2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神障害とオカルト

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 00:53
精神障害からくる「神がかり」「狐つき」「狂気」。向こうの世界
をのぞいたばっかりに精神病院に入院。何気にオカルトとかかわり
深いと思うんだけど。

2 :ν酋長 ◆CGrsi.YPSE :03/06/04 00:53


3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 00:54
季ちがいじゃがしかたない。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 00:55
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053756539/l50
参考にどうぞ

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 00:56
境界例の子は結構な確率で子どもの頃幽霊見てる

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 00:57
脳が腫れて頭蓋内で圧迫をうけて刺激によってパルスが生じ
実在しないものが情報として伝達される

7 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/04 00:58
ちゃかぽこちゃかぽこー!

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:00
突然の驚きと恐怖などにより、チャクラがひらいて、
エネルギー的な防護壁がとれたりすると、そこから招かれざる客
のようなエネルギーが入り込み、そのエネルギーに取り付かれる
ことがあるそうです。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:00
本人には本当に見えてるんだよね 脳の誤反応だけど

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:02
で水銀さんとかダヌルさんは精神障害なの?

11 :ν酋長 ◆CGrsi.YPSE :03/06/04 01:02
>>10
そうかもねw

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:03
千野さんは低級例と交信したのか?

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:04
酋長は見えないゆうかと会話しててください

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:04
>>12
本人にしか見えない人と会話してた。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:05
ν酋長さんはどうですか?

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:05
固定が固定をバカにするところ初めてみた

17 :ν酋長 ◆Q17ecldeD2 :03/06/04 01:06
さぁ!これでみんなもν酋長!

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:06
耳ってのは構造上してない音が聞こえたりするらしいね

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:07
当時、下北界隈では名の知れた存在だったダヌル・ウェブスターは、
大手レコード会社の争奪戦の末。東芝EMIと契約を結ぶ。

1stシングル「大名行列に紛れ込んだシャルロット嬢」は初登場3位を獲得。
一躍、トップミュージシャンの仲間入りを果たす。

その後、数多くのメンバーチェンジ、シャッフル、触、驚羅大四凶殺、
AV出演などを経て、現在に到る。

結成15周年を迎えますます勢いを増しているこのモンスターグループから
今年も目が離せない。

20 :ν酋長 ◆CGrsi.YPSE :03/06/04 01:07
すいません調子に乗りすぎました。
ダヌル、水銀両名にここでお詫びを申し上げます。
ごめんね。


21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:07
ユングの受け持った患者の中には、不思議な物をみた人も
いるそうだよ。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:07
ところで水銀って誰?

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:07
オカルトビデオ

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:08
そりゃ当然だろ

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:09
集合意識の情報を無意識に拾っちゃって
それが幻覚として見えたりね。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:09
>>21
だから患者なのでは?

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:11
キチガイにしか分からないものがある

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:11
天才研究だな

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:12
昔レーダーがないころの船の見張りは暗い中集中してるんで
ないものを見たり聞いたりした

30 :21:03/06/04 01:13
>>26
太陽からペニスが突き出ていて、その突き出た方向
によって風の向きがかわるという現象を患者が見た。

ユングは各地の神話や伝説を調べると、古代、どこかの国で
患者が主張する事と同じことが考えられていたそうだ。
患者はもちろん、そんな言い伝えは知らない。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:15
異常と正常の間で

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:15
集合意識の情報をひろっちゃうと、精神障害と認識されちゃうって事?

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:16
ドッペルゲンガーもそうだったな。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:16
幽霊見えるひとが精神病院いくと、なんらかの病名もらえるんだろうか?

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:18
ドッペンゲルガーって離人症だっけか?

36 :21:03/06/04 01:19
>>32
医者に「幻覚が見える」といって
相談すればありえる。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:19
>>30
シンクロニティか?
どうもこじつけにしか聞こえないんだよねー。ユングって。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:21
>>35
あたしは離人症持ちだが、ドッペルゲンガーとは違うよん。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:21
>>5
> 境界例の子は結構な確率で子どもの頃幽霊見てる

そうなの?
ちょと興味ある、どこで仕入れた知識かオシエテ-

40 :30:03/06/04 01:23
まあ、すきずきだろうね。
もしも集合意識というものが存在すると、
って考えると何とか説明のつくものが
たまにあるけど。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:28
>>30
患者がいった症状に当てはまる情報を探したのでは

42 :30:03/06/04 01:32
言い伝えの中に、患者の妄想と偶然同じものがあった。
はたして偶然か、その奥に何かが潜んでいるのか・・・

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:35
徹夜明けにはミジンコ君ともプラーナとも呼ばれるものが見える

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:41
幽霊見る。霊感が有るってのは、99%統合失調でしょ?
違うの?

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:47
いやあ 漏れは霊とかみたことないしそういった能力もないが、
霊感がある=分裂 ってのはどうかと。
みえる、って言う人を漏れは結構支持してしまうクチ。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:49
集合意識を人間の領域だけで考えると破綻する。
も─なにもかも、なにもかもって感じで。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:50
>>45
幽霊自体を否定してるんじゃないよ。
もしかしたら幽霊はあるかもしれない。
そーゆうのを感じ取れるのは、統合失調な人だと言いたいだけ。
妄想ってのも、単純に馬鹿だから妄想になるわけで、
ナッシュ程の天才なら、感じてるものを数式にして大発見する訳だ。

48 :御坊茶魔:03/06/04 01:53
見える=異常
と言い切るとまずいだろうから
見える人は、見えない人と脳の使い方が違うってニュアンスがいいと思うぶぁい

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:53
集合的無意識のこと?

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:58
>>48
いや、見えた段階で異常でしょ。普通の人には見えないんだから。
治療する必要があるかないかの違いだけで、統合失調には変わりない。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:01
幻覚=統合失調?

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:01
見える=統合失調ってのはどうなのかな─。
通常に相対するものとして異常というのは分かるが…。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:03
>>51
薬物関係を除けば、統合だけだね。意味付け出来る幻覚見るのは。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:05
うそーん まあいいけど

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:05
薬物の場合はどう解釈するの?

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:05
うにゃぁ統合失調にたいする差別意識がプンプンするぞ、
良いじゃないの統合失調で、普通に社会生活送ってるんだから、
わざわざ嫌がる必要なし。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:06
えーでも夏になるとよくある、霊能力者大集合みたいな番組に出てる人は、
すべて統合失調症ってことになるよ?
納得いかないー
そして異常っていい方もいやだな

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:06
それと、幻覚でない物理的な出来事で、
ただの偶然で片付けがたい出来事も統合失調の妄想ってこと?

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:07
>>57
なんで?それで良いじゃん。あー病気軽い人たちなんだぁと思っておけば。
なんで全て統合失調じゃ駄目なの?


60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:09
>>59
っていうか何で病気にしたがるの?って思うけど…
「霊がみえる人」「霊がみえない人」じゃだめなんでしょうか

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:09
>>58
だから、霊的な存在は否定してないって。
統合失調の人は見やすい(てか統合失調だから見える)と言ってるだけ。
普通(ってなんだ?)の人は見ないんだから、普通に比べて、違ってる
理由が統合失調なだけだ。

62 :お金がすべて:03/06/04 02:12
社会が異常なこと(物、人?)を
判断(批判する団体が機能してない)できないわけだから
他人事、どーでもいいや。


63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:13
統合失調症の人が見る幻覚が本物の幽霊かただの幻覚かどうやって区別できるの?

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:13
統合失調に限らず妄想・幻覚をともなうことはあるわけで
見える・感じられる人をひとくくりに統合失調と片付けるのはどうかと。


65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:14
>>60
単純に霊感の有る人を病気と言う切り口で見れば、統合失調だというだけ。
治したければ(霊感を失いたければ)薬で治るし、治したくなければ、
人に迷惑かけないのなら、そりゃあ本人の自由だよ。


66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:16
65はそゆの見えるの?

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:16
>>65
でも霊がみえる人って、幼い頃がピークだった、って人も結構いるよね。
そういう子は統合失調だっていうの?
むしろ成人になってからのほうがそういう病気になる率は高いと思うけど。
薬を飲んでも霊がみえなくなるとは限らないと思うよ?(ていうか薬でなくなるの?)

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:17
>>63
統合失調の人が見てる幻覚は、本人とっては本物。
何度も言うけど、例の存在は否定しないって、統合失調の人にしか見れない
ものだと言ってるだけ。

>>64
錯視とか、薬物ね。見間違いじゃないと本人が言ってるんだから、統合だろ。
少なくとも疑って損は無い。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:18
躁鬱ではダメなの?(w

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:18
>>67
脳のフィルタリング機能や、整合性を取る機能が正常に発達したんだろ。
その部分が壊れちゃうのが統合失調なんだから。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:19
たしかに、統合失調症の幻覚で、霊がみえていると生々しく感じられる人がいるだろうことは認めます。
しかし、霊がみえている人のうち、それが原因で「霊がみえる」人は、
一部の人だけではないかと思います。

わたしは、いわゆる「霊能力者」を信じます。
そういう人は 精神疾患ではないと思います。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:19
アルツハイマーとか、いわゆる呆けも、妄想とか幻覚激しい場合があるよね。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:20
すでに精神疾患かよ

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:21
>>72
統合と見てる原理は一緒。てか、アルツは全面的に脳機能がダウンしてる病気。
統合は一部ダウンしてる病気。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:21
統合失調言ってる人をいじめないでください



76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:22
統合失調だけが精神病と思ってるから…。
見える人=精神病という、
どちらも定義がはっきりしていないものを取り上げて議論を進めるから破綻する。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:22
正直、かじった知識って感じです

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:22
>>71
>わたしは、いわゆる「霊能力者」を信じます。
>そういう人は 精神疾患ではないと思います。
精神疾患を治療をする必要があると定義したら精神疾患だけど、
常人と脳みその使い方が違うと定義すれば、精神疾患。

おまえら差別意識酷すぎ。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:23
>>70
統合失調ってのは、どのぐらいのレベルで解明されている?
できるだけ科学的に。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:23
統合失調言ってる子は、ナウっちくないけどDSM-Wから始めようよ

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:24
もう逃がしてやろうぜ いたたまれないよ

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:26
>>80
DSM-IVは、治療の必要性が有る段階だよーん。


83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:32
>>78
> 精神疾患を治療をする必要があると定義したら精神疾患だけど、
> 常人と脳みその使い方が違うと定義すれば、精神疾患。

ごめんなさい、ぱっと出た言葉が精神疾患でした。すみません、こんな言葉遣いする必要なかったですね。
私は差別意識はないほうだと思ってたんですが、こういうところに出るのかもしれません。
以後気をつけます。。。

84 :キチガイ:03/06/04 02:35
キチガイを難しい言葉で苛めないで

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:38
科学を否定する内容の発言を
平気で出来る大卒が怖い
おやが馬鹿だったのか、環境が厳しかったのか?


86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:40
57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/04 02:06
えーでも夏になるとよくある、霊能力者大集合みたいな番組に出てる人は、
すべて統合失調症ってことになるよ?
納得いかないー
そして異常っていい方もいやだな






TVのはヤラセだろ、どーみても。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:41
>>86
> TVのはヤラセだろ、どーみても。

あは、それは自分も書きながらチョト思ったw
とりあえず霊能者(自称)が集まってるの、それしか思いつかなかったから。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:50

世の中には 霊が見えている人を 統合失調症だ、って判断する人もいるんだなあ。
このスレよんでフツーにびっくりした。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 02:54
>>88
でも、霊の存在自体は否定してないよ。
その辺が分からないと、差別的な発言になっちゃうね。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 03:12
霊が見える人は
おとなしくしてることだな、、
おかしな行動に走るから統合失調症あつかいを
うけるのだろ?
科学を否定するボキャブラリーが豊富なほど
統合失調症ってやつでしょ、、、、

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 03:14
>>90
いやちょっと違うんじゃないの?
ここで言われてる統合失調症ってのは脳の補正機能不全みたいな感じだし。

92 : :03/06/04 03:17

自我障害
じがしょうがい

自我は普通、意識の背景にぼんやりと感じられているにすぎないが、神経症や
精神病ではこの自我の意識がさまざまな障害を被り、前景に現れてくる。
これらの障害を自我障害と総称する。

一般に、自我を構成する四つの標識(能動性、単一性、同一性、自他対立性の意識)
に従って分類される。

離人症、強迫体験、作為体験など【能動性意識の障害】、
憑依体験、自己像幻視など【単一性意識の障害】、
交代人格などの【同一性意識の障害】、
考想伝播、思考吹入、恍惚などの【自他対立性意識の障害】である。

自我障害はあらゆる精神病理現象の中核を占めるものであり、その意味で
精神科の診断や治療に際してもっとも重視される。

93 : :03/06/04 03:21
魂と肉体を繋ぐ部分に障害がおきているのか?

魂事体の障害なのか?

肉体の欠陥なのか?

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 03:24
>>92
>考想伝播、思考吹入、恍惚などの【自他対立性意識の障害】である。

“考想伝播、思考吹入”ってのは↓のこと?


悩んでいます
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1054191212/l50

95 : :03/06/04 03:39
>>94
【自他対立性意識の障害】により【能動性意識の障害】をおこしていると思われます。



96 : :03/06/04 03:45
一般的に複数の障害をあわせ持つことのほうが多いです。

97 : :03/06/04 03:56
根本的に自我障害を取り除く方法は確立されていません。

98 : :03/06/04 04:19
せいしん‐ちたい【精神遅滞】
知的機能が平均より明らかに低く、年齢に応じた行動がとれず、
それが成長期(一八歳未満)に現れたもの。
知能指数(IQ)その他の総合的な診断に基づき、
軽度・中等度・重度・最重度に分けられる。
近年、精神薄弱に代わって使用。精神発達遅滞。


99 :怒月新字@TCS:03/06/04 04:43
何だかなぁ、霊視者即ち精神障害説論君は、
 自分には霊能力ないけど、一度で好いから霊視をして
  それで―― 
    俺もヒーローになって見たい君なだけだろ?

 別に妄想があっても市民生活をかろうじて送れる患者さん
というものも中にはいる訳で、統合失調症だからと別に隔離・拘束 
とかする必要はないのだよ?
 
 嫉妬にかられて差別発言を繰り返すのは良くないなぁ


 その気持ちには理解や納得は出来るけど

100 :怒月新字@TCS:03/06/04 05:05
 それよりも分が悪いのは、UFO=異星人のスペースクラフト信者
さん達かなぁ。
 この説を支持する人は、さしずめ精神遅滞者? にされるのか

 まぁ、そんな差別人間が地上を我が物顔で闊歩してるから
地球さんも落胆して、ついにもう2004年にも人類は滅ぼそう、
とか考えてしまったのかもしれないね。

 でも、最後の望み? として地球外の文明に、
「それでも、まだ、見込みのある人間も中にはいるだろう
       どうかそいつらのことだけは助けてやって欲しい・・・」
   というお願いをして、その声を聞きつけた異星人さんが
     即行でスペースクラフトに乗って駆けつけて、
     既に地球には潜伏してるということらしいよ?


      その異星人さん達は、
「さて、しかしこの先 一体どうしたものなのか??」
 って、今はまだ、この2ちゃんねるでも、所在なく
  ウオッチしてるところなんだろうなぁ。。。



 という妄想? でも、書き込んでおいてみるよ
 まぁ、好きに分析してみたら良い。
 
 

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 05:08
さぺつな人も来ているけど、普通に霊感ある=統合失調と書いてる人もいるよ。

102 :怒月新字@TCS:03/06/04 05:12
まぁ、一般論としては、それは正しいとは思う。

103 :怒月新字@TCS:03/06/04 05:23
まぁ、私のHNは、日月神示のパクリで、
匿名投稿が可能なのを良いことに、私もこれまで
     様々なHNを使い分けて、
    妄想・妄言の類をばら撒いて、
     一人悦に入る、愉快犯?
  みたいなことをやってる訳になるのかなぁ


  日常生活とは、明らかに言動・内容が違うだろ?
 と、透視?? されたら、

  そりゃそうだよ、キチガイ扱いにはされたくないもん!!
      って、素で答えるけど・・・

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 05:26
電波受信者が自説を否定する者に差別主義者のレッテルを貼りつけて自我を守ろうとしていますね。

好きに分析してみました。

105 : :03/06/04 05:27
内に秘めていた心をネットという場で分離させることがどれほどのリスクを
伴う行為なのか考えて書き込みをする人間はまだ多く無いだろう。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 05:32
>>103
だからそれが差別的なんだよ。

統合失調は思考をまとめられなくなり、社会生活を営むことが出来ないレベルで
初めて治療が必要なんだけど、
それと同じ動作原理で、外界と何らかの交信をしてるとも考えられるだろ。
自閉症のサバン症候群みたいなもんと考えろよ。


107 : :03/06/04 05:32
自我障害、及び精神遅滞という状態があることはまぎれも無い事実として
存在していますが、なにに起因するのか?ということはまだまだ解明できて
いません。

差別的な意味も含む言葉ですが、状態の標識と受取ってください。

108 :怒月新字@TCS:03/06/04 05:33
 さぁ、今日も黙々と、お仕事、お仕事だ。。。

 でも、普段は確かに言葉数の少ない俺は、普通に「この人、馬鹿?」
 って、周りには思われているかもねぇ


 まぁ現場主任とかは、「こいつには、何か事情があるな?」
 と、見抜いているのか、上手く応対してくれてるけど

 俺に言わせれば、地球人はサイコーだよ、何て優秀なんだ?
 って、思いながら仕事してるけどね

109 :怒月新字@TCS:03/06/04 05:39
 まぁ電波内容?? を人にはどのタイミングで話すのか?
というスイッチのON―OFFの切り替えは、
とっても、難しいけど。ネット上であっても

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 11:18
私精神障害とオカルトの関係知りたい。
憑依と精神障害は関連があるのか?


111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 11:27
家紋七膿の話か

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 11:37
普通ってなんだろう?

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 11:59
異常ってなんだろう?

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 12:06
普通 → 異常でないこと
異常 → 普通でないこと

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 12:10
普通異常
異常普通
普通異常
異常普通

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 12:11
普通 → 口だけでやる
異常 → ちんぽの根元をおさえる

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 12:13
異常 → ちんぽの根元をおさえる

なんとなくオカルトチック〜。


118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 12:20
>精神遅滞
>知的機能が平均より明らかに低く、年齢に応じた行動がとれず

じゃあDQNって・・・

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 13:03
統合失調かどうかは、医者に見せなければ分からないわけだが。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 13:07
医者も見せられても困るんだろうな〜

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 13:28
トーシツの近親者はとてつもない天才が多い。
アインシュタインやユング、そのたもろもろ。
ゲーテは本人がトーシツだった可能性もあり。
特に芸術家はトーシツの人もいて『天才と狂気は紙一重』ってのはなかなか正しいと思うぞ。

それからオカルト好きは分裂病型人格障害である可能性が高いぞ。
魔術的な思考をする、関連のないものを無理に関連付ける思考をする、などなど・・・。
分裂病型人格障害は分裂病質人格障害とは違う人格障害。
別に病気でもなんでもなくちょっと変わった人って印象を人に与えたりするだけだけど・・・。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 13:28
カウンセラーって難しい職業だよなぁ・・・

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 13:42
幻覚が見えるだけで統合失調症にするのは乱暴。
幻覚ぐらい、誰でも見る。
統合失調の人は、幻覚を現実と思ってしまう。
普通の人は疑う。そんなもん、あるわけないと思う。

でも精神医療関係者でも、霊現象を信じてる奴はいっぱいいたりする。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 13:42
「障害」って名前が入ってると病気に見える。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 13:47

∧_∧ コソーリ
( ´・ω・)
( つ  つ毒
     ∵ パラパラ
     旦旦旦旦旦旦旦旦旦
∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ
( つ旦O ∫ ∫ ∫ ∫ ∫ ∫ ∫
と_)_) 旦 旦 旦 旦 旦 旦 旦


126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 13:59
   _、_
 ( ,_ノ` )
    旦   ズズ・・

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 20:19
霊がみえるのは統合失調の人だけ、ってのには賛同しかねるが。

>>1
霊がつくことによって、精神障害が引き起こされてることはあると思う。なんとなくだが。

128 :怒月新字@TCS:03/06/04 21:30
 まぁ俺の場合は、半分程度は創作の部類に入ると思う
でも全くの嘘=口からでまかせでもない。
 何となく感じている、ということを膨らませて
文章化してみて、何とか納得行く形になったなぁと思った時
書き込みボタンをクリックするという感じ

 本人でも45%くらいしか、実は自分の話は信用していない
自分の透視というのか霊視というのか推測というのか
普通はそんなことは考えないだろう? という考えについては――

 となると、虚言癖ということになるのかもしれないが・・・ 

129 :怒月新字@TCS:03/06/04 21:39
 元々は作家修業をしていた時に、イマイチ自分の発想に限界というか
物足りなさを感じて、オカルト関係の本を何気なく本屋で手にした時、
不覚にもかなりおもしろいと感じる部分が多かったので、自分ならば
どういう表現をしてオカルト現象を納得させるのだろう、と思い、
チャレンジしてみたのが、そもそもの始まりだったと思う。

 結局、他人を説得・納得させるだけの表現力は俺にはないなぁ
というのが自分の結論・評価なのだが、
ささやかながら、それでも他人に少しは影響を及ぼしているようで、
それならば、ミクロのレベルであっても、
世の中に少しはプラスに働くような何かをしたい、と
今では思っているが――

130 :怒月新字@TCS:03/06/04 21:47
 要は、他人とは少し違うことをやって、他人に影響を
及ぼしてみたい、しいては他人をコントロールしたい
という願望が成せる業なのだろうという、自己分析は出来ている。

 だから、逆に、それを強く他人には押し付けることは出来ない
なぁというのが本音、かも

131 :あなたのうしろに名無しさんが。。。:03/06/04 21:52
理由はよく分からないけど霊感の強い人って確かに存在するよ。
あと動物なんかはとても霊感が強い。
例えば飼い犬が夜中に誰もいない方向に急に吠え出すなんてことは
何かがいるのかもしれない。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 22:06
犬は電磁波を感知してるという話だが。
特命リサーチでやってた。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 22:09
あんた、否定厨ではなかったんだな。

誤解してた。どーでもいいけど。あやまるわ。

著しくスレズレスマソ。


134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 23:59
基地外がおこした猟奇殺人のサイト知ってる人キボンヌ

135 :Mercury ◆BrOnzDPgJA :03/06/05 00:04
>>134
キチガイつーか統合失調症の人が起こした事件って報道しないことに
なってるらしいね。あまりに残酷すぎて。でも結構起こってるらしいよ、

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:07
キチ○イって差別用語だから書いちゃダメなんだよ水銀さん。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:08
>>135
なんかそれ関係の知ってる話とかある?

