2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 Part12

1 :フナスキン ◆funa/LjSUw :03/06/29 04:41
聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

■注意
映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
ageよりsage進行でおながいします。

1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
書き終えてから、連続投稿してください。

このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。
むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。

過去ログは>>2

2 :フナスキン ◆funa/LjSUw :03/06/29 04:41
【過去ログ】

後味の悪い話 1
http://curry.2ch.net/occult/kako/1007/10074/1007429618.html
後味の悪い話 2
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10110/1011089769.html
後味の悪い話 PART3
http://curry.2ch.net/occult/kako/1013/10137/1013759111.html
後味の悪い話 その4
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1020728787/
後味の悪い話 その5
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1028106631/
後味の悪い話 その6
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031594756/l50
後味の悪い話 その7
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1034/10346/1034658373.html
後味の悪い話 その8
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1043515361/150
後味が悪い話 その9
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1049099646/
後味の悪い話 その10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1050896910/

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 04:47
       /:::::::::::::::::~\
      /::::::::::::::-‐-v‐-,ヽ
     /:::::::::::::〈      j::l
     |::::::::::::/ /~ . ~\|
     |::::::/l/   (・) (・)
     |::::ヽ ::     , つ l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .l::::::::.:::   / _ll_〉<  魔法の左足を持つレコバ様が3GETだ!
     ヽ::::::::ヽ.   ‘ー''/   \__________
     ノ二ニ.'ー、`ゞソ
      /  /  '''''''''、ヽ.
      | | c_ i ш l |
   | ̄ ̄\ >   l  '、/  ̄|
   |___l    、  ヽ__|
   |\    \;⌒) 、;⌒)    \
     || ̄ ̄ ̄|_| |_|  ̄ ̄ ̄||
          (_ヽ(_ヽ

>>1 スレ立て乙。今度の試合でいいパスを送ってやるよ
>>2 あ、またFKが>>3の顔面直撃しちゃったw
>>4 チーノなんて呼ぶんじゃねーよ。ボケが!
>>5 おいビエリ、パン買ってこいよ。
>>6 年俸が高すぎる?僻むなよw
>>7 ペラルタは「レコバ2世」て呼ばれてる凄い香具師だよ
>>8 お前ドリブルまで激遅っ!俺様の高速ドリ見とけ
>>9 いいパスやってるんだから決めろよ!
>>10 俺様がミドル打つんだからそこどけ!ジャマ!

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 04:48
>>1


5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 04:49
スナフキンしね

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 04:51
早くも終了!!


7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 04:55
向こうを使い切ってから立てようヨねえ

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 05:00
       ..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
     /::::::::::::::::::::::::::::''''''ヽ⌒ヽ
    /";;";;;";;;";;;";;;";;";;::::::::::::ヽ:ll:|
   /~~~""'''''''''''''''''''"";:;:;:;:;:;:;:;:;::l::l::|
   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;:;;:;:/:l:l:l
  l__::::::::::::::;::::::___::::::::::::/;:;:;:;:;:;:;:;/:ll:ll::|
 i´  ``ヽ-/´´  ``''---;;;; ヽl::l:::ll::ll:|
 `ヽ -//::ヽ  __,-'''~~::l::ι':::l:ll:l从ll:|
  l::::( 、_,、ヽ~~~:::::::::::::/:/:::ll:l::llll从::ll|
   l/::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::/::l:ll从l从:l::从l:|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l'.´`'``ヽ:::::::::::::::::/::::lヽ::::l:l::从l:l从ll|  < スレ立て乙武!!
   ヽ`::::´´:::::;;;;/:::::::::::::lヽ llll从:l从ll|    \______
___:--:::'''''''ヽ~\:::::::::::::::::/ノ:::::::``` ヽ 、
::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::\

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 05:17
>1
乙彼。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 05:21
>>1
乙カレー

>>3
あっごめん。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 05:43
>1
お疲れ様!!
>7
そういうルールなの?

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 06:03
>>1
乙です。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 06:11
【前スレ】

後味の悪い話 その11
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053549136

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 06:27
前スレで何度か出てきた「終わらない夏休み」が発表された頃、やはり監禁陵辱系で「渚の恋人」と言う小説が有った。
終わらない夏休みほど異常な世界では無いが少女があまりにも哀れで印象に残った。
ここからが後味が悪いのだが、作者は人気も有り、小説も面白かったが「渚の恋人」は作者が倒れて緊急入院して退院した後発表された。
その後再度入院して手術し、HPにもうしばらくしたら退院しますと書いてその後死亡。
HPはかなり以前に消滅。
後味悪いと言うより残念な話ですか・・・

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 10:24
後味の悪い「話」には厳密にはあたらないのだがPSソフト影牢。
館の中に様々な罠を仕掛けてやってきた敵を殺すというゲーム。

このゲームでは敵をなるべく長く苦しめ、残酷にフィニッシュを決める
ほど点が上昇してゆく.。

罠は数十種類あり、効果範囲や起動に必要な時間が決まっている。
また敵の強さに合わせて組み合わせを考えないと効果的に敵を罠にはめ、
高得点をもぎ取ることができない。

どんどんはまってゆくと、「あそこで感電させてから爆弾で弾き飛ばして
回転鋸に押し付ければまだ点が伸びるんじゃないか?」とか普段でも
考えるようになる。

プレイヤーはこのようにしてなるべく残酷な殺し方のコンボを考え
るよう仕向けられる。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 10:25
このゲームでは登場する100人の敵全てに名前と簡単なプロフィ
ールがあたえられており、なぜ館にやってくるかの動機も少しずつ
違っている。それを説明するムービーが各面の初めに流れるので
プレイヤーは既に顔も名前も立場も知っている人間を相手に戦
うことになる。

死ぬ時には皆なにか言うのだが、「馬鹿な・・・この私がやられると
は」というような定番的な台詞もあれば、「ジュリア、今夜はいけそ
うにない」とナンパな生活をうかがわせるもの、「こんなところに来な
ければよかった」「ず、ずるいや・・・」となんか情けないことを言うも
の、とにかくそれぞれの個性が感じられる。これがまた倒したときの
「人を殺してしまった」感を増幅させ、気持ちをざらりとさせる。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 10:26
100人敵が出てくるといったが、ストーリーの展開にそって主人公を
狙ってやってくる敵ばかりではない。単なる盗人の老人や、ちょっと
無茶な考え方をする父親についてきてしまっただけの母子もいる。
そういった敵は主人公の姿を見ただけで帰っていってしまうので無
理に殺す必要はない。

しかしハイスコアに取り付かれたプレイヤーは、こうした老人、無防
備の女性、子どももついつい血祭りに挙げてしまう。あまつさえ老
人や子どもは体力が弱いので、死なないうちになるべくたくさんの
罠に嵌めるにはどうするかを一生懸命研究したりしてしまう。(そう
いう研究成果を載せているHPも結構あり、それを探して参考にも
してしまう。)母親を殺すと子どもの名を呼びながら死ぬのですこし
いやな気持ちになるが、良い罠コンボが決まってスコアが上げる魅力
には抵抗できない。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 10:27
死んだ敵の体はしばらくすると消えるのだが、バイオハザードのように
すっきり消えるわけではなく、死んだ場所にたっぷりの血のりを残す。
これは面クリまで消えないので、7,8人の敵を狭い部屋で殺し続ける
と、最後の方では床は血だらけである。夢中で遊んでいるうちに、ふと
気がつくと部屋が血の海になっているのを見て「うっ」という気分になれ
たりする。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 10:29
このように影牢は、プレイヤーになるべく残酷なことをさせるように仕
向けるシステムと、それがゲームの中のこととはいえやはり残酷なこと
であることを訴える演出が巧妙に組み合わせられている。

この影牢、メインのストーリーも結構後味ワルーなのだが、なによりス
コアのためにどこまでも残酷になれる自分を発見できてしまうという意
味でなかなか味わい深い後味ワルー感を得ることができる。
古いソフトなので入手は困難かもしれないがお機会があれば遊んで
みて欲しい。


20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 11:15
海外のニュースを流すチャンネルで見たんだけど、
女性が軍隊に入隊できないのは性差別だって裁判を起こした
女の人がいて、争った結果ようやく勝訴。
晴れて軍人となったわけだが、訓練についていけなくてたった
一日で退役。軍隊を去っていく女の乗った車に向かい男の兵士達が
みんなして「それみたことか」って具合に石を投げつけてた。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 11:39
うーん、「女性に合わせた訓練プログラムを用意しなかった」とかいって
また裁判起こしたりして。
それにしても性差別を声高に言う女性は、船が沈むときに「あなたは女性だから
先に救命ボートに乗れ」と言われても「性差別だ!」と言って拒否するんだろうか。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 11:45
『影牢』おもしろいよ。
人に貸すと(内容的に)嫌がられるんだけど、プレイさせると喜ばれます。
システム的には続編の『蒼魔灯』の方が完成されてるけど、ゲームとしては『影牢』おすすめ。


23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 12:05
>>21
いくとこまでイッちゃった人は女性サービスデーとかも許せんらしいYO
(「巧妙なセクハラ」とか言うらしい)

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 13:02
メタルスラッグの1Pエンディングもアレだな。
エンディングの最初で紙飛行機飛ばした敵兵士まで。。。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 13:13
レディースデーは男性を差別してないか?
所詮女は我儘な生き物。
優しくするとつけあがる。そして手がつけられなくなる。
だから、今まで抑圧してきたんじゃないのか?
男は所詮、肉体的な力でしか女に勝てない。
女にあまり権利を与えすぎると、男は女の奴隷になってしまうんだろうな・・・。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 13:16
どっちがどっちかの奴隷になるんじゃなくて
どっちも仲良くやりたいな

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 13:24
がいしゅつかもしれんが、金田一少年の事件簿は後味悪いのが多いな。
勘違いで、自分のことを考えて行動してくれてた人を殺してしまったってやつ。
それも、その殺人の動機をかく乱させるために、他数回のダミー殺人までしてる。
微妙にネタバレだが、素直に楽しめないのが多かったってことで。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 13:34
影牢か……
懐かしいな
あれは面白かったよ
生殺与奪の権を握ってるのがよかった
殺すとまるで自分が神になったかのような快感を味わえたな

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 13:42
25が後味というか胸糞悪いのだが

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 13:47
>>29
>>26読んで和め。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 14:12
>>29
今まで男性が優遇されてるんじゃなくておだてられてのせられて、いいように武力として使われてきた歴史を無視してるんすよ。
それで胸糞が悪い。権力者は「男は偉い!強い!」とおだてて兵士にしてこき使ってたっす。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 14:13
>>25
現実の女性とちゃんと付き合える日がいつか来るといいですね・・・。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 14:24
友達が「噂の真相」を真に受けている…
電波記事とかソースが2chなんじゃねーの?みたいな記事ばっかりだとか言いたいけど言えない…

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 14:45
ガールスカウトに入ってた頃、キャンプがあった。
夕食は班ごとに好きな材料で好きなものを作ってよかったので、
みんなはりきってどの班も工夫を凝らし大量に料理した。
しかし、所詮子供の腕。あんまりおいしくない。
おかわりする人は皆無で料理はどっさりあまってしまった。
そこへ、夜の番をするために誰かのお父さんが遅れて参加した。
小さい男の子もいっしょだった。リーダーであるおばさんたちは
しめたとばかりにその残り物を次々出してきて食べさせてた。
そしたら同じ班の女の子が、「あいつらは残り物の残飯をあさる野良犬だ。」
と、言って笑ってた。あの2人私のお父さんと弟だったんですけど。・゚・(ノД`)・゚・。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 16:23
>>34
人が野良犬に見えるって事は、その女の子は畜生道に落ちたって事です。
人と獣の区別の付かんヤシの言うことなんか気にするな。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 16:27
あ、後味悪すぎる…


37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 16:47
>>34 
同じ様なことをうちの小学校でも体験した。
5年の時、クラブでキャンプに行って、各班で作ったんだけど同じよーな経緯で大量に余ってしまった。
そこにクラブ副顧問の先生(20代前半♂)がやってきたのをいいことに、一緒に付いて来てたお母さん方が
また同じ様に次々たべさせてた。年が若いから、断れないで。
それを見てた6年の女子が「残飯整理係だね」「お似合いだね」と笑ってた。

しかし、そこで、それを聞いた5年男子2人が超激怒。
2人とも日頃からひょうきんな悪ガキだったのに、
ひとりは「お前等にそんなことを言う権利は無い!」「冗談でも口に出した時点で誰かを傷つけることが判らないのか!」と激憤。
もうひとりは女子に一発ずつビンタ。
きゃーっと泣き出した女子に先生、保護者が振り返った時、どうやら男子が女子を苛めているように見えたらしい。
即刻両者の話を聞くことになったが、女子は「こっちが急に怒鳴って、そっちに顔をぶたれた」と泣きどおし。
男子は「女子が先生に酷いことを言ったから、僕が怒鳴りました」「僕がその後叩きました」と正直に言ったらしい。
でもその酷いことはなんなのか、一言も言わないで。
唯一全てを見ていた私も話を聞かれたが、当時私は吃音だった上、6年女子に睨まれるのが怖くて上手く説明出来なかった・・・

それまでなら傍目にも女子に非があるのは分かるのだが、不幸にもついてきた保護者の中に女子の母親がいて、それがDQNな
人間で、DQN母親が暴れた為(女の子の顔に傷つけたとか)結局うやむやになってしまった。弱すぎるよ、先生達。
その後どっちが悪いという決着がつかなかったことをいいことに、女子は影で「あの男子2人が私たちを殴った」と言いふらし、
男子2人は卒業するまで6年女子の敵ということに・・・母親は母親で「娘の心と身体に傷をつけた」とか噂を流しまくったとか・・・

男子2人は今思い出しても感嘆するよ。あの事になるとじっと黙ってた。せめてあの時、私が真実を話して、DQN母親を殴っていたなら・・・

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 16:56
>34
>37
食い物を残す人間こそ品性が卑しい。気にするな。
それにしても>37さんの少年二人は良い男だな・・・今はどうなっているんだろう。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 16:56
>27
それ何の事件のこと?赤ひげサンタ?
つうか金田一は最終話が後味悪いよね。
結局どこへ行ったんだろう…

>34、37
今は更生してくれていると信じたいな…
あの年頃の女の子達って暴言吐く事がある意味ステータスみたいなもんだから
悪いと思ってないだろうし、思っていても認めたくないんだろうね。

40 :27:03/06/29 17:00
赤ひげも、銀金貨も、あとからくり屋敷もかな・・・なんとも言えないやるせなさだ。
最終回は確かに後味悪い。あれだけファンを熱中させたのになんだよあれ・・・

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 17:33
>>34,37
中学校でキャンプに行った時、料理作ったんだけど班のみんなの技術
があまりにもいまいちだったんで、漏れが先頭にたって作ったときがあっ
た。料理には子供のころから興味があったんで、中学生の時には相当
手馴れてた。事実他の班の料理はの残ったけど、漏れの班のは全然残
らなかった。班のみんなも喜んでおかわりしておいしいおいしいって食べ
てました。
キャンプ終了後の学校でに、他の班の女の子たちが漏れのことを指して
「あんなキモイ奴の料理よくたべたよねー」とかいっていることを知りました。
漏れの班の女の子たちもおいしかったなどとはいわず、
「ほんとキモい」とか同意してました。
確かに漏れの外見はダメですがね。あれ以来他人に食事を作ることは
やめました。おいしいものは自分ひとりで味わうのが最善という貴重な
勉強をさせていただきました。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 17:57
そんなことはない!
厨房の仲間はずれにされるのが怖くて言った発言なんか気にするな!!

