2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海自空母を妄想する夕べ 新4番船台

1 :大石ゴステロ:03/07/03 21:00 ID:???
基本理念

1)ここは空母厨が海自空母を妄想するスレです。空母厨をいじめないでください。

2)海自空母に関連して、他国の空母について語るのもOKです。

3)たとえ同意できない妄想カキコがあっても、噛み付いたりせぬように。
  「君のその妄想には同意できない。しかし、君がそう妄想する自由は断じて守る!」
  この精神でいきましょう

2 :名無し三等兵:03/07/03 21:06 ID:???
>>1
スレ立て乙

3 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/07/03 21:17 ID:???
>1
 スレ立て乙〜:-)

4 :旧スレ193:03/07/03 21:48 ID:MfehBvjx
>>1
乙です。


5 :旧スレ193:03/07/03 21:49 ID:???
ageてしまいました。
すいません。

6 :ちよ:03/07/03 21:50 ID:???
はろ〜♪
http://kotarou.free-city.net/page002.html

7 :猫またぎ・・・:03/07/03 22:30 ID:???
>>1 乙デーッス!

参考資料
 海自自衛隊予算総額   約1兆2000億円
 アメリカ海軍予算総額  約9兆円
 イギリス海軍予算総額  約2兆円

(米会計検査院レポートより)

米空母ライフ・サイクル・コスト(単位:100万ドル)
1997年米会計年度換算

          通常動力空母   原子力空母
建造費          2050    4059
改装費           866    2382
直接運用費       10436   11677
間接運用費         688    3205
解体・処分費         53     887
使用済み核燃料保管費  −13
合計          14094   22222
年間コスト(50年就役として)282     444

仏空母シャルル・ ド・ゴール建造費 約200億フラン(1フランは約20円)

英次期空母CVF 総コスト    90億ポンド(約1兆7160億円、航空機を除く)
         内、空母建造費 28億ポンド(約5340億円、2隻分)
         ライフサイクルコスト 62億ポンド(50年分、約1兆1820億円)
英V/STOL空母インビンシブル級
         建造費 1億8450万ポンド(ただし1980年代の貨幣価値)



8 :猫またぎ・・・:03/07/03 22:32 ID:???
参考資料

米空母運用サイクル(期間)

行■=行動可能な期間
修□=修理などの期間

●通常動力空母
   行   修   行   修   行    修
00■■■18□21■■■39□42■■■60□□72ヶ月

●原子力空母(現状)
   行   修   行   修    行    修    行     修
00■■■18□21■■■39□44.5■■■62.5□65.5■■■84□□□□108ヶ月

●原子力空母(将来案)
   行    修    行   修    行    修   
00■■■18□□24■■■42□□48■■■66□□□76.5ヶ月 

9 :名無し三等兵:03/07/04 04:29 ID:???
せっかく作ったので貼らしてください
軍事板 空母関連過去スレ
http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/c00/colm_c87army2.htm

10 :****************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/08 10:26 ID:???
まだみんな新装開店の軍板に、到達できてないのかな。
左側のタグからはまだ飛べないしなぁ・・・・・・・・・(´・ω・`)ショボーン

11 :名無し三等兵:03/07/08 11:38 ID:???
お疲れ様です


12 :名無し三等兵:03/07/08 11:39 ID:???
潜水艦ヘリ空母を激しくキボン。
要求としては、
全長200-220m、全幅20-25m、水中速力25kt以上
艦載機は、SH-60とF-35STOVL型を2機ずつ。


13 :大石ゴステロ:03/07/08 11:39 ID:???
>>12
>潜水艦ヘリ空母を激しくキボン。
それで、海自はどんな風に使うのかな?


14 :大石ゴステロ:03/07/08 11:39 ID:???
<走狗の牙>
これはあくまで個人的趣味の話だが、あえて枯れた技術を中心にシステムを組み上
げるのも結構萌えないか?
なんでも新品ってのもいいが、古い革袋を新しい酒で満たす(あるいはその逆)っ
てのもまた一興だろう。
もっとも、この場合搭載機とかでよほど新機軸を打ち出さないと「ただ枯れまくっ
ているだけ」になっちゃうんだが。


15 :名無し三等兵:03/07/08 11:40 ID:???
漏れは萌えないなぁ。
堅実なのもいいが、妄想スレで保守的になるのも…


16 :名無し三等兵:03/07/08 11:40 ID:???
前スレの続き
蒸気カタパルトに必要な蒸気圧というのはどのくらいのモノなのだろうか?
設備は専門外なのでよくわからないが建物などで蒸気を供給するボイラー
なんかは非常にありふれたものなのだが、そういう市販品もしくは市販品
ベースのカスタム品でもいいが、を何基か積むくらいでは全く不足なのだろうか?

要するに蒸気は別に重油を燃やさなくても電気でもガスでも作れるわけだから
何らかの専用の動力源をつめばと思うのだが。数値的なモノがつかめないので
何となく不合理だという以上に話が進まないな。
だいたいリニアカタパルトを駆動できる電力があればその電力で湯を沸かして
蒸気カタパルトの駆動ぐらいできそうな気もするが。

ところで、最近の軍艦は電気を馬鹿食いすると思うのだが、その供給はやはり
主機に頼っているのだろうか。特に空母なんか停泊中でもはかなり電力が必要に
なりそうだが。主機に火を入れないとエレベーターの上げ下げもできないことはない
と思うが。


17 :名無し三等兵:03/07/08 11:40 ID:???
>>16
だから艦の電気周りを一元管理しようってのが今の流行だと聞いてる。
CVFやCVNXもそうだったと思う。


18 :大石ゴステロ:03/07/08 11:41 ID:???
<走狗の牙>
>>16
ええと、手元の資料だとカタパルトには最高70気圧にもなる蒸気が注ぎ込まれるら
しい。
これで30トン前後の艦載機をわずか80mほどの距離で200ktまで加速する訳だ。
しかも、射出は最速1分45秒間隔で行われるという。
キティホーク級の場合はそれが4基。
仮に作戦中はカタパルト運用のみに蒸気ボイラーを使用できたとしても、なまなか
なボイラーじゃ足りないだろう、とは思う。
ちょっとググってみたが、蒸気圧についてはいろいろな表記があるみたいで良くわ
からなかった。すんません。
どなたかご教授お願いします。

なお、ビスマルク級主缶の蒸気圧は58気圧みたい。
げげえ、まじかよ。


19 :名無し三等兵:03/07/08 11:41 ID:???
標準気圧 Pa dyn/cm2 kgf/cm2 lbf/in2 bar
1 101325 1.01x10^6 1.03 14.69 1.01


20 :名無し三等兵:03/07/08 11:41 ID:???
>>15
漏れも萌えん・・・
なんか漏れとしては前の雰囲気がよかったよ


21 :True/False(トリップ):03/07/08 11:42 ID:???
>15
では、艦載機のためにボロン水素化合物燃料の搭載をお願いしましょう。
これで、STOVLでもCTOL並みの性能が得られます。


22 :名無し三等兵:03/07/08 11:42 ID:???
>>21
その化合物を漏れはぜんぜん知らんのでよくわからんが
STOVLの性能がCTOL並になるというが
CTOLもそれをつめば進化するということはないのか?


23 :True/False(トリップ):03/07/08 11:43 ID:???
>22
CTOLの世界では、かつてXB-70の開発中に真剣に採用が検討されましたが
「排気ガスが有毒」(燃焼生成物はホウ酸)なので中止されました。

なんかハンデが欲しいなと思いまして……少数機運用なら許してもらえないものかと。


24 :12:03/07/08 11:43 ID:???
邦人救出(少数の)、テロリスト強襲、特殊部隊潜入、沿岸施設攻撃とか。
少数とはいえ、相手に察知されずに行動できるのが強み。


25 :12:03/07/08 11:43 ID:???
あ、>>24>>13への回答ね。


26 :名無し三等兵:03/07/08 11:49 ID:???
既存の潜水艦を改造するのではダメかな?


27 :12 mail sage :03/07/06 01:10 ID:???
既存の潜水艦だと小さすぎて、ヘリの発着は厳しいかと。
別にヘリ飛ばさなくても、出来そうな任務な気もするけど、
せっかくの空母妄想スレだし。
伊400の夢をもう一度。


27 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/07/08 11:49 ID:???
 あぁ>12さんごめ、コピペ間違い。


28 :名無し三等兵:03/07/08 11:49 ID:???
>>12
伊401潜(潜水空母)の存在を知った時、とても興奮した事が思い出されます
現在の正規空母に比べると、その運用できる航空機の数でかなり見劣りしてしまいますが・・・

設定されている任務についてですが、邦人救出に関しては能力不足(搭載機の輸送能力)
対テロ制裁については関しては、コソコソとやる必要性について
特殊部隊の潜入については、むしろ隠密性が失われそうな事(レーダーや目視,ローター音とかによる探知・捕捉)
重要施設に対する攻撃については火力の不足(B2とかでドカンと逝けそうだし)
について疑問を感じ、自分にはいま一つ、萌える要素が足りませんでした

伊400潜も、元々は米国本土への直接攻撃(西海岸だったかパナマ封鎖だったか)が目的だったと思います
その効果も、現実的には一矢報いるというのがせいぜいなのではないかと思います
(直接攻撃による、米国世論を厭戦に誘導する事は期待できたでしょうが)

しかしながら、潜水空母の有用性については(個人的に)疑問を感じますが
日本が空母を展開するようなシーンでは、当然、その他の分野(部隊)の活躍が期待される事と思います
潜水艦部隊による特殊部隊の潜入・・・という作戦自体は、充分考えられるように思います
でも、空母スレだからなぁ・・・(相手国次第では、ヘリでの侵入は有効だろうか)


29 :猫またぎ・・・:03/07/08 11:50 ID:???
前スレに書いた、商船構造改良ネタの続きでし。
ちょっと強引ですが、4軸がの商船が見当たらないので3軸に逃げま〜す。^/^

先々代のアークロイヤルが3軸だったのを思い出したので
今、船体コストを下げるのに3軸の砕氷船(艦)を元して考えてまつ。
砕氷船(艦)は普通の商船構造より丈夫で最初から隔壁も多いから設計変更は楽ですし
軸・プロペラ回りの強度も船(艦)の性格上、余裕があるので出力UPも比較的楽です。
海自のしらせを元にした場合、機関をDEからGEにするだけで
ガスタービン・エレクトリックによる統合電気推進とすることが出来ます。
元からGEの砕氷船の場合は、もっと楽ですが資料が少なく苦戦しそう…。 
もちろん船首部は速力アップの為に外形に手を加えますが、
コストのかさむ後部水線下は、そのまま使うようにするつもりで。
主船体幅も充分で強い復元性があるので、飛行甲板を多少外舷に出しても
復元性が大きく損なわれる事はないでしょう、たぶん…。(^▽^;)
仮に「しらせ」を元にしても船体の延長と船首部改良による抵抗軽減
それに機関出力の倍増で、なんとか30ktは出せるか?と思われます。
この砕氷船(艦)ベースの船体で満載5万tちょいの空母をなんとか安上がりに…。^^;


30 :大石ゴステロ:03/07/08 11:50 ID:???
<走狗の牙>
>>15,20
ううむ。すると、
C ガスタービン機関・リニアカタパルト
を推したいってことかな?
たしかにその気持ちは十分にわかる。
蒸気タービンよりガスタービンのほうが人を減らせる→運用コストを下げられると
いうメリットはすでに旧スレ997にてご指摘いただいているとおりだし。
やはり、旧スレ994のご提案どおり、アメリカのリニアカタパルト開発に参加する
のがいいのかな。
日本の技術が役立つかどうかはともかくとして、それでリニアカタパルトの早期実
用化に目処がつくというのは、十分ありそうだし。
いっそCVN-21に先立ってリニアカタパルトを搭載し、実験台になるという選択肢
もありか。


31 :名無し三等兵:03/07/08 12:56 ID:???
空母への搭載前に、メガフロートで実験っていう手もありませんか?
いずれにしても、艦載機パイロットの養成の為の演習場(基地)は必要ですし
(夜間の離発着訓練も含めて)
飛行訓練している脇でカタパルトの稼動試験→実用試験とか・・・


32 :大石ゴステロ:03/07/08 12:56 ID:???
>>31
メガフロートをリニアカタパルトの試験、および離発着訓練に使うというのはいい
アイディアだね。それなら、空母が少ない状態でも洋上訓練ができる。
ttp://www.ihi.co.jp/ihi/ihitopics/enterprise/9904-0003-ships.html
ここによると、1ユニットの最大サイズは長さ383メートル、幅60メートル。
キティホークより若干細長いサイズか。
そのままだと、空母と違って自力では航行できないから、タッチ&ゴーまでしかで
きないだろう。
かといってユニットを結合させると波による動揺を再現できなくなるし、空母発着の訓練としては不適切なほど大きくなりかねない。
たしか今は、メガフロートのユニットはばらばらにして地方自治体でヘリポートな
どの目的で使っていたね。ということは、国が再度買い上げることはそれほど無理
じゃない訳だ。
入手性も含め、いい案だと思う。


33 :名無し三等兵:03/07/08 12:56 ID:???
現在大型空母に使用できるガスタービンはあるのだろうか?
エンジンからして新規開発では話にならないし。
既存のエンジンを搭載したら出力を稼ぐために基数が増えて
船体が機関室だらけになったとか。


34 :名無し三等兵:03/07/08 12:57 ID:???
メガフロートではない在来船型の空母の場合大きくできる上限はどのくらいでしょう?
というより、適正な空母の大きさというのは実際どのくらいかということですが。

米空母の場合はキティ以降ニミッツまでじりじり大型化していますが大きく考えれば
ほぼ同サイズです。これは大型空母はこのくらいが適正な寸法と言うことでしょうか?
それとの何か他の要因、たとえば造船所のドックのサイズで決まるとかがあるのでしょうか?

日本の場合、20万トン空母であっても建造自体は問題ないと思いますし、船体を
倍にしても何より船体は艤装品に比べて安いと思われますので価格は倍にはならない
と思われます。20万トンといわないまでも15万トンとすることで何かメリットがでることは
ないでしょうか?


35 :大石ゴステロ:03/07/08 12:57 ID:???
>>33
CVFではMT30×2、WR21×2のようだね。
ガスタービンだけに、空母としては機関室は小さいらしい。


36 :名無し三等兵:03/07/08 12:59 ID:???
>>34
船体をニミッツ級より大きくしてえられるメリットというと
・艦載機の搭載上限が増える
・カタパルトの距離を伸ばせることにより
 カタパルトの推力を現在より落とせるので
 艦載機の無駄を少なくすることができる
・同様に着艦の際の衝撃も軽減可能
・でかけりゃそれだけ着艦が簡単になる
ってとこだけど
下3つは微々たる影響しか与えないだろうから
やっぱり一番のメリットはのせる量が増えるってことだろうね


37 :名無し三等兵:03/07/08 13:02 ID:???
>>34
つーか、今の空母サイズが
パナマ運河を通れるギリギリのサイズだったはず
だからこれ以上大きくしないんだと思う。

パナマ運河を通れなくなる程、大型化する場合のメリットは知れてるし・・・


38 :名無し三等兵:03/07/08 13:03 ID:???
>37
すると日本の場合はその制約は関係ないですか?


