2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人工衛星を語る Part 4

1 :名無しAPG ◆yvNqrnvsYY :03/05/26 18:38 ID:???
軍事目的に利用される各種人工衛星について語るスレッドです

<関連URL>
アメリカの軍事関係の宇宙プログラムの情報ならここがおすすめ
FAS Military Space Programs
http://www.fas.org/spp/military/program/index.html
Global Security Military Space Programs
http://www.globalsecurity.org/space/systems/index.html

現在話題になっている地域(アフガニスタンイラク・北朝鮮など)の写真なら
ここのトップページから
http://www.globalsecurity.org/

民間の「偵察衛星」
イコノス
http://www.spaceimaging.com/
クイックバード
http://www.digitalglobe.com/
SPOT IMAGE
http://www.spotimage.fr/
EROS
http://www.imagesatintl.com

日本の情報収集衛星
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message11/akune.01.html

過去スレは>>2にて

2 :名無しAPG ◆yvNqrnvsYY :03/05/26 18:39 ID:???
過去スレ
●軍事衛星、民生衛星●
http://hobby.2ch.net/army/kako/1004/10044/1004498460.html
人工衛星を語る Part 2
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1036167961/
人工衛星を語る Part 3
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053347182/l50

3 :名無し三等兵:03/05/26 18:44 ID:???
キク8号萌え

4 :名無し三等兵:03/05/26 19:48 ID:PqXXKWyL
良スレの予感

5 :名無し三等兵:03/05/26 20:24 ID:Qm5xbH5X
乙です。
情報収集衛星第二陣打ち上げのニュースage

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030526-00000204-yom-pol

情報衛星「第2弾」、9月10日に打ち上げ
 政府は26日、今年3月末に打ち上げた初の情報収集衛星2基に続く「第2弾」の衛星2基を9月10日に打ち上げる方針を固めた。
 また、最初の2基は、今月27日に初めて写真を地上に送信する。その後、防衛庁の要請を受け、北朝鮮の弾道ミサイル基地を含む軍事施設などの写真を撮影する予定だ。


6 :名無し三等兵:03/05/26 20:27 ID:PqXXKWyL
では

中国「独自のGPS確立」 3機目の測位衛星打ち上げ
tp://www.asahi.com/science/update/0526/001.html

7 :名無し三等兵:03/05/26 22:17 ID:???
気象衛星を何とかしろ。いや、して下さい。
米の廃棄品を拾って大事に使うなんてミジメです。

8 :名無し三等兵:03/05/26 22:18 ID:???
じゃあスプートニクで我慢汁。

9 :名無し三等兵:03/05/27 17:09 ID:hMWRiW6u
<欧州宇宙機関>独自のGPS開発へ 米に対抗、08年運用開始

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030527-00001013-mai-int

10 :中国の地上測位システムが完成:03/05/27 23:09 ID:???

3個目の測位衛星打ち上げ 中国

 新華社電によると、中国四川省の西昌衛星発射センターから25日未明、測位衛星「北斗」を載
せたロケット、長征3号が打ち上げられ、衛星は予定の軌道に乗った。

 中国が打ち上げた測位衛星は2000年12月に次いで3個目。新華社は今回の打ち上げで、米
国の衛星利用測位システム(GPS)に相当する地上測位システムが完成したと報じた。(共同)

www.sankei.co.jp/news/030525/0525kok065.htm


11 :山崎渉:03/05/28 15:53 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

12 :名無し三等兵:03/05/28 16:46 ID:???
保守

13 :名無し三等兵:03/05/28 17:46 ID:???
中国も欧州も独自の測位システムを目指している。
確か日本も準天頂測位システムとかいうのがあったが
当分先の話か。ましてや、防衛転用などあるのかな。

14 :名無し三等兵:03/05/28 19:14 ID:asSa+HyE
準天頂衛星は、あくまでUSのGPSを補完するものらしい。

15 :名無し三等兵:03/05/28 19:49 ID:???
準天頂測位システムの準備委員会?のトップは元防衛庁長官ですね。
まあ日本が自分から軍事目的でつよ、とは言わないでしょうけど。
GCS−2なんかには間に合わないかな・・・。

16 :名無し三等兵:03/05/28 19:49 ID:kmzyu06/
中華GPSの目的って、やっぱICBMの精度向上なのかな。

17 :名無し三等兵:03/05/30 19:16 ID:???
>10
て言うかたった3つの衛星でGPS相当は無理じゃないかと思うのだが。

18 :名無し三等兵:03/05/30 22:27 ID:2I6VOXi5
>>17
アメのGPSも2個で測位可能、3個で高度データまでの測位が可能。
地球全体で常用24個、予備3個が回ってる…じゃなかったか。
中国の方式ではどうか知らんが。
全世界をカバーするつもりではなく、中国本体と周辺地域だけならOKなのかも。
冗長性は低いが、独自の航法システムとしては一応、使えるんじゃない?


19 :名無し三等兵:03/05/30 22:41 ID:???
世界に核ミサイル衛星は存在するのか?

20 :宗男の秘書 ◆MUNEOH/q9U :03/05/30 23:52 ID:???
中国は結局欧州版GPSへの参加は見送ったのね。
それとも長征での打ち上げの代行はやるのかな?

日本版GPSも衛星三個,、2008年開始で
来年もう予算措置開始と聞いたが、
日本版GPSが去年から話が出て、もう来年予算がつくというのは
異例に早いスピードですな。
まぁ情報収集衛星打ち上げが2ヶ月で決定でされたことを
考えると、日本の宇宙開発はちと拙速の感じがしないこともない。

21 :名無し三等兵:03/05/31 00:12 ID:???
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/ntec/249520
「独自有人宇宙開発を言い出せない宇宙開発委のジレンマ」

ああーもう。せっかくいいロケット持ってんだからとっとと人乗せて飛びやがれ。
なんなら俺が乗ってやってもいい。片道だって飛んでやるぞ。

22 :名無し三等兵:03/05/31 00:54 ID:???
ttp://www.nedo.go.jp/informations/press/150530_1/150530_1.html
>「次世代衛星基盤技術開発プロジェクト」に係る委託先の決定について

準天頂衛星システムに関する次世代衛星技術として、
非常に興味深いことが書いてあります。

23 :名無し三等兵:03/05/31 01:49 ID:???
経済産業省の宇宙開発を担当してる部署

航空機武器宇宙産業課

なんか、こう、無理矢理詰め込んだ気がしませんか…

24 :名無し三等兵:03/05/31 01:56 ID:???
小惑星探査衛星で使われてるイオン推進機関って海外では
話題になってるの?偵察衛星に転用できないか。>>22の研究成果も
含めて。主要国では航空宇宙産業は完全に軍事が引っ張っている。
我が国では逆の状態だが。

25 :名無し三等兵:03/05/31 01:56 ID:???
>>23
航空機課と武器宇宙課と産業課が統合したのですな

26 :名無し三等兵:03/05/31 02:17 ID:???
>>24
イオン推進器はいくらなんでも出力が小さすぎ。
姿勢制御には使えても、高度を下げて精度を上げるなんて運用はちと無理でしょう。

27 :名無し三等兵:03/05/31 02:28 ID:???
イオン推進は出力は無茶苦茶低いけど、
推進剤の使用量はとてもとても少ないのです。
だから時間とか日じゃなくて週とか月単位で推進したいときには
いいかも。
でも偵察衛星には使いづらいですよね。

28 :名無し三等兵:03/05/31 02:30 ID:???
イオンエンジンは長距離探査や、周回衛星なら気象衛星とか通信衛星向きだよな。
迅速な軌道変更や姿勢変更などを必要とせず、一定の軌道に長時間留まるのが役目な衛星。

29 : :03/05/31 21:40 ID:???
>>23
さらに正確には、
航空機武器宇宙産業課の下にある、「宇宙産業室」がやってます。
ちょっと前には「宇宙産業課」として、独立してたのですがね。

30 : :03/05/31 21:48 ID:???
今回、USERSの回収が成功したので、我が国はこれで軌道上から
地球上の任意の地点に物を落っことす技術を確保したことに
なりますね。誰も注目してませんが。
ちなみにUSERSは経済産業省の仕事。nasdaじゃないよ、打ち上げ
以外はね。

31 :名無し三等兵:03/05/31 21:56 ID:???
日本には「宇宙の平和利用原則」がある。それはそれでいいのだが、
これを、「非軍事」と解釈してることは全くナンセンス。こんな国は
世界中に無い。
欧米並みに、「非攻撃」、「非侵略」と、国会で政府が宣言すべき。
もう、IGSで実質的に踏み込んでるんだから。

32 : :03/05/31 22:03 ID:???
準天頂衛星は、経済産業、国土交通、文部科学、総務の4省プラス
民間約40社の、オールジャパン体制で進んでる。これがどうなるかで
これからの日本の宇宙の将来が判る。
韓国がいちゃもんをつけて来てるという情報もあるが。

33 :名無し三等兵:03/05/31 23:05 ID:???
>>30
でも身代わりに「かいこう」子機がどっか逝っちゃいますた。

どっか抜けてる日本の先端。

34 :名無し三等兵:03/06/01 01:15 ID:???
>>30
前スレで否定されきったことを蒸し返すのは止めてください。

35 :名無し三等兵:03/06/01 02:57 ID:85O40+gx
>34

まあ、そのまま流用は不可能にしても基礎技術は得たって事で。

36 :名無し三等兵:03/06/01 04:13 ID:???
>>35
君はH2Aを見て

「我が国がICBMを持つための基礎技術は得る事が出来た」

って言うのかい?

37 :名無し三等兵:03/06/01 05:57 ID:???
>>35
せめて、この程度のこと調べてから発言されますよう。
http://www.usef.or.jp/f3_project/users/f3_users_0305.html

話はズレるが、大石英司も日記の中で、まるで弾頭の突入技術を手に入れたかのような発言を…。

38 :名無し三等兵:03/06/01 06:24 ID:???
>37
H=120kmからH=7.4kmまで降下するのに実に6分。(平均降下率、毎秒312m)

そこから着水まで3分。(毎秒41m)

SA−2あたりのクラシックSAMでも楽勝で撃墜できますな。
パラシュート開いてからなら、レシプロ戦闘機でも楽勝だ。

39 :名無し三等兵:03/06/01 19:24 ID:dqsSg7He
>>38 みたいに垂直に落ちてくると思ってる馬鹿がいるとはね

40 :名無し三等兵:03/06/01 19:35 ID:???
>>38
たしか、大気圏突入はインド洋上空だったけ?

41 :名無し三等兵:03/06/02 00:46 ID:MhvvDGh+
>36

チョンや中国人はそう言ってますが(w

42 :名無し三等兵:03/06/02 13:19 ID:???
>>41
恐いのは、それを信じたがる身内(日本人)の方だよ。
無能な味方ほど厄介なものはない。

43 :名無し三等兵:03/06/02 15:59 ID:???
>>42
気にしなくて大丈夫。その手の方々はもはや完全な少数派ですよ。
各種世論調査でも多くて十数%になっている。でも、若い世代でやや
比率が増えているのが気がかりですが…

44 :42:03/06/02 16:36 ID:???
>>43
スマソ、俺が言いたかったのはロケット打ち上げがある度に「H-2A or M-Vを
持つわが国はいつでも弾道弾を保有できるわけですね!」と、妙に得意げに
のたまう連中のことで・・・(軍板にも結構よくいるけど)。

大陸方面の言うことを真に受けるヤツも確かに困ったものではあるけど、無
意味な技術過信や「ブースターは皆同じ」と思ってる勘違い屋も困り者。

45 :名無し三等兵:03/06/02 16:52 ID:???
ブースターの即時発射や長期間保存、弾道制御など今までやったことがないお話が目白押し。
弾頭部分の技術を抜きにしても、システムとして実用に耐えるように確立するまで
10年は軽くかかりそうだ。

46 :名無し三等兵:03/06/02 20:20 ID:???
>>45
kappaえびせんでそこそこ確立されてますがなにか?
もちろん即時転用は無理だけどな。

47 :名無し三等兵:03/06/02 20:37 ID:???
>>46
warotaよ。パックされる大陸間弾道弾萌え
日本がアメリカやロシアぐらいの核戦略システムを構築しようとしたら
十年は懸かるだろうけど命中精度や弾頭の小型化を無視したら
既存のM-Xに一発デカイの乗っけて慣性誘導でCEP一キロの射程一万キロぐらい
のミサイルを2〜3ヵ月でつくれんだろうかと妄想してみる

48 :名無し三等兵:03/06/02 21:07 ID:???
>>47
命中精度を無視と言いつつ、CEP1kmを要求って……。

それに射場が事実上一ヶ所に固定された「ミサイル」に何の意味があるのかと小一時間。

49 :名無し三等兵:03/06/02 21:33 ID:???
>>48
先制攻撃用なら別にいいんでないの?ありえないとは思うが

50 :名無し三等兵:03/06/02 22:01 ID:0mVfLnVj
>>47
今なら、M-VベースのICBMつくれば、CEPは飛行方向に50キロ、横方向に5キロってとこじゃない?

