2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ぐふっ】頭文字Tsecond stage【ブシャアァァ】

1 :名無し三等兵:03/05/21 16:52 ID:rWq436n0
               __,,、--────-、
           ,,、-‐'ミシ二\==‐ ミヾ、 \
          ヾミミ川//ヽ\\ヾ==‐-ヾミヽ
            `i ̄`~~´\ト、ト/ ̄´`iミ=-ヾミ゙i
            | '''二二_ ,,_     ト、ミヾニ┤
         ヽ   |,,,,,,,,_  ,、-──-、 ヾ、ミ三ミi
      \    |  i`二ニ! `´二二,`'''  `!彡ヾ,i
       i   !  ゝ-- ノ  ‐─‐‐    レ⌒Y
       ゙!  '、  | ""/    ''''"   彡!)) /
       ヽ   ヽ, ! /         '´ レ'/
         \  | i└=         人/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ,!  i ∠-,_       /| |  < 拓海なんてケツの青いヒヨッコさ…
           ヽェニニメニニィ'     、,/ / |    \________
              ヽ`   ,,、 ,、/  /  |_
               _\_,,,、-''´   /  ト, ヽ
             / ,r|::::''      /  ノノ \
            r┤ |;;;| ヾー   /  /    /\
           ノヘ|  ∨     ,r'_/__,,_   /イ´/`ヽ、
     ,,、-‐'''"~´-‐゙i,,ニ二!\  ,r''///-‐ヽ\/! / /  `゙''-`ヽ
 ,r‐''''"´‐''"´     ヾ彡|─\ /彳" /ミ/i !/ /
/〉           | ト、〃ヽ、 / /!  /ヽシ i | /
/            ヽ\ \i// /ヾ /  i| | !
               \〃\/ヾ/  i
                \/\/
                  \/

2 :名無し三等兵:03/05/21 16:54 ID:???
阻止

3 :名無し三等兵:03/05/21 17:19 ID:U1QbxvmE
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon
http://www.はい、氏、塁手 ブームブームブームブームボブoboおもりbonbon


4 :名無し三等兵:03/05/21 17:31 ID:???
真子”逝け谷さんって、うまそうですよね、運転。そんな気がするな”
逝け谷”いやー、それほどでも
     (ここは戦車兵らしく、無理してでもスピード出すべきかな)”
真子”よくこういう友軍陣地で、無謀に飛ばす人っているじゃないですか、
     あれってイヤですよね〜”
逝け谷”(うっ!)”
真子”本当の戦車兵は友軍の進撃を乱さないじゃないですか。今の
    逝け谷さんみたいに”
逝け谷”いやぁ、まったく同感だよ。真の戦車兵とは場所をわきまえて
     戦うものさ”


5 :名無し三等兵:03/05/21 17:40 ID:???
逝け谷”真子ちゃんは戦場に興味持ってるみたいだけど、
     俺で良ければ今度戦闘テクニック教えてあげるよ?”
真子”あ、まぁ・・・そ、そーですね・・・”
逝け谷”稜線射撃って知ってる?”
真子”はい、まぁ・・・大体ですけど・・・”
逝け谷”アレはねぇ、俺ぐらいの練度がないと危険だから。
     俺も使いこなすまでに苦労したもんさ”
真子”逝け谷さんも稜線射撃好きなんですか!?なんか真子嬉しいですぅー”
逝け谷”(は、話が弾んでるじゃないかー。ガレバレ(注:原文ママ)逝け谷!

6 :山崎渉:03/05/22 01:00 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

7 :名無し三等兵:03/05/22 12:33 ID:DjuC9/1w
age

8 :名無し三等兵:03/05/22 16:09 ID:???

               ア
          ヤ       ア      ア
    ギ  ィ    ャ         ァ        ア
 
           ア       ア
                 
 ゴ             
    ワ ァ          プシャアアア!!
        ア  ァ



9 :名無し三等兵:03/05/22 16:12 ID:???
     ア            ウ       ャ
カ     ァ      ギ       ッ         ア
 ア         ァ    ャ       キ   ア      ア


     オ         ォ
ガ       オ
  ォ        オ


     ヤ            ア         エ
ギ     オ      ャ        ア          エ
 ィ         ギ    ア        ブ    エ

     ア     ァ
ギ       ガ       ア
 ャ         ア      ア

     ン        ド     ド
ド        ド      ド
   ル        ド     ド


10 :名無し三等兵:03/05/22 18:31 ID:???
Tで
         プシャアアア!!
ありうるんか?

11 :名無し三等兵:03/05/22 18:45 ID:???
…まあ、ほら、それを言ったら
履帯の金属音以外なんにも聞こえなくなっちゃうし。 うん。

12 :名無し三等兵:03/05/22 19:16 ID:???
 プシャアアア!! は、緊急消火剤が出ている音だよ…たぶん…おそらく…きっと…たしか…

13 :名無し三等兵:03/05/22 19:41 ID:???
ヤンマガ増刊で頭文字Tっていうのがあった
メルカバMkVより七四式の方が峠では強いらしい
ちなみに作者はあさりよしとおだ。

14 :名無し三等兵:03/05/22 19:58 ID:???
素朴な質問で申し訳ありませんが、前スレはどこに行ってしまうのでしょうか?
実はまだ未読の部分がたくさんありまして・・・

15 :名無し三等兵:03/05/22 20:14 ID:???
( ゚∀゚)ノ ミ
        ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=../dat9/1027215268&ls=50

16 :名無し三等兵:03/05/22 20:16 ID:???
(;゚∀゚)ノ ミ
        ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6361/army.html

17 :名無し三等兵:03/05/22 22:47 ID:???
>13
前スレで即出な上に叩きの対象です。ド素人はカエレ!


18 :名無し三等兵:03/05/22 23:28 ID:x0sNzigX
同人誌の"頭文字E"だっけ?電車版の香具師。あれが面白いなぁ。

複線ドリフト!!

とかあって(w

19 :名無し三等兵:03/05/22 23:30 ID:???
>>18
電車でD

20 :名無し三等兵:03/05/22 23:33 ID:DjuC9/1w
真子が乗ってる戦車はなに?
シルエイティみたいな戦車ってないよね。


21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/23 02:12 ID:???
>>13
「頭文字T」じゃなくて「プロジェクトT」だよ。
叩かれているのは事実だが面白いと思った椰子だっていたし、
漫画板のあさりスレでは少なくとも好意的意見の方が多かった。
ちなみに漏れも楽しんで読ませてもらったクチだし、
そもそもあの漫画がなければこのスレを知ることもなかった。

てなわけで今はブクオフで購入した頭文字Dを読破中。

22 :名無し三等兵:03/05/23 02:31 ID:???
>21順番逆w

23 :名無し三等兵:03/05/23 13:51 ID:???
>20
イスラエル版センチュリオンとか、そこらへんかなあ。
現地改修戦車だし。

24 :名無し三等兵:03/05/23 16:39 ID:/i2f0U4c
M60改修のマガフと言うことで

25 :_:03/05/23 16:40 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku_b01.html

26 :名無し三等兵:03/05/23 16:41 ID:???
チハだってエンジン変えればヽ(`Д´)ノ

27 :名無し三等兵:03/05/23 17:34 ID:???
>>20
ソ連製の76.2ミリ砲積んだマーダー2とかマーダー3なんてどうよ?

なんか違うな・・・。
つーか本物のシルエイティって、なんでニコイチなの?

28 :名無し三等兵:03/05/23 18:32 ID:zQgH57pG
シャシーが同じだから。数年前、名古屋の日産がメーカー純正受注生産してたな。

29 :_:03/05/23 19:34 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz_b01.html

30 :14:03/05/23 19:46 ID:???
>>15,16
ありがとうございます。

>>某小説で 地上を走る乗り物で最速なのは戦車だ!というのがあったよ。
>>何故なら自分を追い抜く奴は主砲で撃破すればイイ! だとさ。(戦車兵のセリフ)
笑わさせていただきました。

31 :_:03/05/24 04:05 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku_b01.html

32 :名無し三等兵:03/05/26 09:26 ID:gzRot+ZN
ヤンマガ増刊読みそこないあげ

33 :名無し三等兵:03/05/27 01:22 ID:???
               オ
          ヒ       オ      オ
    ギ  ャ    ォ         ォ        ン
 
           ョ       オ

34 :名無し三等兵:03/05/28 09:56 ID:???
               ア
          ヤ       ア      ア
    ギ  ィ    ャ         ァ        ア
 
           ア       ア
                 
 ゴ             
    ワ ァ          プシャアアア!!
        ア  ァ


35 :山崎渉:03/05/28 15:46 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

36 :名無し三等兵:03/05/29 19:20 ID:29B/k9CL

               ア
          ヤ       ア      ア
    ギ  ィ    ャ         ァ        ア
 
           ア       ア
                 
 ゴ             
    ワ ァ          プシャアアア!!
        ア  ァ


37 :名無し三等兵:03/05/30 12:49 ID:8B8Iohii

               ア
          ヤ       ア      ア
    ギ  ィ    ャ         ァ        ア
 
           ア       ア
                 
 ゴ             
    ワ ァ          
        ア  ァ

     ∧_∧
 (  ^^ ) <プッシャアアア!!
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉



38 :名無し三等兵:03/05/30 21:20 ID:???
  __
 │豆│
 │腐│
 │屋│∧_∧        ∧_∧
   ̄ ̄|(  ̄ー ̄)     ( ;^^ ) !
   =〔~∪ ̄ ̄〕   =〔~∪ ̄ ̄〕
     ◎――◎     ◎――◎    

39 :名無し三等兵:03/05/30 23:42 ID:???
22巻で文太があっさりタクミを抜いた時は藁った。

40 :名無し三等兵:03/05/31 20:30 ID:???
       |    __
       | ____ 々o==i
       |t=ljゝ[]___ii=ji___.|
     =//´ヽ=〃====|二|二||`'ヽ、
     /    ......||゚`◎´|二|二||   ヽ、
     ィ---ー‐ィヽ=====〃ゝー--==;:j
   [8OO| ̄I≧≦I ̄ ̄ ̄i:==:j ̄|OO8]
   lニニニニl| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|lニニニニl
   I≧≦I| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|I≧≦I
   I≧≦I|\==============/|I≧≦I
   I≧≦I ̄            ̄I≧≦I 
''''""""''"""'''''"""''''""""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""'''''''""''''""''"''   74式戦車

41 :名無し三等兵:03/06/01 17:03 ID:???
|゚`◎´|<俺生粋の国産戦車だけど

42 :名無し三等兵:03/06/01 19:36 ID:???
>>14

ワラタ!(w

43 :名無し三等兵:03/06/01 19:39 ID:???
しまった!>>14 でなく>>30 だった!