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 18:05
>41
ごめんなさい…

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 18:30
>41
本当に気にするな。
班の人間も残さず食ったという事は本当に旨かったんだよ。
自分も最近家庭の事情から飯を自分で作りはじめたが
本当に料理は難しい。
中学生で手馴れた物が作れたくらい上手いんだから
出来る事を誇りに思っていいと思うよ

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 19:13
後味が悪い話と言うか心の傷話のスレになっている..

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 19:15
>>41
結婚してくだちい

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 19:36
>>41
お前自分が料理上手いってこと自慢しすぎ
見てて痛いんだけど
お前はそうやってすぐマイナス方向に考える癖があるから
美味しいって言った奴は傷つけまいと褒めてくれたんだよ
見かけもキモイが心もキモイなお前はw

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 19:53
>>47
どこを縦読みすりゃいいんだ、どこを。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 20:20
>>47-48
ワロタw

って、すっきりしちゃったじゃん・・・(つД`)

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 20:41
こういう裏の部分を見聞きしちゃうと
ひきこもりたくなるな。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 22:44
>>47
自分の料理を食ってもらえなかった無念さはわかるが、まあ落ちつけ。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 22:55
うちの親と担任だった先生はなぜか馬が合って、一度家に飲みに来たことがある。
それでお酒を飲んでいろいろ話したんだけど、当時職員室では校長と先生達で
意見の対立があってすごく揉めてたらしい。それで校長は先生達に総スカンを
くらってしまった。職員が出張の際はお土産にお菓子を買ってきて、お茶の
時間に自由に取れるよう箱を開けて机に置いとくらしいが、校長が買ってきた
お土産にだけ誰ひとり手を付けなかったそうだ。それを得意げに話す担任。
せっかく買ったお土産を誰も食べてくれないなんて、校長は辛かっただろうな。
(嫌われてる先生が入れてくれたお茶をわざとみんなして流しに捨てに行くお茶
こぼしっていうのもあるらしいし。)教師も人間だけどなんか普段言ってること
とやってることに差が大きすぎて唖然とした。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 22:57
>>41
ウチ来て作ってくれー!

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:02
>>52
確かにその意見も然りだが、なぜそのような対立が起きた
経緯を考える必要があるな。
管理主義的な校長に対し、遷都の立場を重んずる教師が反発する、
というケースはよくあるようだし。
(こう書くと校長=悪、教師=善みたいに誤解されてしまうんだが)

55 :52:03/06/29 23:03
×遷都 ○生徒

でした。回線切って(ry

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:16
ところで、先日知人に借りて初めてハリー・ポッターの映画を見たんだが
かなりもやもやした気持ちになった。

ハリー・ポッターと仲間2名に散々疑われ、そのせいで足が火事になったり
散々な目に遭ったなんやら先生ってのがいて、最後に実は
黒幕でもなんでもなかったばかりか途中助けてくれようとしていた
事まであったってことがわかった。
ラストで「先生、スマンカッタ」「かまわんよ」みたいなやりとりがあって
固い握手でもすんのかと思ったらそのまま終った。
謝れよおまえら、と思った。
いいのかなあ。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:25
>>54 それを差し引いても、教師サイドひどいだろ
校長だって嫌いな教師に菓子など買ってきたくなかったはず
それを買ってきたのは、一つには礼であり一つにはこれをきっかけに仲直りしたかったのかも
しれない。
少なくとも校長の礼に対し非礼で返した教師は責められてもおかしくはあるまい
しかもそれを教え子のいる家で得意げに話す教師
人として欠けているのではないか?


58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:38
>>57
教師側の味方をするわけじゃないが、菓子を買ってくるってのは
慣習じゃないかね?
校長という立場上、自分の味方の教師だけに菓子を買ってくるって訳にも行かないだろ。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:46
>>58
仲悪いんだったら買ってこなくてもいいんじゃない?
それと、だれも食わずに校長を辱める事はOKなのか?
君の価値観では

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:47
>56
あの先生はそんな握手なんぞ求められたら、そのまま憤死する様な
キャラなので、あれはあれでいいのだと言ってみたり。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:48
>>58
>校長という立場上、自分の味方の教師だけに菓子を買ってくるって訳にも行かないだろ。
総スカン とある訳だが

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:56
>56
ハリーポッターの最初のですね
わたしはあれラストで(ねたばれ)
「一番は○○寮です!」て発表して旗までサーて魔法で色変えて喜ばせといて
その後「ただ××寮のハリー君の友情に対し何点・・何何君に何点・・
そうなると○○寮の点を超えまして××寮が逆転一位!」
いくら不良どもが集まるにしろ○○寮の立場は・・

63 :58:03/06/30 00:04
スレ違いだし粘着がいるようなので終了。

64 :62:03/06/30 00:05
>62 スマソ見ない人に補足すると
ハリポタ属する魔法学校は全寮制で、それが縦割りで4つの寮に分かれてる。
スポーツ大会で勝ったらその寮に○点プラス、
誰かが問題起こしたら属する寮は○点マイナス..てな感じで点付けされて、
映画のラストが大講堂(食堂?)で年間の優秀寮発表シーンなんですよ。
そこで>62「一番は〜」てシーンになります。
大講堂中に飾ってある旗がその瞬間その寮の色に全部変わるんですよ。
みんな「イエーイ!」て喜ぶんですよ。
確かにちょっと悪どいこともした、でもがんばった!て。
そこに「ただし・・」て校長が引っくり返しやがる!
後味ワルーでした!


ちょっと書いてたら熱くなってきた、ごめんなさい。

65 :59:03/06/30 00:17
>>63 納得いかなかったので書いてみたが、スレ違いはそんな気がするので終了同意

66 :56:03/06/30 00:27
>>64
落ち着いて。なんかスマンなあ。

とにかく「わかりやすいお気楽子供向け作品」だと思っていたので
やたら主人公の丸メガネが親のコネであからさまに優遇されまくる展開とか、
普通に考えたら「オイオイ…そこらへんはちゃんとしとかなあかんやろ」と
思うようなところが多くてどうにもすっきりしなかった。


>>60
そうなのか…。いいのか…
どっちにしてもやっぱり私には向いてない話みたい。
納得できねー

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 01:19
私もハリポタは>56と同じように思ってたんだが、最近ちょっと興味わいたよ。
新刊のネタバレ見たら、七光りで優遇されまくったせいか
ハリーがすごい傲慢になってるみたい。
尊敬してたはずの人にちょっと指示されただけで
「てめーに言われたくねーよ」とか思ったり。
違ってたらスマソ。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 01:20
「終わらない夏休み」の後味の悪いところは
読んだ後に「内臓系ばっかじゃん。私だったら…」
と思いかけていたことだった。


69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 01:39
>67
ハリポタはどうもハリーの内面の黒さが見える気がしてスッキリしない。
巻を追うごとにだんだんやばくなっていってる気がする…
いや大好きなんだけどさ。
別に主人公は常に清く正しく!!とは思わないけど作中でああも持ち上げられると
う〜ん…と思ってしまう。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 01:46
>>68
作者には近寄りたくねーな

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 02:27
>>70
作者死んだって聞いたけど。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 02:29
>69
あー、なんか解るなー。あんまり持ち上げられ続けるとね…。

でも最近けっこう漫画なんかでも多い気がする。大した根拠もなく
主人公マンセー!! みたいなの。
最初はいいんだけど、徐々に後味悪くなっていく罠

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 02:40
ハリーは原作でも最初からDQNだったからあんまり気にしなかったなー
「向こうの人ってみんなこんなもんなのかな」って思ってしまってた。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 03:47
タレントの家族の海外旅行に密着する企画番組があった。
夫婦と娘、息子の4人で珍しいもの見たり食べたり、和気藹々と番組は
進んでいくんだが、途中母親と息子がケンカになってしまった。
「僕、パパの方が好きだもん。」とつぶやく息子に母親がマジ切れ。
「あんたはね、本当は産まれる運命じゃなかったんだよ。お医者さんにも
ダメだろうって言われてたんだからね。流産だろうって。」
シーンと静まる車内。そして当て付けのようにわざと娘とベタベタする母。
息子トラウマになってないといいけど。旦那もヘラヘラしてないで怒るなり
庇うなりすりゃいいのに。キツイ嫁って大変だなと思った。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 03:49
そのタレントって誰でつか?

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 03:50
>>75
アッコにおまかせに出てるよ

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 04:21
落語家んとこの婿かの?

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 04:25
>>77
そうなら、もうすでにそこの家にうまれたことが(略

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 05:08
>>71
オカルトの匂いが・・・

80 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆rcccharnyg :03/06/30 05:20
( ;‘e‘)<マズイ もう一杯

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 10:35
>>79
>>71は似たような話を載せてたサイトの作者と
ごっちゃになってると思われ。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 10:42
>>74
ガキがガキ産むなと小一時間(略

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 10:51
きつい嫁と言えば峰家と川崎家

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 12:37
>>82ガキとかそういうレベルの話?

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 13:35
>>81
>>14の事ですね。
詳しく知らないのですが、非常に興味をそそられる話です。
人の生き死にを話題にするのは罰当たりですが、この板の住人としては詳しく知りたいですね。
HPのタイトルや作者の名前とか分かる方はいませんか?

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:26
テレビなんてネタだろうが。
ムキになるなよ。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 15:24
>>86
ここに居る奴らは、ちゃんとネタと解っていると思われ。

ただ、あれを観てネタと解らず
子供の教育・子供への発言を大きく間違える
DQN親が確実に存在することを皆は知っているからこそ
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

88 :織田さん ◆8/MtyDeTiY :03/06/30 18:47
BJって結構後味悪い話がおおいですよね

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 19:02
金田一少年といえば
あの作品、当然横溝正史(の遺族)に著作権料みたいなやつ払ってますよね。
でも、始めの内は横溝側も漫画だしそんなことどうでもいいようなこと言ってた
らしいんですが、漫画に人気が出てきたら著作権料をよこせと言ってきたそうですね。

漫画があの内容ですから、著作権者が権利を主張するのは当然ですが、だったら
はじめからその権利を主張してほしい。

なんか、漫画をなめてるだけだろ、と思いました。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 20:57
途中までタダでイイ思いしたんだからいいじゃない?著作権なめてるね。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 01:23
>>89
ご注進野郎とか、便乗野郎とか、横溝正史信者とか、いろいろいたんだろう。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 01:32
>>89
他人の著作によって利益が生じた場合、権利を主張するのは当然。

金田一少年は結果的に売れたから、あなたはそう言うのですね。
もしあの漫画が人気の出ていないうちに権利を主張していて
最後まで鳴かず飛ばずの作品だったらば、どうでしょう。

「全然売れてない無名の作品に著作権を主張して横溝一族は大人気無い」

と言われるでしょうね、あなたのような考えの人も存在するのですから。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 01:32
弁護士が入れ知恵したんじゃネーノ?

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 01:58
さっさと許可を取り付けに行かなかった講談社がマヌケ。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 03:06
島田荘司にも払ってやって欲しいもんだ。
某ミステリのメインのトリック思いきりパクってるんだし。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 07:21
しかも金田一少年の作者が実は幸福の科学信者で、
マンガにも関連のグッズが多数登場しているという罠。
もし信者獲得のために他人の作品を利用したんなら、
相当後味が悪い話だな。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 08:51
グッズは初耳です!
どれの事なのか、1つ2つ教えて頂けませんか?

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 10:23
グッズつうか単行本の何巻目かは忘れたけど、
表紙に描かれた金田一が着ているジャケットのエンブレムが
幸福の科学のマークだそうだ。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 13:15
>>95
バラバラのヤツ?
金田一少年の方でネタバレされてしまったおかげで
島田の本読んでもイマイチ面白く感じられなかった(藁

金田一少年なんて漫画もTVも観ないのに
たまたま読んだ一作がそれだったよ。アイタタタ…
表紙に「ネタバレ含む」と載せといてくれYO!