39 :名無し三等兵:03/07/08 13:03 ID:???
その通り。
幅300m 全長80mの空母なんかも作れちゃう。


40 :大石ゴステロ:03/07/08 13:03 ID:???
<走狗の牙>
>>33
今から大型空母新造なら、当然のように統合電気推進だろう。
統合電気推進の場合は発電機と機関がセットにさえなっていれば、煙路や吸気口以
外には位置を制約する要因はなくなる訳だ。
実際、CVFでも上部構造物に機関を持ってくる案があったようだし。
まあこれは、ガスタービンだから軽量というメリットもあっての話だが。
という訳で、仮に既存の機関では出力不足という場合でも、数を増やして対応する
ことが可能だろう。
無論、数が増えればそれだけ整備・運用に手間が増える訳で、あまり歓迎出来ると
ころではないが。


41 :大石ゴステロ:03/07/08 13:04 ID:???
>>37
揚げ足を取るようでいやなんだが、今の空母でもパナマは通れない。
ttp://homepage2.nifty.com/go_tokyo/life_pan.htm
現在のサイズは、造船所や港湾施設による制約の結果かと思われる。


42 :帝国海軍:03/07/08 13:04 ID:???
インビンシブル級導入と米国から海兵隊のハリアーをライセンス生産すれば空母のカタパルトもいらない。
そしておおすみ級の輸送艦は強襲揚陸艦に使うのが海洋国家日本の海軍の再生の近道だと思う。


43 :名無し三等兵:03/07/08 13:17 ID:???
大層な名前を名乗るくせにケチくさいことを言う奴だな。


44 :大石ゴステロ:03/07/08 13:18 ID:???
>>42
気持ちは分かる。
が、STOVL機とCTOL機では可能行動に大きな違いがあるということは認識して
おくべきだ。
また、おおすみ級が強襲揚陸艦としての運用に耐えられるかについては、他の強襲
揚陸艦などと比較されることをお勧めする。


45 :名無し三等兵:03/07/08 13:18 ID:???
>>37
スエズ、ですね。
幅じゃなく、吃水つまり水線下の深さがネックになりつつあるとか。


46 :名無し三等兵:03/07/08 13:18 ID:???
パナマが通れないとなるとアメリカの逆海岸に行くにはどうするんだろうな
夏場は北極圏回りが一番速いだろうけど冬場は南回りで行くしかないのか?
まあそんなに逆海岸に行く用事なんてないからいいのか・・・?


47 :大石ゴステロ:03/07/08 13:19 ID:???
>>46
そんな必要がないほど数を揃える、ってのが基本みたい。
まあ、戦略的状況が変わる速度に比べれば、艦艇の回航にかかる時間なんて「あっ
という間」だからね。


48 :名無し三等兵:03/07/08 13:19 ID:???
>>47
となるとアメリカ並にしない限り日本にニミッツサイズの空母は向かないということか

けどその前によく考えたらアメリカはあまり西海岸に空母を配置する意味ないか・・・?
今西側に配備されてる空母って何隻だっけ?


49 :大石ゴステロ:03/07/08 13:19 ID:???
<走狗の牙>
>>48
>日本にニミッツサイズの空母は向かないということか
「ニミッツサイズである根拠はない」というべきではなかろうか。
そして、ニミッツサイズであってはいけない根拠もない。


50 :名無し三等兵:03/07/08 13:20 ID:???
>>49
漏れにはその日本語は理解不能です


51 :名無し三等兵:03/07/08 13:20 ID:???
 >49
 ニミッツクラスの空母を30kt+で航行させて、蒸気カタパルトへ十分な
蒸気を供給できる通常機関が実現すれば、そのとおりだと思う。
 原子力アレルギーと退役後の処理問題が解決しなきゃ、ニミッツ級は
無理でそ。


52 :名無し三等兵:03/07/08 21:18 ID:???
暇〜

53 :名無し三等兵:03/07/09 01:11 ID:???
空母を安くか・・・

製造コストの大きな部分は原子力じゃなければ、電子兵装なのかな?
安価な個艦防御のための標準化されたFCSシステムが欲しいね。
船体は使用鋼材を減らすこと、安価な材料を使うこと、加工費を削減することが
必要だが、ブロックのドンガラは人件費の安い海外に発注してもいいかも。
施工管理が大変だし、守秘上の問題があるが。

また、建造費よりランニングコストがライフタイムコストに響くので
商船構造とか以上に、人減らしと燃費向上に工夫を凝らすことが大切と思う。
人を減らすと、ダメコンに影響がでるのだが、現在のダメコンが十分に機械化
自動化されているわけではないと思う。
操船もそうで、民間の巨大タンカーも25人程度で動かしているのに、航空要員除いて
数百人の乗員という現状はまだまだ多すぎる気がする。


54 :名無し三等兵:03/07/09 02:05 ID:???
自衛隊にとっての最大のコスト要因は、やはり人件費なのだろうか?
例えばこんごう型イージス艦で約300名。8H×3直とすると100名/直。
あさぎり型220名(74名/直),むらさめ型で約165名(55名/直)
ヘリ3機のはるな型は370名(124名/直),しらね型350名(117名/直)

戦闘艦である事を考えると、必ずしも多くないような気もするが・・・
平時での非効率さは否めないか。(戦闘時には総員起しになるか?)
どういう部署に、どれだけの人員が必要なんだろう?
こういうのって、防衛秘密になるのかな?

55 :猫またぎ・・・:03/07/09 02:24 ID:???
>>10
ここは一時の間借り部屋だから、知ってても書き込まなかった訳で
負荷かけない程度にマッタリとね。

>>53
ダメコンだけはあまり自動化出来そうにないですね。
設計時点からフェイルセーフを徹底しても、一般的な事故による損傷以上に
予測し難いのが、戦闘による損傷なんですから…。
ですが隔壁の閉鎖や消火はある程度までは遠隔操作で自動化出来ると思いますよ。
>船体は使用鋼材を減らすこと
これは度が過ぎると、ダメコンに響きますよ。
なにしろ穴を塞ぐのに他所から切り取って持ってきたりしますからね。
>操船もそうで、民間の巨大タンカーも25人程度で動かしているのに、
ラダー・ポンプが止まったら人力で油圧送るんですから
昔も今も軍艦ってのは・・・。(^_^;)
>航空要員除いて数百人の乗員という現状はまだまだ多すぎる気がする。
CICだけでも交代要員入れて100人以上に成りますよ空母やイージス艦は。
その他にも航海(ワッチ)要員、火器の整備要員とか、これも全部2・3交代な訳で。

56 :名無し三等兵:03/07/09 02:35 ID:???
>CICだけでも交代要員入れて100人以上
そんな大所帯なんですか!

省力省人化できるのは厨房くらいだったりして・・・
皿洗いや野菜の皮むき等の機械化は容易な気がするけど。
(野菜は皮むき済みで冷食化するとか)
ダメコンやトラブル対処は、やっぱり人の力に依存しますよね。

57 :猫またぎ・・・:03/07/09 02:52 ID:???
>>56
戦闘で機械が壊れたら、応急修理と平行して人間が機械の代わりですからね。
食べ物は士気に影響するから手を抜いてほしくないけど、
10年ほど前から温める(レンジでチン)だけで食べれる冷凍モノが増えてるみたいね。
そのうち全部フリーズドライにでもするのかな?。^^;

58 :名無し三等兵:03/07/09 03:04 ID:???
艦みたいな閉鎖された環境では、食う事くらいしか楽しみはなさそうですよね(苦笑
(インド洋派遣部隊の飲酒問題に合掌・・・)

ttp://www.drc-jpn.org/AR-6J/shigemura-j02.htm

ここにある【表-1 ボトムアポップレビューにおける戦力の削減】によると
相当な兵力削減が実行される事になるけれど
クリントン政権時に策定された国防政策は、継承されているのだろうか?
同盟国として、アジア方面の安全保障への相応の役割分担を求められる予感。
妄想が妄想でなくなる日は近いのか!?

59 :名無し三等兵:03/07/09 05:33 ID:???
>58
10年以上前の話してなにがしたい?その内容は未来じゃなくて実行済みの過去の話。

60 :大石ゴステロ:03/07/09 05:45 ID:???
とりあえず飛んだ分から
52 名前 : 名無し三等兵 Mail : sage 投稿日 : 03/07/06 23:10 ID : ???

>>51
キティとニミッツのサイズはあまり違いがありませんが

53 名前 : 紫明 ◆M6R0eWkIpk Mail : sage 投稿日 : 03/07/07 00:00 ID : ???

 >52
 キティとニミッツの能力の違いは無視ですか?

54 名前 : 名無し三等兵 Mail : sage 投稿日 : 03/07/07 00:11 ID : ???

>>53
速力も30ノットで大差ありませんが
カタパルトの本数もエレベータの数も同じですが
違うのは航続距離(これも補給艦が随伴すればなんとかなる)

61 :大石ゴステロ:03/07/09 05:46 ID:???
とりあえず飛んだ分から
55 名前 : 紫明 ◆M6R0eWkIpk Mail : sage 投稿日 : 03/07/07 00:16 ID : ???

 >54
 こらこら。
 知らない方が見たら誤解するような書き方をするんじゃない。
 カタパルトの運用時の制限が全然違うだろ。
 AOE貼り付けるのはアリだけど、運用コストは確実に上昇する
罠。米帝様が原子力にしてるのはそれなりに理由があると言うことで。


56 名前 : 運搬屋 Mail : sage 投稿日 : 03/07/07 03:49 ID : ???

仕事してて思ったのだが、エレベータで台車を上げ下げするときは
エレベータを待つ時間を省くために、台車を数台集めてからエレベータに載せる。
エレベータから降ろす時は降りる数台の台車が、乗り込む台車をかわすスペースが
必要だ。エレベータや揚弾機の前に、駐機/弾薬仮置きに使える十分なスペースがないと
エレベータ前が異常にごったがえして能率がおちるぞ。

62 :大石ゴステロ:03/07/09 05:47 ID:???
とりあえず飛んだ分から
57 名前 : 名無し三等兵 Mail : sage 投稿日 : 03/07/07 03:52 ID : ???

>>56
そういう運営ノウハウがアメリカにはあるんですよ
50年空母を持たない日本にはありませんが

58 名前 : 大石ゴステロ Mail : sage 投稿日 : 03/07/07 05:30 ID : ???

>>50
>>47>>46に基づいて「ニミッツサイズの空母は向かない」としていることについ
て、論理的ではない、と述べているつもりです。
わかりにくい日本語で申し訳ない。

63 :大石ゴステロ:03/07/09 05:48 ID:???
とりあえず飛んだ分から
59 名前 : 大石ゴステロ Mail : sage 投稿日 : 03/07/07 05:34 ID : ???

<走狗の牙>
という訳で
レベル2空母としては
C ガスタービン機関・リニアカタパルト
ってことで進めていい?
なるほど、これならたしかに運用人員・コストの削減が期待できそうだ。
次は肝心の、搭載機種およびその機数と行きますか。

60 名前 : 大石ゴステロ Mail : sage 投稿日 : 03/07/07 05:53 ID : ???

>>56,57
そうなんだよねえ。
実際、艦上においてトーイングで航空機動かす時にどういう点に注意しなければい
けないか、ってノウハウなんてぜんぜんない訳だよね。
教えてもらったり、実際に使って少しずつ学ぶしかないんだろうなあ。

64 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/07/09 08:37 ID:???
>60-63
 をを、#52から先は持ってなかったので助かりましたです:-)
 どうもありがとでした〜


65 :名無し三等兵:03/07/09 13:14 ID:???
メガフロートに着艦フックだけ付けて着地、
済し崩しにカタパルトも取り付ける、ってのは?

66 :猫またぎ・・・:03/07/09 15:23 ID:???
>>59
過去を知らずに将来の話ししてもダメっしょ?。
>>63
ゴステロ氏thanksです。(漏れも見てなかった
>>65
タグで引きずっても10ktほどだから機動性がね
いくつも繋げてると悪天時に滑走路うねるからなー、パイロットは嫌がるぞ。
メガフロは過去ログにも在ったけど、その過去ログが…アボーン?

67 :名無し三等兵:03/07/09 18:22 ID:/Ozn7vRx
対艦ミサイルに点火して離陸ってのは?

68 :大石ゴステロ:03/07/09 18:28 ID:???
>>65
>済し崩しにカタパルトも取り付ける、ってのは?
艦載機の離陸にあたっては空母そのもののスピードも必要。
じゃあ延長して滑走距離を伸ばせば…とも思ったが、そのためだけに高い舶来の
カタパルトを延長する訳にもいくまい。
>>66にてご指摘の通り、タグでひきずるのも無理だし。
タッチ&ゴーはメガフロート(の一部)で、それ以上の訓練は空母でおこなうと
いうだけでも、訓練の効率は大きく向上すると思う。

69 :名無し三等兵:03/07/09 18:36 ID:???
>>67
対艦ミサイルの代表格であるハープーンのジェットエンジンは300kgしか推力がないので
大して補助にはならんだろう


70 :名無し三等兵:03/07/09 22:57 ID:???
>>67
ソ連軍機ならいけるかもw

71 :名無し三等兵:03/07/09 23:32 ID:???
>>70
無理。ランチャーの強度が持たない。
って、この話、前スレか前々スレでさんざんガイシュツだが

72 :名無し三等兵:03/07/09 23:38 ID:???
いちどでいいから、対艦ミサイルに点火して離陸するフランカーを見てみたいw

73 :名無し三等兵:03/07/10 11:50 ID:WE3VD2+G
じゃあ、RATOの推力はどのくらいあるの?
運用方式によっても違うでしょうけど。

74 :某研究者:03/07/10 11:53 ID:dC8t2sk2
まあ現状ではミサイル防衛と国内の北朝鮮特殊部隊・
或いは武装難民等の対策が最優先だろうし
そちらに予算を最大限割くべきだろうか
(核を用いてでもミサイルを現時点で迎撃しようと
 考える向きも有る訳だろうが)

75 :名無し三等兵:03/07/10 12:09 ID:???
>>73
RATO自体があまり普及したシステムじゃないから資料が少ないんだよなあ・・・
とりあえずRATOのほうが桁違いに推力が高い(その代わりに噴射時間は短いが・・・)

まあサイズによっては0距離離陸をさせることも可能
ttp://www.airandspacemagazine.com/asm/Web/Site/QT/f84launch.html
ちなみにこれはF-84の0距離離陸の映像
同じページにF-100とかF-104とかのもある