カチャ
  ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
  \/| 42 |)


44 :名無し三等兵:03/06/03 14:43 ID:???
               __,,、--────-、
           ,,、-‐'ミシ二\==‐ ミヾ、 \
          ヾミミ川//ヽ\\ヾ==‐-ヾミヽ
            `i ̄`~~´\ト、ト/ ̄´`iミ=-ヾミ゙i
            | '''二二_ ,,_     ト、ミヾニ┤
         ヽ   |,,,,,,,,_  ,、-──-、 ヾ、ミ三ミi
      \    |  i`二ニ! `´二二,`'''  `!彡ヾ,i
       i   !  ゝ-- ノ  ‐─‐‐    レ⌒Y
       ゙!  '、  | ""/    ''''"   彡!)) /
       ヽ   ヽ, ! /         '´ レ'/
         \  | i└=         人/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ,!  i ∠-,_       /| |  < 昼飯の角度までマワセ
           ヽェニニメニニィ'     、,/ / |    \________
              ヽ`   ,,、 ,、/  /  |_
               _\_,,,、-''´   /  ト, ヽ
             / ,r|::::''      /  ノノ \
            r┤ |;;;| ヾー   /  /    /\
           ノヘ|  ∨     ,r'_/__,,_   /イ´/`ヽ、
     ,,、-‐'''"~´-‐゙i,,ニ二!\  ,r''///-‐ヽ\/! / /  `゙''-`ヽ
 ,r‐''''"´‐''"´     ヾ彡|─\ /彳" /ミ/i !/ /
/〉           | ト、〃ヽ、 / /!  /ヽシ i | /
/            ヽ\ \i// /ヾ /  i| | !
               \〃\/ヾ/  i
                \/\/
                  \/




45 :名無し三等兵:03/06/04 06:02 ID:???

               ア
          ヤ       ア      ア
    ギ  ィ    ャ         ァ        ア
 
           ア       ア
                 
 ゴ             
    ワ ァ          プシャアアア!!
        ア  ァ



46 :名無し三等兵:03/06/04 22:56 ID:???
   
                     ∠   ヽ   
                     (´Д` (() 
                    ⊂____ )   
                     、-'-、-、/ニニフ
                    -―'―┴┴――┴―---、
              >________| ̄ ̄| ̄|藤藁とうふ店 \
         ___/_/____   |__|_|     ___〉
 ()) ̄ ̄ ̄ ̄)   )___)  (        _/__
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__>――――>----――O〉____〉―--、
        _[0 0]]|/      _[0 0]]|___________\
      /__//_____/__/====-----,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-----===、 |
        (====/______(===((()) ヽ  ヽ  ヽ  ヽ  ヽ(()) )
       \==ヽ       \==\ 0 )= 0 )= 0 )= 0 )= 0 ) /
        ゝ==ゝ―――――ゝ===ゝノ  ノ  ノ  ノ  ノ /


47 :ブラインドアタック:03/06/05 11:08 ID:???
拓海「今だ!」

プシュン

トモ「ナナヨンが消えた?どっかで止まっちまったのか?」

ギ ャ ァ ァ ァ 

トモ「いや、これは俺のスキール音じゃない。間違いなく後ろにいる!」

ギ ャ ァ ァ ァ 

トモ「(゚Д゚)なぬっ!」

プシュン

拓海「…」

トモ「ふっ…まさかライトを消すとはな…。峠でしかできない忍者戦法だぜ」

ギ ャ ァ ァ ァ 

トモ「峠で抜き返されたのはこれが初めてだ。社長、あんたが言いたいことが分かったよ。ここからは手加減なしで逝かせてもらう!」


携帯からで曖昧な記憶の元にやってるから間違いだらけのはずだが勘弁な

48 :名無し三等兵:03/06/05 17:59 ID:???
いや、携帯とか記憶とかそんなん関係無しで、何処をどう捻ったのかと小一時間(ry

49 :47:03/06/05 22:28 ID:???
>>48スマソ

んで、改変キボンヌ

50 :藤原ふとん店:03/06/05 23:31 ID:???
拓海「今だ!」

プシューン

トモ「ナナヨンが消えた?どっかで止まっちまったのか?」

ガ ギ ャ ァ ァ ァ 

トモ「いや、これは俺のキャタピラノイズじゃない。間違いなく後ろにいる!」

グ ギ ャ ァ ァ ァ 

トモ「(゚Д゚)なぬっ!ペリスコープから消えた、ナイトビジョンにも写らない!!」

プシューン

拓海「…」

トモ「ふっ…まさかIRライトを消したうえに車高を最低でとはな…。アクティヴ暗視と油圧懸架でしかできない忍者戦法だぜ」

ゴ ギ ャ ァ ァ ァ 

トモ「峠で撃ち返されたのはこれが初めてだ。曹長、あんたが言いたいことが分かったよ。ここからは手加減なしで逝かせてもらう!」



51 :47:03/06/06 00:19 ID:???
サンクス
俺勉強不足だたーよ

52 :名無し三等兵:03/06/06 23:07 ID:???
「ドリフト知ってるのかYO」ってやつを
みこし射撃に改変したいと思うのだが…ネタウカバネーYO

53 :名無し三等兵:03/06/07 15:50 ID:???
文太のインプレッサ=90式?

54 :名無し三等兵:03/06/07 19:26 ID:???
>>53
ルクレールかも知れんぞ。

55 :名無し三等兵:03/06/07 23:16 ID:???
DABOってHIPHOPやってる奴いるけど
「イニシャルD」とか言って正直驚いた
DABOのDだろうな

56 :名無し三等兵:03/06/11 00:26 ID:???

                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < 新作まだぁ〜?              >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ   ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!





57 :名無し三等兵:03/06/12 02:29 ID:86qQCXHo
age

58 :名無し三等兵:03/06/12 03:24 ID:6t312IAf
息子は86なのに親父は淫婦かよw

59 :名無し三等兵:03/06/12 09:29 ID:???
               __,,、--────-、
           ,,、-‐'ミシ二\==‐ ミヾ、 \
          ヾミミ川//ヽ\\ヾ==‐-ヾミヽ
            `i ̄`~~´\ト、ト/ ̄´`iミ=-ヾミ゙i
            | '''二二_ ,,_     ト、ミヾニ┤
         ヽ   |,,,,,,,,_  ,、-──-、 ヾ、ミ三ミi
      \    |  i`二ニ! `´二二,`'''  `!彡ヾ,i
       i   !  ゝ-- ノ  ‐─‐‐    レ⌒Y
       ゙!  '、  | ""/    ''''"   彡!)) /
       ヽ   ヽ, ! /         '´ レ'/
         \  | i└=         人/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ,!  i ∠-,_       /| |  < や ら な い か
           ヽェニニメニニィ'     、,/ / |    \________
              ヽ`   ,,、 ,、/  /  |_
               _\_,,,、-''´   /  ト, ヽ
             / ,r|::::''      /  ノノ \
            r┤ |;;;| ヾー   /  /    /\
           ノヘ|  ∨     ,r'_/__,,_   /イ´/`ヽ、
     ,,、-‐'''"~´-‐゙i,,ニ二!\  ,r''///-‐ヽ\/! / /  `゙''-`ヽ
 ,r‐''''"´‐''"´     ヾ彡|─\ /彳" /ミ/i !/ /
/〉           | ト、〃ヽ、 / /!  /ヽシ i | /

60 :名無し三等兵:03/06/12 11:45 ID:???
このスレももう終わりか…

61 :名無し三等兵:03/06/12 21:08 ID:???
前スレのやつからかってにピックうpしてはりまくります
少々お待ちを

62 :名無し三等兵:03/06/12 21:09 ID:???

平成13年度調達分は1輌8億円・・

たっけーな
やっぱキューマルはやめてナナヨンにしよう
それなら現実味があるよ・・
とりあえずMBTじゃなきゃなーAFVは・・

なぁ拓海、聞いてんのかよ?