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 15:51
週刊新潮かなにかで思いっきり批判してたね。>金田一のパクり。
おまけに扉に「島田荘司氏に捧ぐ」とか有ったらしくて余計に怒りをかったらしい。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 17:56
>>100
テレビのツボでもネタにされてたなあ

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 21:19
オマージュって言うレヴェルじゃないからな、金田一は。
捧げちゃいかんだろ、捧げちゃ。

電車の中からの死体消失トリックも、島田荘司っぽいのが
使われていたけど、許可とってねぇだろうな、きっと。

原案者の神経疑うよ。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 23:02
>102
途中から原案者違う人にならなかったっけ?
記憶違いかも知れんけど…

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 00:04
小学生の頃、意地悪だった子を少しこらしめようと
適当に悪い予言めいたことを言ったらそれが現実になり、
その子が死んでしまった。
偶然だとしても悪いことを言ってしまった。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 01:59
小学生のころ、友達が通学ルートを
はずしてうちの近くの道を通っていくというので、
なんとはなしに「交通事故にあってもしらんよ」と
いったらほんとに交通事故にあってしまった。

命に別状はなかったが、なんかやな感じだった。
センセに「君が誘ったのか」と疑われたし。
子どもの頃って寄り道は罪だったからな。



106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 09:56
このスレオカルトじゃ全然ないけどかなり面白いね。
誰か洒落怖やエニグマスレみたいに総合ページ作ってくれないかな。。。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 11:48
昨日夜 とくダネでやってたはなし(今年の3月にあった実話)

両親の離婚によって祖母と3人で暮らしている小学生の兄妹がいた。
(母親は家を出て、父親は借金返済の為 住み込みで働いている)
祖母は元々目が不自由。しかも転倒事故で足腰も痛めてしまい
ほぼ寝たきりの状態。なので 兄妹が身の回りの世話をしていた。
食事はいつも兄がつくる白いごはんと味噌汁。家の中は散らかり放題。
学校も休みがち。
そんな状況をかわいそうに思った近所の住民が市役所に通報し
市役所職員などの努力によって祖母にはホームヘルパーがつき
そして兄弟は 両親の育児放棄による虐待の認定を受け
児童福祉施設に保護してもらうという話しが進んでいた矢先
家が家事になり 3人とも焼死。
最初の通報から1年余りも経過していた。

もうちょっとで 最悪な状況から抜け出せたかもしれないと思うと
非常に後味ワルー ( ノД`) ウワァァァン!!

長文 駄文でスマソ

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 12:21
>>107
とくダネじゃないけど、そのニュース見たよ。
たしか子供達は次の日に学校に行く予定じゃなかった?
しばらくの間、ずっと学校に行けなかったから
近所の人が世話してくれて、いろいろ文房具とか用意して。
記憶が曖昧なんだけど、泣くに泣けない話だったな。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 13:49
正直、焼死でよかったと思った。

餓死だったら最高の後味悪

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 16:20
通報から時間経ちすぎてイカンざき。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 18:17
火事の原因は何だったんだろう。放火だったら後味悪?

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 19:04
>>111
子供らの母親がその冬に買ってくれた石油ストーブだって・・・。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 19:04
>>111
出て行った母親が再婚決定のため「なかなか会えなくなる」と、
買ってくれたテレビと石油ストーブ。
火事の原因はその石油ストーブでした。

つかテレビなかったんだな…。
なんかもう何もかも後味悪すぎる。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:03
>>106
じゃあ作ろうかな。
今誰か製作中の人いる?いたらやめます。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:36
>>107
その母親、かなりイカンだろう・・・と思ったらやっぱり虐待認定受けたのか

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 00:14
ストーブつけたまま寝ちゃったんだよね・・・

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 00:24
>>114
楽しみにしてます。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 00:48
>>114
期待!

119 :かぎろひ ◆j8Es1KXg0E :03/07/03 02:10
ニュー速+より、その1。

【社会】"死後14年間" 誰も気づかなかった老人遺体、自室で見つかる…札幌
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1057144583/

1 名前:☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:03/07/02 20:16 ID:???
★死後14年間、誰も気付かず 札幌のアパートに老人遺体

・2日午前9時20分ごろ、札幌市中央区南十条西のアパート「長尾ハウス」の解体工事
 現場で、作業員の男性(46)が1階の部屋で白骨化した遺体を見つけ、110番した。

 札幌・南署の調べでは、遺体は部屋に1人で住んでいた無職の男性=1927年生まれ=
 とみられる。部屋にあった日記などから死後14年経過している可能性が高く、その間、
 誰も気付かなかった。

 男性は布団の上で毛布を掛けてあおむけになっていた。工事は同日始まり、この部屋
 だけ鍵がかかっていたという。
 男性は1989年11月まで生活保護を受けており、その後に消息不明になった。
 部屋には同年7月26日まで記入された日記があった。日記には食べた物などが
 記入されていたという。同署は男性が89年に亡くなり、遺体が約14年間そのままに
 なっていたとみている。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030702-00000154-kyodo-soci

120 :かぎろひ ◆j8Es1KXg0E :03/07/03 02:11
ニュー速+より、その2。

【社会】首なし乳児遺体、海岸に打ち上げられる…北海道
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1057159330/

1 名前:☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:03/07/03 00:22 ID:???
★海岸に首なし乳児遺体=北海道上磯町

・1日午後7時15分ごろ、北海道渡島管内上磯町飯生で、首のない乳児の遺体が
 海岸に打ち上げられているのを、通りかかった男性が見つけて交番に通報した。
 函館中央署は死体遺棄事件とみて、司法解剖して死因などを調べる。 

 http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=030701222227X435&genre=soc

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 02:14
なんつーか、アレだね
老人と子供に厳しい世の中やね
ホントに



122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 02:36
>>121
成人男性は過労死、無職、自殺などがあるけど

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 02:53
>>114
フィクションもの、ニュースもの、体験ものみたく
ジャンルわけしてくれると後味(゚д゚)ウマ-

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 06:35
>103
そのあたりはミステリ板の金田一スレに書いてある。

>もともと金成はキバヤシの印税利権の為のダミー。
>二作目ぐらいまではキバヤシや金成を含む編集部員で作ってて
>三作目か四作目ぐらいから天城が入ってきたようだ。
>利権の問題により金成もあぼーんされ、ついでに最後にはキバヤシも金田一の連載自体もあぼーんされたが。

金田一は好きだったんだが、裏事情(何度も他の作品から設定・トリック丸々パクり)を知ってから
楽しんで読めなくなったよ。作品自体、後期は完全にストーリーが破綻してしまっていたな。
最後には意外性を出したかったのか (ネタばれなのでメール欄) まで連続殺人犯にされる始末……

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 07:07
>124
あれはね〜、凹んだよ。
そりゃ無いだろ!!みたいな。
後味悪かったな〜

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:22
母から聞いた知り合いの話。

その女性はいわゆる適齢期で結婚し、夫婦ともに健康なのに子供が出来なかった。
女性は夫の母親をはじめとする夫側の親族から子供が出来ない事についてネチネチネチネチ傷つくようなことを言われつづけていた。
特に、夫の妹が出産した時なんかは酷かった。

不妊に対する治療が一般的になり、姑に勧められて(と言っても、かなりいやみったらしく病院に行くようにいったらしい)検査をうけたが子宮・卵巣ともに異常なし。
医者は「奥さんの体にまったく異常はありません、一度ご主人も検査されてはどうでしょうか」と勧められて夫を連れて行った。
検査の結果、夫は無精子症だった。
姑に夫の無精子症が原因で、今まで子供が出来なかったのだと告げた。
すると、それまであんなに孫の顔がみたいだの嫁に子供が出来ないと体面が悪いだの言っていたのがぱったりとおさまったらしい。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:31
今時そーゆー封建的な仕打ちするかね…
田舎とかには濃厚なのかな、子どもが出来なきゃ体裁悪いみたいな意識。
良く判らん。

そもそも、夫と結婚しても夫の家族と結婚するわけじゃないのに
何でそんなに干渉されなきゃいけないんだろう…日本の結婚制度って
何かやだ。「○○家の人間」みたいに言われて。
スレチガイスマソ

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:52
>126
もし検査を受けてないままこの間の森さんの件での報道を見たら
凄い事言われそうだね。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:59
>>126
 妻がそういうことを言われ続けていた間、夫はどうしていたんだろう。
又聞きの又聞きだから憶測しかできないが、もしかすると
 そ ん な や つ の 子 供 は 産 ま な い ほ う が い い
のかもしれない

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 13:42
それでもまだ夫が検査に行っただけいいよ。
夫と姑がグルになって「種が無いって言うのか!ふざけるな!」
と逆ギレ、慰謝料なしでリコーン、なんてこともあるんだから。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 13:57
つーか姑、態度豹変しすぎ。
「孫が見たかった」ってのは偽りか?自分の息子が原因だったら何も言わないのか。
これ、奥さんの方に原因があったらどうなってたんだろう…

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 13:58
女の人を不安にさせるような男はゴミクズだ、って事でFA。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 14:07
いやいや、男にしろ女にしろ相手に対して責任が持てないヤシは後味が悪い。
母親を大事にしすぎるマザコンはまだ救いがあるが、母親に守られてたり母親の意思でしか動かないマザコンは救いがない。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 15:56


336 名前:水先案名無い人 投稿日:03/07/03 11:30 ID:EDdUc0YW
うちの近所に古い家がありまして、老夫婦が住んでいました。
お婆さんは去年までご存命でしたが、
お爺さんは15年ほど前、僕が小学校を卒業する前に亡くなりました。
偏屈のカミナリ親父として有名な人で、
すぐ目の前の空き地で野球やサッカーをしてボールが敷地に入ってしまったときなんて、
ほんとに漫画のように「コラー!」って良く思い切り怒号が飛んできたりしました。

僕が4年生くらいのことだったと思います。賞を貰ったとかでお爺さんがとても大切にしていた盆栽を
サッカーボールで木っ端微塵にしてしまったことがあります。お爺さんはあまりのショックで
怒鳴るどころか寝込んでしまい、さすがの両親も驚いて菓子折りを持って謝りに行きました。
僕も一緒に謝りに行かさせられたんですが、そのときのお爺さんは
いつものカミナリ親父とはまるで別人のように生気が抜けてしょんぼりしてしまっていて、
僕も子供ながらに罪悪感でいっぱいになってしまいました。
お爺さんはそれからしばらく寝たきりになりました。



135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 15:56
337 名前:水先案名無い人 投稿日:03/07/03 11:37 ID:EDdUc0YW
僕ら悪ガキたちはその空き地ではボール遊びをしなくなりましたが、
盆栽のことでずっと負い目を感じていて、許してもらえないとすごく気持ちが悪かったので、
何かお爺さんの満足することをして許してもらおうと、自分たちの小遣いを集めて盆栽を買い、
お爺さんにプレゼントすることにしました。
当時の小学生のお小遣いといったらたかが知れていて、
頑張っても結局5人で2万円程度しか集まりませんでした。
でも、盆栽一つなら賞を貰う程でなくてもまぁまぁ良い物を買うことは出来ます。
もちろん僕らには解らない世界ですから、近くの盆栽園でおじさんに選んでもらって購入。
みんなで届けに行きましたが、お爺さんはまだ起き上がることが出来ず、
代わりにお婆さんに受け取ってもらいました。
お爺さんが受け取ってくれたかどうか心配で、数日後、物陰から庭を覗いてみたら
他の盆栽と一緒に僕らの盆栽も並んでいて、
回復したお爺さんが丁寧にそれに水遣りしているのが見えて、
僕ら全員、ホッと胸を撫で下ろしたものです。



136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 15:57


338 名前:水先案名無い人 投稿日:03/07/03 11:37 ID:EDdUc0YW
それからしばらく僕ら全員その家には近寄らなかったのですが、6年の夏休みの頃、
お爺さんが肺炎で亡くなったという知らせを受け、
僕らは日を見てから再び庭を覗きに行くことにしました。
今度はきちんとお婆さんに許可をもらって庭を見させてもらいました。
お爺さんが亡くなってすでに二ヶ月ほど経っていましたし、
腰の悪いお婆さんは庭仕事ができない為、盆栽はどれも少し荒れてしまっていました。
僕らのあげた盆栽がどこか少し探して回りましたが、
そのうちに一人が「あ!」と素っ頓狂な声を上げました。
駆け寄ってみると大きな盆栽の影に隠れるように僕らの盆栽が置いてありました。
それを見た僕らはその場で凍りついたように呆然としてしまいました。

そのときのショックは今でも忘れることが出来ません。
盆栽の幹に僕ら全員の苗字が乱雑に彫られ、数十本の釘が深々と打ち込まれていたのです。



137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 16:38
なんかいまいち後味悪くない。どこが悪いんだろう?