あとイメージしやすいのとしては重量に多少の差はあるが
固形燃料を使うフェニックスはマッハ2とか3で飛ぶが
ジェットエンジンを使うハープーンはマッハ0.7程度ということからもわかるだろう

76 :>>73:03/07/10 12:24 ID:E6esxwvw
>>75さん。
回答ありがとうございます。
しかし、すごいな!飛行機だかロケットだか判断に悩むな。(笑)

77 :名無し三等兵:03/07/10 12:27 ID:???
ストラトス4のパクリみたいな映像だな・・・

78 :名無し三等兵:03/07/10 12:29 ID:???
ていうか、秋水がRATOだな、Me163も


79 :system:03/07/10 13:22 ID:ltHVQv7T
RATOというよりJATO (Jet Assisted Take Off)という方が一般的かも。
この場合のJetはもちろんエンジンではなく、ロケットの噴流(Jet)ですが。

一般的なJATO bottleの推力は2500ポンドほどだったと思います。複数
併用も可能です。同時着火がうまく行かないと困った事になりますけど。

80 :system:03/07/10 13:29 ID:ltHVQv7T
>>79 補足
ちょっと気になったのでチェックしてみたところ、

KS 1000 JATO bottle は文字通り1000ポンドの推力でした。
2500というのもあったと思うので、おそらく数種類あるのでしょう。

81 :名無し三等兵:03/07/10 14:29 ID:h6q/djw8
まぁ、日本がイギリス軽空母クラスを持つことは可能だろうけど、実際の運用
においてARTの問題やHQRなどの対処を考えないと絵に描いた餅だな。

とくに日本では憲法・法解釈の問題でROFでクリアするまでにはCSに達し
ている場合が殆どだと思うから空母を導入するなら憲法もセットで改正しないと
本当に税金の無駄だな。

ほかにもIPDやBULやGVEをクリアする技術的問題。自国開発か外からの
導入かによっても今後の運用性に大きく影響するだろう。

あと軽空母は正規空母と比較して積載量を考慮して腰高になりやすいのでCGと
HFRのずれを出来るだけ押さえるノウハウがいると思うよ。

82 :名無し三等兵:03/07/10 17:04 ID:/9sTZG4z
>>81
GVEは問題ないと思う。最上甲板直下のフロアの剛性的に見ても正規空母では
なく軽空母クラスのものならそれほど考慮はいらないよ。

83 :村澤逸郎:03/07/10 17:09 ID:kGanpGen
@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@
人気爆発新作ベスト5入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://www.dvd01.hamstar.jp/
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
     http://www.dvd01.hamstar.jp/
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@       

84 :大石ゴステロ:03/07/10 20:59 ID:???
<走狗の牙>
激しく飛んでナニなのだが、搭載機種およびその機数に行くね。
・F/A-18E/F×36
・EA-18G×4
・E2-C×4
・SH-60K×8
(・UAV×12)
というあたりでどうかと思うのだが。

85 :名無し三等兵:03/07/10 21:01 ID:???
>>84
細かいけど
>E2-C
これってE-2Cだよね・・・

86 :名無し三等兵:03/07/10 21:36 ID:???
>>84
F-35じゃなくてF/A-18?
(前スレでは大型空母+STOL機という話だった気が・・・)
EA-18との部品の共通化を優先した選択という訳ですか。
現状では悪くない選択に思えるけど、配備が終わる頃には禿しく旧式化してしまいませんか?
CV-22オスプレイによる対潜・輸送・AEW案もあったと思いますが
変更に到った経緯を聞かせて頂けますか?
新しければ良いってモンでもないだろけど・・・ 実績重視という事でつか?

87 :名無し三等兵:03/07/10 23:48 ID:???
正規空母の保守的な妄想は漏れはぜんぜん萌えんから
誰か軽空母ならではの萌えるシチュをキボン

漏れは細かいこと考えるのだめなんで誰かよろしく


88 :名無し三等兵 :03/07/11 00:08 ID:RZGqgCgr
kojiiネットのJDWでオーストラリアのIncat社がF-35四機、ヘリ二機、UACV二機が
を運用できる双胴船を提案してるらしいな。
これはこれで面白い発想だと思う。

89 :名無し三等兵:03/07/11 00:45 ID:???
漏れは革新的な正規空母をキボン
電磁カタパルト、ステルス形状アイランドマンセー!

でも船体は保守的でイイ…(精々モジュール設計かな)

90 :名無し三等兵:03/07/11 00:50 ID:???
むしろ潜水空母。

91 :名無し三等兵:03/07/11 01:35 ID:???
>88
ttp://www.incat.com.au/defence_fs.html

のコンセプト、112Mのヤシかな。

排水量のわりに大きな甲板面積を取れるこの形式はうってつけかもしれない。

大きくすると途端に効率悪くなるけど、ほどほどに抑えればOKかも。

日本の造船屋にも何か期待したいな。



92 :名無し三等兵:03/07/11 02:17 ID:???
電磁カタパルトさえ実用化されれば、主機はディーゼルでいんじゃないかな
二万トン級の高速コンテナ船などに使われてるものが流用できそう 30ktは民間船でも普通に出します
整備時間、燃費の点でガスタービンより使い勝手はよいと思います 予熱系を構成しておけば速度の急速発揮もできますし
この場合、電磁カタパルト用の発電機もディーゼルでしょうね
欠点はやっぱり振動でしょうねぇ 対潜作戦を主にするなら、向かない・・・

蒸気カタパルトを使う場合も、重油が燃料ですから、ガスタービン主機だと燃料二種類積まなきゃならんという問題が起きます
なんで、蒸気カタパルト採用だと主機は蒸気タービン以外は選択しにくいですね
どうしてもっていうなら、蒸気カタパルト+低速用蒸気タービン+高速用ディーゼルくらいでしょうか
が、整備時間長くなって岸壁の女王になりそうだ

93 :大石ゴステロ:03/07/11 06:18 ID:???
>>86
>F-35じゃなくてF/A-18?
以下、前スレ597からコピペ
----------------
艦載機についてだが、F/A-18E/F系列が主力ということでよいか?
○F/A-18E/Fを推す理由
・すでに実戦配備されており、開発リスクがない
・同系列の電子戦型(F/A-18G?)が2010前後に予定されている
・空中給油母機装備も予定されている
○他機について想定される問題・課題
 ■F-35
 ・アメリカ様や英国先輩が装備し終えてからでないと導入できまい
 ・まだ開発段階であり、リスクは残っている
 ・復座型が開発されるか不明瞭で、艦載機パイロットを一から養成しなければな
  らない日本には適していない
 ■F/A-18C/D
 ・今から導入を考えるだけのメリットに乏しい(中古でアホほど安くなれば…)
 ・ステルス性に乏しく、アメリカ様の手先としてならず者国家を攻撃する際の
  損耗率が高くなるおそれがある
 ■国産新型機
 ・間に合わないだろ…
 ・アメリカ様がお許しにならないよ…
----------------

94 :大石ゴステロ:03/07/11 06:29 ID:???
<走狗の牙>
新スレへの移行、サーバダウンなどの影響か、ちょっと混乱しているようなので、
とりあえず現状を少しまとめる。
誤認があった場合はご指摘いただきたい。
○いったん合意ができた事項
・レベル1としてキティホーク級×1をリース
・レベル2として共同開発・国産空母建造(隻数未定)
■レベル2空母
 ・大型正規空母(CTOL)
 ・ガスタービン機関
 ・リニアカタパルト
■その他
 ・空母単体や隻数制限などの手法ではなく、システム全体としてのコストダウン
  を図る

○要検討項目
・搭載機種
・搭載機数
・レベル2空母隻数
・システム全体としてのコストダウン策

95 :大石ゴステロ:03/07/11 06:30 ID:???
>>85
>これってE-2Cだよね・・・
そうです。すんません…。

96 :大石ゴステロ:03/07/11 06:32 ID:???
>>88
>>92
は<走狗の牙>妄想とは別と考えてよろしいでしょうか?


97 :名無し三等兵:03/07/11 14:11 ID:Qwv534Xp
誰か>>81を訳してくれ

98 :名無し三等兵:03/07/11 14:27 ID:???
>>97
「銀座のナウなヤングにモテモテ」ってくらいに。

99 :名無し三等兵 :03/07/11 14:48 ID:???
「現在」正規空母と呼ばれているのと同種の艦を日本が保有するのは、非常に
コストが掛かる上に、高コストの原因となる技術そのものが予想以上に早く陳
腐化する可能性がある。ここは一番涙をのんで20年代以降のスタンダードの導
入ならびに乗組員削減の切り札として整備及び航空機運用の大幅なロボット化
の推進を図るべきだ。自動兵装搭載システムやロボットドーリー、ダメコンに
参加できる二脚歩行整備ロボット等、人間の乗組員が数百名であっても任務を
遂行し艦を維持する。従来の軍艦の思想とは相容れない艦だが、予算は増えて
も人員の増えない「日本のちょっと特殊な事情」を考えると、極端な話、300
人で運用できるなら10万トンすら許されるような気がする。


100 :86:03/07/12 00:44 ID:???
>>93
その記述には見覚えがあります。
(忘れてました)
前スレ805辺りの記述を見て勘違い&妄想を展開させてしまったようです。
新しいもの好きだから、F-35とオスプレイの話の方が印象に残っていたのかも。
申し訳ないです。

空母保有に関する途中の経過は別として
日本が保有するとしたら、大型空母を4隻体制が良いのではと考えます。
1隻が前方展開、1隻が交代用に待機。(或いは2隻出動させて短期決戦)
1隻が本土防衛用。1隻は長期整備という感じで。
半島や中台問題を抱え、ホットポイントが目と鼻の先にある日本にとっては
本土周辺に、最低1〜2隻を常時展開可能な状態に置く必要があると考えます。
(既出ですが)

101 :名無し三等兵:03/07/12 08:20 ID:???
>>91
ザンジバルみたいだ…

102 :大石ゴステロ:03/07/12 09:48 ID:???
<走狗の牙>
>>100
F-35CVってのも妄想としてはぜんぜんありだよね。
意見も聞かないまま個人の意見を表明したのは進め方としてまずかった。
すんません。

103 :名無し三等兵:03/07/12 11:34 ID:???
816 名前:名無し三等兵[] 投稿日:03/07/12 10:49 ID:afLU+ske
祝!次期DDHは全通甲板で決定

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20030712/mng_____sei_____001.shtml

戦闘機は無しかよ・・・

104 :名無し三等兵:03/07/12 11:46 ID:???
>>103

その原文を吟味すれば
「垂直離着艦ができるシーハリアー戦闘攻撃機は搭載せず、
 戦闘機七十機を搭載する米海軍の空母のような攻撃力も保有しない。」

つまり
・シーハリアーではなくてF−35を載せる
・軽空母程度の艦載能力では米正規空母の様な攻撃力は期待出来ない
     ↓
   軽空母


105 :名無し三等兵:03/07/12 11:47 ID:???
戦闘機が載ったらここが妄想でなくなってしまうではないか。

まあこれで中央構造物撤去とかせずに小改造でSTOVL空母妄想が
成立していいんでないのと思うわけだが

106 :名無し三等兵:03/07/12 11:55 ID:???
なぜか全長300m、でアングルドデッキとカタパルトが付いていたり

107 :名無し三等兵:03/07/12 11:56 ID:???
はっきりいって船型の選定に残る障害は世論しかなかったからな

3機搭載から3機同時運用に移行と言うのはまだ小心さの残るないような気もするが
(勿論シミュレーションの結果だろうけど語呂合わせの面もある罠

108 :名無し三等兵:03/07/12 11:57 ID:???
最終的に軽空母になる事は折り込み済み
F-35をどうやって調達するかが問題

109 :名無し三等兵:03/07/12 11:59 ID:???
誰かが予想していた通り中期防案はブラフだったのか

「飛行甲板を前後に分けると運用上問題がある」
って中期防案の時点で判るだろうに。。絶対にブラフ

110 :名無し三等兵:03/07/12 12:44 ID:???
>103
すんまそん、引用元のスレッド教えて下しあ。

111 :名無し三等兵:03/07/12 12:49 ID:???
ブラフっていうか、初めから全通甲板案を公開したら、計画自体がご破算にもなりかねない罠。
格納庫への収容能力が気になりますね。
旧海軍の88艦隊構想に端を発したようなつまらない語呂合わせ的運用は
かなり勘弁して欲しいDeath

>>104
解釈が強引過ぎw
むしろ正規空母導入の際には、掃海母艦へ艦種変更と見るべきでは?

112 :名無し三等兵:03/07/12 12:54 ID:???
>>111
それいいね、うらがを早期退役させ海保にあげて
代鑑として正規空母を2隻導入

113 :名無し三等兵:03/07/12 12:56 ID:???
>>103
マジで四隻保有する気なのかね?
ほとんど空母に近い艦を四隻か。
四個護衛隊群全てに配備したいとはいえ多すぎるような。
乗員足りるのかな?

114 :名無し三等兵:03/07/12 12:59 ID:???
>>113
結局地方隊の削減あるのみ

115 :名無し三等兵:03/07/12 13:00 ID:???
ところで、これまで世界の艦船に紹介されてきた記事よりも高額じゃあないか?

今までは「2隻で1900億円」だたと思うけど。

116 :名無し三等兵:03/07/12 13:01 ID:???
13,500tの空母形で搭載機が3機という控えめさが奥ゆかしさを感じて海自らしい。
まあ他の護衛艦の搭載ヘリの面倒も見るからそうなってるんだろうけど。

117 :名無し三等兵:03/07/12 13:01 ID:???
>>115
1隻約1000億円

FCS-3改が高くなったのでは

118 :名無し三等兵:03/07/12 13:01 ID:???
>114
地方隊に艦隊のお下がりのDDを送るのはもう無理かもね。

少人数で運用できて長持ち、なDE(または省力化DD、あるいは艦隊DDのストリップダウン)を
考えないといけないかも。

ただ、他ならぬ海幕の偉い人が地方隊を重視してないと言うアレな状況……。


119 :名無し三等兵:03/07/12 14:19 ID:???
>>118
この際思い切って、地方隊の艦艇の大型化を図って最終的には地方隊廃止。
正面戦力の拡充を図り、有事の海自、平時の海保として棲み分けるか・・・?
実際、空母機動部隊の護衛部隊と本土防衛用の護衛隊群を運用するには
いかにも艦が足りなくはないか?(そんな事はない?)

外洋での任務が増えて、艦艇の居住性なんてものも問題に上げられる昨今
(イージスを出す為の言い訳だったかも知れんが)
艦艇の大型化は今後の傾向となりうるのだろうか?
ただ、艦がデカくなりました。人手が必要です→人がいません・足りません
じゃあ、艦の頭数を減らしましょう・・・なんて流れになったら悪夢だな。
>>99でも触れられているけど、省人省力化をいかに進めて行くかが鍵になるのかな?