拓海 「歩きながらPANZER読むのやめろって、みっともねーから」
イツキ「おっ、このナナヨンいいかも」
拓海 「なんでそこまでムリして戦車なんかほしいんだよ
     おまえん家だって戦車くらいあるだろーが、それ借りれば?」
イツキ「だめだよ、おやじのチハ 主砲が57mmでおまけに装甲ペラペラなんだよ
     サイテーだよ、戦車じゃないよあんなの」
拓海 「立派に戦車だよー。履帯がついてて走りゃー」




63 :名無し三等兵:03/06/12 21:11 ID:???
京一「あの時は負けたが今度は勝つ・・オレの全勝記録を止めてくれたお返しにお前の全勝記録をオレが止める!!」
涼介「生憎だったな・・オレの全勝記録は最近止まってしまったのさ・・・
   秋名のダウンヒルでナナヨンに負けた」
京一「なんだ・・とォ・・」
涼介「引退するつもりでいたんだが お前に勝ち逃げと言われるのも癪だからな。
   リタ−ンマッチに応じないでもない
   相手の地元に乗り込んでくる心意気は評価してやるが・・それがどれ程厳しい事か レッドサンズが教えてやる・・いつでも来い!! 」

ドオオ・・・ゴワァァァ・・・・・

清次「あの野郎− スカしやがって!オレのT−80で追っかけてケツを突っつきまわしてやる!!」
京一「やめとけ清次  お前にはムリだ 奴には追いつけない」
清次「オレが・・!?」
清次「それほどの奴とは思えないがな 型遅れのM−1だし・・ナナヨンに負けるような奴だろ
   ヤキがまわってるんじゃないのか?」
京一「バカヤロォ!!高橋涼介を甘くみるな!!
   このオレが一年前 あのM−1に完膚なきまでに叩きのめされてんだ!!」

  (赤城の白い彗星!!あいつを負かすのはオレしかいないと思っていたんだ!!)
  (涼介が負けただと・・?)

  (ナナヨン・・   秋名のナナヨン!?)



64 :名無し三等兵:03/06/12 21:13 ID:???


清次 「誰でもそう思うんじゃねぇかァ?
    T-80乗ってて74式なんかと本気でバトルやっちゃいらんねーよ・・」

イツキ 「そ・・そういうこと、秋名のナナヨンのタンクキルを一度も見たことないくせに・・
     そういうこと言わないでもらいたいなァ・・。
     言っとくけどまだ一度も負けたことないんだっ! M1A1もA2も・・
     レオパルトIIA5だって負けてんだぞォ」

清次 「ほーぅ、そりゃ恥ずかしい。 よほどヘタなヤツが乗ってたんだろ・・」

イツキ 「な・・ヘタじゃないよォ!! 県内でもトップクラスの戦車乗りばっかりだよ!!」

清次 「トップクラスねえ、レベル低いねえ群馬エリアも・・」

イツキ (な・ん・だ・と・お・・)「ちょっとォー!!」

拓海 「やめとけイツキ、カッカすんな・・」

京一 「おまえもだ清次。そこまで言うことははねえ・・
    悪かったな・・オレの連れは口が悪くてな。
    誤解が無いように一言いっておくけどな・・
    きのう見たナナヨンのドライバーをけなすつもりはない・・
    そうとうの凄いウデだってことは認めてるんだ・・だけど戦車がな。
    この時代にナナヨンはもうダメだ・・」




65 :名無し三等兵:03/06/12 21:13 ID:???
96 :ナナヨン改造計画パート1 :02/07/29 04:59 ID:ilEG4KP5

イツキ 「く・・く・・くやしいよォ・・拓海おまえー!くやしくねーのかよ。 あそこまで言わせてー!」

拓海 「オレもかなりムッときた・・けどさー
    今までだってああいうこと言うヤツはいただろ・・
    口で言い返してもしかたないだろ・・
    強いか弱いかなんて戦ってみなきゃわかんないだろ」

イツキ 「そうかもしんねーけどォ・・
     オレはあそこまでナナヨンをバカにされたら黙ってらんねーよォ
     そりゃ確かにナナヨンは古いタンクだけど・・
     ERAもついてないし、夜間戦闘能力だって低いよォ・・だけど・・
     好きなヤツにとっちゃあ・・どんなタンクよりもナナヨンは”いい”んだよォ・・」

拓海 「泣くことないだろ」

イツキ 「おまえならできるよな・・
     待ち伏せでT-80に勝って、あの生意気なロスケのハナをあかしてやってくれよー」

拓海 「そう言われてもなー」

イツキ 「そうだ・・滑腔砲だ・・ナナヨンにラインメタルの滑腔砲つけたらすごいぞ拓海!!」



66 :名無し三等兵:03/06/12 21:14 ID:???
イツキ 「・・だからオレ言ってるんですよ。 ナナヨンに滑腔砲載せようって・・」

逝け谷 「いい考えだよ。 イツキにしちゃあ、めずらしくヒットな意見!!
     もちろん、もっと強力な新しいタンクに乗り換える方がてっとりばやいかもしんねーけど・・
     拓海がナナヨン以外のタンクに乗るのってピンと来ないと思ってたんだ・・」

健 二 「拓海にはあくまでもナナヨンにこだわってほしいよなー、ここまで来たら・・」

逝け谷 「そうそう、ナナヨンで強いってとこがサイコーにしぶいんだから・・。
     ともかく全員団結して秋名のナナヨン・パワーアップ計画を進めようぜ・・いいいぞォ、滑腔砲は・・」

イツキ 「口径はどのくらいがいっすかねー?」

健 二 「やっぱ120mm以上は欲しいな」

イツキ 「先月のグランドパワーにIDFの試作型140mm砲が出てましたよ」

健 二 「すげーなそりゃー。でも弾数がなー」

逝け谷 「125mmならいけるんじゃねーかァ」

健 二 「それだと反動がキツくて照準が甘くなるんじゃあ?」

逝け谷 「バカタレー、誰が操縦すると思ってんだー。
     拓海のテクニックにかかりゃー、どんなジャジャ馬でもイチコロよ」

祐 一 「ホント好きだな、こいつら」


67 :名無し三等兵:03/06/12 21:15 ID:???
祐 一 「・・じっさいのとこ、おまえはどう思うんだ? 火力不足を感じることないのか?」

拓 海 「はあ・・よくわかんないんですよ、初めからずっと”あの”タンクだから。
     あとで改良するとか、そういう発想じたい持ったことないですから・・。
     アンブッシュとか普通科への火力支援だったらそんな・・火力が足んないとか・・
     今までは感じたことないですけどね・・」

祐 一 (そうだろうなー。 アンブッシュではどんな戦車にも負けてないんだから・・)
     「・・攻勢時の機動打撃ではどうなんだ?」

拓 海 「攻勢にまわるとやっぱり・・弱い・・かな。
     もうちょっと火力と装甲があればいいなと思う時はあります・・。
     それでも機動打撃で最新の強力なタンクに勝てるとは思わないけど・・
     伏撃を”今よりも”正確に効率よく戦えるようにはなりたいですよ・・」

祐 一 「・・・」


68 :名無し三等兵:03/06/12 21:15 ID:???
文太 「ナナヨンのパワーアップゥ? なんだそりゃ、やぶからぼうに」

祐一 「いやーまあな、昼間うちのPXの若い連中がなんだかんだともりあがってたんでなー
    それなりに思うところあってな・・おまえだってどっかで考えてるだろーが。
    拓海もあれだけのウデになっちまうとなー、次のレベルへステップアップっていうかなー
    ナナヨンの戦闘力をアップさせてより高い次元の戦闘領域へ移行させてやっても
    いいころじゃないかなー」

文太 「・・・ふん、そりゃまーな、考えてねーわけじゃねーけどな・・。
    主砲のライフリングもだいぶすり減ってるしなー、懸架装置も油圧が少しヌケてる感じだし。
    そろそろオーバーホールの時期なんだよなー。
    ・・実はな、もうあるんだよ。新しい兵装」

祐一 「へっ?そりゃ本当か・・!?文太!!」

文太 「ああ・・。あっちこっちつてを頼んで、ずっと探してたんだが・・。
    思ってもみなかったところから凄いのがころがり出てきた」

祐一 「思ってもみなかったところ・・?」

文太 「見せてやるからエンジングリル乗れ。しびれるぜー」

69 :名無し三等兵:03/06/12 21:16 ID:???
祐 一 「通信筒? こりゃどうも、おまえ宛てらしいぞ拓海。
      あて名はパンダ74様となってる。
      メッセージが入ってるからあけてみな。
      送り主は高橋涼介だ・・」

イツキ 「高橋涼介ぇ!?」

逝け谷 「何て書いてあるんだ、ちょっと見せてくれ!」

拓 海 「8月×日・・午後10時・・秋名山頂上・・」

逝け谷 「こりゃあ・・ついに来た・・挑戦状だぞ、タンクキルバトルの!!」

一 同 「ついに高橋涼介が動き出したァ・・!! 決戦は一週間後の土曜日!!」

        ォ                 ウ
          ァ  ウ     ウ  
      ボ          ウ         ウ

涼 介 「仕上がったぜ、今度のバトルに勝つための足回りと兵装」

啓 介 「A1の主砲変えたのかアニキ。 何口径ぐらいにしたんだ?」

涼 介 「教えてやるよ、聞いて驚くなよ啓介・・」




70 :名無し三等兵:03/06/12 21:17 ID:???
啓介 「アニキのA1の主砲は確か今までは44口径120mmだったよな・・
    もったいぶらないで教えてくれよ・・こんどはそれを何口径のやつに積み替えたんだ?」