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:09
>121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/04 13:28
>トーシツの近親者はとてつもない天才が多い。
>アインシュタインやユング、そのたもろもろ。
>ゲーテは本人がトーシツだった可能性もあり。
>特に芸術家はトーシツの人もいて『天才と狂気は紙一重』ってのはなかなか正しいと思うぞ。

確かに統合失調症、旧称精神分裂病の近親者はとてつもない天才が多い。
霊能力者のいるいないは置いといて
すばぬけた何かの天才と精神病は、まず確実に関係があると見ていいと思う。

>>98は精神遅滞の説明を何でしたんだ?
全く統合失調症と関係ないぞ、
統合失調症は一流大学首席で出れるくらいの人でも発症し本人を苦しめる。

あと統合失調症と天才について知りたければ、
不謹慎な感想だが↓の本が非常に面白い、
人類の歴史と絡めて書かれてあるから誰でも興味もてると思う。
ムズかしい脳の機能の医学的なことを書いてる部分は分からなかったら飛ばせばヨロシ。

天才と分裂病の進化論
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105419013/249-3329283-2700339

139 :Mercury ◆BrOnzDPgJA :03/06/05 00:10
>>136
あーなるほどね。その通りだ。

だけど俺って差別肯定派だから別にいいと思ってる。
いや、差別肯定派は言い過ぎだけど、なんつーの、
あまりそういうことに神経使いたくないから、


で、話に戻るけど結構父親が子供の内臓をえぐり出すなんつー事件も
あるらしい、まあ報道されないらしいけど。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:11
気違いは書いちゃ駄目なのか

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:12
聾とか鴛もだめか

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:12
>>137
基地外限定ではありませぬが。。。
基地外がおこした猟奇殺人の話がいろいろあります
http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/files.htm

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:17
2,3年前にも気狂いさんが
鉄橋から幼稚園児を、下の線路に叩き落すという事件があったな。
当然無傷でいられるわけもなく、園児は脾臓だか腎臓破裂。

その後気狂いさんは、何のお咎めもなく
自分の巣へ戻っていきましたとさ。
人権団体さんにとってめでたしめでたし。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:20
>142
IQ145の精神障害者や、
捕まったアトも博士論文が絶賛されてハーバードの教授になったやつとかスゲーな・・・。
オレがそんな賢かったら、犯罪なんかせず綺麗なオネーチャンとウハウハして暮らします(爆死

あ〜あ、ネット上のヘボいIQテストならオレも高得点出せるのに・・・。
誰でも出せるけど。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:23
人権ってなんだろー?

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:25
よくわからないんだけど、精神障害って起きながら夢みてるようなもんなの?

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:31
精神障害と霊が見えるって関係はこっくりさんにとくカギがあるきがする。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:33
>145
人権教育板いけば在日の方の問題と、莫大な税金を得ているメルヘン問題についての知識は増えますよ。
近畿在住なら結構ヘヴィな気分になるかも。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:34
そう言えば今日、
病院がよいの男が畑仕事しているご年輩の方々を
クワ?で襲った事件を報道してたな。
で、犯人は普通にクワを片手に自転車に乗っていて
警察に逮捕されたそうな。
まぁ、命を落とした人がいなくてなにより

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 01:37
思考する為に使われる脳の領域が普通の人間では使われない領域へ侵食するように
広がっている。
侵食された部分の機能は思考する為に使われる訳だからなにかしら障害が出る。

これが天才なのかな〜って思うんだけど?


151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 04:25
>>150
それはサヴァン症の原因の有名な仮説っしょ。
でもサヴァンは見たものを描写したり、聞いた音を即座に楽器で演奏する力はあっても、
自ら音楽を作り出したり創造すること全般の能力はない。
だからサヴァン症は創造性は全くないといってもいいんだよね実際。
ただ即座に完璧に模倣する能力が桁違い。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 08:42
ええと、私は何となく見えるけど、
その件について真っ当な精神科医がくだした診断は
「幻覚ではないし、病気の所為で見えているものではない」と言われ、
眼科で検査してもらった結果も異常なし。
診断結果は「抑うつ状態」と「睡眠リズム障害」だけでした。
医者も臨床心理士も結論をだせませんでしたが。
98%は現代科学で私も考えますが、
どうしても説明の付かない事が多々あるもので。

ざっとレスを見た感じでは精神科医はいない様に思われますし、
ほとんどが引用っぽいですが・・・
大学院レベルまで現代科学の分野を研究した方いらっしゃるのでしょうか?
#大卒の卒論レベルの研究ではお話しにならないので

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 09:01
このスレ終了?
大学院レベルまで現代科学の分野を研究した方でないと論じちゃいけないみたいよ

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 09:02
>>152は単なる虚言癖の持ち主だから無視

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 09:10
>私は何となく見えるけど

自分だけに見えるものがあるってこと?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 09:12
「私にだけみえるものがあるんです!」

って言われたって精神科も眼科も困るでしょ。迷惑なはなしだ…

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 09:12
>>152
とりあえずその「説明のつかない事」とやらを否定派の多いスレで披露してみたら?
大学院レベルの人間でなくともあれこれと説明つけてもらえると思うよ。

それがイヤなんだろうけどね。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 09:14
でもかまってもらうの好きそうだよね

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 09:19
見える見えるってウソつくやつ多いんだよな。
そりゃ医者もお手上げだよ。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 09:31
幽霊が見えるという嘘をつく人間はそりゃ多いと思うけど、
それで医者に行く人間は少ない気がするのだが

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 09:39
虚言癖って自覚はあるんだよ。
どうしてもウソついちゃうんで悩んでるやつが
精神科にうようよ来てる。けっこう多いんだわさこれが。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 09:41
どうしても嘘をついてしまうんです。
悩んでいるんです…

って医者の前で嘘つくのかしら?

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 09:45
わしは、自称見えてるさんによく「あなた見えてるでしょ」
って言われる。だが、はっきり言って、見えてない!見た事もない!
そう言い返すと、「いや、見えてるはずだ!!」と言い返された事もある。
結論、見えてるって言うやつはかなり強引な嘘つきが多いと思う。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 10:01
生い立ちが不幸だったりすんのかな?そーゆー人って…

その人の責任じゃないところに原因があるととっても不幸…

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 10:18
虚言として「霊が見える」とか言ってる連中と、本物にしろ幻覚にしろ実際
何か見えてる人とは別問題でしょ。

でもこのスレ的には両方アリですか。精神障害にもオカルトにも嘘はつきものだし。

166 :152:03/06/05 11:13
とりあえず、反応見てみる実験終了。
154、156、157、158、159、161、163、164
はまず論外。
論外の特徴
・考察も何もなしに判断する。
・ネット特有の匿名性のため無責任な発言をする。
・何の証拠もなしに虚言癖だと断定する。

思った通り精神医学で考えるような人はほとんどいなかった。
君ら科学的に考察すると言う観念が無いね。
全か無かでばかり考えてるようじゃ見込みなしだw

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 11:39
>>166
いや、それはお前が人間心理を理解する能力が乏しいだけ。院卒じゃなきゃ云々などと言うから、釣りには釣りらしくみなさん適当に反応してくれたわけよ。人の反応を見ているつもりで自分な事すら見えていない奴の特徴を発揮しまくってるぞ(w

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 11:44
(´-`).。oO(院卒レベルの意見を求めるのに、なんで午前中で結論出しちゃうんだろう・・・)

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 11:48
>>167
訂正。自分な→自分の、ですた。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 12:11
どうやったら152を精神医学で考えられるのでしょうか。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 12:13
>>152
98%は現代科学で考えるんだろ。
残り2%は何をもって考えているんだよ。
「どうしても説明がつかないものがある」って何よ?

他人に科学的考察を求める前に自分で100%の科学的考察を実行して
出直してこいや。





172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 12:18
もしかして>>154は正解だったの?

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 13:05
不思議の国のアリスちゃんが登場していたようですね。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 13:08
アリスちゃんならずっとお話してたいもんよ。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 13:27
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 13:38
>>151
遅レスだが・・・「サヴァン」は確かに過大評価?されてるとこは在ると思う。
以前テレビで「聞いたとおりにピアノで楽曲を再現するサヴァン少年」が紹介されてたが・・。
正直いってそれほどすごいとは思え無かった。
おれはジャズピアニスト崩れだが、少々の訓練をつんでれば、あれ以上のことができる
人間は周りにもごろごろいる・・。
正直「ちょっと耳のいいヤマハ音楽教室の小学生」レベルであった・・。悲しいけれどねw。



177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 17:40
ここの>>152すげえ!!!

>ざっとレスを見た感じでは精神科医はいない様に思われますし、
>ほとんどが引用っぽいですが・・・
>大学院レベルまで現代科学の分野を研究した方いらっしゃるのでしょうか?
>#大卒の卒論レベルの研究ではお話しにならないので

腹抱えてワロタ

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 17:44
まああれだ。ノアだけはガチってやつだろ。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 18:24
脳味噌が蓮ってるんだろ

180 :機織り屋ボトム:03/06/05 18:41
霊能者と言う人の多くが、整理されてない精神だと感じます。本当に整理された霊能者を探しています。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 23:46
>>180
整理されてるってどういう意味??


182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 23:55
遠まわしに「霊能者って馬鹿ばっか」って言ってるんじゃないかな

183 :天の音、地の唸りかな、人の声・・・:03/06/06 03:30
自覚症状があって、自分が嘘をつくことに悩んで相談に来る患者さんって、
それはボーダーラインって奴で、性格の病気=人格障害なんだろうなぁ

 他人を振り回してでも、自分が優位に立つように仕向ける、そうすることで
不安定な自我を安定させるのが目的みたいなもので、空虚な自分という存在
を否認・否定するために嘘もこさえるということらしい

 一方、自覚意識のない嘘をつく人達、当人は本当のことだと信じている
妄想患者さんの場合は、周囲が「その話は事実ではないな?」という
裏付けがちゃんと取れた物事を、「それは確認しましたが、事実ではありません」
と正直に伝えても、全く意に介さないということらしい。

(最も、中には、超能力者ばりの透視能力のある擬似患者さんの
一般には公表されていないが、見事に見破られた真実、に対し
「裏が取れました、その事実はありません」と医師が嘘をついて
相手をどきっとさせる、実験? も、密かに進められていると・・・




 オレが書いたら、皆、信用するのだろうか???


                       と、言ってみるテスト


184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 03:40
後半がよくわからん。

電波受信者が自説を否定する医者の言葉を「実験」扱いして自我を守ろうとしていますね。

ということだろうか。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 03:45
霊能者=ボーダーラインor統合失調症なんだね〜
138の方の紹介している本酷評されてるけどw

186 :天の音、地の唸りかな、人の声・・・:03/06/06 04:09
>>184
 超能力者とおぼわしき人間を、どこかの医院で患者として扱って
密かに国が追跡調査⇒観察してるという、裏情報があるということ

 それに、地球さんも目を付けたということらしい

 さらに、そのことを当人も最近漸く受け入れた、のか??

187 :天の音、地の唸りかな、人の声・・・:03/06/06 04:12
 最も、国も当初は、軽度の精神障害の患者だとその人物のことを
評価していて、ただ治療を行うつもりだけだったらしいが・・・

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 04:14
某書より。
精神障害による幻覚とそうでない超常現象の区別の仕方。
本人がユーモアを理解できるか否か。


189 :_:03/06/06 04:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz04.html

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 04:20
>天の音、地の唸りかな、人の声・・・

どこでそんな裏情報仕入れてるの?
地球さんて誰?
当人て誰?
軽度の精神障害の患者は国が診てるの?

191 :核心的裏事情解説者:03/06/06 04:29
 >>190
 全ての疑問に私が答えて差し上げよう

 真実は当人だけにしか分からないもの
 そして、もう一方の当人である
 国の本音とは!?

          ――笑って、赦してぇ〜 ♪


 (君がひとかどの人物であるのならば、どのような困難にも
  立ち向かい、それを乗り越えてしまうものでなければ
  ならない?)

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 04:37
阿呆ですまん。
>>188
ユーモアが理解出来たら超常現象ってこと?

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 04:45
だとすると、江頭2:50に会いたくないと言った千乃裕子先生は
キチガイという事になってしまうではないか

194 :タマ大王:03/06/06 04:57
 パナウェーブは、その後どうなったのだろう

 続報を知ってる人はオカ板にはいない、か?

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 07:21
オカ板巡りを始めて気になった

怒月新字@TCS
核心的裏事情解説者
タマ大王

この板のいくつかのスレで似たようなのを見たけど、
あんたらは同一人物か?
常にageて常にコテをとっかえひっかえしてるみたいだが、
(同一人物と仮定して)あんた自分の言いたいことだけ言って文章が支離滅裂で、
こっちから見るとあんたこそがその統合失調症とやらに見えて仕方ないんだが
悪いが、話はぐらかしたりして確信犯の荒らしとも思える

誰も突っ込んでいないのも気になるが。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 08:23
>>195
このスレの人間はみんな彼には初めからプレコックス感を感じてるよ。
厨とメンヘルはやること似たような所あるけど、後者には暖かく見守る視点が大事なんだよ。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 10:16
おいおい、人格障害をぜんぶボーダーにすんなよ(w

>他人を振り回してでも、自分が優位に立つように仕向ける

ここらへんは自己愛じゃない?
聞きかじった知識をひけらかして、不安定な自我を安定させるのはやめろ。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 21:11
シックスセンス思い出すな

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 22:41
で、心の病の人っている?

200 :ダヌル・ウェブスター:03/06/06 22:51
アンゴルモアの大王を忘れているよ。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 23:11
ノストラの??


202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 23:22
た虫

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 23:46
マトリックスの世界の仕組みを現実に当てはめて認識している人は、
傍から見るとおかしい人かも。

204 :タマ大王:03/06/07 00:21
>>195
少なくともオレの方は、君の言おうとしていることは理解出来るが?

あまりに素朴でつまらない意見なので、敢えて否定も反論もしないが

205 :タマ大王:03/06/07 00:25
 まぁ、君等が感じてるのは、只の敗北感だろう(藁

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:28
203
世界はマトリックスじゃないじゃん

207 :タマ大王:03/06/07 00:29
 そうだなぁ、今度知り合いの精神科医に診察でもしてもらうか・・・

ボク、分裂病で、支離滅裂なことばかり言ウンデス(プ、プ、プ

どうです、ボクの言ってること、まるで分からないでしょう?(大劇笑

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:33
マトリックスはあくまで映画。
面白おかしく象徴的に描いただけだ。
人間は栽培されてない。
ただし、観念と概念に支配されてはいる。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:36
カルロスカスタネダでも読んで。
サブ刈るでは特別な考え方ではないので。
「あくまで映画」というのもまたニュアンスが違う。
うまくまとめてるのは確かだね。



210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:38
脳なんて電気信号で認識してるんだから電磁波あびたり頭に電極させば色んなものみえるんじゃないの


211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:41
>>208
「観念と概念に支配されてはいる。」
ってところもう少し詳しく聞きたいんだけど?

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:44
法律とか倫理とかそゆもの。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:50
人は法律とか倫理の前で生きているんじゃない?
法律なんてあとからできるもんだし

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:52
って法律とか倫理って人がつくる物

215 :208:03/06/07 00:56
>>211
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053491456/l50
ここの294は私が書いたんだけど、参考になれば・・・

我々の意識によって現実が作られている。
現実世界は、我々が認識できるように便宜的に
そのように作られている。我々の意識によって。
我々の意識は観念と概念を基準にして物事を認識する。
ちょうど、マトリックスの世界で重力や銃弾が脳にプログラム
されていて、マトリックスの世界で撃たれると死ぬように。
だが、意識を自らコントロールすることで、ネオはすり込まれた
プログラムの支配を逃れ、マトリックスの世界の現実を自在に操る。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:58
>>215
ありがとう

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 01:05
生きてはいるけど、法とか倫理に支配されているでしょ?
って事を言いたかったんだが…。
だから今だに人クローンに拒絶反応起こす人は多いし、
テロだろうと戦争だろうと、大量虐殺は許せないとかいうわけよ。
でも、欲望だけに支配されちゃうとそれはそれで怖いから
法とか倫理に支配されていた方が楽なのねって感じ。

マトリックスって、そういう概念への皮肉でしょ?

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 01:15
今は、「精神病理と超常現象体験」について、いろんな本が出てるけど、
私の、とりあえずのオススメは、この2冊だな。

春日武彦/著「屋根裏に誰かいるんですよ。―都市伝説の精神病理」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309242200/

春日武彦/著「病んだ家族、散乱した室内―援助者にとっての不全感と困惑について」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/426033154X/

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 01:26
>>217
> マトリックスって、そういう概念への皮肉でしょ?

そうなんだよね、
マトリックス(の監督)は、現代社会の「メタファー」として、
ああいう突飛な世界を描いているんだよね。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 04:15
私、精神科のお医者さんに行っていたんだけど(パニック障害)
通りかかった別の診察室のドアから、
「そうね、見えないモノが見えるっていうのはね・・・」
という男性医師の声が聞こえてきた。
毎日きっとこういう話を聞いているお医者さんはきっと大変だろうと思った。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 04:41
マトリックスって事実そのままだろ。


222 :207:03/06/07 04:48
215の人、まだいる?

とにかく、コテハン名乗って常駐してくれない?
何だか、あなたの存在は無視出来ないなぁ

人類の未来について、そこに果たすべき日本人の
役割について、もう少しお尋ねしてみようかなぁ

世の終わりは近いのか遠いのかだけでも好いから
教えて欲しい。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 04:52
>>219
そういうお話が、後々神話とか伝説になって、
聖書みたいな書物にまとめられちゃうと、
世界滅亡待望論が発生するのかな─とか。

悪魔の存在も、ほとんどはそういう世の中のゆがみの象徴として描かれてるんだろうけど、
まんまそういう化け物が存在する、とか考えちゃうとビョーキにはなれないな。


224 :207:03/06/07 06:55
まぁ、人々がつまらない常識、過去の経験律に知らず知らずの間に縛られて、
考え方の幅がどんどん狭くなってしまう、のは危険なことなのだ! とかいう
話なら、オレにもついて行けそうだが

225 :DVD:03/06/07 06:57
超激安アダルトDVD18禁
注文時に2ちゃんのどの板からきたか御記入ください
明日6月8日まで消費税をサービスいたします。

http://www.net-de-dvd.com/

226 :怒月新字@TCS:03/06/07 07:06
 俺の話は単純明快で、地球には意志があって、
人間に幻覚を見せるという芸を時々披露する、
というだけのこと。

 それと、何でも思考を現実化させる能力も
併せて持っている気もする。

 だから、この世の終わりを演出する?
のも朝飯前だと・・・

 人々の集合意識・集団意識に何らかの不満を
地球は抱いているということみたいだ。

 ともに仲良く共存して行く 大きな道
を世界人類には選択してもらいたいと
いうところ、か?

 思いっきり単純化して言うと――

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 07:16
地球が主に人類のことを考えているという時点で破綻してるよ。
もし地球がそこまで考えるなら人類以外のあらゆる存在を意識して
判断すると考えたほうが自然でない?

みんな仲よくなんて、それこそ夢物語と思うけどな。
どう考えても悲しいくらい人口が多すぎるというか、
資源の消費速度と環境の汚染速度が自分達の首を占めてる。
地球は一杯いっぱい。生態系を大幅に変えないとやってらんない。

でも、マトリクスの世界が本当なら、それ以前の話なんで、
現実からの逃避先にはちょうどいい。

228 :銀龍 ◆XXSDRAGtw6 :03/06/07 09:00
神社とか建ててる日本人は最初ッから総合失調症?

