2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラテンアメリカ・カリブ海の総合軍事スレ

1 :名無し三等兵:03/06/16 20:48 ID:zD0WEgYI
軍備・紛争などの話題で。
カテゴリーとしてはメキシコ以南からの米州全て。
(カリブ海諸国はすべて含みます)
フォークランド・キューバがらみは専用スレがあったとも
思うがそれがらみのリンクは>>2以降が張るものとする。
これは命令だ!




2 :名無し三等兵:03/06/16 20:49 ID:???
一等自営業阻止。

3 :自営業阻止推進委員会:03/06/16 20:50 ID:???
自営業阻止

4 :名無し三等兵:03/06/16 20:50 ID:???
一等自営業阻止

5 :名無し三等兵:03/06/16 20:50 ID:???


6 :名無し三等兵:03/06/16 20:50 ID:???
一等自営業阻止   


7 :名無し三等兵:03/06/16 20:54 ID:zD0WEgYI
ちなみに、パラグアイ戦争という大変DQNな戦争が日本でいえば
幕末ー明治維新の頃にあったのだが、
なぜわずか7年間で1000万人も死んだのかちょっと興味ある。
独ソ戦を超えている悲惨な戦場だろうと思うのだが、
まともな資料をもっていないんだよな。



8 :名無し三等兵:03/06/16 21:02 ID:???
軍隊の無い国コスタリカ

9 :名無し三等兵:03/06/16 21:02 ID:???
コススレ?

10 :名無し三等兵:03/06/16 21:14 ID:???
米墨戦争もかたって欲しい。
ベラクルスに上陸した一万の部隊にメキシコ市を占領された。

11 :名無し三等兵:03/06/16 21:17 ID:???
世界史板
http://mentai.2ch.net/whis/kako/994/994861889.html
国民の半数が死んだパラグアイ


12 :名無し三等兵:03/06/16 21:26 ID:???
>>7
「パラグアイには、旧スペイン領の他の国で指導的階級になっている都市的
クレオール支配層がいなかった。
農村に住み、スペイン語と先住民言語グアラニー語の双方をあやつり、
貧しく、信心深く、固陋なまでに保守的だが、一旦緩急あればおそろしく
勇猛な戦士となる人々が、パラグアイ国民の主要部分をなしていた」
「農村部は治安が悪く、また生活圏を接するグアラニー人との絶え間ない
紛争のため民兵組織が発達した。
そして都市の未発達からくる極端な情報ギャップのために、社会全体が
カトリックの正統信仰で純粋培養される形になった。
1767年のイエズス会士追放で布教村落が崩壊したのちも、この社会の
特異な性格は保たれた」

中央公論社刊 「世界の歴史 18 ラテンアメリカ文明の興亡」より

13 :名無し三等兵:03/06/16 21:27 ID:???
米墨戦争でロサンゼルスとられず、ロシアがアラスカを売却しなければ
アメリカの南米への干渉もおのずと対応が異なっただろう。



14 :名無し三等兵:03/06/16 21:32 ID:???
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/chronology/laplata/urgparag.htm
ウルグアイ・パラグアイ年表

15 :信じられないが本当だ。:03/06/16 21:32 ID:???
チャコ戦争でパラグアイが国際連盟から脱退した。
ポリビアとの戦争で国連裁定に不満を抱いてのことだが、
日本も同時期に脱退しているが、日本ではマイナー。
あちら(南米)では日本の国際連盟脱退より
チャコ戦争や大恐慌で政情不安になったアルゼンチンの動向が
1930年代の重要な課題だった。



16 :名無し三等兵:03/06/16 21:37 ID:Rqa0+iGP
こんなのがありました。
http://www3.kiwi-us.com/~ingle/topix-2/lopez.html

17 :名無し三等兵:03/06/16 21:41 ID:???
サッカー戦争

18 :名無し三等兵:03/06/16 21:49 ID:???
米西戦争で、セオドア・ローズベルトが率いたラフ・ライダーズ。
これのせいで生まれた「サンファン・ヒルの伝説」は、やがて彼を
大統領の座につけることになる。

19 :名無し三等兵:03/06/17 00:45 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
空軍による攻撃で左派ゲリラ側に死者−コロンビア
 