涼介 「・・・ふっ、そうだな・・口径にしたら51口径・・105mmライフル砲ってとこかな」

啓介 「ええっ!? 口径を小さくしたのかアニキっ!?
    それじゃデチューンじゃないかよ! わざわざ弱くしてどうすんだよ!?」

涼介 「そうとは限らないぜ啓介・・覚えておいたほうがいいぞ、”勝つために”あえて軽い砲を選択することもあるんだ。
    それが陸戦の奥の深ささ・・戦車戦を制するカギは火力よりもトータルバランスだ!」

啓介 「・・・秋名のナナヨンは・・つまりそれほどの相手ってわけか・・」

涼介 「そういうことになるかな。
    今までオレは攻勢でも防御でもトータルに強いタンクを目指してA1を仕上げてきたつもりだった・・。
    大火力を如何なる状況でも自由に発揮できる自信があるからこそ自動装填装置の採用を見送り、
    より大口径の戦車砲に積み替えて・・それがここにきて主砲の口径を小さくすることになるとはな・・。
    理由はどうあれ、今回のデチューンはオレにとっては屈辱だ。
    プライドをかなぐり捨ててでも負けるわけにはいかないと感じてるのさ。
    それとな・・啓介、オレがA1の主砲を積み替えた理由はもう一つある。
    前のセッティングでも錯綜地形で勝負せずに、火力の優位を生かして平地で圧倒することはできただろう。
    だけど、そういう勝ち方をしても戦車兵の技量で勝てたことにはならないからな。
    それじゃオレは満足できない。わかるだろ?
    技術(テクニック)には技術(テクニック)で勝負する。
    むこうが稜線射撃ならオレも稜線射撃で行く。
    理屈じゃないんだ。
    こんな気分にさせられる相手に出会えたことが嬉しいぜ。 久しぶりに戦車乗りとしての血が騒ぐ。
    今のオレはレッドサンズの高橋涼介じゃない・・一匹狼だったころの赤城の白い彗星にもどった気分だぜ。
    バトルは来週の土曜日だ、絶対に勝つ!!」


71 :名無し三等兵:03/06/12 21:17 ID:???
   ガ  ァ  オ  オ  ォ オ ォ  ォ オ
                                            
「おおーーっ!! 今日の主役達がいよいよ登場だぞ!!」

   ゴ  ァ  ア  ア  ア  ァ  ァ  ァ  ッ

「うおーっ!高橋兄弟!!」
「出たーっ! かっこいーっ!!」
「しぶいよM1は!!」

  ガ  ア  ァ  ア  ア  ァ ア ァ ア

啓介 (強いぜ!! 火力を抑えたはずなのに、前と変わらないぐらいの戦闘力を発揮している・・。
     アニキが言ってたトータルバランスってのはそういうことなのか。
     確実に走行時の射撃速度は上がっている気がする・・奥が深いぜ、戦場のチューニングは・・!!)

 ゴ ワ  ア  ア ア ア ァ ァ ァ ッ    プシャーッ

     ザ ワ      ザ ワ       ザ ワ
「あれが高橋涼介か。群馬エリアで最強って言われてるレッドサンズの中でも、ひときわとび抜けた存在らしいな・・」
「高橋涼介が本気で戦うシーンは誰も見たことがないって言われてる」
「どんな相手が来ても、本気を出さないで勝つって言われてる戦車乗りだからな」
「一度でいいから見てみたいぜ、高橋涼介の全力戦闘を・・」
「陸戦(ランドバトル)では一度も負けたことのない、陸戦キングだからな!!」


72 :名無し三等兵:03/06/12 21:19 ID:???
 カ  ァ  オ  オ  ォ オ ォ  ォ オ

「出たーっ、パンダ74!!」
「実物見ただけでトリハダ立ってきたぜー」
「あいつが秋名の伏撃スペシャリストか!?」
「一回見たら夢に出てくるぞォ、あいつの稜線射撃は!!」
「群馬エリアに忽然と現れた、正体不明のタンクキルマイスター!!」

「どんな奴がころがしてんのか、地元でもあんまり知られてないらしい・・」
「現役を引退した有名な傭兵が操縦してるっていうウワサもあるらしいけどな」
「いずれにしても高橋涼介がタイマンバトルをはる相手としては、今までで最強の挑戦者だろうな」

イツキ 「オレもうノドカラカラ・・心臓バックンバックンいってますよ・・」
逝け谷 「いよいよ始まるのか・・秋名山の戦史始まって以来の戦場パフォーマンスが・・」




73 :名無し三等兵:03/06/12 21:19 ID:???
涼介 (・・・)
         ヒャルルルルル    ガ ウ ッ
拓海 (・・・)
        ルッルルルル    ボ ン ッ

フ ワ    ァ     ア    ァ        ン
     ア    ア    ァ      ア

  オ ォ ン    オ    オ     ォ
         ン    ォ    ォ      ォ
                     
啓介 「カウント行くぞォ! 5秒前、 4、 3、 2、 1!!」

       ゴ           ァ     ア
           ワ    ア     ァ
              ァ              ア
                   ア   ァ       ァ

┏━━━━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃   74式 データ  . .   .┃┃    M1A1 データ      .┃
┃51口径105mmライフル砲L7A1 .┃┃51口径105mmライフル砲M68A1 ┃
┃鋳造装甲+均質圧延装甲  ┃┃空間装甲+複合装甲      .┃
┃赤外線/白色投光機     ┃┃熱映像式暗視装置       .┃
┃三菱 10ZF22WT     ..  ┃┃テクストロン・ライカミング AGT-1500C ┃
┃MAX出力 720ps.     .┃┃MAX出力 1500ps.      .┃
┗━━━━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━━━━━┛
                     ゴムパッド付き履帯は米戦車の常識!

74 :名無し三等兵:03/06/12 21:20 ID:???
啓介 「 G O !!」

               ア
          ヤ       ア      ア
    ギ  ィ    ャ         ァ        ア
 
           ア       ア
                 
 ゴ             
    ワ ァ          プシャアアア!!
        ア  ァ


「ナナヨンがM1と互角に撃ち合ってるぞォ!」
「意外だあー!」

啓介 (あれは・・いつものアニキのやり方だ・・
     ここ一番のバトルでは、わざと先に相手に撃たせて、その発砲炎に対して照準し、撃破する・・
     今まではどんな相手でもそうやって勝ってきた・・いつものやり方なんだ!!)





75 :名無し三等兵:03/06/12 21:21 ID:???
イツキ「知らなかったァ・・そう言えば・・
    『90式』という事だけにこだわって・・
    『戦車』とは言ってなかったんだ・・オレ・・」

逝谷&健二「ぷぷ・・くく・・ぶわーっはっは!」

イツキ Σ( ̄□ ̄:)

逝谷「すまんイツキ・・」

健二「笑っちゃ悪いと思ってんだけどこらえきれなくて・・」

逝谷「よりによって戦車回収車なんか・・見つけてくんなよォ・・」

健二「そうだよな・・正面装備偏重の自衛隊じゃ、
    探そうと思ったって中々ないぞォ・・希少価値だぞォ・・」

イツキ ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!




76 :名無し三等兵:03/06/12 21:22 ID:???
イツキ「ほっといてくれ・・
    オレに構うなよ拓海・・」

拓海「そんな事言ったって・・」
イツキ「皆をびっくりさせようと思って一人で車探したのが間違いだったなァ・・
    道理で戦車にしては安いと思ったよー。
    そうとも知らずに一人で舞い上がって、死ぬほど恥ずかしかったよ・・
    お前だって・・オレの事心の中では笑ってんだろ」

拓海「違うよ!
    オレ、本当はうらやましいんだよお前の事・・」


イツキ「いい加減な事言うなよ。
    オレのどこがうらやましいってんだよ?
    間違えて変な備品納入されちまったていうのによー。
    お前の方がずっとうらやましいよ。
    家に帰れば本物の74式あるじゃねーかよ」

拓海「あれはオレの戦車じゃねえもん。
    好きな時に乗れる訳じゃないしさ。
    でも、お前のは自分だけの備品じゃないかよ。
    その方がずっといいよ。
    別にいいじゃねーかよ・・
    兵装が・・その・・なんだっけ・・クロ・・?
    クローン羊・・あれ・・?」

イツキ「それを言うならクレーンだろ」


77 :名無し三等兵:03/06/12 21:22 ID:???
拓海「そうそうそれだ・・
    別に主砲が付いてなくたっていいじゃんか。90式は90式じゃん。
    主砲無くたって装軌式なら超信地旋回できるし。
    いっぱい走りこんでテクニック付けてから
    もっと良い車両買えばいいじゃないかよ。
    横流し品とは言え、高校生の内から軍用車両保有してるなんてすごいじゃん。
    オレ本当にうらやましいと思ってるんだ・・やっぱ自分の戦車欲しいから・・」