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 16:59
>>127
結婚ってお互いの財産を共有することだから
家族間の問題も出てくる。多少の干渉は仕方ない。
もちろん>126の話の姑の仕打ちは許しがたい。

私の知り合いの家では、息子さんが彼女いない暦=年齢
みたいな人で、「なんとしてでも嫁を!」という意気込みで
家族一丸となって見合いに挑んだ。相手は

「あたしぃ、料理できないしぃ。そもそも家事が嫌いなんですよぉ〜」

と見合いの席で面と向かって言い放つような女性だった。
しかし、それでも良いと嫁に迎えた。
まさか本当に家事を一切しないとは思いもしなかったのだ。
嫁は、ことあるごとに「そんなことを言うなら離婚です!」と脅す。
とうとう腹に据えかねた姑は言った。

「じゃあ実家に帰ってもいいよ」

それ以来、嫁はちょっと(´・ω・`)ショボーン。



139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 17:03
>>137
ほんこわスレではなく、後味悪スレにコピペしたのが悪かったのでは。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 18:07
>>137
釘が打ち込まれているのを知っていて
快く(←ここは妄想)「僕ら」を庭に入れたお婆さんだな。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 18:18
>>138
>「あたしぃ、料理できないしぃ。そもそも家事が嫌いなんですよぉ〜」
>と見合いの席で面と向かって言い放つような女性だった。

見合いの場でそんな言葉づかいなら本気だろ。
冗談でそんな事言うような奴も良い嫁にはならないと思う。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 18:29
子供の頃に見たアニメで、細部はうろ覚えなんですが。

貧しいネイティブアメリカン娘がいて、毎日一生懸命七面鳥の世話をしていた。
ある日村でパーティが開かれることになった。でも貧しい娘は何も身を飾るものを持っていない。
すると七面鳥たちが、普段世話になっている御礼にと、一羽が一つずつ素敵なアクセサリーを吐き出した。
「ただし決められた時間までに帰ってくるんだよ」
娘は着飾ってパーティに出かけ、憧れの少年と踊ったりして楽しい時間を過ごした。
一方、七面鳥たちは娘を待っていたが、約束の時間になっても帰ってこないので、一列になって娘の家から出ていった。
娘は急いで帰って来たが、時すでに遅く、七面鳥たちは遠くに行ってしまっていた。
必死で呼ぶ娘。しかし鳥たちは振り向きもせず歩み去ってゆく……

文章にするとどうってことのない話ですが、娘の帰りを待つ七面鳥の寂しげなアップが、祭りの物悲しげな音楽と相まって未だに忘れられません。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 20:04
ぅわ〜…
一晩のお礼だけで今まで面倒見て貰ってきた
恩返しできたつもりかよ、七面鳥共!!
後味悪いって言うかムカつくなぁ

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 20:07
というか、何で決められた時間を破ると七面鳥が去ってしまうのだろうか。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 20:22
既出かもしれないけど絵本の話。(うろ覚えなので所々違うかも)

りんごの木と仲良しの子供がいた。
子供はいつもりんごの木陰で眠り、木登りをし、りんごを食べた。
木はそれが嬉しかった。
少年が青年になると、木登りをしなくなり、木陰にも来なくなった。
木は悲しくなって青年に自分と遊んでくれと言う。
青年は「女の子と遊びたいから金をくれ。君は出来ないだろう?」と言う。
木は自分のりんごを売ってお金を稼げば良いよと言い、青年は言われたとおりにする。
りんごは無くなったけど木は嬉しかった。
青年はまた木に寄り付かなくなった。
木は悲しくなって自分と遊んでくれと言った。
青年は船が欲しいと言った。
木は自分の枝を切り取って船を作れば良いと言い、青年はその通りにした。
枝は無くなったけど木は嬉しかった。
船旅から帰ってきた青年は中年になっていた。
今度は家が欲しいと言った。
木は自分を切り倒して家を作れば良いと言った。
中年はその通りにした。
切り株だけになったけど木は嬉しかった。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 20:23
(続き)
それから何年も何十年も中年は来なかった。
木は寂しかった。
ある日老人になった彼が木の所にやってきた。
木は言った。
「残念だけど、もうあなたにあげられるものはありません。
 私にはもうりんごも、登れる幹もありませんから。」
老人は答えた。
「私はもうお爺さんだ。お金もいらないし、船もいらない。
 固いりんごも食べられないし、気にも登れない。ただ休める椅子が欲しい。」
木は喜んで答えた。
「それなら私にお座りなさい。」
老人は切り株に座り、ずっとお喋りをした。 終わり。

147 :あなたのうしろに名無しさんが…:03/07/03 20:23
ガイシュツかもしんないけど、サンリオアニメ「チリンの鈴」というお話。

小山羊のチリンは、お母さん山羊や仲間の山羊たちといっしょに、牧場で毎日幸せに
暮らしていました。
しかし、ある日山から狼が下りてきて牧場を襲い、チリンのお母さんは死んでしまいました。
悲しみにくれるチリンは復讐を決意し、牧場を出、よりにもよってお母さんの仇である
狼のところに弟子入りしました。狼も何を思ったのかチリンを受け入れ、その日からチリンは
隙があれば狼に向かっていきました。
時は流れ、小山羊のチリンは山羊に見えないほど大きく捩れた角と巨大な体躯を持つ生き物に
成長し、師匠の狼に連れられて、牧場を襲撃するようになりました。
しかしある日、牧場を襲撃した折り、母を守るために自分に立ち向かおうとする小山羊の姿を
見て、チリンは初心を思い出しました。
そして師匠の狼と対決し、これを打ち倒します。しかし、仇だったとはいえ、育ててくれた
師匠を倒してしまい、チリンの胸には空しさだけが残りました。既にチリンは普通の山羊でもなく、
かといって狼でもない異形の存在として、孤独に山の中へと消えていく道しか残されていませんでした…。

昔に一度見ただけなので、ちょっと記憶違いもあるかもしれませんが、だいたいこんな話です。
ちなみに原作はアンパンマンのやなせたかしで、絵本としても出版されてました。
↑こんな話が普通に絵本コーナーに置いてあるんですよ。勇気あるな、作者&出版社。
そして二十数年近く前とはいえ、よくこんなシビアな話、アニメ化して全国のちびっ子に
見せてくれたものです。余談ですが併映は『トンデモネズミの大冒険』ですた。
さらに余談ですが、この話を旦那に聞かせたら「…どこの武家の仇討ち話…?」と言われますた。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 20:24
何て言うか与えてばかりの木も
与えられてばかりの少年も何となくムカつく。
しかも一見いい話っぽく書かれてるのがモニョモニョ感を倍増させる…

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 20:26
>147
男の…いや、漢の生き様を見た気がするよ。
ええ話や

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 20:43
>>134-136がヒット
クソガキどもはどうでもええけど盆栽が可哀想やー!
と思ってたまらない気持ちになった。


なんか中途半端にええ話ってモヤモヤ感アップするよな。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 21:08
>>150
そのコピペ元のスレでは
・盆栽は完成させるまでに数年、十数年の時間がかかる。
・賞もらったクラスの盆栽は何百万円もするかも。
というレスが後で付いてた。そりゃ呪うわな、お爺ちゃん。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 21:12
>>147
それ見たことあるかも。狼が小山羊を受け入れるところでええ〜?とか思ったような覚えが。
山羊も漢だが狼も漢。

>>148
なんか、ある意味ヒモ男と貢ぐ女のような…。
良くあるじゃない?共依存でさ、暴力ヒモといつまでも離れず貢ぎ続ける自分に酔ってる女。
あんな感じで、ちょっとイヤンな後味。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 21:22
俺は普通に好きな話なんだけどな >>りんごの木
なんというか、切なくなる。そんな卑しい話じゃないと思うよ。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 21:47
私も山羊とリンゴの木の話は好きだ・・・
最終的にリンゴの木は報われてるものだと。
山羊はカコイイ。人に置き換えても時代劇で映画になるような。
山羊と狼が末永く一緒に・・だったら後味悪くなるような。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 21:53
木の話は
見守る親と子供、てな関係を思うのだが
>152みたいにはとても思えないな

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 22:07
盆栽の話後味悪くて好き

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 22:36
盆栽の話はある意味、爽快。
木の話はいい話。
山羊の話は・・・変な話だな。

後味悪い話、カモン!

158 :145:03/07/03 23:42
>155
ビンゴです。
親が子に送る話として成人式で朗読されました。
確かに良い話しだし、感動している子もいたけど
私は子供は与えられるばかりじゃなく親にちゃんと恩を返さないと!!
と思っていたので何となく釈然としなかったんです。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 23:47
>>157
おめえ強えなあ!

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 00:39
>>158
ぶっちゃけ、そんなドラ息子い ら ね

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 00:48
木の願いは「男に一緒にいて欲しい」でしょ。
男に養って欲しいわけでもないし、子孫を残して欲しいわけじゃない。

最後に願いは叶った。木の一生は与えてばかりではなかったと思う。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 01:43
>>161
「お話」としては、男の魅力つか、なんで木がそこまで男に
入れ込むのか、全然描かれてないことが座り悪いんだと思う。
せめて少年時代のいいエピソードの一つや二つ、ちらっとあれば、
納得しやすい。「お話」になりすぎて、つまらなくなったかもしれないけど。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 02:10
>>162
それじゃ余計なもの付け過ぎでつまらない

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 02:17
逆に薄っぺらくなると思う

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 02:52
>>162
木「ウホッ!いい男…」
男「ずっと一緒にいないか?」
でいいではないか。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 07:07
376 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/07/05 22:42

なんかブクオフで働いてたときビデオ係で、普段は自分しかビデオの査定とかしないんだけど
自分が休みの時に新人君がどう考えてもあやしいっぽいビデオ買い取っちゃったんだよね

んで、店に出す前に家にもって帰ってチェックする事になったんだけど・・・
どうかんがえても親が撮ってんの。父親。

ソファーに寝かして全裸の画像撮ったあと「じゃあお姉ちゃんと(おふろ)行っておいで」
とか言うんだよ。

違うシーンでは布団に寝かしてパンツ下ろして撮ったあと
「ドラえもん、ね。ドラえもん・・」とかいいながら
ドラえもんのビデオ見せながら娘の性器に自分のこすりつけて射精すんだよ。

その間、4歳くらいの女の子はなにもいわずにビデオみてんの。

なんかかなり精神的にこたえたよ。吐き気するくらい。
マジ鬼畜って思った。グロだよほんっと。



377 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/07/05 22:45



「ドラえもん、ね。ドラえもん・・」


〜背筋が寒くなったよ、このセリフ


167 :********************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************** :03/07/08 15:20
もしかして俺が書き込むと・・・

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 15:31
>>167
どーした?

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 22:25
カメムシをかんだときの後味の悪さといったら…

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:45
落ちてる間に消えた167-252までコピペしておきます。

167 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/04 08:20
なんか後味悪いと言うより胸糞悪い系ですな…。
うちの子供3歳だけど、おとなしく黙ってなんか見てないよ。
「あ!!ドラえもん!」とか「のびただよ、のびた来たよ〜」とか、いちいち喋る。
その上指差したり真似をしたりと落ち着かない。
何も言わずに…ってことはその子はもうその虐待をずっとされていて諦めているんだろうな…。
その父親ブコロシテヤリタイ。
ところで個人的に一番後味悪いのはその後どうしたのか解らないところ。
普通はそんなビデオ発見したら警察に届けるよね?
ブクオフだったら買取時に身分証見せるから売りに来た人間解って、そこから
そのビデオ売ったやつのところに行くとかではないのかな?
それともそのビデオは買った物ではなく売りに来た本人撮影??
そんな訳ないよね…ブクオフが買い取るってことはきちんとした(?)パッケージとかある
ようなやつってことでしょ?同人ソフトみたいな感じだろうとは思うけど。
しかしそんなビデオをブクオフに売る人なんているの??っていうかそもそも買い取らないみたいだけど。

168 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 08:44
 >167
 知り合いがリサイクルショップやっているが、不法と知りつつも引き取らざるを得ないものというのもあるそうだ。
 それが該当するかどうかは知らないが。

169 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 11:09
>>166
後味悪いと胸糞悪いは違うよな。
後味悪い話と違って、あれこれ想像する余裕がないくらい
怒りしか感じない。読んでるだけで吐き出したくなるわ。
ああ、その鬼畜糞親父はマジで死んで欲しいな。
とりあえずネタ探してくる。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:45
170 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 11:36
正直、それは今は亡きトミーズ雅ではないか?

171 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 11:37
>>170
先っちょだけ入れたとかいうやつか!
あれ本当なの?

172 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 12:32
>171
赤んぼの時マドラー突っ込んだって話もある


173 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 13:10
>>172
チンパクさせたって話もある。公衆の面前で強制乳ポロンも。
全部、本人がローカル番組で語ってたことだ。

娘にとって不可抗力だとは言え、そんなことをされてたって知ったら
普通の男はお付き合いに抵抗があるはず。それをあえてTVで言うとは
本気で娘の処女を奪おうとしてるんじゃないかと勘繰る。


174 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 13:18
まぁ亡くなった方の事を悪く言うのはアレなんで。
地獄に落ちてる事を願うよ、マジで。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:46
175 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 13:41
トミーズ雅て死んだの?
ぐぐってみたけどよくわからない…

176 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 14:31
>>175
いや、氏んで無いと思う。
TV露出が低いから、例え氏んでても気付かなさそうだけどw
「今は亡き」ってのは(関西以外の)TV界から葬られつつある、ってことの揶揄じゃない?

177 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/04 15:28
娘が大きくなってこのことを知ったらどう思うんだろうか・・・

178 名前:べっきぃ ◆JOtcWTlhnk [] 投稿日:03/07/04 15:36
うわあ、死にたくなる>166

179 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/04 15:58
自販機で、紙コップより先にジュースが出ました。





死にたくなった

180 名前:べっきぃ ◆JOtcWTlhnk [] 投稿日:03/07/04 15:58
かわいそうに。。ベッキ-の胸で泣きなはれ・・>197

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:47
181 名前:べっきぃ ◆JOtcWTlhnk [] 投稿日:03/07/04 15:58
↑179

182 名前:179[] 投稿日:03/07/04 16:03
ありがと >べっきぃ

183 名前:べっきぃ ◆JOtcWTlhnk [] 投稿日:03/07/04 16:06
今夜君の〜部屋の窓に☆☆☆☆☆を降らせて音を立てるよ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
>>179

184 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 16:07
荷っ照れの投稿ビデオ常連の投稿で
雨の中全裸ではしゃぎかけまわる娘(10歳)
が放送された後、2ちゃんでは祭りになって
ましたが、先日日曜の午後、無修正で再放送が
あった。

なんか、なんで?って感じ。

185 名前:179[] 投稿日:03/07/04 16:08
!  ?
 ありがと >べっきぃ

186 名前:べっきぃ ◆JOtcWTlhnk [] 投稿日:03/07/04 16:09
今夜君の〜部屋の窓に☆☆☆☆☆を降らせて音を立てるよ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
何にも、何にも、何にも言わないで。笑って欲しいいい☆☆
☆☆>>184☆☆

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:48
187 名前:べっきぃ ◆JOtcWTlhnk [] 投稿日:03/07/04 16:09
>>185うん☆

188 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 18:15
>184
10歳って結構大きくないか?
自分成長が早かった方なんだがその当時胸ふくらみかけていたよ。
羞恥心とか出てくる年頃なのにビデオ送るなよ・・・<親

189 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 19:13
>>188
そういう羞恥心が芽生えていたら、雨の中全裸で走りまわらないんじゃない?

