2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故?★ヴェトナム戦争の謎★負けた?

1 ::03/07/23 02:34 ID:xwEWTjEd

当時、ベトナムに対しては勿論のことその背後にいた
中ソに対しても核戦力、通常戦力ともに圧倒的な優位性を
もっていたはずの米国がなぜその二ヶ国の反応を恐れて
北ベトナムの指令本部や戦線後方への効果的な爆撃、上陸占領
作戦を行わなず無意味な消耗戦へと走ったのでしょうか?



2 :名無し三等兵:03/07/23 02:37 ID:???
南べトナムが足引っ張り杉

3 :名無し三等兵:03/07/23 02:38 ID:???
実わ米国の失業対策

4 :名無し三等兵:03/07/23 02:44 ID:???
中ソと全面戦争になれば勝っても犠牲が大きすぎるから。
ベトナムのためにそこまでする気がなかったんだろ。

5 :名無し三等兵:03/07/23 02:46 ID:???
マジレスすると当時の米国は(今でもそのフシはあるが)
中国という国に対して明確な外交政策を立てれなかったから。


6 :名無し三等兵:03/07/23 03:09 ID:???
北ベトナム側が、ホー・チ・ミンやファン・バン・ドンの外交努力で
(すでに対立を始めていた)ソ連、中国双方は言うに及ばず
非同盟諸国や西側の反体制勢力からも物心共の援助を引き出し、
さらに西側でもかつての仇敵・フランスを米国に対する「共通の敵」として
心情的な味方に引き入れるなど、
「味方はできるだけ多く、敵の手足はできるだけ少なく」という状況を作った。

国際世論(自国世論も含む)への正面対決や、、
東側との全面戦争だけは避けたい米国は、
これによって北ベトナムに加えられる攻撃の種類が限定された。

この辺の外交戦術は、弱小後進国である北ベトナムの方が
超大国のアメリカよりはるかに長けていた

まして南ベトナムのDQN政権は、
同盟国は言うに及ばず、大パトロンの米政府でさえも
国民の血を流してまで守ってやるか逡巡する代物だった。
中国との敵対関係から「敵の敵は味方」とした国ぐらいだった。


7 :名無し三等兵:03/07/23 03:19 ID:???
赤化ドミノ理論とやらに固執しすぎましたね

8 :名無し三等兵:03/07/23 03:30 ID:uqOGEF5k
>7
その「ダレスの呪縛」からようやく脱して実現したのがニクソン訪中。
毛沢東は、北ベトナムを適当なところで捨ててでも、
(対ソ関係や疲弊した経済の再建の必要から)米国接近をはかった。
ハシゴを外された形の北ベトナム政府とベトナム労働党は「裏切り」と強く非難した。

この時、調子に乗って(というよりやはり壊滅状態の経済再建の必要もあって)、
北朝鮮も「敵」である韓国への接近をはかり、やはり北ベトナムへ後ろ足で砂かけた。

9 :名無し三等兵:03/07/23 03:32 ID:???
結論:

態度が悪かったから。

10 :名無し三等兵:03/07/23 03:35 ID:???
アンクル・ホーと、その取り巻き連中の立ち回りの巧さは特筆に価するよね。
なのに、「ジャングルのゲリラ戦で出血を強いて勝った」くらいの認識しかしてない
連中がゴロゴロいるのには困ったもんだ。

11 :名無し三等兵:03/07/23 03:35 ID:uqOGEF5k
>中ソに対しても核戦力、通常戦力ともに圧倒的な優位性を
>もっていたはずの米国

それで発生する被害を考えると、米国も全面戦争は避けたかった。
米ソ共に望んでいたのは「自国の力の優位」の元での「安定」であって、
厨房のケンカみたいに、たかだか小さな縄張り1つのためにボロボロになる気は
毛頭無かった。


12 :名無し三等兵:03/07/23 03:42 ID:???
つまり
ベトナム>>アメリカ>>>>その他の国

でベトナムが世界最強です。

13 :6=8:03/07/23 03:49 ID:???
>10
ホー翁は「自分が最も優位な条件で、最も不利な条件の敵に当たる」
という、古来からの兵法を外交に応用したわけだ。

