2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リレー小説「第二次日米戦争」

1 :名無し三等兵:03/05/23 11:30 ID:WWIqZ2WF
西暦201X年。悪の枢軸と恐れられたイラク、イラン、北朝鮮はアメ
リカのビックパワーの前に崩壊し、中国も敗れ去った。世界は安全だと
思われた。しかし、アメリカのあまりの傍若無人ぶりに世界がキレた!
そこで、日本をリーダーとした多国籍軍とアメリカ、統一朝鮮、イスラ
エル、新生イラク連合軍との死闘が始まった!
(原則として核使用はなしです)

2 :名無し三等兵:03/05/23 11:31 ID:???
新型爆弾でアボーン

3 :名無し三等兵:03/05/23 11:32 ID:???
某電子管理隊オペレーター「ウィルス活性化させました。パケットもにたぁは順調です。」

4 :初日の戦闘予定:03/05/23 11:52 ID:mvoAC5ke
隊長!日本軍が秘密建造していた戦艦「大和」をハワイに向かわせた様です!待機中のM1A2100両と交戦する模様です!さらに統一朝鮮の新指導者・金正男の軍隊が88戦車とXK9自走砲を上陸させるため北海道に向かっています!迎撃にはすでにP3Cが出撃しました!

5 :名無し三等兵:03/05/23 11:55 ID:94pt4Wxp
中東方面ではイスラエルとイラクの攻撃に苦戦している模様です!

6 :名無し三等兵:03/05/23 11:59 ID:M5OXfZf3
日本が攻撃衛星を打ち上げた模様です!

7 :名無し三等兵:03/05/23 12:03 ID:YWunqGVB
攻撃衛星に怒った金正男の攻撃力アップ。P3Cを全滅させて北海道上陸。

8 :世界に広がるFAの輪:03/05/23 12:08 ID:???
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆ 最高のオンラインフライトシム Fighter Ace ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://game.2ch.net/test/read.cgi/fly/1053577223/

・WBやAHを過去の遺物にする最先端のテクノロジー

・EAWやBF1942が成し得なかったWWII時代の完全再現

・IL-2やB-17IIを超越した緻密な考証によるミリタリースペック

・CFS3やCrimson Skiesの稚拙さを脱却したリアルさ

・WWII Onlineが目指していた戦略性の完成形がここに

http://game.2ch.net/test/read.cgi/fly/1053577223/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆ 最高のオンラインフライトシム Fighter Ace ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

9 :名無し三等兵:03/05/23 12:11 ID:NQRCmZPQ
ハンミちゃん登場、「金、なめんなオラ!」金の頭部に入れたニーキックで総書記が頭部から出血した模様!

10 :名無し三等兵:03/05/23 12:43 ID:???
金正男ダメージの為、北海道から一時撤収。

11 :名無し三等兵:03/05/23 12:48 ID:???
祖国に着いた金正男は静養の為、喜び隊を招くがそこに中国の刺客が・・・

12 :名無し三等兵:03/05/23 12:57 ID:???
コスタリカ国情報相「姫君、どちらを勝たせましょう?」


13 :名無し三等兵:03/05/23 13:53 ID:EY5px0Hz

「人生とは快楽ジャ!ホッホホー!」

14 :名無し三等兵:03/05/23 14:14 ID:YWunqGVB

「いいわ金・・・凄いのね」姫は喜び組だった。

15 :名無し三等兵:03/05/23 14:30 ID:???
日本がひまわり6号を打ち上げた模様です!


16 :概況報告:03/05/23 14:31 ID:vw5yLEzC
隊長!ハワイに派遣していた「大和」がハワイを制圧した模様です!小泉大統領はハワイを「ハワイ県」と名付けたようです!しかし、アメリカの主力戦艦「武蔵」がハワイ奪還に動きだした模様です!

17 :名無し三等兵:03/05/23 15:04 ID:???
陸上自衛隊がT72の輸入を検討している模様。
1両でM1A2一個大隊に匹敵すると言われるこの戦車の採用は、
来るべき米本土上陸/制圧を念頭においていると思われます。

18 :名無し三等兵:03/05/23 15:05 ID:???
参戦したくて戦場の周りをうろうろする黒騎士中隊。

19 :名無し三等兵:03/05/23 15:11 ID:???
小泉大統領は「大和」だけでは不安だ、と、開戦劈頭に東京を襲った米海軍機百機をただの一隻で沈黙させた超巨大双胴戦艦「播磨」をハワイに送り、二番艦「駿河」の竣工を急がせた。しかし、米艦隊の方が先にハワイに着きそうだ。

20 :名無し三等兵:03/05/23 15:38 ID:GtSRlPdK
その頃、>>15で打ち上げられたひまわりが無事軌道にのった事を知って、安心して息を引き取った「お天気爺さん」の孤独死が発見された。

21 :名無し三等兵:03/05/23 15:50 ID:+vqVNg+M
ハワイにはアメリカ軍の他にイスラエル軍が到着。大和対メルカバ1000両の戦いが始まった!

22 :世界に広がるFAの輪:03/05/23 16:19 ID:???
25歳。
去年まで飛行機に興味無し君だったけど、Fighter Aceで
フライトシムはじめた。一度やってみなよ。
料金は一ヶ月1000円(税抜)、クレジットカードかウェブマネーどちらでも払える。
払うだけ払ってプレイせずに一ヶ月分の料金だけでやめることもできるし、
思い切って飛んでしまえば君もエースになれる。
金なきゃオフラインでフライトすればいいだけ。暇つぶしになる。
爆撃機とか空母とか色々あるのでマジでお勧め。
http://game.2ch.net/test/read.cgi/fly/1053577223/

23 ::03/05/23 18:27 ID:k3BOk+Oz
ハワイに一歩遅れてインド軍が到着。鈴木宗雄最高司令官に「後は任せた」と言われ
、メルカバ対アージュンの異教徒戦車対決勃発。

24 :名無し三等兵:03/05/23 18:45 ID:???
航空自衛隊の成層圏迎撃機F15DJ改が偵察衛星多数を撃墜。
攻撃参加機多数が核ミサイル衛星の自爆によって電子機器を粉砕され
太平洋上に落下した。

25 :名無し三等兵:03/05/23 18:48 ID:???
そこで何処からか現れたコスタリカ海軍所属の戦艦STOP WARが出撃してきた

26 :名無し三等兵:03/05/23 18:51 ID:???
>>25
コスタリカに海軍など無い! それは護衛艦だ。

27 :名無し三等兵:03/05/23 20:58 ID:???
航空自衛隊の制空戦闘機F2が統一朝鮮軍所属su−37Kに攻撃、撃墜された。
後に解った事だがアメリカの陽動作戦だったようだ。

28 :名無し三等兵:03/05/23 22:33 ID:CtRO4sOd
>>27
F2って制空戦闘機と言うより戦闘爆撃機なのでは?ただし名目上は支援戦闘機。主力制空戦闘機のF15Jより高価だけど。
どうぞ続けて。

29 :名無し三等兵:03/05/23 23:28 ID:YWunqGVB
も・・持ちこたえてくれえ!

30 :名無し三等兵:03/05/23 23:29 ID:???
>>28
F-2はマルチ・ロール・ファイターです。

31 :名無し三等兵:03/05/24 00:04 ID:QPLPUloF
意思と反しましたかしれませんが、とにかく私の進言・・・統帥部その他責任者の進言によって、しぶしぶご同意になったというのが事実であろう。そして平和ご愛好の精神は最後の一瞬に至るまで陛下はご希望を持っておられた・・・
平成24年12月6日の御詔勅の中に、明確にその御意思の文句が付け加えられている。 しかもそれは陛下のご希望によって、政府の責任において入れたものである。まこ とにやむをえざるものがあり、朕の意思にあらずという御意味の御言葉である

32 :名無し三等兵:03/05/24 00:15 ID:???
20××年太平洋上のアメリカ海軍空母LOVE AND PEACEの甲板に一人の男が居た・・・この話の鍵を握る男である。

33 :名無し三等兵:03/05/24 00:17 ID:QPLPUloF
小泉純一郎 絞首刑に処す

34 :名無し三等兵:03/05/24 00:24 ID:QPLPUloF
管 直人 絞首刑に処す
小沢一郎 絞首刑に処す


35 :名無し三等兵:03/05/24 00:28 ID:QPLPUloF
鈴木宗男 絞首刑に処す


36 :名無し三等兵:03/05/24 00:29 ID:???
「ヒヒヒ・・・・次はブッシュニダ」
 金正日の妄想だった


37 :名無し三等兵:03/05/24 00:31 ID:???
土井たか子、犯しまくって・・・おい、どうした、これも任務だぞ!

38 :名無し三等兵:03/05/24 00:33 ID:QPLPUloF
極東軍事裁判所を閉廷する。

39 :名無し三等兵:03/05/24 01:23 ID:QPLPUloF
平成28年12月23日午前0時30分
小泉純一郎首相以下四名のA級戦犯の処刑が行われた

40 :名無し三等兵:03/05/24 01:38 ID:???
40



41 :名無し三等兵:03/05/24 08:41 ID:k+VZ+c8C
アナン「小泉ジュンイチロウ殿、アナタヲ世界ダイトウリョウにニンメイします」

42 :名無し三等兵:03/05/24 08:49 ID:???
チョンが暴れてるな、ハン板でボコボコにされたか?

