2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スピットファイア戦闘機

1 :名無し三等兵:03/06/28 20:27 ID:???
メッサーシュミット? 何それ?( ´,_ゝ`)

2 :名無し三等兵:03/06/28 20:27 ID:???
紅茶を飲みながら余裕の2GET

3 :名無し三等兵:03/06/28 20:28 ID:???
唾吐くなきたない

4 :アーサー王:03/06/28 20:29 ID:???
マリーンではない、マーリンじゃ!

5 :名無し三等兵:03/06/28 20:30 ID:???
お茶の時間だから空戦は一時中断

6 :名無し三等兵:03/06/28 20:33 ID:t6SjuTiG
ボークスフィルターをつけると実は30km/hくらい速度が落ちたらしいね

7 :名無し三等兵:03/06/28 20:38 ID:???
よく北アフリカでフリッツと渡り合えたな

8 :名無し三等兵:03/06/28 20:40 ID:yACS8qhq
一式戦とスピッティは、どっちが強いの?

9 :名無し三等兵:03/06/28 20:42 ID:???
ポートダーウィンではフィルター付き中古スピット5の勝ちでした

10 :名無し三等兵:03/06/28 20:44 ID:t6SjuTiG
戦い方さえ間違えなければ一式戦はハリケーン2Cでも戦えた
当然、スピット>>>>>ハリケーン=隼ね

11 :R.P.ボーモント:03/06/28 20:53 ID:???
Me109などスピットファイアどころか、ハリケーンの敵でもない。

12 :名無し三等兵:03/06/28 21:15 ID:???
よぉ!お待ちどう。
俺様こそスピットファイア。通称本土防衛戦闘機。
迎撃戦闘機としての腕は天下一品!
航続距離? マーリンエンジン?
だから何。


13 :名無し三等兵:03/06/28 21:50 ID:???
楕円翼を捨てた裏切り者。

14 :名無し三等兵:03/06/28 22:44 ID:???
高々度仕様スピットファイアが参加したJu86P迎撃戦は何気に良い!


15 :名無し三等兵:03/06/29 01:41 ID:???
スピットの最終型は航続距離が飛躍的に伸びたよね。

16 :名無し三等兵:03/06/29 01:46 ID:ZYw/+LNn
普通に
P-38(超過給器有り)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>スピットファイア

17 :名無し三等兵:03/06/29 01:52 ID:???
シーファイアの最終型が巨大な増槽をつけて発艦する写真を見たが以下にも無理してる感じ
互換性、融通性に優れたスピットファイアといえどもMk.8辺りがピークだった

18 :名無し三等兵:03/06/29 02:21 ID:???
超加給器ってターボスーパーチャージャーを漢訳したつもり?
スーパーが過でチャージャーが給器だから16のバ漢訳を英訳すると
スーパースーパーチャージャーになってしまうのであった

19 :名無し三等兵:03/06/29 02:29 ID:???
ま、P38と比較する時点でデムパ認定

20 :名無し三等兵:03/06/29 02:44 ID:???
>17
一番バランスが取れてたのはMk.9では?

21 :名無し三等兵:03/06/29 02:48 ID:???
Mk.8なら航続距離もそこそこあるし機体もマーリン60に合わせて補強してあった

22 :名無し三等兵:03/06/29 03:07 ID:???
マ−リン系で一番なのはMk8なんだけど、生産立ち上げに手間取ったため、
ストップギャップとしてMk5の機体にマ−リン60系を搭載したMk9が造られた。
適切な時期に登場したMk9は大量に配備されてMk8を押し退ける形になった。

23 :名無し三等兵:03/06/29 03:09 ID:???
Mk.16もMk.9がベースだし、ドイツ空軍相手ならMk.9で十分だったという意味かも

24 :名無し三等兵:03/06/29 05:04 ID:???
そういや大昔、火を吐く戦闘機って漫画があったな
零戦の話だったけど

25 :名無し三等兵:03/06/29 07:45 ID:???
Mk16は米国製パッカ−ド・マ−リン搭載のMk9に与えられた型番で、末期の生産機が水滴
型キャノピ−を装備したりしましたが、実質的にはMk9そのものです。
欧州戦線の部隊がMk9の運用を開始した後にようやく登場したMk8でしたが、より強力な
グリフォン搭載型も現れようとする時期にあってはもはや遅れ過ぎた本命であり、地中海
やビルマ・オーストラリア方面に配備されました。