イツキ「お前・・本当に自分の戦車欲しいって思ってるのか、拓海?
    あんな良い戦車家にあるのにか」

拓海「だから言ってんだろ。オレの戦車じゃないからって・・
    あれはオヤジの戦車だからさ」

イツキ「拓海・・」

拓海「オレ思ったんだけどさ・・
    ちょっとぐらい戦闘巧くたって、
    やっぱ自分の戦車もない奴は戦車兵とは言えないよな・・
    逝谷先輩も健二先輩も・・皆自分の戦車持っててすごい大事にしてるじゃん。
    まるで自分の分身みたいにさ・・
    ああいうの見てるとやぱ自分の戦車欲しくなるよ・・
    だからオレもイツキみたいに戦車買うための貯金始めるんだ。
    当分はオヤジの戦車借りるしかないだろうけど、いつか絶対戦車買うよ」




78 :名無し三等兵:03/06/12 21:25 ID:???
延彦 「坂本さんって言いましたっけ・・、軽戦車乗った事あります?」
ゲロ男 「坂本は何でも乗れる・・、軽戦車は一番長く乗ってたしな、うまいもんだぜ」
延彦 「ならOK・・、実はもうタンク外の待機所にもって来てあるんだ」
・・・
・・・
あぜん
ゲロ男 「こんなのが最終兵器だなんて・・
    おまえ・・本気で言ってんのか・・延彦?!」




79 :名無し三等兵:03/06/12 21:26 ID:???
ゴワアッ シュイィン ゴアッ ゴォア
史浩 「まさかとは思ってたけど・・やっぱりアレか・・」
    涼介・・だんだんわかってきたよ
    おまえが言ってたことの意味が・・」
   「今回のバトルは藤原にとって最大の難関になるって・・」
   「やられたよ、完全に盲点をつかれたな・・
    頭のいい奴がいるぜむこうにも・・」
色黒 きょとん?
   「なんなんですかね・・あれヴィーゼルでしょ、空挺戦車でしょ・・
    あんなの出してくるなんてなめてますよね・・」
啓介 「おまえ何もわかってねえな・・
    去年秋名のナナヨンがはじめて出てきた時・・
    群馬エリアの走り屋達はみんなそういう目で藤原を見ていたんだ・・
    古いタンクで砲力も無いからな・・
    だけど結果は全員が負けた・・
    ナイトキッズもオレ達レッドサンズもだ」


80 :名無し三等兵:03/06/12 21:27 ID:???
延彦 「どっちにします?」
坂本 「雨となると先に自車位置を暴露する先攻の方がプレッシャーがかかるけどな・・
    それでもオレとしては先攻がいい。
    おれたち空挺屋は基本的におっかけっこは専門じゃないし・・
    勝負を長びかせたくないんだ・・できれば一本目で終わらせたい・・」
延彦 「わかりました・・オレも同意見です
    先攻でいきましょう」

涼介 「藤原
    走りだせばわかると思うけど・・
    おまえがショックを受けるぐらい速い相手だぜ・・
    機動力ではなされて砲力で追っかける展開になるだろう・・
    今までやってきたバトルとはまったく勝手がちがうぜ・・」
   「そこでアドバイスだが・・
    今までやってきた中で一番苦しかったバトルを思い出してみろ
    自分がやられて一番イヤだと感じたことを今日はおまえがやるんだ・・」
   「ヒントを言うなら・・例えば京一のやり方なんかは有効だ・・」
   「忘れるなよ、藤原
    今までとは正反対の発想が勝利のカギだ!!」




81 :名無し三等兵:03/06/12 21:27 ID:???
ここであらためて二台の砲力の差に着目してみよう
拓海のナナヨンは51口径105mmライフル砲L7A1
90mmを上回るこの数値は第3世代戦車によくみられる部類である。
しかしヴィーゼルはなんとRh202 20mm機関砲しかないのだ
その差85mmのハンデである
貫徹・散布界・弾量のあらゆる局面において砲力の次元がちがうと言っても過言ではない
砲力に比例して大きくなる砲弾重量という足かせが
装填手の意志に反して次発装填を困難なものにしていく
自動装填化にまさるチューニングはないと言われるゆえんである!!




82 :名無し三等兵:03/06/12 21:28 ID:???
拓海 「こんなことは今まで一度もなかった・・!!
    やりにくい・・マジで!!
    どうすりゃいいのか・・まったくわからない・・!!」
   「わかんない・・
    涼介さんのアドバイスの意味が・・
    京一さんのやり方って・・?何だっけ・・!?
    砲力で追いつけって言われたけどそんなのムリじゃん!!
    どうすりゃいい?
    捕捉できもしない相手に・・勝てるわけないぜ!!」

涼介 「不確定要素っていうのはこの雨のことだ」
松本 「雨が藤原にとって有利な材料だと考えているんですか?
    それはセオリーと逆ですけどね・・
    路面のミューが下がって照準の安定性がきかない状況になれば・・
    砲弾重量のハンデが更に重くのしかかってくると考えるのが普通だと思うんですけど・・」
涼介 「そこに盲点があるんだ
    サーキットみたいな場所で昼間ならそのセオリーもあてはまる・・
    だけど夜の峠に降る雨は別だ
    視界が奪われる上にありとあらゆるネガティブな要素の集合体だからな
    そういう状況ではタンクよりコマンダーの能力に比重が移る
    しかもバトテクを超えたプラスアルファの能力が問われる戦勢になるんだ
    そこにチャンスは生まれる・・
    高すぎたと思っていたハードルをちょうどいい高さに調整してくれる不確定要素だ
    藤原が持っている強い運が降らせた・・恵みの雨かな!?」



83 :名無し三等兵:03/06/12 21:29 ID:???
ザコ 「よしわかった、サンキュー
    今切り通しのヘアピンを通過したってさ・・
    100メートルから150メートルくらいの間隔らしいぜ」
延彦 ”わからない・・アタマがクラクラしてきたぜ・・”
   ”ナナヨンがヴィーゼルについて行けてるのは異常だぜ
    アクティブ式夜間暗視装置が使えない前半が勝負どころだったはずなのに・・
    オレのシミュレーションではありえない事態だ
    雨はオレ達にとって有利な材料じゃなかったのか・・?
    前半で決められないとしたらこのバトルもつれるぞ。
    勾配が弱くなる後半の草原区間が不安だな
    誤算だった
    ナナヨンのコマンダーの計算できない能力が・・
    100パーセント勝てると思っていた作戦の土台をぐらつかせやがるぜ・・”

水煙や煙幕にかき消される視界
拓海はみじんも臆することなくアグレッシブなアタックを見せていた
藤堂塾第2ラウンドで拓海が咄嗟にくり出した
ブラインドアタックを思い出してもらえるだろうか・・
現在の拓海の猛攻を支えているのはそれと同じ種類の技術と能力である
目から入ってくる情報が不足していても
頭の中に浮かべる地形情報でそれを補うことが出来ている
拓海はこのイメージする能力が他のコマンダーに比べて突出して高いのである
輻輳する地形を読み瞬時に避堆砲撃場所を設定し・・
FCSのないライフル砲を理想的な砲塔旋回ラインを描き
それに狂いなく照準していく・・
全てはイメージなのだ
それこそが拓海の天才的な技術を支えている原点なのかもしれない!!





84 :名無し三等兵:03/06/12 21:29 ID:???
坂本 ”来る!!”
   ”この先の平坦な草原がオレにとっては最大の泣きどころなんだ・・
    意地でも・・ここで(装甲を)抜かれるわけにはいかねえ!!
    どんな手を使ってでも・・
    2本目には絶対もつれこんでみせる!!”
     シ              ア   ア
ゴ     ャ      ア              ア
 ッ         ャ       ア               ア

拓海 ”ゴール直前のこの草原があったんだっけ
    殺ろうと思えばチャンスはある
    だけど・・なんかひっかかるんだ
    輻輳する丘陵地帯で2発当てられて平原で抜いたって・・
    そんなんで本当に勝ったって言えるのか
    それで涼介さんはほめてくれるのか!?
    わかんない・・もう時間ない・・迷ってるヒマはない!!
    どうする?行くか?あえて行かないで2本目にもってくか?
    どっちが正解なんだ!?
     コ              ア   ア
ガ     ォ      ア              ア
 ッ         ワ       ア               ア




85 :名無し三等兵:03/06/12 21:31 ID:???
坂本 ”右から来るか・・それとも左か?
    こうなるとこいつのちっこい砲は使えねえんだよな・・
    草原の真ん中にいても周囲に有効貫徹距離外のスペースが出来ちまう・・
    こんなやり方は不本意だが進路はゆずらねえぞ!!”
ゴァアァア
坂本 ”左か・・”
ズザウッ
拓海 ”!!”
ゴバァア
ドン
拓海 ”くっ”
坂本 ”絶対にオレの前には出させねえぞォ!!
    こっちだって隊内の体面ってもんがあるんだ!!”
拓海 ”そこまでやるのか・・そっちがそのつもりなら・・!!”
進路妨害同然のあからさまな対戦車地雷の埋設を見て
拓海の頭の中で何かが切れた・・
膠着していたバトルがこの瞬間セキを切ったように動き出す!!
イツキ「来た来たーっ来ましたよォ池谷先輩!!」
     パ              ア   ア
ゴ     ァ      ア              ア
 ッ         ァ       ア               ア
イツキ「あれ・・消えた・・?」
   ”拓海のナナヨンがいなくなった・・!?”