空母本体の妄想のみを進めても行き詰まるという事か・・・

120 :名無し三等兵:03/07/12 14:33 ID:???
シーハリアーはダメぽでも
ハリアーとオスプレイとJSFはOKなんだよね?

121 :名無し三等兵:03/07/12 14:48 ID:???
>>110
【巨大艦橋?】海自13500t型DDH5【全通甲板?】
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/army/1057217227/


122 :名無し三等兵:03/07/12 15:30 ID:???
>101
しかしこのフネ、排水量と側面積の比率がすごいつーか……

出来の悪い帆船みたいな比率だね。横風くらいつつ岸壁へ向かうときなんて、
かなり怖そうだ。

123 :名無し三等兵:03/07/12 17:43 ID:???
しかし海自は次期DDHとMD
空自はMDとなかなか予算のかかることをするが
陸自はなんかないのかね?
パトリオットは陸自の所属にして陸自にもかねまわせ!とかいってもよさそうなもんだけど・・・

124 :名無し三等兵:03/07/12 19:25 ID:???
>>123
>パトリオットは陸自の所属にして陸自にもかねまわせ!とかいってもよさそうなもんだけど・・・

賛成!賛成!
でもここだけの話、強襲揚陸艦の導入計画がささやかれています。
基準排水量は13500[t]で全通甲板。ワスプ級に近似した艦のようです。

ttp://www.kitai.age/my_nukamiso/dempa/yunyun/moudamepo.pdf

125 :名無し三等兵:03/07/12 20:36 ID:???
>>124
平成15年度予算で新型中SAM半個群分の導入が決まりました

誘新中距離地対空誘導弾  0.5個群 207億円

126 :名無し三等兵:03/07/12 21:56 ID:???
>平成15年度予算で新型中SAM半個群分の導入が決まりました

それは陸自の高射特科のホークの代替わり品ですよね?

漏れとしては>>123の意図は、本土防空システムとしてのミサイル運用の機能を
陸によこせ(強化しろ)と言っているものと受け取ったのですが。
つまり、高空〜低空までの全域に渡る対処能力の付与と言う事で・・・

空・海のMDは、弾道ミサイルの迎撃に主眼を置いたもの。
陸は主に、敵性の航空戦力に対する迎撃・制空に主眼を置いたものであると思います。
何種類ものミサイルが混在するのは無駄なようにも感じられますが
高高度で侵入を図る戦略爆撃機に対する迎撃能力の不足と
最終的な(弾道弾への)迎撃能力の付与を目指すものと考えます。

単なる予算の分捕り合戦的発想とは思いたくないのですが。。。

127 :123:03/07/12 23:38 ID:???
>>126
ん〜別に漏れはたいしたことは考えてないよ
ようは海自や空自だけいいものあげないで陸自にもいいものくれって程度
地上からの攻撃は陸自に任せろと思うのは普通かと

>単なる予算の分捕り合戦的発想とは思いたくないのですが
ほとんどそれ
まあ陸自の側から考えれば普通かと

128 :名無し三等兵:03/07/13 00:14 ID:???
固定式対空レーダーは空自管轄だから、固定陣地の防空ミサイルも空自扱いがスムーズかと
移動式レーダーによる戦域防空になると、迷うとこですね
ってスレ違いか

ダメコンの省力化ってのはどうしたら良いんでしょう
電力系の多重化、注排水能力の余剰増やしてスラリーおよび窒素ガス消火装置の増強でしょうか
電力がとまっちゃうと、ダメコンどころじゃないだろうし

129 :名無し三等兵:03/07/13 00:49 ID:???
分散処理型システムとか…

130 :126:03/07/13 01:07 ID:???
>>単なる予算の分捕り合戦的発想とは思いたくないのですが
>ほとんどそれ
>まあ陸自の側から考えれば普通かと

なら何故に、89式装甲戦闘車をドカンとよこせと言わないんだ?
AH-1SのAH64への更新とか、90式の配備のペースうpとか
陸自を思うなら、もっとイロイロあるだろう?
飛び道具ならMLRSや(後述された)新中SAMとか。
自衛隊板ではコピー紙よこせ言うてるぞ (Tд⊂)

禿しくスレ違い スマソ。。。

>>128
そういう視点は欠けてました。なるほどね。<レーダーとミサイルの関係

電気か・・・

131 :大石ゴステロ:03/07/13 07:14 ID:???
<走狗の牙>
ええと、いろいろ盛り上がったところで悪いけど、航空機の選定いっていい?
だいたい選択肢はこんなところかな?
■F-35CV
 ○ステルス性が高い
 ○将来の米海軍と同じ装備とできる
 ○復座の電子戦型の開発が検討されている(イスラエル軍でも?)
 ×開発に参加していないので、入手コスト・入手時期の面で不利
 ×開発に伴うリスクはまだ残っている
■F-35STOVL
 ○ステルス性が高い
 ○将来の米海兵隊、英軍と同じ装備とできる
 ○軽空母型護衛艦でも運用可(?)
 ×開発に参加していないので、入手コスト・入手時期の面で不利
 ×開発に伴うリスクはまだ残っている
 ×攻撃機としての能力は限定される
 ×複座機がない(or独自開発が必要)
 ×正規空母が「過剰投資」となる
■F/A-18E/F
 ○ステルス性が考慮されている
 ○米海軍での運用実績がある
 ○復座型がある
 ×20年後には陳腐化(?)
■F/A-18C/D
 ○米海軍をはじめ多くの国で運用実績がある
 ○復座型がある
 ○中古価格で安く買えるかも(?)
 ×10年後には陳腐化(?)
 ×ステルス性がない

132 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/13 13:29 ID:???
 軽空母路線なら・・・
 各護衛隊群を

 13500t型DDH×1
 こんごう型DDG×1
 むらさめ型orたかなみ型DD×3

 で4個。

 TMD護衛隊群として

 7700t型DD×2
 むらさめ型DD×2

 ぐらいに押さえて、財政再建。
 財政と年金が不透明では景気回復は無理だし。
 ん・・・、<にゃんこの爪>か(w

133 :大石ゴステロ:03/07/13 15:03 ID:???
<走狗の牙>
この妄想でどうやって費用やリソースを捻出するか?
空母保有により「イニシアティブをとりえるなら」、案外できないでもないと思う
今日この頃。
○私案
・F-2は生産中止、不運の名機となっていただく
・空自の支援戦闘機部隊は解隊、人員の大半は空母に移籍する
・これまで支援戦闘機部隊が担ってきた敵着上部隊対策は、空母による敵根拠地な
 らびに敵艦隊への先制攻撃をもって代替する
・敵根拠地への先制攻撃をもってTMDに代え、TMD関連の開発コストおよびリスク
 を回避する
・4個護衛隊群中、正規空母を中心とする群を3とし、13500t型DDHを中心とする
 群を1として、即応体制維持とコストを両立させる
 (空母とDDHの割合については検討を要する)
・各護衛隊群のDDおよびDDGのヘリについて、一定レベル以上の補修・メンテにつ
 いては空母orDDHにて実施するものとし、整備要員の一部を空母およびDDHに移
 籍させる
・これまでDDが担ってきた役割の一部を空母とその艦載機が負うため、DDの定数
 は削減する
・地方隊は縮小し、ミサイル艇やDEを主力とする
・DEについては海上保安庁巡視船との共通化を図り、トータルコストを抑える
・旧式化したDDについてはミサイルなどを撤去した上で、海上保安庁巡視船とする
・米海軍空母が担ってきた任務の一部を海自空母が代替することにより、これまで
 支援に必要とされてきた思いやり予算を削減する

134 :名無し三等兵:03/07/13 15:18 ID:???
88艦隊の定数を
16DDH×1
イージスDDG×1(or2)
ノーマルDDG×1(or0)
DD×4(or3)
とする

で次期イージスが配備されなかった艦隊は優先的に新規DDを配備する

135 :大石ゴステロ:03/07/13 15:21 ID:???
<走狗の牙>
>>100
今度の自称DDH軽空母と、正規空母をあわせて4個護衛隊群の中核とするのは、や
はり無理があるかな?
「常に最高の力を発揮できる」のがベストなのは確かだけど、「常にかなりのレベ
ルまで対応でき、そのうち3/4は最高の力を発揮できる」という方針もありではな
かろうか?
なんせもう「どでかいDDH造る!」って言いきっちゃったかんなー。
妄想としても、そういった現実は回収していかないと…。

136 :名無し三等兵:03/07/13 15:26 ID:???
・旧式化したDDについてはミサイルなどを撤去した上で、海上保安庁巡視船とする

馬鹿いっちゃいかんよ。そんな運用できる金があったら
巡視船はあんなことになってない。間違いなく受け入れ拒否

137 :大石ゴステロ:03/07/13 15:34 ID:???
>>134
>で次期イージスが配備されなかった艦隊は優先的に新規DDを配備する
これは「次期イージスが担うべき役割をノーマルDDGと新規DDで代替する」ってこ
とだよね。
一応各護衛隊群に1隻ずつ現イージス艦がいるのだから、データリンクの向上とVLS
強化によって新規DDの「セミ・アーセナルシップ」化を図る、という解釈でいいの
かな?

138 :大石ゴステロ:03/07/13 15:52 ID:???
<走狗の牙>
>>136
>そんな運用できる金があったら
>巡視船はあんなことになってない。
「そんな運用」とは「中古艦をまわす」ということを指しておられるのでしょう
か?
「あんなこと」って具体的にはなんでしょうか?
私は巡視船には疎いので、よければくわしくお教えください。

○妄想的DD→ヘリ搭載巡視船改装案
・ミサイル、76mm砲、短魚雷発射管、ソナーなど、重量や運用コスト・リソース
 がかさむ装備の撤去
 (あわせて、一部FCSの撤去あり)
・20mmCIWSを再配置、たかなみ級にて後日装備予定のFCSを搭載し、不審船へ
 の射撃を可能とする
・上記措置によりトップヘビーがかなり解消されるので、その余裕を活かしてヘリ
 甲板、同格納庫の拡張
 (海保のヘリなら、2機搭載も可能?)
・想定される「敵」(?)が海自よりは小規模だと推測されるので、ダメコン要員 
 は多少減らす

やっぱ無理でしょうか? 海保もけっこう大きな巡視船持っているし、その増強に
はなるんじゃないかと思うのですが。


139 :134:03/07/13 16:01 ID:???
>>137
強引に解釈すればそんなとこ
まああとは新しいほうが当然武装なども新しいものをつけるから
その分個々の防御力と攻撃力が上がってイージスにかかる負担を減らせるかと

それでも次期イージスを配備した艦隊との隔たりは大きいと思うけど・・・

まあ漏れとしては次期イージスが2隻だけって言うのがかなり気になってるが
やっぱり88艦隊の重要なところ2つだけに配備するんだろうなあ・・・


140 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/13 16:04 ID:???
 >138
 自分もあんまり詳しくはないのですが・・・。
 護衛艦でいえば、くも級がごろごろ現役で残ってるような状態です。>巡視船

141 :大石ゴステロ:03/07/13 16:14 ID:???
>>140
なるほど。
でも中古価格でヘリ搭載巡視船が買えるのであれば、海保にとってもプラスにはな
らないのでしょうか?
それとも、>>138のような措置をとっても、元護衛艦を巡視船として運用するのは
金がかかりすぎるのでしょうか?
ご教授いただければ幸いです。

142 :大石ゴステロ:03/07/13 16:18 ID:???
>>138
あ、アスロックはずすの忘れてる…アホや。

143 :名無し三等兵:03/07/13 16:19 ID:???
それに海保はそんなでかい船はたくさんいらんだろうしな・・・

144 :大石ゴステロ:03/07/13 16:26 ID:???
>>143
海保も不審船対策は強化したかろうと思います。
またいつぞや話題に上った大陸棚資源の件もありますので、外洋での活動も増える
と思われます。
ヘリ搭載巡視船の増強が急がれるところではないかと推測するのですが、誤認で
しょうか?

145 :名無し三等兵:03/07/13 16:30 ID:???
>>139
次々期防でさらに二隻調達するんじゃない?
その頃には残り二隻のミサイル護衛艦の代替が必要だろうし。

146 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/13 16:43 ID:???
 >141
 他人の中古より、自前の新品の方が良いのは当然だと思うんですが・・・。
 少ないでしょうが、全く予算が無いわけではないでしょうし。


147 :名無し三等兵:03/07/13 16:45 ID:???
>>144
不審船対策からいったらむしろ足の速い艦が必要だろう
べつにでかい必要は大してないと思う


148 :名無し三等兵:03/07/13 17:00 ID:???
>>147
まあどうせ海保の艦はでかくても小さくでも武装に対して差がないもんなあ・・・

149 :大石ゴステロ:03/07/13 17:04 ID:???
<走狗の牙>
>>146,147
なるほど。たしかにおっしゃるとおりでしょうな。
無理して他人の中古を使うよりは、というのは理解できます。
という訳で>>133からは
・旧式化したDDについてはミサイルなどを撤去した上で、海上保安庁巡視船とする
は省かせていただきます。
ご教授ありがとうございました。

150 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/13 17:16 ID:???
 海保さんはしれとこ型の更新でガクガクブルブルだろうな・・・。
 昭和53年から57年で28隻というのは凄すぎ。

151 :名無し三等兵:03/07/13 17:27 ID:???
納得したようだが、1000トンかそこらの安物PL(数多いが)の代替で死にかけの組織が
改装と運用の高価なPLH相当艦で大型船増強はありえないだろう。

152 :大石ゴステロ:03/07/13 17:28 ID:???
>>150
そんな話があったら、でかい中古なんてとても買えませんねえ。
勉強になります。


153 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/13 17:32 ID:???
<にゃんこの爪>

 護衛隊群×4
 13500t型DDH×1
 こんごう型DDG×1
 むらさめ型orたかなみ型DD×3

 TMD護衛隊群×1
 7700t型DDG×2
 むらさめ型DD×2
 あさぎり型DD×2

 地方隊は
 はつゆき型9隻 (3隻は練習艦隊へ。)
 あさぎり型6隻)
 あぶくま型6隻
 計21隻を7個護衛隊にわけて、配備する。
 新型DEではつゆき型の更新を行う。 

154 :大石ゴステロ:03/07/13 18:18 ID:???
<にゃんこの爪>
>>153
TMD護衛隊群は、7700t型DDG×2を集中して運用するの?
担当エリアをわけて配備した方が迎撃効率がよさそうな気がするけど…。

#<走狗の牙>は今後も続けていくつもりだけど、別にわしが<にゃんこの爪>に
#つっこみいれてもいいよね?