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 09:11
オカルトが精神病に関わり深いんじゃなく、
オカルト信じてるような人が精神病に関わり深いんじゃないの?

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 09:17
>>1
この板のメンヘル駄コテ

231 :ガイア・スピークス:03/06/07 11:37
 ムシロ 私ノ 人類ニ対スル 関心ガ 低カッタコトガ
 アラヌ誤解ヤ 人類ノ傲慢ヲ 引キ起コシタヨウダ・・・

232 :215:03/06/07 12:20
世界の終わりなんて誰が決めるんだよ。
誰も決めてないよ。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053491456/l50
このスレにときどき将来に関するチャネリングネタなら出るけどさ。



233 :215:03/06/07 12:21
309とか。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 23:29
ニューエイジって精神障害なのか?

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 23:37
医者じゃなきゃ結局はほとんど分からないわけだが。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 23:51
携帯PHS板に最近たまに見掛ける
『あうっあうっあうっあうっあうっあうっ………』

の書き込み

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 00:04
西武線沿線にあうーな人、多いよ。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 02:17
たとえべ中央線精神障害者おおいが、あれは龍脈が人間をおかしているって事なのだろうか?

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 03:53
>>192
もう少し加えて書きます。
アメリカ元大統領、ディック・ニクソンが他国の精神病院に慰問に行った。
そのとき「私は、ディック・ニクソン」ですと自己紹介したところ、
後でそこにいた人から耳うちされた。
「それを言わない方がいいよ。僕も同じことを言ってここに閉じ込められて
しまったんだから」
真実を垣間見るような力が出て来た成長段階の人と
精神病者で真実を垣間見てしまう力は違うらしい。
で、それはハートチャクラで識別できるらしい。
もっと簡単な識別方法はユーモアを楽しむ余裕がある、人を笑わせるのが
うまいのは前者の可能性。ユーモアを理解できず、笑えないのが
後者の可能性があるということ。

個人的には大雑把に、怖いオカルトは、自分の心の闇からスクランブルして
出て来た残骸物が拡大されたものだと思い、うそんこBOXに。
怖くない、安心できる、ふに落ちて瞬間的に情報を理解できるような類の
オカルトは、ほんとっとBOXに振り分けております。


240 :あなたのうしろの―― 宇宙意識:03/06/08 04:26
 ガイア=地球に意志は、なりふり構わず、自分の意志を
人間に注入することがあります。
 それを、上手に受け入れる力がない、もしくは弱いと
注入された人間は、精神障害だと他人には思われてしまう
こともあるようです。

241 :あなたのうしろの―― 宇宙意識:03/06/08 04:36
 (こんなところで、タイピングミスとは――)


 ガイア=地球意識は、なりふり構わず、自分の意志を
特定の人間に注入することがあります。
 
 それは、いつまでたっても争いを克服出来ず、大きく
一つにまとまることが出来ない人類に、飛躍と成長を
望んでの最後の施しをしようと、地球意識が考えている
証拠、のようなものです。

 その地球意識を垣間見る経験をしてしまった人間に
それを上手に受け入れる力がない、もしくは弱いと
その地球意識を注入された人間のことを精神障害だと
思う傾向が多いようです。




242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 04:47
多少は電波発信もスレ違いもいいだろうけど、しつこいとさすがに迷惑なんでは?

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 06:22
>>239
どもです。

>>242
リアルでみれると思えば、、、といいたいとこだが
まあちょっとね、、、。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 10:06
>>242
これくらいのしつこさが無いと、宗教は創れない。
人を騙せない。一部見習うべきところはある。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 10:19
ワケワカメ

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 15:20
頭の悪いヤツは、自分が理解できないことを
オカルトのせいにするね。



247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 15:25
宇宙意識さん、地球の意思ってなに?
地球になんか目的でもあんの?

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 15:31
246
頭悪いって何を基準にきめてんの。
理解できないからオカルトなんでは?

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 15:33
いや、普通にわかるけどな〜宇宙意識〜さんの話しは。

ガイア思想とか触れてないと、何それだろーけど。
まぁあんまりおいたしちゃだめよって話だよ。
しょせん人間なんて寄生体なんだから。


250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 15:34
ラブロックが泣いている・・・

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 16:48
自分なりに世間とのズレを感じてる電波受信者が、電波を「高次の存在からの啓示」
に昇華させて自我を守ろうとしていますね。

言葉にすればズレは広がる一方の見事な空回りだけど、黙って行動する分には平和な
エコロジストっぽくていいんじゃないかな。

252 :246:03/06/08 16:51
>>248
自分を基準にして他人を決め付けるヤツだよ。
自分がこうだから、お前はそうだろってヤツがいる。

253 :メージロウ ◆n3VYsMSBOQ :03/06/08 16:54
雑談から逃げてきた
あれ精神おかしいよな
行けばわかる

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 16:55
>>251
きいたふうなことをまぁ・・w。

255 :メージロウ ◆n3VYsMSBOQ :03/06/08 16:58
雑談は荒れてます

256 :ばるたん:03/06/08 21:36
オカルトは精神障害なんでつか。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 21:41
地球の意思とまで行かなくても他人の意思とか流れてきちゃったら精神病扱いされそうだな


258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 21:43
256
どうだろう、オウム信者みんながみんな精神障害ってわけでもないだろうからね

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 21:52
いやキチガイでしょ。
サリンまいて国家転覆まで図った教団だし。
それでもなお教団に入信しているあたり。

お仲間のTBSが何事も無かったかのように潜入取材
した事があるが、今だ麻原を拝んじゃってるし。

260 :NULL the WEB Star W:03/06/08 21:59
   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠今日のアルゼンチン代表のプレイには、おっとこ前だなぁを感じた。
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb

  (スレ違いスマソ…)





261 :NULL the WEB Star W:03/06/08 22:02
   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠地球の意志を代弁する、とかいうのは精神障害なのかい?
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb






262 :NULL the WEB Star W:03/06/08 22:05

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠言葉が足りなかった、地球の考えを想像して語るってこと…
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb






263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 22:22
想像して語る分にはたんなるうそつきでしょ

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 22:26
誇大妄想

265 :NULL the WEB Star W:03/06/08 22:27

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠それじゃあ、オカルト的には本当に聞こえて来ないとNGなの?
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb









266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 22:31
そうじゃないかな

267 :NULL the WEB Star W:03/06/08 22:34

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠何だか、かなり難しそう。人に受け入れられることって
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb









268 :織田さん ◆8/MtyDeTiY :03/06/08 22:35
迷わず行けよ行けば解るさ

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 22:46
このスレはニューエイジスレになりますた。
ニューエイジは統合失調らしいです。ということですか?

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 22:46
猪木もある意味、精神障害かな
オカルトかどうかしらんけど

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 22:49
統合失調って直るの?


272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 22:50
そういう事いいだすと、ある思想を持った人はみんな統合失調になっちゃいそうだな

273 :織田さん ◆8/MtyDeTiY :03/06/08 22:50
直ると思えば直りますよ


274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 22:51
寛快はしますが治ることは有りません。慢性疾患です。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 22:53
狐つきとかは
自己の暴力性を暗示によって開いて
閉じどころを失い
自我まで奪われたとかそういうんでしょ

276 : :03/06/08 22:56
地球に意思があるとして、
地球はいったいなにを望むのか?

宇宙に意思があるとして、
宇宙はいったいなにを望むのか?

意思があるとしても、双方共に気にも止まらない程の短い時間の出来事を
気にかけてしまう人のはかなさ…

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 22:56
統合失調症についてご質問は?

278 :見習い:03/06/08 23:01
なければ寝ます。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 23:15
必死

必死

必死

eco!

ってところで…

280 :参考資料:03/06/08 23:19

精神病
せいしんびょう / psychosis

精神に異常をきたした状態を総称して精神障害とよぶが、そのなかの一部を
とくに精神病とよぶことがある。具体的にどのような精神障害を精神病とよぶか
についてはかならずしも一致した見解があるわけではなく、大きく分けて次の
ような二つの立場がある。
その一つは、脳の血管障害、脳の感染性の疾患、頭部外傷などによって直接脳に
障害が加わって精神症状が出現する場合(脳器質精神病)や、内分泌疾患、代謝
疾患や腎臓や肝臓など内臓臓器の障害などの身体疾患に罹患した結果、脳が間接的
に障害された場合に出現する精神障害(症状精神病)に、統合失調症(精神分裂病)、
感情障害(そううつ病)などをあわせて精神病とよぶ考え方である。
もう一つは精神障害の重いものを精神病とよぶとする立場である。すなわち、
重症の精神障害を精神病とよび、程度の軽いものを神経症などとして精神病から
除く立場である。


281 :参考資料:03/06/08 23:19

統合失調症
とうごうしっちょうしょう / schizophrenia

代表的な精神病の一つ。19世紀末ドイツの精神医学者クレペリンにより早発性
痴呆(ちほう)といわれたものであるが、1911年スイスのブロイラーが精神病
理学的にとらえ直しスキゾフレニアschizophreniaという名を提唱した。
日本ではschizophreniaを直訳した精神分裂病という名称が1937年(昭和12)
より用いられてきた。しかし、精神それ自体の分裂(多重人格)と誤解され
やすいこと、患者の人格否定につながるなどの理由から、2002年(平成14)
schizophreniaを訳しなおした「統合失調症」に改められた。


282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 23:24
見えないものがみえたりするのは統合失調症ですか?


283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 23:26
要は「あうー」なわけね。

284 :参考資料:03/06/08 23:30

痴呆
ちほう / dementia

いったん発育した脳が損傷されて、その結果として、それまでに獲得された知的
能力が低下してしまった状態をいう。
痴呆の初期には精神活動の知的コントロールが弱くなり、性格特徴が先鋭化する
ことがある。痴呆が進むと早晩記憶障害が現れ、自分の現在の位置づけができな
くなる(失見当識)。感情は不安定となり、あるいは適度な不安や緊張を失う。
痴呆が高度になると、思考や判断力はいっそう低下し、関心や自発性もなくなり、
記憶障害も強度となる。
痴呆状態は一般に慢性的で可逆性に乏しい。原因としては脳炎、脳外傷、循環障害、
変性疾患、中毒(アルコール、一酸化炭素、水銀など)、そのほか脳を破壊する
多くの脳疾患があげられる。


285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 23:31
統合失調症の人が自分は統合失調症なんだと認識する事はできるんですか?

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 23:32
痴呆が進むと早晩記憶障害が現れ、自分の現在の位置づけができなくなる(失見当識)。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 23:33
IT業界関係者(SEとPG)は境界性妄想人格多いぞ(W

288 :見習い:03/06/08 23:34
>>282
一概には言えません。薬物中毒患者も幻覚症状はございます。
例え中断していてもフラッシュバックしたり致します。
痴呆性の患者にも見受けられます。

289 :・∀` ◆MOTUpxY9I6 :03/06/08 23:35
精神障害者の集まるスレッドがあってもいいね。オカ板には。
ここだけ、というのも如何なものかなぁ。

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 23:38
幻覚症状ってのは、幽霊のように現実にはないのに見えると感じられるんでしょうか?
それとも、現実そのままのように感じられるんでしょうか?

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 23:42
精神障害者が集まるスレッドって前にあったんだけど自治厨のせいで削除
されちゃったんだよ。

292 :見習い:03/06/08 23:43
>>285
個人差がございます。病識といいましてある人もあればない人もあれば。
症状の重さにより変わってくると思います。
>>290
幻覚は患者にとってリアルなものです。幻覚や妄想の安易な否定は
患者自身の否定につながる場合もあります。

他スレと併用中なんで返事が遅くなるかもしれません。

293 :参考資料:03/06/08 23:57

妄想
もうそう / delusion

精神病理学用語としての妄想は、日常生活でしばしば使われる場合とは異なり、
誤った観念というだけではなく、妄想者がそれについて理屈や議論で訂正でき
ない程度に、強い確信をもっているものをいう。しかも個人的信念とか、宗教的
信仰とも異なり、妄想内容が妄想者の教養や文化一般に相照して甚だしく不調和
であることが特徴的である。この点が迷信と妄想との違いでもある。
妄想には、対人関係に関するもの、気分の高揚に伴う誇大的な内容のもの、沈鬱
(ちんうつ)な気分に伴う卑小的かつ自責的な内容のもの、以上三つがある。


294 :NULL the WEB Star W:03/06/09 04:33
 



   l>o<l ∠地球には、意志があって、様々な超常現象を引き起こす力もある
   ミ゚ー゚ミ   そして、人類のことをうっとうしく思って、排除したいと  
  〈j(゚)i〉〜'  願っているが、確たる証拠を示すことは出来ない
   dハb         とか言い出したら、それは妄想に当たるの??




















295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 04:38
>>294
ばーかつまんねーんだよ!

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 04:39
>強い確信をもっているものをいう

これが大事

297 :NULL the WEB Star W:03/06/09 04:40

   l>o<l ∠もう一つの質問、自分は何らかの組織の監視を受けている
   ミ゚ー゚ミ    ような気がする。PCに時々原因不明な不具合も発生 
  〈j(゚)i〉〜'  している。が、何となくそういう行為をされるのも
   dハb         当然だという心当たりがある、のは、妄想??












298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 04:41
それは妄想です

299 :NULL the WEB Star W:03/06/09 04:42

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠292、293の人にだけ、答えてもらいたいなぁ…
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb












300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 04:43
必死になってスペース空けてるなよ

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 04:44
300

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 04:44
あー!

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 04:46
301 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/06/09 04:44
300

302 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/06/09 04:44
あー!

304 :NULL the WEB Star W:03/06/09 04:49

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠何でスペースが空いてしまうのか、自分でも判らないけど…
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb



305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 04:49
NULL the WEB Star W
しかとされてますな。これ。

306 :NULL the WEB Star W:03/06/09 04:52

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠単に、292、293さんに所要があって来られないだけでしょ?
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb



307 :参考資料:03/06/09 04:56

強迫神経症
きょうはくしんけいしょう

非条理であることを患者自身よく知っている ある観念(強迫観念)が意識を
占有してしまい、そのばからしさに気づいて中断しようとするができないとこ
ろから、正常な理性的判断とこの病的意識との闘いに悩み苦しむノイローゼの
一種。器官神経症と区別し、精神神経症の一つとされている。

強迫観念は、つまらない考えであることがわかっていながら頭にこびりつき、
それを払いのけよう、あるいは忘れようとすればするほど、かえってより強く
意識されるようになり、どうにもならない状態になるもので、強迫神経症では、
患者はこの葛藤から逃れるために、ばからしさ、無意味さを承知しながら強迫
的にある行動を繰り返す場合が多い。たとえば、手指に病原菌がついているの
ではないかという異常な観念のために、始終手を洗うといった強迫行為を繰り
返すことなどがみられる。



308 :NULL the WEB Star W:03/06/09 05:06

   l>o<l  ∠だから、監視されても当然だという認識があるから
   ミ゚ー゚ミ    それを不条理だとは思わないんだよねぇ 
  〈j(゚)i〉〜'  ただ、相手の正体が何なのか、とか
   dハb       地球さんのトリックで、監視組織が
              さもあるかのように偽装しているだけ
               なのか、その辺りの見極めが難しい。。。 


309 :NULL the WEB Star W:03/06/09 05:15

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠一応、これでも仕事に就いてて、会社からは特に何も
  〈j(゚)i〉〜'   言われないが―― 普段はそんな話はしない
   dハb         ⇒自己管理能力があるってことか?


310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 05:24
パソコンの不具合って、たとえばどんな?

311 :NULL the WEB Star W:03/06/09 05:28

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠一番酷い時は、使ってるそばから、いきなり電源が切られた
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb


312 :NULL the WEB Star W:03/06/09 05:28
   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠一応、>>310には教えない。292さん待つ
  〈j(゚)i〉〜'   
   dハb         


313 :NULL the WEB Star W:03/06/09 05:31

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠312は、偽者。俺じゃないよ。つまりは、そういうこと
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb


314 :NULL the WEB Star W:03/06/09 05:35

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠まぁ、このくらいは只の偶然だろうとも思えるけどね
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb


315 :NULL the WEB Star W:03/06/09 05:41

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠これから朝食食べて、仕事行って来るよ
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb


316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 05:45
パソコンに関しては、偶然とか言うより原因をはっきりさせといた方がいいと思うけど。
大事なデータが飛ぶ前に。
ノートの電源設定で突然電源が切られたことならおれもあるけど、デスクトップでは
どうだろう。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 05:51
「霊が見える」という人の言うことことごとく無視して
勝手に会話を進めるとそのうちパニックになるのが面白いです。

318 :_:03/06/09 05:56
http://yomi.kakiko.com/hiroyuki/jaz_b01.html

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 06:02
>>317
人が悪いようだけど、幻覚として霊が見えてる人には適切な対処法かもね。
うかつに相槌うつと固定しちゃうらしいし。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 06:11
相手が霊の話を始めたら取り憑かれたフリをして
白目剥きながら首でも絞めてあげるといい運動になります。
エクソシストのリンダ・ブレアの演技を手本にするのが吉です

321 :医療関係職見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 06:15
292です。コテを少し変え、トリップつけました。
NULL the WEB Star W さんすみません、しばらくレスが付かなかったため、ベットに入ってました。
>>294
 私的な見解もあるのですが、このような場合は妄想にあたるといえるのでは。
ただ妄想かどうか判断するのは、医者などの第3者です。本人にとっては現実です。
上記のスレにあったと思いますが、妄想とは「確固たる確信」なのです。
 しかし、例えそのことが事実であったとしても、非科学的であったり、あまりにも第3者からして
信じられない事柄であれば、妄想とみなされると思います。
 本人にとって現実でも、周りが認めなければ現実的とは言えません。確たる証拠が無く、
あまりにも非現実的であることから、妄想とされると思います。
 境界線は時代や国によって違いがあるでしょうから、哲学的な見解・社会学的な見解など
入り混じる為、確実に妄想とは言いきれませんが、現時点では妄想では?


322 :医療関係職見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 06:26
>>319
 横レスすみません。幻覚・妄想などを訴える患者と関わる場合、その内容を
否定も・肯定もしてもいけません。
 否定は、患者にとっての現実世界の否定になるため患者自身の否定となり、
病状の具合が悪くなることがあります。鬱を併発していると余計危険です。
 肯定は、その妄想を余計に確固たるものとしてしまい、現実(一般的な)から
引き離してしまいます。
 ですから、関わり方として、「今、具合あまりよろしくないんですか?」などと
声をかけ、否定も肯定もしない接し方で、現実に引き戻すのが宜しいかと思われます。


乱文すみません。わかりにくいですか?なにぶん見習の為未熟です。
他の質問に対しては、反応を見つつ返したいと思います。しばらくまってなかったら寝ますね(今日は休み)。

323 :医療関係職見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 06:37
勘違いしている方が多いので念の為。
 幻覚とは、実際感覚刺激がないのに知覚するもので=見えないものが見えるだけではないです。
見えてしまうのは幻視、その他に幻聴・幻触・幻臭などがあります。
 幻覚とはようするに、幻〜の総称です。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 06:47
トリプつけたのね。(・∀・)イイヨイイヨー

325 :319:03/06/09 06:48
わかりやすい説明でしたよー。
勉強になりました

326 :医療関係職見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 06:49
騙リ防止です。
乱文ですが読みにくくないでしょうか……?