26 :名無し三等兵:03/06/29 08:32 ID:???
グリフォン搭載型は面影はあるが基本的にはもうスピットではない
だからMkIXがスピットの完成型  空軍大戦略でアップになるのは
これだが何機か混ざってる初期型のほうが個人的には好み グリフ
ォン付では博物館入りしているXXIVが究極だね

27 :sage:03/06/29 12:08 ID:l/NOn0ed
あれだけの性能向上に耐えられた期待構造が偉い。
ミッチェル技師マンセー

28 :名無し三等兵:03/06/29 17:37 ID:Qg2TvndT
グリフォンはテンペスト計画に回した方が良かったな
スピットはMk.8でも戦争終結まで十分通用したはずだし
無理に高性能化を図る必要はなかった

29 :名無し三等兵:03/06/29 18:39 ID:???
スピットの桧舞台は何と言ってもバトルオブブリテン。
そして英国を守り抜いたMk.Iこそがベストオブスピット。


30 :名無し三等兵:03/06/29 18:54 ID:???
バトルオブブリテンにはMk.2もおったで

31 :アル・ディーア:03/06/29 19:41 ID:???
BOBで最もドイツ機を落したのはハリケーン

32 :名無し三等兵:03/06/29 20:09 ID:O5piCyzC
国王なんです

33 :名無し三等兵:03/06/29 20:16 ID:cF72Dl+j
>27
ロールしようとエルロンを切ると主翼が捩じれて逆にロール。
グリフォンスピットのパイロットの評価は散々。
もしFW190がいなかったらボツだった。
少なくとも構造を全面刷新、実質別の機体となるXXくらいまでは待ったはず。
なにせ低中高度でこいつに追いつけるのがタイフーンとグリフォンスピットしかなかった。


34 :名無し三等兵:03/06/29 20:28 ID:???
>33
Fw190に対抗したのはMk.9なんだが。

35 :名無し三等兵:03/06/29 20:28 ID:nDDq9QqP
ベテランパイロットの駆るスピットが零戦に勝負を挑んで負けた。

36 :名無し三等兵:03/06/29 20:34 ID:???
零戦最強

37 :名無し三等兵:03/06/29 20:40 ID:???
北アフリカ戦線のエ−スに率いられたヒヨッコ集団だろ?

38 :名無し三等兵:03/06/29 20:44 ID:whJOC/8+
隼対二型・三型対スピットファイアMk5・Mk8・Mk14&ハリケーンMK1・Mk2
ビルマでは実は互角?
1945年のイギリス軍のビルマ侵攻の時点でも隼は戦えたのだろうか・・・

39 :名無し三等兵:03/06/29 20:56 ID:???
ビルマではハリケーン2Cと隼2型がいい勝負をしました

40 :名無し三等兵:03/06/29 21:03 ID:???
エルロンリバースが起こるのは、それだけ臨界マッハが高かった証拠でもある
他の機体ならリバース発生速度に至る前に分解してしまうからだ

41 :>33:03/06/29 21:09 ID:Qg2TvndT
Mk.20って番号は最初のグリフォン搭載試作機Mk.4に後日割り振られた番号なんだけどな
知ったかand恥かきご苦労様でした(w

42 :名無し三等兵:03/06/29 21:17 ID:pECmnI4p
>38
日本は44の末期に撤退してます。

43 :堀越一郎:03/06/29 21:21 ID:???
>>38 零戦なら可能。

44 :名無し三等兵:03/06/29 21:24 ID:BnC6Qdyu
ところでスリッパ増槽というのは短足のためと読んだのだが

45 :名無し三等兵:03/06/29 21:55 ID:???
チェコからイスラエルにスピットを無理やり輸送する
ヴェルヴェダ作戦でスリッパにメッサー用の増槽二個付けた
写真見たことあるのであの計上である物理的必然性は無かったと思います。
野戦型ブレニムや阻止攻撃型キャンベラのガンポッドも
似たような形なのでああ言う形の物が機体の下に張り付いている
というのが英国的美意識にかなっていたのかも知れません。

46 :名無し三等兵:03/06/29 22:52 ID:BnC6Qdyu
ありがとう
そう言われればスピットに水滴型タンクは似合わない、か。

47 :名無し三等兵:03/06/29 23:01 ID:???
スリッパ式は流線型の増槽以前に広く使われていたタイプです。
日本でも海軍の九五式・九六式艦戦、陸軍の九七戦など装着して
いる写真が残っています。