51 :名無し三等兵:03/06/02 22:07 ID:???
>>48
あまりにも準備にバレバレな先制攻撃でつね。

52 :51:03/06/02 22:08 ID:???
間違えた。レスは。>>49に。

53 :309:03/06/02 22:17 ID:???
衛星打ちageだゴルァと言い張るのです


54 :名無し三等兵:03/06/02 22:26 ID:???
>53
で、「失敗だゴルァ」と開き直るわけね

55 :名無し三等兵:03/06/02 23:28 ID:???
>>53
要するに日本も北朝鮮並の国に落ちぶれるわけでつね。

56 :名無し三等兵:03/06/03 00:50 ID:uHdxfG0U
普段どおりに太平洋側に向かってロケット打ち上げるつもりが、
間違って日本海側に飛んじまったぜゴラァ!





57 :名無し三等兵:03/06/03 00:51 ID:???
あげてまで
叫ぶネタじゃないけどな。

58 :名無し三等兵:03/06/03 01:15 ID:???
その後、H-IIAによる打ち上げ事業の受注に成功することはなく、
日本のロケットビジネスはあえなく終焉を迎えたという…。

59 :名無し三等兵:03/06/03 02:51 ID:???
日本は露米に次ぐ人工衛星大国
打ち上げ数ランキング(2001.9現在)
@ロシア 3117個
Aアメリカ 1685個
B日本 87個
C中国 63個
Dフランス 40個

60 :名無し三等兵:03/06/03 03:08 ID:???
>>59
正しくは、露米が人工衛星大国

他は目糞鼻糞。

61 :名無し三等兵:03/06/03 03:18 ID:???
ロシアの打ち上げ数が多いのは、やっぱり寿命が短いためか?

62 :名無し三等兵:03/06/03 09:24 ID:???
週一で衛星をホイホイ上げられるのはロシアぐらいのもんでしょう

63 :名無し三等兵:03/06/03 09:41 ID:???
ソユーズってすごいよな。

64 :名無し三等兵:03/06/03 10:10 ID:???
(狭義の無人の)人工衛星じゃないけどな。


65 :名無し三等兵:03/06/03 23:02 ID:???
しかも、人工衛星打ち上げ3位といっても、その中に国産衛星はいくらあるかと。

66 :名無し三等兵:03/06/04 01:54 ID:???
日本の準天頂衛星計画に中国と韓国がいちゃもんを付けて来てるけど
中国はともかく、衛星打ち上げ能力の無い韓国がなぜがいちゃもんを付けて来るのか?

67 :名無し三等兵:03/06/04 02:34 ID:T61iXVJn
韓国が衛星能力が無い。というのはまあないのかもしれないけど、静止衛星のような
高度な大型衛星はともかく、光明星1号程度の質量ならば近未来に能力を得ようと
してるわけだし、(衛星ではKOMSATやロケットではKSLV-1)
正面きってのいちゃもんというわけじゃないだろう。

準天頂衛星も静止軌道1個分プラスの場所を占有するから場所取りという意味では
牽制される面はあるよね。(というより制約されるか?)

68 :名無し三等兵:03/06/04 10:07 ID:???
韓国は宇宙分野に興味があるようだがなぜ?
DRAMと液晶で日本をやっつけて、今度は宇宙ということか。

69 :名無し三等兵:03/06/04 11:08 ID:???
>>68
どのくらい興味があるのかどうかはしらんが航空宇宙産業に限らずあらゆる分野において能力の向上を目指すのは
韓国に限らないのでは。技術力を向上させるのには時間がかかるし
それい北チョソが片付いても中国もいる品

70 :名無し三等兵:03/06/04 17:11 ID:???
情報収集衛星はうまく稼動してるだろうか?
なにぶん初めてだから成功して欲しいものだ。

71 :名無し三等兵:03/06/04 21:44 ID:???
>>70
そろそろ中の人がだだをこねて、なだめるのが大変なようです

72 :名無し三等兵:03/06/05 22:05 ID:m0JMDm1I
日本の宇宙技術は航空機技術よりは発展してるだろう。
最近ようやく小型ジェット旅客機の開発が始まったが
宇宙分野ではすでに純国産ロケットも軌道に乗ってるし
世界有数の宇宙開発国だよ。敵は財政状況だけ。
今年度もまた大幅な税収不足という…

73 :名無し三等兵:03/06/05 23:37 ID:???
財政だけじゃないでしょ。
無知蒙昧を絵に描いたような当事者すらゴロゴロしてるんだからさ・・・。
特に○○省方面とか・・・。

マスコミもある意味潜在的な敵だよなあ。

74 :名無し三等兵:03/06/05 23:42 ID:Suqg9FRe
>73

ニューズウィーク日本版みたら、今度はエバケンが「M-Vは固体なのでICBMと同じ」と
言ってまつた。

75 :system:03/06/05 23:45 ID:C6L2pmCh
なんだか時期打ちあげ予定の民間衛星、解像度が50cm、25cmと、どんどん
逝ってますなあ。米軍も「助かる」とかいってレンタル契約するみたいだし。
さっさと本気で専用バス作らんとみっともないことになるぞ。

76 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/05 23:50 ID:???
>75
(航空業界と違って)日本のバス設計の人手は今のところ余力ありますしね。

ミッションの方は足りるかな……?

77 :名無し三等兵:03/06/06 03:33 ID:???
>>72
>今年度もまた大幅な税収不足という…

これ以上悪化したら日本の安全保障にも影響してくる。
航空宇宙分野は直結するからな。
もう歳出削減だけではどうにもならないのでは…

78 :名無し三等兵:03/06/06 08:13 ID:???
>>77
つ〜か、歳出削減->経済低迷->財政悪化・・・・
っていう、デフレスパイラルにはいってるからね
日本経済はデフレを止めないとますますわるくなる


79 :名無し三等兵:03/06/06 10:00 ID:???
公共支出増やしても効果薄いし、削減すると>>78の通り悪化するし、
もう手詰まり。日本が立ち直ることはあるのか?
日本独自の有人宇宙飛行についても、科学会議で専門家が
「財政が大きな判断材料になってくる」と述べたていたし
なんとかしないと…

80 :名無し三等兵:03/06/06 18:14 ID:???
J隊もこれから国際協力活動とかますます増えるだろうし、
専用の通信衛星があったほうが便利じゃないか?
一応大国を自負するイギリスはすでに構築してるが。

81 :名無し三等兵:03/06/06 23:11 ID:???
ALOSバスで時期IGS作ったらよさげなんだが……
H2Aでのデュアルローンチはできなくなるけど……

82 :名無し三等兵:03/06/06 23:30 ID:???
>>81
そこはほら第二射点があるじゃないですか
H-2Aの同時打ち上げで何とか・・・
って、費用どんだけ膨らむだろ・・・

83 :宇宙板リンク:03/06/07 00:04 ID:???
●。 人工衛星総合スレッド 
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/space/1054041075/l50

84 :名無し三等兵:03/06/07 02:38 ID:???
日本の宇宙技術をゴミ扱いする輩がこのスレに居るのは何故だ?
一時期は人工衛星の合体試験やら無人シャトルの開発まで首突っ込んだり
散々と言うか色々やってたのに・゚・(ノД`)・゚・

85 :system:03/06/07 11:33 ID:pBGPcEWJ
>>84
いやいや。偵察衛星は基礎技術から積まないといけませんが、小惑星の表面採取なんて
なかなかのもんですよ。結果はまだ先だけど。とりあえず再突入体の回収は先日成功したし、
けっこう期待してます。

86 :名無し三等兵:03/06/07 11:40 ID:???
>>85
小惑星へ落とす、ターゲットに名前を彫る企画、あったでしょ。
 漏れ、名前彫ってもらってるよ(うれしー)

 あと、宇宙科研の公開日に、担当の院生(?)と話をしたよ。
 映像認識で、小惑星に近づいて行くシーケンスについての質問をしたんだけど、すげー親切に答えてくれて、わくわくしちゃったよ。
 夏休みには、毎年1日だけ公開するから、チャンスあるひとは、行って味噌。
 わくわくするようなもので、イパーイだたよ。

87 :名無し三等兵:03/06/07 11:59 ID:Wxqglfye
>79

「紙幣を増刷する」という手段がある。
「んなことしたらインフレになる」と言って反対するヤシが多いが、デフレだから
インフレになるようなことをしてちょうど良いのだ。
ただ、こんだけ簡単な経済学の理屈を理解できる知能の持ち主が日本(特に
ケケ中)にいないのが最大の難関

88 :名無し三等兵:03/06/07 12:04 ID:???
>>87
つかさんざん議論されてるだろその手の話は・・・

89 :名無し三等兵:03/06/07 12:17 ID:???
インフレ政策はその政策を取った後インフレをコントロールできるのかどうかというのが最大の問題なのにな。

90 :名無し三等兵:03/06/07 15:13 ID:???
>>87
慶応学派の人間である、竹中はその程度のことは当然というか常識以前に知ってるよ。
89の言うとおり。金融政策は即効性もないので、効果が出る頃の見通しが難しい。
その失敗の最悪の事例の一つがWW1後のドイツ。


今更気づいたのですが、”はやぶさ”のイオンエンジン点火テストは順調なようですね。
今月中旬には本格運転に入るみたいですけど、せめて小惑星には到達して欲しい。
回収して、帰ってくるのはかなり難しいミッションだろうからなあ……。

91 :名無し三等兵:03/06/07 15:17 ID:???
そうそう。
マターリとインフレにもってくのが大変なのだ。

まあ、日本のように成熟した国家が70年代のような2ケタ成長は今後無理らしい。
ただ、将来本格的に人口が減少すれば失業問題と企業の人員合理化が同時に解決でき、
形態は変わるが再び経済は成長に向かう、との予測もある。

そのかわり漏れ達は死ぬまで働くわけだが・・・


92 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/07 15:20 ID:???
>91
>将来本格的に人口が減少すれば
(snip)
>再び経済は成長に向かう

 それって人口が減ったら、同時に市場も縮小するから、結局同じ事なのでわ・・・。

93 :名無し三等兵:03/06/07 15:50 ID:???
>>91
その”将来”っていつの話?
600万人以上はいるベビーブーマーの大多数はあと20年は生きるよ?
その話、人口問題とベビーブーマーの定年問題をごっちゃにしてるとしか思えないのだが。
そしてなにより、年金の問題を無視してる。

94 :名無し三等兵:03/06/07 16:42 ID:3mrEayvp
偵察衛星、能力に疑問符 試験運用で「分解能」半分以下
http://www.asahi.com/science/update/0607/002.html
3月に打ち上げられた情報収集衛星の偵察能力が、
計画上のレベルを下回っていることが、政府関係者の話でわかった。
衛星に積まれた光学センサー(望遠鏡)は地上の1メートル大の物体を
区別する能力(分解能)を備えるはずだったが、
5月末に始まった試験では、2〜3メートル大のものがようやく区別できる程度に
とどまっているという。