327 :医療関係職見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 06:51
上記のスレに対しご質問あれば出来うる限りお答え致します。
NULL the WEB Star W さんの質問の続きはもう少ししてから書きます。


328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 07:13
>>323
幻味ってのもあるのかな?金臭い血の味がしたり……

329 :医療関係職見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 07:24
>>328
 そのような訴えは聞いたことはないですが、 「感覚刺激がないのに知覚するもの」
ですからあると思われますが、あまり多くはなさそうです。
 幻触もそういえば訴えを聞いたことはないですが、本には載ってます。
幻味の場合は幻というより、薬の副作用で味覚がおかしくなってるところから来るのが
多そうですね。味については?としか言えませんがw
 それか、妄想状態に陥ったり、幻視症状のとき、脳が記憶している味が蘇って
味覚が誤作動を起こすという、2次的な幻覚と考えてもいいかもしれないです。多分……

330 :医療関係職見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 08:09
>>297
 では次の質問です。付けたしですが、妄想には1次妄想と、2次妄想があります。
前者は、なんの理由も原因も無しに起こるもの、後者は、妄想に至った原因となるものがあった
ものをいう、といえばわかりやすいと思います。
 そうしますと、最初の質問は1次妄想に分類されます。(確信が無かったのですから)
 次の場合のケースですと、PCの不具合から至った組織の存在ならば2次、ありえない組織の存在
からのPCとの結び付けならば、1次に分類できそうです。(きわどいですが)
PCの不具合は誰の目にも明らかなのに、組織の存在は?だからですね。
 このケースの1次には、妄想の分類の複数あるうちの「妄想着想」という、原因や動機無しの確信に、
「妄想知覚」という実際の事柄に異常な意味付けを行うといったものが、混じっているといえます。
 それで、監視されるのは仕方ない、心当たりがあるというのはひとまず妄想ですよね。
それで、PCとの因果関係は必ずしも成り立っていません。もっといえば組織の存在自体がありえないものです。
そのまったく異なる2つの事柄(PCと、組織という妄想)を結び付けているのも妄想です。
 ですから、このケースの場合、存在の妄想と、因果の妄想、そして自分との関係妄想、
これらが組み合った妄想と解釈致します。



ごちゃごちゃしてすみません。わかりにくい所はご指摘下さい。
レスされた質問は以上でしょうか?見落としあったらスマソ。


331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 08:34
>>322
そうなんですよね。
患者の妄想を頭から否定せずに、辛抱強く聞いてあげたりする
らしい。
アメリカなどでは、患者の妄想話(宇宙では善の勢力と悪の勢力
が戦っており、自分もその一員だった、というような内容)があまり
に矛盾なく一貫しており、患者自身が、知的な人間だったから
医師の方がのめり込んでいってしまって、信じ始めた、という
話がありますね。
それで、患者が逆に医師のことを心配しはじめて、積極的に治療に協力
するようになったとか。
ミイラとりがミイラに、じゃないけど、妄想に取り込まれてしまった
り、狂気が伝染してしまうかもしれないという意味で、危険な仕事
ですよね。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 08:37
「こいつ、おかしい、、、」というのは誰でも判断できるが、
その「おかしさ」に病名をつけるのはかなり微妙なことで
専門家でもむずかしそうだな。
犯罪者の精神鑑定なんて絶対複数で診断しないと駄目だね。
犯罪者じゃなくても同時に複数の医者にかかった方が
いい場合もあるんだろうか。

333 :医療関係職見習い ◆ZSN8hwts.A :03/06/09 08:56
>>331
 以外とメンヘルの関係者多いですねw向き不向きははっきりしてます。
漏れは治療者(医療)ではなく援助者(福祉)なんで、診断したりはしませんが、
たった一言がトドメさしかねないことがあるので、関わりには気を使います。
 援助者だと患者さんのプライバシーの深いところまで関わりますから。
 患者さんの症状が重い時や軽い時など見極めて接してますし、結構気苦労が絶えません。
 ミイラ取りがミイラってありますよ。特に医師だと顕著と思われます。
異常だけしかない空間に一人だけ正常だと、その空間に限っては異常が普通になりますね。
異常だけだったら、それが一般的ということになるので、巻き込まれてもおかしくないです。
 この世に1人ぼっちだったら、全ての常識やルールはその人次第ですから、そのような、
異常という定義も多数決みたいなもんだなと思いますよ。
 この職種は関係作りってほんと大切なんです。信頼されなきゃ話になりません。
ステップバイステップが普遍的な基本で、後はケースバイケースってとこですかねw


334 :医療関係職見習い ◆ZSN8hwts.A :03/06/09 09:09
>>332
 実際、医師によって診断名違ったりしますよw神経症と失調症のボーダーって
どっちとも取れたりしますから。
 診察は、患者さんの話し方とか態度・表情などからも読み取ったうえ、患者さん
自身の訴えも織り交ぜ総合的に診るしかないですね。情報が全てです。
 ですから医師の主観も少なからず混じるのは仕方ないです。レントゲンとか
採血とかで普遍的に通用するものではありませんから。
 犯罪者の精神鑑定は複数で行いますよ。それでも100%ではないでしょうね。人間ですから。
ちなみに詐病といって、病気のふりして来る人もいるみたいです。お金目当てだったり、
住居確保の為だったりwほとんど見破れるみたいですけどね。
 治療に対して複数の医師というのは、診断結果次第でしょうが、合う医師も
合わない医師もいますから、患者側から選んで決めるという意味で同意かな。


335 :医療関係職見習い ◆ZSN8hwts.A :03/06/09 09:14
訂正、神経症と失調症のボーダーって
      ↓
神経症性障害と精神障害のボーダーって

336 :医療関係職見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 09:16
トリップ間違えてましたね。スマソ。医療関係職見習は全部漏れです。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 09:42
専門家は所詮は他人であって自分に直接危害が及ばないから
肯定も否定もするななどと言えるかもしれないが
通院歴のある基地害が事件を起こしてるのを見ると
あんたらのやってる治療とやらも大して効果はないんじゃないのか?
患者の情報秘匿義務があるばっかりに警察に危険人物の情報を
流すことすらできないんだもんな。
犠牲者が出てからでないと何もできない法制度にも問題がありすぎるが。

ちまたの一般人としては接触を避ける以外に身を守る手はなさそうだな

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 10:19
俺も妄想を持つ友達がいるけど、柔らかい言い回しで否定する事にしている。最初は対処の仕方を知らなかったから長話を聞いて肯定的な態度をとってしまい妄想を助長させていた気がする。医者は病名も対処法も教えないから自分で調べて判断するしかなかったね。

339 :338:03/06/09 10:34
患者のプライバシーを守る為に病名や対処法すら教えないとかやってるようじゃ、患者の周りから人がいなくなるのも当たり前だわ。医者よりこっちの方が接する時間は長い。何も教えないと知らずに悪化させる。普通は逃げるだけ。医者は、やる気ないんだろ。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 10:40
過去にあったが霊能者に霊視してもらうスレでは
「私も霊視して下さい!」とまるで医者と患者みたいな関係が成立してたな。
ありゃ重症患者が軽度の患者の相談に乗ってるということなのかw

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 10:45
その構図は笑えないな…。

342 :医療関係職見習い ◆XHhYUhG.mc :03/06/09 10:52
レスありがとうございます。朝食中でした。sageのほうがいいですか?
 「他人であって自分に直接危害が及ばない」に関しましては、私どもは一般の方々より
も接してる期間は比べ物にならないです。それは、退院した後も変わらず、訪問看護という
形でも継続致します。ですから、言い方は悪いですがリスクはありますよ。
 「肯定も否定も〜」勘違いなさっていませんか?妄想内容を語られた時にしてはいけないと書いています。
 「治療の効果の無さ」簡単に完治するなら、ガンや成人病と並ぶ国家レベルの難病とは言いません。
少しずつですが、効果的な薬や治療法が出てきています。
 「通院歴の〜」この法制度は確かに遅れていますが、見直されてきています。ただこの話をすると、
『困った障害者に〜』スレの知的障害者のときの論争のように、擁護派・否定派双方に言い分があり、
簡単に出せる答えではないかと。少年法もそうですね。
 「犠牲者が出てからでないと何もできない法制度」措置入院制度がございます。「自傷他害の恐れがある
精神障害者を2名以上の指定医診察結果の一致」により強制入院させることができます。
障害者の犯罪率は全体からは低いが、殺人などの凶悪犯罪だと跳ね上がることも知っていますし、認めます。
ただこの場合は、医療から遠ざかっていたり、治療を中断している患者さんが多いのも事実です。
ですから、福祉制度・施設が充実し、もっと細かいところまで手が届けば、かなりの割合で予防が出来ると思っています。
 ここで、人権うんぬんを論じるつもりはありませんし、板違いになります。
まだまだザルのような制度ですから、予防的側面もかねて福祉制度・施設の充実は必用に思えます。
3障害の中で一番遅れている分野でもあるため、まだまだ改善の余地はあります。
ですから、「一般人としては接触を避ける」は、治療にかかっている患者さん相手には早計かと。

出来うる限りレスしますので、納得いかなかったらもう一度お願い致します。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 11:01
>>342
さっそく質問だが治療中に患者は「今自分は専門家による治療を受けている」という
意識はちゃんとあるのか?人によって違うと思うが
専門家を目の前にすると萎縮して一時的にまともになる気がするのだが。
誰だって自分を評価する立場にある人物の前では少し冷静になるだろう。
病院の中と外での落差というのはどの程度考慮されているのか?

344 :医療関係職見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 11:27
>>343
 「専門家を目の前にすると萎縮〜」の関係は対等な関係ではありません。このような関係では、
援助効果も上がりませんし、お互いにマイナスです。ですから最初の最もな基本事項として、
信頼関係の樹立があげられます。これは、病気のことから、私生活のこと、負の感情も全て
包み隠さずに表現してくれるような関係です。
 「誰だって自分を評価する立場にある人物の前では少し冷静になるだろう。」
もあるかもしれませんが、いうほど極端ではないかと。むしろ外に対しての方が大人しかったりします。
人によって違いはそりゃありますがね。
 「病院の中と外での落差」は何を指すのか詳細キボンヌ。

>>338
 「病名や対処法すら〜」周りに告知しまくるほうが逃げて行くと思われ。
例え周囲に干渉するにしても、きりがないと思われませんか?全ての交友関係者
に告知は、医師うんぬんではなく不可能です。
 その患者さんと関わらざるを得ないことというのは、こちらからは調べようがありません。
家族でなければ、手抜きではなく無理があります。職場は理解を貰って雇われたりしてますが。
関わるから教えろというのは、何度も言いますが限界があります。関わらざるを得ないなら、
患者さんの家族に相談するのが得策と思えます。

もう少しレスは返せます。お手柔らかに。出来ればスレタイに沿っていただければ(福祉板ではないんで)。



345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 11:28
スレタイから外れてる原因が自分の存在にあるという理解が欲しい所だ

346 :医療関係職見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 11:31
>>345
精神障害とオカルトを語る上で、精神障害のことなにも知らなければ論じれないと思いまして。
簡単な質問に答えようと思っていたのですが。落ちた方がいいかな?

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 11:40
>>346
名無しに戻った方がいいよ
専門家気取りに語られちゃ、専門じゃ無いけど
こういうのも有りじゃない?みたいな人が語りにくいと思われ
お勉強会じゃねーんだから

348 :医療関係職見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 11:43
あいよー。ねまーす。

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 11:44
逝っちゃった…

350 :338:03/06/09 11:55
>>344
俺が言ってるのは尋ねても対処方すらこたえないようだと、普通はみんな逃げますよって事。実際彼の周りには俺以外誰もいない状態なわけ。幼なじみすら逃げてる。そして俺が自分で調べる事をしなかったら対処方はわからないから、妄想を悪化させてたよ。

351 :338:03/06/09 12:06
病名なんて教えようが教えまいが、おかしいんだから、普通は気づくし、逃げるよ。けど医者に尋ねても対処の仕方すら教えないようだと、逃げる気のなかった人まで関わるのが面倒になってくるのでは?その医者はただ診て薬渡すだけ。その態度がオカルトだよね。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 12:13
もう寝たから来ないんじゃない?聞きたいことあったのになー

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 12:43
精神医療の効果は否定しないがやっぱり人権擁護派と同じ
臭いがするな。要は国選弁護人と同じ立場ではないのか?
患者(被告)を引き受けた以上は治療可能(無罪)
と信じて関わらざるを得ない。

措置入院の適用例は一体どれくらいなんだ?ネオ麦茶は入院して
良くなったということで外出を許可されたにも関わらず結局は殺人を犯した。
警察が拘留した容疑者を逃がして事件が起きたら散々叩かれるが
医療関係者はそういう責任を問われないのか?

質問ではないので答えてくれなくていいからな。
ただ言いたかっただけだ

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 13:01
洗脳を精神科医に求めるのは酷ではないだろうか…

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 13:09
見習いが実は患者だったら笑えるのにな。
治療受けるうちに専門用語にも詳しくなってたりしてw

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 13:11
自分らで質問しといてそれは医療人に失礼と思われ。多少の知識も必要なスレなのに。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 13:27
ペットや植木、鉢植えなんかとお話できる人って一言二言なら微笑ましくも見えるが、
長い時間話ているおばちゃんとか見ると事体は急変、何か恐いものを感じてしまう。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 13:37
病院板に行けば相手してもらえるよ>見習い

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 13:54
>>356
そうだよなあ・・・

360 :見習い:03/06/09 15:05
本人のマジレス。これだけ言わせてよ。もう来ないから。
>>338 質問レスに書いてなかった「尋ねた」という事実を、後から付けたすな。その文だと教えに来なかった
   と言ってるようにしか取れなかった。その一言でコメント内容まるで変わる。
>>353 福祉板の方がいい答えが貰えると思う。語ると長い。専門職の立場でのレスは擁護っぽくなって当然では?
>>354 みんな現場知らないからってむちゃくちゃ言い過ぎ。
>>355 リアルで死ぬか?それとも入院しに来るw?
>>357 当然の反応です。
>>356>>359 は、ありがd。レスしたかいあり。

 漏れは聞かれたから答えただけ。板違い質問にも答えなきゃシラネ―のかって煽ってくるだけだろ?
答えても煽られたがな。お前らにしたレスではない。好き勝手言い過ぎ。
 >>358 相手してくれとは一度もいっとらん。荒らしだったらもっと新鮮な煽りをどうぞ。
質問するなら具体てきに詳しく書いてくれ。考えるのに無駄に時間食うから。
ってことですっきりした!もう見ないから煽りの続きドゾー!


361 :見習い ◆e1TujSs2Mg :03/06/09 15:07
トリップね。スレ汚しスマソ。自分の家に帰ります。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 15:31
ただただウザイ、それだけの奴だ

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 15:36
知り合いのおばあさんが狐に憑かれているらしい。
夜になると「コーンコーン」と鳴いて神社の床下に入るそうだ。
狐って、ホントに「コーン」と鳴くのかどうかも疑問だが、
いつもはよぼよぼのおばあさんが物凄い脚力で跳んで行くらしい。
知り合いは本気で信じている。
私は知り合いは信じたいが、狐は信じがたい。
どうしたもんかいのぅ。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 15:38
害児リスト

メージロウ
水銀
ななしこ
電波姫
ダヌルウェブスター

365 :356:03/06/09 15:45
>362、だったらお前がかわりに説明できんのかよ?
>355、>358、時間かけて丁寧な説明文書いててくれたのに、読解力なくて理解できなかった?お前が医者に行って来い!
今後教えてくれる人出てこなくなったらお前ら責任もって調べろよ。クズが。 

366 :356:03/06/09 15:47
>>364
がいじってなにー?

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 15:50
>>363
狐は「ギャウッ」って鳴きます。

板違いなのでsage。

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 15:57
>>366
障害者の子供版;障害児の略語だよ
小学校のとき習わなかった?

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 15:58
>>365
ウザがられたくないのでしません、え?いやいや、できないわけじゃありませんよ

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 16:04
できんのならしろやヴォケ!しばらく無駄なレスしかついてなかったろうが。
テメーがウゼエんだよ。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 16:05
こうやって殺伐とした雰囲気にしておけばもうあのウザイ奴はこないだろうな、よしよし

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 16:06
>>365>>370
今後教えてくれる人が出てこなくなったらおまえにも責任があるぞ

373 :暴力反対:03/06/09 16:07
「ウザイ」なんて言わないでさ、気楽に殴り込めよ。

374 :岩手:03/06/09 16:09
最近、発狂女のせいで町内が混乱状態だ。
夜中の2時過ぎに大声で泣き怒り全力疾走で、尋常じゃなかった
田舎はこんなことでも大きな噂が飛び交うからイヤだ

375 :暴力反対:03/06/09 16:14
その女曰く「こんな私に誰がした!」てか?

376 :338:03/06/09 16:21
>>360
あーなるほどね。誤解与えたね。ごめん。何度も電話して事情を説明して尋ねても受付のねえちゃんに教えられませんと言わせるだけの対応なわけよ。もう10年近く通ってるらしい。だからあれじゃ人もよりつくわけないし悪循環じゃないのかって意味。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 16:21
みなさん脚力が強くなるみたいですね。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 16:31
>>338
最初からそれ書いてればよかったのにね。でも電話だけじゃ無理じゃない?実際出向いても無理だと思うから
家族の人と一緒に行ったりしてれば違ったかも。でも現場の人じゃないとわかんないことだね。
>>371
ところで何がそんなうざいわけ?

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 16:35
>>378
長文が、て言うかいま来たばっかでなんとなく煽ってみただけで読んでないから具体的に何がと言われても

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 16:37
>>379
シンデクレ

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 16:41
だってさー、暇つぶしに1からずっと読んできてたのにいきなり321あたりからなんかだらだら書いてあってつまんなくなっちゃったんだもん

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 16:41
>>363
多分狐に憑かれたと思わせる奇怪な行動をするお婆さんがいるのは事実なんでしょ。
お知り合いは正常だとおもうよ。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 17:24
見習いは見習いのだけのことはあるな・・。
と思う。
あれだけ長文カキコして役立つか正しいかは別として
今の2ちゃんで煽りを予想できないわけはあるまい・・。
それを折り込み済みで書いてるんかと思ってたのに・・。
・。・・なんだ。


384 :338:03/06/09 17:24
>>378
俺もそう思って本人に許可得たし付き添いで行こうとしたんだけど、来ても会えませんとかだからさ。両親は高齢だし、どこまで理解できてることやら…。でまぁ何かヒントは無いか、ここ見たりしてるんだけどね。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 17:41
この板って自称霊能者や専門職見習いに大してどうして
すぐに「教えて下さい!」みたいな取りまきが登場するんだ?
やっぱりオカルトは他力本願の総本山だからか?

見習いには専門バカという言葉がぴったりだな。338の言うことの方が
実生活で役に立つ気がするよ

386 :338:03/06/09 17:47
>>383
まぁそう言いなさんな。普段患者に理不尽な攻撃受けて我慢を強いられている人が、ここで健常者にまで適当に煽られたらムカツクのも仕方無いよ。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 17:54
>>385
なんの役に立つのか聞いてみたいがやめておこう。

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 18:03
仕事でストレス溜まって我慢が限界に来てる人間がわざわざ2ちゃんねるで
煽られるような書き込みするってのもなぁ・・・

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 18:24
いや、あんま悪意に捉えるとさ、否定感情のオンパレードにしかならないから止めましょう。多分見習いさんは自分の知ってる事を善意で教えようとしたんだと思うよ。とたんにガンガン煽られてカチンときたってヤツでしょ。

390 :383:03/06/09 19:04
>多分見習いさんは自分の知ってる事を善意で教えようとしたんだと思うよ。
>とたんにガンガン煽られてカチンときたってヤツ
うん。まぁおれもそう思うよ。イロイロ専門的な意見を聞けるのはわるいことでは
ないしね。感謝してるよ。
ただ基本的には否定派に肩入れしてると見られてもいたしかたない。>彼



391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 19:23
俺はこういうスレでは専門知識じゃなくて、実体験とか
自分の考えとか話せる方がいいと思うよ
そりゃ、専門知識も必要な時もあるけど
実際の福祉だの現場だのは、それ専用の板いけばいいと思う
専門知識のフォローや質問があってもいいけど
そればかりになったら、あんま面白くないと思うよ

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 19:31
でもスレタイがスレタイだしなあ。
オカルトを精神障害で解明しようってとられてもしかたない

393 :383:03/06/09 19:39
んーー。それだけでもないかもしれない。
逆に精神障害をオカルトで解明しようって切り口でもいいんじゃないですか?
臨死体験者で死後生伝道者のP・アトウォータの著作なんて読むと
「まんま、これテンカン症状じゃん!」って思うんだけどw、それをそこで終わらして
しまってはつまらん。彼女のいうように
「一般的には精神障害とされてる脳変容にこそ、異界へ通じるチャンネルがある」
とも捉えられるわけで。例えばそこから「禅」なり「トラパ」なりへと
話題は広がってゆく可能性はあるはずなんだけどなぁ。



394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 20:14
煽ってた連中は、見習いさんのレスに
漢字が多すぎて読めなかっただけでそ?

ヤレヤレ…

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 20:23
>>394
そんなオカルト関係無い専門知識や、現場について知りたいなら
専門板にきな?見習さんみたいな人ゴロゴロいるから
見習さんに聞きたい事あったのに、いっちゃったーとか言ってる人は
専門板言ってくればいいじゃん、彼以外にも彼以上に知識も経験も一杯ある人いるんだから

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 20:29
>>395
はー?すげーすげー、パチパチ

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 20:35
>>394->>396=見習い

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 20:38
あたりー!よく分かったね!

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 20:41
精神医療側の解釈とオカルティズムによる解釈を相対的に見て行こうとするのが
このスレなんだよね?

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 20:44
脳が使われているのは全体の30%くらいだって聞いた事ある。
30%じゃなかったかな?
とにかく100%フル活用している訳じゃないから、霊感にしろ
妄想にしろ、通常とされている部分以外が作動しているのでは・・?