43 :名無し三等兵:03/05/24 12:18 ID:4MM+DNP7
そのころEUでは緊急首脳会議が開かれていた。
「JAPがリーダーなんてやってられませんな」
「まったくあの国は資源の浪費が甚だしい」
「金髪の慰安婦を送れなどと破廉恥な要求はしてくるし」
「ここはアメリカとは休戦にして日本を攻めませんか」

44 :名無し三等兵:03/05/24 14:18 ID:Ro+XshGL
「しかし・・・日本には戦艦大和がある。アレをどうにかしなければ」
「大和にはすでに、あのビン・ラディンの息子のラディえもんが自爆テロを計画しています。さらに我々には時速400キロで四足歩行するという『イグアナ爺さん』がいます。」

45 :名無し三等兵:03/05/24 18:15 ID:???
そんなこととはつゆ知らず、呑気にイスカンダルに向かって航行する大和であった

46 :名無し三等兵:03/05/24 18:27 ID:???
その頃大和を撃沈するために韓国海軍の潜水艦が待ち伏せしていた

47 :FBI:03/05/24 18:55 ID:QcT/Y9/G
>>46
>>1の様に統一朝鮮です。

48 :名無し三等兵:03/05/24 19:05 ID:???
>>47すんまそん

49 :名無し三等兵:03/05/24 19:08 ID:???
だが統一朝鮮の潜水艦は謎の事故でひっそりと東海の
藻屑となり沈んだ。

50 :名無し三等兵:03/05/24 19:36 ID:QcT/Y9/G
潜水艦が沈没した原因はゴジラだッた。日本軍は小泉世界大統領の元、ゴジ
ラの育成に成功していたのだ。

51 :名無し三等兵:03/05/24 22:56 ID:???
潜水艦を撃沈して凱旋帰国しようとするゴジラの前に、ハリウッド製ゴジラ現る!

52 :名無し三等兵:03/05/25 01:30 ID:???
まあなんだ。
不特定多数の参加するリレー小説は糞にしかなりえないと思うんだがどうよ?
実際なってるしな。

53 :名無し三等兵:03/05/25 01:45 ID:5jGxXSNe
ラムズフェルド:
2、3日前(12月31日)、あなたは日本臣民たる者は何人たりとも天皇の命令に従わぬ者はないといわれたが、その通りか
小泉 :
それは、私の国民感情を申し上げたのである。
責任問題とは別である。天皇責任とは別の問題である
ラムズフェルド:
しかしあなたは実際に米、英、イスラエル、イラク、統一朝鮮に対して戦争をしたではないか
小泉 : 私の内閣において戦争を決意した
ラムズフェルド:
その戦争を行なわなければならないというのは・・・行なえと言うのは明仁天皇の意思であったか
小泉 :
意思と反しましたかしれませんが、とにかく私の進言・・・統帥部その他責任者の進言によって、しぶしぶご同意になったというのが事実であろう。そして平和ご愛好の精神は最後の一瞬に至るまで陛下はご希望を持っておられた・・・
平成24年12月6日の御詔勅の中に、明確にその御意思の文句が付け加えられている。 しかもそれは陛下のご希望によって、政府の責任において入れたものである。まこ とにやむをえざるものがあり、朕の意思にあらずという御意味の御言葉である




54 :名無し三等兵:03/05/25 01:46 ID:5jGxXSNe
ラムズフェルド:
日本の首相として戦争を行なったことについて、道徳的、法律的に間違っていなかったと思うか
小泉 : 間違ったことはしていない。正しいことを実行したと思う


55 :名無し三等兵:03/05/25 03:02 ID:KTd4rbKI
こうして極東軍事裁判の被告人質問は終了した。
しかし、この裁判は茶番に過ぎない。
敗軍の将・小泉の死刑はすでに決定事項なのであった。

56 :名無し三等兵:03/05/25 03:17 ID:???
終わりかよ!

57 :名無し三等兵:03/05/25 03:46 ID:???

------------------ 完 -----------------------

58 :名無し三等兵:03/05/25 03:50 ID:???

第2部  小泉の逆襲

 ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`〉  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  構造改革無くして景気回復無し
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     |  おれは、百円ライターより燃えている
    ,.|\、    ' /|、     \__________________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /  
     \/▽\/


59 :名無し三等兵:03/05/25 04:08 ID:FLgDQ+eN
無事終わったな。

60 :次回予告:03/05/25 08:33 ID:yew0414k
ブッシュを暗殺し、小泉を世界大統領の座から引きずりおろしたラムズフェルド!このまま世界は終わってしまうのか!?しかし、その時新しい正義が立ち上がる!!
次回「帰ってきたセーラ」お楽しみに!

61 :名無し三等兵:03/05/25 10:34 ID:5jGxXSNe
近衛第36連隊は巣鴨プリズムを秘密裏に制圧し
小泉首相以下全員の戦犯容疑者を救助することに成功した



62 :名無し三等兵:03/05/25 10:45 ID:5jGxXSNe
東条英機の曾孫秀忠が明仁天皇に進言しGHQを攻撃再宣戦布告をした
「曾祖父の無念を晴らす時がきた、日本にはまだアメリカと戦う余力は十分
残っている、部隊も艦船もある。小泉の降伏判断は間違っている、彼を司令官
をしてもう一度立ち上がるのだ」

63 :名無し三等兵:03/05/25 11:13 ID:yskiIZuN
小泉「しかし、切り札の大和はイスカンダルへ飛び立ってしまいました。」

64 :名無し三等兵:03/05/25 11:24 ID:5jGxXSNe
東条 「閣下安心してください、大和級戦艦紀伊、武蔵、長門、信濃、陸奥
の建造に成功いたしました。大和も呉に帰還するように命じましたから。」

65 :名無し三等兵:03/05/25 11:29 ID:5jGxXSNe
東条 「小泉閣下中東に派遣していた安部君がイスラエル以外の諸国と軍事同盟
を結びイスラエルを包囲することに成功いたしました。」

66 :名無し三等兵:03/05/25 11:31 ID:???
5jGxXSNe…頭大丈夫か?ベンゼンみたいにならないように気を付けろよ。

67 :名無し三等兵:03/05/25 11:42 ID:???
っていうか「リレー小説」の意味がわかってないだろ。

68 :名無し三等兵:03/05/25 12:34 ID:???
「僕の考えた超人」みたいなノリがいやだなあ>5jGxXSNeのレス

なんつーか、「この超人は7億パワーあるから超人の神が束になってかかってもイチコロ」
みたいな臭いを感じるのよ。特に>>64とか。


つまり、ネタとしては痛いし、マジレスなら寒くて仕方ないと言うことだが。

69 :名無し三等兵:03/05/25 13:21 ID:ZdcG3vXm
・・・と世界のどっかで誰かが言ってたのを感じて小泉はラムズフェルドに復讐を誓った。

70 :名無し三等兵:03/05/25 17:10 ID:KTd4rbKI
リレー小説にマジネタを求める66=67=68の馬鹿さ加減を無視しつつ、
小泉亡命政府は、とりあえず統一朝鮮に囚われた天皇を奪還せねば、
分割統治された日本は救えないと考えた。
「一隻の巨大戦艦より一人の特殊工作員がほしい・・・」
そう呟く小泉であったが、すでに人的資源は枯渇しつつあった。

71 :名無し三等兵:03/05/25 17:46 ID:CtoYzcGE
謎の美人女性の声「私が居ります!」
小泉「誰じゃあ?!」

72 :名無し三等兵:03/05/25 18:45 ID:???
叶恭子だった。
小泉「妹なら良かったのに・・・」

73 :名無し三等兵:03/05/25 20:22 ID:yskiIZuN
宗雄「叫姉妹の胸はシリコンじゃ!」
小泉「死刑!」

74 :名無し三等兵:03/05/25 22:32 ID:5jGxXSNe
私もお供しますわよ!疑惑の総合商社殿!!

75 :名無し三等兵:03/05/25 23:14 ID:E299YITe
宗雄「その声は辻元か?」
辻元は今では宗雄の愛人になっていた。

76 :名無し三等兵:03/05/25 23:22 ID:???
その日、佐世保港より一隻の軍艦が、ひっそりと出港した。
真っ白いフォルムで、米海軍から「白い木馬」と呼ばれ、
忌み嫌われた強襲揚陸艦の初陣であった。

以降、太平洋は米軍艦の墓場となるのであった。

77 :名無し三等兵:03/05/25 23:33 ID:z7/+fgtu
ラムズフェルド「このままではイカン。やはりここは親友のラディンに応援を頼まなければ・・・」

78 :名無し三等兵:03/05/25 23:39 ID:5jGxXSNe
パウエル 「ラムズフェルド様こちらには明仁天皇という立派な人質がいます
人間の盾として敵の最前線にでも送り込みましょうか?」



79 :名無し三等兵:03/05/25 23:44 ID:???
−フィリピン沖−
第七艦隊旗艦、空母「ジョン・ウェイン」の艦長は
信じられない思いで、目の前の「それ」を見つめていた。

「な、なぜ、戦艦が宙に浮いてるのだ…」

次の瞬間、メガ粒子砲の一撃で、
「ジョン・ウェイン」は海の藻屑と化した。

80 :名無し三等兵:03/05/26 00:11 ID:???
パウエルとラムズフェルドが、謀議を図ってる頃、
太平洋軍総司令官の元に、「ジョン・ウェイン」撃沈の
ニュースが飛び込んで来た。

「一体、何がどうなっておるのだ!」
「詳細は分かりません、ただ最後の連絡は、
『戦艦が空に…』で通信が途絶しました」
「むぅ、、日本が切り札を出して来たということか…」

この時、彼はまだ知らなかった。
日本にもう一つの切り札がある事を、
コードネーム「ちせ」と呼ばれる最終兵器…

81 :名無し三等兵:03/05/26 00:26 ID:???
「ではやむをえないね。あれを繰り出そうではないか」
ラムズフェルドは、何かが吹っ切れたような声で快活に言った。
「あれ、ですか・・・・。早すぎませんか?」
フランクス(引退表明撤回済み)が懸念を眉間のあたりにくっきりと浮かべて尋ね返す。
「先手必勝だ。すぐに用意したまえ。・・・・そうだな、まずは飛行型迎撃ユニット「クラーク・ケント」
と地上歩行型制圧ユニット「ポパイ」でよかろう。治癒型ユニット「プー」を付ければ完璧だろうて」
「了解しました。直ちに出撃命令を出します」
「急いでな」
フランクスは、足早にオペレーション・ルームを出た。
廊下を歩きながらひとりごちる。
「まあ、このスレでは、我アメリカ軍がどんな兵器を繰り出しても絶対に勝てないのはわかりきって
るんだけどな」
「僕の考えた超兵器」厨房が支配するスレッドでは、当然のことであろう。

