2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

           日本の核武装を推進する会

1 ::03/05/22 16:12 ID:bpK2CPkg
核武装を実現しましょう
核抑止力は他国に頼るものでは有りません

2 :名無し三等兵:03/05/22 16:13 ID:???
景気が回復して、国家予算がもう使うことが無くて困ってるっていうぐらいになったらな。>>1

3 ::03/05/22 16:15 ID:bpK2CPkg
>2
核武装くらいなら
パチンコを完全国営化すればその予算くらい目処が立ちます

4 :名無し三等兵:03/05/22 16:16 ID:uUWo0KSb
核武装はいやだがパチ国営化は賛成

5 :名無し三等兵:03/05/22 16:17 ID:???
ほほう、自信満々だがパチンコを国営化することによって得る利益を試算してみたからそういうことが言えるんだろうな?

>>1による説得力あふれる解説。

6 :名無し三等兵:03/05/22 16:17 ID:???
6get

7 ::03/05/22 16:19 ID:bpK2CPkg
アメリカ政府によってパチンコの金の流れも白日のもとに晒されたみたいですから
パチンコ国営化も夢では無いでしょう
その金で日本国の防衛資金に

8 :名無し三等兵:03/05/22 16:20 ID:???
最低でも15兆円の税収増となります。
さらにGDP3%水準15兆+公共事業5兆=35兆円

これが当面の日本帝国の軍事予算となります。

9 :名無し三等兵:03/05/22 16:21 ID:???
夢じゃないとかじゃなくて、実際いくら儲かるかというお話をしろと言ってるのですがわかりにくかったようですね。スイマセン。

10 :名無し三等兵:03/05/22 16:23 ID:???
■防衛庁防衛研究所

再燃している日本の核武装をめぐる論議について
http://www.nids.go.jp/dissemination/briefing/2003/pdf/200304.pdf



11 :名無し三等兵:03/05/22 16:25 ID:???
>>8
どういった情報を根拠にして15兆円という数字をはじき出したのかお教え願えますか?

12 ::03/05/22 16:25 ID:bpK2CPkg
大体にして
違法賭博パチンコを敵である朝鮮人に散々好き勝手やられている状況は異常です
パチンコ完全国営化によってその売上金を日本国防衛の為に使うのが筋ってものです
まあスレ違いですかw


13 :名無し三等兵:03/05/22 16:43 ID:???
>1はスレタイからして低級なネタ士だが…
誘導すべきマトモ系核スレも無くなってしまったが…

14 :名無し三等兵:03/05/22 16:47 ID:???
>1は右側に空白を入れない素人。

15 ::03/05/22 16:47 ID:bpK2CPkg
低級ねー
それを安易に決めつける奴の方が低級だと思うが
まあどうでもいいけどねw

16 :名無し三等兵:03/05/22 17:00 ID:???
>>15
本当にどうでもいいと思うなら放置出来る筈なんだが?

スレタイ同様に煽りも低級だな

17 :名無し三等兵:03/05/22 17:03 ID:???
>1がスレタイの右側に空白入れない奴なのは明白な事実。
素人であることに疑いの余地はない。

18 ::03/05/22 17:09 ID:bpK2CPkg
>>16
まあそう煽りなさんな
核武装が気に食わないのも分かるけど
日本に必要なのは全然とした事実
現実を直視しなくてはね


19 :(=o=):03/05/22 17:12 ID:???
>>3
しかも在日による北への金の流れにも止めをさせますね、その案は。
全面的に賛成します。

20 ::03/05/22 17:12 ID:bpK2CPkg
しかし煽るのもいいが、わざわざID隠すなんてやり方が
左翼らしく卑怯ですな

21 :名無し三等兵:03/05/22 17:12 ID:???
厳然

22 :名無し三等兵:03/05/22 17:14 ID:???
>1は軍板でマジ議論するときの基本を知らない新参者

23 :名無し三等兵:03/05/22 17:15 ID:???
>>18

わざわざタイトルを右に寄せているのはどうして?

ほんとは要らないと思ってんだろ?



24 ::03/05/22 17:15 ID:bpK2CPkg
煽り煽られ2ちゃんねるですな
まあね

「厳然として日本は核武装が必要なのはこれ事実」

現実を直視する知性を身に付けなくてはなりません


25 ::03/05/22 17:17 ID:bpK2CPkg
>23
そんな下らない事にこだわらないで下さい
ガキじゃないんだから
スレをぱっと見、見つけやすくしたかっただけですから
神経症みたいな奴だなw

26 :名無し三等兵:03/05/22 17:19 ID:???
>1は単語検索を使えない素人

27 :名無し三等兵:03/05/22 17:20 ID:???
マジ議論がしたいのか、釣りがしたいのか、このスレはさっぱりわからんぞ
ちゅうか>>1が今のような態度を続けるなら
このスレを削除依頼出して
 日本の核武装論議
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1047875971/
のログ持ってるから復旧してもらってもいいと正直思うんだが

28 :名無し三等兵:03/05/22 17:21 ID:bpK2CPkg
単語検索だって
言うとオモタw

29 :名無し三等兵:03/05/22 17:21 ID:i+OlER21
で、国営化するといくらの利益になるんです?具体的に。

30 :名無し三等兵:03/05/22 17:22 ID:???
>1は「検索しなきゃ」と思っても実行に移せない弱虫

31 :名無し三等兵:03/05/22 17:22 ID:bpK2CPkg
>>27
それの方がいいかもね
このスレはあくまで核武装を推進派のスレですから



32 :名無し三等兵:03/05/22 17:25 ID:bpK2CPkg
>>29
兆円の規模でしょうな

なんでもこのパチンコ産業は自動車産業以上の規模だそうですから

33 :名無し三等兵:03/05/22 17:32 ID:???
>>31
推進するも何もないっつーの。軍事板で為されるべきは議論のみ。
ネタスレで鯖に負担かけるの忍びないし。
トボけた態度続けるんだったらホントに削除依頼だすぞ。
空白ではぱっと見、見つけやすくならんよ。
つうか反対派もしくは釣りなのバレバレ。

でも立てたからには一応聞いておこう。
「現実を直視する」の文脈で語られる
核武装をしなければならない「現実」って、どういう「現実」よ?
そう思うに至った理由は?

34 :名無し三等兵:03/05/22 17:35 ID:bpK2CPkg
>トボけた態度続けるんだったらホントに削除依頼だすぞ

どうぞご自由に
しかし削除依頼出すぞとか言ってるわりには、質問なんてしてくるんだね
参った参った
最低限の礼儀すら知らないのかね

35 :名無し三等兵:03/05/22 17:36 ID:???
核、イクナイ!!

36 :名無し三等兵:03/05/22 17:38 ID:???
>>32
〜でしょうな
〜だそうですから

要は詳細は全然知らないんですね。自分で調べもせず、そんないいかげんな伝聞だけで「パチンコの国営化で核武装が出来る」と信じてるんですね。
あなたはとても幸せです。

37 :名無し三等兵:03/05/22 17:41 ID:bpK2CPkg
>>36
まあパチンコ無くてもやる気になれば出来るけどね
しかしパチンコが自動車産業以上のモノだって事くらい知らないの?
知ってるもんだと思って語ってたよ
自分でググってみればぁ?

38 :名無し三等兵:03/05/22 17:42 ID:???
>>34
逃げですか…(呆
まともにスレを運営していく気があるのなら
核武装が本心で無く嘘であっても回答を拵えると思うのだが…
やっぱ出すしかないのかな…削除依頼…

39 :名無し三等兵:03/05/22 17:43 ID:bpK2CPkg
>>38

どうぞどうぞご自由にw


40 :名無し三等兵:03/05/22 17:44 ID:???

wってつけまくる奴に限って碌なのがいないな…

41 :名無し三等兵:03/05/22 17:45 ID:bpK2CPkg


しかしそもそも何で核武装反対なのだろう??

そこからして理解出来ない
キチガイの心の中を予想するのは不可能に近いがねw

42 :名無し三等兵:03/05/22 17:46 ID:???
>>37
まぁまぁ。そういわずに教えてくださいよ。いくら?

43 :名無し三等兵:03/05/22 17:46 ID:bpK2CPkg

>>42

50円くらいかな?



44 :名無し三等兵:03/05/22 17:48 ID:???
>>41そもそも何故核武装をしなければならないのか、という話になりますが?

45 :名無し三等兵:03/05/22 17:49 ID:bpK2CPkg
>>44

国防に決まってるじゃないか
アフォかと

>>42
ほれ
検索の仕方も分からないようだからググってきてやった
なんぼでも見ろ
http://www.google.com/search?q=%83p%83%60%83%93%83R%8EY%8B%C6%81@%8E%A9%93%AE%8E%D4%8EY%8B%C6&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=

46 :動画直リン:03/05/22 17:49 ID:grPfKMAk
http://homepage.mac.com/hitomi18/

47 :名無し三等兵:03/05/22 17:51 ID:???
それより藻前らのチンコを紹介しる

48 :名無し三等兵:03/05/22 17:53 ID:bpK2CPkg
結局このスレを立てて分かった事

検索も出来ない奴が煽る
反核を唱える工作員か平和ボケか頭弱い連中が煽る

反核唱える奴にはろくなのが居ないって事で

49 :名無し三等兵:03/05/22 17:55 ID:???
何故核武装をしなければならないのか、という話になりますが?

>国防に決まってるじゃないか
>アフォかと

答えになってないし(w

50 :名無し三等兵:03/05/22 17:55 ID:bpK2CPkg
>>49
国防って意味が分からないのか?


51 :名無し三等兵:03/05/22 18:00 ID:???
>>1にもわかりやすく説明を試みる

現時点で日本は核兵器を一切保有していないが、日本の国防には事足りている
だから必ずしも国防に核兵器が必要だとは限らないということはわかるな?

52 :名無し三等兵:03/05/22 18:05 ID:bpK2CPkg
>>51
それを言うなら
アメリカも中国もロシアも英国もフランスもそうだ
だからなぜ日本が核を持ってはいけないのかね
もしかしてアメリカの核の傘を信用しきっているのか?
オメデタイとしか言いようがない
究極的な核兵器にすら対抗する核抑止力を自国が持つのは当然でしょうが
こんな事言っても核アレルギー連中には議論がループするだけだがなw

53 :剣恒光@自衛隊板 ◆YR1Hskt.M. :03/05/22 18:07 ID:???
現時点での核武装に反対。
・現在でも自衛官の人材確保に悩むのにこれ以上人が増やせない。
・外交的リスクが高すぎ、メリットを軽く打ち消す。
・そんなもん入れるぐらいなら自衛隊の施設維持費に回してくれ。コピー用紙を!
・核実験をする場所を確保できない。
・韓半島に打ち込むと偏西風の影響で日本が被害を被る。

まあ、投射手段の開発や爆縮レンズの研究ぐらいはやっとくべきだとは思う。
今後の国際情勢がどのように変るか分からないし、外交的カードにも使えるであろう。

54 :dvd:03/05/22 18:08 ID:4S8A/sFc

//////////////////////////////////////////////////////// @@
無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
     http://www.dvd01.hamstar.jp/

及川奈央 レジェンド 堤さやか 東京バーチャル 大好評
     http://www.dvd01.hamstar.jp/
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
/////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////////////

55 :51:03/05/22 18:11 ID:???
>>52核を持ってはいけないなんて言ってないだろ。
お前の「国防のために核が必要」という意見に対し
「国防に核兵器は必ずしも必要ではない」と言っているんだよ。

56 :名無し三等兵:03/05/22 18:30 ID:???
>>1よ、もしも仮に15兆円もあったら、財政の健全化に当てた方が日本の為になるぞ。
経済に窮し破綻した貧乏国・老齢衰退国が核武装なんかしたら、
それこそ将軍様の核、テロリストの核と同じに見なされてしまう。
国際的な制裁や攻撃の対象にとなり、周辺国の軍拡も正当化される。
日本の脅威を減らすどころか、自ら脅威と破滅を招くだけだ。

北朝鮮と同じ轍を踏ませないようにする方が御国の為だぞ。


57 :名無し三等兵:03/05/22 18:37 ID:???
>>56
禿同。

日本の国際の格付けは、今や、その辺の発展途上国よりも劣ってい。
たとえ、格付け機関の評価基準がおかしいとしても、そうなっている。
不要の軍事費に突っ込むよりも、まずは経済の建て直し。

北朝鮮の、というよりも、戦前の轍を踏まないためにも、そうすることがお国のためだ。

58 :名無し三等兵:03/05/22 19:03 ID:???
なんか核武装すると都合悪い人達が居るみたいだね。


59 :誰か:03/05/22 19:08 ID:Hlwhs2nD
なにが核武装推進だよ、ただでさえ環境破壊がものすごい勢いで進んでる時代なのに
そんな爆竹ごときに金を費やしてる暇はないんだよ、省エネしろ、省エネー


60 :名無し三等兵:03/05/22 19:09 ID:???
>>58
戦略眼のないやつだな

61 :名無し三等兵:03/05/22 19:14 ID:???
>>58
核武装に走れば、その膨大な開発費・維持費の負担によって
沈みゆく経済が再生不可能になり、自分の子供たちが大人になる頃には
日本は名実ともに三流以下の国になってしまう。

そんな事になると、オレにとっては確かに都合が悪い。
少なくともオレは、キミの言う「核武装すると都合悪い人達」の一人だ。

62 :名無し三等兵:03/05/22 19:17 ID:???
イギリスも核武装出来るんだ
日本も出来ない事は無いね

63 :名無し三等兵:03/05/22 19:25 ID:???
1が少々おかしいのがこのスレの致命傷

64 :名無し三等兵:03/05/22 19:27 ID:???
アイアムザパニーズ君が降臨してんのかこのスレ

65 :名無し三等兵:03/05/22 19:27 ID:???
原発をいっぱい作ったからプルトニウムはいっぱいあるんだ。

いま財布が厳しいのに、無理する必要はない!
極端に言えば、原発政策をこれ以上無理に推進する必要もないと思う。

北朝鮮のテロターゲットなんだから、各原発に普通化一個中隊づつ最低貼り付けないとやばいぞ。

66 :名無し三等兵:03/05/22 19:30 ID:???
核保有は必要でしょう
中国に対抗する為にも

67 :名無し三等兵:03/05/22 19:32 ID:???
もう持ってるからいいよ。

68 :1:03/05/22 19:32 ID:???
核兵器の発射ボタン押したいよ〜

69 :名無し三等兵:03/05/22 19:35 ID:???
核は絶対的に必要

70 :名無し三等兵:03/05/22 19:37 ID:???
核と原子力空母どっちがいい?

71 :名無し三等兵:03/05/22 19:40 ID:???
自衛隊は軍隊じゃない
なんて言ってる国民にはまだまだ早いんでないのかな?
なんでもかんでも他人任せの変な習慣も付いてるし
もうダメぽ


72 :K-219:03/05/22 19:44 ID:???
>>70
原子力潜水艦

73 :名無し三等兵:03/05/22 19:50 ID:???
■防衛庁防衛研究所

再燃している日本の核武装をめぐる論議について
http://www.nids.go.jp/dissemination/briefing/2003/pdf/200304.pdf




74 :名無し三等兵:03/05/22 20:56 ID:???
>>70

うーん難しい問題だけど。
とりあえずガンダムが先だな。

75 :名無し三等兵:03/05/22 20:58 ID:R21XLBOY
ネット上で自分の分身キャラ「アバター」を作って楽しくコミュニケーション
無料登録すると、もれなく商品券とメールアドレスが貰えます!!
http://f15.aaacafe.ne.jp/~suikas/cafe.html

76 :名無し三等兵:03/05/22 21:08 ID:0KGwOcXJ
時期尚早な財政再建路線を放棄すれば、日本経済は再生する。

橋本 財政再建  経済失政
小渕 財政出動  恐慌回避
森   緊縮財政  経済失速
小泉 財政再建  経済失政
Next 財政出動(数十兆円規模)   ←これに注目

現在必要なのは、財政支出。

核開発=多額の財政支出=公共事業であり、
景気浮揚+国防充実の一石二鳥が狙える。
古来より景気対策は、軍拡と相場が決まっている。
ケインズと帝国の名において、核開発による自主防衛努力は行なわれるべき。


77 :名無し三等兵:03/05/22 21:10 ID:???
>>1-1000
つまらん!お前のRESはつまらん!!

78 :名無し三等兵:03/05/22 21:11 ID:???
>73
は結局、自己核防衛は非現実的で日米安保と国際的な核兵器使用制限をおしすすめよが
主張の根幹だすな。関係箇所を要約すると・・・

79 :名無し三等兵:03/05/22 21:11 ID:???
1.米国が外交政策の一環として日本に核武装させることはない。
発想が不遜であり論外。

2.米国の核抑止が通じなければ、日本が核武装しても同様に通じない。
北朝鮮の為政者が特異で非合理的な思想・考え方を持っているために米国の核
抑止力が効かないと言うのであれば、日本の核兵器も同様に抑止力とはなり得ない。
←金政権が、米国が日本の為に核兵器を報復攻撃する意思はないと誤判断した場合は?
←軍事作戦上、日本を一時的に麻痺させればよいとする場合はないか(米国の核報復があるまでの
間に韓国を征服・首脳部の南への避難が完了する成算に基づく軍事作戦を立案しないか)

3.日米安保あるかぎり、米国の核抑止力が低下する危険はない。
日本国民が米国の核コミットメントに不信感を抱くといった見方は、非現実的である。
40 年近くに亘ってソ連の核脅威に対抗してきた日米安保体制に鑑みれば。

4.有効な核戦力は弾道ミサイル搭載原子力潜水艦のみ
日本が置かれた地勢的条件下で残存性を期待できるのは弾道ミサイル搭載原子力
潜水艦(SSBN)/SLBM 戦力のみと言ってよい。
移動式ICBM を展開できるほどの面積を持った地域は見あたらない。
重爆撃機戦力についても、地積上、一部の爆撃機を常時空中待機など、コストのかかる
配備方式をとらざるを得ない。

80 :名無し三等兵:03/05/22 21:12 ID:???
5.技術上構築に時間がかかる。
説得力のある抑止力を備えるためには、対都市報復能力に加え、報復攻撃で相手の抗
堪化された戦略核戦力を攻撃し、破壊できる「硬化目標即時破壊能力」をSLBM に付与
しなければならない。容易ではない。米国30 年近くの年月を費やしている。
財政上、核弾頭を攻撃目標に運ぶ「再突入体」の複数個別誘導(MIRV)化を達成しなけ
ればならない。年月を要しよう。

6.戦力構築完了前の周辺国の敵対的反応
初期の段階から中国、ロシア、それに韓国(あるいは統一朝鮮)の警戒心と対抗策を
呼び起こす危険が高い。
戦力を構築する以前の段階で、日本の安全が極度に脅かされる事態も想定されよう。
日本の核兵器開発が米国の反発、対抗手段を招く危険があることも忘れてはならない。

7.核物質の禁輸措置のおそれ
日本は6カ国と協定を結び、天然ウランや濃縮ウランを輸入しているが、
核関連物資の使用を平和(民生)目的に限定されている。
戦力構築すれば禁輸措置に直面し、高速増殖炉を実用化しない限り、経済に深刻な悪
影響を及ぼす。

81 :名無し三等兵:03/05/22 21:16 ID:???
>>71
>自衛隊は軍隊じゃない
>なんて言ってる国民にはまだまだ早いんでないのかな?
まあ、再軍備などと言っている石原都知事などには早いのは確かだ。


82 :名無し三等兵:03/05/22 21:20 ID:0KGwOcXJ
小泉は、軍隊だと思っていると明言したがな。

83 :名無し三等兵:03/05/22 21:23 ID:???
最低30年以上、アメリカの核の傘と全面核武装への同意に守られつつ、
最高のSSBN戦力を構築し、ウランも別ルートで仕入れれば、可能?

84 :名無し三等兵:03/05/22 21:29 ID:0KGwOcXJ
核戦力に人員と予算を拘束される=雇用と経済浮揚が継続される、だ。
経済的にも予算面でも、計画が長期化するほうが望ましい。

85 :名無し三等兵:03/05/22 21:32 ID:???
なあ、この論文の筆者は、ロシアと中国を焦土にする程度(都市を破壊し、ミサイルサイロも破壊する)
の戦力構築を前提にお話しとるようですが・・・
SSBNなら、アメリカも焦土に出来る能力であるようにおもえる。
そんなん、あめちゃんが同意したいと思う金?

86 :名無し三等兵:03/05/22 21:34 ID:???
とにかく、北朝鮮に対抗できる限定的な核戦力は必要だわな。
SSBNにしろなんにしろ、小規模なら日米安保守る前提でいけませんかNE?

87 :名無し三等兵:03/05/22 21:39 ID:0KGwOcXJ
日本が原則性を持って外交を行えば、対米関係の摩擦も最小限に抑えられる。
核を否定している国内左派政党も、いったん核を保持するや否や、
支那のそれを歓迎するのと同様の論理で、アメリカに突きつけようとするだろう。

故に、国民も、最低限維持すべき外交姿勢というものを理解しておかねばならない。


88 :名無し三等兵:03/05/22 21:41 ID:???
サー!犯人は市長であります!サー!

89 :名無し三等兵:03/05/22 21:48 ID:???
やっぱり原子力潜水艦での核抑止政策が必要だろう

90 :名無し三等兵:03/05/22 21:49 ID:???
>>87
そうだね。
自由・民主主義・象徴天皇制のわが国はアジアのフリーダムファイター
ですよみたいな。
少なくとも反米のための核をもとう論理は×

91 :名無し三等兵:03/05/22 21:54 ID:???
対中国を画策しているアメリカにとっても
日本の核武装は有利に働く
逆に無理矢理にでも日本に核武装させるかもしれない

92 :名無し三等兵:03/05/22 22:01 ID:???
>>91
日本が核武装したら、それこそ中国の軍拡に拍車をかけることになる
もちろん台湾、韓国も。
核武装しなくても、在日米軍によって実質的には核抑止が働いている以上、
アメリカが日本の核武装を容認するわけがない。

93 :名無し三等兵:03/05/22 22:05 ID:???
>>92
まあ、3国たばになっても、経済的に勝てるんではないの?
台湾とは米国を通じて仲良しにするということで。
量的拡大の第一歩として、まずは日米安保堅持のまま
の小規模核武装というのが理想的ですな。

94 :名無し三等兵:03/05/22 22:11 ID:???
>>93
勝てるかどうかなんて関係ないだろ、
ようはアメリカの影響力が低下するのは困るってこと。

まあ、東アジアの国々を無謀な軍拡競争に走らせて
財政破綻させるという手も漫画の世界ならありだけどな。

95 :名無し三等兵:03/05/22 22:13 ID:0KGwOcXJ
支那は、現在、既に、軍拡に邁進している。膨張主義が国策。

日米で対支那核包囲網を構築すれば台湾の核保有は、まず無い。
台湾に不安を抱かせないよう、日米の連携を強調すべき。

世論が偏向し過ぎる火病癖の韓国に核を突き付けられるのを
アメリカは、望まないだろう。故に韓国の核保有は、認められない。
IMFショック以降、米資本に経済的を牛耳られてつつある韓国に、
米の圧力を無視して核を保有するだけの甲斐性は無い。

96 :名無し三等兵:03/05/22 22:55 ID:???
>支那は、現在、既に、軍拡に邁進している。膨張主義が国策。
>日米で対支那核包囲網を構築すれば台湾の核保有は、まず無い。
>台湾に不安を抱かせないよう、日米の連携を強調すべき。

日米関係の強化は絶対的に必要ですね
中国は最大の不安定要素ですからね
ここらへんをまだ分かってない日本人が多いのが致命的ですけど
ダメだね、日本人ってのは


97 :某研究者:03/05/22 23:16 ID:L3U8GqZi
まあ自然は日本が世界を支配する事等ではなく
北方モンゴロイド以外の古い遺伝子を排除する事を望むなら
支配等ではなくナチスの様に北方モンゴロイド以外の
人種の絶滅を行わねば成らないだろうが
現実に自然が望むのはネアンデルタール人が絶滅した様に
所詮は其の様な物である可能性も有るだろうか

98 :某研究者:03/05/22 23:18 ID:L3U8GqZi
まあネアンデルタール人の存続を自然が望んでいたとは思えないし
古い遺伝子は例え現時点で強くても
何れは新しい物より先に消し去られる運命に有るのかも知れないが

99 :名無し三等兵:03/05/22 23:21 ID:???
なんだなんだ?

100 :名無し三等兵:03/05/22 23:24 ID:???
某研はこのスレをウザがってるようだ。

101 :某研究者:03/05/22 23:27 ID:L3U8GqZi
まあ人間の考える正義=全人種の平等と存続
の実現を自然が果たして望んでいるのかと言う事だろうし
自然の意志と言うのは単に
新しい北方モンゴロイド遺伝子のみが残って
他の古い物が滅びると言う事に過ぎないかも知れぬだろうし
人間が如何に正義を主張してこれを否定しても
自然の力には逆らい難いかも知れぬだろうか

WW2のナチスが負けたのはゲルマン民族が
優秀な新しい人種では無いからかも知れぬし
日本が負けたのは南方モンゴロイドの多い大陸との
融合を図り北方モンゴロイドの遺伝子が南方モンゴロイドの
遺伝子と混血するのを自然が恐れた故かも知れぬし
日本が他人種の絶滅を掲げて・或いは暗に目的として戦争すれば
案外勝利は得られる可能性も有るかも知れないが

102 :名無し三等兵:03/05/22 23:28 ID:???
どこを立て読み(ry

103 :名無し三等兵:03/05/22 23:29 ID:31Rzqscj
某研って超自然力に頼るような電波だっけ?

104 :名無し三等兵:03/05/22 23:35 ID:???
>>103
別に不思議じゃない。某研そのものが超自然の存在だからな。

105 :某研究者:03/05/22 23:36 ID:L3U8GqZi
具体的には北方モンゴロイド以外の遺伝子がある一定以上に存在する
人間のみを殺せる民族爆弾等を使用すれば
良いのかも知れぬが
自然が日本に望む戦い方とはどの様な物なのだろうか

106 :某研究者:03/05/22 23:41 ID:L3U8GqZi
所詮綺麗事=幻想であり
上の様な人間に取りある意味道義的には最悪の事を実現する事が
自然の意志であるかも知れぬなら
これに逆らっても自然に排除されるのであれば
これに従う事は道義的に絶対悪である共言えぬだろうか

107 :政治家にはだまされるなー!!有事法制反対!!:03/05/22 23:42 ID:awo36WZC
有事法制(戦争法)は必要ありません!!!

有事法制ができて、得する人たち(その理由)
1、日本政府  ―軍事的にアメリカ政府に良く思われる。市民の行動を監視し、命令どおりに従わせることができる。
2、アメリカ政府―アメリカが気に入らない国を攻撃するときに、日本に軍事的、経済的支援してもらえる。
3、政治家   ―アジアに対する軍事的支配を実現させる。愛国心をあおって、政治家としての地位を確実なものにする。
4、自衛隊   ―有りあまる武器を実戦で使うことができる。戦争ができる。

有事法制ができて、損する人たち(その理由)
1、日本国民  ―市民は日常生活における自由を制限され、財産は国家の所有物と化す。
           戦争に協力しなかったり、反対すると犯罪になり、懲役や罰金が科せられることもある。
           自分の家が軍事戦略的に邪魔なときは、没収、解体される。
           医療現場では兵士が優先的に治療され、市民は後回しにされる。
2、アジア    ―軍事大国である日本が、軍事的にアジアを威嚇することになり、アジア全体に軍事武装強化の動きが強まる。
3、世界     ―9.11以降、世界的に軍事的な緊張が高まるなか、さらに戦争やテロに依存する傾向が強まる。
4、平和にとって―話し合いによって進めてきた過去の平和外交を大きく否定することになる。

どちらでもない
1、北朝鮮   ―日本を攻撃する理由はない。戦争するための軍備も金も、資源も食糧もない。
            有事法制は北朝鮮に対して、軍事的に大きく刺激してしまうことになる。   

有事法制ができてしまうと、市民の人権や、生活の自由は大きく制限される。
有事法制は、国を守って市民を守らないものだという事を政治家が言っている。
北朝鮮は全然、戦争する気はないのだが、
北朝鮮問題を利用して、知らないに国会では、政治家や日本政府、アメリカ政府や
自衛隊などの権力者のための法律を作ろうとしています。
(武力に頼らない)本当の平和のために、市民の自由のために
有事法制は反対だ!と声を上げていきましょう!!!!!!!
もう、政治家にダマサレていてはダメ!!!!!!!!!!!

108 :某研究者:03/05/22 23:50 ID:L3U8GqZi
人間が存在する為に物理法則が調整されたと言う
人間原理が有ると言うなら
北方モンゴロイドのみが最終的に残る・或いは世界を支配する為に
世界が動き得ると言う事も有り得るかも知れぬが
どうなのだろうか

109 :名無し三等兵:03/05/22 23:56 ID:h1a1C3Th
>107
わざわざアホーから拾ってきたのか?キムチ野郎

必死だなチョソ

110 : :03/05/23 00:00 ID:Fg+4seYz
ま、それはさておき。
濃縮ウランをバケツでくむという他国ではおよそ真似出来ない
技術が日本にはあるわけで、原爆くらい持ってもいいのではなかろうか?

111 :名無し三等兵:03/05/23 00:05 ID:???
核武装は必要だよね
どう考えても
やはり防衛問題は核問題を避けては通れない

112 :向日葵:03/05/23 00:14 ID:???
国家ぐるみのカルトにいとも容易く乗せられた日本人。
未だ天皇が存在することからも、反省してない事は明らか。
核兵器を日本が持つことは危険極まりない。

113 :名無し三等兵:03/05/23 00:24 ID:???
チョソ臭いぞ
このスレ

114 :名無し三等兵:03/05/23 00:26 ID:???
>>110
あぁ・・・アノ我が国が世界初じめて実験に成功しちまった、バケツ中性子爆弾の事か。

115 :                  :03/05/23 00:31 ID:???
キチガイ国家が周辺にあるのに核くらい自前で持ってなくてどうする




116 :名無し三等兵:03/05/23 00:31 ID:???
しかしまぁ・・・アメリカに蜥蜴の尻尾にされた場合の保険って意味からもSSBNは欲しいよなぁ。
金かかるねぇ・・・正規空母とどっちが良いんだろうね。

117 :名無し三等兵:03/05/23 00:38 ID:???
空母はまだ可能性あるが、核はほとんど絶望的。

118 :名無し三等兵:03/05/23 00:49 ID:???
自分で選択肢を否定していては、確かに絶望的ではある。

119 :名無し三等兵:03/05/23 00:52 ID:???
たしかに選択肢として残しておくべきだね

120 :名無し三等兵:03/05/23 00:59 ID:???
もし、今核開発始めたとして、ミサイルに積めるような爆縮型核爆弾を
開発するまでにどのくらいかかるのだろうか。
政治問題とかは置いといて、純粋に技術的な問題として考えた場合。

121 :名無し三等兵:03/05/23 01:17 ID:???
機会費用の問題が・・


122 :名無し三等兵:03/05/23 01:47 ID:???
意思あるところ道通ず。
日本を超大国(他国の意見と独立して外交政策を採りうる国)に・・・

123 :⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⊂⌒~⊃。Д。)⊃ キタ━━━━!!:03/05/23 10:29 ID:???





    【国際】中国は支配的軍事大国に 米外交評議会が予測
    http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1053651914/







124 :名無し三等兵:03/05/23 11:19 ID:???
現実に中国の軍拡、優位性、などに一定の対抗策を講ずる為には
核保有くらいしか無いのは事実みたいだね


125 :名無し三等兵:03/05/23 12:00 ID:???
実際問題、中国が全力核攻撃以外できないようにすれば事は足りる。
ちょっと核攻撃だのといった事をさせないようにしとけばいい。

そう考えればMDは現実解だ。

126 :名無し三等兵:03/05/23 12:03 ID:???
>>1の煽り必死だな。
スレタイからも>>1が核を持とうなどと
実は思っていないことは確実な訳だが

127 :名無し三等兵:03/05/23 12:41 ID:???
ミサイル防衛は万能ではありません
最終的には核抑止力が重要な意味を持ちます

128 :名無し三等兵:03/05/23 14:08 ID:???
核武装唱える前にもっとマトモな原発作ってもらう方が先です。


129 :名無し三等兵:03/05/23 14:18 ID:???
高速増殖炉が必要だ

130 :世界に広がるFAの輪:03/05/23 15:06 ID:???
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆ 最高のオンラインフライトシム Fighter Ace ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://game.2ch.net/test/read.cgi/fly/1053577223/

・WBやAHを過去の遺物にする最先端のテクノロジー

・EAWやBF1942が成し得なかったWWII時代の完全再現

・IL-2やB-17IIを超越した緻密な考証によるミリタリースペック

・CFS3やCrimson Skiesの稚拙さを脱却したリアルさ

・WWII Onlineが目指していた戦略性の完成形がここに

http://game.2ch.net/test/read.cgi/fly/1053577223/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆ 最高のオンラインフライトシム Fighter Ace ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

131 :名無し三等兵:03/05/23 18:11 ID:???
>>127
確かにそうだが核抑止力を日本が持ちえるかどうかだ
日本は狭いし僅かな平野に大勢住んでるし
核攻撃に極端に弱い
限定核戦争は無理、MADしかとりえないよ
もう少し柔軟性が欲しい

132 :名無し三等兵:03/05/23 19:08 ID:???
日本にはストレンジラブ博士がいないからだめぽ。

133 :名無し三等兵:03/05/23 20:14 ID:???
東京在住の人、最初の危機は6月30日だそうですよ。バックアップとか忘れずに。


134 :世界に広がるFAの輪:03/05/23 20:40 ID:???
25歳。
去年まで飛行機に興味無し君だったけど、Fighter Aceで
フライトシムはじめた。一度やってみなよ。
料金は一ヶ月1000円(税抜)、クレジットカードかウェブマネーどちらでも払える。
払うだけ払ってプレイせずに一ヶ月分の料金だけでやめることもできるし、
思い切って飛んでしまえば君もエースになれる。
金なきゃオフラインでフライトすればいいだけ。暇つぶしになる。
爆撃機とか空母とか色々あるのでマジでお勧め。
http://game.2ch.net/test/read.cgi/fly/1053577223/

135 :名無し三等兵:03/05/23 21:07 ID:???
なぜ放射線弾頭のことを劣化ウラン弾なんて呼ぶの?

136 :名無し三等兵:03/05/23 21:50 ID:???
ストリウム光線

137 :名無し三等兵:03/05/24 02:47 ID:???
>>136
それなんだっけ。エメリウムじゃないよね

138 :名無し三等兵:03/05/24 05:13 ID:???
正規空母+戦術核のパッケージで限定的で良いから報復核戦力を確保できんものかね?

その方が通常兵器戦にも対応できる分、SSBN+SLBMのパッケージよりコスパフォ良いと思うのだが・・・
まぁ、両方無いとMADは成り立たないけどさ。

139 :名無し三等兵:03/05/24 10:45 ID:???
>>138
結局、抑止とかいうなら戦略核が必要になっちゃうんだよね。

140 :名無し三等兵:03/05/25 19:20 ID:???
こんな平和主義を騙った左翼の反米デモに惑わされるな!

【社会】核廃絶の声を米大統領に 被爆者、党派を超え結集へ
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1053783396/


141 :名無し三等兵:03/05/25 19:22 ID:???
ウヨだって反米のくせにw

142 :名無し三等兵:03/05/25 19:24 ID:???
アナ「江畑さん、ご自分の髪形についてご解説をお願いします。」
江畑「はい。頭部正面は手薄で頂上も殆どありませんから、
   側面および後方からの長髪によって支援しているということになります。
   側面上部から後頭部の髪の長さは30cm以上あり、
   これを渦巻状に頭部に、あたかもターバンのように巻きつける事によって
   遠目には擬似的に頭髪が存在するかのように見せかけることが可能です。
   しかし御辞儀などで頭部の角度が変わった場合には
   頭頂部があらわになり無防備に近い状態になるため、
   この点はウイークポイントであろう、と言われています。」
アナ「無駄な抵抗ではないかという意見もあるようですが…。」
江畑「正面および頭頂付近は、対面したときに真っ先に目に入る箇所ですから、
   その部分を強化することによって、体裁の保持という点で一定の効果が得られます。
   もちろん、無駄な抵抗だという指摘は当然ありうるわけですけれども、
   ここが陥落してしまうと一気に不毛の大地が顕わになってしまうため、
   作戦上譲ることができない一線となっています。
   また、ワザと不自然な形にすることで、その部分にのみ注意を引きつけるという
   2次的な効果も期待できるので、作為的にこのようにしてあります。」
アナ 「なるほど。では江畑さんとしては弱点の頭頂部をなるべくカメラに向けないことで
   劣勢挽回を図るというわけですか。」
江畑 「はい。現在のところ、正面、右、左の3方向から同時攻撃を受けていますが、
   主力は正面の1カメです。しかし左右からの展開も予想すると、残存頭髪を
   頭部前面にのみ配置するというのは心理上の大きな不安材料になるかと思います。」
アナ 「常にあらゆる方向からの攻撃を想定しなければならない?」
江畑 「そうですね。相手に一点でも見破られると、なし崩し的に突破されますので、
   要所を押さえつつ、周囲にも監視を怠らないことが重要だと思います。」

143 :名無し三等兵:03/05/25 20:16 ID:???
>>140-141
ウヨ・サヨどっちだろうが、共に関わり合いになりたかないな。

ただ、「共産国(中国)の核は労働者の為のきれいな核」等と言いつつ、平和主義を唱い「米は大量破壊兵器を放棄しろ!」と世迷い言としか思えない言動をする反戦主義者の方々は、世間で馬鹿にされても仕方無いかと思うなぁ。

144 :名無し三等兵:03/05/25 20:48 ID:???
、>「共産国(中国)の核は労働者の為のきれいな核」
そんなこという人いるの?

145 :名無し三等兵:03/05/25 20:52 ID:???
>>144
中共が核実験が成功して日本もキューバみたく危機になるかも・・・って社会問題
になったころ旧社会党とか日本共産党は「中国の核は綺麗な核」って機関紙で報じ
ていたが。しかもビキニの核実験を引き合いにだして。

146 :名無し三等兵:03/05/25 21:03 ID:???
それって大昔の話では?

147 :名無し三等兵:03/05/25 21:30 ID:???
>>146
社民が北朝鮮の核を非難したことある?

148 :名無し三等兵:03/05/25 21:32 ID:v2b7wWYZ
>>147
開発凍結解除の時は非難声明出してた。

149 :名無し三等兵:03/05/25 21:34 ID:???
てか社会党が反戦(絶対平和主義)政党であるという認識自体
正しくないのでは?

人民軍隊を創設してWTOに加盟せよと主張してた連中もいたのだから。


150 :名無し三等兵:03/05/25 21:41 ID:???
>>149
戦う相手によっては反戦ではないな、確かに。うん。

151 :名無し三等兵:03/05/25 21:43 ID:???
そもそも原理を突き詰めれば
暴力革命を是とするML主義と絶対平和主義はどう考えても矛盾してる。

152 :名無し三等兵:03/05/25 21:45 ID:???
>>149
党領で人民軍の設立を明記してるのは共産党でつ。

153 :名無し三等兵:03/05/25 21:47 ID:v2b7wWYZ
>>152
代々木はそれ引っ込めて
自衛隊容認に転じたのでは?
社会党の一部に親ソ武装論者がいたと聞いたけど。

154 :名無し三等兵:03/05/25 21:52 ID:???
それから自衛隊を前に
「我々が政権をとれば
諸君は晴れて人民の軍隊として迎えられる」
と演説した社会党議員がいたらしい。当然大ブーイング。

155 :152:03/05/25 21:52 ID:???
ごめんごめんオジサン山村工作隊員で山の工場にダイナマイト盗みに逝って捕まって最近まで
収監されてたから世相に疎くて。

156 :名無し三等兵:03/05/25 22:23 ID:???
確か日本の反核組織は社会主義圏の核を認めるかどうかで
原水禁、原水協に分裂したんじゃなかった?

157 :七氏:03/05/26 01:30 ID:T4n4nQ6H
黄砂って知ってるよね。
大陸から飛んでくる砂のこと。
日本が核兵器を保有するとして、相手は北朝鮮だろ?
死の灰が韓国と日本にも降ってくるぞ!
よって使えません。
何で第二次世界大戦で日本だけに原爆が落とされたか考えてごらん。
イタリアやドイツに落とすと近隣の同盟国に死の灰が降っちゃうでしょ!
その点日本なら何の問題もなかっただけ。

158 :名無し三等兵:03/05/26 01:32 ID:???
いいんですよ。
実際に使うのは、中性子爆弾ですから。

159 :じんべえ:03/05/26 01:35 ID:5U5UYEQ0
核だけはよそうよ
あれは「負」しか生みださない
ホント、核は冗談抜きでやめたほうがいいって

160 :名無し三等兵:03/05/26 01:37 ID:???
相手を説き伏せてください。
それが出来ないなら引っ込んでいませう

161 :じんべえ:03/05/26 01:52 ID:5U5UYEQ0
説き伏せる説き伏せないの問題じゃなく、
これは人道的なことです

162 :名無し三等兵:03/05/26 01:56 ID:???
説き伏せて下さらないと、こちらの人道に関わるのです。
よって、却下です。

163 :名無し三等兵:03/05/26 09:06 ID:vpxaMOb1
>>159
核保有国を説得してこい
交渉が得意みたいだから

164 :名無し三等兵:03/05/26 09:16 ID:???
>>161
では非人道的な生活を強いられている北朝鮮の国民を助けてあげるのが先でしょう。(藁

165 :名無し三等兵:03/05/26 09:21 ID:???
>>163
交渉が下手な香具師に核なんか持って欲しくないのだが。

166 ::03/05/26 10:37 ID:???
じゃー生物兵器にしとこう。人間にしか感染しないウイルスなら、環境に優しいし。どうせMAD狙いなら、コントロール効かなくても良いし。

167 :名無し三等兵:03/05/26 15:36 ID:HWGTU/Bj

それは下手すると核より制御が難しいような気が・・・・・・SARSみたいになりかねん

ついでにみんな忘れてませんか核兵器はあくまで
                抑止力
だってことに。それこそ、「持っている」って言うだけで効果があるんですから。



168 :名無し三等兵:03/05/26 16:01 ID:???
>>167
プラスするとそれを裏付ける能力ね

169 :名無し三等兵:03/05/27 00:36 ID:???
核武装はどう考えても必要だね
いくら非武装でも、やる気マンマンな三バカ国家が近くに居るから

170 :じんべえ:03/05/27 03:04 ID:UlC+l3BB
>>167
それを実戦で使った馬鹿がいるんだよ早く事故かなんかおこさねえかな滅亡しろ早く

171 :名無し三等兵:03/05/27 03:52 ID:AVIejXZG
相手に落とす分には、問題無しです。
落とされたら困りますが。
そのための国力であり軍備でしょう。

172 :名無し三等兵:03/05/27 04:04 ID:???
>>170
老婆心ながら、60年前と現在を同列に語る様な人はこの手の議論に参加しない方がよろしいかと。
せめてMAD戦略くらい理解してから出直してください。

173 :名無し三等兵:03/05/27 06:38 ID:???
一番有効なのは「持つ」ことよりも「持っているように見せかける」ことかも

174 :名無し三等兵:03/05/28 01:22 ID:???
わかった!
いちいち核弾頭の開発はメンドイから、そっちが核を使うんなら、こっちはM−Vにプルトニウム積め込んで首都に打ち込むぞゴルァ!!!

↑ってのはどうでつか?

175 :名無し三等兵:03/05/28 08:39 ID:EVUcoNtL
殻age!!

176 :核 地下庫:03/05/28 11:05 ID:xF8YBoM1
万歳〜万歳〜卍世〜ゴルァ〜!!
ユク〜リ核作る!!

177 :山崎渉:03/05/28 15:45 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

178 :名無し三等兵:03/05/29 04:54 ID:???
>>169
極東当たりから出てきたの?


179 :名無し三等兵:03/05/29 05:09 ID:???
大陸や半島を火の海と化してしまえる戦略空軍は必要だろうね。

180 :名無し三等兵:03/05/29 05:45 ID:???
抑止力の核弾頭は(コスト削減のため)ダミーでもいいんちゃう、
と言い放ったエゲレス人。
機密保持問題が解決しなくて実現しなかったというが。

181 :名無し三等兵:03/05/30 00:24 ID:???
>>180
まぁ、弾頭はダミーでもSSBNとSLBMが必要な以上、大したコスト削減効果は期待できないんじゃないかなぁ?
いっそ>>174の案の方が実効性はともかく、脅しには成り得るのではないかと。

182 :181:03/05/30 00:25 ID:???
ヤヴァイ、あげちゃった。

謝罪sage

183 :名無し三等兵:03/05/30 03:15 ID:xE1WS0v2
 ― 合理性のないタブーは状況が変化すれば瞬く間に崩壊する。

ニューズウィークが日本の非核政策をめぐる問題を特集してました。
かつて江戸末期と敗戦時に我々が実際に経験したことです。
今もまさにそうですがね。

『ニューズウィーク日本版』  03/6・4日号(5/28発売)
ニッポン核武装
開発力はあっても、核兵器をもとうとしない日本。だが北朝鮮危機や安全保障意識の変化
で、タブーが破られる兆しも
■カバー特集 ニッポン核武装
 核爆弾の製造に転用できるプルトニウムを豊富にもち、技術インフラも完備するにもかか
わらず、「唯一の被爆国」であることの使命感からか、非核3原則を貫き核軍備を拒み続け
る日本。しかし北朝鮮の核保有宣言やアメリカの対アジア政策変更、国内の安全保障意識
の高まりで、最後のタブーが破られるのは時間の問題?
●反核を「宗教」にした日本の悲劇         
唯一の被爆国という呪縛から逃れ、冷静な視点から安全保障を論議できるようになる日は
来るか           
http://www.nwj.ne.jp/
サイトでの記事全文閲覧は、合併号を除き発売日より1週間後となります。 

184 :名無し三等兵:03/05/30 03:32 ID:???
バス核爆発
バス核爆発
バス核爆発

185 :名無し三等兵:03/05/30 04:03 ID:miApOhv7
 ギリギリまで使わない使わない自制心と、いざとなったら容赦なく使うガッツを併せ持つヤツが日本にいるのか?

186 :名無し三等兵 :03/05/30 04:12 ID:???
アメリカのネオコン連中が日本の核武装を煽るのは、80年代冷戦期に続いて2度目だな。
自分は教科書に載ってた「ジョンブルとアンクル・サムに背中を押され、ロシアの焼き栗を拾わされる厨房日本」の絵を思い出したw

187 :名無し三等兵:03/05/30 04:23 ID:???
核が欲しいのは分かったけど、NPT体制化でどうやって
新たに保有するのか考えないと意味ないよ。
アメリカ、イギリス、フランスがもってるのに日本がもってなぜ悪い、とか言ってても、
話は先に進まない。


188 :名無し三等兵:03/05/30 04:38 ID:???
原子力潜水艦での核抑止しかないでしょ
日本の場合

189 :名無し三等兵:03/05/30 07:35 ID:???
>187
NPTは、核兵器所有国からやり方を教わったり、製造して
もらったりすることは禁じているけど、自分でマンハッタンする
ことは禁じていない。

190 :名無し三等兵:03/05/30 10:31 ID:???
>>189

非核保有国の核技術の軍事利用はNPTで禁止されてます。

第2条 
非核兵器国は、核兵器等の受領、製造又は取得をせず、製造のための援助
を受けない。

(注:この製造には当然自主的製造も含まれます。)

第3条
非核兵器国は、原子力が平和的利用から核兵器等へ転用されることを防
止するため、国原子機関(IAEA)との間で保障措置協定を締結し、それに
国内の平和的な原子力活動にあるべての核物質について保障措置を受け
入れる。

191 :名無し三等兵:03/05/30 11:23 ID:???
アメとかロシアとか中国とかインドとか、無駄に人口と領土もってる国じゃないと
核兵器なんて持ってても意味無いとおもうんだがなぁ。
結局核なんて先に撃ったほうが世界から集中砲火うけるから、まともにつかうなら
先に一発相手に撃たせるしかない。自国のどっかの都市を犠牲にして、はじめて
撃てるわけだ。
上記の国なら首都含む大都市4−5個吹っ飛んでも核戦争続けられる。戦略原潜もあるし。
日本は東京と大阪吹っ飛ばされたらそれ以上戦えないでしょ。
イギリスやフランスも日本と同じで使えなさそうだが、ただ、一応原潜もってるからな。
母国が消滅したあとの「報復」はできるのか。

192 :名無し三等兵:03/05/30 13:18 ID:???
たしかに、「誤爆かもしれないので」、着弾してかしか
反撃できないとしたら、そうですね。
つーか、ふつー核ミサイルが飛びはじめた時点で反撃するだろー。

193 :名無し三等兵:03/05/30 15:07 ID:???
>イギリスやフランスも日本と同じで使えなさそうだが、ただ、一応原潜もってるからな。
母国が消滅したあとの「報復」はできるのか。

そこまで分かっていながらなぜに意味無いと言うのか理解出来ないね

194 :名無し三等兵:03/05/30 15:10 ID:???
昨日のアンビリバボー見た人いない?


195 :名無し三等兵:03/05/30 15:15 ID:???
>>191
効果が薄いだけで、無い訳じゃないと思いますよ。別に全ての国が
MAD戦略信奉してる訳じゃ無いんで。

最小限抑止戦略やるなら、極論1発の核でも十分。

196 :191:03/05/30 16:28 ID:???
レスありがとん。
>>193
例えば自分が戦略原潜の艦長だったとする。んで、母国が核戦争で現行政府や
軍の司令部ごと吹っ飛んだとする。自分はその相手国に対する核攻撃命令をまだ
受けていなかったとする。
仮定ばっかの状況だけど、こういった状況で自分が相手国に核を発射した場合、
本当の意味で艦長、および搭乗員の「報復」にしかならないのでは・・
政府や司令部がなくても、すでに母国が滅んでいたとしても、戦の勝敗がすでに
きまっていたとしても、自分らの私怨をこめて、敵の都市を焼かなきゃいけないのか。

こんな私はヘタレですかそうですか。アサヒ読んでばかにしてたらアサヒが感染ったかな・・



197 :名無し三等兵:03/05/30 16:48 ID:???
戦争となれば事態が突発的に起きることはない。
政治的にもエスカレーションが発生するし、ELINT/SIGINTでも事前の軍事行動の
兆候はかならず察知できる。

最上級司令部は状況の推移に合わせて、麾下の戦略打撃戦力に対して
「核攻撃により指揮系統との連絡が一切途絶した場合の行動」について
明確な命令を「事前に」与えておく。
核のファーストストライクによって、堅固に守られた司令組織や多重化された
通信能力すらも「運悪く」壊滅した場合であって報復力を維持するため。

「ファーストストライクによって敵対国を一撃で撃滅できる」というのは
実に魅力的な誘惑であるため、相手にその選択肢をとれなくするのは
自国の安全を保障する基本であるといえる。
「核攻撃は核報復を招く」体制を作ることで相手を抑止するのが核抑止力。
相手が馬鹿な選択肢を選択しかねないのなら、こちらは性悪説にしたがって
報復の刃を用意して攻撃を抑止するだけのことだ。


198 :191:03/05/30 17:04 ID:???
>>197
そりゃそうか。そもそも戦略原潜が、なんの命令も受けずに港から
出るってことはないか。駄レスすまん。



199 :名無し三等兵:03/05/30 18:28 ID:???
「潜水艦対潜水艦」リチャード・コンプトン・ホール著、江畑謙介訳の江畑謙介氏の序文には、
「一定期間、本国司令部から連絡が途絶えた場合、米ミサイル潜水艦長は艦長の判断でミサイルを発射できることになっている」
と米国防総省が回答したとあります。
一時的にでも通信が途絶したらこのプレッシャーに耐えることの出来る艦長が何人いるか・・・

200 :名無し三等兵:03/05/30 20:21 ID:???
>>195
最小限抑止は相手の国体に大きくかかわってくるから・・・
例えば中国から日本や台湾、韓国を見れば、首都を充分に破壊できる一発で
OKと考えることは出来るが、日本から中国を見れば、それは成り立たない。
中国も最小限抑止から限定抑止に切り替えているようだし。
(まあ、アメリカがABM脱退とか、MD配備とかしてるせいだけど)

日本が核配備をおこない、有効性を確保するには、
限定抑止論にのっとり相手の国体に絶えられないほどの痛打を与える程度としても、
共産圏の国家にそれを行うのはほとんどMADになってしまう。
何度も言われているとおり、MIRVのSLBMしか方法がなくなってしまうね。最低4隻のSSBN。
中国の中都市以上をほぼ完全に灰に出来る程度か。
トライデントだけならアメリカも売る実績はあるし。

ただ、NTPを崩して、CTBTもぶっち、日本のエネルギー政策を根幹から吹っ飛ばし、
防衛費のほとんどを食いつぶしてまで配備するメリットはないと思われ。

201 :名無し三等兵:03/05/30 21:22 ID:???
>>191
なんで? 
東京大阪がなくなっても、名古屋、仙台、札幌、福岡、北九州、それに さいたま もあるじゃん。

202 :名無し三等兵:03/05/30 21:33 ID:???
>>201
500ktのMIRVなら東京もろともさいたまも...