【サンパウロ15日綾村悟】コロンビアからの報道によると、同国空軍当局者は
十四日、地元テレビ局を通じて、最近の空軍部隊による攻撃で左派ゲリラに
七十二人の死者が出ていることを明らかにした。攻撃は南部のカウカ県や
東部メタ県などで数回実施された。ただし、はっきりとした攻撃日時などに
関する情報は伝わっていない。
コロンビアでは二大左派ゲリラと政府軍の間で三十九年に渡って内戦が続いおり、
民間人を含めて年間三千五百人の死者が出ている。昨年八月に就任した
ウリベ大統領は最近の南米政権にしては少数派に入る右派系政治家で、
国内治安の回復とゲリラ対策を、経済対策と合わせて最優先課題に上げている。



20 :名無し三等兵:03/06/17 11:09 ID:AJ98hGEM
アメリカはイスラエルとエジプトに次いでコロンビアに
軍事援助額が世界第3位だそうで・・・・。


21 :名無し三等兵:03/06/17 13:03 ID:???
ラテンアメリカ諸国のいわゆる「汚い戦争」って有名だよね。
軍や警察の一部が民間の自警団組織と協力して、ゲリラのシンパや支援者を
拉致して殺害してしまう方法。

22 :名無し三等兵:03/06/17 13:50 ID:???
チリのピノチェト政権が有名だな。


23 :名無し三等兵:03/06/17 14:45 ID:???
グアテマラがそろそろヤバイ、と現地での学会に出席してきた講師が言っていた。

24 :名無し三等兵:03/06/17 15:41 ID:???
ttp://www.jrcl.net/web/framek205.html#Anchor172632

グアテマラでは1944年から54年までポピュリズム的政権が成立した。とりわけ、
アルベンス政権は52年に「グアテマラ革命」と称されるほど革新的な農地改革を
実行に移して、本格的な社会改革に取り組もうとした。
しかし、アメリカ合衆国はグアテマラで広大な農地を支配するユナイテッド・
フルーツ社の既得権を守るためCIAを使って介入、反政府蜂起を組織して
軍事政権を成立させる。こうして、解放された農地は旧地主に返還され、
ポピュリズムの政策は未完のまま挫折させられる。そしてこれ以降、
グアテマラではラテンアメリカの中でも最も過酷な軍事政権が続くことに
なったのである。
もちろん軍部の背景には、農地改革に危機意識を持った大土地所有者が
存在していたのは当然のことである。しかし、グアテマラのポピュリズム政権は、
その政策が引き起こした社会的矛盾の高まりの結果というよりも、アメリカという
外的要因によって崩壊させられたといったほうがより正確かと思われる。
このため、旧来の社会構造もそのまま残ることになったのである。

25 :名無し三等兵:03/06/17 15:57 ID:???
グアテマラ内戦は90年代末にようやく和平に向かったのに
元の木阿弥かぁ。
30年ぐらい続いていたと記憶。


26 :名無し三等兵:03/06/17 15:59 ID:???
http://www.rjgeib.com/thoughts/roosevelt/roosevelt.html
Rough Ridersを率いたルーズベルトがキューバで大戦果を
あげた時の記念写真ですよ。


27 :名無し三等兵:03/06/17 18:32 ID:???
>>25
グアテマラの人権運動活動家のリゴベルタ・メンチュ女史が1992年に
ノーベル平和賞を受賞してますな。
「グアテマラ原住民の権利の尊重に基づき、社会正義と民族の和解に貢献した」
のが理由だそうです。

ところがその後、彼女の自伝に創作や誇張の部分が数多くあることが発覚。
「学校に行ったことがなく、スペイン語を学んでまだ三年」と自伝で語っているが、実際は
教会の寄宿学校に行き中学程度の学問を修めたとか、
「幼い弟は、拷問され、家族の前で生きながら焼き殺された」と書くが、
故郷の人々は「そのような公開処刑は記憶にない」と語っており、軍事政権は
むしろ反対者を闇から闇へ葬り去ったので、殺害の模様はだれも分からないとか。
どうも自分が加わった解放運動の要求に合うように記述したらしい。




28 :名無し三等兵:03/06/17 18:37 ID:???
「幼い弟は、拷問され、家族の前で生きながら焼き殺された」
はて・・・・・・
沖縄や南京の「体験談」と何かしら、フレーズが重なりますな・・・。


29 :名無し三等兵:03/06/17 21:18 ID:???
1992年は、コロンブスの「新大陸発見五百周年」に当たっていたが、
ノーベル平和賞受賞もこれと関係があるのでせうか?