48 :名無し三等兵:03/06/29 23:24 ID:???
スピットで増槽と言えば、Mk.IIの長距離型に装備された固定増槽を忘れてはいけません。
戦術的要求による急場しのぎとは言え、重量も抵抗もバカにならない増槽を付けたままで
空戦しなければならなかったパイロットは気の毒なことだな。

49 :名無し三等兵:03/06/29 23:29 ID:???
要は零戦が一番ということです(;´Д`)ハァハァ





50 :名無し三等兵:03/06/29 23:38 ID:KFFl/Hib
我が国ではコンフォーマルタンク(の始祖)と呼んでおる>スリッパ

51 :名無し三等兵:03/06/29 23:38 ID:???
>48
大陸反攻作戦初期に使われたヤツね。
囮役のハリケ−ンと飛行性能は五分五分だったとか。

52 :名無し三等兵:03/06/29 23:39 ID:???
>>49
萌え(燃え)やすさだけはな。

53 :名無し三等兵:03/06/29 23:44 ID:???
>>52 ドッグファイトでの強さです(;´Д`)ハァハァ

54 :名無し三等兵:03/06/29 23:47 ID:h+rvP9Me
グリフォンスピットの強度不足によるリバーサルは有名な話し。
Mk14までは相当の飛行制限があった。
完全新設計のスーパースピット、あれを単にスピットと呼ぶのは誤解の元。
もしMk24をスピットと呼べるのならばスパイトフルだってスピットと呼べる。


55 :名無し三等兵:03/06/29 23:47 ID:???
零戦最強(;´Д`)ハァハァ

56 :名無し三等兵:03/06/30 00:39 ID:???
1式陸攻最強

57 :名無し三等兵:03/06/30 00:59 ID:???
>>54
IDがメッサーのくせに何言ってんだか・・・

58 :名無し三等兵:03/06/30 03:13 ID:FbfrRcWx
>>54
萌え

59 :なでるくん:03/06/30 21:54 ID:GCtxdg1O
「Mk.14までは」って、Mk.14より先に実戦に登場したグリフォンスピットって
Mk.12(Mk.9より遅い)しかないのに
相当の制限のあったグリフォンスピットってMk.14だけの話じゃん

ところでシーファイアF.17が全スピットファイアシリーズ中最高
という話の根拠についてどなたか御存知?

60 :名無し三等兵:03/06/30 21:57 ID:???
スピットファイアは弱い。隼に勝てても零戦には勝てない。

61 :名無し三等兵:03/06/30 21:58 ID:???
ID???の零戦厨UZEEEE!!


62 :名無し三等兵:03/06/30 22:02 ID:???
>>61 え?君達イギリス人かい?

63 :名無し三等兵:03/06/30 22:08 ID:???
日本人でもスピットの方がカッコよく見える集団です
零戦なんてMk.9の最大水平速度でバラバラなんですからお笑いですわ

64 :名無し三等兵:03/06/30 22:11 ID:???
でもスピットは零戦には到底及ばない。航続距離最低だし。

65 :名無し三等兵:03/06/30 22:13 ID:N1BhL63D
スピットの弱点の一つは、機銃の発射ボタンが操縦桿の先にあって、
ボタンを押したショックで機首がぶれることだったね。

66 :名無し三等兵:03/06/30 22:29 ID:???
弾道性のいいイスパノキャノンだからその程度のハンデは丁度良かったのさ

67 :名無し三等兵:03/06/30 22:30 ID:KuGAVpwr
金属製ペーパーナイフで柄のところがスピットの操縦桿と
いうのがあった 一瞬触手が動いたが5千円なのでやめた

68 :名無し三等兵:03/06/30 22:36 ID:???
>65
もう片方の手で操縦桿の根元を押さえればよかったのに

69 :名無し三等兵:03/06/30 23:36 ID:0H8fbv3W
>>68
対策として、射撃時に両膝で操縦桿をはさんだとか。

70 :名無し三等兵:03/06/30 23:53 ID:hwBTeH2K
>>65
機銃発射ボタンは操縦桿の先にあるのが何処の国の
戦闘機でも標準だ、電気スィッチだから銃の引き金とは
構造が違う。
69>>
それは機銃発射の反動を押さえるため。