203 :名無し三等兵:03/05/31 07:36 ID:???
さいたまなんてつぶすだけの値打ちがあったっけ?

204 :名無し三等兵:03/05/31 08:35 ID:???
>>201
御主、神奈川が抜けて、、、、、、、あ、一緒に吹っ飛んじまうか、、、、

205 :名無し三等兵:03/05/31 09:23 ID:???
>>200
そうなんすよね、現今の情勢下じゃ持つメリットがより、デメリットの方が大きい。
ただ、これから先もそうとは限らないので、核武装を完全なタブーにしてしまうのも、また誤りだと思います。
あ、核武装すべきって言ってる訳では無いですよ。

あと、実際に核武装するとなったら、今の防衛予算ではとても追っつかないでしょうね。
別枠で予算組むなり、防衛費の大幅な増額をしなければならんですね。

206 :名無し三等兵:03/05/31 23:21 ID:???
中国ですら持ってんだ
日本が持てない理由も無い
思いやり予算数千億、対中ODA全額削減すれば、数千億の金が浮く
まあ究極的にはパチンコの完全国営化

207 :名無し三等兵:03/05/31 23:25 ID:???
パチンコを国営化しても今ほど客は入らんだろうに。
他の公営ギャンブルの苦戦振りを見てみ?

208 :名無し三等兵:03/05/31 23:44 ID:XBVVAewd
>207
入らないなら入らないでいい
闇勢力、及び朝鮮人に違法賭博資金源か行かないようになれば
それだけ他の真っ当なとこに金が回るようになる
それによって健全な産業からの税収アップ
出来ればパチンコなんて賭博は無い方がいいが
妥協した形が国営化って話しだ

209 :名無し三等兵:03/05/31 23:50 ID:???
税収うぷしても、他の事業に回されるのがオチ。

210 :名無し三等兵:03/05/31 23:52 ID:XBVVAewd
>税収うぷしても、他の事業に回されるのがオチ。

なら朝鮮人に日本人の金が渡った方がマシだってか
チョソみたいな事言うな

211 :直リン:03/05/31 23:53 ID:DgTFAefL
http://homepage.mac.com/yuuka20/

212 :名無し三等兵:03/05/31 23:55 ID:???
パチンコ屋が全て在日経営者じゃないからな。

213 :名無し三等兵:03/05/31 23:57 ID:XBVVAewd
なんかキムチ臭いな
他の板に移動だ

214 :名無し三等兵:03/05/31 23:58 ID:???
ニュース議論でやるかい?

215 :名無し三等兵:03/06/01 00:00 ID:???
パチンコは違法だから潰していいよ

216 :名無し三等兵:03/06/01 00:05 ID:???
パチンコって何で合法扱いなのかな?

217 :名無し三等兵:03/06/01 00:06 ID:???
警察OBとツルんでるから。

218 :名無し三等兵:03/06/01 00:17 ID:Gd0y/kwv
CS放送のディスカバリーチャンネルで核融合爆発(水爆)より強烈な
反物質(反陽子)を用いる究極兵器を米国が研究、開発中と放送していたけど。
ほんと、アメリカは貪欲だねえ。


219 :名無し三等兵:03/06/01 00:30 ID:???
反物質は人類の夢だ、それを歪曲して受け取る218は脳が固まり過ぎている。
しかしもう手の施しようが無いだろうな、40歳を過ぎた人間には何を言っても無駄だ。

220 :名無し三等兵:03/06/01 00:34 ID:???
>>218

反物質を大量生産する方法と安定して貯蔵する方法はこの先30年は実用化不可
能と思われまつ。
大統領がアフォだから物理学者の研究予算獲得の隠れ蓑に軍事目的というアピー
ルが横行してるのでつ。
レーガン政権のころにもよく見られた光景でつ。

221 :名無し三等兵:03/06/01 00:49 ID:???
物質をくるりと裏返して反物質にするのは理論的に不可能だし、技術的な問題が解決
できたとしても、わずかの反物質を生成するために莫大なエネルギーが必要だからねえ。
反物質の有効な使い方って、質量比の問題が大きい恒星間航行宇宙船くらいだわな。
それ以外には、反物質生成に投入するエネルギーをそのまま使うほうが現実的。
地球上にしがみついて化石燃料を使ってる人類には夢のまた夢だよ。

222 :名無し三等兵:03/06/01 04:31 ID:???
反物質って、ちょっとでも漏れたらどかん、だからね。
貯蔵するのに危険すぎるよ。

223 :名無し三等兵:03/06/01 12:12 ID:???
>>220
理系の俺には「30年後に実用化!すばらしい!」としか思えないんだが
俺らは30年前は影も形もなかった、PCと高速通信網を使ってるんだぞ

224 :220:03/06/01 12:37 ID:???
>>223

訂正しまつ。
「最短でも」30年は実用化不可能。
保存技術の面で何らかのブレークスルーが無ければ100年経っても無理ぽ。
PCなんか計算機科学という学問とマイクロエレクトロニクスが融合した結果、高密
度化・高速化しただけであって、INPUTからOUTPUTまでの基本フローはENIACの
頃からこれっぽっちも変化してないでつ。
反物質エネルギーの利用はその基本フローを確立する勝算すら怪しいのでつ。
現在のところ反物質の保存に用いられる技術には電磁閉じ込めとレーザー冷却
が有りまつが、給電がストップした時点で大爆発するような保存方法は兵器として
も平和利用目的としても却下でつよね。

225 :223:03/06/01 14:36 ID:???
計算機学、同意。却下も同意。

俺の生きてる間には無理ぽってことね・・・

226 :名無し三等兵:03/06/01 17:52 ID:???
>給電がストップした時点で大爆発するような保存方法
悲観論すぎないか?
たぶん水にナトリウム入れたのと同じ状態になるんじゃないか
(パチパチしながら浮いている状態、ただし放射線出まくり)
高濃縮ウランを積み上げればいきなり核爆発って言ってるのと同じ
それに反物質に磁性を持たせてマイスナー効果とかいろいろある罠

227 :名無し三等兵:03/06/01 21:28 ID:???
研究者によると、反物質製造専用の粒子加速器を用いれば、反物質生成の
コストは1mgあたり1000万ドルに押さえられるかも、だそうだ。貯蔵は別で。
エネルギーを捻出するだけで石油換算でいったい何トン必要やら‥

228 :名無し三等兵:03/06/01 22:03 ID:???
>>226

おまいは本当に水にナトリウムを入れたことが有るのかと。

ttp://www3.justnet.ne.jp/~konan/waku/a-0803.htm

> マイスナー効果とかいろいろある罠

マイスナー効果を常温で発現させる物質を挙げられるならどうぞ。

229 :名無し三等兵:03/06/01 22:06 ID:???
反物質をエネルギー収支で語るのは無意味
電気と同じで有用なエネルギー形態に変換したと考えるべき
>反物質製造専用の粒子加速器を用いれば
粒子加速器を使うのもウランの濃縮を加速器でするのと一緒で
無意味と思われ
新しいアイデアが待たれる

230 :名無し三等兵:03/06/01 22:13 ID:???
>>228
・ほぼ完全な真空状態で
・反水素などの形で安定させて冷却した反物質を
・浮遊分子との対消滅動揺を相殺できるだけの強磁界で
・四方八方から押さえつけて位置的に安定させる
代物が必要ですねえ。

231 :名無し三等兵:03/06/01 22:16 ID:???
>>229
太陽質量規模以下の小さいマイクロブラックホールを捕獲してきてください。
百数十年後の産業基盤と技術があればそれなら何とかできるでしょう。

232 :名無し三等兵:03/06/02 10:18 ID:???
反物質の発生条件が厳しくて、宇宙開闢のころに近い無茶な状況を
何らかの手段で作り出さなきゃどうにもならんつー物理的な限界がある。
粒子加速器をつかうのは量子論的規模でならそれができるから。
核融合なら発生条件が比較的緩いからいろいろなアイデアが出たけど、
反物質ほど厳しくてはどうにもならない。

物理法則に反したドラえもんテクノロジー的アイデアだけならいくらでも出せるが。
・物理法則を改変し粒子の生成確率をコントロールして以下略
・局所的に時間を巻き戻して宇宙開闢付近に戻し対称性の破れを以下略
・ワームホールを広げてその向こうにある反物質宇宙から採掘し以下略

まあしかし宇宙に反物質領域がある可能性も理論的に否定されていないわけだが(苦笑
ttp://www.kek.jp/newskek/2002/mayjun/bess1.html

233 :名無し三等兵:03/06/02 18:39 ID:Nn3mPOsH
『SAPIO』(2003-6・4号) SIMULATION REPORT:ネオ国防族が「日本が核を持つ日」
をめぐって大激論ほか タブーなき安全保障論を提唱する「金正日の核には核を」
[大激論]中谷元×米田建三×浜田靖一 ネオ国防族に「日本核武装」を質す
http://www.s-book.com/plsql/sbc_mag2k_code?sho=2300206103&sha=1&type=s

米田建三(内閣府副大臣、自民党安保政策議連会長)

 日本人はもっと軍事力の持つ意味、その大きさを考えた方がいい。例えば、もし強烈な
軍事力を持っていたら、拉致事件なんて起きる?これは仮にの話だよ。第2次大戦で敗れ
ちゃってこうなっちゃっているという事情は別にしてだよ。国民を守るために海兵隊でも持って
いてドーッと奪回作戦できるんだったら誘拐しない。
 まず、弱くて報復しない奴だと思うから誘拐するわけであって、北朝鮮が中国人誘拐する
かい?ロシア人誘拐するかい?アメリカ人を誘拐するかい?日本人を狙うわけでしょう。
 それから竹島は韓国に占領されたままでしょう。中国は尖閣列島よこせと言ってるでしょう。
こちらに力があればそんなこと言うかい?それから、アメリカとの関係だって、最後は命預け
ますだから、経済戦争全部負けじゃないか?
 
 いまだに依然として、われわれは大昔と同様、軍事力というものがもたらすメリットがでかい
世界に生きているんです。でかいからみんな一生懸命やるんだよ。今回、アメリカのイラク
攻撃というのは、その現実を剥き出しにしたわけです。
 僕ははっきり言うけれども、核保有というものに意味はある。だって、確かに北朝鮮は
国際的な反発という壁を作ったよ。壁を作ったけれど、でも、生産力が日本の250分の1に
満たない国が世界中を振り回しているわけです。この力はやっぱり凄いよ。「保有の可能性」
だけでも振り回せるんだから。ましてこの先、再び援助でも引き出したら凄すぎる。インド、
パキスタンが核保有の表明をしたときもめちゃくちゃ叩かれたけれども、今や一目置かれる
国家になっちゃうという現実がいまだにあるわけでね。理屈もなく核はいけないなんて僕は
言いません。

234 :名無し三等兵:03/06/02 18:40 ID:Nn3mPOsH
『ニューズウィーク日本版』(2003-6・4号)
■カバー特集 ニッポン核武装
 核爆弾の製造に転用できるプルトニウムを豊富にもち、技術インフラも完備するにもかかわ
らず、「唯一の被爆国」であることの使命感からか、非核3原則を貫き核軍備を拒み続ける
日本。しかし北朝鮮の核保有宣言やアメリカの対アジア政策変更、国内の安全保障意識の
高まりで、最後のタブーが破られるのは時間の問題?
●反核を「宗教」にした日本の悲劇
 唯一の被爆国という呪縛から逃れ、冷静な視点から安全保障を論議できるようになる日は
来るか  http://www.nwj.ne.jp/public/toppage/20030604/twcontents.html
   
核が欲しい本当の理由

 日本は周辺諸国が核兵器の開発競争を行わなくても、核武装するかもしれない。日本は
60年代から、核アレルギーを払拭しようとする政治家がいた。
 その意味では、昨年5月の福田官房長官の発言は驚くにはあたらない。国際政策センター
のセリグ・ハリソンに言わせれば、「日本の核武装志向の根っこにあるのは戦略ではなく
願望」だ。「日本の右派は(第2次大戦後の)主権回復以来、核兵器開発の可能性を常に
探っている」と、ハリソンは語る。「彼らにとって、北朝鮮の核は日本の核開発を正当化する
口実にすぎない。彼らが核保有をめざすのは、国際社会でより自立した地位を持ちたいから
だ」
 北朝鮮の脅威には、TMDやハイテク通常兵器で十分に対応できるかもしれない。だが、
核兵器でなければ満たせない「願望」もあるようだ。
 日本は10年に及ぶ景気低迷に苦しんでおり、アジアにおける政治的影響力でも中国に
遅れを取りはじめている。こうした立場におかれた日本が、自らの力を再確認する手段として
核兵器開発を選択することもありうる。

235 :名無し三等兵:03/06/03 08:05 ID:???
核というカードをコントロール出来る人材が日本にはおらん。
またそういう人材が日本に現れるのをコメ国は望んでおらん。

 本当に核を持ちたいのなら「コメ国に見捨てられたので、いやいや
ながら、持ちたくはないのに持たざるをえなかった」ぐらいのシナリオ
用意せな

 それにしても外交官ってイベント屋にしかみえんぞ。

236 :名無し三等兵:03/06/04 01:53 ID:TL+if7St
ミサイル話がずっと続いてたが、確かに今はいらないな。
戦術核の必要性も無いし。

237 :名無し三等兵:03/06/04 02:32 ID:???
まあ、上の方に、守る物のあるなしを無視して語ってる
奴が居るようだが

238 :名無し三等兵:03/06/04 02:48 ID:???
国際政治や、第一次大戦〜現代までの歴史を勉強してから核武装を言ってくれ。

厨房右翼小児病の歪んだ自立願望・優越願望(左翼同様の脅迫神経症の一種?)と、
自他への責任を弁えた真の自立とは別物だ。
核抑止力があらゆる戦争・テロ(拉致)など「一切の脅威」に有効というなら、
あの聳えていたWTCビルはどこにいったのか、
>>233殿が引用してくださったDQN議員にはぜひ、説明してもらいたいもんだ。

戦艦大和さえあれば大丈夫!という考えからまるで進歩していないw

239 : :03/06/04 05:37 ID:???
在日チョソ記者に好き勝手反日電波記事書かせている
ニューズウィークにしては、マトモな記事載せるんだな
英語版をそのまま日本版に載せたってだけだろうけども

240 :名無し三等兵:03/06/04 09:03 ID:???
>>238
>>233のDQN議員の様に、政治及び軍事的に完全な自立を果たす為には、戦略核が必要って話に持って行く事もできるる罠。
それにこのスレでは「あらゆる戦争、テロ〜」に核抑止は有効なんて誰も言って無い。

観念論がしたいならよそに行ってください、おながいしまつ。

241 :名無し三等兵:03/06/04 09:25 ID:???
あの議員がドキュソなら
世界の先進国の殆どはドキュソになっちまうな

242 :名無し三等兵:03/06/04 09:29 ID:???
核戦力の維持費と思いやり予算のどちらが安上がりなんだろう?

243 :名無し三等兵:03/06/04 10:33 ID:???
TMDの弾頭に中性子爆弾を使用せよ!

244 :名無し三等兵:03/06/04 11:42 ID:???
>>242
はるかにと思いやり予算が安上がり

245 :名無し三等兵:03/06/04 12:02 ID:???
>>238
>>厨房右翼小児病の歪んだ自立願望・優越願望

チョソ国とよく似てんなあw

もっと冷徹に、核を持つことで得られるメリットとデメリットを計算しないと。


246 :名無し三等兵:03/06/04 12:30 ID:???
>>242
思いやり予算の方が安上がり。

んだが、核武装もどこまでやるのかって話だしね。
上の方でも話になっているが・・・
・MADを完全に成立させる戦略核兵器をて配備して、大量報復戦略もしくは柔軟反応戦略を実現させるのか?
・戦略核配備を最低限必要な値に押し止め、限定報復戦略を実現させるのか?
・それ以外の新しい核抑止戦略。

ま〜いずれにしても、思いやり予算より高くつくでしょうね。
日米安保が機能している限り、個人的には不必要じゃないかなぁと思います。

問題は、日本がマジで核攻撃を受けた際に、米が本気で報復してくれるのかって所なんですよねぇ。
米本土が核攻撃されない為なら、米が日本を見捨てるという事態も当然に考えられる訳でして・・・

核の傘も核抑止の実効性としてはどんなものかな?とも思いますね、はい。

247 :名無し三等兵:03/06/04 12:35 ID:???
だいたい、核は地域紛争の抑止力にならんよ。

印パのカシミール地方の国境紛争が泥沼の慢性化してんのは、
むしろ、両方が戦術核の使用可能性を持つことによって、
かえって抜き差しならぬ状況に追い込まれてるからだ。

ロシアは核大国だが、それでも、チェチェンは武装独立を目指し、武力闘争に訴えている。

そもそもアメリカの核が抑止になるってんなら、イラク戦争だって起こりはしない。

248 :名無し三等兵:03/06/04 12:40 ID:???
日本が核武装を行う場合は、設計自体は簡単だが。
開発には法的・外交的なステップを踏む必要がある。

だいたい日本は地政学的に中国やロシアにアメリカ、こうした列強と対立す
る場所に位置しているのだよ。
大日本帝国の時代は、それだから無理な軍拡を続けるしかなかった。
帝国海軍の時代は、誕生と同時に世界の列強と戦う宿命を背負い。
日清日露の二度の死闘を経験する必要にも迫られていた。

今後、日本が少子高齢化と経済成長の鈍化の二つの病に苦しむ以上は、本気で
核武装も検討せざろう得ないことは、二十年も前から予測が立てられていた。
特にアメリカが中東に主軸を移し、アジアは無視を始めた以上、核武装も本気
で語られることは明白。

249 :名無し三等兵:03/06/04 13:29 ID:???
経済のヤバさを軍事面で取り返そうとして、
ろくなことになった例がないような・・

250 :名無し三等兵:03/06/04 13:39 ID:???
>>249
核武装…必然的に、現行の核不拡散体制からの脱退となるわけだ。
これが戦前の国際連盟脱退とダブることのないことを祈るばかりだな。

251 :名無し三等兵:03/06/04 15:15 ID:???
インド、パキスタン、イスラエル、北朝鮮・・・
もっと現実的なNPTに変えなければ、このままではNPTは崩壊する
NPTの条文を変えてTMD用の核だけは例外として認めさせたら
どうだろう?
日本も防衛目的だけにしか使えない核は装備可能と国会答弁してるし
いい落としどころだと思う

252 :名無し三等兵:03/06/04 15:40 ID:VAbVXzKW
守るものの有るなしに関わらず核武装は必要だ
なぜなら軍オタにとって面白いから、、
理由は「面白いから」だけでも充分である
それに核武装したからには通常戦力は削減してもよい
むしろ経済的である、専守防衛は金かかるからやめれ、、、

253 :名無し三等兵:03/06/04 16:33 ID:d1YAhOks
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                                |
        ドコドコ   < 反核団体のコメントまだぁぁあああーー!!!  >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _      |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ 
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

         ドチドチ!


254 ::03/06/04 16:59 ID:z6WuUIz9
>>239
亀レスだが、ニューズウィークはTBSブリタニカから阪急に版権が移ったよ。
まあ、買収ってやつ。

255 :名無し三等兵:03/06/04 17:13 ID:???
>>251
現実にNPT&CTBT体制が崩壊しつつあるのは憂慮すべき事態だと思います。
残念な事ですが、国際社会は印・パキ・北・イスラエルに対して核放棄させる有効な措置を取り得ていません。
経済よりも軍事を優先する途上国に対して、NPT&CTBTは有名無実なものになってしまってますし。

日本が、そんなリスクを負ってまで核武装を行う意義は現状においてはありません。
しかし北の核問題と中共の今後やその他の要因次第では必要になるかも知れませんね。

256 :名無し三等兵:03/06/04 17:25 ID:???
>>251
いまさらABM?アメリカが1976年に撤去したのに?(ロシアにはまだあるが)
ABMは地下の核ミサイルサイロを守るための物でしかなく、MADが維持されていないと
ほとんど意味は無いだろ。

257 :名無し三等兵:03/06/04 17:33 ID:???
>>247
頭悪い奴だ

258 :名無し三等兵:03/06/04 18:58 ID:???
>>256
ABM・弾道弾迎撃ミサイル制限条約(1972年調印)は、ブッシュ政権によって
もう既に脱退していると言う罠。

>2001年12月13日
> アメリカ・ブッシュ大統領は、ABM(弾道弾迎撃ミサイル)制限条約から
>脱退する、との声明を発表した。
>MD(ミサイル防衛)計画の推進のため、とされている。

259 :名無し三等兵:03/06/04 21:37 ID:???
>>258
ABMとは本来の意味でのAnti-Ballistic Missileの略です。条約を指しているわけではありません。
スパルタンとかスプリントとか言っても知らんかもね。

昔はあったの。本物の核搭載ABMが。(ロシアにはまだあるけど)
ABM条約は「一箇所かつ100基まで」は設置してOKだし。


260 :名無し三等兵:03/06/05 16:17 ID:???
今度こそ有効なABMシステムを作る自身が有るんじゃないの?>ブッシュJr

261 :名無し三等兵:03/06/05 16:48 ID:???
>>260
??
普通にMDだろ。通常弾頭(というか質量だけだが)で迎撃できるシステムを作る。
実用化のめどが立ちつつあるレーザーを使うやつも構想の中に入っているけど。

それとMDは別にブッシュが始めたわけではないし、ABM条約脱退もブッシュ当選前から規定路線。

262 :名無し三等兵:03/06/05 16:57 ID:???
まあMDの弾頭部に核を積んではいけない、と言う事も無い訳だし、気兼ね無く
MDの開発を進められるな。

263 :名無し三等兵:03/06/05 17:15 ID:???
>>261
まぁ、核弾頭ABMはさすがブッシュタソもやらんだろうさ。

ABLは日本も導入すんのかねぇ・・・中間迎撃にも手を
つけるみたいだし。
MDは、無いよかマシだろうから、やるべきだとは思うけど。

264 :名無し三等兵:03/06/05 19:30 ID:???
>>262
あまりにも無駄なのでアメリカは76年に廃止した。

自国の上に核の灰ばら撒いても報復にもならないし。
MADが維持されているなら使いでもないことも無いが・・・

265 :名無し三等兵:03/06/05 21:43 ID:???
> ◆弾道弾迎撃ミサイル(ABM)制限条約◆
>
>核攻撃への防衛手段を互いに制限し、事実上、無防備な状態を維持することに
>より核戦争の発生を抑止する目的で、米国とソ連が1972年に調印。
>
>当初、配備個所を2か所、ABMの総数を200基以内と定めたが、
>74年の議定書で、両国ともそれぞれ1か所、100基以内に限定された。
>
> ABMは現在、ロシアだけが配備。高空で迎撃ミサイルの核弾頭を爆発させ
>敵ミサイル弾頭を無力化する方式をとっている点などで、非核手段による迎撃を
>見込む現在の米ミサイル防衛網とは異なる。

ttp://www.so-net.ne.jp/news/top/html/20011212i404.html

>ロシア、ABM制限条約の維持を改めて表明
ttp://j.people.ne.jp/2001/08/23/jp20010823_8621.html

『互いに無防備』と言う馬鹿げた条約だったが、廃止された。ロシアはこの条約を
維持しようとしてたが無駄だった。技術戦ではアメリカに、とても敵わないだろう。

核ミサイルを核で撃ち落すと言うのも乱暴な話かも知れないが、都市に直接命中する
より100倍マシ。銃弾を銃弾で撃ち落すと言った、超ピンポイント精度は要求されないし

MDの”実体弾による直撃狙い”が予想通り失敗すれば、結局は核MDになると思われ

266 :名無し三等兵:03/06/05 22:09 ID:???
>自国の上に核の灰ばら撒いても報復にもならないし
しかしMDの”実体弾による直撃狙い”に成功しても
核の灰は降るのだが・・・
核物質の量を極力少なくした中性子爆弾ならOKではないのか


267 :名無し三等兵:03/06/06 06:19 ID:KMNr0++3
ニューズウィーク「日本核武装特集」の抄録を

<米上院議員>北朝鮮核問題で日本核武装論を展開
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045466086/189-194

にコピペしておいた。全文コピペは著作権問題もあり回避。
公開は1週間限定なのでニューズウィークHPで。

『ニューズウィーク日本版』  03/6・4日号(5/28発売)   
ニッポン核武装
開発力はあっても、核兵器をもとうとしない日本。だが北朝鮮危機や安全保障意識の変化
で、タブーが破られる兆しも   
■カバー特集 ニッポン核武装   
 核爆弾の製造に転用できるプルトニウムを豊富にもち、技術インフラも完備するにもかか
わらず、「唯一の被爆国」であることの使命感からか、非核3原則を貫き核軍備を拒み続け
る日本。しかし北朝鮮の核保有宣言やアメリカの対アジア政策変更、国内の安全保障意識
の高まりで、最後のタブーが破られるのは時間の問題?
●反核を「宗教」にした日本の悲劇
唯一の被爆国という呪縛から逃れ、冷静な視点から安全保障を論議できるようになる日は
来るか
http://www.nwj.ne.jp/ の「先週号を読む」から入る
http://www.nwj.ne.jp/public/toppage/20030611/lwcontents.html

268 :名無し三等兵:03/06/06 06:28 ID:???
>>267
おぉ!サンキューでつ!!
早速、読んでみます。

269 :名無し三等兵:03/06/06 21:14 ID:???
パチンコ産業の現況

ttp://www.nichiyukyo.or.jp/toc/now2003.html

270 :名無し三等兵:03/06/07 21:04 ID:RJL4lujY
核武装の流れは止められない

271 :名無し三等兵:03/06/07 21:08 ID:QgB7FuwT
バイト見つけた。1000円くれるってさ。
http://nigiwai.net/windstorm/


272 :名無し三等兵:03/06/07 21:21 ID:???
ホンキで核武装する気かw
>>249-250
同意。
核武装の幻想が有効なら、ソ連は崩壊せん罠。
経済的に将来の窮地が見えているのに、自分から下らない摩擦を増やしてどうするのか。
日本企業が中国・アメリカから締め出されたら、核武装厨はどう責任とってくれるのかね。

273 :名無し三等兵:03/06/07 21:32 ID:???
>>272
核武装するしないは外交の「カード」。しないと言い切るより、
たとえ武装しなくとも「するかもよ」というのをちらつかせる
のがうまい使い方。

274 :名無し三等兵:03/06/07 23:10 ID:???
>核武装の幻想が有効なら、ソ連は崩壊せん罠。

核武装=崩壊、なんてそれこ幻想だわな

275 :名無し三等兵:03/06/08 08:37 ID:???
>>274
> それこ幻想

なにそれ?

276 :名無し三等兵:03/06/08 18:18 ID:cVdVZg9p
旧型のラファイエット級戦略原潜の、寿命延長工事を行い、
同時に1隻あたりの搭載弾頭数を1/2〜1/3に削減。

15年期限で4隻リース。
発射キーを持つ米人兵器管制士官のおまけつき。
母港はグアム。母港使用料、メンテナンスも含めて、
料金は年間1,000〜2,000億くらい。
…現実的にありうる核装備の上限は、こんなもんだと思う。

北朝鮮が米本土まで届く数発の弾道ミサイルを保有して、
ロシア製の弾頭も入手、だけど日本に核の傘は提供しなければならない、
となったら、あり得なくもないオプションだと思う。

277 :名無し三等兵:03/06/08 18:28 ID:tONgvRoa
軍ヲタ的には核ってつまんねーんじゃねーの?
ジョーカーみたいなかんじで

278 :名無し三等兵:03/06/09 00:02 ID:???
戦略ヲタには、興味深い素材。

279 :名無し三等兵:03/06/09 02:48 ID:s/yY3hT2
原子力潜水艦を持たねばダメでしょ

280 :名無し三等兵:03/06/09 09:35 ID:ywcqwAG2
なぁ、核オタ諸君よ。
「ポチだって、核武装したいのですが‥‥」と
ご主人さまに懇願してみたらどうだ。

281 ::03/06/09 10:54 ID:???
>>272 経済的に崩壊し、軍事力のみならず国家機能の大半が縮小してしまってるような国が、いまだに大国面してられるのは、核以外の何のお陰だと?

282 : :03/06/09 11:35 ID:???
そろそろ現実に向き合う時が来たな日本も

283 :名無し三等兵:03/06/09 11:53 ID:???
大国面してるとはとても思えないが、
あの国がでかい態度なのは核云々以前からずっとそうでしょ?
あえて言うなら核が直撃しても焦げ目さえ付きそうにないあつい面の皮のせいかな。
>経済的に崩壊し、軍事力のみならず国家機能の大半が縮小してしまってるような国
が核を持つって戯言で世間を騒がしているだけで。
まあ日本も核に金をかける前に経済を立て直さないと
経済的に崩壊し、軍事力のみならず国家機能の大半が縮小してしまってるような国になりかねないよね。
そんな状態で「北のように」でかい面することが核装備の目的ですか?

284 :名無し三等兵:03/06/09 11:56 ID:???
>大国面してるとはとても思えないが、
オモシロイ

285 :名無し三等兵:03/06/09 14:48 ID:m5Wh/qd/
今日び核なんてはやらねーんだよボケが。



286 :名無し三等兵:03/06/09 16:57 ID:???
なんか一気に厨房化しちまったな、このスレ。

反対派も賛成派も厨房しかおらんのか?

287 :名無し三等兵:03/06/09 20:05 ID:/ksY0UJ4
>>280
日本に核を持てるぐらいの外交力があるなら。核がなくても充分やっていける。

288 :名無し三等兵:03/06/09 20:27 ID:???
核装備以前に原子力潜水艦を持ってみよう。


289 :名無し三等兵:03/06/09 20:31 ID:???
無理して核なんぞ持つ必要ない


290 :名無し三等兵:03/06/09 20:58 ID:???
>>286
俺もお前も(略

291 :名無し三等兵:03/06/09 21:06 ID:???
>>287
正論ですな。しかし、世の中にはそれすらわからん香具師がうぢゃうぢゃと・・・。

292 :名無し三等兵:03/06/09 21:06 ID:???
>>288
たしかにな

293 :  :03/06/09 21:09 ID:???
「反核」という名の宗教    唯一の被爆国という呪縛から逃れられる日は来るか

 多くの日本人にとって、絶対神を信じる一神教の概念は理解しづらいものだ。だが日本人
以外には、非核三原則をかたくなに守ろうとする日本人の思考こそ「不思議な宗教」のよう
にみえるらしい。
 日本の政府系シンクタンクに勤務する下山貴浩は、アメリカの大学院に留学していた6年
前にそう感じた。政治学の授業中にアメリカ人学生から日本が核武装しない理由を尋ねら
れた下山は、唯一の被爆国である日本には核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」と
いう三原則があると説明した。
 だがアメリカ人学生は、米軍が沖縄に核兵器を持ち込んでいると主張し、下山の話に納
得しなかった。「非核三原則が虚構であることは世界中が知っている。開発力もある日本
が核武装についてきちんと議論しないのは不誠実だ」と、彼は言った。

 日本社会を精神分析の観点から考察する心理学者の岸田秀は「戦後の日本人は、核を
否定して平和国家を主張することがアイデンティティーと思うようになった」と言う。「でも思
い込んでいるだけだから、それを突き崩しかねない発言が出てくると反発が起きる。戦前
の天皇制のように、絶対化すると現実から離れてしまう」
 第2次大戦の敗北で、日本人の多くはそれまでの価値観を失った。その空白を埋めるの
に「独自性をアピールできる反核は、世界から特別な存在とみられたがる日本人には受け
入れやすかった」と、竹内は言う。

294 :名無し三等兵:03/06/09 21:11 ID:???
核兵器以前に原子力空母を揃えましょう。
(核兵器は軍ヲタ的興味が沸かんし)

295 :名無し三等兵:03/06/09 22:01 ID:???
3分クッキングみたいに組み立てたら核兵器が
作れるようにあらかじめ準備して原潜に積もうよ。
そして日本は核武装してないと言い張るテスト。

296 :名無し三等兵:03/06/09 22:14 ID:???
このスレも訳わかんないな。
上の方ではまともな議論をできていたのに、今じゃこれだもんな。

297 :名無し三等兵:03/06/09 23:21 ID:???
>>293
>第2次大戦の敗北で、日本人の多くはそれまでの価値観を失った。その空白を埋めるの
に「独自性をアピールできる反核は、世界から特別な存在とみられたがる日本人には受け
入れやすかった」と、竹内は言う。


この文章は特に的を射ている感じだね

298 : :03/06/10 01:01 ID:PFwPFped
いちお読んでみたけど核武装論者は核はどう配置する計画なの?地下サイロ?

299 : :03/06/10 01:22 ID:???
>>298
一応読んだにしては地下サイロか?
もっと他の方法も書いてなかったか?w





300 :名無し三等兵:03/06/10 01:26 ID:???
SLBM搭載原潜は勝手に独立しだすんでパス。
よって皇居地下にサイト建設予定。

301 :名無し三等兵:03/06/10 01:28 ID:???
>SLBM搭載原潜は勝手に独立しだすんでパス。
映画、漫画の見過ぎ

302 :名無し三等兵:03/06/10 03:54 ID:???
>287
>日本に核を持てるぐらいの外交力があるなら。核がなくても充分やっていける。

優れた外交力が有れば、話し合いで国際紛争も充分解決できる。>戦後式精神主義の一例

303 :名無し三等兵:03/06/10 03:59 ID:???
戦術核トマホークが15年か20年くらいの期限で、
総計20〜30発くらいレンタルされ、イージス艦に積まれる。
発射キーを持つ、米人兵器管制士官つき。

このくらいなら、もしかすれば、10年以内にあるかも知れない。
10年前に、2003年の偵察衛星打ち上げや、有事法制成立を
予測できた者は少ないだろう。

304 :名無し三等兵:03/06/10 04:48 ID:???
日本が核も含めた軍事力を背景にした恫喝外交をできるようになったら
どこぞの半島国家はガス抜きができずに昔からある地域対立が激化して
内戦状態になるかもと妄想してみる。
で、武器輸出なんかも始めたりする。

305 :名無し三等兵:03/06/10 05:45 ID:???
アメから核原潜レンタルしてもらえば短期のうちに
格安で核武装できる。

公式にはアメリカの物資の代行輸送任務という事で。
核ボタンスイッチ押し係のアメリカ人一人乗ってもらってね。

306 :名無し三等兵:03/06/10 05:59 ID:???
シーウルフ級の戦略原潜って
いくらするんすか? それ核弾頭つきで
売ってもらえりゃいいんじゃないかと、、

307 :名無し三等兵:03/06/10 09:35 ID:???
米海軍の命名規則では、戦略原潜は州の名前だったかな。

308 :名無し三等兵:03/06/10 11:14 ID:???
>核ボタンスイッチ押し係のアメリカ人一人乗ってもらってね。

それじゃ意味なし。米軍が単に日本人スタッフを雇ってるだけだろ。
日本人が核ボタンを持ってないと、「日本核武装」にならない。

309 :名無し三等兵:03/06/10 12:05 ID:Ovhw5yJW
>>302
核武装など見果てぬ夢、を自認したね。残念ながら日本の実力か。ぷ

310 :名無し三等兵:03/06/10 12:34 ID:???
核兵器なんか持ってしまえば、特にどうと言うことは無いよ。怖がらないでも大丈夫。
>イスラエル、パキスタン、インド、ウクライナ、カザフスタン、米国、ロシア、英国、フランス、中国 (核兵器保有国一同)

311 :名無し三等兵:03/06/10 12:47 ID:???
アメリカとの同盟関係が切れない限り、無理に核武装する必要はないと思うが。

それと、核を一発食らうのと、通商破壊戦をやられるのと、どちらが
日本にとってダメージが大きいのか、という問題もある。


312 :名無し三等兵:03/06/10 13:07 ID:???
既出だが、同盟国でも核の傘は当てにならない。アメリカとの同盟関係を維持しつつの核保有しかないな。

”超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い”
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

”もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない”
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

”アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。”
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫 

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 ”ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね”
ボブ・バーネット
 ”そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない”
しかし
 ”今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた”

313 :名無し三等兵:03/06/10 13:44 ID:???
>>312
その話で重要なのは「日本は核を持ってはいけないと語ってきた」の部分よな。
アメリカは持ってヨシなんて許可を出したりしないわけですよこれが。

売ってくれる? 最低米軍向け卸売り価格の2倍は覚悟すべき。
「絶対必要!!」ならさらに倍。商売の基本ですぜ旦那。

314 :名無し三等兵:03/06/10 13:57 ID:???
>302
「幣原」で検索して外交史の学習やり直されたし。

315 :名無し三等兵:03/06/10 14:06 ID:???
>313
でも状況が変わってきてる訳だろう?。こういう話>>312が表に出てきてるんだから。
今やアメリカ側にも日本の核武装を肯定するような発言が出る御時世。
日本の国産核武装も、アメリカの核戦略を補完する立場としてなら容認も有り得る。

316 :名無し三等兵:03/06/10 14:11 ID:???
日本の核武装は
米の対中戦略上の最重要項目。
急速に軍事拡張を続ける中国への最大の抑止力になります。
日本人が嫌がるかどうかは問題ではありませんw

317 :名無し三等兵:03/06/10 14:16 ID:???
>>315
アメリカがNPT体制維持を諦めたなら日本の核武装を容認する可能性は
あるでしょうね。現状ではほぼありえないと思いますが。

また「同盟国による核戦略の補完」という考え方は、アメリカの核戦略
には存在しません(矛盾します)。やるなら冷戦期同様、米軍核の配備
となるのでは無いでしょうか。

318 :名無し三等兵:03/06/10 14:23 ID:???
>314
>「幣原」で検索して外交史の学習やり直されたし。

検索した。国家の針路を歪める人物。

>幣原は対中国にたいし宥和策をとったことを戦後に至っても誇りとし、
>1927年3月、英米による共同軍事行動参加要請を拒絶したことを自慢げに書き残した。

>日本は、この時幣原の手により蒋の側につこうとしたようにみえる。
>それから10年の動きをとらえれば日本は友好的とならねばならない相手、
>イギリス・アメリカと意図して手を切り敵対関係を作ったようだ。

>幣原外交とは霞ヶ関外交と言う名の省益外交のはしりなのだろう。
>幣原は閣議後の昼食会に常に欠席し、外務省の同僚ととった。
>また第1次大戦時、国際連盟加入に反対した伊東巳代治と敵対し、
>二元外交だとつかみ合いの喧嘩をしている。
>外交を外務省の特権的行為と考え閣僚・重臣の意見を謙虚に聞く態度がなかった。

>この時宜を得ず理念のない対英米強硬外交が与えた影響は太平洋戦争終了まで続くことになる。

http://ww1.m78.com/topix-2/hidehara.html

319 :名無し三等兵:03/06/10 14:27 ID:???
>>316-317
手段の問題か、どうやって持とう。主な問題は対アメリカ問題だけだな。
北朝鮮辺りが核武装する予定だから、対抗策として日本も…が大義名分になるな。

320 :名無し三等兵:03/06/10 14:40 ID:???
>>319
「核を持つこと」が目的化しているのは問題では。核保有はあくまで手段
の一つ。必要があれば持てばいいし、そうでなければ持たなければ良い。
この判断のためには、核保有のメリットデメリットを勘案する必要がある。

また核保有について考えた場合、アメリカの同意が必要条件なのはその通
りだが、他に十分条件があることも忘れてはならない。

321 :名無し三等兵:03/06/10 14:43 ID:???
日本も核もちますなんて言わなくていい
中国共産党幹部のみに疑惑が伝わる程度で。

322 :名無し三等兵:03/06/10 14:50 ID:???
あくまで本題は、今後必ずおこる
東アジアの軍事的緊張(北朝鮮じゃないよ)をどう乗り切るか

中国が軍事拡張を止めないようだったら日本は核を持つべきだし
緊張がなくなれば、アメリカに返却すればいい。

323 :名無し三等兵:03/06/10 15:04 ID:???
>320-322などの
>必要があれば持てばいいし、そうでなければ持たなければ良い。

そんな無邪気な事を言われても、日本が自由に核武装できる位なら全然慌てる
必要が無い。しかし『必要な事態』になっても、持つ事が許されないかも知れない。
悠長に構えてて、窮地に陥ってからじゃ遅い。チャンスを逃さずに。

>320
>また核保有について考えた場合、アメリカの同意が必要条件なのはその通
>りだが、他に十分条件があることも忘れてはならない。

他の細々とした些細な条件なら、どうにでも成るから。最大の問題が対米関係。

324 :名無し三等兵:03/06/10 15:45 ID:???
>>323
>しかし『必要な事態』になっても、持つ事が許されないかも知れない。

最大の問題はこれ。
容認してくれるかも、が不確実な願望に過ぎないのはこれもまたありえるからだ。

325 :名無し三等兵:03/06/10 16:11 ID:???
なんらかの理由でアメリカが日本を見捨てたときの
ことも考えておくべきじゃないかな
当面はないだろうけど、いづれはその日が来るはず
ある日突然でないことを祈ろう

326 :320:03/06/10 16:49 ID:???
>>323
仮に日本が核武装の必要な状況に追い込まれたとしても、既に日本には
短期間(数ヶ月程度)で核武装可能な状況にあるので、さほど慌てる必
要は無いのでは。高速増殖炉は伊達では無いし。

またどう考えても現在はまだ独自核武装を行う必要性は無いと思われ。

>最大の問題が対米関係。

対米関係がうまくいくのであればそもそも独自核武装の必要性は薄い
のでは。




327 :320:03/06/10 17:21 ID:???
補足。個人的にはアメリカとの関係が良好であり、かつアメリカの繁栄が
続くうちは日本はアメリカにおんぶに抱っこという今の状況を継続すれば
良いと考える。

尤もこの状況はいつかは崩れる訳であるので、その時のための独自核武装
のオプションを常に念頭に置いておく事もまた必要。その際の日本の核戦
略としては限定抑止しか採り様がないので、今ある核物質で弾頭生産は事
足りるのでは。具体的にはFBRのブランケットの分。問題は運搬手段だが、
固体ロケットも再突入技術も日本は研究を継続中。少なくともノドン以上
の物はすぐにも作れると思われ。

なお日本が独自核武装に追い込まれる状況においては、普通に考えれば日
本は経済的にもジリ貧。エネルギーも食料も自給率はお寒い限りなので。
来るべき日に備え、こちらの状況を改善することの方がむしろ核開発より
優先度が高いのでは。




328 :名無し三等兵:03/06/10 17:43 ID:???
今日米関係が良好なら核武装は必要無いってのは
今日本に脅威が無いから自衛隊は必要無いって言ってるのと
同じじゃないのか?

329 :320:03/06/10 17:53 ID:???
>>328
全然違うと思いますが。国際的に禁止されていない通常軍備と、
NPT体制の下での核軍備を同列に論じるのはどうかと思いますし、
また現実問題としてアメリカの核の傘はある程度有効に機能し
ていると思いますので。

それに私は核のレディメイド国としての地位は維持しろと言って
る訳で。


330 :名無し三等兵:03/06/10 19:16 ID:???
>国際的に禁止されていない通常軍備
核武装も国際的に禁止されているわけではない
>NPT体制の下での核軍備を同列に論じるのはどうかと
NPT体制はすでに崩れかけているのが問題なのよ
>現実問題としてアメリカの核の傘はある程度有効に機能
有効に機能しなくなったらの話をしている訳だが・・・

331 :名無し三等兵:03/06/10 19:59 ID:???
>329
>また現実問題としてアメリカの核の傘はある程度有効に機能し
>ていると思いますので。

でもひょっとしたら幻想かもしれないよ。裸の王様状態の日本。
安全だと勘違いしてて、諸外国に陰で笑われてるだけかも。

332 :名無し三等兵:03/06/10 20:16 ID:???
>>330
別にNTPは崩れてないけど・・・

っていうか今の状態で日本がNTPを脱退することになれば一瞬でエネルギー政策が崩壊する。
少なくとも米英仏カナダオーストラリア等のウラン輸出国の事前の了解を得、これらの国がNTPを脱退するか、
電力政策を根本から見直し、ウラン輸入が無くとも問題ないエネルギー政策に切り替える必要がある。
(インドやパキスタンなどの非加盟国から輸入すればいいんだけどね。ただ少なくとも核燃料サイクル
はとまる。英仏にあるプルトニウムはどうしようか)

アメリカが日本に核供与をするのも、当然アメリカ・日本がNTPを脱退する必要がある。

まあ、日本が核配備してNTPが崩壊すれば、同時に日本周辺では韓国・台湾が核配備に踏み切らざ
るを得ないだろうね。及ぼす影響は莫大、かかる費用も莫大、なのに脅威も増えちゃ意味ないでしょう。

333 :名無し三等兵:03/06/10 20:39 ID:???
まあ韓国・台湾はとっくに核武装を実施しようとしたが、アメリカ・中国の意向により
断念させられたりする訳。
日本が核武装するならNPTを脱退する事になるな。同条約によりアメリカを含め他国の
核技術の援助は無く、自力で核兵器開発をする事になる。
ウランの輸出入に関しては問題ないから、日本の技術力なら核兵器開発は充分可能。

334 :核拡散防止条約に関する基礎講座 1:03/06/10 20:41 ID:???
核拡散防止条約に関して基礎講座が、雑誌”丸”2003’5月号に載っている。
軍事評論家 大貫悦司著

>NPTとは一言で言えば、1997年1月1日前に核兵器を製造し、かつ爆発させた
>米・ソ・英・仏・中のみに核兵器保有を認めた”不平等条約”と言う事に尽きる。
>イスラエル、インド、パキスタンが事実上、核兵器を保有しても
>国際社会からの非難が驚くほど少ないのはそれを如実に示している。

>ではNPTとは具体的にどう言う物か。不平等条約と言われるだけに、条約加盟国を
>核保有国と非核保有国に峻別し、それぞれに差別的な義務を課しているのが特徴である。

>核保有国、非核保有国いずれの加盟国に対しても、核軍拡競争の停止や核軍縮に
>ついて誠実に交渉する義務を課している(6条)。しかし、これに答えうる立場に
>あるのは現に核兵器を持っている国だけだが、核保有国はなんらの努力もしていない。
>一方、非核保有国に対しては・(略)・拡散避止義務を課している(2条)。

335 :核拡散防止条約に関する基礎講座 2:03/06/10 20:42 ID:???
> NPTの大きな問題点

>何よりの問題点は安全保障そのものにある。非核保有国同士が戦う場合は、
>格別問題とはならない。しかし、非核保有国と核保有国が戦う場合、核保有国の
>核使用は禁じられていない。
>加えて他の核保有国には、同盟関係に無い非核保有国が核攻撃されても
>これを守る義務が無い。これでは非核保有国は、攻撃されるどころか核保有国の
>恫喝にも屈せざるを得ない訳で、核保有の誘惑に駆られるのは至極当然である。

>更に悪い事には、9・11テロを受け、アメリカが「核の先制攻撃」も辞さないと言う
>戦略に転換した事である。
>いわゆる「核兵器の先制不使用」を放棄した

336 :核拡散防止条約に関する基礎講座 3:03/06/10 20:42 ID:???
>日本はどう対処すべきか

>わが国としてはいかに対応すべきか。二つの道が考えられる。
>一つは、アメリカの核の傘を目に見えるような物に衣替えする事である。
>何よりもわが国国民に見える物で無ければならない
>例えば尖閣諸島の防衛であるが、同等を巡り日中間で武力紛争が発生した場合、
>アメリカは本気で守るのか、国民には見えない

>現に韓国の識者の間でも、アメリカが核戦争の危険を冒してまで
>韓国を守ってくれるかどうか、訝る声が聞かれる。

>北朝鮮は、時に「東京を火の海にしてやる」と、わが国を恫喝している。
>わが国を見くびった上での発言である事は言をまたない。
>が、日米安保条約は十分に機能していない、と北朝鮮が受け取っている事も意味する。
>機能していれば、核兵器を含め武力行使をいとわないとするアメリカをも
>見くびっている事になるが、そこまで踏み込んだ発言とは思われないからである。

337 :核拡散防止条約に関する基礎講座 3:03/06/10 20:43 ID:???
>日本はどう対処すべきか

>もう一つは、わが国自らが核武装することである。
>平和主義を唱える憲法の下、非核三原則を堅持しているわが国としては、き
>わめて想定し難い道であろう。
>が、憲法下なんら制約されていない。加えて現行NPT体制は安保理常任理事国を
>利するのみで、あまりにも理不尽である事から、あながち夢想と言えない。

>北朝鮮の核兵器開発を目の当たりにしている今、国民の考えも微妙に変わりつつあり、
>積極論が台頭したとしても不思議ではない。核武装論者は少数派ではあるが、
>次第にその勢いを増しつつあり、アメリカの保守派の一部からも、「日本の核武装」を
>意識した発言や論調が相次いでいる

>一連の危機を踏まえ、わが国としては、改めてNPTの有るべき姿を問い直し、
>「人間の安全保障」が問われている二一世紀にふさわしい安全保障観を確立すべきであろう。

338 :名無し三等兵:03/06/11 01:27 ID:???
いまさらなんだが、あの電波系核武装論者>>1はどうした?
アレは一種の反核工作員では?とヒネくれた漏れは大マジメに疑っているのだが。
冷戦時代には良くあった類の言論工作だな。

個人的には、
「潜在的核保有能力+(前者も活かしての)外交能力+柔軟で高度な通常兵力+経済技術力+何よりも誰もが安定して希望の持てる社会」
これ最強論なのだが。
核武装は次善かそれ以下の策だな。

339 :名無し三等兵:03/06/11 01:43 ID:???
>>338
2番目の外交能力がダメダメだ罠。
私はMD次第と考えているよ。
(ある程度)有効な存在に成り得るのであれば、悪く無いと思う。
やはり、なんらかの物理的対処能力も必要だと愚考する。

340 :名無し三等兵:03/06/11 02:16 ID:???
なんか国際情勢を冷静に分析、考慮すると
日本は核武装しか道が無いような気がする
日本国に猛威一度核の炎が落とされる
なんて事は絶対的に有ってはならない
核はいらないとかほざいているバカはここを理解していない
無責任極まりない事だ
まあ核はいらないなんてほざいてんのは、自称生粋の日本人とか
その類だろう

341 :  :03/06/11 02:16 ID:vT6bsJNv
がんばって読んだけど1の人でめげますた。

342 :340:03/06/11 02:16 ID:???
ていせい
「もう一度核の炎が」

343 :名無し三等兵:03/06/11 02:18 ID:???
>340
チョンは逝ってよし

344 :名無し三等兵:03/06/11 02:21 ID:???
軍事板にはチョーセンジンは居ませんw

345 : :03/06/11 02:27 ID:???
>>344

チョソですがなにか?
密入国で日本に来て強制連行なんて言ってますけど何か?