190 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 19:31
俺も見てえぞ

191 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 21:50
あるところに、お父さん蛙と、子蛙がいました。
ある日、子蛙が言いました。「ねぇねぇ、お父さん今日牛っていう、とても大きな物を見たんだ。」
牛を見たことの無いお父さん蛙は、おなかに空気を吸い込んで、「これぐらいかい?」と聞きました。
子蛙が「ちがうよ、もっと大きかったよ」と答えると、
お父さん蛙は更にお腹を膨らませ「じゃあ、これぐらいかい?」と聞きました。
<<中略>>
「ちがうよもっともっと大きかったよ」それを聞いたお父さん蛙は、更に空気を吸い込もうとしました。
その時、すごい音がして、お父さん蛙は破裂してしまいました。

この童話は後味が悪かった・・・。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:48
192 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 22:33
2,3年前に本当にあった話です

当時は仕事の都合上、車にのることが多かったんですよ
1日の大半を車で過ごす・・・って感じで
そのせいもあって、車に関するトラブルも珍しくなかったです

そんなある日、やっぱり車に関する相談事があって、
その方面に詳しい友達に電話したんです
で、相手が電話口に出て・・・俺、普通に相談してたんですよ
時々雑談なんか交えて・・・

10分くらい話してたかな?
突然、妙な違和感を感じたんです
俺、霊感なんてないし、そんな体験もしたことないけど
でも、なんか変なんですよ。相手の雰囲気というか・・・何かが

それで、恐る恐る訊いてみたんです
「おまえ、○○・・・だよな?」って、
そしたら一言・・・

「○○の父です・・・」


話を合わせてたオヤジもオヤジだが、
気づかず話し込んでた俺って一体・・・・


176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:49
193 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/04 23:00
漫画などを知らない人間にわかりやすく書いてもらえないでしょうか?
島田荘司氏って誰?何をする人?金田一漫画の作者?

194 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/04 23:00
すみません、>100前後に対する質問でした

195 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/04 23:46
>>193-194
とりあえず検索してからレスしてください
それで大概は解るはず

196 名前:ななしさん[] 投稿日:03/07/05 00:14
ノーマンズ・ランドって映画の話はガイシュツですか?

197 名前:167[] 投稿日:03/07/05 00:14
>>169
まさしく「怒りしか感じない」なんだよね。
後味とか言う余裕がないってのは本当禿同。
名前があなたの後ろに…になってるってことはオカ板だよね?どのスレなのか、過去スレ
に出てきた話なのかな…?

トミーズ雅のやつ、鬼女で祭りだか鬼女はしつこくてキモイみたいな感じで誘導されて見たことある。
強制乳ポロは確か娘が10歳くらいの時にやったんだよね?
家族で出演する番組で、一緒に出演した時にやったんじゃなかったっけ。
「もうでかくなってる」だかなんだかって言って…違ったかな。かなり前なんで記憶曖昧でスマソ。
娘泣きそうな顔をしてた、とかレスを付けてる人がいたような覚えがあって、そんな微妙な年頃
の娘にそんなことする変態親父が実在することに茫然&怒りを覚えた記憶が。
マドラーどうのこうのって言うのも見た。
これを見て以来テレビで雅を避けるようになってしまったよ…。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:50
198 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 00:56
まじですか?自分が10歳のときにそんな事されたら、
トラウマなんてもんじゃない。

その、衝撃、嫌悪感たるや、男の想像をはるかに超えると思います。
でも一番良いのは、父親のことはもう騒がないであげる事だと思うのですが。

199 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 02:59
俺の彼女は9歳の妹の胸が膨らみ始めたから触ってみろ、と言って触らせてくれた。
と言っても指四本で隠れるぐらいだったが。

200 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 07:53
別れろ。ていうか捨てろ。

201 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 09:48
>199
で、お前は結局触ったワケか。
その姉も気狂ってるけど、それで触るお前もキチガイ。

202 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 10:48
ふくらみ始めの胸って、触られると激痛が走るのですが。
よくぶつけてうずくまってた。

203 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 11:10
>>202
だよな、だから大人になってからの乳首が目立つからと違う意味で(痛いのを防ぐ役割として)さっさとブラジャーが欲しいところ。
かといって、まだリア厨の自分としてはブラジャー買ったり親に買ってくれって言ったりするの恥ずかスィし。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:51
204 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 11:37
>>202
体育の時必要、とか言ってまずはスポーツブラ何点か買ってもらって、
その流れで普段用にも少し買ってもらうといいよ。
中学生になったらそろそろ必要、服にこすれて炎症起こす子もいるらしい。

205 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 11:39
トミーズ雅って、娘が自分のちんこをマイク代わりにした、っていうネタよく話してたよね。
なんかすごく威張ってる人らしく、タクシーの運ちゃんの間で嫌がられてるらしい。
おもしろくもないのにね。

206 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 11:41
オカ板の保健体育スレはここでつか。

207 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 11:44
そうです。
精通でもありましたか?

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:52
208 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 12:01
>>126
病院に勤めているけれど、似たような怖い話

待合室で数人の女性が、かたまって話をしていた。
年齢は60歳くらいから20代半ばの複数。
一番年長の女性が、
「うちの次男の嫁は、よう女しか産みよらん。あれはあかん」
と言うと、全員が
「それはお嫁さんを病院に連れて来寄ったが良いね」
と真面目に話している

院長先生に相談したら、後でちゃんと説明して下さったそうで、一安心。
あの20代の女性も、信じていたんだろうか?
世間ではどのくらいの人数が、子供の性別は精子で決まると分っているのか怖くなった。

209 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 12:15
男がxy因子で女がxx因子だったっけか?あんま覚えとりゃせんが。

210 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 12:21
>>208
すぐ畑が悪いとか言うのって、未だに根強いんだね、こわ。

211 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 12:29
ひまわりって映画知ってる?
古い映画(白黒)だけど
むちゃ後味悪いよ。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:53
212 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 12:37
運動会ってさ、裕福とか、普通のまぁどこでもある家庭とかはいいけど、
そうじゃない家庭にとってはただみんなに痛い家庭を
晒す公開処刑の場だよね。
俺の家は貧乏でデジタルカメラもビデオカメラもないから
普通のカメラで、控えめに後列から撮影。
シート貼る拠点みたいな場所も、進んで目立つところには
陣取らないで、木陰の体育館よりのスペース。
そして昼食時とかってさ、アフォな奴は他人の家のおかず取るために
頂戴とか言ってくるんだよ。
俺んとこの昼食はおにぎり、ウィンナー、たまごやき、おちゃ。
頂戴ってお前、この中から取る勇気あるのか?と。
運動会とか参観日とか家族が絡む行事は
俺みたいな家族には酷だった。。
今となってはそんな運動会でも楽しんでいればよかったなぁと
思うからしょうがない

213 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 12:46
>>212
子供の頃って変にかこつけるからな

214 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 12:47
>>211
詳細キボン

215 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 12:51
>>212
家庭レベルでみれば悲惨だが、
個人レベルでみれば徒競走で女に負けるほど
悔しいものはないぞ。お互いファイト

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:53
216 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 13:16
>>213
親がカコツケルんじゃない?豪勢な弁当つくったりさ

217 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 13:27
ふっ、勝ったな。
兄弟姉妹、合わせて30人以上居たから賑やかだったよ。
運動場の木下で、みんなでお弁当食べた。一等地だった。
運動会のおにぎりには、なんと海苔までついてたぞ
パパさん、ママさんは最前列で写真を撮ってくれたし。
まあ、1人につき3枚までだったけれど・・・
何年生だったかの時は現像代が無くて、全員でネガを見て喜んだっけ・・・
体操服のズボンが無くて、唯の半ズボンで走ったヤツもいたっけ。

今となっては良い思い出だw

218 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 14:29
>>215
しかしな、漏れの友人のように「徒競走に負けた女と将来結婚」ってパターンもあるぞ

なんか心の面でいろんな意味でいいらしいですw

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:54
219 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 16:21
前スレにも少し出てた「ボーイズ ドント クライ」
私は映画を見ていなくて前評だけを読んだのですが、
それだけで鬱でした。

性同一性障害によって女性の体を持ちながら心は男のブランドン。
男としての新しい人生を望んだブランドンは故郷を捨て
保守的な田舎町へと移り住む。
女性と偽り、そこで知り合った男たちと仲良くなり
ラナという女性に恋をする。やがて惹かれ合う二人だが
ブランドンが女と知った時、ラナは戸惑いを隠せなかった。
しかし、時と共にラナはブランドンの真の姿を受け入れ、
深く愛し合うようになる。
そんな折、仲間の男たちにブランドンが女だということがバレてしまう。

「騙していたな!俺達を馬鹿にしやがって、女のくせに!!」

そんな感情で支配された男たちは、ラナの目の前で
ブランドンを輪姦する…。

「ボーイズ ドント クライ」    男なら、泣くな。

これが実話だということが、何よりの鬱です。
米国の田舎町では未だに性同一障害は理解されず、ブランドンのような
仕打ちに合う人がいるそうです。

220 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/05 16:30
>>219
でもラナみたいな人がいるだけで幸があるな。
そのあとラナにまで見放されたらウツだ。。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:55
221 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 16:38
「ひまわり」ってソフィア・ローレンが出てる映画だよな。
墓地めぐりしてるときのひまわりが咲き乱れてる風景はものすごく印象的だったな。
カラーじゃなかったっけ?
それとも同じ題名で別の作品があるのか?

222 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 16:40
>219
実話らしいよね。
自分は実際の事件の記事を週間新潮で見ていたので
数年後映画のあらすじを見て「パクリ?」と
思った。その後実話という部分を見て
ちゃんと表記しているのだと安心した。

223 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 16:43
ソフィア・ローレンの「ひまわり」なら小さい頃、観た。
戦争に行ってるダンナ待ち続ける奥さんの話しじゃなかったかな?
でもダンナは、新しい嫁と子供が出来て、帰ってこない・・・みたいな話し。

224 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 18:06
>>223
ソフィア・ローレンが泣き寝入りしないで毅然としてたし、
後味は悪くなかったな。ちょっと切なくなった。
夫は戦地の吹雪で遭難。助けてくれた現地の娘と結婚。
ラストでは夫が妻を迎えに来る。でも、もう妻にも別の男と子どもがいる。
お互い、別の家庭を持ってる。

ボーイズ・ドント・クライは私はまだ見れない。
これからも、見ないかもしれない。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:55
225 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 20:28
久し振りの出張中、酔った勢いで同僚達と親子ドンブリが楽しめると言う噂の風俗店へ話の種に行ってみた。
初めに出てきたのは年の頃なら50に手が届く位か。身体も多少たるみ気味の年増女が出てきた。
少々ひるんだが次の娘を楽しみにと、そのだらしない身体の年増女を抱いた。
女の方も久しぶりだったのか獣のごとく乱れた。
二人して荒い息を整え、俺は次ぎの娘を期待しながらお茶を口にした。
そして年増の女が部屋の奥に向かってこう言った。
「おかあさん準備できたわよ」

226 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 20:44
>>225
それは、ほの怖スレ向けなのでは・・・。
私は「娘の○○でーす」ってまた同じオバハンが出てくるのかとオモタ。

227 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 22:44
ボーイズ ドントクライは まぢ 鬱
なんつーか 客観的に見て 救いが無い それぞれの心の中では
それなりの幸せがあったのだろうが・・・
飲み会の前に時間があったんでなんとなく見たら凹んだ
テンション低

228 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 23:01
本屋でバイトしてた時、親子連れが入ってきた。
絵本を買ってくれとねだる子供、微笑む母親、子供を抱き上げ本を選んでる父親。
「幸せそうな家族だなぁ」
と思いながら見てた。
その家族がレジに本を持ってきた。

『絵本』・『上手い離婚の進め方〜慰謝料をタップリとろう!!〜』・『絵本』

絵本を二冊買ってもらって喜んでる子供の笑顔が痛かった。
法律家の家庭だと思いたい。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:56
229 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/05 23:50
法律家とか、各種相談所の人とか…だといいね。

230 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/06 01:08
今、誤ってゴキブリを素足で踏みました。
ゼリーみたいな感触がなんとも…
後味悪いです。
ごめんゴキちゃん。

231 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/06 14:17
>>228
不倫カップルかもよ。
今からうまく離婚して幸せになろうとしているとか。

232 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/06 14:40
>>230
奇遇だな。昨日の夜靴下越しに踏んだけど、
カサって感じだった。

233 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/06 20:29
>>232
それは確かに奇遇ですね。
俺はグニュって感じでした。

234 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/06 21:53
http://www-kobayashi.ctrl.titech.ac.jp/members/tori/goki/blackgoki.jpg
内地(本州)の人間は日夜こんな怪獣と戦わなければいけないのか・・・・
北海道でよかった、ほんとに。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:57
235 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/06 22:38
ドアを開けたらゴキが落ちてきて、手の上に着地。
そのまま油の糸をひいて床に着地。
あの足の感触がたまらん・・・。少し痛かった。

236 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 00:19
学研の悩み相談室に送られてきた悩み。
送り主の女の子のクラスにはいじめられてる子がいた。(仮に○○さんとします)
○○さんは遅刻が多い、身だしなみをきちんとしてないなどを理由にクラスのリーダー
格の女子に目を付けられて、教科書を隠されたりトイレに閉じ込められるなどの仕打ちを
受けていた。
憤慨した送り主は、○○さんの味方になることを決め、リーダー格の女子にたてつくようになった。
それが気に食わないリーダーは送り主を呼び出して○○を庇うならお前もいっしょにいじめると宣告する。
だが、それでも送り主はひるまなかった。(まあ、ここまでだったらいい話なんだけど)
次の時間、リーダが臭い臭いと騒ぎ出す。「○○の方から臭ってくるんだけどぉ」とにやける
リーダーにクラスもおもしろがって同調する。
送り主は怒って「私は○○さんの隣の席だけどちっとも臭くなんかない。でたらめだ。」と
くってっかかるのだが、リーダーの女子は「それはあんたも臭いからにおいがわからないんだ」
と言われ、○○さんといっしょに臭い臭いとはやしたてられる。
送り主は臭いと言われたことにあせって言ってしまう。
「違う!私は○○さんみたいなゴミじゃない!○○さんといっしょにしないで!」
「えっ・・・ゴミ・・・?」愕然とする○○さん。しまったと思ってももう遅かったのだ。

○○さんを庇うつもりが逆に傷付けてしまった私はいったいどうしたらいいのでしょう
というのが悩みだったのだが、これっていろんな意味でもうだめじゃんと思った。

237 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 00:28
>>236
それ、なんて回答がついたのか激しく気になる。
俺だったら「どうしようもないね」としか言いようがない

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:58
238 名前:232[sage] 投稿日:03/07/07 00:32
最近ごきが多くて困っているのだけど、
食器棚の扉を開けたら妙に長い奴が落ちてきた。
速攻で殺虫剤をかけて、よ〜く見たら交尾をしていた2匹が
繋がったままだった。
一匹がもう一匹を引きずったまま逃げ回っていたが、
分離しなかったのは膣痙攣みたいなもんだったのだろうか?