そのためには、
1)外交=米国との間に正式な戦争状態が発生するのを避けるとともに、
公然・潜在の同盟国を少しでも増やし、米国のそれを相対的に減らすことで、
米国の手足を縛った。
2)政治宣伝=ジュネーブ協定に基づく自由選挙を拒否した南ベトナムと米国の
道義的責任や、マフィア化しかつ抑圧的な南ベトナム政権の人道的問題を広報
3)正規戦=彼我に圧倒的な差があるので極力避け、北爆も主要都市に限定するよう、
1)2)を駆使。その代わり、敵の弱体化が明白化すれば最終的手段として行使。
4)ゲリラ戦=米・南の戦力・国力を疲弊させるとともに、厭戦気分を惹起。
と、4つの戦線で「自分が最も優位な条件」で「敵を最も不利な条件」に
するのに成功した。

「ゲリラ戦」うんぬん、しかベトナム戦争の教訓を学べない人らはかわいそうだな

14 :名無し三等兵:03/07/23 04:05 ID:???
>>13
同意同意。
そこいらへん分かってない香具師に限って、
「ベトナムでさえアメリカに勝てたのだから、日本も太平洋戦争でアメリカに勝てたはず!」とか
「××はベトナム化して米軍敗北必至!」とか気軽に言うの。もう見てらんない。

15 :元帥:03/07/23 04:12 ID:???
>>14
しかし現状を見よ!!
イラクはベトナム化して米軍敗北必至!

半年経ったらおまえも「分ってない香具師」
かもしんないぞ!

16 :トルエン大尉:03/07/23 04:19 ID:???
>>15

ウケタ!

でもベトコンほどでもないよイラクの残党。

17 :名無し三等兵:03/07/23 04:26 ID:???

キタチョンゲリラ>>ベトコン>>>>イラクゲリラ

しぶとさでいうとこれくらいだろう。キタチョンゲリラの
サバイバル能力は凄まじいらしい。


18 :名無し三等兵:03/07/23 04:26 ID:???
>>15
敗北必至と言い切るからには、その根拠を簡潔に説明していただけまつか?
予想する結末。イラク側の勝因。米英側の敗因。
どうでつか、閣下?

19 :名無し三等兵:03/07/23 04:30 ID:???
>>15
援助してくれる勢力も、聖域も無いもんね→イラクの残党
ラムズフェルドと米軍がRMA戦の呪縛から抜けて、セオリー通りの
対ゲリラ掃討作戦を人手をかけてやれば、容易い事なのだが→残党狩

20 :名無し三等兵:03/07/23 04:41 ID:???
>19
ホーチミン政権にあったような
・国民の強力な支持
・確固たる支配地域
・物資、人的リソース
・強力な援助国群
・国際世論の盛り上がり
・正規、非正規両戦を戦える軍事組織
・敵の攻撃を受けない聖域

がまずフセイン政権残党にあるかどうか

21 :名無し三等兵:03/07/23 04:44 ID:???
とか言ってるうちに
ウダイとクサイが死亡したようです!元帥ッ!

22 :名無し三等兵:03/07/23 04:47 ID:/4NvzPuT
maji de ?

23 :名無し三等兵:03/07/23 04:56 ID:???
・せっかく米英の政界が大量破壊兵器に纏わるスキャンダルで揺れているのに
 それにつけこむ外交・広報努力を行っている形跡が無い。
 というか、既に政府の体をなしていない。

・明確な支援国が存在しない。

・安全な後背地が存在しない。

・民衆レベルの広範かつ積極的な支援を得られていない。

すなわち、現在の米英軍の苦戦?はあくまで米英自身の失策によるものであって、
フセイン政権残党は最終的勝利に至る条件を備えているとは言い難い。

24 :名無し三等兵:03/07/23 05:23 ID:???
元帥閣下はお休みになったのでつかね?
米兵の死傷者の数を数えて一喜一憂しているだけでは駄目でつよ。

25 :T-72スレ住人の研究報告:03/07/23 05:32 ID:???
ベトナムの戦訓を理解していなかったヒゲの最大の失策は
T-72おつきの巫女の選定に失敗したことだ。
自分のハーレムと同じ基準で選んでいたのだ。
その結果機嫌を損ねたT-72は乙-72と化してしまった。

つまり
T - 7 2 は ア オ ザ イ 萌 え だ っ た ん DA(PAM!PAM!PAM!