401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 20:44
>>393に同意。その姿勢で専門では、現在こうなっているとかのアプローチがいいね。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 21:14
人間は脳の70%を使っていないといわれている。
人間の持つ不思議な力はこの部分に秘められていると考えられている。
その使われていない脳の70%はこう呼ばれることがある――――

「NIGHT HEAD」

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 21:19
近所に変な人形背負ってそれを自分の子供だと信じちゃってるおばちゃんいるんだけど
あれは、本気でそう思っちゃってるんだろうか?それとも子度の魂が入りこんじゃってるのか

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 21:20
シド・ヴィシャスの霊が入ってたらかなり怖い

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 21:23
誤字ごめんね

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 21:33
残りの70%が使える様になっても、指からビームを発したり、
他人も見える霊を召還できるようになるだろうか?
できない。
視覚が向上して蚤が見えるかもしれない。しかし何か違うものが見えるようになるのは脳障害。
単純に、パッとみた20個の単語を今3つ記憶できるのが、10個覚えられるようになる可能性はあるのかもしれないが、
20個覚えられるとすればやっぱりそいつは普段の生活に支障をきたす脳障害と診断されるだろう。
要するに、今ある5感や記憶等の能力は向上すると考えるのは妥当だが、
感覚が鋭くなった結果霊が見えると、別次元の世界を正当化することはできない。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/09 21:48
前に、超能力を発揮スル人の脳の特徴として右脳と左脳の結合?
が挙げられてたね(表現は正確じゃないかもしれないけど)。
電機大の教授が研究してるらしい。
他スレ(幽体離脱スレ)でも触れられてたヘミシンク共振?だっけ?
そういう作用があるのかも。
で、逝っちゃった人ってのは常にそういう状態の人(も含む)なのかもね。
よくわからんので詳しいひとおながい。


408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 22:44
ライヘンバッハが発見した「オド」はどうだろう?

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 00:06
階段話によくある、最後に精神病院に入院ってのはどうなん?
あまりにも怖い体験して記憶喪失ってのはよくきくけど

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 00:08
川島屋はなんて病名もらえるのかな

411 :NULL the WEB Star W:03/06/10 12:46

  
  
   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠遅くなりましたが、見習いさんとはいえ、専門家の方のお話は
  〈j(゚)i〉〜'  とても参考になります。
   dハb



412 :NULL the WEB Star W:03/06/10 12:48

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠もう一度、色々と良く考えてみようと思いました。
  〈j(゚)i〉〜'
   dハb





413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 13:36
>>409
記憶喪失より精神衰弱になる方が現実味あるよ。
でも幽霊が出たとかいう一時的な恐怖で
入院するまではならないと思う。

「またか・・」という絶望感とか恐怖の繰り返しで
精神は破壊されていくから。
戦争とか虐待・暴行みたいな。

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 19:44
なるほど、ところで暗闇にずっといると気が狂うってのはどうなんだろ?
暗闇には悪魔みたいのがいるんだろうか?

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 19:46
>>414
なんかねー自我が空間に拡散していく感じだった
どっからどこまで自分か分からなくなる感じ

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 19:54
目をあけているのに視覚に刺激が来ない。普段目を開けていればモノが見える
と学習している脳は凄く混乱するのね。
で、そういう状態の時って聴覚の刺激もなかったりするから、余計混乱するのね。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 22:26
このスレはよひにほい。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 22:54
>>415
ためしたの?くわしく聞かせて

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 22:59
目を開けていても暗闇なら見えないって事を意識としてはわかると思うんだけど
脳は理解できないのかな?意識とは別のなんといか自動的に働く場所みたいな
所が混乱してるのかな?

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 00:05
オド

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 00:44
>>419
自律神経失調を言ってる?

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 01:58
自分の体勢に関する手がかりの多くを視覚情報から得ており、
目を開けて、見えるはずなのに見えない。
自分の体勢がわからない。
三半規管からの重力情報とずれが生じ、
結果として落ちていくような感覚や
重力に逆らって拡散していくような感覚に陥ると思われる。


423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 02:01
自分の体勢を知る手がかりの多くを視覚情報から得ていて、
目を開けているのに見えない。
自分の体勢が分からない。
三半規管からの重力情報とずれが生じ、
結果として落ちていく感覚や
重力に逆らって拡散していくような感覚に陥ると思われる。


424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 02:29
>>419
意識に浮かぶものは、脳が解釈を済ませたものだから、解釈の後に
生まれる意識がいくらがんばっても脳がどのように知覚するかを
コントロールできないらしい。
単なる線の組み合わせだと自分に言い聞かせても、ネッカーキューブ
の図を見れば、どうしても立方体が見えてしまうように。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 03:54
聴覚もそう。以前TVで脳の特集をやってた時に観た。
誰かに言葉をかけられた時、途中でクラクション等の騒音が入って一部の言葉が
かき消されても、頭では即座にちゃんとした文になっている。
この補正機能は常時働いているそうだ。
静寂の中にいると、こいつが「仕事がねーひまだー何かやらせろー」とか言って
ふてくされて幻聴を起こすんだなと思った。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 06:00
部屋に自分1人しかいないのに誰かが話しかけてきた。とか
誰かに体を触られたとかいうのってすごい混乱するし恐怖だよね。

そう感じたのか、幽霊がいたのかってのはおいといて。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 21:39
見えるってのは光の反射だろ思うんだけど、幽霊ってのは物理的にそこにある
って事なのかな?それとも目の中のレンズとか網膜とかとおさずに直接脳に働き
かけているのかな?それなら、精神障害で脳がかってにつくりだしたものと区別
つかない気がする。

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 21:44
>>424
すごくわかりやすい!!
精神障害とか脳障害があると脳の解釈がおかしくなって見えないものが見えたり
するって事なのかな。


429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 21:53
人間は脳の70%を使っていないといわれている。
これって、人間の能力が封印されているとしか考えられない。
ときたまその封印を解かれた者が霊能力者や、超脳力者になる。
仙道なんかはその封印を解くための訓練だと思う

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 22:15
>>429
仙道って、そんなに頭使うん?
受験勉強してる場合じゃねぇな。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 22:41
普段つかってない感覚や筋肉つかう事も脳を使うって事なんだよ。
たとえばたまに耳を動かせる人いるじゃん、あれも、普通の人が使ってない部分の脳から
の命令出せてるから動かせるんだよ。
あと、受験勉強はちゃんとしたほうがいいよ。頑張ってね♪

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 23:40
そういえば、魔術とか仙道って失敗すると発狂ってよくきくな
やっぱ、オカルトと精神障害って紙ひとえというかかかわり深そうだな

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 23:42
むしろイタい奴がそっちに走る。

434 :ダヌル・ウェブスター:03/06/11 23:46
>そういえば、魔術とか仙道って失敗すると発狂ってよくきくな

そういうものに走った時点で「発狂」といいますな、世間では。(笑)

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 23:53
>>416
亀レスだけどすごくわかりやすい!
こないだ長野の善光寺のご戒壇くぐってきたんだけど、目を開けても閉じても
同じ暗闇っていうのを生まれて初めて体験した。すごく怖かった。
観光客がいっぱいだったから良かったけど1人でやったら恐怖で気が狂うかも。
そん時、目を開けても同じはずなのに目を閉じながら歩くほうが何故か安心してた。


436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 00:06
っていうか、俺には全く何言ってるかわかりません。
大丈夫ですか?俺


437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 00:54
逆にいえば、眼・・に限らず五感にたよってる状況では
みえないものがあるちゅうことかな。
それが見えるのを逆に覚醒とよぶのかどうかはともかく。


438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 11:03
>>429
それは半分事実で半分嘘だよ
システムの一部がそれぞれその場に応じて別働で動いてるだけ、
だから全体としてみれば眠ったように見えるんだけども、
実はちゃんと働いてる

案外「眠ったままの所は眠ったまま」と思ってる奴が多い

439 : :03/06/12 11:13
RPGのキャラの能力設定みたいなはなしだよね。
いろんなパラメータがあるなかでバランス良く能力を振り分けるか、特殊能力に特化した
設定にするかみたいな。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 21:05
438
そんな話はきいた事がない

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 23:25
まあオカルトみたいなもんをゲームにしてるの多いからね

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 23:31
>>434
いや世間的にも精神医学的にもいわんでしょ。
あ〜君が精神障害だからわかんないのか・・・

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 23:35
ゲームか

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 09:15
>>440
ちょっと生物板とか行って来い
そんな話聞いたこと無いなんて言うといきなり煽られるぞ

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 09:22
>>442
世間的にはいいますよ・・・。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 09:24
魔術の道に走ったりした人のことを、
あいつは気が狂ったんだとかは言うね。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 21:50
>>444
なんで俺が生物板なんか行かなきゃならないんだ
おまえ馬鹿か?

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 21:53
世間的とかいう話はやめない?
オカルトってのは世間にみとめられたモノじゃないんだしさ。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 22:32
島薗進が書いた中山みきの話とか面白いと思うよ

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 23:29
>>449
どんな内容なの?

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 23:31
>>449
内容は?

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 23:32
かぶった

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 00:49
UFO

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/15 00:17
神をじぶんでるくり出すってどういう精神なんだろう

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/15 00:20
神信じる分には精神障害ではなさそうだけど、自分でつくっちゃうのは精神障害かもね

456 :あなたのうしろの透視屋さん:03/06/16 12:04

   l>o<l
   ミ゚ー゚ミ ∠ オカルトと言えば、性格異常と発達障害を併発した
  〈j(゚)i〉〜' 一見まともにも見える自閉症のアスペルガー症候群
   dハb       の人って、端から見てたら怖いんじゃないの?
 NULL W




457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 12:17
精神障害とレトルト

自分がこの世界にいることには意味がある、自分には推し量れない価値がある

そう強く思えば神はそこに表れます。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 19:06
>>454
>るくり出す
少なくとも我輩には理解出来ないな。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 21:11
私は聖大侶聖様をあがめてるよ。
色々汚い感触や汚染効果がでたときに相殺浄化してもらってる。
男であれ、女であれ、神様はいるけど。
存在構成の差で感じるのは、男のは階層的で、女は点のような感じがします。
ちなみに、女性で網目みたいなコピー系でたまに頭に住みつくのがいるけど、
精神的に弱い子は切れやすいみたいだけど、行動がだいたんになるみたい。
神経が図太くなると、こわいくらい障壁に。。。。
じゃぁ、男ですごいやつは。。。。。
女性しだい?

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 21:59
女性しだいなんじゃないかな

461 :人間の商品化、全体主義への一歩:03/06/16 21:59
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html

38 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/09 19:17 ID:/Jozo2co
フジのスーパーニュースを見ていたら、盗聴、盗撮をしていた。
とにかくレポーターとか、テレビ局の人間と話しをする時は、
カメラやマイクで隠し撮りをしていることを、常に念頭に置くべし。
マスコミをとにかく用心するに超したことはない。
取材を受けて、物がなくなったというのもよく聞く。

39 名前: >38 投稿日: 01/11/09 21:33 ID:qM1FVdrM
蛆は自爆か(W
カミングアウトをするより、盗聴を止めろ
置かれた盗聴機はいつ撤去するんだよ?
そんなことを電波に流されたからって、不安で寝れやしない。

40 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/09 22:32 ID:GPVrbaOJ
マスコミ相手にしても仕方ないぜ。まじで自分らの生活を死守する方が大事。
テレビ・ラジオは出来る限り無視しよう。ついつい見聞きするから調子に乗らせる。
今後世の中どうなっていくかわからんのだから、必要な情報のみ入手して身の保全を
図れ。いい加減な娯楽メディアは放っておくべし。


462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 22:56
457
そこにってどこですか?


463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 22:57
誰がなんと言おうとここはそこです。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 23:04
神を見てはいけません。

465 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/06/17 00:13
まさに表裏一体だね。

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 00:20
神様なんてだいたいが人にいいことしてくれないんだから。

って神様なんて自分の不幸の寄せ集めの幻想だと思うけど。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 00:20
不動明王さんはなんか精神障害もってるの?

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 00:24
マーフィースレで潜在意識に働きかけるとよくあるんだが、潜在意識
なんか自分でいじると精神障害にならんか?それともそれが目的か?

469 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/06/17 00:49
>>467
周りにいるよ。この板にね!これ以上は言えないけどね!

霊障とか言う前に己の精神力を鍛えることだね。


470 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/06/17 00:51
キリストはアーティストだった。
これはニーチェの言葉。

471 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/06/17 01:00
お坊さんの修行やキリストの40日の断食も
自分を鍛える修行だったんだよね。


472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 13:45
好き好んでオカルトにどっぷり浸かっている人は世間からみたら精神障害かもね

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 20:32
われわれの知覚、気分、体験はすべて、神経学的機構を基礎にしている。
したがって、スピリチュアルな体験、神との合一のような宗教的な体験などに
代表される神秘(超常)体験はけっして幻覚ではなく、生物学的現象である。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 20:44
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21c.swf

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 22:40
世間からみたら2ちゃんねるに書き込んでいるって時点で精神障害さ、だからそんなの気にしない

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 23:44
>>471
君は神を感じた事ないの?

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 23:55
アホなこと言ってるやつ多いけどオカルトと心理学で検索して見れ
そしてじっくり専門書読んで来い
話はそれからだ

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 00:08
>>477
なんで俺が検索したり専門書読んだりしなきゃならないんだ?
お前馬鹿か?

479 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/06/18 00:51
君らはまだ、幼い子供の魂だということさ。御分かりかな!!

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 23:06
よくわかんない不動明王さんは幼い子供の魂じゃないの?

481 :ダヌル・ウェブスター:03/06/18 23:12
オカルトに浸るのはいいんだけど、

・「殺せ」という声が聞こえた

とかでバールなんかを振り回すのは、やめにしような。(笑)

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 23:29
>>481
アメリカだとそれで無罪になっちまうしねー。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 00:00
オカルトな体験は、脳の方向定位連合野の求心路遮断のせいですよ。
ちなみに向定位連合野ってのは、自己の感覚を作り出し、それを空間内で
位置づける役割を果たす

484 :ダヌル・ウェブスター:03/06/19 00:02
>オカルトな体験は、脳の方向定位連合野の求心路遮断のせいですよ。
>ちなみに向定位連合野ってのは、自己の感覚を作り出し、それを空間内で
>位置づける役割を果たす

うわー、いかにも分かってなくて書いてる、ってかんじ。(笑)


485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 01:50
俺は子供の頃から狐憑きになるとか言われたなぁ
そういや飛び降り自殺しようと思って選んだ場所が、後で聞いてみると半年に一人位のペースで飛び降りてる有名な所だった
結局腰が抜けて出来なかったわけだがw

486 :485:03/06/19 01:52
突っ込まれる前に言っておくともちろんフェンスがあったよ

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:22
>>484
オマエガナ

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:24
485
誰に言われてたんでしょうか?
できれば詳しくききたいです。


489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:27
ダヌル・ウェブスター 死ね

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:10
方向定位連合野に情報がはいってこなくなると、自己と非自己の区別が曖昧になる

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:57
で、結局狐つきってなんなんだ?

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:45
>>489
>>490
全然意味わからん・・・。

>>491
狐の霊にとりつかれた人の事れすよ。


493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 23:39
イイ!イイ!イイ!

イイ!イイ!イイ!

494 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/06/21 11:06
確かに、おかしい者は先天的だからな。
霊魂以前の問題だね。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 10:52
>>483>>490は「脳はいかにして<神>を見るか 〜神秘体験のブレイン・サイエンス〜」
言うタイトルでPHPから出てる本の引用でしかない

方向定位連合野言うのはその本のなかで勝手に付けたもんだったと思うけどなぁ。
でもこの本は面白いです。
俺もこいつの名前出したかったけど「精神障害」と「オカルト」とは
微妙に関係ないんだよこれ。

『神秘体験自体は妄想ではなく、脳の働きとして存在する可能性が高い』って言ってるだけだから。

496 :a:03/06/23 23:39
age

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:52
>「・・・可能性が高い」
やっぱここがミソかな・・。
おれもその本読んでみよう。面白そうだ・・。


498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 21:15
不動明王さん、先天的なものならそれこそ霊魂の問題ってこともあるんじゃない?

499 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/06/25 01:16
>>498
ないですな!
霊魂は個人の心である。それを生活していくうちに出るのが、後天的なもの。
生まれたときからキチガイであれば精白と同じ扱いを受けるであろう。
やはり、後天的でしかも、個人の問題であると言わざるをえない!



500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 10:50
おらぁぁぁぁぁぁぁぁ
もし俺が500とったら
裸で国会にのりこむぜ!!!!

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 13:59

 私 の 神 の 名 は 私 。

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:11

  (゚Д゚)  足の指♪いじくった♪
  Ψ │Ψ
 ┏   ┐


  (゚Д゚ )  手をなめた♪
 Ψ│ Ψ
  く  ┓


  (゚Д゚)  ニゲー♪ニゲー♪
  Ψ │Ψ
 ┏   ┐


503 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/06/25 22:06
霊障の半分以上はそいつに問題があることを忘れないでほしいな。


504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:43
近所に基地外がいます
徘徊、投石に困っています
こちらで相談に乗ってもらえますでしょうか?
板違い、スレ違いでしたら、誘導願います。

ネタじゃありません

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:57
>>504
オカ板住人らしくお札でもそのキチガイの家に張ってみたら?

506 :504:03/06/25 23:05
怖くてそんな事できません
それが原因で状態が悪化したら、近所にも迷惑がかかってしまいます
被害を被っているのは我が家族だけではないのです

507 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/06/25 23:14
警察に相談してみなさい。
保健所へも相談するべきです。

508 :504:03/06/25 23:19
長年に渡る闘争に間に警察にも数回相談していますが、全くお話になりません
保健所ではありませんが、役所の保健婦さんや精神科の先生にもお世話になっています

509 :504:03/06/25 23:59
近所では既に「触らぬ神に…」的な存在になってしまい、
みんな事を起こすのを恐れています。
警察は、物損の時以外は一切取り合ってくれません。
保健婦さんや先生が対応してはくれるのですが、
薬の投与以上の事はしてくれず、手詰まりです。

この手の病気としては症状が軽いらしく、入院した事は無い様子です。
なんとか強制入院(もしくは引っ越し)させる方法、
もしくは奇行を止めさせる方法はないでしょうか?

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 00:04
意表を突いたところで、玄関や目に付くところにぬいぐるみや
人形を置いてみる。

511 :504:03/06/26 00:19
相手の玄関に…という事でしょうか?
設置を目撃されたら、報復を受けるのは確実かと思います。
仕事をしているのかどうか不明(恐らく無職)なのですが、
昼間から自宅の周りを辺りの様子を伺う様に徘徊しているのを頻繁に見かけますので、
見つかる可能性はかなり高いかと思います。

仮に見つからなくても、夜中に一斗缶を叩きながら近所を歩き回る等の
迷惑行為が予想されます。
効果が疑問な割にはリスクが高すぎるかと思います。

512 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/06/26 01:29
現行犯逮捕されるように貴方が的になるしかないね。
でも、警察に連絡してからでも的になるのはいいでしょう。


513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 01:34
その病人に家族はいないのか?