155 :名無し三等兵:03/07/13 18:40 ID:???
というかTMD用に1護衛隊群はもったいないような気もしなくもない

156 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/13 18:43 ID:???
 >154
 日本列島西南部からの弾道弾迎撃を想定しております。
 弾道弾が太平洋側から落ちてくることはないです、多分。
 某半島北部は7700tDDGの就役前にアボーンされそうですし。

 >ツッコミ
 はい。問題無いですよ。>ツッコミ




157 :大石ゴステロ:03/07/13 18:51 ID:???
>>156
>某半島北部は7700tDDGの就役前にアボーンされそうですし。
うおお、そうきたか?!
<にゃんこの爪>侮りがたし。
>問題ないですよ
さんきゅー。

158 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/13 19:08 ID:???
 >155
 1個護衛隊群を常時ペルシャ湾に派遣してるんで、本土護衛用部隊です。>TMD護衛隊群
 本土近海でゴタゴタが起こると、TMD部隊と地方隊で任務群組んで、鎮圧に赴くわけですな。

(米帝様に、宗教とか過去のしがらみが少なくて、お得意様の君達が駐留した方が良いだろう、
というわけで、サウジに第7師団がお出かけ中なのです。もちろん、輸送は米軍持ちです。)
 

159 :大石ゴステロ:03/07/13 19:51 ID:???
kojii.netで、ここでも少し話題になったウェーブピアサー空母ネタ。
ttp://www.kojii.net/opinion/col030714.html
現実はチビシイのう。

160 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/13 20:30 ID:???
 <にゃんこの爪>
 「にゃんこの爪」の最大の問題点は搭載機にありまして・・・。

 F-35STOLV×8
 SH-60K×3 (部隊全体では9機)
 SH-60AEW×4

 と、はなはだ心もとない点にあります。
 対米でもんすとれしよん用で、実戦用ではありませんな(爆)

161 :大石ゴステロ:03/07/13 20:36 ID:???
>>160
いやあ、「先制攻撃の手段を持つ」というだけでも大きな進歩でしょう。
知識人の方々は「後退」とおっしゃるかもしれないが、いずれが正しいかを決め
るのは政府の決断。

162 :大石ゴステロ:03/07/13 20:38 ID:???
<走狗の牙>
>>131
>航空機の選定いっていい?
そういえば、F-2艦載機化とか、純国産新型機って選択肢もない訳じゃないんだよ
な。反省。


163 :名無し三等兵:03/07/13 20:43 ID:???
>>158
普通に88艦隊に組み込んじゃいけないの?
1個護衛隊群まるまる派遣しないでイージスだけはおいていくとかそういう工夫は無し?

164 :名無し三等兵:03/07/13 20:45 ID:???
>>162
それを言うならF-35発展型もありえるということになる


165 :大石ゴステロ:03/07/13 20:53 ID:???
>>164
上手いこと言うなー。
たしかにおっしゃるとおりです。

166 :邀撃空母旅団勉強会 ◆llmoJkMymw :03/07/13 21:14 ID:???
既存の護衛隊群単位での運用を前提にせずに
護衛隊群の垣根を取り払い、航空部隊も同一線上に並べ
それぞれ単艦、部隊の現状戦闘力を把握、
状況に応じて任務部隊をフレキシブルに即応編成すれば
無駄や過剰待機のない運用が可能なはず

むろん空母任務群編成時には
空母と直衛艦、直衛艦載機部隊は最低単位とするくらいは必要だと思うが

167 :大石ゴステロ:03/07/13 21:24 ID:???
>>166
気持ちは分かる。
でも軍艦ってのは巨大なシステムで、兵站一つとっても計画的にやらないと艦その
ものが身動きとれなくなるおそれすらある。そしてそれは、下手をすると艦隊はお
ろか戦略的状況すら失うことにつながりかねない。
また、艦隊を支えるインフラは固定的で、こいつまでフレキシブルには運用できな
い。
あえて言えば、>>159で紹介されているサイトにあるような「軍艦そのものの位置
づけまでが異なる」システムでならば可能かもしれないが。

168 :名無し三等兵:03/07/13 21:51 ID:GyChCyn0
(・∀・)イイヨイイヨー

169 :邀撃空母旅団勉強会 ◆llmoJkMymw :03/07/13 21:52 ID:???
>>167
気持ちは分かる
しかしシステムが変わればそれに応じた運用方法を考え実行するのが普通
(あるいは逆か・・・)

言い忘れたが、
>>166のタスク編成運用はタイプ編成との併用で運用される
米海軍と同じ方式でであり
>>133の米海軍空母が担ってきた任務の一部を補うには
現状よりは理想的と思えるのだが

造修・補給、要員補充、基礎錬成訓練、
戦術・軍事技術の研究開発、装備の実射試験等
後方支援も行うのがタイプ編成された部隊
実戦部隊としてはタスク編成された部隊で行う

170 :名無し三等兵 :03/07/13 22:27 ID:EGEg8P7J
>>133

 政治的背景が無ければできるね。
 早い話が、憲法第9条がなければTMDなどという回りくどい物は開発しなくて言い訳で
 第9条を改正してしまって、自衛隊を全面的に再編した方が効率的だろうな。
 海保も含めてね。
 ただ、海保はその目的と任務が海自とは明らかに違うので共用できる部分は
 するに越した事は無いが、目的と任務にそった装備はどうしても必要だと思われる。
 
 海保は撃沈じゃなくて拿捕がお仕事なので、海自と一緒にしちゃいけないよ。

 

171 :名無し三等兵:03/07/13 22:36 ID:EGEg8P7J
 素朴な疑問なんですが
 16DDHなんだが、ヘリを3機搭載できるのと
 3機同時運用できるのとではどういった点で違うのか?
 また、3機同時運用のメリットは?
  
 それと、災害時の運搬や被災地の支援も出来るようにするとあるが
 私の頭の中では「おおすみを拡大して、しらねの機能を持たせた艦」
 という解釈になっているんだけどそれでいいの?
 そうなると、DDHというよりは強襲揚陸艦になってしまうのではないかと
 思うのだがそう考えれば良い訳?


 

172 :名無し三等兵:03/07/13 23:49 ID:???
>3機同時運用のメリットは?

同時運用できる数が三倍。



173 :名無し三等兵:03/07/13 23:55 ID:???
3機同時に運用すると言っても3機同時に発艦させることなんてしないんだから、
フネを大きくするための言い訳です。

174 :名無し三等兵:03/07/14 00:48 ID:???
>>171
とりあえず1機しか同時運用できないのよりは運用が楽

175 :名無し三等兵:03/07/14 02:30 ID:???
>>159
海保の高速艇母艦として日本海側に
海自の地方隊に水雷艇(高速艇)母艦として欲しいな・・・
(軽空母(ヘリ空母)として運用できそうだからというのもありましたが)海兵の揚陸艦の理想形=ワスプ級っていう呪縛のようなものに囚われていた自分にとっては
かなり衝撃的な艦です。あんなに積める艦だとは思っていませんでした。

外観からは玩具みたいな印象で、いままでほとんど、気にも掛けていなかったです。
マジで欲しい。空母としてではないけど。
自分の妄想の、具現化した一つの形を見る事ができました。
ショックです。。。

176 :名無し三等兵:03/07/14 06:27 ID:???
>171
災害時の運搬や被災地の支援も出来るようにするってのは輸送ヘリの
運用を可能とすると読み替えるとよろし。
おおすみは全通だが真ん中狭い甲板のドック型揚陸艦なのでその拡大でイメージすべきではないよ。

177 :大石ゴステロ:03/07/14 08:34 ID:???
>>176
あと「いろいろ支援車両載せられます」はイコール「もっとヘリやそれに類する
航空機も載せられます」ってことじゃないの。
いずれは「運用効率改善のため」とか言ってヘリ「など」の定数を増やすのでは
なかろうか?(妄想です)

178 :大石ゴステロ:03/07/14 08:44 ID:???
<走狗の牙>
>>170
「アメリカ様といっしょにならずもの国家を叩く」なんて合意が形成できているの
だから、「政治的背景」は解決しているものと推測する。
ただ、この話を続けるとたいてい紛糾しちゃうんだよねえ。オレが言うことじゃな
いけど。
とりあえずこういった背景部分は、また今度としたい。
「システム全体でのコストダウン」云々も後ろにずれ込む訳だが、やむをえぬと判
断する。
>海保
おっしゃるとおりです。自分の認識に不足がありました。
まあ装備を流用したり完全に統一しないでも、共通化を進めるだけでコストダウン
にはなると思いますが。

179 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/14 22:08 ID:???
<にゃんこの爪>

 やぱーりAOEはましゅう型が4隻ホスィ。
 問題は常時1個護衛隊群をペルシャ湾に派遣している状況で、ましゅう型4隻で
足りるか、だが(爆)

180 :猫またぎ・・・:03/07/15 03:14 ID:???
>>177
それが実際のところだけど言っちゃ(;´Д`)× ダァメ!ダァメ!
>>178
海自DEと1000t型巡視船の船体と主要上構を共通にするとかね。
米沿岸警備隊の巡視船みたいに日本の巡視船にも
緊急時にはRAMとかSSM積めるように予めスペースを確保して
短期間でDEとして使えるようにするとか。
>>179
補給艦もハイロー・ミックスで安上がりってのどう?
ましゅう級4隻+15000t級の民間船改造3隻とかで。

181 :山崎 渉:03/07/15 11:59 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

182 :名無し三等兵:03/07/16 15:48 ID:???
>>169
HNから意気込みは伝わってくるが、まだまだ勉強不足だな。
中東にイージスが出張るのに、一個護衛艦隊群が丸ごと行ったかい?
現状においても、運用時には米任務部隊よろしく
「状況に応じて任務部隊をフレキシブルに即応編成」してるよ。

万が一海自が正規空母買ったとしても、それは同様だ。

183 :175:03/07/16 16:04 ID:???
海面効果船SES200(ベル社)の満載243[t]/L48.5[m]*W11.9[t]/45[kt]と禿しく勘違いしてますた・・・


184 :名無し三等兵:03/07/16 16:28 ID:???
>>182
まだまだ勉強不足だな

今の海自は
米任務部隊並みにとはいえないだろ
あくまで臨時編成であり、さらにに玉突き現象で
他部署にも四苦八苦してるように見えるが

空母を保有した後も今のようなその場しのぎで行くつもりかい?
急遽決まった後方支援とは違うのだがね

185 :名無し三等兵:03/07/16 18:00 ID:???
>>184
おいおい。
「状況に応じた部隊編成」を「その場しのぎ」と言っちゃ、論点が
まるで変わってくるだろ。ためにする反論にしかなってない。子供かお前は。

日本の場合は専守防衛、あるいは国際貢献のための武力行使、艦隊派遣に
なるから、自分から戦争のタイミングを調整できない。当然「状況」は
常に「急遽決まる」事になる。それを「その場しのぎ」なんて言うのは、
「状況に応じた柔軟な編成」そのものを否定してる事になる。
第一、「あくまで臨時編成であり」ってなんだよ。「状況」が終われば
解体されるんだから、任務部隊の実戦編成は常に「臨時」だろうが。
だいたい、何をもって「米任務部隊並み」としてるんだ?海自には米ほど
豊富な艦艇はないから、臨時編成の自由度も限定されて当然だが。それと、

>さらにに玉突き現象で他部署にも四苦八苦してるように見えるが
ってのは、何を根拠にそう見てるんだ?

186 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/16 18:41 ID:???
 まあ、マターリといきましょう。


187 :名無し三等兵:03/07/16 20:54 ID:???
>>185
変な言い方だが
米海軍は常に(本来は臨時であるはずの)即応部隊の編成を考慮して組織化されている
即応部隊である任務部隊にはタイプ編成部隊から
常に充足された戦力が供給され、さらにこれが一般化している
つまり整備、修理等により任務群から脱落艦がいても
すぐにタイプ編成部隊から代替艦が補充される

海自は各護衛群を基本に編成されているから
即応部隊は各護衛群から引き抜かれたいわば選抜代表チームとなり
引き抜かれた各護衛群は常時の歯抜け状態に加え更に窮した状態になる

即応部隊一個編成するのに
そのつど各護衛群がただでさえ足りない艦艇をやりくりしてる状況を
状況に応じた柔軟な編成とは言えない
しかも有事となれば即応部隊編成後で戦力が足りないとて
当然護衛群は増強戦力として考えられる存在であろうから
護衛群の垣根を取り払い臨時編成されるであろう

即応部隊編成ごとに護衛群を通して調整したうえでの編成では
手間がかかり米任務部隊並みの
状況に応じた部隊編成を考慮しているとは言えないであろう

188 :名無し三等兵:03/07/16 21:05 ID:???
>>185
>>さらにに玉突き現象で他部署にも四苦八苦してるように見えるが
>ってのは、何を根拠にそう見てるんだ?
以前、整備等の関係で稼動イージス艦が足りなくなって
インド洋への代替艦の派遣ができないとの記事があったが

そもそも国際貢献のための派遣のための編成すら
やりくりが大変なのだから残されたほうも大変だとわかるはずだが

189 :名無し三等兵:03/07/16 22:03 ID:???
アドミラル・グズネツォフぐらいのサイズ4隻
・・・・・・・
船が転覆する前に国が転覆するな絶対。

190 :名無し三等兵:03/07/16 22:25 ID:???
>>189
それでは今までの苦労が水の泡・・・

191 :名無し三等兵:03/07/17 00:08 ID:???
>>185
>>187
まあ餅つけ。お二方とも日本語乱れてますよ。

192 :名無し三等兵:03/07/17 00:16 ID:???
>>189
何十回と似たようなカキコを目にします。

193 :名無し三等兵:03/07/17 00:27 ID:???
アドミラル・グズネツォフと聞くと、サイズだけを言ってるのに関わらず、駄作っぽく感じてしまう…

194 :名無し三等兵:03/07/17 05:39 ID:???
走狗の牙・・
自嘲をこめたネーミングだが、外交的には正解だろうねえ
日本の経済力・技術力があれば(軍の仕様決定者が頑迷固陋で設計者の邪魔したりしないかぎり)
米国と戦える装備すら可能だが、米国や中国に敵視されることは外交上、得策じゃないことは
明白だから走狗に甘んじたほうがいいだろうな。
米国が仕えやすい覇者なのは明白だが、2020年を超えると米国と中国の国力優劣は逆転するだろうから
間に挟まる日本は難しい立場だよな・・
武装中立か、中国が強くなる前に殺すか、ロシアとつるむか・・
こんな難しい外交、CIAみたいな情報機関なくてできるのかな?

195 :大石ゴステロ:03/07/17 05:41 ID:???
<走狗の牙>
ちとバタバタしていて書き込みできずスンマセン。
あらためて主力航空機選定からいきます。
候補については>>131をご参照ください。

196 :名無し三等兵:03/07/17 05:43 ID:???
>>187の意見は正しいと思うが、自衛隊は保守的な役所だからね・・
省(庁)在って国なし、群在って庁なし・・・
四個群に手をつけるなんて、できるのかな?