95 :名無し三等兵:03/06/07 16:52 ID:???
>>87
日銀のマネーサプライの量をみてから・・・
大量に印刷してばらまいて、これだけ金利下げてもデフレが止まってない。
インフレターゲットは確かに一つの方法ではあるが、現状の不況は構造不況であって、
インフレにすれば脱出できるものではない。
(もちろん短期的に企業の収益が上がり、好景気に見えることはあるが)
「先に構造改革をやるか、景気刺激をやるか」の違いで、どちらにしろ腹をくくるしかない。
   (スレ違い。すまそ

本題はこっち
http://www.asahi.com/science/update/0607/002.html
偵察衛星、能力に疑問符 試験運用で「分解能」半分以下

96 :某研究者:03/06/07 16:59 ID:LfoCCJJg
>衛星に積まれた光学センサー(望遠鏡)は地上の1メートル大の物体を
>区別する能力(分解能)を備えるはずだったが、

まあ上は夜間用の合成開口レーダーの性能は問題が無いと言う事なのか
当面は昼間も合成開口レーダーでも使えば良いのかも知れぬが
矢張り解像度は悪いのだろうか

97 :名無し三等兵:03/06/07 17:06 ID:???
中国が、最近、三機目のGPS衛星を打ち上げたよ
ドイツが音頭を取って欧州も独自のGPSを打ち上げると言う
この背景を考えた方が良いな。中国の場合は核戦略の一貫だろう
たかだか三機程度の衛星では、誘導爆弾やら巡航ミサイルの運用は難しい
多分、潜水艦からの都市への核攻撃を考慮に入れたものだろう。
欧州の方は、間違いなくアメリカへの不信感だな。
何せ、音頭を取っているのが、反米意識が強いドイツだから一目瞭然だ。

日本も2008年よりの運用を目指して開発中だが、GPS衛星の拡散は
軍事だけでなく航空や海運にも大きな意味を持つが、さてさてどうなるこ
とやら?

98 :名無し三等兵:03/06/07 17:12 ID:???
>>95 >>96
98年9月のテポドン騒動でなし崩し的に決まり。
打ち上げが03年の初頭。。
わずか4年あまりの準備期間での打ち上げだ。
サヨクなどの抵抗で潰される前にまず打ち上げて既成事実を作ろう。
そう考えてのこととしか思えない。
色々と問題が出ても仕方がないかもね

99 :某研究者:03/06/07 17:18 ID:LfoCCJJg
>多分、潜水艦からの都市への核攻撃を考慮に入れたものだろう。

まあ都市等GPS等無く共攻撃可能だろうし
ミサイルサイロ攻撃用かも知れないがどうだろうか

100 :名無し三等兵:03/06/07 17:21 ID:???
>>98
欺瞞情報の可能性はないかな?中国や北がこの報道を鵜呑みにするとは
思えないけど。

101 :名無し三等兵:03/06/07 17:22 ID:???
>>97
>潜水艦からの都市への核攻撃を考慮
つか、中国しかカバーしないGPS衛星でどうやって他国の都市を攻撃できるのか。

102 :名無し三等兵:03/06/07 17:29 ID:???
中国のGPSの受信機ってどんぐらいの大きさなんだろ
トラック一台分ぐらいか

103 :名無し三等兵:03/06/07 17:33 ID:???
>>102
ニポーンのGPS受信機の基本設計をパクって作ったので
ナメてる奴には痛い目遭わせられる程度には、小さいとみたニダ!


104 :名無し三等兵:03/06/07 17:50 ID:???
精度も悪そう。。。

105 :名無し三等兵:03/06/07 18:10 ID:???
>>18
 軌道の事が判ってないのか、
精度低下を承知で静止*2・準天頂*2くらいを想定しているのか、
判り辛いな。

106 :名無し三等兵:03/06/07 18:57 ID:???
なんか、着々と近代化してるな中国軍って…


107 :   :03/06/07 19:35 ID:???
>>94
朝日の記事であることも含め、眉唾。性能が予定の半分なんて宇宙ものでは
普通ありえないと思う。地上試験さんざんしてから、打ち上げるんだから。
ニュートン時代の幾何光学の世界なんだし。
分解能の定義も書いてないし。要は取得データが”情報”として活用できる
かが勝負だ。

108 :    :03/06/07 19:42 ID:???
>>107
内閣府の、ど素人のにわか担当者が、はやとちりでファビョッてリークした
というのが、一番ありそうな話。

109 :名無し三等兵:03/06/07 19:55 ID:???
この手の情報をいち早くつかむのは何故か、右よりの読売・産経でなくて
左よりの朝日・毎日・共同なのよね。
情報が出るってことは、誰かがリークしたってことだろうが、朝日がなぜ、この情報をつけめたのか?
その辺りを少し考えてしまう

110 :名無し三等兵:03/06/07 19:59 ID:???
>>107
性能が出ないのは最初から分っていた事なんだよ
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/mech/235696

111 :名無し三等兵:03/06/07 20:20 ID:???
ハッブル宇宙望遠鏡は地上で試験しなかったから性能が出なかったのか?

112 :名無し三等兵:03/06/07 20:31 ID:???
>>111
主鏡を磨くときに治具に取り付ける時、スペーサの数を間違えて磨き、
冶具に取り付けての試験はちゃんと通ったが、宇宙空間に持っていって
性能が出ないことにはじめて気がついた

とかいう話だったと思う

113 :名無し三等兵:03/06/07 22:33 ID:Wxqglfye
>110

前スレにあった衛星サイズの話で予言はされてたが見事に的中したな。
基本フレームが変わらないから次の衛星もあまり期待できないか。


114 :名無し三等兵:03/06/07 22:37 ID:???
そもそも偵察衛星計画は93年の時点で存在しており
その時点から三菱電機も関わっていたようですね。

115 :  :03/06/07 22:39 ID:???
>>113
>基本フレームが変わらないから次の衛星もあまり期待できないか。

たしか、全く同じはずだよ。

116 :名無し三等兵:03/06/07 22:40 ID:EwaxB1MO
スプーンと肉

117 :名無し三等兵:03/06/07 22:43 ID:???
>>116
いっぺん死んで来い

118 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/08 00:29 ID:???
>113
>81氏が言うように、ALOS並みのサイズと電力を持つ偵察衛星バスが欲しいところですね。

ttp://alos.nasda.go.jp/2/alos_hard.html


119 :名無し三等兵:03/06/08 01:21 ID:tmZbymIl
結局、現時点ではスペースイメージング社で売ってる映像以下のものしか手に入らない
って事か。なにをやるにしても国産の道は険しいのう。ましてプロXの時代と違って
「国産であること」はいっさい評価の対象にはならず、試行錯誤もなしで最初の一回目
から完璧な結果を出さないと失敗、計画中止という烙印しか待ってないわけだし。

なんであれこれで「国産偵察衛星」は消滅、って事かな?

120 :名無し三等兵:03/06/08 02:23 ID:???
「結果」って何よ。

121 :名無し三等兵:03/06/08 02:31 ID:???
>>119
以前佐藤スレに出て来たような香具師の強化版が防秘を漏らして>>119を満足させる事。
それは敵を利して計画失敗に繋がるかも知れない

122 :名無し三等兵:03/06/08 03:25 ID:n7bTDCtZ
どーでもいい場所の情報はスペースイメージング社から買えるし、
スペースイメージング社の過去の画像と現時点での画像を比較することもできるし、
スペースイメージング社が禁止している場所や、入手したことを
スペースイメージング社経由でアメリカ政府に知られたくないような場所の
写真を撮影することできるし、
確かにスペースイメージング社の衛星より性能が劣るのは残念だが、
その欠点を認めてもなお、国産偵察衛星の有用性は大いにあると思うけど。

で、性能劣るからといって、アメリカから衛星買わされたら絶対、
「アメリカの衛星基地からのコマンドも受け付ける」衛星を掴まされるよ。
撮影した地点とかの機密情報もしっかりゲット、みたいな。


123 :名無し三等兵:03/06/08 11:17 ID:???
というか、偵察衛星じゃなくて、情報収集衛星ざんすよ皆様。

124 :名無し三等兵:03/06/08 13:23 ID:???
「失敗なんて許されない」なんてのは
技術の確立した実用文分野の話。

(少なくとも日本にとって)未知の分野でいきなり成功収めろなんてのは、無茶な話だ。

枝葉の技術はともかく、コアな技術・ノウハウなぞ誰も教えてくれるものではないし
よその情報は、提供者の都合の良いバイアスがかかるモノ。

まぁ、過去レス読んで
今上がってる衛星が教習所で教習車走らせているようなものだと認識すべき。

しかし、良くても悪くても実性能が漏れる、という方がやばくないか、たとえ朝日でも。

125 :名無し三等兵:03/06/08 13:59 ID:tmZbymIl
しかし、前スレの記事にもあったように他のプロジェクトを圧迫してるわけだし、
所詮日本の技術力では今以上の衛星を自力開発するのは不可能だろうし。
そんでもって今の日本の政治体制や軍事機構では撮影した画像を満足に
解析運用する能力も無いわけだから、いっそ「独自の偵察衛星」なんて背伸
びしたモノはしょせん日本人風情にはふさわしくないような気がする。

126 :名無し三等兵:03/06/08 14:59 ID:???
まー今以上のものが作れないと言うってことは技術が進歩するのはありえないと言っているのも同然なわけだが
そんなわきゃねーだろー

127 :名無し三等兵:03/06/08 15:18 ID:tmZbymIl
どうだろ?アメリカ人がやるんじゃなくて先の無い日本の技術力だぞ。この先悪化する
事はあっても良くなることはまずあり得ないだろ。


128 :名無し三等兵:03/06/08 15:30 ID:???
>>123
航空機輸送艦ネタを思いだしますた。

129 :名無し三等兵:03/06/08 15:39 ID:???
>>127
日本の問題は技術力を製品に生かせない点だが
メーカーや研究機関の内外で縦割りをする壁が多くなりすぎている

それは研究職や技術職の無意味な意地や慢心もあるし
統括するはずの連中がちゃんと統括できていないという点にもある

また官需関連ではもっと色々怪しげなことが起こる

しかし判りきったことであるなら改善に向かう可能性も大きいし、
技術力自体は進歩してるんだがな

判って書いてるのかねえ・・・

130 :名無し三等兵:03/06/08 15:41 ID:???
>>127
アメリカ人は日本の宇宙開発担当者に「いやー失敗はつきものさ」というだろうな(実際言うらしい)。
連中はこれまでにも膨大な失敗をしてそれを生かしたり(生かさなかったり)している
アメリカ人も人間だ。そして人間がどういうものかを判っている・・・椰子もいる

131 :名無し三等兵:03/06/08 15:46 ID:???
少なくとも失敗が許容されるところでも口癖のように「失敗は許されない」と言う香具師は日本よりは少ないだろうな>>アメリカ人

日本人も「失敗は許されない」という言葉(だけじゃねーが)がどれほど空しくなっているのか考えるべきだな

132 :名無し三等兵:03/06/08 15:56 ID:???
>>125=127
アメリカだって露助だって「今以上のもの」なんて作れんし
そのために技術開発しえるんだがな・・・

無い技術は開発するしかない、貰いモノのの技術じゃ満足できないと知ってなお
何故それを否定するかね?