346 :名無し三等兵:03/06/11 02:53 ID:???
なんかスレも立ってるけど
12日に早稲田逝って兵頭に質問しね-か?
いまだに核武装論者らしいし。

347 :sage:03/06/11 02:57 ID:???
>>346
あんたは論戦に勝てる自信は有るのかね?
現実の社会は妄想平和厨の理屈で納得させるほど
世の中甘くないんだよ?

348 :名無し三等兵:03/06/11 03:00 ID:???
日本で核武装論者っていったら
兵頭だけか?

349 :名無し三等兵:03/06/11 03:02 ID:Cfhxvgna
もし日本がホントに核武装したら、「核兵器」のことを何と呼称するのだろう?
たぶんそのまま「核兵器」じゃなく、行政用語チックな言い方になると思う。

「特定高威力弾頭」

とかそんな名前に。で、核のマニュアルは、

「特定高威力弾頭の管理及び使用に関するガイドライン」

とかいう名前。これなら防衛庁のHPに掲載されてても、
全然違和感ないよね。

350 :名無し三等兵:03/06/11 03:06 ID:???
略して「特高弾」かい?

なんとなくカコイイな

351 :名無し三等兵:03/06/11 03:11 ID:???
>現実の社会は妄想平和厨の理屈で納得させるほど
>世の中甘くないんだよ?

はやく妄想平和厨を論破して核武装してください。

352 :名無し三等兵:03/06/11 03:22 ID:???
>349
核武装するときはそれでいこう

353 :名無し三等兵:03/06/11 03:24 ID:???
兵頭の核武装論の根幹である「対権力直接アプローチ」理論については、

軍板的にはどういう結論が出されているのでしょう?

354 :名無し三等兵:03/06/11 03:30 ID:???
347が言う妄想平和厨の中には、中国の核は綺麗な核、北朝鮮の核は綺麗な核
日本に核投下されても間違いかもしれない
なんて平気で言うような連中が居ますから、論破も何も議論すら成り立たないと思われ


355 :名無し三等兵:03/06/11 03:52 ID:???
大綱の別表に、

特定高威力弾頭 24発(注1、注2)
(注1)総計でTNT火薬換算48kton以下
(注2)うち、陸上配備するもの8、海上配備するもの12、研究用及び予備4

ってあっても、別に違和感ないよね。

356 :名無し三等兵:03/06/11 07:00 ID:???
妄想核武装厨かw ま、ここはネタスレだから仕方ないか。

「空想的平和主義から空想的軍国主義へ」という政治学者猪木正道さんの言葉を思い出したよ。
猪木さんをサヨと呼ぶかね?


357 :名無し三等兵:03/06/11 07:06 ID:???
もう世界情勢は
ネタで済まされないとこまで進んでいるのだが

358 :名無し三等兵:03/06/11 09:51 ID:???
まあ北の正規軍相手の戦争は通常戦争だよ。
核なんぞより浸透工作員のゲリラ活動のがよほど危険。

ネタですまないなら警察の武装強化か憲兵の復活でもしとけば。

359 :名無し三等兵:03/06/11 09:52 ID:???
正直、核武装するより先に、国内でやらなければならない改革があると思うが。


360 :名無し三等兵:03/06/11 10:22 ID:???
スパイ防止法は絶対的に必要だな

361 :320:03/06/11 10:38 ID:???
>>330
>>国際的に禁止されていない通常軍備
>核武装も国際的に禁止されているわけではない
>>NPT体制の下での核軍備を同列に論じるのはどうかと
>NPT体制はすでに崩れかけているのが問題なのよ

NPT体制に対する認識の差ですね。私はNPT体制は今後しばらく有効に継続
されるものと考えます。よって私は非核保有国の核武装はNPTによって、国
際的に禁止されているという立場をとります。

>有効に機能しなくなったらの話をしている訳だが・・・

>>328でそんな前提は出ていませんし、また私は>>327で国際情勢の変化に
伴う対応についてちゃんと言及しています。

362 :320:03/06/11 10:42 ID:???
>>331
>でもひょっとしたら幻想かもしれないよ。裸の王様状態の日本。
>安全だと勘違いしてて、諸外国に陰で笑われてるだけかも。

その論で行くと非核保有国は全て裸の王様ということになります
ね。各国が自国の安全保障のために自由に核武装できる世界をお
望みですか?

363 :名無し三等兵:03/06/11 10:48 ID:???
王様じゃないよな。核を自由に出来る王様に従う平民に過ぎない。
平民が王様になりたいと望んでも王様は認めない。なりたきゃ打倒するしかない。
それだけのことなのだが「アメリカは容認する」とか良く考えられるな…

364 : :03/06/11 11:09 ID:???
打倒ねー
話しが飛躍すること飛躍する事
まあ、日本の核武装はアメにもとってメリットが有るという現実は直視した方がいい
だから、アメリカで日本の核武装論が唱えられる訳で


365 :名無し三等兵:03/06/11 11:13 ID:???
核より通常装備の技術研究と最新鋭兵器の配備を。
あと迎撃技術な。

366 :名無し三等兵:03/06/11 11:25 ID:???
でまぁ日本がNPT脱退でアメリカが容認するにはアメリカもNPT脱退って話
確かに必要な条件だ。アメリカがそこまで日本にしてやる事態を想像するに…

アメリカ以外の安保理常任理事国もNPT脱退だな。
これって現状の延長線上にあるような事態か?

>>364
米議会で核武装容認決議が採択されればアメリカが容認したと信じてもいいよ。
そのへんの議員の談話とか論説なんぞ大統領の口約束と変わらん話だ。

367 :名無し三等兵:03/06/11 18:20 ID:???
>>362
アフリカの爆弾ですなぁ

368 :名無し三等兵:03/06/11 21:02 ID:???
正直、「日本の核武装」とか主張する人たちは、
アメリカで「日本と手を切って、中国と結ぶべき」とか主張している人たちを
連想させるなあ。
「その後はどうするのか?」という点に関して、楽観的な見通ししかたてていないような。


369 :名無し三等兵:03/06/11 21:04 ID:???
非核保有国がNPTを脱退するのは実は簡単で、脱退を申告すればいい。3ヶ月ほど経つと
自動的に脱退した事になる。ちなみに北朝鮮は今年、NPT脱退済み。

370 :名無し三等兵:03/06/11 21:20 ID:???
核不拡散条約 第10条 (脱退)
 各締約国は、この条約の対象である事項に関連する異常な事態が自 国の至高の
利益を危うくしていると認める場合には、その主権を行使 してこの条約から
脱退する権利を有する。
当該締約国は、他のすべて の締約国及び国際連合安全保障理事会に対し三箇月前に
その脱退を通知する。その通知には、自国の至高の利益を危うくしていると認める
異常な事態についても記載しなければならない。

北朝鮮の場合、2003年1月10日にNPT脱退を宣言。
核不拡散条約第10条に基き、4月10日に同条約の脱退成立。

371 :名無し三等兵:03/06/11 21:20 ID:???
NPTに入ってないと、NPT締結国から核物質を売ってもらえないん
じゃなかったっけ?

372 :名無し三等兵:03/06/11 21:24 ID:???
>371 そんな事、条文に書いてないよ。核兵器は売ったらダメだけど。

373 :名無し三等兵:03/06/11 21:38 ID:???
戦略ロケット軍萌え

374 :名無し三等兵:03/06/12 01:27 ID:???
>>368
なんか
思いっ切り勘違いしているような・・
中国と手を結ぶと主張と同じようなもの??
日本の核武装はアメリカにもメリットが有るんだが
対中国包囲網として
中国と手を結ぶ云々とは全く持って正反対な訳だよ?

375 :名無し三等兵:03/06/12 01:43 ID:???
>>374
>368は「その後はどうするのか?」という事を言いたいようだが。

在日米軍が核を持ち込めば日本独自に核武装した場合と同じ効果が
"米国にとっては"見こめる。容認の必要が米国側に無いだろ。

376 :名無し三等兵:03/06/12 03:35 ID:tLAu2duw
ブリーフィングメモ 
再燃している日本の核武装をめぐる論議について
ttp://www.nids.go.jp/dissemination/briefing/2003/pdf/200304.pdf

377 :名無し三等兵:03/06/12 03:40 ID:???
というかNPTには何の罰則規定も無いんだよ、コレが。(w
現実にインド・パキスタン・北朝鮮になんの罰則もかけられてないだろう?
良いとこ米と日本の経済制裁(北にはまだだしね)って所だ。

その辺の事も知らずに「NPTがあるから核武装は非現実的」って言ってる香具師は、無知な反戦
厨と言われても仕方無いと思うぞ。

まぁ、発展途上国じゃあるまいし、早急に核武装に走る必要性は無いけど、将来の政治的オプ
ションとして検討&研究は常に行うべきだな。

378 :名無し三等兵:03/06/12 03:41 ID:???
>>376
ageんな!!!!!!

379 :名無し三等兵:03/06/12 08:53 ID:???
>>377
明確な罰則規定の無い国際協定はたくさんありますが、だからと言って
その実効が薄いと断ずることは出来ないのでは。NPT違反は当然の事な
がら国連制裁を招くので。インド・パキスタンには制裁が実施されてま
すよ。北は既に制裁が実施されていたので、追加的に行われなかったと
いうだけの話でしょう。

また日本が結んでいる核関連諸協定は、核の軍事利用があった場合直ち
に供給を停止するようになってますよ。

380 :名無し三等兵:03/06/12 10:33 ID:???
サピオに日本ではMAD戦略が成立しない云々〜と記事があったが
ならなんでイスラエルは核持ってんだろ?


381 :名無し三等兵:03/06/12 10:35 ID:???
>>380
もうちょっと、記事の紀要を書いてくれ。
もっとも、イスラエルの場合、アラブに先制して核を持つことで、抑止力としているのだが。
一応MADは成立しているぞ。

382 :名無し三等兵:03/06/12 11:24 ID:???
片方がもってないならMADちゃうやろ。

383 :名無し三等兵:03/06/12 11:27 ID:???
>>382
相互破壊確証は、成立してるだろ。
相手にその能力があるなしにかかわらず、大量破壊兵器が使われたら、確実に報復する、と。

384 :名無し三等兵:03/06/12 11:37 ID:???
>>383
「相互」って字は読めません?
相手側もコッチを確実に破壊できるからコッチからは先制攻撃しないんですよ?

イスラエルのは大量も付かない報復戦略。確証破壊でもない。

385 :名無し三等兵:03/06/12 11:41 ID:???
>>384
発動を、相手の先制行為に依存していれば、相互、と言えるんじゃない?
それに、大量が必要なのは、相手の生存性によりけり。


386 :名無し三等兵:03/06/12 11:44 ID:???
>>383
相互確証破壊といった場合その対象とされる兵器は核兵器に限定される
と思いますが。
また相手にその能力が無かったらそれは「相互」とは言わないと思いま
す。

ちなみに私の聞いた定義では、敵の先制核攻撃を受けたとしても、残っ
た核戦力(一般的に全核戦力の1/3)を持って敵に耐えがたい損害を与え
る報復能力を保持する事、だったと思うのですが。


387 :名無し三等兵:03/06/12 11:44 ID:???
>>383
戦争能力全般への攻撃じゃなかった?

388 :名無し三等兵:03/06/12 12:03 ID:???
>>385
敵側の生存性を問題とするならば、だ。
イスラエルはアラブ世界全体へ攻撃可能な能力を保持すべきだ。

最低でもイラクにイランにエジプトだな。近隣である事を理由にすれば
シリアにレバノンにヨルダンも相手出来ないとマズイって事になるが。

389 :名無し三等兵:03/06/12 12:06 ID:???
>>388
自国の生存と、消費できるリソースを考えれば、そりは無駄だね。
エジプトとは、妥協の平和を作り得たし、レバノンからは実力でシリア軍を追っ払った。
それで、十分だろう。

核はむしろ、イラク対応じゃないのか?フセイン時代の。

390 :名無し三等兵:03/06/12 12:11 ID:???
>>389
で、イラク戦争が終わってイラクを心配しなくていいと仮定すれば
現在は核開発進行中とされるイラン対応かな。

リビアを忘れてたが最近はおとなしいな。

391 :名無し三等兵:03/06/12 12:14 ID:???
>>390
イランからは、弾道弾が届かないだろう?
ともかく、イスラエルにとっては、イラクがつぶれて一安心だろう。

まあ、何にしろ、いままでイスラエルの核は、最後のカードとしての価値を持っていたと評価できるだろうか?


392 :名無し三等兵:03/06/12 12:22 ID:???
>>391
アメリカの言ってる「悪の枢軸」発言が元ネタで悪いが
イランは独自にICBMを開発中だそうですよ。欧州狙えるような。

393 :名無し三等兵:03/06/12 12:26 ID:???
>>392
イスラエルは、アロー迎撃ミサイルを実用化したようだし、危険認識が深まれば、弾道弾の開発に乗り出す可能性はあると思う。
ただし、イランが好き好んで、イスラエルにちょっかい出すとは思わないけれど。

イラクは、独裁政党バース党が、そもそも「(イスラム)復興」党と銘打っていたわけで、
その正当化、国内支持の取り付けとして、リンケージしていた、というのが事実らしい(と、読売新聞で連載している「サダムの時代」を読みながら、そう思った)。

394 :名無し三等兵:03/06/12 12:35 ID:???
>>393
イスラエルは核を持ってるのに結局は迎撃システムも開発したんだよね…
アメリカに頭を抑えられてる国は核武装しても有効に運用できない
っていう実例になってしまっている。

日本が核武装するかどうかは別にしても
「MD配備は絶対必要!日本は金よこせ!!」
てなる事は揺るがないのかもだ。

395 :名無し三等兵:03/06/12 12:40 ID:???
>>364
逆。
核でない攻撃では、報復の敷居がまだ高いから。
それに、通常弾頭でも、イスラエルの威信や、政府への信頼が揺らぐのを避けたいから。

つまり、核だけに安全保障を依存していないってこと。
日本も、核を装備するとしても、安全保障システムの一角でしかないってことを、理解すべき。

(でもまあ、Nステの解説者あたりからは「核を持てばいいって言うものではない…」系の批判が出そうだが 苦笑)

396 :名無し三等兵:03/06/12 12:53 ID:???
>>395
核武装したら通常戦力を減らせるわけじゃないって事なら賛成。

湾岸戦争当時スカッド攻撃後にイスラエルが戦闘開始しようとしても
アメリカに止められたってのは事実としてあるけどね。
核の話では無いが、アメリカの意向に逆らうのが難しいのは変わらない。

397 :名無し三等兵:03/06/12 13:05 ID:???
>>396
そりゃあんた、イスラエル最強の安全保障機能は「アメリカとの強固で緊密な関係」だからさね。

398 :名無し三等兵:03/06/12 13:25 ID:???
>>397 それだとますます核の必要性が…

399 :名無し三等兵:03/06/12 13:40 ID:???
>>398
ただ、いつでも、絶対的に頼りにできないのが、アメリカの欠点。
ゆえに、自前の核には意味がある。
アメリカに対しても、その存在を尊重してもらえる。

400 :名無し三等兵:03/06/12 13:41 ID:???
は?

401 :名無し三等兵:03/06/12 14:17 ID:???
>>399
>アメリカに対しても、その存在を尊重してもらえる。

核武装と尊重に関係があるとは思えん。核は警戒すべき対象にすぎない。
アメリカが何時までも頼りになるわけじゃないってのは賛成できるが。

402 :名無し三等兵:03/06/12 14:20 ID:???
>>401
それは、持たざる国のやっかみだね。
アメリカが憂慮したのは、イスラエルの暴走だよ。核で暴走する可能性を考えれば、
アメリカは、イスラエルの存在を支援したほうがいい。
あるいは、封じ込めて滅ぼすか。
イスラエルは、支援してもらえるよう、絶えず注意深く動いてきたのさ。

403 :名無し三等兵:03/06/12 14:21 ID:???
>>402
つまり、イスラエルの核は警戒すべき対象だろ? 尊重とは違う。

404 :名無し三等兵:03/06/12 14:21 ID:???
言葉にこだわるなら、それでいいよ。

405 :名無し三等兵:03/06/12 14:38 ID:???
まあ、日本がアメリカに核供与されたとしても、イスラエルのような扱いにはならないだろうが(苦笑)

406 :名無し三等兵:03/06/12 14:40 ID:???
日本が核攻撃を受けた場合、アメリカが「絶対的」に報復してくれるなら
日本は核武装する必要は無いが
その報復をアメリカがやる可能性が「絶対的で無い」ならば
日本は独自に核武装するべきだろう
そうなると、アメリカが絶対的な核報復をしないのは明白なので、日本は核武装する流れに行くしかない
アメリカも、絶対的で無い核の傘を素直に認め、これから中国有事に備えた本気の対応を
日本に対してやってもらいたい
核の傘なんかで守る事は出来ないと真摯に日本国民に言うべきであろう
それがこれからに新しい発展した日米同盟の形だ


407 :名無し三等兵:03/06/12 14:41 ID:???
しかし、どうやって核を入手する?
合法的に、かつアメリカの干渉が限りなく少ない形で。

408 :名無し三等兵:03/06/12 16:02 ID:???
>>406
別に核に限らず、政治の世界に「絶対」は無いよ。可能性が高いか低いか
だけで。

また現状、「日本を核攻撃したらアメリカが核報復してくるかも知れない」
というだけで、抑止としての核の傘は十分機能していると言うことができ
るんでは?アメリカが「絶対」核報復はしないなんて言うわけはないんだ
し。

409 :名無し三等兵:03/06/12 17:37 ID:???
中国や北朝鮮は信じちゃいない罠
むしろアメリカに対する核報復能力が
日本に対する核攻撃を可能とすると思ってる

410 :名無し三等兵:03/06/12 17:54 ID:???
>>409
北朝鮮はともかく中国は最小限抑止、先制不使用でしょ。中国の軍事論文
読むと台湾への先制核攻撃は確実に核報復もたらすと中国自体が信じてる
みたいだけど?

411 :名無し三等兵:03/06/12 17:56 ID:???
もっとざっくばらんに言えば、先制核使用を行った国の「他国に対しては
核攻撃しません」なんてアナウンスを、どこの国が信じると思う?

412 :名無し三等兵:03/06/13 16:06 ID:???
国際情勢板
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1055461899/
日本も武器輸出すべきでは?



413 :名無し三等兵:03/06/13 16:41 ID:???
ニューナンブでも売るか、かの国に。

414 :名無し三等兵:03/06/13 17:23 ID:???
>>412
スレ違いです。

武器輸出しても買ってくれる国がいるかどうか・・・保守整備用の部品供給とかもやら
なきゃならんだろうし。
色々な国に捌ける製品か・・・やっぱ小銃とか対戦車ロケット弾とかが売れ線になるかな?

そういう部品供給とかは、トヨータが得意そうだけどな。

415 :名無し三等兵:03/06/13 21:05 ID:???
>407
>しかし、どうやって核を入手する?
>合法的に、かつアメリカの干渉が限りなく少ない形で。

妥協案としてMD用の核弾頭を手始めに開発しよう。MDはアメリカとの共同開発だから、
抵抗もそれほどでは無いだろう。
日本が東アジアの防衛の要に成るなら、アメリカが直接ロシア・中国の核と対峙する現状から、
ワンクッションおける。アメリカにとってもメリットとなる。

多分将来アメリカは、各国の核開発を許さなくなるだろう。これ以上核保有国を
増やさない為にどんな手段を使うか判らない。色々な手段を使って阻止するだろう。
そうなったら日本の核武装は不可能。現核保有国だけの寡占状態となる。

よくある「いざとなったら持てば良い・危険が迫ったら持てば良い」式の考え方は甘い。
窮地に追い込まれてから慌てて持とうとしても、手遅れかもしれない。
その頃では既に保有が不可能になってるかもしれない。例えば核保有絶対禁止条約?とかが
結ばれて、保有の動きがあれば問答無用で攻撃されるとか。無論既に保有してる国々は別格。

少なくとも窮地に追い込まれた時点での核保有は、余裕が有る時点での核保有より格段に難しい。

416 :名無し三等兵:03/06/13 21:40 ID:???
>妥協案としてMD用の核弾頭を手始めに開発しよう。MDはアメリカとの共同開発だから、
>抵抗もそれほどでは無いだろう。

希望的観測じゃないと思ってるならどうかしてる。

つーか再突入可能な弾頭でなきゃ転用は出来んが、MD用の弾頭にそんな能力は不要。
不要であるが故に再突入可能には作らせてもらえない可能性大。

>そうなったら日本の核武装は不可能。現核保有国だけの寡占状態となる。

今、すでに現核保有国だけの寡占状態だと思えない理由でもあるの?

417 :名無し三等兵:03/06/13 21:50 ID:???
>416
>つーか再突入可能な弾頭でなきゃ転用は出来んが、MD用の弾頭にそんな能力は不要。
>不要であるが故に再突入可能には作らせてもらえない可能性大。

核を保有する事が最大のハードル、他の技術上の問題は後でクリアすればいいでしょ?。
「ワンクッション」はアメリカのメリットになるし、アメリカ国内にも日本核武装を
肯定する意見も出てる。

>今、すでに現核保有国だけの寡占状態だと思えない理由でもあるの?

今、すでに核保有国が増えてるでしょ?。印・パ他。それにNPTは脱退し放題>>369-370

418 :「核の傘」役立たず。:03/06/13 21:56 ID:???
コピペ

>核兵器が「高度の政治兵器」であることの意義は少しも薄れていない。

>フランスの場合、スエズ動乱(1956年)に出兵し、作戦目的をほぼ達成しながら、
>すでに水爆を開発したソ連の核の恫喝に屈せざるを得なかった屈辱を味わっている。
>そのとき米国の核の傘は、フランスの味方とならなかった。こうした苦い思い出が、
>独自の核兵器体系の開発にフランスを走らせたのである。

>核兵器が「究極の兵器」であるゆえんは、通常兵器と異なり、その大量破壊性にある。
>すなわち、たとえ1発であろうと、相当の損害を与えうる。
>もしその命中地点が、政治、経済、軍事の中枢地域であったなら、計り知れない
>不利益をもたらす。そこで、米国、ロシアのような核大国と言えども、
>小国の核戦力を無視できない。

>米朝交渉に於いて、米国が北朝鮮に大幅に譲歩したのは、北朝鮮が核兵器を完成させる
>可能性を考えたからである。湾岸戦争において、もしイラクが事前に原爆を完成させて
>いたなら、米国はあのように一方的に戦争に邁進できなかったであろう。
>
>現在、核兵器を所有している国は、米国、ロシア、英国、フランス、中国、
>ウクライナ、カザフスタン、イスラエル、インド、パキスタンである。

『世界軍事学講座』 軍事外交評論家 松井茂著

419 :核の脅威の認識及び行動:03/06/13 21:58 ID:???
>中国は建国当初の時期に、米国の核兵器によってしばしば威嚇される事態に
>直面した。朝鮮戦争、それに続くインドシナ戦争、その後の台湾海峡での
>国民党政府軍との戦争である。
>
>これらの戦争は米国に言わせれば、中国が力で外に出ようとしたり、周辺諸国の
>革命勢力を支援したから、核兵器の威嚇により支援を断念させるのを意図した事に
>なるが、中国側から見れば「核兵器によって脅かされた」ということになる。
>
>通常戦力の近代化と核兵器の開発・生産の両方を同時に進めれば、
>中途半端に終わるだけである。
>毛沢東が下した選択は通常戦力の近代化を切り捨てて、核兵器の開発・生産に
>集中する事であった。

『中国の軍事力』 元防衛庁防衛研究所室長 平松茂雄著

420 :実力者には、それなりの『椅子』を:03/06/13 22:01 ID:???
>1966年10月27日、中国はミサイルによる核弾頭の爆発実験を行った。
>
>ミサイルによる核爆発実験の成功は、中国のミサイル核兵器の開発が米国の予測を
>上回るテンポで着実に進んでいる事を示した。
>更に1970年4月24日、中国は人工衛星・東方紅を打ち上げ、それによって
>ミサイル開発がすでにIRBMあるいはMRBMの段階で一応の水準に達している事を示した。
>
>これにより中国は米国を直接攻撃することはできないが、中国の周辺にある米国の
>同盟国およびそこに有る米軍基地を攻撃する事ができるようになった。
>中国はそれらの基地を言わば人時事にとる事によって、米国の中国への
>核攻撃を断念させる事が可能となった。
>すなわち中国は「第二撃能力」を保有し「最小限核抑止力」ができ上がった。

『中国の軍事力』 元防衛庁防衛研究所室長 平松茂雄著 p30

1971年 台北政府・中華民国の持っていた国連常任理事国の椅子が、北京・中華人民共和国へと移行

421 :『使用法』:03/06/13 22:02 ID:???
>1980年代中葉に「解放軍報」に掲載されたある論文
>
>中国の核兵器開発の目的は核戦争を引き起こす為ではなく、米国・ソ連の核威嚇を
>抑止する事にあるが、「実質を備えない脅しは持続的に威嚇作用を持たない」から
>「威嚇は必ず真実性をもたなければならない」と強調して、核戦力の実戦能力、
>それを使用する意思と決意、この二つを相手が認識する事の三つの要素をあげ、
>「威嚇する側は威嚇される側に対して、言った事は必ず実行する決意をはっきり
>表明しなければならない」と論じた。
> 『解放軍報』1987年3月20日 張健志

『中国の軍事力』 元防衛庁防衛研究所室長 平松茂雄著 p51

> 1995年とよく96年の2回にわたって台湾近海で実施した弾道ミサイルの発射訓練は、
>中国が弾道ミサイルを単なる核抑止力としてではなく、威嚇力として実際に使用する
>可能性があることを現実に示した。

『中国の軍事力』 元防衛庁防衛研究所室長 平松茂雄著 p43

422 :名無し三等兵:03/06/13 23:53 ID:???
そろそろ「民明書房刊」きぼんぬ

423 :名無し三等兵:03/06/14 00:02 ID:???
>>417
>核を保有する事が最大のハードル、他の技術上の問題は後でクリアすればいいでしょ?。
>「ワンクッション」はアメリカのメリットになるし、アメリカ国内にも日本核武装を
>肯定する意見も出てる。

…最大のハードルは「アメリカ国内にも日本核武装を肯定する意見も出てる」で解決ですか。
その意見が共通認識になってるグループが最大派閥ならいいんですがね。
そのへんに対して根拠なく楽観的な考えに浸られても害にしかならんよ。

>今、すでに核保有国が増えてるでしょ?。印・パ他。

そうだね。それで印パって日本と同じ立場の国ですか?
それに印パは9.11のテロがなかったら未だに経済制裁の最中ですよ。

>それにNPTは脱退し放題>>369-370

>>379がいうには
>また日本が結んでいる核関連諸協定は、核の軍事利用があった場合直ち
>に供給を停止するようになってますよ。
らしいですよ。
基本的にウランは発電用ですからないと供給止まると困ります。
核武装に踏み切るなら核燃料サイクル完成後にしてください。

424 :名無し三等兵:03/06/14 23:33 ID:???
>423
>…最大のハードルは「アメリカ国内にも日本核武装を肯定する意見も出てる」で解決ですか。
>その意見が共通認識になってるグループが最大派閥ならいいんですがね。

日本核武装の為には、その「肯定意見」の支持者を増やすしかないだろう?。
支持まで行かなくとも、「やむおえない」とするか。ロビー活動なり、マスコミ使うなりして。

>>379がいうには
> >また日本が結んでいる核関連諸協定は、核の軍事利用があった場合直ち
> >に供給を停止するようになってますよ。
>らしいですよ

アメリカと交渉して協定を改めるに決まってるでしょ。

425 :名無し三等兵:03/06/14 23:34 ID:???
>>379
>明確な罰則規定の無い国際協定はたくさんありますが、だからと言って
>その実効が薄いと断ずることは出来ないのでは。NPT違反は当然の事な
>がら国連制裁を招くので。インド・パキスタンには制裁が実施されてま
>すよ。北は既に制裁が実施されていたので、追加的に行われなかったと
>いうだけの話でしょう。

一応説明するけど、印・パともNPT違反をしていないよ。
両国とも元々NPT条約を批准してなかった。

もちろん北朝鮮がNPT脱退の4月10日以降に核兵器を保有したとしても、
NPTに何ら違反せず合法。無論NPT脱退も条文に基き合法だよ。>>370

それと北朝鮮への経済制裁はまだ始まってない。日本にも北朝鮮籍の船が入港してる。
ただ法を厳格に守り、検査を厳しくしてるだけで。

426 :名無し三等兵:03/06/14 23:36 ID:???
>>422
素人の理屈ばかりでもダレルから、所々にプロの意見が有っても良い。

427 :名無し三等兵:03/06/16 01:20 ID:???
>>424
>その「肯定意見」の支持者を増やすしかないだろう?

現状では増やす必要があるぐらいに支持者が少ないということか?
今現在において核武装を容認してもらえるとか主張しそうだったな。

>アメリカと交渉して協定を改めるに決まってるでしょ。

それも全て親日派で核武装容認な人が多数派であるかにかかっている。
改定できるかは不確実な話だ。
てかどうやって支持者を増やすの?「増やせばいい」じゃふえねー

>>425
>ただ法を厳格に守り、検査を厳しくしてるだけで。

充分それで入港を北があきらめてるみたいですよ。

428 :名無し三等兵:03/06/16 09:15 ID:???
>>425
>一応説明するけど、印・パともNPT違反をしていないよ。
>両国とも元々NPT条約を批准してなかった。

にもかかわらず両国は安保理決議で経済制裁されましたね。また加えて
両国はNPT、CTBTへの加入を半ば強制されてますね。NPT体制とはつまり
そういうことなんでしょう。

>もちろん北朝鮮がNPT脱退の4月10日以降に核兵器を保有したとしても、
>NPTに何ら違反せず合法。無論NPT脱退も条文に基き合法だよ。>>370

脱退はできるでしょうが、制裁は免れないでしょうね。NPT及びCTBCの
精神に反しているので。


429 :名無し三等兵:03/06/16 10:38 ID:???
>>425
>それと北朝鮮への経済制裁はまだ始まってない。

99年までアメリカが経済制裁してましたよ。また今回の核危機に際しては
重油供給が停止され、KEDOも凍結されていますが。

430 :名無し三等兵:03/06/16 15:42 ID:???
>重油供給が停止され、KEDOも凍結されていますが
それ制裁じゃない
北朝鮮が核放棄の約束を守らなかったから
交換条件の援助を止めただけ

431 :名無し三等兵:03/06/16 16:15 ID:???
>>430
北朝鮮が全然困ってないなら「制裁じゃない」と強弁しても良いと思うよ。

432 :名無し三等兵:03/06/17 13:29 ID:???
日本の核武装とは直接関係ないけどさ、
横須賀を母港にしている空母キティホークが退役した後はどうすんだろ。
いずれ空母はすべて原子力推進になるけど、
非核三原則の見直しっつーこと?

433 :名無し三等兵:03/06/17 13:32 ID:???
>>432
事実上母港化つーことで。
カールビンソンも入稿しているが、非核三原則には無問題。


434 :名無し三等兵:03/06/17 13:35 ID:???
MD核弾頭論って、要するに、既成事実を作ってから、所要の核弾頭を保有したい、つー構想と見ていいかな?
でも、政治的に意味があるが実際的には意味不明かつ無意味有害な規制が、国内的にかけられそうだが(苦笑)。

必要なのは、どんな核弾頭かね?
北京、南京、上海程度に落としても、あんまり意味ないでしょう。
だからといって、中国の核基地へピンポイントで落とすの?(それは先制攻撃的ではないか?)
報復理論からいうと、中国に絶えがたい損害を与える必要があるのだが(…だんだん、二十八式になってきそうだ 苦笑)

435 :名無し三等兵:03/06/17 13:51 ID:???
>>434
>報復理論からいうと、中国に絶えがたい損害を与える必要があるのだが

核戦略をもう少し勉強した方がいいかも。仮に核武装可能になったとしても、
限定抑止以上の核武装を行う必要が日本にあるの?

436 :名無し三等兵:03/06/17 13:57 ID:???
>>435
核戦争によって、決定的な有利に立てるなら、決定的な破壊を行うかもしれない。
これが相互破壊確証の中枢的な過程だろう?
限定抑止以上の破壊力をもって、こちら(日本)を排除し、決定的な有利に立てると相手(中国)が、判断すると、決定的な手段に踏み出すかもしれない、つーことだろ?
したがって、敵(中国)に耐えがたい損害を与える実際的能力を保持して、抑止力とするんじゃないか?

とはいえ、現在の中国と日本の関係からすれば、そんな理論は不要だが(だから、二十八式だと、自己苦笑したのだが(苦笑)

437 :名無し三等兵:03/06/17 14:14 ID:wKFUO/gB
をい!日本が今ICBM持とうなんて誰も言ってないぞ
TMDに中性子爆弾の弾頭が有効かどうかだよ
>核戦争によって、決定的な有利に立てるなら、
>決定的な破壊を行うかもしれない。
つまり今中国は日本を核攻撃する絶好の機会
と言うことか
日本が核武装した後じゃ”決定的な有利”じゃ
なくなるからね


438 :名無し三等兵:03/06/17 14:16 ID:???
>>437
だから、中国と日本の今の関係を勘案したら、ただの二十八式妄想だと、自己苦笑してるのだが(苦笑)

439 :名無し三等兵:03/06/17 14:40 ID:???
それはいいけど、じゃあ、何のための核武装論なんだよ。

440 :名無し三等兵:03/06/17 15:04 ID:???
散々妄想だと書いてあるのに何の為か等と聞く輩は文盲に違いないと思う。

441 :名無し三等兵:03/06/17 15:09 ID:???
>>440
核抑止力は他国に頼るものではないから。

442 :rt:03/06/17 15:18 ID:CQNAvRcv

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
http://www.dvd01.hamstar.jp/
             白石ひとみ 小森詩 山田まり
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 大好評
     http://www.dvd01.hamstar.jp/
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
;;;

443 :名無し三等兵:03/06/17 15:28 ID:???
既出カクゴでマジレス。
んなことしたら国連の核を扱ってる団体(NPTだっけ?)から脱退しないといけないし、
憲法の改正しないといけない
日本の非核三原則は世界で支持されてる。そんな日本の強みを失うことになり
国際的に日本は非難の的になる。日本の科学力をもっても、原爆開発には
2~3年かかるらしいし。 さらには日本単独で敵国の核を抑止するなら
必然的にアメリカ頼りはできなくなり、日米関係も悪化する。
結論から言うと、核を持つのはあまりにもデメリットが多すぎる。
核を持つより、今の北の体制を早く崩壊させるほうがいいかと。

444 :名無し三等兵:03/06/17 15:30 ID:???
>>443
つか、アメリカに許されつつ、アメリカの制約の少ない核を保有しようという話ではなかったのか(苦笑)

445 :名無し三等兵:03/06/17 15:57 ID:???
いずれは保有しなければならない。
将来核保有国からの挑戦をうけることは十分考えられる。
取り返しのつかないことになってから、あわてたりするのはもうたくさんだ。

446 :名無し三等兵:03/06/17 16:50 ID:???
>>436
中国の核戦略は最小限抑止だよ。また日本は地勢的制約から相互確証破壊に耐え
られない(行う意味が無い)。つまり限定抑止以上の核武装は保有する意義が低
い。

敵からの先制核攻撃に対する限定抑止ならば、生存性の高い核報復システムを構
築(ex.潜水艦発射型核)すればいいだけの話。イギリスもフランスも似たよう
な結論に落ち着いたので現在の戦略原潜だけを保有する、という形になっている
訳で。


447 :名無し三等兵:03/06/17 16:52 ID:???
>>445
現在の自他共に認める「核レディーメイド」国としての立場を維持するだけ
では不満ですか?

>取り返しのつかないことになってから、あわてたりするのはもうたくさんだ。

具体的に何の事言ってます?

448 :名無し三等兵:03/06/17 17:17 ID:???
>>444
まあ「アメリカに許されつつ」が妄想に過ぎないわけだが。

449 :名無し三等兵:03/06/17 17:24 ID:???
>>437
>TMDに中性子爆弾の弾頭が有効かどうかだよ

中性子爆弾が低威力の水爆のことを指すならあんまり有効では無い。
ロシアのABMシステムでも高層防御用の弾頭は500KTですよ。
低層防御用は10KTだが周りに空気があるからそれでいいのだろう。

450 :ふみ:03/06/17 17:27 ID:???
>中国の核戦略は最小限抑止だよ。また日本は地勢的制約から相互確証破壊に耐え
>られない(行う意味が無い)。つまり限定抑止以上の核武装は保有する意義が低
>い。

日本の国勢を鑑みるならば、メガトン級戦略核を放り込まれれば1発も1000発も
変わらない。日本という国家が終わりという点ではね。
だから日本が自力で「核攻撃をされない抑止力」を手に入れようと考えるならば
地球のすべての国家が敵に回っても核で焼き尽くせる能力とMDの双方を手に入れ
る必要がある。そうすれば日本に核を放り込む損得勘定を赤字に変えられるから
日本も「核攻撃には」安泰になる「可能性が高い」
けどそれやると日本は戦争前に傾くし、相手を滅ぼせない程度の核戦力では「先
制核攻撃の抑止」としては弱い。どのくらい弱いかと言えばアメリカの核の傘と
同程度かそれ以下に弱い。アメリカなら最大2700発の弾頭と運搬手段を用意でき
るが「限定抑止」とやらでは半端にケチった弾頭数がサイアクの被害を規定する
から。
どっちにせよ核戦争になったら日本はそれに耐えられない。その前段階でうまく
立ち回る必要がある。ならばアメにも鞭にも使えるカネを稼ぐ算段するのが先だ
し、世界の風潮が「核はイクナイ」ならそれを後押しすればいい。米英仏は先進国仲
間だしロシアもそれに加わることで「商売ができる環境を維持することが国家利
益」という共通認識を持てる。中国だってそうなるし言うこと聞かなければ投資
とODAを全部引き上げればいい。日本も痛いが国は滅びないし、中国は「限定的な
核攻撃」とやらより痛い目に遭う事は間違いない。
現状、核保有国と日本で利害調整ができる以上核保有国を増やさないことや、日
本がそれに同調することに不利益があるとは思えない。

日本が他国…というか国際世論から泣きつかれるまでは核を持つメリットなどあ
りはしない。アメリカの一部議員の見解真に受ける義理も無いし「たった五カ国
の核保有国」を抱き込んで他には核なぞ持たせないほうが簡単だし安上がりだ。

451 :名無し三等兵:03/06/17 17:29 ID:???
にそはちのを実現したきゃエネルギーと食料の完全自給が要求されるよなぁ…

452 :名無し三等兵:03/06/17 18:16 ID:???
やはり出たねー
極論を持ち出しての核武装不可能論
君らに言ってることは詭弁だよ!

453 :名無し三等兵:03/06/17 18:18 ID:???
でも現時点では「場合によっては核武装も考えるかもね」ぐらいの結論しか出ないんじゃねーの?

454 :名無し三等兵:03/06/17 18:26 ID:???
しかし過去スレで何度も論破されてるのに
核武装不可能論者の主張がちっとも変わらない
こいつら商売でやってるんじゃねえか?

455 :名無し三等兵:03/06/17 18:29 ID:???
>>454
過去スレなんてあったんだ。
詳細キボンヌ。

456 :名無し三等兵:03/06/17 18:32 ID:???
飛んで逝きました(過去スレ)


457 :ふみ:03/06/17 19:41 ID:???
核武装論者が「核でなければ対応できない脅威」や「核武装で得られる利益」を
情緒以外で説明したことも無い。
実績でいうなら核の傘には50年の実績があるし、それを北朝鮮が変えると言うな
ら阻止すればいい。
それを抑止力としては酷くハンパな限定核戦力などというODA受けてる常任理事
国とか核開発「疑惑」しか外交カードが無い国にのみメリットのある寝言を聞か
されるから「こいつら商売じゃねえのか」とは思っている。
こいつら日本が世界中と商売してカネ稼いでいる現状を悪化させることしか頭に
無いんじゃねえのか、と。

>455

先制奇襲核攻撃で日本は壊滅、というスレタイ。カネ払えば見れるらしい。

458 :名無し三等兵:03/06/17 19:42 ID:???
>>452,454,456
ageで釣ってみても御覧の通りみたいですよ?

459 :名無し三等兵:03/06/17 23:00 ID:???
>428
>脱退はできるでしょうが、制裁は免れないでしょうね。NPT及びCTBCの
>精神に反しているので。

いやNPTの条約(10条)通り行動し脱退するなら、NPTの精神に反してないよ。
きちんと条約を守ってる。NPT条文にはNPTの精神が反映されている。
それで制裁されるなら、NPTとは別の理由(例えば米国の都合)。

>431
>北朝鮮が全然困ってないなら「制裁じゃない」と強弁しても良いと思うよ。

現に北朝鮮への「経済制裁」じゃないんだから仕方ない。今も少々の摩擦はあるが、
北朝鮮籍の貨物船が日本に入港してる。重油問題は経済制裁じゃない。

460 :名無し三等兵:03/06/17 23:02 ID:???
>483
>MD核弾頭論って、要するに、既成事実を作ってから、所要の核弾頭を保有したい、
>つー構想と見ていいかな?
>でも、政治的に意味があるが実際的には意味不明かつ無意味有害な規制が、
>国内的にかけられそうだが(苦笑)。

構わない。国内的な問題なら、国内だけで幾らでも解決できるから。

>443
>憲法の改正しないといけない

いや専守防衛用の核なら大丈夫。核保有も憲法違反にならない。日本国首相の国会答弁。

例えば米国・ロシア・中国への核抑止には、その国の首都へ潜水艦からの
核ミサイルを数発向ければ充分。
そうすれば理屈はどうあれ、現実に日本に核攻撃なんかできない。

461 :名無し三等兵:03/06/17 23:35 ID:???
>428
> >一応説明するけど、印・パともNPT違反をしていないよ。
> >両国とも元々NPT条約を批准してなかった。
>
>にもかかわらず両国は安保理決議で経済制裁されましたね。また加えて
>両国はNPT、CTBTへの加入を半ば強制されてますね。NPT体制とはつまり
>そういうことなんでしょう。

いや、印・パに経済制裁を実施したのはアメリカや日本。
ロシアやフランスは、非難はしたけど経済制裁には反対の立場だった。

国連安保理での議長声明程度は核実験停止を「求め」、NPT, CTBTへの加盟を「促し」
、印・パ両国の対話再開等を「要請」しました。
強制力の無い「要望」程度。

462 :「経済制裁」ではない:03/06/17 23:41 ID:???
日本政府は↑を「制裁」ではなく「措置」と言っている。

463 :名無し三等兵:03/06/17 23:53 ID:???
正直、「数発」て抜かすヤツの意見は信用できない。
限定抑止ですらねーしな。

464 :ふみ:03/06/18 00:19 ID:???
>例えば米国・ロシア・中国への核抑止には、その国の首都へ潜水艦からの
>核ミサイルを数発向ければ充分。
>そうすれば理屈はどうあれ、現実に日本に核攻撃なんかできない。

毎回思うんだが…なんで日本「だけ」は数発の核で現行の核保有国への抑止が
できると思うんだ? 連中は真面目に聞くと笑うしかない戦略核兵器システム
を大枚はたいて維持しているのに? パリティに大国の面子かけてるのに?
それが「数発の核」で充分?
アレか? 偉大なる首領様が「アメリカまで届くテポドン2を開発したら誰も共
和国を脅かさない」とか言ったからか?

465 :名無し三等兵:03/06/18 00:58 ID:???
核大国が日本と核戦争をする羽目になったら迷わず先制攻撃するよ。
日本の数十倍の国土が数発の報復で壊滅する訳じゃ無し。
逆に日本は3発喰らったら完全に沈黙。オシマイ。
抑止も糞も無いね。

466 :名無し三等兵:03/06/18 07:11 ID:???
>核大国が日本と核戦争をする羽目になったら迷わず先制攻撃するよ。

それは抑止が失敗した状態な訳だろ?。核戦争を始めさせない為の抑止だよ。
幾ら超大国でも、政治の中枢部が吹き飛んだら大変だよ。

467 :名無し三等兵:03/06/18 10:45 ID:???
>>466
>それは抑止が失敗した状態な訳だろ?。核戦争を始めさせない為の抑止だよ。

「もし起ったら自分にどんな被害が来るから」を考慮させる事で抑止力は発揮される。
実際に使った場合の能力こそが抑止となるかならざるかの基準になる。

>幾ら超大国でも、政治の中枢部が吹き飛んだら大変だよ。

「大変」を確実にする能力の保持が絶対に必要。
数発しかなければ関係が緊張したあとは首脳陣が疎開して大変にはならん。

468 :名無し三等兵:03/06/18 11:12 ID:???
北京や上海など人口100万人以上の都市だけ核攻撃
したとして中国首脳陣の権力基盤は安泰なのだろうか?
人民に吊るされると思う

469 :名無し三等兵:03/06/18 11:12 ID:???
ふみ氏の最初の論って、要するに日本がアメリカや、ロシアと、核の威力を背景にして、対等以上に立ち回ろうとする野望のためですか?

そうでなければ、>>450は過大な要求でわ?

漏れとしては、今の日米同盟のリーズナブルさを生かしたまま(つまり、日米同盟の範囲内で)、日本独自の抑止力を持つことに賛成なのでつが

470 :名無し三等兵:03/06/18 11:16 ID:???
>>446
中国の戦略核抑止力が、限定抑制にとどまっているのは、主にリソース不足。
能力があれば、限定(と評価される領域を)超越しうると思うが。

つか、国内リソースを軍事IT化に振り向けているわけだから、これも立派に二十八式妄想なのだが(苦笑)

471 :名無し三等兵:03/06/18 11:21 ID:???
>>469
客観的に見て「抑止力を独力でも持たなければ」をまともに実現する目的は
>アメリカや、ロシアと、核の威力を背景にして、対等以上に立ち回ろうとする
これ以外に考えられない。
核武装は間違い無く軍拡なんだから責任回避できる小国ではいられない。
持つものとして責任は負う必要がある。

472 :428:03/06/18 11:37 ID:???
>>459

>それで制裁されるなら、NPTとは別の理由(例えば米国の都合)。

私が「NPTの精神」「NPT体制」と敢えて書いたのは、NPT非加盟国にまで
事実上NPTの制約が強制されているという現状について述べたかったから
です。
それが「NPT体制」ってものなんでしょう。


>>461
>いや、印・パに経済制裁を実施したのはアメリカや日本。
>ロシアやフランスは、非難はしたけど経済制裁には反対の立場だった。

これは失礼しました。安保理で行われたのは非難決議(1172)でしたね。
ただロシアとフランス以外は経済制裁を実施したと記憶しておりますが。

473 :名無し三等兵:03/06/18 11:39 ID:???
>>470
中国が限定抑止を超えるのは、それこそP5合意に対する重大な違反に
なるわけですが。

474 :名無し三等兵:03/06/18 11:49 ID:???
>>473
いつの合意?

475 :名無し三等兵:03/06/18 12:06 ID:???
>>468
スターリンは人民に吊るされませんでした。中国で言えば毛沢東も。
これらの国の権力基盤は私兵として使える軍隊だよ。民意なんぞ無視できる。

476 :名無し三等兵:03/06/18 14:06 ID:???
スターリンも毛沢東も核攻撃されたわけじゃないからね
もし核攻撃されていたら失脚の後惨殺されるだろう

477 :ふみ:03/06/18 15:06 ID:???
>日本がアメリカや、ロシアと、核の威力を背景にして、対等以上に
>立ち回ろうとする野望

核を持つからには、現状核持ってても怒られなくてかつ他国が持とうとすると
怒る5つの国と、政治的も軍事的にも対立しうるということでしょう?
「お前等が信用できない、殺される時はお前等も破滅する算段をつける」
そう公言しちゃうわけだから。
核兵器保有の目的は、核攻撃の抑止なんだよね?
あたりまえだけど抑止する相手は核保有国だよね?
過去50年核兵器を体系化してきた連中に「ビビッて」もらわないとダメだよね?

つかさ「日本独自の抑止力」ってのはどこを相手にしたときのハナシ?


478 :名無し三等兵:03/06/18 16:20 ID:???
>他国が持とうとすると怒る5つの国
脅威にならないならなぜ怒るんだろうね?
>核兵器保有の目的は、核攻撃の抑止なんだよね?
>あたりまえだけど抑止する相手は核保有国だよね?
他国への恫喝もあるぞ
つうか今の比較的平和な国際情勢が永遠に続くと
根拠も無しに考えられても困るんだよね
核が真価を発揮するのはむしろ第一次大戦や第二次大戦前夜
のような緊迫した国際情勢のときなんだ
それにゴミみたいな国(日本)を相手に首都を破壊されたら
どう考えても割にあわないと考えているはず

479 :名無し三等兵:03/06/18 17:53 ID:???
>>472
>私が「NPTの精神」「NPT体制」と敢えて書いたのは、NPT非加盟国にまで
>事実上NPTの制約が強制されているという現状について述べたかったから
>です。
>それが「NPT体制」ってものなんでしょう。

印・パなどのNPT非加盟国に、NPTの制約は強制されない。
何らかの国際的摩擦が生じたとしても、それはNPTとは別問題だよ。
「NPT体制」の制約は加盟国に対してだけ。批准してない国は、当然ながら「無関係」

>ただロシアとフランス以外は経済制裁を実施したと記憶しておりますが。

ドイツ・イギリスなど欧州諸国は印・パへの経済制裁は実施しなかった。
日本の場合は、無償援助の停止と、新規円借款を凍結と言う「措置」。(制裁と言わず)
アメリカは国内の武器輸出管理法(グレン修正条項)により経済制裁発動。

480 :名無し三等兵:03/06/18 20:48 ID:siJywvGX
我が国の核装備の是非については、ときおり逆立ちした論理が見られるのだけど、

@歴史上、核攻撃された経験を有する唯一の国
A核攻撃からの脆弱性
 ・狭隘な国土
 ・高い人口密度、高度な社会インフラ
B極めて受動的な防衛政策・装備
 ・専守防衛政策
 ・他国攻撃能力の欠落
C高い科学技術
D長い歴史を持ち完全に定着した民主主義

…これらは、核兵器を持つ『資格』でありこそすれ、
『だから持ってはいけない』というのは完全な論理の転倒。
我が国こそ『世界で一番核兵器を持つことが許される国』だ。

…国土が広くて人口が密集してなくて自給自足できて技術レベルが低くて
攻撃的な防衛政策をとってて民主主義じゃなくて独裁で…

↑こんな国、全く核兵器を持つ必要も資格もないと思う。

481 :名無し三等兵:03/06/18 20:50 ID:???
核武装なんてNPTが崩壊してからの課題だろ?

482 :名無し三等兵:03/06/18 20:56 ID:???
核武装は合憲だが違法なんだよね
正直ここに関してどうにかするべき
だと思う

483 :名無し三等兵:03/06/18 21:04 ID:NNgmU3Mw
>B極めて受動的な防衛政策・装備
核を持てば究極の他国攻撃力を保有してしまい、専守防衛なんて世迷い言回りの誰も信じませんが?