86 :名無し三等兵:03/06/12 21:33 ID:???
涼介 ”2本目にもつれ込んでもいいと考えてるようなら・・
    それは間違いだぜ 藤原
    きれいな勝ち方にこだわるな・・
    一人よがりのこだわりを持つことは自分の殻を小さくするだけだ・・
    小さな殻でまとまってしまえば そこで成長は止まってしまう・・
    榴弾で抜くことに抵抗を感じるようならそれはおごりと甘えだ・・
    勝ち方に美学は必要無いぜ
    行け 藤原!!”
坂本 ”消えた・・?
    ナナヨンがペリスコープから消えた・・!?
    バカな・・ありえねえ!!
    ついさっきまでぴったりと照準マークがはりついていたはずだ!!”


87 :名無し三等兵:03/06/12 21:33 ID:???
異様な胸騒ぎに怯えた坂本は迫り来る対戦車壕に対し反射的に車体を直角に向ける!!
そして そのアクションが結果的には敗因となる!!
ドァン ガシャアアア ドッシャルルルッ ゴン シュア
     ア              ガ   ァ
フ     ァ      ア              フ
 ォ         ァ       ア               ッ
後追いスタートのナナヨンが先攻ヴィーゼルより先にディフェンスラインをかけぬける
その瞬間におおかたの予想をくつがえしてタンクバトルは1本目で決着した!!
涼介 「はじめに言っただろう?発想の転換だって
    コマンダーの仕事は戦車の戦闘能力を引き出して戦ってやることだろう?
    つきつめていけばそのひと言につきる
    速く走るという目的の上で相手のタンクよりも勝っているポイントがひとつでもあれば・・
    そのひとつを武器に徹底して攻めるのみだ・・
    今日のバトルでおまえに体験させたかったのはそういう考え方だ・・
    京一のやり方を思い出せといったのは技術的なことだけじゃなく
    そういう心理面を含めて二重の意味があったんだ・・
    今日のバトルは中盤までで勝負の大半は決まってたんだ
    あの局面をよく側背に飛び込ませずに追従したな・・
    よくやったぞ
    あとはゆっくり遊んでていいぜ」


88 :名無し三等兵:03/06/12 21:33 ID:???
拓海 「オレ・・本当言うと・・イマイチ納得できてないんすよね
    本当に榴弾で足回りを破壊する抜き方でよかったのかなって・・
    ギリギリまでめちゃめちゃ迷いましたよォ」
   「しかけないで2本目に持ち込もうかなって・・
    そういう考え方が頭をよぎったんですけど・・」
松本 「それやんなくてよかったな・・
    あそこでしとめなかったら絶対涼介さんにおこられてたぜ」
拓海 「えっマジで?」
松本 「当然だろ
    2本目以降も同じコンディションが続くとは限らないからな」
松本 「それにしても・・
    壕の中での車高変換は抜群だろうな・・
    ただでさえ見えにくいのに・・
    相手にとっちゃあ本当に消えたように感じてたんじゃないのかな
    涼介さんも言ってたけど・・
    あれは本当にアンブッシュでは強力な武器になると思うよ」
拓海 「そうかもしんないですけど・・
    オレとしてはあんまりひんぱんに使いたくないと思ってるんですよ
    整備がラクできないから・・
    けどとっさに出ちゃうんだよなー
    進路を開啓させてもらえなかったりすると・・反射的に・・」




89 :名無し三等兵:03/06/12 21:35 ID:???
イツキ 「見越し射撃がうまくできないんだよ・・
    こんど教えてくれよー」
拓海「教えてくれって言われてもなー
    無意識にやってることだからなー」
イツキ 「えーと・・照準を合わせながら」
拓海「たのむから今はやめろ」
ギャアアア
拓海「イツキ・・よけろ
    すごい速いの来てるぞ
イツキ 「えっ」
ガ    ャ       ド           ギ             ア
   シ    ッ       ン            ャ
  ア                   ド           ア




90 :名無し三等兵:03/06/12 21:36 ID:???
拓海「なんだ この戦車・・ 不思議な装甲・・!!」
ギャアゴォ
拓海「そうか・・これって・・傾斜装甲・・!!」
ゴ       ア          ガ              ア
    ァ      ガ          ッ       ア
  ァ            ッ          フ
イツキ 「あ・・た・・た・・た・・て・・て・・
    T・・T-34・・
    T-34だよ 今のが・・
    見たかよ あの20mの距離で37mm砲を弾く装甲!!
    たった45mmの装甲で80mm相当だからなー
    あれこそ傾斜装甲の威力だよー」
拓海「確かに硬い・・
    照準精度は特別に高いわけじゃないけど
    総合バランスが高い・・
    ハンパじゃない!!
    まぢかで見ててよくわかった・・
    なんで傾斜装甲なのか
    垂直な装甲では耐えられないような砲弾が・・
    傾斜していれば楽に耐えられるからなんだ!!」
ギ   ア       ア
  ャ  ア   ア


91 :名無し三等兵:03/06/12 21:38 ID:???


92 :名無し三等兵:03/06/12 22:16 ID:???
どうやって一人で操縦してるんだっけ?

93 :藤原ふとん店:03/06/12 22:41 ID:???
ナナヨン相手に、レオパルト2A6はないよなあ。

94 :通常の名無しさんの3倍:03/06/13 02:00 ID:???
>92
前スレで、イツキと逝け谷が手伝いって妄想が一瞬出た後、
考えないようにするって結論に達しました。

95 :名無し三等兵:03/06/13 02:09 ID:???
40 名前:名無し三等兵 投稿日:2002/07/23(火) 22:57 ID:10DMzUeP
頭文字DD 〜海戦最強伝説〜

啓介、おまえがなぜ敗れたか その訳を教えてやろうか・・・
船底をわざと東京湾の海底にぶつけて、ひっかけるようにして遠心力に対抗するのさ
これならば船体のグリップ以上のコーナリングフォースを得ることも理論的には可能だ.

兄貴、それ座礁してる。


41 名前:名無し三等兵 投稿日:2002/07/23(火) 23:11 ID:???
>>40
Bigワラタ

96 :名無し三等兵:03/06/13 02:11 ID:???
93 名前:名無し三等兵 投稿日:2002/07/28(日) 23:58 ID:???
啓介、おまえがなぜ敗れたか その訳を教えてやろうか・・・
翼端をわざと地面にぶつけて、ひっかけるようにして遠心力に対抗するのさ
これならば翼面のグリップ以上のコーナリングフォースを得ることも理論的には可能だ.

兄貴、自分で何言ってるか解ってるか?


94 名前:名無し三等兵 投稿日:2002/07/29(月) 00:08 ID:???
>>93
先日の事故と何かかぶるものが…


97 :名無し三等兵:03/06/13 02:12 ID:???
45 名前:名無し三等兵 投稿日:2002/07/24(水) 19:28 ID:???
頭文字K 〜かわぐち最強伝説〜

かわぐち、おまえがなぜ叩かれたか その訳を教えてやろうか・・・
海自の潜水艦をわざとソビエトの原潜にぶつけて、トンデモ電波な艦の運用でまともな軍ヲタを制圧するのさ
これならば連載中のソビエト崩壊の緊急事態にもノリと勢いで危機を突破することがかいじ的には可能だ.

兄貴、それでも売れてる。

98 :名無し三等兵:03/06/13 02:19 ID:StWmclF+
>>95-97
すさまじくワロタ
どこのスレ?

99 :名無し三等兵:03/06/13 05:18 ID:gZ+oJZ5f
前スレだよ

100 :名無し三等兵:03/06/13 05:31 ID:gKS9otmu
☆Hサイト&サンプルムービー☆ 〜まずは無料で〜
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkv/linkv.html

101 :名無し三等兵:03/06/13 05:32 ID:???
最強ワロタ
このスレいい!

102 :名無し三等兵:03/06/13 22:32 ID:???
>>60
> このスレももう終わりか…

最後の方でネタ書いてるのって2人位だったしな
漏れも前スレで何個かネタ書いたけどあんま反応なかったからなぁ
と言いつつコピペされてるが(w

74改造の人は続き書いてるって言ってたがどうなったんだろ?

103 :名無し三等兵:03/06/14 05:19 ID:???
>102
サーバーとんだときのショックで寝込んじまったんじゃねーか

104 :名無し三等兵:03/06/14 16:34 ID:???
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=../dat9/1027215268
ログは全部残ってるけどね。

105 :名無し三等兵:03/06/16 23:59 ID:???
漏れはこのスレのお陰で地上最速の乗り物論が変わっちまった!

そうか・・・そう考えれば確かに、戦車が最速の乗り物だな・・・うん!

106 :名無し三等兵:03/06/19 10:12 ID:???
     コ              ア   ア
ガ     ォ      ア              ア
 ッ         ワ       ア               ア

107 :名無し三等兵:03/06/19 10:29 ID:???
>>105
当らねばどうということはない。
by赤くて三倍な人

108 :名無し三等兵:03/06/19 14:05 ID:???
>107
ええぃ、榛名の74は化け物か!
その直後。

109 :名無し三等兵:03/06/19 22:19 ID:???
同人誌「頭文字E」萌え。

110 :名無し三等兵:03/06/20 00:34 ID:???
>「頭文字E」
なんすかそれ?

111 :名無し三等兵:03/06/20 02:09 ID:???
>>107

しばらくして再戦。
「腕を上げたな! さらにやるようになったな、ナナヨン!」

>>105

漏れも前スレ見て戦車最速論に納得&ワラタよ!(w


112 :前スレ725:03/06/24 23:58 ID:???
ほんのちょっと続き。








http://f14.aaacafe.ne.jp/~initialt/init00.htm

113 :名無し三等兵:03/06/25 02:18 ID:???
>>112
グッジョブ!