アメリアか様の技術は最高で日本は糞ですか、そうですか
アンチ国産厨ウザ。

133 :名無し三等兵:03/06/08 16:01 ID:???
さてNHK教育で「有人宇宙飛行の40年」という番組が始まるわけだが
日高リポートよりはこっちだよな

134 :名無し三等兵:03/06/08 16:54 ID:tmZbymIl
前スレでは「国産偵察衛星なんてクソだからやめれ」という論調が強かったんだが、
いつの間にか逆転したな

135 :名無し三等兵:03/06/08 17:23 ID:???
>>134
いやいや、「国産偵察衛星は糞」という評は変わらんさ。

ただ、ド近眼だろうが乱視だろうが自分の目で見たものが一番確かだ
という事に気付いただけだろ。

しかも、モノホンの目ん玉と違って
使ってけば"視力"を良くする事もできるというのなら。

136 :名無し三等兵:03/06/08 17:26 ID:WAykABb0
>>131
60年代のアメリカの偵察衛星は、確か2桁続けて失敗したんだっけ。

137 :名無し三等兵:03/06/08 17:29 ID:???
しかし、こういった未だ不完全な分野でよく耳にする
「失敗するのは無駄、即止めろ」というのは
出来合いの、完成された工業製品に囲まれて当たり前のような環境に
いてからこそ出る思考だな。

そんな"あたりまえ"も、数多の失敗の上に成り立っているのだが
その果てに、その失敗を否定するような思考に行き着くとは、何たる皮肉か。

138 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/08 17:36 ID:???
 だからといって

  成功するかもしれない、失敗はつきもの

とかつぶやいて、絶対成功しっこないことに予算と人をつぎこんで、本来しなければ
ならないことに支障が出る方が、よほど多いことは確実なわけだが。

139 :名無し三等兵:03/06/08 17:37 ID:???
>137
もしもーし、誰がそんなこと言ってるんですか?

貴方が脳内で作った「失敗を批判するヤシ」の論拠を批判するのは自由ですが、
失敗・欠点の分析に基づいて改良はなされるんですよ。


140 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/08 17:38 ID:???
>138
少なくともUSERSバスで偵察衛星をでっちあげるのは虚しい行為ですね。

ALOSバスで毎回1基ずつH-2Aを使うくらいの覚悟をしないとなりますまい。

141 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/08 17:45 ID:???
ついでに言うと、宇宙関係で失敗がある都度毎回のように
「批判するヤシは技術開発ってものがわかってない」と叫ぶNASDA真理教とか
パナISASとかライフNALの方々にはもううんざり。

野尻抱介氏の掲示板とか宇宙作家クラブ掲示板とか、信者の方々に相応しい
場所は他にもあると言うもの。

142 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/08 18:03 ID:???
>140
 機械的には、確かに「成功するための建設的な策」があると思いますが、たとえそれで
満足すべき結果が得られたとしても、結局その血のにじむような努力で得られた情報を
分析し、活用する能力が・・・。
 情報分析に携わる分野には、確かに見るべき能力をもつ人材がいて(表面化はしない
ものの)成果も上げているのに、それをそれぞれの組織が活用できていないという大きな
欠陥が改善されない限りは、真珠湾攻撃は「成功」したものの、構造的な「敗北」は始まって
いた先の大戦みたいなもんですわな。



143 :名無し三等兵:03/06/08 19:17 ID:???
つうかね、じゃ国産宇宙開発なんか止めろよっていう議論だろ。
輸入厨の議論にもうんざり。

輸入ばかりしたら永遠に技術革新は起こりえない
技術が無ければ金額をふっかけられる
今想定出来る技術供与は今の技術レベルが日本にあるということが前提
になっているのであって、それを技術も無いのに供与すると信じられる神経が
おかしい
で技術開発には失敗がつきものなのは当たり前。米と比較したいんなら
プロジェクト毎の人員・予算の差を考慮してから評価しないとフェアじゃ
ねーよな。

つまり一定の水準の技術なり組織を保持しようとする努力なのであってそれ以
上でもそれ以下でもない。>国産

自衛隊だってそんなもんだろ。国力の3%を軍事へ回してほそぼそとやってき
た。つまり最低限の維持なんだよな。何度も言うがそれ以上でもそれ以下でも
ない。

144 :名無し三等兵:03/06/08 19:25 ID:???
なんか、一人必死でレッテル貼りをしている人間がいるな。
誰も日本の宇宙開発止めろとは言ってないのに。

145 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/08 19:26 ID:???
>144
航空機スレにも良くいる、1bit論理の人がこっちにもやってきたと言うことでしょう。

146 :名無し三等兵:03/06/08 19:31 ID:???
じゃ、何を求めてるの?日本の偵察衛星に。

解像度何cmとか、そういう情報はアメリカを基準としてそこからかけ離れてるからあんたらは駄目って言ってるんじゃん。

しかし、欧州や日本の宇宙開発技術が無くても商用衛星の偵察をアメリカが許
可すると思うのか?経済原則で行くなら完全に独占するに決まってるじゃん

それともアメリカ並でないと駄目なのか?だったら予算と人員を増員するよう
に議員にでもなって頑張りな。それは政治の責任だからな。

147 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/08 19:41 ID:???
>146
 「本当に必要なもの」って言ってるじゃん。
 だいたい、>146で書いてることって、自分で自分の主張(国産衛星)を否定してる
ようにしか見えないよ。
 もう少し、言いたいことを整理して、他人のレスをよく読んでみてわいかが。


148 :名無し三等兵:03/06/08 20:21 ID:???
りそな(朝銀でもいい)につぎ込む2兆円

お天気衛星なら   200基分
情報収集衛星なら 20セット分
イージス艦なら   13隻分
軽空母なら      20隻分
正規空母なら     4隻分
FA-22なら      100機分
FA-18なら      250機分

空しくなってきた・・・

149 :名無し三等兵 :03/06/08 20:52 ID:???
「あの金で何が買えたかby村上龍」だっけか。
大昔の文芸春秋別冊「日本の海軍」(ボロボロの古本、タイトルうろ)でも、
横倒しの天城の写真の欄外で大和の金で新幹線が何編成買えたかをやってた。

150 :名無し三等兵:03/06/08 21:05 ID:???
>>148
りそなと朝銀の4兆円で

正規空母2隻+F/A-18を8個中隊(100機)
イージス艦6隻
F/A-22を3個飛行隊(60機)

りそなと朝銀潰してでも、こっちの方が政治的に意味があった

151 :名無し三等兵:03/06/08 21:21 ID:???
>>148
「あの金でなにが買えたか」ですな。
読んでて涙出てきたよ・・・

152 :名無し三等兵:03/06/08 22:38 ID:3Vu0nprt
>>131
 航空機事故調査や、H-IIA初号機打ち上げ時の論調を見てもわかりますな。

 他国の既存のものより性能が劣るというのは、優れた日本の技術を結集した
はずなのに、おかしいのじゃないか?

 というような論調に、技術が分かっていない割りに技術を鼻にかける日本人の慢心
が見えるようです

 次は犯人探しが始まると見た…

153 :名無し三等兵:03/06/08 23:13 ID:qa015SJG
あぁここのアイコラ上手いなぁ(´Д`;)ハァハァ
ワレメも見えててさいこぅ♪(*´∀`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idolnowareme/

154 :名無し三等兵:03/06/08 23:15 ID:???
>151

絶対F-2直せた
に一票

155 :名無し三等兵:03/06/08 23:24 ID:???
りそなそ行員は全員絞首刑
女子行員は全員肉便所

156 :名無し三等兵:03/06/08 23:36 ID:GITqTxXO
わが国も情報省が欲しい…。
そして情報収集衛星を運用してほしい、そしたら我が身から出た税金も
役に立ったと言えようなもの…。

そんな予定は無いよなぁ…。

157 :名無し三等兵:03/06/09 00:12 ID:9QlG3n2N
>>148
りそなへの金は、お金をあげるのではなく、一応、政府が株を買うと言う形で
お金を「貸す」んだけどね。ま、ちゃんと返ってくればの話だが・・。

158 :名無し三等兵:03/06/09 00:22 ID:???
使わない空母や戦闘機に使うよりは金融危機を一応回避する方が有益だろな

まさか神国宰相の方が日本にふさわしいという香具師もおるまい・・・いやいるか少しは

159 :名無し三等兵:03/06/09 00:22 ID:???
使わない空母や戦闘機に使うよりは金融危機を一応回避する方が有益だろな

それにまさか神国宰相の方が日本にふさわしいという香具師もおるまい・・・いやいるか少しは

160 :158=159:03/06/09 00:23 ID:???
二重カキコスマソ

161 :名無し三等兵:03/06/09 00:39 ID:???
>>156
初代情報相はサハフタンですか?

162 :名無し三等兵:03/06/09 03:50 ID:???
>>138
あんたも脳内で勝手に作ってるでしょ。

「同じ失敗を何度も繰り返してもOK」とか
「失敗に無反省でもOK」とか言ったか?

失敗がネガティブな要素なのは確かだが、それだけで絶対の否定要件にもない
それも含めた全体で評価してるのか?と言っただけだが。

>>140
では、いきなりALOSバス使う価値のある性能の衛星作る能力があると?
あったとして、地上にそれを使いこなす能力があると?

たしかに、スペック的にUSERSバスで偵察衛星をでっちあげるのは虚しい行為だけど
現状はそこからスタートせん事には始まらないという事で。

>>142
衛星のみの開発だけで、自前の運用ノウハウの蓄積はしないなど誰が言った?

人を信者呼ばわりするのも勝手だが
意図的に事実を切り取って批判気取るのも信者ではないのか?

163 :名無し三等兵:03/06/09 04:41 ID:zv330OhE
「国産」偵察衛星という事で、さも国産兵器の是非と同次元問題のように語られてますが
個々の兵器とは違い、各国の意思決定の根幹に関わる偵察衛星に「輸入」などと言う選択肢はありません。

その事を、情報収集衛星に否定的な方々は理解されているのでしょうか?

164 :名無し三等兵:03/06/09 04:45 ID:???
今回の衛星の性能についてはいろいろ報道されてるが結局不明。
しかし米露でもおそらく最初から完璧な成果を出したわけがない。
日本も経験を積みながらノウハウを蓄積していくべきです。
専守防衛にも反しないし、国土防衛には絶対必要な衛星ですから。

165 :名無し三等兵:03/06/09 05:29 ID:famvvxV7
そういうことですな。

未経験の分野で、一発で完全なものを作るのは、不可能ではないが
非常に困難ってこった。

166 :名無し三等兵:03/06/09 08:43 ID:???
リスクをリスクとして評価できるようになるべきだな>>一部の厨日本人
そしてコストに対する効果というものも考えることができるようになるべきだろう

やったら意味があるか意味がないかの2値論理しか持ち合わせない香具師が多い
メディアの報道などもそうだ
物を作らないしどう作るかもわからないがとりあえず一家言を持つ子供の増加によって日本は没落するのかもなあ

しかし衛星はなくともおそらく専守防衛はできるだろうよw
衛星以前の問題も多くはないかw

167 :名無し三等兵:03/06/09 08:46 ID:???
>やったら意味があるか意味がないかの2値論理しか持ち合わせない香具師が多い

ので「失敗は許されない」とかいう言葉を軽々しくホザク訳だな

168 :名無し三等兵:03/06/09 08:54 ID:???
・・・とはいえ最終決定をするときは「やったら意味があるか意味がないか」という判断もしなきゃならんが

169 :名無し三等兵:03/06/09 09:16 ID:???
昔から言うじゃないか
やって後悔するより
やらないで後悔しろ

170 :名無し三等兵:03/06/09 12:12 ID:???
>>169
それは戦争の場合

171 :名無し三等兵:03/06/09 12:57 ID:???
>物を作らないしどう作るかもわからない
自分の身近ある工業製品ですら、ほぼ例外なく製品版より低性能で遥かに高価な
試作品の上に成り立ってるとは考えもせんのだろ。

172 :名無し三等兵:03/06/09 15:43 ID:???
うちの会社は製品版すら試行錯誤しながら納品してる…。

173 :名無し三等兵:03/06/09 17:31 ID:???
>>149
村上龍はちょっと…
その論理を展開させると戦闘機1機で家が何軒立ちますな方々と同じになってしまうし
(村上自体、その色を抜ききれずにいる品)

174 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/09 18:10 ID:???
あほは放置することにして、前スレにも出てきてないはずの話をちと書いてみましょうか。


「レイリー限界」

ttp://www.asahi-net.or.jp/~nr8y-ktu/rayleigh.htm
など参考にすると判りますが、大気の揺らぎの影響を受けず、
なおかつ理想的な点光源に地球が照らされているものと仮定して
地上分解能 = 高度 × tan(251575秒度 × 波長 ÷ 口径)

高度 490Km, 波長 750nm, 口径 0.7m(イコノスと同じ) なら、地上分解能の
理論上限は 0.63m

USERSバスに0.7mの光学系が載せられるとは思いませんが^^;

175 :名無し三等兵:03/06/09 18:25 ID:???
こういう事なんです
 高度800kmから1mのものを見ると言う事は
 距離5mから0.00000625m=0.00625mm=6.25μmのものを見るのに等しいのです
 この距離5mとは、視力検査の距離です。

 髪の毛の太さは0.1mm=100μmですから、
 髪の毛の1/20の細さのものを見れなければいけません。
 5m先の板に髪の毛を貼って、それをデジカメで撮った時に
 その太さが20ドット分になるぐらいの倍率です。

176 :名無し三等兵:03/06/09 18:52 ID:???
>>174
人をアホ呼ばわりして論点ずらしかよ。

言ってる事は正しいよ、USERバスにそんな性能は詰め込めない。

だからUSERバスの偵察衛星は今の日本に無駄なの?