>D長い歴史を持ち完全に定着した民主主義
ろくに政権交代もなく、事実上ますます一党独裁官僚社会主義化が激しいのに?
政治家・官僚どもに絞め殺されそうな民間セクターはあんたのいう国土の広い独裁国、
目下地球上でもっともホットな資本主義ゾーンにこそ可能性見い出してますがw

核保有正当化の理由としてはまだ不十分でしな。主観的すぎまつ。

あと、ここまで見てもゲーム理論的な分析・検討があんまりなされていないような。
実質的に2人ゼロ和ゲームだった冷戦は安定しましたが、多極構造でのゼロ和ゲームは複雑化しすぎませんかね。
合従連衡など戦略の自由度が高まるという事は、実は非常に危険な一面も持っていますので。
冷戦時代ですら偶発核戦争の危険が指摘されていましたが、プレイヤーが多人数化すれば、誤解や野心、体制の暴走(独裁者もしくは民衆の狂奔)等による偶発戦争のリスクが、
国際公共財である核抑止力の便益を上回ってしまう可能性もあり得ます。

核武装をするということは、北朝鮮みたいな己しか考えない核武装でない限り、国際公共財の供給者としての重い責任を負うということでもあるのですがね。

484 :名無し三等兵:03/06/18 21:12 ID:???
>国際公共財である核抑止力
おまえ沈黙の艦隊読みすぎ

485 :名無し三等兵:03/06/18 21:20 ID:siJywvGX
>>483
@我が国は、核保有の資格は『世界一』あると思う。

Aそして実際に保有するか保有しないかは、
『得か損か』…それだけで決めればいいと思う。
今現在で言えば、『得の方が多い』と思う。

Bそして、保有しないとしても、
『持ちたくてしょうがなし、また能力的にすぐにも持てる。』
と、つねにアピールすることは、得になると思う。

486 :名無し三等兵:03/06/18 21:21 ID:???
>>482
違法って非核三原則は法案になってたかな?
少なくともNPT違反ではあるわな。
どうにかするとは脱退しかないわけだが・・・主導国の自己都合による脱退か〜
北の核武装を正当化しかねないな。
戯言にすぎないがそれが君の目的なら納得も出来るがな(w

487 :名無し三等兵:03/06/18 21:23 ID:???
MADが成立するまで他国が待っててくれて、
核拡散がいっさいおこらないなら得は多いかもな〜

488 :名無し三等兵:03/06/18 21:36 ID:siJywvGX
核を持とうとするだけで、他国が核で先制攻撃をしかけてくることはないと思う。
(ただし、核施設に対する通常兵器による攻撃はあり得る)

得か損かというのを正確に言うと、損が最小になるのも得とカウント。
我が国が何をしようが、核拡散が止まる訳もなし、止められる訳もなし。
そして、後発になればなるほど損が増大していき、ある分岐点
(北朝鮮ですら十分な数の核兵器を保有)までくると、もはや我が国の
核保有は永遠にギブアップになるので、その瞬間に損が極増し、
他の要素(貿易や外交)でカバーできないほどになってしまう。

ただ、実際には時間とともに滑らかに得が減り損が増大するわけでなく、
波があるため、得の波が来たときにうまく乗る必要があると思う。

489 :483:03/06/18 21:36 ID:NNgmU3Mw
>>484
ハハハ、珍艦の方が安易かつ楽天的に流用しただけで、元来はちゃんとした政治経済学(冷戦期のアメリカのね)の概念だよ。
軍事・抑止力という「政府供給の商品」に演繹した分析や考察もなされている。
(レーガン政権の理論的支柱の1人、ブキャナン教授他の著書を御参考ください。日本なら慶応大学経済学部の加藤寛の門下生たちかな。)

>>485
後者に同意。力は潜在力であるほうがいいからね。
下手に顕在化させて「なんだ、この程度かw」が一番恐い。
相手に「こちらの顔色をどうやって伺わせ続けるか?」が問題。

490 :名無し三等兵:03/06/18 21:42 ID:???
>>476
>スターリンも毛沢東も核攻撃されたわけじゃないからね
>もし核攻撃されていたら失脚の後惨殺されるだろう

私兵は基本的に護衛ですよ。
当然、謀殺を防ぐ役割があるし、政敵を先に倒すことで失脚も防ぎます。
「失脚の後惨殺される」かは不確実な話です。

でも核攻撃されれば政変劇が起こることは確かですね。
その結果違う人が指導することになるかもしれないし、元もままかもです。
で、そのときに日本へ撃ちこめるミサイルがあってはダメじゃないですか?

逆に言えば、数発だから北京に撃ちこんでもらってドタバタの隙に
俺が政権だーっしゅ!といった余計な事を考えるのが愚かなほどに
核兵器を保有すれば抑止になると思いますよ。
良く言われる第二撃能力への攻撃力ってやつですね。

491 :名無し三等兵:03/06/18 21:43 ID:???
核武装して他国からキチガイみたいな目で見られるのが一番怖〜い

492 :名無し三等兵:03/06/18 21:44 ID:???
>>480
追加してくれ。

(6)かつて、自国の都合で国際連盟を脱退し国際秩序を壊した国。
(7)戦争をスニーク・アタックで始めた国。
(8)自国民の生命を軽視し自爆攻撃を行った国。

>↑こんな国、全く核兵器を持つ必要も資格もないと思う。
(w


493 :御節介:03/06/18 21:49 ID:???
それ書いたらハン板や極東の厨房から
「チョンうざい!ピョンヤンに帰れ!」
って荒らされるよ。ここはそんな場所なんだから・・・

494 :名無し三等兵:03/06/18 21:54 ID:JZxdrk2F
鉛製ボディの重爆撃機改造液体プルトニウム噴霧機「富嶽」を開発して
プルトニウム数トンを平壌に噴霧しよう

495 :名無し三等兵:03/06/18 22:01 ID:m53bXRg0
(6)(7)は意図が?

(8)について。
国民は国家のために『危険を分担する義務』は多かれすくなかれあるが、
『命をすてる義務』はなし。それは納税の義務が『私有財産の一部を共同の
利益のために供出する義務』であって、『国に全財産を差し出す義務』
でないのと同様。だから戦争であっても『自爆攻撃の義務』はない。

過去の我が国には多くの『自爆攻撃をしてくれた方々』がいて、
それを2度とまねる必要はないのだが、それらの方々には、
『義務以上のことをしていただいた』感謝の念は持つ必要がある。
そしてそれらの方々の功績は、周辺の物騒な国々にとって、
『カミカゼ攻撃』
の記憶として、陸自の数個師団や、海自の数個艦隊にも匹敵する
安全保障上の無形の貯金として、戦後ずっとぼくたちを守って下さっている。
ぼくたちの平和と幸福の一部は、カミカゼ攻撃をして下さった方々のおかげ。
手を合わせて感謝すべし。(同じことをする義務はないが)
…でも残念ながら孫、ひ孫の代になって、その貯金もなくなってきたようだ。

496 :名無し三等兵:03/06/18 22:05 ID:???
純粋に恐怖の観点だけなら、ダーティボムも魅力的だよな。
核の威力の半分は放射能汚染だもんな。

497 :名無し三等兵:03/06/18 23:23 ID:???
>>488
そうだね。
でも自分からわざわざ核不拡散体制を壊して
それを加速させることになんら利益を見いだせないよ?
それに手遅れになるまで見ていると言いますが・・・何十年静観せねばそうなるのかな?
10年程度ならだいたいの国の戦略核に追いつく事が出来ると思いますが。
まあそれよりも経済の回復を最優先で行い、
それができる実力を備えておく事が肝要だと思いますね。
貧乏国の戦略核なんて警戒されるだけだから(w

498 :名無し三等兵:03/06/18 23:57 ID:???
誰か関連する過去スレを何個か拾い上げてもらえないだろうか。
いくらこの手のスレはループが基本とはいえ。

499 :ふみ:03/06/19 01:05 ID:???
>核が真価を発揮するのはむしろ第一次大戦や第二次大戦前夜
>のような緊迫した国際情勢のときなんだ

…日本はそれほど緊迫して無かったな。当事者すら緊迫してなかったからファニー
ウォーなんてものがあったわけだが。
で? 何がどう役立つんだ? 核の無かった当時に当てはめて?

だからさ、敵はドコだよ。
抑止力として機能するだけの戦力策定しなきゃならんだろう?

>つうか今の比較的平和な国際情勢が永遠に続くと
>根拠も無しに考えられても困るんだよね

なら米露も対象にしておかないといけないのは道理だよね?
でも米露に対抗する質と量を求めようと言うとキミは怒るんだよね?
「数発」じゃないといけないんだよね、米露中は意に介さない量なのにね?

不思議だわー。


500 :名無し三等兵:03/06/19 01:27 ID:???
>>478
> >他国が持とうとすると怒る5つの国
> 脅威にならないならなぜ怒るんだろうね?

それだ。
核武装を認めた後、核軍拡して対抗できるまでになったら脅威になるからさ。
持とうとする時や核軍拡しようとする時それぞれの段階で怒り続ける。

> >核兵器保有の目的は、核攻撃の抑止なんだよね?
> >あたりまえだけど抑止する相手は核保有国だよね?
> 他国への恫喝もあるぞ

他国へ核を使用するぞと恫喝を加えるのは核保有国だろ。
それに対して「他国への恫喝もあるぞ」って答えは意味不明。

501 :名無し三等兵:03/06/19 01:31 ID:???
>>480
>…国土が広くて人口が密集してなくて自給自足できて技術レベルが低くて
>攻撃的な防衛政策をとってて民主主義じゃなくて独裁で…

>↑こんな国、全く核兵器を持つ必要も資格もないと思う。

核を使用することも視野に入れて活用できるのはこんな国だが。
資格なんて誰も与えないよ。

502 :名無し三等兵:03/06/19 01:34 ID:???
韓国が核を持つ、と言ったら、日本は国交を断行し、経済封鎖するだろうか?
→できません。

タイが核を持つ、と言ったら、日本は国交を断絶し、経済封鎖するだろうか?
→できません。

じゃあ、台湾は?インドネシアは?…1年くらい「ケシカラン」と言ってみて、
その後は元通り、元のままのお付き合い。
いや、ちょっと向こうの方が、逆に態度デカくなるだろうけどね。特に韓国とか。

自国に不必要に高いハードルを課すのは、他国に不必要に高いハードルを課す
考え方の裏返し。それは倒錯した自国中心主義だよ。

503 :名無し三等兵:03/06/19 02:04 ID:???
>>502
>韓国が核を持つ、と言ったら、日本は国交を断行し、経済封鎖するだろうか?
> →できません。
>
> タイが核を持つ、と言ったら、日本は国交を断絶し、経済封鎖するだろうか?
> →できません。

できるかできないかと言う話ならふつーにできると思うが。
つーか、このスレいい感じに香ばしくなってきたねぇ。

504 :名無し三等兵:03/06/19 02:06 ID:???
日本が国際的協調も無しに勝手にする分にはできるだろ。
効果的かどうか?効果的だけど。

505 :名無し三等兵:03/06/19 02:15 ID:???
>>503
ご時世だからねぇw

506 :名無し三等兵:03/06/19 03:06 ID:???
一種の思考のお遊びだけど、

核兵器。人類は既にそれを作る方法を知ってしまった。完全な核廃絶の後、
誰かが陰で新しく作って世界を支配しないよう、ある程度は残すことになった。
その管理を、国際機関が決めた、10ヶ国に託すことになった…。

…となったら、日本はその10ヶ国に、間違いなく入ると思う。

その時、
・はい。了解しました。
・核絶対ダメ。拒絶。どこか他の国が持てばよい。とにかくイヤ。
…の、後者という人は(世間にはたくさんいるがこのスレには)いないと思う。

とすると、日本の核保有の是非は、白か黒か、の絶対的な判断でなく、
国際情勢次第ということになる。なので、ここでの意見の対立は、
国際情勢をどう理解するか、の対立ということ。
…で、みなさんよろしいでしょうか?

507 :名無し三等兵:03/06/19 12:13 ID:???
>>477
 う〜ん、>>477で述べているのは、アメリカ覇権が確定する前の世界情勢認識に思えるのだけれど。
 フランスやイギリスは、P5の自国以外のすべてを敵とする体制はとってなかった。
 にもかかわらず、「アメリカが日本の核保有を許容しうる」可能性を前提とした議論(だと思っていた)が、より困難な前提からはじまるのはどうかと…

 これは、アメリカ定刻との悪の枢軸を前提にした、帝国辺境の朝貢国家が、帝国の政治情勢に関わらず、帝国と敵対しうる地域大国(中国)の核に対抗する手段としての、核保有議論、と思っているのだが。

 だからこそ、帝国の勢力が減退した「大戦前夜」は想定すべきだと思う。

>>499
 だから、数発自体は、変じゃないよ。限定抑止に留まっているけれど、
 核戦争を誘発する危険性が、この地域に発生することが、その他核大国の外交努力を呼びうる。
 核がないと、一方的な劣勢だね(パリティか、大差か、って話だねえ)。

 そういうわけで、核に依存せず、上記の情勢に対応する提案はあるかな?

508 :名無し三等兵:03/06/19 12:13 ID:???
>>506
それもあるし、抑止に必要な核戦力の想定でも隔たりがある。

509 :名無し三等兵:03/06/19 12:22 ID:???
>「アメリカが日本の核保有を許容しうる」可能性を前提とした議論(だと思っていた)

だから、現状ではそれは無理。
で、将来の帝国の衰退時にその帝国が核武装を許容しうるかって話なら
余計に認めないだろ。自国の代わりとなる覇権国家の萌芽を認めるんですか?

つーか数発じゃ限定抑止ですらねえっての。
中国でさえ限定抑止を成立させるために第2撃能力の保持に努めてるんですが。
その程度の「核に依存」なら在日米軍に核を持ち込んでもらえば同じ。

510 :名無し三等兵:03/06/19 12:27 ID:???
>>509
想定として、「日本に核を持たせてもいいんじゃない」というアメリカの機運がある程度醸成される、というのは?
それに、どうして現状で無理と断定できる?

ま、数発じゃ確かに不足。潜水艦で核パトロール、十数発から数十弾頭が必要か…大変だな。

が、在日米軍に持ち込んでもらうのは、結局、核抑止力を他国依存している解決法で、>>507の指摘に答えていないのでは?

511 :名無し三等兵:03/06/19 12:44 ID:???
>>510
想定ならいくらでも想定すれば良い話だし。

>それに、どうして現状で無理と断定できる?

日米安保体制が正常に機能しているように「米国側には見えている」からだな。
核の傘は問題なく有効であると「米国は」主張してくるし
それであるがゆえに日本独自の核武装は不要と「主張」するからだ。

本当に米国がそう判断しているかは別。そう主張して来ると言うだけ。

>が、在日米軍に持ち込んでもらうのは、結局、核抑止力を他国依存している解決法で、>>507の指摘に答えていないのでは?

>>507の指摘ってのは「上記の情勢に対応する提案はあるかな?」だな

「その他核大国の外交努力を呼びうる」のが「核戦争を誘発する危険性」
であるならば国内の外国軍が核武装しても「核戦争を誘発する危険性」
あるでしょうが。

512 :名無し三等兵:03/06/19 12:48 ID:???
>>511
しかし、核戦争の危険を避けるため在日米軍が、日本政府の意図外の行為、つまり撤退などしたら?
カーター政権みたいな、屁垂れ政権が、当事者になってしまうかもしれない。

だからこそ、少なくとも自前で、という議論はどうだろう?
日米同盟がうまくいっているからなお、日本に核許容がありえるのでは、とも。

513 :名無し三等兵:03/06/19 13:00 ID:???
>>512
カーター政権みたいな屁垂れ政権であれば許容はありえるだろな。
モンロー主義に走るような状態でも「日本が自分でやりたいならどうぞ」
と判断される可能性がある。

その場合は困ったことに「その他核大国の外交努力を呼びうる」に
米が加わらない可能性がでかいけど。事後には加わるだろうが。
だから許容されたらSSBN4隻とかキチンと核戦力をそろえないとまずい。

514 :名無し三等兵:03/06/19 13:04 ID:???
>>513
じゃ、なくてさ。
日米同盟がうまくいってるからこそ、アメリカはコントロールできることを意識しつつ、日本の核武装を許容するのでは、と言ってるのだが。

515 :名無し三等兵:03/06/19 13:07 ID:???
>>514
当たり前のことだが、
米軍管理の核兵器以上にアメリカがコントロールしやすい核兵器は無い。
それに政権が変わって態度が豹変するかもってのは日本においてもそう。

516 :名無し三等兵:03/06/19 13:10 ID:???
>>515
だからこそ、日米同盟がうまくいってるから、と言ってるのだが。
日米同盟は、政権交代で放棄されるほど、棄却しやすいものではない。
それに、(中国を対象としてると、漏れは思い込んでいたが)同じ仮想的を考えたとき、なおありえるのではないか?
アメリカが、日本の核を、アメリカの援助の元で、保有することが。

517 :名無し三等兵:03/06/19 13:19 ID:???
>>516
>アメリカが、日本の核を、アメリカの援助の元で、保有することが。

アメリカが在日米軍管理下で日本国内に核を保有するのは
日本に核を持たせるより実現のためのハードルが少ない。

米国側にとってのコストの問題に過ぎない話をしているのだが。

518 :名無し三等兵:03/06/19 13:23 ID:???
>>517
それは、承知。
とはいえ、日本に核を持ち込むとき、密約やら、安全確保(つまりアメちゃん側の機密保全措置等)が、面倒らしい。
本当に必要なら、グアムにでも置いとくだろうね。

が、それでは、「必要となるかもしれない」>>507指摘に、日本は無力、とそれだけが結論?(まあ、中国との関係において核戦略を中核とすることそのものが二十八式妄想なのだが 苦笑)

519 :292:03/06/19 13:28 ID:???
>>472
>印・パなどのNPT非加盟国に、NPTの制約は強制されない。

国際法的にはその通りだと思います。ですから「事実上」と書いた訳ですが。


>何らかの国際的摩擦が生じたとしても、それはNPTとは別問題だよ。
>「NPT体制」の制約は加盟国に対してだけ。批准してない国は、当然ながら
>「無関係」

一般的に広く世界的に適応されている条約に対しては、非批准国であっても
国際慣習的にその基本理念を遵守する責任が発生します。だからこそ非難決
議の正当性も出てくるのではないでしょうか。



520 :名無し三等兵:03/06/19 13:40 ID:???
>>518
米国が弱腰のときに米国を頼る方法は無力。そういうことでしょ。
自力で何とかする必要があるときはアメリカを頼れない。

だから米国の援助の元にってのがどうかしている。

521 :名無し三等兵:03/06/19 13:42 ID:???
>>520
だから、今から準備しておく、その遺産で乗り切る、という趣旨で書き込んできたつもりなのだが。

522 :名無し三等兵:03/06/19 13:46 ID:???
>>521
強気米国が核武装を容認しないと考えた理由は

>日米安保体制が正常に機能しているように「米国側には見えている」からだな。
>核の傘は問題なく有効であると「米国は」主張してくるし
>それであるがゆえに日本独自の核武装は不要と「主張」するからだ。

というわけなんだが、どうか。今から準備はできないよと。

523 :名無し三等兵:03/06/19 13:52 ID:???
だんだん、水掛け論に近くなってきましたな。

アメリカ政界の一部から、日本に核武装を許容してはどうか、という発言があった。
日米同盟はうまく行っており、どちらかの都合で一方的に破棄される可能性は小さい。
アメリカの核展開にも若干の制限がある。
日本には、核を保有することで将来の危機に主導的に対応できる可能性がある。

このため、核保有の努力をしても良いのでは。
また、核以外の方法で、日本が主導的な対応が可能だろうか、というのが、これまでの(名無しだが)論理なわけで…

524 :名無し三等兵:03/06/19 14:11 ID:???
水掛け論ねえ…

日本に核武装を許容してはどうか、という発言はアメリカ政界の一部で話されたことだ。
日米同盟は条約に過ぎないので破棄される可能性は小さいながらもある。
アメリカの核展開における制限は軽微なものに過ぎない。
日本が核により主導的に対応をとるにはそれなりの核戦力をそろえる必要がある。

水掛け論で言えばこうなっちまうが。

>核保有の努力をしても良いのでは
努力なら将来の核保有を支える経済力と技術力の保持が第一だろうな。

また、大戦前夜に対立陣営のコマでしかない日本が主導的対応をするのはどうかと。
敵陣営の矢面に立つという事になるが、それ自体がまずい対応だろうな。

525 :名無し三等兵:03/06/19 14:17 ID:???
>>524
いや、フィンランドやポーランドになるより、イスラエルでいたい、ということで。

それをモチベーションにガンガろー、と(苦笑)。
まあ、思考ゲームに過ぎないから(つーか、ディベート化しつつある?)、相手の主張は、まんま反論の種になってるなあ。
それが面白いのだけれど。

526 :ふみ:03/06/19 16:19 ID:???
「導入可能な兵器」と「国防に寄与する兵器」は別だと思う。

核はいくつかの条件が揃えば「導入」は可能だろう。ヒトの作ったものだから。
んじゃそれが日本を守るのか、守ったことになるのか。
当初の「核攻撃を抑止すべき仮想敵」が「常任理事国5カ国しかなくなる」とは
すでに書いた。「核戦争を起こす意図をくじく」なら「数発の核」では無理とも。
その結果生まれる、常任理事国相手の核抑止は放棄して、数発の弾頭だけあって、
でもそれは日本の明るい未来に繋がるのですと言われても首を傾げるしかない。

>いや、フィンランドやポーランドになるより、イスラエルでいたい、ということで。

他国の国防政策は参考にならないと思う。その中でも特に参考にならないのが
イスラエルだと思う。ハナシ外れるけどソビエトと戦争して領土取られても国
を維持し、西側と商売しつづけ、F1のチャンピオンまで出した国や、国が占領
され、共産主義体制の中でも何度も民主化のムーブメントを起こし、ついには
自国を取り戻した国の方が宗教戦争を繰り返している国より(ry
日本が共産圏に放りこまれていたとして、ソビエト崩壊してもかの国のように
うまく自由主義社会に復帰できたかどうか。
つか戦前のセンスで共産主義に浸ると隣の餓鬼の国みたいになるらしいので、
何十年と言う単位で「自国らしさ」を維持する秘訣と言うか押さえどころとい
うかなんというか、そういったものがないと日本と言う国、民族が「戦争に負
けたら全部が終わっちゃう」ようで怖い。


527 :名無し三等兵:03/06/19 16:32 ID:???
>>526
べつに、核で幸せになる、などと説いていない。
不幸の度合いを少なくできるかもしれないが(苦笑)と思っているだけ。

勝手に仮想的を増やさないように。
前提として
1 日米同盟。
2 アメリカ覇権
3 その他勢力の相対的劣勢
4 日米の共通する仮想的はP5の一角中国。

 また、ふみ氏は言及していないようだが、P5各国と核戦争状態を想定しているのか?
 それとも、P5すべてという先の記述のままか?
 と、日本の安全保障の根幹である、日米同盟が破綻しており、すでに駄目駄目ではないか?
 その状態で、核があれば(十分にあれば)幸せになれるのか?

528 :名無し三等兵:03/06/19 20:40 ID:???
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1056020379/
米日安保体制維持以外に選択肢はないのか?

529 :名無し三等兵:03/06/19 21:07 ID:???
16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/06/19 20:42 ID:o8X8BOzC
アジアにとって最大の不安定要因は北朝鮮ではない。中共なのだ。
よって日本はますますわれわれに近づくことになるだろう。
地政学的にみてもかれらは永遠に北京と対立せざるをえないのだから。
事実、歴史上、日本とユーラシア大陸南東部の帝国が真の友好国だったことはただの一度もない。
海洋国と大陸国は利害が対立するように運命づけられているからだ。

コリン・パウエル(アメリカ合衆国国務長官)


530 :名無し三等兵:03/06/19 21:24 ID:???
>>519
>国際法的にはその通りだと思います。ですから「事実上」と書いた訳ですが。

経済制裁してるのは、主にアメリカな訳だが、しかもアメリカの「国内法」
に基いた独善的なもの>>479 。独立国が、別の国の国内法に従う義務など無い。

無論各国の印・パ核武装への批判は有るが、NPTに基いた批判ではない。
ある条約の非批准国には、その条約を守る義務や責任は生じない。そんな事は
当たり前。その「当たり前」の事が判らないのが、世界の田舎者アメリカ。

>>486
>少なくともNPT違反ではあるわな。
>どうにかするとは脱退しかないわけだが・・・主導国の自己都合による脱退か〜
>北の核武装を正当化しかねないな。

北の核武装はNPT上、実は合法だよ。『主導国の自己都合による脱退』は、
何等問題ない。NPT第10条の『自国の至高の利益を危うくしていると認める場合』>>370
は、NPTを脱退する権利が独立国には有るんだ。それがNPTの精神。

531 :名無し三等兵:03/06/19 22:21 ID:???
「日本は金を稼いでればいい」

…これはもう、やめよう。

「日本は金を稼いでいればいい」

…この言葉が、もう腐った言葉なのに、気づかないのかい?

「日本は金を稼いでいればいい」

…この言葉は、思考停止のための呪文だ。一見現実主義を装う、空想。
というよりむしろ妄想。この言葉を唱えると、全てのイヤなことから
逃れられる。でもイヤなことはイヤなことのまま。
どこにも消えてはくれないよ。

532 :名無し三等兵:03/06/19 22:56 ID:???
>>531
何言いたいの? 金は技術力と共に必要な物の1つにすぎないぜ?
来るべき核武装のチャンスに「景気が悪い」じゃ話にならないからな。
軍事力を維持する体力として経済力は昔っから普遍的に必要なものだ。

それにしてもイイ感じに香ばしいですな

533 :名無し三等兵:03/06/19 23:51 ID:???
>>530
あ〜、NPTに入ったまま、つまり今のままなら核武装は違反だって書いてあるんだが・・・
んで脱退するしかないんだけど、それはNPTそのものをぶっ壊すようなことなんで、
日本の核武装という衝撃の前に北の行為が正当化されかねないな、と。
ASEAN見る限り核不拡散を実効的に行える当面唯一の取り決めであるNPTぶち壊して
核拡散を招く事が、はて日本の利益かいなっつうことですわな。

まあ、一つだけ断言できる事は北程度相手にやる利益は皆無だっつうこと。
なにせあの国の核は大量報復でもMADでもガロア理論による限定抑止ですらない。
はっきりいってしまえば核テロリズムのための核なんで日本が過曇っても無意味だ。
(数発の核を主張している人もガロア理論ぐらいは抑えておいた方がいいとおもうよ)

534 :名無し三等兵:03/06/20 01:01 ID:ft/wOq2g
>>532
核保有と景気とを結び付けている時点で既に、

「日本は金を稼いでればいい」

病の症状が出ているような気がしますよ。

「核保有」「景気」

この2つはなんの関係もないです。

「お金が…なんとかだから核ダメ!」

そういうものではありません。

535 :名無し三等兵:03/06/20 01:28 ID:???
ageで1行開けとはなかなかの素質ですな。

536 :名無し三等兵:03/06/20 01:29 ID:???
>>533
このスレを見ていて絶望的になるのは、ほとんどの方々が、
「難解な用語や理論、法律や条約の解釈」を、
「いかに難解か」を競い合うように議論していることです。
ただ、この道は、核保有の是非を問う議論としては、絶望的な道だと思います。
たぶん、そういうことをいくら知識として頭にいれても、おそらく結論には
到達できないと思います。

なぜなら、ルーズベルトやトルーマン、スターリン、チャーチル、毛沢東、
ケネディ、フルシチョフたちが、「そういうやり方で」
核というものを理解していたとは到底思えないからです。

彼らはたぶん、政治や外交の教科書には決して書かれることのない
「恐ろしくシンプルな真実」の一つか二つ、多くてもせいぜい数個の組み合わせで、
核というものを理解していたはずだ。

537 :名無し三等兵:03/06/20 01:30 ID:???
その「恐ろしくシンプルな真実」は、われわれ凡人には到達できない一種の魔法の
言葉で、生まれついての政治的天才か、数世代かけて養成された本物のエリート
しか知りえないもの。私も当然ですが知りません。

…でもたぶん、黄泉の国からスターリンを召還して、嘘のつけない魔法をかけて、
「日本は核を持つべきか否か」
を尋ねたら、彼は即答し、その理由を非常に短い言葉で述べるでしょう。
そしてそれは、どんな学者の理論よりも真実に近い、正答だと思います。

私はその言葉を知りたい。ただ、その言葉は自分では考え付かないけれども、
川原やゴミ捨て場に、何気なく「落っこちている」可能性はあります。

そういう目でいつもその言葉を、あちこち探しまわっているのですが、
残念ながらまだ見当たらないようです。(自分に見る目がないせいもありますが)

538 :名無し三等兵:03/06/20 01:38 ID:???
>>536-537
それこそ何を言いたいんだか全然わかんない。
特に>537は神秘主義に満ちていて謎過ぎ。オカルトならオカ板が適当。

オカルト超常現象@2ch掲示板
http://hobby3.2ch.net/occult/

539 :名無し三等兵 :03/06/20 01:45 ID:???
ここんところの議論の流れがどうなったやらと来てみれば....w
オカルト香具師まで召還するとは、やっぱ核ってスゲエよなw

将軍様が魅了されるはずだわ。

540 :名無し三等兵:03/06/20 01:49 ID:???
できるだけ平たく言うように努力しますが、
核保有というのは、兵器体系に1種類、新しい装備品をつけたすのでは
ないということ。それは、例えば年金や関税の問題のような、

「行政ではない」

ということ。さらに別の言い方をすると、外務省や防衛庁の役人や、
大学の先生になったつもりで考えては、絶対に結論は出ない。

政治家、それも歴史上の大政治家、例えば明治の元勲や、
信長や家康、足利義満、聖徳太子…のような、誇大妄想といわれても、

「彼らならどう言うだろうか?」

にイマジネーションを働かせ、

「誰にでも分かるシンプルな言葉」

で論理を組み立てないと、とても無理。…これもオカルトだろうか?

541 :名無し三等兵:03/06/20 01:53 ID:???
>>539
いや、上の方であった難解な議論よりも、キミの何気ない一言、

>やっぱ核ってスゲエよなw
>将軍様が魅了されるはずだわ。

これの方が興味深いですよ。「魅了」という言葉は、たぶん今までの議論で
出てこなかった、シンプルな真実です。

542 :名無し三等兵:03/06/20 01:54 ID:???
>>540
「信長式経営とは」みたいな経済雑誌の特集読んでうなずいちゃう
アホ経営者と同じメンタリティですよそれ。

543 :名無し三等兵:03/06/20 01:57 ID:???
だから、M−Vロケット+プルトニウム詰め込み弾頭でOK!だって。

戦争始まる前にデッチ上げて「核攻撃にはコレで貴国首都へ反撃する!!!」って宣
言すればOK!!!

544 :名無し三等兵:03/06/20 02:01 ID:???
>>543
シンプルな真実また一つゲット。

「核は使わないための兵器なので、同じ破壊力でも、
保有する者のメンタリティによって、威力が変化する」

545 :名無し三等兵:03/06/20 02:05 ID:???
>>544
真実・・・か?
ダーティボムか、切羽詰まった状況なら有りなんでないの?
実効性はわからんけが、敵国も躊躇はするんじゃない?

546 :名無し三等兵:03/06/20 02:07 ID:???
>>542
アホ経営者になるつもりではなく、
アホそのものになるつもりで、
外から入ってきた知識をまた外に出すのではなくて、
子供の頃から心の底にあったなんだか訳分からないものを、
どぶさらいして網にすくうつもりで、
何か出てきた言葉をかいてみたらどうでしょう?
100個のうち、1個、いいのが出てくるかも知れません。

…われわれ凡人はそのくらいしないと、とても論じることが
できない怪物ですよ。核兵器ってのは。

547 :名無し三等兵:03/06/20 02:19 ID:???
いや、怪物というのは月並みすぎて、真実から遠い気がしてきました。
言ってる本人ができない。難しいものです。

…自分の心の奥底をさらってみると、「美しいもの」というのが
正しい表現です。南太平洋での核実験や、宇宙から再突入する弾頭を、
「美しい」と思う気持ち。これは確かにあり、自分に嘘はつけません。

スターリンには美術品収集の趣味はなかったように記憶していますが、
もしかすると「核爆発の美しさ」は、彼の美意識に合ってていたかも
知れませんよ。また将軍様の美意識には、確実に合っていることでしょう。
「北に核開発を止めさせること」それは一面、「将軍様から、彼の好きな
美しいものを一つ取り上げること」でもあります。

548 :名無し三等兵:03/06/20 02:42 ID:???
うーん、まだオカルトと思われてるでしょうが、
こういう説明はどうでしょうか?

普通の戦争っていうのは、実はそんなに人が死ぬもんじゃないです。
例えば交通事故や、自殺の方が、よほどたくさん死ぬ。
誤解をうけるかも知れませんが、戦争=死というのは間違いで、
戦争=リスクの分担、…程度のもんです。人口構成が変わるほどの惨禍は、
例えば第1次大戦後のフランスほど酷い被害を受けない限り、滅多にない。
だから、通常の戦争をめぐる議論とは、リスク管理の議論であります。

でも、戦略核の投げあいというのは、この普通の戦争とは全くレベルの異なる
行為で、人口構成がかわるどころか、へたすると消滅してしまう。
なので、ちょっと油断すると、
「いのちって何だろう」
「地球上に人間がうまれたのってなぜだろう」
という、根源的な問題にからみとられてしまいます。なので、戦略核をめぐる
思考には、「いのちって何だろう」に答えられるレベルの、根源的な言葉を
ツールに使わないと、上滑りしてしまいます。行政・学術用語では不可能。
うーん、少しでも伝わってくれればいいのですが…。

549 :名無し三等兵:03/06/20 02:48 ID:???
「いのち?それは雪が解けると大地から湧き出てくる、ウジ虫だよ…」

スターリンがこう思ってたかどうかは分かりませんが、彼がシベリアに
巨大な秘密核都市を建設、核実験場で膨大数の数の自国民を被爆させて、
核開発を進めるには、↑のようなシンプルな真実を必要としたことでしょう。

550 :名無し三等兵:03/06/20 05:30 ID:???
>>536〜の人へ。

あなたの最大のかつそもそもの問題点は、一番初めに
> 生まれついての政治的天才か、数世代かけて養成された本物のエリート
> しか知りえないもの。私も当然ですが知りません。
と完全な思考停止を引き起こし、現在行われているものが理解できないのを自分の能力ではなく、
ほかに転化しているところ。
結果、誰一人賛同することはないだろう勝手な妄想を垂れ流している。

ゲームの理論でも、マキャベリズムでも、生きていく上の経験から導き出される方法論でも
何でもいいが、こういった基礎となるもの(往々にしてシンプルで強靭でかつ使い古されたものに
なるのだが)がなければ議論どころか会話にすらならない。
>ルーズベルトやトルーマン、スターリン、チャーチル、毛沢東、 ケネディ、フルシチョフ
らの思考を紐解くことのできる資料をおおっぴらに読み、研究し、彼らを理解することができる。
幸いにして現代の日本は。至極簡単にね。上に挙げたものに沿って理解していくことになろうが。

つまり何が言いたいかというと、




「莫迦は中学から勉強しなおして来なさい」

・・・漏れは釣られたんだろうか・・・

551 :ふみ:03/06/20 08:27 ID:???
>「行政ではない」

大富豪が秘密結社でも作って運用してくれるんならそうだろうが、税金でやるのに
ンなこといえるわけ無いじゃん。冷戦期の核システムは冷戦期特有の採算度外視の
イデオロギーばりばりのシステムで「この先」核を装備する時に参考にしてなんか
得があるとは思えないよ、やっぱ。

>勝手に仮想的を増やさないように。

増やす以前にマトモに提示が無かったんでね。「核攻撃を抑止する」と主張するな
ら常任理事国が相手でしょ? それ以外の「核の脅威」に対抗するというなら>>530
氏と見解は同じ。高くつきすぎる。ODA分をぶっ込んで経済制裁で干上がらせるか、
国ごと買い取る…前提の1.2.3.があるなら、現政権を「同盟軍」で崩壊させて「民
主的な」国を作るために大枚はたく…イラク戦争みたいな…方法だってある。実際
にカネぶっ込んで見ないとどの程度実効が上がるか見えない部分があるけど、旧世
紀とは違うスタイルなのは間違いないでしょう? 国家総力戦をやらせない、とい
うのは実証しちゃったし。

日本を守るのはカネ…を生み出すシステムの維持、すなわち商売しかないと思って
いる。その商売に差し障りの無いような形での核保有が許される雰囲気が醸成れて
いるとは思っていないし、常任理事国以外が敵なら核はいらない。そんなものナシ
で、核より使い勝手のいいカネでケリが付けられるし、それが出来ないのに「核さ
えあれば」というのでは政策ではなく信仰、宗教だよ。

過去スレでも書いたけど「直接的な破壊を目的としない核爆発を利用し、それがな
いと成り立たない兵器」と言うものが実用化されたら、自衛隊がそれを装備するの
はアリだと思う。けど「失うものが有るもの同士」で成り立っていた冷戦期の核抑
止と、貧乏人がほかに頼るもの無くてチンピラが恐喝にナイフ使うかピストル使う
か悩 むのと大差の無いメンタリティでせっせと作る弾道弾では、対処法…国とし
ての政策や税金の使い方に差があってしかるべきだと思うのだが?

552 :名無し三等兵:03/06/20 09:13 ID:???
>>530
>無論各国の印・パ核武装への批判は有るが、NPTに基いた批判ではない。

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaku/india_paki/ketugi.html

を読む限り、やはり「NPT(及びCTBT)の理念」に基づいた批判だと感じま
す(何度もご指摘いただいているとおり国際法的には違法ではありません
が)。

加入していない国に条約が適用されないというのは妥当且つ当然の解釈だ
と思いますが、その反面死活的な議題に対しては非加入国に対しても条約
を尊重するように圧力がかかる事はままある訳で、これは広義としてその
条約を守る責任が生じるということにならないでしょうか。この辺りは国
際法の法的性質(罰則に強制力を持たない、国際慣習に影響を受けること
がままある等々)もからんだ問題であると思います。尤もそもそもNPT自
体に罰則規定は存在しない訳ですが。


553 :名無し三等兵:03/06/20 13:02 ID:???
>>551
 いや、まともな提示が遅れたのは、誰もが認識していると思ったから。
 それについては失礼。
 だから、ここで言いたい。
「核保有の目的は、P5体制、ならびに国連を有する現在の国際情勢打破でない。
 日米同盟を基軸として、共通の仮想敵国中国の核に対する、自前の抑止力保持としたい」

 まあ、そうでなければ、ふみ氏の言うとおり、基地外の刃物以外の何物でもないが(苦笑)
 ついでに言えば、核のみに依存するわけでもない(それでは、二十八氏式妄想であるし)

554 :名無し三等兵:03/06/20 13:31 ID:???
>P5体制、ならびに国連を有する現在の国際情勢打破でない。

>共通の仮想敵国中国の核に対する、自前の抑止力保持としたい」

なんだが…中国はP5の一角でありますので米国が中国を牽制する
だけでしたら安保理も国連も今まで通りでしょうが、手下の日本に
核もたせたら日本は常任理事国にはなれないですね。
バランスが崩れますから。防衛を主眼に置けばどうでも良い話ですが。

それよりは、中国が米国を非難する材料になるから米国にとっては
面白くないことになりうる、ってほうが重要ですな。
現状で既に中国が拒否権を持つ常任理事国であるという事実は
日本の核武装にとって強力な足枷でしょうね。

555 :名無し三等兵:03/06/20 13:31 ID:???
>日米同盟を基軸として、共通の仮想敵国中国の核に対する、
>自前の抑止力保持としたい
ソ連に対してアメリカのICBMとヨーロッパの中距離核ミサイルが
ソ連の核武装強化、そして経済破綻をまねいて
西側の経済戦争の圧勝になったわけだが
これの中国板を狙っているのでしょうか?

妄想になるが、中距離核ミサイルは日本本土には配備せずに
大島、八丈島、粟島、五島列島、琉球列島の中の小島等の
住民を強制退去させてICBM,IRBM基地とすべきかな
本土にはTMDを被せてやれば良し
核戦争の第一段階のミサイル基地の潰しあいまでは出来る
TMDはそれを突破するために中国に技術的、資金的な
出血をしいることが出来る
日本のIRBM、アメリカのICBMの両方に対処しなければならなく
なった中国の経済は耐えられるのだろうか?
中国のほうから核軍縮を求めてくるだろう

556 :名無し三等兵:03/06/20 13:39 ID:???
>>555
面白い指摘だなあ。

つまり、「日本が核武装するかもしれない。その場合の技術レベルは高度で、完成と同時に極めて大きな脅威になる」
と判断される限り、日本は核チキンレースに参加しているのと、同じなんだ。


557 :名無し三等兵:03/06/20 13:41 ID:???
>>555
核武装するなら半端はダメという事ですな。
延々と配備を継続する必要がある限定抑止よりは
勝敗が付くという実績で勝る手法だと思います。
ただ、ロシアも本命である戦略核の配備をやめたりはしませんでしたが。

欧州から一度配備したパーシング2を撤収させたという実績はありますね。
撤収が簡単に出来たのは欧州派遣米軍の核であったというのも大きいでしょう。

558 :名無し三等兵:03/06/20 13:48 ID:???
硫黄島核基地とか、どう?
いい場所でしょ、あそこ。

559 :名無し三等兵:03/06/20 14:09 ID:???

 何故、殺した
             

560 :名無し三等兵:03/06/20 19:05 ID:MJkLSfu2
>>550
>>536〜の人ですが、インターネットというのはさすがにすごいもので、
1晩で答えのヒントが落ちてくるというのは、まさに書き込んだ者冥利に尽きます。
・ルーズベルト
・トルーマン
・スターリン
・チャーチル
・毛沢東
・ケネディ
・フルシチョフ
が、いかに核というものを理解していたか、並べてみてくださいませんか。
(これができる人が目の前にいた、というのを見落としていたところが、
凡人の凡人たる所以です。)たぶんこれで、このスレッドは結論に向かうでしょう。

…私は、毛沢東については、中国の古典(例えば孫子や史記など)で戦争を
理解していたと思うのですが、中国の古典がいかに優れていても、数億人の
人間が消滅しあう行為の、本質を捉えられる言葉が果たしてあったかどうか?
古代人の想像を絶していたのではないか、と、そこを非常に疑問に思っております。

561 :名無し三等兵:03/06/20 19:54 ID:???
>>560
あのなあ〜、過去の偉大な人が核を理解していたと考えるのは君の自由さ。
その考えを自分なりに解釈したものを披露せずに、
日本の核武装を正当化するのは難しいという点に理解は及ばないか?

君がオカルト扱いされるのはこの披露(=論証)の段階をすっ飛ばして結論づけるものだから、
過去の偉人を唯一絶対の神とか偉大な宇宙人といった超越者に置き換えても成立しちゃうからだよ。
偉人=超越者を規定して結論を正当化するばからしさに気付いてくれ。

562 :名無し三等兵:03/06/20 20:35 ID:???
きっと「Α」と「Ω」って書いてあるミサイルを崇拝するんですぜ

563 :ふみ:03/06/20 21:52 ID:???
>これの中国板を狙っているのでしょうか?

…んと、前提にあった「日米同盟を基軸」とするなら、戦略核戦力なんざ八丈
より遠いアメリカ本土とかグアムとかに置いといたほうが中国の手をいくらか
でも縛るよね、非核保有国に先制攻撃しないって言ったんでしょ? 中国様は。
んで日本にはMDをきっちり網かぶせて、軍事的リソースはコンベンショナルな
ほうに振っといた方がアメリカにとっても日本にとってもラクいと思う。

日本の核のボタンを握っているのがアメリカであると…仲が良いがゆえに独断
使用できない、でもいいけど…そう見切られたら、日本独自にゃならない。
結局交渉は日本の頭越しになるだけだよ。

日本が核投げつけられて無事では済まなかった時、核で報復するというのも選
択肢の一つだろうけど、海自護衛隊群が一個でいい。全くのフリーハンドで中
国海軍に襲い掛かったら連中、向こう25年は海に出て来れないと思うケド、そ
ういう国家戦略を破綻させうる戦力の質と量の圧倒的な差と言うのは、抑止力
にはならないのかな?

アメリカどころか台湾ベトナム、フィリピン、インドあたりの顔色うかがって
過ごすことになるよ、ってのは?

564 :ふみ:03/06/20 21:56 ID:???
>が、いかに核というものを理解していたか、並べてみてくださいませんか。

トルーマン大統領は友人に「日本に原爆を落す決断を下した時はさぞ心苦しかった
でしょう」と問われ「とんでもない、こうしただけさ」と、パチンと指を鳴らした
そうな。

毛沢東は「五億死んでも五億残る」だっけ?


565 :名無し三等兵:03/06/20 22:15 ID:???
トルーマン大統領といえば原爆使用を決断した唯一の人間だが
彼が核という兵器に関して受けていた説明は以下のようなものだそうな。
「この核爆弾という新兵器の威力はウマを30マイル吹き飛ばす威力を持ちます」
・・・大変な理解だな、オイ。

566 :名無し三等兵:03/06/20 22:22 ID:???
>>565
しゃあない。あの当時核兵器なんて完全に理解出来る訳もない。

現代の指導者たちだってどうだか解らないよw

567 :名無し三等兵:03/06/20 23:09 ID:???
>>533
>あ〜、NPTに入ったまま、つまり今のままなら核武装は違反だって書いてあるんだが・・・
>んで脱退するしかないんだけど、それはNPTそのものをぶっ壊すようなことなんで、
>日本の核武装という衝撃の前に北の行為が正当化されかねないな、と。

だから、『NPT脱退は合法だよ』、と言ったんだ。北の行為が正当かどうかは
ともかく、既にNPTを脱退してる北朝鮮が核兵器を開発する事は「合法」。

日本がNPT脱退する事も合法。脱退もNPTの精神に基いてる。

568 :名無し三等兵:03/06/20 23:12 ID:???
>>552
> ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaku/india_paki/ketugi.html
>を読む限り、やはり「NPT(及びCTBT)の理念」に基づいた批判だと感じます

いいや、それは誤読です。NPTに基いた批判ではありません。
印・パ核実験批判の理由に付いては↓。

>安保理決議1172(仮訳)(日本、スウェーデン、コスタ・リカ、スロヴェニア共同提案)
>安保理は、・(略)・  特に、全ての大量破壊兵器の拡散が国際の平和と安全に
>対する脅威を構成することを述べた1992年1月31日の議長声明(S/23500)に改めて言及し、

1) インド及びパキスタンにより実施された核実験という、核兵器の不拡散のための
グローバルな体制を強化することを目的とする国際的な努力に対する挑戦を深く憂慮し
また、地域の平和と安定に対する危険を深く憂慮し、

2) 南アジアにおける核軍備競争の危険を深く憂慮し、また、このような競争を
防ぐことを決意し、

3) 核不拡散及び核軍縮に向けたグローバルな努力にとって、核兵器の不拡散に
関する条約(NPT)と包括的核実験禁止条約(CTBT)が決定的に重要であることを
改めて確認し、
 1995年のNPT再検討・延長会議において採択された核不拡散及び核軍縮の
原則及び目的、さらに同会議が成功裡に終了したことを想起し、
 NPTの全ての規定の完全な実施と効果的な履行に向けて、決意をもって
行動し続ける必要性を確認し、
 また、NPT第6条の下での核軍縮に関するコミットメントを達成するという
5核保有国の決意を歓迎し、

つづく

569 :名無し三等兵:03/06/20 23:13 ID:???
つづき
4)国連憲章の下で負っている国際の平和と安全の維持に関する主要な責任に留意し、

1.インドが1998年5月11日及び13日に、また、パキスタンが1998年5月28日及び30日に実施した核実験を非難する。

核不拡散条約(NPT) 第6条

> 各締約国は、核軍備競争の早期の停止及び核軍備の縮小に関する効果的な措置に
>つき、並びに厳重かつ効果的な国際管理の下における全面的かつ完全な軍備縮小に
>関する条約について、誠実に交渉を行うことを約束する。

上記4項目中、NPTは3)の核軍縮の重要性に付いて触れただけです。批判の趣旨では有りません

570 :名無し三等兵:03/06/20 23:46 ID:???
つづき
4)国連憲章の下で負っている国際の平和と安全の維持に関する主要な責任に留意し、

1.インドが1998年5月11日及び13日に、また、パキスタンが1998年5月28日及び30日に実施した核実験を非難する。

核不拡散条約(NPT) 第6条

> 各締約国は、核軍備競争の早期の停止及び核軍備の縮小に関する効果的な措置に
>つき、並びに厳重かつ効果的な国際管理の下における全面的かつ完全な軍備縮小に
>関する条約について、誠実に交渉を行うことを約束する。

上記4項目中、NPTは3)の核軍縮の重要性に付いて触れただけです。批判の趣旨では有りません

571 :名無し三等兵:03/06/20 23:51 ID:???
北朝鮮だけでなく、韓国あたりも核の保有を進めている。
台湾も何れ保有に動く可能性が高い。
そうなると周辺諸国の全てが核保有国となり。日本は戦略的に苦しい立場に立つ。
韓国の対応次第では保有を進めるのも考えた方が良いかもね。
北朝鮮の核を何とかしないと、我が国も核武装をせざろう得ない。
福田さんあたりがこういえば、韓国も中国も必死こいて北朝鮮に圧力を掛けるだろうに。。
日本でこんなことが言えないのは、閣僚を叩けば良いと思っているマスコミのせいだろう。
こういった外交の駆け引きを日本人も学ぶべきだ

572 :名無し三等兵:03/06/21 00:16 ID:???
すげーどうでもいい話なんだが
アメリカの大学で日本の経済の話をしてて、
教授が「で、日本は金持ちなのになんで核を持ってないんだ?
つーか本当は持ってるんじゃないの?!」
と言い出したらしい。外国からはそんな風に見られるのか?

だいぶ前に読んだものなので記憶が曖昧だしソースはありません。スマソ

573 :名無し三等兵:03/06/21 00:41 ID:SyB/uXH4
>>572
大国の条件として、軍事力
特に核武装が重視されるからね。
アメリカあたりでは、大国は核を持つのは当たり前。
そんな意識ではないのか?

574 :名無し三等兵:03/06/21 03:32 ID:mLmKPqxF
>>564,565
>>536〜の人ですが、同意です。
トルーマン、スターリン、毛沢東の核理解というのは、
当初はこれから始まったことは間違いないと思います。

「大きな爆弾」

そして、それは、「大きな爆弾」を実際に手に入れて、
ミサイルに乗せて、どういう風に目標を決めようか?
発射の手順はどうしようか?部隊の指揮は誰にまかせようか?
ほんとに自分がこの発射ボタンを押していいんだろうか?
…を考える中で、「大きな爆弾」からどのように変わっていったのか?
…あるいは逆に、「最後まで大きな爆弾だと思ってた」可能性もありますが、
(それはそれで興味深い可能性と思いますが)

「大きな爆弾だが、○○○な爆弾だ」

の○○○に、私はいつも想像力をめぐらしています。

575 :名無し三等兵:03/06/21 03:50 ID:mLmKPqxF
>>536〜の人ですが、
「情報」と「想像力」について身近な例で補足させていただきます。
世間には今、ものすごい量のセックスについての情報が氾濫し、
小中学生でも簡単にそれらにアクセスすることができます。
しかしながら、
「小学生が情報で得たセックス理解」と、
「実際にたくさんの経験を積んだ大人のセックス理解」との間には、
小学生の知能がいかにすぐれていようと、相当の隔たりがあるでしょう。

そこを埋めたい小学生が、大人に質問します。
「セックスの本質って、なーに?」
大人はにやりとしてこう答えるでしょう。
「チ○ポをマ○コに入れることさ」

毛沢東が「五億死んでも五億残る」と答えたとき、
もしかしたらこの大人と同じような笑みを浮かべていたかも知れません。

576 :直リン:03/06/21 03:54 ID:Cw4Hw9Ke
http://homepage.mac.com/yuuka20/

577 :名無し三等兵:03/06/21 04:10 ID:mLmKPqxF
>>536〜の人ですが、
私がセックスというものを初めて実際に実施し終えた時、不思議なことに、
「笑って」しまいました。それまで、何千回と頭の中でシミュレーションを
行ってきましたが、「笑って」しまうというのは全くの想定外でした。
みなさんはそのようなことはなかったでしょうか。

私は想像します。戦略核の目標を決める、最高指導者たちの会議。
その実際の様子は、どんな本にも書かれることはないでしょう。
敵国のあの都市には4発、この都市には3発、と決めて行く訳ですが、
その会議はたぶん、

「笑いながら」

やっているのではないかと思います。根拠を示せと言われても
根拠はないのですが、あえて言えば「人間だから」というのが根拠でしょうか。

578 :ふみ:03/06/21 08:01 ID:???
>教授が「で、日本は金持ちなのになんで核を持ってないんだ?