82 :名無し三等兵:03/05/26 00:57 ID:vd/rYBP5
ラムズフェルド 「パウエル君日本のパナウェーブ研究所の千乃裕子代表と
アレフの上祐代表に接触してくれないか?日本国内でテロを企てたいのだが・・・・」

83 :名無し三等兵:03/05/26 01:00 ID:???
パウエル「テロはまずいです。後方攪乱と言わないと。
CNNが五月蝿いですよ。」

84 :名無し三等兵:03/05/26 01:53 ID:vd/rYBP5
ラムズフェルド「・・・いや彼らならやってくれるはずさ、なにしろ日本のオカルト集団
だからな、おまけに国民を敵にまわしている武器を資金を援助してやりなさい、責任は私が持つ」

85 :名無し三等兵:03/05/26 02:01 ID:???
パウエル「わかりました。そこまでおっしゃるならこの私に心当たりがありますのでお任せ下さい。
彼は6年前に日本を震撼させるテロを個人で起こしました。彼ならば狂信者の集団よりも効率的な後方攪乱が可能です。」

86 :名無し三等兵:03/05/26 02:10 ID:vd/rYBP5
ラムズフェルド「たのんだよパウエル君この件はすべて君にまかせるよ、
私はフランクス君と別件の会議を行うから」

87 :名無し三等兵:03/05/26 22:36 ID:???
−「木馬」艦内−
「艦長、どうして月面に向かう事に?」
「うむ、「ボクの超兵器」って五月蠅い奴がいてな、
 鬱陶しいから、暫く月面で訓練でもする事にしたのだよ」
「訓練ですか…、ここで米艦狩りやってる方が楽しいんですけどね…」
「まぁ、そういうな。いつか我々の力が必要になる時が来るさ」
「あ!例の最終兵器は?」
「あれも開発中止だ、今頃は彼氏とイチャイチャやってるだろうて」

こうして、日本は「僕の考えた超兵器」を捨て、
通常兵器による戦いを選択したのであった。

88 :名無し三等兵:03/05/26 23:38 ID:???
とりあえず石を投げ合うことから始める両国

89 :名無し三等兵:03/05/27 01:39 ID:???
―アメリカ合衆国・ホワイトハウス・オペレーションルーム―

情報参謀が、息せき切って駆け込んできた。
「閣下、朗報です!例の"白い軍艦"が突如大気圏を突破して月面に向かいました!また、
残置諜者の報告に拠れば、ジエイタイが人型兵器の開発を中止したそうです!」
「ふーん・・・・・」
フランクスは、その朗報にまったく興味を持った様子もなく、コンソールに足を乗せてプレイボーイ誌を
読みふけっていた。
「閣下、どうなさったのです?これは重大な情報ですぞ!戦運が一気に我等にむいたのです!」
「閣下!」
「閣下、ご指示を!」
「閣下、ジャップを皆殺しにするいい機会ですぞ何をもたもたしてるのです!」
怠惰を絵に描いて額に放り込んだかのようなフランクスに、スタッフからの怒声が飛ぶ。
だが、フランクスはちらりと眉を上げただけだった。
「無駄だよ。この戦争には勝てないさ」
「・・・・・なっ、何故です!」
「考えてみろよ。俺たちは今日本語を喋ってるんだぜ?つまり、この世界を作って俺たちに
戦争をさせたがってるのは、聖書に出てくるアレじゃなくて、黄色い肌をした眼鏡のサルども
なのさ。そんな神どもが、よりによって白人を勝たせるとでも思ってるのか?」
「・・・・・・・・」
黙り込む司令部のスタッフ。いやそれはわかっていたけどさあ。でも俺たち世界最強のアメリカ軍
なんだぜ。やりもしないで負けはないだろうよ。通常兵器限定なら絶対いけるって。
そうした空気を読んでか読まずか、フランクスは読み終えたプレイボーイ誌を床に投げ捨て、
コンソールに放り出していたドミノピザをぱくつきはじめる。
「仮想戦記だって、アメリカ軍は大抵負け役なんだ。それ以下のこの世界で、俺たちがどうやっても
勝てる道理はない。仮に日本軍を全滅させえたとして、そのあとは謎の奇病で国が滅ぶだけだ。
あるいは隕石か宇宙人か。まあどっちにしても同じだ」
「・・・・・仰るとおりです・・・・」
肩を落すスタッフ。フランクスはピザをむしゃむしゃ食べつづけていた。
「気にするなよ。神が飽きたら、それでこの戦争は終わりだ。別に、ホワイトハウスにヒノマルを
掲げさせてやってもいい。それで神の気がすむなら。どうでもいいじゃないか、なあ」
「そうですね。分かりました」

90 :名無し三等兵:03/05/27 02:03 ID:???
「しかしながら、閣下」
どうしても諦めきれぬらしい作戦参謀が、おずおずと主張する。
「いくら神が我々の負けを望んでいるといっても、もうすこし真面目に戦争をしてもよいのでは?」
「ふん、真面目な戦争か。具体的には?」
いきなり基本的なことを尋ねられ、目を白黒させる作戦参謀。
「えーと、えーとですね・・・・、その、まずは、制海権を握るために敵の軍艦を沈めるとか、どこか要地を
占領するとか。あとこれは国務省の管轄ですが、対日大同盟を締結するとか」
「・・・・・バカ」
「は?」
「あのな、無意味なこと言うなよ。聞いて損したじゃないか」
「えっとあの・・・無意味とは?日本とて無限の国力を誇っているわけでは」
「それが誇っているんだよ。この世界では。DIAの>>64レポートを読まなかったのか?6万4000トンの戦艦を
6隻同時に建造できるってんだぞ?物理法則無視で空を飛んだり宇宙に行ったりできる真っ白な軍艦を建造
できるんだぞ?女子高生を機械化できるんだぞ?・・・・どれも我々にはできないことばかりだ。
どうやってこんな馬鹿げた国と戦争なんか出来るってんだ」
「ですが、6隻の大和型はさておき、後の2つは戦線離脱したり開発中止になりました。チャンスはあります」
お前人の話聴いてないだろ。作戦参謀の目に殺気が宿る。
「そんなことはさっき聞いた。問題は、それらが戦線にでてくるかどうかってことじゃない」
「・・・・・といいますと?」
「ここの世界の神は、そういうことを許容するヤツだってことだよ!きっとこの神はただの妄想をだらだら
垂れ流して、"ネタ"だといえば誰もが納得して拍手喝采だと思い込んでるおめでたい神に違いない。
同じネタでも、楽しめるドタバタと単なるムチャクチャの区別がついてないんだ」
「じゃあ、筒井康隆の小説でも祭壇に捧げてみますか」
「ふん。その手の神に限って艦船の命名基準がどうのと文句をつけるだけだ。無駄だよ無駄」

91 :先任軍曹:03/05/27 02:08 ID:???
マスカキ止め、一行にまとめよ。

92 :名無し三等兵:03/05/27 02:18 ID:???
「そういえば、最近ローマ法王が"リレー小説にマジネタを求めるのは馬鹿"と発言したそうですね。
なんでも、ご神託をうけとったそうで」
「アメリカはローマ・カトリックが主流派じゃないぞ・・・まあいい。破天荒な世界とやらを神が求めるなら
それで別にいいんだ。それはまあ、神の御意志というやつだしな。しかし、実際に血を流すのは俺たち
なんだぞ?」
「まあ、そうですねぇ・・・・・」
「俺たちが、日本海軍を完膚なきまでに叩き潰したとする。その1単位時間後にはそれまでの全戦力を
上回る大艦隊がひょこっとどこからか現れるんだ。甲羅に苔の生えたようなヴェテラン乗組員を乗せてな。
日本空軍のイーグルを全滅させても、その次はなんだかよくわからん新型機が続々出てきて我が空軍を
皆殺しにする。それの繰り返しだ。そして最後はホワイトハウスにヒノマル。やってられんよ。
それに異を唱えると、馬鹿だの五月蝿いだの。そうまでして自分に都合のいい環境を作り出す神に信仰
なんて抱けるかっての。しかもそれが"面白い"ネタだと思い込んでるんだ。たちが悪いよ」
「・・・・・司令官、お疲れでは?」
「まあ、きみもこの椅子に座れば分かるよ。なんか、徒労感でいっぱいだからな」
「お察しします。それで、あの、今後の行動方針についてご命令を頂きたいのですが」
「好きにさせろ。だが、俺たちはもう真面目に戦争をする気などない、ということはきっちりアピールしておけ」
「了解しました、司令官」

93 :名無し三等兵:03/05/27 02:29 ID:???
>>90-92
ワラタ。確かに、ヤラレ役としてはそう言いたくもなるだろうな。

94 :名無し三等兵:03/05/27 02:57 ID:3Ss0kE2J
かくして卑劣で臆病な糞米帝は降伏した正義の勝利である

95 :名無し三等兵:03/05/27 06:23 ID:???
「ねぇねぇ、神様〜」
「ん?なんじゃ?」
「なんかアメリカの人、ヤル気なくなってるよぉ?」
「フォフォフォ、そうみたいじゃのう」
「どうするのぉ?」
「そうじゃのう、荒唐無稽な軍隊が出現した時は、
 儂が叩きつぶしてやるかのう」
「またヤル気出るといいね!」
「フォフォフォ、良き哉、良き哉」

96 :名無し三等兵:03/05/27 07:45 ID:ftHy643l
アメリカは崩壊寸前だが、まだ最強のイスラエルが中東全域を支配した模様。

97 :名無し三等兵:03/05/27 08:26 ID:???
大丈夫さ。
アメリカにはスーパーマンとかブレイドとかXメ…(PAPAQM!