30 :名無し三等兵:03/06/17 21:34 ID:???
ブラジルの核はどーなったの?
まだ作ってるの?

31 :ななしさん:03/06/17 21:53 ID:wpxiodox
どっか、海の無い国に海軍がなかったっけ?

32 :名無し三等兵:03/06/17 21:55 ID:???
パラグアイでしょう。


33 :ななしさん:03/06/17 21:55 ID:wpxiodox
スマソ、このスレのリンク先で見つけた。
ボリビアとパラグアイな。

34 :名無し三等兵:03/06/17 21:59 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%82%A4


国防予算(2000年):8300万ドル(一人頭15ドル)注:パラグアイには兵役があるので少ないが実際の軍人は何故かお金持ち。
兵員:2万人(陸軍1.5万・空軍0.17万・海軍0.36万)
注:海軍は国境の川を守るのが任務。勿論海はない

DQNなソースでスマソ
ミリタリー・バランスは不況の煽りで買っていないのだ。


35 :名無し三等兵:03/06/17 22:04 ID:???
ちなみにパラグアイはパラグアイ戦争で国土の半分を割譲したから
海軍が無い。昔はあった。

ではポリビアはどうかというとこれもあった。
実は「第1次」太平洋戦争でチリにペルーと連合軍を組んで挑んだのだが、
負けてしまって内陸国になってしまったのである。

関係ないが、ここのリンクに南米の一部の海軍へのリンク集が
あるので興味ある人はみるよろし。

http://member.nifty.ne.jp/12kan/www.htm

36 :名無し三等兵:03/06/17 22:08 ID:???
>>30
ブラジルとアルゼンチンが安全保障の為にそれぞれが核を開発しようと
試みた事があるそうだが、今は停止している。
まあ、NPT条約に加盟しているし、アルゼンチンは経済破綻しているから
ブラジルはさしあたっては核武装する必然性が無い。


37 :名無し三等兵:03/06/17 22:18 ID:???
ttp://www.jrcl.net/web/framek205.html#Anchor172632

軍隊を廃止し、非武装中立を掲げ、平和憲法を定めたというコスタリカの
平和政策なるものを額面どおりに受け取ることはできない。なによりも、
これらの政策はアメリカ合衆国の許容範囲でのみ有効性を持っていたのであり、
そうした政策を掲げた政権が親米政権であったという条件によって
支えられているにすぎなかったからである。
従って、国際情勢、あるいは国内情勢の変化によって、それらの中立、
平和政策はいつでも投げ捨てられるし、警察隊は即座に軍隊に転換できるのである。
現に、この時期の後の1980年代初頭、中米における内戦(革命戦争)の
激化の過程でそうした事態が進展していた。
1983年11月コスタリカ大統領モンヘは「非武装中立に関する大統領宣言」
を出し、コスタリカは世界に向かって、軍隊を復活させたり、近隣諸国の
内戦に介入しないことを明言した。しかし、現実には1981年以来、
ニカラグア国境地帯の警備のために、米軍及びイスラエル軍の援助を得て、
8000人からなる警察隊の強化をはかっていたのである。


38 :名無し三等兵:03/06/17 22:36 ID:OZ8+D464
パナマの田舎でマシンガン持った兵隊に因縁つけられた

39 :名無し三等兵:03/06/17 23:05 ID:???
>>37
常日頃から不思議に思っていたが、地球市民( ノ゚Д゚)ヨッ!は
どこからコスタリカネタをひろってきたんだろうねぇ・・・・
都合よすぎ。


40 :名無し三等兵:03/06/17 23:08 ID:???
>>28
コヴァはここに来なくてもいいんだよ。

41 :名無し三等兵:03/06/18 14:12 ID:???
ラテンアメリカ諸国が政情不安定なのは、アメリカ合衆国をはじめとする
外部要因のせい?
それともラテンアメリカの社会自体に問題があるのか?