日本の大学にも色んな教授が居るからな、他所のことは言えん…。

>>577

んで自国民敵国民をドコまで殺してドコから生かすかの相談が終わったら
握手して、もしかしたら抱擁して、んで食事にでも誘うんだろうな…。

ま、笑っててもいいもの食ってても構わないから、国だけは売らないで欲
しいな…。

579 :名無し三等兵:03/06/21 09:56 ID:???
>>536
なにやら各国首脳に核に関する魔法の言葉が存在すると考えているようだが、
すくなくとも大量報復戦略、MAD、最小限抑止戦略を承知しての書き込みですか?


580 :名無し三等兵:03/06/21 10:44 ID:???
>>563
ふみ氏、日本が核攻撃を受けたら、壊滅するって、言ってなかった?
それが、海自の攻撃で、今後25年は海に出てこないって、ずいぶんと悠長な…
それ以前に、日本が絶えがたい打撃を受けているじゃないのさ。

581 :580:03/06/21 11:12 ID:???
あ、ごめん。
ふみ氏は、通常戦力による、先制攻撃によって、中国の進出を実力阻止せよ、と言ってるのか。
でも、核威嚇で阻止されたらどうするの?

自前の抑止力を否定する論拠は、余り出てこないんだけど…

582 :名無し三等兵:03/06/21 14:03 ID:???
>>581
威嚇段階の核で通常戦力によ攻撃をためらう必要なんてないよー
核で威嚇されたら核攻撃をしてはマズイだけの話でな。

>自前の抑止力を否定する論拠は、余り出てこないんだけど…

「数発」を否定する奴はいたが、SLBM4隻態勢とかの
十分な核での抑止力を否定する奴はいないだろ。
開発中に誰も何もしないと楽観に浸る奴を否定はしているが。

583 : :03/06/21 15:08 ID:???
反核思想とか反戦思想ってのはオモシロイね
なんせ先制核攻撃されたという屈辱的な歴史が有りながら
中国のような危険国家の核に対して、自前の核抑止力すら否定すんだから
よっぽど、中国って国は素晴らしい国に見えているようで
中国の核は綺麗な核、なんて真顔で言ってる連中なんだろうな
自前の核抑止力すら否定する輩は
ヤバイねー

584 :名無し三等兵:03/06/21 15:26 ID:???
釣りですか? しかしダメです。
このスレにおいては536の人には誰も敵わないと思います。

彼の登場をマテ

585 :名無し三等兵:03/06/22 00:13 ID:BZszq0qW
俺も反核厨のようなバカになりたいよほんと
人生、バカほど楽なものは無いしな
現実無視な妄想で反核だ反戦唱えてオナニーしてればいいんだから



586 :名無し三等兵:03/06/22 00:45 ID:???
俺も核武装厨のようなバカになりたいよほんと
人生、バカほど楽なものは無いしな
現実無視な妄想で核攻撃や自立や覇権を唱えてオナニーしてればいいんだから

・・・一歩間違えるとこの様になっちゃうのでご注意を。>>58


587 :名無し三等兵:03/06/22 00:46 ID:???
失礼。>>585

588 :ふみ:03/06/22 02:47 ID:???
>>580

戦略核というのは「ウチに攻め込んだらヒドイ目に遭わせるよ」ということの
手段でしょ? 戦争の損得勘定を赤字に転落させるための。
気合入れて整備すれば相手を赤字にさせることはある程度保証するけど、それ
に頼る時は自分のトコも大赤字なんだよね。核そのものが落ちてくる核の威力
を減殺してくれるわけじゃないし。

中国なんて人民は勝手に生えて増えるもんだと思っているから、大量破壊とい
うキーワードが輪をかけて効きにくい国だと思う。そんな21世紀の覇権国家を
気取りたい中国にとって一番イヤなことは指導部の描く国家百年の大計とかを
ひっくり返されることなんじゃないかな、と。

この先石油の大量輸入国になるのが確定していて、外国からの投資がないと国
が回らないのに、自国の通商路も確保できないなんて国の未来としてはエライ
マイナス収支になるんじゃないかな、核打ち込まれるよりも。

日本との開戦の経緯次第だとは思うケド、日本潰してもバラ色の未来見させな
い…というか悪夢に首までつからせる手法はあると思う。だいたいあの国穴だ
らけだし。

589 :名無し三等兵:03/06/22 02:47 ID:???
シヴィライゼーションという文明が競争するPCゲームを思い出した。

こちらの文明が核兵器を持ってると、持っていない文明から
「あんな恐ろしい兵器は捨てるべきです」みたいなこと言われる。
しかし、その文明が核兵器を持つと、「我々には核兵器があるのだ」
などと強気になる。

590 :名無し三等兵:03/06/22 12:14 ID:+WMxU6RB
反戦厨ってのはただの思春期のガキだろ

591 :580:03/06/22 12:22 ID:???
>>588
その中国100年構想に、蓋のようにあるのが、日本やアメリカのような存在なわけでしょう。
中国が、日本(を経由して間接的にアメリカと)、早いうちに先端を開くような愚かな真似は、しないはずです。それは、同意。
ただ、日本も、中国100年構想の暁を、黙って迎えたくないわけで(なぜなら、それは中国本位の世界になることが予想されるからです)。

核戦争は、被害予想や、戦後復興を考えると、相当に政治的リスクが高いので、現実的な予想は困難ですけどね。
ただ、世界帝国でない地域大国には、有効な威嚇手段だとは、思う。
地域大国でしかない中国と、実際に角突き合わせる日本としては、核保有議論は無為でないと思う。

まあ、現実的には
「核武装を実現したとき、即座に致命的な効果を及ぼす」
そういう技術力を持っている時点で、ある種の核軍備レースに参加しているとも、思うのだが(苦笑)

592 ::名無し三等兵 :03/06/22 12:47 ID:xvXwR9/U
>>588
 国産でロケットを打上げ、アジアで最大の原発保有国、核燃料処理施設もあり
 まともな誘導兵器を国産で開発している。
 暗に日本は1年あれば核武装できるんだぞもしそっちが何かしらやったら
 直ぐ武装するぞと言っているようなもんなんだけどね。
 
 

593 :名無し三等兵:03/06/22 12:50 ID:???
>>592
いや、>>588は、日本の核武装は、財政を傾けるほど、膨大な支出を要するはずだ、と言っていると思われ。
根拠不明

594 ::名無し三等兵:03/06/22 12:51 ID:xvXwR9/U

 おまけに対核兵器防御手段を真剣に開発してるし・・・・。
 対中国の想定で行けば、インドと手を組めばかなりの抑止力になるぞ。

595 :名無し三等兵:03/06/22 12:54 ID:???
>>594
大丈夫。インドは全周囲国防が基本。
中国とは、手は結ばない(だから、パキスタンが…ってことさね)

596 :ふみ:03/06/22 13:20 ID:???
>直ぐ武装するぞと言っているようなもんなんだけどね。

うん、その状況の維持なら経費を電力とうカタチで回収できる。
核兵器開発や軍用原子炉になると経費が跳ね上がる。
跳ね上がった分を国民の福祉とできるかどうかに疑問がある。
単なる技術以上に有効な政策を作成できるかとか、外交失点にならないよう
立ち回れるかとか。
少なくとも中国にODAしながら対中国の核戦力を整備するのは順番違うと思う。

597 :名無し三等兵:03/06/22 13:25 ID:???
>>596
確かに、対中ODAと、核整備は禿しく矛盾でつ。

逆に、中国とのこれからの緊張が「そこにはないが、ある得る危機」と認知があれば、
コストは許容されるのでは?ソ連みたいに、すべての原発からプルトニウムを抽出する必要もないし。
日本が、核武装レースに参加した、というインパクトが、中国をより強行にするかもしれないなあ(苦笑)
結局、現状はそれほど悪くはなく、核を主軸にした対中国軍事対処オプションは、二十八氏的妄想の域を出ずに安堵で良いでしょうかね?

598 :名無し三等兵:03/06/22 20:52 ID:???
>>588
>中国なんて人民は勝手に生えて増えるもんだと思っているから、大量破壊とい
>うキーワードが輪をかけて効きにくい国だと思う

大量破壊はともかく核攻撃の効果は、中国に充分すぎるほど効くと思うよ、
幾ら中国でも、首都を核攻撃されて政治の中枢部が壊滅したら大変だろう。

農民や工員とかを攻撃しても余り効果は無いと思うし、共産党の首脳陣も
下層人民の命なんか余り気にしないだろう。
しかし共産党の、その権力基盤を支える環境を破壊されたら彼らにとって大打撃。
一党独裁のあの国でそんな事が起きたら、下手をすると中国崩壊・分裂の危機になる。

民主主義の国じゃないから、一般人民より共産党上層部に打撃を与える様に
すると良いだろう。
何にせよ戦争を始めるかどうかを判断するのは、中国人の農民じゃなくて
「党」なんだから、連中が開戦を断念すればそれで問題は無い。

核で恫喝されるのも防げるしね。(当然ながら露骨な恫喝など、今時やくざでもやらない。
恫喝は傍目にそれと判らないようにさりげなく、しかし当の相手には明白に判るようにするのがプロ)

599 :名無し三等兵:03/06/22 21:23 ID:???
>>598

開戦を決定する前に臨時首都や予備首都があの広大な国土のあちこちに作られて
北京への攻撃が意味をなさなくなると思うが。

600 :名無し三等兵:03/06/22 23:09 ID:???
>>599
というかとっくにそんなものは存在しているんだが。
中国に限らず核の撃ち合い覚悟しているような国はどこでも。
なぜか北京に落とせば十分ですよと思っている人が多い事多い事。


601 :ふみ:03/06/23 00:19 ID:???
>しかし共産党の、その権力基盤を支える環境を破壊されたら彼らにとって大打撃。

いやー、その見解には全く同意する。ふみは連中の権力基盤は「カネを稼ぎ近代化
のカギとなる」中国沿岸部ならびにその守備兵力と考える。14DDG以降が装備する
超長距離砲や対地攻撃能力を付与された対艦ミサイル、海上自衛隊の各戦力の質的
優位の維持など、これを木っ端ミジンコにできる能力を育成すべきだと思う。
日本が核戦力でパリティを達成しても連中の受ける被害をパリティにはできない。
現状日本が圧倒している分野にノコノコと出てきてくれるそうだから、そっちで
これ以上はないくらい丁重におもてなししたほうがよくない?

>幾ら中国でも、首都を核攻撃されて政治の中枢部が壊滅したら大変だろう。

南京だったんだよね、最初。んで占領されて重慶に移ったんだっけ?
皇帝が気分で都を変える国でしょ? もともと。党の軍隊で柔軟性も必要ないなら
封緘命令書と政治将校、あと衛星電話があれば戦争指揮はできるんじゃない?
つかロシアとアメリカを相手にしていた(今もしてるつもりの)国じゃんか。

「五億死んでも五億残る」国の、首都だけ狙えば何故か指導部が言うこと聞くと
言う根拠は? 戦時に役に立たない核戦力(つまり戦争抑止ができない)核を日本
に持たせることで、平時の中国の発言力の相対強化を狙う工作員様が「そー言え」
と言ったから言ってるだけですか?


602 :名無し三等兵:03/06/23 15:12 ID:aUG/Lw5X
>南京だったんだよね、最初。んで占領されて重慶に移ったんだっけ?

でも南京に日本軍が行ったときには既に重慶に移っていた為政治の中枢部は壊滅どころか
ぴんぴんしてます。ので

>幾ら中国でも、首都を核攻撃されて政治の中枢部が壊滅したら大変だろう。
というのはまあ落とす前に逃げられてたら意味ないですけど中枢がそこにあるなら有効だと思われます。

>封緘命令書と政治将校、あと衛星電話があれば戦争指揮はできるんじゃない?

とはいっても中枢が滅んだら誰か別の人がすぐに纏め上げれれば話は変わりますけど
封鎖命令書なんて先の先まで読んだ作戦なんて書いてないだろうし
政治将校も命令がないなら何やったらいいかわからないし
衛星電話なんて盗聴してくれと言わんばかりのものであるわけで
とどのつまりほとんど統制もとれないでゲリラが関の山になるような気がします。

<<599・600
つまり日本が核兵器を持つならそこをすべて潰せる位の量を持ってればいいということだ。

603 :名無し三等兵:03/06/23 15:40 ID:???
とりあえず「数発でも有効」は否定されたな。

604 :ccttvv:03/06/23 15:43 ID:xLKoeYW0
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
http://www.dvd01.hamstar.jp/
             白石ひとみ 小森詩 山田まり
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 大好評
     http://www.dvd01.hamstar.jp/
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
近日中 新作入荷予定
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

605 :名無し三等兵:03/06/23 16:07 ID:???
>>601
>南京だったんだよね、最初。んで占領されて重慶に移ったんだっけ?

60年前と今を同列に語るのはどうかと。北京の行政システムは膨大なインフラ
で構成されていて、簡単に代替が利くものじゃ無いと思いますが。各地の軍閥
が反乱起こしますよ(ここだけは60年前といっしょですね)。

>>603

数発が「北京」「上海」「天津」「重慶」を含んでいたら終わってる気もしま
すが。

606 :名無し三等兵:03/06/23 16:34 ID:???
>>605
>数発が「北京」「上海」「天津」「重慶」を含んでいたら終わってる気もしますが。

それは完全に気のせいだろな。

607 :ふみ:03/06/23 19:41 ID:???
>数発が「北京」「上海」「天津」「重慶」を含んでいたら終わってる気もしますが。

本気で「数発」で屈すると思っているの?

北京 面積 一万六千八百平方キロ、  人口 千三百八十二万人
上海 面積 六千三百四十・五平方キロ 人口 千六百七十四万人
天津 面積 一万千余平方キロ     人口 千一万人
重慶 面積 八万二千三百平方キロ   人口 三千九十万人

東京 面積 二千百八十七平方キロ   人口 千二百三十万人

1MTの空中爆発によって「大部分の工場と民間ビル」が破壊される時の爆心からの
距離は4800メートル。数発では全然足らない。

冷戦期の核保有国はどこも「開戦第一撃を吸収した後に反撃しうる能力」を保持
することで「全面核戦争」の可能性を強要し、それを抑止力とした。日本の国情
では「開戦第一撃」の吸収は不可能であるから、そういった意味で限定核戦争論
も柔軟反応戦略も採れない。「数発の核」論者は核攻撃の抑止を謳うが、日本が
困難の後に得られる核オプションは非常に狭い範囲に限られる。ただでさえ選択
肢が狭いのに自分で自分の手を縛るようなものだ。戦争を決意する指導部が自国
民に頓着しない国に数発の核で対都市戦略を仕掛けても、損害見積もりと対策を
開戦前にされるだけだ。4都市限定で「日本人」に悪名を着せながらシェルター
の整備をODAで進めたとしてもふみは驚かない。

ところで何故北京指導部が自らの権力の拠り所として党直轄で運用するウイグル
の核サイロには言及しない? 対日戦がIRBMで済むとして、米露への対抗上必須
の虎の子のICBMを日本人に潰されたら腹立つだろうに。

608 :ふみ:03/06/23 20:00 ID:???
>とどのつまりほとんど統制もとれないでゲリラが関の山になるような気がします。

ゲリラで勝利するのがアソコのドクトリンだったような。
日本と戦争するなら日本そのものは攻めて来れない。国境沿いに配備された部隊が
日本以外の国に手出しさせないよう現状維持を図れば充分でしょ。
直接日本の軍事力と対峙するのは中国海軍だけど「勇ましく死ね」以外の命令なん
て出せないし、実力差ありすぎて。
一応自前で衛星打ち上げられる国だから、さして長くも無い戦争の期間中くらいは
解析されない衛星電話くらいは用意できると思うケド。
日本政府との交渉用なら盗聴されても構わないとでも思ってるかもね。


609 :名無し三等兵:03/06/23 20:02 ID:???
数発の核が中国に対して効果があるとお思いの方、
同じ数発の核は日本に対して遙かに効力があることをお忘れじゃありませんか?

610 :名無し三等兵:03/06/23 20:09 ID:???
というかその数発の核で中枢部を潰すとして
あとは誰と停戦交渉するつもりなんだ?
数発の核なんてのは国境を埋めつくす大軍団相手ならともかく、
中国みたいな巨大な領地を持つ国家相手に使えないだろうに。

611 :名無し三等兵:03/06/23 21:11 ID:???
まぁ、という訳で、核武装論者もそろそろ最低限抑止戦略は放棄したら?
中国相手なら、最低4隻以上の原潜によるSLBMと核弾頭のMIRV化によるMAD戦略。
あと、出来たら硬目標破壊能力も欲しいな。

・・・・・・幾ら金がかかるか検討もつかないがな(w

612 :名無し三等兵:03/06/23 21:43 ID:???
原潜4隻くらいで、経済大国日本が何を大げさな。(w

613 :名無し三等兵:03/06/23 21:49 ID:???
史上最高の借金大国でもあるがな。
しかも今年の税収の不足は7兆円だそうな。
不足分だけで原潜4隻買えるな。

614 :名無し三等兵:03/06/23 21:54 ID:???
まあアメリカの莫大な借金に比べたら、日本の借金額は遠く及ばないけどね。

615 :名無し三等兵:03/06/23 22:22 ID:???
GDP比で言うと最悪の時のアメリカの財政赤字より
今の日本の方がひどいがな

616 :ふみ:03/06/23 22:31 ID:???
>原潜4隻くらいで、経済大国日本が何を大げさな。(w

軍用船舶用原子炉の事実上の新規開発。軍用原子炉のミリタリーグレードの
燃料供給プラントの開発と設置。原子力潜水艦を建造できる造船所の整備。
確立した原潜建造能力の維持に関する見積もり。核爆弾開発に絡む周辺各国
の理解絵を得るための外交活動、場合によっては失点とそれを補償する行動。
固体燃料潜水艦発射弾道弾の開発、搭載核弾頭の開発、MIRVの命中精度向上。
それらに絡む地球規模での地磁気の観測。早期警戒衛星網の整備。核実験な
らびに弾道弾の実射による性能の検証。

SSBN一本槍の場合だけど、パッと思いつくのはこのくらいかな?


617 :名無し三等兵:03/06/24 00:12 ID:???
ほかにも
再突入体の開発、水中発射用ハッチの開発、敵性地域の重力分布図と深深度用海図の整備、
随伴ハンターキラーとしての攻撃原潜の建造、ELF通信施設の建設と確実性の向上、
根拠地、防空司令部の耐核施設化、核攻撃時の反撃フローチャートの作成
くらいが思いつくかな。まだあるだろうけど。

618 :名無し三等兵:03/06/24 00:22 ID:???
>ところで何故北京指導部が自らの権力の拠り所として党直轄で運用するウイグル
>の核サイロには言及しない? 対日戦がIRBMで済むとして、米露への対抗上必須
>の虎の子のICBMを日本人に潰されたら腹立つだろうに。

普通に核で破壊すべき目標はコレだよな…
CSS-4が20基、CSS-3も20基と数も限られていて壊されると米ロに対抗する手段を失う。
硬目標破壊能力が必須だけどねー

619 :名無し三等兵:03/06/24 01:30 ID:???
再突入体の終末誘導能力次第でしな>対ミサイルサイロ用硬目標破壊能力。
ピースキーパーが1発あたり335キロトンかな。
ソ連もアメリカも1つのサイロに2発の弾頭を向かわせるんじゃなかったかな?
(現代の誘導システムなら1発必中が可能かもしれんし、日本人好みかもしれないがw

外交政策面の費用まで加えるなら、日本の核保有を承認ないし黙認させる為のODA、
円借款、その他モロモロ〜の対外工作費用。
「高齢化社会対策と合わせて消費税20%超過。生産も消費もガタガタ→企業はますます中国へ逃避。」
って笑い話だといいよねw


620 :名無し三等兵:03/06/24 10:45 ID:???
>>619
塚、ODAなんてさ、外務官僚がポスト維持のためにばらまいているだけだろう?

621 :名無し三等兵:03/06/24 11:03 ID:???
>>619
200キロトン200m以内ですね>硬目標破壊

ピースキーパー、D5なら1発で十分。複数発撃つと兄弟殺しの恐れが
出るし。

正確な位置情報知ってるのが大前提ですが。

622 :名無し三等兵:03/06/24 12:05 ID:???
>>607 :ふみ
>1MTの空中爆発によって「大部分の工場と民間ビル」が破壊される時の爆心からの
>距離は4800メートル。数発では全然足らない。

危害面積が以外と小さいのは、原爆の被害半径が爆発エネルギーの三乗根に
比例するからだが、実際その程度だろう。

広島型20ktの原爆に対し、1MTの水爆なら、爆発エネルギーは50倍。
すると1MT水爆の危害半径は広島市に落ちた奴の、3√(50)=3.68倍程度。

広島で人的被害の大きかったのは、警告無しで落とされたのがまず最大の理由。
原因
1・外に居て爆発の閃光と爆風をまともに浴びた。
2・続いて放射能の被害。汚染された水や食料を摂り、体内に放射能を取り込んだ。
  放射線は爆発した一瞬に浴びるだけで、被爆量としてはそれほど多くない。
  しかし体内に放射能物質を取り込むと、中々排出されずその間体内から、
  放射線を浴び続けて非常に危険。戦後も第5福竜丸事件が起きた。

広島市で爆心地のほぼ真下に居たが、偶々地下室に居た所無事で、戦後数十年
健康に生きていた人も居る。
せめて屋内か庭先に掘った簡易防空壕にでも入り、汚染された物を摂らずに居たら、
相当数の人が助かったはず。死傷者の数は数分の一に減少しただろう。

623 :ふみ:03/06/24 12:07 ID:???
300psi pllf siloを相手に500キロトンを使用した場合、CEPが500フィートで
あれば99パーセント以上の破壊確率も、CEPが2000フィートにまで緩むと40パー
に落ちる。サイロのほうも1000psiに耐えるように強化するということらしいし…。


624 :名無し三等兵:03/06/24 12:12 ID:???
核攻撃の対策としては、警報を出して地下や丈夫な建物に住民を避難させる。
また地下シェルターを整備し、水や食料を備蓄する。これは災害時の
住民避難施設としても使える。

MDの整備。確実性を期待するなら、迎撃ミサイル弾頭に核の装備も検討する。

反撃力の整備。例えば原潜のSLBMで中国のICBMサイロへの攻撃。
同時に敵国の政治の中枢への攻撃力も持つ。政治体制が崩壊し交渉相手が
居なくなるかも知れないが、イラクも同じだし、まあ良いだろう。
少なくとも敵国首脳陣へ恐怖を与え、核攻撃の抑止になる。

625 :名無し三等兵:03/06/24 12:19 ID:???
>>624
二十八氏は、中国に備えて、都市の耐核化を進めろい、今すぐから始めろい、と申している。

この対策と、
抑止力整備とでは、抑止力整備のほうが安く上がるのでは?
MDも組み合わせて。

626 :名無し三等兵:03/06/24 12:22 ID:???
>>601 :ふみ
>「五億死んでも五億残る」国の、首都だけ狙えば何故か指導部が言うこと聞くと
>言う根拠は?

これは、その「中国の指導部が狙われてるのだから」で理由は充分だろう。
他の10億の人民は政治的に無力だから、攻撃しても余り意味は無い。

共産党の一党支配の権力基盤は、「カネ」だけでもない。もっと貧しい時代でも
党の権力は絶大だった。カネは結局手段。党の本当の権力基盤は軍事力。

ピンポイントでミサイル基地を破壊してしまえば、とりあえず他国を核攻撃する
ことは出来ない。火薬を使う通常兵器で、核と同じだけの効果を発揮させるには、
非常にカネがかかる。核は安価で経済的な兵器。

627 :名無し三等兵:03/06/24 12:30 ID:???
>>626
その安価な兵器で日本を屈服できるとすれば、
中国にとって、核の増強はリーズナブルだろうか。

そのとき、日本は自己をどうやって守るべきだろうか(苦笑)

628 :名無し三等兵:03/06/24 12:30 ID:???
>625
>抑止力整備のほうが安く上がるのでは? >MDも組み合わせて。

MDはアメリカで実験してるけど、その実験費用だけで数兆円もかかってる。
あれは安くは無い。コストで言ったら多分MDは、「原潜4隻稼働+核ミサイル」などと
比べ、桁違いに高価になる。

国民の生命を守る上で最も安く、しかも効果がすぐ期待できるのは、都市の避難シェルター。

629 :名無し三等兵:03/06/24 12:34 ID:???
>>627
>中国にとって、核の増強はリーズナブルだろうか。

その通り。どの国にとっても核はリーズナブル。だから大国は抑えようと一生懸命。
何故なら小国の分際で、大国でさえも脅威を感ずるほどの破壊力を手にすることが
出来るから。
そしてそれは国際的な発言権の増大につながる。相対的に大国の影響力の減少にも。

630 :名無し三等兵:03/06/24 12:35 ID:???
>>628
民族の生存も、危機的だが、経済は完全崩壊だね。たとえ都市シェルターを完備しても。
やはり、数兆円かけても、MDと抑止力ではだめかな?

631 :名無し三等兵:03/06/24 13:02 ID:???
>630
なんにしても100%完璧な手段は中々無い。保険も有って良いだろう。
  都市シェルター + 原潜 + MD 

632 :名無し三等兵:03/06/24 13:09 ID:???
ソ連崩壊後、「日米構造協議」なるものが行われた。要するにアメリカの内政干渉。

以後日本の経済状況は悪化の一途をたどる事になる。アメリカは冷戦終了後、
これ以上日本を甘やかす必要が無くなり、経済的に締め上げ始めた訳。

莫大な借金を抱えながら繁栄するアメリカと、世界一の債権王でありながら、
不況に苦しむ日本と言う不思議な構図が生まれた。
超大国アメリカを、支える事を強いられる日本。しょせん経済力は政治・軍事力の代わりにならない。
http://www.kokuminrengo.net/1999/199904-econ-kmkr.htm

碌に発言権を持たせて貰えず、大国の意のまま。従属国の悲しい宿命。
もちろん表面的には、世界各国とも固有の主権は平等に尊重される「建前」ではあるが。

世界第2位の経済力がどうこう言ってても、最後に物を言うのは、本当は力。
1400兆円もの日本国民の富など、世界情勢が大きく変わったら、どうなるか判らない。
あっという間に吹っ飛ぶかもしれない。
真の軍事力の整備は独立国として、守るべき物の価値の高い国としてどうしても要る。

633 :名無し三等兵:03/06/24 13:09 ID:???
>>631
では、何を優先すべきだろうか?
技術が必要なMDにはリスクが大きい。
都市シェルターは、金がかかる割には、効果が限られている。
やはり原潜核だろうか(苦笑)

634 :名無し三等兵:03/06/24 13:18 ID:???
>やはり原潜核だろうか(苦笑)

だろうね。

635 :名無し三等兵:03/06/24 13:45 ID:???
日本にない技術が必要でリスクが高いのはMDも原潜も核もいっしょだと思うが……。
核兵器の小型化には金属プルトニウムの冶金技術が必須。効率のよい中性子源も
開発しないといけないし(まさかベリリウム-ポロニウムを使うわけにもいかん)、
なんといっても核爆発実験をしないとデータが何も得られない。
原潜にしても同じ。日本にはない技術が必要。

636 :名無し三等兵:03/06/24 14:01 ID:???
何にも作らなきゃ技術の蓄積も無い罠。まあ原子力船むつとか作ってたし(五月蝿い反対派のせいで
ダメになったが)、あと原発も沢山ある。
時間かければ技術問題の解決は、そんなに難しくないだろう。

637 :名無し三等兵:03/06/24 14:14 ID:???
日本原子力研究所

6.1 原子力船「むつ」
>原子力第1船「むつ」の研究開発は昭和38年に日本原子力船開発事業団の設立に始まり、
>昭和44年6月に進水して以来、さまざまな困難を克服のうえ、平成3年度に実施された
>4次にわたる実験航海によって、原子炉が厳しい海洋環境下で高い信頼性を維持し、
>良好な負荷追従特性を示すことなど、舶用動力源として優れた性能をもつことを実証しました。

http://inisjp.tokai.jaeri.go.jp/ACT95J/frame0601.html

6.3 大型船舶用原子炉と深海船用原子炉
  
> 原子力船の実用化に備えて「むつ」計画を通して得られた成果を踏まえ、
>次世代の改良舶用炉の研究開発を進めています。

> 現在、概念設計ならびに重要機器(制御棒駆動装置等)や安全システムについて研究開発を
>進めています。この炉は近未来の高速貨物船(コンテナ船など)や砕氷船用として熱出力100MWtで
>設計していますが、従来型の同規模の炉と比較して大幅な小型軽量化が図られています。
>50ノットで太平洋を横断するような将来の超高速貨物船の炉としての発展も期待できるものです。
>さらに、深海船用原子炉DRX(Deep-sea Reactor X)の概念設計を進めています。
>この炉は熱出力750kW(電気出力150kW)の超小型炉で、MRXと同じく一体型PWRですが、
>さらにシステムを簡素化しています。

638 :名無し三等兵:03/06/24 14:18 ID:???
http://inisjp.tokai.jaeri.go.jp/ACT98J/05/0505.htm
むつのデータベースだそうな。
今でも船舶用原子炉の研究は、あきらめていないようだね。

639 :名無し三等兵:03/06/24 14:21 ID:???
先日船の科学館に行って来たけど‥
展示物を見てたら「やっぱり原子力船だねっ!」みたいなオーラを感じたよ。
諦めてないな。

640 :名無し三等兵:03/06/24 14:26 ID:???
そもそも優秀な性能が期待できる原子力船を諦める必要が無い。

641 :名無し三等兵:03/06/24 14:27 ID:???
じゃあ、船舶用原子炉は期待してよし、と。
あとは、核弾頭の小型化だね♪

642 :名無し三等兵:03/06/24 14:40 ID:???
海外から見たら、H2は恐るべき高性能ミサイル。
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-136.htm

とりあえずアメちゃんも、核MDの方向へ。

>核弾頭付き迎撃ミサイルの検討
>
> 現在米国で開発の進められているミサイル防衛システムの迎撃ミサイルは、
>敵のミサイルの弾頭に体当たりして破壊しようというものです。
>これだと囮の弾頭をばらまくなどの対策を使われるとうまくいかないかも
>しれないというので、でてきたのが、迎撃ミサイルに核弾頭を載せて、
>敵の弾頭の近くで爆発させるという考え方です。囮を使ったものであっても、
>生物・化学兵器を小さな多数の弾頭に入れたものであっても、
>近くまでいって大きな威力の核弾頭を爆発させれば、大丈夫だというわけです

http://www.gensuikin.org/news/kakugei.htm

643 :名無し三等兵:03/06/24 14:42 ID:???
>>636
>時間かければ技術問題の解決は、そんなに難しくないだろう。

結局その「時間かければ」が問題なのだな。
今現在において1瞬で出来上がるなら誰も文句なんか言わんし。

644 :名無し三等兵:03/06/24 16:30 ID:???
>>643
現状プルトニウムの再処理能力も限定的ですしね。もっとも再来年なれば
大分マシになるのですが。

二酸化プルトニウムの還元は(危険ですが)さほど技術的ハードルは高く
無い気がします。若しくは硝酸プルトニウムの脱硝の段階で直接金属化は
可能なんでしょうかね?某所のWeapons-grade使うのは当然として。

645 :ふみ:03/06/24 18:53 ID:???
>広島型20ktの原爆に対し、1MTの水爆なら、爆発エネルギーは50倍。

原爆を信管にした水爆の小型化はそれなりに手間とカネのかかるものだと思って
いる。実験場の確保と国際世論を宥める政治力が不可欠なのだが、現状これが期
待できない。

>党の権力は絶大だった。カネは結局手段。党の本当の権力基盤は軍事力。

兵隊に駆け足させるにも食わせなきゃならない。ドルベースで日本より貧乏だろ
うが、権力者はその国の中で常にカネの心配をし続けている。相対的にカネを持
っていないと何も出来ないからだ。

>ピンポイントでミサイル基地を破壊してしまえば、

ピンポイントと気楽に言うがそれを確立するのにも時間が必要だし、サイロを強化
されれば更なるCEP向上なり高威力化…メガトン級弾頭の小型化…が必要になる。
お安くは無い。

646 :ふみ:03/06/24 18:58 ID:???
>MDは、「原潜4隻稼働+核ミサイル」などと比べ、桁違いに高価になる。

ふみは、どうせ核抑止力を持つなら中国がアメリカに対して抱く躊躇と同程度の
質の確保を目指すべきだと思っている。そしてMDに甘い見方をするのはMDが「従
来の兵器体系の更新」と言う体裁で装備可能だからだ。そう言った意味でMDの政
治的コストは核の配備より桁違いに安いし、核付きMDであったとしても戦略核の
整備より早く完成すると予測している。政治的コストが安価であれば兆の支出増
加を容認した例としてF-15の追加発注分100機やP-3Cが挙げられる。

無論MDが完璧だとは思ってもいないが、どうせやるならば「殴られて痛い」だけ
の充分な戦略核と「殴っても効かないかも知れない可能性」を抱かせるMDの双方
を持たねばならないし、ドッチを優先すべきかと言うことになれば、過去50年に
わたって機能した「核の傘」を維持に努力をはらいつつ「未完成」のMDをカタチ
にしたほうが、より「中国にとっての核恫喝の選択肢」を減らせると思っている。

核抑止単独では「損害を許容する」という決断によって戦争抑止が崩壊するが、
MDがあれば「損害を許容したうえでの日本への打撃」を計算しなければならない
ため段階が増えるし、MDで防護された国への打撃力の確実性向上のために戦略核
戦力を大幅に増強しなければならない。ICBMにせよMIRVにせよ開発にあればけ手
間取っている国、ICBMも50発と用意できない国にとって、それは頭痛の種になる。

実験炉を軍用実用炉に仕立てあげ、CEP100メートルの弾道弾と小型水爆を開発し、
戦略原潜をパトロールに出すまで兆の単位の出費を15年以上続ける必要があると
思う。もしかしたら、もっとカネが掛かるかもしれない。策定時の国際情勢が変
化しないうちに意味のある形にするには、カネをかけて急かすしかないからだ。

647 :名無し三等兵:03/06/24 19:34 ID:???
>>645 :ふみ
原爆ができるなら水爆はそれほど難しくない。「ゼロからの原爆」に比べ
「原爆から水爆」は「簡単」と言っても良い位だとか。
実験は海でやれば良いだろう。

>権力者はその国の中で常にカネの心配をし続けている。相対的にカネを持
>っていないと何も出来ないからだ。

権力者は、その『権力』によってカネを集める事ができる。
つまり常に「相対的に金を持っている」。そのカネの割り当て・分配先は権力者の腹一つ。
政治的弱者は、そのおこぼれに与りながら何とか生き延びる。
彼ら権力者が心配してる事は、主に権力闘争によって権力者の座から蹴落とされる事。

これから開発するミサイルには、ピンポイント精度は必須でしょう。日本に於いて
技術問題は余り心配する必要は多分無い。
政治が技術陣に充分な開発費と時間を与えてやれるかどうかだけが問題。

>>646 :ふみ
>そう言った意味でMDの政治的コストは核の配備より桁違いに安いし、
>核付きMDであったとしても戦略核の整備より早く完成すると予測している。

MDでも何でも、とりあえず核保有の可能性を認められるなら、それで言う事はありません。

648 :名無し三等兵:03/06/24 20:28 ID:???
>実験は海でやれば良いだろう。
おまえ第5福竜丸事件を知らないだろ・・・
日本は海に何も依存してないのか?
それとも放射性物質を垂れ流しにする方法をとり続けて核武装するつもりか?
中国の核以上にいやがられるよ・・・

649 :名無し三等兵:03/06/24 20:38 ID:???
>政治が技術陣に充分な開発費と時間を与えてやれるかどうかだけが問題

核武装に懐疑的な香具師達は、この事こそ重大視してるんだが・・・。
いくら金を突っ込んだところで、戦力として稼働するまで何年かかるかしれたもんじゃないし。
その間、核保有国からの圧力も相当なものになり、かなりの緊張を強いられるでしょうな。
政治的、外交的に乗り切れる能力が政府にあるものやら・・・。

まぁ、もっともそれ以前の問題で、やはり金がネックになるだろうが。
MD推進の為の2000億円だけでも、陸自の機甲戦力が犠牲になるかもしれないのに(涙

650 :名無し三等兵:03/06/24 21:22 ID:???
試算
原子力関連予算 米:2兆4000億円:稼働103基 日:5000億円:稼働52基
米国の予算には兵器用核物質生産分を入れてあるので、
単純計算で兵器用のコストとして1兆4000億円をかけていると推測される。
が、日本で11基の原発が建設中(3基)・計画中(8基)であるのに比べて、
1979年のスリーマイル以来米国では新規原発には一文も使っていないので、
米国の原発コストは維持費用だけなので1兆4000億にさらに加える事となる。
(注:たとえば,最近政府が建設を事実上決定した上関原子力発電所は,
   建設費用だけで4000億円に上るといわれている。
   また、100万kW級の原発1基の建設費用は4,000億円前後)
どれくらいの規模で核武装するかによるのではっきりとした事は言えないが、
1,2発ならともかく中国と張り合うつもりなら毎年1兆は覚悟した方が良さそうだ。

核物質もほぼ全てを輸入に頼る日本と違い、
米国は自国供給も可能でコスト面から輸入しているにすぎない。
日本が自分の事情でNPTを脱退しようとも、
核物質提供国がそれにつきあう義理はないわけで、
「うちはNPT守って核物質の軍事利用は認めません。金は返すからウラン戻して。
 あといつ軍事転用されるか分からないんでもう売らないけどね」
と言われてもまあどうにもならんわな。

651 :名無し三等兵:03/06/24 21:23 ID:???
あ、これらの費用に原潜やその母港、ICBMとその施設や警備費用はあえて入れませんでした。
悪しからず。

652 :名無し三等兵:03/06/24 21:45 ID:???
>>648
>日本は海に何も依存してないのか?

今まで膨大な数、核実験やってたんだが。諸外国が陸でも海でも。

>>649
>いくら金を突っ込んだところで、戦力として稼働するまで何年かかるかしれたもんじゃないし。

核兵器作るくらいすぐだよ。今は21世紀で、ここは技術立国日本。

>>560
>うちはNPT守って核物質の軍事利用は認めません。金は返すからウラン戻して。

大丈夫だよ。条約で供給を禁じられる対象国は『非核兵器国』だけだから。
核コストに付いては、アメリカに近い規模で1兆円/年程度とは安いな。

653 :名無し三等兵:03/06/24 21:51 ID:???
>>652
釣りかよ。
なんで第5福竜丸の例を出したと思ってるんだ?
じゃあちなみに聞きますが四海を海に囲まれたイギリスが
どこで核実験をやっていますか?
ここ2,30年で海上核爆発やらかした核保有国があるなら教えてください。

っていうか核保有論者ってなんで現実離れした楽観主義者ばかりなんだろ・・・

654 :名無し三等兵:03/06/24 21:54 ID:???
まあ日本核武装はとりあえず、アメリカの核MD計画>>642に乗っかる事で良いだろ?。>政治的理由の反対派

これが実現すれば核攻撃に対し、一応の『盾』が出来るし、核保有の既成事実も作れる。
アメリカのMD計画をサポートする事になるから支持も得やすい。
有事の際の日本核弾道ミサイル保有のハードルも低くなる。万事問題なし。

655 :名無し三等兵:03/06/24 21:55 ID:???
>ここ2,30年で海上核爆発やらかした核保有国があるなら教えてください。

おフランス

656 :名無し三等兵:03/06/24 22:00 ID:???
>>652
>大丈夫だよ。条約で供給を禁じられる対象国は『非核兵器国』だけだから。

これは完全に論理破綻してるというか、お脳の病気。

>核コストに付いては、アメリカに近い規模で1兆円/年程度とは安いな。

防衛費が現在の規模では無理。
道路やダムの金をまわせというなら族議員どもをなんとかする方策が必要。
でもまあ現状の小泉改革とやらでもあのザマですよ。

MD導入さえ他の正面装備を削ってやるとか抜かすのがこの国の現実だ。

657 :名無し三等兵:03/06/24 22:06 ID:???
>>655
ソースきぼ〜ん
間違っても地下実験だったムルロワ環礁を持ち出さないでね。
持ち出した人の馬鹿さ加減が知れちゃうから。

というか後腐れのない植民地でやらかした実験を
日本の領域内でやらかしたいのかこの人は。
近隣に済む日本人は植民地人扱いかよ。
そんなにやりたいならお前の住んでる所でやれよ・・・

658 :名無し三等兵:03/06/24 22:08 ID:???
フランスはタヒチ近海の核実験場、モルロア環礁で核実験を行った。

http://www.greenpeace.or.jp/../overview/5_history/fnt/history.html

アメリカはネバダ州で良く核実験やってたが、放射能に付いてはそれほど
神経質ではなかったな。日本人が神経質すぎるんだが。

核実験は海中でやれば、放射能も大気に飛び散らない。>第5福竜丸事件も避けられる。

>656
まず核兵器の「非核兵器国」への売却は禁止だな↓

NPT 第2条
> 締約国である各非核兵器国は、核兵器その他の核爆発装置又はその管理を
>いかなる者からも直接又は間接に受領しないこと、
>核兵器その他の核爆発装置を製造せず又はその他の方法によつて取得しないこと
>及び核兵器その他の核爆発装置の製造についていかなる援助をも求めず又は受けないことを約束する。

659 :名無し三等兵:03/06/24 22:10 ID:???
あと
>核コストに付いては、アメリカに近い規模で1兆円/年程度とは安いな。
安いと思ったでしょ。
そりゃその通り、あなたの勘違いだから。
これはあくまで核弾頭を作る費用であって運用の為のあらゆるものが抜けてる数字。
他の装備は軍事費で賄われる、というか維持費だけの米国原発を考えると
”アメリカに近い規模で1兆円/年程度”というのは嘘も良いとこ、
2兆円に近い1兆円後半代ってのが相場で無いかい?



660 :名無し三等兵:03/06/24 22:17 ID:???
>659
>2兆円に近い1兆円後半代ってのが相場で無いかい?

いや1兆円後半代でも相当に安いよ。それにアメリカに張り合う積りは無いから、
もっと小規模で充分だし。
この程度の財政出動で景気への影響は、残念ながら余り無いだろうけど。
(和製ニューディール政策希望)

これも↓、日本がNPTを10条に基き脱退し『核保有国』になれば適用されない。

NPT 第3条
>2. 各締約国は、(a)原料物質若しくは特殊核分裂性物質又は(b)特殊 核分裂性物質の
>処理、使用若しくは生産のために特に設計され
>若しくは作成された設備若しくは資材を、この条の規定によつて必要とされる
>保障措置が当該原料物質又は当該特殊核分裂性物質について適用されない限り、
>平和的目的のためいかなる非核兵器国にも供給しないことを約束する。

661 :名無し三等兵:03/06/24 22:19 ID:???
>>660
脳に虫でもいるのか、イヤマジデ
ほらよ。
>第9条:1967年1月1日前に核兵器その他核爆発装置を製造しかつ爆発させた国
>   (米、ソ、英、仏、中)を核兵器国と定義する。

NPTを脱退しても核保有国になれない事が分かったか?


662 :名無し三等兵:03/06/24 22:29 ID:???
>661
>NPTを脱退しても核保有国になれない事が分かったか?

NPT 第9条
>3. この条約は、その政府が条約の寄託者として指定される国及び
>この条約の署名国である他の40の国が批准しかつその批准書を寄託した後に、
>効力を生ずる。
>この条約の適用上、「核兵器国」とは、1967年1 月1日前に核兵器その他の
>核爆発装置を製造しかつ爆発させた国をいう。

「この条約の適用上」の核兵器国はそう。だがNPT条約脱退後の核兵器国は
当然ながら、「この条約の適用外」。何等問題なし。

663 :名無し三等兵:03/06/24 22:51 ID:???
>>662
>「この条約の適用上」の核兵器国はそう。だがNPT条約脱退後の核兵器国は
>当然ながら、「この条約の適用外」。何等問題なし。
なにが当然ながらなんだか・・・つまりNPT脱退しようとしまいと
新たに核兵器国を定義し直さない限り核の有無に関わらず非核兵器国にかわり無いだろ?
もしかして君は核兵器国と核保有国を混同していないか?
また、今日本の保有している核物質はNPT下で輸入されたものなんだから問題なしってわけにはいかないだろうに。
それこそ当然ながらの問題なんだが・・・


664 :名無し三等兵:03/06/24 22:56 ID:???
つかNPTに加盟してない印パが当然ながら非核兵器国だって理解してる?

665 :名無し三等兵:03/06/24 23:01 ID:???
まあ核を持ってる持ってないに関わらず、東京に核ミサイルを撃たれたら日本はあぼーん。
どのみち撃ちあいになったら、勝つことはできないね。
あはははは・・・

666 :名無し三等兵:03/06/24 23:02 ID:???
>663
>新たに核兵器国を定義し直さない限り核の有無に関わらず非核兵器国にかわり無いだろ?

それはNPT条約内での定義だよ。条約に加盟し続けていれば、当然条約に縛られる。
脱退すれば、当然条約の適用外。

667 :名無し三等兵:03/06/24 23:05 ID:???
>665
>まあ核を持ってる持ってないに関わらず、東京に核ミサイルを撃たれたら日本はあぼーん。

これが意外と危害面積は小さいらしいから、対策次第で何とかなりそう。>>622 >>624

668 :名無し三等兵:03/06/24 23:31 ID:???
>>666
何を訳の分からん事を言っているんだ?
本当に核兵器国と核保有国の区別がついとらんのではないか。
>「うちはNPT守って核物質の軍事利用は認めません。金は返すからウラン戻して。
> あといつ軍事転用されるか分からないんでもう売らないけどね」
と言ってるんだが?
当然ながら売る側がNPTにはいってるんだから、非核兵器国日本に売れないだろ。
これは核を持とうが持つまいが、日本がNPTに脱退しようが関係ないだろうに・・・

というか平和利用とかいって核物質を輸入しておきながら
核を持ったらあとはフリーなんてザル条約だと真剣に考えているのか?
マジで珍解釈はやめてくれよ・・・

669 :名無し三等兵:03/06/24 23:50 ID:???
>それはNPT条約内での定義だよ。条約に加盟し続けていれば、当然条約に縛られる。
>脱退すれば、当然条約の適用外。
ああ、そうそう、核物質提供国も脱退すれば君の言うとおりだな。
オーストラリアだのフランスだのがなんの義理があって
国際的に支持されているNPTを脱退してまで日本の核武装に協力してくれるんだい?

670 :名無し三等兵:03/06/25 00:19 ID:???
戦略原潜を作る費用。
オハイオ級戦略原潜の建造費が、当時で15億ドルくらいだったか。1974年位の為替
レートが1ドル300円位だから4500億円。
これが4隻で、Trident SLBMをアメリカに売ってもらって、単純計算で2兆円。
実際には物価上昇や技術の進歩、技術がまったくないところからはじめるとか、
生産設備すらないとか、日本でつくると高くなるとか・・・
一介の軍オタには詳細な計算はできんが。まあ、3兆ではまず足らんのじゃない
かな。
当然、護衛のためのSSNは必ず必要だし(というかノウハウ蓄積のために先に作
らにゃならんだろうが)、4隻から8隻で上の数字に1兆から2兆プラスしといて。

671 :名無し三等兵:03/06/25 00:22 ID:???
>>667

戦術核ならともかく対策程度でどうにかなる戦略核って何よ?
もしかして弾頭が一個だけ落ちてくると思ってるとか?

672 :名無し三等兵:03/06/25 01:22 ID:???
>>667
人間などいくら死んでも同じだよ。
問題なのは東京にあらゆるものが集中し過ぎているということ。
経済、政治の力が一極集中してるからね。
それに核をぶち込んでくる相手国がわざわざ親切に日時場所を予告するか?
MDはまだまだ完璧とも言えないし、将来的に100発100中核ミサイルを撃墜してくれるのか疑問。

先に撃たれた時のことを考えることも重要。
一撃で潰せる相手に守りを考える必要はないからね。
これからは一家に一つ核シェルターの時代だぜ。

核が無くなってくれるのが一番だが、そんな夢物語は誰も信じないし、ありえん。
きっと核が無効化されるような時代が来ても、それに取って替わるものが出現するだろう。
あーやだやだ、のど元に刃を突きつけ合ってないと生きていけない人間って不便な生き物。
と近頃つくづく思う。

673 :名無し三等兵:03/06/25 02:04 ID:???
>>654
>まあ日本核武装はとりあえず、アメリカの核MD計画>>642
>乗っかる事で良いだろ?。>政治的理由の反対派

>642は2002年11月の時点で「今年夏から検討を始めるとの計画でした。」
と過去形で書かれていて、以降の音沙汰が全く無いようだが…
乗るための計画がまだ無いようだ。

あとはその煽りページが原水禁なのもどうかな。

674 :名無し三等兵:03/06/25 02:34 ID:???
>>670
原潜持つとしたら購入でなくて自国で建造するしかないっしょ。
こまめなメンテナンスが必須なのに、原潜ほどの大規模工業製品になると
メンテナンスするだけで建造するのと同じくらいの技術水準が要るから。
メンテナンスまで他国に任せると運用の自由度が極端に狭くなるし、
何されるかわからない。それなら今の「核の傘」を信用したほうが合理的。

675 :名無し三等兵:03/06/25 03:14 ID:???
>668-669
>当然ながら売る側がNPTにはいってるんだから、非核兵器国日本に売れないだろ。

「核兵器国」や「非核兵器国」はNPT条約内の定義だから、印・パはどちらでもないよ。
日本も脱退すればそう。

676 :名無し三等兵:03/06/25 03:22 ID:???
>>672
>MDはまだまだ完璧とも言えないし、将来的に100発100中核ミサイルを撃墜してくれるのか疑問。

>先に撃たれた時のことを考えることも重要。
>一撃で潰せる相手に守りを考える必要はないからね。

やっぱり核MDと、先生の一撃で潰されない様に原潜+SLBMが要るな。
それとヨーロッパ諸国の様に核シェルターも。

677 :名無し三等兵:03/06/25 03:59 ID:???
対中抑止なら「核の傘を信用する」で抑止力としては十分だと思うがなー。
核攻撃してくるときは反撃能力を奪うため、当然米軍基地も蒸発すること間違いないから
アメリカも即時対応できる反撃戦力も中国近隣になくなるわけで、
そうなったらあとは核攻撃しかオプションないじゃん。

678 :名無し三等兵:03/06/25 07:09 ID:???
>>675
第3条をよくみてみ。
IAEAがあるだろ。
これに基づく核物質管理を受けないと核物質の譲渡を受け入れられないんだが。

679 :名無し三等兵:03/06/25 07:11 ID:???
>『知恵蔵2003』によれば、NPT加盟国は現在187カ国であるが、
>インド、パキスタン、イスラエル、キューバは未加盟。
>インドとパキスタンは事実上の核保有国であり、イスラエルが核兵器を保有していることは、公然の秘密であるが、
>条約上は非核兵器国のままで、加盟国はそれらの国を非核兵器国として取り扱う義務を負う。

680 :名無し三等兵:03/06/25 10:08 ID:???
>>667
>これが意外と危害面積は小さいらしいから、対策次第で何とかなりそう。

そういう問題では無いのでは。シェルター等の防護策で人命損失を最小限に
防いだとしても広範に渡るインフラ破壊は発生していますし、残留放射能や
フォールアウトの問題もあります。都市としての「東京」(特に爆心地から
10〜20km程度、1MTとして)は完全にアウト、機能停止でしょう。生き残っ
た市民も放射能を恐れわれ先に疎開していくでしょうし。

尤もこれは大規模災害でも起こりうることですんで、これを考えた場合やは
り東京への一極集中は危険ですね。首都機能の分散はもっと真剣に検討すべ
きだと思います。


681 :名無し三等兵:03/06/25 11:37 ID:???
>>676
MDで100発100中なんて狙う必要はないのだが…
100発きたら200発撃つフツーのSAMでもやる方法を取るだけ。

682 :名無し三等兵:03/06/25 11:44 ID:???
>>681
100発の核弾頭がとんできて、対弾道弾ミサイルをどれだけ潤沢に使っても
その核弾頭100発全てを確実に打ち落とせると保証できない、という意味では?