26 :名無し三等兵:03/07/23 09:18 ID:???
アメリカ政府に勝つ気がなかったのが敗因。
ラインバッカーII、特にクリスマス攻勢では僅か一週間の
徹底攻撃で北をひざまずかせることができたのが証明。
ふざけたROEなど設けずローリングサンダーの時に
全力で徹底的に叩いていれば北の侵攻を止めて
南の情勢回復に資源を費やすことができたものを。

27 :名無し三等兵:03/07/23 09:54 ID:???
>>8
ダレスと言うより寧ろマッカーシズムと反共法だろ。
朝鮮戦争がかなり影響しているんだよね。
米国は昔から内政の結果たる下手糞な外交で動く国だよ。

中国を承認したのは確か遅すぎたな。でも仕方ないんだよね、
これも朝鮮戦争のトラウマみたいなものだし。

28 :名無し三等兵:03/07/23 09:55 ID:???
>26
>ラインバッカーII、特にクリスマス攻勢では僅か一週間の
>徹底攻撃で北をひざまずかせることができたのが証明。
パリへの北ベトナム側の出席再開は、彼の国にとっては折込済みのカード。
北ベトナムの国土、インフラに重大な損害を与えたのは事実だが、
これらによって「屈服」したわけではない。
逆に、当時の米国は「ベトナム化」による「名誉ある撤退」を模索しており、
国内外の世論に「ニクソンサイド」(ニクソン・ジェノサイド)とまで言われ、
次期大統領選の苦戦が予想されたニクソン政権(現にウォーターゲートを引き起こした)
には、これ以上の追撃能力(軍事的にでなく政治的に)は無かった。

>北の侵攻を止めて
>南の情勢回復に資源を費やすことができたものを
70年代に入った時点で、すでに南ベトナム政権の存続は危ぶまれていた。
米国が「南の情勢回復」に本気で立ち上がるつもりなら、
チューの首を挿げ替えてでも政権交代させ(北とコネのあるズオン・バン・ミンぐらいしか
後継能力のある首脳はいなかったが)、軍閥化した政府軍の一からの再建を
果たさねばならなかったのだが、
それは莫大な国費支出、米軍の追加派遣など、明らかに「ベトナム化」への逆行となり、
議会の了承が期待できないどころかニクソン自身の政治的立場も危うくするわけで、
実現性はすでに低かった。



29 :名無し三等兵:03/07/23 10:00 ID:???
>>28
だから70年代に入ってからではなく
>ローリングサンダーの時に

だらだら長引かせておいて綺麗に締めくくろうなんて無茶。
やるなら相手に殴り返す余裕を与えずひたすら自分だけ殴らないと。
政治的理由でひたすら殴れない場合は初めから殴り合いなどしない方がいい。

30 :名無し三等兵:03/07/23 10:52 ID:???
>>29

 それでも勝てる、と思って介入したのがそもそもの間違いの始まりでは…

31 :名無し三等兵:03/07/23 11:13 ID:M74dRelJ
すでにその時点で米国は限定攻撃しかできなかったからなあ。本格介入した時点から誤りとしかいいようが無い>>29

32 :名無し三等兵:03/07/23 11:45 ID:???
まあ何を以って「勝利」とするかその辺の定義によって歴史的事実の解釈も異なる。
ドミノ現象を食い止めるという意味では時間稼ぎをしつつタイをがっちり押えたので勝ちとも言える。
南ベトナムの共産化を食い止められなかったという意味では完敗。
米国内経済の活性化という意味では軍需関連産業以外はボロボロになったので五分五分。
新技術の開発では勝利。