114 :名無し三等兵:03/06/26 00:54 ID:???
hossyu!!



115 :名無し三等兵:03/06/28 01:41 ID:???
>>112
ガンガッて下さい!

116 :名無し三等兵:03/06/28 06:54 ID:???
>>112
2p目の
「とりあえずMTBじゃなきゃな…」
は、
MBTだと思われ。MTBと言えば、マウンテンバイク。銀輪部隊(;´Д`)ハァハァ

とりあえず、乙。すごすぎ



117 :名無し三等兵:03/06/28 18:04 ID:???
>112
ほえ?ウチじゃ
Forbidden
You don't have permission to access /~initialt/1-1.gif on this server.
これで見れないよ〜

118 :名無し三等兵:03/06/30 00:34 ID:???
>MTB
全然気付いてませんですた。鬱氏。
指摘サンクス。
>117
時間作って直します。
すんませんが待って下さいねー。

119 :前スレ725:03/07/02 01:36 ID:???
いじってみますた。
とりあえずIE5.5とNC6では見えると思うんで、何か不具合あったら
教えて下さい。

http://f14.aaacafe.ne.jp/~initialt/

120 :名無し三等兵:03/07/02 01:53 ID:???
>>119
ネ申 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
お疲れさまです

#Mozilla Firebird 0.6でも問題なく見れましたw

121 :117:03/07/02 02:06 ID:???
>118
Norton Internet Security 2003 がONだとYou don't have permission to accessになりますた
で、OFFにして見ましたよ! 激藁ですた!

#Wazilla 1.3で閲覧問題無しですた

122 :名無し三等兵:03/07/03 19:58 ID:???
>>119
すげぇ・・・

123 :名無し三等兵:03/07/03 20:36 ID:???
>>119
感動した。

124 :名無し三等兵:03/07/03 20:53 ID:???
>119
タクミが制服にアイロンかけてるとこで激しくワラタ

125 :ああっ!ネタ振りした分が消えてるっ!!:03/07/08 14:06 ID:???
  Z U B A A A A A A A N !!

沙雪(くっ、そんなバカな!!)

ギャラリー「うわぁーっ!!」
      「榴弾撃ちやがった、信じらんねえ!!」
      「誰だ、あのナナヨン
       対戦車戦で乗員の殺傷だけを狙うなんて
       平和日本じゃ誰もできないことなのに‥」」
      「いったい何者なんだ!!」
      「ものスゲー(検閲削除)!!」

沙雪(何‥今のは)
   (滑腔砲で弾速の遅いHEATを使わないのはもちろん
    ライフリング砲で露骨にタンクデサントだけを狙った
    榴弾なんて使うヤツはいなかった‥)
   (真子でさえ乗員から5cmははずしてAPを当てる)
   (それなのにあいつは
    剥き出しのわたしを狙って榴弾を撃ってきた!!)
   (頃される‥!!)
   (ケタ違いの鬼畜をバトル相手に選んでしまった!!)

126 :名無し三等兵:03/07/08 23:01 ID:???
>>125
激藁

127 :名無し三等兵:03/07/09 06:20 ID:???
沙雪「12時150mにスモーク!」

真子「息止めておいて! 突入直後に進路変える!」

沙雪「あっ、ダメ‥ J隊の煙幕は焼夷効果があるのよ!!
    あんたは大丈夫でもあたしがぁぁぁぁぁぁっ!!」

真子「ええー ちょっと‥ そういうことは‥
    突っこむ前に言いなさいよ沙雪!!」

沙雪(うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ〜)

真子「どうしちゃったの!? ボヤッとしてないでよ!!」

沙雪「ゼーハーゼーハーゲホゲホゲホ」

真子「いつもの沙雪じゃないよ!!」

沙雪「あんたにはわかんないの真子‥
    あのナナヨン鬼畜だよ 戦車の車体には無効だけど
    タンクデサントには極めて有効な攻撃しかしてこない‥!!」

真子「!!」

沙雪(いま気付いた? つーか、今まで気付いてなかったですか?
    ヽ(`Д´)ノウワァァン!!)

128 :名無し三等兵:03/07/09 07:53 ID:???
戦闘機で類似スレとかないですか?もともとターボとかは航空機の技術だし、
合いそうですが。


129 :名無し三等兵:03/07/09 18:14 ID:???
戦車でやるナンセンスさがたまりません。

130 :名無し三等兵:03/07/10 17:10 ID:???
文太「あ・・いけねモルヒネきらしてたんだ・・・ちょっくら買いに行くか
   「まあついでといっちゃあなんだけど・・オレの手塩にかけた51口径105mmライフル砲L7A1で
   「文民ドモを威圧しに行くか・・(オレってナチズム・・・)」ハッ・・

イツキの回収車「・・・・・・・・・・」

文太「お、オレのリーサルウエポンがぁぁ・・・。・゚゚(゚´Д`゚)・゚・。

131 :名無し三等兵:03/07/10 17:53 ID:???
ttp://www.snet.ne.jp/milk32/genpatu.html
考えてみれば、このネタで原潜モノが出来たよなあ。盲点だった

132 :名無し三等兵:03/07/13 23:49 ID:???
ド――ン!

133 :山崎 渉:03/07/15 11:59 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

134 :名無し三等兵:03/07/18 02:27 ID:???
  ウィーッス  ∧_∧∩
       (´∀`*// 
    ⊂二     / THEセンシャカッテキタゾ
     |  )  /
    口口/    ̄)
      ( <⌒<.<
      >/


135 :加藤和秀:03/07/20 14:54 ID:???
朝鮮人による日本陵辱が続いている
日本はかつて朝鮮を併合したが、これは両国合意の上平和に行われたものだ
インフラ整備、教育など全て日本が負担したのだから感謝されるべきなのに
朝鮮人は恩を仇で返している。
強制連行などなかったし、在日朝鮮人は全て本人の意思で来日したのだ
なのに被害者ヅラしている
朝鮮人を抹殺せよ
朝鮮総連を破壊せよ
全財産没収せよ
パチンコ屋を叩き潰せ

136 :加藤和秀:03/07/20 15:42 ID:???
朝鮮人による日本陵辱が続いている
日本はかつて朝鮮を併合したが、これは両国合意の上平和に行われたものだ
インフラ整備、教育など全て日本が負担したのだから感謝されるべきなのに
朝鮮人は恩を仇で返している。
強制連行などなかったし、在日朝鮮人は全て本人の意思で来日したのだ
なのに被害者ヅラしている
朝鮮人を抹殺せよ
朝鮮総連を破壊せよ
全財産没収せよ
パチンコ屋を叩き潰せ

大日本帝国復活だ!!
憲法改正だ
自衛隊を皇軍化せよ
民族浄化作戦を発動せよ
朝鮮半島で断固たる殲滅戦を展開せよ

http://gold-exp.hp.infoseek.co.jp/collec0.htm
http://210.138.113.195/obutu/seiri/joyful.php

137 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 13:15 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

138 :名無し三等兵:03/07/23 00:08 ID:???
延彦「坂本さんって言いましたっけ・・、中戦車乗った事あります?」
渉 「坂本は何でも乗れる・・、中戦車は一番長く乗ってたしな、うまいもんだぜ」
延彦「ならOK・・、実はもうタンク 外の待機所にもって来てあるんだ」
・・・
・・・
あぜん
渉 「こんなのが最終兵器だなんて・・
おまえ・・本気で言ってんのか・・延彦?!」

ゴワアッ シュイィン ゴアッ ゴォア
史浩「まさかとは思ってたけど・・やっぱりアレか・・」
涼介・・だんだんわかってきたよ おまえが言ってたことの意味が・・」
「今回のバトルは藤原にとって最大の難関になるって・・」
「やられたよ、完全に盲点をつかれたな・・ 頭のいい奴がいるぜむこうにも・・」
ケンタ 「なんなんですかね・・あれチハ改でしょ、皇軍戦車でしょ・・
あんなの出してくるなんてなめてますよね・・」
啓介「おまえ何もわかってねえな・・ 去年秋名の3号がはじめて出てきた時・・
群馬エリアの戦車屋達はみんなそういう目で藤原を見ていたんだ・・
古いタンクで砲力も無いからな・・ だけど結果は全員が負けた・・
ナイトキッズもオレ達レッドサンズもだ」

延彦「どっちにします?」
坂本「雨となると先に自車位置を暴露する先攻の方が重圧がかかるけどな・・
それでもオレとしては先攻がいい。
おれたち日本男児は基本的に防御戦闘は専門じゃないし・・
勝負を長びかせたくないんだ・・できれば一本目で終わらせたい・・」
延彦「わかりました・・オレも同意見です。先攻でいきましょう」

139 :名無し三等兵:03/07/23 00:09 ID:???
涼介「藤原 走りだせばわかると思うけど・・
おまえがショックを受けるぐらい手強い相手だぜ・・
精神力ではなされて機械力で追っかける展開になるだろう・・
今までやってきたバトルとはまったく勝手がちがうぜ・・」
「そこでアドバイスだが・・ 今までやってきた中で一番苦しかったバトルを思い出してみろ
自分がやられて一番イヤだと感じたことを今日はおまえがやるんだ・・」
「ヒントを言うなら・・例えば京一のやり方なんかは有効だ・・」
「忘れるなよ、藤原 今までとは正反対の発想が勝利のカギだ!!」

ここであらためて二台の砲の貫徹力の差に着目してみよう
拓海の3号に搭載されたPak41は砲口口径55mmながら1000mの距離で177mmの均質圧延装甲を貫徹する。
88mm Pak43/L71にも匹敵するこの脅威的な数値はゲルリッヒ砲の賜物である。
しかしチハ改改の一式戦車砲はなんと100mの距離で55mmの貫徹力しかないのだ。
覆うべくもない治金技術のハンデである。
同時に装甲・発動機・照準器と兵器のあらゆる局面において技術力の次元がちがうと言っても過言ではない。
資本量に比例して蓄積される工業的基礎の不足という足かせが
大本営陸軍部の意志に反して対戦車戦闘を困難なものにしていく。
地道な基礎研究にまさる兵器開発はないと言われるゆえんである!!