殺虫剤をかけても回収不能の場所に逃げ込まれて死なれたら、やばいね。
卵を持ったままだったら、それが孵化するわけだし。

239 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 00:37
>>236
言葉でかばおうとするから、そうなる。
テープ録音などで証拠を残しながら、腕力でぶちのめしてやれ。

探偵を使ってイジメの実体を暴くってのはどう?お金がかかるけど。

240 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 00:45
>236
後味悪っ‥‥。
「本音が出ちゃいましたね」とサウスパークの
ギャリソン風に返事してあげてほしい(w

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:58
241 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 01:13
前のほうにハリポタの話が出てたけど、N○K教育で放送してる魔法使い
コメディドラマ「サブリナ」も話によっては胃袋にズンときたまんま
終わることが多い

先月の隣人裁判の回は文句言ってきた方が変人っぽいアレなオジさんって
いうキャラだったからギャグに持っていけた感じだけど、ラジカセの音量
全開でエアロビやってるサブリナのルームメイト(反省無し)の方がずっと
非常識だし、八方美人で意見がウロウロする彼女も何だか……
(で、自分の性格を見直そうっていう趣旨の話だったわけだが)

242 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 01:33
>>237
本引っ張り出してきた。回答欄では送り主=裕子ちゃん、いじめられっ子が大野さん
 になってます。もちろん仮名だけど。
〜回答〜
 裕子ちゃんは、エライと思うよー。今、おちこんじゃってるかもしれないけど、いじめられっ子を
 かばうなんて、勇気がいるもんね。でも、ここでもう一度考えてみるのもいいかもしれない。正直にね。
 自分がいじめられるのがイヤだったら、大野さんをかばうのをやめてもしかたないよ。
 もし、そうじゃなかったら、カゲからそっとアドバイスしてあげるのはどうかなあ。
 例えば「もっとハキハキしたほうがいいよ」とかね。だって、いつまでも裕子ちゃんがつきっきりで大野
 さんを守れるわけじゃないでしょ。
 うーん、それにしてもいじめっ子たちにひと言!いじめなんかやってるヒマがあったら
 遊びなさいっ!!

 回答のお姉さんは藤○美紀さんです。。。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:59
243 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/07 02:24
もうかなり前の話なんでガイシュツっぽいですがERで二つ後味悪い話が…。
1つは70過ぎか80過ぎのおばあちゃんがレイプされる話。
もう1つは紛争地域(?)からやってきた黒人夫婦の話。
最初の話はヘルパーが倒れてるおばあちゃんを見つけERへ。
看護士の女性と普通に喋ってる時におばあちゃんが「鍵をドアに付けたまま部屋に入っちゃって
さー。それで……(表情が急に変わる)…そうよ、私…あああー!!」となるところが、もう…。
その後女性看護士が彼女を落ち着かせて「レイプキットを」って言うセリフがなんかうわーって感じだった。
後の話はグリーンが旦那の方と仲良くなり彼がインポで悩んでいると知り「僕がみてあげる」
とか手術で治るよとか色々言う。
彼は拒否し続けるけどしつこくて、とうとう「実は戦争の時の拷問の後遺症と妻に嘘を言っている。
本当は自分がいない間敵が村に来て朝まで妻を数人がレイプし続けたことがあり、それが引っかかって
妻を抱けない。彼女を愛しているし、彼女は色々努力してくれているから申し訳ない。ほっといてくれ」と言う。
しかししつこいグリーンだかカウンセラーが妻にその事を言ってしまいケンカになって妻がメッタ刺し
(だか撃たれたか)されてERへ。なんとか一命を取り留めた彼女は警察に「自殺しようとした」
と彼をかばう。
どっちもすごく印象に残ってる。今もNHKでやってるんだけどこの前のも結構後味悪かったなあ。
長文スマソでした。

244 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/07 02:29
>>242
それはいつ頃のもので、回答者は誰なんでしょう?社員ぽいとかバイトかも、とか。
その名前に該当する友達が、そのような文章を書きます。とっても気になる。

245 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 03:28
>242
回答の方が、もっと後味悪いね。
一番大事な問題点に全く触れてないじゃん…

246 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 03:32
>>245
触れたくても振れづらいだろう…

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 00:00
247 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 04:39
>>244
藤谷○紀でしょ

248 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 06:45
>>156
友達の姉ちゃんがそれで臨界点突破して、離縁して帰ってきた。
男の無精子症、結構多いんだってよ(((゚Д゚)))

個人的に>>121が後味悪。母親ばかりが悪いわけじゃないんだろうに、
ストーブが…

249 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 08:28
>>243
捕虜になって拷問された黒人の話の方。
奥さんを刺したのが旦那じゃないかと疑われてたけれど
実際は奥さんが本当に自分で自分のことを刺していて
奥さんへの罪悪感から旦那が罪を着ようとしていたんじゃなかっただろうか。
ちょっと曖昧な記憶なので自信がないけれど。覚えてる人いない?
ERは現在BSで放送しているほうも嫌な感じになってきてるよね。特にグリーン先生が(泣

250 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 09:44
藤谷○紀って有名なプッツン女優じゃなかったっけ

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 00:01
251 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 09:56
それは藤谷美和子だと思う。

252 名前:243[] 投稿日:03/07/07 11:20
>>249
ああ〜そうだったっけ?
かなーり記憶曖昧でスマソ。
刺されたか撃たれたかすら覚えてなかったし…。
BS見れないからNHKの方なんだけど、この前の話後味悪くなかったですか?
足の悪い女の先生が悪条件で働かされてた移民患者について移民局(?)に通報。
そのせいで手入れが入ったため皆慌てて逃げて、窓を全部塞いでいる地下で火事になり大勢死んでしまった話。
子供をかばったお母さんのところに娘が来て、引き離されるところとお母さんが死んだ後子供がベッドに
座ってて(まだ知らない?)看護士かなんかと話してる表情が…。
女の先生が通報したのは正義感(極悪な環境をどうにかしたいとか助けたいとか)とか義務とかなんだろう
けどそれで自分の目の前で大勢が助けられずに死んで行くって言うのが…。
しかし、これからグリーン先生嫌な感じになるのか……いや〜ん。

―――以上、コピペ終わり―――
いらんかったらスマソ。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 00:58
いいかげんにしろ

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 01:20
>>50
知ってますよー。
でもそんなこと、みゆには関係ないもーん。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 02:40
>>192
消えたログを転載して、言われた台詞がこれじゃ後味の悪さも一入。

195 :其の壱:03/07/09 07:51
223 :週刊新潮5月22日号 :03/06/29 22:30 ID:JaXUdlVa
>>100
ペニス整形を苦に自殺した会社員の悲劇
「自殺の原因はコムロ美容外科によるペニスの手術です」
「払った100万円と慰謝料を裁判で取り上げて、今後私のような者がない様にしてもらって下さい」
 吉永勲夫さん(仮名=当時35)はこう書き残し、96年2月、大量の睡眠薬を呷って自殺した。
そしてその死から7年たった先月22日、東京地裁で彼の書いた遺書に対する回答と言うべき判決が下りた。
 司法担当記者が言う。
「ペニスを大きくする手術をうけたが予想外の結果に絶望して自殺。
遺族が病院を相手に5000万円の損害賠償を求めたんです」
 吉永さんはバイク販売会社に勤めるサラリーマンだった。
亡くなる前年にはチーフに抜擢され、プライベートでは恋人もいた。
が、彼は自分のペニスに不満があった。
それを解決するためCMで有名なコムロ美容外科を訪れたのだった。
 彼が選んだ手術は長茎・増大術。コムロ美容外科の広告によれば、長茎術とは
<体内に埋もれたペニスを引き出して2〜5センチ長くする方法。手術は約60分で費用は40万円>。
一方の増大術は<自分の脂肪を亀頭部に注入するため、拒絶反応もない。
カリ高のみならず亀頭全体が大きくなる。手術は約30分で35万円>。

196 :其の弐:03/07/09 07:51
224 :週刊新潮5月22日号 :03/06/29 22:30 ID:JaXUdlVa
 吉永さんは期待に胸膨らませて95年5月25日、手術に臨んだ。費用は税込み103万円だった。
 が、ペニスは彼の期待に反し、あらぬ形へ。その“変貌”ぶりは吉永さんを死に追い詰めただけあって、実に凄まじいものだった。
「手術後、注入した脂肪が偏らないように包帯でペニスを圧迫固定したようですが、翌日には根元から出血。
痛みが激しくなり、亀頭の下にもリンパ液が溜まり変形してきた。彼は病院に痛みと変形を訴えました」(前出・記者)
 さらに
「やがて吉永さんのペニスはS字に曲がりひょうたんのようになりました。痛み止めを飲まなければ耐えられない状態です。
やっとのことで、リンパ液を吸引してもらうものの、痛みと変形はまだ続き、何度か再手術もなされました」(同)
 縛られ、切られ、縫われ、吸引され……。さまざまな処置が施されたが、術後、半年経った96年1月、
結局、コムロ美容外科は吉永さんに大学病院へ行くよう、紹介状を渡すことになる。
しかし、この時、吉永さんの精神状態はぼろぼろで大学病院で最悪の結果を聞くのを恐れて自殺。
遺書にはこんなことも書かれていた。
「以前より短くなり、皮がたりなくなった為、縫い目は汚く、最悪である」
 判決は「医療過誤は認められないが、説明義務を果たしていない。880万円を支払え」というものだったがコムロ側は、
「医療過誤については言い分が認められたが、賠償額が高いため控訴した」。
 さて、吉永さん、草葉の陰で何を思う。


225 :コムロ美容外科 :03/06/30 13:12 ID:P/LRsmCf
http://www.komuro.or.jp/top.html

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 10:09
>191
乙。
自分は20レスくらい見落としていたから有り難かったよ。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 14:56
>191
自分も後半読んでなかったから有り難かった。アリガト

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 15:29
>>191に補足です。

253 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 03/07/07 12:35
sage

きれいごと・ハッピーエンドばかりのドラマよりは幾分ましかもね
ERはリアルだから説得力高いしな(実際の医療現場見たことないけど。)


254 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 03/07/07 13:11
sage

>>252
その回は残念ながら見てない。
ルーシーが刺された回も地上波の再放送をあてにしてたのに
放送中止で見れないままなのが・・・ああ。

グリーン先生が脳腫瘍の手術のあと性格が変わって
患者に対して冷たくなってしまったのが後味悪いな。
最近のERはドクター達の私生活がこれでもかってほど不幸続き。
今日の放送もどんよりした気持ちになりながら見ます。


200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 15:31
>>194
名前欄に少し工夫すればよかったと思う。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 17:13
ERって、個人的に「現実はこんなもんなんだろうな」的気分になってしまうところが…。
リアルでいいんだけど、時にプチ鬱になってしまう話も。
ダウン症の人が心臓悪くてもう限界の状態なんだけど臓器移植の順番が全然下の方。
担当医が移植コーディネーターになんでか聞くと「ダウン症患者はどうせ長生きできない。
それよりも移植さえできればこれから先の人生が長い人を優先するのが当然でしょ」と言われてしまう。
そりゃそうだけどさ……そうだけど……そうかもしれないけど…。
ERでは担当医があれこれやって順番最優先にしてもらってたけど現実では絶対ああは
行かないよね。
ER話連続になってしまってゴメソです。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 18:14
「ミザリー」を小説で読んだあと、テレビでやってたのを見たんです
映画だと監禁されてた男の人、ミザリーに両足バットか何かで殴られて・・・なんだったかな、骨折れたのかな、
スマソよく覚えてないんです。 (痴呆症はじまってる)
で、小説だと足首から切断されるんですよぉ(´□`|||)
11年くらい前に読んだっきりで、記憶があいまいなんだけど切断されたあととか
痛そうだったのと、追われる怖さがいやでした。
映画とは比べものにならないくらい怖かったです


203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 22:59
sagarisugi

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 10:37
映像としては折れたのを見せたほうが効果あり。
文章なら切断の方がインパクトあり。


205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 22:18
切断ん!