南ベトナムを失うことでアメリカが軍事的、経済的に痛手を被ったかというと
必ずしもそうではないので介入したのが誤りだったというのはお約束。
結局北の介入を軍事的手段で食い止めたところで南の腐敗をなんとかしない限りは
キューバやイランのように革命のような事態になっていた可能性があるわけで。

33 :山中:03/07/23 12:10 ID:g161LMm2
やる気のない戦争で死んでいった五万人の米軍兵士達に黙祷

34 :名無し三等兵:03/07/23 12:20 ID:1C2Wp+vb
やはり早い時期に北ベトナムに侵攻しベトナムを統一。
間髪を入れずに中国に侵攻してこれを台湾中国にくれてやり、
ソビエトには核の先制攻撃をもって最終戦争での優位を保持すれば
いまごろ世界は・・・ワッハッハッ

35 :トルエン大尉:03/07/23 13:07 ID:???
>>32

軍事的は問題があったようだ。
ヨーロッパの優秀な兵士をベトナムに投入したため、ヨーロッパの米軍は兵器の更新が遅れ、
兵士の質も下がり士気が減退したという・・・

36 :名無し三等兵:03/07/23 13:19 ID:???
>>35
ネタでつね。

37 :名無し三等兵 :03/07/23 13:32 ID:???
>>36

「熱砂の進軍」にそんな記述があったよ。

38 :名無し三等兵:03/07/23 14:49 ID:M9xpse/f
>>26
イラクや南米の場合は、アメリカ企業の権益の問題がからんでくるが、
ベトナムの場合、アメリカが多大な軍事費を費やして、その代償として
利益の上がるような権益は無い。
アメリカがベトナムに介入したのは「反共」という純粋な「正義」のみ。
ところが、そのアメリカに自らの正義を疑わせるほど、南ベトナム政府
は、腐っていた。
アメリカのやる気が薄れるのは当然。
そして、北ベトナムは、アメリカの「やる気の無さ」を、見事に突いて
きた。

39 :名無し三等兵:03/07/23 16:42 ID:???
>>34
廃墟でつね
北緯17度線以北と世界を無理心中させるおつもりでつか?


冗談はさて置き、
米国がジュネーブ協定締結国に加わり、選挙によるベトナム統一に協力すれば。
べトナム民主共和国のユーゴ化ぐらいは可能だったんだが。

ホーチミン政権にとって、ジュネーブ協定みたいなものを呑まされた時点で、
中ソの頼りなさははっきりしていたし、
スターリン死去の間隙をつけば、融通無碍でどちらかといえば親米的なホー翁に、
旨みのなさそうな東側ブロックよりは、西側の支援が期待できる中立を選ばせることも
できただろうに


40 :( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M :03/07/23 16:54 ID:???
韓国軍が、米国の味方についたからでは?

あの国のあの法則が逝ってまつw

41 :名無し三等兵:03/07/23 16:55 ID:???
でもそこまでやって自由主義陣営の末席に南をキープしたところで
結局元手を回収できないから無意味。

42 :名無し三等兵:03/07/23 16:57 ID:???
>>38
大国の利益でいえば

東南アジアに橋頭堡を築き、南シナ海を睨むカムラン湾に軍港を入手したソ連
カンボジア、ラオスに橋頭堡を築き、(ベトナム援助の)ソ連の最新兵器もくすねた中国
ジュネーブ協定遵守への努力を主張し、南北ベトナムへの支援を続けることで、
非同盟諸国への影響力を伸ばしたフランス。

の三国の方が(収支決算上)大きいかも

43 :名無し三等兵:03/07/23 17:01 ID:???
>40
パクチョンヒ大統領にとってみれば、自国の兵士の血肉と引き換えに、
経済成長に不可欠なドルや各種援助がもらえてウマ-だったろうけど

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)