42 :名無し三等兵:03/06/18 14:58 ID:???
>>41外部要因も座視できないが、農地解放あるいは改革が起こらなかった
からだと思われ。
ベネズエラの13家族とかブラジル、アルゼンチンの大農場地主とか
戦前の日本や今のフィリピンも真っ青な事しているしな。
そうした富の偏在からくる貧困が反体制を生み出す土壌と
テロリスト、ゲリラを生み出す土壌を育んでいると思われ。


43 :名無し三等兵:03/06/18 15:37 ID:???
一般に貧富の差が少なく、中産階級が大きいと社会は安定するよね。
けど、アメリカも中産階級がどんどんやせ細っている罠。
日本もそれに追随しているから…。

44 :名無し三等兵:03/06/18 15:43 ID:???
ロシア革命とほぼ同時期にメキシコ革命が起こったが、
事実上不発に終わった事も大きいな。
ラテンアメリカで社会体制の大幅な刷新が起こった所はキューバだが、
カストロ死後、どうなるやら。
ニカラグアも結局はソモサ系の政権が復活したしな・・・。


45 :名無し三等兵:03/06/18 19:34 ID:???
軍ヲタとしちゃエルサルバドルがイスラエル・台湾と軍事交流しているのが気になる。
80年代の話だが今でも続いているのか?

46 :名無し三等兵:03/06/18 20:22 ID:???
>>20
全世界のコカインの65%、特に米国で消費される量の90%はコロンビア産と
いわれている。
80年代には「メデジン・カルテル」「カリ・カルテル」といった麻薬組織が、
軍用ヘリを含む高度な兵器を備え、「麻薬戦争」とまで呼ばれた政府との
抗争で悪名を轟かせた。
両カルテルは90年代に最高幹部の逮捕などで勢力を弱め、その空白を埋める
形でゲリラが「麻薬業界」に進出。
FARC(コロンビア革命軍)はもともと、小作農の子弟をメンバーとする「農村型ゲリラ」
だった。
ところが麻薬による潤沢な資金のせいで、「都市型ゲリラ」としての性格を
強めつつある。
アメリカ政府はすでに、FARCとELN(民族解放軍)、極右民兵組織のAUC(コロンビア自警軍連合)
をテロ組織に指定。
これまで軍事部門を中心に20億ドルの支援をコロンビアに注ぎ込んだ。

47 :名無し三等兵:03/06/19 18:07 ID:???
>37
使い古されたネタだ。

まず、アメリカがコスタリカの非武装化を後押ししたことはない。残りの全中米で
右翼軍人を育てていたのに、なんでコスタリカでだけ反軍思想を助けるものか。
コスタリカの軍隊廃止は、内戦防止のため純粋に国内勢力がしたことで、
コスタリカのナショナリズムに関係する。

次。ニカラグアがらみの軍事化は、コスタリカ国内の親米右翼が隣国の動乱で
巻き返しをはかったものだ。彼らはサンディニスタ脅威論を煽ってコントラに基地
を提供した。アメリカが嬉々として軍事顧問を送り込んだのは言うまでもない。
おかげでコスタリカはニカラグア軍から越境攻撃を受けた。これが平和政策が揺
らいだ理由と結果だ。

その後。アリアスがコスタリカを平和政策に引き戻した。隣国の内戦と手を切り、
警備隊を非軍事化した。アメリカは、喜ばなかった。というか怒った。小国たる
もの、当然そこに綱渡り外交が生じる。平和路線を国際的にアピールしたの
も彼の仕掛けの一つだ。だがもしこのとき、コスタリカに軍隊があれば、米国の
機嫌をそこねたというだけでクーデターがおきたかもしれない。中米とはそういう
ところだ。

そういうわけだから、37が引く「許容範囲内でのみ」というのは、米軍の侵攻を
招かない範囲内、「親米政権という条件」は露骨な反米でないという程度のものだ。
それが平和政策の条件。

だが、範囲や条件なる言葉を額面どおりに受け取れば、許容範囲とは米国大使の
内諾、親米とは米国外交への協力だろう。コスタリカの右翼はそういう意味での
親米が必要だと言い張った。で、そこから出てきたのは平和政策ではなく、再軍備
と軍事基地提供だったわけだ。それにおそらく、米軍の中米侵攻への支援も求め
られることになっただろう。37が引いた文は詭弁にすぎぬよ。