71 :名無し三等兵:03/07/01 00:48 ID:???
でも、操縦桿を強く引きすぎて
ちぎれた場合、機銃発射できなくなるだろ、
それ困るよ。

72 :名無し三等兵:03/07/01 00:56 ID:???
>>71
機銃で相手をどうこう言ってる場合じゃないと思うけど・・・・・

73 :名無し三等兵:03/07/01 01:36 ID:???
>>62
政治思想で戦闘機を騙るな

74 :名無し三等兵:03/07/01 03:17 ID:???
零戦と欧米の同世代機を比較する時、その優秀性の証として必ず持ち出される航続性能で
はあるが、戦前から終戦まで海軍のテストパイロットとして零戦をはじめとする戦闘機の
開発に携わった小福田氏は、後知恵ではあるがとして、零戦の長大な航続力はあきらかに
異常であり邪道であったと断じている。
わずか一千馬力ばかりの戦闘機があそこまでの航続力を実現しようとすれば、何を犠牲に
しなければならなかったかを冷静に考えるべきであり、諸外国の戦闘機は無暗な航続力の
向上ではなく戦闘機として本来の性能を追究していたと述懐している。

75 :名無し三等兵:03/07/01 12:14 ID:???
どうせ比較するなら渡洋攻撃を設定して作られた零戦ではなく、
陸軍の隼や二式戦の方が、ブリテン島防衛の局地戦闘機スピットと対照になるのでは

76 :名無し三等兵:03/07/01 16:03 ID:???
陸軍の重戦構想による鍾馗は、共に迎撃機よりの戦闘機という点では比較しやすいね。
ところで零戦は渡洋爆撃の戦訓という視点で語られることがままあるが、海軍航空本部で
十二試艦戦の要求仕様が策定されたのは渡洋爆撃の一年前で、当初から六時間の航続性能
が構想されているのをみると直接の関係はなさそうだ。
渡洋爆撃の衝撃が影響したのは、最初の陸上戦闘機である月光でしょうね。

77 :名無し三等兵:03/07/01 17:04 ID:???
スピットと日本戦闘機を同時代性ということで並べると、

Mk.I/II:九七戦・零戦一一型
Mk.V:隼I型・零戦二一型
Mk.IX:隼II型・鍾馗I型・零戦三二/二二型
Mk.VIII:隼III型・鍾馗II型・飛燕I型・零戦五二型
Mk.XIV:疾風・五式戦・雷電・紫電/紫電改

てな感じか?

78 :名無し三等兵:03/07/01 18:11 ID:???
>77
日本海軍の伸び代が小さい!ていうかほとんど進化してない(泣き

79 :名無し三等兵:03/07/01 18:19 ID:???
単に馬力の比較のような気がするのですが
違うのでしょうか?

80 :名無し三等兵:03/07/01 18:50 ID:???
戦闘機の進化は大馬力化の歴史だから馬力の比較にはなるんだけど、
>>77は一応、39-40年、41年、42年、43年、44-45年という区切り。

81 :名無し三等兵:03/07/01 20:37 ID:u82VOZQc
>>74
坂井三郎は、「燃料の残量を心配しなくて済む」という意味で、
零戦の航続力を高く評価している。

82 :なでるくん:03/07/01 20:43 ID:OWe9qAhu
零戦11型はMk.UとXの間だね
あと隼と鍾馗は実戦デビューが殆ど同期だし
大雑把な区分とはいえちょっとつっついてみたくなる並びだな

83 :名無し三等兵:03/07/01 20:47 ID:???
少し前の航続距離の話題ですが
メッサーシュミットの泣き所は航続距離が短く、
ドーバー海峡を飛び越えて爆撃機の護衛をするような任務には
向かなかったことと聞きます。
イスラエルの独立戦争時、一機でも多く戦闘機を欲していた
イスラエル軍はチェコで買い付けたスピットファイアを
輸送するのに苦労したようですが、その前に購入した
アビアC−199(メッサーシュミットにさらに大きい
ユモエンジンを積んでいるはず)ではそのような話は聞きません。
なにか騙されているのでしょうか?

84 :なでるくん ◆9fcB7hi0gQ :03/07/01 20:55 ID:OWe9qAhu
アビアS199は分解されて輸送機で送ってこられたと手元の資料にはある

85 :名無し三等兵:03/07/01 21:25 ID:???
こんなに早く疑問に答えてくれた>>84に感謝。
分解して空輸するような場合にはハリケーンで十分と
割り切った設計の仕方だったのでしょうか?