仮にALOSバスかそれ以上の規模の衛星で満足な性能のものが出来たとして
開発・制作に何年、幾らかかるの?寿命は?その寿命の間に、そのスペック使いこなせるようになるの?

F1ドライバー目指す人間が、一番最初にF1マシン乗るの?
F1マシンに性能が劣るなら、下位のフォーミュラマシンやゴーカートは
F1マシンを目指すものにとっては無駄?

スペック的にはアンタの言っている事は正しいよ
ただ、今の日本の現状と言うのを踏まえていない。

177 :176:03/06/09 18:56 ID:???
ああ、もし「F1ドライバーを目指す事」自体が無駄だと言うなら
理由と代替案示して欲しいね、「輸入」なんてお粗末な事言わないでね。

178 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/09 19:24 ID:???
>176
> 人をアホ呼ばわりして論点ずらしかよ。
貴方の流儀を真似てみました。
あと今後、トリップを付けてくださると助かります。

> だからUSERバスの偵察衛星は今の日本に無駄なの?
(たぶん)貴方以外のだーれもそんな事言ってません。

> スペック的にはアンタの言っている事は正しいよ
知ったかカキコする前に検討してみることですね。
より重要な問題をさきほどの書き込みからは外してあります。
前スレを熟読すれば(私以外の人が)述べていますのでここでは省きます。

貴方は衛星から地上を撮影するための基礎知識をもっていないことを自ら宣言したのですよ。

179 :名無し三等兵:03/06/09 21:22 ID:???
>>178
できれば分かりやすく教えてください。
日本には偵察衛星を作る能力は無いのでしょうか?
またその能力を身に付ける事は出来ないのでしょうか?

それとも何かの問題で失敗してしまったのでしょうか?

個人的には後者であって欲しい…。
じゃないと税金が…浮かばれない…。

180 :名無し三等兵:03/06/09 21:32 ID:???
>>179
偵察衛星は「もう作りました。軌道に載せました」。
しかし、なにぶん初めて尽くしなのでまだまだのものでしかない、というだけの話です。

能力は「予算と努力(時間も)」を注ぎ込めばいずれ獲得できます。これから経験を積み
重ねていく、というだけの話です。

最初の一基がアレだから、と悲観しても意味のない話です。初めてのことなんですから。
これは衛星に限らず、あらゆる技術に共通の、実に当たり前のことです。

181 :名無し三等兵:03/06/09 22:06 ID:???
>>179
まあ、こういった宇宙系の技術がどうしても抱え込む問題だよね
稼動する場所(無重力・真空)が場所だけに地上でできる試験が限られているから
おまけに光学系偵察衛星は数百kmの見下ろしをやってるんだけどその実験できないからね

ま、高い金払って実験するしかないんですわ
アメリカ・ロシアとも払ってきて今があるんですがね


182 :名無し三等兵:03/06/09 22:17 ID:???
>>166
リスク評価に耳を貸さない、問題が生じれば誰が悪いのか責任をなするつける
相手を探すのに必死になる
どの分野でもこの手のヤシに苦労しているんだろうな。

>>172
量産品でなきゃ普通ではないかと。

>>179
一発めのトライで何もかも成功すると思う方が甘いってことです。
何であれ技術は育てるものであり、そのへんで買って来れるものではありません。

183 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/10 00:53 ID:???
>182
 リスク評価と称して無茶苦茶な横紙破りを正当化する、問題が生じてもリスクが
あるのは当然だ、と称して責任をうやむやにする、おまけに語彙が乏しいから
アカウンタビリティを果たすこともできないくせに、やたらと対外的なリップサービス
だけはお盛ん。
 どの分野でも、この手のヴァカには苦労させられてますよ。

 まぁ自作自演もほどほどに。


184 :名無し三等兵:03/06/10 01:16 ID:???
>>182 >>183
結局程度問題だと思うんだけどなあ。とか言ってみるテスト。
て言うか名無しもコテも衛星の話をしてくれよ。

185 :名無し三等兵:03/06/10 01:23 ID:xFrLG0+G
>178

専門知識に詳しいことはわかるが、なんかそれをひけらかして優越感に浸ってるだけの
様にも見えてしまうが。

186 :名無し三等兵:03/06/10 02:05 ID:KkS8r5OQ
>>185
2ちゃんとは、そうした場かと。

187 :名無し三等兵:03/06/10 02:10 ID:???
きっと何十年も前に初めて国産自動車が試作されたときにも、
日本人には自動車は造れないとか、輸入すればいいじゃん
なんて言っていた香具師がいっぱいいたんだろうね。
そいつらの言うとおりにしていたら今日の日本の自動車産業はなかったわけで。

188 :名無し三等兵:03/06/10 02:27 ID:???
1965年(昭和40年)の日本の自動車生産台数はわずか69万台。
38年後の現在は約1000万台で世界の自動車大国。まあ
分野は違うが初めからあきらめていては何も進まない。
しっかりした戦略を立てて、少しずつ発展させればいいのです。

189 :名無し三等兵 :03/06/10 02:48 ID:???
>>183
はいはい、失敗をリスクのうちと語れば
それを無視して言いと語っている信者とラベル貼り
気に食わないレスは自作自演、自身が言うとおり1bitな価値観。

君が、どっかから拾っただけの知識だけは豊富だが
説明責任を果たすべきモノもないのに、威張り散らしているだけの
典型的な2ちゃんねらということは解ったよ。

190 :名無し三等兵:03/06/10 03:11 ID:???
つっても、その失敗を後に活かすシステムができてればいいんだけどな。
責任追及じゃなくて原因解明のほうがね。
実際問題どうなんでしょう?

191 :名無し三等兵:03/06/10 04:21 ID:ieOyzxTD
日本はモノづくりで生きてきました。支えてきたのは、確かな科学・技術の力と、
それを生み出した理系人です。しかし、その仕事は、重要性に反し て、ほとんど知
られていなければ、関心も持たれていません。日本社会は、彼らを「黒子」として扱
い、ときには無視してきたのです。

http://www.mainichi.co.jp/eye/kishanome/200305/07.html



192 :名無し三等兵:03/06/10 04:31 ID:???
性能が落ちるのはまあいいとして、二組打ち上げる必要はないような気もするな。
最初は試験衛星を打ち上げてノウハウの蓄積してから、実用機を打ち上げるべきな気が。

今回は、取り合えず衛星を打ち上げますたって言うポーズのような気もしないでもない。

まあ2500億費やすのなら情報収集衛星の前にする事あったよな。

193 :名無し三等兵:03/06/10 04:59 ID:???
報道されている限り。日本の偵察衛星はヘタレだが。。
果たして事実か否かはわからん

194 :176:03/06/10 05:59 ID:???
>>178
漏れがしったか?

さて?
あんたの言うとおり、知ったかぶるほどの知識は無い
あんたの知識を正しいんだろうな、と肯定しただけで。

前レス読めないので解らんが、>174で触れてない事と言ったら
衛星の姿勢制御、データ転送手段、得られた画像の処理・解析技術位しか実際思いつかんさ。

漏れもUSERSバスの偵察衛星が実用に耐えるスペックだとは思っていない
あんたの知識がそれにディテールを与えてくれる事も感謝しよう。

で、それであんた(ら?)は何がしたい?

ただディエールを提供する事?
今上がっている衛星のダメさ加減を晒して
情報偵察衛星取得の計画自体を愚策呼ばわりする事?

どうも後者で無いような言いぶりで、それなら漏れの粘着もお門違いだろうが。

195 :名無し三等兵:03/06/10 06:04 ID:???
コテハンと名無しの論争、実は単にすれ違ってるだけだね。
お互い意地を張ってるもんだから、もう(w

ところで、科学の世界なんかでも、目新しくて、予算をつけた人が自慢できるような機器に予算がつきやすいね。
基礎的な地味な機器(だけど値が張る)ものは予算を申請しにくかったりする。それで結局あまり使われないような
機械が増えていく、と。


196 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/10 08:14 ID:???
>189
 必然的に失敗するものまで「リスク」という語句でごまかせると「オレ的ルール」を
押し通す傲慢さに、相手を「オレを無視して「良い」と語っている信者とラベル貼り」
したとレッテル貼り、挙げ句に幼稚園児が見ても判るような稚拙な、あまりにも
みっともない自作自演の自画自賛を指摘すれば「気にくわないレスは」と逆ギレ。
 最後には「1bitの価値観」なんて他人が言ったことを、いかにも「判ってます」風
に誤用する頭の悪さ。

 キミが「オレが」「オレが」な「オレ的ルール」信奉者で、何を言われても自分に
都合の悪いことは空っぽな頭の右から左にスルーした挙げ句の果てに、これ
だけのムダと失敗を(それも、小学生にすら予測可能な!)積み重ねておいて

  説明責任を果たすべきモノもない

などと傲慢きわまりない「オレが正しい、オレこそが正しい」と、自分の閉じた世界
だけで威張り散らしているだけの、典型的な名無しだということが判ったよ。

 というか、みすぼらしい語彙で精一杯頑張ってるんだけど、もう一度中学生
あたりから国語の勉強し直した方がいいんでないか。
 とりあえず、国語ドリルあたりもいいぞ。

 他人が書いていることを虚心坦懐に嫁

 話はそれからだ。


197 :名無し三等兵:03/06/10 08:57 ID:???
>>195
官僚様はどのプロジェクトに予算つけたかに出世かかってるからね。
「俺の成果」を強調できるものに好んで予算をつける。
もちろん、そのプロジェクトがうまく行かなかったら責任を問われるので
事後の報告書には常に大成功、大成果と書かれる。


198 :名無し三等兵:03/06/10 17:29 ID:???
最近は失敗も書かないと批判されるから書くようにはなってきた。
でも今度は成功するような(簡単な目標の)計画しか立てなくなった

199 :名無し三等兵:03/06/10 22:08 ID:LfwOE97a
>>190
日本人は責任追求が大好きです。

システム自体は完全で、誤りが起きるのは人がシステムに従わないからだ
という考え方が有形無形にあるような…

事故の調査を見ていればわかる。航空機事故、医療事故から交通事故まで。

200 :名無し三等兵:03/06/10 22:51 ID:???
なんというか、別にコテハンの意見は間違っていないと思うのですが。
昔から至極最もな事を言ってきた人たちですし、技術開発の重要性を理解していないと様な決め付けもどうかと思います。
よくレスを読むとこういう事なのでは?

どんな衛星打ち上げたといっても結局それを解析して役立たせる体制が縦割り行政のため整っていなくて得た情報そのものが役に立たない。
しかも数も少ないのに各省庁の思惑で用途が定まっていない。

大量の予算も付いたのに、各部署で分捕りあっていずこかに消えていく。
また特に緊急を要するものでもないのに既存の衛星を流用した急造衛星をいわばでっちあげ、性能が落ちるべくして落ちましたって本当に作る気あるのかって事では?