683 :名無し三等兵:03/06/25 12:14 ID:???
>>682
100発100中ってのはそれに該当しないし。全部が的に当たることだそうだ。
発言者の意図がどこにあったかは書いてないので知る由も無い。

>ひゃっぱつひゃくちゅう ひやくはつ― 0 【百発百中】

>(1)銃弾や矢がみな的(まと)にあたること。
>「―の命中率」
>(2)予想やねらいなどがすべて思いどおりになること

100発撃ってきたらその時点でMDは全力核攻撃を中国に強いていることになり
1〜2発の核で脅すなんて行為を無意味にする役に立っていることになるね。

684 :670:03/06/25 15:25 ID:???
>>673
あなたの言う「核MD」、核兵器搭載のABMは作る予定は全くありません。新聞が誤報を流したことはありますが。
SpartanやSprintを再度拝眉するとかできませんし、当時のABM自体は「最悪の場合の報復手段を用意することに
よって、全面核戦争を抑止すること」でしかなく、SSBNからMIRVのSLBMを打てるようになった時点でアメリカでは
不要になりました。
現在開発中のMDがFY2004、FY2005で配備が予算化されます。
(っていうか「核MD」とか変な造語を作らないでほしい。れっきとした「AMB」という略称があるので)

>>674
ごめんなさい>>670はちょっと言葉が足りませんでした。
日本がイギリス方式で、オハイオ級に相当するSSBNを建造して、SSNの護衛を付けて戦力化すろという面を
「数字が見え難い部分の技術開発や根拠地建築とかetc」を除き、「純粋に潜水艦を作るだけ」で
5兆から6兆円かかるよ、と書きたかっただけです。
(イギリスは弾頭・潜水艦は自前でTrident SLBMはアメリカから購入)

685 :673:03/06/25 16:59 ID:???
>>684
ABMは知ってますし、計画そのものが無いと>>673では主張したつもりです。
文句なら>>642,654,676にどうぞ

686 :670:03/06/25 18:23 ID:???
>>685
大変失礼しました。引用先ミスでした。


687 :ふみ:03/06/25 19:55 ID:???
>「原爆から水爆」は「簡単」と言っても良い位だとか。

MIRV組めるほどに小型化したいんだけど。

>権力者は、その『権力』によってカネを集める事ができる。

ポル・ポト政権って知ってる?

>政治が技術陣に充分な開発費と時間を与えてやれるかどうかだけが問題。

既出だが技術、軍事、外交にマトモな行政を期待できないわが祖国が大問題。

>MDでも何でも、とりあえず核保有の可能性を認められるなら、それで言う事はありません。

 核 が 欲 し い だ け か !

688 :名無し三等兵:03/06/25 20:49 ID:???
>673
>計画がまだ無いようだ。

と言っても、多分今は検討してるだけかもね。研究してても極秘だろうけど。>>642

>あとはその煽りページが原水禁なのもどうかな。

彼らは細かい所まで調べて批判してるけど、核武装派にとっては情報検索に便利。

>681
>MDで100発100中なんて狙う必要はないのだが…
>100発きたら200発撃つフツーのSAMでもやる方法を取るだけ。

その手で防衛体制を整えよう。欧州を見習ってシェルター位は要るけど。
 MD + 原潜(SLBM) + 核シェルター

後は原子力艦の建造費か。自衛隊で最も高価な兵器はイージス艦「こんごう」で1200億円。
潜水艦「おやしお」なら、500億円ほどでできる。原潜ならもう少し高価か?。

689 :名無し三等兵:03/06/25 20:59 ID:???
>>687 :ふみ
>MIRV組めるほどに小型化したいんだけど。
> >政治が技術陣に充分な開発費と時間を与えてやれるかどうかだけが問題。
>既出だが技術、軍事、外交にマトモな行政を期待できないわが祖国が大問題。

わが国は国民主権だろ?。他人事でどうする、と言っても庶民じゃ無理だけどね。
せめて日本人の核アレルギーを少しでも取り除いていこう。

>>MDでも何でも、とりあえず核保有の可能性を認められるなら、それで言う事はありません。
>
> 核 が 欲 し い だ け か !

ほとんど予想通りのストレートな返しですね。本当は核保有が難しいって事を
知ってるからこそです。チャンスが有り次第、直ぐに持たないと、2度と
チャンスが巡って来ないかも知れない。

取り敢えず、1発でも2発でも構わない。「ゼロから1」へは非常に困難。
でも「1から100」は、案外難しくなかったりする。
核保有は、窮地に陥ってからでは遅い。

690 :名無し三等兵:03/06/25 21:34 ID:???
>二段階MD18年度配備 政府方針、1000億円を概算要求へ
>
> 政府は二十二日、北朝鮮の弾道ミサイル「ノドン」を迎撃対応することを念頭に、
>海上配備型のイージス艦装備の迎撃ミサイル「SM3」と陸上配備型の
>地対空誘導弾パトリオット「PAC3」を平成十八年度にも実戦配備する方針を固めた。

>北朝鮮が弾道ミサイルへの搭載が可能な小型核爆弾を数発保有しているとの情報が
>伝えられるなど朝鮮半島情勢が緊迫化する中で、早急に迎撃網を整備する必要があると判断した。

http://www.sankei.co.jp/news/030623/morning/23pol002.htm

691 :名無し三等兵:03/06/25 21:47 ID:???
MDを配備しても100発100中とは行かないだろうから、核が命中した場合の対策も
考えないといけない。
例えば核の被害半径は以外に小さいから>>622、首相官邸や国会議事堂や防衛庁などの
重要施設を、互いに少なくとも10km位は離して作る。更にその地下には、
核シェルターを建設しておく。

中国のミサイルの精度がピンポイントとは行かないだろうから、施設の真上への
直撃は多分無い。それなら仮に中国の核ミサイルの一部がMDをすり抜けて
東京に命中しても、政府中枢は生き残る。
互いに離れた数箇所の重要施設を確実に破壊する為には、相当数の核ミサイルが
必要となるだろう。そして大部分のミサイルはMDによって阻止できる。

日本政府が生き残っているなら、「反撃」を指示する事ができる。原潜+SLBMで。
それが「抑止」となる。

692 :名無し三等兵:03/06/25 21:58 ID:???
核保有で原子力発電は窮地に陥る可能性がかなりありますが?
そのチャンスとやらにバスに乗り遅れるなとばかりに乗り、
十分な調整を行なって供給を確保もしなかったら
原発依存率の高い日本自身の窮地に、ね。

しかも平和目的と他国を騙して核物質をかすめ取ったとの汚名付きで(w

693 :ふみ:03/06/25 22:39 ID:???
>取り敢えず、1発でも2発でも構わない。「ゼロから1」へは非常に困難。
>でも「1から100」は、案外難しくなかったりする。
>核保有は、窮地に陥ってからでは遅い。

核があれば大丈夫と言う思考を信用できない。
日本の安全保障の方策、日本が生き残る手段を探さなきゃならないのに心配事は
核アレルギーかい。核保有は至高の安全保障でもないし国を傾けても意味は無い。
MDというウェポンシステムで使用される核と戦略核を一緒くたにしている時点で
眩暈すら覚える。窮地に陥ってからでは遅いだと?「庶民じゃない」エラソ―な、
日本の運命は他人事じゃないと勝手に思い込んでいるアンタに、核のボタンを預
けたところで日本を救えるとは思えん。「日本国民の皆様を焼き尽くす命令を出
した中国指導層ならびに人民を5億ばかり冥土に送っておきましたので、そちらで
ゆっくりとご歓談ください」ってか? 窮地に陥っていることそのものが実績で
あり、単に核を振り回したいだけのガキにしか見えないからな。
日本は世界が必要とする商品を輸出する貿易立国である限りにおいて、その存在
が容認される。中国様が粋がろうが、密航してまで出稼ぎにくる「豊かな国」で
ありつづければ、先進国を味方につけて容易に対抗できる。
経済の裏づけもないままに核だ核だとはしゃいで、付き合いの長いはずの同盟国
からもそっぽ向かれて、そんな国が国際情勢でどんな扱いを受けるか、どっかの
半島の北半分を見ればわかるだろうに。
オポチュニストの思い込みの「チャンス」とやらで商売が成り立たなくなったん
じゃ、それこそが日本の窮地だ。

>原潜ならもう少し高価か?

アメリカに建造整備を委託する形で20億ドルが最低ラインだと思う。20年前で
17とか18億ドルしていたはずだから。国内で一から揃えたら10倍は超えるんじ
ゃないかな…。

694 :名無し三等兵:03/06/25 22:39 ID:???
ああ、中国の核に関して日本政府が生き残るとか
あと10年は心配しなくて良いよ。
米国が明日日本を去った場合でもね。
なぜかって?
政府を滅ぼしたら誰と停戦交渉を行うんだい?
尖閣寄こせ→欲しけりゃ取ってみな、海自がお相手だ→核撃つぞ、艦隊引け→
やれるもんならやってみな→撃ってやる、政府あぼ〜ん→やったな、中国海軍あぼ〜ん
=目的不達成ですから。
というか停戦命令もなく勝手に軍隊が引けるわけ無いですからね。
核恫喝の段階で日本政府に撤退の決断をさせないと無意味です。

まあ中期・次期防が順調にいくと10年が2〜30年になるが。


695 :名無し三等兵:03/06/25 23:03 ID:???
まあだから10年大丈夫でも20年後はわからんからな。
核保有国でもよっぽど切迫した状況にでもならん限り核で脅しをかけてくることはないだろう。
下手したら世界中を敵に回すわけだからね。
しかし常に想定される最悪の事態を考えに置くのが危機管理ってもんじゃないのかな?
核をばんばんぶち込んで来る相手が正常な理性を持っているとは限らないし。


696 :名無し三等兵:03/06/25 23:17 ID:???
>>688
「数発の核」から「MD+原潜(SLBM)+核シェルター」にレベルアップおめでとう。

アメリカがNPTを脱退しないと非核保有国扱いの日本へ核を提供できない
ってあたりまで理解するのはあとすこしですね。
核弾頭装備のMDを米国の支援の下で日本に導入するのは不可能ですよ〜

独自開発? ペッ

697 :名無し三等兵:03/06/25 23:48 ID:???
非核保有国→非核兵器国の間違いだと思います。
核兵器国(5大国)は核物質を兵器化してもおとがめ無しですが
非核兵器国はそれができません。
当然非核兵器国に軍事目的と知りつつ核物質を渡す事はNPT加盟国にはできません。

これがNPTが不平等条約だといわれる所以なんだけどね。

698 :名無し三等兵:03/06/25 23:55 ID:???
失礼、おとがめ無しというのは
具体的にはIAEAの査察を受けないという事ですね。

699 :名無し三等兵:03/06/26 00:31 ID:???
>日本が核武装したら日本に核物質を売る国は無くなる
そうかな?
日本への核物質の輸出を止められたら世界のウラン産業
が成り立たなくなると思う
あとNPTもアメリカはああいう国だから日本の核武装は別って
言えばそれが通っちゃうんじゃないか?
アメリカにとって日本のIRBMは射程圏外だから中国や
北朝鮮にしか使えない

700 :名無し三等兵:03/06/26 01:09 ID:???
>>699
「思う」に「じゃないか?」?

日本以外に原発を輸入ウランで発電してる国はあるから市場は維持される。
NPTをアメリカが脱退しないと「日本の核武装は別」という理屈は通らない。
アメリカがNPTをすべて意のままに運営してるわけではないからな。

>アメリカにとって日本のIRBMは射程圏外

原潜に搭載した時点でアメがどう判断するかお察しください。
地上の硬化サイロに配備? そう思ったならスレを最初から読み直せ。

701 :名無し三等兵:03/06/26 02:12 ID:???
そのうち「通常動力潜水艦にミサイル積む」とか面白いこと言いそうな予感。

702 :名無し三等兵:03/06/26 15:35 ID:7YXBd0rA

たしかソ連では実際にそんなのあったな。

703 :名無し三等兵:03/06/26 15:37 ID:???
>>702
制海権力が十分に強ければ、悪いアイデアではない。
特に、中国の早期警戒能力と、対潜能力が低ければ(さらに遠洋攻撃海軍力も)

704 :名無し三等兵:03/06/26 15:52 ID:7YXBd0rA
>>703
>制海権力が十分に強ければ

太平洋の日本の経済水域ならいけるんじゃない。あと原潜よりは安くつくよ。
臭さと任務の重大さで乗員がノイローゼになりそうだけど。大丈夫だとは思う。

705 :名無し三等兵:03/06/26 16:12 ID:???
>臭さと任務の重大さで乗員がノイローゼになりそうだけど。大丈夫だとは思う。

前の文と後の文に無視できない齟齬が存在しているな…

706 :7YXBd0rA:03/06/26 16:24 ID:7YXBd0rA
>705

いやまあソ連の人が大丈夫だったからね。同じ人間である以上大丈夫でしょう。

707 :名無し三等兵:03/06/26 16:59 ID:???
>>703
>制海権力が十分に強ければ、悪いアイデアではない。
>特に、中国の早期警戒能力と、対潜能力が低ければ(さらに遠洋攻撃海軍力も)

将来の中国海軍の実力は不明だが、太平洋側に置いとけば撃沈されにくいだろう
問題はそうなると射程が…中国のウイグルにあるICBMサイトを狙うとすれば……
中距離ミサイルだから対中国専用と主張するには少々長い。

まあゴルフ級なんぞ引き合いに出されても搭載数不十分な例になっちまうが。

708 :名無し三等兵:03/06/26 17:14 ID:???
報復力維持するだけだったらなにもわざわざ金かかるミサイル潜水艦
にしなくてもいいんでは。鉄道輸送式IRBMで十分な気もしますが。

せっかく網の目のような鉄道網があるのに。

709 :名無し三等兵:03/06/26 17:18 ID:???
国土が狭いから鉄道輸送IRBMでは報復戦力にはならんずら‥
ピースキーパーはアメリカの広い国土前提で機能するずら‥

710 :名無し三等兵:03/06/26 17:24 ID:???
嫌な話だが工作員が特攻可能な場所にあってはダメだしなあ。
海の上でそれはかなり難しくなる。

711 :名無し三等兵:03/06/26 19:46 ID:???
↓何か言ってやってくれ・・・・
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=3kc0onac&sid=1835559&mid=2107

712 :名無し三等兵:03/06/26 20:13 ID:???
>>692
>そのチャンスとやらにバスに乗り遅れるなとばかりに乗り、

今はまだ「日本核武装」の機が熟してない。要はアメちゃん次第。

>694-695
>核恫喝の

「核恫喝」なら過去スレで、何人かの軍事評論家の話が出てる。既に実績あり。

713 :名無し三等兵:03/06/26 20:13 ID:???
>>693 :ふみ
>日本が生き残る手段を探さなきゃならないのに
>核保有は至高の安全保障でもないし

重要な生き残りの手段の一つだし、最も重要な兵器の一つが核。

>MDというウェポンシステムで使用される核と戦略核を一緒くたにしている時点で
>眩暈すら覚える。

別種の核兵器には違いないが、この場合一緒だよ。日本が保有できるかどうか。

>経済の裏づけもないままに核だ核だとはしゃいで、付き合いの長いはずの同盟国
>からもそっぽ向かれて、そんな国が国際情勢でどんな扱いを受けるか、どっかの
>半島の北半分を見ればわかるだろうに。

判ってないんじゃないの?。「北半分」は、核武装を始めてから急に貧乏になって
餓死者が出始めた訳じゃないんだよ。今まで援助してたソ連の崩壊によって。

もし「北」が核開発を始めなかったら、国際社会から「どんな扱いを受けるか」は、
大体の見当がつく。> 今まで通り『無視』。

714 :名無し三等兵:03/06/26 20:17 ID:???
>>696
>「数発の核」から「MD+原潜(SLBM)+核シェルター」にレベルアップおめでとう。

いやいや「数発」ってのは「最低限」の話。「MD+原潜(SLBM)+核シェルター」の方が
良いのは当然。話の都合上そうしただけ。

>核弾頭装備のMDを米国の支援の下で日本に導入するのは不可能ですよ〜

これは手が無い事も無い。防衛庁は日本の上空を飛び越す弾道弾も迎撃できるし、
迎撃しても「集団的自衛権の行使には当たらない」との見解だそうだ。
その弾道弾が日本に落ちてくるかも知れないから。
要するにアメリカ本土防衛の手助けの正当化。明らかに集団的自衛権の行使だが、
まあ言い換えと誤魔化しはいつもの事。

それより、日本のMDが米国本土防衛に関与するなら、アメリカに向かってくる
弾道弾は確実に落としてもらわないと、彼らも困るだろう。
そして実体弾による弾道弾迎撃は極めて難しい。対艦ミサイルとかなら
マッハ4程度と低速だけど、弾道ミサイルはマッハ10とか20の世界。
こないだも海上でのMDの実験に失敗した。

弾道ミサイルの撃墜率を増す為には、核弾頭でないと難しい。そこで日本のMDも核付きに?。

715 :名無し三等兵:03/06/26 20:44 ID:???
>>714
中国からアメリカ狙って大圏航路で日本上空を通過するのはハワイしかないんだが……。

716 :名無し三等兵:03/06/26 22:19 ID:???
>715
軍事に関して日本は詭弁上手だから。と言っても国内世論さえ騙せればOK!
軍隊ー>自衛隊
歩兵ー>普通科

717 :名無し三等兵:03/06/26 22:31 ID:???
>>716 君は本当に馬鹿だな。

718 :ふみ:03/06/26 22:37 ID:???
>重要な生き残りの手段の一つだし、最も重要な兵器の一つが核。

考慮すべきあまたの手段一つでしかなく、ウェポンシステムの選択肢の一つ。
信じられないくらいカネがかかるから実現せよなんて言や市ヶ谷すら鼻で笑う
がな。んで、どこのどなたが「最重要」とお決めになったんで? そこがはっ
きりしないと「最重要」を勝手に設定したアンタのハナシは成り立たない。

>今まで援助してたソ連の崩壊によって。

崩壊と言ったな? じゃあノースコリアの核開発は92年以降と言うことなんだな、
アンタの脳内では。

>今まで通り『無視』。

日本がグローバルな商売ネットワークから締め出されたらそれは二文字で表現
される。すなわち「亡国」だ。

>話の都合上そうしただけ。

「核」と名がつけば機能種別戦略を問わない核厨が言を弄すな。

>弾道ミサイルの撃墜率を増す為には、核弾頭でないと難しい。そこで日本のMDも核付きに?。

低能にひとつ良いことを教えてやろう。日本語じゃエクスクラメーションマーク
やクエスチョンマークの後ろには句読点をつけないんだ。お国の日本語教科書は
あまり質がよくないようだな。

つか世界地図もアテにならないみたいだね。そんな地図を使って教育を受消させ
る国というと「朝日新聞が言うところのアジア各国」しか思いつかない。WCがら
みで日本との対比図に同一縮尺を使わない民族による分断国家と、自国の国境線
すら確定できない(する気の無い)例の国だ。そろそろ国が恋しくならないか?

719 :名無し三等兵:03/06/26 22:49 ID:???
まあ落ち着け。

朝鮮が最初に核に手を出そうと思ったのは
驚く無かれ1970あたりの事だ。

>弾道ミサイルの撃墜率を増す為には、核弾頭でないと難しい。そこで日本のMDも核付きに?。
まあこれも驚愕の認識だな。
CTBTがある以上MDは完成しないのだろうか(w
大体核付きMDは米国ですら検討段階だろうに。

720 :名無し三等兵:03/06/26 23:11 ID:???
>718
>崩壊と言ったな? じゃあノースコリアの核開発は92年以降と言うことなんだな、
>アンタの脳内では。

北朝鮮の窮乏はソ連からの援助を失ってからだよ。

>日本がグローバルな商売ネットワークから締め出されたらそれは二文字で表現
>される。すなわち「亡国」だ。

だからアメちゃんがどう動くかが問題。日本とアメリカのGDPの合計は、
全世界のGDPの40%〜50%を占めるとも。

>「核」と名がつけば機能種別戦略を問わない核厨が言を弄すな。

アンタに言った事じゃないよ。しかし日本核保有の第一歩は、形は何であれ必要。

あと下半分だが、日本のMDは、まずイージス艦搭載型だから、洋上どこにでも動ける。
中・北の弾道弾迎撃理由は、後で何とでもこじつけられる。こじつけは、いつもの事。

721 :名無し三等兵:03/06/26 23:12 ID:???
>718
>>重要な生き残りの手段の一つだし、最も重要な兵器の一つが核。
>
>考慮すべきあまたの手段一つでしかなく、ウェポンシステムの選択肢の一つ。

うん、そう。最も強力な兵器なだけで。

>信じられないくらいカネがかかるから

妄想か詭弁。アナタはパキスタンが日本の何十倍位の経済大国だと思ってるんだ?

>んで、どこのどなたが「最重要」とお決めになったんで? そこがはっ
>きりしないと「最重要」を勝手に設定したアンタのハナシは成り立たない。

それは簡単。一生懸命各国の核武装を止めようとしてる、現核保有国の面々。

722 :名無し三等兵:03/06/26 23:24 ID:???
>>信じられないくらいカネがかかるから
>妄想か詭弁。アナタはパキスタンが日本の何十倍位の経済大国だと思ってるんだ?
残念ながらあなたの言う事こそ妄想か詭弁。
なぜなら日本がパキスタンと同じ核武装をする前提だから。
国境を埋め尽くすインド軍(通常兵器)に備える核武装を持てというのなら別だが。

ところで・・・日本がパキスタンの何十倍ぐらいの財政赤字を持っていると思ってるんだ?

723 :名無し三等兵:03/06/26 23:35 ID:o1RjmjsT
>弾道ミサイルの撃墜率を増す為には、核弾頭でないと難しい。そこで日本のMDも核付きに?。
まあこれも驚愕の認識だな。
CTBTがある以上MDは完成しないのだろうか(w
大体核付きMDは米国ですら検討段階だろうに。

ドゥーエの爆撃機用兵理論という
「明らかな攻撃意思を持って国土上空へ侵入してくる敵爆撃機はいかなる手段をもってしても
100%阻止することはできない」
というのがあるが核ミサイルも似たようなものだと思う。どちらにしろ守る側は不利になるというという点がね。
だから弾道ミサイルの撃墜率が高くなったとしても
ちょっと言い過ぎかもしれないが所詮気休め程度にしか過ぎない。
だから「MD+原潜(SLBM)+核シェルター」では
やっぱりSLBMを優先するのがいいと思う。(まあ真に優先されるのは外交だが)

724 :名無し三等兵:03/06/26 23:45 ID:???
>719
>CTBTがある以上MDは完成しないのだろうか(w
>大体核付きMDは米国ですら検討段階だろうに。

米国は現在CTBTを批准してないけど。

>1996年に採択された核実験全面禁止条約(CTBT)は、ただでさえ米上院の
>批准拒否などのため、発効のめどが立っていない。北朝鮮が実験するような事態と
>なれば、CTBTを葬り去る、とどめの一撃となりかねない。
http://www.yomiuri.co.jp/features/eank/200304/ea20030426_04.htm

725 :名無し三等兵:03/06/26 23:49 ID:???
>>722
>なぜなら日本がパキスタンと同じ核武装をする前提だから。

フランス辺りと同じ程度で良いのでは?

726 :名無し三等兵:03/06/27 00:00 ID:???
あ、そうか。
米英ソが締結したのは
「大気圏内、宇宙空間及び水中における核兵器実験を禁止する条約」だったか。
昭和39年だから古い話だなぁ。

727 :名無し三等兵:03/06/27 00:03 ID:???
>>724
じゃあ日本はABMは絶対ダメ、と。

728 :名無し三等兵:03/06/27 00:05 ID:???
フランスだと核のステージに上った後でも
互いの核をつぶし合って後交渉という手段が取れそうだが、
日本はそれが難しそうなんだよな〜

729 :ふみ:03/06/27 02:05 ID:???
>うん、そう。最も強力な兵器なだけで。

強力な兵器と有効な防衛政策はイコールではない。強力な兵器であるという一点が
重要ならばなんでJASDFはF-104を導入したんだ? F-106でなしに。

>北朝鮮の窮乏はソ連からの援助を失ってからだよ。

経済の裏づけナシに、核開発を軍事的必然性と無縁なレベルで稚拙な外交カードに
したがっている点ではアンタと金豚は同レベルだ。程度の低い思考に日本を巻き込
むな。

>だからアメちゃんがどう動くかが問題。

なら「核の傘」の機能維持に傾注するのも立派な政策であり、選択肢のひとつだ。
核保有の三文字以外を無視し、都合のいい部分だけアメリカの援助をアテにしてい
る神経が理解できない。

>日本核保有の第一歩は、形は何であれ必要。

税金使うのに「必要」としか言わないのは「ダメなものはダメ」としか発言できな
いオバサンと同じで、理由の説明になっていいない。

730 :ふみ:03/06/27 02:13 ID:???
>妄想か詭弁。アナタはパキスタンが日本の何十倍位の経済大国だと思ってるんだ?

     国防費(億ドル) GDP比(%) 国民一人当たりの防衛費(ドル)
アメリカ  2947       3.0       1059
ロシア    588       5.0        400
イギリス   339       2.4        576
フランス   343       2.6        580
日本     444       1.0        351
中国     412       5.3        32
パキスタン  21       4.2        15

日本の防衛費は6パーくらいだがアメリカのそれは25パーだ。
ロシアは91年にはSSBNが63隻あったが21隻にまで減勢され、いま核パトロールに
出てるのは2隻とか。それでもロシア海軍の経費の15パーを食うそうな。定期修
理ができなくて減勢が加速してるみたいだし。フランスは核抑止を公言しているが
96年で地上配備の核を廃棄。SSBNの更新もスロ ーダウン。イギリスは98年に「戦
略防衛見直し」を発表し、英国軍の新たなる近代化のための 各種措置(武器の削
減、作戦行動の見直し等)の実施を公約、地域紛争にかかずることを外交方針にし
ているからCVFも作らにゃならん。中国は「ウチは発展途上国で国が豊かにならな
いと軍の待遇改善と近代化ができないから商売を第一にする」ってさ。

連中の顔色うかがって生きるのヤだから、中国がぐうの音も出ないJMSDFの勢力は
維持して欲しい。50年前のルールの核抑止なんてゲームの参加料払うために防衛費
4倍にしたり国民負担増えたり社会保障削られるのもイヤ。

731 :名無し三等兵:03/06/27 03:45 ID:???
>>703
通常動力潜水艦が弾道ミサイル運用に不適格なのは何よりパワー不足だから。
モーターにしろスターリングにしろクソ重い長射程ミサイルを何発も背負って牽引できる動力ではない。
ゴルフ級の例にもあるように3発程度が限界で、潜行時の巡航は3ktでトロトロと、ってとこかな。
弾数増やそうと思ったら射程の短いミサイルしか積めんから敵地の沿岸に近づく必要がある。
もちろん、浮上間隔が短いことも問題。要するに生存性が低いし、抑止戦力としても不十分。

732 :名無し三等兵:03/06/27 11:34 ID:???
イギリスの核保有は大量破壊兵器に対する恫喝抑止。それとMAD(相互確証破壊)理論を
用いず、目的が国益保護の特徴がある。英仏は核抑止をSLBMのみとしてる。

http://www.hansen-jp.com/217dm.htm

> さらには、イギリスはこれらの兵器を脅しとして使用している。
>最近、イギリス国防大臣ジェフ・フーンは次のように述べている。

> 「もしわが国の部隊や国民が大量破壊兵器の脅威にさらされるようなことがあれば、
>極限の状況においては核兵器の使用をも含むような適切で均衡のとれた対応をなす権利を有する、
>という長年のイギリス政府の政策を明確にする」

> もちろん、イギリスの政策はMAD(相互確証破壊)理論によるものではないことは
>長らく認められている。
>MAD理論は冷戦時代の核兵器を前面に出した状況下のもので、核兵器の使用は自らの国家、
>そして恐らく全世界の壊滅につながるという知識のもとで、核武装国家はその使用を
>抑止するという考え方である。
> 実際にイギリスの政策は、後に「リフキンド・ドクトリン」として知られる、
>イギリスの国益を世界的に保護するために核兵器を(相手側への)脅威として展開するという
>ものであった。
>この状況は、世界各地の問題地点でヴァルカン核爆撃機が飛び交っていた五〇年代や、
>もっと最近では、湾岸戦争時や一九九九年のイラク危機の時などは、その通りであった。

733 :名無し三等兵:03/06/27 11:34 ID:???
MD反対派も居るなぁ

>(4)ブッシュ政権のAMB条約破棄がMD戦略の発動と結合すれば一体どうなるか。
>米が敵の第2撃能力を心配せずに「使用できる核」を実際に使用することが可能になる。

> 第三に、MDを阻止することです。上述したように、MDと新核戦略=核先制攻撃は
>不可分一体のものです。
>MDを阻止できれば新核戦略は機能不全に陥るでしょう。
>MDの一構成部分であるTMDの共同開発と日本周辺でのMD関連配備を阻止することが重要です。

http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Bushwar/arrange_iraq_attack6.htm

734 :名無し三等兵:03/06/27 11:40 ID:???
>>731
ソ連の対米ミサイルと、日本に想定(?)している対中国中距離弾道ミサイル通常潜水艦の一般比較が利くと?
低速でもかまわないのは、太平洋のど真ん中を遊弋してればいいから。
浮上間隔が短くてもいいのも、同じ。
いずれも制海権力が確立されている領域で、中国は手を出せない。手を出せないなら、という前提つきで、かまわない、と言ってるのでは?

それに3kt想定は、古いらしいぞ。
近年は6ktだそうな。

735 :名無し三等兵:03/06/27 11:51 ID:???
>>732
歴史上まともに確証破壊戦略取れたのはアメリカとソ連だけでしょう。
アメリカも80年代以降は相殺戦略に移行しましたし、ソ連も核の負担に
絶えられず90年代初頭に崩壊。ちなみに1970年におけるソ連の核兵器関
連費用は「GDP」の40%に及んだそうです。そりゃあ国家も破綻するで
しょう。

当面、核戦略は限定抑止(損害限定戦略)の域を出ることは無いと思い
ます。

736 :名無し三等兵:03/06/27 12:05 ID:???
>>733
当然だな。MD配備しといて核も配備すれば先制攻撃能力があると判断される。

>>734
重要なのは「パワーが足りないので搭載できるSLBM数が少ない」だ。
そのぶん数を増やせば原潜とトータルコストがかわらなくなってしまう。
船体を大きくして高出力の機関をのせれば…タイフーンを超える大型艦に。

従来のディーゼル潜用の施設が使えないから大変そうだな。
原潜導入でも同じく大変なんだが、なら原潜導入すればいいのに。

737 :名無し三等兵:03/06/27 12:08 ID:???
>>736
原潜を導入しるな、という主張は、このスレではあまり聞かなかったような気が。
面白いアイデアのレスにすぎぬのだが、何か?


738 :名無し三等兵:03/06/27 12:49 ID:???
>>737
数で搭載数が少ないのをカバーしようとすればコストは跳ね上がるし、
数を減らすために巨大な艦体を採用すれば施設コストが原潜と変わらない。

つまり「面白いアイデアでは無い」とレスしたに過ぎない。

739 :名無し三等兵:03/06/27 12:51 ID:???
>>738
脳内で、何発くらい積むつもりよ?
限定抑止がトレンドらしいが、このスレでは。

740 :名無し三等兵:03/06/27 13:10 ID:???
>脳内で、何発くらい積むつもりよ?

戦略ミサイル原子力潜水艦オハイオ級(排水量1万6千t)で、
トライデントC4戦略核ミサイル24基。これ位で良いだろう。

日本で原潜建造すると幾ら位かな?。原子力機関の製造技術はあるけど>>637-638

>米国で最も高価な原子力潜水艦「シーウルフ」で24億ドル。
>最新鋭原子力空母「ロナルド・レーガン」で建造費は40億ドル

741 :名無し三等兵:03/06/27 13:23 ID:???
>>740
ずいぶんと、大型ミサイルを大量に積むおつもりなのでつね。
限定報復どこじゃないな。いきなりそのレベルまで整備するわけか。

742 :名無し三等兵:03/06/27 13:30 ID:???
>>1
広島県民と長崎県民に喧嘩売ってんのか?ゴキブリ野朗。

743 :名無し三等兵:03/06/27 13:31 ID:???
ごめん。
間違ってageたら、変なのが来ちゃった。

744 :名無し三等兵:03/06/27 13:33 ID:???
ぐはあ!もはやメタメタ。
回線で首つってきます。

745 :名無し三等兵:03/06/27 13:42 ID:???
>>741
フランスのル・トリオンファン級は16基
イギリスのヴァンガード級も16基

この辺が最低ラインだな。

746 :名無し三等兵:03/06/27 13:43 ID:???
>>745
その根拠は?

747 :名無し三等兵:03/06/27 13:57 ID:???
お前も変だろ。

748 :名無し三等兵:03/06/27 14:04 ID:???
>>746
攻撃すべき中国のICBMはCSS-4が20、CSS-3が20。
1サイロに2発の核弾頭を落とす、とすれば80発の弾頭がいる。
1SLBMで4MIRVとすれば20基のSLBM。6なら14基、8なら10基
で6で14基でもよいだろうが余裕持って16基。

当然の様に単艦での作戦完了が可能とすべく算定しました。

749 :名無し三等兵:03/06/27 14:07 ID:???
>>748
おお、すごい。

太平洋から中国内陸部を撃つと、う〜ん、やはりミサイルの規模もそれなりか…
やはり、原潜に全力か。
暫定的に通常動力のものを作っても、効率悪すぎるか…(いまさら思い出したように気づく漏れ)

750 :ふみ:03/06/27 15:31 ID:???
>当面、核戦略は限定抑止(損害限定戦略)の域を出ることは無いと思います。

その「限定阻止」程度の規模…SSBNで2隻とか4隻とか…で日本は満遍なく
ニュークで揚げられちゃうので弾頭数ではなく「国家を破滅する能力」とい
う点で中国とのパリティを目指すと、日本が保有すべきSSBNは10隻とか16隻
とかになると思う。

751 :735:03/06/27 16:57 ID:???
>>750
「限定抑止」もピンからキリまである訳で。柔軟戦略も最小限抑止もいずれも
「限定抑止」のカテゴリーに含まれると思います。北朝鮮の核戦略もこのカテ
ゴリーに含まれるでしょう。

また日本はもとより地勢的制約から大国との「パリティ」な核相殺能力を望む
事は出来無い(かつ意味が無い)と思います。基本的に日本の核戦略は最小限
抑止の延長、確実にある程度の報復を実行することを保証すること(報復保証
戦略とでもいうのでしょうか)に留まるのではないでしょうか。

尤も現状では日本独自の核戦略を迫られるシチュエーションは当面起こりそう
もありませんが。

752 :名無し三等兵:03/06/27 17:14 ID:???
>>748
報復力最大化を考えるのなら都市攻撃を前提とすべきでは?

753 :名無し三等兵:03/06/27 18:32 ID:nDgZxoth
燃料気化爆弾なら今すぐにでももてるの?
イラク戦争の直前にアメリカが燃料気化爆弾をさらにパワーアップさせたし、
それなら核に対等に抑止として機能するんじゃない。

754 :名無し三等兵:03/06/27 19:44 ID:???
>報復力最大化を考えるのなら
なんで?
第2撃能力を奪う方が遙かに貢献するはずだが?
というか民間人目的の攻撃すると味方してくれる国はいなくなるだけでなく、
適当な所で仲裁してくれる国が手を出しづらくなっちゃうぞ。

755 :名無し三等兵:03/06/27 19:51 ID:???
>>753
気化爆弾に幻想持ちすぎでは?風向きなどの気象条件で効果が大きく変わるし、
破壊力よりも面制圧に重点を置いている兵器なんで硬目標破壊は難しいでしょ。
イラク戦争うんぬんはMOABのこと言ってるなら、あれは気化爆弾ではないですよ。
単なる約10tの超大型爆弾。まあ前例のない大きさではあります。
少なくともミサイルで運搬するのは不可能な大きさでしょ。
ついでに言えばデイジーカッター(BLU-82)も気化爆弾ではなくて
約7tの超大型爆弾。

756 :ふみ:03/06/27 19:52 ID:???
>「限定抑止」もピンからキリまである訳で。

日本に「限定的」であっても核攻撃を許容する体力がほとんど無い。「互いの
首都に一発ずつ」であっても受けるダメージが違う。米露中なら「段階的」な
対応がとれるだろうが、日本は一発で国が傾く。
だからどうせやるなら「一発でも喰らわせたらお前の国は滅ぼすぞ」と言える
だけの質と量を揃えないと「核兵器の行使」の抑止にはならない。本来の目的
である抑止力にもならない、平時の政治コストはバカ高では核装備の意味が無
い。

>北朝鮮の核戦略もこのカテゴリーに含まれるでしょう。

軍事国防上の要請ではなく「金豚の権力維持のカード」のために通常戦力や
民生部門を食い潰して「完成を目標としない」開発が継続されている状況は
あの国独自のものだ。あれを戦略と言えればだが。

ただ「核装備して欲しくない」という要求を関係各国から引き出した上で、
核装備に代わる何らかの国益を引き出す手法そのものは、実は日本がすでに
実践していたりする。

757 :名無し三等兵:03/06/27 20:08 ID:???
>日本は一発で国が傾く。
これには結構疑問がつくが、
少なくとも「もう一発くらいたいか、でなけりゃ兵を引け」に耐えられるとは思えない。
だから限定抑止でなくもう一発を撃つ能力そのものを失わしめる方策をとるべきである。
さもなければ中国全土を灰に出来るだけの核を。

758 :名無し三等兵:03/06/27 20:13 ID:???
メガトン級なら1発で国が傾くと思うが・・・
まぁ、中国相手なら限定抑止では不十分なのは禿げしく同意

759 :名無し三等兵:03/06/27 20:28 ID:???
>>757
>少なくとも「もう一発くらいたいか、でなけりゃ兵を引け」に耐えられるとは思えない。

数発の核で脅迫はできないんじゃ?と思わせるにはMDですよ。
段階など踏まずに飽和攻撃しかないと相手に判断させるわけです。

760 :名無し三等兵:03/06/27 20:39 ID:???
>729
>なら「核の傘」の機能維持に傾注するのも立派な政策であり、選択肢のひとつだ。

問題は「核の傘」だな。まずいざと言うときに役に立たないのは概出だが>>312
理論的にも、冷戦終結以後「核の傘」は消失して無いらしい。

>もう一つの誤った考えは、「核の傘」の虚像から出てくるもので、いまも同盟諸国は
>米国の「核の傘」に守られているという思い込みである。
>確かに冷戦期を通して「核の傘」は成功し、同盟諸国に対する武力攻撃はなかった。
>だが繰り返しになるがそれはMADに組み入れられていたからのことである。
>現に冷戦中でさえ、ベトナム戦争、アフガン戦争更にはフォークランド戦争に見るとおり、
>MADの外からの武力攻撃は抑止されなかったし、独り存在していただけの中国の核も
>ベトナムからの武力攻撃を抑止できなかった。
>冷戦後は核の相互抑止体制はどこにもないから、「核の傘」もない。今は核兵器は
>通常兵器を抑止していないのである。

http://www.drc-jpn.org/AR-4J/miyoshi-j.htm

アメリカもあんまり議論してくれないし。

>核の傘は非常に sensitive な問題で、米国も表立って議論をしたがらず、
>大抵は「BMD開発配備と核の傘は相互補完的な関係にある」 という一見もっともらしい
>議論で片づけられる。
http://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/r010022.html

761 :名無し三等兵:03/06/27 20:44 ID:???
日本は東京への核一発で、国家機能を失う様な事も無いだろう。重要施設を離して置くか
シェルター設置などの対策で対処可能。
逆に中国への核攻撃は、10億人を攻撃する必要は全然無い訳で、無力な民間人攻撃しても
抑止には成らない。彼の国の政治中枢と武器であるICBM基地のみを狙えば良いだろう。

762 :名無し三等兵:03/06/27 21:01 ID:???
>>729
>強力な兵器と有効な防衛政策はイコールではない。強力な兵器であるという一点が
>重要ならばなんでJASDFはF-104を導入したんだ? F-106でなしに。

これは違うだろ?。F-104とかF-106とは、単にその兵器の種類。
軍用機を導入するかどうか?。艦艇を購入か建造するかどうか?。

核兵器を導入するかどうかと、ICBMかSLBMかとの違い。
核の導入は、軍用機や艦艇の導入と同じように必要だと思うけど。その種類に付いては各論あっていい。

763 :名無し三等兵:03/06/27 21:01 ID:???
いやだからさ、政治中枢を破壊してお前は誰と戦争を止める交渉をするんだ?
北京で凱旋式をやれるわけでもない日本は、どこかで停戦交渉をしないといきづまっちゃうわけだ。
これは逆の場合もいえるから、中国がいきなり日本の政治中枢を破壊する事があり得ないのは過去に書いたからそれを読んでくれ。

んで、俺が言ってるのは第2撃能力の剥奪が重要だと。
それをやれる能力を備えて初めて有効な抑止力となりうるぞ、と。

764 :名無し三等兵:03/06/27 21:05 ID:???
>>760
>今は核兵器は通常兵器を抑止していないのである。

核は核を抑止するためにこそあるってのは
賛成反対双方の共通認識だとおもってたんだが…
「現に冷戦中でさえ」と言っておきながら「今は」ってなんだろ。
核武装しても通常戦力を削減できるわけでないとの主張にも読めないし。

最後の文で取ってつけたように
>世界は、核兵器の無益を洞察し、その廃絶を目指して核不拡散条約を
>締結したことの自覚を、日々これ新たにしなければならない。
では結論として何を言いたいのかワカンネ

765 :名無し三等兵:03/06/27 21:06 ID:???
ちっくら質問
相互確証安全ってどんな概念?
これがMADに変わると言うんだが

766 :名無し三等兵:03/06/27 21:14 ID:???
>763
>いやだからさ、政治中枢を破壊してお前は誰と戦争を止める交渉をするんだ?

いやもちろん抑止の為「狙っておく」もので、中国と核戦争をやりたい訳では
全然無いよ。

>これは逆の場合もいえるから、中国がいきなり日本の政治中枢を破壊する事が
>あり得ないのは過去に書いたからそれを読んでくれ。

番号示してくれると有りがたい。それと「あり得ない」と言っても、万が一の準備位
有っても良いだろう?。重要施設を互いに離したりシェルター作る位難しくないし。

>第2撃能力の剥奪が重要だと。

もちろん重要だと思う。

767 :名無し三等兵:03/06/27 21:35 ID:???
>抑止の為「狙っておく」
実際に発射できないと分かり切っているものに恫喝の効果はまったくありません。
やりたいわけではないとやった場合どうなるかを考えておくのは全くの別物です。

あと俺が書いたので良ければ>>694だな。
あとは核兵器関連の資料を漁ってくれ。
まあ軍事の初歩も必要か。
クラウゼウィッツでいうならば
「戦争は相手に我が意志を強要するために行う力の行使である」
相手を吹き飛ばしてどうする?
日本から何らかの利益を得るために核を利用するのではないのか?
日本人を絶滅させるための核ならばそりゃ君の運用法で有効だと思うがね。
あるいは日本にダメージを与えてなんらかの利益を引き出そうというのではなく、
手段が目的化してしまったならともかくね。
そんな目的で核を使う馬鹿はいないと思いますが?

768 :名無し三等兵:03/06/27 21:38 ID:???
>>761
>        重要施設を離して置くか
シェルターは論外として、首都機能分散は石原都知事に大反対されました。
この先、当分無理でしょう。
まさか都知事、中共の手先じゃあるまいな。w


769 :ふみ:03/06/27 21:53 ID:???
>これは違うだろ?。F-104とかF-106とは、単にその兵器の種類。
>軍用機を導入するかどうか?。艦艇を購入か建造するかどうか?。

核だって「単に兵器の一種類」だよ。弾頭威力、寸法重量、配備可能数、運搬手段、
配備方法などが組み合わされてひとつの「兵器体系」になる。その兵器体系の有効
性の議論を拒絶して「核ありき」を九官鳥のように繰り返すだけの、クエスチョン
マークの後ろに句読点をつけるような日本語の破壊者に、違うなんて言って欲しく
ないね。

>問題は「核の傘」だな。まずいざと言うときに役に立たないのは概出だが

肩書きに「元」が付く人間が私人として何言おうが政策に影響しないのは、議員
風情が日本の核保有を支持しても実際の政策とならないのと同じ。
日本と軍事同盟を結んだアメリカが、日本の攻撃に際し核の報復を行うかどうか、
検証するには「実際に撃つしかない」時点で核の傘は機能している。
絶対に撃たれないと確信するにはアメリカが核を全廃するしかないし、そんな状
態ならば撃つまでも無い、核恫喝でカタが付く。
そして現状、アメリカ政府は「同盟国を核の傘で守る」と政策で掲げている。

>冷戦後は核の相互抑止体制はどこにもないから、「核の傘」もない。今は核兵器は
>通常兵器を抑止していないのである。

冷戦期から「通常兵器を抑止する」なんてアメリカ人も言っちゃいないんだが…。
つかベトナム、アフガン、フォークランドの例も「核保有国にとっての核兵器使用
の敷居の高さ」を確認できる事柄でないかい? 通常兵器で手を抜けないことの証
左でもあると思うが。

http://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/r010022.htmlの文章についてはMD推進の
結果によるアメリカのコミットメント低下への危惧じゃねーの?
欧州と日本じゃ状況違いすぎて話にならないと思う。

770 :名無し三等兵:03/06/27 21:58 ID:???
>768
>        重要施設を離して置くか
>シェルターは論外として、首都機能分散は石原都知事に大反対されました。
>この先、当分無理でしょう。

他の都道府県にまで、離す必要無いよ。頑丈な施設なら危害半径は精々数キロ程度>>622
地下なら更に安全。

771 :名無し三等兵:03/06/27 21:59 ID:???
>>767
> >抑止の為「狙っておく」
>実際に発射できないと分かり切っているものに恫喝の効果はまったくありません。

そうか。ではもしも中共が東京を核攻撃したなら、日本は必ず北京を
核攻撃すべきと思います。共産党本部への核直撃を狙いましょう。

>やりたいわけではないとやった場合どうなるかを考えておくのは全くの別物です。

中国の国家としての崩壊と分裂かな?。やった場合どうなるか想像するなら。

>あと俺が書いたので良ければ>>694だな。

>米国が明日日本を去った場合でもね。
>(日本)政府を滅ぼしたら誰と停戦交渉を行うんだい?
>尖閣寄こせ→欲しけりゃ取ってみな、海自がお相手だ→核撃つぞ、艦隊引け→
>やれるもんならやってみな→撃ってやる、政府あぼ〜ん→やったな、中国海軍あぼ〜ん
>=目的不達成ですから。

>核恫喝の段階で日本政府に撤退の決断をさせないと無意味です。

ありがとう。この想定なら「核撃つぞ、艦隊引け→」の時点で日本は
艦隊を引くしかないです。日本が非核武装国のままなら。

772 :名無し三等兵:03/06/27 22:09 ID:???
>>771
引くしかない?
なんで?
核には艦隊を無力化する能力は無いはずですが(もちろん中国海軍にもw)
艦隊を引かせる事が出来るのは日本政府からの命令だけですね。
核を撃とうと目的達成できないのに何を目的にして核を撃つんですか?

>そうか。ではもしも中共が東京を核攻撃したなら、日本は必ず北京を
>核攻撃すべきと思います。共産党本部への核直撃を狙いましょう。
それで反撃の核で日本全滅というわけですな。
仮に全面降伏したくてもその申し出を受け入れる相手さえ吹き飛ばそうと言うんですから。
馬鹿馬鹿しい想定だと思いませんか。

773 :名無し三等兵:03/06/27 22:12 ID:???
というか中国が日本に艦隊を引かせるにも、
日本が全滅を避けるために交渉するにも、
互いの政府がそれなりの形で健在でなければできないという現実の前に
あなたの主張は対抗できませんが?

どちらかの政府が生き残ったとして
海自の護衛隊司令や中国第2砲兵司令官に直接話でも持ち込むのか?
ほとんど妄想戦記だな〜

774 :名無し三等兵:03/06/27 22:16 ID:???
>769 :ふみ
>その兵器体系の有効性の議論を拒絶して「核ありき」を

「軍事」として核兵器の有効性の議論は、幾らやっても良いよ。
しかし「核ありき」「日本核保有の可能性」の方は、「政治」だからなぁ。別の話。

775 :名無し三等兵:03/06/27 22:21 ID:???
>772-773
>艦隊を引かせる事が出来るのは日本政府からの命令だけですね。

そうだよ。非核日本が核攻撃の脅威に晒されるなら、日本政府が「艦隊を引け」と命じるしかない。

>>そうか。ではもしも中共が東京を核攻撃したなら、日本は必ず北京を
>>核攻撃すべきと思います。共産党本部への核直撃を狙いましょう。
>それで反撃の核で日本全滅というわけですな。
>仮に全面降伏したくてもその申し出を受け入れる相手さえ吹き飛ばそうと言うんですから。
>馬鹿馬鹿しい想定だと思いませんか。

>互いの政府がそれなりの形で健在でなければできないという現実の前に
>あなたの主張は対抗できませんが?

仕方ないだろ? 中共を「自殺志願者」と想定したアナタの話に乗ってるんだから。

776 :名無し三等兵:03/06/27 22:29 ID:???
>非核日本が核攻撃の脅威に晒されるなら、日本政府が「艦隊を引け」と命じるしかない。
というかなぜ「しかない」んですか?
核という兵器が生まれてから核恫喝を非核国がはねのけた例はいくらでもあり、
むしろ核恫喝を素直に受け入れた例の方が少ないんですけど。
そして核恫喝を含む状況で事態を決したのは
常に核ではなく通常兵器であったという前例にそって話しているだけ。
なぜ日本だけが核恫喝に屈してしまうんですかね。
あんな使いづらい兵器、しかも使えば民間人の大量虐殺を伴い、
国際社会での地位が果てしなく後退してしまいますがね。

>中共を「自殺志願者」と想定したアナタの話
ああ、それは誤解ですな。
私はそうではないから、中狂が利益判断できるから日本中枢に核を落とさないといっているので。

777 :名無し三等兵:03/06/27 22:45 ID:???
>776
>核という兵器が生まれてから核恫喝を非核国がはねのけた例はいくらでもあり、
>むしろ核恫喝を素直に受け入れた例の方が少ないんですけど。

そうかな?↓

>>418
>フランスの場合、スエズ動乱(1956年)に出兵し、作戦目的をほぼ達成しながら、
>すでに水爆を開発したソ連の核の恫喝に屈せざるを得なかった屈辱を味わっている。
>そのとき米国の核の傘は、フランスの味方とならなかった。こうした苦い思い出が、
>独自の核兵器体系の開発にフランスを走らせたのである。

>『世界軍事学講座』 軍事外交評論家 松井茂著
>>419
>中国は建国当初の時期に、米国の核兵器によってしばしば威嚇される事態に
>直面した。朝鮮戦争、それに続くインドシナ戦争、その後の台湾海峡での
>国民党政府軍との戦争である。

> 『中国の軍事力』 元防衛庁防衛研究所室長 平松茂雄著

イギリスも恫喝抑止に核武装してるし>>733、「脅しには屈しない」のは立派だが
その為には実力(軍事力)がいる。

778 :名無し三等兵:03/06/27 23:01 ID:???
>>777
それが受け入れた例ね、他には?
朝鮮戦争時のソ連かな?

