2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【バイオ】架空戦記総合スレ第9巻【超AI】

1 :名無し三等兵:03/05/21 18:26 ID:GJBKd4Cm
仮想戦記と火葬戦記の総合スレです。
今月の新刊情報、金返せゴルァ! な書評、
火葬兵器・戦術・戦略への愛のカケラもないツッコミ、全てを内包しつつ
マターリと逝きましょう。

前スレは消滅(ノ-_-)ノ ~~~┻┻

2 :村田銃三郎 ◆VIB/HGfvBI :03/05/21 18:26 ID:???
自営業阻止

3 :名無し三等兵:03/05/21 18:27 ID:???
以下、ちょっとサルベージ

4 :名無し三等兵:03/05/21 18:27 ID:???
ノビーはかつて「巨砲の神」とともにあった。
しかし彼は堕落し、神の寵愛を失ったのである。

5 :名無し三等兵:03/05/21 18:27 ID:???
 墓標になってしまいましたか……。
 しかし読者が、ある程度作家を育てる(というのが僭越だとしたら
支援するでもいい)つもりで作品を買ってやらないと、生活苦から
堕落した小説を書き出しても仕方のない面があるのでは……
 >>1の「金返せゴルァ!」という叫びは当然としても、それはあくまで
実際に金払った人の言葉。
 ここで文句言ってる人間の、どれほどが毎月数冊買っているのだろうか……

6 :名無し三等兵:03/05/21 18:28 ID:???
ごめん。
でも漏れノビーすきなんだよう。
すきだったんだよう
すきでいたいんだよう
・゜・(ノД`)・゜・

7 :名無し三等兵:03/05/21 18:28 ID:???
 大笑いです。
 夏野清三郎の「超AI戦艦大和」読了。
 草薙大先生を超えたトンデモに、お腹の皮がねじれて痛いです!
 この人、冗談でやってるのかマジで書いてるのか良く分かんない……
 でも,一見マジで書いてるので、それがよけいにお腹痛い。
 仮想戦記とかを越えた未知なる世界を感じてしまったワタシは、
お腹痛いので眠れません。どうするんだぁっ!

8 :名無し三等兵:03/05/21 18:28 ID:???
 だ、だめだ、歯を磨いてもまだお腹痛い。てか、ずうっと思い出し
笑いで歯も満足に磨けません。

 ひとつだけ例を。
 今まで架空戦記の小説家が誰も書かなかった船が搭乗しますた。
 その名も「PEGASUS LEADER」。
 なんと、総重量5万7566トン総トン、全長199、93メートル
というとてつもない大きさの
 「自動車運搬専用船」
 でありますっ!これがまた、インターネットで検索したら、実在の
しかも現役の運搬船だった……
 これが、オサマ・ビン・ラディンが用意しておいた「海に浮かぶ巨大な
武器庫」なんでありますっ!
 こんなもん登場させてどうするんだっ!お腹痛いっ!

9 :名無し三等兵:03/05/21 18:29 ID:???
まてまて、なんで現役の運搬船やビンラディンが大和の話に出て来るんだ!?
……
あ、そうか、タイムスリップかなんかしたのか…(自己解決)





って、それで納得してるっていうのが考えてみればそもそもおかしいんだけどな…。

10 :名無し三等兵:03/05/21 18:30 ID:???
11 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/14 04:07 ID:???
http://www.jseinc.org/newship/0002-1.htm
って日本製かよ
12 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/14 04:07 ID:???
戦国ビンラディン
13 名前: 大渦よりの来訪者 ◆KVBzr3neko [sage] 投稿日: 03/05/14 10:50 ID:???
止めてくれ、まともなイスラム教徒から白い目で見られたくない……。
14 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/14 11:01 ID:???
>13
まともなイスラム教徒はテロなんかしないから「まだ」安心だと思うが
15 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/14 12:06 ID:???
>7
これってバイオ戦艦とどこが違うんだろうな?
なんか自己再生とかしてるんですけど……

11 :名無し三等兵:03/05/21 18:30 ID:???
16 名前: 名無し三等兵 [よっしゃ] 投稿日: 03/05/14 13:35 ID:???
いや、きっと打ち切りになったバイオ戦艦は、続編ではきっと手か足が
生えてたはずだから、きっと違うと思いますっ!(爆)
17 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/14 13:44 ID:???
DG細胞で自己再生・自己増殖・自己進化
18 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/14 13:52 ID:???
猪口っちゃんのさじ加減一つで動くんだろ?>AI戦艦
19 名前: 名無し三等兵 [まったく] 投稿日: 03/05/14 15:22 ID:???
 猪口は武蔵の艦長。

12 :名無し三等兵:03/05/21 18:31 ID:???
甘いですな。フッホッホ……
 逆です。艦長の言うことを無視して突っ走る大和! そして乗組員が
叫ぶのです。
「なんなんじゃこりゃあっ!」
「幽霊に乗っ取られたんじゃあっ!」
 ああ、お腹痛いっ!

13 :名無し三等兵:03/05/21 18:31 ID:???
その叫んでいる二人は、まさか富樫&虎丸ですか?
22 名前: 名無し三等兵 [ちょこぼーる] 投稿日: 03/05/14 22:35 ID:???
いや、松田優作と原田芳雄だと思う。
23 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/15 05:26 ID:???
>>12
読みたいけど、書いた人は抹殺される可能性がある
悪魔の詩だっけ? 向こうで著者に死刑判決が降りた本を翻訳した
日本人が、日本国内で殺されたのは
冗談にしてしまうとマズイネタってのもあるからなあ

24 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/15 05:52 ID:???
>>23
「悪魔の詩」はイスラム教にとっては神聖な存在である預言者モハメット(ムハンマド)を戯画化したために問題になった。
イスラム教徒にとってはムハンマドをただの人であるビン・ラディンと並べること自体が不遜なこと。
たとえとしては不適切かもしれんが、仮想戦記で辻ーんや牟田口を悪役として描いてもたいした問題にはならんけど、昭和天皇にそんなことをしたら・・・

ただアル・カイダがどう思うかは別の話。
25 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/15 05:55 ID:???
>>24
>ただアル・カイダがどう思うかは別の話。

そういうこと。
26 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/15 06:05 ID:???
でも日本で書かれたいした部数も印刷されない火葬戦記の内容をアルカイダが知るとも思えんけどな。
27 名前: 名無し三等兵 [こまったのう] 投稿日: 03/05/15 13:59 ID:???
でも逆じゃないの? だって、アメリカがフィリピンでいかに酷いことを
してきたかって書いてあるんだからさ。
  逆にイスラム教徒の指定副読本になったりして(^_^;)

14 :名無し三等兵:03/05/21 18:32 ID:???
さて『時空潜空母やまと』の新シリーズ、怒涛の大韓帝国編はまだかなぁ。



15 :名無し三等兵:03/05/21 18:33 ID:???
: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/16 00:53 ID:???
吉田の新シリーズ「鉄鎖の太平洋」ゲトー
冒頭(1942)で○鮮軍が博多湾上陸w
あと押ししてるのがドイツ第○帝国
ヒトラーが○軍大将
相変わらず飛ばしてますね。

30 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/16 02:21 ID:???
海辺は「アジアのアーリア人」達の屍累々。
やるなあ、吉田。マーケットの欲望を十分に心得ている。
「ハリ・センボン」ネタは悪乗りがすぎるけど。

やはり「雪風」を幸運艦ではなく、他艦の運を吸う不吉艦とみなしたか?
早々にアボーンとは。

31 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/16 12:18 ID:???
>「ハリ・センボン」ネタ
さっき購入したけど分からない。教えて。

32 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/16 12:48 ID:???
吉田はSF志向だから、まさかファウンデーションシリーズの「ハリ・セルダン」かな?

16 :名無し三等兵:03/05/21 18:34 ID:???
感想 投稿日: 03/05/16 13:27 ID:dZcYGNwE
仮面艦長
カミーユが「へーちょ」
<`∀´ >アーリア人ニダ!
ジュットランドに戦艦20隻追加
オットー・フォン・Bの大予言


34 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 03/05/16 18:34 ID:???
>32
「霊廟」とか書いているから、セルダンで間違いないと思われ。
内容はビスマルクの大予言だがw あの世界でもプロジェクトX
は人気番組らし

17 :1:03/05/21 18:36 ID:???
以下は、パソに保存してなかった。
サルヴェージおしまい。
長々+適当に省略スマソ。

18 :名無し三等兵:03/05/21 19:45 ID:???
35 :名無し三等兵 :2003/05/17(土) 20:03 ID:???
>>11
これ造ったの落合信彦が小説のモデルにした造船会社だよな。


36 :名無し三等兵 犬丸 :2003/05/17(土) 22:23 ID:???
>>35

 落ち合い信彦のなんて小説ですか?


37 :名無し三等兵 :2003/05/17(土) 22:25 ID:tTXhIhD0
ノビーつながりで戦国パナウエーブを書くんだノビー


38 :名無し三等兵 :2003/05/18(日) 01:44 ID:???
>>36
「戦い、いまだおわらず」


39 :名無し三等兵 犬丸 :2003/05/18(日) 22:00 ID:???
>>38

 ありがとうございます。どんな中身なんだろ。ちょっと検索してみよっと。
 落ち合い先生の露出度はほんとに激減してるけど、お元気なんだろうか。


40 :名無し三等兵 :2003/05/19(月) 01:11 ID:???
スパードライのCMでメジャーになりすぎて、インパクトのあるマイナーテーマの本を出さなくなったのが残念。
20世紀最後の真実は、ある意味架空戦記よりすごい。
それから、小説は架空戦記的だった。

19 :名無し三等兵:03/05/21 19:47 ID:???
41 :名無し三等兵 とっこう :2003/05/19(月) 16:56 ID:???
 落合先生にはバックにCIAとモサドがついてるから、架空戦記ではないと
思う。すべて現実なんだと思う。


42 :名無し三等兵 :2003/05/19(月) 21:30 ID:???
ネオ・ワールドウォーってどんな感じ?
ぱらぱらとめくってみたけど、2巻だったのでよくわからなかった。

とりあえず、鉄鎖の太平洋は購入しました。おもしろかったです。


43 :名無し三等兵 :2003/05/19(月) 22:03 ID:???
>ネオ・ワールドウォー
近未来、核戦争で地球があぼーん。
未来人が太平洋戦争の歴史を変えるために1940年代へ。
史実よりもマシなかたちでの歴史を目指す、という
ある意味オーソドックスな話。
俺、1巻読んだが、2巻はパス。


44 :名無し三等兵 :2003/05/20(火) 04:29 ID:???
>>43
そんな設定のシリーズ他にもあるけど、大体同じような結末にならん?

20 :ここまでしか持ってません:03/05/21 19:47 ID:???
45 :名無し三等兵 :2003/05/20(火) 11:21 ID:???
>>44
「ネオ・ワールドウォー」をナメちゃいけませんぜ。
冒頭の核戦争のシーンでは本当に地球が粉々に砕けちゃうのだ。
シベリアあたりからバックリと(藁

さらに宇宙空間で低いエンジンをあげて宇宙船が飛び交うとか、
それをシャトルが数ミリ差でよけるとか、アタマの痛いシーンが連発。

21 :名無し三等兵:03/05/21 20:10 ID:bpXPfrMx
KNの「激闘ガダルカナル奪還戦」をハケーン。勿論買ってない。

インド作戦時の南雲艦隊が、苦戦中のガ島へタイムスリップ
という話らしい。

あとがきで「火葬戦記のタイムスリップは未来から過去へ、
というものばかりで過去から未来へ、というのはなかった」
云々と書かれてますが、

……いっぱいあるよな、既に。



22 :名無し三等兵:03/05/22 00:17 ID:???
昨日ここに入れなくて、アレ?とか思ってたんだけど、今見たらいっぱい
スレがなくなってたんでびっくし。
 こういうことはよくあるんですか?
「墓標」
 というスレ名も変わってるし。

23 :名無し三等兵:03/05/22 00:35 ID:???
>>22
よくは無いですよ。
今は焼け野原からの復興中です。

24 :山崎渉:03/05/22 00:56 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

25 :名無し三等兵:03/05/22 19:55 ID:???
早く新刊が出てくれないと、大日本帝国欧州電撃作戦を読み終わってしまう。
買いたい本が少なくなっちゃって、2日で新刊を消費してしまう。
読み返したい本が増えてくれないと、この先何を楽しみに生きていけばいいのか。

26 :名無し三等兵:03/05/24 01:12 ID:Dx52M66K
マンガの続・戦国自衛隊が小説になるらしい。
廉価版のコミックス、アンケート葉書にあった。
ちょっと期待。

27 :世界に広がるFAの輪:03/05/24 01:41 ID:???
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆ 最高のオンラインフライトシム Fighter Ace ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://game.2ch.net/test/read.cgi/fly/1053577223/

・WBやAHを過去の遺物にする最先端のテクノロジー

・EAWやBF1942が成し得なかったWWII時代の完全再現

・IL-2やB-17IIを超越した緻密な考証によるミリタリースペック

・CFS3やCrimson Skiesの稚拙さを脱却したリアルさ

・WWII Onlineが目指していた戦略性の完成形がここに

http://game.2ch.net/test/read.cgi/fly/1053577223/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆ 最高のオンラインフライトシム Fighter Ace ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

28 :名無し三等兵:03/05/24 07:15 ID:???
戦国自衛隊の小説はいいぞ。
挿絵は永井豪。


29 :名無し三等兵:03/05/24 12:39 ID:Pyra7U8J
コンビニで「ラバウル烈風空戦録・6」という漫画があったので
税込300円という安さにも釣られ買ってみた。
原作:川又千秋、作画:和田知(2人ともよくしらない)
これが最終巻ということがわかったが、連載が突如打ち切られたというのが
ありありとわかる終わり方でした。
ラバウルでのエピソードのあと、いきなりミッドウエーを目指す日本機動部隊
の描写がでてきてそこで今までの登場人物の戦死時期が出て終わりになってる。
こんなものわざわざ単行本にするな。
原作のほうはよくしらないけど、こんな悲惨な終わり方だったの?

30 :名無し三等兵:03/05/24 12:50 ID:???
>29
漫画版の「山本長官は生きていた!」の理由が火葬戦記にありがちの「米軍による暗号解読を
予測して罠を張っていたのだ!」に改変されてるのが萎えた。史実でも米軍もばれないように
いろいろやってるわけなんだから。
俺としては原作の「歓待に出された熱帯魚の刺身にあたったけど無電で出すわけにはいかず
飛行機だけ飛ばして本人は地上でうんうんうなっている」のほうが好きだなあ。

31 :名無し三等兵:03/05/24 12:51 ID:???
>29
原作はもっとまともだよ。まあまだ完結してないけど。

32 :True/False ◆nOTnC6pPQ2 :03/05/24 13:46 ID:???
>29
原作は、ことあるごとに米軍の過大戦果報告への嘲笑と「それにひきかえ日本軍の
戦果報告は一点の誤魔化しもない」が繰り返されていて、途中で読むのを止めました。

……いや、あれは作中人物の見解であって作者の意見では無いと思いたいのですが。
横山信義氏と比較してさえ資料収集・解釈が駄目と言う印象です。

33 :名無し三等兵:03/05/24 14:13 ID:???
>>31
完結する望みなど、とうに諦めてるわけだが

34 :名無し三等兵:03/05/24 14:29 ID:???
>32
ラバ空は一部を立ち読みしかしたことないけど…
それって史実の日米の姿勢を裏返しにしたということでは?

35 :名無し三等兵:03/05/24 15:55 ID:???
>34
過大な戦果報告って点では日米どっちもどっち。
戦線や時期にもよるけどね

36 :True/False ◆nOTnC6pPQ2 :03/05/24 16:08 ID:???
>35
そう、それは当時の人である主人公(の回想形式で著述している)なら
ともかく著者には当然判ることなので、「これはあくまでも主人公の言ってること」と
思いつつ読んでいたんですが……「戦後にあちらの資料を読んで」とか
主人公が言い出したあたりで耐えられなくなりました。



37 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/05/24 19:35 ID:rDHp3kZf
>>36
ラバ空が出版された時期を思えば
トップクラスに資料を駆使している方ですよ。
なんせシモダ過激氏やアレな方の谷氏の全盛期なんですから(笑

今の目で見れば不満なのもわかりますが、も少しおおらかにいきましょう。

38 :名無し三等兵:03/05/25 00:28 ID:???
最近知りました。
 シモダ歌劇死は、直木賞作家だったのですね……。
 

39 :名無し三等兵:03/05/25 00:40 ID:???
>38
そうだす。他に故景山民夫先生モナー。
景山先生は、直木賞の賞金が図書券だったって
テレビで言ってタナー。のちにK福のK学で、
全裸でプラモデルでストーブで(…以下自粛シマス)

40 :True/False ◆nOTnC6pPQ2 :03/05/25 00:48 ID:???
>38
直木賞の黒歴史です^^;

一説によると、「斬新な作品に」と選考委員の意見が一致した結果、
もっとも斬新な(そりゃそうだ)「黄色い牙」が選ばれたのだとか。
ちなみにマタギvsヒグマの仮想戦記です。>受賞作「黄色い牙」

とある小学校教師(だったと思う)のサイトよりうろ覚えの抜粋。

>志茂田先生の夢は、 「古今東西のいい本が揃う読み聞かせ童話館を作ること」
> 「よい子に読み聞かせドリーム号で全国を巡ること」……なんてすてきな夢でしょう。
 
 


41 :名無し三等兵:03/05/25 01:45 ID:???
志茂田は、荒巻が書く分野に追従する傾向がある。
架空戦記も、荒巻の「紺碧の艦隊」の発売の前と後では環境が違うからな。
前は、細々と特定の作家が、後はいろんな出版社がいりみだれての新規参入作家の生き残り合戦。
前者の代表的なのが、檜山、川又、谷甲州。
追従して参入した代表的なのが、志茂田、谷恒星。
その中から頭角をあらわし生き残ってきたの゛、佐藤大輔、横山義信あたりかな。



42 :名無し三等兵:03/05/25 03:10 ID:V6uUFxHU
>40
志茂田過激はあちこちで子供のための読み聞かせ会を開いてるらしい。
漏れは名古屋ツインタワーズで聞いたことがあるが、志茂田過激は真面目にやってたし、
子供たちの反応も普通だった。確かボランティアで開いてたんじゃないかな。
とても「孔明の艦隊」を書いた人とは思えなかった。

43 :名無し三等兵:03/05/25 04:55 ID:FLgDQ+eN
川又は何してんの?

44 :名無し三等兵:03/05/25 20:32 ID:ZL8ijihD
>>22
hobby鯖が謎の潰滅。全てのDATを失い、ログも飛んだ。
 その為、軍事・オカルト・バイクなどの板では一からやりなおしになった。

>>29
 いや、そもそも、昭和2?年1月だか8月だかの「名誉有る停戦」で終わるはずなんだから
そういう書き方じゃない。
 まだ続くものとばかり・・・

>>42
 なんかのインタビューで過激は「高校3年生程度が読めるように書いているが、息子は
                      活字が多くて読みにくいという、嘆かわしい」

と言っていたが、単に息子は親父の本の欠kan・・・・PAMPAM!

