…。

うちの母は「偶然かもしれないけどね…」と半信半疑(?)ですが。
他のクラスの集合写真は誰の頭に落ちるでもなく普通に撮れてたみたいで。

まぁそんなに怖くない(けど実話)なんでここのスレに書き込ませてもらいました

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 01:07
>>366
まあまあ、臨場感ってものも大事じゃないか。俺は面白かった。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 02:27
>>359
へええ、どこだか知らないけど県では保全っていうんだ。
都では営繕だよ。

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 02:38
>>369
漏れの所も県だが営繕だな。
単純に所によって違うんだろう。

371 :357:03/07/22 03:57
>>366
お前が体験してねーから言えるんだよガキが!
こういう消防がいるから晒したくなかったんだよ・・・・ヤレヤレ

>>369,370
こっちでは保全とも営繕とも言いますよ
知らない人も多いと思ってわかりやすい保全を使いますた。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 04:16
>366
まぁ、そう言うな
変わりに漏れがおまいの人間像を要約してやるよ
 
今までの人生において平凡かつ貧しい経験しかないと思われ
よって人の話しを中傷することしかできずにいるが
現実の社会において誹謗中傷的発言をすると相手に殺されかねないので
電波によって誹謗中傷を実行する現実逃避型人間・・・

当たってるだろ?





373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 05:13
滅茶苦茶リアルな情報なんだけど

さっきまで、友達3人でドライブしてて今帰って来たところなんだけど
栃木の県北の黒磯の4号線を走ってたのね
そしたら急に車の流れが遅くなったから「なんだろな〜」って話してたら
木の破片(俺はタンスだと思った)とか自転車が対向車線に散らばってたのよ
「なーんだ、廃棄物を載せたトラックか何かが荷物を落としてったんだろな」
ぐらいに思ってたんだけど
友達の一人が急に「なんか今、人が倒れて手振ってなかった?」って言い出したんだけど・・・
しかも、それを言った友達は、今日の夜中の0時まで仕事だったらしく、
4号線で2時頃に自転車にリアカーを付けて走ってる人を見てたらしい
そのタンスだと思ってたのはリアカーで、自転車って・・・
110番したけど、その30分後くらいに警察から折り返し連絡が来たし・・・
ってことは犯人逃げちゃって誰も証言する人がいないのかなぁ?とか思ったり
先週の日曜にも黒磯でひき逃げがあったらしいし・・・なんか怖いよ

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 05:19
それまじっすか・・

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 05:35
滅茶苦茶リアルタイムな情報ですよ
帰りにも通ったけどちょっとした通行止めになってたし
そこは下にも道があって、下から見上げられる場所だったんだけど
聞くところによると、2時30分くらいからトラックが渋滞してたらしい
俺らが通ったのは3時30分過ぎで、橋っぽくて若干勾配はあるけど
朝だし信号も無いストレートで普段そこは渋滞するようなところではないし
通報したすぐ後に救急車とすれ違ったんだよね
ってことは1時間!?も放置されていたってことになるんだよな
俺は見てないけど友達の証言によると、車道に背を向けて手を振っていたらしい
リアカーの破片とかトランクケースとかすんげー散らばってたから
連休を利用して旅でもしてたんかなぁ、ってさ
友達曰く、2時頃見た時には犬も一緒に乗っていたらしい

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 05:39
ふ〜、やっと理解できた。
もう少し文書力つけて。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 05:53
ごめんなさい。今さっきあったことだからちょっと興奮ぎみで・・・

てか、ちょっと面白がって話してる友達がめちゃ不快だったよ
俺はドライブが好きだから、ゲームに熱中してた2人をしぶしぶ付き合わせた感じで出発したんだけど
「今日はドライブに来てよかったな」とか会話してる2人が普通に理解できんかったよ
煽られたり何があるかわからないからドライブが好きな俺だったんだけど、事故とかそういうのは・・・

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 06:00
俺はお互いに煽りあって赤信号でも突進してくるドライブな皆さんのがふぁんたじーだよ。
洒落ぬきでおどろくよ。コンビニ前の信号とかでも夜遅いと平気ですっ飛ばす。
コンビニがあるんだから、もしかしたら横断歩道渡るヤツがいるかもしんね、とか思わんのかね。

轢かれかけた人沢山いるだろうな、あそこ。轢かれた人もいるけど。

普段一番タチが悪いのはトラックだけど
(普通に横断中の集団登校のおこちゃまにクラクション鳴らしてたのには唖然)、
夜になると普通の人もタチ悪くなるね。アレがほんのり怖い。

運転あんましないから分からんけど、
夜はなにか違う空気が支配してるんだろうか?