98 :名無し三等兵:03/05/27 12:31 ID:???
ゴジラ襲来!

99 :名無し三等兵:03/05/27 15:05 ID:???
日本には仮面ライダーやウルトラマンやコメッ…(PAPAQM!

100 :名無し三等兵:03/05/27 18:09 ID:t/rKbZf2
日本はガンダムとゆう名の殺戮兵器を開発した模様。

101 :名無し三等兵:03/05/28 02:09 ID:???
その頃日本では極秘裏に酒鬼薔薇とネオ麦が謎の特赦で釈放されていた。
早速ネオ麦は高速バスに乗り、酒鬼薔薇は最寄の小学校へ向かった。

102 :山崎渉:03/05/28 15:53 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

103 :名無し三等兵:03/05/28 17:17 ID:ZBZZb2ob
小泉「イカン!これはアメリカの策略た!なんとしても酒鬼薔薇とネオ麦茶を抹殺せねば・・・!SATを出動させろ!」

104 :名無し三等兵:03/05/28 20:58 ID:???
そこへちん拓野郎のゴミ記者がやってきて、「こいつでキャッチボールをやろう、爆発なんてしないさ、安全だよ」ネオ麦ちゃんにアレを投げつけた。

105 :名無し三等兵:03/05/29 19:11 ID:VGsU0ITg
あがったところ、外にいます。

106 :名無し三等兵:03/05/29 23:59 ID:???
悲願の南北統一を、米国主導で果たした統一朝鮮ではあったが、
旧韓国は北の莫大な負の遺産を背負う事となった。
南北の経済格差はあまりに烈しく、壊滅状態の旧北朝鮮経済を立て直す為
の負担の上に、日本との戦争を遂行するための戦費の負担は、旧韓国の住民が
被ることになり、徐々にその不満が高まり、南に不穏な空気が漂い出すのに、
そう時間は必要としなかった。

最初の兆候は大邸で起こった…

107 :名無し三等兵:03/05/30 22:50 ID:gKYj7zHe
 -------- ̄ ̄ ̄--------___
ヽ ̄ ̄                  --
 ヽ_________________________________________/
  |          ☆       |  
   ̄-二二二二二二二二二二二---
  |    ̄---______________________-- ̄       
  | ____ ______________》  《___________|  
 /⌒ ̄ /  ________ |=/ ________ ヽ      ΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛ
 | 6  |    ●  |ミ |   ●  |        小泉君!米軍を甘く見てると
 ヽ   ヽ    ̄  |ミ  丶  ̄  .ノ|        私のように失敗するよ
  ヽ_    ̄ ̄ ̄ ̄ミ   ヽ ̄ ̄  |     
   |        /(     _)   |       V V V V V V V V V V V V  
    |      /   ⌒ -  ヽ  |
     ヽ   / iiii|||||||||||||||ii_ 丶|
     |    《   ̄------ ̄ ..》|
  / \.\       ̄ ̄    |
 /   \ \          //\
/   / ヽ \  ̄------- ̄/へ  \
   / ☆ ヽ \     // ☆\ \
    ヽ ☆ ヽ \  //  ☆ /
      ヽ ☆ ソ  / ヽ \ ☆ /
       ヽ / /  ヽ  \/



108 :名無し三等兵:03/05/31 16:59 ID:CwxFk9ye
守り。

109 :名無し三等兵:03/05/31 17:14 ID:kaYkk6zp
そのころ鬼戦車T−72を主力にした新生イラク連合軍が日本に攻撃を仕掛けてきた

110 :名無し三等兵:03/05/31 17:40 ID:bQkCM/5V
しかし新生自衛隊の錬度と兵器性能がわずかに新生イラク連合軍のそれを上回っていたため、勝った。

111 :名無し三等兵:03/06/01 00:42 ID:???
台湾戦争において、中国は空・海軍力を失った。
アメリカの圧倒的な力により、壊滅的な打撃を蒙った上に、
台湾独立承認のおまけまでついてしまった。
さらに統一朝鮮の出現により、喉元に刃を突きつけられ、
北京は沈黙した。

眠れる獅子は、再び眠りに就くことになったのである。

112 :名無し三等兵:03/06/01 01:17 ID:???
第二次印パ戦争は凄惨な戦いとなった。
核兵器の応酬により、カルカッタ、カラチが地上から消え去り、
両国とも一千万単位の死者を出しながらも、血みどろの戦いを続けた。
しかし、開戦から七ヶ月後、ついにイスラマバードが陥落し、インドは
パキスタンを併合することになった。
次いでバングラディッシュをも飲み込み、ミャンマーなどの周辺諸国も
インドに隷従し、南アジア一帯はインドの支配下に収められた。

この大インド帝国は日米の戦況を大きく左右する第三の勢力となるのであった。

113 :名無し三等兵:03/06/01 01:19 ID:???
しかし統一朝鮮の怪しげな商人が売りに来たキムチを食べた途端、
あまりの辛さに眠れる獅子が飛び起き、ニンニクパワーで元気モリモリなのでございます。

さぁ戦争だ。
戦争です。 ハイ。

114 :名無し三等兵:03/06/01 11:04 ID:9dYUZsrw
道を歩いていたあなたの目の前に突然アパッチが現れました。さあどうする?
1・自衛隊に電話をする。
2・近くのビルに逃げ込む。
3・竹槍で応戦。
4・白旗揚げ降伏。
5・泣く。

115 :名無し三等兵:03/06/01 11:05 ID:1ge17y+5
6・オナニーをして敵をひるます

116 :名無し三等兵:03/06/01 11:10 ID:???
6.騎兵隊を呼ぶ。

117 :シュミレート1:03/06/01 11:18 ID:9dYUZsrw
>>115
興奮したアパッチのヘルファイヤが貴方のアナルに挿入されました。よって
死亡です。

118 :シュミレート2:03/06/01 11:23 ID:9dYUZsrw
>>116
騎兵隊は迷惑行為とみなされ、警察に全員検挙されました。よって貴方の頭
部がチェインガンに吹き飛ばされ死亡です。

119 :名無し三等兵:03/06/01 14:52 ID:???
6.鬼戦車T-72に乗込み、近くの自動車に乗り上げて
  射角を付けて、アパッチに主砲を喰らわす。

        「情け無用 フォイヤッ!!」

120 :名無し三等兵:03/06/01 21:14 ID:4Wap2ixf
>>119
アパッチのヘルファイヤでT72が普通に爆発炎上。爆発に巻き込まれ脂肪。

121 :名無し三等兵:03/06/01 21:40 ID:???
一体、世界はどうなってしまったというのだ?
アメリカと日本の争いをどうして誰も止めようとしないのだ。
国連はどうした?ヨーロッパは何故沈黙している?
我が国もそうだ、前首相の馬鹿な冒険のお陰で、
何十年もかけて築き上げたものが、全て奪われてしまったではないか。
アジアで多くの国が疲弊し、怯えている、この状況を何とかしなくては。
誰かがブレーキを掛けなくては…

やがて首相は静かに顔を上げ、側にいた外務大臣に言った。

「同志、統一朝鮮の大統領に接触し、日本との停戦に
協力を惜しまないと言ってくれ。あとキムチのお礼もな…」

122 :名無し三等兵:03/06/01 23:54 ID:8vy/QR1P
ラムズフェルド 「パウエル君日本の後方攪乱の件はどうなってるのかね?
一気にジャップを沈めに行くよ。015作戦を決行する、全軍全艦隊を日本へ出撃させろ!
日本本土を焼土にせよ!!」

123 :名無し三等兵:03/06/01 23:58 ID:2kA04Jj/
いいか敵を九十九里浜に上陸させるんだ!
第二のオマハビーチにしてやるのだ!
第一線にはコサック騎兵を配備して敵を上陸後にたたくのだ!


124 :名無し三等兵:03/06/02 00:00 ID:FetdyDJv
こうして、空母80隻を含む米軍大艦隊は日本本土攻撃の為出撃した。
沖縄はすぐに陥落し日本本土も空襲で大半の都市が焼土と化した。

125 :名無し三等兵:03/06/02 00:13 ID:FetdyDJv
沖縄を拠点にした米軍は鹿児島、横浜、仙台を空襲、艦砲射撃し上陸作戦を決行
無血上陸を果たした。
ラムズフェルド「生きて小泉を捕らえよ!降伏するまで攻撃を止めるな!我が軍の健闘を祈る」

126 :名無し三等兵:03/06/02 17:07 ID:???
「我に手向かう身の程知らずめ。己の愚かさを思い知るがいい」
小泉はただ一人、暗闇の執務室から巨大な怒りを眼前のモニターに発していた。
革張りの肘掛けを掴む痩せた指が、熱病のように震えている。
誰も見ることができぬ形相。普段は明るい光を帯びた瞳が、今や凶悪な蒼い焔に満ちていた。
「我の願いは只一つ。ラムズフェルド、貴様の死。
暗黒の契約はすでに終わった。二目と見られぬ血塗れの死骸となる前に、
人がまだ見ぬ恐怖と災厄を存分に味わうがいい」

凄まじい量の砂塵を巻き上げつつ、一台の戦闘車両が今、最大速力で目標に向かっていた。
獣じみた咆哮を上げ、石くれだらけの土漠を突き進むそれは、今や風前の灯火と化した日本最後の切り札。
伝説の戦闘車両‥。永遠に続く破壊と憎悪の契約の元、地獄の深淵から放たれた黒き結晶。
その呪いに満ちた悪魔の名は、わずか二文字。‥チハ‥