45 :名無し三等兵:03/05/25 20:40 ID:???
志茂田も荒巻もどこかにくめないよねぇ
ヒトとして

46 :名無し三等兵:03/05/25 21:33 ID:???
横山信義氏の最近の評判がどうにもだけど
個人的には東京地獄変は良かったので
あの手の危機小説路線でまた書いてくれないだろうか。

47 :名無し三等兵:03/05/25 21:36 ID:???
>>46
「上海地獄変」は洒落にならないのでやめて欲しいがな(苦笑

48 :名無し三等兵:03/05/25 21:37 ID:???
活字の読めないやつは、浪人して(現役でも)予備校の現代文の授業で鍛えるしかないな。
10年以上前だが、代ゼミの「森久@偽名(まだ生きているかな)」「田村」の授業を受けるまで本の内容が読めなかった。



49 :名無し三等兵:03/05/26 01:21 ID:???
そりゃ、志茂田サンは絵本に活路を見つけたし、
荒巻義雄は伝奇SF畑では結構な大家。
谷恒生にしたって海洋冒険小説書かせたら大したもんだよ。

あの公魚でさえ、後輩の面倒見がいい、コンスタントに原稿を書くといった美点を持ってる。
(文章書きとして致命的にヘタクソなのが欠点)
腐ってもプロの作家、何か一つ二つくらいは取り柄があるもんだ。

50 :名無し三等兵:03/05/26 14:28 ID:???
言葉は悪いが荒巻の頃の架空戦記作家はまだ、他に潰しの聞く人間が書いていたために
トンデモでも頭を抱えても、精神を病みにくかったが今は・・・PAMPAM!

51 :名無し三等兵:03/05/26 14:41 ID:???
しかしどんどん凄いスレッド名になってますね。

52 :名無し三等兵:03/05/26 21:35 ID:???
カゲキ先生といえば戦国の長嶋巨人軍。
松井が90式に乗っているが、今書いたら信長と巨人軍が
大リーグを制覇するのだろうか。

53 :名無し三等兵:03/05/27 05:52 ID:???
>>52
 おそらく、オフシーズン(冬季)にヤンキース松井と合同で
富士の裾野で軍隊式訓練をしていると・・・
 というように、無理やり松井をかますと思われ。
 で、信長が松井の話を聞いて、「世界は広いのだな」としきりに
感心する。清原・高橋由・上原なども増えているから賑やかな
作品にはなりそうだ(ただし、副将の落合役がいない)。


54 :名無し三等兵:03/05/28 14:15 ID:???
新機動空母葉鍵

55 :名無し三等兵:03/05/28 15:10 ID:???
>54
69式や81式が食いつきそうな名前だな


56 :名無し三等兵:03/05/28 15:11 ID:???
土佐の新刊を読んだけれど・・・まあありがちな内容だけど良く纏まってて面白かったなあ。
まあ考証等々に難のある所も無くは無いんだろうけど、娯楽用の架空戦記はあんなのが
一番良いのかもしれない。少なくともノビーよりはずっと面白かったよ。

57 :山崎渉:03/05/28 15:43 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

58 :名無し三等兵:03/05/28 18:43 ID:???
飯島旭日読了。
 最早原作とは似ても似つかず。7 1/2課って・・・・

 つーか次が11月25日発売って・・・

59 :名無し三等兵:03/05/28 21:36 ID:???
>58
しかし何巻まで行くのだろう。
キリのいいところで20巻かな?

60 :名無し三等兵:03/05/28 21:47 ID:???
>>59
 どうだろ・・・徳間書店は何があろうと原作の巻数ださせてたけど(そこで打ちきらせてたけど)
中央公論新社は分からないですね・・・原作では新旭日は17巻で終わるんだけど、旭日を10巻で
終わらせてるから6巻分は余裕があるはず・・・・

61 :名無し初年兵:03/05/28 23:16 ID:???
底まで来たので、いったんage。

62 :名無し三等兵:03/05/29 00:04 ID:???
それより飯島に一つだけ言わせて呉・・・。

『巫女さんはどうした!!』

今までだとあそこで助けにくるのは、絶対巫女さんだろ!。
なんで安部のクソガキなんか出す!。
まさか印税ガッポガッポで萌えを忘れたか!。折れは悲しいぞ!!。

次巻ではあのガキの姉として『巫女さん』を出すことを激しく要求するニダ!。

63 :名無し三等兵:03/05/29 00:17 ID:???
>>62
むしろ更に幼いしっかりものの妹という線で攻めてくる可能性の方が高いと
思うが……ヤツのことだ、その位はやりかねん。

64 :名無し三等兵:03/05/29 00:46 ID:???
>>62-63
 喪前等、安倍晴明の母君が超絶萌え母だということを忘れてませんか?
 つーか、普通は安倍kじゃなくて土御門なんじゃ・・・土御門は代々女系が党主だし・・・
 でも、さすがに、そこまでの裏世界の事情には踏み込めなかったか・・・漏れもこれ以上
うゎなにを・・・・・PAMPAMPAMPAMPAMPAMPAMPAM!

65 :名無し三等兵:03/05/29 07:38 ID:???
>>62
飯島さんってメイドは書かないのかな?

66 :名無し三等兵:03/05/29 12:31 ID:???
>>65
メイドのコスプレした亜由美を書いている。

67 :名無し三等兵:03/05/29 14:36 ID:???
>>65
「越後」に出てきた榛名の船魂はメイドだったのと違ったかな。

68 :名無し三等兵:03/05/29 14:40 ID:???
>>62-66
その本は読んだことはありませんがおまいらの話を聞いてると
スレ違いつーか板違いじゃありませんか?


69 :名無し三等兵:03/05/29 14:56 ID:???
>>68
ものすごく、スレに合っていますがなにか?
読めば分かるさ
ついでに鮭の原作と読み比べれば…

70 :名無し三等兵:03/05/29 15:11 ID:???
「扶桑」「山城」スレに架空戦記がUPされてるのを発見。
ぱっと読んだ感じ、漏れ的には最近の横山氏の作品より面白いと思った。

71 :名無し三等兵:03/05/29 19:30 ID:???
>>66
よっしゃあ!


72 :名無し三等兵:03/05/29 20:59 ID:???
>67
榛名でつね
ttp://fogtan.tripod.co.jp/shuu.jpg

73 :名無し三等兵:03/05/29 21:48 ID:???
>68
ちゃんと戦艦もでてるよ
ttp://fogtan.tripod.co.jp/newfleet.jpg

74 :名無し三等兵:03/05/30 00:10 ID:???
>>72
なぜだろう、眼が拒絶する・・・。

75 :名無し三等兵:03/05/30 00:21 ID:???
そういや居村版の新紺碧にも亜由美タン出とるのね・・・。
オマケに日本武尊の空中戦艦化も示唆されとるし。
もうどうするつもりなのですか一体。

76 :名無し三等兵:03/05/30 00:28 ID:???
最後は亜宇宙戦闘ですか・・・まあ、それはそれで楽しみではありますが・・・

77 :名無し三等兵:03/05/30 01:28 ID:???
>>72
こ…これは……っ(絶句)
…いや初めて見たが、自分の知らないところでこんな恐ろしい事が
進行していたとは…

というかこっち>>73もいいかげん無茶苦茶だけれど。

78 :名無し三等兵:03/05/30 01:39 ID:???
学研今月は土佐だけかぁ
寂しいなぁ

79 :名無し三等兵:03/05/30 07:57 ID:???
>>77
 よりによってフェルゼンか・・・しかし、陸上戦艦ドンナーとか、水陸両用戦艦ドンナー改とか・・・
 しかし、紺碧の凄かったところは1巻目でダムバスターを使ったところだ。

 それに尽きるかもしれん。

80 :名無し三等兵:03/05/30 08:47 ID:???
「新旭日」、「琵琶湖要塞」みたいにコンビニ300円コミックに
ならないかな。

81 :名無し三等兵:03/05/30 10:40 ID:???
web上になんか面白い架空戦記ない?

82 :名無し三等兵:03/05/30 11:01 ID:73UPQzSZ
ちょっと疑問なのだが、紺碧が登場した頃の(90〜91年頃)の仮想戦記事情って
どんな風だったの?まだ変な方の谷や志茂田が便乗してない頃のブーム最初期段階。

まだ小学校低学年だったので記憶がないのだが、当時の紺碧は(当時のそれ以外の
檜山・川又・谷甲州氏の仮想戦記と比較して)どんな水準だったの?
ブレイクした事はそれなりに面白かったの?当時の水準でもトンデモだったの?

83 :名無し三等兵:03/05/30 11:04 ID:???
>>81
なにわの総統一代記

84 :名無し三等兵:03/05/30 12:41 ID:???
>82
紺碧は四巻くらいまでは、今でもけっこう面白い。転生という
要素で拒絶することはあるだろうが、それを忘れればマズマズ。
対ドイツ開戦あたりから、あ〜あな展開になっちゃったけど。

85 :名無し三等兵:03/05/30 17:10 ID:???
>>82
当時と言えばノビーが八八艦隊物語でデビューして川又千秋ががんばってて
(ラバ空が年に3〜4冊と真珠湾ようそろやプリンスオブウェルズに捧ぐとか凄い勢いで出てたな)
仮想戦記とはちょっと違うけど鳴海章の原子力空母信濃シリーズが始まったりしたのを
覚えてるかなぁ…

僕は紺碧の艦隊は7巻辺りまでは素人なりには楽しんでおりました。

86 :名無し三等兵:03/05/30 21:21 ID:???
>>82
その頃は架空よりも、アニメ化にともなう「銀英伝」、田中芳樹戦記の全盛だった。
あと、大陸書房という出版社がまだ存在していたよな。




87 :名無し三等兵:03/05/30 21:56 ID:???
>>81
ttp://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/rising_flam.html
ここ結構おもしろい。

88 :名無し三等兵:03/05/31 00:04 ID:Pb0SejMj
>>82
谷甲州の北満州油田占領の初版が平成3(1991)年2月だから、たぶん
紺碧の艦隊の方が早いと思う。ちなみに横山信義の鋼鉄のレヴァイアサンは
1992年7月ね。
シリーズ当初の紺碧の艦隊の評価は意外とまともなんじゃないかな。
たぶん「3巻までなら普通に読める」という人は多いはず。旭日の艦隊が
始まって、紺碧の艦隊で否定されたはずの大艦巨砲が何故か復活して、
艦船の命名基準が無視されたあたりで私は耐え切れなくなったけど。


89 :名無し三等兵:03/05/31 00:22 ID:pixhp7e8
>88
作品が途中から変質しますからね荒巻作品


90 :テロリスト:03/05/31 00:22 ID:???

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ○    ___________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          //\  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       _.//  | | 変態固定に対して革命だ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / .//  .|. | 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       __/  //   |. | 変態を倒せ!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         __/      //    | \   __________
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /        .//\   |.   ̄|/    
::::::::::::::::::::::              \       (∃i  ヽ___ |         /| 
    /|                |      //\ \   ).∧ ∧    // /9 
.   //´                |     //  \ \/(∀`  )   // (∃i  オー
   // ___     ヘ       /     ` __/ ̄\  \.〉  (_  /==o./ /⌒ヽ
.  //∧__\ _/  \      | _/ ̄ ̄     \      \. /// /――‐⊃
 //( ´A` )/. ∧__/      |/            |      | |/ // |´∀`)_
|⌒j/     ̄\( ´Д`) ̄ /9                〉    / ./ / |      \
| |      |\ /    \//                /     \E ) \    |ヽ \_
| | |     |. /    __ //i                 |   _   \.   |    | \| \
\_/|.    |.(  (  ( \ノ ノ      .∧_∧.       |   / \   \ ../  ) /  (E\.\



91 :名無し三等兵:03/05/31 03:07 ID:???
>>86
浅田次郎の「きんぴか」出版と大陸書房倒産に伴う前書きは面白かったなあ(w

92 :名無し三等兵:03/05/31 04:04 ID:???
>>73
合体しても被弾面積が増えるばかりでメリットないと思うのは漏れだけか?
てか、どれか一隻でも欠けたら奴は成立しないダメ兵器なのでは・・・

93 :名無し三等兵:03/05/31 04:25 ID:???
合体変形は漢のロマン!!

94 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/05/31 07:10 ID:3wpneH6g
>>92
作中では、1隻や2隻が沈没する程の被害を受けても
他艦の浮力で浮いていられるからその間に修理すればいいし、
仮に修理不能でも切り捨てればよい、という設定にはなってます。

95 :名無し三等兵:03/05/31 07:29 ID:w2vU2CfP
>>73
「ちゃんと」してない( ´Д⊂

96 :名無し三等兵:03/05/31 07:44 ID:w2vU2CfP
合体ごときで驚いていては第七の門へ直行だよ、君。

97 :名無し三等兵:03/05/31 07:45 ID:???
(´・ω・`)ジサクジエン失敗
ゴメンナサイ

98 :名無し三等兵:03/05/31 09:17 ID:???
>>88
ダメッポ乱発の印象しかなかったけど、覇者の戦塵もあの頃でてたのか。
はやりのちょ〜兵器が出てないから売上的には苦戦したんだろうな。

だから中公に移ったんかな、違うかもしれんけど。

>>97
小林幹英を見習いましょう。キングオブ自作自演。

99 :名無し三等兵:03/05/31 12:03 ID:JfxhFqz2
>>84>>85>>88
紺碧か…。なつかしい。

当時リア小だった自分は、学校で社会の時間に「日本がアメリカと戦争して
ボロ負けくった」というその経緯を勉強したばかりでむしゃくしゃしていたところ、
日曜におじいちゃんに連れて行ってもらった本屋で
「B29(らしき)爆撃機が日の丸つけた戦闘機に撃墜されてる表紙の本」(紺碧の2巻ね)
を見つけ、
「なんじゃこりゃー!!」となってその場で買ってもらったのでした。
そしてそこからあとは坂道を転がり落ちるように軍ヲタの道を…。

ただその紺碧自体のその後は、自分にとってまさに>>84>>88氏の言うとおりのもの
でした。ほんと、少なくとも4巻ぐらいまでは面白かったんだけどなぁ…。

100 :名無し三等兵:03/05/31 12:19 ID:???
要塞→ビックヲーズ→紺碧
とある意味痛い道を工房の時に歩んだ俺って・・・TT

101 :名無し三等兵:03/05/31 12:24 ID:???
横山も粗製濫造系に近くなってきたな。
>>99
表紙に関しては、漫画の「紺碧の艦隊」は高水準だ。
それにくらべ「旭日の艦隊」は・・・。


102 :名無し三等兵:03/05/31 12:34 ID:???
ビックウォーズと要塞初期はいいんだがな(´・ω・`)

103 :名無し三等兵:03/05/31 13:13 ID:???
>>101
中身に関してもいい出来だと思うが>紺碧コミック版
少なくとも原作より話のテンポがいいし、台詞もよく練り込まれてる。
コミック版読んでから原作の2巻を読んで幻滅した記憶があるよ……

104 :名無し三等兵:03/05/31 13:57 ID:???
紺碧コミックでドイツ側がカタカナ喋りするのは居村の味ですか?

105 :名無し三等兵:03/05/31 14:12 ID:???
偉大なる居村ん。
もっとメジャーで書いても不思議じゃないはずなんだけどね。
ちなみにカタカナ混じりでしゃべるのは、佐藤大輔が原作やった
PKOモノ(居村作画)でもいっしょだ。


106 :名無し三等兵:03/05/31 22:24 ID:???
もしの話だか、徳間が「敦煌」を作らなければ、架空から撤退していなかったろうね。
「敦煌」が作られてから「紺碧」とかだてたではないかと言うだろうが、架空のヒット程度では回復できないダメージを与えたらしい(架空を出す前に経営は悪化していた)。



107 :名無し三等兵:03/05/31 23:55 ID:???
6月の新刊情報教えて下さい。

108 :名無し三等兵:03/05/31 23:58 ID:???
>>105
あれ、読みづらくて仕方ないんだが・・・。

109 :名無し三等兵:03/06/01 01:33 ID:???
紺碧は荒巻が「最初は三、四巻ぐらいまでのつもりだった」とかいってたような。
もしもそれぐらいで完結してたら、架空戦記業界は変わってたのかな?

荒巻の艦隊シリーズは気違った抽象的精神論を唱える右翼、左翼教師に比べればはるかにまともだと思う。
(トンデモ兵器は誰が見ても余りにもヘンでギャグだから置いといて)
当時、そういうアホ教師に教えられた一部の高校生、中学生にとっては一種バイブル的存在になってたのでは?
中学生、高校生にとっては荒巻のウンチクも頭の良さそうなことに思えただろうし。
今、大人になった元高校生、中学生にとっては輝きを失った本なんだろうけど。

110 :名無し三等兵:03/06/01 02:10 ID:???
この10年仮想、架空がメジャーになったわけだが、このブームによる効果は「日本=悪」「日本軍=残虐」とかの洗脳を解いたことだな。




111 :名無し三等兵:03/06/01 02:30 ID:???
そうかあ?

112 :109:03/06/01 03:10 ID:7mduXge9
>110
社会党の解体とか湾岸戦争とか理由はいろいろ考えられるけど架空戦記の影響はごくわずかだと思う。

113 :名無し三等兵:03/06/01 06:41 ID:Q7eMhl+W
まあ若い連中、男限定でならそこそこの効果はあったかもしれんが、
せいぜい数十万人〜多くても百万ちょいってとこだろ。

114 :名無し三等兵:03/06/01 06:46 ID:???
左翼が壊滅したからな
メイドスキーの本なんて、左翼全盛期に出していたらえらい
ことになっていたはずだ。


115 :名無し三等兵:03/06/01 09:01 ID:2449nqBc
>>114
左翼全盛期にメイドスキーを単行本で出していたらどうなっただろう…。

116 :名無し三等兵:03/06/01 09:02 ID:???
>107
ttp://www.kyt-ysc.co.jp/book/hyo/shinsyo/s03-06.htm

ここを見ると良いでしょう

117 :名無し三等兵:03/06/01 09:11 ID:???
作品の中で、作者が語るようになったらおしまいということだね。
田中芳樹も語るようになってから、信者相手の金儲けになった。
架空の隆盛で、田中芳樹が架空戦記ものを書きづらくなったのは確かだな。


118 :名無し三等兵:03/06/01 09:56 ID:???
>>115
左翼全盛期の狂気は一等自営業氏の世代が詳しいんだろうなあ
こっちは又聞きだからどうも現実感に乏しい


119 :名無し三等兵:03/06/01 09:56 ID:???
おまいらなんてマダいいよ。俺なんか谷の朝鮮艦長門をみて軍オタの道へ・・ウワアアン
居村ってウルトラマン書いていたんだ・・・・でも3分の1をコピペだしなぁ・・・
紺碧は3巻まではよかった・・・

120 :名無し三等兵:03/06/01 10:18 ID:???
>>119
朝鮮艦長門・・・

          -―- 、
     /     - ヽ
     6      | | | | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (( )ミ       ノ < 怖い考えになってしまった・・・
      >      <   \_____
    /           \
   〈/|          |ヽ皿
   ∩_|           L∩
    し―---------― .J






怖い考えになってしまった

121 :名無し三等兵:03/06/01 11:38 ID:???
>>120
長門が朝鮮出身士官のなかの独立派に拿捕される。
帝国海軍は同化政策の失敗を陸軍、政府など外部に知られるのを恐れて何とか
極秘裏のうちに処理をしようとするが……

韓国で出てもおかしくはないと思うけどなぁ……

122 :名無し三等兵:03/06/01 12:46 ID:???
ムクゲの花が咲きましt(PAM!)

123 :名無し三等兵:03/06/01 13:19 ID:???
対馬をムクゲの花で埋め尽くす陰謀があるらしいな
Kコクなんて地上から消えちゃえ!



124 :名無し三等兵:03/06/01 14:29 ID:???
>>110
というよりも、「そういうのはなんか違うんじゃないのかなぁ」という漠然とした自虐教育への疑問を
おおっぴらに出せるようになったと言うことになるのではないかと。

もしくは「日本=悪」「日本軍=残虐」という押し付けへの反発と取るべきか。

125 :名無し三等兵:03/06/01 15:49 ID:???
「はやぶさ」が日本海海戦の海域へ出現する仮想戦記ってないかな?