86 :なでるくん ◆9fcB7hi0gQ :03/07/01 21:28 ID:OWe9qAhu
・・・ごめん、意味がよくわかんない
なんでここでハリケーンの登場?

87 :>>85:03/07/01 21:36 ID:???
なんかアフリカとかアジアとか本土から遠い所では
ハリケーンの方が活躍しているようなイメージがあって…
基本的に知ったかぶりの恥の上塗りなんですが…
英国戦車にある巡航戦車と歩兵戦車のような
異なった要求に基づいてそれぞれ設計されていたりしたのかなと…

88 :>>85:03/07/01 21:58 ID:???
スレ汚ししてすいませんでした
回線切ってハセガワの1/72スピットファイアの脚カバーにパテ盛って来ます。

89 :なでるくん ◆9fcB7hi0gQ :03/07/01 22:05 ID:OWe9qAhu
関係ないレスかもしれんが
ハリケーンの方がスピットファイアより航続距離は短い

90 :名無し三等兵:03/07/02 01:05 ID:???
スピットって元は水上機だっけ?

91 :名無し三等兵:03/07/02 09:19 ID:89qhLmAR
違うよ…
有名な水上機レーサーと設計者が同じなんだよ

92 :名無し三等兵:03/07/02 10:58 ID:???
Spitfireの特徴でもある楕円形で面積の大きい主翼は、
最初からミッチェルが空力効率を考えて設計したわけでなく、
軍の多銃装備の要求にスペースを設けるためあのような形になったという、
デイトンの説が正しいのでしょうか

93 :名無し三等兵:03/07/02 11:57 ID:2nieGSL7
>92
どっちもだよ。ようするに欲張った。


94 :名無し三等兵:03/07/02 12:04 ID:???
なでるくん、MK.12は本格強度補強型なので応急補強型のMK.14より実戦参入は遅いよ
生産数も量産困難だったのでずっと少ない


95 :名無し三等兵:03/07/02 20:17 ID:???
>>92
いいえ。
楕円翼は、翼端失速を防止するための一つの方法。
零戦の場合は、翼端ねじり下げがこれにあたる。

96 :名無し三等兵:03/07/02 21:43 ID:???
>>4
どうでもいいけど・・
マリーンはいい女だったな。〔藁

97 :なでるくん ◆9fcB7hi0gQ :03/07/02 22:12 ID:VWkAF6gT
>94
Mk.12は一段加給器のグリフォンVを装備した暫定型
補強についてどの程度してあるかは知らないが、約100機の生産機中、
殆どがMk.8からの改造で中にはMk.5から改造されたものもあり
本格的な補強というのはいささか疑問だ

それとMk.12の実戦部隊への引渡しは'43年1月からでMk.14は'44年1月から

98 :名無し三等兵:03/07/03 18:55 ID:???
>>97
ソースは?

99 :なでるくん ◆9fcB7hi0gQ :03/07/03 19:31 ID:q3JQzX+J
in actionでも世傑でもお好きな方で

100 :名無し三等兵:03/07/03 19:37 ID:???
>>99
なるほど、dクス。

101 :名無し三等兵:03/07/03 21:19 ID:???
空軍のグリフォンスピットはMk.14から機首を延長したのが
操縦性悪化と飛行制限に悪い影響を与えたのかもしれない
Mk.12の取り付け位置のまま出力だけを上げたシーファイアF15、F17の方が
よっぽど評判は良かったらしい

102 :名無し三等兵:03/07/03 22:06 ID:???
>101
機首が長くなったのは二段二速過給機のせいだからな。

103 :名無し三等兵:03/07/03 22:08 ID:ODt+vr38
おすすめサイト
http://pocket.muvc.net/


104 :名無し三等兵:03/07/03 22:08 ID:KkCpt7B6
5枚歯のスピットって何型
何年頃出てきたの?

105 :名無し三等兵:03/07/03 22:33 ID:???
5枚ペラになったのはMk.XIV。1944年の頭から出てきた。

106 :名無し三等兵:03/07/03 22:54 ID:KkCpt7B6
サンクス
コレとは別に2重反転型なんてのもあったのですか?

107 :名無し三等兵:03/07/03 23:08 ID:???
>>105
それは実戦に出たのですか?