127 :名無し三等兵:03/06/02 17:09 ID:???
この時、満を持して田中真紀子が動いた。

128 :名無し三等兵:03/06/02 18:46 ID:???
チハは行きがけの駄賃にテキサスの牧場を蹂躙しつつ、米大陸を横断し、ハイウェイ沿いに進撃
ワシントンまで五十哩のところまで到達していた
後はあのお方の号令を待ち、悪の巣窟、鬼畜米の首魁が棲む処、ホワイトハウスを瓦礫に変えるだけだ。

129 :名無し三等兵:03/06/02 19:49 ID:???
「チハか…あの鬼戦車T-72と並ぶ、世界最強の戦車…
面白い、相手にとって不足はない、ククク…」

130 :名無し三等兵:03/06/02 21:12 ID:FetdyDJv
鹿児島、横浜、仙台に上陸した米軍は日本軍守備隊を次々と撃破し、首相官邸を包囲した


131 :名無し三等兵:03/06/02 21:29 ID:???
黒き咆哮を発し、通常の戦車の砲塔では捕らえ切れぬ速度で奔る鉄の獣チハ。
そして、その主砲から放たれる砲弾…只の砲弾だ。 
しかしチハの底無しに貪欲な口から吐き出される獰猛な砲弾だ。

今。 その砲弾が。
チハの『荷電子レールガン』がワシントンを直射しようとしている。
道中にチハを迎撃しようと襲い掛かって来たエイブラムス戦車は残らず荷電子レールガンの餌食となって息を止めた。
阻む者など何処にも居ない。 

…スサノオ。
その名前を知る者なら一目で気付くだろう。
この漆黒のチハ車の正体。 小泉が契約した破壊神の正体を。
国津神でも天津神でも無い。 …純然たる力の塊。

それが日本国の最新テクノロジーによって、古びた。
だが米国に底知れぬ恨みを持ったチハ車の身体に息衝いている。

この世でチハに敵うものは…?
無い。 断じて無いと言える。




               『この世』のものなら。


132 :最初の人:03/06/02 21:30 ID:???
彼、範馬勇次郎は言った。
チハは「鬼戦車T-72と並ぶ、世界最強の戦車だ」と。

―そう。
鬼の名を冠するT-72。
自然界に棲息するある種に地獄からやってきた生物が寄生して出来たと言われている。
元の生物が何かは明らかではない。 地獄からやってきた方法も明らかではない。

只一つ。
鬼の名を関する由縁。
…T-72の驚威的な戦闘能力を除いて。

小泉の切札が黒きチハなら、ラムズフェルドの鬼札。
最後のジョーカーがT-72だ。

その鬼が眼光するどくチハを狙っていた。

…姿は見えない。 何処に?

此処は広大なアメリカ合衆国。
市街を離れると地平線に広がる荒野、荒野、荒野。

そう、T-72の主砲。
リニアランチャーがチハを狙い…放たれるッ!!
地面に一筋の窪みを付けながら、50km先の高台から放れたT-72の"力"。
音速をも超え、光速に近い速度の砲弾がチハを射抜き…。


133 :最初の人:03/06/02 21:30 ID:???
否、もうチハなどこの世には存在しない。
今頃は冥府で傷を癒す事に専念しているだろう。
何故ならT-72のリニアランチャーが発せられた砲弾は、
異世界からダウンロードされた『反物質』なのだから…。

「ククク…。 鬼!鬼!鬼! 貴様も称号を持つ者か!!」

オーグル範馬勇次郎。

戦鬼と闘鬼。
二つの鬼。
二つの神。

「…つまみ喰いだ。」

―新たな戦火が幕を挙げる。


134 :名無し三等兵:03/06/02 22:03 ID:???
しかしそこで黒き月と共に幻獣のM・・・TATATATATATA

135 :名無し三等兵:03/06/02 22:26 ID:???
「神様〜、また変な兵器が出てきたよぉ」
「フォフォフォ、本当じゃの」
「どうするのぉ?」
「面白いから、しばらく様子を見るかの、
いざとなったら、儂の『光の裁き』でイチコロじゃからのぉ」
「神様、カッコいい!」
「フォフォフォ、善き哉、善き哉」

136 :名無し三等兵:03/06/02 23:40 ID:6nm7Ok4/
いつのまにやら空母が80隻もいる米侵攻艦隊に対して、日本海軍は超兵器、超巨大双胴戦艦「播磨」「駿河」、超巨大ドリル戦艦「荒覇吐」「天照」の四隻を中心とする艦隊で水上特攻を敢行した。

137 :名無し三等兵:03/06/03 00:03 ID:fskWWNi5
首相官邸を制圧した米海兵隊であったが、そこに小泉の姿はどこにもなかった。


138 :名無し三等兵:03/06/03 00:28 ID:???
その頃、両手に銃剣と牛刀を持った酒鬼薔薇が小学校へなだれ込もうとしたその時、
目前に現れたクラシカルな戦車に一瞬にして頭から食い散らされた。
束の間の休息を地獄で終え、現世に復帰した悪魔の戦車チハの最初の餌食となった。
そのままチハは手近の鬼戦車T-72の集団に襲いかかり全て陵辱し尽くした。
もうすぐ陵辱されたT-72から新たな悪魔が誕生する。

139 :名無し三等兵:03/06/03 01:16 ID:fskWWNi5
ラムズフェルド「生きて小泉を捕らえよ!」


140 :名無し三等兵:03/06/03 01:21 ID:???
もう少し仲良く出来ないんですか?

141 :名無し三等兵:03/06/03 02:01 ID:???
面白くなってきたな・・・。

142 :名無し三等兵:03/06/03 19:35 ID:???
チハはそのいきり立った砲身を、ゆっくりとT-72に向ける、逃げようと身をよじるが身動きが取れない
それを見ながらチハは前進する、長砲身から放たれた砲弾がT-72のボディを貫いた
「グワアアアアァァァンッ」悲鳴のような声を上げるT-72、あっという間に燃え尽きてしまった。


143 :名無し三等兵:03/06/03 21:01 ID:???
赤く爛れたような夕陽が、薄汚い瓦礫の山と化した街の向こうに沈もうとしている。
兵士達は絶望と諦めが混ざったような表情で、それを見つめていた。

また夜が来る…

漆黒の闇は奴らのテリトリーだった。
夜が来るたびに、兵士達は襲われ、見るも無惨に喰い殺された。
奴らは運悪く群れから離れた獲物を追い込み、囲み、ざんざん嬲った後、
生きたまま食いちぎり、断末魔の絶叫を味付けに晩餐を楽しんだ。
勇猛果敢で知られる海兵隊員も、今では子供のように夜を怖がり、
自分達が地獄の底に迷い込んだ事を悟った。
小泉の捜索どころではない、毎夜襲って来る、あの異形の者達から
己の命を守り、生きて朝日を拝める事だけが兵士達の願いだった。

魔都東京に漆黒の闇が静かに広がってゆく…

144 :名無し三等兵:03/06/04 00:50 ID:2P67qJyk
米海兵隊は、恐怖と絶望にも打ち勝ち日本全土をほぼ制圧した。
それは過酷な戦いであった、戦死者は約2万人も出たのであった。
日本軍はもはや壊滅し、組織的な戦闘はなく万歳玉砕が各地で見られる程度だった。



145 :名無し三等兵:03/06/04 01:15 ID:???
海兵隊は知らない。
日本軍の主力の大半が行方不明であることに。
占拠した街の市民が海兵隊員を見る目の禍禍しさに。
そしてまた夜が来る。攻守所を変える海兵隊員にとって恐怖の夜が。

146 :名無し三等兵:03/06/04 21:15 ID:???
獣のような臭いを身に纏い、穢れた魂を持つ異形の者達は
かつて京の都を跋扈した悪鬼どもの末裔だった。
従軍牧師では歯が立たなかった、しかし陰陽師の一人でもいれば…


これ以上続けると、リレーオカルト小説になるので、
彼らには絶滅してもらいましょう。

147 :名無し三等兵:03/06/05 01:39 ID:???
東京にむけてエリア51から1機のB2が飛び立った。
何度かの空中給油を受けて太平洋を横断してきたB2の爆弾倉に収まっていた物は、
ロミュラン帝国からの秘密の技術提供を元に開発されたマイクロブラックホール発生器を内蔵した新型のバンカーバスターだった。
実はそのMBH発生器の中枢は鬼戦車T-72の心臓をクローン複製したものだった。
(鬼戦車T-72自体は技術供与の見返りとしてロミュランに一両引き渡された。それによりロミュラン製の遮蔽装置の能力が大幅に向上したのは別の話である)
もうすぐ東京、いや関東平野全体が無に帰す筈である。

148 :名無し三等兵:03/06/05 06:06 ID:C1AUCjMc
小泉「孝太郎を全権統治指揮官に任命するぅぅ!」
野中「ォォォ前はアホかぁぁぁぁぁ?!」
小泉「野中家族まとめて皆殺しィィィィィ!」

149 :名無し三等兵:03/06/05 09:45 ID:???
「日本の新型兵器に関する情報を入手しました」
「なっ、なんだこのF-14トムキャットみたいな奴は・・・」


150 :名無し三等兵:03/06/05 09:55 ID:???
野中「落ちつけ小泉! 全権を孝太郎に預けて、貴方はどうするつもりだ!?」
小泉「討ち死にだ。米兵もろともな」
野中「まさか、アレを使うつもりかっ!?」
小泉「そうだ。・・・野中、もう、この戦は終わりにしたい。米兵を一人残らず道連れに、この戦争を終わらせる」
野中「小泉・・・、なら、ならば私も!」
小泉「ならん!」
小泉の放った拳が、野中の鳩尾を捉える。
野中「こ、小泉・・・」
小泉「野中さん、貴方には孝太郎の後見人になって貰いたい。後を・・・、後を、頼みます」
野中「は、早まるな小泉、アレを使えばこの国どころか、地球そのものが・・・」
消え入るような野中の声は、最早小泉の耳には届かなかった。

151 :名無し三等兵:03/06/05 10:00 ID:???
そのとき新型バンカーバスターが首相官邸に突き刺さった。

152 :名無し三等兵:03/06/05 20:12 ID:???
小さな爆発音のあと、一瞬で首相官邸のあった辺り一帯が消えてしまった
中曽根「・・・小泉純一郎君はどうした」 秘書「多分、融けて蒸発したのでは・・・」
だが圧縮崩壊した官邸の中に、何かが動いている
野中「とうとうこれを使う時が来てしまったのか」
官邸の地下から飛び立ったその物体は、ゆっくりと上昇していく、それは・・・
日本人なら誰でも知っている、あの白い人型をした、あれは
小渕優子「ガ、ガンガル !?」


153 :ガンバルガー:03/06/05 21:00 ID:croWOhly
ガンバルガーだ!オッシャー!