126 :名無し三等兵:03/06/01 18:03 ID:???
>>124
疑問を持つとかいうんじゃなくて、逆のベクトルに突っ走る奴を量産しただけに
思えてならない…>架空戦記ブーム

それとも潜在的なものが表面に出てきたというべきか…。

127 :名無し三等兵:03/06/01 18:47 ID:???
>>125
なんか最終的に震洋とともに特攻していきそうな罠

128 :名無し三等兵:03/06/01 20:29 ID:???
小林よしのりなんてヤツもいるしなあ
逆つっぱしりの最大の戦犯は架空戦記じゃなくコイツだろ

129 :名無し三等兵:03/06/01 20:41 ID:???
>>125
はやぶさってミサイル艇のこと?

130 :名無し三等兵:03/06/01 22:04 ID:???
仮想戦記の反動か最近やたらと日本軍を貶める軍事マニアが増えてる気がする。

最近会った軍事マニアで「アイオワの14インチ砲は長砲身砲なので
大和の18インチ砲に匹敵する威力、レーダー射撃で大和の弱点の副砲を
狙撃出来るのでアイオワの方が強い」「ビスマルクの防御力は大和と同等」
と言い切ってた奴がいたよ。

131 :名無し三等兵:03/06/01 22:10 ID:???
それって恐ろしく古典的な厨房なんですがあんたも厨房?

132 :名無し三等兵:03/06/01 22:17 ID:???
>>123
ぜひとも牛刀もって、民団か総連に「一人で」特攻してください
僕らは君を神とあがめますから

133 :名無し三等兵:03/06/01 22:28 ID:???
スレ違いが理解できないものはいイビムに通報する

134 :名無し三等兵:03/06/01 22:32 ID:???
イビムか。懐かしいよ。
俺は十和田要塞で(ry

135 :名無し三等兵:03/06/01 22:47 ID:???
三木原大日本帝国の外伝で徳川慶喜の半生記を書かないなかなぁ。
あの設定だけは気に入っているんだが・・・。

136 :名無し三等兵:03/06/01 22:53 ID:???
青山智樹にも書いて欲しい予感
もちろん陸上戦艦で。

137 :名無し三等兵:03/06/01 23:14 ID:???
要塞シリーズは、シベリア共和国(?)だったかの出撃シーンがえらくお気に入り
だったなぁ。
基地の司令官が部屋を飛び出して、予備の機体で自ら出撃。
部下達の、「こんな上官は見たことない。こんな上官なら一緒に戦いがいのあると
いうもの、それイケタリホー」
みたいな流れがバカ受けした記憶がある。

138 :名無し三等兵:03/06/01 23:16 ID:???
コード1941でよかったのにな・・・・・・

139 :名無し三等兵:03/06/01 23:56 ID:???
>>136
是非とも上様に欧州での世直し漫遊を行ってもらいたい

140 :名無し三等兵:03/06/02 00:08 ID:???
「控えい、控えおろう!この紋所が目に入らぬか!」
仁王立ちする上様のバックに艦首の葵御紋も眩しい大和の勇姿が・・・

141 :名無し三等兵:03/06/02 00:21 ID:???
某総統閣下「名をかたる偽物じゃ!成敗致せ!」

「巨砲には巨砲じゃ!みよ世界最大最強の列車砲を!
射程も空前絶後の47000!我が独逸の技術は世界い(ry」
80センチ列車砲グスタフ「ゴゴゴゴゴ・・・・」

千代場博士「こんなこともあろうかと(ry」

上様「艦首 破砕砲発射!」

グスタフ、一撃であぼーん

上様「これにて一件落着!」


みたいなのをみたいのかほんとうにいいのか

‥ちょっといいかも。

142 :名無し三等兵:03/06/02 01:32 ID:???
>>135
 「慶喜、謀反!!」 にしてもミレニアム公慶喜にしても・・・慶喜を主人公にした
作品って名作にする作家多いね。

143 :名無し三等兵:03/06/02 02:35 ID:???
>>130
狙撃できる という部分でコケるよ
射距離何メートルを想定しているんだ、そいつは? ゴルゴ13にでも
なったつもりか、と小一時間……
狙って副砲に当てられるものではない
ビスマルクについては、砲弾の落角のことがわからないとどうして史実
でああなったかが理解できないだろう
少なくともそいつはマニアと呼ぶには弱すぎる

144 :名無し三等兵:03/06/02 02:44 ID:???
以前語られた、44マグナム世界最強銃説(:拳銃じないよ)と同じ論理だな。
漫画に洗脳された小学生には、いくら論理で説明しても無駄というやつだ。
61式でも、砲口を狙って砲弾を暴発させれば倒せるというあれだ。
そのあと、ゴリラを馬鹿にするのかというあおりが来る。


145 :名無し三等兵:03/06/02 07:19 ID:???
ゴリラってコロコロのあれか?

146 :名無し三等兵:03/06/02 08:19 ID:???
要塞シリーズの漫画が再版(ペーパーバックみたいな安い装丁で
価格も安い)されとるが、あの絵、もっと萌えエッチ系に振って、エロ
シーン追加したら売れるのと違うか。
イビムも列島ももう少しきれいどころをそろえて、ドンパチが終わった
あとはエッチ三昧。戦闘シーンと比率を同じにしてエッチシーンどばば。
売れるぞ、これは。
というわけで中公さんやってください。

147 :名無し三等兵:03/06/02 08:30 ID:???
エロ漫画系というか美少女漫画系の作家さんには軍オタが多いので、声をかければ喜んでやる人は多いと思う。
ただ、それが売れるかどうかは別の話だよな。

148 :名無し三等兵:03/06/02 08:33 ID:???
18禁まんまだとコンビニにおけないしねえ。


149 :名無し三等兵:03/06/02 08:52 ID:???
そういや えびふらい とかいうエッチ漫画家さんは、メンフィス・ベル
の構図パロった絵を後ろ絵にしていたな。B17の前に集結している
飛行服の娘たちだったか。


150 :名無し三等兵:03/06/02 12:21 ID:???
ところで、あまり架空では軍歌がでてこないが、海軍の「軍艦」と陸軍の「抜刀隊」を比べると個人的には「抜刀隊」のほうがイイ。
http://www.biwa.ne.jp/~kebuta/Shoka/ShokaFrame.htm
ここで聞ける。



151 :名無し三等兵:03/06/02 18:11 ID:???
>>146
いっそエロだけで…

152 :名無し三等兵:03/06/02 18:11 ID:???
ナンシー先生( ´Д⊂

153 :名無し三等兵:03/06/02 19:49 ID:???
旭日艦隊くのいち部隊(ハァハァ

154 :名無し三等兵:03/06/02 19:59 ID:???
既出だけど、新紺碧が新旭日に合わせているのが笑った
今の鮭艦隊リーダーは、荒巻ではなく飯島先生だな

155 :名無し三等兵:03/06/02 20:21 ID:???
>>151
やられまくるイビム神キボンヌ


156 :名無し三等兵:03/06/02 23:19 ID:???
>>149
「えびふらい」ったまだ商業誌で描いているのか?



157 :名無し三等兵:03/06/02 23:51 ID:???
戦記エロ漫画は、本当っに一部の人にしか受けないしなぁ。
しかもまっとうな軍オタに叩かれるし。
あんまり報われないから描く人も少ないんじゃ。


158 :名無し三等兵:03/06/03 00:57 ID:???
>>157
けど戦記エロマンガが大手を振ってまかり通るような世の中もどうかと思われ。

ナチナチうるセぇぞ、ユダ公!

………ちょっとちがうか。

159 :名無し三等兵:03/06/03 01:01 ID:???
>>158
こういうモノは、こっそり読んで楽しむのが楽しいんだよ


160 :名無し三等兵:03/06/03 01:23 ID:???
戦記エロマンガじゃないけど、前にドイツ軍将校みたいな
格好の敗軍SS女将校がやられまくるのに萌えた。
 ワキゲわっさーなとことか。

161 :名無し三等兵:03/06/03 08:15 ID:???
すみれ特戦隊のエロ漫画ヴァージョンとか・・・
捻り無し・・・か

162 :名無し三等兵:03/06/03 22:50 ID:???
土佐3を立ち読みしてきたけど、なんか幻龍と同じような流れだなぁ。
比島から残存艦隊が出てくるところといい、日米で対独戦線組むところといい・・・。

戦闘シーンや描写力が秀でているわけでもないし、
意味のない改変(最上が利根型の4番艦。だからどうした?)とか多いし、
イラストも土佐と駆逐艦のサイズの差とかへたくそだし・・・。

もういいや、この人は。

163 :名無し三等兵:03/06/03 23:17 ID:???
新旭日読んでると、こういう事を考えてしまう・・・

ttp://koudan.tripod.co.jp/nftest.lzh

164 :名無し三等兵:03/06/03 23:32 ID:???
もうなにがなんだか・・・・

165 :名無し三等兵:03/06/04 13:32 ID:???
>160
ヘルシングで名の売れた平野耕太が昔、エロ漫画で似たようなシチュ描いてたな。

166 :名無し三等兵:03/06/04 16:41 ID:???
>>165
平野のマムガはテクノ番長しか思いだせん(w

167 :名無し三等兵:03/06/04 19:59 ID:???
土佐3でたね。

168 :名無し三等兵:03/06/04 20:57 ID:???
千之ナイフだったけ、ナチスモドキがでてくるエロマンガを書いてたな。
ナチの女性将校ってだけでもけっこうエロイシュチエーションさね。

169 :名無し三等兵:03/06/04 21:28 ID:???
レニ嬢(;´Д`)ハァハァ

170 :名無し三等兵:03/06/04 22:55 ID:???
>>167
162とは異なる感想きぼんぬ。

171 :名無し三等兵:03/06/05 13:43 ID:???
時空バトル空母「やまと」
超現代戦闘艦、アメリカ軍を撃滅
白石書店
野島 好夫

↑もう出てますか? 田舎の九州ではまだです。

172 :名無し三等兵:03/06/05 16:48 ID:???
横浜の普通の本屋で見かけたからもう出てる。
手にとってすらいないからどんなのかも判らんけど。

173 :名無し三等兵:03/06/06 04:39 ID:???
>171
バトル空母ってどんな意味がこめられているんだろうか。。。
超現代ってことは、オーバーテクノロジーを使ったってことなんだろうけど、
空母で戦闘艦で時空を越えちゃってて・・・
小学生のころ、「超スーパーハイパーミラクル」とかなんとか、
すごそうな形容詞を、やたらつなげてた事をふと思い出した。

174 :名無し三等兵:03/06/06 07:16 ID:???
土佐3

162が言う程悪くも無いが
162が言う幻龍と似ているというのも確か。

出来に関しては買う価値があるが
3巻で終わらせるには中途半端な内容だったかと
作家としての誠実さが裏目に出た感じ。


175 :名無し三等兵:03/06/06 12:58 ID:???
>>173
例えて言えば、「空中潜水地中穿孔戦艦ラ号」の方がまだ時空突破してないだけまとも、と言うことだろうか。

176 :名無し三等兵:03/06/07 03:05 ID:???
>>171
なんか、どこぞにあった火葬戦記タイトル自動生成エンジンで適当に出力したみたいな題名だなあ。
どう読んでも、この「やまと」が戦艦なんだか空母なんだかよくわからん。

177 :名無し三等兵:03/06/07 07:46 ID:???
>>175
誰が、どこで、何をするのか。
それがわかるだけマトモ。と言ったところでしょう。

178 :名無し三等兵:03/06/07 10:57 ID:1UlIBmDm
10日には真大東亜戦争11巻が発売。

179 :名無し三等兵:03/06/07 15:48 ID:???
>>149

 えびふらい、自画像がB-17機長のカッコだったしなぁ(^^;)


180 :名無し三等兵:03/06/07 15:53 ID:???
>>178
あの本を読んでると、架空戦記を書こうが歴史批判を書こうが自衛隊批判を書こうが、
所詮アリアドネはアリアドネだな、と思わざるを得ないな。

181 :名無し三等兵:03/06/07 17:42 ID:???
>>180
というか、細かい間違いが気になって仕方がない。
ちゃんと校正してるのかな?

182 :名無し三等兵:03/06/07 17:56 ID:???
>>181
正直、「阿賀野」の主砲を互換性の無いイタ公の13.3サンチに換装したり、
50口径機銃6門積んだ零戦が軽快な運動性維持してる辺りで、
「こりゃ駄目だ」って思ったよ。連中、提督の決断気分で小説書いてるんじゃないかね?

183 :名無し三等兵:03/06/07 23:59 ID:OU8FYg8j
ストーリーには見るべきものがあるのに
兵器の扱いで台無しにしてるね。

184 :名無し三等兵:03/06/08 12:02 ID:U5Tgu5RL
中公新刊、ノビーに替わって三木原が登場するようだ。

185 :名無し三等兵:03/06/08 14:19 ID:???
まさかマルクスも、自分が死んで100年以上経って、自分が
メイドレイプ男として描かれる小説が極東で書かれるとは思って
いなかっただろう。
飯島氏は、日本軍の士官がヒトラーをぶん殴るマンガを書いたけど、
どっちもキレてるよなあ。

186 :名無し三等兵:03/06/08 15:51 ID:???
飯島ハインリッヒフォンヒトラーはカッコイイので良い。
他の人だと某11巻が出たマンガ以外ではただの馬鹿扱いの作品が多いし。
 酒トカ酒とか酒とか

187 :名無し三等兵:03/06/08 15:55 ID:nMw+vT3L
志茂田過激の文庫版北朝鮮クーデター発見。
買い?

188 :名無し三等兵:03/06/08 15:57 ID:???
朝鮮の船が新潟にこないみたいだね。
北朝鮮って、マルクス信奉やってるのかなあ。主体思想なんていって
るってことは、本家のソ連共産主義とは違うといいたい気がするし。
そもそもよくわからんのは、なんで共産主義で個人崇拝が起きるか、
という点なんだが。
どこで質問したらいいんだろう? 共産板ってまだあったかな?

189 :名無し三等兵:03/06/08 17:04 ID:???
>>188
スレッド立てるまでも無い質問@共産党
http://money.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1003063028/


190 :名無し三等兵:03/06/09 19:44 ID:???
>187
新書3冊分が文庫1冊になってるな。
値段的には買いだが、再版だから情報は古い。

191 :名無し三等兵:03/06/09 20:38 ID:???
>>180
>あの本を読んでると、架空戦記を書こうが歴史批判を書こうが自衛隊批判を書こうが、
>所詮アリアドネはアリアドネだな、と思わざるを得ないな。
ちょっと分からないんですがどういう意味ですか?
特に歴史批判の意味が、あの2人がそんな事やってたんですか?

192 :名無し三等兵:03/06/10 09:21 ID:cCIp++sQ
各県対抗独立戦争 Part5
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1054773803/


193 :名無し三等兵:03/06/10 11:16 ID:???
>>188

>そもそもよくわからんのは、なんで共産主義で個人崇拝が起きるか、
>という点なんだが。

要するに、人間には神様が必要ということです。

194 :名無し三等兵:03/06/11 22:23 ID:???
AI戦艦…

AIのルビが表紙と文中で人工知能と人工頭脳って
ちがってるのは愛嬌ということで…

195 :名無し三等兵:03/06/12 01:44 ID:???
>>194

多分、編集者は本文を読まずに表紙つけてるってことでしょうね……

196 :名無し三等兵:03/06/13 00:25 ID:???
なんかまた静かなスレに……。
 皆さんハマスとイスラエルの戦争を注視しておられるのでしょうか。

197 :名無し三等兵:03/06/13 03:17 ID:JFGzq7ul
>>196
単に今月の新刊待ちなだけだと思うけど。
発売日が月末に集中してるから、今の時期は大抵こんなもんよ。

198 :名無し三等兵:03/06/13 14:24 ID:S3gqGIuH
>>197
前半は中休み、中旬は火葬戦記(コズミック他)、月末にやっとまともな仮想戦記(学研や中
公)のサイクルですね。

199 :名無し三等兵:03/06/13 17:11 ID:T3jrnPYu
>>191
>特に歴史批判の意味が、あの2人がそんな事やってたんですか?
この本のことかな?2人のうちの片方だけど。

「戦争に強くなる本 入門・太平洋戦争
―どの本を読み、どんな知識を身につけるべきか」
ttps://bookweb.kinokuniya.co.jp/hb/honten/wshosea.cgi?W-NIPS=9974993539

200 :名無し三等兵:03/06/13 21:57 ID:???
真大東亜戦争11巻読了
前から、そこ違うと突っ込みたい部分も有ったけど、仮想戦記の大道逝ってると思うよ。
漏れは、あの絶望的な状況で例え勝てなくても今少しがんがる日本か読みたいから。
歴史は知ってる(たぶん)だから、自衛隊や超兵器が忽然と現れるのより、こうゆう、
そこそこ騙してくれる作品化が好きだ。
これが、日本が優勢な最後の海戦ってあったけど・・・

201 :200:03/06/13 22:02 ID:???
そこそこ騙してくれる作品化が好きだ。 ×
そこそこ騙してくれる作品が好きだ。  ○

何気に200ゲットー!!!!

202 :名無し三等兵:03/06/13 22:13 ID:FvlUTc9W
>>200
でもね、本格的と銘打つ割には??な描写が少なくないですな。
大体次から次へと外国製兵器を導入しちゃって、補給体系が滅茶苦茶になってるだろうに。
設定は悪くないだけに惜しいです。

私的には「旭日」には劣るという評価。
・・・鮭のじゃないですよ、一応。

203 :名無し三等兵:03/06/13 23:35 ID:???
鮭じゃない方の新旭日は確かに面白いと思ふ

204 :名無し三等兵:03/06/14 06:47 ID:???
確かに新旭日は面白いが202が言いたいのは旭日の戦旗の予感。

205 :名無し三等兵:03/06/14 11:00 ID:???
http://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/rising_flam.html
ここのHPの
http://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/88fleet1934_top.html
これが面白い。

206 :名無し三等兵:03/06/14 11:30 ID:???
個人サイトへの直リンは控えるように、2chからアクセスされるのを嫌がる運営者もいるのだから。

207 :名無し三等兵:03/06/14 23:27 ID:???
>>205

どこが面白いのか解説してください。

208 :名無し三等兵:03/06/16 11:03 ID:Q1fgK7Gi
数年前、友人から「廃品回収に出す本やけど欲しかったらやるで」
と架空戦記モノを4冊もらいました。
その当時は軍事に興味がなくパラパラと部分読みして捨ててしまいましたが
今になってもう一度読み直してみたくなり古本屋を探していますが
なにせタイトルも作者も出版社も判らず、入手は絶望的であります(TT)
4冊のうち3冊は同じ小説の上巻・中巻・下巻で、内容は「日本の一部の好戦的
人間の陰謀でソ連偵察機が領空侵犯に見せかけて撃墜されたり、右翼の人を
北方領土に上陸させたりと挑発行為の末、日ソ開戦になり北海道が戦場になって
しまう。」という話しでした。
残りの1冊は演習中の陸上自衛隊が大戦中の満州(モンゴル?)にタイムスリップ
してしまい、その後満州になだれ込んでくるソ連軍と戦うという話でした。
87式偵察警戒車を見た当地の日本兵が「すごい装甲車だな!内地から来たのか?」
と状況が飲み込めない陸自隊員に話しかけるシーンだけ憶えています。
どなたかこの小説に心当たりは無いでしょうか?
友人も「本棚に何年も放置していた本」と言っていましたから、初版はかなり昔の
本かもしれません・・・

209 :名無し三等兵:03/06/16 12:57 ID:vkk9+33/
いずれも檜山良昭の作品と思われ。
ソ連軍大進攻!本土決戦と満州決戦1945かな。
タイトルうろ覚えだが。

210 :名無し三等兵:03/06/16 16:32 ID:Mek4v49Q
今日ちょっと濱野成秋氏の『日朝、もし戦えば』という本を立ち読みしてきた
んですけど、コレ凄いです。日本と北朝鮮との戦争をシミュレートした小説だ
そうで、元防衛庁長官の御墨付きもあったから期待して読んでみると……
なんかもう自衛隊は戦闘機が300機しかない、こんなんで国土を守れるか!
1000万円程度で作れるロケット戦闘機(名前はゼロ戦)を一万機配備しる!
とか全編通して訴えてるんです(苦笑

いやもう、久しぶりに感動しますた

211 :名無し三等兵:03/06/16 16:45 ID:???
作者をいろいろ問いつめたい代物ですな。(w
一万機って、小学生の言い合いじゃないんですから。
ていうかなんで地対空ミサイルじゃいけないんですか。
それ以前にロケット戦闘機って何よ?
たしかに感動物ですな。

212 :名無し三等兵:03/06/16 16:48 ID:???
>>210
防衛関係の大臣、あるいは歴代内閣で多少たりとも軍事知識があるのは
・中曽根康弘
・橋本龍太郎
くらいじゃないか?
元防衛庁長官ってだれ? 第一次湾岸戦争の時のヤツは、ものすごく
頭が悪かった、というウワサがあったけど

213 :名無し三等兵:03/06/16 17:00 ID:???
>>210
あー見た見た。
ゼロ戦のくだり読んで本屋で爆笑しそうになった。
操縦桿じゃなくてハンドルで、アクセル(スロットル)、ブレーキも自動車と同じ配置だから自動車免許持ってれば操縦できて
後ろ向きに自動照準射撃装置付きのバルカン積んでるからバック取られても安心で
あとなんか色々あったけど憶えてないや。
だれか持ってたら詳しく描写きぼん。

214 :名無し三等兵:03/06/16 17:40 ID:???
ほんと小学生の妄想だな・・・

215 :210:03/06/16 17:55 ID:???
>>212
>>元防衛庁長官ってだれ? 第一次湾岸戦争の時のヤツは、ものすごく
>>頭が悪かった、というウワサがあったけど

えー、ズバリその人です(w
確か石川とかいう名前だったかな

216 :名無し三等兵:03/06/16 18:15 ID:???
石川要三かぁ
ttp://www.yozo-isikawa.jp/


217 :名無し三等兵:03/06/16 18:28 ID:???
>>213
マジですか(w
MT(マニュアル)とAT(オートマ)の区別すらついてないぞ、作者。

218 :名無し三等兵:03/06/16 18:32 ID:???
後方専用にCIWSを搭載した、左右にしか舵が振れないロケット花火と思っていいですか?