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 06:00
その友達らがほんのり怖いって落ちが付いちゃったのね。

友達かぁ…
そういう些細な価値観の違いから自然に距離が離れていくモンなのよね…
その友達らが原因で、変な面倒に巻き込まれないように。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 06:16
>>378
う〜ん。それは怖いね
夜のトラックって基本的にハイペースだよな
車体が重いから信号で止まると発進がもたつくっていう理由もあるからね
夜とかって信号が赤に変わった2〜3秒後まで突っ込んでくるトラックも多いし(結構怖い)
見切り発進とそれが重なったら完全に事故るね

>>379
なんとなくそんな気持ちにはなっちゃうね
今まででも価値観の違いは結構あったりもするし
今回の件で答えが出たような気がするわ

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 07:51
老人や旦那を駅まで迎えに行くオババが凄く邪魔に感じるね。

東京郊外だけど
日中は制限速度+10キロ
深夜、早朝は+20キロ
が普通じゃないの?

制限速度守って走ると後ろが長蛇の列だし
大型トラックに追突されそうにもなる。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 11:07
>>373
つーことはニュースもしくは新聞に載るってことか?
ひき逃げなんだからさ

音沙汰なければネタっつーことだわな w

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 12:04
>>381
あんま制限速度にとらわれない方がいいんじゃないの?
+10 とか +20 とかは、あなたの判断でしかないから

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 12:14
>>383
とらわれてないよ。
飛ばすのも好きじゃないし、事故が何より怖いしね。

ただ、流れに乗って事故を起こさないようにしよう、
恐怖感を感じたりを他車に感じさせないようにすると
このくらいの速度になるってこと。

免許取ればわかると思うけど、流れを掴んでそれに乗ることは大事だよ。

385 :なまえをいれてください:03/07/22 12:23
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

386 :なまえをいれてください:03/07/22 12:45
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 12:53
>>381
言いたいことはわかるが
>日中は制限速度+10キロ
>深夜、早朝は+20キロ
>が普通じゃないの?

普通って言われると違和感がある

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 14:34
>>387
でもそれぐらいが普通だと思うよ。
正直法定スピードでちんたら走られたら流れが止まって渋滞になるから迷惑と思うな。


389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 14:51
私は、法定速度は、概して適正だと思う。
しかし、安全よりも渋滞しないことの方が重要だと考える人間にとっては違う。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 14:55
それ以上は交通板で議論してけれ。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 15:29
次の怖い話ドゾー

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 15:50
昔バイト先の友達と京都のとある場所に出かけた。
心霊スポットとしては、わりと有名らしく(病院の近くの池)
出るらしいという噂は漏れも聞いたことがあった。
ある夜先輩の車に乗って4人で行ったんだけど
途中、「何か写るかも知れへん」と言うことで
コンビニで写るんデスを買っていった。
その時は特になにもなかった。

後日、写真が現像できたんでバイト先で皆で見てると
その時行ってなかった人が
「この写真、4人とも写ってるけど誰が撮ったん?」



393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 15:58
オレオレ詐欺 勃発 ↓

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 20:17
>>381
それはそうかもしれんけど。
けど見切り発車がらみでほんのりどころか全身から血の気が引いたことがある。
例によってトラックなんだけどさ。
連中、信号でもちゃんと止まらずに少しずつ前進してるでしょ(発進時もたつかないようにだろうね)。
んでもって歩道の信号が点滅し始める頃にはすでに横断歩道にはみだしてるわけね。
そこで事故になりそうになった。
三輪車乗ってた子供が車体の下に巻き込まれそうになった。
すでに点滅し始めてるとはいえ、まだ渡ってる人間は騒然としたよ。
急いでその母親と近くにいたおっさんがその子供抱え上げて対岸
に渡り終えたんだが、トラックは何事もなかったかのように自動車用信号が
青になるのを待たずに発進。
いくら下方視界がほとんどないに等しいとはいえ、俺たち歩行者が騒いでるのは分かったはず。
その時は無神経だと憤ったものですが、その後のトラック事故を聞くにつけ、
怒るだけ無駄だなと悟るように。