154 :名無し三等兵:03/06/06 12:47 ID:???
B2「第一弾投下完了。続いて第二弾投下、威力を20%から50%へ変更、
マーキング、投下! 投下! 投下!」

155 :名無し三等兵:03/06/06 13:27 ID:ToV3igiX
>>154
実際にB2の爆撃ってそんな感じなの?

156 :名無し三等兵:03/06/06 14:07 ID:???
>>155
知らんよ、そんなの。
そもそもかなり非常識な物積んでるんだから。
ネタスレだから気にすんな。

157 :名無し三等兵:03/06/06 20:00 ID:oSWZ3oa5
小泉「のっ・・野中・・・!?」

158 :名無し三等兵:03/06/06 20:07 ID:???
ひょえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


159 :名無し三等兵:03/06/06 21:31 ID:oSWZ3oa5
ブッシュ「ラ・・ラムズフェルド・・・・!?」

160 :名無し三等兵:03/06/07 01:49 ID:XqCLt2dq
「ブレイク! ブレイク!」
バンカーバスターが爆発し、影がB2に向かってくる。
「メイデイメイデイメイデイ! 攻撃を受けた」
B2は炎に包まれて東京湾に突っ込んだ。
「スプラッシュバンディッド!」
B2を撃墜した戦闘機のパイロットはそう宣言した。



161 :名無し三等兵:03/06/07 02:09 ID:???
B2撃墜から20分後、日本沿岸で待機していた米原潜から
巡航ミサイルが全国各地に向けて発射された。

162 :名無し三等兵:03/06/07 02:25 ID:???
2発目の新型バンカーバスターは国会議事堂に直撃し起爆した。
瞬時にして黒い影が国会議事堂を中心に広がり、23区全体を覆い尽くした。
黒い影はほんの一分ほど東京を覆い尽くしただけだったが、
影が消えた時、東京は消滅し巨大なクレーターが東京にとって替った。

163 :吟遊詩人「イポロフ」:03/06/07 07:47 ID:aFCfz79R
その瞬間ノーベル賞詩人であるイポロフは天に召された

164 :名無し三等兵:03/06/07 11:40 ID:???
巨大なクレーターの淵に、独りの少女が静かに佇んでいた。

「ここには沢山の人達が住んでいたのに…
みんな、自分の小さな幸せだけ考えて
一生懸命生きていたのに…それだけなのに…
それなのに…それなのに…こんな事許せない…」

一瞬、少女の目がギラついた。
そして何かを決心したかのように小さく頷いた。

都民数百万人の命を飲み込んだクレーターは何も語らず、
ただ静かに、そのどす黒い口を拡げているだけだった…

165 :名無し三等兵:03/06/07 14:07 ID:5K1j/PuW
>>164
その少女の名は・・・・・

166 :名無し三等兵:03/06/07 14:10 ID:i6Mt3yqg
>>164
可憐な少女萌え。

167 :名無し三等兵:03/06/07 15:10 ID:???
その頃アメリカには巨大隕石が落下。人口の9割
以上が即死した

168 :名無し三等兵:03/06/07 17:09 ID:???
と思われたが、ワシントン郊外に落下した為、実際の被害は数百人で済んだようだった
この時ワシントン中枢部に落ちていたらと、この隕石は神のミスショットと呼ばれるのだが
実はこの隕石、とんでもない秘密が隠されていた。

169 :名無し三等兵:03/06/07 19:46 ID:M0sbxRwa
孤独の少女「ついにアイツが動きだしたわね」

170 :名無し三等兵:03/06/07 19:50 ID:???
月に隠されし超古代文明、「ルナスピア」が発動したのだ。
ルナスピアはアメリカを地球の敵と見なし、アメリカ本土
を始め世界中の米軍部隊にピンポイント射撃を行った。
アメリカの主要都市、軍部隊の損耗率はわずか3日で80パーセントを超えた。
そこでアメリカは残存する宇宙軍の全てを投入し、ルナスピアの撃破
に挑戦する

171 :名無し三等兵:03/06/07 19:55 ID:???
その頃統一朝鮮軍が自衛隊の猛反撃を受けていた。
戦局を打開するため疲弊したアメリカ本国の上陸を試みるも
揚陸部隊が太平洋で遭難。餓死者2300万人

172 :名無し三等兵:03/06/07 20:13 ID:???
その頃、南極では誰もが忘れさっていたあの勢力が再び動き出そうとしてた

173 :名無し三等兵:03/06/07 21:29 ID:???
雨の降る中、殺し合いは今日も続いている。

俺は今日何度目かの威力偵察に就かされ、廃墟の中を彷徨いていた。
とある廃墟の一角で外をボンヤリと眺めていると、背後で足音がした。
銃を構え、咄嗟に振り向くと、そこには黒髪の少女が一人立っていた。
寂しげな笑みを浮かべ、少女が言った。
「こんな事してて楽しい?」
「え?」
「どうしてこんな所にいるの?死ぬのが恐くないの?」
「し、死ぬのは恐い、だけど俺は兵隊だから、命令されれば何処にでも行くよ」
「そう…」
少女の翳りが更に深くなった気がした。
「あなた達、昨日丘の上の一軒家を襲ったわね?」
「え?い、いや、あれはゲリラ潜んでいるからって…」
「ゲリラ?あそこには小さな姉弟とお母さんしかいなかったはずよ」
「い、いや…」
「あなた達、犯して殺して、家に火をつけたわね?」
「待ってくれ!君は一体なにを」
「いいわ、もうこんな事お終いにしたげる。
もう誰も傷つかなくていいように、私が終わりにしてあげる…」

俺は急に恐ろしくなり、一連射を少女に浴びせた。
しかし、少女の姿はもうそこにはなかった。

一瞬、頭上で何かが煌めいた…
視界が目映い光に包まれ、
薄れゆく意識の中、少女のあの寂しげな笑みを見た気がした…

174 :名無し三等兵:03/06/07 21:38 ID:???
米兵「CHISEだっ」

175 :名無し三等兵:03/06/07 21:40 ID:???
空の上で、少女が一つ溜息をついて呟いた。

「なんかキリがないな…たまにはカラオケとか行きたいな…」

そして、背中に生えた白い翼をはためかせ
何処かへ飛んで行った。

176 :Chise:03/06/07 21:43 ID:???
チョウブンデウザカッタラ、ゴメンネ

177 :名無し三等兵:03/06/07 22:35 ID:???
しかしアメリカから日本に脱出しようとする人がそして・・
キン・キン・ゲイナー・・TATATATATATAPAMPAMPAMPAM

178 :名無し三等兵:03/06/07 23:09 ID:kKRcNdT3
南極ではイスラエルとパレスチナが最後の聖戦(ジハード)を繰り広げていた。

179 :名無し三等兵:03/06/07 23:11 ID:i6Mt3yqg
小泉「昨晩夢で見たあの少女はいったい・・・・・?」

180 :名無し三等兵:03/06/07 23:18 ID:03cG3d1J
ラムズフェルド(電話で)「ああ・・そうだエリア51に隠していたヤツだ。電磁パルス砲を搭載したヤツだ。・・・何?大丈夫だ。今でてるブッシュは影武者だ・・・」

181 :名無し三等兵:03/06/07 23:42 ID:aDTYgRzz
社民党本部にて…

土井「フフフフフやったわ・・・総理の夢にやっと侵入できたわ・・・」
辻本「やりましたね!土井さん!社民党の財産の10分の3を導入して造ったかいがありましたね!」
土井「そうね、この精神感応装置には社民党の明日がかかっているもの・・・」
辻本「これから毎晩毎晩、総理の夢に侵入して総理の精神を崩壊させてやるわ!」
土井「総理の精神がやられているうちに我が社民党が政権を奪取するのよ!!」
辻本「土井さん!土井さん!声が大きすぎますわ。」
土井「ちょっと興奮しすぎたみたいね、壁に耳あり障子に目ありと諺にもありましたね・・気をつけねば」
辻本「今日はここまでにしといてまた今夜、総理の夢に侵入しましょう」
土井「そうね、また今夜にしましょう」


陰で着々と進む社民党の罠 危うし!小泉総理!!

182 :名無し三等兵:03/06/08 00:29 ID:???
小泉「自衛隊を出したのは、もうこれ以上犠牲者をださないためじゃなかったのか・・・?」

183 :名無し三等兵:03/06/08 01:17 ID:???
おい、あのババア供に売りつけた「精神感応装置」はどうなった?
何だか判りませんが喜んで持って帰りましたよあのオバさん二人(w
馬鹿だね、そんな物あるわけ無いじゃないか。
そんなこと言っちゃいけませんよ。ただの睡眠学習機にあんな大金はたいてくれる上客めったにいませんからね。

詐欺に引っ掛かった社民党幹部オバさん2人に明日はあるか?