219 :213:03/06/16 18:36 ID:???
立ち読みのうろ覚えなんで間違ってたらごめんだけど
操縦はオートマ並でラプター以上の機動性を有している、みたいな説明があったような…

220 :名無し三等兵:03/06/16 18:42 ID:???
作者は空間識って物を知らないんだろうな。
というか自動車免許を持ってるかも怪しいな。

221 :名無し三等兵:03/06/16 23:23 ID:???
>1000万円程度で作れるロケット戦闘機(名前はゼロ戦)
「桜花」のマチガイじゃねぇのか、ソレ。

222 :名無し三等兵:03/06/17 00:24 ID:???
今の防衛庁長官が推薦するとしたらどんな架空戦記になるのだろう。

223 :名無し三等兵:03/06/17 00:33 ID:???
>>222
あの人は兵器ヲタらしいから、ちょー兵器出しとけばとりあえず萌えると思う。

224 :名無し三等兵:03/06/17 00:37 ID:???
兵器ヲタはスペックにこだわるぞ。
超兵器なんて出したら「下層」の一言で切り捨てられるのが関の山。

225 :名無し三等兵:03/06/17 03:42 ID:???
>>208
一応補足

ソ連軍大侵攻・本土決戦 触発編
ソ連軍大侵攻・本土決戦 2 侵攻編
ソ連軍大侵攻・本土決戦 3 反撃編
(実業之日本社 ジョイ・ノベルス)


満州決戦1945(角川書店 角川ノベルズ)

226 :名無し三等兵:03/06/17 05:13 ID:???
>>210

>>1000万円程度で作れるロケット戦闘機(名前はゼロ戦)を一万機配備しる!

 つまりそれに国会議員と各省庁の次官クラスを載せて
 北朝鮮に打ち込めば戦争に勝てるって主張したいのね?


227 :名無し三等兵:03/06/17 05:27 ID:???
>>210
ぜひともそのアイディア
週刊少年チャンピオンの「アクメツ」で使って欲しい

228 :名無し三等兵:03/06/17 06:09 ID:???
>>224
では、実在の兵器が、常にカタログ通りの性能を100パーセント発揮する。
兵器厨は、カタログデータとコンバットプルーフの違いを判ってない香具師多いし。

229 :208:03/06/17 10:16 ID:WcWGBxUf
>>209
>>225
情報ありがとうございましたm(__)m

古本屋を探索してみます!

230 :名無し三等兵:03/06/17 18:37 ID:???
ハイパー空母4読了

とうとうスーパークルーズ能力まで持ち、現代空自では歯も立たないであろう震電(謎の活躍を見よ

231 :名無し三等兵:03/06/17 22:23 ID:???
林の新刊購入。
ニミッツとレイトンの掛け合い漫才は面白かったんだが、2chねたはやめてくれ。

232 :名無し三等兵:03/06/17 22:36 ID:???
漫才はいいけど、レイトンは前にも使ったよね
使い回しか
説教よりはマシだと思うけどさ

233 :名無し三等兵:03/06/17 22:43 ID:???
一週間したら学研と中公か
発売時期を適度にずらしているなあ、各社


234 :名無し三等兵:03/06/18 10:05 ID:???
武田装甲師団が信長RPG-7隊に撃破される小説ってない?

235 :名無し三等兵:03/06/18 15:03 ID:n6x8Elnu
大昔「北海道の11日戦争」という小説が出ていたらしいのですが
御存知の方はいませんか?
20年くらい前に買ったホビージャパンの巻頭特集で第3次大戦が勃発し、
日本に上陸するソ連軍と戦う自衛隊のジオラマが数点掲載されており、
そのジオラマの元ネタになったらしく数行だけストーリーが載ってました。
以来、気になって古本屋を探していますが、いまだに見つけられません(w

236 :名無し三等兵:03/06/18 15:57 ID:???
>>235
1979 佐瀬稔 講談社

237 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/18 19:03 ID:???
ふと思ったのですが、日本側はまったく艦隊決戦を行わず、しかし海軍の本来の任務だけは
確実に果たす火葬戦記ってあるのでしょうか?



238 :名無し三等兵:03/06/18 19:20 ID:???
>>237
逆にお尋ねしますが日本が米英、もしくはドイツと言った列強諸国と戦争にいたり、
一度も「決戦」と言われる大規模海戦を経験せずに戦争を遂行する事が出来るのでしょうか?
戦争には常に相手がいるのですが・・・・・・。
「決戦」ばかりの架空戦記も萎えますが、一度もそれが無いと言うのもかなり不自然に見えるんですが。

239 :名無し三等兵:03/06/18 21:08 ID:???
>>238
日本くらい海軍力があると大海戦は起きるだろう。

ドイツくらいの海軍力なら・・・まぁ戦艦で通商破壊するような国だし、陸軍指向だしで
「艦隊決戦前に消耗して決戦にならない」エンドもあったかも・・・・・・

他の戦艦も空母も持てない国は蹂躙されるだけだろうし
・・・そこでハンガリーとかポーランドとか海軍関係なしとか言わないように

240 :名無し三等兵:03/06/18 22:11 ID:???
>>238

たとえばですね、日本が何の偶然か中国国民党政府との全面戦争に踏み切らず、
米英との関係をぎりぎりのところで修復して、いわゆる自由主義陣営にとどまった
場合を考えてみませう。

# あくまでも、火葬ですからね(w

その場合、ドイツがポーランドに喧嘩を吹っかけた時点で、史実どおりイギリス・フランスが
ドイツに戦線を布告し、独伊vs英仏という構図ができるでしょう。日本は英国とつるんで
ドイツに宣戦布告ですかね。

このような構図になった場合、いわゆる艦隊決戦は起こらないでしょう。だらだらとして
通商破壊戦が史実どおりに行われるか、たとえ、日本の空母機動部隊が英国に派遣
されてもドイツは正面からの決戦は避けるでしょう。だって、絶対にかなわないし。

日本が一方的にドイツのどこかの軍港を攻撃するということはあるかもしれませんが、
その場合も、航空決戦は起こるでしょうが、艦隊決戦にはならないんじゃないですかね。

241 :名無し三等兵:03/06/18 22:28 ID:???
輸送船団を舞台にした架空戦記自体、少ないだろうに

242 :名無し三等兵:03/06/18 22:37 ID:???
海上護衛総隊を扱ったのが、あったようななかったような

243 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/06/18 22:46 ID:???
仮想巡洋艦ネタならあったような、後、通商破壊艦ネタなら田中光二が
取り上げてたかな。

絶対あり得ない仮想なら、ソ連を葬ったPolandとか、Polandが突如、ドイツ
に攻め込んで、これを滅ぼし、強大な国になるとか…。
Polandネタなら結構仮想には出来るけど、売れないからなぁ。

244 :名無し三等兵:03/06/18 23:00 ID:???
>242
ザ・パシフィック・ウォーの外伝ですかね。

>243
檜山氏の「北大平洋の狼出撃す」ぐらいかな、私が知っているのは。
仮想巡洋艦に12機の零式水偵を積んでいたと思うが。かわりに甲票的を6隻搭載できる、と設定にはありましたが活かされませんでしたね。

245 :名無し三等兵:03/06/18 23:31 ID:???
>>243
ドイツよりポーランドの方が好きだから読みたいな、それ


246 :名無し三等兵:03/06/18 23:36 ID:???
>240
なんだ。そういうネタか。
てっきり大和や瑞鶴を船団護衛につけて出撃させて、あっさり潜水艦に撃沈されて、ジリ貧になっていくような架空戦記だと思ったのに。

247 :名無し三等兵:03/06/18 23:53 ID:???
>>246
大和や瑞鶴を動かすのに必要な燃料を考えると、凄まじい火葬戦記にも見えるな・・・・。

248 :名無し三等兵:03/06/19 00:36 ID:???
>>243

ポーランド分割が起こらず、中世末期の版図を維持したポーランド帝国と、
ナポレオンがいなかったためにイタリアを統一してしまったヴェネツィア共和国、
そして老いたりとはいえ広大な版図を保つオスマントルコが、三つ巴で東欧の
覇権を争う仮想戦記なんてどうでしょう。

>>246

それはものすごく贅沢な火葬戦記ですね。

249 :名無し三等兵:03/06/19 00:48 ID:???
>>248
ヤバイ。超読みたいなソレ。
後手からの一撃、とばかりに第三次ウィーン包囲を解くポモルスカ機械化騎兵旅団萌え!

250 :名無し三等兵:03/06/19 01:00 ID:???
誰か
《《 熱く書け!架空の歴史。パート2 》》
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1034585045/
で書いてみてくれ。というか向こうにヨーロッパネタか居たら喜んで書く人が居そうだ。

251 :名無し三等兵:03/06/19 06:01 ID:???
>>248
燃えるな、その展開
だれか書いてくれ

252 :名無し三等兵:03/06/19 12:36 ID:???
テルミドール反動クーデター後にジロンド派から干されたナポレオンが
フランスを見限ってオスマン・トルコに亡命。
そしたら軍事的才能のおかげでセリム三世の信を受け、トントン拍子に出世して
台頭し始めたイェニチェリのおかげで傾きかけたトルコを立て直し、
しまいには露土戦争でキエフ〜コーカサスまで併呑してオーストリアと裏口対決……

なんて仮想戦記を考えてみた。

253 :名無し三等兵:03/06/19 18:40 ID:???
そんなの読む人間は2000人もいない


254 :名無し三等兵:03/06/19 19:47 ID:???
オレは読むね。
残り1999人。

255 :名無し三等兵:03/06/19 21:40 ID:???
オレは大航海時代からトルコ派だから読む。
残り1998人。

256 :名無し三等兵:03/06/19 22:07 ID:???
俺もトルコ好きだから読むね
残り1997人

257 :名無し三等兵:03/06/19 22:14 ID:???
>>252
>>248ともども見てみたいね。
残り1996人。

258 :名無し三等兵:03/06/19 22:14 ID:???
ID出したら?
独りでカキコしているのもいたりして
それが問題になるのは百以上だろうけど、行くのか?

259 :名無し三等兵:03/06/19 22:16 ID:???
そういや、プロ野球のオールスターネット投票で、一台のマシンから
連続投票されて問題になってるね
来年はネット投票廃止だろうなあ 

260 :名無し三等兵:03/06/20 00:21 ID:???
>259
選手のコメントが泣けるよね。って、スレ違いスマソ。

261 :名無し三等兵:03/06/20 15:43 ID:???
ネット投票が開始されたときから1人1日千票とかやっていたやつは絶対に居たと思う。
今まで、架空の数で盛り上げようとして、黙認、うがった見方をすれば推奨してきたツケが回ってきたと言う感じだね。



262 :名無し三等兵:03/06/20 20:23 ID:???
《《 熱く書け!架空の歴史。パート2 》》
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1034585045/109
カコイイ!


263 :252:03/06/20 21:52 ID:???
>>262
あ、それ私が書いたやつ……(w

264 :時空”管理”官淡雪 :03/06/21 00:03 ID:???
>263
さうだったのか・・・それにしても妄想で一気に書き上げようとしてる時に
リアルなツッコミが入ると書きにくくなりませんか?

265 :252:03/06/21 00:09 ID:???
>>264
いえ、普段から↓こんな連載やってますので……
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053502823/l50

ただ、この設定だと史実ナポレオニックの登場人物が殆ど使えないことに気付いて
どーしたものかと。

266 :名無し三等兵:03/06/21 03:34 ID:mEP/lT3F
中央公論新社から出てる「日朝もし戦わば」っていう、戦略小説(戦略か?)は
皆様方からみたらどんな評価なんですかね??
教えてください。


267 :名無し三等兵:03/06/21 03:40 ID:???
よければ過去ログを読むor検索する癖をつけると良いよ
>>210以降どうぞ

自分も立ち読みしたのですが、読まないに越したことはない
ブクオフ100円街くらいだと思っておりますです

268 :264:03/06/21 05:52 ID:???
>>265
私は「もしも日本が〜」スレに結構介入しました・・・
 難しいですね。少なくともトルコでアルメニア人虐殺が起こらなくなることだけは確かですが・・・

269 :名無し三等兵:03/06/21 16:05 ID:???
>>266中央公論があんなばかばかしい本を出すとは夢にも思わなかった。
軍事的知識はもとより、基礎的な教養さえ欠けている本だ。
カネを払って損した。

270 :名無し三等兵:03/06/21 16:19 ID:???
>>269
編集セクションが違うと思う、ノベルズとは。
ハードカバーでヒット出しているのは講談社と新潮社かな。

271 :名無し三等兵:03/06/22 09:37 ID:???
林氏の「艨艟の堅陣2」
かなり2chにはってるようで…

林氏なら某研閣下を作中に登場させたりしてくださらないだろうかと、
密かに期待
「まぁ、航空攻撃は電探連動射撃とVTヒューズで減殺できるわけだが」
「やはり、誘導滑空弾でスタンドオフ攻撃という方向性であろうか」

272 :名無し三等兵:03/06/22 12:11 ID:???
 中央公論新社も地に墜ちたなあ。つか、新社がついてるとこって、優秀な編集者
辞めちゃってるのでは……。
 筑摩書房新社もだめぽだし。

273 :名無し三等兵:03/06/22 12:17 ID:???
中公は、ナベツネの支配下にあるから…

274 :名無し三等兵:03/06/22 12:58 ID:???
ハードカバーは、中公調子悪……あ、待て。ベルリン飛行指令を
書いた人が、中公のハードカバーで出して、賞をもらってるな。

単に、現代戦担当がいないだけと違うか? ノベルズは、大石英司が
架空近代戦をずっと書いているし。
そもそも中公のハードカバーって文芸/評論路線だろ。畑が違うのに
手を出し、無知を曝したってヤツかも。
新潮社のハードカバーで「宣戦布告」が当たったから、今度はうちも、と
やってみたのはいいが……という展開か?

275 :名無し三等兵:03/06/22 12:59 ID:???
講談社は「亡国のイージス」が大ヒット。
集英社、なにかあるかや?

276 :名無し三等兵:03/06/22 14:20 ID:???
故宮奪還……PAM!

277 :名無し三等兵:03/06/22 23:24 ID:???
ああ、今月はクリムゾンが出るのか・・・・・中央公論の立ち読みPDFファイルを見たら、
日本側の「金剛」型戦艦がかなり謎な事になってたな・・・・。

278 :名無し三等兵 :03/06/22 23:34 ID:lTzmLF4i
突然ですが、「第七の空母」の話はこのスレでやってもよろしいでしょうか?
外人さんの仮想戦記って珍しいもんで…

279 :名無し三等兵:03/06/22 23:49 ID:???
>第七の空母
表紙は高荷画伯で良かったよな。うん、表紙だけは満点。
表紙だけはな……。

280 :名無し三等兵:03/06/23 00:34 ID:???
>>278
妄想戦記だ、あれわ。米賀ってなによ(笑)

281 :名無し三等兵:03/06/23 00:36 ID:???
>>278
あれはギャグ小説です。

282 :名無し三等兵:03/06/23 00:39 ID:???
>>277
メイドスキーは予定通りか

中公で延期しまくってる奴等も見習って欲しい

283 :名無し三等兵 :03/06/23 00:54 ID:???
でも「第七の空母」のストーリーは、それなりに良かったような…

284 :名無し三等兵:03/06/23 01:43 ID:???
>283
そ、そう? 〈大和〉型4番艦が空母で、731部隊が乗ってて、
シベリヤで40年氷漬けになって、じーちゃんたちが真珠湾
猛爆って話だったよなあ。

285 :名無し三等兵:03/06/23 02:22 ID:???
第七の空母は山本弘のトンデモ本シリーズ(のどれか)に概略とツッコミどころが書いてあります。
第七の空母を実際読み通すのは大変なのでガッツが無い方は山本弘の本を読まれるといいでしょう。
どうして読み通すのが大変かというと文章を読んでも英語の構文が浮き出るようなわけの分からない直訳をしているからです。

286 :名無し三等兵:03/06/23 03:03 ID:???
そう言えば,過去ログで出てたっけな?
WW2の最中に異星人が侵略してきて,日米英独露伊が共同戦線を張るってストーリーの
洋モノ火葬戦記。

287 :名無し三等兵:03/06/23 03:28 ID:???
>>286
ぜひとも飯島先生に描いて欲しい…

288 :名無し三等兵:03/06/23 03:41 ID:???
>>286
これだね。
ttp://www.uchronia.net/bib.cgi/label.html?id=turtworldw#00
ハリー・タートルダブの「Worldwar」シリーズと続編の「Colonization」シリーズ。
カバーがかなりアレだが。
この作家はものすごい勢いで歴史改変物の小説を書いていて、他には南北戦争が20世紀まで延々続く「American Empire」シリーズなんてのもある。

289 :名無し三等兵:03/06/23 04:44 ID:???
「第七の空母」の一巻を読んだ時、初代ゴジラを連想したね。原因不明の海難事故、
不気味な何かが徐々に近づいてくる、そしてついに上陸…
シリーズが続くと人間(アメリカ)の味方になるところもそっくり(w


290 :名無し三等兵:03/06/23 09:33 ID:???
>>282
大石の新刊は7月だと。ずれたね。
のびーは予定通りだ。

291 :名無し三等兵:03/06/23 17:19 ID:???
海鷲の艦隊見たときほんとにあの橋本さんが書いたの?と思えるぐらいよかった
(って言うのは俺だけか・・・)
伊吹の萌え小説ははっきし言ってビックリした・・・・中里なら分かるが・まさかと

292 :名無し三等兵:03/06/23 18:54 ID:???
メイドスキー読んだ。
帝国朝日放送に嵌められた提督って栗田かよ・・・
>>277
新造艦のようっす。まあ長門がああ言う風に改装されりゃ(ry

293 :名無し三等兵:03/06/23 19:54 ID:???
あれは新造艦というより、いやがらせの塊だと思う。
海自の試験艦とかあのへんに近いんだろう
でも、日英同盟あると便利だね。開国時期も早いから技術レベルがアップ
していてもあまり気にならない。
ただ、どうせなら巻末に年表つけろよ〜。他は満足です。

294 :名無し三等兵:03/06/23 20:16 ID:???
のびーの新刊はどうだった?
エトロフ強襲は裏表紙に萌えた。

295 :名無し三等兵:03/06/23 20:27 ID:???
択捉強襲作戦、久々に素直に面白かったなあ。三木原氏も本当にバケたね。
唯一不満があるとしたら・・・・高初速50口径艦砲かなあ。なんかこの人は50口径に愛着でもあるんだろうか(w

296 :名無し三等兵:03/06/23 20:40 ID:???
三木原氏、IFCONにくるのか…
一晩中メイドスキーねたか?(w

297 :名無し三等兵:03/06/23 21:45 ID:???
>>286
ガンパレみたいだな。


298 :名無し三等兵:03/06/23 23:07 ID:???
>296
IF-CON3のゲスト一覧
ttp://www.ifcon.jp/IFCON3_Guest.htm

299 :名無し三等兵:03/06/23 23:21 ID:???
>>298
見てきた。
みっきーのクリムゾン、今や別名のほうが完全に定着しているらしい。


300 :名無し三等兵:03/06/23 23:27 ID:???
IF-CONか。
去年参加したけど作家の先生たちが(自主規制)だったな。
サラリーマンをしている、又はしたことがある先生たちは普通だったけど。

301 :名無し三等兵:03/06/23 23:29 ID:???
>>297
むしろ「機神兵団」ではなかろーか?