こっちは多すぎるのでいちいちあげないけど
核保有国の要求をはね除けた例を適当に探してみてください。
はっきりいっていくらでもありますから。
さらにいえば核恫喝を使える程重要な局面にいたらない例はそれこそ無数にあります。
NPT成立後は・・・核恫喝の局面すら少なくなってしまいましたね。

779 :名無し三等兵:03/06/27 23:03 ID:???
>脅しには屈しない」のは立派だが
>その為には実力(軍事力)がいる。
あと脅してきた所でそれを実行できる実力は中国にありませんがね。
アジア最強の海上戦力でも不足とはこれいかに。

780 :名無し三等兵:03/06/27 23:10 ID:???
一応一つぐらい例を挙げておかんとまずいか・・・

例:中越紛争
空想:非核ベトナムが核攻撃の脅威に晒されるなら、ベトナム政府が「軍隊を引け」と命じるしかない。
現実:相手にせず通常兵力で追い返してしまいましたとさ。

中:越(しかも陸上戦力)の軍事力差は中:日の軍事力差より低かったのでしょうか?
全く比べものにならないくらい中国の方が優越しているベトナムでさえも核恫喝をはね除けられたのに、
全く比べものにならないくらい優越している日本がなぜはねのけられないのでしょうか・・・疑問だ。

781 :名無し三等兵:03/06/27 23:14 ID:???
>778
>さらにいえば核恫喝を使える程重要な局面にいたらない例はそれこそ無数にあります。

それはそうだね。ヤバイ事態に追い込まれる前に、弱者側が妥協してそっと引くから。
何処かの国に仲裁を頼むにしても、その「仲裁者」が核大国だったりする。
少なくとも無力な日本とかが、紛争の仲裁を依頼される事はまず無い。
アメリカに資金援助を要求される位。

>NPT成立後は・・・核恫喝の局面すら少なくなってしまいましたね。

最近の事柄でこれからも日本に関係してくるのは、多分中共の台湾恫喝か。

782 :名無し三等兵:03/06/27 23:33 ID:???
>>781
日中で言えば、もっと詳しく言えば台湾・尖閣有事において
今後10年以上明らかに弱者は中国なんですけど・・・
せいぜい中国の核は艦隊全滅を防ぐ役にしか立たないよ。

>少なくとも無力な日本とかが、紛争の仲裁を依頼される事はまず無い。
無力・・・アジア最強の海上戦力保有国が無力というのなら
軍事力の大小ではなく法的制限が理由でしょうね。
軍事介入なんぞするつもりもないんですから。
でも核を持って事態が変わりますか?
言う事聞かないと核落とすぞと核恫喝するのかな・・・
なお仲裁に関してはアメリカでさえ他国と共同歩調をとろうと、
すなわち国際世論の動向を無視し得ませんので(ユーゴ参照)、
日本だけで仲裁することなんぞ核を持とうとアメリカ以上の軍隊をもとうとあり得ません。

783 :名無し三等兵:03/06/27 23:33 ID:???
>779
>あと脅してきた所でそれを実行できる実力は中国にありませんがね。

あるだろ? 核ミサイルを日本に飛ばす実力は。>>771の核恫喝の想定だけど。

>アジア最強の海上戦力でも不足とはこれいかに。

実力不足だよ。核保有国に対しては。

>780
中越紛争は別に中国の防衛問題では無いし、ベトナム占領が目的でも無し。

尖閣諸島や台湾問題は、中国にとって「自国の領有権」の問題だけど。

784 :名無し三等兵:03/06/27 23:36 ID:???
>>783
核ミサイルを日本に落とした所で
海上自衛隊を撃破して尖閣を領有する実力があるんですか?
少なくともこの10年ではありえませんね。

というか核を使用する事で何らかの利益を得る事が出来るんですか?
それを裏付ける通常戦力の実力が決定的に不足していると思いますが。

785 :名無し三等兵:03/06/28 02:55 ID:???
なんか最後通告に対してバカ正直にその場で即答しなきゃならないとか考えてる人がいますね。
てか国家元首または全権代表が、相手が強気に出てくるのがわかっててるのに出ていくんですか。
1週間ごまかせば引く必要はなくなるのに。

786 :ふみ:03/06/28 04:37 ID:???
>いやもちろん抑止の為「狙っておく」もので、中国と核戦争をやりたい訳では
>全然無いよ。

安全保障理事会の常任理事国でもある五カ国は「戦争はじまるまでミサイルに
データ入れない」または「大西洋の不幸な一点に照準」しているそうで、平時
から公式に「狙っているぞ」とは口が裂けても言えない。もっともデータの入
力なんて数秒らしいけど。あと非核保有国への先制攻撃もしないと言ってるね、
中国様は。ソースは土井たか子の講演(w

>そのとき米国の核の傘は、フランスの味方とならなかった。こうした苦い思い出が、
>独自の核兵器体系の開発にフランスを走らせたのである。

他所の植民地紛争にかかずり合う気は無い、というアメリカの表明と見るべき
でしょう。核の傘の頼り方そのものが間違っている。第一二次大戦で連合軍は
戦争の目的に「植民地の解放と民族自決」を入れてたわけで。

>そうだよ。非核日本が核攻撃の脅威に晒されるなら、日本政府が「艦隊を引け」と命じるしかない。

「恫喝」であって「損害」ではないからね。政府の腰が据わっていたらてんで
効き目が無い。通常戦力が自衛隊優位のまま推移すれば、中国が海軍にカネか
ければかけただけ「核攻撃後の海自の反撃」での損害がでかくなる。尖閣ごと
きで収支合わないでしょう。

787 :sage:03/06/28 08:08 ID:???
>786
「核攻撃後の海自の反撃」は2撃目以降が怖くて出来ないよ

788 :名無し三等兵:03/06/28 09:48 ID:???
>>784
中国の最終目的は日本人の絶滅ですよ。それはチベットやウイグルをみても
明らかです。金が取れる内は生かしておくでしょうが、金が取れないと判断
すれば容赦なく日本に核を打ち込むでしょう。

789 :名無し三等兵:03/06/28 10:19 ID:???
>>787
1発ずつ撃ってくるんならあんまり気にしなくていいですよ。
というか1発以降は交渉してるふり以外の行動は取りえない。
海上戦闘は始まってしまえば数時間で結果が出る。

>>788
単なる領土拡張指向である中華思想にホロコースト幻想を抱くのはどうか。

790 :名無し三等兵:03/06/28 10:23 ID:???
>中国の最終目的は日本人の絶滅ですよ。
はあ、そうですか。
そりゃナチスドイツ以上の狂いっぷりですな。
日本人をどかして生存圏を作るでもなく核を撃ち込んでしまうんですか。

>金が取れる内は生かしておくでしょうが、金が取れないと判断
>すれば容赦なく日本に核を打ち込むでしょう。
市場としてそして投資元として多くの金が日本から中国に流れ込んでいますが、
金が取れなくなると判断する時日本は・・・人口ばかり多い資源のない経済の崩壊した貧乏島国?
放っておけば無害な存在になりはててますねえ。
そうなったら逆に援助でもして北朝鮮と同じ立場を与えた方がいいでしょうね。
チベットやウイグルは防衛上要となる存在ですが日本に核を撃って何の利益が?

791 :名無し三等兵:03/06/28 12:09 ID:???
>>788
チベットやウイグルで民族絶滅を目的とした強制収容やガス室による工業的な処刑でもやってるんですか?

792 :名無し三等兵:03/06/28 12:22 ID:???
>>791
いやあ彼の中国観からすればそんな生やさしいことじゃないでしょう。
なにせチベット・ウイグルを引き合いに出して
民族絶滅のため核攻撃をするっていうんですから、
いまごろあの辺りは核の炎で焼き尽くされてるんじゃないですかね。
なにせ金が取れるはずもないから容赦なく核を撃ち込んでるはずですよ。

なるほどそういう悪魔=中国を想定すれば日本は核にいくら金をかけても良さそうだな。
もっとも・・・そんなデタラメを作り出さないと正当化できない核保有っていったい(w
これ、オウムとかの手法だよね。核カルトでも作るつもりなのだろうか・・・

793 :ふみ:03/06/28 12:33 ID:???
>「核攻撃後の海自の反撃」は2撃目以降が怖くて出来ないよ

どっちみち滅ぼされるなら全力出撃だね♪
養成に10年20年30年かかる艦艇乗組員は皆殺し、港湾施設、沿岸から150キロ
以内の都市、工場、軍事施設も砲撃。燃料弾薬は日本の海外資産を売っぱらっ
てでも獲得できる。ブラックマーケットから相場の100倍でだって買えるよ。

794 :名無し三等兵:03/06/28 12:45 ID:???
>これ、オウムとかの手法だよね。核カルトでも作るつもりなのだろうか・・・
どうせバカしかだませないからいいけど、最近バカが増えてるからなぁ。

あ、ちなみにバカって偏差値の問題じゃないからね。ああいえば上さんも偏差値は高かったし(w

795 :名無し三等兵:03/06/28 16:23 ID:???
要するに我田引水
三国人なんか相手にするな


796 :名無し三等兵:03/06/28 18:59 ID:???
>チベットやウイグルは防衛上要となる存在ですが日本に核を撃って何の利益が?
軍地政学的にはチベット・ウイグルより日本のほうが価値はある

797 :名無し三等兵:03/06/28 20:01 ID:???
>>796
根拠を説明できる?

798 :名無し三等兵:03/06/28 21:35 ID:???
>797
↓これじゃダメ?
http://www.skipup.com/~niwatori/index3.htm#id

799 :名無し三等兵:03/06/28 21:42 ID:???
798間違ってスマソ
↓こっち
http://pathfind.motion.ne.jp/virtual-glove.htm

800 :名無し三等兵:03/06/28 21:48 ID:???
彼は中国が金が取れなくなったら日本人絶滅のため(w
バーチャルハートランドたる日本に核を撃ち込むといってるんだな。

801 :名無し三等兵:03/06/28 23:23 ID:???
数式
現状中国<<<<中国−チベット・ウイグル+ヴァーチャル日本
ヨリ
ヴァーチャル日本はチベット・ウイグルより価値アリ
といってるんだな、これが。

802 :名無し三等兵:03/06/29 14:27 ID:???
…参照先のバーチャル日本の価値には地理的要因のほかに
経済力・技術力・宗教観なども総合的に含まれてる様だ。
核を撃ちこんだら地理的な要因以外は全部帳消しになるなあ。
日本を核攻撃すると利用しやすくなるか否かを示す事は出来ていないな。

てかさ、話それてる。俺は核保有賛成じゃないから別にイイケド。

803 :名無し三等兵:03/06/30 14:32 ID:???
>784
>核ミサイルを日本に落とした所で
>海上自衛隊を撃破して尖閣を領有する実力があるんですか?

>793 :ふみ
>どっちみち滅ぼされるなら全力出撃だね♪

核を本当に日本に落とすよりも、『恫喝』に使った方が効果的だろうね。>>421
海上自衛隊が幾ら優秀でも、核大国に対しては手が出ない。
この辺の問題はアメリカの「核の傘」頼みになるなぁ。そんな物、本当は無いって
判っていても有る振りをするしかない訳。

中国にとっては、たぶん台湾問題解決が先だと思うけど。

804 :名無し三等兵:03/06/30 14:33 ID:???
>786 :ふみ
>>いやもちろん抑止の為「狙っておく」もので、中国と核戦争をやりたい訳では
>>全然無いよ。
>
>安全保障理事会の常任理事国でもある五カ国は「戦争はじまるまでミサイルに
>データ入れない」または「大西洋の不幸な一点に照準」しているそうで、平時
>から公式に「狙っているぞ」とは口が裂けても言えない。もっともデータの入
>力なんて数秒らしいけど

なら、核ミサイル導入しても「狙ってるよ」と言わなきゃ良いだろ?。それで解決。

>「恫喝」であって「損害」ではないからね。政府の腰が据わっていたらてんで
>効き目が無い

『力』の裏づけが無いと、中々「政府の腰が据わる」事が無い訳なんだが。

>中国が海軍にカネかければかけただけ「核攻撃後の海自の反撃」での損害がでかくなる。
>尖閣ごときで収支合わないでしょう。

いやぁ、豊富な海底資源があるらしいし、将来どうなるか判らないよ。
「自国領土を取り戻すんだ」と大義名分を出してくるだろうし。

805 :物騒な話:03/06/30 14:43 ID:???
>中国軍、対台湾ミサイル増強 軍事費は公表の4倍−−米国防総省報告

>中国の軍事力近代化の主たる動機は、台湾海峡で戦争が起きる可能性を想定した
>ものと分析し、その政策の目標は「奇襲、策略、作戦の初期段階での衝撃効果に
>向かっている」と指摘。武力行使に踏み切る場合、休戦交渉で中国にとって有利な
>条件を得ることを目標にするだろうとも指摘した。

> また、まずミサイルと航空機による奇襲で台湾の戦闘機や防空施設を破壊する、
>といった武力行使のシナリオまで描写。
>軍事力増強には米国の介入を困難にさせる狙いもあると分析した。

>中国南部・福建省に既に350基の短距離弾道ミサイルが配備され、毎年50基の
>ペースで増えていると指摘。
>中国軍が開発中のミサイルは、前方配備をすれば沖縄を攻撃できると言及した。
http://www.mainichi.co.jp/eye/china/2002/07/13-3.html

>【台湾】陳総統「ミサイル脅威はテロより深刻」

>陳総統は「中国は台湾海峡沿岸に戦術ミサイル400発を配備しており、毎年50発づつの
>増強を続けている。これらミサイルは台湾人民にテロ攻撃以上の恐怖感を与えており、
>アジア太平洋地域の安定を脅かし、国際社会の憂慮を呼んでいる」と述べて中国の軍事的圧力を非難した。
http://china.nna.co.jp/free/tokuhou/020909_tyo/11_20/b19.html

806 :弾道ミサイルを保持する国は一兵も出すことなく・・・:03/06/30 14:51 ID:???
> 米国下院国際関係委員会は九月三十日、「米国│台湾ミサイル防衛協力法案」を可決し、
>台湾の将来の安全に強い関心を持っていることを示した。
>
>「国防総省は来年七月一日までに、アジア太平洋地域に戦域ミサイル防衛システム(TMD)を
>設置し、台湾を防衛することを研究し、その報告をしなければならない」
>
>一九九五年後半から九六年三月までの「台湾海峡の危機」のさい、北京はM級ミサイルに
>よって台湾に脅威を与えた。この二つの事件が米戦略研究家の注意を引き、将来は
>弾道ミサイルが国際紛争の焦点となり、弾道ミサイルを保持する国は一兵も出すことなく
>相手国に自分の意志を受け入れさせられるようになると認識されるに至った。
>
> このように米国によるTMDの研究は、台湾の安全に直接かかわるものであり、
>また同法案は、中国大陸のミサイルは米本土にもとどくと指摘している。
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1832/107.html

807 :名無し三等兵:03/06/30 15:11 ID:???
>>803-804
君は本当にループが好きだな。前言われてたことを忘れるのも得意だし。

808 :名無し三等兵:03/06/30 15:16 ID:???
>807
分量があるから、どのレスか判らないな。他人の物までは知らないけど。

809 :名無し三等兵:03/06/30 16:59 ID:???
>>804
>なら、核ミサイル導入しても「狙ってるよ」と言わなきゃ良いだろ?。それで解決。

解決しない。能力こそが恫喝の裏付けとなる以上、表明は関係ないだろ?
中国だって今現在「日本を狙ってます」なんて言っていない。
だから現状で中国の核を恐れずとも良いと結論を出してもいいが、
君の主張とは相容れないな。

>『力』の裏づけが無いと、中々「政府の腰が据わる」事が無い訳なんだが。

それこそ>803で言ってるように
>この辺の問題はアメリカの「核の傘」頼みになるなぁ。そんな物、本当は無いって
>判っていても有る振りをするしかない訳。
と有る振りが出来るなら外交上利用する分に問題は無いが。
戦争するつもりが無いんだよな?

>いやぁ、豊富な海底資源があるらしいし、将来どうなるか判らないよ。
>「自国領土を取り戻すんだ」と大義名分を出してくるだろうし。

「だろうし」ですか。
どうなるか判るならそう言えばよいのではないか。

810 :名無し三等兵:03/06/30 17:33 ID:???
>809
> >「自国領土を取り戻すんだ」と大義名分を出してくるだろうし。
>
>「だろうし」ですか。

「だろう」と言うより、中国はいま現にそう主張してる。
でも核が有ると、国際政治に於いて発言力が増すから、欲しいなぁ。国益の為にも。

>と有る振りが出来るなら外交上利用する分に問題は無いが。

「核の傘」が有る振りしたって、「振り」じゃしょうがない。中国人だって知ってて、
付き合ってるんだろ。日本の世論が核保有指向にならないように、知ってて知らん振り。

811 :名無し三等兵:03/06/30 20:23 ID:???
>>810
>でも核が有ると、国際政治に於いて発言力が増すから、欲しいなぁ。国益の為にも。

核が今現在あるなら発言力の低下は抑えられる。ロシアなんかそうだな。
今から持つにあたって発言力が増すとは思えない。北朝鮮なんかそうだな。

>「核の傘」が有る振りしたって、「振り」じゃしょうがない。中国人だって知ってて、
>付き合ってるんだろ。日本の世論が核保有指向にならないように、知ってて知らん振り。

振りに付き合う国には五大国の残り4つも含まれる。米国もな。
彼らもまた核の傘がある振りをする。自国の利益になるから。
中国がこれに従わないのは彼らの利益にならない。

812 :尖閣諸島周辺の海底は資源の宝庫:03/06/30 20:30 ID:???
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1032/10329/1032943131.html

324のレスからが読み所なんだけど、専門的で・・・

813 :名無し三等兵:03/06/30 20:32 ID:???
海底"新領土"

 海上保安庁による大陸棚調査で、日本が海底資源開発の権利を新たに
主張できそうな領域が約 65万平方キロメートルもあることがわかった。
大陸棚が一定の地形的条件を満たしていれば、排他的経済水域(EEZ)を
超えて権利を主張することが国際法上、認められている。同庁では、精
密な測量データをまとめて国連に報告、日本列島の約1.7倍に及ぶ海底の
"新領土" を確定させる方針だ。

 国連海洋法条約は、海岸線から12カイリ(約22キロメートル)を領海
、200カイリ(約370キロメートル)をEEZとし、その内側での漁業や資源
開発などの排他的権利を認めている。一方、大陸棚は、EEZの外でも、地
形や地質上、地続きであることが証明できれば、350カイリ(約650キロ
メートル)まで延長できるとされているが、その限界を確定するには沿
岸国が独自に海底調査を行い、国連の専門委員会に報告して承認を得る
必要がある。期限は2009年。

 同庁は、1983年から大型測量船を使って調査を続けてきた。同庁によ
ると、近隣国とEEZが重なる海域などを除き、大陸棚の延長が可能な海域
は南方を中心に約550万平方キロメートルで、これまでに約85%の調査を
終了した。

 その結果、小笠原諸島の西側のEEZ内に空いた公海部分や沖ノ鳥島南方
など約38万平方キロメートルが、ほぼ確実に日本の大陸棚とわかった。

 硫黄島南方や南鳥島周辺にも、追加調査で測量データの精度を高めれ
ば権利が主張できそうな部分が約 27万平方キロメートルあるという。

 調査の過程で、日本近海の大陸棚にはマンガン、コバルト、ニッケル
などの鉱物資源が確認されている。

814 :名無し三等兵:03/06/30 20:33 ID:???
政府、大陸棚調査を抜本強化 04年度から1000億円規模
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2003062901000154

政府は29日、国連海洋法条約に基づく希少鉱物資源開発のための大陸棚調査を抜本的に強化し、
2004年度から6年間で計1000億円規模の予算を計上する方針を固めた。
同条約では、大陸棚の扱いについて、海岸線から200カイリまでの排他的経済水域(EEZ)の範囲外でも、
海底の地形や地質が連続していれば、沿岸国は経済上の権利が主張できる。
日本が新たに認められる可能性のある大陸棚には、数十兆円ともいわれる資源が眠っているとされ、
その調査は「国益にも深くかかわる」(政府筋)課題だが、これまで調査は大幅に遅れており、
政府一体で加速することになった。
大陸棚の画定には「国連大陸棚の限界に関する委員会」に09年5月までに申告し、承認を受けることが必要。

815 :名無し三等兵:03/06/30 21:06 ID:???
>811
>核が今現在あるなら発言力の低下は抑えられる。ロシアなんかそうだな。
>今から持つにあたって発言力が増すとは思えない。北朝鮮なんかそうだな。

北は旧ソ連崩壊後、ソ連からの貿易がほとんど途絶して90年代以降経済は散々だった。

http://www1.jca.apc.org/aml/9908/13374.html
>●国際的見通しにおける北朝鮮の資本財貿易
>国および地域   資本財の貿易比率(%)  1人当たり資本財貿易(当時価格、
>                     [輸入] ドル)
>        1970年代 1980年代 1990年代  1970年代 1980年代 1990年代
>ソ連       35.9  37.1  -  45  18  -

北朝鮮の経済悪化は旧ソ連の動きと、大きく連動していた。

http://www.drc-jpn.org/AR-6J/satou-j02.htm
>1989〜1990年に北朝鮮の経済が極めて悪化

そこで核開発をちらつかせてアメリカなどと交渉し、重油などの援助を引き出したりもした。

http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/korea/file14.htm
>米・朝「枠組み合意」 1994年10月21日
> 〇アメリカ主導による軽水炉提供および黒鉛炉凍結に伴う重油提供
> 〇上記確約受領の上で北朝鮮は黒鉛炉を凍結し、最終的に解体することに応じていること
> 〇黒鉛炉の凍結期間中、IAEAは凍結をモニターすることを許され、北朝鮮はそれに全面協力するとしていること

>枠組み合意の第3項
> 〇アメリカは核兵器による脅迫およびその使用をしないことについて北朝鮮に公式の保証を与えること
> 〇北朝鮮は、半島非核化に関する南北共同声明の実施のための措置をとること

弱小北朝鮮は核保有疑惑以後、相当発言力が増してるな。超大国アメリカと堂々と交渉している。

816 :名無し三等兵:03/06/30 21:15 ID:???
>811
>彼らもまた核の傘がある振りをする。自国の利益になるから。
>中国がこれに従わないのは彼らの利益にならない。

些細な問題に付いてなら、或いはそう。しかし重大な問題に付いてなら、
例えば尖閣諸島海域の海底資源は、日中どちらの物になるか?。

莫大な利益をもたらす資源の所有権の問題で、中国が紳士的に振舞うとは限らない。

817 :ふみ:03/06/30 21:27 ID:???
>弱小北朝鮮は核保有疑惑以後、相当発言力が増してるな。超大国アメリカと堂々と交渉している。

じゃ、なんで核実験とかしないの? 核がそんなにエライなら核実験して
IRBM配備してもっと援助引き出したら?w

>>枠組み合意の第3項

これが守れないと「非核保有国への先制核攻撃はしない」という方針を
破棄したブッシュJrにボコられますが?

>「核の傘」が有る振りしたって、「振り」じゃしょうがない。

核の「能力主義」と言おうか、弾頭数や威力が重視されるなら、中国は
米露の下僕でしかないんだが…。つか国際政治で核保有国と言うステイ
タスを満たすことと日本に「中国は脅威だ」と思われることは別だから。

818 :名無し三等兵:03/06/30 21:44 ID:eqkss9oI
>莫大な利益をもたらす資源の所有権の問題で、中国が紳士的に振舞うとは限らない。
さようさよう。
んで、南沙諸島に埋まってる石油資源について今どうなってるか知ってる?
あれを見れば尖閣をどうするか理解できると思うけどな。

819 :名無し三等兵:03/06/30 21:50 ID:???
日本は既に核武装してますよ(;´Д`)ハァハァ 師匠のチンポ(;´Д`)ハァハァ
があります(;´Д`)ハァハァ

820 :名無し三等兵:03/06/30 22:07 ID:???
>818
南沙諸島の領有権問題か。↓

http://homepage1.nifty.com/plastics/nansa.html
> この諸島は海上交通の要所であり、漁業資源、さらに1970年代に石油、天然ガス資源が
>発見されたために周辺国である中国、ベトナムが南沙諸島全域の領有権を、そして、台湾、
>フィリピン、マレーシア、インドネシア、ブルネイが同諸島の一部の領有権をめぐって争っている

>3、現在の情勢
> 1980年代に中国が本格的に進出したことにより、各国は強力な中国海軍に対抗するために
>海軍増強に力を入れている。しかし、その増強にも限界があり、いくら増強しても個々の国の
>海軍力では中国海軍にはかなわないというのが実情である。

>アメリカは中国との関係を重視しているため、この紛争にアメリカが直接介入する可能性は低い。

>1980年代に「海上多層縦深防御戦略」が展開された。この戦略は海岸線から150海里以内は
>陸上配備のミサイルや高速哨戒艇、海岸線から50〜300海里はミサイル駆逐艦や護衛艦、
>それよりも外側、すなわち対馬海峡沖縄列島から南沙諸島の内側は潜水艦や航空機が防衛に
>あたるとしている。そしてこの戦略を実現するために、Luhu級、LudaV級などの新型の
>ミサイル搭載駆逐艦の建造、Su-27戦闘機のロシアからの購入などにより装備を更新中である。
> そして、2005〜2020年の間に30,000〜48,000トンの航空母艦2隻の建造を
>めざしており、これらの新型艦艇がふえれば太平洋や、インド洋に進出することも可能である。

4、政治解決に向けて
>中国は依然として南沙諸島に進出しつづけ、沿岸関係国の反発を招いている。

>1997年7月にクアラルンプールで開かれた第4回会合では、カンボジア和平問題や
>ミャンマーの民主化問題などといっしょに南沙諸島の問題も論議され、平和的解決へ向けて
>努力することが確認された。
>しかし、どのような方法で南沙諸島の領有権問題を解決するのかということは決まっていない。
> この領有権問題は石油、天然ガス、漁業資源といった経済発展の著しい周辺国にとって
>重要な資源が絡んでいるだけに簡単には解決しそうにはない。

821 :名無し三等兵:03/06/30 22:17 ID:???
>820 のつづき
中國の南沙諸島に対する認識

http://web.sfc.keio.ac.jp/~s01428ms/text/china-spratly.htm

>中華人民共和國の進出が南沙諸島の浮かぶ南支那海の情勢を不安定にしている
>最大の原因であるが、同國を南支那海へ駆り立てる動機は様々である。

1.同海域には推定10億バレルの石油が埋蔵
2.南支那海に太平洋とインド洋を結ぶ、世界の貿易量の15%、
  第二位の航行量を誇るシーレーンが通っている
3.この海域に対しての実行支配を確立できれば、中國と同じく
  この海域をシーレーンとし、台湾や韓國、そしてエネルギー資源の
  約7割を海外に依存している日本に対して直接の心理的・経済的圧力を
  かけることも可能となる。
4.大陸棚の広がる南沙諸島周辺海域は、世界有数の漁場としても知られる。

軍事戦略面

5.中國で1987年に提起された、「戦略的境界」という概念である。
  これは一般的な地理的境界(國境)に対して「國家の軍事力が実際に
  支配している國家利益と関係ある地理的範囲の限界」として定義され
  「領土領海領空に制約されず、総合的國力の変化に伴って相対的に変化する」
よって地理的境界から外に出て「戦略的境界」を長期間有効に支配すれば
  地理的境界を拡大することができるとするため、南支那海を長期間実行支配する
  ことで将来的に自國領とすることを企図させる。
6.中國の大陸間弾道弾開発
  発射実験を行う際、発射した弾道弾を追跡・回収する必要が出てくる。
7.ナショナリズムに基づく中國の失地回復主義。
  中國に属する領土は永久に中國のものである。
  もし領土が失われたら、機会あらばそれらは回復されねばならないとする。

822 :名無し三等兵:03/06/30 22:26 ID:???
>>817 :ふみ
>じゃ、なんで核実験とかしないの? 核がそんなにエライなら核実験して
>IRBM配備してもっと援助引き出したら?w

多分連中じゃ難しいんだろう。

でも中国(北京)は、既に常任理事国入りしてた中国(台湾)を蹴落として、
国連常任理事国入りした。同国の核保有が関係してると見られる。>>420

>核の「能力主義」と言おうか、弾頭数や威力が重視されるなら、

国家の保有する核弾頭の数や威力は、国際政治に於いて重視されるよ。

823 :名無し三等兵:03/06/30 22:28 ID:???
1997年の核恫喝で経済的にひどい目にあった中国は結構方針転換していると思うのだが?
そもそも現実的に南沙諸島の石油を利用するためには
欧米メジャーしか持たないボーリング技術と油井一本にとんでもない金が必要です。
これは尖閣も全く一緒ですね。
だから「南シナ海における関係国の行動宣言」にも署名してしまうわけだ。
なにせこれらの技術がないから「莫大な利益をもたらす資源」は
あと2、30年に渡ってただの絵に描いた餅なのでね。
少なくともこれらの技術と金が中国に備わるまで安心していて良いよ。

824 :名無し三等兵:03/06/30 22:32 ID:???
>でも中国(北京)は、既に常任理事国入りしてた中国(台湾)を蹴落として、
>国連常任理事国入りした。同国の核保有が関係してると見られる。
核の恫喝が役に立たなかったベトナム戦争の結果ですが何か?

825 :名無し三等兵:03/06/30 22:37 ID:???
823追加
故にそんな絵に描いた餅の為に
今後10年に経済成長率二桁維持という旨味の大きい目標を捨てる選択を取るとはとても思えない。

826 :名無し三等兵:03/06/30 22:37 ID:???
核爆弾に関する基礎資料。

50%の死傷者が生じる地域の、爆心からの距離。

爆発力 野外の兵士 遮蔽物中の兵士 車両・航空機 コンクリートなどの建造物。
0010kt 02.1km 1.5km 1.2km 0.4km 
0020kt 02.7km 1.9km 1.6km 0.5km ;広島・長崎相当
0100kt 04.6km 3.2km 2.7km 0.9km
1000kt 10.0km 7.0km 6.0km 2.0km ;弾道ミサイル

「戦争のテクノロジー」 ジェイムズ・F・ダニガン

827 :名無し三等兵:03/06/30 22:40 ID:???
>823-825
>中国は結構方針転換していると思うのだが?

>とても思えない。

「思う・思わない」は自由だけど、判断するのは中共政府だからね。

828 :名無し三等兵:03/07/01 01:05 ID:???
>>816
五大国の残り4を向こうに回すが些細なことでじゃあ何が重大なのかと思ったら
尖閣諸島ですか。「思う・思わない」は自由だけど、判断するのは中共政府だからね。


829 :ふみ:03/07/01 04:14 ID:???
>>827

>「思う・思わない」は自由だけど、判断するのは中共政府だからね。

違うね。「方向転換しているかどうか」を「判断」して「中国への投資」の可否を
決定するのは西側先進国の投資家だよ。中共政府じゃない。

830 :名無し三等兵:03/07/01 06:49 ID:???
・・・いやお前らこいつが何も言ってない事に気付いたか?

例文
Q:愛と正義のために中狂が邪悪そのものの日本に核を撃ち込むと思います。
 宇宙からの侵略を防ぐために中狂が日本に核を撃ち込むと思います。

A:「思う・思わない」は自由だけど、判断するのは中共政府だからね。


831 :名無し三等兵:03/07/01 10:38 ID:???
827に関してはQもAも同じ人間が言っているように思えるのが問題だな。
確かに何を言いたいんだか判断つかんね。

832 :名無し三等兵:03/07/02 12:42 ID:???
「諸君!」8月号は、
「是か非か 日本核武装論」という百頁特集。
江畑謙介氏も短い文を寄稿。

833 :名無し三等兵:03/07/02 14:00 ID:???
>>748
超遅レスだけど、中国のICBM/IRBMは明らかにファーストストライク用の兵器
なので核報復の目標としては適さないのでは?そもそも中国の核戦力の中核は
バジャーだし。

834 :名無し三等兵:03/07/02 17:21 ID:???
>>833
日本向けは道路移動型のIRBM。内陸部の固定サイロにあるICBMは米国向け。
日本が中国に先制されるなら残存核戦力は内陸部の固定サイロだ。射程から考えて当然。
”核戦力の中核はバジャー”でも残存核戦力は内陸部のICBMである公算が高いな。

報復により第二撃能力を喪失させたいのだから目標として適している。

835 :833:03/07/02 17:27 ID:???
>>834
>内陸部の固定サイロにあるICBMは米国向け。
>日本が中国に先制されるなら残存核戦力は内陸部の固定サイロだ。

ちょっと疑問なんですが日本にとって脅威とならない目標を攻撃する意味
あるんでしょうか。ご指摘の通りICBMは米国攻撃用のもので日本を攻撃で
きません(射程の面からも不可能でしょう)。アメリカの為、中国の核戦
力を減らしてあげるんですか?

836 :833:03/07/02 17:33 ID:???
また上追記ですが、SLBMとバジャーが健在なので中国の第二撃能力は「喪失」
されていないと思います。

837 :名無し三等兵:03/07/02 18:52 ID:???
北朝鮮、年内に核実験も 再処理完了と元米担当官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030702-00000123-kyodo-int
>「今後、数カ月間で外交交渉が失敗すれば(核実験を実施し)新
>たな核大国となった北朝鮮を相手にすることになり、非常に高い
>レベルの危機が訪れる」

838 :名無し三等兵:03/07/02 19:05 ID:???
>>835
日本が恐れるべきは米国が報復してくれないことだ。
何故報復しない「かも」しれないのか?
中国のICBMが米国に届くから。この1点のみが理由だ。

>アメリカの為、中国の核戦力を減らしてあげるんですか?

中国が真に恐れるべき相手は日本ではなくアメリカだ。
日米同盟は米がいるからこそ有効なものなのだ。

そして先制核攻撃されたと想定するなら使用が予想されるIRBMは
もう撃たれた後なので存在しない。ならば目標とするには不適当。
この部分については>833の疑問を持った君には理解できるな。

>>748は少ない核で抑止力となるように考えた結果です。
沿岸部を焦土にしろ!なんて荒唐無稽な案より納得できるでしょ?

「限定」で我慢するなら中国がアメリカに対抗できない状態にすることが重要。
「限定」で我慢するならね。

>>836
爆撃機は弾道弾より迎撃するのがとても簡単。
対潜水艦戦なら海上自衛隊の得意分野です。
中国のSSBNは稼動してませんし、ディーゼル潜で西部太平洋は突破できません。

対アメリカ用の第二撃能力は喪失してます。「限定」ですからしかたなし。

839 :名無し三等兵:03/07/02 19:12 ID:???
ま、中国が日本と米国を同時に核攻撃したら>>833の通り日本が核攻撃する
意味はなくなりますが、米国が自分で報復するでしょう。

考慮すればいいのは日本だけが核攻撃される場合です。
これ以上の事態に対して米国はソ連相手の準備をしてきた実績がありますし。

840 :名無し三等兵:03/07/02 19:47 ID:???
ttp://www.bunshun.co.jp/shokun/shokun.htm
特集
是か非か 日本核武装論

日本国核武装への決断 (京都大学教授)中西輝政
超大国と列強が激突する苛烈な二十一世紀。国家存立の危機を生き抜く道を
あえて提言する

日本核武装を否認する (独立総合研究所代表取締役)
青山繁晴
核武装は、安全保障を国民の手から再び遠ざける。独立と尊厳と安全は、
核兵器の力に依らずとも護れるのだ
私のオピニオン──日本核武装 論客四十二氏の論点
北朝鮮の“核の脅威”によって浮上する「核の選択」について、日本の知性が
タブーの封印を剥がし、迫真の議論を展開する。是か非か、それとも──
櫻井よしこ 西部邁 田原総一朗 江畑謙介 徳岡孝夫 多田富雄
岡崎久彦 中西寛 中嶋嶺雄 田岡俊次 高山正之 森本敏
米原万里 村田晃嗣 黒岩祐治 古森義久 村田良平 前田哲男
橋本五郎 井沢元彦 神谷万丈 坂元一哉 西澤潤一 橋爪大三郎
佐瀬昌盛 松本健一 田久保忠衛 西岡力 松原隆一郎 屋山太郎
池内了 重村智計 伊藤憲一 片岡鉄哉 志方俊之 池田清彦
副島隆彦 マークス寿子 佐藤欣子 島田洋一 平松茂雄 渡部昇一

「NO」とは言わないアメリカ (国際政治アナリスト)伊藤貫
たとえ日本が核武装を断行しても、日米安保体制にひびが入る心配は全くない


841 :名無し三等兵:03/07/02 21:55 ID:???
正直、民主党政権になってから手のひら返されたくねぇな

842 :名無し三等兵 :03/07/02 22:08 ID:???
中西か。
痛い厨房って気がしるな。「象牙の塔」ってのは右も左もあんなモンしかとれないのか。

843 :833:03/07/03 09:32 ID:???
>>838
なるほど。つまりアメリカに報復力を依存した核戦略を想定している
訳ですね。それでアメリカの報復をより確実にするために、日本が予
め中国のICBMを潰しておくべきであると。若干迂遠な気はしますが、
理はあると思います。

ただ中国がJL-2を搭載したType94を実用化したら結構困りますね。

>予想されるIRBMはもう撃たれた後なので存在しない。ならば目標と
>するには不適当。

同感です。ただ>>748の書き込みで目標にIRBMであるDF-4(CSS-3)
が含まれておりましたので、この点疑問に思い書いたまでです。

844 :名無し三等兵:03/07/03 10:25 ID:???
>>843
>ただ中国がJL-2を搭載したType94を実用化したら結構困りますね。

困るね。
どこにあるかわからないというか、それこそ各都市に1つずつあっても
別に不思議ではない地下作戦司令施設にいる党幹部を狙うため、
中国全土を掘り返す覚悟の核戦略を組み立てないと駄目になる。

米国が自分でBMDやABLを使って撃ち落とすほうが楽かもしれん。
日本がどうにかしてやる必要ってのが薄れてくるんだよね。

>同感です。ただ>>748の書き込みで目標にIRBMであるDF-4(CSS-3)
>が含まれておりましたので、この点疑問に思い書いたまでです。

俺の記憶なんであやふやだが、DF-4はグアムを目標に出来たと思う。
それならばB-1Bの前進基地になるグアムを攻撃させてはダメだ、と判断した。

845 :833:03/07/03 11:11 ID:???
>>844
>俺の記憶なんであやふやだが、DF-4はグアムを目標に出来たと思う。
>それならばB-1Bの前進基地になるグアムを攻撃させてはダメだ、と判断した。

なるほど。基本的にDF-4は対ロシア用の核であると認識しておりましたが、確
かにグァムも狙えます。ただ核戦争下において核運用の拠点としてのグァムの
地位は低い(太平洋方面の主力基地はアラスカ方面)と思いますので、グァム
をそこまで重視する必要性は無いのではないかとも考えます。B-1Bには核運用
能力はありませんし。



846 :名無し三等兵:03/07/03 20:42 ID:???
>>840
それ読むと共和党のブッシュ政権下の今が、日本核武装のチャンスらしいね。

実際「核の傘」が既に有名無実化してるのは、アメリカが台湾へのMD配備を検討してる事からも
明らか。本当は核の傘なんか無効だから、独自の弾道ミサイル防衛が必要になってくる訳。

アメリカ人相手の議論では↓の説得法が効果あるらしい。民主党には反対派が多い。

>1.日本は、中朝露三ヶ国の核ミサイルに威嚇されています。アメリカの『核の傘』は、
>必ずしも頼りになる物では有りません。
>中朝露のような非民主的な国に脅かされている日本が、独立国の当然の義務として
>自主的核抑止力を得ようとするとき、あなた達アメリカ人はそれを妨害する資格があるのですか?
>それともあなた達は、日本が独立主権国であることを認めないのですか?

>2.米政府が日本に自主的核抑止力を持たせないほうが都合がいいと考えている事は、
>僕もよく承知しています。しかし、もしあなたが日本人だとしたら、自分の国が
>中朝露三ヶ国の核ミサイルに威嚇されている状況をどう思いますか? 
>彼方が日本人だったら、『自分の国は自分で守りたい』と思うのではないですか?

雑誌 諸君 2003年8月 
>「NO」とは言わないアメリカ (国際政治アナリスト)伊藤貫
>たとえ日本が核武装を断行しても、日米安保体制にひびが入る心配は全くない

847 :名無し三等兵:03/07/03 21:58 ID:???
彼の文章とサブタイトルは全くマッチしていないんだが?
なにせ核の事に多少言及しつつ結論はMDをやれと言う内容で、
それにはアメリカはNOと言わないと言っているだけ。
(・・・なにを当たり前のことを言っているんだか)
サブタイは編集がつけたのかな。
でなけりゃ支離滅裂でしかないが。

というか核の傘を含めた抑止力が働かないからMDが必要なのか?
両者は共存するというのは軍事版の住人の常識レベルだと思うのだが。

848 :名無し三等兵:03/07/04 01:44 ID:???
>>846
その場で説得できても、米議会で反対されれば終わり。
F-2の時などはブッシュ父の政権下でもアレだったわけだ。

>もしあなたが日本人だとしたら
彼らは日本人ではなく米国人である。これはどうしようもない。

849 :**********************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/09 12:55 ID:???
保守

850 :名無し三等兵:03/07/10 09:39 ID:???
>533
>(数発の核を主張している人もガロア理論ぐらいは抑えておいた方がいいとおもうよ)

>フランスでは、当初、ガロアが『比例的抑止』理論を唱えます。この理論は、
>軍事小国の核でさえ、超大国に対しても抑止機能を持つという、次の一文に凝縮されています。
>
> すなわち、『もし、1956年11月,ハンガリー政府がソ連に打ち込める
>三発のヒロシマ型原爆を保有していれば、この報復の核脅威のゆえに、
>モスクワはブタペストと交渉せざるを得ず、この二国間には新たな暫定合意が生まれたであろう』

『弾道ミサイル防衛入門 P58』 金田秀昭 かや書房

>1956年10月23日の“ハンガリー動乱”は、ソ連支配か
>ら自由を求めたもので流血事件にもなり失敗に終わった。

>   一端は退却したソ連軍が11月4日、3000台の戦車、砲兵
>   隊、歩兵を伴って再びブダペスト突撃を開始する。民衆は軽火
>   器と火炎瓶で応戦、3日間で30台の戦車を破壊した。

>   ハンガリーは西側の援軍を期待したが、時を同じくして、イギ
>   リス、フランス、イスラエルがエジプトのスエズ運河国有化に
>   絡んで第二次中東戦争を起こしたので、直接の国益に影響しな
>   いハンガリー動乱は国際社会から無視された。

>   ハンガリーの民衆の声は空しくソ連の赤軍に鎮圧され、ナジ・
>   イムレ首相は処刑された。国の将来に絶望し、西側に亡命した
>   ハンガリー国民は20万人にも達した。
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200111062300000000058559000

1956年ハンガリー革命40周年記念日
http://www.rikkyo.ac.jp/univ/nakaeyu/saido06.html

851 :名無し三等兵:03/07/10 09:48 ID:???
今月の諸君は核武装論特集らしくて、ネタは沢山あるな。

>核を持つ頼もしい同盟国の誕生
>
>日本には「日本が自主的な核抑止力を得ると、日米同盟が切れる」などと奇妙な事を
>雑誌に書いている人達がいる。
>この人達は日本の自主的核抑止力に関して、国務省・ペンタゴン・CIAの官僚、
>米国政治家、議会外交スタッフ等ときちんと議論して、そのような事を書いているのだろうか。
>それとも彼らは、無知な大衆を相手にハッタリをかまして「評論家商売」をしているのだろうか。

>「アメリカの軍事力は明らかに過大評価されている。アメリカは中国やロシアと戦争できない。
>世界中の国がアメリカに服従する、などと言うことは有り得ない。
>だから僕は核を持った日本に、頼もしい同盟国になって欲しいのだ」マーク・カーク議員(共和党)

>筆者は三十人以上のアメリカの外交・軍事関係者と、日本が自主的な核抑止力を
>得る事に関して議論したが、『日本が核抑止力を得たら、日米同盟は解消だ』と
>言ったアメリカ人はゼロであった。

>下院軍事委のメンバーであり、コーネル大学とロンドン大学で国際政治学を研究し、
>ジョージタウン大学から法学博士号を得た若き秀才マーク・カーク議員は、
>「何時になったら日本人は、自分たちの安全保障に自分で責任をとるようになるのか?」と筆者に訊く。

>下院外交委・アジア太平洋小委員会のファレオマバエガ議員(民主党筆頭議員)も
>「日本は大人になって欲しい。何時まであの奇妙な憲法を維持し続けるつもりなのだ?
> 日本が軍事力を強化しなければならないのは、誰の目にも明らかだ。
>日本が自主防衛したら軍国主義になるなんて思っている偏見に満ちた連中は、ごく少数しかいない」と語る。
雑誌 諸君 2003年8月 「NO」とは言わないアメリカ (国際政治アナリスト)伊藤貫

852 :名無し三等兵:03/07/10 09:50 ID:???
>必要最小限の自主的核抑止力を準備するアイディアを提示すると、
>『そんな事をすると日本は国際社会で孤立する! 中国と韓国が抗議する!』
>と言って反対する日本人が多い。

>日本は国際社会でそれほど評判の悪い国ではない。
>いつも日本の悪口を言いふらしているのは、中国、韓国、日本の左翼メディア、
>アメリカの「左翼インテリ」の4グループだけである。

>世界のほとんどの国は、中国や韓国よりも日本に対して好意を持っている。
>筆者は20年以上欧米諸国で暮らしているが、外国から日本を観察していて、
>「日本は国際社会の孤児になる」といったたぐいの心配は杞憂であると思う。

> 中国は、日本から巨額の経済援助を貰いながら、日本をターゲットとした
>核ミサイルを毎年増産している国だある。最初に核ミサイルで日本を威嚇し
>始めたのは、中国なのである。

>中国が何百基もの核ミサイルを増設して日本を威嚇している以上、日本が
>核巡航ミサイルによって正当防衛するのは当然である。

>韓国も、日本の自主的核抑止力に対して抗議する道徳的資格を持たない。
>そもそも韓国は、今まで何度か日本をターゲットとする核兵器と生物・化学兵器を
>生産しようとして、米政府から叱責された国である。

雑誌 諸君 2003年8月 「NO」とは言わないアメリカ (国際政治アナリスト)伊藤貫

853 :名無し三等兵:03/07/10 14:30 ID:???
>>851
「日本の自主防衛」と「日本の核武装」は分けて論じないといけないと思いますが。特にアメリカ
の反応を考えた場合。「日本の自主防衛」を望むアメリカ人が須く「日本の核武装」を歓迎すると
は思えません。

常陽の一件を思い出してください。特にプルトニウム拡散に関するアメリカの姿勢はヒステリック
の域まで達していると思いますが。


854 :名無し三等兵:03/07/10 17:34 ID:sJJKwp5j
核武装はアメリカが日本核武装に寛容な、今のうちだよね。特に反対する米議員も居ないらしいし。

855 :名無し三等兵:03/07/10 17:36 ID:???
>>854
民主党系は否定的
だけど日本は今脅されている、米国がもし日本と同じ状況でも核を装備しようとしないのか?
と言うと反論できないらしい

856 :名無し三等兵:03/07/10 17:42 ID:???
>民主党系は否定的

しかし有力な民主党筆頭議員も 、「あの奇妙な憲法」の改正・破棄と軍備の増強を求めてるし、>851
日本軍国化を危惧してる人間など「ごく少数しかいない」らしいし、可能性は充分有ると思う。

結局日本が決断できるかどうかだな。

857 :名無し三等兵:03/07/10 17:48 ID:???
>>856
筆頭と言ってもそいつの意見
俺も諸君全部呼んだけど
民主党は核までは認めたくない奴の方が多いらしい

858 :名無し三等兵:03/07/10 18:12 ID:???
>857
>民主党は核までは認めたくない奴の方が多いらしい

確かに民主党は、そうらしい。あそこは中・朝よりらしい。
その上、民主党は北朝鮮の核武装の容認すら検討してる。

> 今年一月、クリントン民主党政権時代に国防長官を務めたコーエン氏が、
>日本の国防関係者に「北に核兵器を持たせることを日本は容認できないか」と打診してきた

>民主党側の米国人には「北朝鮮が多少の核兵器を所有しても、日本人は我慢すべきだ」と
>考えてる者が多いのである。
>来年の民主党大統領予備選に出馬する予定のウェスリー・クラーク陸軍大将
>(前NATO最高司令官)も、「北朝鮮はすでに核兵器を所持しているのだから、
>我々はその事実を受け入れるしかない」という態度である。

> 彼ら(民主党議員)のほとんどは、日本が自主的な核抑止力を得る事に反対する。
>しかし彼らは、北朝鮮が査察を誤魔化して核兵器を保有・増産し続ける可能性に対しては、
>寛大な態度をとるのである。

何にせよアメリカは現在共和党政権下。日本にとって有害な民主党政権ではない。

859 :名無し三等兵:03/07/10 18:29 ID:???
よくよく考えれば、日本のGDPはアメの半分だから、
アメの半分程度の軍事力を持つことも可能なんだよな。
 土建族が死なないといかんけど(w

860 :名無し三等兵:03/07/10 21:07 ID:???
2003年 
米国国家予算 250兆円 内国債10兆円(防衛費19兆円) GDP 10兆4,456億ドル(2002)
日本国家予算  80兆円 内国債40兆円(防衛費 4兆円) GDP  5兆ドル(2002概算)

さて質問です。
軍事費は予算から支出されるのでしょうか?
GDPから支出されるのでしょうか?
日本のGDPの計算は甘い事は結構有名な話です。
計算方法によってはこの半分くらいが実質ではないかとよく言われます。
土建族だけでなく国民の大半を殺せばなんとかなるかもしれませんがね。





861 :名無し三等兵:03/07/10 23:00 ID:VaC7Kq6O
ディーゼル潜に弾道ミサイル搭載。

862 :名無し三等兵:03/07/10 23:02 ID:???
ディーゼル潜に搭載するなら核トマ
イージスにも搭載汁

863 :名無し三等兵:03/07/10 23:56 ID:DWtg+ko6
>>858
アメリカのリベラル派は日本不信が強いからね。
特にクリントン政権のときのリベラル派メディアの日本報道はひどかった。

864 :名無し三等兵:03/07/11 00:07 ID:???
>860
>国民の大半を殺せばなんとかなる
何でそういう結論になるのか不明。

865 :名無し三等兵:03/07/11 07:06 ID:???
>>864
土建関連のヤツが扶養家族を含めて国民の半分くらいになるって話だろ。

866 :名無し三等兵:03/07/11 08:08 ID:???
転職すればええやん。

867 :名無し三等兵:03/07/11 11:18 ID:???
共和党シンパで日本核武装を容認している層に知日派、親日派は皆無であるという
点に留意すべきでは。アーミテージやカイザー、ケリーは日本の核武装(というか
北東アジアの核拡散)に強く反対している。

現在日本の核武装を容認しているのは主にネオコン右派及びそのシンパで、日米安
保の解消的見直しをその前提としてるのが多い(カーペンターなんかが好例)。今
のところ政府レベルで受けいれられる性質のものでは無いと思うけど。

868 :ふみ:03/07/11 14:24 ID:???
>>国民の大半を殺せばなんとかなる
>何でそういう結論になるのか不明。

社会保障関連予算と防衛費をごっそり入れ替えればできるかもしれない。

869 :名無し三等兵:03/07/11 17:50 ID:???
>>856
在日米軍は「ビンの蓋」論はいまでも繰り返し出ているがな。

870 :名無し三等兵:03/07/11 19:26 ID:???
>>868
ご名答!
社会保障関連予算18兆円がだいたい米国の軍事費にあたる。

と思ったけど元の考えは半分くらいということだったな・・・・すまん。

871 :名無し三等兵:03/07/11 21:47 ID:???
伊藤貫氏に加えて、もう一人アメリカの内情に詳しい人物の意見。

> 先日、日本も核武装すべきだとチェイニー副大統領が提案したが、福田官房長官が
>一蹴している。どうも日本人は誤解しているように見える。
>アメリカは天下無敵の強国だから、これにぶら下がっていれば大丈夫だというのでは
>ないか。本当だろうか。
> 米軍は通常兵器の戦争では天下無敵といえそうである。

>しかし、核兵器となるとまったく話が違う。これを理解するには、イラクと北朝鮮に対する
>ペンタゴンの態度の差を見れば言い。
> フセインの運のつきは核兵器を持っていなかったことである。

>アメリカが本当に怖がるのは核兵器であり、それは対抗手段が無いからだ。
>迎撃ミサイルは未だに机上プランだが、命中率は60〜70%を想定している。
>しかし核兵器と言う物は一発でも致命傷になる、

>米国ができることは、東京が廃墟となったら、必ず北朝鮮に報復すると脅す事で
>北朝鮮を抑止する事である。これが九九年に元国防長官ウイリアム・ペリーが
>クリントン大統領に答申したペリー・リポートの線である。
> あの線で日本の安全を保障するとすれば、一定の条件を満たさなければならない。
>テポドンが米本土に届かない事。
>次に、米軍も自衛隊も専守防衛を厳守して、相手を挑発しない事である。

『諸君』2003年8月 元スタンフォード大学フーバー研究所上級研究員 片岡鉄哉 

872 :名無し三等兵:03/07/11 21:48 ID:???
> しかし日本は核保有国を挑発した事があり、警告射撃を受けているのだ。
>96年の台湾海峡ミサイル危機では、中国の一発目は台湾周辺でなくて、
>沖縄と台湾の中間地点に着弾した。
> これは対日警告である。このミサイルには弾頭が装填してなかったが、それは後日、
>台湾諜報機関が探知した事である。

>北朝鮮は脅かさないと動かない相手だという理論を私は支持する。
>日本政府の立場には論理的欠陥がある、非核三原則の国が核保有国を脅すことはできない。
>専守防衛と先制攻撃は二律背反なのだ。
> これはブッシュ政権の方が良く理解してる。だからこそチェイニー副大統領が核武装を
>すすめているのである。

『諸君』2003年8月 元スタンフォード大学フーバー研究所上級研究員 片岡鉄哉 

873 :名無し三等兵:03/07/12 15:10 ID:???
「とりあえず北朝鮮を核武装日本に片付けさせて、
その後は(新たな不安定要因)日本をどうとも料理することが出来る。」
というおめでたい楽観主義だな。
ソ連を潰したという自信もあるのだろうが、さすが偉大なる厨房=ネオコンというべきか。

874 :山崎 渉:03/07/12 16:36 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

875 :名無し三等兵:03/07/12 17:54 ID:???
>>871-872
かな〜り遠回しに核武装しる!って言ってるようにみえるのは漏れだけ?