197 :大石ゴステロ:03/07/17 05:45 ID:???
<走狗の牙>
繰り返しになってしまうが、私は主力機としてF/A-18E/Fを推す。
○F/A-18E/Fを推す理由
・すでに実戦配備されており、開発リスクがない
・同系列の電子戦型(F/A-18G?)が2010前後に予定されている
・空中給油母機装備も予定されている
○他機について想定される問題・課題
 ■F-35
 ・アメリカ様や英国先輩が装備し終えてからでないと導入できまい
 ・まだ開発段階であり、リスクは残っている
 ・復座型が開発されるか不明瞭で、艦載機パイロットを一から養成しなければな
  らない日本には適していない
 ■F/A-18C/D
 ・今から導入を考えるだけのメリットに乏しい(中古でアホほど安くなれば…)
 ・ステルス性に乏しく、アメリカ様の手先としてならず者国家を攻撃する際の
  損耗率が高くなるおそれがある

198 :大石ゴステロ:03/07/17 05:49 ID:???
<走狗の牙>
>>194
この妄想は前スレ459の妄想をベースとしています。改めてここにもコピペして
おきます。
--------------------
さて、いよいよ陸海空の自衛隊が揃ってイラクに派遣されそうな感じですが。
政界では新国防族やら新防衛族やらが頑張ってくれそうですし。
「国際貢献」の美名の下、集団的自衛権の行使が認められ、ヤンキーどもの
臣下として関が原に馳せ参じねばならない日も、そう遠くないと思われです。

そうなると、「海からの力の投射」をモットーとする米軍と歩調を合わせるためにも、
単に艦隊防空に止まらない、対地攻撃可能な中型以上の空母を海自が装備する事も、
あながち変態チックな妄想とは言えなくなってきました。

そこで、仕切り直しとしてよりリアルな海自空母を妄想してハァハァしようでは
ありませんか。以下にその妄想条件を出してみまつ。

・日本の経済規模を考え、最低でも英国以上の海上航空戦力の保持
 (これは国力に応じた国際貢献の観点から)
・現状の海上戦力は維持、その上で空母運用に必要な予算・人員の増額を行う
 紛争地への派遣は、新造空母と既存艦隊からの抽出により、臨時艦隊を組む
・派遣は常に国連決議に基づき、国連軍(主に米軍)と共同歩調を取る
・配備計画の期限は特に切らない(5年で一隻追加、出揃うまで15年とかも可)
・どの程度まで予算増額可能かは各人の判断に委ねる
・「自衛隊が他国攻撃するワケない・・・」とかのヒダリな意見は、もの凄い勢いでスルー

↑はあくまで叩き台として、必要あれば前提条件は追加・変更願いまつ。
ガンガン空母妄想ハァハァしていきまっしょい。

199 :大石ゴステロ:03/07/17 05:52 ID:???
<走狗の牙>
>>198
この妄想を提案してくださった名無しさんに改めてお礼を申し上げます。
よい(ぶっとんだ、リアルな、エキサイティングな)ネタ、ありがとうござい
ます。

200 :名無し三等兵:03/07/17 07:24 ID:???
取り敢えず、F/A-18E/F に1票。
性能的にも優れていると言って良いレベルにあると思うし
同一機種で多任務に対応できると言う事は、整備への精通による稼働率の向上
及び、整備要員の抑制や部品の共用化による、機体維持に関わる総費用の抑制が期待される。
絶対的な装備数の少ない日本にとっては、重要なポイントかと・・・

201 :名無し三等兵:03/07/17 09:39 ID:???
>>187
>引き抜かれた各護衛群は常時の歯抜け状態に加え更に窮した状態になる
護衛艦隊群って、普段ナニしてると思ってる?
実戦に際して艦艇引き抜かれて歯抜けになったからって、ナニが困る?
状況に応じて最適の艦隊に編成された、任務部隊が『戦場』に向かってるのに、
後方待機してる護衛艦隊の定数が足りないからって、ナニが問題なんだ?
お前の言ってるこた、「米海軍で任務部隊に艦艇持ってかれたから、タイプ
編成部隊が歯抜けになって窮した状態になる」と言ってるのと同じだよ。
米のタイプ編成部隊は最初から引き抜かれるの前提の部隊だって?だから、
海自の護衛艦隊群もそうなんだって言ってるだろ。わからんやっちゃなぁ。

「状況に応じて柔軟に編成を組める」ことと、「状況に対して必要戦力の
絶対数が足りない」のはまるで別物なの。お前はそれをごっちゃにしてるだけ。
そして海自と米海軍では、想定してる「状況」がまるで違うんだから、戦力の
絶対数が圧倒的に違うのも当たり前。

>以前、整備等の関係で稼動イージス艦が足りなくなって
>インド洋への代替艦の派遣ができないとの記事があったが
ぶっちゃけ日本近海に、イージスの常駐を必要とするような高脅威は存在しない。
それでも「戦力が足りませーん」とか言う香具師が出るのは、軍にもっと
予算と人を引っ張ってこようとする勢力のパフォーマンス。どこの国の
どこの軍隊でも、こういう声は常に出る。世界最強の名を欲しいままにする
米海軍にすら、「空母足りませーん」なんて声は常にある。当然だが。
それを真に受けて戦力不足を叫ぶから、「勉強が足りない」って言われるんだよ。

202 :名無し三等兵:03/07/17 11:27 ID:???
>>201
>ぶっちゃけ日本近海に、イージスの常駐を必要とするような高脅威は存在しない。
そりゃあってるが日本の防衛をおろそかにしてまで海外に派遣するのはおろかだろう
いったい何のためのイージスなんだっていわれることになる

203 :名無し三等兵:03/07/17 12:37 ID:???
>>202
>いったい何のためのイージスなんだっていわれることになる

そもそもは日米摩擦緩和のために売りつけられたもの。
現在においては艦隊防空の機軸。ただし、それを必要とするほどの高脅威は
冷戦が終了した現在において、日本近海に存在しない。
高価な軍備のレゾンデートルは常に必要だが、目下のところは既得権益
維持のための言い訳にしかなってない。ただ、近代においての軍備は
一度放棄してしまったら再度構築するのに長い時間がかかるから、軍備縮小は
慎重にやるべきなのもまた事実。

204 :名無し三等兵:03/07/17 17:47 ID:uVGjWJuo
>いったい何のためのイージスなんだっていわれることになる
本来はソ連による飽和ミサイル攻撃から空母を守るために開発されたんだけど、
ソ連が崩壊してロシアにそんな力なくなっても、まだ作り続けられてるね。
実はイージスがいなくても、日本の防衛はおろそかにならないんだよね。
アメリカさんが、湾岸2で稼動可能な空母のすべてを海外派遣してもなんの
問題もなかったように。

先進国の艦隊において、最新最強の艦ってのはおよそ海外派遣して国際貢献
するために造られるもんですよ。イギリスはCVF2隻体制になるけど、空母を
2隻とも中東に派遣したとしても、「自国防衛がおろそかに〜〜〜」なんて
言い出す香具師はいないっしょ。

もちろんイギリスと日本じゃ周辺国事情が違うけど、日本においても主力艦隊が
遠征中だからって、その隙に殴りかかってこれるような実力持った周辺国は
存在してないよ。

205 :名無し三等兵:03/07/17 18:19 ID:???
>>204
国を動かしているのは
実力がなければ戦争しない軍事の常識人ばかりではない罠

206 :名無し三等兵:03/07/17 18:23 ID:???
>>204
>アメリカさんが、湾岸2で稼動可能な空母のすべてを海外派遣してもなんの
>問題もなかったように
そりゃ空母以外の戦力で補完したんだろ

それに勝てないとわかっていても仕掛けてくる奴がいることも考慮してもらいたいな

207 :名無し三等兵:03/07/17 19:48 ID:???
>>194
中国は投資先が許容する範囲で経済成長すると思うが…

208 :名無し三等兵:03/07/17 20:24 ID:???
>>204
何のためのイージスの意味を取り違えてる気がするが
日本の防衛がおろそか云々の前に日本を守るために買ったイージスであって
他国を攻撃するために買ったものではないということだろ

それに空母と比べるのもどうかと思うぞ
空母というのは元から海外への攻撃のためのものだろ
イージスは別にそういうものでもないだろ


209 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/07/17 20:45 ID:2WYexHxw
イージスといっても一隻で処理できるミサイルは
同時に10と少し、です。
旧ソ連がオケアン演習で見せたような数分間で100発もの対艦ミサイルを集中させるような真似ができる国は
今やアメリカと日本だけでしょうが、
同時20〜30くらいなら中国当たりでも可能でしょう(新鋭駆逐艦の中には16発もSSM搭載してるのもいますし)。
1個護衛隊群に1隻のイージスと1隻の在来型DDGという海自の現状では
実のところぎりぎり対応できるかどうか、というレベルです。
まあ電子戦で圧倒できる現状ではそこまで心配しなくてもいいでしょうが、
中国の電子技術が追いついてきたら、正直安心できません。

210 :大石ゴステロ:03/07/17 20:57 ID:???
<走狗の牙>
>>200
>取り敢えず、F/A-18E/F に1票。
やはりそうなるよね。
E/F/Gで揃えれば訓練やメンテの点で有利だし、ご指摘の通り稼働率・運用コスト
の点でも有利。
あと、復座型の存在が、艦載機パイロットをほぼゼロから育成しなければならない
日本には大きなメリットと言える。
いくらシミュレータが進歩したと言っても、ねえ。

211 :名無し三等兵:03/07/17 21:03 ID:???
>>209
日本は脅威を及ぼす対象を先制して取り除けないしな。

212 :名無し三等兵:03/07/17 21:21 ID:UKrbZRdY
>209
今建造中の、格納庫付イージス艦と合わせたら、将来的には各護衛隊群に2隻の
イージス艦になるし、全通甲板が決定した16DDHも、建造費が1200億円に跳ね
上がった事から考えると、FCS−3が搭載される模様なので、エリア防空の点でも
かなり改善されるかと思われます。

213 :名無し三等兵:03/07/17 21:32 ID:21emZ3b6

  現実的にはF−18E/Fになってしまうんだよな。
   でも、個人的にはF−14を推したいんだけどね。
   艦体防空主体の運用ならF−14の方が適してる。
   まぁ、米軍から中古品を貰って延命改装を行えばかなり使えそうな気もするが。
   でも、実際はF−18E/Fなんだよなぁ・・・・・・。
   空母を持つ以上、今後中国に配備が予想されるSu-27シリーズに対抗出来なければ
   持つ意味が無いと思われるが?
   国際貢献等も大事だが周辺諸国で一番脅威となりえる中国・北朝鮮の事も
   考えないと作った事は良いがいざと言う時に「張子の虎」と言う事にもなれかねない。
     
 

214 :名無し三等兵:03/07/17 21:39 ID:21emZ3b6

 ってなわけで少なくとも、空母を造るのであればフランカーシリーズを擁する
 中国空海軍相手に沖縄沖・東シナ海の制空権を維持できるだけの能力が
 必要と思われるが?
 はたしてF−18E/Fでできるのか?
 

215 :大石ゴステロ:03/07/17 21:48 ID:???
<走狗の牙>
>>213
>いざと言う時に「張子の虎」と言う事にも
いやなんせアメリカ様の「走狗」ですから、中国とタイマンはらなくてもすむの
ではないかと思われます。
でも、Su-27シリーズを圧倒できる艦載機ってどれなんだろう?
おっしゃるとおりF-14かもしれないけど、F-35CVやF/A-18E/Fだと対抗できな
いのかな?
あくまでイメージですが、総合的な戦闘力ではF/A-18E/Fでタイ、F-35CVなら
圧倒できるのではないでしょうか?
根拠はゼロに近いので、皆さんのお知恵を拝借できれば幸いです。


216 :名無し三等兵:03/07/17 22:01 ID:???
>>215
とりあえずAEWやAWACSがあるかどうかが重要だろう

空母にはE-2Cがあるが中国はA-50とか持ってるのか?
まあ持っていたとしても稼働率は悪そうだが・・・

それにデータリンクはアメリカの比ではないという話も聞くから
そんな脅威にはならんだろう

あとついでに言っておくと完全にAWACSなどの支援無しで戦った場合
F-15でもSu-30に負けるとアメリカ国防省は結論づけている

217 :名無し三等兵:03/07/17 22:17 ID:???
技術の不足を攻撃力で補うため巨大空母建造に走る中国海軍。
対して予算や人員の点から大型空母へは向かわず、RMAやUAVなど
ハイテク技術で戦力向上と省力化をはかる海自。
異なる路線を歩む両者がついに激突!

フランカーの数と性能だけでごり押しして勝利を掴もうとする中国艦隊。
その攻撃を情報技術の優越でしのいで中国艦隊を追い込んでいく日本艦隊。
はたいて勝利の女神はどちらに微笑むのか!?

という感じの戦いが浮かびますな。

218 :名無し三等兵:03/07/17 23:47 ID:???
>209
20や30でも中国には無理と思うが。
延べにして打ち込んだミサイル数が20や30というのは可能であっても集中は難しいだろ。



219 :名無し三等兵:03/07/17 23:50 ID:???
>>218
そう?
中国のミサイルは陸上・空中・海上と数だけはすごいよ。
20や30ってむしろ控えめに聞こえるけど。

220 :名無し三等兵:03/07/17 23:52 ID:???
>201
イージスが足りないというのは額面ほどではないにしろ一面事実だと思うよ。

ただ艦隊そのものが戦力不足と言うのとイージスという特定の機能を持った艦
が不足というのは別の話ですね。実際イージス艦はまだ整備途中なのだから
不足してもおかしくはないし。


221 :名無し三等兵:03/07/18 00:54 ID:???
>219
波状攻撃はできても飽和攻撃は無理と思うが。




222 :名無し三等兵:03/07/18 03:32 ID:???
艦載機にはぜひ新規開発で完全国産のNF-0を!
新世紀のゼロ戦こそ空母厨の夢の戦闘・・・PAM!!

223 :大石ゴステロ:03/07/18 05:34 ID:???
>>217
なんか<ストーム・オーバー・エイジア>を思い出すなあ…。

224 :大石ゴステロ:03/07/18 05:45 ID:???
<走狗の牙>
>>216
>完全にAWACSなどの支援無しで戦った場合F-15でもSu-30に負ける
「結局C4Iに長けた方が有利」というのは、バトル・オブ・ブリテン以来の原則って
ことでしょうね。
「戦闘機単独としてフランカーに勝てるか?」について考え込むよりも、AEWや
電子戦機などで「相手のシステムを上回るシステムを構築する」ことを重視する方
向で妄想します。

225 :名無し三等兵:03/07/18 14:05 ID:???
5年後の日本
「DDH後継艦1番艦は工事が遅れています」
「2番艦もうそうです」
「3番艦もそうです」
「4番艦は順調に進んでいます」
  ↓ で、蓋を開けてみたら
DDH後継艦4隻分の予算を使った正規空母



だったら面白い?