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 01:45
>>511
徘徊は放っておくとして、投石何か壊されたことないの?
壊されたなら建造物等損壊罪若しくは,、器物損壊罪に該当するだろ。
前者は5年以下の懲役だし、後者は3年以下の懲役または30万円以下の罰金。
初犯なら執行猶予つくかもしれないけど、改善される見込みなければ実刑になるだろ。
責任能力ないなら、病院送りだしな。

とにかく警察を動かすべし。動かないなら各管区警察局の監察にねじ込むのも一手。

515 :504:03/06/26 02:20
みなさん、レスありがとうございます

>>512
たとえ現行犯で逮捕されても、こちらが許容できる範囲は微罪までです。
けが人は出したく無いし、自宅に放火されるのも困ります。

>>513
おばさんが居ます。
人のいいおばあさんです。
この人が薬を食事に混ぜているらしいのですが、
以前、薬を入れなかった事があるらしく、かなり荒れていたらしいです。
(自分はその時期、今の家には住んでいませんでした)

>>514
ガラス窓割られました。
投石ではなく、パチンコを利用した可能性もあります。
(パチンコ使用による器物破損未遂が過去ありました)
今日も何かを投げ込んで来たらしく、外で2回ほど音がしていました。
おやじの話だと、車に何かが当たった様子です。

病院の先生の話だと、「薬を飲んでいる限り普通の人と変わりないので
暖かく見守って欲しい」との事です。
実際、問題行動を起こさない時期の方が長いです。

516 :504:03/06/26 02:28
以前ガラスを割られた際は、ガラスを弁償してもらうと
それ以上は何も請求できないという事で、弁償も何もしてもらわずに泣き寝入りでした。
当時私は他県にて一人暮らしをしており、随分経ってから実家に帰ってきた際に
その話を聞いたのです。
投石(もしくはパチンコ)による器物破損になるのでしょうけど、
本人が投げてきた証拠も何も無く、裁判を起こしても勝ち目は無いと感じました。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:56
>>504
困ったご近所サンは何処にでもいるもんだな。
が、投石野郎は少々危険な香りがするな。

まず野郎はなんで徘徊や投石をするんだろう?
毎日閉鎖的な暮らしをしてるからか。
どんなに人柄のいいばあさんでも社会との接点にはなりえんし
むしろ優しさが害になっている可能性もある。

504の気が済まないなら、監視カメラやビデオカメラを設置して
証拠を掴む方法もあるけれど根本的な解決には至らず、逆恨みを買って
更に危険になる可能性があるだろうよ。

野郎に必要なのは社会での自分の居場所だな。
役所や近所やばあさんにその旨話してみてはどう?
野郎を生暖かく迎えて更正させるのがいいんだがな…難しいよな。

下手に刺激しないことだ。
非難したり白い眼で見るよりはニッコリ笑って挨拶でもする方が
野郎には何よりの薬だろうよ。

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 10:09
あの児童殺傷事件の宅間も、投石その他の被害妄想逆恨み事件を
繰り返してるよな。彼は精神病質の最たるもんだろうけどさ。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 12:49
>>54
>以前ガラスを割られた際は、ガラスを弁償してもらうと、それ以上は何も請求できないという事で、
>弁償も何もしてもらわずに泣き寝入りでした

泣き寝入りは良くない。第3者を間に入れて、常識的な請求をするか、一応の抗議を行っておく事が大事。
公的に記録された文章は、病院等に対しても効力を発揮します。
何かあった場合(障害や器物破損の現行犯)、過去に何度も注意が行われていた記録があれば、
相手を入院させることが出来ます。しかし、記録が無い場合、下手すると厳重注意のみで無罪放免の可能性も有ります。

貴方が相手をどうしたいのかは分りませんが、奇行を止めさせたいのなら無理です。
人が注意した程度で自らを制御できるなら、精神疾患や被害妄想とは言いません。
また、通常の精神疾患では、自分自身が異常なのではないかと本人自身も恐れている事が多々あります。
この場合、注意や叱責は、絶望感をもたらしてしまい、暴走のきっかけとなります。

つまり何かおきた場合、すぐに入院させて冷静になる時間と治療を行わせる為にも、日頃からの実績が必要なのです。
それを怠ると、『津山三十人殺し』の二の舞です。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 13:02
>>519.の続き
全ての神経症患者が強暴なのではありません。特に分裂症など、犯罪を犯す者が強い残虐性を発揮する為に、誤解されがちです。
我々一般人にしても、医師にとってもその区別は非常に難しく、多くの悲劇が起こっていることも現実です。

ですから、患者にとっても周囲にとっても、患者が問題を犯した時には即座に加療する事の出来る体制を普段から整えておくべきでしょう。
通常、過虐行為は、徐々に発揮され、問題視されない事や放免される事によりエスカレートしていく事が分っています。
こうした普段からの努力によって、最悪の事態を回避する事が出来るのではないかと願っております。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 21:07
みんな精神障害のせいにしているが、何かに憑依されているほうが可能性たかくないか?
その場合解決策はまったく変わってくると思うんだが。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 21:13
>>521
その根拠は?俺は精神病の可能性のほうがはるかに高いと思うが。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 21:15
ビューティフルマインドって言う映画観てみたら大半の心霊現象は説明つくよ
話の内容はノーベル賞を取った数学者が精神病で悩むってゆう内容だけど。

524 :504:03/06/26 21:20
>>517
やくざ者の様に意識して他人に迷惑を掛けているのなら
話し合いも効果があるのでしうが、彼は病気ですので治る事は無いらしいです。

>>519
過去に数回警察を呼んだ事があるのですが、呼ぶだけでも
記録は残るのでしょうか?
ガラスを割られた際も警察と相談しました。
近所の派出所のおまわりさんも、認知はしていますが
何の対応もしてくれません。(まぁ、それが当然なのでしょうが)

防犯カメラ等の自衛策を取り、証拠を残し、警察や医師に
我慢強く交渉していくしかないのでしょうか?
仮に入院させる事ができたとして、退院してくる時には
症状が軽くなったりする事はあるのでしょうか?

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 21:22
>何かに憑依されているほうが可能性たかくないか?
さあ?見えないし、感じないし、何より医学系としては神に祈るより先に、やる事が山ほどあるから気にしない。
幽霊とか気にしてたら仕事なんて無理。一昨日、救急で死んだ患者は3人。今まで100以上の死に立ち会ってるが、不思議な事は無い。

あ、声が聞こえるとか、歩いていたってのは聞いた事があるけれど、宿直でも廊下で擦れ違った人の顔なんか気にした事が無いから分らん。
第一もう死んでて、それ以上死なないから、気にしても仕方が無い。

あ、ここオカ板だった(^^;

526 :504:03/06/26 21:27
>>521
えっと…、多分違うと思います。多分…。

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 22:30
510の意見について

近所に障害をもった子がいるんだけど異常なほどに
着ぐるみや目のはっきりした人形を怖がるんだよね。
普段は積極的で多動なんだけど、そのときだけ固まって動けなくなるんだよ。

そういう意味では魔除けのようなものを置いておけばってことじゃないの?

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 22:38
よく、「恋に狂う」って言うけど、
恋愛感情が原因で精神に異常をきたすってことことありうるの?

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 22:43
>>528
ストーカー

530 :504:03/06/26 22:47
そんな事があるのですね。
しかし、相手は40歳前後の”おやじ”です。
人形は効果ないかと思われます。

531 :504:03/06/26 22:47

>>527へのレスです

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 23:21
528
悲恋に死んだ霊がのりうつりって精神異常をきたしたりするんじゃないかな

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 23:41
>>532
中の人同様、死んだ霊などいない。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 01:49
ていうか本気で霊がどうこうとか超能力がどうこう言いだすのも
ある種の人格障害の症状らしい。この板にこういうこと書くと
煽りみたいだけど、そうじゃなくてなんか単なるオカルト好きみたいな
レベルを超えてる人の中には病気の人もいるようです。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 12:14
俺的普通の人の見分け方。
怖い所へ出かけ、何かトラブルがあったら
それを科学的に解釈しようとする人は普通。
検証なしに霊のせいにする人はヤバイ人。

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 22:54
>>534
医者がオカルトを認めない以上なんかしらの症状をつけないのはしかたない
のはしょうがないと思う。


537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 23:00
まあ、そのなんでもゆがめて科学的とやらにこじつけるのがこの国の
悪いところだ。今や平気で霊的な結界とか壊すし。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 23:08
なんでもゆがめて霊的とやらにこじつけるのが
精神障害者なんだっていう事が理解できませんか?

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 23:41
ヨハネ黙示録に出てくる御座の人、淫婦、子羊は昔一つの家族だった。御座の人は父親、淫婦は母親、子羊は息子で、
全員フェミニストだった。淫婦と子羊は惹かれあい関係を持ったが御座の人はマゾだった。
子羊は何故か想念の研究を完成させて、その成果を御座の人にも惜しみなく語った。そしてあるとき御座の人は子羊を
殺した。子羊は淫婦に強力な想念(ATフィールド)を使いこなせるように改造を施していた(獣・エヴァンゲリオン
にした)がその方法までは御座の人に語っていなかった。
御座の人は子羊を殺したあと子羊の研究成果を全て自分のものにした。
子羊の研究成果を使えば、心を読むことは勿論、そこらへんの魂を他人に憑依させて(神経症などの一部の精神病は魂
が脳に入りこむことによっておこる)他人をある程度コントロールできる。
御座の人は死後もいろいろな人に憑依し続けてヤハウェ・ガイアとともに現代まで影響力を行使し続けた。
彼の目的はフェミニズムの世界を作ることだ。

御座の人は現在も脳に入りこんで、想念使いの組織(女性中心)を作っている。
彼らがやっていることといえば男性に痴漢させて女性専用車両を導入させたり、他人を自殺させたりなどなど…

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 23:41
大槻教授とギボアイコ、ギボさんのがまともって事です。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 23:43
>>538
多分言っても無駄。病気だから。
病状悪化してくると、平気で>>536見たい事を言い出すと思われ。
>>537はまだマシなほうだと思う。

なので>>537にマジレスするが、科学的に説明しようとする試みでは
日本は遅れてるほうだな。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 23:46
>539 おまえね、最後の一行で全体がダサくなったよ。もっと
大きな視点があったら、90店だったのにね。

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 00:52
>>504にマジレス。
もし相手のかかっている病院が分かるならそこに相談してみたら?
その病院に訪問看護などのシステムが整ってるなら
何らかの対応をしてくれるかも知れないよ。
その家から出るゴミチェックして薬袋とか捨ててないか
調べるのも一手。

544 :504:03/06/28 02:41
>>543
いつもは保健婦さん経由で担当医師に連絡して頂く様になっているのですが、
病院や担当医師は判っています。
しかし、今まで(もう十数年になります)投薬以上の事はしてくれませんでした。

商売柄、都合でお客の車を自宅へ乗ってくる事があるのですが、
”彼”に傷を付けられないか心配でなりません。

こちらには根本的解決に結びつく手立てが無く、
異常者の人権だけが保護されるというは納得がいきません。
怯えながら生活するのも疲れました。
引っ越しを考えるしか無いのでしょうかねぇ…

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 03:12
琢磨は亜米利加なら確実に無罪。
頼む、原爆を落とした国と同じにならないでくれ…

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 06:05
>>545
なんで無罪になるの?

547 :543:03/06/28 11:22
>>504
そうですか・・病院によっても対応違うんやね。

知人の勤めてる精神病院では、かかりつけの患者の
近所の人から通報(この場合苦情になるか)がきた場合
既往歴、受診回数、投薬日の間隔などチェックして
自傷他害の可能性が高いと判断されたらすぐ収容に逝くんだって。
薬飲んでるって言っても所詮自己申告だし薬だけ送ってくれと
言って長期間診察を受けない輩も少なくないらしい。

問題解決に前向きでなかったと病院を訴えるってのは?
これこそ勝ち目無いか・・・

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 19:00
病気だったら、治療すりゃあなおるはずだろ。
憑依だからなおらないんだよ。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 19:42
不治の病などいくらでもありますが

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 20:52
??

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 22:19
>>548
専門家じゃないから、よくわからないんだが、
一度ぶっ壊れた脳って、そう簡単に治らないんじゃないの?

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 22:27
>>490
走ってくる自動車と合体できるっていう、LSDの幻覚みたいなもんかな?
こう、目を細めて視野を暗くすると目の前のLCDに自分の手が融合してくみたいで、
こう、なんというか、あお母さん

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 22:34
>>552
ドラッグってよくわからないんだが、マジックマッシュルーム食った事のある知人は
食ってから音楽聴くと、音を掴めるって言ってたな。
昔は合法だった、ライター用ガスを吸った香具師は、色がどうとか言ってた。
「スーパーマリオみたいな色になった」とかどうとか・・・。認識できる色数が減るってことかな?

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 23:08
ここのサイト、美少女のワレメがもろ!!
やっぱり美少女はオマ○コも綺麗〜!!(*゚∀゚)=3ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/omanko_marumie/

555 :◆DoKu./uvUk :03/06/29 01:20
555!
(σ・∀・)σ ゲッツ!
しますた。

556 :504:03/06/29 02:31
>>547
病院を訴えるのも難しそうですね。
今度何かしでかしたら、再度警察に訴え、直接主治医にも連絡を取ってみます。

>>548、551
又聞きなので信憑性は”?”ですが、彼の症状は薬で抑制する事はできても
完治する事はないそうです。
薬も、耐性がついてしまえば効果は無くなりそうな気がしますけど…

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 02:48
>>556
一般に「統合失調症」とかの場合、他の病気でいう所の
「完治」というのはあてはまりにくい、とのこと。
良くなった時は「寛解した」とか表現するそうで。

それから薬の耐性はつくものとつかないものがあるよ。
たぶん話の内容からして向精神薬飲んでると思うけど
メジャートランキライザーではあまりつかないと思います。
まあ統失の人にメインで出すお薬の事です。
内科等でも頻繁に使われるマイナートランキライザーは
昔ほどでないにしても飲み続けると量が増える傾向にあります。
一旦休薬するとかの対処をすると元に戻るそうですが。

相手の人に波があるのは寛解と悪化を繰り返しているからでは?
服薬はおそらく超不規則でしょうね。精神症状に影響を及ぼす
ものとしては他にも季節とかあるので一概には言えないけど。



558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 11:29
アンゴルモアの大王は自殺






559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 17:17
何となくこの板にこの話題はもったいない気がする
心理学板でやれば本格的で面白そうだけど

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 17:21
>>559
心理板にスレ立てきぼん

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 17:41
美少女のワレメが丸見えなサイトがありましたでつ!!
マジでつよ。す、すごい… (*´Д`)ハァハァ…
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/omanko_marumie/
美人お姉さんのオマ○コも…(*´Д`*)ハァハァ

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 18:02
心理学板で話しても、肝心の霊感体質の人は参加しないような・・・。

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 18:34
>>562
じゃあこっちのほん怖や、洒落怖やエニグマから事例を一つずつもって逝って
それを心理学的に検証するってスタンスでいいんじゃない?
それに自称霊感体質の香具師らは何がなんでも認めさせようとするから
案外出張するんじゃね?

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 19:35
みならいさん最近来ないなあ。どうしたんだろうか。はやく来て(◇゚д゚)ほすぃ

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 19:46
>>563
ほん怖や、洒落怖やエニグマなんかに書かれてる話は、
体験したままの話とは限らないよ。
いやむしろ、限らないどころかほとんど全てがオカルトっぽく装飾されたか、
作り話なんじゃなかろうか。

作り話を心理学的に検証するのは、
タケコプターを航空力学で検証するようなもので、あまり得る物が無いかと。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 22:40
こわれます

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 22:41
宅間って、典型的否定派ですなー
困ったもんだ。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 22:44


 死ねば全部お終いの自己責任からの逃避。
 地獄も来世の償い、因果応報の観念もない。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 22:59
>>568 来世を償ってどうする…

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:10
>>569
来世で償いってことなんじゃない?

まあ漏れは来世も地獄も無いと信じてるがな。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:20

来世いの償いというのは、道徳とかじゃなくて簡単に考えれば対人関係の問題。
もし君が殺されたら、仕返ししてやろうって思うだろう?
安易に恨みをかうようなことは、純粋な利己的損得勘定から考えても
避けたほうが無難です。
宅間は数十人、数百人の恨みを買うから、それと立ち向かわなければならない
宿運を自ら背負ったってことです。

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:29
>>571
俺は地獄だとか来世を信じてない。
だからこそ、今世で宅間を罰して欲しい。
単に死刑で安楽死なんかじゃなく、殺す一歩手前まで痛めつけて蘇生と治療、
また殺す一歩手前まで痛めつけて蘇生と治療、それを殺した子の回数だけ繰り返す。
それぐらいして欲しいとすら思うよ。

来世や宿命、因果応報、地獄なんかを信じる人は、
例えば宅間のような犯罪者を裁く必要は無いと考えてるの?
殺された子は前世でした悪い行いの為殺された。
宅間なんかを逮捕もせず野放しにして、もし同じことが繰り返されても
それは被害者の宿命だからしょうが無い?

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:36
>>572

その心の動き、動機こそがまさに因果応報の本質、正体です

574 :572:03/06/29 23:41
>>573
すまんが言ってる意味が理解できん。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:42
「その」ってどれだよ

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 23:55
宅間は被爆させればいい
あの死にかたは悲惨

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 00:25
>>575

第三者の事件に対しても憎しみを覚え制裁を考えるその心の動き、動機です。
間接的なことにすらそうなのですから、直接被害を受けた場合の動機は察してあるるものがあります。
容易に憎しみの連鎖から抜け出せなくなります。結果としてクリエイティブな方向に
エネルギーを向けることが困難となります。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 00:36
>>577
それが因果応報の本質ってどういう意味?

いんがおうほう【因果応報】
〔仏〕前世における行為の結果として現在における幸不幸があり,
現世における行為の結果として来世における幸不幸が生じること。


そういう心の動きがあったとして、前世や来世とどう繋がる?


579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 02:06
>>578

どこかで許して断ち切らないと、輪廻の無限ループから
抜け出せなくなるてことです。進化すると心の自由度が向上し、
その動きが自在になるといわれています。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 02:18
>>579
夏目漱石の「則天去私」の境地ですね。
娘の片目が潰れて泣き叫んでても平然としていられる心境とかなんとか…

581 :572:03/06/30 02:32
だめだわ。 何言ってるのか全然理解できん。
そもそも質問に答えてるようにすら見えん。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 03:16
>>579
わかった。じゃあ
それが因果応報の本質
だったとして、それが何なの?
煽りじゃなくて、まじわかんなくなったんで、聞きたいんだ。
お前の主張をもう1回まとめてくれ。スマソ。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 03:42
たぶん572が答えとして聞きたいことを、すでに前提として語ってるからわけがわからないのだと思われ

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 03:55
憎しみが生まれると容易にそれは解消されない。それは死後も来世もずっと続く。
だから憎まれる行為は自重するのが肝要。
一度憎んだり憎まれたりの関係が成立すると、その作用反作用
でトラブルがずっと続き、創造的活動が阻害され、霊のキャリアアップ、進化が遅れる。
過去生、今生、来世においてそれは継続する。
不幸にもそのような関係に陥ったら、相手を許すと同時に許してもらうこと
で不毛なループから抜け出すことができる。それは心の自在を得るということでもある。
右のほほを打たれたら左のほほを打たせろの境地。

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 04:00
>>584
言いたいことは理解できるんだが、所々電波が混ざってるのは愛嬌か?
検証不可能な事を、当然のこととして語られても、それはただの主観であって、
事実ではない。真理などでは到底ない。

つか、結局>>584が言いたいのは、許す心も肝要だぞってことだけだろ?
来世やら死後やら霊のキャリアアップっていうから話がややこしくなる。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 13:54
>>584みたいなこと言う人って・・どこでそういうの教わってくるの?

>霊のキャリアアップ、進化が遅れる。
>過去生、今生、来世においてそれは継続する。

なんでそうなるの?
何か根拠があって言ってるの?証拠出せとまでは言わないけど、
根本的に何か無理があるような・・
仏教の一部だけかじって、おいしいとこだけ信じ込まないほうが
いいよ?


587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 21:41
仏教ってかヒンズー教っぽいね

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 22:01
霊ってのが存在するのであれば、精神と脳って関係なくなるね、脳が消滅したあとも考えたり
するんだろうからね。精神障害と心霊現象は関係ないって事でいい?


589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 22:05
2げと

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 22:28
2げと、おめでとう

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 22:45
アンゴルモアの大王は自殺しました



592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 23:32
591
>なんで?


593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 00:49
>>586

色々情報仕入れて、一度頭の中で整理しないとだめだめですね。
あまりにも無知すぎて論外、こういうところで論じるには。


594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 02:48
>>593
>>584でそう断言するに至るプロセスをかいつまんで教えていただけますか?
文脈だけだと、いろんな文献読んで「自分で決めた」ように感じます。
自分で決めた事を、あたかも真理であるかのようなおっしゃりよう
無知を理由に質問に答えない態度は、まるでインチキ宗教そのものです。

素人にもわかる言葉でお教え願います



595 :585:03/07/01 04:28
>>594
そんなもの出せるわけないじゃん。>>584の脳内真理なんだから。
>>586ではないが、そんなものについては無知で結構。

トンデモ系の話を信じる人やする人に多い傾向だと思うんだけど、
自分の信じているもの同様、脳みそが論理的なお話には向いてないんだよ。
だから筋道をたてたお話しはできない。できるなら>>593のようなレスにはならない。
だから、精神障害までいかなくとも、脳機能障害を疑われても当然だな。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 06:51
無知故に必要以上に恐れとんちんかんな発言を繰り返すことになりかねません。
批判したいのであれば、まず批判対象をテツテイ的に研究しなければなりません。
手始めに、どうすれば犬に生まれ変わらずにすむのかをまず調べて報告してください。
オカルトの基礎中の基礎です。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 07:05
>>567

たしかに自殺者、犯罪者に否定派は多いだろうな。
あやつらにとって突き詰めれば生き物もただの「物」でしかないから、
尊厳も畏敬、おそれ、祟りも何もない、死ねば全部お終いの恐ろしくおめでたく危険な
願望、妄想、現実逃避。それが自殺や犯罪に拍車をかける。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 07:59
>>596
むひてお・・・?

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 18:16
>>597
>尊厳も畏敬、おそれ、祟りも何もない、死ねば全部お終いの恐ろしくおめでたく危険な
>願望、妄想、現実逃避。それが自殺や犯罪に拍車をかける。

否定派は墓参りをなぜするの?的な発想ですね。(笑)

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 21:10
>>596
>どうすれば犬に生まれ変わらずにすむのかをまず調べて報告してください

これがオカルトの基礎中の基礎なの?

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 21:47
否定を自分の意見と勘違いしていきがってる厨が居るなぁ。
俺もだけどね。むなしいよ。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 21:59
折れ、前はよく空耳っていうか幻聴聞いてた。
不意に耳元で「おい」とか「うわっ」てな声や妙な音がした。
空耳だよなあって思いながらも「もしかしたら霊?」って不安だった。
三年くらい前に、パニック障害になって薬を飲み始めてから、空耳はピタリと止んだ。
ああ、身体がおかしかったのか。って分かってからむしろほっとしたよ。

オカルト自体は趣味として楽しんでるけどね。

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 22:00
>>600

死の直後の、実は最も深刻で切実で身近な問題がこれ。
オカ板住民はいろはのいでこのノウハウを心得ています。
オカ板住権を得たければ、まずこの課題を勉強してください。

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 22:06
私はキリスト者なので生まれ変わりませんが何か?