あらためて恐ろしいと思いました。皆さんも子供連れの時には
本当に気をつけた方がいいですよ、大型トラック。

幽霊よりこっちのが怖いよママン。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 21:41
>>394
その運転手、酒でも入ってたんじゃねーか?
とても常人とは思えん。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 21:45
見切り発車は路線バスもやるからなあ。
というか、今日の運ちゃんは荒かった。
いくら渋滞してた後に道路すいたからって、一般道でオーバートップいれるか?
当然ながら、交差点では見切り発車の連続。
乗っている漏れらが怖かった。

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 21:46
トラック運ちゃんじゃなくても
見切り発車するやつは結構いる

見切ったつもりが信号変わんなくて結局また止まったり

なにやってんだとおもう

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 21:50
此処は交通ルールについて語るスレになりました

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 21:53
あれだな

いつだったか前にもこんなくだらない議論してなかった?
このスレ

確かマジックとかエスパーがどうとか

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 22:06
オイこそが 400げとー       

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 22:15


402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 22:27
ところで373の事故、報道された?

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 22:55
>>402
普通に考えて、あれっぽっちの事件が全国規模で報道されるわけないだろう。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:21
>>403
普通に考えてって、おまいの普通ってどんなレベルだ?
ひき逃げされた香具師が死んでたらその地域で報道されるだろ?
捜査ってもんをするんだからさ w
それとも何か?おまいは>>373本人で実はネタでしたってオチじゃねーだろな?プ


405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:33
>>404
なら死んでないんじゃない?
俺は376で書き込んだ者で、ひき逃げを目撃した人間ではないよ。
書き込んでた人には失礼な話だが、
もし仮にひき逃げの話がネタだったらネタだったて落ちでも別に良いんじゃないか?
ネットの一掲示板の一スレの書き込みがそんなに重要か?

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 02:08
>>405
スレの書き込みが重要とかいうレベルじゃない
もし実話なら「あれっぽっち」と言い切るのはどうかと思う
まぁネタならばそれにこしたことはないけどな w


またスレ違いになりそうなのでこの辺で失礼・・・

407 :373です ◆PE2tH1fOLA :03/07/23 08:11
22日に事故現場を目撃して書き込みをした者です
本日の下野新聞に事故の記事が載っていたので・・・(※下野とは栃木の旧名です)
とりあえず被害者は「重症」と言うことで大丈夫そうでなによりです
証拠というか嘘って言われると被害者にも悪いんで記事を書きますね

じゃー、ちょっとだけ時間ください。

408 :373です ◆PE2tH1fOLA :03/07/23 08:26

  「ひき逃げで無職男性重症」

那須、運転手逮捕

22日午前3時10分ごろ、那須町高久甲の国道4号線で、
住所不定、無職○原清次郎さん(66)のリアカー付き自転車がトラックに追突され、
○原さんは腰を打つなどして重症。トラックはそのまま福島方面へ逃走した。
黒磯署はひき逃げ事件として捜査していたが、同日夜、業務上過失障害の疑いで、
トラックを運転していた都賀町家中、運転手軽部三男容疑者(65)を逮捕した。
同署の調べによると○原さんは「東京から実家のある秋田まで自転車で帰る途中だった」
と話しているという。


載っていた記事は以上です。被害者の名前は何となく一文字だけ伏せました
業務上過失致死ではなくて本当に安心しましたよ


409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 08:47
>東京から実家のある秋田まで自転車で帰る途中だった

パワフルな66歳やな

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 09:45
記事がない日ならば、全国紙に載りそうなレベルだな。
もちろん、主体は事故じゃなくて、68歳の爺さんの方で。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 11:39
新たな登場人物がっ!!

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 11:47
兄の高校の卒業アルバムの生徒写真に一人だけ異様に薄い色で写っている
人がいます。
写真屋がなんでこんなのを選んだのかは結局分からなかったのだけど、
本人含め当時みんな気味悪がっていたらしいです。
その人は高校卒業後間もなく、自分が運転した車で横転事故を起こし、
その人だけが帰らぬ人となってます。

心霊写真とか半信半疑だったけど、何かあるんだなあと痛感させられた
出来事でした。

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)