226 :名無し三等兵:03/07/18 15:29 ID:???
ぶんご・うらがの後継が正規空母2隻

227 :名無し三等兵:03/07/18 20:15 ID:???
昭和基地で密かに建造が進んでいるというウワサが・・・。

228 :名無し三等兵:03/07/18 20:22 ID:???
そでは羅号

229 :名無し三等兵:03/07/18 21:10 ID:???
今なら、攻撃型空母保有を打ち上げても、社民党も共産党も
党内不祥事で、それどころじゃ無いかも。

230 :名無し三等兵:03/07/18 21:14 ID:???
>>229
うむ
辻○もつかまったし土○の元政策秘書もつかまったし
社民党はぼろぼろだ

ニュース速報1日に2つなんて久々に見たよ

231 :名無し三等兵:03/07/18 21:57 ID:???
鬼の居ぬ間にってやつか

232 :名無し三等兵:03/07/18 22:34 ID:???
>>231
捨民を過大評価しすぎ。

どうでもいいから、sage。

233 :名無し三等兵:03/07/18 23:51 ID:???
おまいら、共産や社民なんてどれだけ喚いたところで
影響力ほとんど0だろ。与党の中の売国奴に注視せよ

234 :名無し三等兵:03/07/18 23:57 ID:???
というか社民が黙れば静かに進められるって言うのが一番大きい気がしなくもない・・・

235 :名無し三等兵:03/07/19 01:13 ID:???
空母妄想の本編からは外れるような気がするけど
群旗艦にDDHを充てている現状の護衛隊群の構成は適切なんですかね?
自分の中でもいま一つ考えがまとまっていないのだけど
警備区が5つに対して、各方面(警備区)の旗艦が4隻しかない現実には違和感を感じるし
また、緊張状態にある地域の方面に関わらず、各群の構成が同じであるという事にも
違和感というか、不自然さを感じます。

群構成=平時の国防体制に於ける任務部隊とするならば、緊張度によって割り振られる艦艇数や構成は
それなりに異なるように思うし、そうあるべきだと思います。
(それでこそのタスク・フォースではないでしょうか?)

旗艦機能の有無での事ならば艦種(DDH,DDG,DD)に関わらず
それを備えた形式の艦を用意すれば良いように思うのですがどうでしょう?
実際、護衛艦隊旗艦はDDGですし。。。

236 :名無し三等兵:03/07/19 09:16 ID:???
護衛隊郡なら機動運用が前提なので警備区は関係ないと思うよ。
それ以前に実際は状況に応じて部隊編成する任務部隊方式になってるよ。


237 :名無し三等兵:03/07/19 10:19 ID:vxCxhA9o
>警備区が5つに対して、各方面(警備区)の旗艦が4隻しかない現実には違和感を感じるし
>また、緊張状態にある地域の方面に関わらず、各群の構成が同じであるという事にも
>違和感というか、不自然さを感じます。

 そもそも、護衛艦隊に警備区なんかない。機動運用の為の部隊で貼り付け
は地方隊。定期修理と訓練のローテーションの中で常時1個隊群を即応状態に
する為に4つ有るって事になってる。

238 :名無し三等兵:03/07/19 12:13 ID:???
>各方面(警備区)の旗艦が4隻しかない現実には違和感を感じるし
>また、緊張状態にある地域の方面に関わらず、各群の構成が同じであるという事にも
>違和感というか、不自然さを感じます。

あの地方隊は・・・・・。


239 :名無し三等兵:03/07/19 12:40 ID:???
>61
> 56 名前 : 運搬屋 Mail : sage 投稿日 : 03/07/07 03:49 ID : ???
> エレベータから降ろす時は降りる数台の台車が、乗り込む台車をかわすスペースが
> 必要だ。エレベータや揚弾機の前に、駐機/弾薬仮置きに使える十分なスペースがないと
> エレベータ前が異常にごったがえして能率がおちるぞ。

そういえば、エレベータ前のスペースが広く必要になる(少なくとも、エレベータ定員分の
待機スペースが要る)問題を解消する意味からもエスカレータは有効だと
建築の教科書に書いてありました。

……振り返れば、車両用にスロープを用いている揚陸艦艇がありますね。

というわけで妄想ネタとして、エスカレータ付き空母というのはどうd
(銃声)


240 :名無し三等兵:03/07/19 13:08 ID:???
>>235
護衛艦隊旗艦がDDGというがあれは
後部の5インチ砲を撤去して改造してるんだがな・・・

まあこんごう型には旗艦能力があるらしいが

241 :大石ゴステロ:03/07/19 13:22 ID:???
<走狗の牙>
という訳で、主力航空機はF/A-18E/Fでいい?
F-14という意見もあったけど、「現実的には」という留保付きながらF/A-18E/F案
に賛同していただけたものと理解している。
次は、他の機種とそれぞれの搭載機数いきましょう。

242 :大石ゴステロ:03/07/19 13:28 ID:???
<走狗の牙>
ここでいったん現状でのまとめ。
誤認があった場合はご指摘いただきたい。
○いったん合意ができた事項
・レベル1としてキティホーク級×1をリース
・レベル2として共同開発・国産空母建造(隻数未定)
■レベル2空母
 ・大型正規空母(CTOL)
 ・ガスタービン機関
 ・リニアカタパルト
■主力搭載機
 ・F/A-18E/F
■その他
 ・空母単体や隻数制限などの手法ではなく、システム全体としてのコストダウン
  を図る
 ・DDを改装して海保の巡視船にするのは無理だゴルァ!(スンマセン…)

○要検討項目
・搭載機種(主力機以外)
・搭載機数
・レベル2空母隻数
・システム全体としてのコストダウン策


243 :大石ゴステロ:03/07/19 13:44 ID:???
<走狗の牙>
○搭載機種・機数案
■戦闘攻撃機
 ・F/A-18E/F ×36
■電子戦機
 ・A-18G ×6
■早期警戒機
 ・E-2C ×6
■対潜哨戒・多用途ヘリ
 ・SH-60K ×8
■輸送ヘリ
 ・EH-101 ×2
■汎用支援機
 ・UAV ×12
○備考
・戦闘攻撃機は給油ポッドを搭載して空中給油任務に対応可能
・UAVはレベル2にて搭載

244 :名無し三等兵:03/07/19 19:57 ID:???
>>243
早期警戒機、電子戦機の搭載数が米空母より多いのですが、
どのような意図がおありで?

245 :名無し三等兵:03/07/19 19:59 ID:???
UAVは米製?
それとも国産?



246 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/19 21:44 ID:???
<にゃんこの爪>

第一〜第4護衛隊群
13500t型CV×4
こんごう型DDG×4
たかなみ型DD×5
むらさめ型DD×7
TMD群
7700t型DDG×2
むらさめ型DD×2
あさぎり型DD×4
補給隊群
ましゅう型AOE×2
とわだ型AOE×3
地方隊
はたかぜ型DDG×2
あさぎり型DD×4
はつゆき型DD×9
あぶくま型DE×6
ゆうばり型DE×2
いしかり型DE×1
1900t型LST×1
ゆら型輸送艇×2
輸送艇1号型×2
練習艦隊  4隻
かしま型TV×1
はつゆき型DD×3
第一輸送隊 3隻
おおすみ型LST×3
潜水艦隊と掃海隊群等は略。

247 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/19 22:36 ID:???
第1〜第4護衛隊群は海外展開部隊とする。
4個護衛隊群及び1個補給隊群で、1個護衛隊群+AOE1隻を
常時インド洋〜ペルシャ湾に派遣する。

TMD群及び地方隊は本土周辺防衛部隊とする。
TMD群及び本土展開中の護衛隊群のイージス艦をもって、TMD用
イージス艦を常時1隻は本土周辺に展開する。

通常派遣時は13500t型CV、DD及びDDGの搭載ヘリを合わせて
F-35STOLV 12機
SH-60AEW  4機
SK-60K   10機
とする。

軍事介入モードでは
13500tCV×2
こんごう型DDG×2
たかなみ型DD×4
ましゅう型AOE×2
の機動部隊編成を取る。
この結果
F-25STOLV 24機
SH-60AEW  6機
SH-60K   18機
となる。


248 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/19 22:54 ID:???
<走狗の牙>

 F/A-18E/Fはちょっと基本設計が古くないですか?
 一緒にF-35を待ちましょう(笑)
 A-18Gは出してもらえないんじゃ?

249 :永奈氏さん ◆2k20vqpNG6 :03/07/19 23:00 ID:???
F-35はバディプロジェクトに参入していないとわけてもらえないと云ってみる。

250 :名無し三等兵:03/07/19 23:27 ID:???
>>249
散々ガイシュツ…

251 :名無し三等兵:03/07/20 01:20 ID:???
>>247
>第1〜第4護衛隊群は海外展開部隊とする。
>4個護衛隊群及び1個補給隊群で、1個護衛隊群+AOE1隻を
>常時インド洋〜ペルシャ湾に派遣する。















頭に何か湧いてませんか?

252 :名無し三等兵:03/07/20 01:23 ID:???
>>251
軍板初心者さんですか?

彼と議論しても何も良いことありませんよ
むしろ他の住民から嫌がられます

253 :名無し三等兵:03/07/20 03:48 ID:???
>>239さん
空母用エスカレーター
前脚を固定する装置をベルトコンベア上に並べて舷側に付けてみようか?
波除けで覆わねばならないし、多分重いが、能率はエレベーターよりよい鴨。
軽く作るためのアイデア次第だけどいい案ありますか? 
人間を輸送するエスカレータは米空母に設置例があるようですがね。

251 252
モチツケ。

254 :名無し三等兵:03/07/20 04:00 ID:???
火災と停電
ビルには排煙口の設置が義務付けられているんだが、地下室は窓が開けられないので
排気ダクト&ファンの設置が義務づけられている。
ところが・・このファンは法定で電動禁止で、大抵デイーゼル動力なんだ。

なぜなら、火災で電線の被覆が溶けて停電は頻発するからだそうな。

空母もバイタルな消火・排水・燃料ポンプ類やエレベータ類は独立デイーゼル動力に
したいところだよね。あとレーダーとコンピュータのバックアップ発電機もホスイ。





255 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/20 07:36 ID:???
 >251
 そーゆー話がしたいんなえあ、14DDHスレへいけや、ヴォケ。

256 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/20 07:56 ID:???
 >251
 あう。13500t型DDHスレだった(鬱

257 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/20 12:52 ID:???
で、上記の艦艇を下記のように配置する。
<にゃんこの爪>

護衛艦隊
第1護衛隊群
第2護衛隊群
第3護衛隊群
第4護衛隊群
TMD護衛隊群

地方隊    
横須賀地方隊 1個護衛隊+LCU
呉地方隊   1個護衛隊+LSU
佐世保地方隊 2個護衛隊+LCU
舞鶴地方隊  1個護衛隊+LSU
大湊地方隊  2個護衛隊+LST
那覇地方隊  2個護衛隊+LCU

 人員の確保は…、謎だな。


258 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/20 13:19 ID:???
<にゃんこの爪>

行く艦、来る艦

行く艦
はるな  370
ひえい  370
しらね  350
くらま  360
たちかぜ 230
あさかぜ 250
たかつき 260
きくづき 260
ゆうぐも 220
あおぐも 140
あきぐも 140
のしろ  160
合計  3110人
来る艦
13500t型CV×4 600?*4(航空機要員は別途)
7700t型DDG×2 300?*2(航空機要員は別途)
たかなみ型×3 176*3
ましゅう型×2 145*2
合計  3818人

 だがしかし…。
 600人で13500tの艦を動かせるのか…?



259 :大石ゴステロ:03/07/20 14:13 ID:???
>>244
>>>243
>早期警戒機、電子戦機の搭載数が米空母より多いのですが、
現用米空母だとそれぞれ4〜5機のようですね。
わたしも不適切かもと思いましたが、以下の理由で6機ずつとしました。
○多く設定した理由
・RMA化が進む今日、早期警戒および電子戦の重要性は向上し続ける
・主力機をF/A-18E/Fと設定したのでステルス性が万全とは言えず、アクティブな
 電子戦によりカバーすべきと考えた
・4機はともかく、5機というのはどのような意義かわからない(知識不足すんませ
 ん)
・6機なら3機ごとのローテーションで、常時2機を運用できると考えた

本当は何機がいいんだろ? ご指摘お願いします。


260 :大石ゴステロ:03/07/20 14:22 ID:???
<走狗の牙>
>>245
>UAV
これは国産がいいな。
○国産とする理由
・米国とは、UAV艦載機化の必要性に大きな差がある
 ・米国には艦載機派閥があり、UAVに抵抗をおぼえる可能性がある
 ・米国には十分な艦載機パイロットがおり、UAVを断念しても事足りる
・米国以外の諸国には艦載UAVの計画がない
・一つぐらい「国産」「新型」のメカも妄想したい…

261 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/20 14:30 ID:???
<にゃんこの爪>

 ジュゼッペ・ガリバルディの乗員ですが・・・。
  乗員   550人
  航空要員 230人
  司令部要員 45人
 合計    825人

 というわけで、13500tCVは、
  乗員   600人
  航空要員 250人
  司令部要員 50人
 合計    900人

 と予想します。
 本当に人員大丈夫かなあ。



262 :大石ゴステロ:03/07/20 14:31 ID:???
<走狗の牙>
>>248
すんません。主力機については一応いったん確定しましたので、後日見直しが入る
までF/A-18E/F案でいきたいと思います。
>A-18Gは出してもらえないんじゃ?
そうなんですか?
F-35についてはそんな話も聞いていますが、A-18Gも出してもらえないというのは
初めて聞きました。
よろしければ、ソースなどお教えいただけると幸いです。


263 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/20 15:02 ID:???
 >262
 レス多謝です。
 F-18の件はもちょっと早めに書けばよかったですね。
 申し訳ないです。
 A-18Gというか、電子戦機がそのまま輸出されたケース
ってありましたっけ?
 F-15Jも電子戦装備は輸出してもらえず自前開発だった
とはずですし。ここいらは米帝様もナーバスになるんじゃな
いかと思いますです。
 

264 :名無し三等兵:03/07/20 15:50 ID:???
>>260
艦載UAVは米国も熱心に研究してるのでは?
なんかご自身の妄想の方向性に都合の悪い情報はスルーしてる印象を受けるが…

265 :大石ゴステロ:03/07/20 15:57 ID:???
<走狗の牙>
>>264
>艦載UAVは米国も熱心に研究してるのでは?
現時点ではおっしゃるとおりですね。
ですが、アメリカの場合は計画だおれになるものも少なくないと認識しています。
現在進んでいる艦載UAV計画も、はたして来年にはどうなっているのか予断を許さ
ぬところかと思います。
無論、これは私の印象であり、根拠は極めて薄弱なのですが。

>なんかご自身の妄想の方向性に都合の悪い情報はスルーしてる印象を受けるが
それは私の至らなさ故かと思います。
どんどんご指摘いただければ幸いです。


266 :大石ゴステロ:03/07/20 16:00 ID:???
<走狗の牙>
>>263
>電子戦機がそのまま輸出されたケース
なるほど、それはおっしゃるとおりです。
地上機を含め、電子戦機をアメリカが輸出したケースってどなたかご存じですか?
対日本に限らず、英国などに輸出されたケースでもかまいません。
EP-3Cとかはどうなんでしょう? 同じ名前でも中身は違うんでしたっけ?