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 22:07
>>602

動物は厳しい生存競争に勝ち抜くために、
情報の捨拾選択を行い、余計な情報は濾過します。
生き抜くための知恵で。
何らかの原因でこの濾過装置が緩むと、
聞こえたり、見えたりしてきます。
ただし時として、感知できる仕組みもちゃんと設けられているのです。



606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 22:09
一度宗教に全く染まってない人間にあって、話を聞いてみたい。
そしたらどんな考え方をするんだろうな。

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 22:12
>>604

生まれ変わるのは極々一部です。それをどう捕らえるかの問題でしょう。
キリスト教においては人為的、政治的圧力で教義上なしにしてしまった経緯があります。
しかし基本的に無いと考えても問題ないとは思います。
ただし、自分で蒔いた種は自分で刈るという意味での生まれ変わりは
厳然と存在すると思います。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 22:36
どういう経緯でその確信を得たのかそれが聞きたい↑



609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 22:43
>ただし、自分で蒔いた種は自分で刈るという意味での生まれ変わり

私は、それは生まれ変わりとは認めません。

610 :602:03/07/01 23:01
>>605
ああ、なるほどね。
折れのダチは警備員やってて、3日くらい昼夜通しで仕事したら
色んな幻覚見たって言ってたよ。
そいつは極度の睡眠不足と疲労でそうなったんだって自覚があったけど
これがオカルト心霊どっぷり野郎だったら「見た見た〜」って騒ぐんだろうか。

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 23:23
>>608

まずは過去生のビジョンを見ることです。
それから見知らぬ土地に赴いた時のインスピレーション。
懐かしく熱い思いがこみ上げてきたら、そこは過去に縁のあるところです。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 23:24
なんかこの世には根拠なしにある種の信念を持つことのできる
人がいるみたいだね。一見理屈を言ってるようでも根本的なところで
根拠のない信念に基づいて理屈をいうから理屈になってない。
病気なのかなんなのかはわからないけど。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 23:34
>>611
それ「デジャヴュー」いうて、
かつては精神分裂症の前触れ言われてたやつやん。
誰でも疲れとる時にはようある話や。

614 :銅鑼衛門:03/07/01 23:40
>>613
「美智子さん、ご飯はまだかね?」と何度でもご飯を要求する
おじいちゃんはデジャヴの世界の住人

615 :608:03/07/02 00:01
>611
えーーー・・。ということは察するに、ご自分の体験・ビジョンから
>生まれ変わるのは極々一部です。それをどう捕らえるかの問題でしょう。・・
>・・しかし基本的に無いと考えても問題ないとは思います。
 というご意見をお持ちになった、、と理解してよろしいか?
>610
霊を見た、と確信を持って言う人間全てが
※「極度の睡眠不足と疲労」だった
※幻覚をもたらす脳障害を持っていた
ということが証明されねば、それこそ「カガクテキ」では無い。




616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 00:08
「全てを証明せよ」というのも科学的ではない。

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 20:13
>>596
犬を苛めたり殺したりしなければ、犬に生まれ変わらずにすむのかな?
人間は人間にしか生まれ変わらないともきいたし。
手塚治虫のブッタでは生まれ変わりをそういう風に捉えてなかったし
よくわかりません。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 20:46
デジャヴでも2種類あるよね。出来事が起こった後にアレッ?ってのと、出来事が起こる直前に今から起こる事の展開を全て予め知っているってタイプのと。後者の方は疲労や記憶違いでは説明がつかないんだよなぁ。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 21:05
記憶違いですよ。>後者
人間はいろいろなことをあらかじめ予測して行動しているため、
その予想の記憶がそのような現象を引き起こします。
過去に似たような場面があったけど、それを忘れている場合とかもあります。
また、夢は現実の予行演習であるという説もあって、
その予行演習の記憶が残っていたという可能性も。

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 21:41
いろんな土地に赴くことはとても大切。
過去生での縁もそうだけど、来世にここに生まれたらいいなって思うと、
そうなることも多々ありますからね。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:32
不思議に思うのは地球が出来て46億年、命の数が爆発的に増加してきた事だ(人間も)。増えた分の命は何処からくるのだろう?。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:35
>>620
ちなみにそれ(来世で生まれた)ってどうやって確認するの?

623 :Mercury ◆BrOnzDPgJA :03/07/02 22:36
>>621
命の定義によっては変わりますよ。例えば確かに人間の個体の数は爆発的に
増えたけど種の数としては増えたとは言えない。逆に種の数としては減ってるかも
知れないし。

それに細菌を命とすれば数億年前から変わってないと思うよ。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:38
>>621
命とは局所的かつ一時的なエントロピーの遅延に過ぎない。
物理現象のゆがみ。
ゆえに、死ねば無。

僕も自殺します。
さよなら、みなさん。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:43
>>623
細菌を命としても増えてると思う。

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:56
>>621
仏教的解釈では魂が薄まっているって事です。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:15
>>626 魂が薄まるのなら、いつか極限まで薄まって、空気の様に無くなってしまいそうだけど。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:17
最近守護霊が減少している、という話を聞きましたが
関係あるのでしょうか?

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:21
>>624 歪みだとは思わない。何にせよ意味があるから生まれてきたんだから。自殺なんて愚かだ!

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:30
へー、守護霊って減ってるんだ。どうりで最近見かけないわ。てか信じる人が減っているのでは・・。もっと先祖に対する感謝の気持ちとかを大切にするべきだよね。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:35
>>627
一応言っとくが「空気」はある

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:40
>>629
生まれてきた事に意味なんかない。
意味は自分で後付けするもの。

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:40
>>627
極限まで薄まったところで「ゼロ」にはならないよな。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:44
生きることを至上とする考え方って
視野が狭いよね。
何でオカ板にいるのかと思っちゃう。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:52
>>634
生きることを至上としない考え方って
死後の世界を考えるとか、そういう事?

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:53
>>622

真の自己は知っています。
胸に手を当ててごらんなさい。
本当にときめく場所を。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:54
>>634
生きた上で何をすべきか、という事じゃないの?
生きる事が目的じゃなくて、何かの目的の為に生きる、という。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:59
>>634
生きる事は至上だよ。オカルトだろうと何だろうとね。自殺とかの類は逃げだから罪が重いと言われているし。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 00:03
ひとそれぞれのロマンがあって、
それにときめいて生きるんです、えー。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 22:02
>>638
なんだろうとねって武士道とかあるだろうよ。
考えてみれば武士道もオカルトかもね。

641 :ぼうふら:03/07/03 22:15
生きてるだけでばんばんざい、小さくたってOKさ

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 22:21
>>640
武士道は死を奨励してるわけじゃないだろう。
「死ぬのを恐れて生きる事ができない」のはダメ、つってるだけで。


643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 22:27
そうなのか、じゃあ即身仏は?

644 :ベッキィ ◆JOtcWTlhnk :03/07/03 22:29
ベッキ-精神科通ってます。。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 22:44
>>640
いつ死んでも後悔せず、常に全力で生きるってことでは?

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 22:46
必死で議論しようとテンパッテる酔っ払いが約一名。

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 22:46
いや、実際に切腹するしなぁ

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 22:51
>>645

我事において後悔せず

どえすか?

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 22:53
百姓どもが武士道語るな

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 23:20
なんで百姓が武士道語っちゃだめなんだよ!!

651 :ぼうふら:03/07/03 23:30
生きるのって大変なのでぇす
生きるだけでいっぱいいっぱいなのでぇす
でも何かのために命捨てなきゃなんなくなったら
迷わず捨てれる潔さは素敵だとおもいまぁす
とりあえず今は生きるのがんばってまぁす

652 :sage:03/07/03 23:33
ぼうふらさん、がんばってね。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 23:37
来世では貴方と2ちゃんやりたい。

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 23:42
ぼうふらはみんな生きているいきているから
ぼうふらなんだ

655 :ぼうふら:03/07/03 23:52
>>652
声援ありがとう、がんばるよ
>>653
僕にかなぁ
僕は来世のことまで考える余裕はありませぇん
でもぜひやりたいでぇす
>>654
ぼうふらはみんな息してる♪
息しているからぼうふらなんだ(笑)

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 00:12
灯油を流してあげる

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 00:28
今を精一杯生きるだとか、生きる理由だとか考えてるけど、
全部生まれた後に周りから受けた影響で考えてるだけだろ?

結局ただの流れなんだから、そのまんま生きてればいいんだよ。
生きてるって言葉さえわけわかんねぇし。


658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 00:31
物質を自在に操れる喜び組

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 00:32
あんまり、がんばらないで生きるのも又いいよ。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 00:39
>>659
死なない程度に適当に力抜いてなぁ、
例えば、朝起きて飯食って糞して2chして寝る、
それだけの毎日でも、死ぬよりましだと思う。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 00:40
がんばらないで生きてたからちょっぴり貧乏です
それでも幸せかなぁ・・・

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 01:01
657さんの言葉とても心にしみました。
本当に全部全部生まれた後に周りから受けた影響で考えてるだけだと思います。
「そのまんま生きてればいいんだよ」
なんか涙が出そうです。
なんというか、救われました。ありがとう。



663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 01:05
最近の風潮として、「がんばらなくていい」みたいなのがあるけど、
疑問を感じる。
少なくとも、幼少期に「がんばる」ということをしなければ、大人
になって、がんばらざるを得ないような時に、そのストレスに対処
できないような人間になる。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 01:07
>>663
おめでとう

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 01:11
スレタイにもどろう。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 01:22
結論

物主義者は短絡的に犯罪に走る

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 01:24
物主義者は太く短く物として散る。
物でしかないから、万物を原価で測る。

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 01:26
その価値は市場原理でしか測れず、
相対的価値しか持ち得ない。正に哀れなる物。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 01:34
>>666自体が逆の意味で結論になると見た。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 01:38
>>661
君は幸せだと思うよ。
一生懸命や、がんばるは、人それぞれだから、
他人と比べて卑屈になる必要はないんだよね、たぶん。
がんばってないって言っても、みんな結局がんばってるんだ、
気が付いてないだけで。
スレ違い話しちゃったスマソ

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/04 01:40
>>664
ありがとう。

672 :************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 19:36
世界に一つだけの花、だね

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 20:58
見えないものが見えるって起きながら夢みてるようなもんなのかな

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 22:01
多分ね

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:10
>>673
夢を見るときは目で見た映像以外は見えないように
ノイズをカットする脳の部位が休止している。
起きながらその状態になるか、
カットできないほどのノイズを発生されるかすれば幻覚が見える。

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 23:59
霊能力者=統合失調症(精神分裂病)

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 00:01
霊能力者=統合失調症(精神分裂病)
霊能力者による降霊で霊が憑依した人=催眠術によって別の人格が出現した解離性同一障害(多重人格)の人

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 00:16
ttp://mypage.naver.co.jp/niceday/
ここは?

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 00:20
霊能力者=過大妄想症

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 00:30
ァアってなに?

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 00:41
オカルトと精神障害を関連付けしたとした結論として。
治るのか?

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 15:12
少し前に幼女100レイプのスレが立ってたでしょ?
あの精神障害のループ厨がニュー速板に居ました。

http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1057550947/276

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 23:11
私たちは脳がどんなものか説明できません。私たちがしっているのはそのはたらき
のほんの一部だけです。脳そのものは依然として未知なのです。
その脳のはたらきのごく一部だけ判断して霊能力を精神障害というのは愚かすぎ
だとは思いませんか?


684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 23:33
会議派と皇帝派の戦いですね。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/09 23:50
めーんもんがめーる。
聞こえんもんが聞こゆる。それが精神「障害」とされとるが
めーんほう、聞こえんほーが異常かもしれんしな。


686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 19:55
ステレオグラムみたいなもんさ
一件ただのノイズに見えるが、見える人にはみえる


687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 21:44
今現在の欧米や中東において、信仰の自由が不寛容な地域程、住民の大半が
キリスト原理主義か若しくはイスラム原理主義者が多ければ多い地域程、
日本のオカルト番組やオカルト雑誌に登場する様な霊能力者は
地域住民と地域政府の圧力で以て病院に送られて
重度の統合失調症として診断されて長期入院させられるだろうな。
なぜならば、日本の典型的な霊能力者は、キリスト教とイスラム教の教義に反し
ているから、日本みたいに祭り上げずに、精神病院に送るからさ。
特に9・11以降は・・・。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 21:49
>>687の追記
日本のオカルト番組やオカルト雑誌に登場する様な霊能力者達は、
宗教戦争があった中世以前(19世紀半以前)の欧米だったら、
間違いなく、魔女として逮捕されて、宗教裁判で火刑などの死刑判決が
下されて、処刑されていただろうな。
欧米で降霊術が公で始まったのは、信仰の自由の保障などの宗教に寛大な
自由主義思想が広まった19世紀半ばから、但し田舎は除く。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 22:03
霊感が強すぎるのもなんだが、
弱すぎるのもなー

アクエリアスの時代に生き残れるかどうか
ビミョウ〜

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 22:17
生き残れないだら

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 22:22
普通に生きたら
生き残れないようなことって何か起きるの??
無人島で追放されたり??

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 22:37
肉体の構造とかは科学でいくらでも解明できる、いわば科学的なものだけど。
結局、『心』とか『自我』とか、確実に存在するのを認めざるを得ないそれ自体がすでにオカルトだもんなぁ。

いくら知恵をしぼったところで、自分=自我である以上、自我より上の次元をしることは無理なわけで。

ようするに、自分という自我が一番身近なオカルト。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 22:47
昆虫の視界はモノクロなため、昆虫に知恵があったとしても色の存在なんて否定するだろう。

人間のほとんどは霊なんて見えないから、それを根本から否定する。
見える奴は異常者として扱う。

……っつか、スレの趣旨ちがうな・゚・(ノД`)・゚・。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 22:54
自我の先に超能力とかあると思う・・・

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 23:01
人の肉体を認識するのが五感で、人の心とか意識を認識するのが第六感。
俺の小宇宙は第七感で、生きたまま冥界へ行くのが第八感。
すなわち、聖闘士はオカルトの中のオカルト。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 00:30
>>691
自然の知恵の問題
霊感が弱るぎるのも知恵が足りない一種

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 00:31
>>694
自我の後ろには超自我があります。

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 00:35
>>697
超自我の後ろには鬼やんまがいます。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 00:41
実は超自我は霊魂のことを知っています。
知恵は内なる宇宙にあるのです。おわり。

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 00:49
オイこそが 700げとー 

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 00:54
あら、やらしい。に似た言葉で
阿頼耶識

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 01:17
俺中学くらいのころ
雑誌にのってた電波文を読んでたら頭が非常に熱くねじれだしたので
やばいと思って読むのやめたな。
あの先に狂気があるのかなー

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 07:31
いえ 幸せにみちた世界が待っていますw

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 00:29
>>702
もったいない、せっかく覚醒のチャンスだったのに。
言霊の力でで覚醒ってのはよくある事です。
やばいと思ったって事はまだ準備ができていなかったのかもしれませんね。


705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 01:44
統合失調症(精神分裂病)は今じゃMRIとかで診断出来るから
まず、自称霊能者で有名な香具師を検査すれば何人かは病名付くんだろうな。
んで、診断して問題なかった連中には嘘発見器にでもかけてみて嘘と出なかったら
その人は見てもらったりする価値はあるかもな。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 22:39
それいいね、テレビとかでやてくれないかなぁ

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 01:05
霊能力の副作用というか、副産物が精神障害だとしたらそんな事無駄だろ。
サバン症候群のように。

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 01:16
霊能力は絶対ある!!

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 15:45
霊能力は絶対ない!!

710 :中年課長:03/07/13 15:47
毛髪力が全然ない!!

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 16:06
>>710
ガーーーーーーーーーーン

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 22:25
霊能力者=統合失調症(精神分裂病)患者を認めない愚か者が存在する限り、
第二・第三のオウム真理教や、第二・第三の法の華と言った具合に、
カルト宗教は減らず消えず、それらによる被害者(犠牲者)は減らないだろう。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 22:40
>>712
荒らしはやめろ


714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/13 23:19
統合失調症(精神分裂病)から回復したものです。
霊能力者=統合失調症(精神分裂病)は正しいと断言できます。

実際に体験しているぶんある意味医者よりも統合失調症を理解しているつもりです。
多分元々オカルト的なものを信じている人が統合失調症になってしまうと
病識を持てずに「自分は霊能力者だ」ってなっちゃうんだと思います。

>>705
MRIに現れない場合もあるそうです。

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 01:41
じゃぁどういう経験したのか書いてよ
それに霊能力者=統合失調症だとしても霊能力の存在の否定にはならないし

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 04:11
霊能者の類で金儲けしてる香具師がゆるせん。
精神的に弱っている人の弱みにつけこんでいる。
テレビにでてるやつも信用ならん。
霊的存在や心霊現象自体は全否定はしない。肯定もしないけれど。
人や生き物の「死」について考えることは大事なことだ。
「死」について考えることが「生」について考える事だから。
死を敬うことで生を敬える気持ち、他を敬う気持ちを養いたい。
と、オモた。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 04:27
統合失調症≦霊能者

って考えるべきだろうに。霊の存在が否定も肯定もできない以上。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 04:35
>>712にすこし賛成。
被害者がいるから。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 05:14
あのジャンヌダルクも精神病だったらしいね。
自分が神の子だとか、ダビンチとか天才の生まれ変わりだとか信じたりする病気
だったかな(忘れたが)神の声(幻聴)を聞いたりするのも精神病の症状らしい。
まあ一概に100%病気だとも言いきれないが・・・。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 06:37
>719
このジョークを思い出した(w

精神病院で自分はナポレオンだと信じてる患者がいた。
あるとき、医師が
「なぜキミは自分がナポレオンだと主張するんだ」
と訊くと、その患者は、
「神様がおまえはナポレオンだと言った」と答えた。
すると、すぐそばにいたべつの患者が怒った顔でこう言った。
「おれはそんなことを言ったおぼえはない。

721 :719:03/07/14 08:15
>>720
大笑。良く出来た話だなあw


ジャンヌの場合、彼女の信じ込みによる鬼気迫る雰囲気と、
少女の美貌によるカリスマ、それに戦争と言う非常時の状況が合わさって
偶然英雄に成れたのかもしれない。
平和な時代だったら、只の変人扱いではなかっただろうか、と思ったり。

事実、神の声を聞いていたのかもしれないけど、それは誰にも分からないし。

722 :714 (元統合失調症):03/07/14 10:35
>>719
幻聴は統合失調症でもっとも現れやすい症状のひとつです。

>>715
1.まず上にも書いたように幻聴が現れました。
誰もいない空間でも誰かが話しかけてくるのです。
最初は誰かが遠くで噂話をしているのだろうという認識でした。

2.その後症状が悪化して、自分が言葉をしゃべると相手(幻聴)が
その言葉にあわせた返答を行うようになりました。
この時点で他の人からみて独り言をブツブツいうデムパの出来上がりです。

3.もう少し症状が悪化してきたらサトリ現象が現れました。
人と話している時に相手の心の声が聞こえてくるようになりました。
相手の心の声はひどく悪意に満ちたものが多かったですが、
親しい人が相手だと優しい言葉が聞こえてくる事もあったので
逆に始末に終えない(矛盾がないため)状態でした。

4.サトリ現象が悪化し、何十キロもはなれた遠くの友人の心の声が聞こえてくるようになりました。


723 :714 (元統合失調症):03/07/14 10:35

5.さらに症状が悪化し、サトラレ現象(統合失調症の有名な症状のひとつ)が起こり始めました。
自分の思考が相手に伝わるというものです。
症状がひどくなり、半径数キロぐらいの人に自分の思考が伝わっているという状況になりました。
(もちろん妄想の一種なのですが)
この時点でしゃべらなくても自分の思考が相手に伝わるため、
2のような独り言はへり、謎の声(4や5の症状は生きているため通常の他人の心の声でも可)
との脳内通信ができるようになったことになります。
サトラレ現象はかなりつらいです。
この辺の体験談はちょっと路線がずれるので省略します。
あまりにひどい状態になったため、この時点で人格崩壊というか
廃人状態に急降下していったため、大学病院の精神科に入院する事になりました。

6.入院中には誰かが体を勝手に操作しているような感覚や、
カメラが仕掛けられていて自分を誰かが監視しているような妄想(謎の声が教えてくれる)
体内に異物が埋め込まれているという妄想等が起こりました。


さて、ここらで一旦まとめます。
714で少し書きましたが、統合失調症が発祥する前に自分がどのような属性(オカルト好き等)
を持っているかによって色々分化していくのだと思います。
上に書いた私の統合失調症体験談で色々思い当たる節はあると思います。
(電車の中で独り言を言ってる人、霊能者、超能力者etc...)