そんな見方をすれば税金払ってる立場では頭来ますよね。
国家のプロジェクトとしてはあまりにお粗末。
そんな事なら税金の無駄だし、本気でやる気ならもっとしっかりした体制を作ってやるべきでしょう。
普通の会社ならこれで予算がカットされても文句言えないです。
結局上手く行った部署って…アメリカで情報分析の勉強した人ぐらいなのでしょう?

技術の重要性に関しては長年一応技術立国としてやってきた国の
国民の1人ですからよく理解しているつもりです。

でも引き合いに出される昔の技術者たちはもっとリスクに敏感であったと思います。
それこそ一回の失敗で即中止の世界であったからでしょう。
最近H2ロケットのプロジェクトXを見ましたが、平気で事故を隠したりして
失敗をむしろ技術開発の上では当然、あたりまえとして無視する印象を受けました。
ある意味真理なのでしょう。
でも今回のケースの様な当然失敗するような体制で望んだ場合には言い訳にはならないです。

バブル期でもあるまいし現在の経済状況でこの様な無駄の多い計画はちょっとどうかと
個人的には考えます。だらだら長い文になりましたが、失礼しました。

201 :名無し三等兵:03/06/10 23:16 ID:???
> また特に緊急を要するものでもないのに既存の衛星を流用した急造衛星をいわばでっちあげ、性能が落ちるべくして落ちましたって本当に作る気あるのかって事では?
あわよくば北対策に間に合わせたい・・・というか、計画自体それを直接の口実にしていると言う艦も否めないのも確かだけど。

貴方の言うとおりの体制なら、金かけていきなり大型の衛星打ち上げても
更なる無駄遣いにはなりはしません?

使い方次第とは言え、そう長寿命の衛星ではないですからね
もちろん、今上がっているまにあわせ衛星すら、寿命のうちに使いこなせないと言うのなら問題外ですが。

202 :名無し三等兵:03/06/10 23:28 ID:xFrLG0+G
>201
そもそもALOSをベースにしたところで、本格的な偵察衛星の必須条件である軌道
変更能力までは持てないんじゃなかろうか。

理想的なプロセスとしては、初期のモノは「偵察衛星開発に向けた技術試験衛星」
と正直に言ってしまって10年くらいかけて開発していくことなんだろうけど。

203 :名無し三等兵:03/06/10 23:34 ID:???
>>202
どう呼ばれようが
しばらくの間の実態はそんなものだと思いますが・・・ > 偵察衛星開発に向けた技術試験衛星
「きく」シリーズの名称でもつけときますか?(w

204 :system:03/06/10 23:37 ID:tNLnGiSS
>>202
うーん、現状では軌道変更能力は必須ではないのでは。そこまで
緊迫してませんから。とりあえずは基本的な能力をせめて民間衛星
(次に上がるシリーズの。前も書いたけど、解像力25〜50cmの)
レベルまで高めてから考えて欲しいと。いずれは軌道上機動も
さまざまな意味で必要になってくるでしょうけどね。

205 :名無し三等兵:03/06/10 23:47 ID:???
前にも出てるが、あくまで情報収集衛星であって、偵察衛星ではないぞ。
ふたつの間に、結構大きな溝がある用語。

206 :名無し三等兵:03/06/10 23:47 ID:???
>>203
ステップアップする気があるのかね、と。
あと、防衛費から費用捻出できないものなのかな。

207 :名無し三等兵:03/06/10 23:48 ID:???
口実のある内にともかく打ち上げの実績をつくって、今後継続して打ち上げられるようにしたい
ということなのかな。

208 :200:03/06/10 23:53 ID:???
>>201
無駄遣いのない体制を作ってこの計画に望んで欲しいと言ったつもりだったのですが。
お金かけて大型の衛星を打ち上げた方が良いとは言っていないつもりでした。

ただ急造衛星のやり方では本来の能力を生かせないと分かっていながら打ち上げているのは如何なものかという事です。
それであれば時間をかけて最低限の能力を身に付けた衛星を打ち上げてから試験とか言って欲しいです。
一個の衛星で一個の能力を見るにしても、それの能力が100%は無理でも最善であろう状態にして打ち上げるのが
重要かと思います。
それを満たせなければでっち上げの烙印を押されても文句は言えないのではないで無いでしょうか?

209 :system:03/06/10 23:58 ID:tNLnGiSS
まあ、やはり今回のは「できますから今後もよろしく」を表看板に
偵察衛星と取得情報運用のインフラ練習用と解釈すれば良いのでは。
理想的、最大効率とは言えませんが、日本では今のとこしかたない部分
が多いので。

210 :system:03/06/11 00:01 ID:V1iiT0ik
であれば「まだ未完成だが一号機だから良し」「米に依存しない独立
した情報収集手段を得たことは多方面から歓迎」「ちゃんと上がって
ファーストライト送ってきただけでも他国と比較して立派なもん」と
誉めて今後の展開を助けるのが軍事/SF/宇宙もんの使命じゃろ

211 :200:03/06/11 00:08 ID:???
>>209
そう願いたいものです。

でもわが国はいつもなぁなぁで進んでしまう特性を持っているので
ちょっと心配なところがあるのですが。
このまま進むと最悪、金食い虫の役立たずになってしまうのではないかと
危惧しているのです…。

もちろん応援の意味合いをこめて批判しているので誤解されませんように。
多分コテハンの皆さんも同じかと。

212 :名無し三等兵:03/06/11 00:09 ID:ol7NBQuB
>>202
 あまり解像度の高すぎる画像を渡されても、分析官の技量が追いつかない罠。
そりゃ、解像度が低いのを上げることはできないが、高解像度の画像をリサイズ
すりゃいい話なんですけどね。

 衛星そのもののスペックよりも、読み取る側の習熟の方が重要だろう。
目がいくらよくても、分析する頭がアホたれではどうにもならん。
どちらにせよ、先行する団体から核心のノウハウ供与を受けられない以上
ハード、ソフトともに、一歩一歩勧めるしかない。

>>205
 あくまで自衛隊であって、軍隊ではない。
というのと同じぐらいの溝だと思うが。
重大な違いと受け止める人もいれば、そうでもないと思う人も居る。


213 :名無し三等兵:03/06/11 00:18 ID:???
>>209
だったら二組打ち上げる事ないじゃん。
習熟は習熟で構わないんだけど、それなら一組で充分だろう。



214 :名無し三等兵:03/06/11 00:18 ID:???
なし崩しで計画通して既成事実化するいつものパターンに
持ち込むためには急ぐ必要があったと言う、政治的事情の産物か。
そういう意味では凝ったもん作ろうとすると機を逸するおそれが
あったのかもしれないな。

215 :名無し三等兵:03/06/11 00:26 ID:???
>>212
”偵察衛星”と呼ばれてるもんは、たいがいが高度100キロメートル中盤程度。
日本の情報収集衛星は480キロメートルくらい。
寿命もKH-11が3年程度だけど、IGSは5年想定。

ところで、ALOSバスの話が出ていますが、NASDAのページに
>  分解能のみにこだわるのであれば、ALOSの約700kmという軌道高度を下げることで、容易に分解能を向上させることができます。
> 軌道高度を仮に200kmと設定すれば、分解能は700/200=3.5倍となり、衛星の設計はそのままで約70cmの分解能となります。
ってあるけど、これって基礎技術はきっちりとあるとみていいんだろうか。
USERSバスは開発急いでいたとは言え、無理があったんだろうかな。

216 :名無し三等兵:03/06/11 01:15 ID:93E8SqoM
>215
その理屈で言えば、今上がってる衛星も寿命短縮を覚悟で高度を落とせば1m以下の
解像度が出ることになるが。

たしかに冷戦時代はアメリカとか寿命が1年ないような衛星を使ってたよな。

217 :名無し三等兵:03/06/11 01:17 ID:???
>>215
当のALOS自体、まだ上がってないんで実際のところは解らんけど
試す価値のある(とされる)技術はあるのかも。

ともあれ、本格的なスペック追求し所で、すぐには使いこなせないんだから
性能が制限されるデメリットより、"北の煽り"と言う追い風に乗って
計画スタートできると言うメリットの方が大きかったんだと思われ。

・・・いや他国の煽りでかくも容易く状況が変わってしまうこの国もアレだが・・・

218 :名無し三等兵:03/06/11 01:18 ID:???
電波天文台でVLBってあるじゃないですか?超長基線アンテナだっけ。
複数の天文台が一個のアンテナとして働く、ってアレ。
アレを光学的にできないもんでしょうかね?そうすれば衛星一機のサイズは
そのままで解像度だけ上げられるような気がする・・・

219 :名無し三等兵:03/06/11 01:27 ID:???
>>216
あるいは、今回の衛星での"実習"の過程にそういった運用があって
そこで期待される解像度が公表(?)された解像度(=1m)で
初期段階である今の高度での運用で、(当然)それより低い解像度であったのを
誰かが誤認して、そのまま報道されたとも・・・

いや・・・所詮希望的観測だよ、いくら朝日がニュースソースとはいえ・・・

220 :名無し三等兵:03/06/11 01:28 ID:???
>>217
追い風に乗っちゃうんで、訳もわからず計画だけをスタートさせちゃうんだよな。
技術試験なら技術試験でやり様があるんじゃないかと

と言うか、将来計画って存在するのか

221 :名無し三等兵:03/06/11 01:29 ID:???
>映像を分析するソフトのほうが大事

ってよく言われてますけど。

気象衛星ひまわり→ゴーズでも気象庁の予報精度は同じ

同じ気象衛星の映像を使っていても日本と周辺国では予報精度が違う


っていうのと同じような認識でいいんでしょうか?
だんだん話が専門的になってきたのでついて行けまへん

222 :名無し三等兵:03/06/11 01:46 ID:93E8SqoM
>219
しかし、例の日経BPのサイトによればIGSのカメラもALOSのものを縮小して乗せた
ようなもんだし、光学系が小さくなってるのに急に解像度が上がるわけないのは
関係者は承知の上だろうし。となると、1mというスペックを満たす手段は高度を下げ
るしかないわな。

223 :名無し三等兵:03/06/11 01:47 ID:???
>”偵察衛星”と呼ばれてるもんは、たいがいが高度100キロメートル中盤程度。

バカ?

224 :名無し三等兵:03/06/11 01:50 ID:93E8SqoM
しかし、そもそもIGSに軌道高度をどうこうできるよな燃料が積めるとも思えない罠。
ほっといてだんだん高度が下がってきたら解像度が1mまで上がるというシナリオ
じゃあないだろうな。

225 :名無し三等兵:03/06/11 02:13 ID:???
>>224
・時間が経って軌道が下がるって解像度が上がる
・時間が経つにつれノウハウが蓄積されて画像処理・分析能力が向上する

この両者が上手くリンクする、安上がりで(゚д゚)ウマー な設計・・・な訳がない。(´д`;)

226 :名無し三等兵:03/06/11 02:41 ID:t6RP2+tm
>>224
KH11がかなりの低高度まで頻繁に下がっていながら、3年という驚異的な寿命があるわけだけど、
かなりの量(数トン)の推進剤使って維持しているらしいということ考えるとIGSは……。

>>223
撮影高度ならそれくらいだが。日本のIGSは頻繁に真似はできないだろうなあ。

227 :名無し三等兵:03/06/11 02:46 ID:???
99年の記事で、今のIGSとは結構異なるけど、大体の意見は同意。
http://www.cnfc.or.jp/plutonium/pl24/study.html

228 :system:03/06/11 08:30 ID:V1iiT0ik
低高度の偵察衛星ならコスモスが最低200km(一部100km台)とかの低高度
自爆型でしたが、米のは低くて300、高ければ1000km(太陽同期軌道の場合)
でしょう。

229 :_:03/06/11 08:44 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

230 :名無し三等兵:03/06/11 09:04 ID:G4sjp+6U
別スレでさ、国籍不明の直径50mクラスの人工衛星が複数飛んでるって話を
聞いたんだけど、なにしてるの? 直径50mってでかくない?