267 :名無し三等兵:03/07/20 17:25 ID:???
>>266
EP-3 は電子偵察機です

自衛隊は大きく3つの方法で朝鮮半島の電波情報を収集しています。
1)全国6カ所の短波傍受施設
 それぞれの施設には「象の檻」の小型版の短波傍設備があり、短波の入射角と方向が正確に測定出来ます。
 短波は成層圏の電離層E層に反射して届きますが、この時の電離層への入射角と反射角は等しくなります。
 つまり・・・電離層の高さをレーダー等であらかじめ測っておけば、受信時の入射角θと、
 電離層の高度から、発信源の距離Lは、L=2(L/tanθ)となります。※地球の曲率による補正が必要
 このLと方位φから、発信源の絶対位置がわかります。
 この方法は、不審船の絶対位置の特定から、北朝鮮国内の各施設の通信の傍受に使われています。
2)EP−3による電波傍受
 北朝鮮の周辺を飛んで水平線を超えて伝達しない周波数までをも傍受します。
3)潜水艦による電波傍受
 EP−3では電波傍受している事が北朝鮮にバレてしまいますが、
 潜水艦であれば、まずバレません。 

268 :名無し三等兵:03/07/20 18:30 ID:???
>>266
電子戦機の輸出はしたことないんじゃない?
電子戦機の代表格である
EA-6Bはフランスとかが持っててもよさそうだけど持っていない
EF-111はアメリカですら維持費が高すぎるからといって引退させられた

そういうことを考えると輸出をしてないと考えるのが一番普通かと

269 :名無し三等兵:03/07/20 18:35 ID:???
>>268
EA-6は昔日本にも売り込みをかけたことがあります。
ただ、機体は売るけど電子戦装備は売らない、って条件だったので、
日本側が断りました。

270 :********************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************大石ゴステロ:03/07/21 05:53 ID:L+97UUvo
なんかまた消えてるぞ…。
2chビューアからだとアクセスできないし。

271 :大石ゴステロ:03/07/21 05:59 ID:???
ビューアから過去データ消して再取得。あ、オレageてるよ! …すんません。
とりあえず消えたレス(2個だけ)upします。

271 名前 : 大石ゴステロ Mail : sage 投稿日 : 03/07/20 19:24 ID : ???

>>269
>機体は売るけど電子戦装備は売らない
うなぎののっていないうな丼みたいだにょー。

272 名前 : 大石ゴステロ Mail : sage 投稿日 : 03/07/20 19:35 ID : ???

<走狗の牙>
>>266
F-35の復座電子戦機バージョンを作る話で、イスラエルの要求に合致するのではな
いか、という話がありましたね。
ということはイスラエルには電子戦機を売ってもいい、と考えているんでしょう
な。だから、「絶対輸出しない」ということではないのだろうと考えます。
ただ>>269にてご指摘の通り、今のところ日本は「輸出していい」相手国にはなっ
てないのでしょうね。
さて、「アメリカの走狗となった日本」の場合、どう判断されるのか?
妄想故どちらと設定しても問題はなさそうですが。
「輸出可」ならばA-18G、「輸出不可」ならばF/A-18E/Fをベースに日本独自で
電子戦機化、というところでしょうか。
うーん、独自案も悪くはないですねえ。皆さんのご意見はいかがでしょうか?

272 :名無し三等兵:03/07/21 09:26 ID:???
>EA-6は昔日本にも売り込みをかけたことがあります。

スカラー波受信しましたか?

273 :名無し三等兵:03/07/21 11:59 ID:???
ここも人が減ったね。

274 :名無し三等兵:03/07/21 13:11 ID:???
ノ`Д´)ノ∴∵┻┻ もう来ねえよ!


275 :名無し三等兵:03/07/21 13:22 ID:???
誰か消えた分のログはってくれないかな・・・

276 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/21 19:45 ID:???
<にゃんこの爪>

行く艦、来る艦改

行く艦
はるな  370 ひえい  370
しらね  350 くらま  360
たちかぜ 230 あさかぜ 250
きくづき 260 ゆうぐも 220
あおぐも 140 あきぐも 140
のしろ  160 はやせ   70
84号    25 85号    26
合計  2971名

来る艦
13500t型CV×4 900*4
7700t型DDG×2 350*2
たかなみ型×3 176*3
ましゅう型×2 145*2
1900t型LSU×1 100*1
980t型AMS×3  40*3
合計  5048名

艦艇乗員のみで2077名の増員が必要である。

277 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/21 19:46 ID:???
にゃんこの爪
航空機の運用
平時
 13500t型CV F-35STOLV*8 SH-60AEW*4 SH-60K*3
 汎用DD   SH-60K*2
 汎用DD   SH-60K*2
 汎用DD   SH-60K*2

戦時
 13500t型CV F-35STOLV*12 SH-60AEW*3 SH-60J*3
 13500t型CV F-35STOLV*12 SH-60AEW*3 SH-60J*3
 汎用DD   SH-60K*2
 汎用DD   SH-60K*2
 汎用DD   SH-60K*2
 汎用DD   SH-60K*2


278 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/21 19:46 ID:???
<にゃんこの爪>

財源となる陸自の縮小(w

北部 3個師団及び1個師団から2個師団及び1個機甲師団に改編。
東北 2個師団から2個旅団に改編。
東部 2個師団から2個旅団に改編。
中部 2個師団及び1個旅団、1個混成団から3個旅団及び1個混成団に改編。
西部 2個師団及び1個混成団の編成を維持。

約14000人ほど削減になる。



279 :名無し三等兵:03/07/21 19:53 ID:???
判って無いなぁ
陸自は戦車の調達を少なくしてまで兵卒の増加を望んでる
師団の削減なんてン飲める訳が無い


280 :名無し三等兵:03/07/21 20:09 ID:???
すごいどうでもいい話だが
いつまでSTOLVっていってるんだろうな・・・

281 :名無し三等兵:03/07/21 22:57 ID:???
まあ、妄想スレだから良いんじゃないの?

とりあえすsageごんさんの復活に期待。

282 :名無し三等兵:03/07/22 01:01 ID:Uqq/KEMX
>>278

  ただえさえ装備面で空自や海自に比べ劣っていて満足に正面装備もそろえれない陸自が
  人員の縮小を容認するとは思えない。
  陸自自体、現有の人員が国防の最低戦力だと主張しているし、専門家の観点からも
  同じ意見がなされている。
  第一、陸自を縮小して空母を保有する事自体安直過ぎる。
  
  
  

283 :名無し三等兵:03/07/22 05:26 ID:???
>>281
胴衣。 さげごん氏の復活望む!


対艦ミサイルが格納庫に当たり、ヘリや航空機の燃料に引火した場合
燃えてるヘリや航空機から対潜魚雷やミサイルをはずせない>誘爆をどう防ぐ
って話で、ヘリや、航空機ごと装甲ミニブルで押して格納庫側面の開口部より海洋投棄
って書いたんだが、普通の消火系統で消火というのももちろんアリであろう。

ただし、油火災だから粉末か泡消火器で、格納庫全面の火災の数分以内の鎮火となれば
相当の能力が要るし、火災停電を考えると電動ではだめだ。ガスタービン機関直結の
直結ポンプしかなさそうだが、2つある機関室のひとつにミサイル食らったらアウトじゃのう。
機関室(発電室)と消火ポンプ室だけは、対ミサイル防御が必要と思われ・・


284 :大石ゴステロ:03/07/22 06:05 ID:???
<走狗の牙>
EC-1ってたしか電子戦用機だったよね。
だから、期待さえあれば日本でも電子戦機が作れないことはない?

285 :名無し三等兵:03/07/22 06:06 ID:???
>>278
正規軍のまともな上陸はほぼ不可能だから、敵勢力が挑んでくるであろう不正規戦
に備えるためにこれ以上陸自の隊員は減らせないらしいよ。

286 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/07/22 07:50 ID:???
 え”?
 師団削減はともかく、師団の旅団化は278並にやるはずでしょ?

287 :名無し三等兵:03/07/22 10:51 ID:Uqq/KEMX
>>271
 
 GPSが民間に公開された時パイオニアがアメリカの予想に反して
 短期間の内に低コストでコンパクトで高性能なものをアメリカのメーカーより先に作った挙句
 GPS受信機も当時5万しものを1000円程度で作ってしまった為
 これに驚いたアメリカ議会は日本への軍事目的の電子機器に関しては
 航空機のアビオニクスと同じ扱いにしているのでまず、提供される事は無い。
 
 ってなわけで、自力で開発するしかないね。
 F-18/E/Fをベースで
 まぁ、20機ほどを生産して運用データなどを取得して、その後国産開発
 すればいいんじゃないのか?
 

288 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 12:13 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

289 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 12:40 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

290 :名無し三等兵:03/07/22 18:15 ID:???
まあF-15とかの中身もくれなかったのにEA-6Bとか中身が最重要なものなんてくれるわけないな・・・
イージス艦みたいにブラックボックスにしてたら作るのがめちゃくちゃ大変になるし

291 :名無し三等兵:03/07/22 19:29 ID:???
いっそのこと、空海共同のステルス機を自力開発してはどうか?
てか、ステルス機設計はRCSのシュミレーションソフトが肝と聞いた。
一旦、RCSのシュミレーションソフトと高速演算装置さえGETしてしまえば
自国設計の航空機、ミサイル、艦船にステルスを取り入れやすくなるはずでわ?

最高重要技術だから国家予算を惜しまず投入して開発すべきだらう。
(ちなみに、RCSの計算理論は飴ではなくて炉助の数学者が打ち立てたらしいが・・
ロシアにはステルス機がない・・金がないとは苦しいものじゃのう・・)

292 :名無し三等兵:03/07/22 19:38 ID:???
>>291
>一旦、RCSのシュミレーションソフトと高速演算装置さえGETしてしまえば
>自国設計の航空機、ミサイル、艦船にステルスを取り入れやすくなるはずでわ?
そのゲットすることが一番むずかしいのではないのかと・・・

まあ艦船のステルスだったら最悪艦橋をこんごうみたいに傾けるだけでも効果あるしなあ・・・

飛行機は飛ぶこと考えなきゃならないからそんな簡単じゃないだろうけど・・・

293 :名無し三等兵:03/07/22 20:09 ID:???
>>291
F−3を思う存分妄想するスレなんてものもあるが、
イマイチも盛り上がってないな。

294 :名無し三等兵:03/07/22 20:39 ID:???
292
いや、基礎理論はロ助の数学者が公表してるはずだから、あとは
金をかけてプログラム組むだけだと思う。スパコンは自国で作れる品。
プログラム開発費は原爆シュミレーター並みに金がかかるかしれんが
戦略価値を考えれば買いであろう。
早晩旧式機となる非ステルスのF18を今から買うよりかは・・そのほうがいい買い物では?
てか、F35売ってくれないなら自国で作るぞコラ っていう気合を見せることが
F35を売ってもらう秘訣かもしれんし・・

295 :名無し三等兵:03/07/22 20:46 ID:???
妄想でも空母建造→戦力化は時間が掛かるし、その間に国産艦載機を開発するのも
予算があればいいかもしれん。

>>294
非ステルス機もデータリンク等の改修でステルス機に対応出来んかなぁ

296 :名無し三等兵:03/07/22 20:50 ID:???
>>293
あぁ、アレは某氏隔離スレとして立てられたモンだから、盛り上がろうはずもない罠(w

297 :名無し三等兵:03/07/22 20:54 ID:???
予算はパチンコの国営化で…防衛費倍増

298 :大石ゴステロ:03/07/22 21:14 ID:???
<走狗の牙>
>>295
>予算があればいいかもしれん。
まあそうだが。
それは、いくらなんでも妄想の限度を超えているのではないか。
とりあえずいったん結論が出ていることであるし、<走狗の牙>では主力機は
F/A-18E/Fのままで行きます。

299 :大石ゴステロ:03/07/22 21:21 ID:???
<走狗の牙>
>>287
>F-18/E/Fをベースで
了解。
という訳で
・電子戦機はF/A-18E/Fをベースに国産
という方向で妄想しますか。
ECMなどの場合だと単純に電子技術だけの話ではなかろうとは思うが、それでも
>>287にてご指摘の通り、日本の技術力を活かせる分野ではあろう。
おお、なんかけっこう妄想らしくなってきましたよ。


300 :名無し三等兵:03/07/22 21:57 ID:???
>>294
同意、研究するだけでも意味があると思う。


301 :名無し三等兵:03/07/22 22:01 ID:???
あれ?
ステルス機の研究って前からしてなかったっけ?

302 :旧スレ193:03/07/22 22:13 ID:???
>>301
技本・技術実証機計画を語るpart4
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/army/1057576135/
で議論されてますね。

ttp://www.jda-trdi.go.jp/japanese/2ndjt.html
ステルス技術の他にも色々と研究されてるようですが

303 :名無し三等兵:03/07/22 22:25 ID:???
おれも、最初ステルスのRCSシュミレーションプログラムの開発をはじめたのか
と思いやるじゃん!棒A腸と思ったのだが、よくよく見てみると・・・

ステルス機のFBWの研究って、そりゃあ前からやってたCCVやFBWの研究予算を
継続するために、だれもが必要性をみとめるステルス名目でくっつけただけじゃん。

たしかに自国開発のためには必要な技術ではありますが・・肝の部分の
RCSシュミレーションソフト開発とは関係ありませぬ。


304 :295:03/07/22 22:36 ID:???
>>298
いや、そっちの妄想とは別のカキコなので、そう言われても困るんだが・・・
あなたの妄想の限度も知らんし

305 :大石ゴステロ:03/07/23 05:40 ID:???
>>304
それは失礼しました。
ご容赦のほどを。

306 :大石ゴステロ:03/07/23 07:26 ID:???
>>299
電子戦型を国内開発するとなると、いろいろアメリカとは違った装備もできそうで
すな。
例えば、完全にワイルド・ウィーゼルへ特化させてしまうとか。
あるいは逆に、攻撃機能は完全にオミットしてより強力な電子戦を可能にすると
か。
いやいっそ、すべてポッド化してしまう?…さすがにこれは無理か。

307 :名無し三等兵:03/07/23 07:56 ID:???
しかしこのスレもつまらなくなったな・・・

前スレ辺りで下手に意見をまとめるとほかの妄想がしづらくなるおそれがあるっていってた奴の
いうとおりになってる気がするな・・・

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)