48 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/22 11:40 ID:???
            、 
           ) | 
         ( ノノ 
       , --" - 、 
スチャ    / 〃.,、   ヽ 
  ∧、   l ノ ノハヽ、  i 
/⌒ヽ\ i | l'┃ ┃〈リ  我々の要求は、沖縄県に対する皇民政策の廃止だ
|( ● )| i\从|l、 _ヮ/从  明日米軍基地を爆破する。
\_ノ ^i |ハ  ∀ \ 
 |_|,-''iつl/  †/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  [__|_|/〉 .__/ 魔 法 /__
   [ニニ〉\/____/ http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

我々はこれ以上の共産主義化をすることはできない。
よって、我々の民主主義奪還を行うために政府に対し次の通り要求する。
1.沖縄県に対する皇民政策の廃止
2.思いやり予算の撤廃
3.軍事基地の撤去交渉を米国と進める。
4.復興予算案の盛り込み
5.沖縄の議席数を現在の4倍以上に増やす。

49 :名無し三等兵:03/06/22 19:44 ID:oxx2x4TL
>>48をまつりですか?

タイーホ



50 :名無し三等兵:03/06/22 22:45 ID:d6gQcF2I
age


51 :名無し三等兵:03/06/22 22:52 ID:???
グレナダ侵攻や、ノリエガ将軍逮捕劇って憶えてる?


52 :名無し三等兵:03/06/23 00:03 ID:Bndi6jtq
覚えているよ。
不思議と軍板では話題にならないのはなぜかな・・・。


53 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/23 11:03 ID:???
            、 
           ) | 
         ( ノノ 
       , --" - 、 
スチャ    / 〃.,、   ヽ 
  ∧、   l ノ ノハヽ、  i 
/⌒ヽ\ i | l'┃ ┃〈リ  我々の要求は、沖縄県に対する皇民政策の処分だ
|( ● )| i\从|l、 _ヮ/从  明日米軍基地を爆破する。
\_ノ ^i |ハ  ∀ \ 
 |_|,-''iつl/  †/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  [__|_|/〉 .__/ 魔 法 /__
   [ニニ〉\/____/ http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

我々はこれ以上の共産主義化をすることはできない。
よって、我々の民主主義奪還を行うために政府に対し次の通り要求する。
1.沖縄県に対する皇民政策の処分
2.思いやり予算の撤廃
3.軍事基地の撤去交渉を米国と進める。
4.復興予算案の盛り込み
5.沖縄の議席数を現在の4倍以上に増やす。

54 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/23 11:30 ID:???
            、 
           ) | 
         ( ノノ 
       , --" - 、 
スチャ    / 〃.,、   ヽ 
  ∧、   l ノ ノハヽ、  i 
/⌒ヽ\ i | l'┃ ┃〈リ  我々の要求は、沖縄県に対する皇民政策の処分だ
|( ● )| i\从|l、 _ヮ/从  明日米軍基地を爆破する。
\_ノ ^i |ハ  ∀ \ 
 |_|,-''iつl/  †/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  [__|_|/〉 .__/ 魔 法 /__
   [ニニ〉\/____/ http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

我々はこれ以上の共産主義化をすることはできない。
よって、我々の民主主義奪還を行うために政府に対し次の通り要求する。
1.沖縄県に対する皇民政策の処分
2.思いやり予算の撤廃
3.軍事基地の撤去交渉を米国と進める。
4.復興予算案の盛り込み
5.沖縄の議席数を現在の4倍以上に増やす。

55 :名無し三等兵:03/06/23 14:21 ID:bBxk85UN
↑のIPをゲトしますた
YahooBB219023028073.bbtec.net

逮捕も時間の問題(プゲラ

56 :名無し三等兵:03/06/23 14:28 ID:???
http://kyusyu.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=kyusyu&KEY=1048313839&START=54&END=54&NOFIRST=TRUE
>>55
ほんとだ。
街BBSで自分のIP晒してる。


57 :名無し三等兵:03/06/23 14:59 ID:???
ちょっと前、ビートたけしのマイナーな国の外人をよんでクイズを出す番組で、
コロンビア人が出てきた。