231 :名無し三等兵:03/06/11 10:04 ID:???
日本のきく8号です〜は何mぐらいだろう。。。
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/satellites/ets/g/ets_viii_021.jpg
全体で30mぐらいかな
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/satellites/ets/g/ets_viii_013.jpg

232 :名無し三等兵:03/06/11 10:40 ID:???
>>213
一組しか上げなくて、もし動かす前にでも壊れちゃったら習熟にもならない罠
まあ、冗長化は必要ですな

233 :名無し三等兵:03/06/11 12:37 ID:???
>>230
電波傍受用と思われ。直径50mといっても太陽電池かアンテナで、打ち上げる時は
折り畳まれてたんでしょう。

>>231
ワンダバスタイルですか?

234 :名無し三等兵:03/06/11 13:49 ID:???
>>230
巨大パラボラアンテナ。(あるいは傘)

地球から出ているありとあらゆる電波を傍受して
地球に送り返している。(らしい)

>>232
故障した際の影響の大きい実用衛星ならば、まさしくその通りだけど
そうではない技術試験衛星はそうとは限らない。

いや、もちろん2組上げられれば越した事無いけど
何せ予算と言うのは限られるんで。

235 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/11 15:59 ID:???
 とりあえずどぞ〜●

なぜ日本で独自技術は生まれないのか
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20030610/1/

236 :名無し三等兵:03/06/11 16:54 ID:???
>>231
展開した状態で40mx37mだそうで
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/projects/sat/ets8/img/ets8_overview.gif

237 :名無し三等兵:03/06/11 18:28 ID:???
>>218
 干渉計を成すには、基線(アンテナ間)の距離と信号受信の正確な時刻が必要で、
周波数が上がれば、それに比してそれらの精度も上げなければなりません。
電波域では、ISASの「はるか」が衛星間(まだ衛星-地球間か)で干渉計を形成してますが、
光ではジェミニ望遠鏡が10m単位で挑戦中の段階です。


238 :名無し三等兵:03/06/11 20:09 ID:???
海の人はなんでここにいるの?
鯖の世話とかITプロの引用しかできないのに

239 :名無し三等兵:03/06/11 20:14 ID:???
>>196
海の人に読ませたい名文だなw
まあ書くという事と実際に身についているという事は違うものであるということなのか

240 :名無し三等兵:03/06/11 23:52 ID:???
>>238

このスレと、下の難民板のスレとの併読をお勧めする。

【誰か】軍板難民キャンプ4【かかってきなさい】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1054657196/


241 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/12 00:29 ID:???
>238-240
 36時間経って、やっとつけるコメントがそれかね。
 お次はなにか?「>189/238/239/240はおれではない」主張か?
 それとも「海の人はそんな人とは思いませんでした」自演か?
 本筋から離れて罵倒合戦を云々とかいうモラリスト発言か?
 いい加減、くだんない自作自演には飽きてきたから、もう少しバリエをつけろよ。

 AAは省略するが

  「キミは実にノータリンだな」

 しょせん「名無し三等兵」という逆説的に見た場合のコテハンでクソもミソもいっしょくたに
十把一絡げにされる存在でしかないのに、そのこと自体にいまだに気がつきもしないん
だからおめでたいというか何というか。

 リスクがどうのなどというご高説はとっくのむかしにかなぐり捨てて、挙げ句の果てに、
今度はコテハン叩きかね。
 幼稚園児が、ちょっと難しい言葉を仕入れたからといって、こういうところで使って
みるもんじゃないよボクちゃん。


242 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/12 00:31 ID:???
 あぁ、そうだ、後もう一つクソおもしろくもないバリエに「名無しを同一人物と
デムパ発言云々」というのもあったなぁ。
 それも食傷気味だから、おもしろい反応をみせてみろよ。
 キミのようなバカはバカなりに、頑張れば何とかなるかもしれないぞ。

 もっとも世界史板からやってきたヴァカの2乗どもはアカデミズムを自任
してたくせに、ちょっとつついただけで地金を表して逃げちゃったけどな。


243 :名無し三等兵:03/06/12 04:10 ID:???
I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes.

244 :名無し三等兵:03/06/12 21:10 ID:???
tense無茶苦茶

245 :名無し三等兵:03/06/13 16:41 ID:???
打ち上げ直前にソユーズには123箇所の欠陥があるのを知らされ
コマロフはとても暗い表情をしていた。
そして打ち上げられコマロフはソユーズを騙し騙し操縦し
何とか飛行を無事終えて大気圏突入まで持っていった。
しかし実は124箇所目の欠陥があったのだ。
それはパラシュートであった。絡まってしまい正常に開かなくなっていた。




246 :名無し三等兵:03/06/13 17:10 ID:???
>>245
そこまできたら、騙し騙しで無事着陸するぐらいの根性を見せてくれ。(ぉ

247 :名無し三等兵:03/06/14 00:15 ID:???
後で調べたら、パラシュートは工場で組み立てたときに既に欠陥があったことが
わかった。コマロフはどんなに努力しても結局死ぬ運命にあったのだ。

だったっけ?<うろおぼえ

248 :名無し三等兵:03/06/14 05:10 ID:???
>>245
>>247
ひでー話だよな(T_T)ほんと。
「パラシュートの欠陥は知らされていて、それを承知で・・・」
という話もあるが。

249 :238=239:03/06/14 13:59 ID:???
>>241
釣られて相手をしてあげようw

>お次はなにか?「>189/238/239/240はおれではない」主張か?
漏れは238=239だがそれ以外は違うぞw

なんだ?自分の作った厨臭いムービーに「失敗は許されない」とかいうセリフでも出してたのか?

バカを言って批判されたら「コテ叩きは禁止」ですか。
そんなことをいながら初心者スレにデムパ書いてたコテもいたよな。

つーか最近あんたとても厨ですよw

250 :名無し三等兵:03/06/14 14:57 ID:???
>>249
コテじゃないが、61時間経って、やっとつけるコメントがそれですか。

いい加減、言っている事の整合性云々ではなく
スルー出来ない奴こそ厨だと・・・いや、漏れもか。(´д`;)

251 :名無し三等兵:03/06/14 16:37 ID:???
>>245
騙し騙し操縦ってのが凄いなあ
確かソ連って自動操縦をメインに考えていたんじゃなかったっけ

252 :名無し三等兵:03/06/14 22:52 ID:???
>>250
2ちゃんでは、自分より莫迦はスルーが基本だ罠…

253 :名無し三等兵:03/06/14 23:07 ID:???
まだまだあるソユ−ズの欠陥。
帰還カプセルのハッチについている”圧力調整バルブ”が
手動ではすぐには閉まらない。
ソユ−ズ11号で3人が死んだのは、ここが開いたために空気が抜けてしまったから。
しかし、クル−の1人が絶命する寸前まで、ここを閉めようとしていた・・・



254 :system:03/06/16 14:34 ID:9J6WaSM0
先日、米宇宙飛行士も乗せて「弾道飛行で」ISSから帰還したソユーズですが、システム自体の
改良なしで次もその次も使う予定とか。とりあえず、予定外の場所に着陸(姿勢のみ制御自由落下
とゆーか)しても今度はすばやくお迎えが来るよう通信などの改良はするらしいですけど。9Gでの
帰還の幸運を祈る。

255 :名無し三等兵:03/06/16 19:20 ID:???
ソユーズの中の人も大変だな・・・

ところで、中国の神舟はソユーズの拡大改良型と聞くけど
その辺はどうなんだろうか?(まだ有人では使ってないけど)

256 :名無し三等兵:03/06/16 19:41 ID:???
宇宙船を語るスレになってるな。W
まぁソユーズは好きだから良いけど。

257 :名無し三等兵:03/06/16 21:42 ID:1EW9wgAO
>254
>「弾道飛行で」ISSから帰還したソユーズですが、

これってどういう話なん?詳細きぼんぬ。

258 :名無し三等兵:03/06/16 22:17 ID:???
カプセルに揚力が働かなかったから9G掛かったって、再突入。

259 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/16 22:24 ID:???
>257
横レス。

Soyuzの再突入体は(アポロやジェミニのカプセルがそうであったのとはちょっと違いますが)
揚力再突入を行う機能を持っています。

再突入時に揚力を発生することが出来れば、降下率を下げることが出来ます。
つまり希薄な上層大気の中でゆくーりマターリ減速することになります。
と言っても4〜5G掛かります。
また揚力の向きを制御することで(飛行機が旋回するように)降下進路を前後左右に
振って着地点をある程度制御できます。

揚力ゼロの場合は弾道再突入となり、降下率が高くなるので速度がさほど落ちない
うちに濃厚な大気に触れる=急減速(最大9G程度)となります。
もちろん着地点制御は出来ません。

260 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/16 22:38 ID:???
>257
ソユーズの記事を探してみましたが日本語のものが見つからなかったので、
ペーパープロジェクトですが「ふじ」の構想から紹介します。
ttp://giken.tksc.nasda.go.jp/Group/sentan/mission/2/pict/b/zu13.jpg

突入開始後1300秒あたりで青と赤の曲線がはっきりと別れ、赤(弾道)は
急激な減速を行い、青(揚力)はマターリと減速するイメージを示しています。

261 :名無し三等兵:03/06/16 23:21 ID:1EW9wgAO
>260
えーと、つまり「中の人が大変な」再突入をしたということ?

262 :system:03/06/16 23:26 ID:HnysHvGU
つまり、再突入時に空力制御をして揚力を得ながらまったり突入するはず
だったのが、なぜかプログラムが「無理。緊急事態にょ」と宣言し、
バックアップモード、つまり緊急モードで最低限の姿勢制御のみで「落下」
したわけです。それ以外は問題なくすすみ、パラシュートもきちんと開いて
無事着陸しましたが、200kmだか300kmだか「手前」に落ちてしまったわけです。
なんだかのどかな草原で、無重力慣れした飛行士たちは草原に大の字になって
のんびり救助を待っていたそうな。悲壮感や緊迫感とはほど遠い状況だった
ようですが、位置探知に時間がかかり、数百キロをヘリが移動せねばならず、
回収には時間がかかったようです。めったにないパラメーターの組み合わせで
起きたトラブル、だそうですが。ともあれ、突入数十秒前に「弾道突入」を
宣言され「やれやれ。まあ、早く帰れそうだね」と言って着実に移行処理を
行ったロシアの宇宙飛行士は表彰されたそうです。でも、草原で楽しい時間
つぶししちゃったけどね(本当に楽しかったそうだ。好天でよかった。)

263 :名無し三等兵:03/06/16 23:27 ID:CaJC++PS
ガガーリンの宇宙船は、帰還時に大気中で乗組員が射出されて
パラシュートで降りてきた。「宇宙船の中の人」などいなかった。
公にされなかったのは、冷戦時故にアメリカからケチをつけられるのを
恐れた為。

264 :名無し三等兵:03/06/16 23:45 ID:???
>>263
ガガーリンってパラシュートで降りてきたんだっけ
チトフからだと思ってた

265 :名無し三等兵:03/06/17 01:04 ID:???
>>263
文体が打通さん

266 :名無し三等兵:03/06/17 11:29 ID:???
ソユーズは事故を繰り返して今の信頼できるソユーズになったんだな

267 :名無し三等兵:03/06/20 00:35 ID:???
そのための人柱が何人も・・・・・ガクガクブルブル

268 :名無し三等兵:03/06/20 22:18 ID:???
>>230宇宙条約違反の人工衛星の可能性もあります
ソ連は宇宙ステーションに主砲を設置する暴挙を成し遂げてるから
今更核ミサイル衛星が退役品から現役まで宇宙に浮いてるぐらい
どうと言う程の事でもない。


269 :名無し三等兵:03/06/21 16:26 ID:???
>>268
直径50mという時点で間違いなく電波傍受を目的とした衛星だろ…

再突入弾頭を搭載した衛星ならそんな巨大サイズである必然性がないだろ…

270 :名無し三等兵:03/06/21 22:47 ID:???
>>269
直径50mの巨大弾頭・・・ハァハァ

271 :名無し三等兵:03/06/22 14:54 ID:???
>>270
すごい妄想力でつね。
ふつうは、母機衛星と思うだろう

272 :名無し三等兵:03/06/22 15:48 ID:???
>>271
 あんたの方もスゴイ妄想力だと思うぞ。

273 :名無し三等兵:03/06/22 16:23 ID:???
>>272
いいでしょ。
宇宙要塞とか、そゆのも妄想できるよ(えへへ)

274 :名無し三等兵:03/06/22 19:42 ID:???
ぺらぺらの反射シートや太陽電池を展開して50メートルだろ

275 :名無し三等兵:03/06/22 21:07 ID:???
ベトンで固められていなけりゃ、要塞でないというわけでもないが
空間に浮かんでいるだけのもので、航路を制することができるとも思えん罠

276 :名無し三等兵:03/06/23 20:29 ID:???
>>275
宇宙空間に浮かんで核ミサイルぶっ放す衛星なら航路を制することができますよ。

277 :名無し三等兵:03/06/24 00:55 ID:po42Xoqf
>>276
宇宙空間に静止して核ミサイルをぶっ放すのかw
航路って・・・
未来技術板に逝かれよ

278 :_:03/06/24 00:57 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

279 :名無し三等兵:03/06/24 10:01 ID:???
>>277
静止とは、どこにも書いていない罠。
無から情報を発生する能力を、妄想力と言うとすれば、ちみは最も先進的な妄想力の持ち主だな

280 :名無し三等兵:03/06/24 15:10 ID:???
>>279
つーか核ミサイルぶっぱなすなら衛星にする必要はどこにもない訳だが

281 :名無し三等兵:03/06/24 15:12 ID:???
軌道を周回して核ミサイルをぶっ放す衛星?
航路を制する?