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 00:44
日本の漁師はドカタ系と同様、やくざと繋がってる低学歴のドキュンが多い。
マグロ漁船に慰安婦として小学生から大学生までの女子を拉致して搭乗させ、
漁港日程の1〜3ヶ月の間乗組員達に性の奴隷にされる。用が済んだら生きたままコンプレッサーにかけて海にドボン。
日本は未成年の女性だけで毎年数百人〜数千人の行方不明者が出ているんだが・・・。


207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 00:55
低学歴のDQNに海の何がわかるってんでい!

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 07:10
あの国がほんの数十人(と表現していいかわからんが)拉致ったのが
あれだけ大騒ぎになったというのに、数百人〜数千人も(しかも女性だけ)
行方不明になって騒ぎにならないわけがない

誰が信じるかアホ

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 10:42
海が今ほど汚れてない頃は漁師っていい仕事だったんだろな。
昔観光で○○御殿とかでっかい家見せられたよ。←北海道だとホタテ御殿とか

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 15:54
無職家出娘ならともかく学生じゃすぐ騒ぎになるだろ

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 17:39
>206
失踪者が多い世の中だからなあ。
(具体的な数字は忘れたがかなりの数のはず)
都市伝説だろうけれど女の自分としては怖いな。


212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 17:43
海には女は乗せない。のが定説。
海の精が嫉妬して、
女を乗せると沈められると堅く信じられているから。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 19:04
>>212
怒るのは「舟霊様(ふなだまさま)」って話じゃないかな。
昔は船を造る時に船大工が一隻に必ず一つ、舟霊様と呼ばれる小さな箱を船のどこかに納めたらしい。
いや、もしかすると今でもあるのかな?
小さな漁船から大きなタンカーまで、舟霊様は必ずどこかに納められていた。
それじたいは小さな木の箱のような物だそうだ。
船のどこにそれを置くのかは船大工しか知らない。

舟霊様は船の守り神で、嵐が近づいてたり船に危険が及ぶようになる時に前兆を示すのだそうな。
船のどこかで「カタカタカタカタ・・・」と鳴り続けるのだそうだ。
その舟霊様というのが女の神様なので、船に女を乗せると怒るのだと聞く。


214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 19:50
NNNドキュメントでやってたふぐのホルマリン漬けの番組が後味悪かったな・・・

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 21:22
そうさいきもんぬ

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 23:09
>>213 212ですが外国もそうなんです。
船のへさきに守り神である女神を設置したような帆船とかあります。

その女神が嫉妬するので、女性は乗せられないんです。
世界共通というところが、おもしろいと思います。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 02:14
実際、いくら実力があったとしても
ヤローばかりの船に女が1人2人だけ乗ってたら、色々と面倒なトラブルの
原因になりそうだしな…

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 03:58
>>216 世界共通というところが、おもしろいと思います。

それはね、世界共通のある代物の形状が船そっくりだからだよ。
邪魔物を取り除いてしげしげと眺めてみれば納得いく筈だがね。



219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 09:36
オメコだ!


220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 10:21
オメコ万歳!オメコ万歳!


しかし、>>217と同じく
どう考えても女を乗せてもロクなことにならないだろ。
よく聞く「遠洋漁船で掘られまくって帰ってきたころにはすっかり本物になってました」
って話は本当にあるのかなあ。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 13:53
男って欠陥品だなあ

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 17:42
人間自体欠陥品だらけのゴミだよ。
せめて中途半端に賢くなければなぁ・・・

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 17:43
欠陥品だらけってか欠陥だらけ、か。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 19:16
なに?

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 21:33
とりあえずリコール

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 21:53
とりあえず却下

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 02:10
age

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 03:11
子供を炎天下の車の中に放っておいた親
子供を夜7時過ぎの店の、別のフロアに放っておいて買い物した親

どっちの子供も死んじゃったのに、別のフロアに放っておいた親は逮捕されないんだって

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 03:27
age


230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 05:00
>228放置した時間の長さが全然違うんじゃ?

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 10:27
>228は違いのわからぬ人だな

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 11:07
>>231
子供が寂しいのは同じだよ、知らないお兄ちゃんについていってしまうぐらい寂しいんだよ。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 11:48
寂しいとか勝手にいってんじゃねーよ。子供が寂しいときは泣き叫んで親を呼ぶんだよ。
お前は何才まで子供を縛っておく気だ?お前みたいなのが虐待する親になるんだよ。
育てられることになるかもしれない子供のことが心配だよ。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 11:53
4歳児が夜中に一人でほったらかされて平気ってのは後味の悪い事態を招きそうだが…

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 11:54
アメリカって子供を一人で留守番させたら逮捕だっけ?

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 12:00
そういえば、アメリカの法律を知らずに変な逮捕のされかたしてるアメリカ人以外って多いらしいな。
今まで聞いた話の中で後味が悪かったのは、蒙古斑を殴られた痣と間違われてベビーシッターに通報された日本人。
それから、小さい妹がおしっこしたいって言ったのを世話してたら性的虐待をしてるとか言われて近所の人に通報されたドイツ人少年。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 14:37
蒙古班ってモンゴロイド以外は無いんだっけ・・?蒙古だもんな・・そりゃそうか。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 19:51
>今まで聞いた話の中で後味が悪かったのは、
>蒙古斑を殴られた痣と間違われてベビーシッターに通報された日本人。

日本人、ベビーシッターを雇う。

ベビーシッター、蒙古斑発見。

ベビーシッター「虐待か!?」

ベビーシッター「通報しますた。」

というわけか。
ベビーシッターというと「虐待」というイメージがあったから、
初め、どっちが通報されたのかわからなかったよ。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 21:13
お前、頭悪すぎ

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 21:47
>>238は都市伝説好き?
まあ、都市伝説じゃなくてもベビーシッターの虐待はいろいろ海外ニュースで出てるからねえ…

蒙古斑って、メラニン色素の塊だから白人はあっても薄くてはっきりと青くないし黒人はあってもわからないらしい。
だから白人と黒人しか見たことがなかったら「こんなところに痣が!」ってなるだろう。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 22:21
>>237
ネイティブアメリカンもモンゴロイドだから、
アメリカでもそんなにマイナーな存在だとは思えないんだが<蒙古班


242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 22:51
まあ、知らない人はギョッとするだろうな。
自分も久しぶりに風呂屋で蒙古斑見てウヘッと思った。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 23:07
星新一の「明治・父・アメリカ」という本があります。これがすがすがしくもかっこいい。
一代で星製薬を創設し育てた、青年実業家星一氏の多彩な青春時代の物語です。
行動力があり、発想は優れ、男でも惚れてしまいそうな美丈夫の繁昌記です。
そして、その続編は「人民は弱し、官吏は強し」という、表題どおりの作品。
その顛末が結果として星新一という特異な、オンリーワンの作家を生むことになったとはいえ、
ハグキから血がでそうなほど後味の悪い話でした。行先の無い義憤が毛穴から漏れます。


244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 23:50
後味の悪い展開になりつつあります。

イラン双子姉妹に手術中止を説得した=医師
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030712-00000650-reu-int

姉妹の里親が提訴検討 頭部分離手術「金のため」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030714-00000012-kyodo-int

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 00:48
私もう十分な大人なんだけど蒙古斑消えないんだよね。
妹もみたいなんだけど、こういったのに遺伝てあるのかな。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 00:57
後味悪いと言うか見た後鬱になったのは
「風が吹くとき」というアニメ映画。
核戦争が起こって自家製シェルターとか作った老夫婦が
核戦争後の世界を生きて行くんだけどやっぱ放射能で
精神も体も病んでいっちゃって最後二人でベッドで
手を取り合って死んじゃうってのが切なかった
絵柄が妙に絵本絵本してたからつい見たけどこんな
暗い話とは思わなかったよ…


247 :246:03/07/15 01:00
あと見て気持ち悪くなったのは昔深夜に放映されたアニメ映画で
ジャンヌだかいう魔女が出てくるヤツでそれに金持ちの家の家来
みたいのがそこの家の奥さんとヤリたいとか願いに来るの
んでかなってヤレるんだけど結局その魔女はなんやかんやあって
火あぶりの刑にされちゃう。
その家来が止めようとするんだけどそいつも刺されてあぼーん
絵柄がとにかく気持ち悪かったしやたら性描写が出てくるのも
消防の私には気味悪かった

248 :246:03/07/15 01:02
長文スマソ
でももう一個
厨房の時の教科書(?)に載ってた「タケル」(確か漢字だったけど)
米倉斉加年の絵が怖かったし話も暗くて
読んだあとしばらく鬱状態

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 01:06
うんこしたらスッキリ 
だけどパンツにちょっとうんこ付いててがっくり

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 01:12
おまえおもしろいな

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 01:39
「リプリー」「セブン」
後味悪かった…

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 01:46
なんかの漫画でストーカー被害に有った女の子が、
親には相談できず、警察には「ミニスカートをはいてるお前が悪い」と言われ、
彼氏にはお前にスキが有るからだと責められ、
ストーカーに無理矢理心中させられそうになって抵抗して相手を刺してしまい、
最終的にストーカーが逮捕されたがストーカーの幻覚に怯える日々を過ごすって
終わり方が怖かった。

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 02:07
age

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 02:09
>>245
死斑

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 02:22
>>245
あると思う、私もいまだに蒙古斑が消えないしうちの姉は肌に大きい痣がある。
妹も痣があるし、なんか知んないけどうちの姉妹はみんな皮膚系が悪い。
でも父も母も痣があったり皮膚が弱かったりしないのに何でだ?

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 03:02
新アウターリミッツという海外SFドラマの話。
ある惑星で地球人と醜い異星人が惑星の資源を巡り争っていた。
地球の兵士は惑星の過酷な環境に対抗するために軍から
支給される薬の注射を定期的に打つ事を義務づけられていた。

ある資源採掘工場を地球軍の兵士達が攻撃する祭にトラブルが
起こり絶対打たなくてはいけない薬の注射を兵士全員分できなくなった。
異星人との交戦中だった兵士達はパニックを起こし互いに衝突しあう。
そんな中1人の異星人の工員を発見。ところが薬のきれた兵士の目には
醜い外見のはずの異星人はアジア系の自分と同じ地球人にしか見えなかった。
その兵士は他の兵士に自分達は異星人ではなく同じ地球人と争っていた、
薬の幻覚で同じ地球人を醜い異星人と思わされていたんだと説明。
全てを悟った兵士達は武器を捨て怯える工員に
「愚かな争いは辞めて地球人同士共存しよう」と歩み寄る。
が、その直後に到着した敵の兵士の攻撃を受けて兵士達は全員死亡。
敵兵の隊長と思われる髭をはやしたアジア系の親父が工員に「薬をきらすなよ」と
注意して殺した兵士達の死体を見て呟いた。「この醜い異星人どもめ・・・」

新アウターリミッツには後味悪い話多かった。

257 :山崎 渉:03/07/15 08:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 09:52
謎の円盤UFOっちゅう昔のドラマ。
後味悪い話の宝庫でした。うろ覚えですが…

組織のトップ、ストレイカー司令官はUFOと戦うために全てを投じてがんがってきた。
組織設立から10年、結婚生活は破綻し離婚され、
息子とはたまにしか会わせてもらえない。
(秘密組織なので妻にも真実を言えない)

そんな折、息子が事故にあう。
助けるには地球の裏側にある新薬(?)が必要。
今までの罪滅ぼしとばかりに、組織のジェットを職権乱用で使い
薬を手配しようとするが、同時期にUFO事件が起こる。
UFO撃墜に必要なジェットが近くにあるのに気付いた
組織のNO2はストレイカーの事情を知らずにジェットの進路を変更、
UFOは無事撃墜され、地球は助かる。
しかし薬は間に合わずに息子は死んでしまう。
呆然とするストレイカーを、前妻は「ニ度と顔も見たくない!」と罵るのだった。

おわり

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 10:08
>>258
シャドーのメカに憧れて
スカイダイバーとかシャドーモービルのプラモ作ってたなあ
そんな悲惨なストーリーがあったとは・・・

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 13:38
>>243
星新一は「人民は弱し、官吏は強し」を書くことで親の敵を討ったのだ。
それよりも話しの流れでは「明治・父・アメリカ」でメイドをぶん殴った
話しが出るかと思った。(^^;)

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 14:52
蒙古斑、脛の近くにあるから「大丈夫?」と言われたことなんどもある。日本人でも間違える。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 00:04
>>252
なんか混ざってない?自分も読んだ気がするけど
ストーカーとレイプと別な話だった気がする。


263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 01:13
テレビで子供の日に巨大かしわ餅をつくる企画をリポートしてた。
子供たちがみんなで餅をコネコネペタペタして、
でかーいかしわ餅が完成したのだが餅の色が手垢で灰色になってた。
リポーター曰く「ちょっとしょっぱかったです。」

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 01:46
マジレス
うちの母親の親友が抽選で高級車が当たり、次いでジャンボで一等が当たった
それはもう 一家で上を下への大はしゃぎでしたよ。
ところがその後、信じられない位の勾配で不幸が訪れたんですよ。
息子さん同士が争いになり、長男は事故死次男はノイローゼ。
当てた当人はガンで気がついたときには手遅れ。
死んだ。
やっぱり仕事運が順調で金運が付くほうのがいいのかな。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 09:06
age


266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 09:10
>>263
は、灰色…

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 09:26
さまぁ〜ずと優香の怪しい××の
混浴温泉ネタ。けっきょく見つからず仕舞いな上
温泉卵には謎の黒いブツブツ。
なんでそうなるのかを番組内で説明してくれよ。。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 12:29
たまに見かける
(核爆
って、どういう意味だろう・・・。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 12:34
早口言葉でしょ