そのクイズで
「私の国の名産品はコ○○○」
ってのが出て、テレビの前で「コカインだろ(ワラ」ってつっこんでしまった。

#答えはもちろん「コーヒー」
#でも、スタッフは狙ってたんだろうな〜

58 :名無し三等兵:03/06/23 15:14 ID:???
ここ変はなんか元従軍慰安婦だとか素性怪しい外人が多いな。


59 :名無し三等兵:03/06/23 17:10 ID:???
>>51
>>52
ノリエガ将軍の痘痕だらけの顔(パイナップル・フェイス)は印象的ですた。


60 :名無し三等兵:03/06/23 17:12 ID:???
ttp://home.att.net/~paulmuroyama.washington/

今度の軍事行動は1991年の湾岸戦争よりは1989年パナマの独裁者
ノリエガ(Manuel Noriega)将軍を米軍の軍事力によって逮捕した時の
軍事行動の方に似ていた感じがします。勿論国の規模も動かした軍の規模も
今回の方が比べ物にならないほど大きなものでしたが、独裁者の捕縛乃至
殺害を最初から狙ったこと、軍事行動の最大の目的がそれにあったという点では
同じです。軍事力の差が余りに大き過ぎるので勝敗は問題ではなく、むしろ
米国側の目的が達成できるかどうかだけが問われていたことも同じです。
パナマもノリエガ逮捕後は民主的政権に取って代わり今日に至っています。
パナマの時は米国の裏庭にあたる中米でパナマ運河の安全確保もあり、また
ノリエガ将軍がキューバのカストロ首相と結んで米国への麻薬の密輸に
絡んでいることもわかっていたので、最初から国連は無視して米国だけの
決断で軍事行動に出ました。イラクは大量破壊兵器の廃棄を巡って過去
12年間国連や他の国々との確執を起こしてきたのでこの点はパナマと違い、
米国も一度は国連に持ち込む必要がありました。しかし最終的にはパナマと
同じくほとんど米軍だけの単独軍事行動となりました。



61 :名無し三等兵:03/06/23 17:33 ID:???
根性なしごるごるもあ
IP(YahooBB219023028073.bbtec.net )が晒されたとたん逃げよった

62 :名無し三等兵:03/06/23 21:23 ID:???
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/panama/asalto.html
パナマ侵攻時の写真があります。
http://www.cnn.com/resources/newsmakers/world/namerica/images/noriega.jpg
ノリエガ将軍の写真

63 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/24 00:03 ID:o7uWWKwC
>>55-56,61
テメーらIPごときでいい気分だな。
http://を付けてアクセスしてみろよ。お前らのバカの程度がわかるぞ。
http://YahooBB219023028073.bbtec.net



64 :名無し三等兵:03/06/24 00:11 ID:???
>>63
まあ逮捕された後に弁護士さんに相談すれば(ワラ


65 :名無し三等兵:03/06/24 03:01 ID:vcsihMgZ
警察アホーに捜査令状持ってご訪問
 ↓
アホー、ログを見てその時間に該当IPで接続していた>63を把握。登録情報とともに警察へ提出。
 ↓
警察、逮捕状とともに>63宅へ家庭訪問



66 :名無し三等兵:03/06/25 02:53 ID:???
>60 ん、カストロと? 当のアメリカが組んで麻薬取引してたから消したという話は?

67 :名無し三等兵:03/06/25 22:30 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
左派ゲリラの襲撃で兵士12人が死亡―コロンビア
 
【サンパウロ25日綾村悟】南米コロンビアからの報道によると、同国北部の
ボリバル県で二十四日、幹線道路を通行中の海兵部隊が襲撃され、兵士十二人が
死亡、七人が負傷した。国軍関係者は、襲撃が国内最大の左派武装ゲリラ組織、
コロンビア革命軍(FARC)によるものだと言明、襲撃を非難した。
また、国軍の反撃でゲリラ五人が死亡、一人が投降したという。ボリバル県では、
同地域の実効支配をめぐり、左派ゲリラと国軍部隊の間で激しい戦闘が続いている。
コロンビアでは三十九年の間、政府軍と左派ゲリラの間で内戦が続いており、
民間人を含め年間三千五百人が死亡しているという。



68 :名無し三等兵:03/06/25 22:32 ID:???
□■□■□第8回・迷惑メールサイト緊急支援!□■□■□

諸君、訪問の時間だ。
たった今、友軍よりの緊急支援要請を受電した。
・支援開始 6月27日2200時出撃(後方支援求む)
・義勇兵募集窓口 http://jbbs.shitaraba.com/news/938/ 
・支援開始2時間前にブリーフィングを行う。上記URLに集合せよ
各員、補給スレにて装備を受領の上、出撃時刻まで自室にて待機!