302 :名無し三等兵:03/06/23 23:34 ID:???
クリムゾンは買った。
ノビーは2巻までは買ったが、ここでの評判聞いてからつづけるか決めようと思う。

303 :名無し三等兵:03/06/23 23:53 ID:???
>>302
メイドスキーと反対の評価

304 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/24 00:06 ID:???
>298
その顔ぶれを見てふと思い出したのが、一時期流行った(?)弾道ミサイルで戦艦攻撃ネタ。
何故、3作品(他にもあるかな)も固まって出たんだろうか……?

陰山氏の「蒼空の光芒」に出てくる呂号搭載『山城』の砲術科は
液体酸素の扱い経験を買われて水雷戦隊からの転向組もいたりするんだろーか、
なんてふと思いました。


305 :名無し三等兵:03/06/24 01:13 ID:???
>300
まあ、茶目のあるところを見せようとした先生もいたな。
あと重戦車タイプの先生が多かった。痩せてる先生は少なかったぞW

306 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/06/24 01:19 ID:stCzlEFv
中公新刊を書泉で発見。
そろそろ月末シリーズ開始ですね。

307 :名無し三等兵:03/06/24 03:16 ID:???
>>302
あとの二冊ってなんでしたっけ?

308 :名無し三等兵:03/06/24 07:18 ID:???
>>307
今月の中公は
三木原慧一 エトロフ強襲
横山信義  海鳴り果つるとき3
西村京太郎 熱海・湯河原殺人事件
千葉 暁 聖刻群龍伝3

残り2冊は、5月に出せなかったヤツがずれたんだろう。
で、大石の合衆国はどうやら7月か。

309 :名無し三等兵:03/06/24 10:31 ID:???
>何故、3作品(他
>陰山氏の「蒼空の光芒」

残りの二作品とはなんじゃらホイ

310 :名無し三等兵:03/06/24 11:28 ID:???
出勤前に択捉強襲ゲット。
図版、けっこう入っているね。270ページと分厚い。
感想は読んでからということで。


311 :名無し三等兵:03/06/24 13:41 ID:1GgwkB5p
>>302
ノビー>安心して読めることは読める。
ただし完全にマンネリ化している。

312 :名無し三等兵:03/06/24 13:48 ID:???
>>222
佐藤某の「朝」渡したら怒るかな

313 :名無し三等兵:03/06/24 13:52 ID:???
>>312
宣戦布告でも渡しておけや
無能な防衛庁長官が出てくる痛い小説だ。


314 :名無し三等兵:03/06/24 13:55 ID:???
>298
何で米がこんなところに・・・・
と思ったら火葬戦記出してたんだな。

315 :名無し三等兵:03/06/24 14:01 ID:???
>>279
リア厨のころ挿絵と文章で抜きましたが何か

316 :名無し三等兵:03/06/24 14:02 ID:???
>>315
あのアメコミ風挿絵でヌイたのか。
神と呼んでやろう。

メイドスキーも、メイドを犯すシーンできれいな挿絵が欲しいなあ。


317 :名無し三等兵:03/06/24 14:06 ID:???
>>316
ありがとうございます

318 :名無し三等兵:03/06/24 14:16 ID:???
>>313
あれは読むのに苦痛を覚えたぞ。いろんな意味で。

319 :名無し三等兵:03/06/24 15:28 ID:???
クリム損

320 :名無し三等兵:03/06/24 15:30 ID:???
大石の新刊はどうしたの?
6月発売じゃないのかヨ

321 :名無し三等兵:03/06/24 15:34 ID:???
>>320
7月とか8月らしい

322 :名無し三等兵:03/06/24 16:16 ID:???
>>318
読んでみようかなー、と思ってるんですがどんな感じですか?

323 :名無し三等兵:03/06/24 16:19 ID:???
>>322
文庫は改訂されていると聞く。
ただ、どこがどうかは知らぬ

324 :名無し三等兵:03/06/24 16:43 ID:???
>>322
有事法制通った後ではネタが旧い
やっぱし今は、朝鮮半島を消してしまう話とか、北を自衛隊が
クソミソに叩くとか、韓国もまとめて叩いてあぼーんにする話
がいいかも
ただ、書いて総連が噛み付いても知らない
やりすぎると粘着で来るからな
粘着=半島住人という気が最近している
いい半島人もそれはいるんだろうけどさ

最近ショックだったのは、粘着で個人を叩く一部の2ちゃんねらーが、
一部半島人の精神構造に近い、というカキコ
気をつけなきゃと思ったよ 自分が嫌だと思った人間と、自分が同じこと
しているなんて、最低だもの
スレ違いになってきたからやめる ごめん

325 :名無し三等兵:03/06/24 16:46 ID:???
>>322
ストーリーが今の目から見るととってもベタで、
登場人物が書き割りっぽいのを我慢すれば読めます。
まあ、そんなに悪くはないんじゃないでしょうか、映画化もされたし。

(´A')。○(……映画化といえば公魚先生のも映画化されてたな……)

326 :名無し三等兵:03/06/24 17:16 ID:???
大ちゃんの半島クーデターモノはどう?


327 :名無し三等兵:03/06/24 18:28 ID:???
>326
さすがな出来でした。ただ、意外にアッサリクーデターが
成功したのには笑ったけど。

328 :名無し三等兵:03/06/24 20:39 ID:???
敬天布武の三巻はのびたのかな。

329 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/24 21:28 ID:???
>309
> 残りの二作品とはなんじゃらホイ
横山のびーの「蒼海の尖兵」と、霧島なっちの「零式撃砕爆弾」シリーズです。

どっちも読み捨てしたのでタイトル間違ってるかもしれません。

330 :名無し三等兵:03/06/24 22:07 ID:???
>>329
どっちも無誘導でまぐれ当たりだっけ?

331 :名無し三等兵:03/06/24 22:08 ID:???
>>301
懐かしいな。あれは大好きだったよ。
でもゴビ砂漠にグラマンが飛ぶのはいただけないな。フライング・タイガースなんだからカーチスであるべきだと思ふ。

クリムゾン。
61ページの図説で「さつま」の排水量がすさまじいことに・・・

332 :名無し三等兵:03/06/24 22:11 ID:???
>>331
ゼロが間に入っておるなあ
四万トンだろ、これ。

にしても……こんな改造されたら海軍も怒るわな、そりゃ
改造後のマストが海自式なのにはワラタ

333 :名無し三等兵:03/06/24 22:31 ID:???
グリバー読了
………メイドスキーが少ない!少なすぎです同志。


それはともかく。
宗方君たまには普通に戦おうよ〜
なんかなーヒーローものの
「こんなこともあろうかと」な進め方がなー。

それと
機銃を主としたレシプロ戦闘機で電子管制が
それほど役に立つのかはなはだ疑問〜〜。

334 :名無し三等兵:03/06/24 22:46 ID:???
マリアナ沖とBOB考えれば役に立つでしょ、電子管制
でも、数が増えると混乱するだろうなー

メイドスキーは……規制が入ったのか、それともページ足らずか、
拡張をよーきゅうする。
ただ、あのシーンでページが増えると、なんか下品にもなるよな
前の方に持ってくればいいのにさ


335 :名無し三等兵:03/06/24 22:48 ID:???
しかも今回はメイドではなくシスターというワナ
転向したのか?


336 :名無し三等兵:03/06/24 22:53 ID:UWqsnnFu
>>291
伊吹って伊吹秀明?
萌え小説って何のことだか良く分からないけど、彼は「スターパニック」という
名作を書いた前歴があるから。
山口ロリエとか前田日愛とか…。

337 :名無し三等兵:03/06/24 22:56 ID:???
>>336
モトの名前が判ると、ちょっと萎えるなあ。
まあ、内容がよければたぶん気にならなくなるんだろうけど

338 :名無し三等兵:03/06/24 22:59 ID:???
>>335
メイド、シスターときたから次は何だろうか?

339 :名無し三等兵:03/06/24 23:01 ID:???
>>336
猫耳戦車隊のことだろ

340 :名無し三等兵:03/06/24 23:02 ID:???
>>338
巫女さん

341 :名無し三等兵:03/06/24 23:10 ID:???
>>338
搾取階級である王女に対しプロレタリアートの精・・・(以下略)

342 :名無し三等兵:03/06/24 23:13 ID:???
マルクス相手に自ら腰を振る英国女……(以下略)

そーいや、マルクスの墓ってイギリスにあるんだっけ

……はか と打ったら最初に 破瓜 と出た
鬱だ


343 :名無し三等兵:03/06/24 23:16 ID:???
マルクスの墓は独ソ友好の為
ドイツ占領下のイギリスからソ連へ移転される予定ですた

SS-GBsage

344 :名無し三等兵:03/06/24 23:21 ID:???
式典中に爆破
萌え



345 :名無し三等兵:03/06/24 23:28 ID:???
おい、超60式がゲリラ相手に獅子奮迅の活躍したり
タイムスリップした60式がサラディンといっしょに戦う話はまだ〜

346 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/06/24 23:30 ID:IH/YZNvf
>>345
どこかの出版社にとっては
今回のイラク派兵は垂涎モノのネタですねぇ・・・

347 :名無し三等兵:03/06/24 23:33 ID:???
タイムスリップは飽きた
おなかいっぱい

348 :名無し三等兵:03/06/25 07:36 ID:???
>>338
いっその事801女狙いで(ry

349 :名無し三等兵:03/06/25 14:01 ID:???
>>348
委員長とかな

350 :名無し三等兵:03/06/25 14:33 ID:???
「択捉強襲」は、やっぱりクリムゾン5巻を読んでないと
ワケワカメですか?

351 :名無し三等兵:03/06/25 16:19 ID:???
いっそガンパレ並に突きぬけた
しょうせ・・・あ、草薙が既に兆代算定国でやってたか・・・「沖縄とキューバ以外全世界陥落」

352 :名無し三等兵:03/06/25 16:37 ID:???
>>350
1,2章でけっこううまく「これまでのお話」を説明している。
資料を途中に挟んだりもしている。その意味で、ワケワカメではないとは
思われ。
ただ、ヒシカリの金山とか、もう少し説明欲しいなとは思った。本当に菱刈
に金山があるのは(漏れは)たまたま知っていたけど。金本位制と日英同
盟についての資料が欲しかった。


353 :名無し三等兵:03/06/25 18:41 ID:h4yRxs7L
>>352
疫病のくだりが、加墨への影響が殆どなくて萎え
本来なら加など兵力の供給に問題を起こしてるはずなのだが

354 :名無し三等兵:03/06/25 19:22 ID:???
>>353
次巻おくりかもな
合衆国に絞った記述だったし、地図を見ると、カナダの面積が
史実よりかなり広い
内乱と疫病の混乱を利用して英連邦が領土拡大したのかな?
カナダと英国本国の関係って、史実だとどうなっていたろう。
それとも次の巻は、また海戦?
そっちのほうが一般受けはするだろうな


355 :名無し三等兵:03/06/25 19:26 ID:???
なんて真面目なことを書きつつ
「畜生、メイド描写はどこにいきやがった!」
とうめく自分がいる。
早稲田大学のサヨク学生がマルクスと一緒にメイドをレイプ三昧の展開
とかを考えてしまう〜。


356 :名無し三等兵:03/06/25 19:32 ID:???
書店いったら真大東亜戦争も出ているじゃん
読んだ人はいるのかや?


357 :名無し三等兵:03/06/25 19:37 ID:???
>>356
11巻?
なら少し前には出ていたと思ったが。
相変わらずよくわからんご都合主義で話が進む部分がある。
なんというか、組織ではなく、個人で世界が動くというか。
史実を突っ込んで調べずに、深くない知識とひらめきと思いこみで書いているような気はする。
ただ、展開的には目新しいし、読み物としてそこそこなので暇つぶしにはなる。
立ち読み→100円古本購入コースかな。


358 :名無し三等兵:03/06/25 20:05 ID:???
キヌティって今なにを書いてるの?

359 :名無し三等兵:03/06/25 20:13 ID:???
ナニです

360 :  :03/06/25 20:14 ID:???
メイドスキー読了。
最後の沼田と伊達の会話が良かった。

それはそーと。同士三木原。メイドスキーが少なすぎるであります。
次回は、大増量で(ry

>>340
巫女さんに激しく同意。
時空間移動装置のトラブルで、なぜか日本に着たマルクス。
偶然居合わせた巫女さんを、木陰に連れ込み社会主義の精神を注ぎ込む内容を・・・(PAM!PAM!

361 :360:03/06/25 20:30 ID:???
ああぁ、同士 じゃなくて 同志 だった・・・。

サハリンホールに(ry

362 :名無し三等兵:03/06/25 20:35 ID:???
社会主義の精神はなぜ白いのだろう?
アカくないとダメみたいな気がするんだが


363 :名無し三等兵:03/06/25 21:49 ID:7lyzMqNs
>324
そんなんかいたら作家はどこかの港にダンベル手錠されて沈んじゃうよ。
または思い切り残忍な頃されかたして見せしめに・・・
そうなってもいいから名を後世に残したい作家はおらんかのう。


364 :名無し三等兵:03/06/25 23:58 ID:???
 砧さんは漂流自衛隊その他着実に執筆してるみたいですよ。
 

365 :名無し三等兵:03/06/26 00:06 ID:???
『超AI戦艦大和』の第2巻は、とっくに今月前半に出てるはずだったのに、売れ行き
売れ行きイマイチで、編集者のロッカーに投げ捨てられてるとの情報入手。

366 :名無し三等兵:03/06/26 00:44 ID:???
>>362
赤玉が出ちゃったら打ち止めだから…

367 :紫明 ◆M6R0eWkIpk :03/06/26 03:18 ID:???
>365
えーーーー!
アレはギャグとしては凄く面白いのに…。

368 :名無し三等兵:03/06/26 13:10 ID:???
やっぱしAIというアルファベドが拒否反応の原因かねえ

いくら気晴らしで買うおっさんたちでも、さすがに引いたんだろう

369 :名無し三等兵:03/06/26 13:21 ID:???
だからゲッター戦艦にしとけとあれほど

370 :名無し三等兵:03/06/26 14:44 ID:???
>>369
着弾や雷撃をオープンゲットで躱し、
敵艦の反対舷で合体して主砲がこっちを指向する前に撃ちたい放題……
既に艦じゃないし(w

371 :名無し三等兵:03/06/26 14:57 ID:???
鷲号艦長 角田覚治
彪号艦長 神重徳
熊号艦長 南雲忠一

第一部のクライマックスで南雲忠一が特攻します。
新型戦艦建造までの時間を稼ぐため、ゲッター戦艦にて単身出撃。
エネルギー炉を暴走させアイオワ級モンタナ級エセックス級など
アメリカ海軍主力を道連れに「我太平洋の防壁とならん」の決別電とともに…

第二部からは彼の交代要員として大西瀧次郎が加わります。

372 :名無し三等兵:03/06/26 17:32 ID:???
>>371
どこで売ってますか?
今すぐ出撃します!

373 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/06/26 20:47 ID:eQGehdsP
来月の新刊・・・
究極の連合艦隊2巻。

まあ1巻は話題性でそこそこ売れたんだろうなぁ・・・
2巻で売り上げ激減したりして(洒落にならない)

374 :名無し三等兵:03/06/26 21:43 ID:???
遠藤タンは作家じゃないからね
ところどころで平賀派への怨念がちらついているし



375 :名無し三等兵:03/06/26 22:49 ID:???
角田って正道会館のですか?

376 :名無し三等兵:03/06/26 22:57 ID:???
>>375
日本空母部隊きっての闘将、テニアンに散った悲運の名称を知らんのかと
小一時間(ry

377 :名無し三等兵:03/06/26 23:06 ID:???
 ゲッター戦艦……

378 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/06/26 23:14 ID:???
今月の学研。
超空の叛撃    田中光二 例のタイムスリップもの続編。
無双の艦隊    原田 治  Midway攻略とHawaii攻防戦。
蒼海の盾      稲葉 稔  例によってタイムスリップもの。
日米開戦せず2 子竜 蛍  豊田副武連合艦隊司令長官。
敬天布武3    羅門 祐人 こっちもHawaii攻防戦。

次月は、久々の林譲治「非戦の艦隊」/伊吹秀明「超時空本土防空戦」/
高貫布士「戦斧の半島」/渡辺龍二「東京上空1944」が新シリーズ。
後は、「鶴翼の楯4」/「帝国の聖戦5」/「究極の連合艦隊2」など。


379 :名無し三等兵:03/06/26 23:22 ID:???
タイムスリップモノが多いなあ
乱造気味で食傷だよ


380 :名無し三等兵:03/06/26 23:24 ID:???
>>378
>林譲治「非戦の艦隊」

さらっと凄まじいものがあったな

381 :名無し三等兵:03/06/26 23:29 ID:???
>>371
第二部のラスボスはつかの間の勝利に酔いしれたアメリカ軍を易々と駆逐し
帝王ルーズベルトを葬った第三帝国のヒトラー大帝ですか?

382 :名無し三等兵:03/06/26 23:38 ID:???
エロも出ているガケーンのウルフノベルズって、出ないの?
多角化で生き残りなんだろうけど、パイの食い合いやってる
感じもするな


383 :名無し三等兵:03/06/27 00:22 ID:???
時空移動ものは現時点では
超時空以外は要らん。

 早く日本合藩連合国の続きが見たい。

 タイムスリップなんざ要らん。
 20年来の時空オタにとっては巨艦伝説と草薙時空の第二部までで
 おなか一杯。

384 :名無し三等兵:03/06/27 00:52 ID:???
>>378
>林譲治「非戦の艦隊」

流石だ。相変わらず良い仕事してくれそうだな。

385 :名無し三等兵:03/06/27 00:56 ID:???
>>383

教えて下され。日本合藩連合国って、なんていうタイトルの本なんですか?