拓海「こんなことは今まで一度もなかった・・!!やりにくい・・マジで!!
どうすりゃいいのか・・まったくわからない・・!!」
「わかんない・・ 涼介さんのアドバイスの意味が・・ 京一さんのやり方って・・?何だっけ・・!?
機械力で追いつけって言われたけどそんなのムリじゃん!!
どうすりゃいい? 戦術的撤退もしない相手に・・勝てるわけないぜ!!」

140 :名無し三等兵:03/07/23 00:10 ID:???
涼介「不確定要素っていうのはこの雨のことだ」
松本「雨が藤原にとって有利な材料だと考えているんですか?
それはセオリーと逆ですけどね・・ 夜間で視界が限られた状況になれば・・
技術力のハンデが減り逆に夜襲戦法の重圧が重くのしかかってくると考えるのが普通だと思うんですけど・・」
涼介「そこに盲点があるんだ
南方のジャングルみたいな場所での夜間ならそのセオリーもあてはまる・・
だけど夜の本土に降る雨は別だ
視界が奪われる上にありとあらゆるネガティブな要素の集合体だからな
そういう状況ではタンクよりコマンダーの能力に比重が移る
しかもバトテクを超えたプラスアルファの能力が問われる戦勢になるんだ
そこにチャンスは生まれる・・
高すぎたと思っていたハードルをちょうどいい高さに調整してくれる不確定要素だ
藤原が持っている強い運が降らせた・・恵みの雨かな!?」

ザコ「よしわかった、サンキュー
今切り通しの狭隘地を通過したってさ・・ 100メートルから150メートルくらいの間隔らしいぜ」
延彦”わからない・・アタマがクラクラしてきたぜ・・”
”3号がチハ改について行けてるのは異常だぜ
肉迫攻撃部隊を埋設しておいた前半が勝負どころだったはずなのに・・
オレの図上演習ではありえない事態だ
雨はオレ達にとって有利な材料じゃなかったのか・・?
前半で決められないとしたらこのバトルもつれるぞ。
樹木が疎らになる後半の戦区が不安だな。
誤算だった 3号の戦車長の計算できない能力が・・
100パーセント勝てると思っていた作戦の土台をぐらつかせやがるぜ・・”

141 :名無し三等兵:03/07/23 00:12 ID:???
水煙や樹叢にかき消される視界
拓海はみじんも臆することなくアグレッシブなアタックを見せていた
藤堂塾第2ラウンドで拓海が咄嗟にくり出した
ブラインドアタックを思い出してもらえるだろうか・・
現在の拓海の猛攻を支えているのはそれと同じ種類の技術と能力である
目から入ってくる情報が不足していても
頭の中に浮かべる地形情報でそれを補うことが出来ている
拓海はこのイメージする能力が他のコマンダーに比べて突出して高いのである
輻輳する地形を読み瞬時に避退砲撃場所を設定し・・
長砲身のゲルリッヒ砲を理想的な砲塔旋回ラインを描き
目標に狂いなく照準していく・・
全てはイメージなのだ
それこそが拓海の天才的な技術を支えている原点なのかもしれない!!

坂本”来る!!”
”この先の平坦な疎林地帯がオレにとっては最大の泣きどころなんだ・・
意地でも・・ここで(装甲を)抜かれるわけにはいかねえ!!
どんな手を使ってでも・・ 2本目には絶対もつれこんでみせる!!”
     シ              ア   ア
ゴ     ャ      ア              ア
 ッ         ャ       ア               ア

142 :名無し三等兵:03/07/23 00:14 ID:???
拓海”ゴール直前のこの草原があったんだっけ
    殺ろうと思えばチャンスはある だけど・・なんかひっかかるんだ
    2発命中させたのに砲塔を突き抜けて戦闘力を奪えなかった・・ そんなんで本当に勝ったって言えるのか
    それで涼介さんはほめてくれるのか!?
    わかんない・・もう時間ない・・迷ってるヒマはない!!
    どうする?撃つか?あえて撃たないで2本目にもってくか? どっちが正解なんだ!?
     コ              ア   ア
ガ     ォ      ア              ア
 ッ         ワ       ア               ア
坂本”右から来るか・・それとも左か?
こうなるとこいつは使えねえんだよな・・
移動するにしてもいちいち操縦手の肩を蹴らなきゃならねぇ・・
こんなやり方は不本意だが進路はゆずらねえぞ!!”
ゴァアァア
坂本”左か・・”
ドスッ
拓海”!!”
ゴバァア
ドン
拓海”くっ”
坂本”絶対にオレの前には出させねえぞォ!!
こっちだって隊内の体面ってもんがあるんだ!!”
拓海”そこまでやるのか・・そっちがそのつもりなら・・!!”

143 :名無し三等兵:03/07/23 00:14 ID:???
砲塔後部にカンザシ装備された機銃射撃の発砲焔を見て拓海の頭の中で何かが切れた・・
膠着していたバトルがこの瞬間セキを切ったように動き出す!!

イツキ 「来た来たーっ来ましたよォ池谷先輩!!」
     パ              ア   ア
ゴ     ァ      ア              ア
 ッ         ァ       ア               ア
イツキ 「あれ・・消えた・・?」
”拓海の3号がいなくなった・・!?”

涼介”2本目にもつれ込んでもいいと考えてるようなら・・
それは間違いだぜ 藤原 きれいな勝ち方にこだわるな・・
一人よがりのこだわりを持つことは自分の殻を小さくするだけだ・・
小さな殻でまとまってしまえば そこで成長は止まってしまう・・
車体を傷つける事に抵抗を感じるようならそれはおごりと甘えだ・・
勝ち方に美学は必要無いぜ。行け 藤原!!”
坂本”消えた・・? 3号が覗視孔から消えた・・!?
バカな・・ありえねえ!!
ついさっきまでぴったりと照準がはりついていたはずだ!!”
異様な胸騒ぎに怯えた坂本は迫り来る樹叢に対し反射的に車体を直角に向ける!!
そして そのアクションが結果的には敗因となる!!
ドァン ガシャアアア ドッシャルルルッ ゴン シュア
     ア              ガ   ァ
フ     ァ      ア              フ
 ォ         ァ       ア               ッ
後追いスタートの3号が先攻チハ改より先にディフェンスラインをかけぬける
その瞬間におおかたの予想をくつがえしてタンクバトルは1本目で決着した!!

144 :名無し三等兵:03/07/23 00:16 ID:???
涼介「はじめに言っただろう?発想の転換だって
コマンダーの仕事は自車の戦闘能力を引き出して相手の戦闘力を奪うことだろう?
つきつめていけばそのひと言につきる
相手を撃破するという目的の上で相手のタンクよりも勝っているポイントがひとつでもあれば・・
そのひとつを武器に徹底して攻めるのみだ・・
今日のバトルでおまえに体験させたかったのはそういう考え方だ・・
京一のやり方を思い出せといったのは技術的なことだけじゃなく
そういう心理面を含めて二重の意味があったんだ・・
今日のバトルは中盤までで勝負の大半は決まってたんだ
あの局面をよく肉攻兵を飛び込ませずにチハ改に追従したな・・
よくやったぞ。あとはゆっくり遊んでていいぜ」
拓海「オレ・・本当言うと・・イマイチ納得できてないんすよね
本当に体当たりなんて乱暴な攻撃法でよかったのかなって・・
ギリギリまでめちゃめちゃ迷いましたよォ」
「しかけないで2本目に持ち込もうかなって・・ そういう考え方が頭をよぎったんですけど・・」
松本「それやんなくてよかったな・・
あそこでしとめなかったら絶対涼介さんにおこられてたぜ」
拓海「えっマジで?」
松本「当然だろ 2本目以降も同じコンディションが続くとは限らないからな」
松本「それにしても・・ゲルリッヒ砲の貫徹力は抜群だな・・
確かに装甲が薄い戦車とは言え貫通するとは・・
相手にとっちゃあ左右から挟撃されたように感じてたんじゃないのか
涼介さんも言ってたけど・・あれは本当に対戦車戦では強力な武器になると思うよ」
拓海「そうかもしんないですけど・・
オレとしてはあんまりひんぱんに使いたくないと思ってるんですよ
整備・補給がラクできない砲だから・・
けどとっさに撃っちゃうんだよなー
相手が照準器のど真ん中に入ったりすると・・反射的に・・」

145 :名無し三等兵:03/07/23 02:18 ID:???
>139の中段落で「困難に」されていくのはタクミのほうじゃなくて…

しかしワラタ を通り越して泣けた

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)