184 :小泉の夢:03/06/08 06:59 ID:BmFo5DG7
小泉「聴け!私は夢想の彼方に於いて貴方方を強姦した!貴方方はまるで小さな鳩のようだった!そして私はゴヤが描いた犬だった!」

185 :名無し三等兵:03/06/08 08:08 ID:???
総理大臣 「よし、今すぐF-15を緊急態勢につかせろ。座して死を待つな。だ。」
防衛事務次官 「総理、しかし北はまだミサイル発射の兆候を見せておらず、
        機甲部隊の動きも奇襲というよりは挑発のようです。
        DM、、38度線に向かっておりません。通信量も穏やかです。」
総理大臣 「何でそんなことが分かるんだ!どこからの情報だそれは!」
防衛事務次官 「・・・・・・」
総理大臣 「国民の生命と財産はどうなる。お前たちに愛国心はあるのか!俺は知っているんだぞ。
        自衛隊のF-15は爆弾を搭載できる。ミサイル基地を破壊できる。
       そういう計画があったんだろう?」
防衛事務次官 「あくまでもシミュレーションです。それに総理、まだ軍事的衝突の危険はありません。
       先程の月例経済報告の繰り返しになりますが、時間的余裕は決して少なくなく国連の非公式折衝が現在E・・・」
防衛庁長官 「総理は決して攻撃しろと言っているわけじゃないんだ。
       あくまでもスクランブルだ。それは問題ないだろう。今を持って命令する。文書を作れ。」
防衛事務次官 「・・・分かりました。」

186 :名無し三等兵:03/06/08 13:19 ID:EKrJrxk2
小泉「今テレビで見たんだが、北朝鮮の軍隊って見てて面白いな」

187 :名無し三等兵:03/06/08 18:47 ID:???
「そう、共産国には夢がある。CCCPは私たちの憧れであった・・・。」

188 :名無し三等兵:03/06/08 22:00 ID:BmFo5DG7
小泉「90式はどうした?」
孝太郎「統一朝鮮(実質北朝鮮)の自転車部隊に全滅させられました!」

189 :名無し三等兵:03/06/09 18:27 ID:???
小泉「全長88メートル、タイヤ幅33メートル。エンジン搭載で自転車か・・・確かに共産国には夢がある・・・」
小泉は笑わずにはいられなかった

190 :名無し三等兵:03/06/09 18:45 ID:LWiPbjD9
そのとき、東京から非難する小泉一行を乗せた
政府専用機は燃料切れで次々エンジンをフレームアウトさせていった。

191 :名無し三等兵:03/06/09 18:46 ID:???
しか〜し!

192 :名無し三等兵:03/06/09 18:49 ID:M7FCyUpC
小泉「歩兵部隊はどうした?」
孝太郎「戦闘犬部隊に噛み付かれて全滅しました!」

193 :名無し三等兵:03/06/09 18:50 ID:???
統一朝鮮の先行者部隊が東京を(以下略

194 :名無し三等兵:03/06/09 18:51 ID:???
豚金「見ろ!チョパーリがゴミのようニda!」
ノムヒョン「トンム、祖国がチョパーリの新兵器で消滅したスミダ」

195 :名無し三等兵:03/06/09 21:14 ID:1GQGeOLb
その時ヨーロッパ・アフリカではラピュタ王となったムスカと死闘が繰り広げられていた。
ムスカ「見たまえ!人間がゴミのようだ!フハハハ!」

196 :名無し三等兵:03/06/09 22:01 ID:???
日本のとある町の片隅、学校の裏山のてっぺんから戦火に焼かれる世界を
一人の少年と一体のロボットが眺めていた。
「ドラえもん、もう僕は人類そのものに絶望したよ・・・・・・」
声をかけられたロボットはただ悲痛な顔で黙りうつむいている。
「終らせよう、何もかも」
続けて言う少年にロボットは顔を上げ両目に涙をためて口を開いた。
「そうだね、もう疲れた。戦争を止めようとしてどんな道具を使っても
結局は無駄だった」
ロボットはゆっくりとポケットに手を入れた。

197 :名無し三等兵:03/06/09 23:11 ID:O6EQv4Uk
ドラえもん「地球破壊爆ー弾!!」

198 :名無し三等兵:03/06/09 23:18 ID:???
そのときタイムパトロールがやってきて、ネコ型ロボットは時空間法違反容疑で逮捕、連行された。

199 :名無し三等兵:03/06/09 23:29 ID:pAtnLD7J
一足早く小泉孝太郎と佐野史郎率いる特殊部隊がタイムパトロールごとドラえもんを抹殺した。次はこの時のやりとりである。
ドラえもん「僕が死ぬ・・?この僕が!?」
佐野「蛆虫がのぼせ上がりやがって!」
ドラえもん「僕は蛆虫・・・僕は蛆虫です。僕・・ボク・・ピーガー・・ガガァ・・・」

200 :名無し三等兵:03/06/10 00:23 ID:???
そこでのび太は独裁スウィッチを押した「悪徳政治屋消えちゃえ」
日本から代議士の九割が消えた・・・。

201 :名無し三等兵:03/06/10 01:52 ID:???
狙撃兵「標的は?」
観測手「11時方向、800m、メガネのガキだ。」
狙撃兵「悪いな小僧、これも仕事なんだ。」

のび太は心臓を撃ちぬかれて死んだ。

202 :名無し三等兵:03/06/10 07:52 ID:9WcCCjhn
のび太「何でドラえもんを殺したんだ?何で!?」
佐野「お前達が生きていたところで何かいいことがあったのか?」
のび太「そうだ・・ジャイアンにもいじめられるし、テストだって0点だし・・・・」
佐野「死んだか・・・・」

203 :直リン:03/06/10 07:53 ID:ltvVs+q7
http://homepage.mac.com/yuuka20/

204 :名無し三等兵:03/06/10 20:02 ID:lTPHym+S
それはさておいて
ラムズフェルドはオーバルルームの執務机に
長い脚のぴかぴかの革靴をのせて、鼻をほじり
鼻くそを見つめていた。
「そうだ。トミー、日本との戦局を打開する
ためのいい手を思いついたよ」
「何を今更・・・日本には神がついて・・・」
「その神ですらわれわれを味方につけたくなるような手さ」
トミー・フランクス元帥はいやいやだったが、ラムズフェルドの
話に耳だけは傾けた。

205 :名無し三等兵:03/06/10 20:23 ID:???
弾幕薄いぞ! なにやってんの!!

206 :名無し三等兵:03/06/11 01:07 ID:???
帳簿がない???なにやってんの!国税の査察がくるぞ!

207 :名無し三等兵:03/06/12 00:32 ID:iAyjf0EE
小泉「俺がお前のために貯めてやった金なんだ。国税なんかにとられてたまるか!」

208 :名無し三等兵:03/06/12 02:22 ID:???
狙撃兵「次の標的は?」
観測手「小泉孝太郎。1時方向、1620m、佐野史朗の隣のにやけた奴」
狙撃兵「12.7mmでも少し遠いな。よし、照準した。」
観測手「撃て」


209 :名無し三等兵:03/06/12 12:00 ID:???
狙撃兵「外れた」
観測手「馬鹿野郎、佐野史朗撃っちまいやがって」
狙撃兵「俺あいつ嫌いだったんだ」


210 :名無し三等兵:03/06/12 14:47 ID:hfEBl93n
佐野「ママ・・・ママ!痛いよ!痛いよ!」

211 :名無し三等兵:03/06/12 14:50 ID:og0qAShU
凍り付く夏

212 :名無し三等兵:03/06/12 18:10 ID:YMmrj4WC
小泉「佐野史郎からは幼児時代の甘酸っぱい性と悪夢に彩られた幻想を感じる」

213 :名無し三等兵:03/06/12 18:49 ID:hfEBl93n
佐野史郎からは静かな、虚しい絶望感を感じる

214 :佐野史郎:03/06/12 18:52 ID:qwcEGbep
佐野史郎からは、まるで時代に取り残されて捨てられた1冊の雑誌の様な救いのないよそよそしさを感じる

215 :左卜全とひまわりキティーズ:03/06/12 19:01 ID:???
ゲバゲバ〜

216 :名無し三等兵:03/06/12 19:22 ID:???
佐野史郎からは、↓と同じ匂いを微かに感じる。

217 :佐野史郎:03/06/12 19:45 ID:G8WMiOza
佐野ピョンだよーん!

218 :名無し三等兵:03/06/12 19:46 ID:???
それは佐野良子だし

219 :名無し三等兵:03/06/12 19:51 ID:qwcEGbep
佐野史郎ってファーイーストリサーチ社をリストラされたの?