386 :名無し三等兵:03/06/27 01:02 ID:???
質問する前に検索してみるのが吉

陸上戦艦大和の設定ですから

387 :名無し三等兵:03/06/27 01:04 ID:???
 ああ、ああ〜、わかりました。
 青山さんの本ですね?
 陸上戦艦大和って売れたんですか??(また質問ですが)

388 :名無し三等兵:03/06/27 01:11 ID:???
>>385
超次元大戦 謎の軍艦出現! 橋元純

 4年ぶりに架空戦記を買わさせしめるくらいインパクトの有る表紙=葵のご紋付き大和&菊の御紋月付き天城

389 :名無し三等兵:03/06/27 04:19 ID:???
>>370
それってフルゼンじゃ・・・

390 :名無し三等兵:03/06/27 04:35 ID:???
エトロフ強襲読んだ
レイテ沖+空軍大戦略だね、これ。ヨーロッパの電子戦で太平洋を
やってる感じ。技術が対等に近ければこんなものだろう。
のびーが描写力で勝負なら、三木原は構成力でドンパチやって
る感じ。文体も昔よりかなりまともになった。
ただ、メイド云々と騒ぐ人もいるが、俺にはわからん。削って幸いだ。


391 :名無し三等兵:03/06/27 06:54 ID:???
マルクス経済での風俗業はどんな存在なんでしょ
共産党の幹部がセクハラ粛清されましたねえ



392 :名無し三等兵:03/06/27 09:56 ID:???
>>391
赤線でしょう<風俗業

393 :名無し三等兵:03/06/27 10:47 ID:???
赤線地帯に繰り出す共産党幹部、マンセー


394 :名無し三等兵:03/06/27 10:48 ID:???
>378
お、「帝国の聖戦5」が7月か。
今回で完結だったな。

395 :名無し三等兵:03/06/27 14:39 ID:???
べりあ

396 :名無し三等兵:03/06/27 15:26 ID:???
>>395
早稲田大学の学生はその実践者
ウォッカで酔わせて……



397 :名無し三等兵:03/06/27 15:40 ID:???
クリムゾン読了。
内容は満足だったが、メイドスキーとしてはメアドの点が不満だった。

398 :名無し三等兵:03/06/27 16:12 ID:???
反大反スタベリア主義和○さん同志・・・・

399 :名無し三等兵:03/06/27 17:03 ID:???
メイドスキー読了。
長編化を意識して宗方のレベルが足軽S⇒足軽Aに修正済。
にしてもモンゴル空軍とは林<大日本帝国航空隊戦記>譲治のモンゴル海軍に次いでGOOD!
次はモンゴル海兵隊か・・・。

400 :名無し三等兵:03/06/27 19:03 ID:???
>>390
のびーに描写力ってあるか・・・?
もう最近マンネリ化して久しいんだが・・・

401 :名無し三等兵:03/06/27 19:49 ID:???
ひでえ

でも、ぜんぜん感想が出ないね、のびーの海鳴り


402 :名無し三等兵:03/06/27 22:55 ID:???
>>399
モンゴル陸軍なら青木基行の亜欧州ででなかったかな

403 :名無し三等兵:03/06/27 23:12 ID:???
コサックならあちこちに出ているなあ


404 :名無し三等兵:03/06/27 23:34 ID:???
横山先生のうみなりはなあ。

そもそも小説としてのテーマが見えない。
淡々と日本軍苦戦つーいつものパターン。

一回はじける為にスーパー系の本出してほしい。

405 :名無し三等兵:03/06/28 00:19 ID:???
>>403
陸:サンシュウタン

406 :名無し三等兵:03/06/28 00:19 ID:???
横山信義「鋼鉄のレヴァイアたん」

407 :名無し三等兵:03/06/28 01:06 ID:???
怪獣小説書いてくれないかな。

408 :名無し三等兵:03/06/28 03:37 ID:???
んじゃ、うみなりの感想。

前作よりマシ。
(今回は魚雷が当たらないのがイイ)

409 :名無し三等兵:03/06/28 04:23 ID:???
>>407
八八系はほとんど怪獣モノの魅力があるよな

410 :名無し三等兵:03/06/28 06:40 ID:???
蒼海〜の陰鬱逆コンペキの状態よりは、いい、ということね、海鳴り。


411 :名無し三等兵:03/06/28 07:17 ID:???
「これが私の御主人様」というマンガを買ってきた。
エロエロ。ガンガンに掲載されている少年漫画の中では(ホンバンヌキで)
エロイ。
今回のメイドスキーのエロ描写に不満な人は、こいつで補完しよう。


412 :名無し三等兵:03/06/28 09:24 ID:???
うみなり3の感想

2よりまし

413 :名無し三等兵:03/06/28 11:11 ID:apFwuVRU
>>409
言いえて妙。同感。
戦艦同士の砲撃戦というのは、怪獣同士の殴り合いに通じるものがあるのか。

414 :名無し三等兵:03/06/28 17:16 ID:???
>>408
とはいえ、あそこまで一本も命中しないってのもやり過ぎだと思ふ>3巻

415 :名無し三等兵:03/06/28 17:24 ID:???
もしかしてウミナリは「魚雷があたらない」歴史改変戦記ですか?

416 :名無し三等兵:03/06/28 17:34 ID:???
三木原の「エトロフ強襲」では、酸素魚雷そのものが日本海軍に存在して
いないふしがある。
クリムゾン四巻の海戦シーンだったか。
確か、爆発事故が多発して開発中心になった酸素魚雷に、「遠藤技官」が、
ホーミング装置とりつけて無理矢理敵艦にぶっ放していたな。

417 :名無し三等兵:03/06/28 17:35 ID:???
開発中心 → 開発中止

遠藤技官って、遠藤タンのこと?



418 :名無し三等兵:03/06/28 18:38 ID:???
魚雷が当たらない&存在しないのは中公の方針といってみるテスト

419 :名無し三等兵:03/06/28 20:09 ID:???
>>365

 五分五分らしいよ?


420 :名無し三等兵:03/06/28 20:20 ID:???
遠藤タン……あの読みにくい文章で書き続けるのかねえ


421 :名無し三等兵:03/06/28 20:26 ID:???
この前紺碧のビデオの表紙(17巻だっけ?)佐藤氏のレッドパクっているような

422 :名無し三等兵:03/06/28 21:01 ID:skKI3FxF
>>412
もう第三巻出たのか?
早いね。

しかし、俺が一番楽しみにしている
遥士伸の「修羅の戦艦 大和」が、まったく続巻出ないぞ・・。
そろそろ一年経過。
しぶとく待っていたら、この前、まったく関係ない本を出してた。
おいおい、あの作品はサジを投げたのですか???

423 :名無し三等兵:03/06/28 21:16 ID:???
>>422
一年経っても出ないモノは、販売が思わしくなかったか、編集と著者が
トラブったか、やる気を無くしたか。
とにかく、あんまり出る可能性はないと思われ。

424 :名無し三等兵:03/06/28 21:23 ID:???
>>423
ああ、なんだ。
RSBCの正月に届く暑中見舞いみたいなとんちんかんスケジュールに
慣れっこになって、常識を忘れてた。

422じゃないけど、フツーはそうなんだよな。よくまあ飽きもせず待ってるな、俺。

425 :422:03/06/28 21:29 ID:skKI3FxF
>>423
何ィ?
マジっすか?
・・・・なんという事だ!!!
俺は
「あぁ、物語をさらに面白くする為に、長考しているんだなぁ」
と、超ポジティブに考えていたゾ。
・・まるで俺アホじゃんか!!!!

426 :名無し三等兵:03/06/28 23:34 ID:???
>>422
一年どころか、最近ではどこも、よほど過去に実績のある作家以外、
一ヶ月で切るという噂があります。
 出版社も生き残りに必死なんだろうけど、これじゃ中堅以下の作家が
架空戦記というジャンル自体から逃げ出すのは(逃げ出さざるをえない)
のは必死。たぶん、大御所数人を残して、あとは崩壊という図式では
ないでしょうか。

427 :名無し三等兵:03/06/29 00:01 ID:???
>>426
なんせ、合同フェアなんてやってるようじゃ、ねぇ。

428 :名無し三等兵:03/06/29 00:42 ID:???
>>420
恐ろしいことに1巻は在庫がなくなるくらい売れたそうだ。

429 :名無し三等兵:03/06/29 01:29 ID:???
そういえば、かわぐちかいじの「太陽の黙示録」読んでて「東京地獄変」思い出した。
あれは良作だと思う。

430 :名無し三等兵:03/06/29 02:25 ID:???
地獄変映像化されんかのう

431 :名無し三等兵:03/06/29 02:38 ID:???
>>430
CSの桜チャンネルに企画書出したら作られるかも

432 :名無し三等兵:03/06/29 04:15 ID:???
>>425
学研では新刊に挟まってる案内をご覧あれ。
あそこに名前が載ってれば、まだ新刊が発売される可能性がゼロではない(笑

433 :名無し三等兵:03/06/29 06:03 ID:???
とりあえず批判ばかりだと市場が消えるから「適度に買って」くれ、
ということだわな。



434 :名無し三等兵:03/06/29 13:37 ID:???
>>433

激同! 漏れも批判はしつつも、ちゃんと毎月数冊買ってます。

435 :名無し三等兵:03/06/29 15:37 ID:NLAnEDDR
エトロフ強襲、読んで驚いた。
これで同じ著者かと。前作より随分良くなった気がしました。
彗星改とか、ちょっとあれだけど。


436 :名無し三等兵:03/06/29 15:55 ID:???
彗星改はスカイレイダーみたいな感じだな
航空行政の話をどっかでやってくれんものか

でも、前にだれか書いていたけど、46センチ砲って50口径にする
必然ってあるのかな? 射距離考えれば45口径で充分な気もする

437 :名無し三等兵:03/06/29 19:55 ID:???
北朝鮮がボコられて壊滅するような小説はありませんか?
昼間の拉致ドラマ(テレビ東京)見ていたら、やっぱし腹が立ってきました。
北を叩く本を読んですっきりしたいです。


438 :名無し三等兵:03/06/29 19:57 ID:???
>>437
エンターテイメント的には最初は北朝鮮が攻めてきて
苦戦の末追い返さないとダメなようで。

439 :名無し三等兵:03/06/29 20:08 ID:???
>>437
ハン板かニュース極東板でリレー小説スレを立てれば
満足行くのができるかも

440 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/29 20:22 ID:???
>412
海鳴り3の感想:この世界では海軍軍令部は辻ーんより能力劣るとか、
あるいは海軍善玉論を否定する世界なのかも。

などとストーリーに関係ない感想を抱いた。ただ、読みやすいです。
展開が平易なので。

441 :名無し三等兵:03/06/29 21:49 ID:???
>437
小ブッシュがもうすぐ撮影を開始します。
小説はロケが終わってから1年後くらいに良いものが出るんじゃないの?

442 :名無し三等兵:03/06/29 22:48 ID:???
007の最新作でも見るしかないな
北朝鮮が出てきて、ボンドがキムの息子をブチ殺す話だし。
ただ、北がやたらとスケールアップされている。ホンモノの北朝鮮珍軍隊
よりずっと近代化されている。
ネタバレになるからあんまり書けないが、ぶったまげるような兵器を北が
持っている。ホンモノは軍用自爆犬と人間爆弾なのにさ。

443 :名無し三等兵:03/06/29 22:59 ID:LU2B8ODC
ttp://www.kyt-ysc.co.jp/book/hyo/shinsyo/s03-07.htm
来月の新書一覧。特に

白石ノベルス(白石書店)
メガフロート空母・北朝鮮撃滅 (仮) 名村 烈

が凄そうw

444 :名無し三等兵:03/06/29 23:01 ID:???
>>440

>展開が平易なので

801展開ですか。

445 :名無し三等兵:03/06/30 15:18 ID:???
>>436
46cmみたいな大口径艦砲だと、50口径みたいな長砲身砲は、
むしろ命中率や砲身命数の低下を招くと聞いたことがあるんだが。

その辺どうなんでしょう?>誰か詳しいヒト

446 :名無し三等兵:03/06/30 15:35 ID:UR7mVY1M
まあ史実の大和でも50口径が理想とされているわけで。
要するに日本には、50口径砲を造る技術はあっても、
50口径砲に理想的な性能を与える技術はなかったのよ。
>>445氏が言う命中率や砲身命数なんかの問題ね。

447 :某虚仮 ◆VDVqNOfj.c :03/06/30 15:52 ID:???
長砲身砲のメリット
・初速が向上する。よって近距離での対舷側貫徹力が向上する(戦車砲と同じ理屈)
・同様の理由により、曲射弾道でも砲弾の最大到達距離が伸びる

長砲身砲のデメリット
・近距離での威力が上がるとはいえ、通常砲身長でも少し勇気を出して踏み込めば殆ど同じ
・そもそも、射程が延びるといっても最大射程での命中など本来覚束ないもの
・同一距離に対して曲射弾道で撃った場合の砲弾落角が浅く、対甲板打撃力で不利
・砲身の自重による撓みが大きい。つまり命中精度が低下する
・射撃時に砲身に掛かる負荷が増大。結果、砲身寿命が減少する

総合評価すると、

近距離:対舷側貫徹力の差で長砲身優位(命中精度はこの距離ならあまり問題にならない)
中距離:対甲板打撃力の差で通常砲身長優位
遠距離:最大射程と打撃力のトレードオフで両者互角、あるいは命中精度を加味して通常砲身長やや優位

といった感じでしょうか。
但し、砲身命数を考慮するとまたちょっと違う評価が下ります。
たとえば、アメリカみたいに交換砲身の調達が容易だと、このデメリットはあまり気になりません。
逆に実包訓練が思うに任せない日本なんかは、このデメリットを嫌ったという可能性も……

448 :名無し三等兵:03/06/30 16:00 ID:???
大和用SHSってネタはだれか使ってたっけ?

449 :名無し三等兵:03/06/30 18:24 ID:???
>>448
そんな鬼のようなりーさるゑぽんは要りません。

ただでさえバケモノなのに、もっと手におえなくしてどうする。

450 :名無し三等兵:03/06/30 18:31 ID:???
46cm50口径砲+SHS・・・
無敵だ・・・

451 :名無し三等兵:03/06/30 19:12 ID:???
目標に命中すれば、の話だ。

452 :名無し三等兵:03/06/30 19:16 ID:???
紀伊国屋のランキング見たが、のびー強いじゃん ノベルズ全体では
5位くらいかな。みっきー8位、田中光二7位くらいか。
 ただ、西村京太郎が二つも入っていたのにはビックリだね。よくも書く
ネタが尽きないというか、どういう執筆ペースなんだろ。

でも、大輔タンの本が出た時はかの人が1位とかそのへんだったんだろうな。


453 :名無し三等兵:03/06/30 19:17 ID:???
>>448
そんな鬼のように稀金属を消費する砲弾いりません
クロム・ニッケルは大事な戦略金属なんじゃー

454 :某虚仮 ◆VDVqNOfj.c :03/06/30 19:36 ID:???
>>448
米軍の16インチSHSを参考に試算してみた結果砲弾重量1795kgと相成りました。

ちなみに、一般的なSHSは砲弾を長くして重量を稼いでます。
魔龍の弾道みたいにレアメタルを大量に使う方が稀です〜(汗

455 :名無し三等兵:03/06/30 20:51 ID:???
>>447
46cmクラスになると命数が一番の問題
200発を切ると、弾庫を1度空にしただけで交換となる罠
(実際は1発ごとに1命数が減るわけじゃないからだましだまし使うことは可能だが)
50口径だと150付近なので、とても実用にならないだろう
アメちゃんもドックの空きが問題で装備できないだろうなあ


456 :名無し三等兵:03/06/30 21:19 ID:???
>448
 40cm 砲搭載の大和でよいならば、林譲治氏の「最強戦艦 魔龍の弾道」がそうだな。
 40cm 50口径+タングステン弾芯SHS。
 しかしタングステン弾芯砲弾は製造が高価で難しく、あとのほうでは撃つ弾がない始末(w

 あとは……46cm 核砲弾なんつーもんがでてきた「凍てる波涛」なんてのもあるが。

457 :名無し三等兵:03/06/30 21:24 ID:???
メガフロート空母って、超巨大な浮き袋に戦闘機がいっぱい乗ってて、
そのままプカプカ浮かんで北朝鮮まで攻めて行くのかなあ……(^◇^;)

458 :名無し三等兵:03/06/30 21:37 ID:???
タングステンは高いので劣化ウランとかそのへんで手を打ちましょう。
相手を放射能汚染させられもするし。
燃焼効果もあるし(かな? 弾速低いと発火まで起きるかな)


459 :名無し三等兵:03/06/30 21:41 ID:???
>>436
スカイレイダーなのは、クリムゾン一巻のイラスト(中のヤツ)を見ると
よくわかる
エアブレーキの処理方法がそっくりなのにワラタ 攻撃機としてこれが
いい、ということなんだろ、おそらく
漏れもスカイレイダー好きだけどね。ただ、周りにアメ機が好きなヤツが
あまりいない。やっぱし無骨すぎるせいか?


460 :名無し三等兵:03/06/30 21:42 ID:???
>>458
それも>>456の「魔龍の弾道」に出てきますね。

461 :名無し三等兵:03/06/30 21:50 ID:???
エンジンの馬力で飛ばすのがアメリカ流
日本機とは正反対だよな
でも、P47の空気抵抗値はかなり低かったらしい
だが、排気タービン積んでいるくせにヨーロッパでは低空対地攻撃で
活躍という変な使われ方をした
ちなみに当時の日本の技術者は、P47をダンプカーみたいにデカイ
機体だとバカにしていたらしい


462 :名無し三等兵:03/06/30 21:53 ID:???
>>461
その評価はまあ間違ってはいない>P47
ただ、ダンプカーにはダンプカーの使い方があり、ツボに嵌れば
恐ろしい能力を発揮することに考えが至らなかったのが、日本の技術者の限界か?

463 :名無し三等兵:03/06/30 21:56 ID:???
>>462
限界というよりも、自分たちで作ってなかったからその理由がわからなかった
らしい
インタークーラーの位置と冷却能力考えると、どうしてもデカクなるらしい
小さく作って縮めると加熱して手に負えなくなるというワナ


464 :名無し三等兵:03/06/30 21:57 ID:???
テレビ東京に過激出てる。

465 :445:03/06/30 22:11 ID:???
レスがイパーイ嬉しいな、っと。

つまり、少なくとも日本にとっては大口径長砲身砲は採用するメリットが少ないというわけですな。
ありがとやんした。>>ALL

466 :名無し三等兵:03/06/30 22:39 ID:???
>>465
技術がもう少しあればなあ
砲身関連の冶金技術や弾道学に関して、日本はちょいと遅れて
いたのよ


467 :名無し三等兵:03/06/30 22:43 ID:???
>>465
戦鳥のS氏が看破したように、「大口径は七難隠す」なんよ。
長砲身にするくらいならその労力で大口径を目指すのが正道なのね。

468 :名無し三等兵:03/06/30 22:55 ID:???
ただ、長砲身高初速の場合、弾着に要する時間が短縮化される
面はある


469 :名無し三等兵:03/07/01 00:18 ID:???
46センチ砲用のSHSなら有りますよ、アメリカ製ですが。
1942年に試作された47口径18インチ砲の砲弾がそれです(重量1,746.3 kg)。
下のサイトで発見しますた。
ttp://www.warships1.com/Weapons/WNUS_18-48_mk1.htm
ただ、英語なので自分には何が書いてあるのかよく分かりません・・・・(つД`)
そういえば、「デュアル・パシフィックウォー」でこれを搭載した戦艦が出てきたような気がします。


470 :名無し三等兵:03/07/01 04:50 ID:???
戦艦乞食氏のサイトのBBSに衝撃の事実が!
あの下層戦記「究極の連合艦隊」の内幕が赤裸々に暴露されているぞ!
必見!