108 :名無し三等兵:03/07/03 23:33 ID:???
Mk.XIVは1944年1月から配備が始まってますから、実戦参加はもうちょっと後でしょうね。

二重反転ペラは、空軍ではMk.21とMk.22の一部が試験的に装備し、海軍のシ−ファィアで
はMk.46とMk.47が標準で装備しました。

109 :名無し三等兵:03/07/04 01:16 ID:???
ゼロ戦は秘密戦闘機だったけど、スピットって開戦前から知られていた。

110 :名無し三等兵:03/07/04 03:32 ID:???
戦争後半になるまで秘密だったのは日本国民に対してだけでな。
1940年当時、戦争相手の中国は、漢口に零戦の第一陣が進出したとたんに新型機の飛来を
キャッチしていたし、中国空軍の顧問をしていたシェ−ノ−トンは米本国に報告を入れて
いる。まあ、当の米陸軍航空軍では、誰もその報告に注目しなかったわけだがね。

111 :******************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************なでるくん ◆9fcB7hi0gQ :03/07/11 21:33 ID:jJF93jX5
スピットファイアは大戦前からエアショーに出場したりしてたので
その存在は各国に知れ渡っていたはず
陸軍は隼ではスピットファイアに歯が立ちそうにないので
決して評判のよくなかった鍾馗を、Bf109Eより高性能=スピットに勝てる
という理由で採用したとも言われる

112 :名無し三等兵:03/07/12 08:22 ID:53zKv9sX
test

113 :山崎 渉:03/07/12 16:30 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

114 :名無し三等兵:03/07/12 18:30 ID:???
「世界の傑作機」の『スピットファイア』買ったら、野原先生が解説を書いてました。

115 :名無し三等兵:03/07/12 22:31 ID:???
あの本の図面間違いだらけ
野原にルフトバッフェ以外の解説は無理だね

116 :名無し三等兵:03/07/14 11:41 ID:???
>115
え、そうなの
信じちゃってたよ


117 :なでるくん ◆9fcB7hi0gQ :03/07/14 20:40 ID:???
だらけっていうかMk.5bの主翼がMk.5cで描かれていたとこだけだったと思うが
この間違いは、ただの誤植ではなく野原氏が本当にそう思ってた可能性が高い

118 :山崎 渉:03/07/15 12:03 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

119 :名無し三等兵:03/07/16 02:58 ID:???
結局はゼロ戦に大敗したわけだが
昭和18年に緒戦並に大敗する飛行機はそうそうない

120 :N原先生ご推薦の:03/07/16 11:23 ID:???
Fw190D-9って実際どうなんだろう?
LWびいきによれば、A型に追いついたMk.9をD型でまた一気に引き離して、
Mk.14とも性能はほぼ互角とまで言ってるけど、
2段2速はないし、液冷で高空での性能低下が少し減ったくらいで、
結局A型とそんな大差なく、Mk.9との互角以上の存在には見えないんだが...。

121 :名無し三等兵:03/07/16 11:37 ID:???
うーん、実際はどうだったんだろうね。
見た目はすごい格好いいんだけど>Fw190D

122 :名無し三等兵:03/07/16 11:47 ID:???
>120

 Fw190AにF.Mk9(Mk9A)で追いついて、LF.Mk9(Mk9B)で凌駕した、というのが
対戦した英軍側パイロットの概ね一致した意見ですね。

 まあF.Mk9(マーリン61搭載)とLF.Mk9(マーリン66搭載)の能力差は日本じゃ
認識されてないから、それもあってFw190Dが良く見えるのではないかと思う。

123 :なでるくん ◆9fcB7hi0gQ :03/07/16 21:03 ID:???
F.Mk.9がMk.9AでLF.Mk.9がMk.9Bって初めて聞いたけど
本当にそんな言い方するのか?
A、Bは武装を現す記号のはずだが

124 :名無し三等兵:03/07/16 21:51 ID:???
>123
1943年の春頃にマーリン66装備のMk9が前線の部隊に配備され始めた時に,それまで配備されていた
マーリン61・63装備の機体と区別するため(併用する際の便利をはかったのでしょうか),61・63
装備機を'Mk9A',66装備機を'Mk9B'と,各部隊で取り敢えず非公式に呼び習わした呼称だそうです.
(その時点では,66装備型の公式の呼称は無かったのですね.丁度61と63装備機を区別しなかった様に)

 同年も押し詰まってから,英・航空機生産省で公式の呼称(F IXC,LF IXC,HF IXC)を定めた時には
既にこの非公式の呼称は現場で定着してしまっており,その後も飛行士のログブックや各中隊の日誌の
記入に必要に応じて結構用いられていた…そうです.
ソース→A.Price 'Late Marque Spitfire Aces 1942-45 (OSPREY AIRCRAFT OF THE ACES 5)', p.14.
アル・ディーアの自伝'Nine Lives'の第17章にも言及があります.