724 :714 (元統合失調症):03/07/14 10:35

1・2は電車の中で独り言を言っている人や神のお告げが聞こえる人に通じるものがあります。
宗教属性等を持っている人には幻聴も「神の声」になるでしょうし、
機械好きの人なんかは「携帯電話やラジオの電波が受信できる」というようになるのでしょう。
私は基本的に神などを信じていない(神話とか好きではあるのですが)ので単に「謎の声」でしたが。

3・4・5はそのまんま「テレパシー」です。
属性によって「超能力者」や「神との交信」、あるいは「宇宙人との交信」になると思います。

6の体の操作も属性によって「霊が憑依した」「宇宙人に操作」等になります。
宗教属性等があるといわゆる「シャーマン」になるのだと思われます。
6の監視されている症状なんかもよくそんなこと言ってるアブナイ人を見かけますね。
体内に異物が仕掛けられているなんてのはそのまんま「宇宙人にさらわれ、異物が埋め込まれた」に
通じるものがあります。

なお私は発症しませんでしたが、統合失調症では幻視が発生する事もあるそうです。
なんか小人がみえたりする人もいるとか・・・
これも症状の程度や属性によって「霊が見える」「宇宙人に出会った」に発展するのだと思います。
統合失調症といっても発生する症状もあれば発生しない症状もあるのでしょう。
ちなみに私は元々霊能者・神・宗教等は完全否定の人なので「霊能者」にはなりませんでしたが、
これらの程度の違いや属性によって病気とは認識できずに「霊能者」が生まれると私は確信できました。

しかしまあ我ながらこんだけの異常な経験をしてよく復帰できたなぁと思います。

725 :714 (元統合失調症):03/07/14 10:58
結局何が言いたかったかというと
「思い当たるフシがある人はとっとと病院逝け」って事なんですがね。
統合失調症といっても実際の症状についてはあまり知らない人が多いので
症状を知り、少しでも自分が病気である事を認識してほしいと思ったのです。

自分ではなかなか病気と認識できないので、周りにそういう人がいたら
病院に連れて行ってあげましょう。
まあ、属性によっては病気と認識するのムリなんだろうなぁ・・・・

お勧めは普通の大き目の病院の精神科です。
一般的な「精神病院」のイメージでは鉄格子のついた病室で
年中うなっている人ばかりが入院しているイメージがありますが、
そうでもありません。(精神病院ではなく病院の精神科だからかな?)
病院の人の話ではそういう人は専門の精神病院に送られるそうです。
また、入院中にいろんな病院やその手の施設を回っている人がいたのですが、
その人も、「大きい病院の精神科は静かだねぇ」と言っていました。

予断ですが鉄格子の部屋は病院の精神科にもあります。(保護室といいます)
というか、実は最初はそこに入れられますた(すぐ普通の病室に移りましたが)
まあその辺の話は別件なので別の機会に。

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 11:02
読むのマンドクセ('A`)

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 11:28
俺、最近独り言が凄いんだよね。自分でヤバイと思うくらい。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 11:29
http://etc.2ch.net/utu/
どうぞ

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 12:40
>>720
を念頭に置いて映画ジャンヌダルクを見ると、
今までと違った見方が出来て面白いかもしれない。

カルト宗教は、それが凄く突拍子も無い教えでも信者が付いたりするのは、
教祖が馬鹿馬鹿しい話を、心底信じて説法するからなのかな、
でも実は精神病だと言う落ち?
ポアとかシャクティパットとか、何で信じるかが不思議、サイコの魔力かな。

>>714
さんの体験談は色々凄い、幻聴からサトラレですか・・・。
もちろんサトラレてるのは妄想で、実際サトラレてる分けではないんですよね。


730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 12:45
>>729
だってサトラレなら、
本人ではなく周りがみんな霊能力者ってことになっちゃうぢゃん(w

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 18:39
向こうの世界

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 19:02
映画サトラレのモチーフとなったサトリの民話も、
もしかしたらサトラレた側が広めたのではなく
サトリ妄想に取り付かれた側の語りから、発祥したのかもしれないですね。


ちなみに私は複数人で同じ不可解なものを目撃したりしてるので。
霊の存在は信じてます。が、脳内現象かそうでないかなんてわかりませんw
はっきり検証される日は来るのかな、精神病説で説明がつかないのがほんもの?
だいたいはつくのかな、それも寂しいが・・・。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 19:30
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1046532183/l50



734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 19:34
不可解なもの=霊
という思考回路が不可解だ

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 19:42
困った障害者にまつわる怖い話
http://piza2.2ch.net/occult/kako/1008/10080/1008038578.html
困った障害者にまつわる怖い話2
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1008503445/
困った障害者にまつわる怖い話3
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1010343775/
困った障害者にまつわる怖い話4
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1013700337

http://curry.2ch.net/occult/kako/1021/10213/1021316420.html

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 22:42
貴重な話ありがとうございました。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 22:46
>>734
自分には理解できない不可解な現象が、
これまた自分には理解できない科学で説明されることに、
非常なフラストレーションを感じるがゆえに、
安易な『霊』という存在を持ち出してしまうのです。
科学を突き詰めた人のなかにも、科学の限界が見えるがゆえに、
神という存在を見出す人もいますが。

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 22:52
無理やり科学的に説明できるんだとか思うほうがよっぽど安易だと思うが

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 23:06
科学的に説明がつかないことは、人間に認識できないことだけですよ。
そもそも認識できないのだから、誰にもわからない。科学で解明する余地も無い。
まぁ、科学は人間の認識を拡大するために、観測機器を作れますから、それも含めての『認識』ですが。
すくなくとも、霊が(一部のでも)人間に認識できるというなら、それはいつかは科学で解明できます。


740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 23:11
見えても証拠に残せないから、何か物的証拠で残してほしいね。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 23:15
>>735
知的障害持ちDQNと精神障害者は全く別だよ。

742 :りんごっこ:03/07/14 23:21
私は知的障害持ちDQNと精神障害者・・・どっちですか???

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 23:22
>>714>>722
詳細さんくす
もうちょっと聞かせてちょうだい
・最後の方は自分でもやばいと思ってるけど、自分は精神的に正常だと思ってたのは
 どのレベルくらいまで?
・幻聴が聞こえたのは起きてるとき?寝てるとき?
・サトリ、サトラレは1度でも相手に確認できたことはある?
・その状態になる前の精神状態は?普通の良好な状態なのか、なにか不安をかかえてたとか
・あと、治療てどうするの?

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 00:41
>>737

心霊や神秘体験に関して、たいした知見も、体験、経験もないくせに、
このぼんくら語り部が。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 06:25
ジャンヌ・ダルクは美人じゃないよ
小太り田舎少女

746 :山崎 渉:03/07/15 08:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 18:57
あげ

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 19:00
>>744
それでは、あなたの豊かな知見と体験談をどうぞ。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 19:04
うわあ

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 19:07
きちがい

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 21:24
すごい科学者ほど霊の存在否定しないんだろ。

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 21:40
>>745
美人じゃないんだ、なんかショックだなあ

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 22:30
>>748

有史以前からの歴史、知識の宝庫だ。
一生かけても損はないぞ。このぼんくらが

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 22:38
ネアンデルタール人は死者に花を添えて鎮魂をおこなった伝説


755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 00:04
商売としてオカルトを売り出すのには大賛成だけど売り手のレベルが
低すぎ


756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 09:05
>>751
否定はしませんが、もちろん肯定もしませんよ?

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 12:45
今の科学じゃ分からないことがたくさんあると自覚してる科学者と違って、
必死になって否定するやつは底が知れてる、というわけだ。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 14:00
そう、そういう奴は肯定する奴と同レベル。

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 19:05
霊能力者=統合失調症(精神分裂病)患者を認めない愚か者(馬鹿)が存在する限り、
第二・第三のオウム真理教や、第二・第三の法の華と言った具合に、
カルト宗教は減らず消えず、それらによる被害者(犠牲者)は減らないだろう。
横浜弁護士会故坂本弁護士一家に御冥福・・・。



760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 19:06
http://tcup7019.tripod.co.jp/maxpoint/bbs
楽しい掲示板にして行きたいので書き込んでくださ〜い!

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 19:08
今の科学ですら、簡単に否定できるような、
チンケな妄想ばかりな訳だが。

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/16 19:42
>759
本心からそういう意識を持ってるなら、こんなとこでなくて
宗教板にでもなぐり込んできたらどうだい?


763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 21:01
そうだそうだ

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 21:02
こーらこーら

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 21:05
ぺぷしぺぷし

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 09:22
◆ 山崎渉板ができました!(^^) ◆

            ∧_∧
     ∧_∧  ( ^^  )   これからも僕を応援してくださいね(^^)・・・っと。
     (  ^^ ) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  山崎  / .| .|____
      \/       / (u ⊃

山崎渉@2ch2掲示板(^^)
http://bbs.2ch2.net/yamazaki/index2.html

山崎渉板(^^)
http://www.bs1.net/noa/

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 22:48
たとえば引力。その正体が解明されてないからって否定するのか?
というか、精神障害のせいにするんだっけか?(笑)

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 22:50
>>767
「万有引力」というくらい誰もが持っている引力と霊能力を同列に扱うとは(笑)

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 22:51
>>767は存在そのものがオカルトだから

770 :淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo :03/07/17 22:52
最悪板よりも更に最悪を極めろ!

厨房板よりも更に幼稚な消防板になれ!

そしてピンク板よりもエロく、

オカルト板よりもグロテスクな、

そんなナンセンスなヲタク板になればいい!

その夢を叶えてくれる香具師は、ぐんぐにるしかいない! 

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:08
霊能力だって本当は誰もがもっているんだよ


772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:11
>>769
自分の理解できないものを科学的ではなくオカルトで解決しようとするのは立派な
オカルターですよ

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:15
>>772
だからオカルトなんだろ?
何故鸚鵡返しのようなことをするのだ

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:41
768はたとえ話というものを知らんのか・・・

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/17 23:46
万有引力がなぜ発生するか、
確かに科学的な説明はついていない。
(正確には説明はつきかけてるが、
  実験的に確認されてない、なのかな?)
だが、万有引力の存在は明らかで、科学的にも存在は確かめられてる。
科学的には存在すら確かめられてない、霊やら魂とは話が違うわな。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 00:02
はぁ?ソースだせ。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 00:06
>>776
なんに関するソース?

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 00:08
うちではソースはブルドッグですよ?

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 13:05
現代科学じゃ解明できないことをオカルトとして楽しんでるだけで、
このまま発展していけば、未来の科学では解明できるかもなとは思う。
なのになんで『現代化学』と『オカルト』を対決させようとしてるんだか。

幽霊みたいな目に見えない物体はいない! ……じゃなくてさ。
いるならば科学で見えるようにしてみせる!! ……みたいな意見ってないのかね。
(まあたしかに、あからさまに嘘とかでっちあげとかがあるから、前者の意見を唱える気持ちも分かるけど)

実際、目に見えないものを見えるようにしてきたのが科学であるのは真実で、
今では常識なことも昔は立派なオカルトだったりするんだから。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 22:26
>>775
じゃあ、ダークマターでも超ひも論でもなんでもいいよ。
まったく例え話の意味がわからんやつだな〜

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 22:27
>>779
で、君は霊は存在すると思っているの?それとも精神障害だと思っているの?


782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 22:35
>>779

こっちへいらっしゃい

実践派スレ
【実験】心霊現象肯定派vs否定派10【仮説】
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1058418703/l50

言葉の定義とかスレ
【定義】心霊現象肯定派vs否定派#別館【解禁】
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057931742/l50


【輪廻】私は何所から来たの?カルマの縁【転生】
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1058121755/l50



783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 02:34
ここの主からみればキリストもその信者も全部頭変ってことになるんだが、
むしろ変なのは、無宗教の1だ。あしたから夏休みだからって、うかれてたら
だめだ。もう一度いう、変なのは1だ

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 02:41
>>781

人間の知覚認識現象とあわせて、カメラ、レコーダなどによる機械による認識も考えればおのずと答えは
出てくる。それとも機械によるものは全部嘘だと君は100%断定できるかな?
できるはずがない。断定すれば君は大槻病の気があるから、頭が変かもしれない。
夏休み明けにでも病院に逝ってくれ。

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 15:53
世帯主;若りし頃、不本意な高校へ進学。一浪してまた不本意な大学へ進学。
20歳で左足に腫瘍が出来る。手術無事成功。と思いきやC型肝炎に。
なんとか都内で就職が決まった、数日後、母親(私にとって祖母)が倒れる。
郷里へ帰郷。そのまま引き止められお見合い。強制結婚。
本当は断りたかっんだとこんにちまで嘆き続ける。悲しいね長男て。
第一子誕生後、嫁舅姑間が破綻。
実家から車で40分の平屋団地に引っ越す。
第三子は誕生後一年で死亡。
第四子流産。細君が異常を感じ、病院へ駆け込んだ日は彼の誕生日だった。
第五子誕生から三年後、細君が鬱病発症。その後、入退院を繰り返す。
団地に越してから9年後、一軒家購入。これも不本意だったらしい。
数年後、自分の能力を正当に評価しない会社に嫌気がさしたらしく、同僚と子会社を設立。
マイナス2000万を出し、倒産。この間、一年。
親会社に出戻るも左還。元部下が上司に。忘年会でこの上司に殴られ眼鏡レンズぱりん。失明寸前。
第一子不登校と同時期に細君精神科に入院。
第二子第三子、情緒不安定。

私が10歳の頃までの父です。
まとめるのに疲れたからここまで。



第二子:不登校。引き篭もり。脳内に素敵なお友達。
家庭内暴力。リビングの窓ガラス大破。自室のドア度重なる強打に寄りボロボロ。
その他、家のあちこちを破損。
殺人未遂2回。

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 15:55
>785
呪われてんねー

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:42
>>783
>>1はそんな極論は言ってない筈。信仰は超常現象とは違う
信仰者が神を証明しようとする事に意味は無い。
信仰者にとって神は確かに存在する、
存在しなければ信仰は成り立たないのだから。

実在する教祖がいたり、人にその宗教を強要することを義務付けしたり、
人に危害を加えたりする危険な教えの物はまた別だが。


本当の信仰心を持つ人は揺るがないし、他人に認めてもらえなくても動じない。
まして他人に信仰を強要しないし、他の宗教の事も認められる
そういうもんだと思う。

788 :ファンタオレンジ:03/07/19 16:45
>>787は実は麻原の風呂の残り水を5万円で買った過去を持つという。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 16:52
それから
ひとつの宗教の考えに縛り付けられて、他を受け入れられない信仰なら。
無宗教の方がましだと思う。

ちなみに私は無宗教だが、神は信じる。
神というか、自然や時間や空間や何か解らないが、
大きな力があるのは信じる。

個人的な意見としては宗教に入らなくても、信仰は出来ると思う。

790 :789:03/07/19 16:54
>>789>>787です。

>>788
僕はいつでも無宗教ですよ。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 17:07
超自然的なものを信じるってことはすなわち宗教だと思いますよ。

792 :790:03/07/19 17:20
>>791
そうなるのですかね(笑)
人間がつくった組織に属さなくても、
一人でも信仰は可能だ、と言う事が言いたかったです(笑)

僕は人に自分の信仰を認めさせようなんて思わないし、
信じない人が問題あるとも思いません、そういうのは違うなって思ったから。
これも勝手な自論ですが(笑)

793 :ファンタオレンジ:03/07/19 17:23
>>792は自分さえ助かれば世界が滅びてもいいと思っているらしいな。

794 :792:03/07/19 17:38
>>793
そんなこと思ってない。
そもそも僕が信じる何か大きな力(超自然的な力)
を信仰することにより、自分がなんとかしてもらえるとも思ってないし。
(思ってるのかな?今日も1日よろしくお願いしますって朝日に挨拶
したりするから。)

まあ「何か解らないけど凄い力」に敬意を表しているだけだから、
こんな僕はやっぱり無宗教で、信仰者でもないのかな...。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 17:45
つーか、ある種の宗教の神って驚くほど差別的で、
びっくりするほど人間みたいな振る舞いをするよな。
自分を信じないやつは助けないとか、ちょっと逆らったらぶちきれて大量虐殺とかさ。
そんな大きな力を持っただけの偽善的厨房は神でもなんでもないと思うが。


796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 17:48
>>795
それは自然の厳しさ残酷さに似ていると思はない?

797 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/07/19 17:51
麻原の精液は100万らしい。
どこかの馬鹿女が多数購入した模様!

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 17:54
>>797
キモイってば!!!

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 18:55
>>797
カルトの怖さがよく出てると思う....。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 19:45
モンゴル800?

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 19:48
モンゴル801

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 22:31
モンゴル802
モンパチもある意味宗教みたいだな

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 22:32
>>797
精子って弱いからすぐ
死んじゃうのにね
しかし、麻原の子供って麻原そっくりだったよな
遺伝子マジック

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 23:17
霊能力者=統合失調症(精神分裂病)患者を認めない愚か者(馬鹿)が存在する限り、
第二・第三のオウム真理教や、第二・第三の法の華や、
第二・第三の統一協会の霊感商法や、第二・第三の降霊レイプ事件と言った具合に、
カルト宗教は減らず消えず、それらによる被害者(犠牲者)は減らないだろう。

横浜弁護士会故坂本弁護士一家の御冥福を祈る。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 01:17
だから本気でそう思ってるなら宗教板いけってば

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 02:00
あ〜不動明王さんだ〜
こんばんわ〜

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 10:02
仙道を信じるのも精神障害ですか?

808 :彦一:03/07/20 11:31
>807
そんなことおまへん!仙道さんなら必ずやってくれます!


809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/20 16:05


810 :*********************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:32
いま、かちゅーしゃで見るとこのスレ
レスが810で、取得が809なんだ・・・

1レスはどこへ消えたの?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 20:06
なんか、あったのか?

812 :なまえをいれてください:03/07/22 13:18
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 20:06
なに??

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 21:55
http://www3.justnet.ne.jp/~sinzinrui/fs4/211-217.html

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:12
絶対時間もないし絶対距離もない。主観的唯物論でも対象を相対的に観測して成立する。
相対的に考えて確からしい物を相対的に正解として見るのが科学。
それを絶対視するのは科学的な態度ではない。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:33
○100人にひとりは精神分裂病です
日本を含めたどの国でも、精神分裂病の発症率は0.8パーセント程度です。
100人にひとり弱の率で発症するということになります。想像以上に多い病気です。
あなたの知人の中にも、必ずこの病気の人がいます。
発病は若い時が圧倒的に多いので、もしあなたが若ければ、
統計的には精神分裂病になる率は高いと言えます。
○経過は人によってさまざまです
10代、20代の人に、幻聴(神や霊の声)や幻覚(幽霊や化け物)や
被害妄想(霊障)が現れ、人を避けるようになる。
しかし本人はその症状が病気とはなかなか理解できず、霊能力があると思い込む。
これが典型的な精神分裂病の発病です。
治療しなければまず間違いなく悪化していきます。
治療した場合には、比較的すぐによくなる人から、慢性化していく人まで、
あらゆるケースがあります。最終的には半数以上の人が治っていきます。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:52
まあ霊能力者だとといってる人の中に精神病患者がいる事はみとめるよ。
だけどな、中には本物もいるんだよ。
唯識論ってしってるか?

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:59
アインシュタインも500年前の人にしてみたら
ある意味霊能者みたいなものかもね。

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:07
>>817
その本物が何で出てこないのか…
1人でも出てくれば、全ての論争に終止符が打たれるんだが。
出てくるやつは偽者ばかりだしな。
本物などいないのではと思われるのも無理ない。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:16
でてきているよ、君がきづかないだけで・・・

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:18
出てきて無いじゃん。
本物が出てきてたら、学会で発表されて、
大槻教授が泣きながら辞職して首つってるつの。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:25
学会で発表はされているよ。
あと大槻教授が逃げた事件はしらんの?


823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:28
いや、発表だけなら俺にでもできるさ。
大槻見たいな完全否定派が、そうせざるを得ないような、
学会での圧倒的な支持が得られるかどうかが問題なわけよ。
もちろんそんなことがあったら、ニュースでも大々的にやるだろうが、
見たこと無いよ。あるというならなんかソースを。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:28
本物なら絶対世間には公表しないよな、君ならするか?

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:31
若くして憑かれてる人を見るとなんともいえなくなりますね
霊障者は今世で不幸になれと焼き印を押されたもの


826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:32
をいをい、学会で圧倒的な支持が得られるかどうかが問題なのか?
アインシュタイン、500年前の話で考えればわかるだろ?書いた人別か?
まあ、どうでもいいが・・・

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:32
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/6678/nicebody.swf

これ怖すぎて眠れません・・・


828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 00:34
>>827
ビビッた。

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 12:36
つうかさ、精神障害や脳神経障害で説明のつく「心霊現象」は、
つまり精神障害や脳神経障害って事でいいんじゃねーの?
そうやってノイズを排除してゆけば、本当に説明のつかない現象が出てくるやもしれん。

…まあ、「私の言っている事は本当です。しかし私が医者にかかれば精神科に入れられるのがオチ。だから医者には行きません」
とか言ってる時点で、そいつは精神病ほぼ確定な訳だが。

個人の主観による体験は結局何の説得力も持たず意見を補強することもできない、という
証明の大原則(科学云々以前の問題)すらわからずに「ある、絶対ある」とか言う
低学歴DQNは、ひと山いくらで精神科に送ってもらいたい訳だけど。



213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)