282 :名無し三等兵:03/06/24 22:28 ID:???
衛星軌道上からの核攻撃か・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

283 :名無し三等兵:03/06/24 23:03 ID:???
核拡散が進まないことを祈ろう

284 :名無し三等兵:03/06/25 07:28 ID:???
航路ってどんなだ
宇宙空間に決まった線でも引いてあるのか

285 :名無し三等兵:03/06/25 22:37 ID:M4N4Gaa5
IGSの分解能3mってホントですか?
それじゃSPOT5号以下じゃないですか。

ALOSの方が良かったりして・・・

286 :名無し三等兵:03/06/26 23:47 ID:gyavwBz1
今日はOrbの打ち上げですよ〜

287 :_:03/06/26 23:47 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

288 :名無し三等兵:03/06/26 23:54 ID:???
6月27日午前3時50分(日本時間)、いよいよOrbView-3衛星がカリフォルニア州バンデンバーグ空
軍基地より打ち上げられます。
打ち上げに関する詳細情報は、ORBIMAGE社HPにて御確認ください。また打ち上げの模様は
Orbital Science社の打ち上げサイトにて中継されます。

ORBIMAGE社サイト: http://www.orbimage.com/
打ち上げサイト:  http://www.orbital.com/NewsInfo/MissionUpdates/ov3_central.html

289 :名無し三等兵:03/06/28 16:37 ID:R3Ch1IMz
あんだけ衛星がボンボン打ち上げられてるのに宇宙空間で衝突事故ってなかったの?
管制はNORADとかやってるんだろうけど。

近い将来事故起こんないかなぁ(ワクワク)破片が四方八方に飛び散って鼠算的に増えていく…

290 :名無し三等兵:03/06/28 17:40 ID:???
>>289表沙汰にならんだけで何度も起こってるのでは。
ソ連や米の軍事衛星が衝突してグシャっと潰れる事件の一つや二つはあると思われ。


291 :名無し三等兵:03/06/28 19:04 ID:R3Ch1IMz
>>290
だよな〜

鼠算的にってのは実際ありえそうだから民間衛星が不能になった原因も
適当に理由作られてるのかな。

292 :名無し三等兵:03/06/28 19:08 ID:???
静止軌道上は激混みで空席待ち状態。

293 :名無し三等兵:03/06/29 15:17 ID:???
>>292
一本だもんな。

もし静止衛星から真横撮影したら各国の衛星がズラッと並んで見えるのだろうか?

なんか軌道の勾配の関係でインド洋上空が静止衛星の墓場らしいのだが、インドは
こまらんのかな。
さぞじゃまだろうに。

294 :名無し三等兵:03/06/29 16:41 ID:???
混み合ってるたってそんな目に見えてひしめいてるワケじゃあない。
電波管制上の問題。

295 :名無し三等兵:03/06/29 22:45 ID:PnfWDG7o
なんかCNTで軌道エレベーター造るって記事があったが、このスレの対象範囲内?

296 :名無し三等兵:03/06/29 23:22 ID:/2m07Mmf
>>290
まず。起こらないでしょう。
衛星が多いと言っても、広い衛星軌道空間でのことだ。
その範囲内で衛星同士が偶然にぶつかるなど、それこそ天文学的な確率だ。
まあ。この天文学的な確率ってのは、まま時々起こるのですけど。

ただ。スペースシャトルなどが、そうした宇宙のゴミに当たることが、予想され恐れられてはいますけど

297 :system:03/06/29 23:27 ID:KFFl/Hib
けっこう、space debrisによるダメージは実際に報告されてるみたいですよ。
ただ、これまでのところは小さな穴レベルで、実害はなかった、と。
シャトル墜落でも、最初はゴミによる穴が原因で、という説があったぐらいです。

298 :名無し三等兵:03/06/30 01:23 ID:???
>>297
ソーラパネルの損害は、紫外線や宇宙線による劣化とデブリによる破損双方を
見込んでいるというからね。

299 :名無し三等兵:03/06/30 01:27 ID:???
>>298
 「みどり」のパネルだったかな、デブリによる損傷と推定されてのは。

300 :名無し三等兵:03/06/30 01:36 ID:/+b/WeV5
>>296最高機密の軍事衛星の衝突事故を札束以外で公にするような連中は軍人じゃない。


301 :名無し三等兵:03/06/30 01:50 ID:???
>>299
違います。
あれは、TCMの過大張力発生によるパドル破断が推定原因です。

302 :名無し三等兵:03/06/30 01:51 ID:???
デブリや軌道上物体との衝突の確率については、ハヤカワ文庫NF「宇宙からオーロラは見えるの?」
(R・M・ミュレイン、金子浩訳)にわかりやすい解説が載ってるので参照しる。
要約・転載しようかと思ったけど、ちと面倒なのでパス。

非常におおざっぱに言えば「確率としてはおっそろしく低いのであまり心配は要らん」だそうだけど。

303 :名無し三等兵:03/06/30 02:11 ID:???
意外に知られていないのですが、宇宙機にデブリが衝突する方向で一番多いのは、
真正面ではなく前方左右のようです。
理由は「デブリの衝突は、同じ高度の軌道同士が交差する時に多く発生する」から
のようです。

304 :名無し三等兵:03/06/30 03:26 ID:???
将来、中国にアジア上空の静止軌道をすべて占位されてしまったら、
日本は、低軌道衛星を沢山打ち上げて代替させるしか無いのだろうか。

305 :名無し三等兵:03/06/30 23:18 ID:???
そうなる前に衛星の高機能化、大型化がさらに進むだろうな。

306 :名無し三等兵:03/07/01 12:57 ID:???
>>305
あと衛星でなく、成層圏に滞空するNASAのソーラープレーンとか
日本の飛行船タイプのやつとか。

静止衛星に比べたら激安だし。

307 :名無し三等兵:03/07/02 16:49 ID:???
>>305日本に偵察衛星の技術足らんなら宇宙ステーションのように合体させて
大型化すれば良い気がと思ったが打ち上げロケットが絶望的に足らんから無理だな。

308 :名無し三等兵:03/07/03 10:27 ID:???
そういう問題かよ・・・

309 :名無し三等兵:03/07/09 23:07 ID:QHN8tRhy
よう。
情報収集衛星だけど目的の解像度が出てるそうじゃねえか。
よかったな。

310 :名無し三等兵:03/07/09 23:19 ID:CreriHUy
新聞記事は間違いってこと?
どこで聞いた?>>309

311 :名無し三等兵:03/07/09 23:26 ID:yeTABdYK
普通に新聞に出てたな。
二機目の打ち上げの記事に「一機目はほぼ予定通りの性能で運用できる見通し」とかなんとか。
ニュー速+にスレあった。

312 :名無し三等兵:03/07/09 23:28 ID:yeTABdYK
あーこれこれ
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1057563316/

313 :名無し三等兵:03/07/10 00:31 ID:jTnP+rBz
おー 予定通りの性能が出たか。


314 :名無し三等兵:03/07/10 01:12 ID:???
朝日の報道はネガティブキャンペーンだったのか

それとも掴まされたガセネタを裏を取らずに紙面に載せちゃったのかね。

315 :名無し三等兵:03/07/10 02:05 ID:???
情報漏洩路のチェックのために一部スタッフに内容の違う偽情報を流し
マスコミにどのように漏れるかのチェックに使われた・・・のではないか、などと
妄想してみる・・・

316 :名無し三等兵:03/07/10 02:09 ID:???
>>315
ああ、赤狩りですね(違

317 :名無し三等兵:03/07/11 02:26 ID:???
しかしUSERSパスでは限界があるなんて話もありましたが。
運と根性次第で何とでもなってしまうものなのかな(゚∀゚)アヒャ

318 :名無し三等兵:03/07/12 10:38 ID:???
結局限界があるというのは変わらないと思われ。

319 :山崎 渉:03/07/12 16:37 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

320 :名無し三等兵:03/07/13 15:14 ID:Dk6fgDHJ
>>318
USERSパスでの要求使用が出たから成功だよ。
予定スペックが1mなのにそれ以上が限界なのは当たり前。
段々とステップアップしていけばいい。

321 :名無し三等兵:03/07/13 15:14 ID:Dk6fgDHJ
仕様

322 :名無し三等兵:03/07/13 17:10 ID:???
限界のないものなど、工学的にあり得ません…

323 :318:03/07/13 17:17 ID:???
>320
317が、現状のシステム構成の限界という意味がわかってるかどうか
確信がもてなかったので、とりあえず突っ込んでおいたんです。

324 :名無し三等兵:03/07/13 21:45 ID:JzqUpF0I
とりあえずUSERSバスで1mが(しかもあの高度で)出るなら次はALOSバスに乗せるという
目が出てくる。本格的な運用は専用バスの開発(スラスター付き)の開発から始めんと
あかんがな。

325 :名無し三等兵:03/07/13 21:53 ID:???
ぁゃιぃ

326 :名無し三等兵:03/07/13 22:03 ID:???
安上がりで人工衛星に積めて効果的な対地攻撃システムなんて
どう考えてもあと半世紀は絶対無いよなぁ。


327 :趣味の人:03/07/14 12:02 ID:???
要求性能を満たしているなら、国会議事堂の写真でも公開すれば論争は終わるんですが。
イコノスの写真が既に公開されているので今更隠すものじゃありません。

USERSバスで要求性能が出るなら、ALOSバスや専用バスに切りかえる必要は無いでしょう。
共通バスで済むなら開発コスト不用かつ量産効果で製造費が下がります。
コストをかけてまでスペックを引上げる必要性があるか、の問題です。

松浦氏の記事は、今読み返してみると批判のための記事という感がありますね。
バス本体とカメラ、レーダーの筐体が別ということは、
両者の間にターンテーブルとジャッキを挟めばポインティング機能は付加できます。
ルービック・キューブを想像すれば解りやすいでしょう。
レーダー衛星の軌道は、ほぼ同時に得た光学画像とレーダー画像の比較対象が目的なのでそもそも筋違い。
つまり、光学センサーの性能さえ出れば他の問題はそもそも問題じゃありません。

328 :名無し三等兵:03/07/15 01:17 ID:???
>>327
バスに言及してるのはレンズ径の問題じゃない?

329 :山崎 渉:03/07/15 11:59 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

330 :名無し三等兵:03/07/19 09:36 ID:kdvz23Zn
age

331 :*********************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/21 18:38 ID:???
sage

332 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 13:06 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)