Dr.プライスは「この場合のA・Bを武装の記号としている資料もあるが,この場合は違うんでつ
('this was not the case')」と,上掲ソースの文中で注意を促しております.

長文にて失礼しますた.

125 :なでるくん ◆9fcB7hi0gQ :03/07/16 21:57 ID:???
へーそうだったのか
どうもでした

126 :FOREMOST IN ATTACK:03/07/16 23:34 ID:???
…は英空軍第126中隊のモットーな訳ですが;

126げと

127 :名無し三等兵:03/07/18 23:15 ID:3NauQtsW
燃料タンクに防弾鋼板を追加する前のMk.1の最大速度は590km/h
1000馬力級液冷エンジン装備機で比較すると
5年半以上も後に初飛行した三式戦と同じレベルである

128 :名無し三等兵:03/07/18 23:55 ID:???
>>120
D-9はMW50ブースター付と無の2つのモデルがあり
大半は無しだったそうな。ただでさえ生産数は少ないが。

無しタイプはマスタングと互角。被撃墜の大半はテンペストによるもの。

129 :名無し三等兵:03/07/19 00:08 ID:hIxDpsV/
Ta152H、Fw190D-9、P51D、スピットファイアMk14、テンペストV、Yak9U
MC207、Re2005、G56、飛燕二型
以上の液冷戦闘機の中で最強はどれ?
やっぱりTa152?それともスピットファイアMk14?

130 :名無し三等兵:03/07/19 00:09 ID:hIxDpsV/
>>129
上にBf109k-14を入れるのを忘れていた。

131 :名無し三等兵:03/07/19 00:20 ID:wJRCNlKU
チェンタウロの機体にDB603のっけたやつ
実現していれば間違いなく最強

132 :名無し三等兵:03/07/19 10:40 ID:???
ドーラといえば、D-9Nはどうなったのであろうか?
http://www21.tok2.com/home/airluft/FW190D9N.htm

133 :名無し三等兵:03/07/19 11:25 ID:???
>128
三野正洋の本だかで戦後英国のテストではFW190D-9はP-51Dに及ばないと評価されたらしいが....

134 :名無し三等兵:03/07/20 15:20 ID:???
>>133
俺もそれは見たが、そいつ以外で言ってるのを見たことがない。

むしろ「後期型グリフォンスピットと互角」という信じ難い主張が多いと思う。

135 :名無し三等兵:03/07/20 15:23 ID:???
ちなみに英国のテストだが
「この機体は緊急出力で2200馬力近い状態を出せる時のみ評価できる。
それ以外は特にAタイプと変わらない」というような評価だったような・・・

でも実際はブースター搭載機は極僅かという説が最近の主流らしいな。


136 :名無し三等兵:03/07/21 13:58 ID:???
第二次大戦ブックスの「フォッケウルフ戦闘機」で、イギリス側が
「ベテランに操縦されたD-9はどの高度でも連合軍戦闘機より優れていた。
スピットファイアの改良型もついに追いつくことができなかった」と言ってとある。

ただ実際それを誰が言ったのかや、また英国人自身が(Mk.5のときならともかく)
Spitfireを貶めてまで相手機を絶賛するなどは考え難いけど。

137 :名無し三等兵:03/07/21 14:33 ID:???
>ベテランに操縦されたD-9はどの高度でも連合軍戦闘機より優れていた。

121機撃墜のJG54ヴァイス大尉のD-9は、スピットファイアに撃墜(死亡)されましたが・・・

138 :名無し三等兵:03/07/21 15:34 ID:???
まあ、優れていても100%勝つわけではないということではないかと。

139 :名無し三等兵:03/07/21 16:46 ID:???
スピットならそれほど不思議な話じゃないし

140 :なでるくん ◆9fcB7hi0gQ :03/07/21 21:49 ID:???
「ベテランに操縦された」
この部分が英国人流のユーモア(イヤミとも言う)なのでしょう

141 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 13:15 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)