カス核爆発×3

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 13:27
>>264
きつい話だなあ。
でも高級車も宝くじも当たらず、身内に不幸があり自分もガンに
かかってしまって死んでしまった、なんて人は山ほどいると思われ。
そう考えれば、宝くじ当たった分だけはその人たちよりは幸せだったかも。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 16:10
>>262
いや、混ざってないと思うぜよ。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 16:40
 実はかなり以前の話になるのですが、以前友人の山田と一緒にパチンコ屋に行った
ときの話です。

 その日はどういう訳か、せっかく台を確保したのに山田は、僕のほうに来るなり、
「外のドトール で待ってるから」って言うんです。正直、いつもだったら、すぐに
「どうしたの?」と聞くんですけれども、そのときの山田の様子は、なぜかその場では
理由を聞いてはいけない感じで、なにかゾワゾワとしたおかしな空気があったんです。

 しかたがなく僕は買ってしまったパッキー分だけ消化し(当るはずも なく)すぐに
山田が待っているドトールに飛び込みました。 山田はすごく言いづらそうに、実は自
分には霊感があること、そして 店内で見えてしまったものについて語ってくれました。

 ここで注意したいのは、山田の人柄についてです。山田は普段から 冗談を言ったり
、人をかついだりすることはありませんでした。 どちらかというと天然ボケにちかいタ
イプです。実直だという意味で は周りから信頼される人間であり、また僕を含め山田も
理系の人間 なので超常的なものについては話題にしたこともなければ、どちらかといえ
ば否定的な立場にいると思っていたのです。

 それで山田が見たものなのですが、まず空いている席に座っている婦人らしき残像の
上に現実の若い女性が座り、残像と重なっていったこと、 また、悪意をもった、だらし
ない男が台の下にしゃがみ込み、打って いる人を突き上げるような目で下からのぞきこ
んでいたこと、 etc…それよりも店内を覆うような「負のエネルギー」ともいうべきも
のが気持ち悪かったのだ、と言いました。

 僕には霊が見えないので山田の真意はわかりません。また、本当にそんなものがある
のか、懐疑的でもあります。しかし、僕には山田が決して嘘をついていないだろう、と
は信じられるのです。なんといえばよいのか、 僕もあそこに居ると運気吸い取られて悪
いものが憑きそうな気がして、それ以来パチンコをしてないからです。

273 :262:03/07/16 16:48
>>271
ほんとだ。今見たらそうだったよ、スマソ

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 16:59
>>272
俺もあんまりオカルト関係は信じてないんだが、すげー鬱になる話だな。
読むんじゃなかった・・・

たとえネタだとしても。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 23:43
お金の集まるところは怨念も集まりやすいらしいそうだ

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 23:46
≫252
「うわさ」ってタイトルです。
ももち麗子って人が作者で、他にも
後味悪い話がいっぱい…

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 02:40
ドラマのR17の原作か

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 09:13
◆ 山崎渉板ができました!(^^) ◆

            ∧_∧
     ∧_∧  ( ^^  )   これからも僕を応援してくださいね(^^)・・・っと。
     (  ^^ ) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  山崎  / .| .|____
      \/       / (u ⊃

山崎渉@2ch2掲示板(^^)
http://bbs.2ch2.net/yamazaki/index2.html

山崎渉板(^^)
http://www.bs1.net/noa/

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 10:35
賞味期限を一週間過ぎた豆乳に、にがりを多めに入れて豆腐を作ったら、
変な味がした。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 10:53
にがりを多めに入れた(変な味がする)豆腐から豆乳をとると、
それは賞味期限を一週間過ぎたようなもんだ、
ということ?

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 10:38
age

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:33
田島みるくが書いてる漫画「本当にあった愉快な話」に投稿されたネタなんだけど、
投稿者の実家にちいさい姪が遊びに来て、和気藹々と夕ご飯を食べてたら
おもむろに姪が「私ち○ぽ舐めてるねん。」と言い出す。慌てる投稿者達を尻目に
「でも、もうやめようと思ってるねん。パパのパンツウンコついてることあるもんね。」
と、フッとたそがれる姪。
その後「そんなもん舐めたら汚いでぇー!」と、みんなで説得するコマでオチ。
これのどこが愉快な話なんだ??投稿する奴も大馬鹿だけどそれを採用して漫画に
する奴もそうとう馬鹿だなと思った。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 13:27
>>282
??????
その女の子は性的虐待にあってたってこと?
最後の2行は色んな意味を含めて同意。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 13:35
>>282
トミーズ雅の親戚か?

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 15:25
>>282
>田島みるくが書いてる漫画「本当にあった愉快な話」
その漫画、読んだこと有るけど愉快どころか
そいいう気持ち悪い話満載だったような・・
(ストーカーに追いかけられて隠れた話とか、)
あれを読んでる主婦にはそれが愉快なのか?

286 :***************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 11:01
未知との遭遇って映画は
かなり後味が悪い

出ちゃってるし。最悪や

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 11:32
>166
イヤなんだけど、なんとなくそのビデオを見てみたいような見たくないような。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 12:26
田島みるくは正直好きじゃない。
青年誌描いてる女性にありがちな「私女だけどエグい下ネタとか
ゲスな話題も全然OKだから〜♪」で売ってるのがもにょる。
あえてそっちねらいで成功してNHKなぞに出てるあたり後味悪いか。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 02:36
手術だけはいや

290 :山野一の漫画より:03/07/22 05:36
東京の下町に、無学ゆえに辛酸を嘗め尽くしたオッサンがいてな。
がんばって独立して印刷所を建てたけど、印刷機を買った借金であえぐ生活。
せめて子供は・・・と、熱心に勉強をがんばらせてたの。
その甲斐あって、息子は東大〜一ツ橋クラスにも合格確実と言われる秀才に成長。

ところが、息子の大学受験を前にして、母親が庭の焼却炉の爆発で瀕死の重傷。
スプレー缶の処理を怠ったゆえの事故なので、保険も降りない。
借金と入院費用を払うため、オヤジさんは寝る間も惜しんで働くようになる。

息子が見かねて、勉強をやめて働こうとするわけ。
オヤジさんは怒った。
「お前はそんなことしなくていい!父ちゃんにまかせてろ、お前をキッチリ大学に行かせてやる。
お前の親孝行は勉強をやめて手伝うことなんかじゃない。
いい大学に行って身を立てるんだ、それがお前の親孝行だ」

291 :山野一の漫画より:03/07/22 05:52
発奮した息子は、今までにもまして勉強をがんばった。
オヤジさんも、栄養剤を飲んで不眠不休で働く。

そして、疲れがピークに達したある夜、オヤジさんが印刷機に巻き込まれて惨死。

息子は大学進学をあきらめ、印刷所で働くようになる。
働くだけ働いて、身も心もボロボロになった。
結局借金は返せず、工場はアッサリ人手に渡る。
息子は、かつて彼をねたんで殴りかかってきた来たヤンキーたちの下で
父親の死をからかわれながら工場勤務をするようになる。

数年後、落ちに落ちてボロアパートで兄弟と暮らす息子。
弟の誕生日に、奮発して肉の入ったカレーを作る。
生活も極貧ながら安定しはじめ、ささやかな幸せが見え始めた。

次の瞬間、キチガイの通り魔に弟と妹が惨殺される。
発狂した息子はキチガイから奪った斧を振り回し、自分が通り魔に。

正気に戻った息子を待っていたのは、精神病院での数十年におよぶ監禁生活だった。
父親そっくりのオッサンになって出所した彼は、たんつぼ掃除の職を得る。
これから彼は失ったものを取り戻していくだろう。 終わり。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 05:55
エエ話や つд`)

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 09:11
山野一に出てくるアレな人って全員【きよし】って名前だよな

294 :なまえをいれてください:03/07/22 12:32
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 12:39
つまらないコピへをあちこち貼りまわる行為で自らを慰める男。
sageで書くのは最後の良心か、日本人らしいアグレッシブさの欠如ゆえか・・・

296 :なまえをいれてください:03/07/22 12:52
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 14:57
学生時代、サークルの知り合いが同じボロアパートの隣の部屋に住んでたんだが
ある日、オナニーしている(であろう)音が聞こえて来たので次の日みんなの前でそいつをからかった。
そしたら噂がやたら広まって、それを気にしたオナニー野郎はサークルを辞め、彼女と別れ、学校も辞め、
バイトも辞めて引きこもった(らしい)。
それはもう何年も前なんだけど、最近自殺したんだとさ。(風の噂)
何が原因なのかきっかけなのか分からないけど、当時「I(俺)はいつか殺してやる。」と言ってたなあ。
俺は無職三十素人童貞で毎日オナニー三昧だから怖いものなんてないけどな。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 16:16
>297
自分の学生時代、修学旅行でオナーニーしていたのを
見られた女子が次の日色んな人間に知れ渡っていたのは
気の毒だったな・・・・数クラス離れた自分の耳にも入ってきたので
かなりの広まりようだったと思う。あの子どうなったんだろう・・・

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 17:36
>>298
修学旅行の間くらい我慢すれば良かったのに(´・ω・`)
絶対ばれないとこでするとかさー

でもあれだね、ウンコにしろオナニーにしろみんなやってんのにね

(女子で学生時代からしてる人はひょっとして少ないのかなあ)

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 18:36
なにげに
(σ゚д゚)σ 300ゲッツ

301 :新宿歌舞伎町発:03/07/22 18:37
 無修正 無修正 無修正 サンプル画像 無修正 無修正 無修正
@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@
////////////////////////////////////////////////////////////////
人気爆発新作ベスト5入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://no1.to/first
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
      http://fry.to/first
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質

///////////////////////////////////////////////////////////////

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 18:44
>>301 人気爆発中のレジェンドさんを1つ、お願いします。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 19:23
>>302
そうやって届いたビデオがチェチェンの首切り映像とかだったら、
このスレにいい感じでフィット

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:24
やっぱり生活に根ざした多少チンケな話が一番イヤだな。
身近に起こりそうで。

結婚式の帰り、自宅に着いてタクシーから降りた瞬間
新婦が足を滑らせ川に転落、死亡。折から大雨洪水であった。

このニュース聞いたとき、新郎や遺族の心境を思ってやりきれなかったが
今考えてみれば、大雨洪水の時は式を延期すべきじゃなかろうか・・・

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:52
>304
当日台風が来てて遠方からの新郎親族がほとんどいません、て披露宴があった
でも婚礼なんてそう簡単に「じゃ来週に」て出来るもんじゃないからね

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 03:36
花嫁が自分でクルマ運転してケコーン式場に向かう途中、自爆事故
→式の途中で気分ワルー
→病院に運ばれたが、内臓破裂であぼーん
って実話があったな。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 04:42
>>306 こんじょある嫁だな

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 06:24
今日どこかで読んだ、チンケな話。

専業主婦の彼女は月末になると友達をさそって
ちょっと高い店でランチ。
楽しくおしゃべりしておいしい物も食べて。
そして支払いの時は、友達からお金をまとめて、
彼女がレジに持っていきます。

「○○会社あてで領収書お願いします。」

彼女の旦那の会社です。経費で落とせる
そうです。

友達のレシートは彼女のお小遣いになります。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 06:45
>>308
「旦那の会社」ってとこがミソだな。
まあ、遠まわしに自分の財布から出てるのと同じだし・・・
税金対策にはなるが。

俺も親が法律事務所だったから本代なんかは
全部経費で落としてたっけ。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 08:27
>>308
すまん。後味悪くなかった。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 09:23
>>308
友達からお金をまとめて>金取るのか?

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 10:26
>>304
胴上げ失敗であぼ〜んもよく聞く話。


313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 10:48
幸せの最中に非業の死っての、イヤだなあ。対比されて。
ただ見ようによっては絶頂のまま死ねたと言えんことも・・・ ないか。

子供が誕生日でうかれて車にはねられたとかいうニュースも
そこそこ頻繁に見るが、悲しくなってくるよ。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 11:37
ちょっと聞いてくださいよ。
この間理科の実験してたんですよ。
人間の細胞を見るとかで、ほおの裏側を綿棒でとってプレパラートでこすりつけて、
顕微鏡で見てたんですよ。

で、うちのクラスの女子が、「あ〜、私の細胞になにかうごいてるのがある〜。」
とかいってて、みてみると、細胞の間をなにか細長い物体がくねくね動いてるんですよ。
もうクラス全体がちょっとした騒ぎになってたんだけど、先生が、
「これは精子ですね。」

とかなんとか言っちゃったんですよ。
その瞬間教室内が静まり返って、午前中でその女子は早退しますた。
なんかショックを受けました

----------
やっぱ、作り話かなぁ。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 11:52
理科の実験程度で使う顕微鏡なんて、倍率なんかたかが知れてる。
だからネタ

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 12:01
>>315 安物顕微鏡でも静止は見れるYO!

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 12:12
>>315その先生馬鹿!クビにしる!
マジ話ならね。
制止は初期の顕微鏡でも見れたから、普通に
見れんじゃない?

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 12:16
>>306
覚えてる。彼女、ナースだったんだよ。
夜勤明けとかっだったら職場全体が後味ワルーだな。
お母さんと誕生日ケーキ買った帰りに車が台風の風にあおられ
橋から転落、シボーンも悲しかった。

話は変わるが、知り合いに建設現場で労災事故目撃した人がいた。
倒れたクレーンに押し潰され、下半身がグシャグシャだったが
事故の瞬間はまだ生きていた。救急車が到着するまで、皆で
がんばれー!意識をしっかり持て!!と声を掛けてた。
しかし、次第に青くなっていって、冷たくなって事切れる様子は
大変なトラウマになったそうだ。
目の前で緩慢に人が死んでいくんだからなぁ……。

319 :315:03/07/23 12:26
安物でも見れるのか。
>>316-317
ありがd
自分のでも(ry

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 12:46
>>314
えー話や (;´д⊂

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 13:28
>>319
彼女がその日の朝にフェラったのなら考えられないでも無い話。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 14:52
>>314 >>321
つまりこの話の教訓は、フェラしたら口を濯いで歯を磨け、ということ?

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)