876 :名無し三等兵:03/07/13 03:13 ID:2dijrED5
モロにそうでしょ。
丁寧に書くとこうなるんでしょ。

877 :名無し三等兵:03/07/13 07:40 ID:6Xu5rg82
>871-872 の続き

>核武装した日本は、より遠大な構想の中の布石である。例えばウォルフゥヴッツは北朝鮮が
>「崩壊の瀬戸際」にあると強調するようになった。
>彼は朝鮮問題を一挙に解決し、米軍の全面撤収を考えているのだ。つまり北を崩壊させ、
>南北を統一し、新国家の核抜き・中立を日、米、中、ロの四大国が保障するスキームである。
>
> これは雄大で英邁な抗争であり、「朝鮮問題」の永遠の解決を意味する。
>これで朝鮮半島は大国間紛争の導火線にはなれない。
>日本は全面的に支持・参加すべきである。そして他国の安全を保障するには核武装は不可欠となる。

> イスラエルのシャロン首相も同じような期待をブッシュに寄せている。両人は永遠の中東和平を
>築こうとしている。
>私はここで日本人同胞にアピールしたい。単に生きる事、食べること、リスクの無い事だけを
>追わないで、たまに危険なこと、偉大なこと、真の平和につらなることを敢えてやって見たら
>どうだろう。
>小泉総理を靖国神社や明治神宮に誘ってくれた大統領は、同盟者として不足は無いのではないか。

『諸君』P99 2003年8月 元スタンフォード大学フーバー研究所上級研究員 片岡鉄哉 

878 :名無し三等兵:03/07/13 22:56 ID:X///lqgC
>>871-872
シャレになってねーじゃん・・・・
中国野郎、日本にも挑発弾撃ってたのかよ・・・・

日本のマスゴミも糞だな、そんなことをまともに報道しないとは
俺が見なかっただけかね??

879 :名無し三等兵:03/07/13 23:04 ID:X///lqgC
>私はここで日本人同胞にアピールしたい。単に生きる事、食べること、リスクの無い事だけを
>追わないで、たまに危険なこと、偉大なこと、真の平和につらなることを敢えてやって見たら

マジで日本人の恥ずかしい習性だよな
現実を直視しないで、何でもアメリカ任せ
アメリカの核の抑止力で守ってもらいながら、核反対とか
まるで思春期の子供のようだ


880 :名無し三等兵:03/07/13 23:05 ID:???
>>878
マジで君が見なかっただけ。
あんときは中台間が緊張して
アメリカは国益に沿わなければ手を出さなくても済む条項すらある
台湾関連法案に従って空母を含む艦隊を展開させた。
対中弱腰政権たるクリントンですら自国への攻撃を顧みず
核の傘を提供する姿勢を見せたわけだね。

結果として・・・中国は台湾を手に入れる事などできず、
無駄に緊張を高めたあげく日米からの投資が激減するという
外国からの投資で経済発展を遂げようという国がしてはならない大ダメージを負ったとさ。
江沢民の影響力が落ちてしまったのもこのこと以来。

881 :878:03/07/13 23:08 ID:???
>880
詳しい解説をどうも
勉強になります

882 :海の守りは幾ばくぞ:03/07/13 23:21 ID:???
日本には、3つの道がある。
ひとつは、アメリカの世界戦略に屈し、アメリカの核持込を事実上容認
ふたつ目は、自国の独自性を保つために少量の反撃核を持ち、核保有国に
      核兵器廃棄を迫るか
三つ目は、あくまで核保有国、これから核保有国になるだろう国に媚び諂い、
     自尊心と理想を捨ててでも自己の安寧のみを追求するか。
     力なき理想論を振りかざす、メルフェン国家としての地位を確かなものにするのか。



さあ、選べ。

883 :名無し三等兵:03/07/13 23:25 ID:???
どれくらい釣れると思ってますか?

884 :名無し三等兵:03/07/13 23:35 ID:???
まあ日本が核保有したいならNPTぶちこわし、
あらゆる国に核を保有する権利があることを主張し
印パ北イランらと共同戦線はる必要があると思うがな。

少なくともこいつらの核保有を非難する権利は失うわけだが
・・・なんか良い事あるんだろうか?

885 :名無し三等兵:03/07/13 23:52 ID:5pQHWUg/
>少なくともこいつらの核保有を非難する権利は失うわけだが

そもそも
非難する事に意味は有るのかね?
日本が非難しても、日本みたいになりたくないから核保有するのだ、何か文句あるのか?
なんて言われたら何も言えないと思うがw

886 :名無し三等兵:03/07/13 23:54 ID:???
確かにそんなことになったら言葉で云々言うより
経済封鎖という行動の段階に移りますね。

887 :名無し三等兵:03/07/13 23:58 ID:???
つまり日本が核保有しても

>核保有国に核兵器廃棄を迫るか

なんてことは出来ないわけだ。

888 :名無し三等兵:03/07/14 00:02 ID:???
迫ったところで
そんな寝言聞くバカ国家はこの世には存在しない訳だが

889 :海の守りは幾ばくぞ:03/07/14 00:07 ID:???
核拡散防止条約はアメリカ、ソ連といった、核兵器の恐ろしさを知っている
国がこれ以上核兵器が小国の手に渡り、自国の権益を脅かす存在にならないよう
にするためのもの。
ソ連が崩壊し、NPTはアメリカの権益を守るための条約に変質してしまった。
現実にインド、パキスタン、北朝鮮、イラン、イラク、イスラエルのように
核が拡散し、また核が他国を脅す戦略に使用されている以上、NPTの精神どころ
か条約そのものが死文化している。

890 :海の守りは幾ばくぞ:03/07/14 00:10 ID:???
うむ、結構釣れたな。

891 :名無し三等兵:03/07/14 00:12 ID:???
>>889
国連すら、もう終わってるしな

892 :名無し三等兵:03/07/14 00:17 ID:???
>890
もっと面白い妄想を頼むよ。

893 :海の守りは幾ばくぞ:03/07/14 00:32 ID:???
>>892
では、こんなのはどうだ。

2003年、北朝鮮の金主席は核武装を宣言。その照準は「共和国を脅かす、
全てのものに向けられている」と公言。
同時刻、北京の日本大使館に北朝鮮からの平和条約締結の申し入れが舞い込む。

内容は日本に対する最後通告と同意義だった。
@日本は共和国に植民地支配の謝罪と1兆ドルの賠償金を支払う。
A日本は共和国の拉致疑惑をことさら大げさに歪曲し、多大な損害を与えた。
 責任者の処罰と、損害分を補填する責を負う。
B日本は共和国との無条件善隣関係を結ぶ事を約束する。


さあ、日本のとる道を語れ。

894 :名無し三等兵:03/07/14 01:30 ID:???
基本的に採るべき態度は「返事しない」だな。
拒否や受け入れの意思を全く見せず放置することが肝要だ

895 :名無し三等兵:03/07/14 02:39 ID:???
鼻くそつけて送り返せ。
外交的ブラフに対してマジ怒りは大人気ないぞw

ていうか北朝鮮の核武装に対抗して日本も
核武装するって意味あるのか?
向こうさんは日本のインフラを破壊できるが
こちらが破壊できるものなんてほとんど残ってない。
あのでっかい金ちゃんの銅像なんかふっ飛ばしても
意味ないだろうしな。

896 :名無し三等兵:03/07/14 15:30 ID:VSNYBmmZ
>>895のいうとうりだと思う。
日本が核武装しても釣り合いがあわないよ。
日本が核攻撃をうけたら世界第2位の日本経済が破壊される。
北朝鮮は核攻撃を受けようが受けまいがもともと経済が破滅してるから・・・
北朝鮮は失うもののない国家だから。やけくそになる可能性がある
最近原爆5個分のプルトニウムの再処理をはじめた北朝鮮・・・


897 :名無し三等兵:03/07/14 15:32 ID:???
まあ抽出いうても、普通は1年くらいかかるから
その間にやっちゃえばええねん。

898 :名無し三等兵:03/07/14 15:46 ID:VSNYBmmZ
アメリカが再処理施設を爆撃ですか。
このまま2年〜3年太陽政策でほったら北朝鮮が50発の核爆弾を
持つ可能性もある。早く北朝鮮を爆撃して潰して欲しい。

899 :名無し三等兵:03/07/14 16:00 ID:Cqhspqlm
>>896
>北朝鮮は核攻撃を受けようが受けまいがもともと経済が破滅してるから・・・
>北朝鮮は失うもののない国家だから。

核そのものよりも日本がこういう前提に立っちゃう事が何よりも北朝鮮の武器なんだと思う。
失うものがない(命なんかどうでもいい)んだったら核武装なんかしないと思う。

まあ核施設爆撃が一番効率的なシナリオだろうけど。

900 :村田 ◆manko/yek. :03/07/14 16:04 ID:???
900

901 :名無し三等兵:03/07/14 16:28 ID:8LdqZjg8
核兵器開発能力さえ身に付ければ
別に核兵器を持たなくていい

狭い国土に人口一局集中じゃ核戦争でも勝ち目なし
抑止力は核兵器開発能力と日本人の技術力 そして恨み

902 :名無し三等兵:03/07/14 17:19 ID:???
イギリスは核もってるけど、日本より国土は小さいヨ

903 :名無し三等兵:03/07/14 17:34 ID:???
>>896
あのさ、根本的に間違ってない?
核兵器に限らず、軍事は全て実際に使うためではなく、一番の目的は政治のカードとして使うためにあるんだよ
実際に使う事も重要といえば重要だけど
フランス海軍みたいに見た目だけが良くて実際の戦争には効率が悪いところもある。


904 :名無し三等兵:03/07/14 18:22 ID:kXQbX++O
日本の韓国併合
に抗議する前に、韓国人自身が考えなければならないことがある。
日本の韓国併合に対してアメリカもイギリスも誰一人反対しなかった。世界
は当然のような顔で受けとめていた。それは何故か。清国軍がソウルを占領
しても韓国人は戦わなかった。だから日本軍が戦って清国を追い払った。ロシア
が入ってきたときも我々は戦わなかった。日本軍が血を流して戦い、朝鮮から
ロシアを追い出した。だから日本はこれ以上トラブルはいやだと、朝鮮を併合して
しまった。これに対して世界の列強は、日本がそうするのも無理はないとして、
ひと言も文句を言わなかった。このことを忘れてはならない。韓国は自ら滅んだ
のだ。日本の悪口を言い、責任を日本に押し付ける前に、我々は戦わなかったから
滅びたことを知らねならない

905 :名無し三等兵:03/07/14 19:41 ID:???
>>903
>一番の目的は政治のカードとして使うためにあるんだよ
なるほどな確かにその通りではある。

でも、今の日本において核カードって有効なのかなあとも思うよ。
なにしろ、東アジアにおいて日本ほどインフラ等が整っていて
それが国際競争力の上で強みになっている国はない。
そんな国が北朝鮮みたいな国と核戦争で損害をイーブンに交換するとは
誰も思わないでしょうし。やはりブラフとしては使いにくいような気がしますよ。

て、漏れは896じゃないんで勝手に漏れが答えてどうするよって感じではありますがw

906 :名無し三等兵:03/07/14 21:25 ID:dG8FIN2r
ブラフとして使いにくいというのと他に手があるのかというのも別問題な気がする。
日本には先制爆撃の方がそぐわない気もするんだけど?
効率よくてもね。

907 :名無し三等兵:03/07/14 21:33 ID:???
>>905
核をもっていなければそれすら出来ないけどね

908 :名無し三等兵:03/07/14 21:49 ID:???
アメリカの戦略に乗っかるのが一番だよ。今までだってそれでやって来たんだし。

909 :名無し三等兵:03/07/14 23:58 ID:???
>>908
米が日本と国益を一致している間はいいが・・・将来はどうなる?
前大統領クリントン民主党政権下では日本は思いっきり損をしたんだぜ。
冷戦終了後の今となっては米が積極的に日本を防衛する意味が無い。

短期的には現状のままでいいだろうが、長期的にはなにがしかの方策という物を考えておくべきでは?

910 :名無し三等兵:03/07/15 01:40 ID:???
>>909
クリントンを暗殺(共和党と共謀して)

911 :名無し三等兵:03/07/15 01:52 ID:???
>>909
日本は、米英日シーパワー連合で米軍の下請けに完全に組み込まれつつあるわけだが。
シーパワー連合よりランドパワー連合の方に長期的な国益が合致することはありえないわけだが。

912 :名無し三等兵:03/07/15 05:46 ID:???
>米が日本と国益を一致している間はいいが・・・将来はどうなる?

不思議に思うんだが、聞いていいかな?

日本はすぐに独自の核武装を行える技術的経済的基盤があって、それを進めるに
あったって現行の核保有国も反対しないはずだというのが核保有論者の見立てだ
よな?

「これから」始めにゃならん日本の核武装が「現在」の北朝鮮の核への抑止にな
らないのに、んなことするコストが引き合うんか?
「将来」アメリカを敵に回すかもしれないから核持ちたいという日本に、アメリ
カが認める核戦力の「程度」というのはどう見積もっているん?

913 :山崎 渉:03/07/15 11:58 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

914 :名無し三等兵:03/07/15 18:28 ID:???
>>912
全ての国家は潜在的に仮想敵国なのだよ

915 :名無し三等兵:03/07/15 20:56 ID:fLOPPNHC
日本が核保有したら
朝鮮半島は戦火の境界線にならないで済むなら
いいことじゃないか

核武装せよ

916 :名無し三等兵:03/07/16 00:05 ID:???
北朝鮮問題に関して、日本の選択肢は2つある訳だ。

1.北朝鮮の核武装容認。金正日体制の存続も認める。(米民主党派)>>858
2.北朝鮮の核保有認めず、北の体制崩壊と南北統一をめざす(米共和党派)>>877

現ブッシュ政権(共和党)の構想は2.だが、問題は日本が米国の期待に応え核武装へと
方針転換できるかどうかだな。(もし可能ならば憲法改正・破棄も)

小泉首相が何の決断もしなければ、結局1.を選択した事になるが、それは米民主党よりの
姿勢となって、現ブッシュ共和党に反旗を翻す事になる。
日本がアメリカに反抗したり喧嘩を売ったりするのは得策ではないだろう。

多分遅くとも今年中に北朝鮮問題は大きく動くと思う↓。

「核6個分の再処理終了」、北朝鮮が米に伝達
http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2003071504187

917 :名無し三等兵:03/07/16 00:33 ID:???
>>916
>小泉首相が何の決断もしなければ、結局1.を選択した事になるが、それは米民主党よりの
>姿勢となって、現ブッシュ共和党に反旗を翻す事になる。
ブッシュに反旗を翻すことになるかも知れんが共和党に反旗を翻すことなるとは一概には
いえないんではないかい?
大体、共和党の伝統的な基本方針て北朝鮮の核保有は認めず現状維持でしょう。
ブッシュと愉快な仲間たちがいつまでも政権を牛耳っているのなら916の言うようなオプション
も考えられるけど、ブッシュ君は2期目もいけるんかいね。

どうもネオコンの人達の話は大風呂敷っていうか机上の空論ていうかだし、なまじ力があるから中途半端に実行しちゃうしで世界中の中の人も大変ですなw

918 :一番上のCMを見よ、そして日本人の精神は解放されるのだ:03/07/16 00:38 ID:???
経験にあまえるな

解放をためらうな

忘れてはいないか

眠らせてはいないか

静なる動へ

http://www.bridgestone.co.jp/event_cf/cf/index.html

919 :名無し三等兵:03/07/16 00:53 ID:???
解放者だと自分で名乗る奴にろくなのいないよなあ…

920 :名無し三等兵:03/07/16 00:57 ID:gMBxJZpX
>>918
イイねー
そのCM




921 :名無し三等兵:03/07/16 01:05 ID:???
>>916
日本の核武装といってもイギリス的な意味においてだろう。
本当の意味でアメリカから独立した核戦力を日本が持てるわけがない。

922 :名無し三等兵:03/07/16 01:06 ID:???
>>920
怖くて踏めません(´д`;)
中身を教えてください

923 :名無し三等兵:03/07/16 01:12 ID:???
>>922
ブリジストンと書いてあるが・・
(正確にはブリッジストーンか)

924 :名無し三等兵:03/07/16 01:21 ID:2Y+38hU4
原発の放射性廃棄物からプロトニウムを抽出し
日本が本気で核兵器を作ろうと思うえば1ヶ月以内にできる。
とりあえず何時でも核武装できるよう密かに準備だけはしておこう。
周辺諸国に日本がその気なれば核武装できると暗に示している。
もし北朝鮮が決定的に核で脅してきたら即時に核武装する。

925 :名無し三等兵:03/07/16 01:27 ID:???
>>924
でその後はどうすんの
金ちゃんと核の打ち合いっこですか?

926 :名無し三等兵:03/07/16 01:27 ID:sjOPTpgU
>>924
どっか、いい加減かつテキトーなとこからの受け売りに過ぎないんだろうけどさ。

>原発の放射性廃棄物からプロトニウムを抽出し
>日本が本気で核兵器を作ろうと思うえば1ヶ月以内にできる。

こんなこと、ホンキで思ってんの? アホちゃうか?

927 :名無し三等兵:03/07/16 01:40 ID:???
多分、我々の知っている核爆弾とは違うものだろう。
未知の人工元素を使うようだし…

928 :名無し三等兵:03/07/16 02:12 ID:???
朝鮮人にアフォちゃうか言われますた

929 :名無し三等兵:03/07/16 03:19 ID:2Y+38hU4
核分裂→原子爆弾        (TNT火薬の数万倍のエネルギー)
核融合→水素爆弾、中性子爆弾  (原爆の数十倍〜数百倍のエネルギー)
対消滅→反物質爆弾、反陽子爆弾、(水爆の数百倍のエネルギー)

対消滅を利用したの軍事利用は今の技術ではとても不可能だが・・・
対消滅、反物質エネルギーの研究はアメリカやヨーロッパでやってる。


930 :名無し三等兵:03/07/16 05:07 ID:???
水爆の数百倍のエネルギー・・

実験だけで地球が壊れそう。

931 :名無し三等兵:03/07/16 08:44 ID:???
>>924
放射性廃棄物から兵器級プルトニウムは取れませんよ。たしかに日本にも少量の
兵器級プルトニウムはありますが。どこにあるかは自分で勉強して探して下さい。

またプルトニウム爆縮型原爆作るのに、1ヶ月は流石に無謀です。原子力物理学
のレベルは高くても、爆弾作る技術はまた別ですから。プルトニウム冶金やら成
型火薬の開発やら、なんやかんやで1年ぐらいはかかってしまうと思いますが。

932 :名無し三等兵:03/07/16 09:57 ID:???
>>929
水爆は核融合時に発生するエネルギーを主に利用するのではなく
中性子源として2段目の核分裂を促進するために利用してるのだが…
ま、中性子爆弾を例にあげてるからわかってるよね。

933 :名無し三等兵:03/07/16 13:39 ID:???
>>917
>ブッシュに反旗を翻すことになるかも知れんが共和党に反旗を翻すことなるとは一概には
>いえないんではないかい?
>大体、共和党の伝統的な基本方針て北朝鮮の核保有は認めず現状維持でしょう。

アメリカ大統領に反旗を翻す事は、アメリカ合衆国に反旗を翻す事と同じ事になる訳だし、
仮に力の無いある一議員が別の意見を持っていたとしても、合衆国の政策や行動に
反映される訳じゃないから別に関係ない。
それに北朝鮮の核問題は、ここ十年くらいの事で「伝統的」と言うほどのものでもない。

>彼ら(共和党側のアメリカ人)のほとんどは、北朝鮮に対して厳しい態度をとる必要が
>あることで意見が一致している。
>共和党の政治家は、(略)「最終的には、北をレジーム・チェンジするしかない」と考えている
> 言うまでもなく日本の安全保障にとっては、共和党の政策のほうが信頼できる。
>しかしレジーム・チェンジをどうしても避けたい韓国と中国にとって、現ブッシュ政権の
>政策は頭痛の種である。

雑誌『諸君』P113 2003年8月 「NO」とは言わないアメリカ (国際政治アナリスト)伊藤貫

>ブッシュ君は2期目もいけるんかいね。

日本はブッシュ政権を可能な限り応援し支持すべきだろう。

934 :名無し三等兵:03/07/16 13:40 ID:???
>過去十数年間、筆者と友人関係にあるCIA上級アナリストは、
>「中国はブッシュ政権が本気でレジーム・チェンジをやると思っている。しかも中国は、
>北朝鮮が核をギブアップするとは思っていない。アメリカは中国に対して
>『もっと北朝鮮に圧力をかけろ』と要求しているが、北朝鮮はそう簡単に中国の言いなりにならない。
>中国が北に本気で経済制裁をかけたりすれば、北朝鮮は崩壊してしまう。中国はそれを避けたい。
>つまり中国は効果的な対策を持っていないのだ。連中のフラストレーションは高まるばかりだろう」
>と解説する。

> 筆者が「それでは中国は今、何をやろうとしているのか」と聞くと、このアナリストは
>「僕の考えるところ、時間稼ぎだね。ブッシュ政権に協調するようなフリをしながら、
>実効性ある制裁には反対し続ける。北朝鮮の危機がクライマックスに達しないよう動き回る。
>時間稼ぎをしながらこの問題を遅らせ、来年11月の大統領選で民主党が勝つ事を期待する。
>民主党政権ができれば、また1994年の米朝合意のような妥協案を作れる。
>レジーム・チェンジを避けたい中国と韓国としては、民主党政権の復活が待ち遠しいだろう」
>と答えた。

雑誌『諸君』P113 2003年8月 「NO」とは言わないアメリカ (国際政治アナリスト)伊藤貫

935 :名無し三等兵:03/07/16 14:26 ID:???
> クリントン政権時代には、日米の信頼関係を損なうもっと深刻な犯罪事件もあった。
>昨年筆者がニュウト・ギングリッチ前下院議長(共和党)に行ったインタビューの一部

>1995〜96年、クリントンとゴアは、インドネシア、台湾、マカオ、香港、タイ等の華僑から、
>そして北京の中国政府からも、総額一千万ドル以上の法外な政治資金、つまり賄賂を受け取りました。
> これら東南アジア華僑のほとんどは、中共政府のスパイ機関と密接に協力している連中です。
>またFBIは、北京の人民解放軍情報部から香港の銀行口座へ払い込まれた二百万ドルが、
>ワシントンの民主党選対の銀行口座に振り込まれていたという証拠を掴みました。FBIが把握
>できなかったカネが、中共からもっとクリントンのところへ渡っていた可能性も強い。(略)

>ジャネット・レノ(前)司法長官は、何の捜査もせずこの収賄事件を誤魔化してしまった。(略)

> レノ司法長官は、この重大事件をウヤムヤにしておきながら、クリントンを被告とする
>セクハラ裁判の過程で、クリントンがモニカ・ルインスキーとの性関係に関して偽証と
>証拠隠滅を行った件は、ケネス・スター独立検察官に捜査させた。
> 何故、中共のスパイ組織からの収賄はウヤムヤにして、このようなくだらない事件の
>捜査は続行させたのでしょうか。

> ギングリッチ
>『あれはアメリカにとって、とても危険で深刻な事件だった。(略)

> クリントン政権に関して言えば、あの連中は本当に恥知らずな連中と言うしかない。
>本当に腐敗した人間たちだった。彼らは偶然に賄賂を受け取ったのではない。
>わざわざ、故意に、賄賂を受け取っていたのだ。あの連中は、自分たちのやっている事が
>どんなに危険な事か、理解する能力を持たずに収賄していた。
>未熟と言うか、馬鹿と言うか、僕は表現に困ってしまう。外国のスパイ組織から賄賂を
>とると言う事がアメリカ史上どう言う意味を持つ事なのか、そう言う事を理解する能力が
>まるで欠けていた連中なのだ。』

雑誌『諸君』 2003年8月 「NO」とは言わないアメリカ (国際政治アナリスト)伊藤貫

936 :名無し三等兵:03/07/16 15:10 ID:???
>全ての国家は潜在的に仮想敵国なのだよ

潜在的はいいとして、防衛力の策定に「全ての国家に対抗しうる」と入れる
訳にはいかんべよ。財源にゃ限度がある。つか答えになってないし。

937 :名無し三等兵:03/07/16 16:11 ID:???
日本核武装問題も北朝鮮問題も、結局はアメリカがどうするかに収斂するな。
「世界情勢」と言っても既にアメリカ一極支配な訳で。

938 :『アメリカの論理』<ケーガン論文>:03/07/16 16:19 ID:???
>フーバー研究所の政策論文集の20002年6-7月号に掲載された”Power and Weakness”と題するエッセイ
>巧みな比喩を使い、豊富な歴史上のエピソードを取り上げつつ、明快で強烈な主張を展開している。
>EUやNATO内部では大きな反響を呼び、「必読論文」とされたという。

<ケーガン論文の要旨>
▼もはやアメリカと押収は違う道を歩み始めた。欧州はカント流の恒久平和を目指している。
 アメリカはホッブズ流の無秩序な世界に居る。大西洋を挟む分裂は、深く、長く、永続する。

▼欧州とアメリカの違いは、それぞれの国民性に由来するもにではない。二世紀前には、
 両者の立場は逆であった。欧州列強は力の外交を展開し、アメリカは弱者であった。

▼欧州の弱さは、これまで冷戦と言う特殊な環境下では見過ごされてきた。
 だが冷戦後の欧州は、もう戦略的な中枢ではない。90年代の欧州は超大国になると
 見られたが、実際には軍事的無能と政治的不統一が目立った。

▼アメリカ人の目には、欧州の手法はまるで宥和政策に見える。欧州の臆病さには、
 あのクリントン政権でさえ激怒した。

▼大西洋を挟む米欧間の問題は、ブッシュがどうこうという問題ではなく、力の問題である。
 無秩序な世界では、弱者は犠牲になる事を恐れ、強者は自分の行動を縛られる事を恐れる。
 欧州は弱いからこそ、脅威に対して寛容で居られる。これは人間の心理として自然な事だ。

939 :『アメリカの論理』<ケーガン論文>:03/07/16 16:21 ID:???
▼フセインを封じ込める仕事はアメリカのものである。アメリカは強いからこそ、標的になってしまう。
 アメリカが保安官なら、欧州は酒場の主人。アウトローは保安官を狙い、酒場の主人は狙わない。
 そして酒場の主人にとって、時として保安官はアウトロー以上に脅威である。
 しかし保安官がアウトローに打たれてsしまえば、次は酒場の主人の番だ。

▼1945年以後の欧州の歴史は、欧州生まれの「勢力均衡(バランス・オブ・パワー)原則」
 を排してきた。力の政治を超えると言う理想主義が欧州に広がった。

▼欧州はすでに戦略的には不要であり、軍事的な小人になってしまった。

▼新欧州は確かに成功した。しかしそれは60年にわたるアメリカ外交の助けによるものだ。
 欧州が力の政治を排除できるのは、欧州に米軍のプレゼンスがあるからに他ならない。

▼アメリカは欧州の助けが無くとも、世界の安全保障を維持する負担を負う事ができる。

▼アメリカは強力だ。小人に手足を縛られたガリバーではなく、米国の指導者はまったく
 拘束されていない事を自覚すべきだ。

『アメリカの論理』 吉崎達彦著 新潮新書

940 :917:03/07/16 18:41 ID:???
>>933
>(国際政治アナリスト)伊藤貫
コピペ文だけ読むとウォルフォウィツが描いてシャロンが応援する
ような「中東平和」を支持しちゃうような人にみえちゃうな(w
全文を読めば誤読してる部分も理解できるんだと思うけど
今月の正論でいいんだよね。一度ちゃんと読んでみます。

941 :名無し三等兵:03/07/16 18:56 ID:???
>>1
全世界で核武装が事実上不可能な国はいくつあるでしょう?

942 :名無し三等兵:03/07/17 01:50 ID:???
>時間稼ぎをしながらこの問題を遅らせ、来年11月の大統領選で民主党が勝つ事を期待する。
>民主党政権ができれば、また1994年の米朝合意のような妥協案を作れる。
>レジーム・チェンジを避けたい中国と韓国としては、民主党政権の復活が待ち遠しいだろう」
>と答えた。

当然それを共和党も分かっているだろうから
明らかに、選挙前に戦争仕掛けるなブッシュは
その時に日本はどうなるか、予想も出来ないが

943 : :03/07/17 03:05 ID:???
>>917

そういや中国人とか朝鮮人って
民主党大好きらしいな
上の方にもソース出てるけど

944 :名無し三等兵:03/07/17 03:27 ID:???
夏だねぇ

945 :名無し三等兵:03/07/17 07:17 ID:???
>>944
実はまだ夏休みは始まってすらいないんだな(藁)

946 :名無し三等兵:03/07/17 20:20 ID:???
>942
>時間稼ぎをしながらこの問題を遅らせ、

そのCIA上級アナリストの言う「中国の時間稼ぎ」ってのは、これか? ↓

> 多国間協議を巡っては中国が「3カ国と5カ国の同時並行協議」を提案している。
>ボルトン次官は提案について「5カ国協議につなげるための3カ国協議なら十分に
>検討する。
>(3カ国協議は)排除しない」と語った。 中国の提案はまず、米朝中協議を
>開いた後に、同日中にも日韓を加えた会議を開くことが内容。北朝鮮を訪問した
>特使が金正日総書記などに打診し、好感触を得たとされる。

 日本経済新聞社 日付:2003/07/17

947 :名無し三等兵:03/07/17 20:29 ID:CWNw8MXT
アメリカ
日本の核武装を推進する為に
今から行動にでよ


948 :名無し三等兵:03/07/17 20:39 ID:???
>>945
そんな残酷な事よく言うな
944は毎日が夏休みのようなもんだってのに!

949 :名無し三等兵:03/07/22 06:22 ID:ahfM6kzw
中国の多弾頭核ミサイルが日本を狙っています


950 :名無し三等兵:03/07/22 09:37 ID:UYiXG6Dh
>核不拡散条約が九十七ヶ国によって締結された後で、イスラエルは非公然に
>核武装をしていますが、別に国連からは制裁は受けませんでした。
>それでアラブ諸国は国連に変わり、イスラエルが核大国化せぬうちにと
>第四次中東戦争を仕掛けるわけですけれども、米国はイスラエルを協力に
>支援してピンチを救ってやります。
>
>今ではイスラエルは数百発の核弾頭を持って、モスクワまでその投射レンジ内に
>とらえている核大国です。
>核開発競争では、いったん既成事実を作ってしまった国が正しいといえる。
>なぜなら、その国は、核の脅しで制裁に抵抗するオプションすら得るからです。
>
>一方、そのイスラエルに対抗し、後から核武装したいと願ったイラクは、
>徹底的に叩かれています。
>イラクは、秘密裏にすばやく核武装することをしくじったがゆえに、武力制裁を
>受けている。これが教訓でしょう。
>
>核クラブは、先に持ってしまった国をより重要なメンバーとします。
>普遍法を尊重するかどうかは、とりあえず関係無しです。

『TMD幻想から覚めよ! 日本の「核武装」放棄で笑うのは誰か』
雑誌『正論』2003年3月号 兵頭二十八

951 :名無し三等兵:03/07/22 09:49 ID:UYiXG6Dh
>北朝鮮の崩壊と、韓国によるその自然吸収が実現して、日本より先に「統一朝鮮」が
>核武装することとなれば、その後から日本が核武装することは絶望的に困難です。
>
>韓国人は、日本を核兵器で脅かすことができる。そして実際に使ってみたくなる
>でしょう。止める者は誰もいません。ただ極東の一島国人民が困るだけの話だ。
>核武装前のイスラエルと同じ、見捨てられた立場です。
>
> 日本と韓国のどちらが先に核武装するかの競争は、とっくに始まっています。
>韓国にとり、「デ・ファクト(事実上)な半島統一」がその手段になり得るのです。
>先に核武装してしまった方が、極東における「今のイスラエル」となり、
>それに遅れた方が極東における「今のイラク」または「昔のイスラエル」に
>なるのかもしれない。

『TMD幻想から覚めよ! 日本の「核武装」放棄で笑うのは誰か』
雑誌『正論』2003年3月号 兵頭二十八

952 :名無し三等兵:03/07/22 09:58 ID:???
にそはちは米相手に追従か対決か何望んでんだかさっぱりわかんねー
今後「対等な関係」とかお馬鹿なこと言い出したりしなきゃいいがな

>>核不拡散条約が九十七ヶ国によって締結された後で、イスラエルは非公然に
>>核武装をしていますが、別に国連からは制裁は受けませんでした。

北朝鮮は公然と核武装するぞと怒鳴ってるからな。制裁も受けるわけだな。
核は保有してることを公表せんと抑止にならんし、難しいな。

>>イラクは、秘密裏にすばやく核武装することをしくじったがゆえに、武力制裁を
>>受けている。これが教訓でしょう。

うまいこと誤魔化せばよいってのを日本に適用すんのはやめてよ二十八。
CIAは日本だって見てるんだぜ。米国の走狗となってる議員連中もいる。
「秘密裏に」は絶対に露見する。

さらに秘密にしてたら「ばらすぞ」と利用される。
外交上は非常にマズイ失点になるな。
TMDを言い値で最大規模で配備するのを約束させられるぐらいのネタだ。

953 :名無し三等兵:03/07/22 11:04 ID:???
> 在日米軍と在韓米軍はそれぞれ、日本と韓国に、核武装を許さないための
>占領軍です。
>このような「被占領中」の両国が、米国に気づかれずに、あるいは米国からの
>嫌がらせを受けること無しに、独自の核武装を推進することは不可能でしょう。
>けれども、もし時の勢いによって都合よく半完成の原爆が転がり込んで
>きそうであるとしたら・・・(統一韓国)

> 幕末会津藩が陥ちた陥に、今度は日本国全体でおちこみかねません。そのかつての
>会津藩の罪は「兵を察するのが遅すぎた」ことでした。
>『孫子』の開巻筆頭の句が「兵は国の大事、死生の地、存亡の道、察せざるべからず」
>です。「兵」の字は「次に来る戦争」の意味をも含む。
>けれども、明治後半以降の日本の要路は、ここと常に軽く読み飛ばしてきました。
>察して行動が伴わぬなら、察していないのと同じでしょう。
>生き残るための行動を自分で起こせないのも、現代日本人の言語能力が
>衰微しているからだと考えるべきかもしれません。

『TMD幻想から覚めよ! 日本の「核武装」放棄で笑うのは誰か』
雑誌『正論』2003年3月号 兵頭二十八

954 :名無し三等兵:03/07/22 11:06 ID:UYiXG6Dh
> かつてわたくしは、核兵器の無い統一朝鮮は、日本にとって不都合なことが
>何も無いと断言しました(「諸君」97年3月号)>
>
> しかし、核をもってしまった統一韓国は、必ず日本を核攻撃せずにはいられません。
>その日を未然に防ぐために口先だけでなく神頼みではなく、人為のあらゆる手段を
>講ずるのは、日本の政治家と官僚諸君の責務です。
>統一韓国から核攻撃されたときに米国または「ワールドガバメント」が、
>日本のために核報復してくれるとか、何とかしてくれるだろうと言う者が
>居るとすれば、それは愚か者だけでしょう。

『TMD幻想から覚めよ! 日本の「核武装」放棄で笑うのは誰か』
雑誌『正論』2003年3月号 兵頭二十八

955 :名無し三等兵:03/07/22 11:07 ID:UYiXG6Dh
>米国史上最も影響力のあった戦争アドバイザーといえる、海軍戦略家の
>アルフレッド・マハンによって早くも十九世紀から提唱されている
>「アングロサクソン同盟による世界管理」の理念もあるでしょう。
>ただ従来は、その理念を実現したくとも、米国は万能にはまだ程遠かった。
>スターリンの政治戦略も、絶妙にうまかった。
>
> しかし今ようやくブッシュ・ジュニア政権が、かつて無かったほどの
>アメリカの万能性を、与えられつつあるのです。
>この趨勢は、あと数年で、もっと決定的になる。湾岸戦争後の前例とは
>まるで異次元の展開になっていくことに、日本人は早く気がつかないと
>相当間抜けなことになるでしょう。

> いったん核を手にしてしまった国家は、南アフリカで起きたような「革命」
>的状況につけいれられるのでもない限り、なかなか核爆弾を捨てさせられるものでない
>
>そう考えると、これから数十年の世界史の中で、普遍方を尊重しない核保有国に
>対抗していける国権を国民が望むならば、日本と韓国にとっては、
>まさにこれから数年が、核武装のための最後のチャンスになるでしょう。

『TMD幻想から覚めよ! 日本の「核武装」放棄で笑うのは誰か』
雑誌『正論』2003年3月号 兵頭二十八

956 :名無し三等兵:03/07/22 11:19 ID:???
> いったん核を手にしてしまった国家は、南アフリカで起きたような「革命」
>的状況につけいれられるのでもない限り、なかなか核爆弾を捨てさせられるものでない

南北統一はつけいられるような革命的状況ではないので
統一朝鮮は北の核をそのまま継承できると言う事なんだろうか。

米国と中国の両方からつけいられるような革命的状況だろ。

957 :名無し三等兵:03/07/22 11:21 ID:lQAfkhyB
>>931
安上がりに、ロシアから買えばよい。


958 :名無し三等兵:03/07/22 11:26 ID:???
>956
>統一朝鮮は北の核をそのまま継承できると言う事なんだろうか。
>
>米国と中国の両方からつけいられるような革命的状況だろ。

日本の立場としては、統一朝鮮の核武装を阻止したいけど、北朝鮮と韓国も
核武装実現のために、何らかの対策を考えるだろう。
その「対策」が成功してしまったら、エライ事。

959 :名無し三等兵:03/07/22 11:27 ID:???
えー、アメリカ様に敵対するんですか?
アメリカ製を買わないと言うのはそういうことよ。

960 :名無し三等兵:03/07/22 11:31 ID:???
アメリカから買えばよい。

961 :名無し三等兵:03/07/22 11:32 ID:???
>>958
戦争無しで統一が実現されるならば誤魔化す算段もたたないではない。
しかし戦争があるならそれはないな。
こっち側(米国だけど)の戦争の大義名分に利用されるから。

962 :名無し三等兵:03/07/22 11:37 ID:???
日本は今後百年以上非核武装がつづくと考えている奴
なんているのか?
核の拡散は今後もつづくし日本もいずれは核武装する
のはあたりまえの話だし、それが早いか遅いかの違い
だけだろう
どうせ持つことになるのなら早いほうがいい

963 :名無し三等兵:03/07/22 11:41 ID:???
おいおい、時期は選べよ

964 :名無し三等兵:03/07/22 11:52 ID:???
どう考えても、その『時期』は今しかない。

965 :名無し三等兵:03/07/22 11:53 ID:???
どう考えたんだYO!

966 :たった二回のチャンス:03/07/22 13:03 ID:???
> 日本人のあいだには、憲法改正や核武装をしたければ、いつでも好きな時に
>できると思っている能天気が多い。
>先ず、核抜きの改憲は専守防衛の継続であり、意味が無いことを知るべきだ。
>
>そして核武装には強力な反対勢力があって、米国政府の支持が無いと不可能だと
>いうのが私の判断である。米中が一致して反対したらできない。
> これまで合衆国大統領で日本核武装を支持したのはニクソンとブッシュだけだ。
>ブッシュの親父は反対したろう。敗戦以来六十年の間に、たった二回のチャンス
>しかなかった。

『諸君』2003年8月 元スタンフォード大学フーバー研究所上級研究員 片岡鉄哉 

967 :名無し三等兵:03/07/22 15:05 ID:???
ブッシュがいつ支持?
俺もそれと米議会の賛成さえあればいけると思うが

>ブッシュの親父は反対したろう
だから今のブッシュJrのことだろうが、いつの声明で支持した?
それと議会で反対されたら元の木阿弥だからな。

968 :名無し三等兵:03/07/22 15:25 ID:???
>967
関連レス >>871-872 >>877

969 :名無し三等兵:03/07/22 15:33 ID:???
大統領が支持の声明をいつ出した?って聞いてるんだよ。

> 先日、日本も核武装すべきだとチェイニー副大統領が提案したが、福田官房長官が
>一蹴している。どうも日本人は誤解しているように見える。

大統領でも副でしかも裏付けが全くなし。提案された福田は一蹴してやがるし。
こういう話は同じ政権で2度は持ちかけてはこねーぞ。今回は無理だな。

970 :ふみ:03/07/22 15:36 ID:???
アメリカの方針ははっきりしている。「公式に」核を持つ国をこれ以上増やして、
核を「外交上の取引」に使う国をこれ以上増やしたくない。
せっかく冷戦が終わってカネのかかる戦略核の均衡というゲームが終わりにできる
ならそのほうがいい。だが失うものの無い国が「核さえあれば」でぽこぽこ保有を
始めたら核戦力の相対的な維持のための予算と地域紛争への対処に必要な新式の通
常戦力の整備で早晩首が回らなくなる。
日本だって「自前で核持って独自の安全保障体制を築く」よりは「アメリカ様が一
番だと認めちゃった上で、日本に核を打ち込む可能性のある国を限定」した現状を
維持するほうがはるかに安くて何よりも確実だ。核持ってない奴は核ミサイル撃て
ないんだから。

現状核保有を進めると言うことはいまだ冷戦期のロジックで機能する戦略核システ
ムを構築するということだし、それが求める費用ほど実効があがるかというと「失
う物の無い国」などには通用しない。
平時から日本に敵対させないための方策、というものを日本が求めるというならば
核戦力なんかよりも「対象国の閣僚の発言や教科書の日本に関する記述でODAの額
が増減する」とかのほうがマシじゃない? 単なるバラまきでアタリマエのように
援助を受け取られるよりは「日本の顔色うかがわせる」ための相当直接的な手段だ
から。

971 :名無し三等兵:03/07/22 15:40 ID:???
>>969
>大統領が支持の声明をいつ出した?って聞いてるんだよ。

日本が乗って来なきゃ意味ねぇだろ。大統領が恥じかくだけ。

972 :名無し三等兵:03/07/22 15:43 ID:???
>>971
で、持ちかけられたのに福田は乗らなかったわけだ。そういうことだな。

973 :名無し三等兵:03/07/22 15:49 ID:???
>972
国益のために日本の将来のために、アメリカの戦略に敢えて乗ることが必要だな。
チキン野郎は首にしる。>小泉

974 :こうしてる間にも情勢は動く:03/07/22 16:07 ID:???
 一九九二−九七年に米国務省の北朝鮮担当官を務め、九四年の米朝枠組み合意交渉な
どに当たったケネス・キノネス氏は二日までに、都内で共同通信のインタビューに応じ、北朝鮮が八千本の使用済み核燃料棒の再処理をほぼ完了したと米政府が分析していると明言。
「次の問題はいつ核実験を行うかで、今年十二月までに踏み切る可能性がある」との見解を
示した。

(下記ソースより一部引用)
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2003/nkorea/news/0702-363.html
http://www.kyodo.co.jp/

> 私は奴隷の平和は選ばない。(中略) 断固たる決意を持って抵抗する
>(武力攻撃事態への対処に関する特別委員会の7時間53分頃からの小泉首相の発言) 

http://online.sangiin.go.jp/cgi-bin/online.cgi?s=03/06/05
http://online.sangiin.go.jp/cgi-bin/online.cgi

975 :名無し三等兵:03/07/22 16:42 ID:???
>>973
アメリカの現政権で日本の核武装を肯定的に捉えているのはチェイニー位だよ。
ラムズフェルドやネオコン層は日本の核武装反対なんだけど。

976 :名無し三等兵:03/07/22 17:25 ID:???
>975
この手の議論はソース付じゃないと意味無いぞ。合衆国与党内(共和党)では
支持者が多いらしい>851

しかしウォルフォヴィッツ国防副長官案>>877なんかよさげ。

朝鮮半島問題は日本の長年の悩みだった訳で、それこそ元寇や
更に古代(白村江)から、明治以降の近代日本に至るまで長い問題だった。
朝鮮を放っとくと大国の侵攻ルートになって危険だし、逆に日本単独で
突出し過ぎると大国に叩かれるし。
その朝鮮問題の「永遠の解決」が達成されるなら大歓迎。歴史に残る重大事になる。
朝鮮人にとっても喜ばしい事になるはず。大国に挟まれ戦乱に巻き込まれる宿命から
本当に逃れられる。

今はアメリカがこの問題を背負っているが、もし北が核武装に成功したら、
その時点で放り出すだろう。手におえないから。
そして再び日本に覆い被さってくる「朝鮮問題」。

核実験は今年中の実施が可能性大らしい。もう本当に時間が無いぞ。
アメリカはその前に北攻撃か、或いは北核武装容認か、いずれかを選択する。
日本は相応の決断を否応無しに迫られる。

977 :名無し三等兵:03/07/22 17:45 ID:???
このスレの1000取り合戦は今日中の実施が可能性大らしい。もう本当に時間が無いぞ。
私はその前に新スレ立ての準備か、或いはお構いなしに1000取り参戦か、いずれかを選択する。
スレ住民は相応の決断を否応無しに迫られる。

978 :名無し三等兵:03/07/22 17:46 ID:???
>今はアメリカがこの問題を背負っているが、もし北が核武装に成功したら、
>その時点で放り出すだろう。手におえないから。

つーか基本的に北のほうがアメリカを名指ししてます。放り出すの無理。

>北攻撃か、或いは北核武装容認か、いずれかを選択する。

日本の核武装は米が容認を明確にしてからでいいでしょ。
北を攻撃したら朝鮮半島非核化を提言すべきだな。
やることは決まってるし、決断すべき時期もアメリカが決めた後でいい。
そんな深刻になるなよ。

979 :名無し三等兵:03/07/22 17:55 ID:???
>>976
ttp://www.jatv.net/MembersSaloon/articles/takahama/bn/takahama_002.html

この記事によれば日本核武装は観測気球に過ぎないみたいだけど。

980 :名無し三等兵:03/07/22 17:59 ID:???
>977 今が厳しい所である。

>978
各国の思惑が色々入り混じっていて、その兼ね合いが難しい所。ブッシュ共和党に
しても選挙の結果次第で、どうなるか判らない。
下手をすると民主党が政権を取るかも知れない。そうすると今後日本の将来は
厳しい事になるだろうな。

>決断すべき時期もアメリカが決めた後でいい。

「兵は拙速を貴ぶ」、呑気に構えてノロノロ行動して得することは何も無い。
小泉首相が早々とブッシュ政権のイラク戦争支持の姿勢を、各国が反対する中で
明確に打ち出していたのを見るべき。

981 :名無し三等兵:03/07/22 20:57 ID:SRoAsRYu
中国が本気で日本に
核で脅しをかけて来た場合、アメリカは日本を守ってくれるのだろうか??
まぁ
守ってくれないだろうね

放置です、放置
日本が中国に攻撃されても知った事ではありません
そして日本は晴れてチベットと同じ運命を歩むのであった
日本人大虐殺した後に中国人の入植だなこりゃw


982 :名無し三等兵:03/07/22 21:03 ID:???
>>981
??日本人も日本のインフラもない日本に乗り込んできて
中国人は一体なにをするんでしょう?
冷戦時代に中国をソ連に変えただけの事を言って煽りまくって
いた人たちがいました罠

983 :名無し三等兵:03/07/22 21:17 ID:???
>>981
こんなレスを読むと、夏が来たんだなぁ〜って実感するよ。

984 :名無し三等兵:03/07/22 21:22 ID:???
中国に核の脅しをさせてしまうような時点で
日本外交として大きな失敗を犯してしまっているような。
もちろん中国様韓国様と教科書の採択を自粛したり
国立墓地を作る必要な全くないが、
経済交流は良好で無視できないほど大きくなっており
また仮にそうでなかったとしてもいたづらに
パワーバランスを崩して大国欲だけを満たそうとするような
野蛮な心は俺は持ち合わせていないね。

985 : :03/07/22 23:44 ID:???
アジアの安定の為にも
日本の核武装は必要だな

しかしこのスレ、パート2が必要だね

986 :名無し三等兵:03/07/23 00:13 ID:gIv4k8sW
日本の核武装より、半島アポーンの方が。

987 :名無し三等兵:03/07/23 00:22 ID:F1y7Ewhz
>>984

お前は朝鮮人であってくれw



988 :名無し三等兵:03/07/23 00:36 ID:4CLerfv2
ラムズフェルドやパウエルも戦術核ならくれてやる!って話は
聞いたんですが・・・。でも、日本としては「イラネ」って。

989 :名無し三等兵:03/07/23 01:20 ID:???
次スレ
日本の核武装を推進する会2
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/army/1058887638/

990 :名無し三等兵:03/07/23 10:48 ID:???
>>980
>>決断すべき時期もアメリカが決めた後でいい。

>「兵は拙速を貴ぶ」、呑気に構えてノロノロ行動して得することは何も無い。
>小泉首相が早々とブッシュ政権のイラク戦争支持の姿勢を、各国が反対する中で
>明確に打ち出していたのを見るべき。

ハァ?
小泉のイラク戦争支持声明は国連安保理で仏露との妥協が無理となった後で
アメリカが単独でもやるとブッシュが全世界に声明発表した後ですよ。
どこが拙速か。どうみたってアメリカが決断した後だろ。

991 :名無し三等兵:03/07/23 17:00 ID:???


992 :名無し三等兵:03/07/23 17:02 ID:???
め        

395 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)