なお、戦艦乞食氏は2ちゃんにサイトのアドレスを載せて欲しくないと明言しているのでリンクは張らない。
自力で探してくれ。

471 :名無し三等兵:03/07/01 06:03 ID:???
>>470
ソース見ると「確かな話」みたいだね

まー、頭痛いわ ナッチの弟子だとは、えんどー氏


472 :名無し三等兵:03/07/01 06:49 ID:???
>470
「仮想戦記関連拠点更新時刻調査部別室」経由で各作家の
日記中の「若桜木日記」を見てるから既に知っている。
遠藤氏に小説指南をしたとナッちが書いている。


473 :名無し三等兵:03/07/01 21:28 ID:???
しかし、どこにいっても「至高の連合艦隊」「至高の太平洋艦隊」云々
タイトルが出てくるなあ

そもそも「究極」云々が美味しんぼのネタだから当然だけどさ
ところで、余所の出版社が上記のタイトルで本を出したら、ガケーンは
どうするんだろう?


474 :名無し三等兵:03/07/02 00:04 ID:???
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1056694077/125-126
凄いぜたもん君。。。



475 :名無し三等兵:03/07/02 08:04 ID:???
田中光二のガケーンの新作ってどうだった?
表紙はまたまた自営業先生?

仕事で本屋に全然イケないんだよー。ネットじゃ表紙アップなんかも
ないしさー。


476 :名無し三等兵:03/07/02 09:33 ID:???
>475
ttp://www.gakken.co.jp/rekishi-shinsho/
表紙ならここで。絵は自営業先生ですね。

来月予告も出てるが
 『非戦 解放の戦斧』1 林 譲治 
 『超時空本土防空戦』1 伊吹秀明
 『亡国のミッション』 高貫布士
 『関ケ原燃ゆ!』2 久住隈苅
 『帝国の聖戦』5 吉田親司
 『戦国武陣侠』4 中里融司
 『乱世幻記』2 仲路さとる

……なんか、ずいぶん減ってないかw

477 :名無し三等兵:03/07/02 10:36 ID:???
>>475
いまいち内容がうすっぺらい。
タイムスリップ物でも解決しなきゃならない政治的問題の発生や
介入によるデメリットとかをどう解決するのかなどの描写がない。

478 :名無し三等兵:03/07/02 12:02 ID:???
>>476
なんだ? 究極は落ちたのか?

479 :名無し三等兵:03/07/02 21:11 ID:???
超次元大戦 2 橋元純 はまだですか?

480 :名無し三等兵:03/07/02 22:44 ID:???
>>477
たぶん、ミスターグレイがなんとかしてるんだろう。

481 :名無し三等兵:03/07/02 23:22 ID:???
>>480
ミスターグレイのワイシャツの腹のところに半円型のポケットがあっても驚かんぞ。

482 :名無し三等兵:03/07/02 23:42 ID:???
>>481
眼鏡の少年が泣きながらグレイにだきついても驚かない



483 :名無し三等兵:03/07/02 23:52 ID:???
政治パートの構成が緻密なわけでもなく
戦闘パートの描写が魅力的なわけでもなく
登場ガジェットの設定や説明も淡泊で味わいなく
掛け合いの面白さで読者の目を引きつけるわけでもない

うーむ…やはり見所は一等自営業氏のイラストということだろうか(苦笑

484 :名無し三等兵:03/07/03 02:37 ID:???
しかし、そのイラストも心なしかやる気なさげに見える・・・。

485 :大量生産 ◆T34/85nYIw :03/07/03 18:53 ID:???
「超空の叛撃」
駐留米軍の反応が淡泊。
未来の兵器を見ても「スゴイ威力だ」と言うだけで、
性能や仕組みについて誰も細かく質問してこない。
未来情勢についても、淡々とした物。
せっかく得た未来情報を利用するそぶりもない。
・・何かたくらんでいるなら、それでも良いんだけど。

現時点では、草薙の「時空大戦」の方が面白い。

486 :名無し三等兵:03/07/03 19:49 ID:???
>>485
なんか寂しい話だねえ
田中光二といえばSF作家なのにさ


487 :名無し三等兵:03/07/03 19:50 ID:???
そういや草薙には「北朝鮮世界征服」とかいう本がコスミックから
出ていなかったか?
リニューアルして再版したら受けたりしてな


488 :名無し三等兵:03/07/03 20:02 ID:???
ミスターグレイがマインドコントロールしてるのさ



489 :名無し三等兵:03/07/03 20:21 ID:???
エトロフ強襲読んだ
意外とサラリーマン小説になっているなあ ちょい驚く
……実は、生意気な部下に失敗させておき、ベテラン上司がフォロー
してそいつをこらしめる、というのは会社でもあるんだよな
中年おじん課長にはニヤリとする部分があるよ


490 :名無し三等兵:03/07/03 20:30 ID:???
ただ、リーマンとして一番理想的なのは、山本五十六だな
栗田も宇垣も正直者すぎる
軍人としては真面目でいい奴等なんだろうけどな


491 :名無し三等兵:03/07/03 20:55 ID:???
イラク法通ったなあ

どうせまただれかが「イラクに派遣された自衛隊がタイムスリップ」

なんて書くんだろうよ


492 :名無し三等兵:03/07/03 21:16 ID:???
イラクに派遣され、多数の死傷者を出した自衛隊が2ヶ月過去にタイムスリップ。
自分達を政争の道具にした政治家に復讐するため、国会議事堂に侵攻を開始する!

493 :名無し三等兵:03/07/03 21:28 ID:???
うむ、オモシロイかもしれん。
良いよ、それ。

494 :名無し三等兵:03/07/03 21:37 ID:???
コイズミを射殺


495 :名無し三等兵:03/07/03 21:45 ID:???
>492
ひねらないと、あっというまに国会を占拠して終わってしまうわけだが・・・

496 :名無し三等兵:03/07/03 21:51 ID:???
国会議事堂には時限爆弾が


497 :名無し三等兵:03/07/03 21:53 ID:???
>>495
タイムスリップした自衛隊は消耗したイラク派遣部隊のみ

498 :名無し三等兵:03/07/03 21:55 ID:???
国会議員たちが武装していた
自衛隊と対等に撃ちあう議員たち

土井たか子がヒステリーババアそのもので撃ちまくる


499 :名無し三等兵:03/07/03 21:56 ID:???
辻元も参入だ
最後は手榴弾をクチにくわえて自爆


500 :名無し三等兵:03/07/03 21:57 ID:???
共産党はカラシニコフとRPGだ


501 :名無し三等兵:03/07/03 22:58 ID:???
>>498-500
東京地獄変じゃね−か(俺の脳内での)

502 :名無し三等兵:03/07/03 23:02 ID:???
拉致被害者たちを呼んで土井たか子を処刑!



503 :名無し三等兵:03/07/03 23:08 ID:???
ナパームでも落として議員たちを焼いてしまえ


504 :名無し三等兵:03/07/03 23:47 ID:???
田嶋陽子も忘れるな

505 :名無し三等兵:03/07/03 23:54 ID:???
なんかこのスレも低質化してきたなあ
ニュー速+と変わらないレスばっか…


506 :名無し三等兵:03/07/03 23:57 ID:???
イラク戦は時事ネタに近いからな
北朝鮮も同じ


507 :名無し三等兵:03/07/04 00:01 ID:???
正直、「PKF帰りの自衛官による武装蜂起」ネタは押井守がP2でやっちゃってるわけだが…

508 :名無し三等兵:03/07/04 00:04 ID:???
P2って憂さ晴らしなんだよな、ドキュソ自衛官たちの


509 :名無し三等兵:03/07/04 00:26 ID:???
>>508
DQN・・・・確かにそうだが、あんな形で部下を失って振り向かれもしなければ、
ああなっても不思議ではないな。この国は自衛官等に対し余りに冷淡過ぎる・・・・・。

510 :名無し三等兵:03/07/04 06:28 ID:???
>>509
PKFの死亡は余所の国でもけっこう出していて、日本は新参者
まあ、今とでは作られた時代と世相が違うからな
海保と工作船の銃撃戦の模様がビデオになって市販される時代だ
俺たちは戦意高揚の時代を生きている 自衛官や海保の人間が死ねば
ヒートアップはしても忘れることはない


511 :名無し三等兵:03/07/04 07:01 ID:???
なんか勘違いさんがいますか?

512 :名無し三等兵:03/07/04 07:36 ID:???
法案通ったら落ち着くさ

513 :******************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/08 18:04 ID:iumRurPU
あげ

514 :名無し三等兵:03/07/08 22:19 ID:5ANec1Au
 歴史群像シリーズの架空歴史小説的なものと、架空戦記小説の合体的な
ものって受ける素地はないのかな。やっぱり現代兵器や自衛隊が出てこないと
だめなのかな(単純なタイムスリップという意味ではなく歴史改変物として)。

515 :名無し三等兵:03/07/09 04:19 ID:???
515 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 09:48 ID:???
>>514
あれ本気なの?いくらなんでも60式は・・・


516 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 11:43 ID:???
 >514
 60式装甲機動服でつか?


517 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 12:36 ID:???
>>514
61式たんでしょPAMPAMPAM


518 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 18:30 ID:???
>>514
60式は永遠に不滅です!

なにももってかないよりはマシっぽ。
また野中がパフォーマンスやって種。アフォみたい。

516 :名無し三等兵:03/07/09 04:19 ID:???
519 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 18:32 ID:???
どっちにしろ高そうだな(つД`)


520 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 18:56 ID:???
60式は戦車と組み合わせての運用を考えた兵器で、待ち伏せ任務
担当だったと記憶するが。
ゲリラを待ち伏せるのかヨー

まあ、ゲリラ相手のドンパチなんぞ想定した車両じゃないだろうけどな


521 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 20:22 ID:???
ベトナム戦争に米海兵隊が持ち込んだM50 オントスにあやかりたいのでは。
自走無反動砲つながりということで。


522 名前:俄将軍 投稿日:03/07/04 20:39 ID:???
>>412
>うみなり3の感想

期待していた展開というか、構成とは異なっていたが、面白く読めたので、
なにより。


517 :名無し三等兵:03/07/09 04:20 ID:???
523 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 21:34 ID:???
>522
次が大事と見た>うみなり
元の木阿弥なのか、再評価となるか

524 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 07:39 ID:???
今月の中公はどっちもアタリだったな
ガケーンはばらつき大きいなあ コスミックに似てるが、あそこまで
タイムスリップモノに特化してはいない

ただ、「タイムスリップバブル」も、いつかは弾けて消えるよ
あんまり出し過ぎるのも考え物だと思うがね


525 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 17:47 ID:???
>524
むしろ、早くはじけて欲しいのだが>タイムスリップバブル
タイムスリップはもう満腹
違うのを読ませろ


526 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 18:47 ID:???
>>525
ちょっと待て。ここんとこ仮想戦記の売上の大方はタイムスリップ物が稼いでるんだ。
今コケられたら、ジャンルそのものが一蓮托生になってしまう……


527 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 20:02 ID:???
たまには、別の時代にタイムスリップしないものかのう。
日露戦争時とか。

518 :名無し三等兵:03/07/09 04:20 ID:???
528 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 20:21 ID:???
続・超空の新兵
天翔の艦隊
日本独立戦争

529 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 21:57 ID:???
>>527
実際の日露戦争が火葬のような勝ち方なのでだめなんだろうね。
幕末、戊辰戦争物は売れない。


530 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 22:59 ID:???
>>529
売れないわけじゃないけど、事実上竜馬生存ものだけになってしまうんだよな。
新撰組ものだとなっちの片割れとか柘植しか書いてないし…


531 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 23:00 ID:???
>>529
成功した戦争だからな
それを読みたいのなら史実の歴史書を読めばいいもの

519 :名無し三等兵:03/07/09 04:21 ID:???
532 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 01:07 ID:???
>>531
失敗した戦争をひっくり返すというと・・・

文禄慶長の役で大勝し、明を征服する日本軍
というのは駄目・・・だろうなぁ。



533 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 06:55 ID:???
>>532
マイナーすぎるのは商売にならない
佐藤大輔が書くなら一定部数はイクだろうけどさ
ただし、佐藤作品でもエスピオナージュやらゲーム業界モノなんかは、
そんなに部数いってないんだよな



534 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 10:17 ID:???
第一次世界大戦に日本が全面介入、って架空戦記はあったっけ?


535 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 11:23 ID:???
全面的すぎると国力疲弊でどうにもならないので、限定介入
ならけっこうあると思うよ。ガケーンの作家でまともなモノ書いてるのは
たいていそのへん手を加えているし。
逆に書いてないほうを差がした方が楽かもね。
大輔タンは、二次大戦で総力戦経験した日本が、第三次大戦を戦うネタ
だから、シフトを一つ変えているね

520 :名無し三等兵:03/07/09 04:21 ID:???
536 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 17:21 ID:???
>>534
二人組の「真・大東亜戦争」とか林譲治の「大日本帝国航空隊戦記」とかそんなレベル
じゃだめかな?「クリムゾン・バーニング」も合衆国内戦が実質的に第一次世界大戦に
相当するみたいな感じだし。


537 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 18:12 ID:gQNDqWzA
>>534-536
近年になって、日本の体質を根本から改めるには
遅くともWWTにまとまった陸上兵力を送らないと、という認識が固まってきたようだ。


538 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 19:16 ID:9zhZKgZM
ラバ空ってどうなったん?


539 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 19:25 ID:???
>>538
決してしてはいけない質問をw


540 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 19:36 ID:???
>538
展開の破綻を乗り切る勢いを作者が失い、以後放置されています。

むしろよくもまぁあそこまで続けられたと呆れてたり。

521 :名無し三等兵:03/07/09 04:22 ID:???
541 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 19:49 ID:ZivdXufI
RSBCってどうなったん?


542 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 19:53 ID:???
>>538
伏線の張り過ぎにより、作者ががんじがらめで動けなくなった物と思われます。


543 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 20:26 ID:???
>>536
林譲治だとそうだよね。あれで機関科指揮が可能になっていたか。
三木原だとクリムゾンで、内戦介入で陸軍戦死者が15万。
史実の米軍が一次大戦で出した戦死者数が確か50万。その三分の一
くらいだな。
あと、問題になるのはヨーロッパの荒廃をどれくらいだと見積もるかだ。
史実どおりだと、ドイツの連中の気が変になって(賠償その他で)ヒトラー
政権誕生の下地になっちまうんだよな
史実のドイツ、一次大戦の敗戦後に新興宗教が大ブレイクしたそうな
みーんな絶望したんだろう、既成の代物に


544 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 21:07 ID:???
>>538
ガダルカナルで戦死予定者が外伝の主役だったりしてるしな・・・。


545 名前:大量生産 ◆T34/85nYIw 投稿日:03/07/06 23:27 ID:???
>>541
作者が色々うんざりして、書くのやめたって聞いた。

522 :名無し三等兵:03/07/09 04:23 ID:???
546 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 23:34 ID:???
>>545
人気がある分つっこむヤツが多く、狂信的なファンもうんざりに拍車をかけ、
しかも全巻終えるのに膨大な分量が必要で……飽きた

やっぱし飽きたのだと思うよ 同じような戦闘シーンを反復して書かないと
終わらないわけだし


547 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 23:46 ID:???
浦賀に来るのが黒船ではなく第一護衛大群というタイムスリップ物が読みたい。


548 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 23:48 ID:???
むしろ東郷艦隊でここはひとつ。


549 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 23:51 ID:???
>>546
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/army/1055232573/l50

ここでは、気の長いファンがもう諦めを通り越して「まあいいや」
状態で新刊を待ち続けております。パナマ編は完結してくれ、せ
めて・・・。




523 :名無し三等兵:03/07/09 04:23 ID:???
550 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/07 00:20 ID:???
>>546
結局自分で広げた大風呂敷の始末が付けられなくなった訳ね。


551 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/07 01:09 ID:???
>>550
始末が付けられないのではない!御大がその気になればやれるさ!
その気になれば・・・・・(泣)


552 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/07 06:00 ID:???
諦観に近い雰囲気だが、狂信に近いタッチで他者を罵る雰囲気が
感じられないのは、他者から見ると好ましいと思うよ。

524 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/07/10 14:26 ID:FGPo30u6
谷恒生氏・死去。
ご冥福をお祈りいたします。

525 :名無し三等兵:03/07/10 14:49 ID:???
>>524
え・・・マジっすか?

526 :CCIA ◆vvx6VMwMl. :03/07/10 15:03 ID:???
惜しい人をなくしました
まだかなり若いし

<訃報>谷恒生さん57歳=作家
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030710-00001081-mai-peo



527 :名無し三等兵:03/07/10 15:07 ID:???
追悼として、擬音葬でもしますか…っていうのも不謹慎かなあ

528 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/07/10 15:14 ID:FGPo30u6
>>527
擬音で弔砲でも射ちますか?
あの方にふさわしい送り方かも。

529 :名無し三等兵:03/07/10 19:03 ID:???
リベリアのニュースを聞いて
真っ先にステルスホバークラフトとか思い出した漏れはヤヴァイ。

つーかあのシリーズもどんどん好戦的になっていくような・・・
まぁある意味リアルだが(藁)

530 :名無し三等兵:03/07/10 19:57 ID:ej6RQ5On
みんなまともなカキコで安心しました
作品についてはいろいろあるけど、鬼籍に入った方ですから。
57というのは、若いですよね。だれとはいわず、みなさん長生きして
ください。


531 :名無し三等兵:03/07/10 20:15 ID:???
ねえ、変な方の谷先生って全国紙に載るような作家なの?

532 :名無し三等兵:03/07/10 20:20 ID:???
>>531
架空戦記は兎も角、海洋冒険小説に関しては元商船員の経験を活かした、良作を執筆していたらしい・・・・・。

533 :名無し三等兵:03/07/10 20:40 ID:???
やぱーりもうこっちでも貼られていたか>リンク

弔砲って。。。何発撃つんだっけ?

534 :名無し三等兵:03/07/10 21:35 ID:???
谷先生だから、盛大に大量に放てばいいかと
それが供養です、きっと…多分…自信はないけど

535 :名無し三等兵:03/07/10 23:46 ID:???
死んだのは影武者で「超大本営」のメンバーになったと言うことはないよね。


536 :名無し三等兵:03/07/11 02:02 ID:???
火葬戦記はどうでもいいが「バンコク楽宮ホテル」は良かった。

(‐人‐)ナムナム

537 :名無し三等兵:03/07/11 07:43 ID:???
青木基行は最近静かだね。羅門より先に出すはずの
「龍騎兵シェアワールド」(原案:田中芳樹)はいつのまにか
羅門が先行して今月発売予定。

また例のごとく「夏コミ」にハマッテ作家生命を棒に振る
つもりかな?

コスミックの仕事は「お仕事だから」とどこか投げやりというか、
適当に流した感じがしていた。メインの海軍パートが適当。
愛は「地上戦」に。


538 :名無し三等兵:03/07/11 08:01 ID:???
ttp://www.asahi.com/obituaries/update/0710/003.html
さすが代表作火葬ものはなかったね

デビューのころから知っているので意外と若くてびっくりしました

合掌

539 :名無し三等兵:03/07/11 13:35 ID:???
>>532
初期の海洋冒険小説は読んでおいて損はないと思われ。
粗削りなんだけど、そこがまた魅力になってる作品が多かった。

特に軍艦とは違う商船ならではの流儀だとか、外国の港のちょっと猥雑な
描写なんかは良かったなあ。

540 :名無し三等兵:03/07/11 17:57 ID:BEhjXoxo
作家が死ぬと、その作品は書棚からじわじわ消えていくからなあ
今のうちに初期作品だけゲトしておこうか、谷氏


541 :名無し三等兵:03/07/11 20:30 ID:???
ttp://www1.harenet.ne.jp/~shin-y/mars/tei5-1.jpg

帝国の聖戦5の表紙だが、オイオイ!

542 :名無し三等兵:03/07/11 21:25 ID:734IjxLw
>>541
自由の女神も凄いが、その大和型戦艦の方が気になる。
砲身が異常に長くないか?何口径だよ、それ。


543 :名無し三等兵:03/07/11 21:28 ID:???
>>541
艦橋も異様に高くないか?