以上だ。総員必ず帰還しろ!これは、命令だ。




69 :名無し三等兵:03/06/30 02:44 ID:???
すぐにネタが尽きるのはどうしようもないか。
とりあえずコロンビアの対ゲリラ攻勢は失敗したみたいだな。


70 :名無し三等兵:03/07/01 15:32 ID:???
ペルーのセンデロ・ルミノソ(輝く道)って今どうなってるんだろうか・・・
一時は壊滅状態になったともきいたけど。

71 :名無し三等兵:03/07/01 22:01 ID:???
毛沢東バンセー!


72 :******************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/09 20:44 ID:???
コルテス・ピサロまで遡ってはダメ?世界史板向きかな。

73 :名無し三等兵:03/07/12 22:08 ID:XUYhwqX0
>>72
どうぞ。
といっても、漏れが立てたスレではないけど。

74 :名無し三等兵:03/07/13 09:47 ID:5xyHolMj
>>72
植民地時代、先住民の人口が減った(伝染病など)ので、各先住民共同体では
耕し手のいない農地が増えて、スペイン人が頼めば安い値段で売ってくれる
ようになった。
んでもって、スペイン人支配層の多くは、土地を買い入れ、人を雇って
都市・鉱山向けの農業・牧畜経営を始めた。
これをアシエンダという。
土地がだぶついて極端に値崩れした時代にできたので、異常に面積が大きい。
ところで先住民の人口は18世紀以降回復したが、アシエンダの所有者に
頼んでも土地を売り戻してくれない。
そして先住民の土地は細分化されて経営は零細化していく。
これがラテンアメリカ農業の、巨大経営と零細経営が併存する構造の発端。



75 :名無し三等兵:03/07/14 00:54 ID:???
独立戦争なら、最近(といっても数年内に)出た「シモン・ボリーバル」がいいな。
軍事中心ではないが、二転・三転の展開を丁寧に追ってる。

76 :山崎 渉:03/07/15 12:00 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

77 :名無し三等兵:03/07/16 10:25 ID:???
ペルー: 左翼ゲリラが軍を襲撃、7人死亡

【メキシコ市・藤原章生】リマからの報道によると、ペルー南東部の都市
アヤクチョに近い町マトゥカナの近郊で10日午後、ペルー国軍30人の部 隊が
左翼ゲリラ「センデロ・ルミノソ(輝く道)」の約50人の部隊に急襲さ れ、民間人
2人を含む7人が死亡、10人が負傷した。ゲリラ側に死傷者 はなかった模様だ。
対ゲリラ戦で、政府側にこれほどの被害が出たのは4 人が殺害された99年
10月以来。

センデロは現在、軽量の機関銃などで武装し、自動小銃を手にしていた 90年
代に比べ、戦闘力を高めているという。

センデロはフジモリ政権下の92年に指導者のアビマエル・グスマン服役囚が
逮捕されたのを機に衰退。だが最近、コカインを資金源にアヤクチョ を中心に
勢力を強めているとされる。ペルー内務当局は昨年3月に起きた 米大使館
近辺の爆破テロ事件をセンデロの犯行と断定している。

[毎日新聞7月12日] ( 2003-07-12-19:04 )

78 :75:03/07/16 22:47 ID:???
>>75 と書き込んだ前後数日間、西語の本を眺めたら、独占革命の軍事過程の
複雑さは本一冊くらいではとても足りぬと知った。複数の戦線が同時進行で、
関わる要素も多い。

ああ、でも神代修の「シモン・ボリーバル」はいい本だよ。貴重なものでもあり、
けなす気はない。


79 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 13:38 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)