220 :名無し三等兵:03/06/12 19:53 ID:???
うん竹中直人に取ってかわられた。

221 :名無し三等兵:03/06/12 19:57 ID:+GLIugrS
竹中=完全な飼育

222 :名無し三等兵:03/06/12 20:00 ID:???
野望の大地満州で中国大陸征服を企む石原菅爾(出演/竹中直人)

223 :名無し三等兵:03/06/12 20:01 ID:DyVksLuV
竹中=太陽の子

224 :名無し三等兵:03/06/12 20:04 ID:???
日本軍の捕虜収容所に忍び込み、少年兵と友好を深めるもマンゴーの実を軍刀
で斬っているときに勘違いした米兵に射殺される竹中直人。

225 :名無し三等兵:03/06/12 20:15 ID:DvDZ5TJh
ブッシュ「竹中か・・・邪魔だな・・・」

226 :名無し三等兵:03/06/12 20:34 ID:hfEBl93n
ラムズフェルド「・・・・ああ、そうだ。俺はブッシュのホモ野郎にはもう耐えられない、殺したいんだ。頼むぞ竹中・・・・!」

227 :名無し三等兵:03/06/12 20:36 ID:???
竹中兵蔵「塩川財務相は嘘つきです」

228 :名無し三等兵:03/06/12 20:50 ID:qwcEGbep
塩川「こんなの、ウソッぱちだ!」

229 :名無し三等兵:03/06/12 20:51 ID:???
石原慎太郎「まだ俺の出番ではないな」

230 :名無し三等兵:03/06/12 20:51 ID:zu11sYn1
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その9●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1016/10165/1016527634.html

59 名前: かおる ◆31hpx6to 投稿日: 02/03/22 04:50 ID:SNZoz4gQ
>>56
僕が、一般人から大規模につけ回されるようになったのは、6年ほど前から
で、携帯やPHSが首都圏に普及し始めた頃と重なります。電話回線を通じて
の情報交換は、彼らの主要な連絡手段で、メールなんかは無言で送信できる
から、目の前で報告してても防ぎようがないんですよ。

61 名前: かおる ◆31hpx6to 投稿日: 02/03/22 05:06 ID:SNZoz4gQ
>>58
時代背景も、あると思う。
バブル崩壊で行き詰まっていた世間は、打開策を欲していたが、創造性に
乏しい日本社会は、IT化と称して通信設備に投資するくらいしかできな
かった。やがて情報がステータスに影響することに気が付いた一部の人間
は、不正手段を使ってでも情報で優位に走ろうとする。
盗聴情報が文化を創り、文化が経済を刺激し、バブル崩壊の傷を癒す。
盗聴機は、情報黄金時代を裏で支える安価なスコップなのだろう。


231 :名無し三等兵:03/06/12 21:06 ID:YMmrj4WC
竹中「主よどうかお聞き下さい。塩川財務大臣は私の事を嘘つきと罵りました。私は断じて嘘などついていません。何故この世ではこのような、あるまじき事が許されるのでしょうか?私はこの時代、この世界に些か静かな絶望を覚えました。決心が付きました。明日私は逝きます」

232 :名無し三等兵:03/06/12 21:10 ID:???
金子「竹中亡き後いよいよ俺様の時代だな」

233 :戦況:03/06/12 21:25 ID:GLc5jTF2
隊長!アメリカ軍が沖縄に上陸しました!

234 :名無し三等兵:03/06/12 21:33 ID:???
小泉「徐々にやれ」

235 :名無し三等兵:03/06/12 21:47 ID:???
「ここも人がいないね…この街も君がやったの?」
「う、うん…」
灰燼に帰した大阪の街を、少女と原子力ロボットが
トボトボと歩いていた。
「君にはスゴイ能力があるんだね、ボクなんか何も持ってないから、
戦争を止められやしない。ダメなロボットだよ」
「違うわ!そんなことない!」
「え?」
「あなたには勇気がある。その胸に勇気がいっぱい詰まってる。
だからこの戦いを真正面から受け止めて、何とかしようとしてる。
私にはそれが出来ない…出来ないから!もう醜いものは見たくない
から!だから…」
「全部潰して、終わりにしようと思ってるの?」
「うん…この国が終わったら、次は…」

ロボットは途方に暮れた。
自分を生み出してくれた大好きな人間に対して、
この少女はあまりにも深く暗い絶望を感じている。

彼は何も言わず、ただじっと少女の横顔を見つめるばかりだった…

236 :名無し三等兵:03/06/12 22:03 ID:O1jWC5kw
ラムズフェルド「小泉の髪型はもはや人間のものではない。あれは野獣とか悪魔とかがとるべき格好だ。あの髪型は高校生のガキ様な、深刻な暴力性を露呈している。あの者は即刻殺すべきだ」
ブッシュ「イイよぉぉラムズフェルドぉぉぉぉ!」

237 :名無し三等兵:03/06/12 22:13 ID:Qzzvhb+/
>>235
冗談の一つも通じなさそうな少女萌え

238 :名無し三等兵:03/06/12 22:39 ID:+GLIugrS
小泉は「フォーエヴァーラブ」を聴くことによって、戦闘能力が格段にアップする。この戦いどうやら日本の勝ちのようだ。

239 :長島茂男:03/06/13 08:16 ID:6Nnq3ram
こんにちは。長島茂男です。

240 :名無し三等兵:03/06/14 01:29 ID:???
狙撃兵「なあ、次は誰を撃ったらいいんだ?」
観測手「命令が来るまで待機だ」
狙撃兵「じゃあ寝るか。命令が来たら起こしてくれよ」

241 :命令:03/06/14 09:59 ID:sskDIAbN
天才漫画家「ガモウひろし」を狙え

242 :名無し三等兵:03/06/14 10:09 ID:fcRzmamj
巨匠「ガモウひろし」は現在、バンド「ヒステリック・ブルー」の一員として、コンサートを行なっている。狙うなら今だ。

243 :名無し三等兵:03/06/14 23:58 ID:???
観測手「命令が来たんだが・・・」
狙撃兵「そんな奴知らん。粂宏か知久氏徹夜が標的かと思った」
観測手「命令は正規の物じゃない。無視だ無視」


244 :名無し三等兵:03/06/18 02:50 ID:0QSPrfQi
B-1Bがグアム島から飛び立ち、日本へ向かった。
その爆弾倉には爆弾ではなく、特殊な兵士達が搭乗していた。
彼等こそアメリカの切り札、X-menだった。


245 :赤旗の翻った市庁舎職員:03/06/18 21:58 ID:???
しかしゴジラ退治で世界屈指の対怪獣邀撃実戦を経た、日本自衛隊改め
地球防衛隊の敵ではない。

246 :名無し三等兵:03/06/23 00:37 ID:???


247 :名無し三等兵:03/06/23 22:44 ID:???
狙撃兵「俺達いつまで待機なんだ?」
観測手「急げ、そして待て。それが軍隊だ」

248 :名無し三等兵:03/06/29 20:37 ID:???
あれからどのくらい経ったのだろう。

ただの流れ作業のように、いくつもの街を潰して来た。
もう私の心には何も響かない…
虚ろな私の心…からっぽ…
かつて私が住んでいた国はもう存在しない。
私が全部潰してしまったから。
そして、海を渡ったこの国も、私が潰そうとしている。
最近は私に反撃してくる人は、ほとんどいない。
みんな諦めたのかな…
だからこうして、からっぽの私は順番に街を潰して
廻ってるだけ、通りに出て命乞いをしてる人達を見ても
私は何も感じない…だって私は機械だから…

でも、心の奥底にたった一つだけ、小さな灯火があるの。
それはあの人への想い…

249 :名無し三等兵:03/06/29 20:44 ID:???
偉大なる将軍様

250 :名無し三等兵:03/06/30 03:44 ID:???
観測手「将軍って誰だっけ?」
狙撃兵「先月撃った奴」

251 :名無し三等兵:03/06/30 18:48 ID:???
狙撃班、緊急の命令だ。
お前達から見て真西に1000メートルの所に道が見える筈だ。
もうすぐ5台のリムジンが通る。
その4台目の後部座席に、ライオンヘアの日本人が乗っている筈だ。
手段は問わん、難しいと思ったらミサイルでも何でも使っていい、
とにかくその男を始末するんだ。
頼んだぞ。

252 :名無し三等兵:03/06/30 23:03 ID:???
危うし、Dr,マシリト

253 :名無し三等兵:03/06/30 23:29 ID:???
観測手「リムジンが見えた。2、3、4、5台。情報は正確だな」
狙撃兵「12.7mmの射程内だから問題ない。4台目・・・ライオンヘアの東洋人確認・・・」
観測手「東洋人? 日本人の筈だが?」
狙撃兵「車の中は東洋人で一杯だ。この中で日本人を識別するのか?」
観測手「…900m、…無理だな。ライオンヘアを照準、グリーンライト!」

BAM! BAM!

狙撃兵「ライオンヘアクリア。っておい、車列の後ろに装甲車!」
観測手「装甲車にジャベリンを使う。撃ったら全速後退、3、2、1、GO!」

254 :名無し三等兵:03/07/01 00:58 ID:Zoeg7uq0
あげるだ

255 :名無し三等兵:03/07/01 01:44 ID:???
同時刻、米空母ジョージ=ブッシュからF−35が2機、特殊爆弾を積んで発艦した。
最終目的地は、東京湾・有明埠頭。標的は東京ビッグサイトと呼ばれる建造物・・・

256 :名無し三等兵:03/07/02 23:04 ID:???
野中と古賀と亀井がクーデターを起こし小泉政権はあぼーん
亀井総理は中狂と同盟を結ぶ事に成功しますた

257 :****************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/11 19:29 ID:XJrSc/v1
狙撃班! 聞こえるか、狙撃班!
おい、応答しろったら!
畜生・・・、一体全体何がどうなってやがんだ?
状況を報告しろ、聞こえてんのか!?

258 :山崎 渉:03/07/12 16:34 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

259 :山崎 渉:03/07/15 12:03 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

260 :ko:03/07/17 15:51 ID:KuIajBad
オーストラリア奇襲作戦。
日本の運命は第23師団の双肩にかかっていた。


261 :名無し三等兵:03/07/17 21:32 ID:???
狙撃兵「よお、無線切ったままでいいのかよ?」
観測手「あぁ、いいんだよこれで」
狙撃兵「なんか指示が来てるかもしれないぞ」
観測手「いいんだ、俺達の戦争はもう終わったんだ」
狙撃手「そうか・・で、俺達は勝ったのか?」
観測手「さあな、どっちでもいいよ。さ、ほら荷物まとめろ、国に帰るぞ」
狙撃手「ま、いいか。これでもう人を撃たなくていいんだもんな」

262 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 13:35 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)