544 :名無し三等兵:03/07/11 21:35 ID:???
おしむらくは、帯を付けると女神像がほとんど見えないことか。


545 :名無し三等兵:03/07/11 23:27 ID:Q5+gJuVM
子竜蛍はどうですか?
豊田副武使いすぎかな。


546 :名無し三等兵:03/07/11 23:27 ID:ePi+WINl
がんばったあなたにご褒美サイト!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/


547 :名無し三等兵:03/07/11 23:28 ID:???
>545
日米開戦せずって、なしくずしに開戦してるんだけど…

548 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/07/12 00:05 ID:DCsPGrVY
>>545
むしろ神使いすぎと見ています。

549 :名無し三等兵:03/07/12 01:16 ID:5lPEOJex
青木さんは相変わらず葉鍵板で馴れ合ってますよ。

550 :名無し三等兵:03/07/12 01:26 ID:+p6drAGk
>>548
豊田と神を使いすぎですね。
何で好きなのかね。

551 :名無し三等兵:03/07/12 01:55 ID:???
>>550
まぁ、作者の好みもあるんじゃないかと

メイドスキーの人は宗方が良く出てる気がするし
馬場も瑞がつく人がよく出てた気がする


最近全然読んでないのでうる覚え

552 :名無し三等兵:03/07/12 07:02 ID:???
>>551
宗方はどんどんヘタレで太々しくなってます。
昔は部下が死んでいくのに苦痛感じていたようだが、今は平然。
ミスしても開き直るし。S級からB級に軽めに修正されている感じ。
もう、主役じゃなく、ワキ駒の一つだね、完全に。
今は、オリキャラだと鬼怒田や松田が主役かな。


553 :名無し三等兵:03/07/12 14:19 ID:???
>>552
伊達はどーした。伊達は。

といってみるテスト。

554 :名無し三等兵:03/07/12 14:26 ID:???
552>
鬼怒田をキヌティは自分が元ネタと思っているらしいぞ。
キヌティの北チョソ本を立ち読みしたら「三木原普通科
群長」という名が登場。これでおあいことでも思っている
のか?


555 :名無し三等兵:03/07/12 16:28 ID:9yyBaBdg
誰か1〜8スレのアドレスを貼ってくれんかね。

556 :山崎 渉:03/07/12 16:31 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

557 :名無し三等兵:03/07/12 19:38 ID:???
>>554
自意識過剰と違うか?
ぐぐったら、岡山にある地名らしいぞ、鬼怒田。
http://www.ebisuya-net.co.jp/chintai.html
鬼怒田荘店舗住宅というのが出てきた。
10万円で40畳近い広さだ。いいなあ。


558 :濡れ衣 zaqdb72d3df.zaq.ne.jp ◆SbICHIROZ6 :03/07/13 01:00 ID:???
3 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1016962278/
4 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1029017078/
5 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1036081922/
6 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1042183418/
7 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1047873483/
1,2,8は行方不明

559 :濡れ衣 zaqdb72d3df.zaq.ne.jp ◆SbICHIROZ6 :03/07/13 01:41 ID:???
1 http://yasai.2ch.net/army/kako/996/996943565.html
2 http://yasai.2ch.net/army/kako/1003/10030/1003038285.html

560 :名無し三等兵:03/07/13 18:33 ID:???
伊吹秀明は樋端久利雄(字これでよかったっけ?)かな?
まあ面白ければどうでもよし。
青木基行は「征西の艦隊」復刊きぼんぬ。

561 :名無し三等兵:03/07/13 19:18 ID:qNc37lxa
正直、青木は龍騎兵の復活が一番良い

562 :名無し三等兵:03/07/13 19:21 ID:???
7月の経済界はなにがでるの?
あと、コスミックは?

またタイムスリップモノかな

563 :名無し三等兵:03/07/13 19:28 ID:???
富永浩史のが割と面白かった。

564 :名無し三等兵:03/07/13 19:31 ID:???
ラノベでしょ
そっちにいったら?

565 :名無し三等兵:03/07/13 19:33 ID:???
>>563
今年はまだ出してないよね?
てか、ライトノベルの話題だった 移動します、ごめん、all

566 :名無し三等兵:03/07/13 19:39 ID:???
ラノベなのは判っているが、A君の戦争って完結したの?
佐藤板にいったほうがいいかな?


567 :名無し三等兵:03/07/13 19:56 ID:???
>565
コスミックのだったらこっちでもいいのでは。
ところで、帝国空軍が存在している架空戦記って他にどんな
ものがあったけ。

568 :名無し三等兵:03/07/13 19:59 ID:???
>>566
佐藤板・・・・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ラノベ板に行きましょうね。

569 :名無し三等兵:03/07/13 21:34 ID:???
>>567
コスミックってエロ本も出しているよね エロマンガか


570 :名無し三等兵:03/07/13 21:35 ID:???
ヌケるエロマンガでミリタリーってある?


571 :名無し三等兵:03/07/13 21:57 ID:???
>563
コスモノベルス(コスミックインターナショナル) 1
漂流自衛隊 (1) 砧 大蔵
覇空戦記  (1) 富永浩史
超時空艦隊 (5) 榛名高雄

これの覇空戦記? 


572 :名無し三等兵:03/07/14 04:24 ID:???
おー、富永の旦那仮想戦記物出したんだ。
ラノベの方でもロシア好きっぽいところが伺えたが今回もその関連?

573 :名無し三等兵:03/07/14 07:37 ID:???
本当にタイムスリップモノばっかりだな、コスミック
バブルが弾けるぞ、そのうち
小さいバブルが弾けて、タイムスリップジャンルが壊滅する


574 :名無し三等兵:03/07/14 08:21 ID:???
>>572
ここで初めて知った
キヌティが同時に出ているのは萎えるが


575 :名無し三等兵:03/07/14 12:05 ID:???
おキヌちゃんはコスミックで稼ぎかしららしいね


576 :名無し三等兵:03/07/14 12:25 ID:???
キヌもんはあの竜頭蛇尾のくせは治ったのかしらん。
あかぎ読みながら後半に行くほど集中力が切れてると判るのはどうかと思った。
けどあれ良く三巻も続いたね。

………俺が読み手としてペケなだけだろうな。

577 :名無し三等兵:03/07/14 12:38 ID:???
おキヌちゃん

GS美神カヨー


578 :名無し三等兵:03/07/14 14:08 ID:???
>575
コスミックの稼ぎ頭はクサナギ先生。

579 :名無し三等兵:03/07/14 15:07 ID:OyD8TcOu
仮想戦記もので地味だけどリアルなのってありませんか?
スターリングラード近郊で包囲された独第6軍が超兵器とか無しで
包囲から脱出するみたいな。

580 :名無し三等兵:03/07/14 17:04 ID:???
リアルにやったら脱出不可能ざんす

581 :名無し三等兵:03/07/14 17:36 ID:???
超兵器を使わないヨーロッパ戦線ものだと柘植氏の逆撃シリーズがあるか

まあタイムスリップした主人公の言うことを何でも聞くドイツ軍首脳部、
「20mm機関砲で履帯だけ狙い撃ち」を常道にする八輪重装甲車とか
1943年の時点で何のエンジントラブルもなく飛ぶMe262、1944年の西部戦線にJu87投入
何より何をやっても覆される戦況。十分トンデモな作品ですけど

582 :名無し三等兵:03/07/14 17:49 ID:???
なんつーか、縮退を続ける仮想戦記業界はついにナンバー3が誰だか判らなくなったな……

もっとも、ナンバー1,2(誰と誰を指すかは議論の余地は無いと思うが、どっちが上とか
書くと荒れそうなので辞めときます)は最近作品を出してないけど……。

583 :名無し三等兵:03/07/14 18:09 ID:???
佐藤大輔はこないだ徳間から現代戦モノを出していたよ

584 :名無し三等兵:03/07/14 19:21 ID:???
>超兵器を使わないヨーロッパ戦線もの

昔、幻の空母グラーフ・ツェッペリンを題材とした架空戦記が
一度に2つか3つくらい出てたっけ。大して長続きしなかったが。

585 :名無し三等兵:03/07/14 19:31 ID:???
>>581
止まっている戦車のキャタピラを50メートル先から撃つ、でも大変だと
思うんだが……すげえなあ。
最後に状況が覆るのは、次巻のための「リセットスイッチ」らしいけどね。

だって、状況変化が激しいと、史実とのギャップがどんどん激しくなり、
逆撃○○○○……というタイトルも使えなくなるもんなあ。説明も面倒
くさくなるし。


586 :名無し三等兵:03/07/14 19:32 ID:???
>>580
二重包囲作戦だからねえ
リアルにやるなら、ルーマニア以下の軍を強化しておかないと

でも、そんな余裕はない! んだよな、リアルにやると


587 :名無し三等兵:03/07/14 20:19 ID:???
>>582
3位はなんだかんだ言っても林譲治じゃないの
コンスタントに作品出してるし、出来も最近は前の水準に戻ってきてるし

588 :名無し三等兵:03/07/14 20:32 ID:???
羅門、林、吉田、三木原、あたりが並んでという感じかな
あ、のびー……どうしよう?
海鳴り……読まないとわかんないよねえ。蒼海で大減点してそれっきり
だからな、わし


589 :名無し三等兵:03/07/14 20:45 ID:???
売り上げから行くと、ノビーダントツ。ただし、佐藤大輔が出た時は
逆転。生存谷が出てもそこそこいく。
田中、キヌティ、クサナギがそこそこ売れて、林は状況がはまると
出る(覇龍とかね)。あとは、ダークホース的に中里。三木原は最近
復活してきたらしい。他はどんぐりかな。
このへん、紀伊国屋とJブックみてるとなんとなく見える。発売週に
10位以内に入るか、お奨め品に入らない作家は、そのうち淘汰されち
まうと思うよ。本屋も出版社もシビアだから。



590 :名無し三等兵:03/07/14 20:46 ID:???
>>589
あ、ラモン忘れた。この人も10位程度には入る。


591 :名無し三等兵:03/07/14 21:13 ID:???
バイオ空母ロナルド・レーガンはまだ出ませんかw

592 :名無し三等兵:03/07/14 21:15 ID:9WWLiTL8
サンプルムービーを集めたぞ。
http://www.k-514.com/sample/sample.html
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ 見たらどうだ・・・


593 :名無し三等兵:03/07/14 21:16 ID:???
飛天被害者の会のメンバーってどういう顔ぶれだろうか。
某社の倒産みたいに、漫画の原稿を、まんだらけに売られたと言う件よりはましらしいけど。

594 :名無し三等兵:03/07/14 21:21 ID:???
>>593
そういやあったなあ
大村氏とかあのへんだと思うよ
ヒテン倒産の一年くらい前に書いた人達がおそらく被害者ではと


595 :名無し三等兵:03/07/14 22:52 ID:???
>>588-589
話の面白さの点で行くと、
そこに安芸・伊吹・橋本を付け加えたいところではある。

鷹見さん、また書いてくれないかな……

596 :名無し三等兵:03/07/14 23:04 ID:???
志茂田は他の世界の人間になってしまったしな。
服装は相変わらずだか。
仮想、火葬的に転換点になった大きな出来事は、
大陸書房の倒産。
角川春樹社長の逮捕による角川の転換。
徳間の撤退。
遠因は
大陸はセルビデオ事業の失敗。
徳間は、「敦煌」がこけて銀行が役員を入れるようになってだめになり。
角川は、春樹社長がかけしょうもない映画を作るようになったため排除された(うわさ)。
 

597 :名無し三等兵:03/07/15 00:04 ID:???
角川はお家騒動
兄弟対立だったか


598 :名無し三等兵:03/07/15 00:12 ID:???
>>596
銀行管理で、売れている漫画雑誌まで廃刊にしたお馬鹿な徳間ね
ジブリの作品が転けたら完全にあぼーんと違うか、ここ


599 :名無し三等兵:03/07/15 04:06 ID:???
徳間はあらゆる面で10年前に比べると劣勢だな。
アニメ系商品も過去の遺産とジプリだけだし、新作を主導できなかったり、自社でメディアミックスをできないのでアニメージュも昔ほどの力がないな。



600 :名無し三等兵:03/07/15 04:36 ID:???
>>589
真のダークホースは遠藤タンだ!
林は、昔のコミカル路線だったらもう少しいくと思うんだが、幾ら真面目な
の書いても生存谷の亜流だからなあ。その点が苦しい。
あと、ガケーンの戦国モノは、一部の固定ファンには受けているな
戦国枠は強い

601 :名無し三等兵:03/07/15 05:07 ID:???
谷も一人になってしまった
同じ谷でもここまで違う、と言われていたのは、今は昔の話


602 :名無し三等兵:03/07/15 09:23 ID:???
>>600
遠藤タンは日本語の練習から始めてくれ、たのむから

603 :山崎 渉:03/07/15 11:58 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

604 :名無し三等兵:03/07/15 23:22 ID:BkYfcb0h
文教堂での様子
http://www.jbook.co.jp/book/category3/new_fiction/book_new_fiction_ranking.asp

605 :名無し三等兵:03/07/15 23:33 ID:???
またタイムスリップか
鬱になるな
キヌティ云々は置いておくがヨー


606 :名無し三等兵:03/07/15 23:34 ID:???
まて、なんだ、この、タイムスリップ明治維新ってのは?


607 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/07/15 23:52 ID:???
コズミックの日本空軍もの読みますた〜。

色々時代背景に無理があったりして、後で展開大変だろうなと思いつつ、
まずまずのものではないかい。
Congoに機体。

608 :名無し三等兵:03/07/16 08:08 ID:???
やっぱし、かわぐちかいじ が当てちゃったからだろうねえ
タイムスリップマンセー状況

ただ、かわぐち氏も、沈艦が終わった後は苦労していた感じ。後続
連載が打ち切りに等しい扱いが……2回だか3回続いた(モーニングで)
 ジパングで、またまた長期連載可能になった。
 これって、書き手としてはジレンマあるだろうね。まあ、小学館でしかけて
いるパニックモノはそこそこ読めるから、主戦線はすでにそっちなのかも
しれないけどさ


609 :名無し三等兵:03/07/16 17:32 ID:???
この前、本屋に行ったらカゲキセンセの「北朝鮮大崩壊」!の文庫版が平積みにしてあった。

 なんでも書いておくもんなんだねぇ 

 なぁ、橋元純は?超次元大戦も連合艦隊零号作戦も面白いよ?

610 :名無し三等兵:03/07/16 17:47 ID:???
クサナギタンの「北朝鮮世界征服」の平積みは〜



611 :名無し三等兵:03/07/17 17:34 ID:???
渋谷を爆撃する架空戦記はないか!
爆弾でもいいぞ!


612 :名無し三等兵:03/07/17 17:56 ID:???
ガメラに殺ってもらいましょう
2万人くらい渋谷の人間を映画でぶっ殺しておりました、ガメラ君


613 :名無し三等兵:03/07/17 18:52 ID:8R2BM3iV
マトリックスのCMってウルトラマンみたいだね。

614 :名無し三等兵:03/07/17 19:38 ID:???
>611
 大石英司氏の第二次湾岸戦争。
 渋谷のどまんなかでテルミット爆弾テロ起こして、東急東横店全焼、とかやってるがどうよ。
 最初の目標に某巨大ディスコがあったのが時代だわな(w


615 :名無し三等兵:03/07/17 20:40 ID:???
>>614
ジュリアナだっけ?
今の渋谷が吹き飛んでも、なんかせいせいするだろうなあ。あのテレビ
での情景見ていると。
性病感染率を表示して欲しいよ。


616 :名無し三等兵:03/07/18 20:18 ID:???
辻元たーいほ\(^_^)/

うれぴー

617 :名無し三等兵:03/07/18 23:25 ID:???
>>616
俺も嬉しい

だが、板違いだ

ニュース実況、ニュース速報+、政治板で祭ろう

618 :*******************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/21 10:49 ID:???
 久しぶりに上野のディラにでも出かけるとするかのう……
 帰りにアトレで一蘭の博多ラーメンでも食べて……

619 :名無し三等兵:03/07/21 11:51 ID:???
しかたないから「猫耳戦車隊」でも使ってヌクかあ
あとはメイドスキーのエロ描写かな


620 :名無し三等兵:03/07/21 18:53 ID:???
鬼籍谷、実はけっこうエロ描写は頑張っていた
他にエロ描く人は……あんまりいないなあ。
柘植の書くベッドシーンは全然ムラムラ来ないし、佐藤大輔も三行
くらいで終わらせるし。

621 :名無し三等兵:03/07/21 20:28 ID:???
鴉紋洋「紺青の航空軍団」はどうよ?

622 :名無し三等兵:03/07/22 00:59 ID:wdzhU4Hf
みんなとやかく言ってるけど、今回の砧大蔵氏の『漂流自衛隊』、なんと文教堂の
ランキングで43位だぞ。で、漏れも買ってみたが、これ、もっと行くぞきっと。

 架空戦記というジャンルで考えたらいろいろ文句があるのかも知れんが、だいたいこの
ジャンル自体が衰滅しつつあるんだから、とやかく言えないのではと思った。
 コスミックの稼ぎ頭、草薙センセもランクインしてないし……

 たぶん、今来てるのは、タイムスリップ物ということではなくて、自衛隊や、現代戦という
ことなのでは??? つまり、現在戦争の臭いを嗅ぎたいという椰子が増えていると考えるのが
正解のような気がするが……

623 :名無し三等兵:03/07/22 01:13 ID:???
>なんと文教堂のランキングで43位だぞ。
それは皮肉か(w

624 :名無し三等兵:03/07/22 06:28 ID:TN7jTJkc
>>581
柘植氏の逆撃シリーズで真のトンデモは最後の巻でヒトラーと御厨(=柘植たん)
がスペインに入国する時に連合国の兵士に「ハイルヒトラー」と言わせた事や
これが戦争だとか何とか言ってロンドンとモスクワに核弾頭を積んだV2で
攻撃させようとしたことだろう。
あの小説は主人公を柘植タンに置き換えて楽しむと面白い。柘植タンなら
主人公と同じ行動をとりそうだから。
かなり前に読んだので記憶があいまい。詳しい人のフォローを頼む。

625 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 12:22 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

626 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 12:45 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

627 :名無し三等兵:03/07/22 12:58 ID:???
マルチポストというか、巡回投函ネタみたいだね、上のは
余所でも見た


628 :名無し三等兵:03/07/22 14:31 ID:???
>>627
この程度では軍事板の住人は反応しない、と(してるじゃねーか、俺)。

629 :名無し三等兵:03/07/22 14:58 ID:???
半島ネタで徹底的に煽っても緩いかな。
黒人ネタいわれてもなあ。ピンと来ないんだよ。
以上、このネタおしまい。

630 :名無し三等兵:03/07/22 19:12 ID:???
>>615
JRも東急も京王も好きな鉄オタとしてはあれは許せん!
あんな損害出したら各社軒並み特損になって俺の欲しいあれやこれの完成が遅れ(ry

631 :名無し三等兵:03/07/22 20:31 ID:???
>>630
田園都市線沿線住人としてはあのシーンは呆然としたねえ・・・・・・
いや、実際あの橋脚渡ってる時は確かに怖いなあって思わなくはなかったんだけど。

632 :名無し三等兵:03/07/22 21:25 ID:wdzhU4Hf
 わあお、「漂流自衛隊」、文教堂の週間ノベルスランキング、また伸びてベスト5です。

633 :名無し三等兵:03/07/22 21:38 ID:???
>>632
( ゜д゜)・・・・・

( д)  ゜  ゜

634 :名無し三等兵:03/07/22 21:42 ID:A1Plt4cO
砧@本物
の降臨キボンヌ。
 ただし、高圧的な振る舞いや威張り散らすのは無しね。
 絶頂に合ってこそ、次のどん底の不幸の種まいてるときなんだから。

 取り敢えず、おキヌちゃん、おめでとう。

635 :名無し三等兵:03/07/22 21:53 ID:wdzhU4Hf
 紀伊国屋の新書週間ベストセラーの42位にも載ってたぞ!

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)